ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

春?

2012-02-28 20:41:27 | ホームソーイング 手芸
昨日は随分寒かった。一日中家の中でダラダラしていたけど、今日は忙しい。

クロニクルさんに納品に行く日だ。

2008年10月から、ねこ吉の作ったアクセサリーを置いていただいたクロニクルも3月末で閉店だって・・・。

コラージュバレッタがよく売れて、12月の売り上げは過去最高だった。
喜んだのも束の間、閉店はお店の人も突然で驚いたって・・・。


今日はコサージュを最後に納品しようと準備していたら、足に湿疹が出ていた。痒くてたまらない。
かなり赤くなっているので岡本にある春日井皮膚科に行ったら、何と閉院。2月4日でやめられたらしい。
1年に一度は湿疹でお世話になっていたのに、これからねこ吉は何処の皮膚科に行けばいいの?

仕方なくクロニクルに行ったら

「本日は13時から営業します。」だって!今日はついてないワァ・・・。

本屋に行ってランチして時間をつぶした。

閉店に閉院・・・。何か悲しくなってしまう。

しばらく来なかったら、岡本に松屋という丼屋さんが開店していた。
閉店があれば開店もある。街は変化して行くんだね。


踏切まで来たら菜の花が咲いていた。上りの電車が通り過ぎていった。
昨日に比べたら格段に暖かい。春が近づいているんだよね。
しょぼんとして線路沿いを歩いていたけど、元気ださなくちゃね!

コメント

おやつは桜色・・・。

2012-02-20 20:51:48 | グルメ、スィーツ
「梅は咲いたかぁ~、桜はまだかいなぁ~。」なんて言ってみる。
今年は寒いせいか、梅もあまり咲いてないような気がする。

スーパーでは雛祭りのお菓子が前面に・・・。
14日までバレンタインディーとともに置かれていたけど、今や所狭しとピンクのお菓子が置かれている。
雛あられ、岩おこし、綿菓子、キャンディ etc... 全部ピンク色で華やかだ。

売り場に早々と春が来た!




ディスプレィが大事だよね。
こんなにピンクのものがあると、何か欲しくなってしまってついつい手が出る。

桜せんべいを買ってしまった。桜の葉が混ぜ込んであるらしい。袋を開けた途端ほのかに桜餅のような匂いがした。
桜色でエビの味がする。日本茶とともにポリポリ・・・。そのうちバリボリ、バリボリ。

ホットカーペットの上で、膝掛け毛布に包まってワイドショーを見ながらねこ吉はひたすら春を待っている。

コメント

スズメさんたち、春はそこまで来ているよ。

2012-02-18 12:53:04 | バードウォチング
昨日はお天気はよくなったんだけど、空気はすごく冷たい。
心理学講座の日だったから、コロコロに着ぶくれて甲子園に出掛けていった。

甲子園会館に向かういつもの川沿いの道に、スズメが集団で「チュン、チュン、チュン、チュン。」と
楽しそうに鳴きながら上がったり降りたりしている木があった。

携帯のカメラしかないから、この程度しか写せなかったけど、この木だけスズメが多く留まっている。
川沿いのたくさんある木の中で、何を基準にこの木を選んでいるんだろう?

冬にはスズメが集団で行動しているのを、5,6年前香枦園浜で見た。
たくさんのスズメがフェンスの上で押しくらまんじゅうをしていた。こういうの「スズメ団子」って言うのかな?



この間テレビでスズメの数が減っていると言っていた。
原因の一つはマンションが増えて、瓦の日本家屋が減ったこと。スズメは軒先の瓦の隙間に巣を作るらしい。

昔は2,3羽雛が生まれたのに、今は1羽しか孵化しないことが多いとか・・・。
人間と同じで少子化なんやね。カラスやヒヨドリなど天敵も多いらしい。
カラスは夫婦で子育てをして、ほぼ確実に巣立ちをさせる。
貯金ならぬ貯食もしてるから厳しい世の中も上手に渡っているもんね。

でも、臆病なスズメたちも最近少しずつ変化しているとテレビでいっていた。
今まで人が近づくとすぐ逃げていたスズメも、優しい人を見分けて餌をもらっているのもいるらしい。

たぬ吉の会社の人が昼休みに公園のベンチでお弁当を食べていたら、スズメが近くに飛んできたので
ご飯の残りをやったら、傍に来て食べていたそうだ。


スズメさんたち、時代と共に生活スタイルを変えていかなアカンよ。
厚かましく逞しく生きていかないと、絶滅危惧種になってしまうわ。

バードウォッチングの人が、スズメを珍しがってカワセミ並みに写真を撮る日が来るようでは、余りに悲しいよ。

コメント

昨日はバレンタインディー

2012-02-15 18:26:48 | グルメ、スィーツ
これは、昨日ねこ吉がたぬ吉に贈ったチョコレート。
箱にはねこ吉の好きな中川清美のイラストが描いてある。
4個しか入っていなくて随分高かったけど、ねこ吉は箱が欲しい。

