ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

今日の失敗

2019-08-20 15:40:57 | にゃんこ




最近お気に入りの漫画、「俺、つしま」をフィレンツェに一緒に行ったT・Tさんにラインで教えた。

「好みの顔してます。」と返事が来たので、

先日、娘にやり方を教えてもらってゲットした無料画像スタンプを送った。

上の2枚。

この写真は静止画だけど、ライン上では、つしまが歩いてる。

T・Tさんが、「えらい迫力です。」と行ってきたので調子に乗って、「こんなんもあります。」というコメントとともに以下の2枚を送信した。





画面が「え〜!」と言いながら大迫力で迫ってくる。

T・Tさんが、「画像が止まりません。」と言ってきた。

これがずっと続いたら、確かにうるさい。

「すいません、削除の仕方が判りません。
申し訳ありません。」とラインを入れてる間も、うるさく画像が動いてる。

「ソフトバンクに聞きに行きます。」とラインが来た。

この暑いのに、ソフトバンクまで行ってもらうのは申し訳ない。

何とかせなあかん。

「送信した画像を消す方法」と入力して検索。

画像をタップして、取り消すをタップ。

ねこ吉側は、消去できた。

「こちらでは消えましたが、そちらは消えましたか?」

「消えました。」

ああ、よかった!

24時間以内なら消えるらしい。

おっちょこちょいなので、相手にも迷惑をかけてしまった。

つしまの動く画像スタンプは、あまりに強力でド迫力満点だった。

コメント

「猫とじいちゃん」展に行ってきた。

2019-08-09 18:16:39 | にゃんこ


大丸神戸店で開催されている岩合光昭写真展「猫とじいちゃん」のチケットをもらったので、午前中に三ノ宮での用事を引っ付けて出かけて行った。

まぁ、駅までの道の暑いこと、暑いこと。
漢字変換は、暑いより、熱いがふさわしいよ。

「猫とじいちゃん」展の入り口に、写してもいい写真がある。
しっかり写させてもらった。

立川志の輔主演の映画も上映されていたらしい。

知らなかったわ。



ああ、ねこ吉好みのいい顔してる。
DVD借りに行こうかな。

写真展を見終えたら、出口は猫グッズが山ほど売っていた。

ファイル、メモ、キーホルダー。
スマホケースもあった。

キーホルダーを買おうかとレジまで行きかけたけど、「どうしても必要か?」自分自身に問いかける。

元に戻した。



さあ、ねこ吉にねこパワーをたっぷりチャージして・・・。

ランチがすっかり遅くなってしまった。

圓記で、お粥ランチを食べて帰った。
今日も「楊枝甘露は無い。」と言われた。
いつになったら、食べられるの?
コメント

お久しぶり。

2019-03-08 19:34:34 | にゃんこ


今日はたぬ吉の検診の日だから、朝早くから付き添い。
スムーズに診察、会計も終わって、三宮まで歩く。
たぬ吉に、昼ご飯をおごってもらうから・・・。

前にも会ったことのある猫さんがいた。

去年の10月30日にブログに書いている。



専用の湯飲みも持ってるの?
何か可愛い模様がついてるね。



「ついて来て。」と言われてる気がして、ねこ吉はスマホのカメラを持って追いかける。



「ここが俺の家。」もしかしたら「私」かな・・・。
ちょっと自慢そう。



お宅拝見。

雨が降っても、少々の寒さもここなら大丈夫。
器は空っぽ。
もらったご飯はしっかり食べてる。


地域猫として幸せに生きてるみたいだね。



我が家を見せてくれたあとは、駐車場でグリングリン転げまわっていた。

また会おうね。ねこ吉は三宮で昼ご飯を食べに行くわ。


コメント

岩合光昭さん風に・・・。

2019-02-28 19:09:41 | にゃんこ
今回の旅行で出会った猫さんたち。

旅行最終日は、バスでフィレンツエからローマへ。
途中トイレ休憩も兼ねて、イタリアの美しい小さな村「チェトーナ」に寄った。

小高い丘まで、狭い道を歩く。階段を気をつけながら・・・。

猫発見。ズームで迫る。
真っ白な綺麗な猫だ。気位が高そうだけど。



岩合さんみたいに、「いい子だねぇ~。」と言いながらカメラを構える。
階段を下りてきた。



ねこ吉はカメラを構えながら、気をつけて階段を上らなくてはいけない。



白猫が通り過ぎた後、キジトラのネコがやって来た。



こっちは、愛嬌のある顔の庶民的な猫さんです。



この黒猫の近くには飼い主がいた。
胸元がちょっと白いんだね。



なかなかいい表情をしてくれた。

「いい子だねぇ~。
イタリア語で何というのかな?

