おいしい国ブルガリアでのフボボな生活

OCN「ブログ人」でブログをはじめてもう10年… その10年間にブルガリアもずいぶん変わりました・・・

ロシアン(共産?)時計の次は・・・

2019-10-31 08:43:41 | 時計

忘れたころに久々投稿・・・ このブログ、終わってませんよ~(笑)

ブルガリアから引き上げるとき、これまで集めた時計も一緒に持って帰ってきました・・・ 「もすかう」のこれとか、ブルガリア最初の戦利品(?)のコレとか・・・ 友人のステフチョがビタックで安く掘り出してきたロシアン時計たちも・・・

その中で最近普段使いにしてたのが「GDR」(ゲデレ=東ドイツ)の「ルーラ」のえせクロノグラフ。買ったときには曲がっていたクロノグラフの針をまっすぐに直してもらって、そのあと、ソフィア中央駅のチョソヴニカルでオーバーホールしてもらって一応使えるようになったけど、一日1分くらい早くなったり遅くなったり・・・ でも1日に一回は手で巻かないといけないからその時に合わせるとして・・・ 

でも、そんな時計を、旅行先の友人宅に置いてきちゃった!!! 朝出かけるときにアセってわすれた!まァ、泊めてくれた友人があとから宅配で時計を送ってくれるとは言ってくれてるけど、時計がないとちょっと不便かなぁ、一時期は「ケータイがあればいいヤっ」って思ってたけど、やっぱり腕に何かないとねぇ。でもやっぱり機械式にこだわりたい!その旅行中に何とかしようかな、と時計屋で出てきたのが、コレっ!!

「タイタン」の自動巻き機械式時計、それもスケルトン!なんとっ!! インド製!!

化粧箱に入ってなかなか重厚でしょう? 

表だけじゃなくて裏側もスケルトンで、自動巻きの機構がよくわかります!そして中でチチチチ・・・と小さい歯車が動いてるのがカワイイ~! ちょうどルーラの時計が金属のバンドで、袖が擦れたりしてヤだったから、本革のバンドもいいですね!

この「タイタン」、バンドの留め具にマークがついてますが、このマークは・・・ 

そう!ブルガリアでたま~にいたインドの車「タタ」社が作っている時計!! 「タタ」の車といえば、あの有名な「世界一安い車」も結構かわいいけど・・・なにせ、よく転ぶんだって(おーコワっ)。

そんな車の印象とは違って、タタ社はインドの巨大コングロマリット企業!! タタの時計はインド人に言わせると「プレミアムが付く」ものなんだって。へぇ~・・・ まあ、そうじゃなくても「怪我の功名」で手に入れたカワイイ時計なので大事にしなきゃねっ。忘れて置いて来ないように(特にトイレなんかに・・・) 

コメント (2)

「心のこり」

2019-07-05 09:31:24 | ブログ

といっても、「私バカよね~♪」(by RGではなくて細川・・・)ではないですが・・・ お知らせが遅くなりました。察しのいい方ならもうお気づきかもしれません。諸事情によりブルガリア、ソフィア市を引き払うことになりました・・・ アラフィフの決意・・・ってほどのものではありませんが、新たなステージに挑戦するための準備を日本でしておりました。

この10余年、EU加盟後は特にどんどんと西側っぽくなり、生活自体は日本のアタシの実家の田舎より数段便利になったな~!キャッシュレスも進み、スーパーやモールのお買い物はもう外国人にも楽になったし・・・(写真は昔のの使いまわしですみません・・・でも、なつかしい・・・) 

でもキルコフ(ジェンスキー・パザール)みたいな昔からやってる商売の場もまだまだ、改装されながらも続いていっています。お気に入りの肉屋さんで、買い物に来た近所のおねえさん(アラフィフのアタシよりはちょっと上)たちと列に並び欲しい物をブルガリア語で伝えるのも日常の一部になっていました。

おいしかったな~、ブタ肉!! ”Свински Врат”っていう・・・どこの部位かな?厚めに切ってもらって(паржола=パルジョーラって頼むといいですね)塩コショー&ニンニクで焼くと、んん~♪♪、っていいながら、写真はキョフテや

豚の丸焼き(!!)ですが・・・ でも、これもブルガリアならでは!!

