ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

たかりの群れ

2008-02-29 10:42:16 | Weblog
 画は歌川 國芳(1798~1861) 

 号は一勇齋 作


 「三国拳」より


 「天照太神 釈迦如来 孔子」です。



☆二月もはや今日まで、

きょうは晴れて暖かくありがたい。

さて、

たかり三部作?の最終日としますか。

これは国内ですよ、真偽不明ですがこういわれています。

◆http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/2487/
《 在日が帰国・帰化しない理由 「在日特権」 》

[地方税] 固定資産税の減免
[特別区] 民税・都民税の非課税
[特別区] 軽自動車税の減免
[年 金] 国民年金保険料の免除
     心身障害者扶養年金掛金の減免
[都営住宅]共益費の免除住宅
     入居保証金の減免または徴収猶予
[水 道] 基本料金の免除
[下水道] 基本料金の免除
     水洗便所設備助成金の交付
[放 送] 放送受信料の免除
[交 通] 都営交通無料乗車券の交付 JR通勤定期券の割引
[清 掃] ごみ容器の無料貸与
     廃棄物処理手数料の免除
[衛 生] 保健所使用料・手数料の滅免
[教 育] 都立高等学校
     高等専門学校の授業料の免除
[通名]   なんと、公式書類にまで使える。
     ( 会社登記、免許証、健康保険証など )
     民族系の金融機関に偽名で口座設立→犯罪、脱税し放題。
     職業不定の在日タレントも無敵。
     凶悪犯罪者の1/3は在日なのに実名では報道されない。
[生活保護]家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円 在日コリアンは、
     ほぼ無条件で貰えます。
     日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
     予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。
      ニートは問題になっても、この特例は問題視されない。
[住民票] 「外国人登録原票」は通常、一般人では閲覧できない。
     ( 日本人の場合、債権関係の係争で住民票を閲覧される )

     「生活保護予算の大半は在日だけの特権保護費」

・・・

ほかにもいろいろ。

各自治体により違いはあるかと思いますが、

「生活保護予算の大半は在日だけの特権保護費」

これはたまらんですな。火の車の自治体財政なのに。

◆http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/02/post_2ac4.html
生活保護を貰えるのは悪人だけ

<略>

ヤクザが異常な額の生活保護を貰っていた件なんだが、
在日の生活保護率は日本人の5倍
とか、
信者でないと門前払い
とか、
市営住宅もナンミョ~なら無抽選
とか
売春婦は生活保護とダブルインカム
というような素晴らしき公僕さまの働きぶりが
次々に投稿されているわけだ。なんせ現場の職員が
「不正受給が半分以上」とか書き込むんだからたまらない。
もはや、生活保護は悪人保護制度そのものなので、
全廃した方がいいです。つうか、
民間企業がヤクザにカネ渡すと利益供与で捕まるんだが、
役人は捕まらないのかね?

『本当に困っている人が門前払いされ、
ヤクザや「声の大きい人」が大手を振って利用する
…そんな生活保護の実態』!!
*http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/080211/
ご参照。

・・・

そんな在日に地方参政権?
◆http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/hantai_sulu_liyuu.htm#3

Q: 外国には認めている国もある。

A: それらの国のほとんどは、
   特定の国に対して相互的に認めているのです。
   また認めている国にも、国家統合を目指しているEU諸国など、
   それぞれの国内事情があり、
   単純に日本と比較できるものではありません。

   特にEUでは、外国人参政権が認められているといっても、
   その対象はEU国民だけであり、
   日本人は対象外です。

   なお、日本に対し参政権を求めている在日韓国人の母国である
   韓国では2005年7月に
   在韓永住外国人の地方選挙権が認められました。

   しかし、日本に永住する在日韓国人は50万人以上なのに対し、
   韓国でその対象になる在韓日本人はわずか10数人※であり(H16年度)、
   相互主義が成立する条件にありません。

※韓国の永住資格を持つ在韓日本人は59人(H16年度)ですが、
その中で実際に韓国の地方選挙権を付与される人数はさらに少なく、
わずか10数人程度です。
また、韓国では地方選挙権を与える前提として、
韓国の永住権を取得する必要があり、
そのためには、韓国に200万ドル(約2億円以上)の投資を行ったり、
あるいは高収入であることなど、厳しい条件が課されており、
実際に韓国で参政権を与えられる外国人は、
ほんの一握りに過ぎません。


・・・

南鮮というのは中華街の無い珍しい国です。

ゴキブリも住めない国ですよ。

かたや、日本は寄生虫の天国ですねw

土台を腐らすシロアリどもをそろそろ駆除しないと。

「自主独立の日本」へ再生するには健康体にならないとね。

在日鮮人を「特別」扱いする理由がありませんし、

彼らは99%密航者及びその子孫に過ぎません。

まず、一般の在留外国人と同じに扱うことから始めましょう。


 

コメント

たかりの横綱

2008-02-28 10:27:20 | Weblog
 画は Marc Chagall マルク・シャガール


  (1887年~1985年) 作


 「The_Three_Acrobats_1926」です。



☆冷え込み続いています。

月が替わればだん々春めいてくるはず?

