ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。すっかり備忘録になってます。

ペットショップで・・・。

2024-05-20 20:07:06 | にゃんこ


今日は、補聴器の調整をしに三宮に行った。

耳鼻咽喉科で聴力検査をしたのは2年前。
去年は、とうとう検査に行かなかった。

きっと凄く聴力が悪くなっているだろうと心配していたけど、診察では聴力は大して変わっていないと言われた。
ねこ吉の場合、対面でする会話は良く聞こえている。
高音が聞こえにくい。タイマーの電子音が聞こえない。

ねこ吉のようなタイプの補聴器の調整はやりにくいらしい。



耳鼻科でもらった検査票を持って三宮行きのバスに乗った。
早く着き過ぎて、お店がまだ開いていなかったのでペットショップでの猫を見ていた。



入り口に2匹。種類は判らない。こっちを向いてくれなかった。



奥にいたベンガルが、ねこ吉好み。
背中の模様が、そこらのトラ猫とは違うよね。





ボールで機嫌よく遊んでいたけどね。



3月10日生まれ。生まれて2か月半かな。
450,000円(税込み)

ローンも出来るって。健康保険のようなものも付けたら凄く高い。

飼い主?買い主?が見つからなかったら、値下げをするのかなぁ。
猫はドンドン大きくなって、可愛さを失っていく。
すっかり大人になって売れなかったら、この子は何処に行くんだろう・・・。

ねこ吉は、ペットショップで猫を見るたび複雑な気持ちになる。



自分を行く末を心配してるかのような顔に見えた。しょんぼりしてる。

メガネ屋さんで補聴器の調整をして、スマホとも繋いでもらった。

たぬ吉も出かけてるし、昼ご飯だけ食べて帰ろうとサンプラザの地下の中華屋さんに入った。
ねこ吉は中華といえば、あんかけフライ麺を食べることが多い。

昼時なのと値段が安いので、サラリーマンが多い。タバコ臭い。
何か場末感満載の店で、入ったことを後悔した。

食後、神戸阪急に寄ろうかと思ったけど、目の前にバスが来たから乗ってしまった。

ああ、色んなことに興味を失って、ねこ吉もつくづく年をとったもんだわ。


桑の実を取りに行って聞いた話

2024-05-19 16:20:41 | 日常のこと


もう一度桑の実ジャムを作りたいと思っているので、少しずつ公園に拾いに行っている。
冷凍庫に入れて、1,2キロぐらいになったら茎をとってジャムを炊きたいと思っている。

何だかんだ用事があって、桑の実を取りに行けない日々だった。

13日だったと思う。8時前に最低限眉だけ描いて、黒いトレーナーを着て公園に出かけて行った。

桑の実は盛りを過ぎたのか、実は小さ目、落ちている量も少なかった。

それでも桑の木の下をグルグル回って、しゃがんだり立ったり、膝のリハビリをしているような状態で実を取っていた。

ねこ吉の前に立ちはだかるオレンジのTシャツを着たお婆さん?服装だけ若い人だった。

実を拾いたいのだったら自分で拾ってね。ねこ吉はアンタの邪魔はしませんよ。

「腰が痛くて拾えない。」という。

悪いけどアンタの分を拾ってあげることは出来ないわ。

「拾ってどうするの?」と聞く。

「ジャムを作るんです。」と言って、その人から離れて行った。

そこへ、自転車に乗ったねこ吉と同年代か少し上だと思われるお婆さんがやって来た。

オレンジTシャツの人と喋っていた。拾った桑の実を渡していた。

その内、オレンジTシャツの人は帰って行った。

自転車の人が、「この実をどうするの?」と聞いてきたので、「ジャムにするんです。」というと、「ヤマモモですか?」と言う。

「桑の実ですよ。」と教えた。

その人は拾った実をねこ吉にくれて、「1週間前なら大きいのがたくさん落ちていたのにねぇ。」と言った。

「奥さん(関西では誰にでも「奥さん」と呼びかける。)、この間この辺りを4時半頃散歩をしてたら、この木の近くで喧嘩してるような声がするので見てみたら、中国人のご夫婦が懐中電灯持ってこの実を拾ってましたよ。」