いっぱい友達もできたし、生活も自由にブルガリア語で・・・と思っていました。でも・・・

いざ10年以上住んでいたところを引き払うとなるといろいろな手続きが必要になるんですねぇ!! まず、銀行口座!! 一カ月以上前から手続きを始めないと口座を閉鎖できない銀行があることが分かりました。銀行にもよりますが、結局「プルノモシュノ」(委任状)で友人にやってもらうことになったり・・・ある銀行は放ったままで自動的に口座が閉鎖れるので何もしなくてもよかったり、またある銀行は口座維持料が毎月ひかれているのできちんと手続きをしなければならなかったり・・・ 事前に調べておくことがマストですね~。

ムルティプラちゃんも友人にもらわれていきました。近所のノタリウス(公証役場)で譲渡手続き。かわいがってもらいなさいネ~

郵便局から、思い出の品だけど金銭的な価値のないものを段ボールに詰めて送りました。窓口のおねえさんは事情を察したようで、同僚から
「税金は?高いものはないの?」と聞かれると、
「Всякакви гулупости(セヤカクヴィ・グルーポスティ)だから大丈夫だ」と答えてくれました。「”全部くだらないもの”よ。だからただで」と・・・ありがたい。そのおねえさんに、「どうする?送り方は?ヴズドゥシュノにする?」ん??ヴズドゥシュノって何でしょうか?あっ!! ”ヴズドゥフ”って空気のことだから「By Air」つまり航空便、ってことなのね?! 船便の値段とそんなに変わらないし早く着くわよっ!って

ああ・・・けっこうわかってるつもりだったはずなのにこんな簡単なことを最後の最後に教わるっていうせつなさ。

その日の夜の便でソフィア空港第二ターミナルから帰国の途に就きました。大好きだったブルガリア、ソフィア!! またしばらくしたら遊びに来るかもしれないけど、残念ながら住むことはもうなさそうです。

今まで愛読してくださった皆様、本当にありがとうございました。このブログは閉じずに一応置いておきます。何せ世界中にブルガリアっぽいものがあるかもしれないから!! その時は突然アップするかもしれません。そしてアラフィフからの新しい旅路、どこかでまたお知らせします・・・またいつかどこかでお会いしましょう!!

コメント (12)

今まで行ったことなかった!地元の有名温泉!!

2019-05-22 08:08:03 | 温泉ブログ

それにしても・・・ グンマーのケンミン愛はただならぬものが。なにせ車に「ぐんまちゃん」をずら~っと並べてるドライバー率高しっ!! そんなグンマーにケンミン愛を植え付けるプロパガンダ・・・ それがJ毛かるた!! なにせ「つ」は全力で取りに行く!!(笑)
そのJ毛かるたで「よ」といえば・・・ 男子がとれば「取ったやつエロい~」とはやされ、女子は取りに行くのをちょっと躊躇する、そう

「よのちりあらうしまおんせん」(世の塵洗う四万温泉)!! 温泉が豊富なG県でも有名な温泉地なんだけど・・・ 今まで一度も行ったことなかった!! でも、せっかく一時帰国してんだし、訪ねてくれた友人たちの「行く!」という計画にのっかっちゃって行ってみることに!

今まで一度も行ったことなかったのはなんせ遠い気がしてたから・・・ でも草津には行ったことがあるんだよねぇ。だからホントは距離の問題じゃない、なんだか先入観、かなァ・・・でも、実際には草津よりず~っとず~っと近い!八ッ場ダムより近い!!

G県の温泉って草津や伊香保なんかはもう一大観光地で、いまや外国人観光客で大賑わい、って感じだけど、ここ四万温泉はなんだかむか~しからの落ち着いた温泉街・・・ 清流の流れや鳥の鳴き声の方がしみわたる・・・

お世話になったのは「あやめや旅館」の日帰り湯!! 一人600円。おなじみの「Booking.com」でも高評価。若女将は明るくてとても感じがいいし、廊下にはおもちゃコーナーや絵本コーナーもあって、小さなお子様連れもウェルカムな感じでした。

湯口からは2種類の源泉からのお湯が流れてるんだって!!

