ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

遅ればせながらも、季節は帳じりを合わせる。

2013-09-26 18:38:25 | 日常のこと
写真はダイソーのハロウィン商品の売り場。雑貨店などオレンジ色に染まっていく頃です。
昨日まで昼間は、まだまだ暑かったけど、今朝は風が冷たかった。

今日はお祖母ちゃんの検診の日。たぬ吉だけが付いていくことになっていた。
朝からバタバタと準備して、

「おい、暑いか寒いか、ベランダに出てみてくれ。何を着たらいいかわからん!」と叫んでる。
「たぬ吉とねこ吉では、かなり体感温度が違う。ねこ吉がベランダに出ても無駄!」

と無視を決め込む。

しつこく聞いてくるので、
「自分で出てみたら?」と冷たく突き放す。
怒っていたけど無視、無視、無視ぃ~。自分のことは自分でやってね。


前回のお祖母ちゃんの検診は8月1日だった。

あまりの暑さにねこ吉はくたくたになった。
ブログの最後に、「次の検診には夏は終わっているかな・・・。」と書いた。

本日から、すっかり秋らしくなった。

お彼岸を過ぎても暑かったので、どうなっているのかと思ったけど・・・。
最近の怒涛の気候も、ちゃんと帳じりだけは合わすんだね。

お祖母ちゃんの検診も、特に問題なし。目出度し、目出度し。

コメント

暑さ寒さも彼岸まで・・・。

2013-09-23 22:25:37 | グルメ、スィーツ
昨日、用事で三宮まで出かけた。お天気は快晴、連休の中日で、三宮は混雑していた。

用事を済ませて、センター街を元町大丸方面に向かう。

暑さ寒さも彼岸まで・・・。

昔から言い継がれてるこの言葉を信じてるねこ吉は、どんな暑さも寒さも「あと少しの辛抱だ。」と思って毎年過ごしている。

九月もあっという間に半ばを過ぎ、リニア中央新幹線なみの速さで過ぎていく。

確か、すごい暴風雨で、一晩中まんじりともせず不安なまま朝を迎えたのは先週だった。
さすが涼しくなったと思ったのもつかの間、このところ連日暑い。どうなってるの?

昨日も容赦なく照りつける日差しは、とても九月下旬のものとは思えない。



用事が済めば、さっさと家に帰ればいいものを、サイゼリヤで一人ランチを食べてしまう。

ドリア299円、セットドリンクバー180円で最も節約したつもり。

隣は中学生?の8人の集団デートか・・・。賑やかだ。いや、うるさかった。
頼んだメニューが運ばれてくるまで、スマホで音楽を聴いている男子二人。メニューを確認されても返事もしない。聞こえてないみたい。

女の子が仕切ってる。

隣で食べながら、「若いパワーをもらおう。」なんて思っていたら、
反対に精気を吸い取られて疲れる。

ねこ吉世代なら、こんな孫がいる人も結構いるんだろうな・・・。
3杯は飲んでやろうと頼んだドリンクバーも、ウーロン茶とカフェラテ半分でギブアップ。
オババは去って行きますわ・・・。

早々に店をでるねこ吉であった。



(逆光か?この写真は何だか曇っているように見えるけど・・・。)

大丸で買い物を済まし、元町駅に向かう道で照りつける日差しは、とても彼岸の頃のものとは思えず・・・。

今年の酷暑は、とことん往生際が悪く、去り際に最後の悪あがきをしているのだろうか・・・。

汗を掻き掻き、すっかり疲れて家に帰ってきた。





コメント (2)

仲秋の名月です。

2013-09-19 20:37:38 | 日常のこと
今日は仲秋の名月だそうです。

ベランダから写したお月様です。さすが、Canon PowerShotは優れものです。
こんなにクレーターもはっきり写るなんて感激。と、いっても・・・。
5月の満月の日にも図鑑で見るような月の写真を写したので、少々感激はうすれているけど・・・。



これが5月24日に撮った月。どの辺が違うかな?


