”しんさん”のよもやま話

僕のビジネス感や社会現象に対する意見とかを趣味のヨットやゴルフ等の話を織り交ぜながらよもやま話的に発信します。

しんさんのよもやま話(ウォーキング13-06)

2013年08月31日 09時22分25秒 | 趣味

8月31日(土)晴

8月27日~29日・・・北陸第三日

8月29日(木)晴
北陸第三日は金沢まで足を伸ばして、今まで百名城スタンプを押してなかった金沢城跡に行ってきました。金沢城跡は新入社員時代に赴任先がすぐ近くにあったので兼六園と合わせて良く行った場所ですが、当時は日本百名城などと言うものが無かったし、一昨年も訪れているのですがスタンプを押してなかったため、今回改めての訪問でした。
約300年も続いた加賀百万石、前田家の居城だった金沢城はさすがに天下泰平の時代の城にふさわしい立地でウォーキングと言うよりは散策と言った感じです。
当時から現存しているのは石川門、三十間長屋、鶴丸倉庫だけでしたが近年五十間長屋や菱櫓など復元されて城らしくなっています。
写真は大手門から望む河北門です。



こちらは三十間長屋です。海鼠壁が綺麗でした。



他にも見せたい所はいろいろありますが、金沢城は何と言っても石垣が何箇所も残っており、石垣を見て回るのも良いと思います。これらの石垣は穴太衆と言う滋賀の石工集団を召し抱えることによって代々補修にあたらせたそうです。穴太衆と言えば元々は観音寺城の石垣を作った石工集団で後に安土城の築城の携わった人達でした。その後安土城築城に関係した武将達が自分の城を築くために呼び寄せ石垣を築かせた訳です。蒲生氏郷の松坂城の石垣もその一つです。写真は鶴丸倉庫近くの石垣です。



金沢城散策の後、近江町市場に寄って来ました。平日の昼なのに大勢の買い物客で賑わっていました。中を歩いている内にどこから入って来たのかわからなくなってしまいやっとのことで出ることができました。市場の中で食べた近江町海鮮丼がおいしかった。
これで北陸ウォーキングは終わりです。
さてこれから静岡の田舎に出かけます。明日は俳句の会ですが残念ながら欠席です。




コメント

しんさんのよもやま話…ゴルフ編(13-18)

2013年08月30日 23時50分32秒 | 趣味

8月27日~29日・・・北陸第二日

8月28日(水)曇時々晴

この日は北陸の友人と高岡カントリー倶楽部にてゴルフ。
天気も比較的涼しく、前半は好調そのもの。ハーフ46と100は楽勝に切れると思ったのですが、スル―で回ることになり、前日のウォーキングの疲れがドッと出て来たためでしょうか、ドライバーが右に曲がり出し、後半のスコアはなんと56にしてしまい、トータル102で結局100を切れませんでした。

前半はパーがショート、ミドル、ロングで一つずつ、ボギーも3つ、ダボ2つ、トリプル1つと好調なスタートでした。パット数も16とほぼ思った通りのゴルフでした。

ところがスル―でのラウンドとなった後半はボギーがまったくとれずダボの山を築き、ショートでパーが1つ、ボギーなしでダボが6つ、トリプル1つ、+5が1つとまったくダメになってしまいました。原因はドライバーが右に曲がり出してOBは出るわ、3パットは3回もやってしまうわでまったくリズムが狂ってしまいました。ハーフで一息休憩できたらもう少しなんとかなったと思うので悔しくてたまりませんでした。

友人はゴルフが終わった後、雨晴らし海岸の温泉に招待し、夕食の予約も取っていたようなので、休みたいとも言えず残念な結果になってしまいました。
それでも雨晴らし海岸を眺める露天風呂は最高でした。ゆっくり風呂に入り、豪勢な夕食をごちそうになり、ゴルフの疲れも吹っ飛んだ感じでした。
その日は再度友人宅にお世話になり、翌日は金沢城ウォーキングをして帰ることになりますが、この続きはまた次回にします。
明日は静岡に母の様子を見に行く予定なのでまたしばらく休みます。