湯上りに四万の温泉街を散策~♪ 子供の頃を思い出させる昭和チックな商店街で、

飲泉も楽しめま~す。ウチに持って帰って水割りにするとおいしかった・・・ 

今回はきちんと(?)旅館の内湯でしたが、川が合流するところ、グランドホテルのすぐ下には公共浴場「河原の湯」!! ではも3時までしか入れない!! わかってればこっちに先に入りに来たのに~!!

そして、ホントは「ビール!!」と言いたいところですが、車で来ているためおあずけ・・・ じゃあ、もうちょっと上に行ってみよう!一緒に来た友人が、「ここのダム、すごいよ~!」と言われて行ってみると・・・ !!

オオ~っ!! 青い!! 「四万ブルー」って言われてとっても有名なんだって!! 新緑やきれいに咲いているピンクやオレンジのつつじが湖面に写り込んでいます・・・

なんでもここ、あのジブリ作品のモデルになったんだってね~!知らなかった!! 行く途中にメロディーライン(車で法定速度で通過するとメロディーが聞こえるというもの)が、「よんでいる~♪」でした。なんでも今まで中国では上映が止められていたのが公開されるんだとか。聖地巡りに来る「千と千尋」ファンが増えるかもね。既に伊香保も草津も人気だから宿泊先のオプションが増えていいかもね。でもすこしニギヤカになっちゃうかな?四万温泉・・・

おまけ:こちらがG県民のソウルフードの食べさせてくれる、行列のできる名店・・・ 

行列ができるので、この日はおみやげのお持ち帰りのみ、ということで(笑)

 

コメント

ロードチャリ子ちゃんとわたらせ川で春をさがして・・・

2019-04-08 11:37:38 | 自転車

みんなが必ず一度は聞いたことのある「わたらせ川」・・・ 小学校の教科書で「田中正造」のお話か、それとももう「オバサン」や「お腹が出てくるオジサン」になっちゃったアタシ世代なら、あの歌!! そしてこの川の河川敷には遊歩道やサイクリングロードが。聞くところによるとわがK市からだけでなく(あの「D」の舞台の!笑)S市や(だるまで有名な?、いや布袋さん?)T市からも川沿いのサイクリングロードでディスニーランドまで行けるんだってっ!!・・・でもまァそこまでは行かないか(笑)。でもせっかく桜がきれいな季節だし、せっかくドレスアップしたんだし、ロードチャリ子ちゃんと春を探しに行ってみよう!!

わたらせ川を下ると

G県から

隣のT県に・・・ どこも桜が咲いてとってもキレイ~!! 

隣町の足利といえばあの森高さんの歌「渡良瀬橋」・・・ 

ちょうどここから見ると「渡良瀬橋から見る夕日」がとてもきれいであろう、と思われる場所に碑があります。ボタンを押すと

頭の上の方からあの歌が。でも、ホント、道端にぽつねんとあるんだね、この碑・・・ 

とても桜がきれいだけど、まだまだこの時期、日によっては「北風がとても冷たくて風邪をひい」ちゃいそう・・・というより、北風の日は帰りが激烈な向かい風で、K市に向かって帰るのがイヤになる・・・(笑)

わたらせ川をさかのぼるのもなかなかいいサイクリングコースですよ! ここは「わ鐵」が走っているのとは対岸に旧道があって、道はちょっと荒れてるけど交通量が少ないのはいい!初めての遠出だったのであんまり遠くに行かないで「水沼温泉駅」くらいにしとけば?と周りには言われましたが・・・行き過ぎて「花輪」に出ちゃった!! 花輪といえば・・・

「レトロ自販機」で有名な「丸美屋自販機コーナー」!! ここ、いつもお客さんがいるんだよね~・・・ そして前回来た時にはなかったメニューも!!