2時間ほどの滞在で、3匹の猫に会えるなんて、猫遭遇率高いよね。






コメント

あ、猫!

2018-11-01 20:20:49 | にゃんこ
30日のこと
たぬ吉の皮膚科の検診の帰り、三宮まで歩いた。
向こう方に猫発見!



ズームをかけたら、爪を研いでた。



近くに寄っても逃げなかった。
耳はV字カットされてる。地域猫らしい。

近くの人に餌をもらってるから、ねこ吉達がそばによっても逃げないんだね。
撫でさせてくれるのは嬉しいんだけど、近づきすぎて写真が撮れない。
たぬ吉に愛想を振りまき擦り寄る。
普段、猫の悪口を言っているたぬ吉も、甘えられるとまんざらでもない様子。

「ちょっと、その人ネズミ年やで!いつも猫の悪口言うてるよ。」と言ってやった。

それにしても、中途半端な所に黒のスポット。
無ければ、もっと美人なのにね。
でも、本人?、いや本猫には、そんな感覚はないかも。

白猫、黒猫、斑猫、神様は気まぐれに、猫の模様を決めるのかな?



「じゃぁ、元気でね。」

しばらく、見送ってくれたけど・・・。



振り返ったら、毛繕いとストレッチ運動に余念がない様子だった。



コメント

のだふじ巡りで会った猫

2018-04-21 21:34:17 | にゃんこ
春日神社から、下福島公園へ向かおうと思ったら、突如現れた猫さん。



かなり遠くにいたので、ズームで・・・。



ねず鳴きして、こっちに来させようとしたら・・・。



少しずつ近づいて来た。「だるまさんが転んだ」状態。

一旦近づき出すと、一気にフレンドリーになった。

アップを撮ろうとカメラを構えていたら、近づきすぎてレンズに激突。
そこまで、来てくれなくてもいいんだけど・・・。

ねこ吉の足に身体を擦り付け、グリングリン転がる。

「ごめんね。何もあげるものが無いわぁ~。」

今度は、たぬ吉の方に近づいていく。

「たぬ吉はネズミ年やから、ねこ嫌いやで。いつも悪口を言ってるよ。」

お構いなしに近づいて、足に身体をグリグリ押し付けてる。



右にあるのはたぬ吉のバッグ。
さすがに、あんなに擦り寄られると、「可愛いな。」と言っていた。

勝手なもんだ。

どれだけフレンドリーにしてくれても、二人ともアンタを喜ばせるものは何も持っていない。ごめんネ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント (2)

今日は猫の日

2018-02-22 20:10:34 | にゃんこ
2月22日は、猫の日だって!

いつも見ているmiruraさんのツイッターで、猫の切手が発売されることを知った。

図書館に予約した本がきたから、取りに行くついでに郵便局に寄ってみた。

手紙なんてめったに出さないし、10枚820円だし・・・。
迷ったんだけどね。

結局、可愛さに負けて買ってしまったわ。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

今頃、どうしてるかな・・・。

2018-02-08 19:56:18 | にゃんこ
コープリビングのペットショップにいたロシアンブルーの子猫。
携帯のカメラで撮れた瞬間の表情。
飼い主が現れるのを待っているんだね。
ペットショップにいる動物を見るのは切ない。

昨年末、12月21日の写真。
マイピクチャ―に画像を保存したままだった。

ねこ吉は、ブログ用の写真をマイピクチャ―に入れておく。

ブログを書き終わったら、ほとんどを削除する。

今日も、マイピクチャ―を開き削除していたら、この写真があった。
撮ったままブログは書いていなかったな。


先日、リビングコープに行ったら、この子はいなかった。

誰かに買われて(飼われて)いったかな?

