鉄ちんちんの気まぐれ紀行

今日も行く!走れ、汗と涙の撮り鉄ドキュメント!

伊賀はのどかで温かい国でした!

2016年09月21日 | 伊賀鉄道


伊賀鉄道は伊賀神戸と伊賀上野を結ぶローカル線。伊賀盆地を走り抜けます。画面右は近鉄線。



松本零士デザインによる忍者電車。



小さな駅を「くノ一列車」が到着。



レンガ造りの橋を潜る「ふくにん列車」。伊賀線の中でも有名なシーン。



時間帯によっては幻想的なシーンの撮れる場所。残念ながら風が強くて水鏡とはいきませんでした。





田園地帯から伊賀上野の街並みへと続きます。ラッピング車がのどかな風景に似合います。



駅撮りをしていると、運転士さんからにこやかに話しかけられる場面が複数の駅でありました。「のどかで温かい」印象の路線でした。最後に、上野城と忍者電車を見送って、近鉄線の撮影に向かいました。