ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

ねこ吉、動物園に行く。(その3)

2009-06-30 09:23:58 | 動物、昆虫
動物園ネタで、3日間引っ張ってきたけど今日が最終回。

これはアカカンガルー。

志村どうぶつ園に出てきたハッチと同じカンガルーだ。
番組で見たとき、「何とふざけた野郎だ。」って思っていたけど
実際に見たら、顔を見ただけで笑ってしまった。

ほとんどがダラーっと寝ているんだけど、このカンガルーだけは、観客の相手をしていた。

起きているのか寝ているのか判らないような半眼で、お腹をボリボリ掻いていた。



今流行のゆる系キャラ「カピパラさん」です。
思ったより体が大きかった。



これは、ワオキツネザル。
片時もジッとしていないので、自慢のシマシマ尻尾が写せなかったよ。



カンガルーやワラビーがいたところは、直射日光が脳天にあたり暑くてたまらない。
ゆっくり見る気力もうせて、そろそろ帰ることにする。

出口近くの鳥舎に白孔雀がいた。
羽を広げそうなそぶりをするんだけど、結局広げず。

顔は鶏っぽいけど、冠羽はティアラみたい!

インフルエンザの影響がまだ続いているのか、日曜の割にはお客さんが少ない。
王子動物園は、7月17日から8月16日まで入場無料だって。






コメント

ねこ吉、動物園に行く。(その2)

2009-06-29 16:48:33 | 動物、昆虫
はい、昨日の続き・・・。

これはマヌルネコ。何ともニャン相が悪いというか何というか・・・。
ズゥーッとにらみ続けている。態度の割りに体は小さい。



オオヤマネコ。耳から出ている黒い毛がカッコいい!
堂々としているでしょ。

檻ではなく、アクリル板で仕切られているので、動物たちが間近にやってくる。
ありがたい反面、近くに来すぎて写真が撮れない。



これは、ボブキャット。
右側は鉄格子なので、凄まじいアンモニア臭がした。

写真を撮るために我慢をしていたけど、もう鼻腔から入った悪臭は、脳の細胞に染みこんだのか
家に帰ってきても、まだ臭っているような気がした。
強烈な臭いだった。



このボブキャットは、幅10センチぐらいのところに足をそろえて立っている。
学生時代、平均台の上を歩くだけでもビビッていたねこ吉は、
「さすがネコ族」と、ただただ尊敬。

チョロッと白く見えているのが尻尾。
結構大きな体なのに、何とも尻尾がお粗末だった。

続きは、また明日。



コメント

ねこ吉、動物園に行く。(その1)

2009-06-28 22:10:50 | 動物、昆虫
最近、写真にはまっている娘が、動物園に行くというのでついて行った。

午前中はダラダラ過ごし、どんよりとしたお天気だったので、

「これなら、動物園もそんなに暑くなさそう。大丈夫みたい。」

行くと決めた頃からジワジワ晴れ間が見え始め、岡本駅に着いた頃にはカンカン照り。

何でやねん!

王子動物園に着いた頃には、二人とも

「暑い、暑い。」を連発。

まず、娘のお気に入り、ネコ科の動物舎から・・・。

ライオン♂はこの写真のあと、自分の手をなめていた。
大きな肉球。でも可愛いしぐさ。



ライオン♀は、ウインクでもしているつもりかな?



ジャガーです。体の部分によって模様が微妙に違う。
瞑想にでも耽っているの?