ネット検索をしていたら月の海と言われていて、それぞれ名前がついているらしい。なかなかロマンチックな名前がついてるね。

5月の月と、今日の月を比べてみたら、ティコという名の位置が右から中央に移動したみたいに見える。
それが何を意味しているのか、さっぱり判らず・・・。
ねこ吉は、理科の中でも特に天文学は大の苦手。無知? いや、論外かも・・・。
下手に何かを言おうものなら、相手が開いた口が塞がらなくなるようなことを平気でいう。
呆れられて、あまりに恥ずかしいので、今はひたすら黙っている。


月見団子は、昨日買って早々と食べてしまったので、今日は月を見ながらチョコレートを食べている。







コメント

分身?

2013-09-17 19:44:43 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
昨日の夜中から朝にかけて、恐ろしい暴風雨。台風18号は、日本各地に凄まじい爪痕を残していった。
京都の桂川の氾濫を、ニュースで見てびっくり!せっかくの3連休も散々だったね。

日曜日はボォ~としてたんだけど、この間「心を動かす」とひそかに決意したところだから・・・。

ネコのぬいぐるみでも作ってみようと思って、紙に簡単なイラストを描いてデザインしてみた。

「難しい・・・。」

かなり可愛く作ろうと思ったんだけど、出来上がったのは上の写真。
やっぱり平面で描いたものを、立体にして目鼻を刺繍するとイメージは違ってくるね。

人形やぬいぐるみは、作った人に似るというし・・・。

ねこ吉が作ったんだから、どこかねこ吉に似ていて、やっぱりブチむくれているわ・・・。

まぁ、良しとするか・・・。

ヒルナンデスフェルナンデス君もイラストの方が可愛いもんね。



ねこ吉の分身として、しばらく飽きるまであちらこちらに登場させることにしようかな・・・。フェルナンデス君のように。

図書館で借りてきた「美しい昔」を一気に読み上げた。

近藤紘一の「サイゴンから来た妻と娘」を読んだのはずいぶん昔だなぁ・・・。

著者のその他の本も読んだけど、「サイゴンから来た妻と娘」の中に出てくる孵化しかけのアヒルの卵の話が
一番インパクトがあったなぁ・・・。

近藤紘一は45歳という若さで亡くなって、ねこ吉はずいぶんショックだった。
ひたすらカッコいい人と思って憧れていたけど、「美しい昔」を読んで、「いろいろ大変だったんだね。」としみじみ思い・・・。
今読めば、また違った感想を持つだろうな・・・。持っていた本も行方不明だしなぁ・・・。

やっぱり、読まないでおこう。












コメント

本日でブログ開設8周年!

2013-09-14 16:48:06 | 日常のこと
                       (先日借りた伊藤若冲の画集から。)

今日で、ブログを書きだしてから8年か・・・。
毎回同じことを言っているけど、飽きっぽいねこ吉が、よく続いたもんだ。

最近では、備忘録になって役立っている。

もともと大して無い脳みその中味は、減少の一途をたどっている。
物忘れは、自分自身でも驚くほど酷く・・・。ボキャブラリーの減少も甚だしく・・・。

こう書いてくると、もう何の希望も無くなってきたから、このあたりで止めておこう。

昨年のブログを読み返してみると、「心が動く」ことが減ったと書いている。

暑さのせいにして何もせず、ボォ~と過ごしている毎日。こんなことではいけないと判っているんだけど。



この夏、山口晃からリンクして、伊藤若冲の画集を見直している最中。

上の写真は、図書館で借りた動植綵絵の中から、スズメとヒエ?か粟?