二週間ほど前、息子の分と一緒に大丸で買った。
息子には2月の4日に早めに渡しておいた。写真を写すのを忘れた。
たぬ吉には内緒だけど、息子のはもっと大きくて6個入り。

昨日息子に電話してチョコレートを食べたら、今度帰ってくるときに箱を持って帰ってくるように伝えた。
ねこ吉は箱が欲しい。

2月4日には娘も早めにチョコレートを持ってきて、早々と自分も一緒に食べていた。

自分のマンションに戻るときには、

「箱は捨てないでよ。今度帰ってくるとき持って帰るから。」
ピンクの綺麗な箱が目当てで買ったらしい。高かったと言っていた。

たぬ吉は、「親子揃って箱、箱って何やねん!」と怒っていた。
娘とねこ吉は、やっぱり考えることが似てるんやね。



中身はこんなのだった。
一応、たに吉が好きなのを選ぶ権利があるから、上の2個を食べた。
ねこ吉は下2個を食べた。あっという間に空っぽ・・・。

たぬ吉は会社でもらった義理チョコをカバンから出してきた。
スーパーでよく見るチョコを数個袋に入れて、リボンで結んであった。
きっと、女性社員からオッちゃんたちには同じ義理チョコが配られたのだろう。
何かしょぼくれているナァ・・・。

「愛がない・・・。でもあったら困るか?」

コメント

ALWAYS三丁目の夕日’64を見てきた。

2012-02-09 21:19:23 | 思い出
今日も寒い寒い一日だったけど、やっと「ALWAYS 三丁目の夕日’64」を見に行ってきた。
この映画も3作目。ねこ吉は1作目も2作目も見に行った。いつも懐かしさを感じて帰ってくる。

今回の舞台は東京オリンピックが開かれる年。1作目では小学生だった淳之介も一平も高校生になっていた。

東京オリンピックの年、ねこ吉は中学1年生だった。

放課後掃除をサボった男子が槍投げだといって、中庭で箒を投げていた光景を思い出す。

運動神経ゼロのねこ吉は、体育の時間が大の苦手。何一つまともに出来るものがない。
走るのは超遅いし、バレーボール、バスケットボールは、いつもチームのお荷物。

体育の時間にオリンピックの中継がテレビであるときは、テレビを見せてくれた。
今から考えれば先生が授業をサボっていたのかもしれないけど、ねこ吉には滅茶苦茶うれしい出来事だった。


劇中、六子がヒロミに悩みを相談したとき、ヒロミが「どうするかは自分で決めなくっちゃ!」という
シーンがあった。
今日の映画で一番印象に残ったシーンだった。

ねこ吉は22歳のときに母を亡くした。いろいろな事を抱えてどうしていいか判らず途方に暮れた。
そんな時叔父に、「相談にも乗るし、困ったときは助けるけど、どうするかを決めるのはアンタやで。」と言われた。

何か突き放されたようで悲しかったけど、叔父の言うとおりだった。

自分で決めたらどんな結果が出ても、誰のせいにも出来ない。自分で自分に責任をもたなくては・・・。

ねこ吉の人生、分かれ道や十字路は何度もあったけど、どっちに進むかは自分で決めてきたつもり・・・。





コメント (1)

猫まみれ~!

2012-02-06 09:13:54 | にゃんこ
昨日は干潮時間が12時過ぎだったので、たぬ吉と香枦園浜に出掛けていった。
カンムリカイツブリは見つからず、海岸にいる鳥たちはいつもの面々。変わり映えしない。
鳥の写真は早々に諦めて、いつもの猫がいるところ、名づけてねこねこアイランドへ・・・。

今日は忘れずにカツオを持ってきた。

一番最初に出会ったのはこのねこさん。よく見る顔だ。
ねこ吉にいわせるとイケニャンではない。



早速カツオを岩の上において、少し下がって様子を見ていた。
一番最初に出てきた猫は、顔に似合わず遠慮気味。横からやって来た体の大きいトラ猫がカツオを食べる。



アンタは見慣れない柄のねこさんやね。大人しそうな優しい顔をしてるわ。



遠くでねこ吉を見てるアンタも、見慣れない柄のねこさんです。



アンタは確か、たぬ吉を喜ばしたモデルねこさんだったね。



アンタは真っ先にカツオを食べたトラ猫の子ども?兄弟?柄はほとんど一緒でひとまわり小さいね。



こうやって岩の隙間から出たり、入ったりしている。



ピラカンサのそばにいるネコさんは少々お疲れモード。



気がつけば、結構な数の猫がやってきていた。あちらこちらの岩においてやったカツオを食べている。
やっぱり大きい猫が強いのか、それとも年功序列でもあるのか、ねこ吉が食べさせてやりたい猫は
食べずにジッとしている。



