海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

フロート再設置への抗議行動

2015-05-22 19:36:32 | 米軍・自衛隊・基地問題
 22日は午前7時過ぎに16艇のカヌーで松田ぬ浜を出発した。いつものようにキャンプ・シュワブの東岸沿いに北上し、辺野古崎まで来ると海保のゴムボートから保安官数名が泳いでやってきた。フロートの内側には折りたたまれたオイルフェンスが一定の間隔をおいて結びつけられている。前日の午後に作業が行われたようで、フロートを二重にする際に間を空けるためのものだ。その方がカヌーで越えにくいとの考えである . . . 本文を読む

スパッド台船再設置を警戒し早朝から海上行動

2015-05-20 17:20:48 | 米軍・自衛隊・基地問題
 20日はスパッド台船やクレーン付台船の再設置を警戒して、いつもより早めに海上行動を開始した。午前7時過ぎに松田ぬ浜を出発したが、早朝からの行動にもかかわらず、20艇のカヌーと3隻の抗議船が参加した。辺野古崎の岩場を抜けてフロート沿いに長島の近くまで行き、汀間漁港から来た抗議船と合流した。  海上保安庁のゴムボートや沖縄防衛局が雇っている警戒船は姿を見せたが、クレーン付台船はまだ現れてお . . . 本文を読む

キャンプ・シュワブの射撃演習と小禄運輸の弾薬輸送

2015-05-19 21:07:12 | 米軍・自衛隊・基地問題
 19日は台風7号の影響で海はうねりがあり、前日のうちに海上抗議行動の中止が決まっていた。午後から辺野古に行ったが、午後1時過ぎの段階ではスパッド台船やクレーン付台船の姿は見えず、クレーンでオイルフェンスを準備するなどの作業も行われていなかった。沖縄防衛局の警戒船はいくつか見えたが、海上作業は見える範囲では確認できなかった。  松田の浜に行くと大潮で、かなり潮をが引い . . . 本文を読む

ゲート前抗議行動とオイルフェンス設置準備

2015-05-18 23:52:51 | 米軍・自衛隊・基地問題
 18日は台風7号の影響でうねりがあり、リーフに打ち寄せる波がつくる海鳴りがテント2まで聞こえていた。波が荒く作業船も出ていなかったので、海上抗議行動は中止となった。松田ぬ浜に下りるとグンバイヒルガオが咲いていて、朝の時点では米軍の訓練もなかった。  ハワイでMV22オスプレイが墜落事故を起こした。同型機は普天間基地に24機が配備されていて、辺野古上空でも頻繁に飛んでいる。普天間基地 . . . 本文を読む

資料:名護市議会の決議と意見書

2015-05-17 12:41:50 | 米軍・自衛隊・基地問題
 去る5月14日に名護市議会で可決された決議と意見書を資料として紹介したい。両方とも与党議員13名によって提案され、賛成多数で可決された。公明党議員2名も賛成にまわっている。 〈 沖縄県民の意思を踏みにじり、民主主義を否定し、自然破壊の強硬を認めた日米合意を糾弾し、辺野古の現状調査を米国政府及び上・下院議会に求める決議  2015年4月28日の日米首脳会談で、オバマ米国大統領と日本国安倍晋三総 . . . 本文を読む

沖縄戦から70年目の5・15平和行進を歩く

2015-05-16 23:47:33 | 米軍・自衛隊・基地問題
 16日は宜野湾市に行き5・15平和行進に参加した。宜野湾市役所の駐車場に集まって集会を開いたあと、午前9時半に南北2コースに分かれて出発。普天間基地を包囲するようにして国道58号線に出ると、宜野湾市海浜公園まで歩いた。  「監視社会ならん!市民ネット沖縄」のメンバーと一緒に北ウイングのコースを歩いた。宜野湾市役所を出て北上し、普天間基地の . . . 本文を読む

5・15平和行進の出発式に海から連帯

2015-05-15 21:59:57 | 米軍・自衛隊・基地問題
 1972年5月15日の「日本復帰」の日は小学校6年生で、2階にある教室の廊下から土砂降りの雨が降る葉桜の校庭を眺めていたことと、復帰記念メダルを返したホームルームのことを憶えている。「日本復帰」から43年を迎え、前日には安保法制が閣議決定された。日本は帰るべき祖国ではなかった、という思いを強めたウチナンチューも多かっただろう。  尖閣の危機を煽って与那国島に続き、宮古島、石垣島にも . . . 本文を読む

濃霧に包まれた辺野古の海、大浦湾でのカヌー練習

2015-05-14 18:04:13 | 米軍・自衛隊・基地問題
 14日は午前9時半頃、松田ぬ浜から12艇のカヌーが出発した。先に出発した9艇は瀬嵩の浜まで漕ぎ、3艇は松田ぬ浜周辺で練習を行った。  キャンプ・シュワブ内の砂浜では、米軍の水陸両用車・AAV7が上陸訓練を行い、少し離れた所ではゴムボート3艇を出して訓練の準備をしていた。沖縄に住んでいれば、陸でも海でも空でも、米軍の訓練を連日目にしなければならない。軍事植民地の風景を見せ続けられる苦 . . . 本文を読む

ゲート前テント村の弾圧のために酷使される北部国道事務所の労働者たち

2015-05-13 22:59:45 | 米軍・自衛隊・基地問題
 13日は午前中、台風対策で片付けてあったテントの設置作業を行った。台風6号接近のため大浦湾から避難したスパッド台船やクレーン付台船はまだ戻っていない。海上保安庁の巡視船も1隻が見えるだけ。フロートやブイとトンブロックを連結した鉄鎖がサンゴを破壊していないかを確認するため海に出たダイビングチームによれば、浮き桟橋は再設置されておらず、クレーン車で下ろした海保のゴムボートが4 . . . 本文を読む

てぃんぬかみ(天の神)ん、うみぬかみ(海の神)ん、わじてぃめんせんどー。

2015-05-11 23:50:07 | 生活・文化
 12日は朝から部屋で仕事をし、午後遅くから台風対策をかねて実家の草刈りに行った。写真は少し前のものだが、実家の裏庭には種から増えたユリがあちこちに咲いている。しばらく手を入れないと草が茂ってハブのすみかとなるので、定期的に草刈りや植木の剪定が必要なのだが、なかなか時間がとれない。  5月の台風が沖縄に近づいている。農家の被害が出ないでほしいが、大浦湾の海底ボーリング調査が中断される . . . 本文を読む