”しんさん”のよもやま話

僕のビジネス感や社会現象に対する意見とかを趣味のヨットやゴルフ等の話を織り交ぜながらよもやま話的に発信します。

しんさんのよもやま話

2018年11月16日 12時41分34秒 | Weblog

11月16日(金) 晴

一昨日の晩名古屋に戻ってきました。今回はほとんど一般道でしたので6時間半もかかってしまいました。運転していて気が付いたことは頸椎ヘルニアになった原因の一つに運転姿勢がありそうです。自分はどちらかと言うと前のめりになって運転する癖があるようなので今回はシートを立ててなるべく真っすぐになるように運転して見ました。8月以降月に2回御殿場まで車で行っており、しかも一般道を多く使うため運転時間も長いことが影響しているかもしれません。実は腰の負担の問題は以前から気が付いていてなるべく負担のかからない座り方にしているのですが首までは考えていませんでした。
まぁ若い時ならなんの問題もないことが年齢と共に負担のかかる所に問題が出て来るようです。

ところで週末から来週にかけてはいろいろな懸案が多い。まづ明日からは車を車検に出すことになっているので今日は車を使う用事を片付けておいて、来週は海技免許の更新、小学校でのものづくり工房、ヨットの納会と続きます。まぁそのため初めて行く所の場所の確認やら準備準備に忙殺されています。その間にリハビリに毎日通わなければなりません。まぁ行かなくても良いかもしれませんが海技免許の更新において運動能力の確認テストがあるようなので手足のしびれや首の動きを普通にしておかなければなりません。まぁそれまでは転ばぬ先の杖と言ったところでしょうか。

まぁいろいろ動きまわってはいるものの秋の深まりとともにバイオリズムも体も衰え気味です。もっとも毎年のことで、いつもこの時期になると新しいことを始めているみたいです。5年前は城巡り、4年前は太極拳、3年前は庭園巡り、1年前は科学館のものづくり教室、まぁ2年以上は続けていますが現在は城巡りと科学館のものづくりだけが残っているのかな。でももう新しいことはできないような気がします。寂しいことですが徐々にマイナスしていくしかないような気がする今日此の頃。

コメント

しんさんのよもやま話(田舎暮らし編18-20)

2018年11月13日 19時41分40秒 | 趣味

11月13日(火) 曇 

日曜に御殿場の田舎に来て、今日は3日目、ちょっとハードワークになってしまったけど一応今回の予定はすべて終わったので明日名古屋に戻ることにしました。半日は母の介護施設訪問等でしたが2日間畑でよく動きました。さすがに筋肉痛、関節痛となるのは年齢かな。
一番大変だったのは茶畑の剪定。とりあえず電源コードの届く範囲は全て剪定完了しました。まぁ奥の方はもうお茶の木もかなり枯れてしまっているので十分でしょう。これで来年も茶摘みができる準備ができました。あとは3月に施肥をすればベスト。



それから収穫の終わった茄子、トマト、南瓜の整理。今年は枯れた茎・葉を穴を掘って埋めることにした。畑の隅に積んでおくとミミズが発生するのかイノシシにグジャグジャにされてしまうので、見えないようにした訳ですがどうでしょうか。
そして少し種蒔きが遅れてしまいましたがスナップエンドウとキヌサヤを植えました。例年はキヌサヤだけでしたが来年はスナップエンドウも作って見ることにしました。
更に人参の間引き。人参は8月末に種蒔きしたものは既に間引きは終わっているのですが、9月中旬に種蒔きしたものはやっと間引きできる大きさになったようなので。苺の株も10株ほどになったので一応草取りをしておきました。

この季節はまぁ暑くもなく寒くもないのでほとんど休むこともなく午前も午後も動きやすい。もっとも朝晩は寒いし、日が暮れるのは早い。畑から戻って夕食を作るころはもう真っ暗になってしまいます。今回は朝晩空調を暖房にしています。次に田舎に来る時は敷き藁等の冬支度をする必要がありそうです。

