ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

日曜日の出来事

2018-01-23 19:54:36 | 日常のこと
(ねこ吉のふかふかのスニーカー)

日曜日、娘に渡すものがあって、駅前で待ち合わせをしていた。

だいたい娘は、待ち合わせ時間に遅れて来る。
ねこ吉は、毎度待ち合わせ時間より早く出かける。

30分も早く出かけたので、本屋で雑誌を立ち読みしていた。

「奥さん、その靴、何処で買ったの?」と聞かれたのでふり向くと、今の季節に合わないサンバイザー?をかぶり、黒いコートを着て、派手なマフラーをし、スパッツを穿いた人だった。

年の頃なら、70代前半か?

普通のお婆さんには見えない。ねこ吉はこうゆう人を「モダンババア」と呼んでいる。(あくまでねこ吉の心の中で・・・。)

「は?この靴なら市場の中の靴屋さんで買いましたけど。」

ここには書かないけど、市場の場所も教えてあげた。

「奥さん、失礼やけど、いくらしたん?」(随分単刀直入に聞くねぇ。)

ねこ吉は親切だから嫌な顔もせずに、
「セールだったから5000円ぐらいでした。」と答えた。

「この間、そんな靴履いてる人に聞いたらネットで買ったと言ってたわ。私、ネットで買い物できないし・・・。」

ねこ吉は人が同じ物を買っても全然OKな人間なので、
「もう一足売ってましたよ。」と言ってやった。


以前、似たようなスニーカーを大丸で売ってた。ずいぶん高かったから、似た物を安く手に入れてねこ吉はご満悦だった。

右に数字の5、左にニコニコマークがラインストーンでアップリケ?されている。
靴ひもは、幅広のグログランリボン。すごくねこ吉好みの靴です。
ねこ吉の足は小さいので、1cmの上げ底をし、敷皮を敷き、いろいろ工夫して履いている。
まさにシークレットブーツです。



(右側、キラキラ、ナンバー「5」)

やっと離れるかと思ったら、「奥さん、その髪綺麗やねぇ。染めてるの?」と聞いて来た。

今度は頭の事を聞くか・・・。あしや染め」だぞ。知らんのか!
グレー、黒、茶が混ざって、三毛猫頭とも言われてるけどね。

ねこ吉もまだ時間があるし、見ず知らずの人なのに、こんなにあけすけに聞いてくる人は初めてだったので、内心興味もあった。

「頭はグレーのカラーリンスです。」と答えてやった。

「カラーリンス?それ美容院でするの?」(まだ聞くか!)

「いいえ、風呂場で自分で染めてます。」

「いや~、奥さんよく似合ってるよ。グレー好きなの?」

「はい、好きです。」

「コートもグレーやもんね。よく似合ってるわ。」

この会話は何処まで続くんやろ・・・。リュックも褒められた。だんだん身体がモゾモゾしてきた。



(左側、キラキラ、ニコニコマーク)

その人は今度、自分の髪のことを言い出した。
サンバイザー?から見えてる髪は一部薄茶色。セキセイインコ風。メイクもかなり派手。

さんざん褒められたら、その頭を褒め返さないとアカンのか・・・。

面倒臭っ!

ここまで来て、さすがにねこ吉も気がついた。

これは、この人の褒め殺し?そして、一種の暇つぶし。

さんざん色々な事を聞いて、気持ち悪いぐらい褒めて、「有難う、さよなら。」と本屋から出て行った。

一部始終をレジの人は聞いていたんじゃなかろうか・・・。

この人、常習犯?

「今日のカモは、この人やな。」って思われてたかも・・・。
いいように弄ばれた?

褒められて、一瞬喜んだねこ吉はバカだった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント