ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

とりぱん2を買いましたぁ!

2006-09-29 20:50:20 | バードウォチング
4月に買ったマンガ「とりぱん」の2巻が出たので買いに行きました。
近くの本屋で
「とりぱんの2巻ありますか?」
「えっ!それ何ですか?もう一度言ってください。」
「とりぱんです。」
「ちょっと待ってください。検索してみます。」
「・・・。(知らんの?勉強不足やで。)」
「あ、売れてしまいました。注文してるので近々入ります。」
「そうですか?(とりぱんって知らんかったくせに。)」

そんな本屋はさっさと見限って、遠い方の本屋で買いました。

ねこ吉の苦手な虫は、鳥の食料となるので、1巻を恐る恐る読みました。
読めないページもありました。

2巻は危ないところが数箇所ありましたが、何とか読み終えました。
今回は読者の涙を誘ったと言うカマキリの「かまさん」の話が載っています。

前に言ったようにねこ吉は幼虫の類に非常に弱いのであって、足が6本あるものは、
カマキリであろうが、バッタであろうが大丈夫なのです。

関東の家に住んでいたころは、ねこ吉の、いやネコの額ほどの庭で捕まえた
カマキリを飼育箱に入れて飼っていた事もあります。
何も知らないねこ吉は、庭で捕まえたバッタも、テントウムシも飼育箱に
一緒に入れてそのまま1週間帰省しました。
帰ってきて見てみると、カマキリは一回り大きくなって、抜け殻がそばにありました。
眼もそのまま脱皮することを初めて知りました。
バッタも、テントウムシも無残なことになっていました。
大きな複眼の中心に針位の黒い点の眼がいっそうカマキリを悪人面にしていました。
ねこ吉を見ると、前足を「シャー!」っと振り上げていました。


「とりぱん」の中には厚かましくうるさいパンク野郎のヒヨドリがよく出てきます。



これはこの間ベランダの前の電線にとまったヒヨドリです。
確かに頭がボサボサでパンク野郎です。
朝から甲高い声で「きぃー!きぃー!」とやかましく鳴いています。
電線にとまると即カメラを取りに部屋に入ります。
ねこ吉が構えた途端ほとんど飛んでいってしまいます。
ホントに腹のたつ奴です。



逃げられるとわかっていても、鳴き声を聞くとカメラを持ってベランダに出る
お馬鹿なねこ吉です。



コメント

街角トワイライト・・・。

2006-09-24 17:37:54 | 日常のこと
昨日はイグレック・プリュスの「初秋のご馳走シェフディナー」を食べに
行くことになりました。
我が家はいつでも現地集合やから、ねこ吉は予約時間の7時よりずぅーっと前に
家を出て、買物をしてました。
昼間に三宮、元町界隈を徘徊?することはよくあるけど、黄昏時にウロウロすることは
めったにありません。

大丸前の信号でふと見上げると、
「わぁー!きれい。」

日が暮れる前のほんの僅かな時間。



この空の色は何色と言えばいいんだろう・・・。



ねこ吉お気に入りのパリ風カフェの回廊もいい感じ!



ケーニヒスクローネにビルも素敵です。
この建物の白黒写真をプリントしたトートバックが売り出されたとき、
ねこ吉は即買いました!
大、小ふたつ持ってます。
「そのバック何処で売ってますか?」
本山駅付近でオバサンに二度も聞かれたことがあります。
もちろん丁寧に教えてあげましたよ。



ああ、だいぶ日が暮れてきました。
ここはTOOTHTOOTHです。
ここの「タルトタタン」は美味しいです。



やっと「イグレック・プリュス」に着きました。
息子が一番乗りでした。
「お父さんは?」

「一緒に三宮に来たけど、まだ早いから言うて古本屋行ったわ。
      古本屋行ったら時間忘れるかも知れん言うてた!」
「えー!嫌な予感する。」

やがて会社帰りの娘が到着。
「お父さんは?」
「古本屋に行ってんて!もう7時過ぎてる。許せん!」

みんなお腹も空いて周りの人たちにお料理が運ばれてくるのを指をくわえてみてたら、
「やあ、すまん!ちょっと7時過ぎただけやん。」
きたない古本さげてたぬ吉が現れました。 全く!

コメント (1)

コサージュアラカルト?