幸せに暮らしているといいな。

暖かい部屋で、ぬくぬく毛布にくるまれて眠り、美味しい猫缶やチュールをもらってるといいな。


追記

日本中が寒いはずだよ。
松岡修造は、平昌に行ったまま。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

香櫨園駅 ネコさんがお出迎え。

2018-01-15 20:56:09 | にゃんこ
土曜日の朝まで、1匹が小さく手を振ってくれていたクリオネも、日曜日の朝、冷蔵庫から出して見ると死んでいた。
短い間だったけど、楽しませてくれて有難う。
魂?は、流氷の海に帰っていることでしょう。

合掌


さて、クリオネにかまけて、なかなかネコの話をブログに書けなかった。

香櫨園浜に海水を取りに行った日、香櫨園の駅に着いて、北側のローズマリーが植えられている所に行ったら、ベンチに猫が前足をそろえてお出迎え。



あんまりお顔はイケてない。
近づいても逃げない。耳にカットがあるので地域猫らしいけど、ねこ吉に身体を撫ぜさせてくれるなんて珍しい事。

それどころか、ねこ吉のフェルトみたいなグレーのコートに、頭をぐりぐり擦り付けて膝に上ってくる。



「凄いフレンドリーやね。」と言いながら、久しぶりに触るネコに感激してたら、膝に爪を立てた。

「痛いやんか!もう降りて。」と地面に降ろした。



向こうから黒猫がやって来た。
ネコの方から、ねこ吉に近づいて来るなんて珍しい事。



近づきすぎです。ピントが合わなくなるでしょ。



後ろから、30代後半?と思われる女性に、

「すいません、ネコに餌をやってもいいですか?」と聞かれた。

「どうぞ、どうぞ、あげてください。」

その人は、持って来たキャットフードをたっぷり地面に置いていた。

黒猫は喜んで食べていた。

「餌をやらないで下さいと言われたりするんです。可哀想でね。避妊手術済みだし餌をあげてもいいと思うんですけど。」とその女性は言っていた。

この辺りに4匹の常連のネコがいるらしい。
ちょくちょく餌をやりに来ているとのこと。



ここのネコたちが、人懐っこいわけが判ったわ。
いつも餌をくれるやさしい人に会ってるから、ねこ吉を見ても逃げなかったんだね。

ねこ吉は、「ネコに代わってお礼を言います。」と言って、その女性と別れた。

もう会えなくなってしまったけど、同じマンションのNさんはネコ好きだった。
いつだったか、ねこ吉が香櫨園浜のネコに餌をやった話をしたときに、「ネコに代わってお礼を言います。」と言われた。

だから、ねこ吉もマネをしてみたよ。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




コメント

手袋をはめてた。

2017-12-28 21:07:21 | にゃんこ
ユニクロのチラシが入っていた。

ジーンズが通常価格より1000円安いって!
シーアまで歩いて買いに行こう。バスに乗ったら、せっかくのバーゲン価格が半減する。

2号線をひたすら歩く。

区役所の前まで来た。
区役所には、歩道との境に彫刻が並べられている。

結構これが場所ふさぎ。

ねこ吉は、普段この彫刻が邪魔だと思っている。

ふと見ると、今日は手袋をはめた猫がいた。

落とし物だろう・・・。

誰がはめたのか知らないけど、粋なはからいだね。

師走の街を行く人は、皆急ぎ足で猫の手袋に気付く人は少なそう。

まだ、寒くなりそう。ニャンコさん、その手袋もらっとき。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

「猫が教えてくれたこと」を見に行って来た。

2017-12-25 21:25:58 | にゃんこ
今日はクリスマスなので、ねこ吉がねこ吉にクリスマスプレゼントとして、「猫が教えてくれたこと」を見に行くことにした。

元町のシネ・リーブルで14時05分から上映のを見ようと、家を1時15分に出た。

チケットを買って席に着いたらぎりぎりセーフ。

映画は、イスタンブールに生きる人と7匹の野良猫の話。
予告編を見たときから絶対見たいと思っていたんだ。


ねこ吉は、ずっとイスタンブールという街に憧れていた。
6年前、縁あって広島に住むチエさんとトルコに8日間のツアーに行った。


パムッカレ、カッパドキア、エフェソスの遺跡などを回って、イスタンブールに1泊2日。
文明の十字路と言われるところだけあって、アジア風のようでヨーロッパ風。エキゾチックな街。
そして、何処となく田舎臭い。それが、またいい。

たった1泊2日の滞在で、エラそうな事は言えないけどね。

猫の多い街と聞いていたけど、本当だった。
カモメも一杯飛んでいた。

夜、モスクからコーランが聞こえてきて幻想的だった。
あの時、今のカメラを持っていたら動画を撮れたのに残念でならない。

ガイドブックにアヤソフィアというモスクに住む猫がいると書いてあったけど、残念ながら会えなかった。
でも、モスクの中はかすかに猫のオシッコの臭い。

これは、間違いなく住んでいるわ。

トプカピ宮殿のカフェのテーブルには猫が座っていた。
ねこ吉は抱き上げて写真を撮ってもらったけど、写真には満面の笑みで喜ぶねこ吉と、渋々抱かれている迷惑そうな猫が写っていた。

