抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 AERAdot.記事 浜矩子「いまや、記録が記憶に調子を合わせるという現象が起きている」

2018年05月31日 17時06分26秒 | マスコミジャーナリズム

浜矩子「いまや、記録が記憶に調子を合わせるという現象が起きている」

https://dot.asahi.com/aera/2018053000037.html?page=1

 
コメント

詩596 日刊ゲンダイ記事 史上最低の党首討論 安倍首相の答弁は“ご飯論法”より醜悪

2018年05月31日 17時04分18秒 | マスコミジャーナリズム

史上最低の党首討論 安倍首相の答弁は“ご飯論法”より醜悪

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230196

安倍首相はスリ替えと時間稼ぎに終始。いま流行の「ご飯論法」をも上回る見苦しい答弁

「(パンは食べたけど、ご飯=米飯は)食べていない」のように論点をスリ替え、ごまかす答弁

「安倍首相は、ほとんど全て聞かれたことに答えていませんでした。くだらない答弁を繰り返し、時間が過ぎれば勝ちという姿勢です。メディアも世論も『どうせ、いつものこと』とやり過ごしてはいけません。もっと大騒ぎすべきです」(政治評論家・森田実氏)

こういう安倍のような応答をする例を恥ずかしながら近辺の認知症高齢者に見た。安倍は認知症かもしれない。つまり本来首相なんぞやるべき知的レベルに達してないということだ。もしかすると安倍は自ら知らず知らずに認知症的反応を繰り返しているのかもしれない。国民はじめ代議員はこういうのを速やかに然るべき施設に強制入所させるべきだ。

 
コメント

詩596 辺野古浜通信 高江辺野古ツイート

2018年05月31日 16時55分55秒 | マスコミジャーナリズム

http://henoko.ti-da.net/

コメント

詩596 沖縄タイムス辺野古高江ツイート

2018年05月31日 16時55分19秒 | マスコミジャーナリズム
 
  1.  3 時間3 時間前

    5月31日午後0時50分、キャンプ・シュワブのゲート前ではこの日2回目の搬入を終えて出てくるダンプカーに対し、市民が「新基地建設に加担するな」と抗議しています。市民の頭上にはブルーのパラソルが広がり、強い日射し和らげています。うるま市からの参加者が木曜と土曜に持参してくるそうです。

  2.  
     6 時間6 時間前

    5月31日午前10時5分、キャンプ・シュワブ沿岸では「K4」護岸建設現場で砕石の投下と被覆ブロックの設置作業が続いています。大阪から1年ぶりに訪れたという70代男性は「1年前の状態が思い出せない。様変わりや」と変ぼうぶりに驚いています。

  3.  
     7 時間7 時間前

    5月31日午前8時30分、名護市の辺野古の浜では、日本人警備員が米軍キャンプ・シュワブとの境のフェンスに結び付けられた横断幕やリボンを撤去しています。新基地建設に反対している市民は「全国の人の思いがこもっているんだ」と反発し、自主的に回収しています。

コメント

詩596 沖縄タイムス記事 辺野古反対の横断幕など撤去 市民「ただの布きれじゃない」

2018年05月31日 16時53分52秒 | マスコミジャーナリズム

辺野古反対の横断幕など撤去 市民「ただの布きれじゃない」

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/260255

悲しむべき話だ。

コメント

詩596 琉球新報辺野古高江ツイート

2018年05月31日 16時50分48秒 | マスコミジャーナリズム
 
  1.  4 時間4 時間前

    5月31日午後12時半、気温30度を超える暑さの中でも米軍キャンプ・シュワブゲート前では反対する市民らの抗議が続きます。市民らは「県民の命、安全はどうなってもいいのか」と訴えています。#辺野古#henoko#沖縄#okinawa

  2.  
     5月30日

    5月30日午後3時、キャンプ・シュワブゲートから工事車両が入ります。工事車両の長い長い車列です。ダンプカーやミキサー車が1回あたり計100台、毎日これを朝、正午、昼の3回繰り返します。

コメント

詩596 琉球新報記事 市民らの目の前で米軍車両が訓練 辺野古漁港の浜

2018年05月31日 16時49分04秒 | マスコミジャーナリズム

市民らの目の前で米軍車両が訓練 辺野古漁港の浜

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-729498.html

 訓練をフェンス越しに見ていた市民によると、雨が降ると訓練でえぐられた土が海に流れ、青い海が赤茶色になるようになったという。

こうやって日々米軍米国は沖縄の自然を壊し続ける。

 
 
