ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

二月はにげるⅣ

2010-02-28 11:51:40 | Weblog
 画は歌川芳滝(よしたき)

 生没年未詳、 歌川國芳門人   作


 「吾妻紫恋の色揚  あずまむらさき こいのいろあげ」

 「吉三 市川右団治」です。


☆晴れ。

さて、マスゴミも電通の鼻薬が利いておるのかw

大沢の爺さんも「ヨナは完璧」だとさ、喝だ!スポーツ解説やめたらどうだ。

「八百長」とまでは言えぬとしてもw 「異様な点数ですなぁ」ぐらい言えよ。

「この点数なら男子とやっても一位ですよ、なんかなぁ」とか。

根本的に「操作」されておるのがわかりますね、こんな腐れ民族に、

何せ、このきちがいが「南鮮の英雄」だからなぁw

◆http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267240722/
◎【社会】金嬉老(暴力団員2人を射殺し無期懲役)
  が日本に入国許可要請へ

1968年に静岡県内で暴力団員2人を射殺、人質を取って
旅館に立てこもった「金嬉老事件」で無期懲役が確定し、
99年に仮釈放されて韓国に永住帰国した
金嬉老(本名権禧老)元受刑者(81)=釜山市在住=が
日本への渡航を希望し、3月にも日本政府に入国を
認めるよう要請することが27日、分かった。

金氏は「死ぬ前に母親の墓参りをしたい」と話しており、
日本の法務省に嘆願書を送るほか、韓国政府にも外交ルートを
通じて日本に入国を認めさせるよう陳情する意向。

しかし韓国側の関係者によると、日本の法務当局は金氏が日本に
再入国しないことを条件に仮釈放を許可。永住帰国したため、
在日韓国人の特別永住権も喪失している。

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/
100227/kor1002271023004-n1.htm

*21 :2010/02/27(土) ID:+qJC0hJK0
墓を自費で引取らせろよ

*44 :2010/02/27(土) ID:oN/Poj0J0
こいつ、殺人事件起こして逮捕されたんだが、自分が悪いのに
「差別されたのが原因」と大騒ぎして、韓国側はこいつを英雄とたたえる。

釈放されてから韓国に渡った。韓国側は大歓迎。
しかし韓国でまた事件を起こすw
それで韓国人もこいつの本性がようやくわかる。

日本に再入国しないという条件で仮釈放しているんだから、
日本に入国することなどあり得ない。
母親の墓を韓国に送ってやれw

*137 :2010/02/27(土) ID:yWfGks1l0
墓参りは来日の口実だな
日本の刑務所で差別されたから訴えるとかいうスレが数日前に立ってたぞ
おそらく来日といっしょに左巻きの連中と
メディアに対してそういう活動をはじめる気だろう
民団が参政権付与のために利用しようとしてるのかもしれないね

*151 :2010/02/27(土) ID:jRwSjnOX0
金キローは覚せい剤を自ら打って立て籠もった野郎だ。
目立ちたがりの一人ヤクザ
何にでも噛み付く狂犬は入国出来ません。

*169 :2010/02/27(土) ID:X6lYpuqwP
昨年放送したテレ朝の長野智子のドキュメンタリーでは
韓国での犯罪を全て隠して紹介してて
民族差別のために道を違えてしまった悲劇のヒーロー扱いしてたよね~
犯罪も日本人の差別のせいにしてたしww

テレ朝は今回のコレも素晴らしい美談+差別問題ネタに仕立ててくるよ!

*185 :悪の枢軸 朝鮮半島:2010/02/27(土) ID:7c5LSI8N0
基地害半島の人間には相手にならず
無視するのが一番
関わると不幸になる

*212 :2010/02/27(土) ID:WJaKhN670
wiki

裁判中に刑務所内での金に対する特別待遇の実態が判明する。
金の独房は施錠されておらず散歩や面会なども自由で脱獄手段に用いられる
出刃包丁、ヤスリ、ライターなどを持ち込んでいた。
これは金が自殺をほのめかしたりして、規則違反がエスカレートしたものだった。
特別待遇は刑務所上級職員の間で申し送り事項になっていた事実も判明し、
刑務所の管理体制が問題となって衆議院法務委員会でも責任追及がされる。
その結果、法務省矯正局長以下13人の法務関係者上級職員、
専従職員13人が停職・減給・戒告・訓告などの処分を受けた。
包丁を差し入れたとされる看守が後に服毒自殺をしている。

*215 :2010/02/27(土) ID:coQx4dcz0
もう、韓国も国交断絶でいいと思うぞ
その時は、国内の在日も帰ってもらえ!

そしたら日本の犯罪は激減する!!!

*255:2010/02/27(土) 13:01:34 ID:yqKI1b+j0
金嬉老の母親、朴得淑さんの言葉

「あれは、ふだん朝鮮人といわれてもハラは立てないが、
ムシの居所が悪いと、カッとくるね。
それだけの話よ。だけど、息子は、捕われになっても、まだ生きてるからいい。
しかし、あれが殺した二人の遺族を思うと、私、何もいえない。
私は息子にいいたかった。死ぬのなら早く死ねばよかった」

*282 :2010/02/27(土) ID:7TIv7M9Z0
去年、釜山で実弾射撃場の爆発火災で日本人観光客が
死んだけど、あの射撃場って金嬉老の行きつけだったらしいね。

*517 :2010/02/27(土) ID:ZrtNUiuW0
しかし国家を象徴するような最高額紙幣の肖像に普通、強盗殺人犯を選ぶか?
しかもテロリストだ。もう絶句だ。
これが大韓民国という国家の品性だ。
また暗黙のメッセージとして、日本に対する強烈な憎悪の念が伝わってくる。

韓国における国民的偉人は殺し屋ばかりだ。安重根しかり、金九しかり、
尹奉吉しかりだ。日本でヤクザ2人を殺害した在日2世金嬉老も釈放されたさい、
韓国では国民的英雄に祭り上げられた。釈放後、
日本生まれで日本語しかしゃべれない金嬉老は韓国に凱旋「帰国」したが、
その模様は韓国でテレビ生中継されるほどの熱狂ぶりだった。