コメント

しんさんのよもやま話

2018年11月10日 16時34分36秒 | Weblog

11月11日(土) 晴

一週間苦しんだ頸椎ヘルニアもだうぶよくなり今日はまずまずです。午前中はリハビリに行き、明日は御殿場の田舎に行くことにしました。母の施設への支払いやら畑にキヌサヤ、スナップエンドウの種をまかなければならないし、茶畑の剪定も終えなければなりません。まだ運転するには首が少々不安ではありますが日曜なら高速道路が3割引きなので高速道路を利用しやすいので車で行くことにします。

まぁそんな訳で着替え等の準備等もあるし、しばらく不在になるのでキャンセルした病院の再予約やら友人とのゴルフの連絡やらこちらでやることを片付けています。明日の競馬も遊び程度に前売りでちょっと投票しました。まぁよくわからないので3歳馬とリスグラシューでいってみます。最近の競馬は外国人騎手の活躍が目立ちます。今回もなぜかそんな気がします。

ところで来週末に名古屋に戻って来てからは超ハードスケジュールになります。車検、ボジョレ、科学館ボラ、海技免許更新、ヨット納会と続いて、その間にリハビリも行かなければ・・・。11月中に城巡りも行きたいのですがどうなることやら。



コメント

しんさんのよもやま話

2018年11月09日 15時49分00秒 | Weblog

11月9日(金) 雨

本来なら今日はゴルフでしたが、今回は首の故障でキャンセル。もっとも天気は雨なのでキャンセルは正解だったかも。折角直った所で雨の中のゴルフをしていたらまたぶり返してしまうかもしれませんよね。
今日は昨日のMRIの結果を持って整形外科医のところに持って行きました。まぁ結果の画像を見て説明を受けると納得の結果でした。画像では神経も血管もはっきり解析できるんですね。先生が言うには典型的な頸椎ヘルニア、これじゃぁ痛い訳だ。脛骨の5番目6番目のところで神経を守っている水の膜(髄液?)の部分がほとんどなくなっているでしょ、そのため神経が脛骨に触れている。老化でなる典型的な頸椎ヘルニア。大丈夫、リハビリを続ければ治るよ。と言うことで名古屋に居る時は当分リハビリに通うことになりそうです。

とは言うものの来週は御殿場の田舎に行かなければならない。まぁ原因が判明して薬も充分にあるからなんとかなるだろう。まぁ一週間予定が狂ったので、また生産性のない予定で忙しくなりそう。

コメント

しんさんのよもやま話

2018年11月08日 13時55分14秒 | Weblog

11月8日(木) 晴

痛み止めでなんとか治まっている物の中々完治しない首の痛みに苛立ち、いつも行っていた整形外科に行くことにしました。以前頸椎ヘルニアと言われてリハビリに行っていたのですが直ったようなのでそのままにしていたのですが、先生から前の頸椎ヘルニアが進行するとそうなると言われた。先生曰く、「大丈夫、すぐ直る。原因もはっきりさせるから。」そしていきなり注射を打たれ、これで痛みはすぐにとれるからと言う。それから以前やっていたリハビリを前回より倍の負荷をかけて行った。そしてMRI診断をするからと設備のある検査センターを紹介され、紹介状を持って行くことになりました。
検査センターの予約時間に行くとすでに準備ができていて早速MRIを実施。驚いたのはMRIは脳ドックでやるものと思っていたのですが、頸椎も膵臓もその他なんでも出来るようです。
とりあえず明日また検査結果を取りに行き、その足で整形外科で診察を受けることになりました。まぁとりあえず首が自由に動くようになったので一安心しました。やはり痛み止めだけでは首を動かさなければ痛みはないのですが上を向くこともできなかったのが、空を見上げることができ何か晴々した気分になります。これで悪い所がはっきりすれば対応もしやすくなります。ただ痛み止めで様子を見ろと言われても不安ですが、やれることは一応みんなやったのでホッとしました。もっとも今回はCT、MRI等々かなりの出費となりましたがまぁこれも仕方ないですね。

今週は安静と言うことで溜まった本もすべて読み終わってしまったので、またストックしておかないと。
現在は篠原悠希さんの中華ファンタジーやら高田大介氏の異世界ファンタジーと大好きな藤澤周平の小説を並行して読んでいます。若い時は馬鹿らしいと思っていたファンタジー小説ですが、現実世界から引退したこの年になって読むと想像の世界も面白いと思うようになりました。