ジャガーの前足。
きちんと揃えちゃって、お行儀いいね。

ジャガーがミシンをかけているイラストとともに、スポンサーがジャガーミシンだと書いてあった。

ほとんどの動物に、いろんな会社がスポンサーになっていた。
動物園も変わったものだ。



水も滴るいい男?いや、女かもしれないけど・・・。

この白熊は、プールの周りをさんざんウロウロして、なかなか水に入らない。

ギャラリーは、「もう入るで、飛び込むで。」といって待ってたんだけど、
待ちくたびれた頃に、飛び込まずにプールの端のスロープから、地味に入った。
もっと豪快に飛び込んでほしかったんやけど・・・。

目の上の傷?が眉毛を描いたみたいで、ちょっと間が抜けて見える。


続きは、また明日。
コメント

「西の魔女が死んだ」を見に行った。

2009-06-25 20:37:40 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
友人に誘われて、芦屋のルナホールで「西の魔女が死んだ」を見に行ってきた。

行くことが決まってから、文庫本を息子に借りて読んだ。
ちなみに本の持ち主の息子はまだ読んでないんだって・・・。

息子の読みそうな本とは思えないので聞いてみると、

「フリマで10円で売ってた。ミステリーだと思ったので買ってん!」

これは、ミステリーと違うヨォ。

さて、下準備も済んだし準備万端!

友人と待ち合わせてランチ。

ふわふわの親子丼を食べた。

開演時間まで、まだ時間があったので「ダニエル」でお茶。

上の写真はねこ吉の座った前の風景。
小さな観葉植物とイチジクのフィギュア? オシャレー!

2,3年前、ここでNさんとお茶を飲んでいたねこ吉の前に、

「バン!」と激しくぶつかって何かが落下した。

何とスズメだった。

美味しそうなケーキの匂いに誘われて入って来たのか、
あまりに綺麗に磨かれたガラスが見えなかったらしく激突したらしい。

「助けてあげてぇ!」とNさんがお店の人に言うと、痙攣しているスズメを
こともなげに両手ですくうようにして連れて行った。
暫くすると快復したスズメは飛んでいったみたい。
脳震盪をおこしたんだね、きっと。
お店の人の慣れた様子からして、よくある事なのかも知れない。



お土産にカヌレを買った。ダニエルのカヌレはねこ吉のお気に入り。

映画に出てくる西の魔女は、ターシャ・チューダーを彷彿とさせた。

ヒロインの女の子を冒頭シーンで見たときは、正直「不細工な子」って印象だった。
物語が進んでいくにしたがって、不思議なくらい魅力的な子になってくる。

今まで映画を見て、何度かこういう経験をしたことがある。
たいてい名も無い新人だけど、映画を撮っている間に成長するのか、
それとも監督さんたちに先見の明があるのか・・・。

題名を聞いただけではねこ吉は、この映画を見なかったと思う。
友人に誘ってもらって、本を読み、映画も見ることができた。
楽しい一日を有難う。


コメント

夏のしつらえ・・・。

2009-06-19 20:41:59 | 日常のこと
気取って夏のしつらえなんていっても、京都の町家じゃあるまいし、
ねこ吉の家の中が夏と冬でそんなに変わるわけではない。

リビングに置いているソファーを、冬は寒さしのぎに掃きだし窓に平行に
ぴったりとつける。

夏は、ソファーを掃きだし窓に垂直に置いて、風がよく通るようにする。
ただ、それだけのこと・・・。

毎年、5月には、ソファーを移動するのに、今年はグズグズしていて、いつまで経っても冬仕様。

さすがに昨日辺りから暑くてたまらないので、今日仕方なく重いソファーをズルズルと引きずった。
移動とともに、ソファーの裏にあった埃が一杯出てきた。

掃除機をかけてすっきりしたところで、リクローおじさんのチーズケーキとアイスティで
3時のおやつを頂いた。
思いっきり大きい一切れを頬張った。

さて、もう一枚毛布の洗濯が残っている。梅雨の晴れ間に洗わなくっちゃね。
そして、それを布団圧縮袋に入れて、秋が来るまで押入れに・・・。

その圧縮袋が破れたので、リビングコープに買いに行った。

ペット売り場ではこの間、お気楽そうな様子で寝ていたスコティッシュ・フィールド
今日は起きていた。
この間と打って変わって、何か深刻な表情。どうしたん?

耳が垂れていると、何か変!猫らしくないよ。
コメント

夏色?

