"四季折々 この一枚″

ブログのタイトルを上記に変更しています。アドレスは同じです。
右端にカレンダーが出ればご覧いただけます。

婦人服売り場に「水道栓」?

2018年10月22日 15時22分02秒 | 画像

「ギョッツ」、「水道栓」をひねれば水が出そうです。

これは某百貨店の婦人服売り場。

水道栓は飾りで、お目当ては下に吊るした婦人服を
買ってもらおうと考えたものでしょう。

いろんなアイデアが出てくるものですね。

まもなく歳末商戦。

お目当ての服はあるのでしょうか。


梅雨入り近し「ゆり」の花

2018年06月02日 10時39分38秒 | 画像

近畿地方では、間もなく梅雨に入ろうとしています。

その晴れ間をめがけて、紫陽花ならぬ「百合」の花が色とりどりの
美しい花を咲かせています。

(「ゆり」の花は、ご近所で6月1日に撮影しました)


観葉植物

2018年05月23日 10時15分30秒 | 画像

先日、近くの植木栽培の店へ行ったついでに、観葉植物を
買ってきました。

直径 30㎝ほどのボウルに水や石を入れて、手入れをしました。

2週間余りで、その観葉植物がだんだんと大きくなってきので、
ブログに掲載しました。


芍薬(シャクヤク)の花

2018年05月20日 18時11分38秒 | 画像


5月14日に届いた「芍薬」が、満開になりました。

ご覧の芍薬は白い色です。

こちらは「ピンク」色です。

いったい、何枚の花弁で構成されているのでしょうか。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。

立ち上がった芍薬が想像できますね。


[夕日]と[カランコエの花]

2018年03月26日 13時09分56秒 | 画像

太陽が北へ上がってきたのか、昨日は「夕日」が
わが家の前から見えました。

タイトルにある、「カランコエの花」と「夕日」は
関係がありません。

カランコエの花言葉は、「幸福を告げる」、「たくさんの小さな
思い出」、「おおらかな心」など、だそうです。

今年も咲きました。小さな花が可憐です。

去年は、2月1日に、このブログに掲載しました。

来年は、もう、取り上げるのをやめたいとおもっています。


ようやく 「寒波」 去る

2018年02月09日 14時48分40秒 | 画像

記録をつくった、あの「寒波」も、ようやく去ったようです。

きょうの兵庫県南部は、ご覧のような青空です。

飛行機雲でしょうか、「直線」の雲が目を引きました。

近くに見える森の木々も、「春」を待っています。

予報によれば、西日本は、次の日曜から火曜日にかけて
少し寒くなるそうですが、
以後は、平年並みで、もう、寒波は来ないのでは?、
と言っていました。

あの苦労した福井県坂井市の国道8号線も開通し、
止まっていた車は全部、動き出したそうです。

まずは、めでたし、めでたしです。

(画像は、9日の正午前後に撮影しました)

 

 


寒波、最後は「積雪」か?

2018年01月27日 15時52分46秒 | 画像

48年ぶりという寒波も、もう、終わりか、とおもっていたら、

今朝は約10㎝の積雪を見ました。

午前7時過ぎ、起床。雨戸をあけたら、ご覧の景色です。

7時30分にカメラで付近を撮りました。

この写真の前後2枚は、午前8時45分ごろの撮影です。

兵庫県南東部とは言いながら、「雪雲の道」に当たると
ご覧のような雪になるのですねえ。

寒波の去るのが待ち遠しいです。


雪はないけれど「氷」がはる

2018年01月24日 11時11分00秒 | 画像

東京の雪騒動、そして、群馬県の火山噴火と、おもわぬ
災害がやって来ます。

関西は、幸い災害はありませんが「寒さ」が厳しいです。

ご覧の氷上の人形は今朝の我家の庭です。

水盤の水は、厚さ1.5㎝ほどに凍っていました。

天気こそ晴れていますが、風は冷たく、肌を刺すほどです。

大阪の予報は、最低気温、-1度だそうです。

まだ寒波は続く、と言っています。


未だ去らぬ「寒波」

2018年01月14日 11時10分39秒 | 画像


余りにも寒い日が続くので、去年のブログを見てみました。

去年は、1月の中旬から月末までに、5回、
近所の雪景色を
取り上げていました。

それに比べて、今年は雪は少なく、寒さが厳しく感じます。

屋根は、真っ白でしたが水滴が凍ったのかもしれません。

今朝は、7時半現在、室内で5℃。

今回の寒波は、今朝で五日は続いているでしょう。

雪より氷の寒さの方が応えます。

早く寒波の通り過ぎるのを祈るばかりです。

(毎回、同じような絵柄で申し訳ありません)

