ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

この夏のお気に入りだった・・・。

2013-08-30 13:32:50 | 日常のこと
たぬ吉が六甲山に仕事に行く日は、お弁当を作らないといけないので、ねこ吉は6時半に起きる。
時計代わりにテレビをつけている。
NHKで、朝6時55分から放送している0655という番組は、ねこ吉の結構お気に入り。

この夏、「夏だ、チームカブトムシの歌」にハマった。

5匹のカブトムシは、先頭から、カブト むし五郎、くぬぎ カブ太郎、木の下 かぶ夫、くぬぎ ブト三、切り株 トムシロウという名らしい。

カブ太郎さんとブト三さんは兄弟かな?

ねこ吉は、先頭のカブト むし五郎が好き。
カブトむし五郎は、普段「よんきびう隊」にも出演している。
この歌は金曜日限定かな・・・。
進め、よんきびう隊の歌」もお勧めです。涙もろい順に並んだときの亀の草野カメヒトも好きです。

「夏だ、チームカブトムシの歌」は去年の夏も放送されていたようで、「夏限定」らしい。

今週は月曜から金曜まで放送されて、今日で、この夏の放送は終了らしい。

本日はたぬ吉が仕事ではなかったので、7時過ぎまで寝ていて見逃した。残念!

夏のお楽しみも終わったね。

カブトむし五郎さん以外は、来年の夏まで会えないね。お元気で・・・。





コメント (2)

秋は、突然やってくる。

2013-08-28 16:44:37 | グルメ、スィーツ
連日の灼熱地獄だったのに、日曜のゲリラ豪雨で、突然秋がやってきた。

昼間はまだ暑いけど、夜はクーラーをつけずに眠れるようになった。 
あれだけうるさかった蝉の声も、いつの間にか減っている。

先日、電気料金のお知らせが来て、ねこ吉は腰を抜かしそうになった。いまだかってない高額だった。

「クーラーをつけないで、熱中症になったら大変だから・・・。」と言いながら
盛大にクーラーをつけっぱなしの生活。
電気料金の中には、たぬ吉の「パソコンとクーラーの一晩中つけっぱなし事件」が含まれている。
息子の部屋の古い電力を食うクーラーを消し忘れ、壊れかけのたぬ吉のパソコンを消し忘れ・・・。

まぁ、電気代が高かったのは、当然の結果かも・・・。



写真は、スーパーで量り売りしていたフルーツパプリカ。3cmから5cmぐらいのミニサイズだ。可愛いね。
紫、黄色、赤、オレンジ。色合いも、何か秋色やね。
写真だけ撮って買わなかった。

今日、NHKの「趣味・私と野菜」という料理番組を見ていたら、ゴーヤーの佃煮を作っていた。

体によさそう。ねこ吉は夏バテだから・・・。

生まれて初めてゴーヤーを買った。今まで、苦いから買ったことがなかった。
レシピは、ネットで検索したらわかるだろうとメモを取っていなかった。
検索したら、「テキストをお買いください。」と書いてあった。NHKのケチ!

うろ覚えで、適当に作ったら、

「苦い!苦いぃ~!」口が曲がりそう・・・。
ねこ吉は、いくつになっても子供の味覚だから、苦いものや辛い物は食べられない。

番組では、「苦味もとれて美味しい。」と言っていたのに嘘!

煮ても、煮ても、砂糖や醤油を追加しても、全然苦味がとれません。

ああ、もったいない。調味料、光熱費の無駄。ねこ吉の労力だって半端じゃないんだから・・・。

どうしてくれよう・・・。





コメント (2)

真夏の夜の夢?

2013-08-26 15:55:20 | 思い出
娘が何を思ったか、3年ほど前からバレエを習いだした。
2年に一度の発表会が新神戸で昨日あった。恥ずかしながら娘が出るというので見に行くことにした。

JRの駅に着くと、大雨で電車が止まっていた。その上駅が冠水で、エライ事になっていた。
仕方なく、阪急電車で行くことにした。何とか乗った特急電車も徐行運転。三宮で運行取りやめ。

娘は自称「晴れ女」のはずなのに、何なの?この怒涛の天気は!


