ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

「マーガレットサッチャー 鉄の女の涙」を見に行った。

2012-03-30 21:57:14 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
今日は、Tさんと「マーガレットサッチャー 鉄の女の涙」を見に行った。

Tさんとは毎年うちのイカナゴを炊いてくれる人だ。

2,3日前2号線を歩いているとばったりTさんに会って、メリル・ストリープの話で意気投合。
急遽一緒に映画を見に行くことになった。

三宮ミントの映画館には9時半頃に着いた。中ごろのいい席が空いていて満足、満足。

特殊メイクのせいか、メリル・ストリープはすごくサッチャーに似ている。
きっとメリル・ストリープはサッチャーを研究しつくして演じているんだろうけど・・・。

現在サッチャーは認知症らしい。
映画は突然サッチャーの若い頃になったり、首相時代になったり、時系列がばらばら。
そのことが一層サッチャーの認知症の様子を表しているような・・・。

鉄の女といわれた人も、年老いて認知症になればあんな風になるんだと、つくづく情けなく悲しくなった。

ねこ吉はどんな風に老いていくんだろう・・・。背筋が寒くなったわ。


Tさんと感想を言いながらランチをしにお店を探す。
「映画が終わればランチ」と考えるのは誰も同じで、レストランは賑わっている。

名前は忘れたけど和食の店で日替わり定食を食べた。

お勘定を払うためにTさんはねこ吉の前を歩いていた。

15センチほどの段差を踏み外してTさんが派手に転んだ。ドーンという音がしてねこ吉は本当にビックリした。
心配をしたけど助け起こしたTさんは、幸いにも怪我をしてなかった。何はともあれよかった、よかった。

ねこ吉だって足元が最近とみに弱い。明日は我が身やわ・・・。







コメント

準備完了!

2012-03-29 18:39:33 | 植物
3月26日の10時頃突然ホットカーペットが潰れて、寒い毎日を送っている。
今年の寒さでかなり酷使したせいか、買って3年で息絶えた。
今から家電量販店に買いに行くわけにもいかないし、本当に困っている。

本当に春かと思うほど寒い日が続いている。
毎日のように時雨がぱらつき、お日様が出たかと思うと一天にわかに掻き曇り・・・。どうなってるのこの天気?
家に居ても寒いからほぼ毎日出歩き、夕飯が済んだら早めに寝る。そんな毎日・・・。

今日も今日とて、お天気がよくなったので出掛けていった。

何の木だろう?すっかり葉を落としているけど、青い空に枝振りが綺麗。
もうすぐ可愛い緑の芽が顔を出すだろう。



そこへジェット機だろうか?白いチョークで直線を引いていく。まぶしいけど眺めていた。



毎年今頃は咲いていたのにネェ・・・。」

じっくり桜の木を眺めると、つぼみも膨らんでほんのり桜色。

もうすぐ咲くよね。準備完了!
コメント

白いお汁粉って・・・。

2012-03-26 19:58:43 | グルメ、スィーツ
どうしてこんなに寒いんだろう?
「暑さ寒さも彼岸まで」っていうけど、今年は一体どうなっているの?

今日も買物に行ったら、空が鉛色になって時雨が降って随分寒かった。

ねこ吉は白餡が好き。いつも「御座候」も白餡を買う。

先日そのことを美容院で話したら、

「大阪の菊屋さんに、白餡のお汁粉と普通のお汁粉がセットになった物がありますよ。」
と教えてくれた。

え、白餡のお汁粉?食べてみたいヨォ~!

一昨日スーパーで袋入りの白餡を見つけた。
大阪まで行けないから、今日はこれで白餡のお汁粉を作って3時のおやつにしよう。

お湯の中に餡を少しずつ入れて、木杓子でかき混ぜて沸騰の手前で止める。
何か練乳みたいな色やわ~。
白餡に白い御餅じゃビジュアル的に目立たないので、蓬餅を3等分して焼いた。

思ったよりおしるこの分量が少なかった。
思ったより御餅が膨らみすぎた。
何かバランスが悪いな・・・。

お味は・・・。

豆の風味が全くしない。
甘いだけ・・・。骨折り損のくたびれ儲け。

今度菊屋に食べに行くわ・・・。



コメント

気まぐれな天気に翻弄されて・・・。

2012-03-24 21:28:23 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
昨日は一日中雨が降っていた。いつまでも何か寒い気がする。
色々と思い通りに行かないことが続いて、憂鬱な気持ちを引きずっているのも寒さを感じる一因かも・・・。

今日は午後からお天気になるって!
ベランダで洗濯を干していると晴れてきた。予定より早いやん・・・。

家でくすぶっていても何もいいことなんかないし・・・。

「シネリーブルでやってる『フラメンコ・フラメンコ』でも見に行こうっと。」

ねこ吉は全然踊れないけど、バレエやフラメンコを見るのは大好き。この映画気になってたんだぁ・・・。

新聞で時間を確認したら10時25分からだって・・・。

グズグズしていた上に駅までの道で雨に遭い、映画館に着いたのは10時25分をちょっと過ぎた。
係員は「予告編の最中だから大丈夫!」と言うので、そぉっと席を探した。

何ということ!土曜だというのに観客はポツリ、ポツリ・・・。

話題作だというから見に来たのに、どうなってるの?マァ、ドキュメンタリーだからかな?