コメント

しんさんのよもやま話(ウォーキング13-05)

2013年08月29日 17時58分42秒 | 趣味

8月27日~29日・・・北陸第一日

3日間北陸の友人宅にお世話になりながら、七尾城跡のウォーキング、友人とのゴルフ、金沢城跡のウォーキングと北陸を堪能してきました。とても一度では語り尽くせないので3回に分けて書いてみます。第一回は七尾城跡のウォーキングです。

8月27日(火)晴

朝7時に名古屋を出発。東海北陸道をを経て能越自動車道に入り、一路七尾に向かいます。途中ひるがの高原SAで小休止。高原の風は涼しくて気持ちが良い。ここではいつも牛乳を飲むのが楽しみです。持参したパンとひるがの牛乳で軽く朝食を取り、あとは七尾まで一気に。
能越自動車道は氷見の北までしか完成していません。途中から富山湾沿いしばらく走ると七尾に抜ける能越自動車道が再開します。こちらも七尾城までしか完成していませんが城跡のすぐ近くまで行けるので予定より一時間近く早く着きました。
本丸近くの駐車場に車を停め、リュックサックと水筒を持って尾根を登ったり下ったりして、三の丸、二の丸、桜馬場、遊佐氏邸跡、本丸と歩き回りました。
写真は桜馬場、遊佐氏邸跡の石垣です。

本丸にあがる石垣は岩村城の石垣と良く似ています。ただ七尾城跡は7つの尾根に無数の砦を築いた山城で規模が違います。

三の丸跡、二の丸跡、本丸跡との間は、急峻な階段や坂道で結ばれているため比較的涼しい日だったのにもかかわらず、汗で全身びっしょりでした。ほとんどの人が本丸しか行かないのでしょうか、まったく人のいない山道は恐いくらい静かでした。あとでスタンプを押しに麓の資料館によって聞いた所、山を登って行った人は僕が3人目だったそうです。






七尾城跡は山城としての規模も大きく、能登国守護の畠山氏が150年以上も治めた城らしく、京との交流が深い点や尾根から七尾湾を見晴らす景色の良さ等、僕のお気に入りの城になりそうです。


予定より早く探索が終わったので七尾市の食採館で海鮮丼を食べて、能登島水族館まで足を伸ばして来ました。おかげで友人宅には午後7時ぐらいになってしまい、ビール一杯で眠くなる始末でした。翌日のゴルフにも疲れの影響が出てしまったのですがそれは次回ゴルフ編で。

コメント

しんさんのよもやま話

2013年08月26日 20時30分09秒 | Weblog

8月26日(月)曇のち雨

明日は国産小型ロケット「イプシロン」の打ち上げ日ですね。成功して我が国の衛星ビジネスが活性化すると良いですね。広大な宇宙から見ればほんの地球の周りだけの話ですから、海に例えれば港の周辺に出ただけのことですから地球の2000年ぐらい前と同じ感じかもしれません。その当時は海の沖に出たら二度と戻って来ることができないと誰もが思っていました。現在我々は宇宙に出たら二度と戻って来ることはできないと思っているのと同じ状態だった訳です。そんなことを考えているといずれは宇宙空間もゆがんで閉じた空間とさらに別空間に分けられる境界が存在するのかもしれません。こんなことを真面目に言っていると現代科学者からはまったく相手にされないでしょうけど歴史は繰り返すことを考えるとひょっとするとそうかもしれません。
と言った妄想的空論はさておき、明日から北陸に行ってきます。今日はその準備で終日過ごして終わった感じです。明日は石川県の七尾城跡を歩き、夜は高岡の友人宅に泊まります。翌日は富山の友人達とゴルフをして、多分一杯やってもう一晩友人宅にお世話になります。次の日は金沢経由で名古屋に帰って来るつもりです。金沢では金沢城の百名城スタンプを押して来るだけですが、以前何回か行っているのですけどスタンプを押してないため再度訪問します。
これで北陸に5つある百名城はすべてクリアしたことになります。まだ先は長いけど機会をとらえて少し精力的にやって行きたいと思う。
と言う訳でしばらくブログもお休みします。