さて、

たかりの横綱といえば東の正横綱は不動で「USA」、

西の横綱は「支那」(1972年日中国交正常化以降)でしょう。


昨日に続き
◆http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu162.htmより

<略>
それが一番端的に現れたのは、
日本が国連の常任理事国に立候補したときに現れて、
共同提案国になってくれたアジアの国は
アフガニスタンとブータンとモルジブだけだった。
中国の圧力に屈して東南アジア各国からも日本は見放されてしまった。
膨大なODA援助など何の役にも立たなかったのだ。
日本はアジアからもアメリカの保護国扱いされてしまった。

アメリカの戦略とすれば中国と手を組めば
世界的な覇権を維持できるという打算なのでしょうが、
EUの登場やロシアの復権がどのような影響をもたらすのだろうか? 
中国のアジアに対する覇権においても、
ロシアがインドネシアやインドに対して最新鋭機を売却したことによって、
米中覇権構想も狂いが生じてきた。
ロシアは中国に対して最新鋭機は売らなくなり、
対アジア戦略にロシアが加わったことでアメリカは慌てている。

佐藤優氏の記事を見ても、
ロシアは日本に対しても積極的な投資戦略を通じて
親ロ派を形成しようとするだろう。
もともと鈴木宗男議員や佐藤氏はロシア派でしたが
外務省のパージにあって失脚した。
日本はもともとアメリカと軍事同盟を組んだ仲であるのですが、
実態は米中の保護下にはいっている。
テレビを見ても討論会には親米派と親中派が出ていて
愛国派は出る事が出来ない。
国会も親米と親中派に分けられて
日本の国益がどっかに逝ってしまっている。

私がアメリカ大統領であっても、
中国と手を組んで日本から金を毟れるだけ毟る戦略をとるだろう。

日本人は戦略的な発想がないから
日米安保条約が日本を拘束している条約であることに気がつかない。
核の傘で守ってあげているというアメリカの言い分は
北朝鮮を見ればよく分かるように、
北朝鮮が核開発していてもイラクのように攻撃しなかった点でも
疑念を持たざるを得ない。

六カ国協議の本当の目的は米中による日本の核保有の阻止にある。

日本が核を持てば一番脅威に感ずるのは中国であり、
中国はアメリカを通じて日本を監理している。
台湾や韓国もアメリカを動かして骨抜きにして手に入れようという戦略だ。
アメリカはイラク戦争で手一杯であり中国には対抗できない状態だ。
だから中国と手を組んでアジアを中国に任せることにしたのだろう。

しかし中国もアメリカ以上に信用できない国でありダブルスタンダードだ。

<略>

・・・

たかりの両横綱も天罰があたり、崩壊の淵にきています。

自業自得とはいえまことに目出度き限り、

ここは無慈悲に傍観者に徹し いらぬ情けをかけぬこと。

いかに巻き添えを食わぬようにするかです。

「プーチンのロシア」と組むべし、油断無くね。

信用はできぬがたかりの横綱にはならんと思う。

強欲だがアメリカ・支那の如く悪辣ではなかろう。

◆http://www.business-i.jp/news/sato-page/rasputin/
FujiSankei Business i. 2008/2/27
プーチン大統領の戦略演説(下)
帝国主義政策に日本は危機感を     より

<略>

ロシアの政府系ファンドは、国策に即して、
すなわち第一義的には経済的観点から
ロシアの安全保障を確保することを目的に行動する。
対外諜報(ちょうほう)庁(SVR)には経済安全保障局という局があり、
ロシアの国益の観点から、各国の経済状況や、
どの企業の株式を購入することがロシアの国益に貢献するかを研究している。
筆者の見立てでは、水産関連会社、北海道のゼネコン、
さらに石油、電力、航空、鉄道などの株式購入にロシアは関心を示している。
また、ロシアの投資会社で勤務する日本人の専門家や通訳を
高額の報酬で雇おうと働きかけている。

ロシアの政府系ファンドの規模が小さいからと、軽く見ていると、
気がついたときには、北海道の中堅上場企業や水産関連産業の
経営権がロシア政府に握られているということは十分ある。
ハゲタカファンドは、金もうけだけで動くので、わかりやすい。
ロシアの政府系ファンドももちろん損をするような投資はしない。
しかし、経済合理性だけで動くこともしない。
日本に対するロシアの影響力を極力強化する方向で
経済カードを切るのである。

ロシアは国家資本主義国で、露骨に帝国主義政策を推進していることを
認識した上で日本政府の対露戦略を組み立てなくてはならない。
日本とロシアは引っ越しすることができない隣国だ。
プーチンがこれだけ明確に帝国主義戦略を打ち出しているにもかかわらず、
日本の政治家もマスコミにも危機感が皆無だ。
ロシアを担当する外務官僚がもっと緊張感をもって、
ロシアの変化を国民に伝えていかなくてはならない。

・・・

お互い様なんだろうね。

日本もロシアに自動車関連で膨大な投資を始めていますよ。

ユダヤ禿げとは違い経営支配を狙わない配当目的とか。

今のところあまり神経質にならずともいいのでは?

今日の主張はズバリ、

「アメリカ・支那にもうたからせるな」ということ。




コメント

たかりの伝統

2008-02-27 10:26:34 | Weblog
 画は Marc Chagall マルク・シャガール


  (1887年~1985年) 作


 「The_Cemetery_Gates_1917」です。



☆よく晴れておりますが、

冷え込みは厳しい。


さて、

◆http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu162.htm
株式日記と経済展望 より

韓国では李明博新大統領の就任式が行なわれましたが、
就任演説で韓国経済の建て直しを宣言しました。
韓国企業は中国などに積極的に進出して拡大路線を進めてきましたが、
中国においても製品価格の値上がりと人民元の切り上げと
税制優遇策の廃止によって、進出した韓国企業の撤退が相次いでいる。

<略>

このように韓国経済は中国の追い上げと先進国との間に挟まって
苦しい状態に追い込まれている。
これからは品質と技術力で生き残りを図らなければなりませんが、
自立した技術開発力があるのだろうか? 
サムスンが韓国の代表的なハイテク企業ですが、
アメリカなどにおいてもシェアを落としているようだ。

韓国のハイテク企業は日本の技術者をスカウトしたり、
日本との技術提携などでハイテク製品を製造してきましたが、
日本企業の反撃にあってアメリカなどでも苦戦している。
ウォン高などが一番の原因なのでしょうが、
液晶パネルの製造にしても日本の技術提供がないと
大型の液晶パネル製造が出来ない。
日本から製造機械を輸入しても
微妙な機械操作の技術がないと出来ないからだ。

ソニーはサムスンから液晶パネルを調達してきましたが、
最近のニュースではシャープに切り替えたようだ。
第10世代の液晶パネルの製造にサムスンは成功していない。
ハイテクになればなるほど技術開発競争はスピードが激しい。
3,4年経つと新しい技術で高性能で安い物が出来てしまうから
ノウハウを積み上げていかないと追いつくことは難しい。