ヒエェ~!毎日のように早朝に夫婦でごっそり取って行かれたら、ねこ吉が8時頃に来ても無いはずだわ。

スーパーでも見かけたらしいから、中国人夫婦はこの辺りに住んでいるんだろうね。桑の実ジャムを作って売ってるんじゃないだろうね。

「奥さんも早く来たらいいわ。」と言って自転車に乗って帰って行った。

ガックリしてねこ吉も帰ることした。

それにしても、アンタも4時半に散歩って早すぎない?
ねこ吉は、中国人夫婦の先を越すようなことは、とてもじゃないけど出来ないわ。



ムクドリが桑の実をつついてちょっと食べては、別の実を食べていた。食い散らかすな!
ねこ吉は、機嫌が悪いんだよ。







今日はコーラスの日

2024-05-18 22:19:48 | 日常のこと


今日はコーラスの日。
M・Mさんと二人で参加。

M・Mさんは帯状疱疹に罹って、しばらく休んでいた。
まだ、あちらこちら痛いらしい。
ずっと家にいても気が滅入るので、今日は思い切って出てきたんだって。

4月27日、「難儀なジジイ達」で書いたジジイ達が、今日も近くの席に座られると困るので、慎重に席を選ぶ。
とりあえず、前に人が座っている所に座った。

この間は、振り向いて後ろの人に喋りかけていたから・・・。

何と!発声練習が始まっても、難儀なジジイ達は二人とも来ない。
結局、今日はジジイ達は欠席。

どうしたんやろ?
傍に来たら嫌なくせに来ないと気になる。ハハハ。

童謡、唱歌、その他色々、最後の曲は「千の風になって」だった。
2人とも精一杯声を出して、猫背気味だったのに胸を張り、何か気が晴れたわ。

さあ、いつものカフェでランチ。
写真を撮るのを忘れたわ。

お喋りもたくさんしたけど、いつもより早めに店を出た。



お天気もいいので、バラ園に行くことにした。

M・Mさんも、ねこ吉と同じバラが好きだって。
あのカップ咲きの薄いピンクのバラの名前は、「ピエール・ドゥ・ロンサール」と言うらしい。
右見て、左見たら、名前を忘れてそうなので写真を撮っておいた。

土曜の午後なので、たくさんの人が来ていた。
空いたベンチを見つけてお喋りをしていたら、お年寄り3人(ねこ吉に比べて)が来たので、席を移動してあげた。

そうしたら、黄色いユニフォームを着た人たちに連れられた老人グループが来たので、ねこ吉達は席を立った。
車椅子の人もいた。
施設の人たちの散歩の時間かしら?

その内、ピンクのユニフォームを着た人たちに連れられた老人グループもやって来た。
別の施設何だろうか?

いつの間にか、自分の事は棚に上げておくけど、ベンチには全員お婆さんが座っていた。

やがてねこ吉達も行く道なのか・・・。どういった終焉を迎えるのだろうか・・・。

果たして、施設に入れてもらえるのだろうか・・・。


追記

「私、ヨラヨラです。」とM・Mさんが言った。

ヨラヨラって?

聞いてみれば、足がヨロヨロで、頭がフラフラなんだって。

それなら、ねこ吉もヨラヨラです。

M・Mが作ったオノマトペ。
凄くピッタリです。
ねこ吉も、これから使います。

ホントにヨラヨラで困ります。




ビワの実がなる頃

2024-05-16 20:42:19 | 日常のこと


今年も近くのビワの実が色づく頃になった。

このビワの木については、このブログでも何回も書いてきた。

2017年6月のブログ→「貪り食う奴ら

もうすぐビワの実が熟れると、色々な鳥が喜び勇んでやって来る。
食い散らかして道路が汚れるけど。



この木はマンションの専用庭内にあるため、あまりに生い茂り道路側にはみ出し、他の住戸から苦情が出ていると聞いた。

熟して落ちた実の掃除にも苦労しているらしい。

ねこ吉は、鳥が来るのを面白く見ていたけど、近くの人は困っている人もいたんだね。

噂では、亡くなったご主人が植えた思い出のビワの木らしい。

先日読んだブログでは、台風などに備えて庭の木を処分する方もいらっしゃるようだ。

京都産寧坂で、突然桜の木が倒れて怪我人が出たし、何かあっては大変だよね。
しかし、思い出のある木や、風情のある木がなくなるのは残念だ。

あのビワの木も、もうすぐ剪定ぐらいはされると思う。

鳥たちよ、あのビワを貪り食えるのは今年で最後になるかもね。







恒例 五月のバラ

2024-05-15 20:42:30 | 植物
恒例、五月のバラです。



岡本バラ園のカップ咲きのバラは、時計と一緒に撮ります。
一番のお気に入りです。









黄色いバラもあります。



赤いバラもあります。お気に入りのバラに比べて、撮り方に愛がありませんね。



ねこ吉の通り道、マンションのバラです。
随分刈り込んであったので、咲くだろうか?と心配したけど無事咲きました!