コメント

しんさんのよもやま話

2013年08月25日 22時25分33秒 | Weblog

8月25日(日)雨

昨日から静岡の田舎に行き、高校の同窓会に出席し、そのまま会場となったホテルに宿泊し、夜中の2時まで飲んで、飲んで、また飲んで、朝は温泉で汗を流し、帰って来ました。最近は毎年やっている同窓会ですが、一年ぶりになつかしいメンバーとの話は尽きません。そしていつも共通の話題となるのは親の介護の話です。自分と同じように東京から毎週介護に帰って来る友人やら認知症の母親と同居している友人の話を聞いて、みんなそれぞれの環境で悪戦苦闘しているようでした。自分も毎週のように名古屋から御殿場まで母親の様子を見に行っていますが、自分だけが特殊ではなく我々の年代はみんな同じような悩みを抱えているのがこの国の現状のようです。
戦争を潜り抜けた我々の親の世代は総じて長生きし、戦後生まれの我々は総じて年金を受給できる年齢までは頑張りながら高齢となった親の面倒を何とか見ようとしている訳ですが、その後はどうなるのでしょうか?多分我々世代は総じて現在の高齢者ほどは長く生きられないだろうし、介護を受けられるような恵まれた人も少ないかもしれません。まぁそれはしかたないことかもしれないけど、今の世の中はずっと便利になっているし、余暇の過ごし方のバリエーションもずっと豊富になったのでそれぞれがより自分らしく楽しめることを考えれば、あまりペシミスティックになる必要はないと思う。いやむしろ大いに楽しめる世代なのかもしれません。年に一度でもなつかしい仲間と会えるのも人生を楽しむ機会となっているような気がします。そんな意味で毎年いろいろな企画をしてくれる田舎の同級生達には感謝しなければなりません。
改めて、現在の自分にはヨットをやる仲間、ゴルフをやる仲間、ウォーキングや酒を飲む仲間等々いろいろな所にいろいろな仲間がいることはありがたいことです。たまたま良い仲間が周りにいることは単なる幸運な巡り合わせでしかありませんが、長く続けられたらいいなと思う今日この頃。
来週は火曜から北陸七尾、高岡、金沢に行ってきます。こちらも毎年富山の友人宅に泊めていただき、飲んでゴルフをしながら、ついでに小旅行を楽しんでいます。去年は「風の盆」でしたが今年は一人で日本百名城の一つ、七尾城跡を歩いてきます。できれば百名城のスタンプを押し忘れた金沢城も寄って来ようと思っています。

コメント

しんさんのよもやま話

2013年08月22日 18時25分19秒 | Weblog

8月22日(木)晴

相も変わらず暑い日が続きます。これだけ暑いと百名城巡りも中断せざるを得ません。僕の性格を知るある人からほんとに70歳までに100も行けるの?と疑問視されています。確かに今の状態だとかなり難しいと言わざるを得ないかもしれません。ただ周囲に言い続けることによって達成できることが多いのも事実。不言実行が美徳と言われた時代もありましたが、何も言わずに実行しているものは途中で止めることもできるし、どうにでもなるものです。ですからこれはやり方としては卑怯なやり方です。周囲に宣言して取り組んでこそ、意義あるものですし、達成感を仲間と共有できるものだと思っている。過去の仕事においては毎年達成すべき目標を明確にし、その達成状況により評価されてきた訳ですから、ごく自然なやり方であると思う。ところが不思議なことに男女の恋愛感情となると中々明確に言えるものではありません。どうしてかはよくわからないけど多分相互の感情により結果が変わって行くものと自分の意思だけで行動して行けるものとの違いなのでしょう。
そんな意味では100名城巡りなどと言うものは達成時期のずれはあるとしても実現性の高い目標なのです。そして来週の富山旅行からまた挑戦を始めて行くつもりです。
今年の夏はヨットでゆっくり周遊の旅をしようと考えていましたが、こちらは中断してしまいましたが多分正解だったような気がします。いっしょに行く予定だった友人も多分ホッとしていることでしょう。準備不足と友人との意識も合って無い中で無理をしたらきっとうまくいかなかったと思います。そして海や山のような自然相手の場合、一つの判断ミスが大きなトラブルになるケースが多い訳ですから念には念を入れて取り組むべきものだと思っています。仲間からは慎重すぎると言われることもありますが、これだけは勢いだけで判断せず自分流を通していることを自分の誇りと考えている。
今日は書くべきことが無かったので戯言でした。