地下鉄に乗り換え劇場へ・・・。行くだけですっかり疲れ果ててしまった。


差し入れを持って、楽屋口の重い鉄の扉を開けたら、すっかり舞台化粧が仕上がった「別人28号?」の娘が立っていた。


「あ~、懐かしい、その顔。」

娘は4歳から、小学校5年までバレエを習っていた。
何度か発表会に出て、ばっちりメイクをした顔には見覚えがある。

当時松戸市に住んでいて、家から新京成線で3つ先の駅のイトーヨーカドーのカルチャーセンターまで・・・。
週に一度の木曜日、娘と息子を連れて電車に乗り、レッスンに連れて行く。

娘のバレエが済んだら、近くのピアノの先生の家にレッスンに行く。ピアノは途中から息子も習っていた。

今から考えれば、ねこ吉もよく頑張っていた。若かったんだね。


ねこ吉世代はバレエ漫画を読んで、ひたすらバレエというものに憧れていた。
遠い昔、バレエを習っていたクラスメートにトウシューズを借りて、狭い家の縁側で恐る恐る爪先で立ってみた。
当然如く転んで、軽い捻挫をした。

ねこ吉は、バレエもピアノも自分が習えなかった夢を、娘にさせることで満足していたのかも知れない・・・。

二人とも何の才能もなく・・・。

そりゃそうだわねぇ。たぬ吉とねこ吉のDNAじゃ・・・。

トンビは鷹を生みません。


客席で色々なことを思い出しながら、ふと涙が出るほど懐かしく・・・。

プログラムは、サクサク進んでいく。
舞台では、みんながライトを浴びてキラキラ衣装に身を包み、誰もが、今宵限りのお姫様や王子様。

娘の出番が近づくと、「どうか、無事に踊って。」と祈るような気持ちはいくつになっても変わらない。

ねこ吉はすぐうろたえるし、極度のあがり症だけど、娘は何時も落ち着いている。
臨機応変に対応し、辻褄を合わせるのは上手。

いったい誰に似たんでしょう・・・。

「無事帰宅しました。へとへとに疲れたけど、なんやかんやで楽しかったわ。」のメールが来ていた。

ねこ吉は、昨日から始まった「半沢直樹」を見ている途中で寝てしまい、メールに気付いたのは夜中の3時だった。















コメント

ねこ吉の植物観察

2013-08-23 20:04:22 | 植物
昨日、駅に向かう途中、ねこ吉の足元を、ピンク色のフリルがコロコロ転がっていく。

見上げれば、夏空に百日紅の花が満開。綺麗だなぁ!

散った花弁が風に吹かれていたんだね。ねこ吉は、どちらかというと白いフリルが好みだけど・・・。



2号線を渡って、いつもの道を駅に向かう。ねこ吉は、もう汗だくだ。

どうしちゃったの?芭蕉の花が、見るも無残にへたばっている。
連日の暑さのせいか・・・。
それにしても、気の毒なぐらいのへたばりようだわ。
茎の長さから見て、これは去年の花かもしれないけど。



奥の方には、頑張っている芭蕉の花があった。でも、葉っぱは枯れてる。
毎年、洗濯機の排水ホースのような茎を、長く長く伸ばすんだけど、今年はあまり伸びていないね。

2年前から、ブログにちょくちょく書いていた「芭蕉観察日記

今年は観察をサボっていたら、芭蕉の花の一つがこんな姿になっていた。

芭蕉は南国の植物だけど、今年の日本の暑さは格別で原産国を超えているのかもしれない。


P.S   

8月27日、歯医者の帰り、芭蕉のあるお家の前を通ったら、あの無残にへたばった芭蕉の花は撤去されていた。
コメント

つい、フラフラと・・・。

2013-08-21 13:37:43 | にゃんこ
昨日、三宮に用事で出かけて行った。

用事はすぐ終わったけど、まっすぐ帰れないのがねこ吉の欠点・・・。

「暑い、暑い」と独り言を言いながら、元町の大丸に向かう。

お盆も終わり、さすがに店内は空いていた。

マネキンは秋物や冬物を着ている。
連日の暑さで、お客さんは秋物を手に取る気も起らないだろう・・・。
したがって、まだ夏物も置いているし、わずかだけどバーゲンをやっていた。


フラフラ見ていると、無駄な買い物をしそうだし・・・。
バッグも靴も見ないでおこう・・・。

地下に降りて、食品を物色中。可愛いにゃんこと目があった。

ねこの写真をプリントしたマーブルチョコレートは18個入りだって・・・。

「缶が可愛い!この缶が欲しい。」

アンティーク調のグレーの缶に、アメリカンショートヘアかな?
ちょっと寂しげで、ちょっとすねたような・・・。


この夏、ハーゲンダッツのアイスのバーゲンでファミリーパックを3箱も買い、ほぼ毎日のように食べていたら・・・。
夏痩せどころか、体重を増やしてしまった。残りのアイスを泣く泣く封印している。