ねこ吉の好きな曲「五月のバラ」

今年の「五月のバラ」は布施明です。

YouTube→「五月のバラ

お披露目(その2)

2024-05-14 15:42:45 | 日常のこと


(病院に咲いていたバラ。タイルの壁にマッチしてると思う。)

昨日の話の続き

3月の終わりごろ、新聞にウイッグの広告が入ってた。
大丸でレディースアートネーチャーの試着会があるらしい。
森山良子さんと清水ミチコさんがコマーシャルをしている。

会場は誰もいなかった。
ウィッグと言っても、カツラということで、何処か人には知られたくないということだろうか・・・。

パーテーションで仕切られていて、秘密めいている。

一角に座らされて、ねこ吉に合いそうなグレイのウィッグを被せられた。
何か頭が大きくなったような気がする。

係の人に、よくよく聞いてみるとオーダーメイドらしい。
その人にあった髪色で作るので1か月ぐらいかかるって。

Aさんが買ったものとは違う。
恐る恐る値段を聞いてみたら、60万円以上かかると言われた。

Aさんが買ったウィッグの倍以上の値段。

ねこ吉に買う気が無いと判ると、対応が冷たかった。

ウィッグには、オーダーメイドの物と、既製品があると判った。
大丸の地下に「フォンテーヌ」という昔からある既製品の売り場があると聞いたので降りて行った。

それなら知ってる。
OL時代(死語)オカッパのような前髪パッツンのボブのウィッグを持っていた。大丸の「フォンテーヌ」のウィッグだった。
娘のお宮参り、七五三に着物を着るときに何度か被った。松戸から持ってきて、箪笥の上に置いていたけど、15,6年前に処分した。


試着室にも気軽に入れて、係りの人も気さくだった。

ねこ吉の髪色に近いトップピースという部分カツラ?を持ってきてくれた。
付けたところを写真に撮ってもらって後姿を確認した。
値段は、Aさんが買ったものの半分ぐらい。

かなり心は動いたけど、とりあえずその日は買わずに家に帰った。

夜にAさんにLINE電話。

Aさんのウィッグもフォンテーヌで須磨の大丸で買ったって!

色々アドバイスももらって、小遣いを掻き集めて4月11日に買いに行ったという次第。

Aさんのことも係りの人に話したので、Aさんは紹介者ということで、

「ねこ吉さん、Aさんに会ってお披露目なさるでしょ?その時にこのシャンプーを渡してください。」と言われた。

そんな訳で、昨日は、ねこ吉のトップピースのお披露目と預かったお礼の品を渡す日だった。

今日は、ねこ吉のウィッグを初めてシャンプーしようと思う。
しっかり、説明書を読みながら・・・。


追記

昔、Nさんが、トップピースのことを「カッパ天国」と呼んでいた。「カッパッパ、カッパッパ、カッパ黄桜カッパッパ」と歌ってたわ。

その時は、「言い得て妙」だと笑っていたけど、ねこ吉がトップピースをつける日が来るとはねぇ・・・。





お披露目(その1)

2024-05-13 21:52:14 | 日常のこと


(フルーツサンドと紅茶のセット)

今日は、Aさんに会うために神戸駅まで出かけて行った。

Aさんは午前中、保育士の仕事をしている。神戸駅で待ち合わせ。
神戸駅近くのカフェ「fruit cafe Saita Saita!」にランチをしに行く約束をしている。

Aさんは無類のフルーツ好き。
YouTubeで見つけたのはねこ吉。Aさんにピッタリのお店。
お店に電話をして、大体場所は判った。

ねこ吉は元町で降りて、元町商店街を抜けてお店を探した。

あった、あった、カレーのココ壱番屋の近く。
確認したから、待ち合わせ場所の神戸駅の改札に向かう。

Aさんはねこ吉を見るなり、「ねこ吉さん、いいわぁ、全然判らないよォ!」と言った。

何のことか判らないでしょ?