コメント

詩596 日刊ゲンダイ記事 嘘が嘘を呼び…関係者が増えて収拾がつかなくなる悪循環

2018年05月31日 13時25分32秒 | マスコミジャーナリズム

嘘が嘘を呼び…関係者が増えて収拾がつかなくなる悪循環

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230134

今の大和民族に潔いサムライなどいないね。そして潔からざる連中が「ナントカ」応援団に結集して彼等の代弁者としての潔からざる輩を無責任に持ち上げ、反対派を排除しヘイトする。彼等はみんな同類のシンパシーを持っていて、当然のように嘘もつくし、平然と厚顔無恥に開き直るし、「あのお偉いさんは、なんだ、俺たちと同じじゃないか、おれたちの強い味方だ、みんなで応援しよう」となる。つまり今この国はそういう劣性な「落ちこぼれ」的な境遇の日本人に、媚びるかこれに強烈な反対価値を論うことで彼等の関心を惹き、何となく味方っぽい振りをし、戦後的価値?と言えるかもしれない価値をこき下ろすことで、彼等の反抗心を掻き立てているのだ。これが安倍晋三内閣支持率を下支えしている元凶だろう。馬鹿馬鹿しくてこれ以上語る気はしない。

 
コメント

詩596 東京新聞記事 うそつきを探せ

2018年05月31日 08時57分33秒 | マスコミジャーナリズム

うそつきを探せ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2018053002000172.html

つまり安倍一派はうそをついているのだね?実験結果という統計確率的な類推だが、どうやらほぼ正確に嘘つきがめっかったといったところだよね。安倍晋三!! この大嘘付きめ!! 早く死んでくれないかなあ。

コメント

詩596 朝日新聞社説 (社説)麻生財務相 もはや辞めるしかない

2018年05月31日 08時52分45秒 | マスコミジャーナリズム

(社説)麻生財務相 もはや辞めるしかない

https://www.asahi.com/articles/DA3S13518706.html?ref=editorial_backnumber

森友学園問題をめぐる決裁文書の改ざんを、財務省は「書き換え」と表現している

 国民と国会に対する財務省の背信行為はすでに明らかだ。

 虚偽としか言いようのない国会答弁を続けた佐川氏を国税庁長官に昇格させ、「適材適所」とも強弁した。前事務次官のセクハラ問題でも、常識はずれの人権感覚を露呈した。

 これほど前代未聞の不祥事を重ねた責任を直視せず、開き直る麻生氏を、いつまで副総理兼財務相にとどめるのか。安倍政権には、もはや普通の政治モラルを問うこともできないのか。

 思うに日本国民が駄目なんだね。国会論争を見る限り、重要法案は自公維系の強行採決でなし崩しに決済され、はっきりいってどうでもいい安倍晋三の政治犯罪(公的政治的恣意性による政治の私物化)を論っても一向に埒が明かない愚かしい時間の空費で終わっている。国民が意思態度を明確にしないからこいつらはいつまでたっても幼稚で馬鹿な学級委員会で遊んでいる。あの、無力で浮かれた70年代学生運動会を彷彿とさせるていたらくだ。アメリカベッタリの日本でいいのかが問われている。安倍一派はそれでいい、これで行くと言い切っているのだ。そうしてアメリカの戦争に参戦するだけのための法改正に血道をあげているが、結局ハードルが高すぎてあいつらも持て余しているわけだ。つまりは日米安保を破毀すれば済むことだ。平和条約に衣替えしろ、どうせ有事には機能しない軍事同盟まがいにすぎないのだから。

 


 


 
コメント

詩596 朝日新聞社説 (社説)党首討論 安倍論法もうんざりだ

2018年05月31日 08時38分15秒 | マスコミジャーナリズム

(社説)党首討論 安倍論法もうんざりだ

https://www.asahi.com/articles/DA3S13518707.html?ref=editorial_backnumber

 質問に正面から答えず、一方的に自説を述べる。論点をすり替え、時間を空費させる――。1年半ぶりにようやく開かれた党首討論は、そんな「安倍論法」のおかげで、議論の体を成さない空しい45分となった。

