ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

小さなブローチ制作中。

2014-06-29 07:21:45 | ホームソーイング 手芸
レジン液を使って、小さなブローチを作っている。全長4,5cmぐらいです。

写真は、香水シリーズ。
前に、香水の画像をフォトショップで処理して、ノートや封筒にコラージュしていた。
その画像を印刷して切り抜き、裏表にレジンを塗って、お日様にあてて、硬化させる。

紫外線にあてて固めるので、お天気のいい日限定で制作中。UVライトを持っていないから・・・。
勝負が早い。あっという間に固まる。
それは、いい事でもあるが、悪いことでもある。

今まで、ミール皿に切手を入れて硬化させたけど、悉く失敗。
お金、労力、時間をどれだけ無駄にしたことか・・・。
それでも懲りずに、また挑戦。ねこ吉は懲りない奴?いや、学習したというべきか・・・。



もちろん、ねこシリーズ、動物シリーズも作るつもり。現在制作途中で、ピンの付いていないものもあるけど・・・。

レジンが即固まったので、台紙と剥がれてしまったものも・・・。



裏側です。裏に英字の紙を貼った・・・。
その紙の上に置いたので、保護色?です。何処にあるのでしょう?

梅雨の晴れ間、リビングの机の前と、ベランダの室外機の前を、ねこ吉がレジンを塗ったブローチを持って行ったり来たり・・・。
つまづいて転んだら終わりです。

レジンが硬化するときに、スルメの様に反り繰り返るのが難点です。
ねじれ、歪みを矯正しながら作っているのです。
コメント

「へるん先生の汽車旅行」を読んだ。

2014-06-27 20:52:34 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
ねこ吉は、日曜の朝、じっくり読書欄を読んで興味のあるものをチェックして、図書館のネット検索で検索、予約する。

すぐに読みたくても、年金生活者なんだから、そこはグッと我慢して図書館の順番を待つ。(そのくせ、つまらない雑誌は買うが・・・。)

昨年、図書館が移転して遠くなり、予約した本は、受け取りに行くのが大変で、挙句に団子状態できたり、待っても待っても来なかったり・・・。
3月頃、何もかも嫌になり、癇癪を起こして、予約した本を全部キャンセルしてしまった。

後悔先に立たず・・・。

気を取り直して、予約やり直し。

へるん先生汽車旅行」は、朝日新聞の読書欄に数か月前に載っていて、図書館で予約して待ちに待って
やっと順番が回ってきた。


ラフカディオ・ハーン、小泉八雲は、へるん先生と呼ばれていたらしい。

今回は、作者が鉄道に詳しい人なので、小泉八雲がアメリカから日本での足跡を鉄道でたどる。
話が度々横道にそれる。読みにくい。
ねこ吉は、時系列通りに書かれたものでないと、理解が出来ません。

小泉八雲といえば、昔見たNHKのドラマ「日本の面影」で八雲をジョージ・チャキリス、節を壇ふみが演じていたのが、大変印象に残っている。
松江とは、何と美しい街なんだろうと思った。

本を読んで判ったのは、八雲が松江にいた時期は短かったようだ。

「怪談」を知ったのは、確か中学の教科書に載っていたから・・・。
怖がりのねこ吉は、苦手な英語の上に、怖い話はたまらなく嫌だった。

むじな」ともう一つ習ったんだけど、それが何だったか思い出せない。


さて、昨年息子から来たメールの話。

息子の勤める学校は、6月に体育祭があった。
皮膚が弱い息子に、「日焼け止めを、忘れないように塗りなさいよ。」とメールをしておいた。

帰って来たメールには、

「今年も耳なし芳一やぁ~。」と返って来た。

一昨年も、昨年も、日焼け止めは塗ったけど、耳に塗り忘れて、凄く真っ赤になって、ヒリヒリしたそうだ。

全く、息子は学習能力がない。

コメント

第6回年金生活者カラオケ大会開かれる。

2014-06-25 20:05:23 | 日常のこと
                (ブルーライト・ヨコハマのカラオケ場面)

今日は、同じマンションに住むMさん、Tさん、ねこ吉の3人でカラオケに行く日だ。
いつも、マンション前からタクシーでジャンカラへ・・・。フリータイム570円で思う存分歌い、
ジャンカラからマンションまで戻ってくる。


今日でカラオケ大会は6回目。すっかり2か月に一度の例会になった。

前回は4月だったな・・・。

カラオケの機種はBBダム。(古い歌がたくさん入っているらしい。)
部屋の空調も、曲を入力する機械の操作にも、かなり慣れ、テンポを速めたり、キーをあげたり、
1番だけ歌って演奏中止することだって出来るようになったよ。