2006-09-22 21:44:15 | ホームソーイング 手芸
幅2,3cm、長さ20cmから30cmの布を4,5枚をぐし縫いして、
真ん中にペップを入れてくるくる巻いて縫いとめてブローチピンをつけて
コサージュを作ってみました。



アップでも写してみました。
使っている布はジーンズ、ニット、ツィード、レース、リボンなど…etc
ねこ吉のジャケットやカットソーを作った残り切れももちろん入っています。
横糸を抜いてフリンジにしたところがポイントかな。



これは黒の綿の糸とモヘアの糸を2本どりで立体的な花のモチーフを編んで
ラインストーンを散りばめて中心にリボンを結んだものです。

このコサージュたちはもうすぐレンタルBOXに商品として出しに行きます。
「秋らしい商品を作らなくっちゃ!」
そう思ってねこ吉が考えた作品です。売れるといいけどなぁ・・・。

コメント (5)

紅茶が美味しい季節です!

2006-09-20 17:33:50 | グルメ、スィーツ
本日2時から隣のスーパーで開かれたセミナー「美味しい紅茶の楽しみ方」に
行ってきました。何といっても隣なのでゆっくり出掛けました。
紅茶が大好きなねこ吉は
「紅茶の入れ方なんかとっくの昔に知ってるわ。何を今さら・・・。
 そやけど、こういったセミナーに参加すると必ずお土産が出る。
  タダで紅茶がゲットできるわぁ!グフフ・・・。」

こんなせこい、さもしい根性で参加したねこ吉です。

定員16名。

会場のフリースペースには、まだおじいさん一人しか来ていませんでした。
椅子に座ってガラス越しにボンヤリ外を眺めていると、かなりお化粧をした
派手な服装のオバサンが自転車に乗ってやってきました。
中に入ってくると、何とねこ吉の隣の席に座りました。
「この人もセミナーに来た人やわ・・・。」

きみどりと黄色のヒラヒラしたカーディガン。
サイドに2列のラインストーンつきのジーンズ。
かなり白塗りの顔。瞼はショッキングピンクのアイシャドー。
黒いアイシャドーもたっぷりひいてはります。

何か京劇の舞台に出てる人みたい・・・。

人が集まりだし知り合い同士で話をしてはります。
どうも京劇のオバサンはセミナーの常連らしいです。
ティーインストラクターの話にも終始うなずいてはりました。
上等のお茶を試飲させてもらいましたが、紙コップではイマイチ美味しくありません。
やはりカップや雰囲気が大事ですねぇ。

セミナーは1時間たらずで終わってお土産が配られました。
上の写真のダージリンのリーフティと人気が高い種類5種が入ったティーバック。

もらって文句言って悪いんやけど、ねこ吉はアッサムティーのほうが好きです。
色々な紅茶の香りもかがせてもらいましたが、香りがあまりしません。

ねこ吉が小学校の頃、母が市場で買っていた安い、名も無い紅茶の方が
いい香りがしていました。
安っぽいビニールに入っていましたが、缶に入れ替えたときのいい香り・・・。
「買いたてはいい匂いやね。」と母が言い
「ホンマや!」
ねこ吉はフンガ、フンガと大きく息を吸って匂いをかいでいました。

以来、あの時の匂いの紅茶を探してますが、今だ見つかりません。

「かあさん、あの紅茶はどうしたでしょうネェ・・・。」

パロッて見ましたが判りますぅ?

コメント (2)

猫まみれ・・・。

2006-09-17 21:21:51 | にゃんこ
敬老の日が近いので、たぬ吉と二人お祖母ちゃんの家にプレゼントを届けに行った。
行く途中の空き地で5,6匹の野良ネコさんたちが和んでいた。
こんなときに限ってねこ吉はカメラを忘れた。
しかたなく携帯電話のカメラで写したのでブログにアップしたら3分の1が写っていない。
何でやろ?原因不明。



ここのネコさんたちはこの間行った京都の神社のネコさんたちより人懐っこいみたい。
ねこ吉が傍に行ったら最初は逃げたけど、じっと座って
「おいで、おいで。写真写させて。」
と言うと少しずつねこ吉のほうに近づいてきた。シメシメ!
白いネコさんは野良ネコさんにありがちな目やにが出やすい体質かな?
三毛猫とトラ猫ミックスの子ネコは顔中目だらけって感じ!きゃわいいーっ!



かなりアップで写せた。
ちょっと憂いを秘めた表情。嗚呼たまりません!きゃわいいーっ!!



