ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

足を洗うって・・・。

2009-02-28 20:01:06 | 日常のこと
「足を洗いたい!早く足を洗いたい!」

毎日のように息子が叫んでいた。
「人聞きの悪い、ヤクザやあるまいし・・・。」



1月29日の夜遅く、お風呂から上がった息子が
「足の小指がすごい腫れてる。」

よくよく聞いてみると、昼間自分の部屋から出ようとしたとき、クローゼットの角でぶつけたらしい。
足元にいろいろ散乱している汚い部屋やから、つまづいたんと違うか・・・。

「今まで痛くなかったの?」

「大して痛くなかったから忘れてた。今メッチャ痛い!」

翌日、息子はたぬ吉のサンダルを履いて足を引きずりながら病院に行った。

「小指の骨が綺麗に折れてます。」

といわれ、足に金属製のギブスをされ、靴下も履けず裸足で帰ってきた。

「嗚呼、難儀な奴やなぁ・・・。」

その夜から、足にサランラップ巻いて、テープで留めて、ビニール袋履いて
濡れないようにして万全の体制でお風呂に入っていた。

たぶん片足を外に出し、湯船にしがみついてナマケモノのような格好で
入浴していたんだろう。

ほぼ一ヶ月、分厚いよく伸びる靴下を履き、雨の日もサンダルを履いて出かけていた。

息子が言うまで、誰も気づかなかったらしく、

「意外と、誰も人の足元なんか見てないもんやなぁ・・・。」
と妙に感心していた。

昨日、病院に行ったらギブスを外してくれたらしく、

「ああ、これで足が洗える。」
と喜んで帰ってきた。

久しぶりにゆっくりお風呂に入って、息子は満足げだった。

とんだ災難だったけど、何とか治ってよかったね。

明日から3月。
遅ればせながら、今日お雛様も飾ったよ。

早く春が来るといいな・・・。



コメント

アロマテラピーって?

2009-02-24 21:36:06 | 日常のこと
日曜日はうっとおしい天気だった。
娘がカラオケに行くというので付いて行った。
それぞれが、好き勝手な歌をたっぷり歌い、最後に「時代」と「思い出の九十九里浜」を
一緒に歌って〆にした。
その後、シーアの雑貨のお店をブラブラ。

娘はアロマオイルを買うという。
マグカップにお湯を入れて数滴たらして香りを立てるんだって・・・。
「花粉症にもいいらしいよ。私、最近花粉症を発症したような気がするから・・・。」


ふーん…よさそうやな。ねこ吉も買おうかなぁ。アロマキャンドルは持ってるし・・・。

結局娘が買ったのと同じユーカリオイルを買ってしまった。

今日の午前中、昼からの中国語に備えて復習と予習。
相変わらずの泥縄。嗚呼、暗記をしようにも3歩歩いたら忘れるわ。

「そうや!ユーカリオイルをたててみよう。」

一昨日、鮭のハラスを焼いてから、部屋は何となくまだ魚臭いし・・・。

器に水を入れてオイルを数滴たらして、キャンドルに火をつけた。

小さな泡が器の底に沸々と生まれる。その泡が浮かび上がって割れる。
油膜がゆらゆら揺れる。

「綺麗!」

アカン、アカン!
見とれてたら全然暗記出来へん。
しかし、匂いはイマイチ気に入らん。

勉強もそこそこにキャンドルをしっかり消して、早めに中国語に行くことにした。

生田神社の手前の東急ハンズにねこ吉は吸い込まれ、エッセンシャルオイル売り場に・・・。

迷いながら、ティトリーとペパーミントのオイルを買った。

中国語を何とかこなし帰ってきて早速アロマキャンドルをつけてみた。
ペパーミントの香りがダイレクトに目と鼻に入りむせた。

香り選びは難しい。




コメント

ピアスが一杯!

2009-02-23 10:07:57 | ホームソーイング 手芸
寒い、寒い日が続いて、やっぱりまだ春はきていないのかなぁ・・・。なんて思う日々です。
でも、もうすぐ三月。
ねこ吉の作ったアクセサリーを置いてもらってるクロニクルにも、
そろそろ春を感じる作品を持っていかなければ・・・。

試行錯誤しながら、まずはピアスが完成!

ネックレス、ペンダントも作らなきゃ!
乞うご期待なんてね・・・。
コメント

マンマ・ミーアを見に行ってきた!