・・・

誰が大統領になろうとも「たかりの伝統」は変わらず。

いかにパクルか手を変え品を変え工夫を凝らす。

民族の刷り込まれたDNAは不変です。

シャトル外交とか脳天気なことを言ってますが、

まず、「竹島の不法占拠をやめろ」でしょう。

決着は国際司法裁判所でつけよう、出て来い じゃないのかね。


◆http://www.tamanegiya.com/nonnbee.html
2月25日月曜日晴れ 

今さらながらテレビで南朝鮮の大統領就任についてやっていた。
「北朝鮮に、核放棄こそが体制を維持させ経済を立て直すと説得していく」
と語っているが、この南朝鮮新大統領は、以前に「日韓協力」といいながら、
今までの南朝鮮人と同じく、
戦後補償ということで日本に一〇〇億ドルださせる。
その金で、北朝鮮をよくしていくととんでもないことを言っていたはずだが、
その事はニュースでは一切流れていなかった。

日本は朝鮮とは戦争もしていなければ、
朝鮮半島が南北に分断されたのも、わが国のせいではない。
わが国が併合する時も、朝鮮民族の生き方がそうであるように、
抵抗らしい抵抗は何もしなかった。
戦後、朝鮮半島をふたつに分断することに対しても、
朝鮮人はアメリカにもソビエトにも支那にもなんら抵抗などしなかった。
朝鮮と同じような大東亜戦争後という年代だけみても、
インドネシアは旧宗主国であるオランダに対して
四年間で八〇万人もの犠牲をだしながら独立し、
ベトナムはフランスとの戦いのあと、
アメリカに対し一〇年間もの長期の戦いに勝利し独立した。
朝鮮人がやったことといえば、らしいといえばそれまでなのだが、
自立することなくアメリカ、
支那、ソ連に事大して生きてきただけです。

東西ドイツは冷戦が終わった後に自力で統一しました。
その時に、アメリカにも旧ソ連にも、
東西ドイツ分断の責任を押し付けて
金を出せなどというようなことは言っていません。

ところが朝鮮は違います。戦後六〇年も経ち、冷戦終結後、
朝鮮半島分断の阻止勢力がなにもなくなってからでも
二〇年も経っても統一できていません。
そして、北朝鮮だけでなく南朝鮮の歴代指導者も
「金をだせ」とでかい面をして、
日本に当然のごとく要求してくる厚かましい腐れ指導者ばかりです。
アメリカにもソ連にも支那にも言いません。無駄だからです。
我が国にだけ言ってきます。言えば金を集れる可能性があるからです。

勝手に日本に来ていながら、強制連行されて来たなどと
平気で嘘をつく一部の在日朝鮮人と同じように
恥を知らないと言ってしまえばそうですが、
それをなんら検証も指摘もすることなく、
向こうの言いなりにホイホイと報道するばかりの
我が国のマスコミの責任も極めて重い。

・・・

そのとうりです。

北はもちろん、南鮮の経済は危機的状況でしょう、

「The_Cemetery_Gates」の前に来ている。

呑気に日本に旅行に来ている余裕など無いと思うが、

そこが見栄っ張りのDNAで度し難き民度の低さ、

もっとも難民として潜り込む下見なのかも。

永遠の「疫病神」ですわ。


コメント

湿り雪

2008-02-26 10:47:02 | Weblog
 画は歌川 國芳(1798~1861) 

 号は一勇齋 作


 「賎の女 お山」


 「坂東玉三郎」です。


*坂東玉三郎
歌舞伎役者。屋号は大和屋。
定紋は花かつみ、のし菱。
当代は5代目。

◎坂東玉三郎 (初代) - 初代坂東しうかの前名。


☆湿り雪降りやまず、全道で雪です。

さて、昨日の道新の記事、

◆「自給率、45年で半減」より

日本の(カロリーベース)は、
1961年には78%だったが、
2006年は39%にまで落ち込んだ。

03年時点(日本は40%)での各国との比較では、
オーストラリアの237%、アメリカ128%はもちろん、
山岳国スイスの49%をも下回り、主要先進国で最低。
日本と同じ島国のイギリスは、61年には42%だったが、
自給率向上の努力を重ね、03年には70%。

日本は特に主要農産物の自給率が低く、
小麦14%、大豆は5%、
トウモロコシに至っては1%にも満たず、統計上は0%。
これらの作物の輸入先は北・南米、
オーストラリア、中国にほぼ限られており、
異常気象や政情不安などで輸入が滞った場合、
大混乱が予想される。

ちなみに日本国内の都道府県別自給率
(カロリーベース)は、
北海道が200%で断トツ。
ほかに100%超は秋田など東北四県のみ。
低いほうは、東京(1%)大阪(2%)神奈川(3%)の順。


とのことです、これを前提にして、昨日の

◆「食糧自給率 回復への鍵」
地方単位で持続型社会へ     より

の後半を御覧ください・・・


これらの問題は食べ物にも及んでいる。
江戸時代は食料自給率100%、農民人口80%だった。
しかし、農村の工業化も進んでいて、
布や紙やろうなどの加工品も生産していたのである。
藩士たちの指導によって職人技術が農村に普及し、
現金収入もあり、教育機関(手習い)も増えていった。
森林は全国で伐採制限が打ち出され、育林政策がとられた。

こういう状況は江戸時代から1965年あたりまで
除々に変化しただけで、大きく変わっていない。
農業人口が激減し食糧自給率が39%まで急落したのは、
この40年ほどの出来事だ。
日本は歴史始まって以来の変化を迎えているのである。

*現代は綱渡り

食品偽装や食品汚染の根本原因は、
食料を輸入することで工業製品を輸出し、
外国との賃金差を利用することで利ざやを稼ぐ、
という綱渡りの方法をとったことである。
その結果、日本の輸入食料の重量と
輸送距離を掛け合わせたフードマイレージは
世界一になった。
これは日本人が他のどの国民より、毎日の食事で
環境を汚染しているという意味である。
その上、諸外国の食料の値段が急騰したり
不足になれば、いち早く飢餓がやってくる。

これらを克服するには、どう考えても
自給率の回復以外に方法はないように思う。

今なら間に合う。

地方が小さな単位を形成し、
食料や原材料の生産地というだけでなく
加工、流通、広報、教育、そして石油以外の
電力生成をはじめとする
持続可能社会の構築の拠点になる、
という方法があるはずだ。
地方が豊になることで市場は国内に開かれるだろう。
日本のこれからは、自給率にかかっている。

(終)

如何ですか?