毎度申し上げておりますよw 「排特亜」こそ国益にかのうとね。

昨日の記事に謀略チーム「闇の声」が、

『憂さ晴らしをさせないと国民の不平不満が爆発しそうだからだ。
韓国政府は国力を挙げてトヨタを追い詰めると動いている。
どのくらいの金が撒かれたか・・・それこそ、
空からドル紙幣をワシントンやニューヨークでばらまいている様な話だ。 』

話半分にしても、さもありなんだな、

「反日」でしか「国論統一」ができない「自己中民族」ですからw

身の程知らずにトヨタ潰しですかw 

現代(ヒュンダイ)車が代替できるわけがないわな。

代替するのは欧州車、とりわけワーゲンとかドイツ車でしょう。

北米には国を捨てた鮮人、支那人が山盛りですよ。

支那共産党や韓国政府の指令のもと、

こいつらが各種「反日工作」のため、盛大に買収をやっておる、

これ、以前から「公知の事実」、アメの議員、ワイロ大好き。

現代(ヒュンダイ)といえば鄭夢準、2002W杯の買収をやったやつ。

今回のフィギュア買収も背後にはこいつがいるんだとか。

「竹島領有」で不法占拠継続中の南鮮、「国交停止」でいいのだがね。

売国傀儡自民党政権は鼻薬を利かされ、

パチンコ献金のうまみが忘れられず、ズブズブでやってきたわけですよ。

まぁ民主党にも「媚支那」「媚半島」議員がおり心配ですが、

まだ汚染は進行してはおらぬ、その前に対策を講ずることです。

第一弾として「パチンコ・スロット」禁止から始めよう!


コメント

二月はにげるⅢ

2010-02-27 11:25:07 | Weblog
 画は歌川広重(1797年)~(1858年)

 (安藤広重)号は一立齋(いちりゅうさい) 

          &

 歌川國貞(三代豊國)(1786年)~(1864年)

 号は、香蝶楼・一雄斎・五渡亭など  作


 「雙筆五十三次  金谷」です。


☆晴れ。

金メダルは浅田真央なり、抗議すべし、沈黙は不正の容認になる。

鮮人のおぞましさよなぁ、穢れそのものだ。

茶番も過ぎれば怒りとなる、皆さんよくみておるわ、

◆http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1267208085/
*39 :2010/02/27(土) ID:o6OfAeu60

http://forums.isu.org/viewtopic.php?t=1587&postdays
=0&postorder=asc&start=80



この国際スケート連盟掲示板の意見としては、総じて、

・ヨナの点数は高過ぎ
・ロシェットも同情票で点数高過ぎ
・未来は点数低過ぎ
・真央はスゴイ。歴史を作った。

といったところです。やっぱり考えてる事は(韓国&親韓バカを除いて)
みんな一緒ね!

*74 :2010/02/27(土) ID:RTkkYrqJ0
得点は許さないけどメダルは許すっていう論理の
一貫性の無さに気づかないといかん

あまりにもキムに高い点が出るもんだから
浅田はキムに勝つために最大限のリスクを取らざるをえなかった
誰もやらないトリプルアクセル2発クリーンに跳んで、ステップ、
スパイラルまですべて最高峰の技
技と技の間のつなぎもすべてアクションを入れるように変更した
しかも休憩を入れずずっと動きっぱなし
そこまでやってもキムの点数を上回るにはミスは一つも許されない

逆にキムはジャンプちょっと回転不足しても加点
ぬるい技でも休み休みやってもミスさえしなけりゃ金メダル

もしジャッジが公平ならば
浅田にかかる圧倒的に不利なプレッシャーは違ったものになる
つまりはプログラム内容も変わってくる可能性があるんだよ
当然採点・結果も変わる
点数があって結果がある

だから点数とメダルは切り離して考えてはいけないんだ
そして点数に不正があった時点で全てダメ

*197 :2010/02/27(土) ID:MgvTNDB60
浅田電通金儲けのシンボリアスリート断る
        ↓
電通激怒により雑誌等で親の職業叩きスタート
        ↓
浅田IMG VS 電通 の抗争激化
        ↓
電通と韓国IB連合がIMGのキム強奪計画を決行
        ↓
韓国IMGと韓国IBスポーツ訴訟対決
        ↓
電通と韓国IB連合が人気下降中のISUフィギュアのスポンサード就任
        ↓
韓国IBと韓国SBSと癒着しまくりのISU韓国人副会長が私物化
        ↓
チンクワンタ会長 クリックスポーツ局長 と韓国人副会長の利害が一致
        ↓
電通IB連合にISUのトップ糞幹部が組んでキム上げ
浅田下げを本格的スタート
        ↓
電通支配の日本マスコミによる真央ネガキャンスタート
        ↓
この悪だくみに真央自力で対抗ワールド制覇で阻止
        ↓
キムの日本&世界売り出しに失敗ただし韓国内では
CM13本獲得し強引な売り出しに成功
        ↓
も一度キムの日本売出し真央人気下げ計画の為の韓国GF八百長出来レース決行
        ↓
またしても真央自力と強運でなんとか八百長出来レース阻止GF優勝
        ↓
韓国GF八百長出来レースの世界言論封鎖の為韓国日本ISUで
ユナ持上げ真央超下げ決行
        ↓
欧州ロシア北米中国マスコミと日本国民に韓国八百長GFバレバレ
        ↓
只今再々度キムの日本売出し思案中  ←(今ここ)

