"四季折々 この一枚″

ブログのタイトルを上記に変更しています。アドレスは同じです。
右端にカレンダーが出ればご覧いただけます。

春先に雨の日多く、あと一息

2019年03月16日 14時44分17秒 | 画像

もう、「春」かと思いきや、まだ寒さ厳しく、きょうも冬のシャツは着たまま。

今朝、16日(土)は、午前8時頃から冷たい雨が降り始めました。

隣の「花みずき」は、花はないのに「雨つゆ」が可憐な花を咲かせました。

雨は午後には上がり、日が差してきました。

予報によれば、20日の水曜日ころから「春」らしくなりそうです。

今度こそ、本当にあたってほしいものです。

 


久しぶりの「快晴」

2019年01月21日 15時52分45秒 | 画像

ブログから、しばらくご無沙汰をしていました。

今朝は、珍しくよく寝て、目が覚めたら7時半近く。

空は青空で、春を感じさせる「太陽」が輝いていました。

家の中からは暖かそうですが、外は未だ冷たい風が吹いています。

暮れに鏡台の椅子から滑った拍子に肋骨を痛めた家内は、その後、
だいぶん良くなってきましたが、まだ、まだ、平常には戻らないようです。

光線が春を感じさせるようになってきたので、
早く、よくなってほしいと願っています。

 


新春 鉄道模型展と音楽会

2019年01月08日 15時11分47秒 | 画像

市内のターミナルにあるイベント広場で、今年も新春の鉄道模型展が
開かれていました。

今回は、1月6日から10日までの予定でドイツの大型模型電車が走り、
元宝塚歌劇団の生徒や音楽関係者らによるコンサートのコラボレーション。

正月の寒さも解けて、この日は暖かく、子供たちは、線路を走る
大型の模型列車に見入っていました。


謹賀新年 2019年元旦

2019年01月01日 10時21分42秒 | 画像


2019年の新しい年が明けました。

画像は今朝8時頃の東の空です。
ここ、兵庫県南東部も寒さは厳しいですが、天気は良さそうです。

新しい年が皆様にとって良い年であるように祈っております。

今年は、「いどし」、イノシシです。

亥年は無病息災の年、ただし、油断は禁物。
次のステージに向けた準備期間とも書いてありました。

上の「色紙」は静岡県袋井市在住の
雅号「一芳」氏の筆になる「亥」です。
          

 


花の名前は解からねど・・・

2018年12月01日 10時57分46秒 | 画像

 

花の名前は解からねど・・・

空に向かって鳴いているでいる「鳥」に見えて、思わずシャッターをきりました。

花の大きさは3㎝ぐらいでしょうか。

植物園の中なので、「花の名前は?」と聞いてみました。

「セルビアの一種でしょうねーー」、との答え。

なんとも不確かな花でした。


ゆく「秋」を 惜しむ

2018年11月28日 15時31分39秒 | 画像


今年は、「水害」や「地震」、「台風被害」と大変な一年でした。

その一年も、間もなく終わろうとしています。

せめて「もみじ」だけでも飾りたいと、晴れ間をぬって
池田の市立植物園へ行ってきました。

「もみじ」も、もう終わりでしょうか。

来年、新しい年は穏やかな年になってほしいと願っています。

(2018年11月28日 午前 写す)


