海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

10月が終わり、大浦湾での練習が続く。

2014-10-31 18:04:25 | 米軍・自衛隊・基地問題
   31日は2人が新しくカヌー隊に参加するということで、初心者練習と瀬嵩の浜に向かう2チームに分かれて練習を行った。辺野古の浜を出ると金網フェンスの近くで、2人の作業員が測量を行っていた。何のための測量か、今後の動きに注意しておきたい。  フロートの近くに海上保安庁のボートが2艇停泊していた。職員の姿はなく、カヌー隊のメンバーがフロート周辺に来ても、何の動きもなかった。県知 . . . 本文を読む

にしはじんかいむかてぃふじいちゅん(北風に向かって漕いでいく)。

2014-10-30 22:15:04 | 米軍・自衛隊・基地問題
 辺野古漁港近くの道路脇にウスクガジマルの木が生えている。台風の塩害で葉がすっかり落ちていたが、すぐに芽吹いて晩秋なのに艶やかな若葉を光らせている。10月も終わりに近づき、クロイワツクツクとオオシマゼミの鳴き声が森に響いている。  寄贈してもらってからすぐに使い始めたこともあって、軽トラックとカヌーに名前を書き入れるのが遅くなってしまい、カンパしていただいた皆さんに迷惑をかけてし . . . 本文を読む

多くの人の抗議でアスベスト関連工事は行われず。

2014-10-29 18:18:49 | 米軍・自衛隊・基地問題
 29日は沖縄県の立ち会いのもと、飛散性の高いレベル2のアスベスト関連工事が行われるということで、朝から大勢の人がキャンプ・シュワブ・ゲート前に集まった。メインゲートと新しく作られたゲートの二手に分かれて、基地内に出入りする車両を1台1台チエックした。  10月3日に名護防衛事務所対し、アスベスト関連工事について住民説明会を開くよう、ティダの会で申し入れを行った。その際、同事務所の杉 . . . 本文を読む

大浦湾を渡り、アオサンゴの群落を眺める。

2014-10-28 17:48:36 | 米軍・自衛隊・基地問題
 28日は3チームを組んでカヌーの練習を行った。海上に一部残ったフロート付近を通って辺野古崎まで行き、そこで全体が再度集まってから長島の間を抜け、大浦湾に出た。  辺野古の浜から米軍フェンス越しに、バックホーとクレーン車を使ってフロートを10トンダンプカーに積み込んでいるのが見えた。前日、整然と浜に並べられたフロートを作業員たちが点検していて、再設置の準備をしているのかと思ったが、陸 . . . 本文を読む

大浦湾での練習の大切さ

2014-10-27 22:36:09 | 米軍・自衛隊・基地問題
 10月27日は朝からカヌー隊の練習に参加した。辺野古崎に向かう途中浜の方を見ると、整然と並べられたフロートのそばに数名の人の姿があった。この箇所はいつでも引き出せるよう準備が整ったようなので、点検をしていたのだろうか。辺野古崎近くではまだ片づけが終わっていない箇所があり、バックホーでフロートを吊り下げて移動している様子が見えた。  いったん辺野古崎まで漕いでから波の状態を確認し、平島と . . . 本文を読む

アスベスト問題への抗議が続くゲート前テント村。

2014-10-25 22:49:28 | 米軍・自衛隊・基地問題
 25日は午前中用事があったので、お昼過ぎからキャンプ・シュワブ・ゲート前の抗議行動に参加した。50〜60人ほどの参加者があり、テントの下では全国各地から参加した皆さんのリレートークが行われた。県出身で北海道在住の医師・大城さんと中部の病院勤務の中里さんの2人の医師が、ボランティアで血圧測定を行っていた。  25日から那覇市の桜坂劇場で藤本幸久・影山あさ子監督『圧殺の海 沖縄・辺野古』の . . . 本文を読む

辺野古新基地建設に向けた沖縄県警機動隊による住民弾圧

2014-10-24 21:15:35 | 米軍・自衛隊・基地問題
 24日は朝からキャンプ・シュワブ・ゲート前で行われている抗議行動に参加した。前夜、ティダの会の会議でゲート前の状況を聞いた。機動隊にゴボウ抜きにされて女性たちがひどい目に遭っていた…、もっと参加者がいれば…、応援がほしい…、ということだった。あちこち体に無理も来ているので、カヌー隊の方は休んで、ゲート前で抗議しながら写真やビデオを . . . 本文を読む

フロートの修復作業船は動かず、カヌーの練習に励む。

2014-10-23 23:27:13 | 米軍・自衛隊・基地問題
 23日はいつものように朝、カヌーで辺野古の浜を出た。海上に一部残ったフロートの修復作業は行われておらず、浜にも作業船の姿はなかった。午後、大浦湾側の海岸に4隻の作業船が陸揚げされているのが確認できたので、昨日のうちにそこに移ったのかもしれない。連日、カヌー隊の抗議によって作業を行えず、かつフロートのアンカーがサンゴを破壊していたことが新聞記事となったこともあって、23日の修復作業はあきらめた . . . 本文を読む

海の分断と破壊を止めましょう。

2014-10-22 19:57:03 | 米軍・自衛隊・基地問題
 22日は早朝からキャンプ・シュワブで米軍の射撃演習が行われており、機関銃や小銃の射撃音が辺野古の集落に響いていた。その音を聞きながら軽トラックでカヌーを浜辺に運び出し、金網フェンス越しにキャンプ・シュワブ内の浜を見ると、10名前後の米兵が60ミリ迫撃砲の操作を訓練していた。前日も同じ訓練を行っていたが、22日は水陸両用車(AAV7)2台も浜に出てきた。射撃演習と連動した訓練だろう . . . 本文を読む

フロートの修復作業への抗議行動が続く。

2014-10-21 21:47:47 | 米軍・自衛隊・基地問題
 21日からカヌー隊の活動は通常通りに戻った。朝のカヌー隊のミーティングでは、染谷さんの事故についての状況説明のあと反省点が上げられ、あらためて基本的なところから活動を見直し、安全確保のためにやるべきことを全員で確認した。  染谷さんの死を悼んで、全員が腕に喪章をつけて海に出た。フロート越えの練習をして北上すると、浜辺に4隻の作業船が並んでいるのが見えた。フロート内で作業をするためのもの . . . 本文を読む