ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

旧盆に

2019-08-11 09:49:09 | Weblog
 画は 再掲ですが、拙作にて

  「親鸞聖人 御影 夏」 

  Shinran Saint at kamogawa river (Kyoto) in Summer です。

 油彩F10号


☆曇り、涼しい (室内 21℃)。


今日は、3.11の ご命日です、                               合掌

避難生活を余儀なくされておられる皆々様に、衷心よりお見舞い申し上げます。

8年 5月が 経ちました。


いい分析です、狂気の沙汰だな、朝鮮カルトの暴走だ、

◆https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/12721
長周新聞  2019年8月10日
米軍の下請軍隊 として機能するための 改憲 
 秋の 臨時国会が 焦点



参議院選挙にともなって開かれた 臨時国会の閉会を受けて、

安倍政府が 秋の臨時国会で「改憲」論議を本格化させる準備を急いでいる。

参議院選挙で改憲勢力が 3分の2議席を確保できなかったため

野党との野合を模索し、次の国会では「改憲」を最大テーマにしようとしている。

そこで大きな焦点となるのは 自民党が早急な国会発議を目指す

改憲四項目(九条改正、緊急事態条項、参院選“合区”解消、教育の充実)」

の素案と、何度も継続審議に追い込まれてきた「改定国民投票法案」の行方である。

安倍政府を中心にした改憲勢力が主張する改憲原案は、戦後一貫して

「戦争をしない国」として歩んできた日本の国是を

根本から覆す内容をはらんでいる。


「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、

国権の発動たる戦争と武力による威嚇、または武力の行使は

国際紛争を解決する手段としては永久にこれを放棄する」

「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。

国の交戦権は、これを認めない」 --

これが現在の日本国憲法九条である。

憲法はまた「平和主義」とともに「国民主権」や「基本的人権の尊重」

についても定めている。


この憲法の内容は、かつての戦争で 全国各地の空襲、原爆投下、沖縄戦

によって 何の罪もない無数の国民が焼き殺され、多くの若者が

「お国のため」と称する勅令によって戦地にかり出されて

戦死や餓死に追い込まれた痛恨の教訓に根ざしている。

「戦争を 二度としない」

「他国と戦争をやるための軍隊を 二度と持たない」というのは、

凄惨な戦争をくぐり抜けてきた日本国民全体の意志であり、

その思いは 戦後74年にわたって 引き継がれてきた。


ところがこの憲法を「時代遅れ」と見なし「戦後レジーム(体制)の脱却」

と叫んで、「改憲」策動を続けてきたのが安倍政府である。

そして近年、強力におし進めてきたのは 露骨な戦時国家づくりであり、

しかもそれは 米軍の下請軍隊と化した自衛隊が、

米軍になりかわって 最前線に飛び出していく体制 の整備
であった。

日本を 米本土防衛の盾として差し出す 

米軍再編計画
(全土の 米軍基地化)をごり押しし、

国民の税金を使って 米軍基地の新設・整備をおこない、

大量に米国製の戦闘機やミサイルを買い込んできた



これとセットで 戦争になれば土地接収を可能にする 国民保護法、

権力の秘密を覆い隠す 秘密保護法、

政府批判の会話をしただけで処罰できる 共謀罪法、

徴兵制に活用するための 国民総背番号制法、

米軍が攻撃されれば日本も自動参戦する(集団的自衛権の行使容認)方向

を定めた 安保関連法などを、与野党合作で強行成立させてきた。


こうして憲法の三大原則である 平和主義も国民主権も基本的人権の尊重も

さんざん踏みにじった挙げ句、日本の対イラン有志連合参加を具体化し、

いよいよ自衛隊を戦地の最前線に立たせる段階へ 踏み込もうとしている。

そのため安倍政府は 戦後一貫して戦争発動の障害となってきた

憲法の全面書き換え を意図して「改憲」を急いでいる。

したがって安倍政府が進める「改憲」は

「憲法で 自衛隊を合憲と認めるか」(自衛隊明記)という

部分的なテーマや「改憲 四項目」だけにとどまらない。

それは国民生活全体にかかわる

国の在り方を 根本から変化させる内容である。



改憲4項目が めざすもの

こうした改憲論議に向け、自民党が昨年3月に決定したのが

改憲優先四項目の「条文イメージ」(たたき台素案)【表参照】である。

https://www.chosyu-journal.jp/wp-content/uploads/2019/08/
 286ab82e5f228343a918a537f43dde74-768x1110.jpg