映画が始まった。スペインの有名なダンサーやアーティストが順番に色々な背景の前で踊ったり、演奏したり・・・。
衣装がコンテンポラリーで華やかさが無い。若いダンサーが少ない。
岩石のようなおばあさんダンサーは、かっては有名だったのだろうけど美しくない。
人間、見た目も大事です。

少々がっかりして映画館を出てきた。空いているのも無理はない。

元町商店街の入り口の白木蓮はまだ蕾だ。
去年は3月20日にはこんなに咲いていたのに・・・。



晴れたと思って出てきたのに、またパラパラと雨が降り出した。
お日様は出ているのに、降ったりやんだり気まぐれな天気だわ。

仕方がないから大丸に入った。これがそもそも間違いだった。
そしてフラフラと靴売り場でサンダルを買った。まだ夏まで間があるというのに・・・。

ストレス解消するのに衝動買いをして、後悔してまたストレスを溜める。
これはねこ吉のいつものパターンやわ・・・。

コメント

スペースRさんに・・・。

2012-03-21 20:30:32 | ホームソーイング 手芸
久しぶりにバレッタを作ってみた。
芦屋のスペースRさんにも少し作品を置いてもらっているので、春らしいバレッタを作って持っていった。
売り場が2Fなのでちょっと判りにくいけど、ぼつぼつでもいいから売れるといいなぁ・・・。

スペースRさんは芦屋の茶屋之町にあるカフェ。
もうすぐ桜並木が見事な花を咲かす。少し盛りを過ぎた頃の桜吹雪は本当に綺麗。

3月末にはクロニクルさんに置いてもらっていたアクセサリーを引き取りに行く。
長い間お世話になった。色々アドバイスをもらってねこ吉は成長した。有難うございました。
本当に寂しい。

春は別れと出会いの季節だよね。

何かが終われば、何かが始まる。

新しい出会いがあるといいなぁ・・・。
コメント

伊勢丹って・・・。

2012-03-19 21:07:04 | 日常のこと
昨日はたぬ吉と小雨降る中、豊中まで義父のお墓参りに行った。

お祖父ちゃんのお墓参りに来ると、よく雨が降る。お祖父ちゃんは生前雨男だったんだろうか・・・。

いつもは十三で乗り換えて家に帰るけど、そのまま梅田まで行った。
やっぱり日曜日やナァ・・・。人が多い、めっちゃ多い。
慣れない梅田は疲れるワァ。
大阪生まれのたぬ吉には、いつも、いつも「お前はどこも知らん!すごい方向音痴や。」とエラそうに言う。

その上頼んでもいないのに、やれ「向こうが○○や、あっちは△△や。」と指を刺し教えられる。
大阪の昔の話や歴史に関することまで、あれやこれやとうっとおしいことだ。

たぬ吉はまだ伊勢丹に行ったことがないので行こうという。

フロアガイドを持って「お前は何処へいくんや?」と聞いてくる。

「ねこ吉は何度か来てるし行きたい店があるから、入り口で3時半に待ち合わせしよう。」

たぬ吉をふり切って、ピュアルセシンに行ってカットソーを買った。

上の写真はエスカレーターの前の床。一面に花模様。綺麗やわぁ~!



下りのエスカレーターの途中で撮ってみた。

各階ごとに花が違う。センスいい!



これは何階だったかなぁ?ねこ吉の好きなケシの花。

伊勢丹に行く前に大丸にも行ったんだけど、あまりに人が一杯で人に酔いすぐ出てきた。

伊勢丹は何かと関西で苦戦しているようで、デパートの中では一番空いている。
ブランドも関西向きではないのかも知れない。

ねこ吉は松戸に住んでいたとき伊勢丹があったので、よく利用していた。
確かに関西と関東では商売のやり方は違うやろね。この間テレビで伊勢丹が関西での戦略を変えて
頑張るといっていた。

ねこ吉はゆったりとした売り場、あっさり目の販売員、関西では見かけないブランドなどetc...
結構伊勢丹が好きやねん・・・。

それに、このエレベーターの前の床はすごく気に入ったわぁ。



コメント

寒い、あまりに寒い。

2012-03-15 20:33:07 | 日常のこと
今週は本当に寒い。昨日も一昨日も雪が降った。
3月も半ばだというのに一体どうなっているのか・・・。

写真は火曜日、三宮神社の紅梅です。例年より咲くのが遅れていたみたいだ。

今日こそ暖かくなるかと思ったけど大して温度が上がらなかった。
今年度最後の洋裁サークルの日だった。お昼ご飯にお寿司が出るというので楽しみに出掛けていった。

やっと出来上がった春物のコートを着ていったけど、あまりの寒さに後悔した。
薄い黄色のコートは、春を運ぶどころか寒さを運んできた。ストールを撒いてもまだ寒いヨォ~!