そんな現状のねこ吉だから迷ったんだけど、賞味期限は12月31日だし・・・。

結局買ってしまい、その上開けて、10個も食べてしまった。

コメント

晩夏・・・。

2013-08-18 21:37:23 | 日常のこと
朝食、洗濯を終えて、9時になれば東向きのリビングは、窓枠のアルミサッシが熱々になる。

我慢ができないねこ吉は、9時ごろにはクーラーを入れる。

今日は、11時ごろまでクーラーを入れずにすごすことが出来た。

連日、灼熱地獄の日々だったのに・・・。

気が付けば、8月も下旬だし当然かな・・・。

そろそろ昼ごはん? ああ、面倒くさい。

たぬ吉と駅前の中華屋さんで、日替わり定食を食べた。おひとり様850円也。

「カラオケに行けへんか?」


そのまま電車に乗って、住吉までカラオケに行った。

先日、ねこ吉がマンションの友人とカラオケで「懐かしのメロディ」を歌いまくったのを聞いて羨ましかったんでしょ?

シルバー料金、2時間たっぷり。途中、無料のドリンクバーで飲み物を取りに行くのも忘れて怒涛の入力。

二人で「ザ・ヒットパレード」を繰り広げ・・・。

VACATION子供じゃないのパイナップルプリンセスウナセラディ東京 etc...

ねこ吉は歌いまくって、疲れたわ・・・。

帰りは、買い物をしながら住吉から歩いて帰ってきた。

「歩けるわ。」

一週間前なら、考えられない暑さだったのに・・・。
憎いぐらいの酷暑、「秋はまだかぁ!」と言っていたのに、いざ夏が行ってしまうのは何処か寂しい。
我ながら勝手だとは思うけど・・・。

フラフラよそ見しながら歩いてるたぬ吉をほっといて、先に帰る途中空を見上げれば飛行機雲。

毎日のように、映画「風立ちぬ」予告編をテレビで見ている。
主題歌の「飛行機雲」は少々聞き飽きた。

そういえば、今日のカラオケはユーミンもサザンも出なかったな・・・。

もっと、もっと昔の歌ばかり。

いつものことだけど、古い歌なら歌えるんです。







コメント

今日は、終戦記念日です。

2013-08-15 14:30:32 | 思い出
先日、部屋を片付けていたら、鉛筆書きの下手糞な字のハガキが出てきた。

息子が小学校5年生のとき、ハチ高原の自然学校に1週間ほど行って、そこから家に送ってきたハガキだ。
あて先はねこ吉が書いてやって持たせたようだ。

ねこ吉が過保護で育てた息子は、それまで一人で外泊をしたことがなかった。
留守中、今頃どうしているかと心配ばかりしていたらハガキが着いた。

「ハチ高原は素晴らしいです。空気は美味しいし、谷常(宿舎の名前)はいいところです。
大変なのはお風呂に10分で入らなければいけません。でも大丈夫

と書いてあった。

「でも大丈夫。」は小さな字で、あとで付け足したような・・・。

当時中学2年生だった娘と一緒に読んで、

「疎開児童の手紙みたいやなぁ。」

「このハガキは先生の検閲が入ってるね。」

と笑いながら言い合ったことを思いだした。


しかし、笑い事ではない。
現実にこんな手紙を疎開先から我が子が送ってくる日が来たら大変だ。
そう思うと寒気がした。


息子の手紙の続きには、

「PS 幽遊白書スラムダンクセサミストリート忍たま乱太郎を三日間とっといてね。

と姉にビデオ録画予約を頼んでいた。

アニメばっかり見てたんだなぁ・・・。
息子にとって、お気に入りの番組が見られないことが最重要事項だったんだ。
平和です。




最近の風潮、憲法9条を見直す?

