鉄ちんちんの気まぐれ紀行

今日も行く!走れ、汗と涙の撮り鉄ドキュメント!

波打ち際を!

2017年12月31日 | JR参宮線




暫く何もないホームで佇みます。波打ち際ですが、静かで穏やかな風景を見ることができました。





参宮線定番撮影地ですが、左側に柵ができてしまっているため、海側からの撮影となります。JR東海の車両はあまり好きにはなれませんが、季節、時間帯によっては、違った印象の風景が見れる撮影地です。

五十鈴川の支流を渡る!

2017年12月28日 | JR参宮線


スピードでは近鉄特急並みの「快速みえ」。その俊足ぶりには魅力さえ感じます。風の冷たい中、前方から「快速みえ」が高速で近づいてきました。



参宮線は、海のイメージとローカル色の濃い路線でもあります。風のある日では、思い通りの水鏡とはいかないものです。

静寂の中で!

2017年12月25日 | JR東海道本線




JR東海エリアに入ると天候が一変します。吹雪が落ち着いた頃には日も暮れてきました。辺りが薄暗くなり、静寂感だけが残ります。近郊型電車が通過し、再びヘッドライトが光ると貨物列車が音を立てずに静かに走り去って行きました。

吹雪の中で!Dr.イエロー

2017年12月23日 | 新幹線


快晴の中、車を米原方面に走らせると、天候は吹雪へと一変します。下調べ不足で予想外の環境に不安を抱えながらの撮影です。





本命はDr.イエロー。澄み切った伊吹山をイメージしてきたのですが、急遽列車メインで撮ります。悪コンディションでは、本番の弱さが出てしまいます。先頭の串刺しとフレームギリはお愛嬌です。

最後の勇姿を!

2017年12月21日 | JR中央本線


置き換えにより3月で姿を消す「E351系スーパーあずさ」。三峰の丘より狙います。



狙いは富士山だけでも望めれば良しとしたい所ですが、時間的にも厳しく、背景に薄っすらと浮かぶ状況です。



時間が経つにつれ、富士山も消えていきます。撮影可能な「スーパーあずさ」を狙って撤収します。23日からの新型「E353系」営業運転に伴い、従来の「スーパーあずさ」は半減します。3月のダイヤ改正では全車両の置き換えが決定しています。カウントダウンが始まりました。

最後の力走!E351系スーパーあずさ

2017年12月19日 | JR中央本線




八ケ岳を背景に力走する「E257系あずさ」(上)と「E351系スーパーあずさ」(下)。23日から新型E353系の営業運転開始と3月のダイヤ改正で「スーパーあずさ」全列車の置き換えが公表されました。この馴染んだ風景もあと僅か。他路線への移籍が噂される「E257系車両」の今後の動向も気になります。

日没!

2017年12月18日 | 富士急行


ホリデー快富士山2号の撮影は、赤い色味から薄暗いシチュエーションとなった日没間近となりました。光も山陰に隠れ、富士山の頂のみを照らしています。限界の不安を感じ出した頃、ヘッドライトが見えてきました。

光の変化!再び189系を撮る!

2017年12月16日 | 富士急行




二日目も好天気に恵まれ、富士が赤く染まります。本日の撮影にも期待が高まります。





再度同じ撮影地ですが、角度を若干変えてみます。寒さも厳しくなりましたが、改めて手応えのある撮影ができました。

189系休息の午後!

2017年12月14日 | 富士急行


役目を終えた189系「ホリデー快速富士山1号」は、河口湖で16時の出発まで休息となります。待避する姿は貫禄そのものです。今回は、189系列車の並びが見れなかったのが残念です。





河口湖駅の正面には富士山が聳え立ちますが、午後には逆光の影響で白く霞んでいきます。