注)ちなみにISUの現在のお財布で真央潰しの元凶は悲しいかな
電通による日本企業
  
母国の日本に潰されようとしてる真央   
さらに恐るべきは日本スケ連は実は真央を守る気などさらさらない

*205 2010/02/27(土) ID:ZzRyksxW0
>>1
なんつーか、文化の違いなのか。

日本人的な感覚だと、
「浅田真央、史上初のSPでの3回転半+フリーでも3回転半を2連発!スゲー!!」
ってなるのが普通なんだけど、

韓国では、
「ヨナ!そこそこの演技を無難にこなした!スゲー!!」
になるんだな。

やっぱ日本人的な感覚では、初めて到達した人が偉いのよ。
だからノーベル賞の受賞者も山ほど輩出している。

韓国はノーベル賞受賞者は疑惑の平和賞だけ。
これも北朝鮮に支援金を送って受賞したもの。
簡単に言うと金で買ったノーベル賞w
今回のキム・ヨナと同じ構図w

初めてそこに到達した者が一番偉いし尊ばれる。
これが日本人の当たり前の感覚。
俺は自分が日本人だということを誇りに思うぜ。

*237 :2010/02/27(土) ID:bhLQj7J40
韓国の八百長のせいで、フィギュアに泥塗ったね。
それだけじゃなく、今まで
真摯にフィギュアに取り組んできた選手、盛り上げようとした人たち全てだな。
加担したジャッジどもは全て晒されればいい、そう祈る

*238 :2010/02/27(土) ID:nNRIMJbx0
情報操作するのはやめろって

ショートの採点からして、キムチのほうが5点も上というインチキでは

フリーで完璧にすべって逆転は絶対にできない

そういう不正の上にキムチの金はある

韓国人の卑劣さは、情報操作をしてごまかすこと

トリプルアクセルをとべない偽物なんか消えてほしい

*294 :2010/02/27(土) ID:1pm331hz0
観客席で大量に振られる太極旗にブーイングがあった。

キム・ヨナの美しい演技で幕を閉じた女子フィギュアの
フリープログラムファイナル。

その裏では「世界一の嫌われ者」が思う存分暴れていたという。

「せっかく10万円も払ってチケットを買って見に行ったのに、
最悪の気分になった」というのは、
40代のアメリカ人女性だ。定価450ドル(約3万 8000円)のチケットは
速攻売り切れ。ネット上のオークションで
取引される金額は最高で9000ドル(約75万円)にまで高騰。
この女性はまだ運が良いほうだったが、なぜ怒っているのか?

「韓国人のマナーの悪さにはウンザリしたのよ。
キム・ヨナの演技の前からずっと太極旗を振りかざしていて、
せっかくの演技が見えなかったの。ヨナの演技が終わった後も興奮したのか
ずっと旗をふったり、ぺちゃくちゃとおしゃべりしていて、
マオアサダの時も、ロシェットの時もまったく観戦に集中できなかった」

確かにテレビ中継でも観客席で多くの太極旗がふられていたのは確認できた。
この女性によると、それだけではないという。
「韓国人の応援席近くだったのが最悪なの。とにかくガーリック臭がする。
キムチ臭いの。
観客席では食事しちゃいけない決まりなのに、
『辛』って書いたお菓子を食べてたわ。
それが、またキムチ臭くて、本当にムカムカしたわ」

せっかく、キム・ヨナが良い演技を見せたのに、サポーターのマナーの悪さで
味噌を付けてしまった格好。
そもそも韓国人のマナーの悪さは今に始まったことではない。
アメリカやヨーロッパでは
「中国人と韓国人とはデートしたくない」といわれており、たびたび、
その国民性が「意地汚い」「遠慮がない」
「閉鎖的だ」などといわれてきた。

しかし、フィギュアを観戦した当の韓国人女性は平然とこういう。
「我々の民族が世界中で嫌われているという自覚はある。でも、
外人に何をいわれようと関係ない。我々は勝ったのだから」

キム・ヨナがかわいそうになるぐらい民度が低い。
http://www.naimaga.jp/entry/1/12/0/270/

*309 :2010/02/27(土) 08:37:30 ID:ZuyPz4WQ0
昨日、フィギアスケートは死んだ。
誰もキムヨナの点数を超えることは出来ない。
ライサチェックもプルシェンコもキムヨナよりも下だといわれたのだ。
これは永遠に語り継がれるべき事だ。
世界の全ての男子フィギアスケートの選手がキムヨナより下だ
といわれたのだから。
フィギアスケートに競技としての価値がないと証明された日だった。

*356 :2010/02/27(土) ID:j/3S99M90
キムと真央の比較より
キムと長洲を比較した方が解りやすく説明できると思う

キムと比べて長洲の評価が低すぎる事が疑問

◆http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1266226596/l50
*347 :闇の声:2010/02/27(土) 09:47:29 ID:yeMQej/4
韓国の友人と色々語り合ったが、その彼が言うのには
「オリンピックにあれだけ力を注いだのは、表向き国威発揚とか
国を纏めましょうと言う理由だけれども、その裏側にあるのは酒と同じで
憂さ晴らしをさせないと国民の不平不満が爆発しそうだからだ。
キムヨナがそれを知っていたかどうかは解らないが、
少なくともオリンピックの団長はそれは知っていた。
だから、特殊部隊も真っ青になるくらいの物凄いトレーニングをして
勝利を収めた。
しかし、そのバカ騒ぎで何が残るのか、実はそれが最大の問題であり、
現政権が恐れる経済不安と社会不安の増大に
何ら効果のない事も判っている。
トヨタの問題は一企業の問題として考えてはならない。
韓国政府は国力を挙げてトヨタを追い詰めると動いている。
どのくらいの金が撒かれたか・・・それこそ、
空からドル紙幣をワシントンやニューヨークでばらまいている様な話だ。
日本は何をしたか・・・特に政治は何をしたか・・・
韓国から見ていて、日本に生体反応が無くなりつつある事を感じる・・・」
のだそうだ。
あと、全ての問題を在日の言葉で片付けるのは余りに知恵がないね。


「寒流=恨流」wの勧進元がこれですよ、

◆http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=113072
◎韓日の架け橋役30年、電通の成田豊最高顧問

日本最大の広告代理店、電通の成田豊最高顧問(79)が
韓国政府から修交勲章光化章を贈られた。
30年にわたる韓日文化交流事業を積極的に後援した功労だ。

権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日大使が24日に駐日韓国大使館に
成田顧問を招いて勲章を授与した。修交勲章光化章は
国権伸長や友邦との親善など国益増進に寄与した人に授与されるもので、
外国人に贈られる最高等級の勲章だ。

