ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

今年もあと一日か・・・。

2010-12-30 22:20:17 | 日常のこと
これは昨日二楽園で買った福袋のお花の詰め合わせ。
ランやシクラメン、チューリップ、ミニバラ、八重咲きの水仙が入って2100円。

福袋は3150円、2100円、1500円の3種類の福袋。
ねこ吉は中を取って2100円のものを選んだ。
店頭はエライ人だかりだった。多少中の花の種類や色が違うのでみんな悩んでる。
ねこ吉も迷いに迷って、やっと決めた。
持って帰るのは重たかった。

いつも散らかったテーブルの上を片付けた。
毎年使ってるお正月用のガーデンピックをさして新年用に飾ってみた。

ああ、今年も残すところ後一日。
泣いても笑ってもお正月がやってくる。

今年は2月に左足の薬指を骨折して、3月に胃カメラ飲んでピロリ菌退治。
10月におばあちゃんの白内障手術。ホッとしたのも束の間、心不全で入院。
一昨日退院してホッとしたところ・・・。

病院に縁のある年だった。来年はみんな元気で過したい。

色々な人にアドバイスをもらって、何とか乗り越えられた。

皆様どうも有り難うございました。

どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。
コメント

おばあちゃん入院顛末記(其の2) ねこ吉の備忘録

2010-12-28 22:27:33 | 日常のこと
16日、すったもんだのあげく入院したおばあちゃん。
「病院なんかでは眠れない。ストレスでどうかなってしまう。」といっていたけど
慣れない病院でどうしているかな・・・。
足がずいぶんむくんでいたけど、どうなったかな?

など思ったけれど、17日は洋裁の仲間達で「蘇州園」で忘年会。
予約はねこ吉がしたし、行きたいし・・・。

看護師さんは「家族が毎日来なくても大丈夫ですよ。」と言っていた。
たぬ吉は会社の仲間達と一泊で但馬にカニを食べに行くんだって!
そして、そのツアーの幹事だから朝早くから出て行った。

よし、ねこ吉も予定通り忘年会に行こう!

写真は「蘇州園」のバーの様子。なかなかいい雰囲気。
早く着き過ぎて、半地下のラウンジで待たされた。

みんなにおばあちゃんの入院の苦労話をひとしきり披露して・・・。
美味しいランチをたっぷり食べて、ストレスを発散する。


18日は午後から娘とお見舞いに行った。
水分と食べ物を制限されているので、週刊誌とテレビガイドを持っていった。
「私は何処も悪くない。退屈だ。」と言っていた。

義弟も会社の帰りに寄ってくれてるようだし、毎日誰かがお見舞いに行って日が過ぎた。

そして、27日病院から退院してもいいと言う電話が、たぬ吉にかかってきた。
今日ならたぬ吉も休みだからということで、本日退院することに決まった。

午前中、甲子園の家の掃除に行って義弟と3人で病院に行った。

おばあちゃんは、荷物を全部まとめていつでも帰れるように準備をしていた。
でも、胸につけてるモニター心電図をはずしてもらえないから服が着替えられないと
怒っていた。


タクシーで帰って来たおばあちゃんは、久しぶりの我が家に感無量の様子。

今後飲み続けなければいけないワーファリンの管理、食べてはいけない食べ物を聞いて
忘れっぽくなっているおばあちゃんは果たして大丈夫だろうかと心配になった。

「薬だけでお腹が一杯になる。」というほど色々な薬。それぞれに朝1回飲むもの
夕1回飲むもの。朝、昼、晩飲むもの。寝る前に飲むもの。
ねこ吉も忘れそう・・・。
納豆と緑黄色野菜も食べないようにと言われた。水分は1日900ml。

義弟が出来るだけ工夫をして、薬を忘れないように飲ませるといってくれた。
ホッと一安心。

今年も残すところあと三日。
家の中は相変わらずひっくり返っている。掃除はまだ出来てない。
御節料理も作らない。

もうええわ!ほっといてもお正月は来る。結局毎年ねこ吉は開き直って何もしない。




コメント

おばあちゃん入院顛末記(其の1) ねこ吉の備忘録

2010-12-27 20:16:43 | 日常のこと
駅に向かう道に咲いていた向日葵。いつまで咲いてるねん!