2月9日にAさんが本山のカフェドフェローにワッフルを食べに来た日、シルバーグレイのウィッグを被っていた。
凄く良く似合っていた。
最近前髪の毛量が減って幅広のカチューシャでカバーしているねこ吉も、こんなウィッグなら欲しいなぁと思った。
カツラというと、何処か抵抗があったねこ吉も、ウィッグというと気にならない気がした。

しかし、iPhone13に買い換えたり、買わなくてもいいダウンコートを大枚はたいて買ってしまったり・・・。

Aさんのウィッグの値段をきいていたから、全然資金不足だった。
何しろ、Aさんは清水の舞台から飛び降りたんだから。



(フルーツポンチも追加注文。)

そんなねこ吉は、資金を貯めつつ、ウィッグの種類も二転三転変更した。
4月11日にトップピースというタイプのウィッグを買った。
ねこ吉のシルバーグレイ、いや、ゴマ塩加減とピッタリ合った色なので目立たない。

そのトップピースに至るまでの経緯は、また次に書くことにして、今日はねこ吉のウィッグをお披露目に行った。

Aさんは、「ピッタリ色があってるから全然判らない。」と言ってくれた。

しかし、ねこ吉はまだ5,6回しか使ってないけど。

とうとうこういう物のお世話になるようになってしまったんだなぁ・・・。嗚呼!

今日は、ねこ吉が買ったトップピースのお披露目の日でした。

続きは、また今度。

母の日だって!

2024-05-12 18:48:04 | 日常のこと


たぬ吉が、「今日は母の日だから、ランチ行こうか?」と言った。
え、一体どうしたの?
ねこ吉はたぬ吉の母ではないし、何か気味が悪いよ。
マァ、おごってくれるというなら大歓迎だけどね。

小雨がぱらつく中、ROKUに行って、ねこ吉はエビマヨ定食、たぬ吉は酢豚定食を食べた。

その後、ねこ吉はバスに乗ってジュンク堂に行って、注文していた「少女マンガはどこからきたの?」を取りに行った。
図書館で借りたのに読み切れず、dポイントがたまったので買ったのだ。
買った事に満足して、読めるかどうかは判らない。



ついでに、別館牡丹園の五目焼きそばの写真が載った「SAVVY」の表紙を見て、懐かしくて買ってしまった。
遠い遠いOL時代(死語)、会社帰りに1人で食べたことが何度もある。
まだ、おひとり様なんて言葉もなかった頃・・・。

シーアでケーキでも買おうかと思ったけど、バスの時間を考えたら買わずに帰ってきた。

さて、帰ってきたら眠い。
夕飯の買物に行かなければ・・・。

冷蔵庫に賞味期限切れになりそうな焼きそばが入っている。

それに気づいたたぬ吉が、「焼きそばなら、作ってやってもいい。」と言う。

どうしたの、大丈夫?一層気味が悪いわ。

でも、ご厚意には甘えることにするわ。






お手入れサイン

2024-05-11 18:35:09 | 日常のこと


これは何かというと、換気扇のお手入れサインです。

「そろそろ換気扇の掃除をしなさいよ。」という警告?
2回目のサインです。
着いたのは8日の夜。

どうして今点くのよ!
翌日は、ねこ吉の眼科検診、昨日は、たぬ吉の検診の付き添い。
家に帰ったら、疲れ果てて夕飯を作るのがやっとだった。

さて、今日こそ掃除をしようと、昨日テーブルの上に説明書を置いておいた。

このランプは去年の秋ごろ初めて点いた。

内部を掃除しろということなので、説明書を出してじっくり読んで部品を外し掃除をしたけど、どうしても最後のファンを外すことが出来なっかった。

作動しないようにロックをかけるところからやらなくてはいけない。
ドキドキします。

今日も説明書を読みながら、ロックをかけ整流板を外し、綺麗に油をふき取り、ファンに取り掛かろうと思ったらピピと音が鳴って、気づけばロックのマークが消えている。何故?
掃除の途中で動いたらどうしようかと、説明書を読み直すけど頭に入らない。
土曜日だから、カスタマーセンターに質問の電話も出来ないしね。