2009-06-15 21:39:08 | 日常のこと
梅雨に入ったとたん、お天気の日が続いている。
年のせいか?いつまでも肌寒く感じて、毛布が手放せなかったけどもういいだろう・・・。

今日は毛布を洗濯した。

午前中銀行に行ったついでに岡本、本山をブラブラ。

線路沿いのお屋敷の塀から、アメリカディゴの花が咲きこぼれている。

南国ムード満点の花だよね。
ちょっと暑苦しい気もする。



踏切が開くのを待っていると、線路内にこんな花が咲いていた。

何ていう花かな?
ヒマワリの親類だと思うけど・・・。
やっぱり、暑苦しい。



これはタイサンボク。
大きな白い花が咲いている。
初めてこの花を見たときは、あまりの大きさにびっくりした。
ずいぶん上のほうに咲いているので、これぐらいしか写せなかった。

暫くこの辺りを歩いていなかったんだなぁ・・・。
花が夏を知らせてくれる。

仕事をしていた頃は、甲南山手から摂津本山辺りを週に2回のペースで歩いていた。
毎年、ねこ吉の中で定点観測している場所があった。
梅、桜、ひなげし、菖蒲、タチアオイ、アガパンサス etc...

仕事の行き帰り、花たちを見て季節に気づいていた。


仕事を辞めて、かれこれ4年が経った。



コメント (2)

夏支度・・・。

2009-06-14 16:34:01 | にゃんこ
            アンニュイな午後



天真爛漫?そして何と無防備なお姿。

この猫たちはコープリビングのペットショップにいた。
犬7に猫3といった比率かな・・・。

ねこ吉はコープ甲南にくると、いつもペットショップをのぞいて猫を見る。
このペットたち、買い手がつかないままドンドン大きくなったら何処に行くんだろう?

何故ねこ吉は、今日リビングコープに来たか?