勲章を授与された成田顧問は、「韓国の国歌であるムクゲの花言葉は尊敬だ
と聞いた。互いに尊敬する心を忘れないことこそ未来の両国民を強く
結びつける基本だと確信する」と感想を述べた。
また「韓国は私が生まれ青少年時代を送ったところで、
一度も忘れたことはない」と話した。

1929年に忠清南道天安(チュンチョンナムド・チョナン)で生まれ、
中学3年を終えるまで韓国で少年期を送った成田顧問は、
鉄道業に従事する父親とともにソウルをはじめ各地で生活した。
「いまでも夏には北漢山(プッカンサン)に登り、冬には漢江(ハンガン)
でスケートをしたことをはっきりと覚えている」と振り返った。

成田顧問は88年のソウルオリンピックと93年の大田万博開催当時に
協賛企業募集に寄与したほか、韓国が遅れて招致に乗り出した2002年の
サッカー・ワールドカップと関連しても両国の友好増進に向け
韓日共同開催を主導した。
2005年からはソウルで毎年韓日サッカー大会を開催するなど
多彩な韓日文化交流事業も主導してきた。昨年9月にソウルで開かれた
韓日交流おまつりでは日本側実行委員長を務め
行事を成功裏に進める実践力も誇示した。

成田顧問は本業の広告分野でも韓日協力を主導した。
97年に国内の広告会社のフェニックスコミュニケーションズと共同で
韓日フォーラムを開催し、国内広告業界・メディアとの連係を図った。
2006年には韓日など8カ国・地域で構成されたアジア広告業協会を設立し
初代会長に就任した。2007年の第4回アジア広告業協会総会の済州島
(チェジュド)での開催も成田顧問が主導した。
金浦(キムポ)空港と羽田空港を結ぶシャトル便の就航も
成田顧問の寄与が大きく作用した。

勲章授与式後に権大使が開催したレセプションには
森喜朗もと首相ら日本の著名人が多く出席した。


何やら見えてきますよねw 異様な「媚寒」の論調の本質が、

◆http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/
文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』
2010-02-26
◎テレビはブログを、何故、目の仇にするのか?

僕は見ていないが、某テレビ番組が、近頃、流行の「ブログ」なるものを
紹介し、そのブログを信用の出来ない怪しい情報満載のメディアと解説した
上で、ブログを書いている人は、つまりブロガーは、「孤独」な人で、
社会的なコミュニケーション能力に欠けた人だと分析していたそうだが、
今更、そんなことを、売れないテレビ・タレントか、新聞や週刊誌の受け売り
だけしか能のないコメンテーターごときが言っても、 誰も信用しまい。
そんな話を信用する人がいるとすれば、パソコンやネットに疎い、
田舎のジイサン・バアサンというような情報難民だけだろう。と言っても、
近頃の田舎のジイサン・バアサンでさえ、テレビや新聞より、
ネットやブログに興味を持ち、すっかり「テレビ離れ」、「新聞離れ」
しているというのが実情だろう。「テリー伊藤」や「ビートたけし」、
「爆笑問題(太田光)」レベルの「政治漫談」等、「所詮、テレビ芸人って、
テレビ局の『犬』なんだなー」と、日本国民の多くは嘲笑いながら見ている
に過ぎない。ところで、今回の「小沢事件」報道が明らかにしたのは、

新聞やテレビが、検察や権力、あるいはアメリカ情報機関の奴隷であり、
報道機関としてまったく信用できないいい加減なメディアだということだった。
つまり小沢事件を、検察批判、マスコミ批判へと誘導したのは、
佐藤優、郷原信郎、鈴木宗男、魚住昭の各氏らの言論を除くと、
ほとんどがネットやブログ発の言論であったと言っても過言ではない。
近頃、「小沢不起訴」後のことだが、テレビ・コメンテーターの中には、
「ツィッター」あたりで「検察の暴走」や「リーク報道」等を批判し、
ネットやブログで盛り上がっている「記事」をパクっている連中も少なくない
ようだが、その程度の誤魔化しで、テレビ報道の信用が回復するわけでも
あるまい。機を見るに敏感なテレビ関係者の中には、田原総一朗氏を初めとし
て、こっそり「転向」しつつあるものもいるが、読者や視聴者は、
見るべきところはちゃんと見ているのだ。今回の小沢事件においては、
早くから「検察と小沢の権力闘争」ということが言われていたが、
言い換えれば、それは、「テレビ・新聞とネット・ブログとの権力闘争争」
でもあったのである。テレビや新聞が、ネットやブログを、
「犯罪の温床」か「奇人変人の巣窟」であるかのように見做し、
ネット批判やブログ批判に熱中するのは、テレビや新聞が、報道機関として
信用をなくし、広告料の激減が象徴するように「テレビ離れ」と「新聞離れ」
が全国的に拡大し、存亡の危機に直面しつつあるからである。
テレビや新聞が、今、やるべきことは、ネットやブログへの中傷や
非難・罵倒ではなく、思想的に独立した報道機関としての姿勢を再構築
していくことだろう。GHQやCIAの手先として、情報操作にいそしみ、
いつまでも国民を騙し続けるような報道機関など、誰が信用するものか。


また、パチンコ屋の高額所得番付けが見られるのかねw

◆http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100226-00000545-san-bus_all
2月26日11時44分配信 産経新聞
◎「あほな経営者はちゃんと仕事しろ」 
亀井金融相、1億円以上の役員報酬開示で

亀井静香金融相は26日の会見で、金融庁が平成22年3月期決算から、
1億円以上の報酬を受け取る上場企業役員の、個人名と金額の公表を
義務づける方針に対し、「『1億円以上の給料を公表されちゃ困る』
なんて御託並べるあほな経営者もいる。ちゃんと仕事しろ」と苦言を呈した。

雑誌・フリー記者向け会見での発言。これに先立ち開かれた閣議後会見では
「企業は社会的責任があり(対象者は)『1億円以上の給料にふさわしい
仕事をしている』と胸を張ればいい」と話していた。