Tさんは、普段ラジオで聞いて歌いたいと思ったら、メモに書き留めているんだって。
今日、そのメモを持ってきていたから、ねこ吉がひたすら入力。リンクして、ねこ吉の頭に浮かんだ曲も混ぜる。

ねこ吉は、YouTubeを見て、昔の映画と共に見つけた懐メロを書き留めておいた。
Tさんほど、多くは無かったけど、「そこは青い空だった」歌おうと思っていた。

イントロが始まっても、二人とも「知らんわぁ~。」だって・・・。

「え!知らないの?ボーイング727の飛行機の歌だよ。」

「知らん。」

結局、ねこ吉一人で熱唱。



歌いも歌い、ねこ吉は途中でちょっと気分が悪くなった。
ジャンジャン入力して、3人でジャンジャン歌う。
ほとんど知ってる歌ばかりだから、休みなく歌う。
そのせいか、酸欠?低血糖?

リプトンティーにシロップ入れて飲んで、やや回復。
だんだん演歌モードに・・・。
北の宿から

今日は青江三奈特集。

「貴方知ってるぅ~、港横浜ァ~。」
伊勢佐木町ブルースに始まり、恍惚のブルース、長崎ブルース。
恍惚のブルースは、ねこ吉は15歳の頃の歌らしい。
歌えるをいうことは、当時歌っていたということだ。
恍惚の意味も判っていなかったと思う。
今では、「恍惚の人」になりそうで怖い。

狭い家で、流行歌を歌ってよく親に叱られた。
それでも懲りずに歌ってた。

セリフ担当のTさん、今日は「東京だよ、おっかさん」を思い入れたっぷりに語ってくれた。

シメは「大阪ラプソディ

今日は、スーパーのフードコートで反省会。タクシー代を割り勘して、ソフトクリーム代を足しても1500円余り・・・。
次の例会を約束して解散。





コメント

ポンテケージョを焼いてみた。

2014-06-23 18:11:35 | グルメ、スィーツ
先日、即席のポンテケージョの粉をサンジルシで買ってきた。

ねこ吉は、外側がカリッと、中がモッチモチのポンテケージョが大好き。
何度か家で焼いたことがある。

延び延びになっていたけど、「本日ポンテケージョを焼きます。」と決意表明をして・・・。
3時頃、材料を出して作り始めたけど、オーブンを予熱していたら変な臭いがして慌てふためいた。

ねこ吉の家の電子レンジはオーブンと兼用だ。
かつては、チーズケーキを焼いたり、ラザニアを作ったりしていたけど、息子が一人暮しを始めてから、たぬ吉と二人暮らし。
ほとんどオーブン料理をしなくなってしまったなぁ・・・。。
そのせいか、久しぶりにオーブンを使おうとすると操作の仕方に自信がなく、説明書を見ながらする始末。
挙句に、予熱の段階で変な臭いがしたので怖くなって、オーブンでポンテケージョを焼くのを止めた。

最近ローズマリーにハマっているから、ポンテケージョに入れようと、また公園のローズマリーを失敬してきた。
乾燥したローズマリーを入れるか、摘みたて、新鮮なローズマリーを入れるか大いに悩んだけど、新鮮なものを少し入れることにした。

丸めようとしたけど、指にくっつき、天板に置くと種がだれてる。

急遽、オープントースターで焼くことにしたから、様子を見ながら焦がさないようにしなくては・・・。

黄金色の平べったいポンテケージョの出来上がり。 何かヘチョっとしてるけど・・・。

1個味見。モッチモチで美味しいわ。
形は少々悪いけど。

1個が2個、2個が3個、5,6個食べてしまい、もう夕飯の支度をするのさえ億劫です。
コメント

発芽・・・。

2014-06-22 19:30:35 | グルメ、スィーツ
今日、台所をいつもより念入りに(?)片付けていたら、開いたビニール袋から発芽したサツマイモ2個が出て来た。
スーパーの「おひさん市」で買ったものだと思う。いつ頃買ったかなぁ~。
多分、平常の値段よりかなり安かったので買い、1個を使って残りを忘れていたらしい。

ジャガイモの芽は毒があるというので、えぐって食べることはよくあるけど、サツマイモが芽を出して、
しかも葉まで出てしまったなんて・・・。嗚呼!