今日はお祖母ちゃんの検診の日でもあった。
いつもはたぬ吉とねこ吉二人が付いていくんだけど、前回1月19日はたぬ吉が用事があったので
ねこ吉一人が付いていった。
だから、今日はねこ吉の洋裁を優先させてもらった。

前回コレステロール値の検査結果が悪かったので、先生から「きちんと薬を飲んでいるか?」といわれたので、
薬局でもらった薬を数えて確認して、今までの残った薬を飲まないように取り上げておいてくれるように
義弟に頼んでおいた。
何しろ心臓関係の薬4種類、コレステロールの薬1種類、胸に貼るシップ1種類。

「薬だけでお腹が一杯になる。」とお祖母ちゃんは怒っている。マァ、気持ちは判るけど・・・。


3月11日に実家に薬の確認に行った。

1週間、1日4回分の薬を入れるケースには薬がきちんと入っている。
薬袋を見たら、19日にもらった薬の数より残っている薬のほうが多いものもあり、
種類によって残っている数はバラバラ。かなり飲み忘れてるみたいだ。
コレステロールの薬だけはほとんど残っていなかった。

あれだけ前の残った薬と一緒にしないでと言ったのに混ぜてしまっていた。

お祖母ちゃんにいうと、

「いつも薬局の人が、余計に薬くれるねん!」といって自分の間違いを認めない。

そんなことありえない!薬局にはねこ吉が付いていって確認してるわ。

もう何度も同じ言い訳をするので腹が立ってきた。
コレステロールの薬は義弟が飲んでいるらしい。もう考えられない!親の薬もらって飲む義弟も義弟やわ!


今回付いていかないので、ねこ吉は、さすがにコレステロールの薬を義弟にやってることは
書かなかったけど、薬が多く残っていることをお手紙に書いて、先生に渡してくれるように頼んだ。

「後は知らんでぇ~!」とばかりねこ吉は洋裁サークルに出かけて行った。

帰ってきて、たぬ吉に結果を聞いたら今回コレステロール値も良く、薬が余っているのなら今回は出さないと言われたんだって。

意外と薬を飲まないでもコレステロール値って下がるんやね。ホッとするやら、アホらしいやら・・・。

ねこ吉は、もうお祖母ちゃんの薬の心配するのは止めるわ。こっちのストレスが溜まるから・・・。




コメント (2)

東日本大震災から一年が経ちました。

2012-03-12 09:08:12 | 日常のこと
東日本大震災で亡くなられた皆様のご冥福を心よりお祈りいたします。
そして、被災者の皆様が一日も早く、震災の前の生活に戻れますようにお祈りいたします。

東日本大震災から一年が経ちました。
1月17日の阪神大震災とともに、3月11日が悲しい記念日になるなんて・・・。
一年経っても、まだまだ復興には程遠くてテレビを見ているのが辛い。

何時になったら原発から放射能が出なくなるのか?被災者は震災前に住んでいた地域に戻れるのか?
被災者の人の気持ちを考えると、いたたまれない気持ちだ。

ねこ吉は東北地方に知り合いが居ないので、直接お見舞いを言うことはなかったけど・・・。

阪神大震災の被災者として、ねこ吉は多くの人から

「頑張ってね。」「命があってよかったと感謝しなければ・・・。」
とよく言われた。

お見舞いの言葉として言ってくれるのだけど、言われれば言われるほど辛かった。
地震から時間が経てば経つほど、この言葉は胸に刺さった。人それぞれ感じ方が違うので、何ともいえないけどね。

やりきれない気持ちになる日もあると思うけど、どうぞ何か楽しいことを見つけて乗り切ってくださいね。


コメント

クロニクルさんに最後の納品。

2012-03-10 19:27:35 | ホームソーイング 手芸
4年半近くお世話になったクロニクルさんもいよいよ3月末で閉店だ。
先日、最後の納品をしてきた。