掃除もほとんどせず、衣替えも中途半端なまま、カルガモにうつつを抜かしていた
ねこ吉も、昨日思い立ってカーテンを洗濯した。

洗いあがったレースのカーテンを干そうとして驚いた。
洗ったとは思えないほどグレー。限りなくグレー。
もう一度洗ったけど、グレーのまんま。

「このカーテンは買ったのは、確かダイエーホークスが優勝したときのセールだったわ。
ソフトバンクに代わったのは何時だっけ?」

かなり前だったよね。
まめに洗濯していないから、レースのカーテンがフィルターとなって汚れているんだよね。

思い切って新調することにしてコープリビングに行ったってわけ。
そして、カーテン売り場に行く前にペットショップに入って猫を見ていた。
コメント

ひとりランチをしながら・・・。

2009-06-13 19:49:20 | 日常のこと
カルガモの写真を撮り終えて、

「さて、どこでランチをしようかな・・・。」

情文ビル17階「風」に行ってみた。

「わぁ、景色がよく見える。」



出て行く船あり・・・。



入ってくる船もあり・・・。



埠頭に一人たたずむ男もいたり・・・。

17階から眺めながら、ゆっくりランチ。

12時15分ごろまで、お客はねこ吉一人だった。

「大丈夫か?」



コメント

ハーバーランドのカルガモは・・・。

2009-06-13 10:44:33 | バードウォチング
木曜にたぬ吉からメール。

「ハーバーランドにカルガモの雛がいるよ。すごい可愛いわぁ!」


モザイクの運河でカルガモ誕生と聞き見に行ったらしい。
場所は一昨年と同じ場所らしい。

あの時は植栽のオッちゃんが、
「このカルガモは藤原紀香の結婚式の日に生まれてん!」

と言ってた。

藤原紀香と陣内智則は、もう離婚してしまったけど・・・。

去年はハーバーランドで雛は誕生しなかった。

「早く見に行こうっと!すぐ成長するもんねぇ。」

昨日は洋裁の日だったので、洋裁の荷物とカメラと一脚を持って大荷物。
10時ごろハーバーランドに着いた。
運河に沿って探し回った。

たぬ吉に聞いた場所より、下流の方の餌場にいた。
親鳥について10羽が、泳ぎ、水中の餌の採り方を勉強していた。

雛が泳ぎ疲れても、すぐ休憩できるように餌場を増やしたみたい。

前に作ってもらった家2軒も、運河の真ん中にしっかり設置してもらっているけど、
屋根付きより、こっちのほうがお気に入りみたい。



菜っ葉?の入ったバットの中に出たり、入ったり。雛たちは片時もジッとしていない。




水の中では親鳥について、かなりのスピードで泳いでいる雛たちも陸に上がれば
ヨチヨチと歩いている。
一人前に羽繕いなどして、よろけてペタンと尻餅などついているさまは超可愛い!



開店前のモザイクのレストランの前で、カメラを構える。

清掃係の人が「昨日の朝は12匹いた。」と言っていた。自然とは残酷なものだ。

10羽のうちには、やっぱり遅れる子、勝手に遠くに行く子がいる。
群れから離れると親が、呼んだり、連れに行ったり親鳥は大変!

見ているオバサンたちは、遅れる子、はみ出す子に一喜一憂する。
カラスの声が聞こえると、カルガモ母さんの顔が「キリッ!」となる。



この葉っぱをひっぱってた。食べてるみたい。
かなり硬い葉っぱみたいだけど大丈夫?



体の割には大きい水かきを必死に動かして泳いでいる。
住吉川のカルガモ達より小さい。
手のひらサイズ。







コメント

タッチアンドゴー?

