勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

007/カジノ・ロワイヤル(2006年)

2006年12月02日 | 洋画(イギリス系)
タイトル 007/カジノ・ロワイヤル

---感想---
奇しくも007シリーズの第一作といわれる作品は1967年の『カジノ・ロワイヤル』ですが、意味不明の映画としても有名です。その意味では、この作品は、きちんとした007シリーズとしての『カジノ・ロワイヤル』と言っても良いでしょう。この作品から、ジェームズ・ボンドは、第6代目ダニエル・クレイグに代わっていますが、彼はイアン・フレミングがイメージしたジェームズ・ボンドに一番近いらしいです。

ジェームズ・ボンドが、”00”になる過程を描いています。まだまだ非情になり切れないボンドの苦悩と、最後の最後にこれまでのしがらみをいろんな意味で振り切って”00”になり切っているボンドの両方を見ることができます。その意味では、人間ジェームズ・ボンドを垣間見ることができるのは非常に興味深いですね。

劇中、アストンマーチンがクラッシュするシーンがあります。7回転していますが、これは、映画のクラッシュシーンの回転数としては世界一らしいです。確かに非常に派手でした。

原作者のイメージに一番近いと言われるダニエル・クレイグですが、確かにこれまでのジェームズ・ボンドとは一味も、二味も違います。でも、良いですねぇ。かっこいい優男というより、男臭くて、人間味もあって良いです。これからのジェームズ・ボンドに期待です。シリーズ最高傑作とも言われていますが、確かに良い作品です。

英語版HP:Casino Royale from Yahoo!

日本公開年 2006年
製作年/製作国 2006年/イギリス=チェコ=ドイツ=アメリカ
監督 マーティン・キャンベル
出演 ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジャンカルロ・ジャンニー

[2006/12/02]鑑賞・投稿

コメント   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
« トゥモロー・ワールド(2006年) | トップ | 硫黄島からの手紙(2006年) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

