”しんさん”のよもやま話

僕のビジネス感や社会現象に対する意見とかを趣味のヨットやゴルフ等の話を織り交ぜながらよもやま話的に発信します。

しんさんのよもやま話…ヨット編(14-26)

2014年11月30日 20時03分45秒 | 趣味

11月30日(日) 晴

今日はヨット”Leia”号の今年の納会を実施。例年より2週ほど早い実施でしたが、天気が良くて、しかも風もなく、セールもすべて洗うことができました。

水洗いしたセールをマストに上げて乾かしました。T木女史が撮影してくれました。



12月になるとマリーナの行事と重なったり、寒くてとてもBBQどころではないので正解でした。今年は自分が主催する最後の納会と意気込んで人数も20人を予定していたのですが結局15人になってしまい、食材も少し余ってしまいましたが無事今年も1年事故もなくヨットを楽しませていただきました。そんな意味で今年来ていただいたゲスト全員と言う訳には行きませんでしたが最後にみんなにお礼を兼ねて芋煮とBBQで締めくくりをすることができました。また来年に向けてセールやデッキの清掃により1年のアカを落とすことも出来ました。みなさんほんとうにありがとうございました。芋煮も調味料が足りないと言われながらすごく美味しく作っていただきました。ちょっと食べ過ぎてBBQがたくさん食べれなかったけど、食材も上手に使っていただきました。結局自分は船の整備も芋煮、BBQもすることなく大名気分を味あわせていただきました。

今回初参加の4人の美女たち(W ”S”&W ”M”)には
場を盛り上げていただき感謝です。また食材を調理していただいた”Duo”の二人(”K”&”N”)にも感謝です。そしてもう一人いつも気を遣ってくれるS嬢にも感謝します。一心に炭火と格闘していただいたM野氏、楽しい話題でゲストをもてなしてくれたK本氏にも感謝。それから今年も1年Leiaと共に付き合っていただいたM島、H木、S木、Y田父子ありがとうございました。みなさん、来年もよろしくお願いします。

今年のヨット”Leia”の予定はこれですべて終了。あとは暇な時に船内の整頓とバッテリーの充電をしておけば来春の船底塗装までしばらくお休みです。来年は新しい形で継続していくことになりますが、みなさんがまた遊びに来てくれることをLeiaに代わりお願いします。
今回、僕が写真を撮るのを忘れたので今の所ありませんが、いずれ誰かの撮った写真を頂いたら掲載することにします。

コメント

しんさんのよもやま話

2014年11月29日 15時00分25秒 | Weblog

11月29日(土) 雨

朝から雨です。明日のヨットの納会は大丈夫だろうか?と心配しながら朝から準備に走り回っている。朝一番に公設市場で魚貝類を仕入れ、帰ると今度は養老のミートセンターに昨日注文しておいた肉類を取りに行き、野菜類は近くのスーパーで仕入れ、一応準備完了。二人急きょ欠席になったけどまぁ仕方ないとして最後の納会を盛大にできたらと思う。
来年以降、僕のヨットは個人運営から共同運営に変わる予定です。停年退職後の個人運営はいずれ破綻するのは見えているので、元々今年を最後にする予定だったがメンバーが共同で存続を望んだので来年も続けることにした。そこで今年は個人オーナーとして最後の締めの納会である。そんな訳で多くの人を呼んで盛大にと思っていたが結局従来ベースの人数になった。自由意思で集まれる数と言うのはそんなものかもしれない。ヨットはマイナーな趣味の世界であるし、趣味の世界はみんな対等であるから、自ずと狭い世界なのかもしれない。
18歳から始めたヨットの世界も最初はディンギーのレースに明け暮れ、社会人になってしばらくヨットどころではない状態から、再度ディンギーに乗ったり、ウインドを始めた。そしてセーリングクルーザーのチームに入り、小さなレース中心に活動している内に自分の船を持つようになり、自分たちの力で極力整備をするようになり、12年にわたり自分の精神の拠り所になってきた。毎年いろいろな人達がゲストとして遊びに来てくれたことが自分の元気の源となっている。納会はそう言う意味で感謝の気持ちを伝える儀式のようなものです。来年から形は変わるけどまだ続けられることはありがたいことだと思う。
さてこれから食材をどう仕分けて持っていくか考えている。昨年までは大きなクーラーボックスにすべて入れて運んでいたが、何かする度に引っ掻き回すことになるので種類ごとに小さなクーラーボックスに分散して持っていこうと思っている。それが合理的かどうかはわからないけど、最初に知っておけばやりやすいかもしれない。
まぁ明日は今年最後のマリーナ。来年の整備が始まるころまでお休みです。船をしっかり洗い、船内を整理整頓して、少し早いけど新年を迎える準備頑張ろう。