2009-06-07 19:14:17 | バードウォチング
一週間ほど前の娘からメール。

「鳥の写真撮りに行ったりしないの?カメラの練習に私も行きたいんだけど。」

「ええぇ!アンタ鳥の写真なんか撮るのォ?」

「何でも撮りたい年頃やねん。」

最近カメラにハマっている娘は、あちこち写真を撮りに出かけているらしい。

娘は2ヶ月ほど前、たぬ吉のほとんど使っていない一眼レフを、
「宝の持ち腐れやから、私に貸して。しっかり勉強して教えてあげるわ。」
といってもって帰ってしまった。


そんな訳で昨日、娘と香枦園浜に行ってきた。

昨日はコアジサシが、空を舞い踊り、狙いを定めてほぼ直角に水面に突っ込む。



狙いを定めている間は、ホバリングしている。



水面に突っ込んだら、すぐ飛び上がる。タッチアンドゴー?
まるで戦闘機見たいやネェ・・・。

何度も飛び込んでいるけど、結構失敗するらしく魚をくわえていることは少ない。

この写真は失敗した様子。

いつもなら空中写真は苦手なねこ吉なので、ほとんど撮らないんだけど
隣でバシャバシャとシャッターをきっている娘に影響されて頑張ってみた。

「飛んでる鳥を追いかけるより、シャッターを半押しして、入ってくるのを待ったほうがいいよ。」

娘にレクチャーを受けやってみる。

何とか気に入った写真が撮れた。

ねこ吉なんか、鳥の写真を3,4年写しているけど未だ失敗が多い。

「いろいろ撮って、ドンドン捨てる。たくさん撮れば中には2,3枚は気に入ったものもあるわ。
フイルムの時代では考えられないよねぇ・・・。」

言いながらランチして家に帰った。

二人でパソコンに入れて見てみる。
娘の写真は一眼レフの特徴が出でいて、なかなかイケテル。
癪だけど、ねこ吉より上達が早い。





コメント

虹をわたって・・・。

2009-06-05 21:05:45 | 日常のこと
5時過ぎ、夕飯の買い物に隣のスーパーにダラダラ出かけていった。

今日のメニューはナシゴレン。インドネシア風焼き飯。
たぬ吉は会社の帰りに飲みに行ったし・・・。
いつもに増して手抜きご飯。

買い物を終えてスーパーから出ると駐車場から虹が見えた。
それもダブルで!上のほうは色が薄いので写真にはほとんど写っていないけど・・・。

あまりに綺麗でボォーっと眺めていた。
左側の駐輪場から自転車に乗って帰ろうとしていた人に、

「虹が出てますよ。それも2本も!」

おせっかいのねこ吉は、頼まれもしないのに教えてあげた。

綺麗ネェ・・・。二人で言い合って携帯で写真を撮った。

「教えてくれて有難う。」

お礼を言われるって嬉しいものだね。

家に帰ってドアを開けるなり

「虹が出てるよぉ!」と息子に教えた。

方向的にいって、うちのベランダから見えるかも・・・。



「うぁー、よく見えるわぁ。ちょっと見てみ!」

興奮しているねこ吉に比べて、息子はベランダに出てチラッと見て

「ホンマやな・・・。」

冷めてるなぁ・・・。すごい綺麗やん!もっと感激せなアカンわ。

ねこ吉なんかテンション上がってるよ。

赤橙黄緑 ? 藍紫?(セキ、トウ、オウ、リョク、? ラン、シ。)
あ!何か足らん?

「虹って7色なん?」
息子よ、何言ってるの?虹は七色って常識やで!

ブツブツ言ってるねこ吉を見かねた息子がネットで検索

「あんなぁ、青が抜けてるねん。」

赤、橙、黄、緑、青、藍、紫

突然、天地真理の「虹をわたって」のメロディが浮かんだ。

ネットで検索したら、You Tubeに若かりし天地真理の画像とともにメロディが聞こえてきた。
1972年9月発売だって!
あの頃、天地真理も若いけど、ねこ吉だって若かった。

天地真理って最近見ないけどどうしてるのかなぁ・・・。

虹の向こうは晴れなのかしら
あなたの街のあのあたり

わぁ、一緒に歌えるわぁ。
最近の歌は何にも覚えられないのに昔の歌はどうして歌えるのかなぁ・・・。

虹が見えなくなるまで、何度もベランダに出たからご飯を作るのが遅れ、
ナシゴレンに上に乗せる半熟目玉焼きは、焼きすぎてカチカチになってしまった。

コメント

飽きもせず、カルガモを見に・・・。

2009-06-03 20:22:17 | バードウォチング
今日、たぬ吉は会社が休みだった。
一昨日ねこ吉が、カルガモを見に行ったと言ったら、自分も行くという。

仕方がない、連れて行ってやるかぁ・・・。

時折雨がぱらつく中を、住吉川を目指して歩く。
カルガモたちは、6月1日にいた場所より川下にいた。

「1,2,3,4・・・。」

よかったぁ!10羽いた。無事でよかった。



「さぁ、皆川に入って。」

ワラワラと川に入っていく雛たち。



「皆入ったかな?」



親鳥は上流に向かって泳ぎだした。飛び石の近くにカメラを構えた人がいない隙を見計らって、
間を泳ぎ抜けていく。

飛び石を抜けた後、2羽ついて来ていないことに気づいたらしく

「グェー、グェー。」と鋭く鳴いた。
全速力で2羽が親のそばにやって来た。

親鳥は、2羽足らないことがどうして判るのだろう?
まさか数は数えられないはず・・・。

10羽のうち、いつも2,3羽は親のそばにいない。
ほっておくのではなく、見守りながら辛抱強く来るのを待っている。

ねこ吉は自分の子育てを振り返って、カルガモに見習うべき点が多々あると思った。



飛び石の上でカメラを構えていたときに写した一枚。
こちらに向かってくる様子が面白い。



雛のアップを・・・。
一人前に大きな水かきのついた足が可愛い!



もぐって苔でも食べたのか、頭に水滴を一杯つけている。
ああ、カルガモの雛 萌えぇー!










コメント

思いがけないところで・・・

2009-06-02 21:11:48 | 習い事
           北野ホテルのケーキセット


今日は中国語の日。

三宮まで行くのだから、ついでに色々用事を済まそうと11時前に家を出た。

用事を済ませた後、一人でランチ。ケーニヒス・クローネできのこ入りビーフシチューを食べた。

冬ならともかく、夏になろうという今、何でビーフシチューをメニューに載せているんやろ?