1億円以上の役員報酬開示は、経済界から「プライバシーの侵害」など
といった批判が強まっており、全国銀行協会の永易克典会長
(三菱東京UFJ銀行頭取)や東京証券取引所の斉藤惇社長も、
金融庁に対し慎重な検討を促している。


まさに「排特亜」が肝要なんですよ、敵はそばにおるw

日本名を名乗る「なりすまし」がウヨウヨとね。

まづは「パチンコ・スロット」禁止からです。




コメント

二月はにげるⅡ

2010-02-26 10:20:36 | Weblog
 画は歌川國貞(三代豊國)(1786年)~(1864年)

 号は、香蝶楼・一雄斎・五渡亭など  作


 「豊國揮毫奇術競」「若菜姫」です。


☆昨夜来、雨。

いままでがどうかしておったわけで、

◆http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/02/post_86e4.html#more
2010/02/26
◎在日利権は自民党が与えたモノです

そもそも、ネトウヨが騒ぐような在日利権というのがあったとしたら、
それを与えて来たのは、他ならぬ自民党政権ですね。
公安と総連が裏でズブズブに繋がってるというのも、事件化されて
バレちゃったしw まぁ、中国利権についても同じなんだが、
自民党というのはそういう裏表がある政党なわけで、そこが嫌われている
んだが、民主党はなんでも開けっぴろげなので、右から左まで、
色んな意見が出て来ますね。それでも、実際には、
そう奇天烈な政策は取らないわけで、まあまあ現実的にやってるわけです。
で、朝鮮学校なんだが、反日教育やってるかどうか知らんけど、
そもそも日本の教育システムに参加する事を自ら拒否している学校なので、
無償化なんか出来るわけがないですね。当たり前の話です。


*http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022501000879.html
2010/02/25 21:50 【共同通信】
◎首相、朝鮮学校の対象外を容認 高校授業料無償化で

鳩山由紀夫首相は25日、4月からの実施を予定する高校授業料の
実質無償化の対象に朝鮮学校を含めることの是非に関して、
日本の高校教育にふさわしい教育課程と確認できなければ
除外する方針を示した。実際に対象外になれば北朝鮮の反発も予想される。

首相は、中井洽拉致問題担当相が朝鮮学校を対象外とするよう求めている
ことに関して、国会内で記者団に「朝鮮学校がどういうことを教えているのか、
必ずしも指導内容が見えない中で、中井氏の考え方は一つある。
そのような(除外の)方向性になりそうだと聞いている」と述べた。

ただ「最後の調整をしている」として、教育、指導内容の確認を前提に
最終的に除外を見送る可能性も残した。

25日に審議入りした高校無償化法案では、高校と同等とみなされる
各種学校の生徒も、私立高生と同様に「就学支援金」(年額約12万円)
を支給すると規定。対象とする学校については法案成立後に省令で定める方針。



「パチンコ・スロット」は私設賭博場、禁止すること。

まづそれからです。


まぁ、「鬼の住処に欲呆けで」wと書きました、擁護などしませんが、

◆http://toshiaki.exblog.jp/
2010年 02月 17日
古川利明の同時代ウォッチング

#「上」の続きだが、豊田にしてみると、その「新型プリウス」の
ブレーキ不具合について、「原因究明」に時間がかかったブブンはあった
んだろうが、しかし、「社内的要因」も、諸々、複合しておるんだろうなあ。
だから、おそらく、亜米利加でも、このプリウスのクレームが出てきたのも、
時期的には、同時並行ぢゃねえのかなあ。あと、「新型」だけでのうて、
「旧型」はどうなんかいなあ。

で、亜米利加、特に、ギカイがギャンギャンと
吠えておるのは、この11月に中間センキョがあって、下院の方は、
ギインが全員、クビになるんだからな(笑)。
連中も、票が欲しくてしょうがねえから、ジャンジャンと叩いて、
「浮動票獲得の、人気取り」ってことで、まさに、
「飛んで火に入る、春の虫」ってばかりに、手ぐすねを引いて待ってるよなあ。

まあ、亜米利加の事案はどうだったんだか、イマイチ、分からんが、
こういう「豊田叩き」が噴出してくる背景として、まず、「ビッグ3」が、
あんなふうに経営ハタンしておるわけだから、亜米利加にしてみりゃ、
「世界に名だたるクルマのメーカー」ってのは、元々は、自分んとこ
だったんだから、ニッポンみたいなショクミン地が、デカイ顔して、
それも「エコ車」をジャンジャンと売りマクってんのは、面白くねえよなあ。
あと、不具合の原因が、「プログラムのソースコード」にあるようだ
ってことも、連中にしみりゃ、「ココは叩き時!」だって思うんだろうなあ。
だって、コンピュータ技術のルーツは、すべて、亜米利加だからなあ。

ゲーツんところの、あの「F22」みたいな、イラクやアフガンでは
一度も使えんっていう、カネばっか食って、使いモンにならん大欠陥商品
を生産しておきながら、デカイ口を叩ける資格もねえんだが、
そういうのがあるから、余計、亜米利加としては、面白くねえよなあ。

「ハブリッドだ、ぬあんだと抜かして、その程度のもんか!」って、
イチャモンを付けたくてしょうがないんだろうなあ。まだ、モヤモヤと
ガスが溜まってるからなあ。フッかければ、カネもフンだぐれるだろうし、
「攻め時」だと思ってるんだろうなあ。しかし、あんな下院の公聴怪なんて、
わざわざ、社チョーが出向く必要があるんないなあ。
番頭の副社チョーや専務とかで十分だと思うけどなあ。どうせ、あんなもん、
「陛下の金塊ファンド」の振込み先と同じで、
「代表ケン」さえ持ってりゃ、誰でもいいんだろ?