2009-02-20 17:15:59 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
「マンマ・ミーア」

毎日のように、テレビで大ヒット上映中とコマーシャルをしている。
情報番組では近頃流行の「元気をもらった。」というコメントが耳につく。

「今日、『マンマ・ミーア』見に行ってくるわぁ。見たらABBAを歌いながら出てくるんやて!
ホンマやろか?」

「昔、ウエスト・サイド・ストーリー見て、映画館から出たら、指鳴らしながら、
斜めハスカイになってた奴、たくさんおったらしいで。」

そう言って、たぬ吉は会社に行った。

ねこ吉は冷めた人間なので、そんなに簡単には影響されたりはしない。

ミュージカル映画を見るのは久しぶり。
上映時間ぎりぎりに行ったせいもあるけど、映画館は混んでいた。

ギリシャが舞台。エスニック?いやフォークロア?なファッション、ABBAの音楽が次から次へと流れ、
みんなが踊る!踊る!

いつの間にか足で拍子をとっていたねこ吉。アカン、影響されてるわ!

チキチータ
ダンシングクィーン

どうしたんやろ?何故か涙が出た。何のスイッチが入ったんやろ?

帰りにオリジナルサウンドトラックの「マンマ・ミーア」のCDを買ってしまった。

ねこ吉が初めてミュージカル映画を見たのは「マイフェア・レディ」だったと思う。
小学校5、6年のとき、父に梅田のスカラ座に連れて行ってもらった。

中学生になったら友達と一緒にジュリー・アンドリュースの映画によく行った。
今でも忘れられないのは、夏休みに割引券をもらって、ユル・ブリンナーの「王様と私」と
ジュリーアンドリュースの「サウンド・オブ・ミュージック」を二本立てで見に行ったこと。
真面目な中学生、ねこ吉たちは制服を着て見に行った。
何と綺麗な映画だったんだろう・・・。

特に「サウンド・オブ・ミュージック」は、あれから何度見直した。
ドレミの歌やエーデルワイスは、ドーナツ盤をちゃちなポータブルプレーヤーで聞いて、
カタカナの英語で歌っていた。

マンマ・ミーアを見て、思い出のアルバムのページをめくってしまった。
ノスタルジックになって、ブログを書いている。

買いたてのCDをガンガンかけながら・・・。

「やっぱり、ミュージカル映画は最高!」






コメント

プレ梅祭り?

2009-02-16 16:09:53 | 日常のこと
昨日はすごくいいお天気!暖かくて春が来たみたい。
散歩がてらに住吉川まで、たぬ吉と出かけた。

土曜日に美容院に行ったら、店長が
「今、住吉川にいろいろな鳥が来てますよ。」と教えてくれた。

ねこ吉が見つけられないだけだと思うけど、何時行ってもカルガモやセキレイにしかお目にかからない。

案の定昨日もハクセキレイと背黒セキレイが、落ち着きなく飛び回っていただけ・・・。

「岡本で梅を見て帰ろうか?」
とたぬ吉がいうので、バードウォッチングはさっさと終了。

岡本近くまで来ると、あちらこちらに「梅祭り」のポスターが貼ってある。
2月22日 梅祭り 甘酒と梅パンが配られるんだって!
梅パンって何や?今までウグイス餅だったよ。
何度か来たけど、遅かったから甘酒しかもらったことないけど。



岡本公園に近づくにしたがって、まるで湧き出るように人が増えてきた。
梅は5分咲きくらいかなぁ・・・。
白梅のほうが早く咲くのかも知れない。
園内は人がいっぱいだった。流されるように一回りして門を出た。



岡本梅林公園の前のマンションの窓にネコさんがいた。

「あ、このネコさんは前に梅祭りに来たときにもいたよ。」
2007年2月26日のブログにも載せている。

そのときの写真も目をつぶったまんま。アンタは、何時目を開けるの?どんな色の目なん?
2年前と比べてみると、心なしか痩せている。


野良猫暮らしも大変やろけど、同じ所でまた会えたって事は、ねこ吉にはうれしい出来事。







コメント

バレンタインディーだから・・・。

2009-02-14 12:23:58 | グルメ、スィーツ
バレンタインディーには、一応?たぬ吉と息子にチョコレートを渡す。
今年のチョコは2日前に買ったチョコと生キャラメルのショコラ味。
冷蔵庫に入れておいて今朝渡した。