なかなか示唆に富むと思いますよ。

「今なら間に合う」 のですから。





コメント

強風収まる其の弐

2008-02-25 10:43:18 | Weblog
 画は歌川 國芳(1798~1861) 

 号は一勇齋 作


 「義勇八犬伝」より


 「犬坂 毛乃」です。


*曲亭馬琴『南総里見八犬伝』
第六輯巻之四第五十七回。
常武のために一家皆殺しにされ、
家名を断絶された毛野(本図では毛乃)は、
田楽の一座に入り旅から旅の生活の中で復讐の機会を狙う。
女装し、踊り子姿で常武の席に出た毛野が敵の首級をあげ、
艶然と微笑んでいる場面である。
旦開野から八犬伝の一人、犬坂毛野にと変身をする場面で、
両性ないまぜの妖しい魅力が画面全体に醸し出されている。
着物の意匠も垢抜けていて、素晴らしい。
犬坂毛野の似顔は坂東しうか。


☆強風収まり、晴れておりますが、

寒いですね。各地で被害がでたようです。

季節の変わり目の大嵐なのかなぁ。

さて、

今日の北海道新聞の特集記事、いい分析です。

以前にもご紹介した、法政大学の田中優子教授。

◆「食糧自給率 回復への鍵」
地方単位で持続型社会へ     より

<略>

*江戸の合理性

江戸は世界最大の都市人口を抱えていた。
都市では排泄物やゴミが問題になる。
解決策は、それらを利用し尽くすことであった。
不要物の行き先は三通りある。

一番目は、それを使って異なるものを作る。
二番目は、燃料にする。
三番目は、土壌の栄養源として田畑に戻すことである。

この三通りの過程すべてを通るかどうかは、
物によって異なる。
例えば、紙は漉返される。
再生紙は戯作本の印刷に使われ、さらにちり紙となる。
すき返せば質が落ちるので、異なった使い方をされるのだ。
燃やす過程では燃料となり、残った灰は畑の養分になる。
着物もほどかれて幾度も変身し、やはり灰となって畑に戻る。
これらは三通りすべての過程を通るが、
排泄物や風呂の残り湯、魚を洗った水やつめや髪、
生ゴミなどはすぐに土の養分となる。
このように、生活のなかで消費される
あらゆるものが循環する。

そこで不思議なのが今回の再生紙偽装問題である。
再生の流れがこのように決まっていれば、
規制も必要なく偽装もありえない。しかし今回は、
古紙が大量に中国へ流れたことで循環が崩れた。
閉じられていないリサイクルなら、簡単に輪は崩れる。
これが今日のリサイクルの矛盾の一つ目である。
また、再生紙はインクを洗うため、膨大なエネルギーを使う。
リサイクルは用途を変えることで成り立つ。
同じ目的に使おうとすればエネルギーを
消費するのは当たり前なのだ。これが矛盾の二つ目である。

用途を変えることの中には燃料にする
という方法も含まれるのだが、現状では
石油に依存しているので、
他のものを燃料や電気にする工夫が進まない。
これが矛盾の三つ目である。
さらに、肥料として使える物が残っても、
農地の減少と大量の化学物質の使用によって、
それを吸収する土壌もない。
これが問題の四つ目である。

・・・

明日に続けます。









コメント

強風収まる

2008-02-24 10:47:06 | Weblog
 画は歌川 國芳(1798~1861) 

 号は一勇斎 作


 「浅草拳」です。



☆一晩中ゴロ々と風強く、明け方収まる。

ヤレ々です。

冷え込んでいますよ。


◆http://diary.jp.aol.com/fcybbrnndg/
2008/2/23 より
*大荒れになっている米国(気候・地震)

西ではネバダ州を襲ったマグニチュード6の地震、
東ではニューヨークの大雪と、米国は大荒れになっています。

地球がきしんでいるのかも知れませんが日本でも今
異常気象で野菜の生育が大幅に遅れている地域もあり、
この春にはお野菜が不足するか、
べら棒な価格になっているかも知れません。

食糧自給率40%の日本が平然としていることが出来るのは
今だけかも知れません。
中国が日本向け野菜等輸出を一斉に停止・禁止した場合、
日本はどうするのでしょうか?
コンビニ・外食産業は立ち行かなくなります。

自然の前では人間は無力ですが、
今後襲ってきます異常気象は日本を震撼させることに
なるかも知れません。

今回、ニューヨークを襲った大雪では
NY空港で1000便を越えるフライトに影響がありましたが、
このような大荒れの天候が今後も続けば
米国の経済は麻痺することも有り得ます。
自然は恐ろしいものです。 

*経済速報(荒れる社会とその先)

以前のワールドレポートで、日本社会は荒れて
まともに住めない社会になると指摘しておきましたが、
大阪の寝屋川で起こりました無差別強盗事件は
その荒れた社会の典型的な事例になります。

何にも問題がない一般市民が被害にあったものですが、
犯人は21歳の鉄筋工で襲った理由は
「前日にパチンコで負け金に困っていた。
金目当てに現場周辺を物色していた』と供述しているからです。

パチンコで負けたという理由で重症を負わす強盗を働き、
しかも被害にあった人は28歳の会社であり、
犯人とは何の関係もなく、本人には何ら瑕疵もないのです。
たまたま犯人の目に留まったということだけなのです。

事例は違いますが、イージス艦事故で殺された2人の漁師の方も、
もし持ち場についていた自衛隊員がちゃんと仕事をしていれば
殺されなくても済んだのです。
たるんでいたとしかいいようがない事件ですが、
これも今の日本社会そのものともいえます。
社会がたるんでいるのです。

今の日本社会は<上から下>までたるんでいると言える状態にあり、
国会では国民の事などそっちのけで不毛の議論ばかりされており、
更には天皇家でも今までなら有り得ない
内紛まで一般に報じられる有様で、
一体どうなっているのでしょうか?

