おいしい国ブルガリアでのフボボな生活

OCN「ブログ人」でブログをはじめてもう10年… その10年間にブルガリアもずいぶん変わりました・・・

たまにはネ!外で楽しむビール!!&ベトナム式サンドイッチ!!!

2018-09-19 06:56:03 | グルメ

健康の事は気になる、けれどたまには外呑みしたい!! ちょっと疲れていたり、少しストレスの多い重いことが一段落したら気晴らしにおいしいものを食べに行こう!!

いつものレストラン「Tico」!! ここは屋上の席がおススメ!! 生ビール・・・ブルガリア語で「ナリヴナ・ビラ」。

もうこのブログをご覧の皆様にはおなじみのブルガリア語・・・ 「ヴィエンスキ(ウイーン風)シュニッツェル」と一緒にいただきま~す!! 

ここのシュニッツェルの上にはディルの薫るハーブバターのボールが!本格的ですね~(って、ホントのウィーンナーシュニッツェルがどんなもんか知らないけど。笑)

この店のはす向かいにこれまたおいしい炭火焼きの「スルブスカ・スカラ」(ひらがな表記なので正確でなくてすみません。スルブスカ=セルビアの、の意)屋さんがあります。おいしいんだけど店員が少ないうえに大人気店だもんで、タイミングが悪いと30分待ちもザラ・・・ お客とお店が口喧嘩を始めたりします。ワタシが行った時も、「ちょっとキョフテでも買って~♪」なんて考えてたら長い行列・・・ その上グリルの上にたくさん並んでおいしそうに焼けてきているキョフテもケバプチェも「もう予約済みよ~」ええ~っ?! じゃあ何ならあるの? 仕方なく「シシチェ」(=串焼き、つまりは焼き鳥)を2本買ってスゴスゴと帰りました。人気ありすぎ店も考えものだなァ~。でもそのくらいおいしいってことか・・・ ワタシの後ろの人たちが「どんだけ待たせるんだ~(怒)」と怒鳴っていて写真は取れず・・・

ここのパザールのホットな最新情報!! ベトナムのサンドイッチ「バインミー」とタピオカミルクティーが売られていますぅ~!! 

おいしい!! 日曜日はさらにベトナムメニューが出るそうですヨ!! またアップしますネ~っ!!

コメント

始業式の日にレトロ電車が走った!

2018-09-18 07:42:47 | 鉄道

昨日は町中に花束を持った人がいっぱい・・・ なぜって、それは始業式の日だったから!どのお花屋さんにもブーケがたくさん並んでいます。なぜ始業式に花、って?それはあとで・・・

そんな始業式の日のブルガリア版グーグルの最初の画面は

「チェスティト・プルヴィヤ・ウチェベン・デン」つまり「新学期おめでとう」になってました。新学期がうれしいのは子供たちの面倒を見なくて済む親たちだけ?でも、子供たちも街をいろんな姿で楽しそうに闊歩してますが・・・

そんな9月17日、用事を済まそうとソフィアの中心部まで出かけました。ナデジュダ区からソフィア中央駅まで地下鉄で行って、そこからはトラムに乗って。ちょうど真ん中のツム・デパートの前を通ってソフィア像を見上げるところで、反対に走って行った電車が・・・ ああっ!あれって、レトロ電車だ~っ!!
知人がソフィアで結婚式を挙げた時、この電車を貸し切って宴会したって、ナーちゃんのパパ・ママ、ヨルゴシュ・ディナ夫妻が言ってたっけ。今日も貸し切りで走ってるのかな~。カメラ、持ってたのに、備えができてなかったから撮れなくて残念っ・・・ なんて思いながらそのまま用事を済ませにトラムに乗り続けていたのでした。

そして用事のあった「プロシュタッド・ブズラジュダネ」で建物から出てくると・・・ 

あああぁっ!!! そのレトロ電車が目の前から走って来る~ぅ!! やった~、写真撮ろ~ォっと!!