冗談じゃない!二度と戦争はしてはいけません。

我が子を集団疎開にやったり、戦地に送るようなことが二度とあってはなりません。
戦争を命令する人は戦争に行きません。その家族も、おそらく免れるでしょう。

被害にあうのは、何時の時代も一般国民です。









コメント

また、また,また、トートバッグを・・・。

2013-08-13 18:18:08 | ホームソーイング 手芸
連日、考えられない暑さが続いている。

何処へも出かける気がしない。

幸いスーパーは超近いので、さっさと買い物を済ませて一日中家の中で過ごす。運動不足です。

今日は、図書館で借りた「バッグとポーチ」という本の中から、気に入ったバッグを作ってみた。

生成りの布は、帯の芯。しっかりしているので帆布代わりになる。

全面中央に、手持ちのレースを好きなように並べて、グログランのリボンで押さえてミシンをかけた。
そして、リボンの先にはパールのビーズをつけた。
材料は、買いに行かなくてもすべてあった。長年ため込んだ素材がどっさり。

途中でまた、ミシンがご機嫌を損ねかけた。なだめて何とか復活。最近手がかかる。
持ち主同様、老化が進んでいるようだ。
相変わらずの拙速で、雑な作りだ。


ねこ吉は、自分でもちょっと変になったのを自覚している。暑さのせいか・・・。

今年になって、大して必要でもないバッグをいくつ作ったことだろう。5個目かな。

先日も、ねこ吉が出来上がったバッグを見て、ほくそえんでいると、

「お前はタコか!一度にせいぜい2個しか持たれへんで。」とたぬ吉に言われた。

ホンマやわ・・・。
タコになりたい。いや、いっそダイオウイカになってみたい。
コメント

暑い!もう、すごく暑い!

2013-08-12 14:57:35 | 日常のこと
昨日、3時ごろ図書館で予約した本が来たというので取りに行った。
酷暑の中、家から15分ほどの図書館へ行くのは、結構きつい。
首に保冷剤を入れたタオルを巻いて、日傘をさして、マンションを出たところで出てきたことを後悔した。
アスファルトが焼けて、熱気が立ち込めている。容赦ない日差しがジリジリと、まるで刺されてるみたいだわ。
灼熱地獄・・・。

いっそ家に戻ろうか・・・。

連日、日本各地で、この夏一番の厳しい暑さを更新中。
全国で4か所が40度を超えたとか・・・。

人間が40度を超えて発熱したら、まず解熱剤を飲むよね。
地球に飲ませる解熱剤って何だろう?雨かな・・・。

昔なら夕立が降れば涼しくなったけど、最近では降るときゃ、土砂降り。ゲリラ豪雨で各地に被害が出る。

「いったいどうなってるんだ、この日本は!」

と怒りながら、結局図書館に向かってる。

図書館についた途端、汗が止まらなくなる。

そんなにクーラーが効いているとは思えない館内。

予約の本を受け取って、岡本界隈を歩く。あまりの暑さのせいか、人影もまばら。

また、暑い、暑い、今来た道を戻ろうか・・・。

電車が何台も来て、踏切は遮断機が下りたまま。太陽は容赦なく照りつける。

遠回りでも道を変えよう・・・。

モスバーガーに、吸い込まれるように入ってしまった。
モスのフラペビーンズを注文。

体を中から冷やして、借りた図書館の本もちらっと見て一息。

日差しも幾分ましになり、4時半ごろ帰ってきた。

日盛りに出かけて行ったねこ吉が馬鹿だった。



コメント

年金生活者の娯楽は・・・。

2013-08-09 17:45:31 | 日常のこと
スーパーに買い物に行こうと、マンションの玄関を出たところで、Tさんにばったり会った。

「暑いなぁ・・・。」に始まり、昨日の緊急地震速報にびっくりした話など etc...

話は飛びに飛び、ねこ吉が最近カラオケに行った話になる。

6月下旬、たぬ吉とカラオケに行った。
店に入るなり、シニア会員になることを勧められ、二人とも見た目でシニアだと判るんだとガッカリ。
しかし、入会して30分120円のところ100円でOK!