四項目は、

  ①安全保障にかかわる「自衛隊」(九条改正)、

  ②統治機構の在り方に関する 「緊急事態」(緊急事態条項導入)、

  ③1票の格差と 地域の民意反映が問われる 「合区解消・地方公共団体」、

  ④国家百年の計たる 「教育の充実」

である。


「九条改正」関連では 「戦力不保持」と「交戦権の否認」など

九条の条文自体は変更しない。

そして現在の条文の後に 九条の二をもうけ

「前条の規定は、自衛の措置を妨げない。そのための実力組織として

内閣総理大臣を最高指揮官とする自衛隊を保持する」

という内容を盛り込む手法だ。


だがこの「九条の二」の新設によって、

現在の九条は「自衛の措置」を掲げれば 全面否定されることになる。

それは「戦争放棄、戦力不保持、交戦権否認」をすべて骨抜きにし、

「参戦、 攻撃兵器 保有、 交戦権 容認」 を認めた憲法

になることを意味する。

これは自衛隊が 明確な攻撃兵器の空母保有を具体化したり、

ホルムズ海峡への自衛隊員派遣を検討する動き とも連動している。


そしてこの「自衛措置」発動の引き金になるのが 緊急事態条項である。

これについて自民党は 巨大地震や津波の対処を前面に押し出し

「選挙実施が困難な場合における 国会議員の任期延長」を規定した。

同時に「国会による法律制定をまつ暇(いとま)がない

特別の事情があるとき 内閣が国民の生命、身体及び財産を保護するため

政令を制定することができる」と規定した。

確かに大規模災害の対処は必要である。

だが今回自民党が狙っているのは、一旦内閣が緊急事態を宣言すれば、

国会審議もへず 内閣が自由に法律(政令)を制定できる体制 である。

また2012年に自民党がまとめた改憲草案は、

今回の条文イメージより突っ込んだ方向性を示している。

草案の「緊急事態」の項では、九八条一項で 内閣総理大臣に閣議のみで

緊急事態宣言を発する権限を持たせ、

同条二項で 事前の国会承認がなくても発動できることを明記している。

さらに九九条一項では内閣に

法律と同じ効力を持つ政令を制定する権限を持たせ、

内閣総理大臣が「財政上必要な支出その他の処分」をおこなうことを認めている。


内閣総理大臣 が緊急事態宣言を発すれば

内閣が自由に法律をつくる こともできるし、

内閣総理大臣が 国家予算を意のままにできる 体制である



憲法はもともと内閣(行政)、国会(立法)、裁判所(司法)の3つの

独立した機関が相互に抑制しあってバランスを保つ「三権分立」を

基本原則としてきた。 国会と内閣の関係でいえば、

内閣が 国会召集や 衆院解散の権限を持つが、

国会側は 行政に必要な法案整備の権限を持ち、内閣不信任決議を上げたり、

内閣総理大臣を任命するなど、内閣がおかしな方向へ進むことを牽制する

役割がある。 とくに国会は 国民が直接政治に参加する場である

という性質から 「国権の最高機関」と位置づけている。

ところが緊急事態宣言を発すればこの三権分立を否定し

内閣に法律をつくる権限が移る。

それは国会を何の権限もない飾り物にする 意味合いを持っている。


そして問題はどのような事態を「緊急事態」と規定するかである。

九八条では、

  ①外部からの 武力攻撃、

  ②内乱等による 社会秩序の混乱、

  ③地震などによる 大規模な自然災害、  の三点を例示した。


しかし自民党は「ここに掲げられている事例は例示であり、

どのような事態が生じたときにどのような要件で

緊急事態の宣言を発することができるかは、具体的には法律で規定される」

(自民党改憲草案Q&A)とのべ、

さまざまな事件を「緊急事態」と規定できる余地を残した。

条文にも「その他の法律で定める 緊急事態」を適用項目に潜り込ませた。


こうして総理大臣が「緊急事態に指定する必要がある」と認めればテロ、

全国的なストライキや大規模デモをともなう抗議行動、

死者を多数出すような交通事故や事件、

大規模停電によるインフラ機能の停止、周辺諸国との軍事緊張 …

などあらゆる事象が適用対象にできる。

それはワイマール憲法や大日本帝国憲法で規定した

国家緊急権 の焼き直しであり、国民的な論議も承認もないまま