するとこの電車、「スタンボリスキ大通り」を横切る渡り線を渡って広場の反対側の引き込み線に。そうそう、この広場に立っている建物の中に「グラツキ・モビルノスト」つまり市営交通の事務所があるんだった!そしてこの新学期最初の日、そこからどうやらこのレトロ電車を使ったイベントで子供たちをのせてソフィア市内を走っているようです

小さな2軸の古い路面電車。そんなに満員でもないけど、そんなにいっぱいは人が乗れそうにない・・・ 

そして中ではDJのおねえさんもいていろいろ説明したり場を盛り上げたりしてるみたい・・・ ちょうどひと回り終わって子供たちが下りてきたところにワタシも歩いて追いつきました。

これから折り返すのかなァ?それともまた出発するのかなァ?なんて見てると、このイベントを仕切っているおにいさんでしょうか、「乗ってくぅ?」と言ってもらったんだけど・・・ まだ済まさなきゃいけない用事があって反対方向に行かなきゃなんないんだよね。残念!! 

retrotrumonfirstschoolday
そうしてるうちに新たにお客の親子たちをのせて、このレトロ電車は出発していきました。なかなかアジな吊り掛け音を残して・・・

学校に帰ってきた若者たちは遊び足りなさと、そして友達と久しぶりにつるめる嬉しさにあふれ、大人たちは新入生の子供たちや新しく担任になった先生たちに贈る花束を持って歩く・・・、女性の先生にはブーケ、そして男性の先生には鉢植え・・・なんだって・・・ そんな新学期の一日の風景でした。

コメント

交通事故!! ブルガリアの道路はかなりヤバい!!

2018-09-15 15:45:22 | 

今日も田舎区ナデジュダ・・・ 用事でペルニック方面に行きます。出来てまだ数年の高速道路なのにもうボロボロで、土砂崩れを繰り返し、今は片側は閉じられ、対面通行しなければならない状態です。この高速道路「リューリン」(ストゥルーマ高速につながる)はギリシャ方面に向かう道路ですが、ヴァルナ方面行の高速道路「ヘムス」も、まるで永遠に続くかに見える工事、工事・・・ 夏休みも終わり、土日のソフィア民は出るのにも帰るのにも大渋滞を耐えなければなりません。

この国の道路行政は今のところどうもウマくいっていないようです。何十年もの懸案である道路の穴ぼこを埋めるかどうか、も危うい!! あと、運転してると思う、ヘ~ンなカーブ。理由の分からないキツいアールに危険な逆バンク。もう事故を起こしてほしくて仕方がないようです。そういうこともあって先日、ソフィア郊外のスボゲという町でバスが道路から転落するという事故がおきました。ここは有名な危険道路で、市当局も改善してほしいと何カ月も前から言っていたんだそうです。あたしもついこないだ通ったけど、まァまァヤバイところで、あっぶないなァ~と思いながら走ったところでした。(もっとヤバい所はブルガリア中にもっとあるけど・・・)死傷者を出したのですが、バスの運転手はかなりのベテランで、ブルガリアにありがちな乱暴な運転手ではなく、常連の乗客たちは「彼のせいじゃないっ!彼に罪はないから早く釈放してあげてっ!!」と口をそろえています。このことがきっかけで都市間を運行するバスはシートベルト着用を義務付けられました。

な~んてある日、友人のターニャと一緒に市営交通のバスを降りると、バスの前から通りに出てきた車を、バスを追い越してすんごい勢いで突っ込んできたタクシーがガッシャ~ン!!! 乗降客み~んなの目の前。すごい音のわりに、運転手、同乗者全員無事。わらわらとメチャメチャに壊れた車から出てきました。これは道路のせいじゃないけどネ。

とにかくソフィア市内ではこんな事故をしょっちゅう見ます・・・ ホントにも~、「ぼーっと運転してんじゃね~よッ!!」 歩く時もとにかく気をつけよう!!

コメント

ボトルケージにぴったりの飲み物は?

2018-09-10 16:52:54 | 自転車

今年の夏は楽だった~ 日本の皆様に本当に申し訳ないくらい・・・。そしてもう雲や風に秋の気配さえも。でもまだ日が長いので、夕方でも思い立ったらロードチャリ子ちゃんでひとっ走りできるーっ!

それでも乾燥したブルガリア、ちょっとした距離でも結構ノドがカラカラに!だから水をいつも持ってるのってとっても大切。

ウチのロードチャリ子ちゃん、はじめからボトルを入れるところは付いてたけど、自転車専用のボトルは付いてこなかった・・・まァ、誰かが使ったボトルなんて使いたくないし、それに近所を走るだけの時にボトル付けときたくないしネ。そんなに長い距離乗らないんならリュックの中にペットボトルに水を入れてってもそんなに重くないし・・・ でも昔ロードの自転車に乗ってた時ってどうしてた? 普通のコーラや水の(500ml)ペットボトルはスカスカできちんとはまらない・・・ でも1リットルのは入らないっ! 遠い記憶の中では確かペットボトルがぴったり来たはずだったんだけどなァ・・・ 確かポカリの900mlとかライフガードかなんかの700mlとか・・・。

じゃあ、ブルガリアでは? ちょうど500mlと1リットルの中間に750mlのボトルのミネラルウォーターが売られてる!このサイズのって「スポルト」って、フタじゃなくて飲み口になってるヤツだけど、これってどうかな?と買ってみると・・・

おおっ!! はまるゾっ!でもバンキャのはちょっとグラつくかな・・・ 特に「デヴィン」のミネラルウォーターのボトルはピッタリ!! 