じっくりやればいいじゃないか・・・。
判っているけど、今日の夜は理事会に出席しないといけない。憂鬱。

気分が落ち着かなくて、掃除を途中で止めてしまった。

一応、「お手入れサイン」は解除したけど。

今度、「お手入れサイン」が点いた時は、本格的に外して掃除をしなくてはいけないわ。
判らなかったら、カスタマーセンターに聞いて解決しよう。

このブログを書き上げた頃には、理事会に行かなければ・・・。

今日も、黙って2時間座ってる。楽しくないわ。




定期検診へ・・・。

2024-05-10 21:56:09 | 日常のこと


今日、9時20分頃、たぬ吉の検診の病院に向かう坂道です。
4月5日、色々な検査の結果を娘と一緒に聞きに来た。
あの日は桜が咲いていたのに、あっという間に1か月経ってしまった。

たぬ吉、ガンと共生していく人生です。

4月5日にホルモン注射をして1か月目、数値が下がってるといいのですが・・・。

たぬ吉は血液検査のために早くに家を出た。
ねこ吉は診察時間に間に合うようにいけばいいのです。

ケヤキの新緑が綺麗です。



10時から呼吸器科でCOPDの診察を受けた。
大きな問題はなかった。

10時半から泌尿器科の診察を受けた。
腫瘍マーカーの数値は下がっていた。

今日は3か月分のホルモン注射を受けた。

とりあえず良しとしよう。



(新緑に見とれていたらヒヨドリが一瞬枝に留まった。)

2つの科の診察を受けるので、病院の方でも手際よくカルテを回してくれたり、各主治医も、出来るだけ同じ日に診察の予約を取れるように気遣ってくれます。

会計で少し待たされたけど、11時過ぎには病院を出た。

ランチはたぬ吉のおごりなので三宮に行くことにした。
歩いて行ったので足が疲れた。





今日は一度食べてみたいと思っていた「にしむら珈琲」のローストビーフサラダセットを食べることにした。
ミネストローネスープとパン2個、アイスミルクティ。
にしむら珈琲に来て、アイスミルクティを注文するねこ吉。ハハハ。
ことのほか、ローストビーフが分厚くて食べるのに苦労した。

来週は、消化器外科の検診で胃カメラです。無事終わりますように願ってます。





眼科検診

2024-05-09 21:31:26 | 日常のこと


今日は眼科検診のためにアイセンターに行く日です。
この船は宮崎カーフェリーの「フェリー六甲」だと思います。

半年に一度の視野検査があるので、ずっと憂鬱だった。
1月の検診の後、右目が痛い日が多く、3月に予約外で見てもらいに来たけど、主治医には診てもらえず、「大したことがない。」と片づけられ何か納得がいかない日々を過ごしてた。

