"四季折々 この一枚″

ブログのタイトルを上記に変更しています。アドレスは同じです。
右端にカレンダーが出ればご覧いただけます。

花の色も鮮やかに

2016年05月27日 15時35分37秒 | 画像

 

近所の家の植え込みに鮮やかな色の花が咲き乱れています。

伊勢でサミットの開かれた昨日、今日、天気は、今ひとつでしたが、
二日目の今日は晴れて暑くなってきました。


色鮮やかな花は、いずれも直径が3㎝ぐらい
家人が花の愛好家であることをうかがわせます。

残念ながら、目を楽しませてくれる花の名前は
解かりませんでした。  

「伊勢志摩サミット」も終わり、オバマ大統領が広島へ
移動するというさなか、
羽田では大韓航空機が離陸直前に火を出し大騒動。

幸い、死者もなくホッとしました。

そんな中、例の都知事が、また記者会見。

サミット、航空機事故と、何か騒然とする中、テレビにくぎ付けで
いささか疲れました。


平成縁日

2016年05月23日 09時48分49秒 | 画像

22日、日曜日、地元のターミナル。

ビルの地下、いつものイベントとは違って縁日が出ていました。

商いの品は、昔懐かしいせんべいやビスケットなど。
子供が喜びそうな食べ物やおもちゃが並んでいました。

普段とは違うイベントに、いささか興味をひかれ、
伊勢の「おかげ横丁」を思い浮かべました。


JR神戸線「摩耶駅」を見る

2016年05月18日 11時05分06秒 | 報告

今年、2016年3月26日に開業した神戸市灘区の
JR神戸線「摩耶駅」を見てきました。

阪急電車王子公園駅から水道筋商店街を通り、途中から南へ下がると
新駅の北口へ出ます。

王子公園駅の東側、長い水道筋商店街が東西に続きます。

お昼前だけに、商店街には活気がありました。

神戸市内は北側に阪急電車、真ん中にJR、そして南は阪神電車が
それぞれ、大阪と神戸を結んでおり、
この付近は、神戸でも比較的便利な地域です。

JRの線路にぶつかると「摩耶駅」が見えてきました。

駅の北側はロータリーになっており、改札などの駅舎は、2階にあります。

ここは、摩耶駅の南口です。
改札への長いエスカレーターの登り口です。

橋上駅から見る北側は摩耶山が近くに見え、
これが神戸市内かと驚くほど、のどかな風景でした。

西隣の灘駅とは900m、東の六甲道駅とは1.400mの距離にあります。

上の写真は、ホームのはずれから西方向(灘駅方向)を見た画像です。

灘駅が近くに見えます。

その灘駅の手前に薄緑色の陸橋が見えます。おわかりでしょうか。

この橋を「高橋」。
昔から「たかはし」、または「たかばし」と呼んでいました。
東海道線から分岐した臨港線が、このあたりから
左方向、
神戸港へと走っていました。

その「高橋」の南詰めを東(手前方向)へ下がった、
向かって左側、ちょうどバスらしき車の左側が「岩屋北町3丁目」です。

昭和の初めごろから私たちはこの付近に住み、
昭和20年の
空襲で焼け出されました。

新しい「摩耶駅」付近は、当時、灘(東灘)操車場と呼ばれ、東海道線や
山陽本線で運ばれてきた貨車が、ここで入れ替え作業をし、
神戸港へと運ばれていました。

こどものころ、この線路で遊んだことや
昭和15年ごろだったでしょうか、上筒井まで歩いて
神戸市電で小学校へ通ったことを懐かしく思い出しました。

その操車場も姿を変えました。
いずれ、この摩耶駅周辺も、高層マンションの立ち並ぶ
近代都市へと姿を変えてゆくことでしょう。


この日は、駆け足見学で、自宅を出てから
5時間足らずで帰宅しました。


広島から「シャクヤクの花」 届く

2016年05月13日 14時09分31秒 | 画像

5月12日、広島県内の家内の知人から、シャクヤクの花が届きました。

十数株はあったでしょうか、宅配便で届いた花は蕾の状態でした。

切り株の残りでしょうか、蕾だけの部分も別包装で入っていました。