コメント

しんさんのよもやま話

2014年11月27日 10時29分39秒 | Weblog

11月27日(木) 晴

一昨日、昨日の雨が嘘のように良く晴れ上がりました。気持ちのよい朝です。
昨日、静岡の田舎から名古屋に戻りました。今回は6日間も田舎におりました。晴れた日はまだ良いのですが、田舎で雨降りの日はほんとうにすることがなくて暇を持て余します。昨日は雨降りの中、畑の野菜を収穫して、名古屋に帰って来ました。写真は収穫した野菜たちです





大根、人参、カブ、白菜と昨年よりは上手に出来ました。でもまだまだお百姓さんのレベルには達していないようです。白菜は結球したと言ってもまだしっかり結球していないし、葉が若干硬い感じでした。人参とカブは間引きを十分に取らなかったので少々小ぶりになってしまいました。大根は比較的良い出来だったようです。

寒い雨の中の作業でしたが、庭の紅葉は冷たい雨でより色鮮やかに見えました。周りの山もいつもより鮮明に見えるのは空気のせいなのか雨のせいなのか良くわからないけど気持ちが洗われるようでした。



畑の野菜はまだ半分以上残っているのだけど、一度に食べることはできないので、結構困ります。特に白菜はまだたくさん残っているけどどうしたものか・・・。

コメント (2)

しんさんのよもやま話

2014年11月25日 19時00分08秒 | Weblog

11月25日(火) 雨

今日は一日中雨。畑に出ることも出来ず、暖房を入れた家の中でTVを見ながら寝てしまった。明日は母をデイサービスに送り出して、野菜を収穫してから名古屋に戻るつもり。いろいろ失敗もあるけど昨年よりは良く出来ている。今回は来年のため玉ねぎとキヌサヤに冬を越す準備を完了させるとともにブルーベリーと栗の植え付けをした。毎年新しいことにチャレンジしていないと飽きてしまうだろうから、チャレンジを続けているけどちょっと疲れ気味。今年は林檎も苗を買おうと思ったが手間が良くわからず延期した。中々すぐにはいろいろできないけれど春夏秋冬、田舎でできることを模索中。自分が田舎生活を楽しむことができる環境を作ることにより、いずれ多くの人に自然と付き合う楽しみを提供できたらいいなと思っている。

田舎生活も明日で6日目になる。街のネオンも恋しくなったので明日は名古屋に戻ります。一人で田舎にいるとほとんど人と話すことがないので街に出ると意外と人と話すことが多くなったような気がする。昔は一人になりたいと思うことがあったが、今は逆になっているのかもしれない。

コメント

しんさんのよもやま話

2014年11月24日 19時22分14秒 | Weblog

11月24日(祝・月) 晴

今日も良い天気でした。朝、母をデイサービスに送り出してから、昨日できなかった栗の苗2本を植え付けました。うまく根付いたとしても収穫にはずいぶん時間がかかりそう。来年から裏の土手の草刈りもしなくてはならなくなった。どんどん仕事が増えてきてパニックを起こしそうだ。



一仕事終えて、足柄温泉でゆっくり。今日は富士山が良く見える。露天風呂で富士山を見ながら温まるのは結構癒される。風呂からは写真は撮れないけど、風呂から出て撮影してみた。



頂上付近に傘雲らしき雲がかかっているので、明日は天気が崩れそうだ。
午後からは切ったまま放置していた庭木を焼却しながら、焚き木を作った。とりあえず太い木は後回しにして、枝の部分は適当な大きさに切りながら、その他は焼却することにしている。やっと半分ぐらいになったけど、すべて片付けるにはもう少しかかりそう。



今回の田舎生活もあとわずか。明日は大根、白菜、人参などを収穫して、明後日朝、名古屋に戻る予定です。戻ればヨットの納会の準備を始めなければならない。結構ハードワークだけど、まぁ好きなことは疲れを忘れるものです。

コメント (2)

しんさんのよもやま話

2014年11月23日 17時20分56秒 | Weblog

11月23日(日) 晴

今日は一日、田舎の畑で日が暮れる。昨日植付けた玉ねぎの畑にモミを蒔いて冬を越す準備完了。



後は来年の春までがんばって生き抜いてくれることを祈るばかり。
続いてブルーベリーの苗を更に一本追加。これで4本になった。ちょっと種類を間違えてしまったけど結果的には受粉し易くなって良いかもしれない。



残りは栗の植え付けなのだが、以前栗の木あった家の裏の土手は草だらけ。草刈機で土手の草や笹を刈るのが大変。もう何年も草刈りすらしていなかったので、中々進まない。おまけに疲れてとても植え付けする元気もなくなった。とにかく土手の草刈りと植え付け場所の整地までして、あとは明日に延期。
植付けはただ穴を掘って埋けるだけではありません。堆肥を入れて、少し土を入れた後、苗を植え付け、水を相当入れてやらないと根付かないようなのだ。名古屋に戻る時も近づいてきたのだが、とりあえず今回はここまでにしておく。石窯のほうはもう少し後から手をつけることにして今は材料を少しずつ集めて行くことにしたい。
明日は母がデイサービスに行く日なので、温泉に行きゆっくり骨休みすることとしよう。