内閣が勝手に 戦時立法を制定して戦争動員や大量虐殺に駆り立てていく

危険性を持っている。


「合区解消・地方公共団体」は 一票の格差是正が表向きの理由だが、

ここに「地方自治」の性格にかかわる条文 を盛り込んだ。

もともと「地方公共団体は」としていた規定を

「基礎的な地方公共団体及び これを包括する広域の地方公共団体

とすることを基本…」と変えた。

これは民意が反映しにくい 広域自治体や道州制を

基本的な単位にしていく という内容である。


「教育の充実」では「教育を受ける権利」や「義務教育無償」の条文の後に

「国は、教育が … 国の未来を切り拓く上で極めて重要な役割を

担うものであることに鑑み … 教育環境の整備に努めなければならない」

と追加した。

九条改定や 緊急事態条項導入を盛り込んだ 国の利益に尽くす国民育成に

国が強力に関与する姿勢 を示した。

国が「教育の充実」や「教育無償化」を掲げて

学問・研究分野への統制へ 乗り出す方向が露呈している。



自民党の改憲草案 国家権力が 国民を規制

この改憲四項目と 自民党がまとめた改憲草案 を合わせてみると

改憲の狙いが より明確になる。

自民党改憲草案の憲法前文は「政府の行為によって再び戦争の惨禍がない

ようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、

この憲法を確定する」という現憲法の文面を 削除した

そして「我が国は、先の大戦による荒廃や幾多の大災害を乗り越えて

発展し、今や国際社会において重要な地位を占めており、

平和主義の下、諸外国との友好関係を増進し、世界の平和と繁栄に貢献する」

と追加した。 「戦争をしない」という文面を削り

「世界平和への貢献」の装いで、自衛隊の海外派兵、

とくに米軍が主導する有志連合 をはじめとする軍事行動へ

積極的に参加していく意図 をにじませている。


また「天皇」の文字が 一言もなかった前文に、

日本は「国民統合の象徴である天皇 を頂く国家」と加筆し、

第一章「天皇」の項には「天皇は日本国の 元首と明記した。

それは主権在民という基本原則を 根本から覆す方向を示している。


第二章では「戦争の放棄」の章題を 「安全保障」に変え

「戦力不保持」「交戦権の否認」を明記していた九条二項を

まるごと削除している。

さらに「内閣総理大臣を最高指揮官とする 国防軍を保持する」

との規定を新設した。

この国防軍は 「国際的な活動」や 「公の秩序の維持」

「国民の生命や 自由を守るための活動」が任務で、

時の政府の方向性に異議を唱える抗議行動が 激化すれば、

治安弾圧に出動する ことを認めている。

これは「自衛隊明記」が どのような方向を目指しているかを示唆している。


第三章では「国民の責務」を新設し、従来の

「公共の福祉のために 国民の権利を利用する責任を負う」という規定を

「常に公益及び公の秩序に 反してはならない」と変えた。

それは米軍や自衛隊による 土地接収や食料提供、

大企業による風力発電建設など、国策に反発する住民 がいたら

「公益及び 公の秩序」を掲げ 強引に従わせる内容である。

この項では 集会結社の自由や表現の自由、公務員の団結権も含め

すべて「公の秩序」によって制限できると明記している。

国家権力の暴走を規制し 国民の権利保障を基本としてきた憲法を、

国家権力の思惑に沿って 

国民の側を規制する憲法に全面改定する内容 を盛り込んでいる。


第五章の「内閣」では、これまで内閣総理大臣とその他の国務大臣は

「文民でなければならない」と規定していたが、

改憲草案は「現役の軍人 であってはならない」とした。

軍人の大臣主導で 戦争へ突き進んだ反省から規定された「文民統制

(シビリアン・コントロール)」の否定である。


「最高法規」の項では「憲法が日本国民に保障する基本的人権は、

人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であって、これらの権利は、

過去幾多の試練に堪え、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない

永久の権利として信託されたものである」(第九七条)