届いたのが12日の午前十時過ぎ、家内が、すぐに水をやり、
花瓶に生けていました。

その蕾が、一夜明けた13日には、大きく花を開いていました。

花びらの数はどれくらいあるのでしょうか。

一夜で開いた「シャクヤクの花」は、わが家の玄関に
おもわぬ彩を添えています。

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」昔からよく聞いた諺です。

芍薬も牡丹も美しく、 百合は清楚な花です。
人の姿や立ち居振る舞いを花に見たてて形容したもので、
昔の?諺を思い出しました。

 


大阪ステイションシティのフラワーロード

2016年05月10日 12時19分27秒 | 画像

5月に5周年記念を迎えた「大阪スティシヨン シティ」。

中央の3階から時空の広場にかけてPRのフラワーロードができていました。

 

 


うめだの百貨店に恐竜ランド

2016年05月09日 11時58分21秒 | 画像

大阪うめだの百貨店に「恐竜ランド」が出現し、連休中の親子連れでにぎわいました。

会場には大型模型 11体がおかれ、恐竜の鳴き声に小さな子供たちの叫びも混ざり、
騒然とした雰囲気でした。

体長 5mの「ティラノサウルス ロボット」のほかに、化石や標本も展示され、
お菓子まで並んでいました。

 

GWの子供たちにとって楽しい催しだった「恐竜ランド」は 、
5月9日が最終日だそうです。


大阪,駅は「赤いカーネーション」が満開

2016年05月08日 17時51分05秒 | 画像

 

久しぶりに出かけた大阪の梅田、大阪駅には「赤いカーネーション」があふれていました。

JRの大阪ステーションシティーは、この5月で5周年。

それを記念して「時空の広場」に「ワンダー フラワー ガーデン」なる花畑が
出現しています。

カーネーションだけでなく紫陽花やバラの花もあり、色とりどりの花壇が
連休最後ともいう日曜日に、大勢の人を集めていました。

花壇の花の世話係りでしょうか、11,000ポットの花を
丹念に手入れしていました。

この花壇は5月17日まで花を咲かせているそうです。


5月5日 こどもの日の表情

2016年05月06日 10時59分04秒 | 画像

5日のこども日、関西では気温が上がり初夏を思わす暑さになりました。

 風は少し強かったですが、公園の噴水は水と戯れる子供たちで賑わっていました。

6日から天気は下り坂になり、関西地方は、夜は雨になるとか。

晴天と雨が、目まぐるしく変わる。これが春かもしれません。

 


「こどもの日」まえに・ちか場表情

2016年05月05日 10時20分19秒 | 画像

 

「晴天に恵まれた3連休」。ちか場の表情をスケッチしてみました。

5月4日、能勢電鉄の終点、日生中央駅のターミナル広場です。

遠出は、時間とお金もかかるので、自分たちの住環境に合わせて、
それぞれが休日を楽しんでいるように見えました。

 子供たちも、青空の下で、それなりに楽しそうでした。

 

季節は新緑です。

いまが一番過ごしやすい時かも知れません。

 


”GW”もなかばへ、ちか場の表情

2016年05月01日 16時22分00秒 | 画像

「10連休もあり」と騒がれたゴールデンウィークですが、天気が今ひとつ。

昨日、今日と、ようやく晴れましたが、昨日は結構寒かったです。

そこで、高齢者には無理な旅行ではなく、ちか場の表情をお伝えします。

 

道路の植え込みにはサツキの花が色とりどりに咲き乱れ、見上げれば、
家々の垣根から、きれいな花がこぼれ落ちそうに咲き誇っています。

日本の春を、いや、新緑の季節をオウがしているようです。


 目につくのはイベントです。

どこもイベントばやり、子供たちを対象に様々な催しが人気を集めていました。

 

   

 GWが終わったとき、どこが、どのイベントが、勝利を収めているのでしょうか。