サツマイモの養分は、発芽に使われて随分損なわれたことだろう。

即刻、今夜のおかずに・・・。

サツマイモを1、5cmぐらいに切って、電子レンジでチン!
よく見てみると、すが入ってる。


気にせず、見なかったことにして、フライパンにバターをひいて、ちょっと縁がキツネ色になるまで焼いて食べた。




コメント

くちなしの花が香る頃

2014-06-20 20:37:47 | 植物
歩いていると、甘いくちなしの香りがしてくる。
今年もくちなしの花が咲く頃になったわ。
上品な白い花も、あっという間に枯れて茶色く変色して汚い。
全く、「花の命は短くて・・・。」だわ!

ねこ吉は、くちなしの花の傍には寄らないことにしている。トラウマがあるから・・・。
上の写真もズームで撮った。

その昔、子どもが通っているの幼稚園のバザーで、くちなしの花の鉢植えを買った。
クーラーの室外機の上に置いて、毎日水やりをしていた。

ふと見ると小さな黒い粒々が落ちている。
日に日に粒々は大きくなっているような・・・。

「もしかして・・・。アイツの糞ちゃうか?」

心なしか葉っぱも減っている。ねこ吉は悪い予感がして、水やりも止め、鉢植えをホッタラカシにした。
2,3日して2階のベランダで洗濯物を干していて、ふと階下の室外機の上の鉢植えを見ると、
何ともおぞましい丸々と大きくなった幼虫が2匹が、くちなしの葉っぱの葉脈と茎を残して、ほぼ食べ尽くしていた。

2階からでもはっきり見えた。

「ギャ~!」

ねこ吉は、大嫌いな幼虫に鉢植えを買って、家と餌を与えたようなものだ。

勝手口から出られなくなるわ、よう触らんし・・・。

後日、鉢ごとたぬ吉が捨てに行った。

毎年、くちなしの花が香る頃になると、嫌でも必ず思い出す、「思い出したくない話」だ。
コメント

再び、Song de Vivreさんに・・・。

2014-06-17 22:00:43 | ホームソーイング 手芸
今日は、足のリハビリの日だったので、帰りにSong de Vivreさんに寄ってみた。
三宮のクリニックから、元町の海岸通りまで結構な距離があるけど、頑張って歩いたよ。

自分の作品がディスプレイされているのを見ると、正直嬉しいもんだわ・・・。



革に切手やレース、雑誌の切り抜きをコラージュしたブローチが、2個売れていた。嬉しい!



オーナーさんから、「このブローチに安全ピンをつけられるか?」と聞かれ、検討した結果、何とかつけれそう・・・。
ブローチを持って帰って来た。


売れたブローチは2個とも安全ピンがついていたものだったらしい。
お客様は、バックにつけて使うといっていたって!

ねこ吉、出来ることなら何なりとご希望に添って見せまする・・・。



コメント

Song de Vivreさんに・・・。

2014-06-13 19:22:10 | ホームソーイング 手芸
写真は海岸ビルヂング
書き間違いじゃないよ。ビルディングではなく、ビルヂングです。
昔は、兼松の本店ビルだったそうだ。

荘厳な感じがする建物だわ・・・。レトロなビルが好きなねこ吉は、最高の物件?です。



シャンデリアといい、階段といい、レトロで素敵です。

2階にある「Song de Vivre」は、ナチュラル系の洋服と、バッグや雑貨を売るお店だ。
1月に洋裁の先生に連れて行ってもらってから、もう一度行こうと思いながらなかなか行けず・・・。
3日の日に整形外科に行った帰り、友人と行ってみた。

友人と二人、店内を物色していると、ねこ吉が腕にはめていたの切手でコラージュした時計が店長のお目に留まった。
作り方などを説明していたら、ねこ吉の作品をお店で委託販売してくれるという話になった。

そして本日、作品を納品してきた。どうぞよろしくお願いいたします。



クロニクルが閉店してからは、ねこ吉の作品作りもポツリ、ポツリ。
3月にnikoに出展したけど、全然売れずガッカリで・・・。

3月は悩む事もたくさんあって、何もかも嫌になって、もう止めてしまおうと思ったりして。
買い込んだ素材は、素材ゴミになる。山のようにあるけど・・・。

「もう止めるわ。委託してるもの返してもらってくるわ。」とボソボソ独り言。

ねこ吉は、いつもたぬ吉に相談なんてしたこともない。大体勝手に物事を進めてきた。弱気になっていたんだねぇ・・・。

「開いてる窓を、わざわざ自分から閉めに行かなくてもいいんじゃないか。」
と、たぬ吉にしては珍しく深いお言葉。

ハッとさせられた。

そして今回、新しく開いた窓。

ダメモトで、やってみるわ。



コメント (4)