コメント

しんさんのよもやま話

2018年11月07日 07時33分48秒 | Weblog

11月7日(水) 晴

久しぶりのブログになってしまいました。
実は11月3日に浜松に行き、宮野寛子さんのピアノ演奏と光科学技術研究振興財団主催の講演会に参加して「量子力学に残された100年の謎に迫る」と題した自然科学研究機構の大森博士の講演を聞いてきました。内容は光は波の性質と粒子の性質を併せ持つことは分かっているのですが波と粒子の切り替わる瞬間を捉える実験を通してナノセカンドの中でどんなことが起こっているのかと言った話でした。もう昔の話はクリアしてしまった自分にはついて行けない世界の話なので半分はコックリさんでした。その後大学の先輩達と浜松餃子とビールで夕食を摂り名古屋に戻ったのですが、浜松の街を30分ぐらい歩いて駅に行ったのが災いしたのか後頭部が痛くなって家に着いてすぐに寝た訳です。
ところが夜中にトイレに起きた時はどうしようもなく痛くなり出して家族には迷惑をかけたけど救急医療センターにお世話になりました。
後頭部なので脳疾患だったらどうしようと不安でした。当直の女医先生にCT、レントゲンといろいろ検査してもらったのですが、脳内出血は見られないとのこと。でもその間どんどん痛くなって来るし原因不明ではあるが脳に異常はないから痛み止めの救急措置で月曜に神経内科か整形外科の専門医に診察してもらうことになった。その結果頸椎の損傷のようだからしばらく痛み止めで様子を見るしかないと言われた。それから3日まだ痛みが取れないがとりあえず薬を飲んだあと数時間は動けるようになったのでブログを書いています。でも薬が切れて来るとまた痛くなり出すので今週の予定はすべてキャンセルです。まぁ年を取ると言うことはいつ何が起こるか分からないと言う事なのかもしれません。

コメント

しんさんのよもやま話

2018年11月01日 17時51分19秒 | Weblog

11月1日(木) 晴

今日から11月。寒くなりました。あれだけ暑い暑いと言っていた今年の夏も過ぎてみれば、何事も無かったように季節は変わって行くものなのですね。いよいよ苦手な冬が近づいて来る訳です。もうすぐ好きなゴルフも寒くなって出来なくなると思い今日は久しぶりに以前良く行っていたゴルフ練習場に行ってみました。しばらく行っていなかった内に練習場はリニューアルしてものすごく綺麗で設備も最新のゴルフ練習場になっていました。打席からの景色もよくて、まぁあまり練習はしない自分ですが自分用のIDカードを作ってしまいました。敷地内には洒落たベーカリーや喫茶もできていて練習意外にも楽しめそうです。これで一緒に練習できるゴルフの仲間がいたら最高なのですが、まぁそこまでは欲張り過ぎかな。年齢と共にいつまでできるかわからないゴルフですがスイングができる間は続けたいものです。
ところで自民党の元幹事長の谷垣氏が元気になって首相官邸に挨拶に来たと言うニュースがありました。サイクリング中に転んで怪我をして政界から身を引いていたのですが元気になって、どうするのかなと思っていましたが、あっさり老兵は死なずただ消え去るのみと笑顔で応対する姿に好感を持ちました。最近政界にしがみついていつまでも戯言を言っている政治家が多い中で出処進退を明確にする姿はとてもさわやかです。とかく人は過去の栄光にしがみつきたくなるものですが、新たな生き方を歩んで行く姿は見習いたいものです。

コメント

しんさんのよもやま話

2018年10月31日 23時12分09秒 | Weblog

10月31日(水) 晴

今日は科学館で11月中旬に行う小学校での「出前ものづくり工房」の事前打合せ。まぁ以前一度作ったことのある「虹の筒」と言うホログラムを使った虹を作る筒の工作なので大体はわかっていたのですが、細かい所まではわかっていなかったのでしっかり確認してきました。まぁ材料を人数分準備する作業が結構大変なのですが、2時間かけて準備が終わりました。一人ずつ材料を袋に入れて準備できれば一番良いのですがゴミが一杯出ないようにと言う要望があって一クラス分を袋に入れることにしたので現場での配布が大変になりそうです。もっとも予備も準備してあるのであとは臨機にやるだけです。