12月15日の晩、夕飯も済んでボォーっとしてたら、義弟から電話がかかってきた。

「おばあちゃん、明日の朝10時に入院しないとあかんねんて!」

おばあちゃんは月1回の検診に行ったら、入院しなさいと言われたらしく、
何処が悪いのか要領を得ないのでたぬ吉とおばあちゃんの家に行くことにした。

着いたら、

「お正月は病院が暇やから、入院させられる。老人はええお客さんやねん!」
と言ってすごく怒っている。

見た感じ何処も悪くないように見える。
確かにおばあちゃんは、老人医療の問題点を鋭く突いている。
病院から帰ってすぐに電話してくれれば、いろいろ判ったと思うけど・・・。

おばあちゃんは怒りながらも、入院の準備をしておくといったので
次の日にねこ吉が病院に詳しく聞くことにして、ひとまず家に帰った。



16日は寒い朝だった。ねこ吉はとりあえず病院に付き添うために甲子園に向かった。

家に入っても返事は無い。一番奥の部屋を空けたら、おばあちゃんが正座してた。

「入院は出来へん!アンタ断りの電話して!入院したら生きて帰って来られへん。」

ああぁ、やっぱり始まった。
白内障の手術のときも入院は絶対しないといって、日帰り手術にしたんだった。

仕方がないから病院に電話して病状とかを聞くと、胸に水が貯まっているらしい。
心房細動を起こしているとも言われた。

何とか説得をして入院して欲しいといわれた。

おばあちゃんはしきりに金儲けのために入院させられると言って、どうしても入院するなら
別の病院にすると言い出した。

タクシーでその病院まで連れて行った。満員だ。何時診てもらえるんだろ?
問診票を見た看護師さんに、何故この病院に来たのか詳しく聞かれた。
「ここが一番近いから、入院するならここがいいです。」とおばあちゃんは言っていた。

「今、ベットが空いてません。」と体よく断られた。

気がつけば12時前。宮本むなしでご飯を食べた。
おばあちゃんは、ねこ吉と同じくらい食べてる。食欲は大丈夫やね。

もう一度家に帰って、

「今入院したら年内に退院できるって先生がいってはるよ。」

この言葉が決定打になったかどうかは判らないけど、しぶしぶ入院を決めた。

荷物をまとめて、さて行こうとしたら・・・。

「洗濯してから行く!」と言う。

ねこ吉が代わりに洗濯するといっても、頑としてさせない。
気が変わっても困るので、終わるまで待つことにした。

さすがにふうふう言いながら洗濯している。無意識に「ああ、しんど!」を連発してる。

やっと終わってタクシーを呼ぼうとしたら、近所に人に何事かと思われるから呼ぶなと言う。

仕方なしに2号線に出てタクシーを待つ。

タクシーの中でたぬ吉から電話があった。

「今、病院に行くタクシーの中。」

病院からたぬ吉に、説得できたかどうか電話があったらしい。
ねこ吉の返事で胸を撫で下ろしたらしい。

病院に着くと、先生が待っていて

「心房細動があります。胸に水が貯まっています。右心不全ですね。」と言われた。

病棟の看護師さんがやって来て案内してくれる。
入院の荷物を気がつけばおばあちゃんが持っていた。
どっちが患者やねん!
「おばあちゃん、ねこ吉が持つからかして!」

おばあちゃんは頑として渡さない。二人で取り合いしてたら
看護師さんが「私が持ちます。」と言って持っていってしまった。

4人部屋の窓側。スリッパを持ってくるのを忘れた。
テレビを見るためのイヤホンが無い。

明るく可愛い病棟の看護師さんが、隣りのダイエーの2階の百均で売ってますよと教えてくれた。
一緒に買いに行くというおばあちゃんを何とか宥めすかし、一人で買いに行った。

おばあちゃんも観念したようで、やっとベットで横になった。

入院手続き、その他諸々を済ませて家に帰ったのは5時半だった。

8時半に家を出て、怒涛の一日であった。

つづく・・・。








コメント

「ウィキッド」を見に行った!