あちらこちらで見た野良猫は、卑屈さがないというか、プライドがあるというか、旅行後作ったアルバムにもそう書いている。

今日見た映画に出てくる野良猫たちもプライドがある。そして、昔の日本の猫のような生活をしている。トルコ人も猫に鷹揚だ。


雑然とした、古き良きイスタンブールは変わりつつある。
バザールの人たちは、やがて猫が住めない街になってしまうと心配していた。

6年経って、何だかトルコはキナ臭い国になってしまった。

2度と行くことはないだろう・・・。

「猫が教えてくれたこと」
物心ついたころから22歳まで、ねこ吉の家にはいつも猫がいた。
知らず知らずのうちに、猫は何かを教えてくれたに違いない。
多分、ねこ吉の人格の一部になっているだろう。


庄野真代の「飛んでイスタンブール」をBGMにどうぞ。

歌詞のなかにある「いつか忘れて行った、こんなジタンの空箱」
ジタンとは青い箱のタバコで、ジプシーが踊っている絵が描いてあった。

ねこ吉は、昔シャルルドゴール空港で、ジタンの空き箱を拾った。
記念に大事に持っていたんだけど、長い年月、引っ越しを何度かして無くしてしまった。







コメント

NyAERA(ニャエラ)

2017-12-23 23:48:05 | にゃんこ
ねこ吉が朝ご飯を食べて、ほぼ毎日することは・・・。

いつも見ているブログやツイッター、インスタをチェック。

ミルラさんのツイッターで見つけた記事。

ここのツイッターでねこの情報を知ることが多い。

「AERAが〝ネコ化〟した「NyAERA(ニャエラ)またたび」が12月21日に発売。表紙は岩合光昭さんの〝長女〟海(かい)ちゃんと、姉妹ネコの類(るい)ちゃんです。」

あ、この本は買わねば・・・。

Amazonでポチっと。

Amazonプライムに入っているから、送料無料。
その上、お急ぎ便なら、今日中に着くって!

そんなに急いでくれなくてもいいよ。
まぁ、持ってきてくれるっていうのなら持ってきてくれてもいいけど。

便利な世の中だ。

昼からは、今年最後の老人コーラス「ローズエコー」に行った。
先生は、「暑い、暑い。」と言いながらサンタクロースの衣装を着てピアノを弾いていた。
クリスマスキャロルを歌って、ショートケーキとレモンティーを頂き、