 恐らくこの党首討論は安倍晋三が首相でいる限り何の意味もないと心得よ。ヒトラーナチス同様に安倍晋三には人の意見に耳を傾ける気などさらさらない。如何に誤魔化して切り抜けるかと言う問題についての今井何某のレクチャに沿って、どこまでも実体が存在しない空論を繰り返させて無駄な時間を費やさせるのである。そのくらい見当つくじゃないか。だから、こういう戦略のない野党の愚劣な国会論議など打っちゃって国民自身が大規模な運動を展開し、安倍一派をさっさと追放することだ。


 
コメント

詩596 沖縄タイムス社説 社説[萩生田・加藤氏発言]古い価値観が根下ろす

2018年05月31日 08時29分16秒 | マスコミジャーナリズム

社説[萩生田・加藤氏発言]古い価値観が根下ろす

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/260121

何しろ帝国憲法時代に復古しようというのだから、その時代錯誤精神病はまさに裸の王様そのもので、己らの姿が見えてないのだ。こういうのが蔓延ると、熱狂とまでいかずとも、必ず支離滅裂な持論をかざして多くの浮薄な同調者がネトウヨ化し、安倍応援団なる奇天烈な塊りを作り出す。病原菌のようなもので、手が付けられない。どうせ滅び去る国だ、ほっとけ。

 
コメント

詩596 琉球新報記事 F22嘉手納暫定配備 到着3時間前に通告 地元、騒音激化を懸念 

2018年05月31日 08時18分57秒 | マスコミジャーナリズム

F22嘉手納暫定配備 到着3時間前に通告 地元、騒音激化を懸念 

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-729269.html

暫定配備後、隣接する周辺自治体での騒音発生回数は倍増し、住民からの苦情も相次いだ

 北谷町には、F22飛来の約3時間前に沖縄防衛局から暫定配備の通知が来た。「到着しそうになってからの連絡では遅い」と防衛局や米軍の対応を強く批判した

要するにこのように沖縄は絶えず戦争状態、戦争準備状態にあり、人殺しのための発進に備えて近隣住民のストレスをいやが上にも高めている。本土内地ヤマトゥの日本人はこういう沖縄の悲惨な日常をよくも見るがいい。こういうものから目を背けるから安倍一派の大嘘もいつの間にか玉虫色の煙となってどこかに消えて行ってしまうのだ。今の日本国民は機能しない及び腰の国会等に頼らず自らの手で安倍一派を追放する国民運動を展開すべきだ。
コメント

詩596 LITERA記事 安倍政権と財務省に改ざんの反省なし! 居直る麻生太郎財務相、安倍首相の後見人を黒塗り、昭恵夫人関与の記録を隠蔽

2018年05月31日 08時09分51秒 | マスコミジャーナリズム

安倍政権と財務省に改ざんの反省なし! 居直る麻生太郎財務相、安倍首相の後見人を黒塗り、昭恵夫人関与の記録を隠蔽

http://lite-ra.com/2018/05/post-4040.html?utm_source=onesignal&utm_medium=button&utm_campaign=push

「悪質じゃない公文書改ざん」なんていうものが存在するのか

安倍首相の「私や妻が関係していたということになれば総理も国会議員も辞める」という答弁に合わせ、昭恵夫人の関与を示す部分や異常な取引の実態を隠すため意図的に“偽造”して「黒を白」にしたもので、「歴史的な国家犯罪」と呼ぶべき大事件

今月23日、財務省は「破棄した」と言い張ってきた森友学園との交渉記録を約3000ページ公表したが、文書内には「個人情報」として黒塗りされた箇所が大量にあった  その黒塗り部分のなかには、情報保護対象の私人ではない公人や、問題になってきた安倍首相に近い関係者の名前が書き込まれていた

ほんとうの問題は、いまだに公人の名前を隠す対応をしていること、そして実際に隠されていた部分に書かれていたのは、安倍首相にかかわる部分だったということ

コメント

詩596 マガジン9記事 クォン・ユンドクさんに聞いた:日本軍「慰安婦」にされた女性の物語 『花ばぁば』で伝えたかったこと

2018年05月30日 16時57分29秒 | マスコミジャーナリズム

クォン・ユンドクさんに聞いた:日本軍「慰安婦」にされた女性の物語 『花ばぁば』で伝えたかったこと

http://maga9.jp/180530-2/

慰安婦問題を単に日韓の対立として描くのではなく、そこを乗り越えて「戦争と女性」という普遍的なものとして描きたいという思い

コメント