「凄い!」

心を無理やりにでも動かして、やる気の無さを何とかしよう。

先日の朝日新聞の天声人語に、老人の生活には、「教養と教育」が大切と書いてあったそうだ。
自分を老人と言い切るのは、いささか抵抗があるけど・・・。

教養とは、今日、用。教育とは、今日、行く。

つまり、「今日、用があって、今日、そこに出かけてい行く。」ということが大切だということらしい。

ねこ吉も、無理やり用事を見つけて、無理やり出かけ行こう。

ブログ8周年の日に、ひそかに決意した。













コメント

ピョンタ君に会いに・・・。

2013-09-13 22:25:07 | 動物、昆虫
友人が5月頃からウサギを飼いはじめた。

ブログも書いているから、どんなウサギかは知っていたけど・・・。

写真で見ているピョンタ君は、すごくかわいい。

「実物に、是非会ってみたい!」



ピョンタ君は月に一度、ペットショップで爪を切ってもらうらしい。

その時なら、ピョンタ君に会えるというので、今日ペットショップまで行ってきた。

爪を切ってもらったピョンタ君は、籠の中でキョトンとしていた。

「キャ~、可愛い!」

ピーターラビットのお話に出てくるウサギみたいだ。

ビー玉みたいな真っ黒い真ん丸おメメ。こぼれそうだよ。

短めだけどフワフワの茶色い毛皮。お腹は真っ白。尻尾の裏も白かった。

お耳は、思ったより小さかった。

知らないおばさんに撫ぜられて、びっくりしたのか興奮気味。

普段、画像で見ているけど、実際でみると、より一層可愛い。

「ピョンタ君、ハンサムやわ~。足が長いわ~。」

他に2匹のウサギが爪を切り来ていた。売っているウサギも4,5匹はいたと思うけど、
ピョンタくんが、一番可愛くてハンサムだったよ。

ピョンタ君の住まいのベランダは、連日、友人のご主人が丹念に掃除をしているので、
もうピカピカに綺麗なんだって・・・。



もう一度、ピーターラビットのお話を読もうと、本箱から引きずり出してきた。埃も一緒に出てきた。
娘が幼いころに、買ってやった箱入り10冊セット。
蓋がない。何処で無くしたのやら・・・。かなりボロボロ。
「ピーターラビットのてがみ」の本は、1993年買った2冊セット。

ピョンタ君は、本当にピーターラビットに似てるわ。




コメント

ねこ吉、グランフロント大阪に行く。

2013-09-11 21:26:40 | 日常のこと
梅田の阪急で、「ちくちく手芸雑貨マルシェ」というイベントが、今日から始まったというので出かけて行った。

大阪や京都、神戸の手芸や雑貨のお店が、阪急10階スークに出張してきてる。

フラフラ、ウロウロ・・・。見て回る。

アンティークのレースやリボン、いいなぁ・・・。だけど、高いわ・・・。

結局、テープを3種類1mずつ買って、阪急を出た。

伊勢丹にでも行ってみようかと大阪駅に向かう。

何か人の流れが、北を向いてる。

「人の流れに身を任せ~」

見上げれば「グランフロント大阪」だった。

オープンされてから、混雑しているだろうと思うとなかなか出かけられなかった。



ここは南館。

さんさんと陽が差し込んで綺麗だね。

6階のパーツクラブに行ってビーズを買った。特に必要でもないのにね。また無駄遣いしたわ。



大阪駅に戻ろうとしたら、スカイビルディングが見えた。
映っているビルは、何処のビルだろう・・・。

何となく、グランフロント大阪に行ってしまったけど、今度は行ってみたいお店を調べてから行ってみた方がいいな。



コメント

看板ネコ・・・。

2013-09-09 21:10:51 | にゃんこ
これは、先日たぬ吉が写した写真。ねこ吉の携帯に写メールしてきた。

三ノ宮のセンター街のたこ焼き屋さんの看板の上にネコが乗ってたんだって!
首輪もリードもついてるから、多分たこ焼き屋さんの飼い猫だろうな。

今日、三ノ宮に出かけたついでに、お店に見に行ったけどいなかった。残念!

それにしても、もうちょっと上手に写せんか・・・。

コメント

今宵はベジタリアン。

2013-09-07 18:36:38 | グルメ、スィーツ
たぬ吉は、友人とジャズを聴きに三宮に行った。

ねこ吉一人の夕食だ。普段から料理は手抜き。では、他のことはきちんとやってるか?  いや、やってない・・・。

さて何を食べるか・・・。簡単に作れるものにしよう。

最近ハマっている料理は、野菜のフリッターだ。要するに野菜の天ぷらだ。
パプリカやズッキーニなど色の綺麗な野菜を中心に油で揚げて、天つゆではなく粗塩ペッパーで食べる。