コメント

しんさんのよもやま話

2014年11月22日 21時41分38秒 | Weblog

11月22日(土) 晴

昨日から静岡の田舎に来ています。
今朝起きて、富士山を見てびっくり。先週は頂上付近だけの冠雪だったのが、麓まで真っ白。もう冬なんですね。そう言えば昨晩は暖房をつけっぱなしでした。今朝の富士と夕方午後5時の富士です。自分は夕日が沈む頃の富士は好きな風景なのですが、写真に撮ると中々見た時の感じが表現できないのが残念です。
まずは今朝の富士。



続いて夕方の富士。



ついでに僕のふるさとの山、金時山。小学校の校歌の一節「金時傘下、瑠璃色の鮎沢川を見下ろして・・・・・」



ところで今日の畑仕事は玉ねぎの黒マルチをはずして、苗を一本ずつ植え直しました。うまく根付いてくれれば良いのですが。明日様子を見ながらS木氏にいただいてきたモミを蒔くことにする。



前回キヌサヤの棚を1列だけ作ったのですが、今回は残りの1列にも棚を作りました。ちょっと草取りに時間がかかってしまった。



左側が前回作った棚ですがやっぱり育ちが良いようです。
午後は御殿場のホームセンターに行き、ブルーベリーの苗を更に一本、栗の苗を2本購入。こちらは明日植付けるつもり。更に前回に続いてコンクリートブロックを5個購入。乗用車なので一度に5、6個しか運べないので、まだ何回か運ばなければ。
夕方から母を姪っ子の美容院に連れて行き髪をカットしてもらうことに。喫茶店で終わるのを待って家に。食事を作りやっと開放された感じでブログを書いている。田舎生活も中々疲れる。また明日ももうひと分張り。

コメント

しんさんのよもやま話…ゴルフ編(14-29)

2014年11月21日 07時53分27秒 | 趣味

11月20日(木)

早朝から日本ラインゴルフ倶楽部にてゴルフをして、夕方からはボジョレー解禁日と言うことで、馴染みの居酒屋「DUO」にて今年のワインを堪能。いつになく酔っ払いすぎました。

ゴルフの方は最近100は切れないけど、もう少しで切れる状態が続いている。しかも前半に大きなミスをして、後半はハーフ50以下と納得のいくゴルフをしている。従って最近はいつも気分よく終わることができているのだが・・・。多分最初は今日こそはと思ってやっているのだが、どこかでミスを連発してやっぱり今回も100は切れそうもないと諦めて良いショットだけを心がけてラウンドしていると結構良いスコアになってくる。

今回もスタートのミドルホールでダブルスコアを出してしまい、更に12番のミドルでバーディーを取った直後、13番のミドル、14番のでもダブルスコアを出してしまったのが最後まで響いてしまった。後は実力通りにできたのに。前半は結局バーディー1つ、ボギー2つ、ダブルボギー3つだけの56だった。

後半は比較的安定したゴルフになった。パー1つ、ボギー5つ、ダブルボギー2つ、1ホールだけトリプルにしてしまったけど、まぁまぁ良かった。ここのコースでハーフ48でラウンド出来たなら、他ではもっと良いかもしれないけど中々うまくいかないのがゴルフの楽しさ。今回はオリンピックも一人勝ち。難しいグリーンでワンパットが6ホールもあったことも良い結果に繋がっている。パットがうまくいかず、パターを変えるつもりだったのがここ3回は好調なのでもう少し様子を見ることにした。

それにしてもこの一週間に3回もゴルフをやって、103、102、104ともう一歩のところで100が切れないのが少し心残りである。もっともすべて異なるゴルフ場でしかも初めて同然のゴルフ場が2つあるのだから自分的には好調と言って良いのだろう。

夕方からは居酒屋Duoでボジョレー解禁の常連会。20人ほどの常連が集まって、飲んで話して久しぶりに相当酔っ払った。最初の頃のことは覚えているけど、最後の方はあまり覚えていない。自分は酒に弱いのであまり酩酊したことはないのだが・・・ちょっとひどかったかもしれない。ゴルフの疲れもあったかもしれないが眠くて、何を話しているのか頭の中がコンフュージョン。と言うことだけは覚えているのだが・・・。昔これで自己嫌悪に陥ることが多かったのでそうならないように自己コントロールしていたはずなのに。まぁ自由人になったのだから仕方ないか。

コメント

しんさんのよもやま話…ゴルフ編(14-28)