この猫の目は片方が青、片方が緑。突然変異やね。ねこ吉の家にも昔、青と黄色の目の猫を飼っていたよ。
目の写真を写そうとかなり粘ったけど無理だった。

昨日はたくさんの猫に会った。この岩の下を住処にして、親子?兄弟姉妹?親戚同士?で仲良く暮らしている。
また、カツオを持ってくるからね。まだまだ寒い日が続くから風邪を引かないように元気で暮らすんだよ。

コメント

無料に弱い?

2012-02-03 21:14:00 | グルメ、スィーツ
今日は心理学講座の日。連日の寒さで家を出るのも二の足を踏む。
マンションから出たら冷蔵庫みたいに冷たかった。

帽子かぶって、手袋をして、ダウンコートを着て完全武装で出掛けていった。

授業を終えて、今日は学生食堂にもよらず、真っすぐ駅へ・・・。時計の電池交換が出来上がったので大丸に取りに行くから・・・。


時計を受け取った後、フラフラと3階へ・・・。

「ABCクッキングのトートバックを差し上げます。」とお姉さんが連呼していた。

無料に弱いねこ吉はもらいにいった。

「ABCクッキングはご存知ですか?」

「はい、知ってます。」

「ご利用されたことはありますか?」

「いいえ。」

「無料でケーキ作りを体験できます。予約しませんか?」

「いいですわぁ~。」

「今、カップケーキにデコレーションをしていただいて、お持ち帰りいただけます。やってみませんか?無料です。」

「やります。」(ただほど怖いものはない!という言葉も脳裏をかすめたけど・・・。)



バットに入ったカップケーキがやって来た。

絞り袋に入ったクリームとトッピングの入ったお皿を渡される。



あっという間に出来上がった。簡単だもんね。何ていってもねこ吉は辻料理学校2回中退だもんね。
もっとトッピングしたかったんだけど、数が決められていた。

「どうぞ、コートを着てください。ケーキは私が箱に入れておきますから。」
お姉さんは入会しそうな若い女性を探しているんだよね。ねこ吉に用は無いよね。

ねこ吉はサッサとコートを来てケーキの箱を受け取り帰って来た。





コメント

あっという間に2月・・・。

2012-02-01 20:42:13 | 日常のこと
ねこ吉ぐらいの年になると、いろいろな事や物を背負って生きている。
解決したい事はなかなか解決できないけど、処分してしまいたいものはサッサと捨てたい。

11月に給湯管工事をしたときに、ガラクタは思い切って(いくらか?)処分したけど、まだまだあるわ、あるわ・・・。

4年前に台所をリフォームしたときに出てきたカセットボンベ10本。
阪神大震災の時使っていたカセットボンベを使い切れず仕舞い込んで忘れていた。

何とかして使い切ろうとカセットコンロですき焼きをしたとき、「ボン!」とボンベが小さい爆発?
恐くなって急遽中止。そのまま戸棚に入れてしまった。

後日メーカーに電話して、どうしたらいいか相談したけど、

「人気の無いところで逆さにしてガスを抜いてから、ボンベに穴を開けてゴミに出してください。」

と言われた。

マンション住まいのねこ吉の家では、ベランダでガスを抜くわけにはいかないし、
夜の公園でガスを抜いてたら、不審者と思われるし・・・。

結局、ずっと戸棚に入れたまま・・・。悩みの種だった。



昨日、ふと思いついて神戸の環境局に電話して相談した。

「持ってきたら引き取ります。」と言ってくれた。
古くなった消化器も引き取ってもらうことになった。

幸い今日たぬ吉の仕事は休み。ボンベ10本と消化器を持って二人で出発。家から片道30分。
ボンベはたぬ吉、消化器はねこ吉。重かったぁ!

小雨が降り寒い道だったけど、ボンベとオサラバできると思うと頑張って歩けたよ。

環境局の窓口に渡したときは、ホッとした。帰り道は酒蔵の道を通った。



大吟醸ソフト?

コロコロに着ぶくれて歩いて、暑いくらいだからソフトクリームぐらい食べられるわ。



記念写真を撮ってから食べた。


まだまだねこ吉はお荷物をたくさんしょっているけど、少しずつ片付けながら暮らしていかなければね・・・。



コメント