2時間たっぷり歌った話をTさんにした。

「行きたいなぁ・・・。Mさんも誘うか?」とTさん。

ねこ吉がスーパーから帰ってきたらTさんから電話。

3人でカラオケに行くことに決まっていた。

カラオケ店まで割り勘タクシーで乗り付ける。

2人はシニア会員に入会。

「機種は?」とお店の人に聞かれる。

「操作が簡単で、古い歌が一杯入っているのをお願いします。」とねこ吉。

ドリンクバーで、飲み物をしっかり確保。

221号室へ意気揚々と乗り込んだ。

「あの頃検索」で、1968年から1972年ごろの曲を入れる。

二人もお気に入りを入れている。

最初、出にくかった声も歌っているうちに声帯が開いてくる。
誰が入れた歌も皆歌える。古い歌ならほとんど判る。嬉しいような、悲しいような・・・。

3人声を張り上げ歌う。

2人は阪神ファンなので、「六甲おろし」を歌う。ねこ吉も一緒に歌う。皆テンションあがる。

上の写真は、「学生時代」の一場面。

堪能して、カラオケ店を出る。おひとり様400円也。

また、割り勘タクシーに乗ってマンション前まで・・・。

嗚呼、ストレス発散。

年金生活者の娯楽は、格安であることが必須条件です。

また、一緒に行こうね。

コメント

目下の悩みは・・・。

2013-08-07 18:26:49 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
これは、今日お墓参りの帰り立ち寄ったジュンク堂で見つけた本。

携帯で表紙を写して、家に帰ってから「図書館情報ネットワーク 蔵書検索システム」で検索。

ネットで予約する。順番が回ってきたらメールで知らせてくれる。

そして、図書館まで取りに行く。

最寄りの図書館になくても、よその図書館から取り寄せてくれるから便利だ。

今回の「ヘンな日本美術史」は、なんと35人待ち。
ねこ吉の手元に届くのはいつのことやら・・・。

現在最寄りの図書館は、ねこ吉の家から歩いて15分ほど。
それでも遠いと思っているのに、その図書館が住吉に移転する。

最初10月の予定だったのに、9月23日に決定したそうだ。

現在使っている図書館は9月1日で閉館らしい。残り少ない日々。

ねこ吉は、たくさん本を予約している。当然間に合わない。

住吉に移転したら、家から遠いし歩いていくのは大変!
電車で行くのは遠いし、お金もかかる。
比較的便利なバスは、最も交通費がかかる。
本を借りに行くのが大仕事になるわ!

現在ある施設は、今後どうするのか?
予約した本の受け渡しの場所として残してくれないかなぁ・・・。

コメント

ねこ吉らしく・・・。

2013-08-05 22:25:40 | 日常のこと
買い替えたパソコンWindows7の使い方に少しずつ慣れてきた。
パソコン教室の先生に、前のパソコンからデータを写してもらったから、お気に入りのページにもすぐいけるようになって
かなり使いこなせるようになった。

世の中はWindows8の時代だ。出だしから、すでに遅れてるんだけど・・・。

困ったのは、フォトショップが古すぎてインストールできなくなったことだ。
したがって今までフォトショップで作ったものが表示はされるけど操作ができない。
不便だ。
狭いパソコン机に2台も並べておくわけにもいかず、古いパソコンはクローゼットにしまった。

必要になったときに、引きずり出して使うことにしよう。そのうち大して必要も感じなくなるだろう。

新しいパソコンのデスクトップの画像を、うまく変更できなかったけど、何とかねこの画像に変える事ができた。
その上、好きな画像を選んで、それをスライドショーできる。

さすが、Wiandows7だね。

写真を撮ったときは「ねこの手」の画像。ねこ吉はねこの手も借りたい。
7枚ぐらいのねこの画像がコロコロ変わる。

黒い長四角なものはスピーカー。

ため込んだ音楽のデータも移してもらったので、思い出したように聞いている。

「スピーカーをつけたら、よく聞こえますよ。1000円ぐらいでスピーカーは売ってます。」

とパソコンの先生がおっしゃったので、早速買った。

終戦のエンペラー」をたぬ吉と見に行った日に、某家電量販店で買ったのです。

値段はピンからキリまでで、500円台から、3000円ぐらいまでだったかしら・・・。

先生が1000円ぐらいとおっしゃので、ねこ吉は1000円台の機種で迷いに迷う。

横から、たぬ吉が「どれでも大して変わらん。」とうるさい。

あげくに、680円の機種を勧める。結局、それを買った。

色々なジャンルの音楽がいっぱい入ってる。演歌からクラッシックまで・・・。最近の歌はないけど・・・。
ねこ吉に音質の違いなど、まったく分からず。


ブログを書きながら、サザンを聞いている。
夏には、サザンがよく似合う。





コメント

また、またバッグ制作。

2013-08-03 20:04:41 | ホームソーイング 手芸
6月にフランス風トートバックなんて、厚かましい名前を付けたバッグを作った。
雑誌ヴォーグの写真を切り抜いて上からビニールをかけてミシンをかけた。

自己満足して調子に乗って、厚地にビニールをミシンで貼り付けてたら、ミシンがダウンしてしまった。

確かに、いくら革やビニールが縫えるミシンといっても少々無理をしたかも・・・。
メーカーに問い合わせたら、ビニールも革も縫わないほうがいい、糸は60番を使うようにと言われた。