2014年11月18日 20時15分49秒 | 趣味

11月18日(火) 晴

今日は元の会社のコンペに参加させていただいた。土曜の伊豆に続き、今度は岐阜でのゴルフ。ちょっとやりすぎかもしれないが誘われる内が花とばかりにゴルフ三昧である。



今日の御嵩花トピアコースは何年か前に一度来たことがあるゴルフコース。その時は狭くて、トリッキーでメタメタのスコアだった記憶がある。それから比べると今日は上出来だった。前半から1番ホールこそダブルボギーでしたが2番のミドルがパー3番ロング、5番ミドルは連続ボギーと好調な滑り出し。休憩所で一息入れて、悪夢の5番ホールが待っていた。距離はないがフェアウェイの狭い真っ直ぐなミドルホールで好調だったドライバーが左に僅かにそれてOB。打ち直しの第3打もまたもや左にそれてOB、更に打ち直しの6打目は左サイドのバンカーへ。バンカーから一発で出ず、2発でやっと出して、アプローチショットもグリーンを外し何と10オン、1パットで沈めたもの最悪の11にしてしまった。ここでいつもはメタメタになるところであるが、今日は6番、7番とボギーで切り抜け8番ショートはパー、と何とか盛り返した。最終ロングは3rdショットを池にいれトリプルにしてしまったけど52でラウンドすることが出来た。ゴルフにレバタラは禁物ではあるが2OBさえなければ楽にハーフ50を切っていた。

昼食で気を取り直した後半はショートホールでダブルスコアの6を出した以外はすべてダブルボギー以下で安定したゴルフが出来た。特に16番のロングホールは3オン2パットのパー、そのほかのホールではボギーが3、ダブルボギーが4でした。結局後半のハーフは50とまぁまぁでした。反省は比較的ボギーが取りやすいショートホールがダブルボギーとダブルスコアのトリプルボギーにしてしまったこと。こちらも十分に50を切れる内容だった。まぁゴルフとはこんなもの。だから中々やめられないのかもしれない。

前回に続き今回ももう少しのところで100が切れなかったけど楽しいラウンドでした。ゴルフはホンのちょっとしたミスから思わぬスコアになってしまうことが自分の場合非常に多いのだけど、最近は納得の行くゴルフが出来ている。なんと言っても納得できる良いショットが多くなっていることがスコア以上に満足しているのである。
今月は明後日にあと1回予定されている。今度は日本ラインゴルフ倶楽部なので距離もあるし、100を切るのは僕には難しいと思うけど、できる限り良いショットを多くしたいものである。

コメント

しんさんのよもやま話(続クラス会)

2014年11月17日 16時02分50秒 | Weblog

11月17日(月) 晴のち曇

昨日に続き、週末のクラス会の話から始めます。
15日(土)は早朝から伊豆市の伊豆国際カントリークラブでクラス会メンバーとゴルフをして、ラウンド終了後、そのまま湯河原のホテルに移動、今回は16人とやや少なめでしたが楽しい夜を過ごし、翌16日(日)は僕の希望で小田原城に。単に百名城巡りを一つ消化しておく程度の感じでしたが、みんなが付き合ってくれるのはありがたいね。



あれれ、若干2名足りなかったけどごめんなさい。ちょっと迷子になりやすいフラガールの元美女と心優しき元ダンディ氏が入っていなかったけどすみません。もっともこのブログ見ていないだろうから大丈夫かな。

天守入口の常盤木門を撮影したら、何故か後ろ姿の美女三人が写っていたのでこちらも掲載しておくこととしよう。



小田原城は戦国時代に北条早雲が伊豆から進出して発展した城で、秀吉の小田原攻めで滅んだあとの徳川幕府時代には大久保氏居城として栄えた城です。天守閣は再建されたものですが展示物が多く、すべて見ようとするとかなり時間がかかります。結局歴史見聞館まで見ている時間もなく昼になってしまいました。
昼は小田原魚市場食堂に行きました。駐車場に入るのに1時間近くかかり、更に食堂の行列に並ぶこと30分。すごく混雑していましたが、メニューには食べたいものばかり。キンメの煮付け、刺身定食、アジフライ定食・・・でもやっぱりマグロ丼にしてしまいました。
マグロの乗っている量が多くて満足でした。



ここでお土産を買って解散。楽しい昔の仲間ともまた一年織姫・彦星状態です。名古屋に帰る道中は元美女二人を、富士・興津に送り届けながら夜6時過ぎに帰着できました。

さて今日は11月始めから名古屋、三重、御殿場、名古屋、伊豆、湯河原と休むことなく動き回っていたので少々休養。溜まったDMや雑誌等の郵便物を整理しているうちに、もう日が暮れかかっている。明日もまたゴルフなのでゆっくり休んで置かなくちゃ!!

コメント (2)