横顔も写してみた。
アンタ、意外と鼻低いね。

最初は一緒に見ていたたぬ吉は、待ち疲れたのか先に行ってしまい、
かなり遠くを歩いていた。

ねずみ年のたぬ吉はいつもネコさんの悪口を言ってねこ吉を怒らせる。



コメント (2)

祝 ブログ一周年

2006-09-14 20:38:35 | 日常のこと
昨年の今日、ねこ吉はブログを始めました。
Sさんからもらった虎の巻と首っ引きで初めて自分が書いた文章が載せられたときは感激でした。

苦労したことは・・・。
写真が複数枚アップできなくて何度も消えたこと。
カメラを持ち歩いていたけど、決定的シャッターチャンスを逃したこと。
途中インターネットを光に変えてからブログを書いている最中に切断され、
写真、文章が何度も全部消えて泣きそうになったこと。etc...

ブログを見直してみると、最初はねこ吉が作った服や雑貨を載せるつもりの
ブログが、だんだんカテゴリーが増え、あげくの果てが「日常のこと」が一番多くなって結局ねこ吉がムカついたことや、失敗したネタがいちばん多くなってしまいました。

いっそ、「ねこ吉のダラダラ日記」とでもブログ名を変えようかな?とも思ったけど、
そうするとダラけて何も作らなくなりそうだし、名前は変えないことにしました。

このままねこ吉のつまらない日常を書いていくことも迷ったけど、何処かの誰かが
「私はこんなアホはしない!ねこ吉よりはマシやぁ。」
って思っていたら、こんなねこ吉でも誰かの癒しになってるんじゃないか?って
考えて今までどおりのブログを続けることにしました。

上の写真はお祝いの花束のつもり・・・。
今日は一周年記念に、自分で自分を褒めて派手にご褒美をだそうと
元町、三宮方面に出かけました。
デパートでバック、服などを物色したけど、値段を見てビビッて結局買わずじまい。
やっぱりねこ吉は小心者やわ!

テンプレートも色々変えてきたけど、今日は初心に戻って
初めて書いたとき使ったものです。
コメント (3)

掃除嫌いが、大掃除!

2006-09-10 15:40:44 | 日常のこと
昨日、Sさんとボローニャ絵本原画展に行った。
上の写真は入口にあった今井彩乃さんの「チャッピィの家」の絵です。
ランチして家に帰ってボンヤリしていたら、夕方たぬ吉からTEL。
「Kさんの奥さんも三宮に出てきはるからねこ吉も出てくるかぁ?」
「ワァ、行く!行く!」
三宮の改札口でKさん夫妻とたぬ吉と合流してカラオケに行くことになった。
Kさんの奥さんとねこ吉は同い年。知ってる歌も好きな歌もほとんど同じ。

ねこ吉はカラオケで自分の歌いたい歌を送信できないほど機械音痴です。
昨日は「あの頃」というジャンルがある機械だったので、
1970年から1972,3年をガンガン検索。
人の迷惑顧みず「懐かしのメロディ」をガンガン歌いまくった。
ストレス解消になった気がする・・・。
今流行の歌は、ほとんど歌えないねこ吉やけど、昔の歌ならまかせて頂戴!

たぬ吉に「オマエ、年齢詐称してるやろ!」
といわれるぐらい古い歌も知ってんでぇ・・・。
そういうたぬ吉もなんで知ってるん?
ああ、よく遊んだ一日だった!

今日は息子はバイト、たぬ吉はゴルフの練習に行くとかで珍しく7時に起きて来た。
「Kさんが迎えに来てくれるからマンションの玄関で待ってるわぁ。」
といった途端アイスティの入ったコップを落とした。当然割れた!
「何してくれるねん!」
あとはよろしくとばかりたぬ吉は出かけて行った。

もう許せん!
ガラスか氷か判らんやんか!氷が解けるまでちょっと待ってよか。

前にもこんなことやったなぁ。たぬ吉は・・・
ホンマに体は起きても頭と手が寝てるんと違う?神経細胞が繋がってないんやろなぁ。

したくもないのに朝も早くから、台所の床掃除や。
ガラスをさがしながらねこ吉にしては丁寧に掃除した。
テーブルや椅子をどかせたら、普段の掃除が行き届いてないから、埃が思わぬところから出てきて、大汗掻いて大掃除になってしまった。

嗚呼、人生楽ありゃ苦もあるさ。全く!





コメント (1)

暑い、暑い一日でした!