泣いちゃマズイだろうが、

◆http://www3.diary.ne.jp/user/338790/
きっこの日記 2010/02/25 (木)
◎トヨタのバカボンに批判が集中 1~7より抜粋、

たとえば、ニポンでは、まるで美談みたいに報じられちゃってる
バカボンが泣いた場面についても、
「日本では『泣く』ということが美徳のように見られているが、
欧米社会では企業のトップや政治家が公の場で泣くということは、
自分の感情をコントロールできない者であり、
すでにリーダーとしての資質が欠けている」ってことになってる。

つまり、あの恥ずかしい三文芝居は、ニポン国内には効果があった
かもしれないけど、カンジンのアメリカの消費者に対しては、
完全に逆効果だったってことになる。

で、今回のトヨタの問題に関して、ニポンのマスコミが決して報じない
アメリカでの報道をもうちょっと具体的に書くと、
「トヨタはアメリカの代理店との交渉を有利にするために、
急発進の原因をフロアマットだけだとして、フロアマットさえ交換すれば
安全になるという嘘をついた恐ろしいプレゼンテーションを行なった」
なんて書き方をしてるものもある。他にも、
「豊田氏の無責任な経営では会社は無秩序になってしまう」とか、
「このような対応ではトヨタは最低でも5000億円以上の損害賠償を
支払うことになるだろう」とか、ケッコー厳しいことが書かれてるし、
何よりもニポンの報道と大きく違うのが、
下院公聴会に呼ばれたことに対するニュアンスだ。

ニポンでは、まるで問題の沈静化と謝罪のためにバカボンが渡米した
みたいに報じられてるけど、アメリカの新聞では、完全に「犯罪者」
として扱われてる。それも、「2001年から34人もの人を殺した犯罪者」
ってことになってる。今回、バカボンが呼び出された下院公聴会ってのは、
政府の監視委員会が公開するもので、去年のリーマンショックの時には、
リーマン・ブラザーズのCEOなんかが呼び出されたことでもオナジミだ。
そして、何人もの守銭奴が、世界規模の金融危機を引き起こした元凶として、
全世界に向けて吊るし上げられた。

トヨタのバカボンも、こんな場所に呼び出されたんだから、
アメリカの人たちから見れば、大犯罪を犯して法廷に呼び出された「犯罪者」
って見方をされてる。そして、その「犯罪者」が、公衆の面前で
ポロポロと泣いちゃって、自分の感情もコントロールできない欠陥者
っていうイメージを広めちゃったんだから、言うなれば、
「殺人欠陥車を作った欠陥者」ってワケで、
今回のバカボンの失態は、トヨタにとって大きなマイナスだろう。


とまぁ、厳しいねぇ、きっこ姐さんは。

「鬼の住処」なんですよ、なんでもありの訴訟社会でもある、

◆http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/02/post_916e.html
2010/02/25
◎ババアを偽証で逮捕しろ

そもそも、アクセルとブレーキを同じ足で踏むという構造そのものが
オカシイような気がするんだが、ここは、遊園地のゴーカートみたいに、
踏んだら走る、離したら止まるという構造にした方が間違えなくていいです。
つうか、クルーズ・コントロールというのも間違いの元なのでやめたほうがいいね。


*http://www.afpbb.com/article/economy/2701135/5392928
「トヨタは恥を知れ」 急加速体験の女性、米公聴会で証言

【2月24日 AFP】23日に行われた、トヨタ自動車(Toyota Motor)の
リコール問題を調査する米下院公聴会1日目。
この日は元ソーシャルワーカーの女性が証言に立ち、
高速道路でトヨタのレクサス(Lexus)を運転中に時速100マイル(約161キロ)
で制御不能になり、夫に別れを告げる電話をかけたことを涙ながらに語った。

米テネシー(Tennessee)州のロンダ・スミス(Rhonda Smith)さんは、
2006年10月に起きたこの出来事の際、死を覚悟したと証言した。

新車の「レクサスES 350」で高速道路に合流したところで、
スミスさんは突然、時速70マイル(約113キロ)から100マイルへの
不可解な急加速を体験した。

必死でサイドブレーキをかけ、ギアをバックに入れたが、
速度は下がることなく車は高速道路を疾走した。

「車が最高速度まで加速していくと思った。次のガードレールに車をぶつけて
他の人を巻き込まないようにしなければと考え、神さまに救いを求めて
祈りをささげた」と、スミスさんは語った。

短距離無線通信規格のブルートゥース(Bluetooth)搭載の携帯電話で、
夫に電話をかけたという。「夫にはどうにもできないことはわかっていた。
けれども、もう一度だけ声が聞きたかった」と、
スミスさんは涙をぬぐいながら語った。

夫へ電話をかけたとき、「神の力が介在し」、
車はすこしずつ減速して停止したという。

<略>


役者だねぇw で、

◆http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022501000403.html
2010/02/25 12:17 【共同通信】
◎レクサス、「急加速」なく使用 現在の所有者に確認

【ニューヨーク共同】23日の米下院公聴会で恐怖の「急加速」体験
が披露されたトヨタ自動車の「レクサスES350」が、
目立ったトラブルもなく現在も使用されていることが24日分かった。
米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が伝えた。

米道路交通安全局(NHTSA)が現在の所有者に確認したところ、
3千マイルの走行距離で購入後、2万7千マイルに達したが
これまでに大きいトラブルを起こしていないという。

23日の下院公聴会に出席した米テネシー州に住むスミス夫妻は、
保有していたレクサスES350を2006年に運転中、車が勝手に加速して
時速160キロに達する恐怖の体験をしたと涙ながらに証言。
この経験の後で車は売却したという。


笑えますなぁ、この程度の民度なんですよ。

「鬼の住処(おにのすみか)」、「妖(あや)かし」の世界なんでねw

もはや落ち目の三度傘、「北米市場」からの撤退をすすめます、

聞かないだろうけどw





コメント

二月はにげる

2010-02-25 10:40:36 | Weblog
 画は豊原國周(とよはら・くにちか)

 天保6年~明治33年(1835-1900) 作


 「俳ゆういろはたとへ」

 「鬼の女房にきじん」「甚内女ぼうお梅」です。


☆晴れ。

さて、「妖刀 千子村正(せんごむらまさ)」適中w

日本人なら百人が百人、真央チャンの勝ちと判定するし、

安藤も得点低すぎ、ヨナはアイスダンス。

ご覧あれ、躍動感と運動量の差、歴然だ、

http://www.youtube.com/watch?v=kb83U1G1b5I

◆http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2010/02/25/13.html
◎タラソワ・コーチ噛みついた“得点高すぎる”