他にランチらしいものがなかったので注文したねこ吉も悪いけど・・・。

陶器の壷に入ったシチューは冬なら冷めにくくていいのだろうけど、夏場のシチューは
熱すぎて食べにくい。
おかげで前歯の裏を火傷して痛い。

早めに大学に行ってラウンジでお茶を買って座っていたら、
ねこ吉が仕事をしていた頃の同僚Nさんに、バッタリ会った。

「ねこ吉さん、久しぶりぃ!」

Nさんは5階で開かれる講演会を聞きに来たんだって!

「中国語始めたんだって?エライね。」

そう言われると、てれるというか、こそばゆいというか・・・。

出席率はいいんだけれど、覚えはとっても悪くって・・・。

お互い近況報告などして、エレベーターでNさんは5階へ、ねこ吉は3階で降りた。
近々一緒にランチしようね。

今日は中国語で自分の好きな食べ物、嫌いな食べ物を発表する宿題が出ていた。

ねこ吉の好きなものは巧克力、チョコレート。嫌いなものは西紅柿、トマト。

発音に苦労しながら、何とか発表し終えた。

帰り道、お茶を飲みに行こうと誘われて、北野ホテルでケーキセットを食べた。
ぺちゃくちゃ喋っていたら5時過ぎていた。さあ大変!

ねこ吉より早く息子が帰宅していた。

「ごめん!すぐご飯の用意するわぁ。」

今日は手抜きのうな丼。

出かける前に6時に炊き上がるように炊飯器をセットしていった。

丼にご飯をよそおうとして、炊飯器の蓋を開けたら、

「ガァーン!」

ご飯炊けてない!

久しぶりに予約したから間違ったらしい。嗚呼!

急遽レンジでチンのご飯にうなぎを乗せて息子に出した。

ごめん!
コメント

カルガモの雛は、可愛かった!

2009-06-01 20:17:14 | バードウォチング
今朝の新聞で、住吉川でカルガモの雛が孵ったという記事が載っていた。
去年は、カルガモの雛を探しに何度も何度も夙川に行ったけど、とうとう見つけられなかった。

新型インフルエンザ騒動や何だかんだで、イマイチ気分が乗らないでグズグズしていたから、
今日もなかなか出かけられなかった。

重い腰をあげて、思い切り日焼け止めを塗って10時半ごろ家を出た。
マンションの前の道をドンドン西へ・・・。

住吉川に突き当たったけど、さて北に行こうか?南にいこうか?カルガモは何処にいるんだろう?
何しろクジ運の悪いねこ吉だから・・・。無駄に歩きたくないなぁ・・・。

ねこ吉が迷っていると、上流からお爺さん二人組みがやってきた。

「すいません、カルガモの雛見ませんでしたか?」

「かなり上流から歩いてきたけど、おらんかったで。」

お爺さんたちと並んで南下していると・・・。

「あそこやで!」

とお爺さんが指差した。

数人がカメラを構えている。



キャー!可愛い、可愛い!久しぶりぃ!
10羽もいるわぁ。



お母さんだけ小さな滝を登ったけど、雛たちにはまだ無理。



目元くっきり一人前にアイライン引いてるね。



「お母さんが見本をみせるから。よぉーく見てるのよ。」

「わかったぁ!」



「グッ!」

「おかあさん、あんまり上手じゃないねぇ・・・。」

「うるさい!」



何度かチャレンジしたけど、まだ無理と判断したらしく川下に雛たちを連れて行った。



この辺りで昼ごはんを食べさせて・・・。



雛たちがお腹一杯になったら、陸にあげてこれからお昼寝の時間みたい。

カメラを構えていた人たちも帰り始めた。

久しぶりに見た雛たちは、メッチャ可愛かったわ!
落ち込んでたねこ吉も何か元気でた!

10羽とも元気で大きくなるんだよ。
くれぐれもカラスに気をつけなアカンよ。




コメント