2010-12-23 21:37:41 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
(写真はロビーに飾ってあった「ウィキッド」のツリー。)

今日は劇団四季の「ウィキッド」を見に行った。
「ウィキッド」って誰も知らない、もう一つのオズの物語だって!

先日、たぬ吉が、

「劇団四季のウィキッドの招待券があるけど、お前行く?」と聞いた。

「招待券?ねこ吉も行っていいの?行く!行くぅ!」

ミュージカルを見に行くなんて何年ぶりのことだろう・・・。
「美女と野獣」を見に行って以来だ。
15,6年前のような気がする。

松戸にいた頃は、たぬ吉の仕事の関係で家族でプレビューを見せてもらうという
恩恵によくしていた。
初めて連れて行ってもらったのは「CATS」だった。娘は年長さん、息子は3歳だった。
特設テントでのミュージカルは、ねこ吉にはとても新鮮で衝撃だった。
娘はすっかり感激し、そのまま演劇好きな大人に成長した。

息子は上演中ずっとねこ吉の胸にもたれて寝ていた。
皆が拍手すると、不思議にくるっと前を向きしきりに拍手をし、
また寝てまた拍手をするを繰り返した。

もうおかしいくらい律儀に拍手をしていた。

早見優の「オズの魔法使い」も子供たちと見に行った。

退屈した息子が「北千住の次は何処?」と客席で大声でいい、
慌てて口をふさいでロビーに連れて出た。
松戸から「花の東京」に行くには、常磐線に乗って行くので北千住を通る。嗚呼!

確かブリキのきこりや、案山子や臆病なライオンとドロシーが黄色いレンガの道を
歩いていくというところしか覚えていない。
息子のせいで、見た気がしなかったよ。全く!

そんなこんなを思い出しながら、大阪四季劇場のG列23番の席についた。
すっごくよく見える。オペラグラスなんていらなかったわ。

歌いまくり、所狭しと踊り・・・。舞台衣装もすっごく素敵。

クリスマスなのでカーテンコールには出演者達が「ホワイトクリスマス」を歌ってくれた。
何度も何度もカーテンコールを繰り返す。

こんな世界があったことを忘れてたわ・・・。

たぬ吉、有難う、連れて行ってくれて。

今年はおばあちゃんの白内障の手術。病院通いの付き添い。
そして一難さってまた一難。
現在おばあちゃんは、軽い心不全で入院中である。
その話はまた今度書くことにして・・・。

いよいよねこ吉も「介護の入り口」に来たような気がする。
来年はどんな年になっていくんだろう・・・。

たぬ吉のお礼の気持ちだったことはわかったよ。






コメント (2)

マトリョーシカたち・・・。

2010-12-19 20:17:32 | ホームソーイング 手芸
マリー・クレール・イデェーを見て、ふと思いついたマトリョーシカ人形

ピンクと赤のフェルトとリバティプリントで作られた人形は、ほのぼのとしていて可愛い。
何となくねこ吉でも作れそう・・・。
今年はマトリョーシカをあちらこちらで見かけた。
雑貨の図案にもなっている。流行してたんだね。

材料は買わなくても間に合いそう。

まず、イデェーのマトリョーシカをコピーして、それを150パーセントに拡大コピー。
パーツごとに切り離して型紙を作る。

ブランケットステッチで縫い合わせていく。

刺繍糸はNさんにたっぷりもらったし・・・。

顔が一番難しい。
目と口の位置で表情が一変する。なかなか可愛い顔が出来ないヨォ・・・。

赤に緑のフレンチナッツが決めて。緑のフリンジも。



スカーフの後ろはどうなってんだろ?