唐揚げラーメン(煮卵入り!鶏の煮卵は大当たりっ!!)や、

桐生名物「ひもかわ」!!

そしてここのもう一つのレトロ自販機、「焼きトースト」!今のメニューは

「あんバタ」(あんマーガリンってより正確に書いてるけど。)!! これでフルコース!! 

糖分と炭水化物ばっかりとっちゃった!! 

でも、ココまで自転車で登って来たからイイよねっ!! そして帰りは国道を駆け下るっ!でも、けっこう小さな上りがあってキツかった・・・ まだまだいいサイクリングコースがいっぱいっ!ロードチャリ子ちゃんを連れて帰ってきてよかった!!

コメント (2)

ロードチャリ子ちゃんを日本でさらにドレスアップ⁉

2019-04-05 00:59:02 | 自転車

日本に一緒に里帰りしたロードチャリ子ちゃん・・・ 

この写真とソフィアのウチのベランダでの写真を比べて、どこが変わったか分かりますぅ~? なるべく雰囲気を変えないように、でもちょこちょこと新しい部品が入っています!! まずは念願の・・・

デュアルコントロールレバー・・・ クロモリのスリムなロードチャリ子ちゃんはWレバーのままもいいかなぁ、と悩んだのですが・・・ 里帰り寸前の、箱をデンチョのところに買いに行ったとき、彼の自転車屋のレジ横に吊り下げてあったこれについ目が行っちゃったんです・・・ シマノのターニー(7速用)がデンチョの店には前にあったけど、ちょっと買うのに二の足を踏んでたんだよね・・・これ、8速用だけど、7速のロードチャリ子ちゃんにもOKと調べがついています。

それに箱に入れて飛行機にのせられてる間にブレーキレバーのプラスチックの部品がちょっとかけちゃったから、どうしてもブレーキレバー替えないといけないし。でもこれを変えるとブレーキが十分に引けなくなっちゃったので、ブレーキも交換!! 元々、ナデジュダの自転車レーンを走った時にも横道から出てくる車や横断歩道の歩行者で何回も危ない目に遭ったから、これを機にエイっ、替えちゃえっ!! そんなにグレード高くはないけど、もともとついてた300Exage(600,105の下にこんなのあったのネぇ。いまや105なんて相当グレード高いコンポになっちゃって・・・)よりは絶対いいでしょう!! 

なんと帰省中の我が町、J毛かるたで有名なG県(ジャンルのところでバレてるか。笑)K市には、いい自転車屋さんが何軒も!! なにせ赤城南面はロードバイクがいっぱいだったり、自転車を載せられるJ毛電鉄だったり、川沿いにはばっちりサイクリングロード完備だったり、と自転車乗りにとってもやさしい!! 何よりウチから徒歩圏内にロードバイクの中古車や中古部品を扱う店が!! とってもリーズナブルなお値段!! ここでブレーキと

それからやっぱりピッタリサイズのハンドルバーを調達!バーテープはブルガリアで巻いたのと同じのが売ってたっ!!

それにしてもG県、自転車だけじゃなく、ハチロク(それも新旧両方!!)をはじめとするアジなクルマ、アタシの若かりし頃人気だったアジなバイクがいっぱい走ってる!! お金がなくって仕方なく古いのに乗っている、ってんじゃぁないッ!! 昔ヤンキーにあこがれていたのに買えなかったそんなクルマやバイクを、貯めたお金と、メンテするのに必要なコネ(助けてくれる、アジな技を得意とするメカニック)がそろっているので大人買いするアタシ年代のチョイワル・アラフィフ(「今日から俺は!」世代。笑)たちが多いのかも。それに毎日のアシとして使うものだしねっ!!

サドルの下にはブルガリアで買っておいた(なんとスーパーマーケット「Lidl」のPB商品!!)の小物入れをつけて・・・ さあ、よりおしゃれになったロードチャリ子ちゃんで、日本にいる間に太らないように(っていうか、もうかなりヤバい・・・)わたらせ川沿いに春を探しに行こうっ!!

コメント