天皇家は国民の税金で生活をしているわけであり、
国民の模範となっているべき立場にあるはずなのです。
全ての国民から尊敬され敬われる存在であるべき天皇家が
内紛をしている今の日本は
上の混乱を象徴しているともいえます。

下(一般社会)では今回の事件のように何の関係もない国民が
犯罪の被害にあうのです。
今はまだこの手の事件は少ないですが、
今後この手の犯罪は急速に増えることになり、
危なくてまともに歩けない社会になるはずです。

『無秩序社会』に転落するのも時間の問題かも知れません。


・・・

いささか、悲観論に傾き過ぎかと思いますが、

これがこの株屋さん?のスタンスなんでしょう。

ネットの意見はよろしく取捨選択が必要なんで、

参考になるものを参考にするまでなんです。

小生の世迷言も然りです。

2CHの記事などまさにそうですが、偏見を捨てて読むと、

「灰とダイアモンド」ですよ。

瓦礫のなかにピカリ々と輝くダイアモンドや金が見つかる。

その楽しみがある。

ネットの無い昔は情報収集のチャンネルがまことに少なかった。

だから情報統制ができた。

ネットのこのある種アナーキーな自由は大切にすべきかと。

ただまあ、

東宮及び東宮妃の件は困ったもんですな。

これだけ叩かれると「離婚」?

あるいは「廃太子」による臣籍降下?

*現在の日本の皇室典範では皇太子の
皇籍離脱は認められておらず、
皇位継承権の辞退もできない。
これは陰謀や奸計などにより、
「自発的に」そうさせないための規定である。
また、皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、
又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、
皇位継承の順序を変えることができると定められている。
(なお旧制度下においては、旧皇室典範第52条が
特権の剥奪等も含めた皇族に関する懲戒を定めており、
廃太子も法的に可能であった)。

はてさて、難問ですな。

現行憲法に問題があるからねえ・・・




コメント

狙いは対馬?

2008-02-23 11:07:15 | Weblog
 画は歌川國貞(三代豊國)(1786年)~(1864年)作



 「踊形容外題尽」より


 「宝成金菊月 浅山邸の場」です。



*歌舞伎:実成金菊月(みのりよしこがねのきくづき)
 

☆さて、冬の嵐となるのか?荒れ模様です。

毎度不快な話題ですが、

◆http://www.jiji.com/jc/  2008/02/21 より
在日韓国人に地方参政権を=李次期大統領が小沢氏に要請

ソウル21日時事:韓国訪問中の小沢一郎民主党代表は21日午後、
ソウル市内で李明博次期大統領と約45分間、会談した。
李氏は在日韓国人に地方参政権を付与するよう要請、
小沢氏は「実現できるように努力したい」と応じた。

李氏は「在日本大韓民国民団(民団)からの要望」として、
地方参政権付与への努力を求めた。これに対し、小沢氏は
「参政権の問題は、韓国が先に(在留邦人に)認める仕組みをつくった。
わが方がもたもたしているのは遺憾に思っている」と述べた。

また、李氏は
パチンコ産業の規制が変わり、
事業を行っている在日同胞らが苦境にあると聞いたことにも言及し、
関心を持ってほしいと申し入れた。

これに対し小沢代表は、
パチンコ産業については、帰国次第、
民団側の話を聞いてみたいとした。

・・・

やれやれですな。

福田、小沢、その他、どうして媚中媚韓なんだろうね。

小沢一郎、母親の墓が済州島にある?とかネットの噂ですがね。

完全に国民の意識と乖離してるんだが。

不思議です。

地方参政権など憲法違反です、要求する方が基地外。

狙いはイロ々あるが、一つには半島情勢の不安定化、

政治的にも経済的にも崩壊寸前なので、

なんとしても日本にへばり付きたい。とりあえず、

狙いは対馬? なんじゃなかろうか。

◆ネットの記事より

*【対馬】韓国人の固定資産税未払い問題
2006年04月27日

現在、長崎県対馬市では、特区申請により
外国人でも住民登録を済ませれば土地の購入ができるようになっている。
しかし、その事実が予想外の大きな問題を引き起こしているようだ。
長崎県対馬市は、日本海の西に浮かぶ南北約82km、
東西18kmの細長い島で、
北は対馬海峡西水道をはさんで朝鮮半島に面し、
南は対馬海峡東水道をはさんで 壱岐島、九州本土に面している。

対馬から福岡まで海路は138kmだが、
対馬から韓国の釜山までのその半分以下
距離は49.5kmという立地条件と特区指定による
ビザ免除で訪問が可能という事もあって、
大量の韓国人観光客が訪れている。

しかし、今、この
韓国人たちが引き起こす問題がクローズアップされてきた。
長崎県対馬市では、住民登録を済ませれば、
韓国人でも土地取得が可能ということもあって、
韓国人投資家や別荘地を求める韓国人が、相次いで土地を購入している。

しかし、これらの不動産購入者のほとんどが、
日本に固定資産税や住民税を納めることを拒否しているというのだ。

韓国には『対馬は元来、 韓国の領土』という意見が根強く
『韓国領土の不動産を取得したのに 日本へ税金を納めるのはおかしい』
というのが税金不払いの主な理由らしい。