北斎浮世絵名品展に行ってきた。

2014-06-10 21:29:34 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
今日は、外反母趾のリハビリに整形外科に行って、土曜日に見ることが出来なかった神戸市立博物館の北斎浮世絵名品展に向かった。

何と「45分待ち」と看板が出ていた。平日だからと甘く見ていた。

仕方なく、列に並んだ。
館内に入れてくれるだけまだましか・・・。

一人で来たから、喋る相手もなく・・・。列は遅々として進まず。

「2列に並んでください。」と言われ、ねこ吉の後ろの人が横に来る。
その人は、ややもするとねこ吉の前に行こうとする。厚かましい奴だ。

前はずっと手をつないだカップル。いちゃつくな!

後ろの後ろに並んでいる2人は、近々息子さんの留学先?のバンクーバーに行くらしく、かって行った都市の名を羅列している。
相手も海外旅行の猛者らしく、お互いが自分の話をするので、話が途切れることがない。嗚呼、うるさいわぁ~。
JTBやトラッピクスのツアーなどのレベルではなく個人旅行、旅慣れた人たちのようだ。



やっと、普段の正面玄関の所に来た。どんだけグルグル館内を回って来たのか・・・。

「神奈川沖浪裏」これはねこ吉でも知っている。斬新だよねぇ~。

どうせ、進まない列だから、i padで写真を撮る。

オッチャン、どいて!かぶってるねん。何枚もオッチャンが写って、削除したんだから・・・。

列が進んでいるのに、後ろで写真を撮ってたオジイサン、ねこ吉を押しのけて前に行く。

「すいません。」ぐらい言え!

後ろでは、バンクーバーから、ハワイに行った話になっている。
入場するまで延々と聞かされた。
むっとしているねこ吉は、僻んでいるのか・・・。気持ちがひねくれているのか・・・。



版画はだいたいA4サイズ。精密なので、皆が少しでも近づいて見ようとする。
メガネをはずして顔を近づけているオッチャンもいる。

ここでも混んでいて、前に進まない。
イラチのねこ吉は、仕方なく間引いて見ることになる。

超怖がりのねこ吉なのに、百物語には、ユーモアを感じたよ。

それにしても、ストレスの多い展覧会だった。







コメント

北野坂でランチ・・・。

2014-06-09 20:54:33 | グルメ、スィーツ
友人4人で、久しぶりにランチ。
場所は、北野坂のにしむら珈琲店。レンガ造りの落ち着いた建物。

その昔、ここは会員しか利用することのできなかった喫茶店だった。
阪神大震災の後、一般人?に開放されたんだって。



店内です。ランチは2階で頂きます。



一番最初に出て来たお料理。アスパラガスと、粒胡椒の効いたお肉。



サラダとソラマメのキッシュ、マグロのカルパッチョ、バルサミコ酢のジュレがかかっていたような・・・。



両側にナイフとフォーク。こんなにたくさんカトラリーが並べられるお料理を長らく頂いておりませんので、

「え!内側からだっけ?外側からだっけ?」

ねこ吉は戸惑うのであります。



何のスープだったのでしょう?
美味しかったのは覚えてるんだけど・・・。



魚介料理は、貝柱と鯛だった。



ステーキは、この上もなく柔らかく美味、美味、美味ぃ~!



デザートと紅茶は、1階の喫茶に下りて頂きました。

座り心地のいい椅子で、4人でお喋り・・・。



格子窓が素敵だったので、蜷川実花風に加工してみた。
外にトラックが留まっていて邪魔だったけど、お喋りしているうちに何処かに行った。

ランチに大満足して、北野坂からトアロードへ・・・。

家に帰ってきたら、夕食の時間。
たぬ吉が待っていた。

急いで素麺を茹でた。すいません。















コメント

せっかく出かけて行ったのに・・・。

2014-06-07 20:51:36 | 日常のこと
今日は、娘と北斎浮世絵名品展に行くことになっていた。
岡本でゆっくりランチして、三宮へ・・・。(今にして思えば、ここでゆっくりし過ぎた。)