ところで今日のニュースは「またか」と言ったちょっと遺憾に思う出来事でした。と言っても何の事だかわからないと思いますが、隣の国の話です。戦後80年近くになろうとしているのに、未だに昔の話を蒸し返す不思議な国だと自分は思っています。慰安婦問題にしても今回の徴用工問題にしても、過去に一定の解決をしているものをまたぞろ蒸し返す国民性には怒りさえ感じます。そしてそんな国に対してバカみたいに遊びに行く人たちに対しても何なのだろうと思います。過去を清算してお互いに協調して未来を見て行こうと言っていながら、また昔の話を持ち出してネチネチ難癖を付ける国に対して我々は寛容すぎるような気がしてなりません。別に戦えと言うつもりはありませんが、我々がもう少し距離を置いて冷静に接するべきだと自分は思うのですが・・・。まぁ極めて個人的な感情なのですが。

コメント

しんさんのよもやま話

2018年10月29日 13時13分52秒 | Weblog

10月29日(月) 晴

土曜の夕方名古屋に戻って来て、昨日は骨休み。こちらに来てもやることいろいろ。そして今日は病院でやっと解放された感じ。まぁ今週は名古屋にいます。もっともいろいろあって中々城巡りの旅に出ることができません。次に行く行程は既にできあがっているのだけど3日以上予定のない日が取れないので最短でも11月下旬になってしまいそう。まぁ何も無い日が続くよりはマシと思うしかない。

ところで明日はハロウィーンだそうですが、この国の人たちは何でもお祭り騒ぎにしてしまうようです。昨日は渋谷で騒いだ若者達が5人も逮捕されたとか・・・。元々ハロウィーンはケルトの大晦日のような行事で日本のお盆と同じように死者を迎える儀式のようなものだったそうです。ヨーロッパではケルト民族をキリスト教化する戦略としてハロウィーンをキリスト教のお祭りにして現在のようなハロウィーンになったと言われています。と言うことで仏教徒の多い日本には何の関係も無い祀りですが、最近では日本においても若者達が仮装して街に繰り出すようになりました。今ではバレンタインデイより経済効果が大きくなったと報じられています。
日本の伝統行事に加えてヨーロッパの行事も勝手に繰り入れて、とにかくお祭り騒ぎが大好きな日本人になっているようです。まぁ平和ボケが高じてストレスの発散場所がないと言うのがこの国の現状なのかもしれません。それに加えて商魂逞しく世間を煽る人たちがたくさんいると言うことなのでしょう。まぁそれだけ日々の生活に困ることもなく平和な国にいると言うことで、あまり批判するつもりもないけどバカ騒ぎに乗じて何でもやって良いと言うことではないのですが・・・。

コメント

しんさんのよもやま話(田舎暮らし編18-19)

2018年10月26日 18時45分14秒 | 趣味

10月26日(金) 曇

今日は朝から畑に出て、獣除けネットの補修、ソラマメの種蒔き、人参・大根の草取りと3時間みっちり。畑全体を囲っているネットは1か所が破られ、2か所で穴を掘って入り込んだ跡ができていた。いくら補修してもまたやられるとは思うけど、以前に比べれば格段に荒らされなくなっているので100%効果がある訳ではないけどそれなりの効果はある。まぁ彼らの嫌がる措置を取り続けるしかありません。キヌサヤはまだ早すぎると思い今回はここまで。次回キヌサヤとスナップエンドウの種蒔きをして今年の植え付けは終わります。あとは大根、人参、白菜の収穫をするだけになります。
まぁ来年の春には玉ねぎ、ニンニク、ソラマメ、キヌサヤ、スナップエンドウが収穫できる予定です。まぁこれからは冬を越させるための対策を考えることにします。特にレモン、苺を雪から守る温室もどきを作って見ようと思う。
レモンは友人から御殿場では温室じゃなければできないと言われていますが、せっかく今年の大雪でも生き残った木なのでなんとか来春は順調に成長する姿を見たいものです。
まぁ今回はチャリティゴルフに参加しなくてはならないための帰省だったのでここまでにして明日は名古屋に戻ります。

コメント