洋画(イギリス系)」カテゴリの最新記事

54 トラックバック

007 カジノ・ロワイヤル(2006) (ともやの映画大好きっ!)
(原題:CASINO ROYALE) 【2006年・アメリカ/イギリス】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 007シリーズ21作目は、ジェームズ・ボンド誕生を描いた作品。 イアン・フレミングの007シリーズ第1作目を映像化。 英国情報部MI6の【00】ナンバーを持つ諜報員になったジェ ...
007/カジノ・ロワイヤル (ネタバレ映画館)
原点に戻った007シリーズ。新ボンドは人妻好きだった・・・
007カジノロワイヤル (風と雲の郷(読書と時折の旅と・・))
 昨日は、仕事が終わって、「007カジノロワイヤル」の試写会に行ってきた。 イアン・フレミング原作、マーティン・キャンベル監督で、主演のジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグである。この原作は、フレミングの007シリーズ第1作目であるという。 ...
『007/カジノ・ロワイヤル』 (ラムの大通り)
(原題:CASINO ROYALE) ----おっ、ついに出たニャ。 本家本元の『007』。 これって、新ボンド役のダニエル・クレイグが 007のイメージではないとかで、 ファンが騒いだんだよね。 監督もなかなか決まらなかったみたいだし。 「しかも、『これは、若きジェームズ ...
007/カジノ・ロワイヤル(2006) (sailor's tale)
シリーズ第21作 2006年 【007】ダニエル・クレイグ【 敵 】ル・シッフル(投資家)【主な舞台】バハマ~モンテネグロ~ヴェニス
さすがに長すぎる 「007/カジノ・ロワイヤル」 (平気の平左)
評価:60点
『007/カジノ・ロワイヤル』 (Sweet* Days)
CAST:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、ジュディ・ディンチ 他 STORY:暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は「00(ダブルオー)」の地位に昇格する。そして最初の任務は世界中のテロリストの資金源となっている ...
劇場鑑賞「007カジノ・ロワイヤル」 (日々“是”精進!)
「007カジノ・ロワイヤル」を鑑賞してきましたマーティン・キャンベル監督による人気シリーズ第21弾。「カジノ・ロワイヤル」は、007のパロディ映画として1967年に一度映画化。シリーズの正統な1作目として映画化されたのは初。イアン・フレミングが ...
007カジノ・ロワイヤル (非常に適当な本と映画のページ)
 6代目ボンドのダニエル・クレイグ出演第一作。イオン・プロダクションによるシリーズ全体からすると第21作目。 ソニーがMGMを買収してから初めて製作された007でもある。 原題は「CASINOROYALE」。粗筋 テロリストらから資金を預かり、その金で投資して増やし ...
映画の日/007 カジノ・ロワイヤル(06・英) (毎日が映画記念日)
12月1日は「映画の日」。
007/カジノ・ロワイヤル (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年12月1日 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 監督:マーティン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ,エヴァ・グリーン,マッツ・ミケルセン 鑑賞日:2006年11月24日(試写会) よみうりホール ...
007 カジノ・ロワイヤル /007 Casino Royale (我想一個人映画美的女人blog)
007、TVなどでもやってるのに、実はまともにちゃんと観たことなかったの! 若きジェームズボンドが"007"になるまでの物語~ ってコトで、ジェームズボンドビギニング??  エピソード1?? 男の人って好きな人多いよね。 ワタシの敬愛するチャウ・シンチー ...
真・映画日記『007 カジノ・ロワイヤル』 (CHEAP THRILL)
12月1日(金) 仕事はぼちぼち。 それよりも終業後の方が気になった。 キムタクの『武士の一分』を見るか? 007を見るか? 両方見るとなるとオールナイトだ。 そうなると体力的に辛い。 午後6時20分に終業。 よし! 007にしよう! 早速、丸ノ内 ...
『007/カジノ・ロワイヤル』 (試写会帰りに)
冒頭、息もつかせぬ勢いで上へ下へと、実写版ドンキーコングのような、とび職アクション連続の逃走劇の一幕は、あり得なさと同時に体を張った目の覚めるような本物のアクションが上手く融合されていて、今までに観た事がない映像の緊迫感に手に汗握り、スクリーン ...
カジノ・ロワイヤル (eclipse的な独り言)
 この作品、テーマは原点回帰だそうです。ピアーズ・ブロスナンでとんでもないほど
007 カジノ・ロワイヤル (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
新しいボンド君。 不安半分、期待半分。 そんな気持ちで観たからか、意外と(?!)良かったw
007 カジノ・ロワイヤル 2006-66 (観たよ~ん~)
「007 カジノ・ロワイヤル」を観てきました~♪ イギリス情報部員のジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は『00(ダブル・オー)』の資格を手に入れた。昇格後最初のミッションは、テロ組織の資金源であるル・シッフル(マッツ・ミケルセン)とポー ...
「007/カジノ・ロワイヤル」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
映画の日に公開になった「007/カジノ・ロワイヤル」を観てきました。 英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く 人気スパイ・アクションのシリーズ第21弾。 今作ではボンドが殺しのライセンスを持つ “007”になる前の物語から始まり、 国際 ...