ライバルが出した驚異のハイスコアに、浅田を指導する
タチアナ・タラソワ・コーチがかみついた。キム・ヨナが78・50点の
世界歴代最高をマークしたことについて
「ジャッジもスコアも考えられない」と批判した。

浅田の演技中はリンクサイドで激しいガッツポーズを見せ、
引き揚げてきた愛弟子と熱く抱擁。「すべてのパフォーマンスが凄く良かった。
トリプルアクセルも良かったし、ノープロブレム」と称えたが、
それだけに4・72点差をつけられての2位発進が許せなかった。

高血圧、腰痛など体調に不安を抱え、昨年10月のロシア杯以降は
直接指導から遠ざかっていた。五輪参加も危ぶまれていたが、
治療を受けて7キロもダイエットし、浅田のサポートのため駆けつけた。
過去に指導者として男子シングル、ペア、アイスダンスを制しており、
浅田に“五輪完全制覇”の夢を託す。


◆http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm
東海アマのブログ
2010年02月25日木曜日 9時更新

◎昨日の浅田真央とキムヨナの結果を見て、読者の大半が、
解説者の曖昧な説明に誤魔化されることもなく、審査員が明らかに
キムヨナを有利に採点した事実を確信したであろう。

そう、韓国は買収王国なのだ。

世界中の、あらゆるプロジェクト入札や
スポーツ競技で、信じがたいような接待や買収を行い、
裏工作で結果を手に入れるカルチャーを持っている。

これは儒教社会、李王朝からの一貫した体質であり、
韓国を代表する統一教会や、北朝鮮の体質を観察してきたものなら、
誰でも瞬時に理解できることだ。
韓国は不自由な体面と差別の社会であり、それを強引に覆すために
カネで動かすカルチャーが定着した社会である。

スポーツの結果をカネで買う程度ですめば、スポーツの真の意味は
勝敗でなく、鍛錬の目標にあることさえ理解していれば、
「愚かなヤツラだ」と一蹴すればすむことだが、最近の韓国は、
世界中の利権を、実力もないくせに、もの凄い買収工作で強奪し、
結果、プロジェクト全体を破滅させるような愚行を繰り返している。

フィギアでも、これほど審判員買収工作を繰り返しているなら、
「もう、おまえら勝手にやってろ!」と、良心的な参加者たちが怒って、
インチキしない者たちだけの競技グループを結成し、
世界から見放されることになるだろう。

韓国の買収インチキ文化は、自国民も激しく傷つけている。
担当官僚に対する強引な買収攻勢で無理矢理取った工事では、
デタラメな手抜き工事が繰り返され、聖水大橋が崩落し、数十名の死者が出た。
施行会社である東亜建設(SOCIO)は、同じように崩落したパラオKBブリッジの
施行会社でもあったが、崩落後、パラオ政府が賠償請求をしようとしたとき、
とっくに偽装倒産していた。関連する三豊建設もまた、
三豊デパートを崩落させ、千名の犠牲者を出した。
さらに、お得意の買収入札で日本企業から横取りしたマレーシアの
ペトロナスタワーでも、悪辣な手抜き工事の結果、ビルの崩壊につながる
傾きが起きている。やがてピサの斜塔になるということで、
ここに入ろうとする企業がおらず、今でもガラガラのようだ。

こうした愚劣な体質は、すべて儒教のもたらした差別社会から来ている
もので、官僚や支配階級のメンツ第一主義の文化によるものだ。

現実を直視せず、自分たちは、いつでも人類最高であるという
壮大な虚構の幻想に泥酔したまま、結果だけを強引に捏造してきた
のであって、こうした文化が定着しているからこそ、
地球上最低の国家である北朝鮮が存続しているのである。


毎度申し上げておりますよ、「排特亜」だとね。

「脱米」も肝要、「日米安保」は国益を棄損するばかりだ、

速やかに「廃棄通告」すべし。

◆http://www3.diary.ne.jp/user/338790/
きっこの日記 2010/02/25 (木)
◎「米国本土からのグアム移転費用まで日本が負担」(世田谷通信)

米軍の再編計画の中で、沖縄からグアムへ移転する在日米軍の移転費用
約103億ドル(約1兆300億円)のうち、
日本側が負担するのは約60%にあたる約61億ドル(約6100億円)だが、
このうち半額近くの28億ドル(約2800億円)は、
日本政府から米国政府へ直接提供する約束になっている。これは、
当時の自公政権が国民の反対の声を押し切って米国政府と取り決めたものだが、

この28億ドルの使途に関しては米国政府が自由にできるため、
沖縄からグアムへ移転する米軍のための費用だけでなく、米国本土から
グアムへ移転する米軍に掛かる費用も相当額含まれていたことが分かった。

日本国民の血税が、沖縄の在日米軍の移転のために使われるのであれば
納得もできるが、果たして米国本土の米軍の移転費用まで
日本国民が負担する義務があるのだろうか。
すべて沖縄の在日米軍の移転費用だと国民に説明していた当時の自公政権は、
実際には「どうぞご自由にお使いください」と莫大な血税を
米国へ上納する約束をしていたのである。
自民党と公明党は納税者である国民に対して明確に説明する責任があるだろう。


自公政権は「売国傀儡、従米国富蕩尽政権」であると申し上げてきました。

昔も今も米帝=「アングロサクソン+ユダ金」連合はレイシスト、

◆http://zeroplus.sakura.ne.jp/u/2000/1202.html
高山正之の異見自在  [2000年12月02日 東京夕刊]
◎真珠湾を見た男 世界はみんな腹黒い

一九四一年秋、英自治領ビルマの首相ウ・ソーはロンドンに
チャーチルを訪ねた。その当時のビルマには防衛、外交、財政の権限は
一切認められておらず、名ばかりの「自治」だった。