という条文を 丸ごと削除している。


このような改憲案を早急に実現するため、安倍政府は

次期国会で改定国民投票法案を早急に成立させ、

改憲に向けた四項目を衆参両院で審議することを目指している。

改憲の手続きは衆院100人以上、または参院50人以上の賛成で

改憲原案を国会に提出するのが始まりとなる。

その後、衆参両院の憲法審査会での審査を経て、それぞれの本会議で

総議員(欠席議員を含む)の3分の2以上の賛成で可決すると、

素案が国民投票にかける改憲案となる仕組み になっている。


現在、安倍政府は改憲内容の全貌を示して 全国民的な論議をするのではなく、

「憲法に自衛隊を 明記するか否か」 「改憲が 必要か否か」

「災害時に対応する緊急事態条項が 必要か否か」など、

ワンフレーズのみを切りとって 二者択一を迫るような論議を煽っている。

しかし改憲四項目と自民党改憲草案が目指す内容は、

痛ましい戦争の反省から作られた憲法の規定を 全面崩壊させ、

最終的には日本を戦争ができる国にする ことが狙いである。

それは 国民主権を冒涜した聞く耳のない政治の強行、

基本的人権を否定した福祉切り捨てや 経済的困難の拡大とも同根である。


秋の本格論議を目指している 安倍政府の改憲策動は、

アメリカの盾となって「日本を再び 戦争をする国にするのか」

「国土を再び戦火にさらすことを 許すのか」が最大の焦点である。

それは 日本の未来と命運がかかる問題 になっている。



再掲ですが、拙作二枚目、



「謹写 親鸞聖人自筆 十字名号」です。 水彩 32cm x 40cm 紙



いい目付け だねぇw

◆http://www.asyura2.com/19/cult22/msg/290.html
投稿者: ポスト米英時代 日時: 2019 年 8 月 10 日 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
れいわは、太郎がいなくても 駅前を満杯にできる者が
 必要で、それは 詩織である。



太郎に呼応した九人の功績は大だが、如何せん集客力が弱く、

三井などは 銀行マン時代の悪い癖が抜ければ

コンビニオーナーや牛丼回転マックのバイト票を 何十万票単位で

ごっそり稼げる筈だが、怒りが空回りしている感じで 勿体ないが、

蓮池・安富・照子も 太郎の若さを補う役割は果たせているが、

要は 太郎世代の若さが必要で、

第二弾の衆院選は 本気の大人ならぬ 本気の若者と

鳩山・前川・望月ら 本気の大物で 百議席ゲットで、

野党のみならず 与党のキャスチングボートも握る

という目標が 良さそうである。

個人的には、(三宅)洋平の応援にも駆けつけた、

小泉と竹中に 無理無理痴漢にされて 名誉の服役もした 植草

太郎の経済政策に お墨付きを与えて欲しく、

その為には 逆の立場で 性被害にあった(伊藤)詩織

警察の不正義を 十分に国民に伝えた上で、

植草がなぜ痴漢にされたのかが 伝わるお膳立てを

してもらいたくもあり、容姿もさる事ながら、

太郎に負けない強さのあるところが 政治家向き
なのである。  



◆https://85280384.at.webry.info/201908/article_43.html
半歩前へ 2019年08月09日
10年間 議員実績ゼロ の珍しい男が 小泉進次郎!


一つ目は「質問」。

「法律案の審議の 主な流れ」を見てもわかるように、

国会では 委員会や本会議で質問をする ことができる。


二つ目は「議員立法」。

法案の多くは政府(内閣)が提出するが、議員もできる。

提出には衆院は20人以上、参院は10人以上の賛成が必要だ

(予算関連法案の場合は 衆院50人以上、参院20人以上)。


三つ目は「質問主意書」。

なじみの薄い言葉だが、国政調査権の重要な手段だ。


これは週刊朝日が指摘した 国会議員の仕事ぶりを測る目安 である。

この三つの回数がいずれもゼロ という「トリプルゼロ」の議員。

つまり給料をもらいながら、果たすべき仕事を放棄した

サボリ議員 と言う意味だ。

そうした給料タダどりの代表が 小泉進次郎である。

父・純一郎が政界引退した後を受け継いで「親の七光り」で

2009年に国会議員となって以来、現在までの10年間、

ただの一度も 仕事らしい仕事をしたことがない。


サラリーマンと違って国会議員は 全く仕事をしなくても、

給料やボーナスは キッチリ満額もらえる仕組みだ。

だから働かない議員が多い。

山本太郎の様に 国政調査権をフルに活用して問題点を指摘し、

国会で質問する議員は 数えるほどしか存在しない。

ここが国民のために働く 政治家と、

金儲けに忙しい 政治屋 の違いだ。

山本太郎の対極に位置する小泉進次郎は

さしづめ政治屋の代表だ。

彼は頭の中身は 空っぽだが、おやじ譲りの ハッタリは一流
 
その場限りの 適当なことを言って 愚かな若手記者を煙に巻く。

そんな小泉進次郎を「やれ、イケメンだ」と

テレビのワイドショーが追っかける。その結果、

中身がスカスカの小泉進次郎が 将来の総理候補だと でっち上げる。


彼のバックにはCSISが控えている。

安倍晋三と同様に 日本にとって危険な人物だ。

頭が悪いところを CSISに目をつけられた。

バカは 自由自在にコントロールが可能 だからである。

日本国民はそうしたことを頭に入れて 判断しないと大変な眼に遭う。


***************************

編注

CSIS(戦略国際問題研究所)