「007 カジノ・ロワイヤル」 (しんのすけの イッツマイライフ)
主人公ジェームスボンドには新しくダニエル・クレイブ。 いままでの甘~いマスクのジェントルマンとは違って、 野性味ある眼光持つ、口よりも行動で女を落としそうな兄ちゃんです。
ジェイムス・ボンド・ビギンズ「007 カジノ・ロワイヤル」 (「USAのんびり亭」映画情報)
 続編はやりのこの世の中、トラさん亡き後最長不倒のシリーズといえばご存知英国の生
007/カジノ・ロワイヤル (小部屋日記)
Casino Royale(2006/イギリス・チェコ・ドイツ・アメリカ)【劇場公開】 監督:マーティン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/マッツ・ミケルセン/ジュディ・デンチ 007、新たなる旅立ちってところか。 映画史上最長シリーズ「007」 ...
007 カジノ・ロワイヤル (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
    最初の任務は、 自分の愛を殺すこと。         評価:★6点(満点10点) 2006年 144min 監督:マーティン・キャンベル 主演:ダニエル・クレイグ エヴァ・グリーン マッツ・ミケルセン   【 ...
007/カジノロワイヤル鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『007/カジノロワイヤル』鑑賞レビュー! すべては007になるために── これは、007が誕生するまでの物語 007シリーズの第1作目のリメイク 最初の任務は、自分の愛を殺すこと。 シリーズ21作目にして初めて明かされる 人間 ...
007/カジノ・ロワイヤル (悠雅的生活)
ブルー・アイと金髪の新生ボンド。未完成な男の、最初の任務。
007 カジノ・ロワイヤル (そーれりぽーと)
『ホテル・スプレンディッド』での怪演の中に光るエロい表情が、とても印象的だったダニエル・クレイグ。 候補に挙がっていたクライヴ・オーウェンを差し置いて、007に昇進した彼の桧舞台を観る意気込みで『007 カジノ・ロワイヤル』を観てきました。 ★★★★ ...
「007カジノ・ロワイヤル」ジャパン・プレミア (Thanksgiving Day)
東京国際フォーラムで行われた、映画「007カジノロワイヤル」のジャパン・プレミアに行ってきました!! 007シリーズといえば、ジェームズ・ボンドが活躍する、超有名な映画ですけど、ちゃんと観るのは実はこれが初めてだったりするんですよ。テレビでやってるの ...
007/カジノ・ロワイヤル (悠雅的生活)
ブルー・アイと金髪の新生ボンド。未完成な男の、最初の任務。
007/カジノロワイヤル (Akira's VOICE)
思わず唸るオープニングと, 感嘆のラストシーンが秀逸!
【劇場鑑賞135】007/カジノ・ロワイヤル(CASINO ROYALE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。
007 カジノ・ロワイヤル (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。【ストーリー】チラシからの引用。国家予算1500万ドルを賭けたカジノ。それが、ジェームズ・ボンド最初の任務だ。敵は、世界中のテロリストに資金を提供する”死の商人”ル・シッフル。ボンドのパートナーは、監視役として ...
★「007/カジノ・ロワイヤル(2006)」 (ひらりん的映画ブログ)
「007ダブルオーセブン」シリーズの最新作・・・見てきました。 主人公のジェームス・ポンドが交代して、ダニエル・クレイグに・・・。 しかも、1967年製作の同シリーズのリメイクだとか。
007/カジノ・ロワイヤル (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ&イギリス  アクション&サスペンス&アドベンチャー  監督:マーティン・キャンベル  出演:ダニエル・クレイグ      エヴァ・グリーン      マッツ・ミケルセン      ジュディ・デンチ 殺しのライセンスである00(ダブル・ ...
007/カジノ・ロワイヤル(映画館) (ひるめし。)
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。
【劇場映画】 007/カジノ・ロワイヤル (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格し、最初の任務で、世界中のテロリストの資金源となっている“死の商人”ル・シッフルの存在を突き止める。高額掛金のポーカーで資金を稼ごうとするル・シッフル ...
007/カジノ・ロワイヤル Casino Royale (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン主演 英国諜報機関MI6に所属するジェームズ・ボンド 00の殺しのライセンスを取得するには2人の犯罪者を殺す事でした これをこなしたボンドはMI6の責任者Mから新しい任務を命ぜられる その任務とはテロリストの資金源を操 ...
映画「007/カジノ・ロワイヤル」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年68本目の劇場鑑賞です。公開翌日レイトショーで観ました。「007/ゴールデンアイ」「マスク・オブ・ゾロ」のマーティン・キャンベル監督作品。新たに抜擢されたダニエル・クレイグ扮する6代目ボンドが初登場するシリーズ通算21作目。イアン・フレミングによ ...
「007 / カジノ・ロワイヤル」を観ました。 (Cinema Chips ブログ版)
私は「007」シリーズに何の思い入れも無く、と言うより、むしろ苦手な方の映画だったので、映画館で観るのはこれが初めてでした。 だから、ボンド史上初の金髪で青い目の新ジェームズ・ボンド役に選ばれたダニエル・クレイグさんに何の偏見も違和感も無く観ま ...
『007 カジノ・ロワイヤル』 (京の昼寝~♪)