御堂筋の「いちょう」

2018年11月23日 16時33分42秒 | 画像


一気に冬の気配が強くなった「勤労感謝の日」。

大阪まで出かけたので御堂筋の「いちょう」を見てきました。

                 淀屋橋の交差点。西側から南を見たところです。

              今年は暖かかったのでまだ緑が目立ちました。

                           色づくのもこれからでしょうか。


大阪のミナミを往く

2018年10月31日 13時41分58秒 | 画像

「大阪のミナミ」。

東の「渋谷」、西の「戎橋」、と言われる、おなじみのミナミです。

昨日、所用があって、久しぶりに難波まで出かけました。

戎橋、道頓堀はこれまでと変わっていませんでした。

ハロウイーンには一日早く、その賑わいもありませんでした。

御堂筋には、アノ、ゴーカートも走っていました。

メインストリートの「いちょう」も先日の台風の影響でしょうか、
難波近くでは葉が少なく、折れた枝も目立ちました。

31日、渋谷では厳重警戒とか。

さて、大阪の戎橋周辺は、如何がなものでしょうか

僅か、数時間の駆け足旅?でしたが疲れました。
やはり、雑踏に弱くなっているのですね。


婦人服売り場に「水道栓」?

2018年10月22日 15時22分02秒 | 画像

「ギョッツ」、「水道栓」をひねれば水が出そうです。

これは某百貨店の婦人服売り場。

水道栓は飾りで、お目当ては下に吊るした婦人服を
買ってもらおうと考えたものでしょう。

いろんなアイデアが出てくるものですね。

まもなく歳末商戦。

お目当ての服はあるのでしょうか。


梅雨入り近し「ゆり」の花

2018年06月02日 10時39分38秒 | 画像

近畿地方では、間もなく梅雨に入ろうとしています。

その晴れ間をめがけて、紫陽花ならぬ「百合」の花が色とりどりの
美しい花を咲かせています。

(「ゆり」の花は、ご近所で6月1日に撮影しました)


観葉植物

2018年05月23日 10時15分30秒 | 画像

先日、近くの植木栽培の店へ行ったついでに、観葉植物を
買ってきました。

直径 30㎝ほどのボウルに水や石を入れて、手入れをしました。

2週間余りで、その観葉植物がだんだんと大きくなってきので、
ブログに掲載しました。


芍薬(シャクヤク)の花

2018年05月20日 18時11分38秒 | 画像


5月14日に届いた「芍薬」が、満開になりました。

ご覧の芍薬は白い色です。

こちらは「ピンク」色です。

いったい、何枚の花弁で構成されているのでしょうか。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。

立ち上がった芍薬が想像できますね。


[夕日]と[カランコエの花]

2018年03月26日 13時09分56秒 | 画像

太陽が北へ上がってきたのか、昨日は「夕日」が
わが家の前から見えました。

タイトルにある、「カランコエの花」と「夕日」は
関係がありません。

カランコエの花言葉は、「幸福を告げる」、「たくさんの小さな
思い出」、「おおらかな心」など、だそうです。

今年も咲きました。小さな花が可憐です。

去年は、2月1日に、このブログに掲載しました。

来年は、もう、取り上げるのをやめたいとおもっています。


ようやく 「寒波」 去る

2018年02月09日 14時48分40秒 | 画像

記録をつくった、あの「寒波」も、ようやく去ったようです。

きょうの兵庫県南部は、ご覧のような青空です。

飛行機雲でしょうか、「直線」の雲が目を引きました。

近くに見える森の木々も、「春」を待っています。

予報によれば、西日本は、次の日曜から火曜日にかけて
少し寒くなるそうですが、
以後は、平年並みで、もう、寒波は来ないのでは?、
と言っていました。

あの苦労した福井県坂井市の国道8号線も開通し、
止まっていた車は全部、動き出したそうです。

まずは、めでたし、めでたしです。

(画像は、9日の正午前後に撮影しました)

 

 


寒波、最後は「積雪」か?

2018年01月27日 15時52分46秒 | 画像

48年ぶりという寒波も、もう、終わりか、とおもっていたら、

今朝は約10㎝の積雪を見ました。

午前7時過ぎ、起床。雨戸をあけたら、ご覧の景色です。

7時30分にカメラで付近を撮りました。

この写真の前後2枚は、午前8時45分ごろの撮影です。

兵庫県南東部とは言いながら、「雪雲の道」に当たると
ご覧のような雪になるのですねえ。

寒波の去るのが待ち遠しいです。