カップボードから、ねこ吉秘蔵のマトリョーシカを出す。
左はたぬ吉が20年ぐらい前出張でローマに行ったときのお土産。何故ローマなんだ?
中に4個入れ子になった人形が入っている。
色あせて年季がはいっている。
後ろを見て参考にした。

右は今年Oさんにもらったハルビンのお土産。
さすがロシアに近いからだね。
華やかでメイクもバッチリ!いかにも今風のマトリョーシカです。

ピンクと赤のはずが水色のものも作ってみた。
気がつけば8個も出来上がっていた。

ねこ吉は暇人かもしれない・・・。




コメント

昨日のプチ・ハッピー

2010-12-14 19:47:02 | 日常のこと
去年の11月に買ったプリンタが、9月頃から調子が悪くなった。

騙し騙し使っていたけど、11月末頃から1枚印刷したら

「トラブルが発生しました。電源を入れなおしてください。」というコメントが出る。

電源を入れなおすと、

「準備しています。」と延々ガァー、ガァーといって次がなかなか印刷されない。

スキャンの調子もイマイチだし年賀状も作らないといけないし、思い切って買い直す事にした。

散々迷った挙句、Canonの複合機を買って今日の午前中配達してもらうことにした。

家電店から出て、ふと立ち寄った「NATURAL KITCHEN」で105円のシールを買った。

レジでお金を払ったら、出てきたレシートを見た店員さんは

「おめでとうございます。当たりです。記念品のマグカップです。」と言って
袋に入れてくれた。

上がマグカップとあたりのレシートの記念写真。
早速、紅茶をたっぷり入れて飲んだよ。

普段、ねこ吉はクジ運が悪いと嘆いている。
ガラポンはスカばかり・・・。

懸賞は当たったことが無い。
当ったものは、くじ引きで決めた学級委員とアミダクジで決めた子どもの学校のPTA役員。
最も当たりたくなかったわ!

そんなねこ吉が105円の買物で当たったマグカップ。
多分NATURAL KITCHENで105円で売っているマグカップだと思うけど嬉しい!

本日、9時半にプリンタ到着!思ったより早いやん!

雑なねこ吉にしては、説明書をじっくり読んでから、慎重に箱から出す。

おまかせインストールとはいえ、CD-ROMを入れて一人でパソコンとつなぐのはドキドキ。

よぉーし!完了。

機械音痴のねこ吉が、一人で家電店にプリンタを買いに行って、インストールも一人で出来た。

賢いやん!ねこ吉。誰も褒めてくれないから、自分で自分を褒める。

当たったマグカップに濃いミルクティーを入れる。

ああ、格別美味しい!
コメント

ユリカモメばっかり・・・。

2010-12-13 22:07:24 | バードウォチング
昨日またまた、たぬ吉と香枦園浜に行った。
家を出たのが遅かったので、海岸に着いたらお昼だった。

お腹が空いたナァ・・・。

誰かがユリカモメに餌をやっている。「かっぱえびせん」かな?

見慣れた風景だけど、やっぱりシャッターを押してしまう。

本当に白い鳥は得してる。

ユリカモメなんて本性は厚かましくて、残酷でちゃっかりしていて・・・。

欠点を上げればきりがないけど憎めない奴だ。

たぬ吉とねこ吉の結論はいつも同じ・・・。

「色の白いは七難隠す。」



「頂戴!頂戴!」と言いながら上手にホバリングして口を開けている。




真ん中にちょこんと座ったユリカモメ。一見深窓の令嬢風?

可愛いやん!こんな顔して結構えげつないことをする。

「黒目がちのかわいい子、男はみんなこんな女にコロッと騙される。そうだよね!」

たぬ吉にいうと、

「うん。」と返事した。

ああぁ、やっぱりね。若い頃騙されたんやわ!きっと・・・。






コメント

トア・ウエスト辺り・・・。

2010-12-09 22:19:07 | グルメ、スィーツ
今日は洋裁サークルの忘年会だった。
毎年、芦屋のお店でするんだけど今年は初めて三宮まで出てきた。

「悠苑」はトア・ロードにある広東料理のお店だ。
中華料理が大好きなねこ吉は、期待で胸を膨らます。

12時にJR三宮で待ち合わせ。
相変わらず、ねこ吉は無駄に早く出てきてウロウロし、本屋でマンガを買って
無駄遣いをする。

3つの円卓を囲んでワイワイガヤガヤ。

まずは前菜から・・・。
ねこ吉のテーブルは6人。お料理の数はすべて6か6の倍数。さすがぁ!