駅を降りたら、こんなゆるきゃらが愛想をふりまいていた。
市女笠を被った平安装束の女の人にビニールの袋に入ったパンフレットを渡された。



家に帰って広げたら、こんなに一杯和歌山の観光パンフが入っていたよ。



雨の中、そごうの前にあるタイサンボクの花の写真を撮り、ゆるり、ゆるりと神戸市立博物館へ向かう。

結構雨が降ってきた。

神戸市立博物館の入り口が人だかりしている。
何と「60分待ちです。」の看板が出ている。日経新聞主催のイベントがあるとかで、一層混んでいるようだ。

「えぇ~!冗談ちゃうわ。」

こんなとこで60分もたって待ってられへん!
堪え性のない親子だから、いったん大丸に行った。
1時間ほどたって、もう一度博物館に行ってみた。

「まだ、60分待ちやわ!」

疲れた親子は、ケーニヒスクローネでアイスティを飲んで喋ってた。

「もう、お母さんは家に帰るわ。」

「私は、ちょっと早いけどバレエに行くわ。」

二人は三宮駅で、東と西に別れた。
疲れた。ねこ吉は何をしに三宮に行ったのか・・・。
和歌山の観光パンフをもらいに行ったのか!

コメント

阪神尼崎辺りでは・・・。

2014-06-05 22:16:35 | グルメ、スィーツ
阪神尼崎を降りて中央商店街に入ると、まず、パチンコ屋だらけの中を通り・・・。
いつも、パチンコ屋の音楽や、パチンコ玉がジャラジャラいう音、店内の煙草の煙が、出入りする人と共に
漏れてくる。
足早に通り過ぎると、見えてくるのは「阪神タイガースの必勝祈願」の鳥居。



そしてこの訳の判らんものが、行ったり来たりしている。
マジック点灯90だって!
昨日は、この機械の調子が悪かったらしい。

「まだまだ先は遠いのに。」何て言ったらどやされそうな街だ。

昨日は水曜日、週半ばの平日のせいか、商店街は比較的静かだった。

ねこ吉が住んでいたころ、(遥か遠い昔だけど))商店街はもっと賑わっていた。

現在は、シャッターを閉めたままの店もあるし、商店街の中に整形外科があったりする。薬局もやたらと多い。
全国展開の100均やカフェなど、何処でも同じ店が増えた。



ここは、ねこ吉が生まれる前からある蒲鉾屋。「枡千」ここは、健在。

母はここの蒲鉾や天ぷら(さつま揚げ)をよく買っていた。
親戚に行くときはお土産に持っていったり・・・。

1993年、松戸から神戸に引っ越してきた。
ねこ吉の故郷、尼崎にやってきたら「枡千」で昔ながらの天ぷらを売っていて懐かしかった。
以来、尼崎に行けば買って帰る。特に豆天とごぼう天が好き。



これは、豆天。
生姜天や、山椒天もあるよ。昔は無かったけど・・・。

消費税が上がって、天ぷらも値上げ。仕方がないとは思うけど、大きさは変えないでほしいわ。
随分、小さくなった気がする。



コメント

百花繚乱、千紫万紅

2014-06-04 22:05:25 | 植物
スーパー内にある花屋さんの店先。

鮮やか、華やか、いろんな種類の芍薬が一杯。
子どもの顔の大きさぐらいかも・・・。見事です。

もしかして、牡丹も混じっているかな?
ねこ吉は、芍薬と牡丹の見分けがつかないので・・・。



よく見ると、伊藤洋一さん作 キリン丸 本体価格400円と書いてある。

このスーパーの野菜は、作った人の名前が書いてあるものが多い。

遂に花にも作った人の名前を書くようになったのか・・・。

お値段も高いけど、1本生けただけでも、凄い存在感だよね。
コメント

嗚呼、6月・・・。

2014-06-01 20:40:30 | 日常のこと
もう言いたくもない!
月日の経つのが早いわぁ~。超高速・・・。
平凡なねこ吉の頭には、使い古した言い回ししか浮かばんわ。

5月は、あちこちに咲いているバラを見て、「五月のバラ」を口ずさみながら過ごし・・・。
カルガモの雛を4日も追っかけ、睡蓮の上に乗る雛の動画を撮って、大満足した。

暫く行ってないけど、雛たちは無事に成長しているだろうか・・・。
体重が増えて、もう睡蓮の上には乗れなくなっているんじゃないかな。

足が痛くなって、整形外科を受診。
外反母趾と偏平足だって!まぁ、前からそうだと判っていたけど・・・。

老化とともに、足のアーチがなくなるらしい。老化、老化って、すべてがそれが片付けられるのが悲しい。

現在、リハビリ中。

足の裏をテニスボールで、マッサージしてる。

「治らんかったら、手術やね。」と先生に脅かされた。

手術なんてしたくない。嫌やぁ~!



写真は、近くになっているビワ。

鈴なり?たくさん生っている。
この家の人は、収穫して食べてるんだろうか・・・。

コメント