ジョセフ・ナイをはじめ アーミテージやマイケル・グリーンら

「ジャパン・ハンドラー」が仕切る 米国のシンクタンク。

日本を 米国の意のままに操縦するために

「使い勝手がいい日本人」を エージェントに仕立て上げている。

安倍晋三、麻生太郎、稲田朋美のほか 

小泉進次郎も CSISの“優等生”だ。

共通しているのは オツムが弱い ところ。



再掲ですが、拙作三枚目、



「謹写 親鸞聖人自筆 六字名号」です。 水彩 32cm x 40cm 紙



消されたんだね、悍ましい白豚ども、

◆https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201908110000/
櫻井ジャーナル  2019.08.11
練炭は使わなかったが、エプシュタインが 独房内で自殺した


ジェフリー・エプシュタインが 8月10日に独房内で「自殺」した。

7月23日には「ほぼ意識をなくし」て倒れているところを

発見されているが、今回は手遅れ。

​ニューヨーク・タイムズ紙は 午前7時30分頃に 首をつった彼の死体が

発見されたとしている​が、
☆https://www.nytimes.com/2019/08/10/nyregion/
 jeffrey-epstein-suicide.html

7時30分に病院へ運び込まれるエプシュタインが目撃され、

​消防署へ心停止の通報があったのは 午前6時38分とする証言​もある。
☆https://nypost.com/2019/08/10/
 convicted-pedophile-jeffrey-epstein-dead/

その前日、裁判所は 事件に関する2000ページの文書を公表していた。


エプシュタインが 未成年の女性を 有力者へ性的な目的で提供している

ことが明るみに出はじめたのは2005年3月


2008年6月に彼は 有罪を認めて懲役18カ月を言い渡されているが、

州刑務所ではなく 郡の営巣へ入れられ、

しかも3カ月半で 週に6日間は 1日12時間、外へ出ることが許されている。

こうした特別待遇を受けた理由について、​事件を地方検事として担当した

アレキサンダー・アコスタは、エプシュタインについて

「情報機関に 所属している」ので 放っておけ と言われたとしている。
☆https://www.thedailybeast.com/jeffrey-epsteins-sick-story-played-out-
 for-years-in-plain-sight?ref=scroll​

