"四季折々 この一枚″

ブログのタイトルを上記に変更しています。アドレスは同じです。
右端にカレンダーが出ればご覧いただけます。

夏の夕空

2010年07月27日 10時25分42秒 | 画像
きょうも空を赤く染めて、夏の太陽が西の彼方へ沈んで行く。

暑かった一日もようやくおわり、明日は、少しでも涼しくなってほしいと祈る。

どこへ行くのか、飛行機が西の空を目指して飛んでいった。

2010 盛夏

2010年07月25日 17時21分16秒 | 画像

連日、35度を越す暑さ。いささか、へばり気味ですが、なんとか頑張っていきます。

夏雲

2010年07月22日 20時19分27秒 | 画像
           梅雨が明けたとおもったら、連日の猛暑。
           最高気温を競うように各地の水銀柱がうなぎのぼり。
          
           高齢者への熱中症の注意が、いやに、大きく聞こえる。

梅雨明け近し

2010年07月17日 10時47分16秒 | 画像
       大阪中之島を流れる堂島川は茶色く濁っていたが、そこに架かる
       堂島大橋は、暮れなずむ夕日に白く輝いていた。
       梅雨明けも間近かをおもわせる。
       (7月16日 大阪国際会議場から写す)

菰樽のデザイン

2010年07月10日 11時40分57秒 | 画像
「祝い事」に登場する鏡開きの菰樽(こもだる)。
そのデザインが面白い。絵柄もさることながら、文章もなかなかのものである。
ここでは2点を紹介する。



これまで、「菰樽」は、いろんなところで見かけたが、菰に書かれた絵柄はともかく、文字にまで気がつかなかった。
やはり、日本の伝統産業なのだろう。
いずれも、尼崎市塚口本町の「菰樽」メーカーにて写す。

梅雨の夕暮れ

2010年07月07日 22時39分15秒 | 画像
          梅雨の夕暮れ、夕日が沈む。
          晴れてはいるが、何か物悲しい色だ。
          きょうは、7月7日、七夕の宵である。

あじさい寺

2010年07月05日 16時13分15秒 | 画像
     
兵庫県川西市の「頼光寺」は源氏ゆかりの寺。
     別名、あじさい寺とも言われ、梅雨どきは境内の紫陽花が
     訪れる人を楽しませている。