海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

辺野古の浜で開かれた「県民大行動」に5500人が参加!新基地建設反対の意志を示す。

2014-09-20 21:55:19 | 米軍・自衛隊・基地問題
 20日は午前中、台風16号の影響でやや風と波が強いなか、それに逆らってマナヌー岩方向にカヌーを漕いだ。漕ぐ力が試される状況で、潮に流されて航路標識から離れてしまうメンバーもいたが、それでも全員が目標にたどり着いて、6番標識でしばらく休憩をとった。  6番標識から航路標識に沿って豊原の浜まで漕ぎ、ヘリ基地反対協のテントの前に移動した。そこで昼食をとっている間、辺野古の浜周辺で . . . 本文を読む

大浦湾でのカヌー隊の練習が続く

2014-09-19 23:03:15 | 米軍・自衛隊・基地問題
 19日(金)は午前中、船で平島の近くまで牽引してもらい、そのあと平島と長島の間を抜けて大浦湾に出た。深場での海底ボーリング調査に向けて、大浦湾でのカヌーの練習が続けられている。今日は瀬嵩の浜まで漕いだが、全員支障なく漕ぎきった。途中、カヌーのそばをウミヘビがすれ違い、しかまされた。  平島に向かう途中、キャンプ・シュワブの浜で、オイルフェンスをクレーンで浜に引き上げているのが見えた . . . 本文を読む

どぅーなーたー島やどぅーなーたーじ守らんねー、ちゃんならんどーやんばるんちゅ。

2014-09-18 23:58:42 | 米軍・自衛隊・基地問題
 以下の文章は9月8日付琉球新報に掲載されたものです。  辺野古海域で新基地建設のために海底ボーリング調査が進められている。それに対し連日、陸ではキャンプ・シュワブのゲート前で抗議行動が取り組まれ、海ではカヌーや小型船による海上行動が取り組まれている。  七月以降それらの行動に参加し、現在はカヌーを漕いで海に出ることが多い。カヌーに乗るのは今回が初めてだが、辺野古の浜を出て平島に寄り、大浦湾に . . . 本文を読む

自衛隊ヘリで辺野古を視察した菅官房長への抗議行動

2014-09-17 21:30:31 | 米軍・自衛隊・基地問題
 17日は、「沖縄基地負担押しつけ担当大臣」を兼務する菅官房長官が、自衛隊ヘリで辺野古を視察するというので、カヌー隊で辺野古の浜に、NO BASE !!の文字を記した。材料は浜に打ち上げられたホンダワラと枯れ木。テレビ局のカメラにも映っていたから、菅官房長官にも見えただろう。それとも、都合の悪い所は目をそらしたか。  16日に辺野古崎の南側にあったもう1台のスパッド台船も移動し、陸に . . . 本文を読む

3連休の間も続く抗議行動

2014-09-15 23:30:46 | 米軍・自衛隊・基地問題
 15日は敬老の日で3連休の最終日だったが、いつも通り海底ボーリング調査に反対する海上抗議行動が取り組まれた。この日は波が高かったので、安全性を第一にして、辺野古崎南側のスパッド台船に対して抗議行動を行い、すぐに浜に戻った。  辺野古崎南側では、2台のスパッド台船が設置されて海底ボーリング調査が行われていた。そのうちの1台が13日に調査を終えて引き上げた。浅瀬での調査は最終盤にな . . . 本文を読む

海の暴力団と化した海上保安庁が辺野古の海でやっていること。

2014-09-14 23:56:40 | 米軍・自衛隊・基地問題
 琉球新報のホームページに、9月13日に行われた海上抗議行動で、海上保安庁が暴力的弾圧を加えている映像が公開されている。読者提供によるものだが、抗議船から撮られたもので、海上保安庁による暴力の実態がよく分かる。ぜひ見て多くの人に広げてほしい。 http://ryukyushimpo.jp/photo/storyid-231584.html  海上保安庁の保安官たちの中には、ニヤニヤ笑いながら暴 . . . 本文を読む

弾圧のためには手段を選ばず〜海保の日替わり立ち入り制限水域拡大

2014-09-13 21:36:03 | 米軍・自衛隊・基地問題
https://www.youtube.com/watch?v=AFy7cFSXbkc&feature=youtu.be https://www.youtube.com/watch?v=O3LvFokFhRM  13日は午前、午後と二度にわたって辺野古崎南側のスパッド台船に対し、カヌー隊で抗議行動を行った。キャンプ・シュワブのゲート前から抗議行動の参加者がかけつけ、出発前に激励 . . . 本文を読む

海上保安庁の暴力に対する批判が広がる。

2014-09-11 22:51:39 | 米軍・自衛隊・基地問題
 11日は午前中天気が悪く、断続的に雨と雷が続いたので、カヌーで海に出ることは控えた。昼食後、天気が落ち着いたので、沖に出るチームと初心者練習をするチームに分かれて行動した。沖に出るチームは航路標識に沿ってマナヌ岩を目ざした。途中で潮の流れを確かめながら少し泳ぎ、リーフの外に出て波の感触を確かめたあと、豊原の浜に行って休憩した。辺野古浜の近くで初心者練習をしていた皆さんも、途中で合流し . . . 本文を読む

くり返される海保の嫌がらせと暴力/ゲート前のメンバーとの浜での交流

2014-09-10 23:45:52 | 沖縄のネット右翼
https://www.youtube.com/watch?v=GXgzfPYBAHY&feature=youtu.be  10日は朝、辺野古の沖に米軍の強襲揚陸艦ペリリューが姿を現した。辺野古の浜からは水陸両用車10数台がペリリューを目ざして海に入り、黒煙と水しぶきを上げて海上を走行していった。同艦に乗り込みはせずに引き返し、浜に戻ってから再び沖に出て、海上を走行する訓練をくり返し . . . 本文を読む

スパッド台船への抗議行動が続く。

2014-09-09 20:55:47 | 米軍・自衛隊・基地問題
 9日は旧暦の8月16日で大潮だった。午後12時34分が干潮だったので、それにあわせて辺野古崎南側のスパッド台船に抗議行動が行われた。前日いくつかトラブルがあり、海を歩いてスパッド台船を目ざすのは危険だということで、急きょ取りやめとなった。 https://www.youtube.com/watch?v=HnIr2oZy41s  辺野古の浜で潮待ちをしている間、金網のフェンスの向こうで . . . 本文を読む