一番右の生キャラメルは、ねこ吉自身に買ったもの。
今話題の花畑牧場の生キャラメルは、なかなか手に入らないから・・・。

巷では「逆チョコ」といって、男性から女性にチョコを贈るのが流行ってるねんて!
たぬ吉がくれるはずもないから、自分で自分に買うもんね。
買った日から冷蔵庫を開けたときは、ついでに食べている。

お味は?もちろん美味しいです。

子供の頃、大好きだった明治のサイコロキャラメルを柔らかくした味。懐かしい味やね。



これはモロゾフのウイスキーボンボン。ねこ吉の大好物。もちろん自分用。
1月半ばから、隣のスーパーでバレンタイン用に売っていた。
どうもバレンタイン用に売り出されているのか、普段は見かけない。

ねこ吉は小さな頃からウイスキーボンボンが大好き。よく親に買ってもらって食べていた。
噛んだらジュワーッと出てくるウイスキーとグラニュー糖のジャリジャリした食感がたまらんわぁ!

お饅頭は嫌い!スルメとかお酒のおつまみみたいなものが好きな変な子だった。
親はきっと酒飲みになると心配だったやろな・・・。

話はそれたけど、そんな訳でウイスキーボンボンは売っているときに買って
食べておかなくっちゃ・・・。

だから1月半ばから自分用に買って食べていた。
写真のボンボンは4箱目。
バレンタインディーが終わったら、しばらく食べれなくなるから今日中に買いだめをしておこうかな・・・。
たぬ吉と息子に渡したチョコの上前もはねなくっちゃね!



コメント

母と娘で行く歌舞伎観劇ツアー?

2009-02-09 11:12:08 | 日常のこと
昨日は娘の誕生日。
歌舞伎好きの娘に、松竹座二月花形歌舞伎昼の部のチケットをプレゼントした。
ただし、このチケットには、嫌でももれなく母親が付いてくるというもの・・・。

ねこ吉は松竹座に歌舞伎を見に行くのは、約10年ぶりかナァ・・・。
地下鉄難波で降りて、すっかり行き方を忘れて、ひたすら娘の後から付いていく。

松竹座の前は、すごく混雑していた。
記念にポスターの写真を撮る。

席は前から5列目。少し斜めだけど、ここならよく見えるワァ!
周りは何処かの旅行社のツアーの人たちで、皆胸にバッジをつけている。
綺麗な着物姿で見に来ている若い人が、たくさんいたのにはびっくり!

演目は「毛抜」「鷺娘」「女殺油地獄」
片岡愛之助、中村獅童、中村勘太郎、中村七之助、そして今「Qさま」で話題の
インテリ歌舞伎俳優の市川亀次郎 etc...

いつも3階席で見ることが多い娘は、5列目で見ると俳優の息遣いが聞こえるのが
新鮮と言っていた。
ねこ吉は、鷺娘の衣装の早変わりの様子が、斜め横の席から見えたのが興味深かった。

「女殺油地獄」終わりのほうで、油の中で愛之助が亀次郎をもつれ合いながら
殺すという場面が圧巻。
油の樽が次々倒されて、舞台いっぱいゼリー状の液体が流れる。

1列目、2列目にいる着物の人には液体が飛び跳ねたときを考えてか、ひざ掛けが配られていた。
1列目の人にはピンクの生地で縫った雨ゴートも配られていた。
至れり尽くせりやね。



久しぶりの歌舞伎を堪能して外に出ると、向かいにはこんなキッチュな看板。



少し歩けば、お馴染みの看板も・・・。
嬉しそうに写真を撮る、御のぼりさん丸出しのねこ吉に、娘の視線は冷たいけど・・・。
何といっても今日は、ねこ吉がスポンサーだから我慢しとき!



マルイなんば店のCold Stoneでアイスを食べた。

人気のお店らしく、すごい行列!
どれも美味しそうで、メニューを見てもなかなか決められない。
娘は「チーズケーキファンタジー」
ねこ吉は、限定メニューの「マンマ・ミーア」

鉄板のような石?の上で、アイスとフルーツ類をミックスしてくれる。

出来上がったらアイスの種類によって違うが、従業員みんなで歌を歌ってくれるって
娘が言ってた。

「え、何それ?」

お金を払ったら、「歌を歌ってもいいですか?」
と聞かれた。
娘の頼んだチーズファンタジーの歌が、4,5人の従業員がアイスを混ぜるヘラを
ならしながら景気よく歌ってくれた。

何か晴れがましいような気がする。

歌舞伎鑑賞から、今流行のアイスまでたっぷり体験して家に帰ってきた。






コメント