緑内障が進んでいたらどうしよう、視野が狭まっていたらどうしようと、検診の日が近づくにしたがって凄く不安になっていた。



ポートライナーにのって、アイセンターに向かいます。
この赤い鉄橋と一緒に写真を撮ろうと思うけど、いつも失敗します。

思ったより人が少なく、検査にも早く呼ばれた。問題の視野検査は、やっぱり凄く疲れた。
検査技師の人は、検査室で同時に二人の視野検査をしている。

ドームのようなものに頭を突っ込んで、あちこちに飛ぶ見にくい小さな光を目で追い、スイッチボタンを押す。
この検査は、絶対運動神経が鈍いねこ吉には不利だと思う。

瞬時にボタンを押せないと無効になって、何度か失敗すると「エラーが多いです。」と機械に注意をされるし検査技師の人にも、「休憩しますか?」と言われる。

休憩したって出来るようになるわけないやんか!
「目が動いてる。」と言われても、光を目で追ってしまうしとても難しい。

顎も痛いし、ズタボロになって検査室から出てきたら、瞳孔を開く目薬を入れられて、網膜の写真を撮る。

これも一点を見つめてじっとしているのは辛い。

前に撮っていた人は頭が動いていると言って、テープで留められていた。

待合室は老人が多い。そしてその人に付き添う息子や娘たち。老々介護の人も多い。

いつまで一人で来れるだろうか・・・。
検査の指示がいつまで理解できるだろうか・・・。

先生に、いつまで自分の症状をうまく伝えられるだろうか・・・。

先行きを考えると不安である。



診察の結果は、特に緑内障が進んでいるわけでもないらしい。
目が痛いのはドライアイだろうとのこと。

今までもらっている目薬とは別の目薬をもらった。

レバミニドだって!何処かで聞いたと思ったら胃薬で飲んだことがある。

先生曰く、「胃の粘膜を保護するので、目の粘膜にも効く可能性がある。」ということで・・・。

次の検診は9月です。

会計に書類を出して、処方箋を持って薬局へ・・・。

12時前です。
待っている間に、薬局の隣の家族亭で天ぷらそばを食べた。

薬局で薬をもらって出てきたら、家族亭の外に6,7人並んでる。

先に食べてよかった。
会計は出来上がってるし、今日は比較的早く終わった。



ポートライナーの最後尾。景色が遠ざかっていくわ。

足は痛いし、目は散瞳のせいで眩しくて見え辛いし、三宮をうろつく元気はありません。

夕飯代わりにピロシキを買って、無性にケーキが食べたかったので、ユーハイムのクランツを何十年ぶりかに買って・・・。

家に帰ったら、写真も撮るのを忘れて貪り食って、ベットに入ったらウツラウツラ寝ていた。

ああ、疲れたぁ~!



いつもの道を、それからYouTube。

2024-05-07 17:30:32 | 日常のこと


連休明けを待っていた。
銀行に行く用事がある。その他諸々忙しい。
にもかかわらず、4時に目覚めて二度寝をしてしまい全てが遅れる。

昨日、桑の実ジャムを作った疲れが出たということにしておく。

さて、いつもの道の定点観測地点。
昨日の雨のせいか、柿の花はたくさん落ちていた。

蟻さん、受粉のお手伝いですか?





かなりバラが咲いてきた。

今年も「五月のバラ」のブログを書かなくてはね。



今日は雨は止んだけど、お天気はイマイチ。気温も低い。
せっかく治ったと思っていた坐骨神経痛がまた痛む。困ったものだわ。

葉っぱの上の水滴がキラキラして綺麗だった。
でも、その瞬間をスマホでとらえるのは難しい。

写真を撮りながら歩いていたので銀行に行くのが遅くなった。

引き出し、振り込み、間違わないようにメモしてきたのに頭が混乱。

全て終わって帰ってきたら、1時前になっていた。

やろうと思っていたことは先送りした。

午後からYouTubeでMet Gala2024を見ていた。超奇抜なファッション満載です。
約2時間、何をするでもなくボンヤリと動画を見ていた。いや、あまりに奇抜で口があんぐり開いていたかも。
YouTubeとは、本当に時間泥棒ですね。

Met Gala2024


桑の実ジャムを炊きました。

2024-05-06 21:38:01 | グルメ、スィーツ


今週のたなくじ。「この春一番の大吉。」ってどれくらいすごいの?
今日は連休最後の日。ねこ吉は何の予定もなく・・・。

たぬ吉は早起きして、実家に鯉のぼりを取り込みに行った。

去年、クローゼットに入れたまま飾らない鯉のぼりを処分しようと思ったら、たぬ吉が「実家に飾る。」と言って持って行った。

5月2日に飾りに行った。
今日、雨が降りそうなので慌てて取り込みに行った。洗濯物みたいです。

義母が息子に買ってくれた鯉のぼりは、ナイロン製ではなく、木綿製?なので防水性がない。水濡れ禁止。

ねこ吉は、桑の実が合計で1kgを越したのでジャムを作ることにした。

冷凍庫から桑の実を出して、茎を毛抜きで取る。面倒です。
茎をとり終えたところで、たぬ吉が帰ってきた。

レモンを買うのを忘れていたので、入れ替わりに買いに行った。

ジャムがほぼ炊き上がる前に、瓶を煮沸消毒する。
大きな鍋で瓶を煮る?これが一番怖い。

ジャムの鍋も年々重く感じる。

鍋をひっくり返したら大惨事!