*参政権を与えたら大事になりますよ

日本国内に朝鮮自治区を作ることが目的だ。
朝鮮人が自治体を奪うと、下記のことが予想される。
朝鮮人が住民の少ない自治体に住民票を移し、
自治体を乗っ取る計画。
今、人口が一番少なく老人の多い鳥取県で、
参政権よこせと騒ぎ勝手に
シンポジュームを開いて騒いでいる。
騙されないように、注意しなければいけない。

① 職員を朝鮮人に置き換える
② 税金を人道援助として、北朝鮮のために支援に使う。
③ 韓国、北朝鮮の難民を受け入れ生活保護を受け取る、財政破綻する
④ 反日教育をする。
⑤ 政務調査を韓国、北朝鮮のために使う
⑥ 朝鮮人が増え、県や日本政府と対立する、国防上の問題が起こる。
⑦ 日本海の自治体が独立宣言する。
⑧ 天皇制を廃止する

対馬の小さな市に住民票を移動させ、 
市長議員を独占し自治体運営を獲得、
そして反日自治体となり、日本人が住みにくいようにし、
韓国人北朝鮮難民を受け入れ、
安く土地を買いたたき手に入れて、
日本から独立宣言する。

・・・

こんなところでしょうな。

思うに、鮮人というのは何か、何でも良いんだが、

日本社会に貢献してくれたことありますかね?

寡聞にして思いつかない。

ただの寄生虫でしかないし、悪事もほど々にしないと・・・

いくらお人好しの日本人でもね。

パチンコ、サラ金は潰せばいいんですよ。

*パチンコ屋には、中規模以上のパチンコ店には
顔識別システム(ダイコク電機製)があり、
それで客単位に使用金額データベースが出来てる。

つまり、数回以上パチンコ屋に通うと、その客の可処分所得が類推でき、
その遊興費の最大限の金額がはじき出される。
ある特定の期間、勝ったり負けたりで大きな幅を逸脱しないような操作と、
所持金が多そうな場合に当たりを引かせない操作がされる。

さらに、年に数回~10回程度(大体、月1回以下)、
客単価の調整が行われ、取りすぎてる
客にある程度返す(大勝ちさせる)操作が行われる。

これが真実。

もう、如何に効率よく、客から金を取り上げ、
不審感を持たせないかというシステムが出来上がってる。

*パチンコ店系の営業・業務コンサルが、
まずやるのが客の顧客管理システムの導入。
それこそ、田舎の駅前や温泉街での寂れたパチンコ店ですら、
顧客管理はやってる。
客に番号を付け、落とした金をカウントし、
搾取する事だけを考えてる。

*学生で、暇を持て余し、パチンコに嵌る奴が大勢居る。
俺もその一人だった。(10年以上前)・・・
止められるまで、4年は掛かったし、当時の彼女を泣かせた。
割と学生は勝つんだよな。
理由は簡単。中毒にしておいて、
社会人になってから回収するための、無料のサクラ兼、
次期財布候補。

絶対に学生はパチンコに手を出すな!!!!
勝っても後悔することになる。

*朝鮮玉入れ屋の近くには必ず朝鮮金貸しがある。
「資金がなくなったらこちらへどうぞ」というわけだ。

女性誌には美容整形・消費者金融・風俗嬢募集の広告が載っている。
「借金してでも綺麗になれ、金は風俗で働いて返せばいい」というわけだ。

日本人が借金苦で自殺したり、HIVに感染するたびに在日朝鮮人は喜んでいる。
陰謀論者みたいなことは言いたくないのだが、年間3万人以上もの自殺者や、
HIV感染率が先進国でトップクラスなのは偶然ではないのだよ。

*もう改正貸金業や風営法で殲滅させてしまって体力のあるところが残り、
あとはほとんど厳しい状態でしょう。
クレディアという大手もつぶれる時代ですし、
シティが傘下の消費者金融を売りに出そうとしているようだが、
はたして買い手はいるのでしょうかね。買っても弁護士を中心とした
大量の過払い請求によって不良債権にすでになっている上に
そういう付帯条件がついていますから。

・・・

美味しい事が無くなればいずれ消える?

あっ、それはないかw

まとわりついたら離れない。

支那人といい、鮮人といい、

世界の鼻つまみ、嫌われ者。

出入りお断りのホテル、販売店、レストランが多いようですな。

こんな奴らにヴィザ免除、いかれてるね日本は。


外国人参政権と人権擁護法案については、

◆http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid405.html
ぼやきくっくり

が詳しいのでご参照を。










コメント

湿り雪降り止まず

2008-02-22 10:24:06 | Weblog
 画は歌川 國芳(1798~1861) 

 号は一勇斎 作


 「古猫之怪」です。



☆湿り雪降り止まず、けっこうつもりました。

春はいまだしです。

さて、

◆http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/
海自、インド洋で4か月ぶり給油活動再開

とのこと、無意味です。

税金をアラビア海に捨てに行っている。

アメリカの「テロとの闘い」に大義無し。自作自演なんだから。

化け猫の話、
◆http://www.asyura2.com/08/senkyo47/msg/467.html
れんだいこのカンテラ時評370
【2008.2.19イージス艦衝突事件考】

<略>

我が国は現在6隻保有しているようだが、
1艦1500億円もするようなイージス艦が本当に必要なのか。
防衛利権の温床にされているのではないのか。
不要不急のイージス艦が
外治主義的政策で強行導入されたのではないのか。
その予算を内治主義的政策に回したら
随分な事ができるのではないのか。

そのイージス艦がこたび不祥事を起こしたのではないのか。
その救助も連絡も杜撰過ぎるのではないのか。
先だっては艦兵の機密情報漏洩が露見しており、
イージス艦を廻って何やら不祥事が続出するのはなぜなのか。
政治家には、これらを手短に質す
能力が問われているのではないのか。

れんだいこの調査では、叉も中曽根が登場する。
か奴の時に購入されている。
次の購入の時には小泉が登場する。
か奴の時に購入されている。これは偶然だろうか。
守屋次官からすれば、俺は小口賄賂、
あの人たちは大口ですと云いたくても云えないほどの
利権が介在しているのではないのか。

