リフトアップ 石垣島 エコツアー OpenPlace2 

沖縄は石垣島から元報道カメラマンが送る、海・空・山、自然が大好きな方へ! ツアー参加は「リフトアップエコツアー」で検索!

何が食べたの?

2010年01月29日 | 何でも

最近山の中を歩いていると、クチナシの実が割れた状態で沢山落ちている場面に出くわします。これはいったいどう言う事なんでしょう? 沖縄近辺の人はクチナシの実に、たまに1~2ミリ位の穴が開いてるのを見た事がありますか?これはイワカワシジミの幼虫が中にいるんですが、実を食べて大きくなりやがて外に出て来ます。もしかしたらその後の空き家がこの沢山落ちているクチナシなんでしょうか?だけどイワカワシジミが成虫になる時期って特に決ってないようなので、集団で落ちてるって言うのはやはり他に原因が?!

その幼虫を狙って鳥が食べた跡じゃないか?とか、着色料用に人が実を取って側は捨てて行った?とか、色々な推測が頭の中を巡りますね。ちなみにイワカワシジミの幼虫はアシジロヒラフシアリやシリアゲアリなど小さなアリと一緒にこのクチナシの実の中で暮らしています。これらのアリは幼虫が出す甘い蜜を貰う代りに幼虫を外敵から守っていると言われています。面白そうなので一度詳しく調べてみないといけませんね。そうそう、穴を覗くと幼虫やサナギが見れる事もあるので、今度見つけたら覗いて見て下さい。ただし、中に住人がいるんだから、ビックリさせないのと実を落とさないように気を付けてね!

コメント

またも脱皮殻!?

2010年01月27日 | 何でも

お化けのような姿でこちらを見ているものがあるなぁと思ったらカマキリの脱皮殻でした。「ぼぇ~」と、何だか気持ちの悪い格好で何故か立ってます。

ジックリ見てみると毛のように見えるのは触角の部分でしょう。こんな細い所まで脱皮するんですね。カニといい、カマキリといい、自然界は凄いですね!

コメント

ガザミが2匹?

2010年01月25日 | 海が好き!

修旅のガイド中に男の子達がタイワンガザミだったかな?を色違いで2匹いると思って触ってみたら「プニュプニュ!」、「あっ、強く触っちゃイカン!」。 脱皮したてでした。どちらが脱皮殻か分りますか?

 

色が薄くて少し小さい方が脱皮殻ですね。本当に脱皮すると大きくなるんです。当たり前か(笑) ではこの脱皮殻、どのようになっているかと言うと・・・。

 

パカッと後ろの方が開きます。良く見ると赤っぽいエラの部分が見えます。やばっ!エラをおいて行っちゃったのかな?なんて訳無いよ! 全部かどうか知りませんが、≦・・≧さんはエラまで脱皮するんですね。凄いですね!

コメント

殺人トラップ

2010年01月22日 | 山が好き!

山に入った時、自分達以前に入った形跡があったら気を付けなくてはいけません。伐採した跡が画像のように「殺人トラップ!」になっている事があるからです。石垣島は亜熱帯なのと山に入る人が少ないのでチョッと時間がたつとすぐに道が塞がってしまい、そんな時は自分達で開きながら登って行かなければ行けないのですが、今回こんな低い位置で切られた跡がほぼずっとあり、倒木を丁度跨いで足を下ろした位置等にも多々ありました。知らずに足で踏み抜いたり、転んだりしたら串刺しの即死です!何を考えてこんな切り方をしているんでしょうか?!

今回オイラ達はこう言うのが出て来る度に踏み倒したり、尖った部分を潰したりしながら歩き、非常に無駄な時間がかかりました。屋良部岳や於茂登岳でも見た事があります。以前実際に踏んづけた仲間がいて、その人は靴の端の方だったので突き刺さらずにはすみましたが、皮膚が切れた状態で凄い痛いし、もうその日は下山するしかなく非常にショックです! 皆さん、特に普段石垣島の山に入っていない人が山に入る時は気を付けて下さいね!

コメント

カンヒザクラ咲いた!

2010年01月20日 | 山が好き!

数日前、バンナ公園で毎年一番最初に咲くカンヒザクラを見に行ったらまだ咲いてませんでしたが、山に入ったらもう桜がかなり咲いてました!やっぱり高い所から咲いていくんですね。得した気分です。

この日は今年も大阪から来島したSご夫婦と、料理人・観ちゃんは仕事帰りに寄ったら有無を言わさず巻き込まれ、オイラがトレッキングシューズを貸したので靴のせいにも出来ず連行されました(笑)。あらたな発見も沢山あり、やっぱり人数が多いと楽しいなぁ!

