ひろかずの日記

75歳のおじいさんです。散歩したこと、読んだこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、腹が立ったこと等々何でも書いてみます。

野の花・野草(1) 散歩中に野の花・野草の名前を覚えます

2018-07-10 11:14:50 | 野の花・野草

    散歩中に野の花・野草の名前を覚えます

 興味・関心があると、注意して見たり聞いたりしますね。

 75才ともなると新しい興味関心なんてできません。

 でも、心配事が追っかけてきます。

 「病気」です。それに対しては関心を持たざるをえません。

 さいわい、散歩を始めています。何とか去年の5月13日に始めた散歩は、続いています。

 大雨の時は、新幹線の下の歩道を歩きます。

 でも、1万歩は結構きついと思う日もあります。

 でも、続いているのは2つほど工夫をしています。

 一つは午前中5000歩ほど歩き、午後か夕方に5000歩近くをあるきます。

 それに家の片づけとか買い物をしますので、あまり無理なく1万歩の散歩は達成できています。

 10000万歩を2回に分けて歩きます。

 

 最近は、散歩に楽しいことをプラスさせました。

 散歩中にみる「野の花・野草」の名前を覚えることです。

 見慣れていても、名前の知らない野草がほとんどです。

 そこで、先日、ピッタリの本『散歩で見かける野の花・野草』(写真)を購入しました。

 この本でも、わからない野草は当面パスして、私の新しい興味・関心の分野を開拓します。

 散歩は、ボケ防止には最適なようです。(no435

 *写真:『散歩で見かける野の花・野草(金田一著)』(日本文芸社)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 海汚すプラスチックごみ | トップ | 野の花・野草(2) ワルナスビ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野の花・野草」カテゴリの最新記事