Retrospective...

イラストレーター/ライター遠藤イヅルの困った嗜好をばらす場所

【シトロエンな話】シトロエンHバンの小さい版、その名は「Gバン」。

2010-01-13 | シトロエンな話。




シトロエンのバン・トラックといえば、別名アラレちゃんトラックの「HY」が有名ですよね。
俗に「Hバン・Hトラック(H=アッシュと読む)」と呼ばれているものです
(発売後期には単に排気量だけで呼ばれていましたが)。






Hバンはトラクシオンアバンのコンポーネンツを使用した
今見ても画期的なFFの多目的貨物自動車です。
その車体は幅広く特徴的で、長さはFFゆえホイールベースの長さは自由に変えられるので
さまざまな車体長のバリエーションが作られました。




で、このHバン、登場はなんと1947年で、実は2CVよりも古いのですが、
実はこのクルマの登場した翌年の1948年、
2CVのフラットツインエンジン(ただし475ccに拡大)を流用したバンが登場していました。

それが、「Gバン」(Gパンじゃないよw)と呼ばれる、小さなバンです。


2CVのバンといえばAZU/AKシリーズが思い出されますが、Gバンはこんな外観でした...。















どひゃああ、まんま小さなアッシュなのです!

全長3.4mはまさに軽自動車サイズですが幅は5ナンバー幅一杯程度あるので、
サブロクサイズ(畳)の板平積みで入る荷物室の長さを実現!
強烈に低い床面なのもとても使いやすそうです!


人物との対比を見ても分かるとおり、サイズもとても小さい。
アッシュがかなり大きな車なので、この小ささはとっても新鮮に目に写ります!


エンジンはコンパクトで補機類もなく、経済的で壊れない2CVのフラットツインが
座席下に縦置きに置かれています。
最小限の部品点数、排気量で最大の仕事をする...このコンセプトってまんま2CVなのですけれども、
それもそのはず、このGバンは2CVの生みの親、アンドレ・ルフェーブルがまさに関わっているそうなのです!



結果として残念ながらこのGバンは発売はされず、
2CVをベースにした小さな貨物車はAZU/AKシリーズで結実することになりますが、
さすがシトロエン、小型貨物車でもすでに独創性の塊!
このコンセプトで現代のテクノロジーで「この外観のままで」
作って欲しい...ですよねー。



>>正直、このクルマが発売されていたならば、
アッシュ同様にシトロエンらしさとかわいらしさと実用性を兼ねそろえた
素晴らしく魅力的な1台だったことでしょう。


>>残念ながらアッシュは大きすぎるんですよね...
商売をするには最高のクルマなのですが。
なので、ieには、このGバンはサイズといい、メカニカル的な要素といい、魅力的過ぎるんです...(^^;

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 【シトロエンな話】DS、空を... | トップ | 【シトロエンな話】拾った画... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (けんじ)
2010-01-13 16:01:09
ホンダのライフステップバンよりも25年近くも前にこんなクルマ考えてたなんて・・・
さすがシトロエン!
次期ミニキャブバンをベースにC-BOXとかいう名前で・・・は妄想しすぎかな~

事後報告で申し訳ありません、リンクさせていただきました!今後もよろしくお願いいたします。
いやあこれは! (プレネル)
2010-01-13 20:54:21
素晴らしい!

こんなのあるんだ!って感じの車ですね☆

日本にはあるのかな?

あれば見たいなあ、乗りたいなあ・・・
試作車は残ってるんですよね (いぬの)
2010-01-14 08:17:53
2cvの試作車と同じような塗色でしたが
シトロエンの試作はみんなあんな色なの
でしょうかね、なんともいえない好きな色
なんです

日本にも空冷2気筒のミニエースがいますが
そちらはFRなんで普通のトラックですしね
さすがシトロエン、試作車はあるようです (ie)
2010-01-14 16:20:28
けんじさま>
>ホンダのライフステップバンよりも
そうなんですよ...しかもステップワゴンなどよりも独創的なのが外板自体が強度を持ったボディの骨格的な作りになっているとか、
もうほんとすごいところいっぱいです。
>今後もよろしくお願いいたします
ワタクシもブックマークリンクに入れさせていただきました!
よろしくお願いいたします。参加したいなあ...。

プレネルさま>
>こんなのあるんだ!って感じの車ですね☆
シトロエンのプロトタイプは面白いものが多いんですが、
これも「あったらいいな」な一台ですね。
試作車はたぶんシトロエンが大事に保管していると思います...

いぬのさま>
>2cvの試作車と同じような塗色
ですね、かなぶんみたいな色というか、
たしかになんともいえなくて好きかも...
>ミニエース
構造的には普通ですものね...
空冷トラックというところでは相当な萌えポイントですが(^^;
はじめまして。 (ぷるりえる)
2010-01-24 23:30:11
私の古い友人が、軽自動車をHトラック風に改造して販売してます。
キットも販売してます。

フロントのダブルシェブロンに対して、シトロエンからクレームがついたようで、少々変更されたようですが、それなりに楽しい風貌を維持してますよ。

http://www6.shizuokanet.ne.jp/usr/sesam/
はじめまして。 (ie)
2010-01-25 09:03:14
ぷるりえるさま>
いらっしゃいませ!
このH風バン、知っていました!
最初ミゼット2で作られていましたよね。
すごくまとまりのいいカスタムで、素敵だと思います!
このie (ぷるりえる)
2010-01-29 09:29:14
凄く欲しい!(笑)

ミニhを作ってる彼、実は昔々「童夢レーシング」のデザイナーだったヤツです。
ル・マン24h二出場したレースカーのデザインに携わっていた根っからのクルマ好きです。

童夢をやめても結局はクルマから離れられなかったようです。(笑)
このGバン (ぷるりえる)
2010-01-29 09:31:51
凄く欲しい!(笑)
大きさがちょうどいい。
パン屋さんとか花屋さんの配達用、小さな移動カフェ、ジューススタンドなどにちょうどいい大きさ。
売れますよ、ぜったい。(笑)

ミニhを作ってる彼、実は昔々「童夢レーシング」のデザイナーだったヤツです。
ル・マン24h二出場したレースカーのデザインに携わっていた根っからのクルマ好きです。

童夢をやめても結局はクルマから離れられなかったようです。(笑)
Unknown (ie)
2010-01-31 15:07:03
>売れますよ、
Gバンのサイズで言えば日本にもあるのでしょうけれど、
キャラクター性、そしてFFであることなど、
たしかに売れると思います。
Unknown (カルパン)
2010-11-16 06:56:49
格好よさの中の可愛さ、レトロでありながら新しいデザイン。
素晴らしい車です!
こんな車で仕事をできたら幸せですね

コメントを投稿

シトロエンな話。」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事