コメント (3)

しんさんのよもやま話

2013年08月21日 19時58分08秒 | Weblog

8月21日(水)晴

昨日高速バスで静岡の田舎に。5時間もかかってやっと御殿場に。途中工事渋滞があったとは言えちょっと時間がかかり過ぎ。
2週間ぶりの田舎の畑はまたもや草だらけです。午後汗だくになりながら、とりあえず草取りに専念。完全に綺麗にはできませんでしたがなんとか畑らしくしました。帰る度に汗びっしょり、フラフラになりながら草取りばかり。農作業もかなり大変なことを生まれて初めて実感しています。
写真は昨日午後田舎に到着したばかりの畑の状況です。草ぼうぼうです。



昨日、暗くなるまで草取りをしてやっとここまでしました。写真はキュウリの畑の部分ですが、反対側にナスとスイカの畑があるので面積的には倍以上あるのです。来年はこのまま続けるか、農薬を使うか思案のしどころですが、やっぱり無農薬じゃなきゃ意味無いので頑張るしかないのかもしれません。



ところで前回網で囲って動物避けをしておいたスイカは無事収穫できました。ただ甘いかどうかはまったくわかりません。試食が恐い感じです。もっともキュウリもナスも最初心配したけど何とか食べれたので、何とかなってほしいもの。そう言えばトマトも初収穫だったのですが、こちらもちょっと心配。もっとも何か変なことをしている訳ではありませんが、ほとんど手入れをしていないので大きさも不揃いだし、味が良いのか悪いのかよくわからない感じです。写真は収穫したスイカとキュウリです。キュウリは収穫できなかったので大きくなりすぎてしまったようです。



今週末もう一度田舎に行くので、次は里芋の収穫に向けてイノシシ避けの防護ネットを張る予定です。それで今年の農作業は終わりです。これから冬にかけて作る農作物にどんなものがあるのか自分が良く知らないので、みんなに聞くことにします。
何事も経験と思いつつうまくできないと気になる性分には困ったものです。

コメント (2)

しんさんのよもやま話

2013年08月19日 10時14分30秒 | Weblog

8月19日(月)晴

昨日で一週間の禁酒・禁煙を無事終えました。時々タバコを吸いたくなった時もあったけど、ピロリ菌除去のためと我慢してしまいました。別にピロリ菌を退治して長生きするためとかそう言う意味ではなく、一週間の禁酒・禁煙に挑戦してみたかっただけかもしれません。そして実践して見て意外と禁煙もできるものだと思いました。
ところで昨日、ヨットの帰りに幸田町の梨の直売所で、幸水のキズがついた梨は皮を剥いてしまえば味は変わらないけど誰も買って行かないとのこと。通常の半分の価格でも売れ残るようです。いつも行く直売所なのだけどヨットの帰りで午後5時をすぎていたためか、もう今日の分はすべて売れてしまってキズのあるものしか残っていないと。
皮を剥いてしまえば味は同じと言うので買ってみました。そして考えたこと。これって価値はどう違うのだろうかと。少なくとも皮を剥いてしまえば価値は等価と言うことになります。と言うことは皮としての価値は見た目と言うことになります。使われ方によって価値が等価となる、価値の不等価の物って実はビジネスの一つのトリガとなり得るものかもしれません。