ボトルの形状がそれぞれの会社によって違うので一概には言えないか・・・ でもこれなら近所のスーパーでも、ガソリンスタンドでも、はたまた田舎の小さなお店でも買えそうだ!! (でも買い物してる間に自転車が盗まれないか心配だけどネ・・・)

 日本ではあまりウケなかった「ラドラー」(ブルガリアでは「ラドレル」と読まれる)はブルガリアでは定着した?これって「自転車乗り」って意味なんだよねぇ? いまではアルコール0%もあるけど・・・0%なら飲酒運転にはならないけど、アタシの場合はアルコール度数より糖分の方が問題だし・・・ 糖分もゼロのザゴルカ・マックスゼロ・ノンアルコールにも「ファンタレモン」混ぜちゃったら結局糖分取り過ぎちゃう・・・

でも、ブルガリアで一番よく見る自転車乗りの風景・・・(再現) 

こりゃあーダメでしょ~!!! 道交法的にも自転車の水分補給的にも!!

コメント

今回のゲストは「ホワイトプリンセスおばさん」モヒート!!

2018-09-03 09:22:38 | ネコ

今回のネコホテルのお客様はこちらのお方・・・

白くてロングヘアーの美しいモヒートちゃん。

前にウチに来てくれたナヤちゃん・・・ 

ブリティシュショートヘアのブルー。先日また来てくれたのですが、ウチに来るちょうどその日に自宅の建てつけ暖房器具に足を引っかけて流血の参事をおこしてしまい、救急獣医センターから直接ウチに来たのでした・・・

飼い主のヨルゴシュとディナのキプロス旅行の予定は変更できず・・・ ナーちゃんはウチに預けられたのでした。「3日後に同じ動物病院まで連れてってくれる?」はいはい、面倒見ますよ~。 

意外と簡単にケージに入ってくれたけど、車で20分くらい走る間は気持ちが悪いのか心配なのかニャ~ニャ~・・・コワかったろうねぇ・・・ 

ソフィア市動物園のすぐそばにある動物病院でしたが、予約していたのですぐに診察してくれました。「う~む、良くなってるみたいね」妊娠の可能性があったので抗生物質は使わず塗り薬を処方されました。

ホッ!! お預かりしているコに悪化が見られたらなんか寝ざめが悪いし。ケガしてたコだからねぇ・・・ そして無事に二人のもとに帰って行ったのでした・・・が!!

この写真はウチにいた間の足のケガの様子なのですが、このあと悪化!! レントゲンを撮ったら骨折してた!! ええ~っ?! ウチにいた間は何の問題もなく、ケガした後ろ足でベッドにポーンと跳びのっていたのに・・・ 骨折した直後から普通は激痛でそんなこともできないんじゃないのか? ナヤちゃん、おニブなの?かわいそうに・・・

このタイミングでヨルゴシュたちの友人、シデリスとソフィアが出張!! そこんちの白猫「モヒート」が預かり先を探すことに!! 片足骨折のナヤは静養が必要、ということで、モヒートちゃんはウチに来ることになりました。このコも目を一回病気していて、すぐに目をガシガシしがち、ということで「エリザベス」をつけての登場!! 8才くらいということは・・・人間でいうアラフィフ!ワタシとおんなじじゃない?! 

なかなか活発でトシを感じさせない!! 1日1回少しは「ヤカタ」(多分エリザベスの事をブルガリア語ではこういうのでしょう)を外してあげてイイヨ、とシデシスが言うのではずしてあげると、あああ~っ!! また掻いてる~っ!! ちょっとおメメが赤くなっちゃった?「白猫は気が強い」というのがアタシの中での定説、そしてヨルゴシュとディナのところに前いた時の様子を聞いていたことから想像したのとは違ってモヒートちゃんはかなりフレンドリー!! 「痒い所に手が届く」サービスをしてあげると・・・

「苦しゅ~うないゾ。なでろ・・・」 またまたちょっと健康問題のあるコですが、仕方ない!! とにかくウチでゆっくりしてってね!!

おまけ:暑さで伸びるクー太郎(笑)

コメント