呉市かまがり天体観測館

呉市かまがり天体観測館のブログです。
イベントや星空情報等を掲載していきます。

星空散歩(11)

2018-06-21 12:36:55 | 星空の楽しみ方

今日は春の代表的な星座の1つである「おとめ座(Virgo)」を紹介します。





北斗七星の柄の部分のカーブをうしかい座のアークトゥールスを越えて、
さらに延ばしていくと、おとめ座の1等星スピカ(穂先の意)にあたります。
この星は21個ある1等星の1つで、青色をしています。距離は約250光年です。
日本では真珠星などと呼ばれていました。

おとめ座は人の形をしている星座ですが、数字の“4”の形を想像すると、
何となく形が分かってくるかもしれません。





おとめ座は豊穣の女神ディメーテルやその娘であるペルセポネーに例えられます。
冥王ハーデスによって、冥界に連れて行かれたこの女神は、冥界の食べ物を食べて
しまったために1年のうち4ヶ月は冥界で暮らさなければならなくなり、そのため、
おとめ座が空に現れない4ヶ月間は冬となってしまうという神話が残っています。

今晩、おとめ座を探してみてはいかがでしょうか?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏至(2018)

2018-06-20 14:55:37 | 星空情報

明日、6月21日(木)は夏至です。

夏至とは、北半球で太陽が最も北寄りを通過する日で、
昼の長さが最も長く、夜の長さが最も短くなります。
(ただし、1年のうちで、最も早く太陽が昇る日でも
なければ、最も遅く太陽が沈む日でもありません。)

これは、地球が傾いたまま(約23°)太陽の周りを
回っているために起きる現象です。

この日を境に、これから夜がどんどん長くなっていくので、
星を眺めることができる時間が増えていきます。

早く梅雨が明けて、存分に星空を楽しめる時期になって
くれることを願っています。

みなさんも今のうちに星空を楽しむための準備をして、
ベストシーズンに備えてみてはいかがでしょうか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水星探査機の愛称が決定!

2018-06-15 13:39:37 | 天文ニュース

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が今年10月に打ち上げられる予定の
水星磁気圏探査機「MMO」の愛称が決まりました。

愛称は「みお」です。

6,000件以上の応募の中から、航路や流れに関係していることや和歌
の掛詞がメンバーの想いを表していることなどから、この愛称が採用
されました。

「みお」は2025年12月に水星に到着し、1年ほど観測する予定です。



みおと水星のイメージ(画像:JAXA)


詳しくはこちらへ



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

星空散歩(10)

2018-06-14 13:01:52 | 星空の楽しみ方

今日は春の代表的な星座の1つである「うしかい座(Bootes)」を紹介します。





北斗七星の柄の部分のカーブを延ばしていくと、まず行き着くのが、うしかい座の
1等星であるアークトゥールス(熊を護るもの)です。この星は21個ある1等星の
中で4番目に明るく、オレンジ色をしています。距離は約40光年です。
日本では麦星などと呼ばれていました。

うしかい座は人の形をしている星座ですが、分かりやすいのはネクタイの形に
見ることです。アークトゥールスはネクタイのちょうど結び目の部分にあたり
ます。





いかがですか?上手く形ができましたか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火星で砂嵐

2018-06-13 14:03:44 | 天文ニュース

今年7月末に15年ぶりとなる地球への大接近を控えている火星
で、現在、大規模な砂嵐が発生しています。

火星では南半球が春から夏に変わる時期によく大規模な砂嵐が
発生します。

火星が近付くと、望遠鏡で表面の模様を詳しく観察することが
できるのですが、砂嵐が発生すると砂のもやに覆われて、表面
の様子を知ることができなくなってしまいます。

もし、この砂嵐の影響が火星全体に拡がり、しかも7月~8月
まで長引いてしまうと、せっかくの火星観察の大チャンスが
寂しいものとなってしまうかもしれません。

早く、嵐がおさまってくれることを祈ります。



2001年に発生した砂嵐の例(画像:NASA/JPL-Caltech/MSSS)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加