コメント

南の島のアオガエル

2010年01月18日 | 生き物

天気が良いのでたまには息抜きとプラプラ歩いていると、道路脇の水溜りにヤエヤマアオガエルのアワアワ(卵隗)がありました。以前にも書いたように石垣島のアオガエルはちゃんとした所にアワアワを作らず水溜りがあればそこに直接作っちゃう時があります。いい加減です。

近付いて良く見ると卵が泡の外にも落ちてます。本当にもう、何所までテーゲーなんでしょう!南の島の住民はカエルまで、「なんくるないさ~」です。だけどこの卵は、絶対何とかならないと思うけど・・・。

そう言うと道路上のシロハラクイナもそのまま行けば良いのにまた戻って来て車に轢かれたり、せっかく無事渡り切ったのに、草むらに入り込む前に一旦停まって振り返り、「どうした物か・・・」、と言う感じで悩んでます(笑)。 昨日なんかアゲハが真っ直ぐフワフワ飛んで来るなぁ~と思ったら、そのままオイラにぶつかって暫く頭を付けたまま、「ん~、ん~」と飛び続け、「先に進めないなぁと思ってたら、ぶつかってた・・・」とようやく気付き、再びフワフワと飛んで行きました。何とノンビリした事か。平和だねぇ~。

コメント

洞窟

2010年01月15日 | 何でも

石垣島にも「フルストバル遺跡」と言う、オヤケアカハチと言う人のグスク(お城)だったかも知れない?!と言われている場所があります。そのエリアの中に地元の人に聞いてもなかなか分らないような洞窟が確か一つか二つあり、その内の一つがこの穴です。

オイラもまだ入った事が無いので、遺跡の定期調査見たいな時に伐採してキレイになってたら入って見たいですね(笑)。 沖縄県が以前、県内の殆どの洞窟を調査してから大分年月が経っていて、そろそろ再調査をしても良いのではないかと勝手に思うのですが、如何でしょう?最近の石垣では新空港建設地内にある洞窟を調査したくらいで他は野放しです。今一度調査しなおして見ませんか?って、いったい誰に言えばいいんだろう?喜んで協力するんだけどなぁ。

コメント

あさひ食堂、全メニュー制覇計画!

2010年01月13日 | 美味しいもの

オイラの大好きな「あさひ食堂」には、まだまだ勇気?(笑)が無くて食べた事が無いメニューが沢山あります。その内の一つ、高いので躊躇していたのがこの焼肉定食。沖縄なのでやっぱり関東の人にはチョッと甘い味付けですが美味かったです。たしか画像に写っているように刺身もついていたような気が(食べたのは年末)。他にイカ焼き定食のような名前のがありましたが、こちらは柔らかいイカが沢山入ってます。味付けは一緒。

 

他にも色々画像は抑えてるのやカメラを忘れて撮って無い物もありますが、オイオイ紹介して行きます。何時も言ってますが、オイラはあさひ食堂から一銭も頂いてませんし、ツアーの紹介チラシも置かせて貰ってませんからね。単にファンなだけです。オイラのツアーで一日コースを選んだ方は大抵夕食にこのお店の前で落とされます。そして次に石垣島に来た時、自ら来るのです。オイラのツアーには参加しなくとも、( ̄ー ̄)ニヤリッ。

コメント (6)

於茂登連山

2010年01月11日 | 山が好き!

山には行けなくても山は見れます。当たり前ですがこの日は素晴らしい光景でした。キリマンジェロのように高い山がこんな感じで雲が付いてるのを良く見ますが、たかだか数百メートルの於茂登連山でもなるんですよ。 

 

とにかく素晴らしい光景でしたが、ポケデジだとこの時の迫力が出てませんね。あとPLフィルター位かけないと、やっぱり山の色はキレイに出ません。何時も持ってるのについつい忘れて使わないずくです。師匠は海亀調査の帰り、朝方に於茂登の山肌を雲が低く這うように下りてくるか登って行くかしたのを見た事があると言ってました。そんな光景を画像(映像)におさめたいものです。

コメント

お待たせしました!?

2010年01月09日 | 山が好き!

明けました、おめでとうございます!やっと回線が繋がって自力で更新出来ます。その間、ツアーに参加頂いたお客様から、わざわざお礼のメールや「明日行くからね!」と言ったリピータさんのメールが入ってました、うれしいなぁ(早速返信しなくちゃ)。まだまだ家の中は何も出来ていず、ユニットバスやトイレなどは月末か2月頭になりそうです。それまでにオイラは床や断熱材や壁板を仕上げていきます。はぁ~、2月には帰省したいけどこの冬はダメかも・・・。

今回の画像は、何回か書いたように今年の冬はとにかく雨が多いのでまだ山に行けず、去年言った時の物です。アッキーが先頭を歩いてますね。ご覧のように石垣島の山は一部を除いて殆どジャングルの中を無理やり!と言った感じなので観光客の方と言うか、オイラがガイドしてのツアーでもお連れしないのです。実際オイラ達にとってこの山はかなり整備されてるだろうと言う所でも、観光客の方達だけで入って遭難した事が、オイラの知ってるだけで去年は2件ありました。

オイラも自然を甘く見ず、家の事をやりつつも合間を見つけて晴れたら山に行きたいと思います。T恵さんも10日に帰ってくると言ってたし、生き抜きも大事ですよね(いつもだろ!)。では、来週から通常通りに更新していきますので、宜しくです。

コメント (2)