なお、アコスタは ドナルド・トランプ政権で労働長官を務めていたが、

今回の件が浮上すると辞任している。

確かに、エプシュタインの背後には 情報機関や治安機関の影がちらつく。

例えば、彼の妻だった ギスレイン・マクスウェルの父親は

ミラー・グループを率いていた ロバート・マクスウェル。

この人物は 1960年代からイスラエルの情報機関であるモサドの

エージェントだったとも言われている。

このロバートは1991年11月、カナリア諸島沖で 死体となって発見された。


エプシュタインが運営していた 小児性愛のネットワークは

有力者へのサービスであると同時に、

有力者を脅す材料を集める目的 があった。

顧客の様子は 全て音声や映像で記録されていた と言われている。

そうした顧客のリストを エプシュタインの自宅から2009年に

持ち出した人物がいる。 その人物によると、

リストは 「小児性愛 ネットワーク」を解き明かすもの だという。

今回は厳しい処罰が予想されていたエプシュタインは 有罪を認めず、

そのリストを反撃の材料に使おう としていたと言われている。

すでに 不適切な行為を強制されたと主張している女性から

何人かの有力者の名前が 明らかにされているが、

エプシュタインが 全体像を口にしたなら、

アメリカやイギリスのエリートは パニックに陥る可能性がある


そうした顧客の中に 日本人や中国人が含まれていても 驚かない。



本ブログではすでに書いたことだが、小児性愛の問題は

イラクを先制攻撃したアメリカ主導軍 にも波及する。

占領地では そうしたことが行われていたというのだ。

そうした事実を隠蔽、あるいは自身も参加していたひとりだ

と噂されたいるのが デイビッド・ペトレイアス。

その当時、彼は 第101空挺師団の司令官 だった。


これも本ブログで紹介済みだが、エプシュタインの恐喝人脈は

ドナルド・トランプの顧問弁護士を務め、

ジョセフ・マッカーシー上院議員の顧問で、FBIの長官だった

J・エドガー・フーバと関係する ロイ・コーン、

そのコーンを親しくしていた密造酒業者で後に大手酒造メーカーを経営する

ルイス・ローゼンスティール、

その同業者だったサミュエル・ブロンフマン というように続いていく。

この人脈は 犯罪組織やCIAとも つながる。

また、ローゼンシュタインに対し、アメリカで酒の販売が合法になる準備

をするよう、1922年にアドバイスしたのが

ウィンストン・チャーチルだ とされている。

エプシュタインの「自殺」で 胸をなで下ろしたエリートは

少なくないだろう。



◆http://my.shadowcity.jp/2019/08/post-15717.html
ネットゲリラ  (2019年8月11日)
こういうビジネスで 大富豪になっただけ


少女買春の世話人富豪エプスタインが 留置場で始末された
というんだが、喋られたら困る人というのがいるわけですね。
まぁ、VIP相手の女衒 なんかやってりゃ、畳の上では死ねないわw 
西洋人だから そもそも畳の上では死なないかw まぁ、
色々と差し障りが大きすぎて、こういう案件は 闇で始末される。
だから「内戦」だと言われる。 内緒の戦争なので内戦ですw


  ☆https://twitter.com/bbcbreaking/status/1160177267693314048?s=21  
  BBC Breaking News @BBCBreaking

  US financier Jeffrey Epstein found dead in his cell
  while awaiting trial on sex trafficking charges,
  US media report


何が起きているか、世間からは解らない。
ベンジャミン・フルフォードあたりが何か言ってるようだが、
彼はユダヤなんだが、先祖代々の上海ユダヤで、
アメリカあたりで猛威を奮っている連中とは筋が違う。
アジア系のユダヤです。資本主義を牛耳っている今のユダヤとは違う。
ユダヤでも 負け組ですw


  ------------------------------
  イギリスやイスラエルの権力者も 絡んでるっぽいからね
  残念だけど 絶対に真実は暴けない
  ------------------------------
  このエプスタインの ロリコンジェットは
  日本にも来てる らしいからな
  顧客がいるんだわ  どいつだ
  ------------------------------
  【基本】
  アメリカは内戦状態。
  https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560523287/11
  トランプのバックに居る 愛国派の米軍中枢部と

  これまでアメリカを支配して米軍を利用してきた
  ディープステート
  (国際金融グローバル資本・CIAモサド・メディア)側
  とで内戦状態。
  ------------------------------
  こいつは 生粋の小児性愛者
  何回も逮捕されてるけど すぐに釈放
  今回は逃げられる前に
  警察が自殺に見せかけて 殺した

  こいつが交友してた 小児セックスグループメンバー
  ・トランプ(現大統領)
  ・クリントン(元大統領)
  ・アンドル王子(イギリス)
  ------------------------------
  英王室と米大統領を押さえたら 無敵だもんな
  実際やってたわけだ
  1000億円なんて まともな仕事で
  かせげないですよね
  投資の天才なんて 完全なウソ
  ------------------------------
  世界的なVIPが愛用する
  少女買春マーケットの ホスト役の1人だからな
  そりゃ口封じ されるわ
  ------------------------------
  パ○ナの竹○も (パソナの竹中平蔵も)
  淡路島に 迎賓館作って
  そこで官僚をあらゆる手段で 骨抜きにしているみたいね
  国生みの島で なにしてくれてんのかね
  それで日本を支配した気に なってんのかな
  ------------------------------
  この児童奴隷島への 専用ジェットの名称が
  ロリータ・エクスプレスw
  クリントンは 26回搭乗記録があるそうだ
  ------------------------------


子供が殺されて臓器移植の提供元にされたとか、
ヒラリーが食っちまったとか、確証のない噂はあるんだが、
それは明らかではない。おそらく永遠に明らかにならないだろうが、
家出少女みたいなのを集めた 売春島を経営していたのは間違いない。
そして口封じで 殺されたのも。



あざとく 悍ましい 白豚ども

「攘夷」はもっとも なんだよなぁ。


コメント