料理の写真は撮ったんだけど、ほとんどがピンボケ、あるいはねこ吉の
携帯の影が大きく入ってイマイチな写真ばかり・・・。

お刺身、大根のサラダ、水菜、揚げワンタンの皮、ピーナツ、パクチーなどを
中華ドレッシングでミックスして食べる。

ねこ吉はパクチーが嫌いがけど、今日は気にならず完食!

牡蠣とエビ団子のフライ、ふかひれスープ、ふかひれ餃子とエビ餃子の飲茶、エビマヨ、
焼そば、カスタード饅頭、ココナッツプリンブルーベリーソースがけ。

以上、喋りながら食べる、食べる。喋る、喋る、食べる。

皆、至福の時やね。

洋裁のサークルの忘年会だけあって、ほとんどの人が自分で縫ったもの服を着てくる。
縫ったときの苦労など喋りあう。

ねこ吉もこの日のために、半コートを縫った。
衿がエリザベス女王の服みたいに大きくて立っている。

自分の腕など考えず、「これが縫いたい!」と言い切り、
先生が何とかアレンジしてねこ吉の体に合わせ、ねこ吉の腕に合わせてくれる。

毎度手のかかる生徒だ!

フリースのような分厚いストレッチの布。縫いにくいこと極まりない。

間に合わせるために出歩かず、ひたすら縫った。
多少の難があるけど、縫い上がったことが嬉しい!



皆、お腹一杯になってお店を出た。満足、満足。皆ニコニコ顔で坂を下る。


Tさんと二人、みんなと別れて「ロロ」に行く。

上の写真はトア・ウエストの素敵なお店。
この辺りはお洒落なお店が多い。

流木のような十字架がすごくいい!




どこお店もクリスマス仕様。
店内の白熱灯の灯りがボンヤリと浮かび上がって、暖かそうな雰囲気。

近くの雑貨屋やギャラリーを冷やかして、元町駅中のカフェでお茶をして帰って来た。

「悠苑」にまた行こうとTさんと約束をして・・・。

コメント

楽しかった!

2010-12-06 12:23:06 | 日常のこと
(12月5日 甲子園会館のライトアップ)

土曜日の夕方、広島から大阪に仕事で出張してきたIさんに会った。
大阪天満宮の近くのキッチン・ファーストカラーというお店で夕食。

このお店はたぬ吉の同級生がビルのオーナーなんだって!

そしてビルのオーナー夫婦は、たぬ吉と神戸のルミナリエに行っている。
ずいぶん混雑しているだろうな・・・。夕食をする店は予約しているのかな・・・。
なんて、ちょっと心配もしながら・・・。

Iさんに会うのは約1年半ぶりかな・・・。
ツアーで知り合って、メールのやり取りを続けている。
不思議なご縁だね。

ねこ吉は今年の夏はたくさんの愚痴を聞いてもらった。
ほんとにお世話になりました。

楽しい時間は瞬く間に過ぎる。ずぅっと喋っていた。

「またお会いしましょうね。」そういって駅で手を振った。







そして昨日はオープンキャンパスに通っている甲子園会館で、5時から8時までライトアップ
されるというので出かけていった。

あっという間に暗くなって、池の水面にうつる紅葉がすごく綺麗んだけど・・・。
ねこ吉のカメラは特にも夜景に弱い。頑張って撮ってもこの程度。



ねこ吉は初めて夜に紅葉を見た。
ライトアップのせいか昼間見るモミジより赤い。



池には鯉もたくさん泳いでいる。
ピントを合わしているうちにファインダーから出て行ってしまう。





会館の正面玄関の前にそびえ立つ大きな大きなもみの木はすっかりクリスマス仕様。

ジャズ同好会の学生達が奏でる音楽が聞こえている。
12月は超高速で過ぎていく。

来年も来ようっと!






コメント

最後の一葉?

2010-12-04 11:32:51 | 日常のこと
昨日は秋学期最後の心理学の講座。
先週遅刻したので、今週はかなり早く家を出た。

駅に着いて財布に入ってる回数券を出そうとしたら、無い!無い!財布が無い!

バックの中を何度探しても入ってない。

家に取りに帰っったら、また遅刻やわ!