コメント (2)

しんさんのよもやま話…ヨット編(13-17)

2013年08月18日 20時30分16秒 | 趣味

8月18日(日)晴

今日はレイアメンバーも集まらず、3人で釣りクルージングです。M島さんとケンちゃんだけです。おまけにM島さんはバイクのトラブルで一時間遅れ。結局早朝出航の予定も、いつものレイア時間の9時すぎの出航となってしまいました。おまけに風は微風。エンジンと風の双方を使う機帆走で佐久島周辺で釣ることにしました。昨日の時点では篠島周辺まで足を延ばしてみようと思っていましたが一時間遅れの出航では十分釣っている時間がないためポイントを変更しました。
そこそこの風が吹いている中の機帆走はエンジン音を除けば中々快適です。



佐久島周辺の釣りは意外と当たりでした。キスも釣れるし、アジも釣れると言うことで夢中になっているうちにかなり日焼けしてしまったようです。海の上は暑いと言っても風が涼しいので日焼けしていることに気がつかないことが多いのです。キス10匹、アジ二十数匹で納竿。釣れるのはわかっているのですが、釣れる場所にずっと船を停めておければ良いのですが、アンカーを打っても下が砂地なので風に流されてしまいます。アジは一度に2、3匹釣れるのですが、一度釣れると魚を針から外したりしているうちに、船が流されてポイントから遠ざかってしまいます。従ってまたアンカーを上げて、船を風上まで持って行きアンカーを打つので最後はもうアンカーを上げたくないとなって終わりにする訳です。ですから今日はものすごく良く釣れました。3人でしかも半分は僕が釣った感じでした。ちょっとアジが小さいですが今年初めて良く釣れました。



帰りの船の中でM島さんがキスは天ぷら用に、アジはハラワタを取って下処理をしてくれたので氷の入ったクーラーボックスで家に持ち帰り、強冷蔵で保管しました。明日はDUOに持って行きます。みんなが来てくれると良いのですが・・・。DUOをご存知のみなさん来ていただけたらサービスされると思いますよ。と言っても知らない人が多いかもしれませんね。

コメント

しんさんのよもやま話…ヨット編(13-16)

2013年08月17日 20時15分05秒 | 趣味

8月17日(土)晴

禁酒・禁煙6日目です。お酒はともかく、タバコを吸いたくなると飴を舐めたりコーヒーを飲んだりして紛らわしています。家にいると無性にタバコが吸いたくなったりするので、今週はマリーナに出かける日が多くなっています。暑いのですが海にいるとなぜか落ち着いてタバコも忘れています。
今日もマリーナに行き、燃料(軽油)の補給とポリタンから汲み出す手動式のポンプが壊れていたので新品を購入しておきました。
明日は早朝の出航予定なので、燃料等の事前の準備や食料や飲料の調達で一日飛び回っていました。こうしている時は別にタバコを吸いたいとは思わないのですが、ちょっと手持無沙汰になるとタバコを吸いたくなります。でもあと1日我慢です。明日もビールもタバコも無しなので、いつもと違う飲み物やら食べ物を準備しています。
一週間と言う期間限定だからなのでしょうか?禁酒・禁煙によるピロリ菌退治も何とか6日目も無事終わりました。明日もう一日我慢して、月曜に医者に行って検査して、ピロリ菌が無くなっていれば好きなだけ酒を飲んで、好きなだけタバコを吸ってゆっくりしたいものです。でもタバコは以前より少なくなるような気がします。実はこの一週間の禁煙の中で吸いたいと思うのは2~3回/日だけで後はタバコを吸うことも忘れていることが多いのです。結局あるから吸うだけで無ければ我慢してしまえる程度だったようです。
ところで明日は篠島周辺まで出て釣りをしてきます。大漁なら良いけどどうなることでしょう。

コメント