順番を間違えないように慎重に作業を進める。



今年も無事8個出来上がり。
但し、脱気がまだできていない。
蓋がペコンとへこむまで、作業はまだ終わってない。

写真を撮った段階では2個脱気できていた。

冷めるにしたがって、1個ずつへこんだけど、2個はどうしてもへこまなかった。
それから順番に食べますわ。





桑の実を取りに・・・。

2024-05-05 17:43:53 | 日常のこと



定点観測地点の柿の花が咲き始めた。可愛く小さな花だ。
大きいのが雌花、小さいのが雄花。柿のヘタの片鱗が見える。

柿の花をブログに載せたのは、2021年5月11日だった。
コロナの流行で、出かける事が減り、近くを散歩することで運動不足を解消していた。
結果、家の近くに柿の木があることを知った。







このマンションには、ねこ吉が「秘密の花園」と名付けている庭があって5月になるとバラが咲きだす。
だんだんバラの花が減っている気もするけど・・・。





公園に着いたら、落ちた桑の実をスズメやムクドリが食べていた。

スマホで撮ったので、写りは悪いけどね。

5月3日、老虎菜の帰り、公園を通りかかって桑の実が落ちているのに気づいて少し取って帰った。

しゃがんでいるときに、上から鳥に桑の実を落とされ、家に帰ってみたらジャケットに濃い紫のシミが2か所。
万能シミ取り剤「ザゥトマン」で洗って何とかシミを消した。

今日は、黒のトレーナー、ボロボロのジーンズ、スニーカーの完全武装で桑の実を取る。

他の表現を思いつかないので、相変わらずの「ちびくろサンボ」状態で、桑の木の周りをグルグル回って実をビニール袋にほり込んだ。



(ビジュアル悪いけど。)

約460gを収穫した。

冷凍室に1キログラム貯まったら、ジャムを作ります。

今年のゴールデンウィークは・・・。

2024-05-04 17:38:19 | グルメ、スィーツ


(牛肉の胡椒炒め)

今年のゴールデンウィークは、老虎菜オーキット店でランチに決まった。
昨日、子供たちはそれぞれの家から現地集合。
たぬ吉とねこ吉は、2号線を住吉まで歩いた。息は切れるし足が疲れた。

去年のブログを見ると、同じく5月3日に老虎菜の本店で家族4人がランチをしている。

違うのは本店とオーキット店だということ。

何の事情か知らないけど、本店は休業中です。早く再開してください。



(エビのフリッター。)

本店には無いメニューを中心に注文した。取り分けるのは娘。
何時も文句を言う。



(息子が選んだデザート。)

いつも中華とは思えないデザートが楽しみです。

「最近忙しくて、買い物も掃除もしてないから帰るわ。」と店の前で娘は帰った。
あ、いつも食い逃げ。

息子も、せっかく神戸に帰ってきたからと何処かに行った。

娘は家に帰ると、スマホ、パソコン関連の用事をさせられるから逃亡したと思われる。

Amazonプライムのギフトコードが入れられなくて困っているねこ吉は当てにしてたのに・・・。
息子に頼んだ。
慣れないのでネットで調べながら入れてくれた。有難う。助かったわ。

今や、親は子供のの足手まといになりつつある。いや、なっている。

ゴールデンウィークだと言って、餌で釣って帰って来させているようなものだ。
義務だと思っても帰って来てくれるだけマシかな。そう思う事にする。



(残り3人が選んだデザート)

息子は一泊して、朝ご飯を食べたら9時半。

「三宮に行って、そのまま奈良に帰るわ。」という。

「もっとゆっくりしていけば?」とねこ吉が言っても、別に何もすることもなし。
色々言われるのは鬱陶しいし、思い出話などされるのは嫌いな息子はさっさと帰ってしまった。

「身体に気をつけて暮らしなさいよ。」と毎度同じことを言って見送る。

物足りない思い・・・。いつもの尾崎放哉やわ。



10時半、手持無沙汰のねこ吉は、熟し始めた桑の実を拾いに公園に出掛けた。

今年も何とかジャムが炊けるかな?無事瓶詰が出来るかな?

追記

ブログを書いてアップしたつもりが、何の手違いか記事が消えてしまった。
何もかも嫌になって書くのを止めようか?とも思ったけど、何とかここまで思い出して書いた。
こうやって、出来ていたことが出来なくなっていくのかなぁ・・・。情けないわ。

追記2

ゴールデンウィークが終わったら、ねこ吉はアイセンターで眼科検診と視野検査。
たぬ吉は、呼吸器科、泌尿器科、消化器科で検査と診察。

病院通いのオンパレードです。憂鬱です。