まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

バガボンド 29巻

2008-11-30 22:12:58 | マンガ

 バガボンド 29巻 / 井上雄彦

      

「別の道を生きるときじゃないか武蔵?例えばおつうとともに——」

70人斬りの咎で囚われた武蔵。
命と引き換えに、深く傷付いたその右足は、武蔵に剣を捨てることを迫る。
殺し合いの螺旋から逃れられる——。
そう思いながらも、武蔵は、燃え残る剣への執着に煩悶する。





吉岡との死闘から武蔵は囚われの身に。

けどそれもこれも武蔵の為だったの。

これからはみな、武蔵を倒す事を目指すから、

足が治るまで匿うという事らしい。

その方が治療に専念出来るし、誰も追って来ないだろうって。


このまま剣を捨て、おつうと生きる事は考えられないのか?

と聞かれる武蔵だったけど・・・

それは多分ないだろうね。

おつうもなんとなく分かってる感じするし。

小次郎は小次郎でなんかまた一悶着?

武蔵と小次郎、近いようでまだまだ遠いですね。

武蔵の足はいつ完治するだろうか・・・


コメント   この記事についてブログを書く
« タルジャの春 第18話 | トップ | タルジャの春 第19話 »

コメントを投稿

マンガ」カテゴリの最新記事