ねこ吉はビニールや革が縫いたいし、糸はジーンズ用の太い糸が使いたいのに・・・。

分解掃除や修理は、かなり高額になるので見積もりをとってくださいとのこと。

ミシンを買うときには、革もビニールも縫えるといってたのに話が違う。

かろうじて普通の布は縫えるので、これ以上ご機嫌を損じて洋裁ができなくなったら困るのでバッグを縫うのを諦めた。
パソコンの調子が悪い時は電源を切ってしばらくすると直ることがあるから、ミシンを使うのを止めた。

先日、洋裁の宿題のチュニックブラウスを無事縫い上げ、ミシンのご機嫌も何とか治ったようで・・・。
やっぱりバッグを縫ってみようっと・・・。

人間もミシンも疲れたときは、じっくり休養をしないといけないようだ。

バッグの素材は先日イケアに行ったとき買ったバスマット。確か298円だったかな・・・。

底と持ち手は赤い革を使った。
革にミシンはかけないほうがいいので、パンチで穴をあけて手縫いをした。
丈夫なほうがいいと思い、ベージュの麻糸を使ったので、持ち手のガタガタの縫い目が目立つ。

恐る恐るヴォーグの文字を革に貼ったものを60番の糸で縫いつけた。



ついつい革が縫えたら、子供の写真を貼ってビニールをかけたくなる。
バックが出来上がってから、60番の糸で、無理やりビニールを縫ったので底に近いところは縫えなかった。

ビニールも波打ってしまって、少々失敗気味。



裏をつけなかったので、両側にビニールコーティングした布でポケットや、携帯電話入れや、ペン入れまで作ってミシンでつけた。

ゆっくり、ゆっくりミシンのご機嫌を伺いながら・・・。

漠然とバスマットでバックを作ろうと考え、大きさと持ち手と底が赤い革ということだけが決まってた。

その通り出来上がったら、何か物足らなくて、あとから思いつきでヴォーグの文字をつけ、
まだ物足らなくて写真までつけた。

ねこ吉は、最初からすべてを決めておくことができない。途中でいつも気が変わる。
思いついたら早く仕上げようと思うので、出来上がりはいつも雑である。







コメント

今日から八月・・・。

2013-08-01 22:01:00 | 日常のこと
嗚呼、毎月が疾風のごとく過ぎていく。
1年もとっくに半分を過ぎ後半・・・。悲しくなってくるわ。

毎日、起きた瞬間から暑い、いや熱い!

今日は、たぬ吉とお祖母ちゃんの病院の付添。
甲子園の実家まで迎えに行って、そこから病院まで行く。

駅のホームについたときは、クーラーの中でした最低限のお化粧も、ほぼタオルに移行。
また、甲子園駅から実家が遠い。
お祖母ちゃんと一緒に病院まで歩く。遠い・・・。

考えてみたら、お祖母ちゃんがしっかり歩けることにびっくり。有難いことだ。
ねこ吉のほうが足が弱いかも・・・。

病院で2時間近く待たされる。
予約を取ってもこんなに待たされるんだから、予約の意味がない。

診察を終えて、症状はほぼ安定していることにホッとする。

薬局でまた1時間待たされるので、その間にランチに行く。

近くのカフェは狭いから嫌だというので、神戸屋に行く。お祖母ちゃんは神戸屋が好きだ。

病院から神戸屋は遠い。

お祖母ちゃんは歩けるという。ねこ吉は歩きたくない。

神戸屋に向かう途中、「遠いなぁ。」とお祖母ちゃんが言った。

だから言ったでしょ・・・。

神戸屋はパンが食べ放題。
たぬ吉もねこ吉もメインディッシュが来る前に、何回もお代わりをして食べに食べた。
お祖母ちゃんに「欠食児童か!」と言われた。

絶対太ってるわ・・・。

お祖母ちゃんもほぼ完食。

たぬ吉は薬局に、薬を取りに戻る。
ねこ吉は、お祖母ちゃんを実家まで送ってから駅へ・・・。

家に帰ってきたら、もうヘトヘト。大汗掻いて着替えて、自家製ジンジャエールを2杯も立て続けに飲み・・・。

もう何をする気力もなし。

次のお祖母ちゃんの検診は9月26日。

夏は終わっているかな・・・。




コメント (2)