中曽根、小泉は、不思議と云えば不思議に、
靖国神社公式参拝で物議を醸し、
愛国者ぶりを印象付けたことで知られている。
共に国家枢要機関のせんでも良い民営化を急いで
大鉈を振るったことでも知られている。
この二人がマスコミから歴代随一の名宰相として
持て囃されていることでも共通している。
どうも同じ臭いがするが、そこには何があるのだろう。
こういうことを問うのが政治だろう。

<略>

・・・

中曽根、小泉は、CIAの操る化け猫ですよ。

売国奴ね。

*中曾根 康弘
海軍主計少佐 従六位 大勲位菊花大綬章

◆米内光政と山本五十六は愚将だった―
「海軍善玉論」の虚妄を糺す  三村 文男 (著)
という本があります。

戦後、通説とされた「陸軍悪玉・海軍善玉論」の真偽を検証した力作
『米内光政と山本五十六は愚将だった』によれば、
米内光政は、対米戦争に反対した平和主義者としてもてはやされましたが、
実は日中戦争を拡大し、停戦の機会を失わしめた張本人の一人であり、
悲劇の名将といわれる山本五十六は、
ミッドウェー海戦で圧倒的戦力という戦略的優位と海軍機の高性能と
搭乗員の高熟練度という戦術的優位がありながら、
戦闘指揮の失敗で敗北した、つまり両人とも戦後の名声とはかけ離れた
“愚将”であったとしています。


現海上自衛隊は知りませんが旧海軍上層部は化け猫の巣?

「必敗の信念」をもって指揮をしていたとも言われてます。

前線の将兵は浮かばれませんよ。

現隊員の皆さんには身を引き締めて任務に当たってもらいたいものです。


小生の住む北海道、

◆http://diary.jp.aol.com/fcybbrnndg/ より
2008/2/21 経済速報(深刻化する北海道の消費不振) 

北海道内の消費不振が深刻化してきており、
今後北海道経済は底抜けする可能性が強くなってきています。

2008年1月の北海道内百貨店売上高 
202億7000万円 3.1%減(前年比)

上記のマイナスは5ヶ月連続となっていますが、
北海道でも<札幌>は2.5%減少となっており、
”まだ”ましな方ですが、
函館等の地方では10%近いマイナスとなったところもあり、
不振の中でも<札幌>が一人勝ちという状況になっています。

実際、北海道に行きますとあれほど人がいたレストランでも
目を覆いたくなるほどの客の減少という話も聞きます。

この北海道の消費不振がいずれは日本国中に広まり、
日本の景気は政府発表のGDPプラス成長どころか、
本当はマイナス成長だったということになり、
とても株等買える経済状況ではないとなるはずです。

・・・

目を覆う不景気にて、回復の兆し全く無し。

無料給油スタンド、費用対効果?のイージス艦、

納得がいかぬことばかり・・・








コメント

光春めく其の弐

2008-02-21 10:44:13 | Weblog
 画は歌川國貞(三代豊國)(1786年)~(1864年)作



 「踊形容外題尽」より


 「児雷也豪傑譚話 薬師ヶ淵藤橋の場」です。



☆今日は昨夜来の雪も降り止み、

光春めく暖かい日であります。

さて、昨日の支那とのサッカー、思うに、

土人にオリンピックなどとてものこと無理だし、

*この動画の6:20~ 
http://www.youtube.com/watch?v=t4oebxLUHTg
中国観衆が殺狗(サーコゥ)って大合唱してる。
よく見ると、フィールドじゃなくて横の日本人のいる観客席
に向かって拳を振り上げてる。

「殺狗(サーコゥ)=あの犬畜生どもを殺せ!」
と日本人サポーターに向けて大合唱してたわけだ。


とあるとおり、民度の低さは度し難し。

支那毒菜の背景はこれだし、基地外どものオリンピック、

日本はボイコットすべきでしょう。

このニュースに厳重注意です!!

◆http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/ より
【中国】衛生省、鳥インフルエンザ感染症例を確認

衛生省は2月18日夜、湖南省において感染率の高い
鳥インフルエンザの感染を1症例確認したと発表した。

通達によると、患者は22歳の男性で、
湖南省永泉市江華県に在住しているという。
1月16日に発熱・頭痛などの症状が現れ、
各種治療を行ったが効果がみられず、1月24日に死亡した。

湖南省疾病予防コントロールセンターは2月15日、
同患者の呼吸器官抽出液サンプルに対し
回顧性検査測定を行ったところ、
鳥インフルエンザウイルスH5型核酸が陽性を示した。

さらに中国疾病予防コントロールセンターが2月17日夜、
患者の呼吸器官抽出液サンプルに対し再検査を行ったところ、
鳥インフルエンザH5N1型核酸が陽性であるという結果が現れた。

衛生省の鳥インフルエンザ対人感染予防コントロール専門グループは、
同病例は高感染率の鳥インフルエンザ感染症例
であるとの診断を下した。

同地政府は同症例発生後、
患者と密接な接触があった者に対し徹底した医学的観察を行い、
現時点では症状が現れている人は発見されていないという。
http://www.newschina.jp/

・・・

とのこと、一人見つかったということは十倍以上、

確実に感染者はいるとみていい。

これは恐ろしいことなんですよ。

オリンピックで全世界に拡散の恐れあり。


極論に思えるがこれが適切な対処方針なのかも、

◆http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/
より

このような「排日侮日」に狂奔する中国人を押しとどめるには、
何がもっとも効果的な手段だったろうか?