「今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしく。」と挨拶をしてお開き。

帰り道は友人4人でカフェで恒例のお喋り。

ココア1杯で延々喋る。

家に帰って、午前中作っておいたカレーを食べて、郵便ポストに行ってみたら、

来てる、来てる、NyAERAが・・・。

今インスタ、ツイッター等で話題の猫さん満載です。今流行りのインスタ映えするネコさんたちです。

ココニャさんちのサバ身もトラ身も出てたよ。

岩合さんの撮ったネコさんも・・・。

「今年もあと僅か」のやりきれなさも、憂鬱さも、この本に癒してもらおう。



コメント

恒例、ネコ科の皆さん

2017-12-08 13:02:30 | にゃんこ
旧ハンター邸で、「鋼の錬金術師」展をゆっくり楽しんだから、さあ、動物を見て回ろう。

やっぱり、恒例「ネコ科の皆さん」から・・・。

トラは、窓から外を見ていた。

子供とトラと一緒の写真を撮ろうとする親が、「もっとそばに寄って!」と言っても、
「こわい。」と言って子供は窓に近づかない。

いくらガラス越しといっても、迫力のある大きな顔だ。そりゃあ、怖いよねぇ。



ライオン老夫婦 

いつ来ても、ここで寝てることが多い。

「仲良きことは美しき哉」

まぁ、喧嘩する必要もないよね。
このライオンたちの一生分の餌は保証されている。

日当たり良好、いい老人ホームです。



ユキヒョウです。
ティアン(オス)かな。
一匹しかいませんでした。所在なさげにしていた。



クロヒョウは、ダラ~ッとだらけてた。
抜け殻?「お~い!中の人ォ~、仕事しろ!」



アムールヒョウのアムロ(オス)かな?
近くにいすぎて、こんな写真になった。

ヒョウ柄の可愛いミトン、ねこ吉に下さい。



マヌルネコは、いつもの定位置にいた。
「ギロッ」ガン飛ばしてる。
ニヒルな口元



ペロッと出た舌が可愛い。



念入りに毛づくろい。



こんな悪顔になったりもする。



今流行りの「すまん寝」ではありません。
毛づくろいの一環です。



珍しく右を向いてます。

普段、左隣に住んでいるシベリアヤマネコ?の動静が気になるので、ほとんど左を向いているんです。

右向くと雰囲気が変わるね。

頭頂部が扁平です。

ミカンを乗せてあげたい。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村







コメント

ツシマヤマネコを見に・・・。

2017-10-31 20:41:07 | にゃんこ
(一瞬、目を開けた!ふてぶてしさも素敵!

2,3日前のYahoo!のニュースで、京都動物園にツシマヤマネコの子どもが生まれて、11月15日まで公開されていることを知った。
勇希(オス)と優芽(メス)だって。

ネコ科の皆さんが好きなねこ吉だから・・・。
まして、ネコ科の皆さんの子どもの可愛さは格別で、ぜひツシマヤマネコを見に行かねばならぬ。

本日は晴天なり!

家を早めに出たので、河原町には10時前に着いた。
高島屋の前のバス停で、京都動物園行きのバスを聞いたら、「ここではない。」と言われ教えてもらった場所に行こうとしたけど、行きはタクシーに乗った。

何故か運転手は、「出張ですか?」と言った。

何でやねん!こんなジーンズ履いて、リュックしょったお婆さんが出張に来るか!
行先は、「京都動物園!」って言ってるのに・・・。



動物園の入り口を入ってすぐにツシマヤマネコはいた。
絶滅危惧種という割には、日当りの悪い地味な檻に入れられている。

今朝は随分冷え込んだからか、2匹が団子状態で寝ている。
同系色の箱?の上で寝ているので判りにくい。
檻の前で起きるのを待ったけど、全然起きない。

仕方がないから他の動物を見てから、また戻ってくることにした。

お天気もいいし、季節柄、幼稚園の子ども、小学生がたくさん遠足に来ていた。

BBAも混ざって一人遠足です。

グルっと回って、11時15分にはレストランひな野で一人バイキング。

そんなに食べられる訳じゃないので、さっさと切り上げて、またツシマヤマネコを見に行く。



相変わらず2匹とも寝ていて、2匹が一瞬欠伸してまた寝た。
もちろんねこ吉は、あたふたして撮り損ねた。

「起きろ~!」と叫んでも無反応。

また、目を開けた。ちょっと幼くて可愛い表情。
しかし、箱?が邪魔して顔半分しか写せなかった。

大阪から来た同年代の女性が帰ったので、ねこ吉も帰ることにした。

帰りは四条河原町までバスで・・・。

バスの車内で、運転手が、

「今日はハロウィンです。素敵な火曜日をお過ごしください。」と2度アナウンスをした。


帰りに寄ったスーパーでは、お店の人全員がとんがり帽子を被ってた。

顔見知りのレジを打つ人に、「どうしたの?」と言ったら

「恥ずかしいから嫌なんですよォ。店長が買ってきて全員被らないといけないんですよ。」と言っていた。
思わず笑って、10ポイントプラスのクーポン出し忘れたよ。

どうしっちゃったの?日本全国ハロウィンブーム。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメント

100均で・・・。

2017-10-17 18:43:12 | にゃんこ
また、たぬ吉の弁当用の箸箱の蝶番がつぶれた。
去年の9月の末も、箸箱がつぶれて100均で買った。

100均で買う箸箱の寿命は短い。


しかし、そろそろたぬ吉の第二の仕事も定年。
そうすれば、お弁当を作ることもなくなる。

そう思って、また100均で箸箱を買う。

定年が先か?
箸箱が先か?

100均のOnly1は、ハロウィンのディスプレイで今年の賑やか。

箸箱以外買ったらダメ!

自分にそう言い聞かせて、お店に入ったんだけど、猫ポーチと目が合った。

15cm×15cmぐらいかな。素材はビロード?なかなかの手触り。
上にファスナーがついている。(チャラい紐がついていたので取ってしまった。)
顔は微妙・・・。

必要なわけでもないのに、結局買ってしまった。

去年も箸箱を買いに来て、必要もない猫ソックスを買ったなぁ。

(猫ポーチにはミントの飴を入れて持ち歩いてる。)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




コメント