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。     ■監督 マーチン・キャンベル■脚色 ニール・バーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス■原作 イアン・フレミング(「007カジノ・ロワイヤル」東京創元社刊)■キャスト ダニエル・クレイグ、エバ ...
映画「007/カジノ・ロワイヤル(Casino Royale)」 (わかりやすさとストーリー)
●自信過剰でお間抜けでおちゃめでガッツがあってスマートで。放っておけない、やんちゃ坊主●それが新生ボンドの魅力。正しい金庫破り(型破り)の方法とは?
007/カジノ・ロワイヤル (Casino Royale) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーティン・キャンベル 主演 ダニエル・クレイグ 2006年 アメリカ/イギリス映画 144分 アクション 採点★★★★ 容姿やら年齢やら言葉のアクセントやら何かと条件が厳しいらしい、ジェームズ・ボンド役。まぁ、確かにある程度厳しい条件でもつけていないと ...
007/カジノ・ロワイヤル (とにかく、映画好きなもので。)
 007になるまでの物語。とは言えど舞台は完全に現代ですね。シリーズ21作目の作品です。  オープニングタイトルから、何故か巧妙に引き込まれます。モノクロのシーンでジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)の昇格試験(2人殺さな ...
「007 カジノ・ロワイヤル」 ホットで幼いボンド、受け入れられる? (はらやんの映画徒然草)
本日初日、新生ジェームズ・ボンドの最新作「007 カジノ・ロワイヤル」を観てきま
007:Casino Royale(カジノ・ロワイヤル) (LITTLEUBER)
007 CASINO LOYAL(カジノ・ロワイヤル)はかっこいい。好きだ。 アカデミー賞受賞デザイナー、リンディ・ヘミングの華麗な衣装、そしてブリオ-二のタキシード、ジョン・ロブの繊細な
諜 ~「007/カジノ・ロワイヤル」~ (サナダ虫 ~解体中~)
マーティン・キャンベル監督作品、ダニエル・クレイグ主演の、 映画 「007/カジノ・ロワイヤル」を観た。 6代目ボンドの、シリーズ第21弾。 英国諜報部MI6のスパイである、 ‘00’の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)、最初 ...
007 カジノ・ロワイヤル (2006) (シネマテーク)
【コメント】★★★★★★★★☆☆ 「遂に明かされる、007への危険で過酷な道の...
『007 カジノ・ロワイヤル』 (時間の無駄と言わないで)
かなり批判のあった6代目ボンドもついにお披露目。 そのジェームス・ボンド役はダニエル・クレイグさん。 悪役顔です。 悪者のオッサンにしか見えなかったんで、確かこのブログでもバッシングした気がします。 ダニエルさんごめんなさいっ! 僕が間違って ...
『007/カジノ・ロワイヤル』’06・英・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ英国諜報部MI6のスパイである‘00’の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、最初のミッションとして国際テロ組織のネットワークを絶つ任務を課される。テロ組織の資金源であるル・シッフル(マッツ・ミケルセン)と接触を命じ ...
007 カジノ・ロワイヤル (いろいろと)
はじまったばかりはこれはあまりおもしろくないかな  と思ってみていたら、予想を裏
007/カジノ・ロワイヤル (銅版画制作の日々)
2007年最初に観た映画『007/カジノ・ロワイヤル』、人気があるようで・・・・・。たくさんのお客さんでした正直、ダニエル・クレイグがボンド役だと知ったときはう~んちょっとイメージが違うななんて思いましたが・・・・。いざ鑑賞したら、なかなか良かっ ...
007 カジノ・ロワイヤル (Alice in Wonderland)
今年初映画は遅ばせながらですが、観てきましたよ、007ビギニング  新ボンドがダニエル・クレイグということで少しの違和感を感じつつもノンストップ・アクションに釘付けになってしまいました。 暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダ ...
映画 「007 カジノ・ロワイヤル」 (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督:マーティン・キャンベル 製作総指揮:アンソニー・ウェイ 、カラム・マクドゥガル 原作:イアン・フレミング 脚本:ニール・パーヴィス 、ロバート・ウェイド 、ポール・ハギス 出演:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン 、 ジ...
007/カジノ・ロワイヤル (Yuhiの読書日記+α)
「007」のジェームズ・ボンドの若き日を描いた作品。とは言っても、かつてのボンドとは年代設定が違い、若き日といっても冷戦時代を描いたものではなく、すっかり現代に置き換えられてました。新生ボンドの誕生ということらしいです。で、この新生ボンド役にはダニエル...
007 カジノ・ロワイヤル (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『最初の任務は、自分の愛を殺すこと。』  コチラの「007 カジノ・ロワイヤル」は、007シリーズとしては21作目、そして6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグのお披露目となるワケなんですが、先週12/1公開となりましたね。既にご覧の方も多いかと思いますが...
「007カジノ・ロワイヤル」(2006) (シネマ・ワンダーランド)
英国秘密情報部の諜報員ジェームズ・ボンドの縦横無尽な活躍を描くシリーズ21作目となるスパイ・アクション・ムービー「007カジノ・ロワイヤル」(2006年、米英独など、144分、コロンビア映画配給)。この映画は、6代目となる新生ボンドのアクションやギャン...