それは、徹底的に無慈悲な弾圧を、一度でも行うことなのである。

中国史を眺めると、中国人は外国からの強力な一撃ですぐ屈服し、
その統治に甘んじてきたことがわかる。

モンゴル人も満州人も、一度徹底的な弾圧を中国人に加えて見せ、
数百年間彼らを上手に統治している。
しかし日本人はそれができなかったのである。
あるいは中途半端だった。

これこそ日本の中国進出における失敗の一大原因だといえよう。
イギリスは、この点を日本よりよく理解していた。

たとえば1926年に発生した「万県事件」などがそうだ。
イギリスの商船が四川省万県で、
中国側とのトラブルの末、拿捕された。
イギリス側は商船奪還のため砲艦二隻を派遣して砲撃を加え、
万県の町を徹底破壊した。

これによって中国人は縮み上がり、
長江一帯の反英運動は終息したのである。
そして民衆の“排外”のエネルギーは捌け口を求めて、
反日運動へと向かっていったのだ。

中国人は数千年にわたる経験から、
自分が“かなわない”と思った相手にはとことん従順なのである。
「没法子(メイファーズ)」(しょうがない)に代表される
一種の諦観はその表われだ。

利口な者は「竹林の七賢」のように隠遁して、
自己の享楽だけに耽ろうとする。
これが中国人の伝統だ。
だから中国人統治には「暴君」的態度がもっとも有効なのだ。

逆に、民衆の側も暴虐な君主を求めている。
なぜなら暴君の時代こそ、
人民が萎縮しておとなしくなり、
世の中が平和になるということを知っているからだ。

奏の始皇帝や明の太祖は史上無類の暴君だったが、
いずれも見事に乱世を匡し、太平の世を開いている。

昭和二(1927)年の「南京事件」は、幣原(しではら)
「軟弱外交」(国際協調主義)の最盛期に起きた。
これは蒋介石の国民革命軍(北伐軍)が南京を占領した際、
日・米・英の領事館などを襲撃し、
略奪・殺人を行なった事件だ。

この狼藉に対し米英は艦砲射撃で応じたが、
日本はそれに加わらなかった。
しかも幣原喜重郎首相は対中国不干渉主義に徹し、
蒋介石の統一運動を応援するとして
事件の責任追及をほとんど行なわなかった。

しかし国民党の南京新政府は、日本の寛大な態度を見るや、
反英から反日へとがらりと政策を変え、
ナショナリズムの高揚をはかったのである。

中国人に対するには、徹底的に圧力をかけ、
恐怖心を与えなければ、かえってバカにされる。

協調姿勢をとれば付け込まれ、
弱みなど見せようものなら増長するだけである。

これは過去だけではなく、
今日の日中関係においてもまったく同じことが言える。

『日中戦争知られざる真実』148P 黄文雄 光文社

・・・

如何ですか?

本質をついてますよね。ただ、

もっとも最良の策は支那、鮮人との係わりを絶つことです、

これに尽きる。
コメント

光春めく

2008-02-20 10:26:29 | Weblog
 画は歌川國貞(三代豊國)(1786年)~(1864年)作


 「当盛見立三十六花撰」より


 「陣前の梅 熊谷直実」です。



*一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)
より。


☆今日は暖かく、光春めき、あかるい陽射し。

ようやく冬の盛りも過ぎようとしているのかな?

ほっとしますね。

さて、

◆「へたり牛」回収 米農務省、監視に甘さ 
消費者軽視、強まる批判

とのことで、無惨な情景をTVで放送していました。

この「へたり牛」日本には来ていない?とのことですが、

どうですかね?アメリカは信用できませんよ。

*http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/
【食品】米で過去最大の牛肉回収、
「へたり牛」6万5千トンを処理 [2/18] より。

アメリカのアルツハイマー病患者は450万人(2005年)
1975年は50万人だったので9倍に増えてる。
2050年には1,100~1,600万人になると推定。
なぜそんなに凄い勢いで増え続けているのか?

実はアルツハイマー病とヤコブ病(人間のBSE)は
症状がそっくりで区別ができない。
死後に脳を詳しく調べれば区別できるが普通はそこまで調べない。

研究によるとアルツハイマーとされた死者のうち
3~13%がヤコブ病だったとされる。
かりに10%だったとすると現在アメリカでは
45万人がヤコブ病患者ということになる

アルツハイマー病患者の異常な増加率からすると
狂牛病が占める割合はさらに増えてる可能性が高い。

また若年性のアルツハイマー病も増加しているが
これもヤコブ病だろう。

アメリカでは1995年に学者が狂牛病の
研究発表当日に殺される事件が2件も起きた。
狂牛病関係を追及しようとする医者や学者は殺される。
10年以上前から隠蔽工作が始まっている。

ヤコブ病の潜伏期間は10年~数十年なので
今後どんどん患者が増えて来るはずだが
おそらくほとんどがアルツハイマーとして処理されるだろう。

アメリカには農産物名誉毀損法があり
莫大な損害賠償を請求される恐れがあるので
狂牛病の危険性を報道できず
米国民は狂牛病についてほとんど知らない。

アメリカでは毎年20万頭のへたり牛が出る。
それらも食肉として加工される。
ヨーロッパはアメリカ産牛肉の輸入を禁止している。
これらを総合するとアメリカ人のプリオンキャリアは
数百万人から数千万人に推定される。

プリオンは輸血でも感染するので
アメリカ中に蔓延状態でもう止められない。
アメリカはもはや完全に手遅れ。
もう手の打ちようがないので検査体制も縮小してしまった。

実態を調べて公表すると収拾が付かなくなり
責任者も追求されるため公表できない。
政府・医療・畜産関係者もお手上げ状態で
このままアメリカ人全体の破滅に向かって突き進むしかない。

ちなみに、宗教上の理由で「牛を食べない」インドでは
アルツハイマーの発症頻度がアメリカの4分の1程度


・・・

如何ですか?寒気がしますね。

とりわけ『また若年性のアルツハイマー病も増加しているが
これもヤコブ病だろう。』

これが恐ろしい。皆さんざん食っちゃってるし。

加工品でフリーパスでしょう。

支那は毒菜、アメリカは狂牛・遺伝子組み換え農産品その他、

とまあロクでもない奴らです。

金のためなら何でもあり。自分が儲けりゃいいんだ。

騙される奴が馬鹿なのさ、こんなもんでしょう。

自衛しなくてはね・・・   
コメント