2006-09-08 22:46:03 | 日常のこと
神社で夢中になって写真を写していたら、蚊に5,6箇所も刺されてました。
手や足をボリボリ掻きながら四条通を何を食べようかと歩いたけど、
あまりの暑さに食欲もわきません。

祇園小石で黒糖ミルクみぞれとグリーンティのセットを食べました。
これで体の中から冷やしました。
結局ほかには何も食べる気にならず、汗を拭き拭き、岡本まで帰ってきました。



空には大きな、大きな入道雲。
この空は9月の空ではありません。
暑い暑い一日でした。

コメント

前に会ったネコさんはママになっていました。

2006-09-08 22:22:41 | にゃんこ


四条河原町に着いた途端、今日京都に来たことを後悔しました。
何?この暑さ!
いつもの神社に行ったら前に会ったネコさんがママになっていました。
黒ネコのようにみえるけど、チャコールグレイです。
シッポや手足にかすかな縞模様があります。
二匹の子ネコと一緒に新聞紙の上に置かれた猫缶を食べていました。



神社にいたオバサンの話だとやっと乳離れしたところのようです。
親切なオバサンたちに餌をもらっているのはあと2,3匹いるみたいです。
ご飯の後は一丁前に毛づくろいしています。



白っぽい子ネコの方はピョンピョンして何処かに行ってしまいました。
不細工な?方のネコは比較的じっとしているけど、撫でようとすると
「シャー!」といってふいて威嚇します。
オバサンが「野良だから触らせてくれないよ。」と言ってました。



何かいじけたような、すさんだような、目やに一杯の悲しい顔です。
コメント (1)

この夏作ったものは・・・。

2006-09-07 20:25:38 | ホームソーイング 手芸
カシュクール型ブラウスに憧れていたねこ吉は、この夏頑張って縫い上げました。
フレアーの衿の型紙がとても厄介でした。
途中何度もやめようかと思いましたが、先生の助けもあって何とか完成!です。
リバティプリントは縫いやすかったけど、苦心した衿もイマイチ目立たず、
無地の方が良かったかなぁ・・・。



これは上の型紙を少し変化させて、フリルをたっぷりつけてみました。
エリザベス女王風?いや、天草四郎風?ブラウスといったところでしょうか?
ねこ吉はこのデザインが好きです。昔こんな風な白のブラウスを持っていましたが、
着るたびたぬ吉に「エリマキトカゲ」と呼ばれていました。
まったくいつもロクな事言いません。



これはこの夏ねこ吉お気に入りのフクロウさんのTシャツでした。
「おしゃれ工房」に図案付きで載っていたので、センター街で見つけた白のTシャツに
早速刺繍しました。アウトラインステッチとストレートステッチなので簡単でした。
首のラインストーンは初めから付いていましたが、目とクチバシには
大きなラインストーンを買って付けました。
刺繍糸はベージュ色です。それにあわせて首周りに麻のトーションレースを
縫い付けました。
トーションレースは今年の流行だったようです。

グレイのジーンズとフクロウさんのTシャツ、上にベージュのボレロをあわせて
何処に行くにもよく着て行きました。
おかげで何度も洗濯されたフクロウさんは、かなりくたびれてしまいました。
コメント (1)

不死身の時計?

2006-09-01 21:16:45 | 日常のこと
今日から9月。
テンプレートも変えてみた。
最近ねこ吉がハマッているグーグルアースにちなんで世界遺産のコロセウム。
もちろんグーグルで行ってきたよ。

さて、上の写真は息子の時計です。買ってからもう8年ぐらい経ってます。
故障もせずよく働いています。
3000円ぐらいでしたが、何度も電池を換え、ベルトも換えているので、
もう3000円を超えているでしょう。
ベルトは高いので100均の時計のベルトをとって使っています。
このごろでは100均で100円の時計を売っていません。困ったものです。


今日、この時計を何とねこ吉は洗濯してしまったのです!
仕上がった洗濯物を干そうとカゴに移しているとき、最後に手に触れたもの・・・。
「アー!何で息子の時計が洗濯機に入ってるの。」

洗濯籠に入っている洗濯物は何の躊躇も無く洗濯機にほりこむねこ吉。
今までたぬ吉の定期入れ、かなり重要なメモ、子ども達の名札・・・。etc
いろいろな物を洗濯して失敗してきました。
「ゴメン!時計洗濯してしもたわ。」
「奇跡や!動いてるわ。この時計。」

そういってその時計をして息子は学校に行きました。
3時間ぐらい経って・・・。
「水難事故に遭った時計生きてる?」とメールしました。
「生きてるでぇ!元気や。」すかさず返事がきました。

嗚呼、何と言う生命力!
8年もの間、息子の雑な扱いにも耐え、汚い部屋の中で何度も行方不明に
なっても発見され、今回大量の水、洗剤、脱水。あわや溺死。
時計も思わぬ展開に目を回しながらも何とか生還。
「すごいなぁ!アンタの時計は不死身やネェ。」

写真はすごいピンボケ。
まさか脱水で目が回った時計がまだ揺れが止まらないって訳ではないと思うけど・・・。



コメント (1)