 

 


初氷

2018年01月04日 10時17分56秒 | 画像

今朝は寒かったですねえ。

7:30現在で、ストーブの室内温度は5℃。
外は屋根に雪が白く積もっていました。

庭の水盤にも薄氷が張り、木の人形は氷の上に乗りました。

今年は、これからも幾度かこんな絵柄が
登場することでしょう。

 


明けましておめでとうございます

2018年01月01日 08時26分35秒 | 画像

 

平成30年(2018)の新しい年が明けました。

皆様のご健勝とご多幸を祈り、
      今年もよろしくお願いいたします。

関西は夜来の雨も上がり、7時半過ぎには池田市の
山の端に大きな太陽が顔を出しました。

きょうは快晴の元日になりそうです。

(写真の「戌」の色紙は、親戚の書家の手になるものです)


「Xマス」にターミナル賑わう

2017年12月25日 14時09分25秒 | 画像

 

きょうは比較的、暖かなクリスマスになりました。

ターミナルは買い物客で大にぎわい。

地元でも、学生たちのハンドベルに
買い物客が耳を傾けていました。

暖かい「Xマス」に、買い物客の表情も明るく、
お正月も、こんな天気であってほしいと願いました。


意外に暖かい「冬至」

2017年12月23日 14時44分52秒 | 画像

22日は「冬至」。
夜が一番長く、昼間が短い日でした。

昔から柚子湯やカボチャが人気ですが、
今の若い人には、どうでしょうか。

工事中の阪神百貨店東側の壁面です。

大きく見えますが南北には、それほど長くありません。

右の奥が工事が始まっていない阪神百貨店の正面です。

阪急梅田のコンコースです。

クリスマスが近づくにつれ、賑わってきました。

グランフロント大阪北館には、
大きな赤いバラのツリーが飾ってありました。

平日とあってか、ここの人出は今ひとつ。

冬至も過ぎ天気も良し、繁華街は
これからが勝負のかけどころでしょうか。


屋根の塗装おわる

2017年12月23日 14時31分43秒 | 画像

 
昨日の朝、一面に降り積もった雪は時間とともにとけ、
作業をする人には、よい休養になったかもしれません。

 

15日は朝から、比較的、暖かい太陽の下で
作業がすすみました。

 

塗り残していた部分も順調で、午後には完成。

 

これまでの色に比べて、青が入り趣が変わりました。

                  (塗装の終わった大屋根)

 さあ、いつまで続くかわかりませんが、
わが家の懸案事項は、これで、ひとまず終わり。


来年も元気でいたいものです。


あれから 47年、さらなる道は

2017年12月14日 14時48分03秒 | 画像

 
現在の家に引っ越してきたのは
昭和45年(1970年)の
12月13日でした。

千里丘陵で「日本万博」が開かれた年です。

あれから47年、
今日からは48年目に入りました。

「新しい造成地」とは言いながら、近所には家が
ありませんでした。

少し離れたところにはチラホラと。

ご近所の方から、当時の写真を持っておられたら
見せてほしい、と言われて
家探しをして引っ張り出しました。

同年、7月に建築をお思い立ち、12月には
引っ越してきました。

うれしかったです。

「1戸建ちの家が持てた」。ーー満足感に浸りました。

世の中、変わりますねえ。今や空き家が一杯です。

--- - ---

入居してから5度目ぐらいでしょうか?。

いま、屋根の塗装に追われています。

11日から、業者の手で塗り替えられつつあります。

上の写真は新しい塗装がそこまで来たところです。

ところが、一夜明けた今朝は、一面、雪化粧。
隣の屋根も真っ白でした。

水色のペンキも、まっ白になっていました。

明日は塗装が完了する予定です。
続きはあらためてご紹介します。