コラージュしたノートや封筒、カードの詰め合わせ。

中身がよく見えるように2つの袋に分けて、ピンクのペーパータグで留めた。
「Merci」の言葉を添えて・・・。

今まで、1ヶ月から2ヶ月に一度納品してきた。

「次はどんなものを作って持っていくか・・・・。」いつも頭を悩ませていた。

もう悩まなくてもいいんだね・・・。それは寂しいことだよね。

長い充電期間に入る。

マァ、何か作りたいものを思いついたら作って貯めておこう。
いつか、何処かで何かに繋がっていくかもしれないから・・・。

コメント (2)

あの人は今・・・。

2012-03-07 18:18:43 | 思い出
                       (お寺の入り口に咲いていた白梅)


昨日、お彼岸にはちょっと早いけど香里園までお墓参りに行ってきた。
お天気はどんより曇り空だったので、出発するのが遅れたけど・・・。

お花を買って駅に向かう。駅のホームで週刊誌を買う。いつもは週刊新潮か週刊文春だけど昨日は週刊朝日を買った。

京橋まで各駅停車だ。マァゆっくり行こう・・・。


週刊朝日を読んでいて、遠い昔OL時代のことを思い出した。

会計課にカクコさんというねこ吉より一つ下の明るく元気で、テキパキした女子社員がいた。
ガールスカウトに入っていたとかで、社内のイベントは彼女が一手に仕切っていた。

男性社員とも対等に喋り、酒豪だという噂だった。

ねこ吉にもため口で喋る。こういうタイプは苦手やわ。

彼女は「朝日ジャーナル」を小脇に挟んで出社する。先を歩いてる男性社員に声をかけて、一緒に会社に入ってくる。
彼女は朝日ジャーナルのことを「朝ジャ」と言っていた。
今になれば、彼女にとって朝ジャは「出来る女」を演出する小道具だったんだと思う。

ねこ吉はだいたい女子社員と一緒に歩いてる。いつも女同士で群れていた。
男性社員に声をかけるなんてしたことががない。
出社するときはさすがに持っていないけど、会社の帰りには、少女コミックや週刊マーガレットなどの漫画を買って、
家に帰るまで待ちきれず続きを車内で読んでいた。朝ジャとはエライ差やね。

ねこ吉が寿退社をしたときの送別会を仕切ってくれたのは彼女だった。

その後、カクコさんはどうしてるのだろう?

相変わらず元気、元気で忙しくしてるのかな・・・。孫と一緒にスイミングでもしてそうな気がする。





コメント

イカナゴの季節・・・。

2012-03-05 22:56:06 | グルメ、スィーツ
マンションの廊下を歩いていると、何処からともなくただよってくるイカナゴを炊く匂い。
イカナゴは神戸の春告げ魚らしい。

3月3日に娘と息子が帰って来た。娘はタッパーウェアの入った紙袋を持っていた。

「また今年もTさんがイカナゴ炊いてくれるでしょ?そしたらもらおうと思ってタッパーウェアを返しに来たわ。」

娘は帰って来たついでに、ちょくちょく食べ物を持って帰っては容器を返さないので、いつもは催促している。

それなのに何とマァ、準備のいいこと・・・。

息子は、
「Tさんのイカナゴは柔らかくて美味しいナァ~。」と懐かしむように言っていた。


今日、西宮北口から帰ってくると留守電にTさんの声。

「イカナゴが炊けたから、容器持って取りにおいでぇ。」

有難う!Tさん。早速取りに行った。

娘と息子にイカナゴメールしたら、

娘からは「会社の帰りに取りに行くわ。ついでに夕飯もよろしく。」と返事が来た。

息子からは、「週末は帰られないから送ってぇ~。」と言ってきた。

たぬ吉は、泣く泣く娘のために刺身を残し、ねこ吉はダイエーに宅急便用のダンボールを取りに行った。







コメント

遅ればせながら・・・。

2012-03-01 21:13:08 | 日常のこと
今日やっとお雛様を出した。
毎年、2月末に出していたけど、今年はとうとう3月になってしまった。

たった5人のお人形を出すのがなかなか出来ない。二段の台や屏風、雪洞などもう何年も出していない。



松戸から引っ越してきて以来、お雛様はいつもピアノの上に飾る。
誰も弾かないピアノは今や物置台になっているから、まずその上を片付けてから・・・。

左の方には写ってないけど、クマのぬいぐるみが置かれたまま。
お雛様の頭の上にはデルフト焼きの壁掛けのお皿がかかったまま。
和風なのか・・・。洋風なのか・・・。
ねこ吉が縫ったピアノカバーは毛氈がわり。

年がいくと集中力がなくなってなかなか片付かない。少しやってはお菓子を食べ、お茶を飲み・・・。

掃除して飾り終わったら2時ごろだった。嗚呼疲れた。

せっかく出しても4日か5日には、また箱にしまって防虫剤を入れて箪笥の上に乗せる。

来年こそ、せめて2月下旬には出してあげましょう。

コメント