ねこ吉はズッキーニが大好き。でも、食べるようになったのは最近のことだ。
キュウリが苦手なねこ吉は、ズッキーニの形からキュウリの親分だと思って敬遠していた。

ズッキーニはウリ科ではなく、カボチャの仲間だった。

残念ながら、今日はズッキーニは売っていなかった。

フライパンに多めの油を入れて、焼くように揚げたのでビジュアルはよくないけど・・・。
ズッキーニの代わりにシイタケを揚げた。

ご飯は、カツオとゴマと醤油を入れた「ニャンコご飯」

テレビを見ながら、ダラッと食べた。

秋の夜長?一人の時間は大切だけど、かといって何かをする気は起らない。

岩合光昭の世界ネコ歩き」でも見ようか・・・。






コメント

怒涛の天気

2013-09-04 17:12:09 | 日常のこと
今日も雨が降ると天気予報で言っていた。連日雨が降っているような・・・。
たぬ吉は仕事に出かけたので、午前中だらだら掃除をした後、何をするでもなくテレビをつけていたら、
近畿各地に大雨警報、洪水警報、竜巻注意報がひっきりなしに出る。
関東の方では地震もあったようだ。
栃木県では竜巻が発生。被害も出たようだ。
越谷の竜巻被害も大変だったのに、また追い打ちをかけるように竜巻だなんて・・・。

もう、何ていうこと!


降っていた雨は、激しく降りだした。
そのうち、マンションの窓がガタガタいいだし、暴風雨になった。買い物にも出られない。

ねこ吉は怖がりだから落ち着かない。

「どうなってるの!この天気は。」友人から電話がかかってきて、
福島の原発の汚染水漏れの話や、消費税値上げ、介護保険 etc...

天下国家を論じて、二人して怒りまくり、「地球が怒ってるんやわ!」と結論を出す。

そのころには風はおさまり、雨は小止みに・・・。長話をしてしまった。

さっき買い物に行ってきた。空には晴れ間が出ている。

何なの!この怒涛の天気は。

夏は腹立ちまぎれに、とんでもない置き土産をしていくのか・・・。
それとも、秋がとんでもない土産持参でやってきたのか・・・。

もっと穏やかに秋に移行することは出来ないのか! 最近の天気には奥ゆかしさというものが無い。



ブログを書いている最中に、マンション内の友人から電話。

「虹が出てるで。ベランダから見えるよ。」

ねこ吉はベランダに出ると、はっきりくっきり綺麗な虹が・・・。

怒涛の天気は去り際に、ねこ吉の機嫌をとっていくのか?
全く、天気に翻弄されている。




コメント

伊藤若冲展&新島襄邸見学ツアー

2013-09-01 21:10:50 | 旅行 お出かけ
先日、友人から山口晃著「ヘンな日本美術史」を借りた。

深い本だった。深すぎて、ねこ吉には理解不能の部分も多々あった。
まぁ、ええわ。ねこ吉の頭で判る範囲で、理解したことにしておこう・・・。
山口晃の絵は、とてもねこ吉好み。

山口晃は、若冲の生涯を斗米庵双六として描いた人だと気づいた。

山口晃→BRUUAS「伊藤若冲特集」斗米庵双六→相国寺伊藤若冲展

ねこ吉の頭の中は、どんどんリンクして・・・。

今日、小雨降る中、友人と展覧会に行ってきた。

墨で描かれた鶏の屏風、もう最高!極彩色の鶏の絵にはないユーモア。
迷いのない墨のタッチ。

ねこ吉の少ない語彙で表現できないから、この辺にしておく。




相国寺を出たら、雷が鳴っていた。ねこ吉は怖がりながら歩く。

ランチは同志社大学の学生食堂「寒梅館」で・・・。
おしゃれなカフェだ。一般人も入ってランチできるなんて何と寛大な・・・。

相国寺の西門を出たところにあった。

同志社大学→新島襄→妻、新島八重「八重の桜」→八重さんランチ ドリンク付き900円

どの辺が八重さんランチなのか?オカズが8種類なんだそうだ。



ランチの後、新島襄邸に見学に行くつもりで、ネットで予約しておいた。

地図上で対角線上にある御所の広さを侮ってはいけない。雨の中、御所を歩くのは大変なので、地下鉄で一駅移動。
210円は高いんじゃないの!

新島邸は簡素だけど合理的な家だった。セントラルヒーティング、木造の洋式トイレなどがあって画期的だわ。

ゆっくり見学して、今度は京阪電車で祇園四条へ・・・。

鴨川を越えて、阪急電車で帰ってきた。

雨も上がり、効率よくサクサク見学が出来て、道にも迷わず、有意義な見学ツアーだった。

コメント