今日はたぬ吉が代休で家にいる。

「財布忘れた!テーブルに置いてない?」

電話をしたら

「あるわ。目の前にある。アホか!お前は。」

はいはい、ねこ吉はアホです。
いつも忘れ物ばかりしているたぬ吉を罵っています。
偉そうなことは言えません。ねこ吉もボケてます。

「持ってきて、駅で待ってるわ。」

9時11分の電車に乗れたらギリギリ間に合う。

早く持ってきてぇ!

結局、11分には間にあわず。先週と同じ15分ほど遅刻してしまった。
先生、ほんとにすいません。


授業が終わって、ランチをしに食堂に行ったら雨が降っているのに気づいた。
家を出るときは晴天だったので、傘が無い。

ランチしながら雨宿り。

たぬ吉からメールが来た。

「お前傘持ってる?こっちは土砂降りで嵐。」

こっちはそこまで酷くはないけど・・・。


食べ終わって外に出てみたら、ほぼ止んでいたので駅に向かった。

いつも紅葉をチェックしている駅前のツタは、遅刻のため見れず。

帰りに見たら、雨に濡れてこんな感じ・・・。
かなり葉を落としていた。

ああ、最後の一葉やわ・・・。

O・ヘンリーだったけ?

ちゃんと読んだわけではないので、あらためてネットでアラスジを読んでみた。

ああ、切ない話だわ・・・。

コメント

落ち葉の散歩道

2010-12-02 06:41:00 | 日常のこと
香枦園浜でハマシギたちに会い、公園で猫たちに会い、ヨットハーバーを通って
阪神西ノ宮駅に向かう。

いつもの散歩コースだ。

この間来たときは、まだ黄緑色の銀杏も結構あったのに、すっかり黄色になって
かなり葉を落としている。

もう一週間早く来ればよかったな・・・。

ねこ吉はわざわざ落ち葉の上を歩いてみる。

カサコソ、カサコソ、何ともいえない可愛い音がする。

「金色の小さき鳥の形して銀杏散る散る夕日の丘に。ねこ吉は与謝野晶子好きやから
こんな歌もちゃんと覚えてるねんで!」

エラそうにたぬ吉に言ったら、

「アホか!散る散るちゃうで。チルチル、ミチルは『青い鳥』じゃ!『銀杏散るなり』が正しい。」

「金色の小さき鳥の形して銀杏散るなり夕日の丘に」

これが正しいんだって・・・。

ねこ吉的には

「銀杏散る散る夕日の丘に」がいいんだけどな・・・。

なんて恐れ多くも与謝野晶子様の作品に文句をつけてみる。
コメント

この間のネコさんたちは・・・。

2010-12-01 07:31:34 | にゃんこ
10月に香枦園浜に行ったときに、公園に猫がいた話は前に書いたけど・・・。

今回も行ってみたら岩の上に座って日向ぼっこをしていた。



白猫と黒猫が日向ぼっこをした場合、光の吸収率からして黒猫の方が暖かいんだろうか?
なんて考えていると・・・。



白猫がガン飛ばしながらやって来た。

この猫は前にも会ったことがある。
もう一匹、アンタの兄弟か姉妹がいたよね。
今日はいないね。どうしたの?



綺麗なトラ猫やわ。
お金持ちの猫みたい。顔に品があるよね。
この間は見かけなかったね。



こうやってこちらに近づいてくるけど、警戒しているから一定の距離感は保っている。
ねこ吉がそれ以上踏み出せば逃げる。
というか、岩と岩の隙間に落ちるか如く「ストン!」と入る。
その様子は面白い。

きっと、隙間の中はお日様で暖められて冬暖かく安全なんだろうな・・・。



これも綺麗なトラ猫だけど、顔がイマイチ・・・。


黒、白、トラ猫、全部で5匹ぐらいが仲良く暮らしているみたい。
耳にV字カットが入っていないので避妊手術はしていないな。
毛並みも綺麗し、痩せていないから食べ物には困っていないらしい。

まさか、海で魚を採ってるってことはないよね。




また来るわ!
寒くなるから風邪ひかないように気をつけて暮らしてね。
などと言いながら公園をあとにした。

モデル立ちの白猫に見送られながら・・・。


コメント