彼はチャーチルに言った。「英国のためにビルマ兵を戦場に送ります。
その代わりに戦後にビルマの独立を認めてほしい」と。

しかし人種差別意識の強いチャーチルはそんな論議をする気にもならず、
そっけない返事で彼を追い返した。

ウ・ソーは、それで大西洋を渡った。民族自決をうたう
「大西洋憲章」を書いたルーズベルト米大統領に会うためだった。

しかし、この大統領もチャーチルに輪をかけたアジア人蔑視思想の持ち主で、
ウ・ソーはお目見えの機会も与えられないまま三週間も待って、
しおしおと帰途についた。米西海岸からハワイへ。さらにパンアメリカン航空の
飛行艇「チャイナ・クリッパー」でマニラに飛ぶつもりだった。

ホノルルに着き、搭乗便をホテルで待っていた彼は十二月のある朝、
異様な轟音に驚いて窓の外を見た。そこには日の丸をつけた無数の戦闘機が
舞い、黒煙の立ち上る真珠湾に、そして遠くヒッカム基地に襲いかかっていた。

                 ◇

その年の大晦日、ポルトガルの首都リスボンにある日本大使館に
一人の訪問者があった。
応対した千葉公使の公電が麻布の外務省飯倉公館に残されている。

「ビルマ首相ウ・ソーが密かに来訪せり。ハワイより引き返し大西洋を経て
当地着。帰国のための飛行機待ち合わせの間を利用し苦心来訪せる趣なり。
その申し出は左の如し」

「シンガポールの命運旦夕(たんせき)に迫りビルマ独立のための挙兵には
絶好の機会と認められる。日本がビルマの独立尊重を確約せらるるにおいては
ビルマは満州国の如く日本の指導下に立つ国として日本とともに
英国勢の駆逐に当たり、また日本の必要とする資源は悉(ことごと)く
提供の用意あり」

ウ・ソーは自分が真珠湾で目撃したものがしばらくは信じられなかったという。
同じ肌の色をした日本人が、少なくともアジアでは白人の力と英知の象徴
とされた飛行機を操り、傲慢な白人どもを叩きのめしていた。
おびえて逃げ惑う白人の表情も彼は初めて見るものだった。

そういう興奮が彼の言葉の間ににじみ出ている。

ウ・ソーはまた、国際社会の指弾を浴びる満州国の姿をかなり正確に
つかんでいた。アヘンが禁止され、学校がつくられ、インフラも整備
されていた。そのすべてがビルマにはなかった。

彼は独断で、この決断を下し、国に戻ったら、それを実行できる自信があった。

ビルマ首相の極秘訪問を伝える公電は翌四二年一月一日、暗号化され
東京に送られた。同じころ、ウ・ソーはリスボンからケニア経由で
祖国に向かう民間機のシートに身を沈めていた。

ナイロビに着いたとき彼は英軍の情報部将校に呼び止められた。
彼は捕らえられ、監獄につながれた。なぜ、こんなに早く
“裏切り”が露見したのか、彼は見当もつかなかった。

実はその二年前に、米海軍情報部とFBIが協力して
ニューヨークの日本総領事館から暗号表を盗み出し、
それ以降の日本の外交文書はすべて即座に解読されていたことが
八二年に解禁された米安全保障局(NSA)の文書で明らかにされている。

ウ・ソーの逮捕を知らされたルーズベルトはチャーチルにこう書き送っている。

「私はビルマ人が大嫌いでしたが、あなた方も(ビルマを植民地化して以来)
この五十年間、彼らには随分、手を焼かれたことでしょう。幸い、
日本と手を結ぼうとしたウ・ソーとかいう彼らの首相はあなた方の厳重な
監禁下に置かれています。どうか一味を一人残らず捕らえて処刑台に送り、
自らの蒔いた種を自分で刈り取らせるよう、願っています」
(クリストファー・ソーン「英米にとっての太平洋戦争」)

しかし、ウ・ソーはすぐには殺されなかった。
英国は彼の処刑をもっと有効な形で実行した。

日本の敗戦後、ビルマに戻った彼は祖国がいつのまにか植民地から
立派なビルマ人の国に立ち戻っているのを知った。
それをやり遂げたのは戦時中、日本と協力したアウン・サンだった。

ウ・ソーは複雑な思いだったといわれる。宗主国に盾突こうとして
監獄につながれたのに、それを評価もされず、
若い英雄が彼に取って代わっていたからだ。

その彼に英国は一台のジープと何丁かの軽機銃を
「彼が希望するまま引き渡した」という。

そして翌日、旧英総督府に一台のジープが乗り付け、四人の兵士が
二階の閣議室に乱入し、アウン・サンを軽機銃で撃ち殺した。

英国は、ウ・ソーをアウン・サン暗殺の黒幕として処刑した。
そしてアウン・サンの娘、スー・チーを英国に引き取り、育てた。
いつの日か、英国に役立つカードになると期待して。

                 ◇

腹黒い策士、野望家と歴史の中で酷評されるウ・ソー。
彼が見たあの日の真珠湾から今年は数えて五十九年目に当たる。

彼をつき動かし、アジアをゆるがせた戦争の顛末(てんまつ)を
素直に見直してみると、本当に腹黒いのはだれかよく分かる。
(編集委員)



「本当に腹黒い」のは「アングロサクソン+ユダ金」連合なんですよ。

まさに「獅子身中の虫」なんだがw

◆http://web.chokugen.jp/hirano/2006/04/post_58b7.html
2006.04.11
◎第7回「『偽黄門』と『阿波狸』が民主党のガン」

偽メールで混迷した民主党は、4月7日の両院議員総会で『小沢一郎』を
新代表に選んだ。30年間政治的同志として活動した私としては、
これで自民党の異常政治に歯止めをかけることができると、少しホッとしている。
「私も変わる。民主党も変わろう」と小沢一郎が代表選で呼びかけた。
WBCでのイチローの変身にあやかろうというのか。一郎の変身も期待する。

そこで、民主党のどこを変えるべきか「直言」する。若手議員の諸君に申す。
君達は「理屈あって常識なし」だ。「政治家である前に人間であれ」という、
私の恩師、前尾繁三郎元衆院議長の遺言を噛みしめろと言いたい。
京都の出身だ。京都を選挙区とする衆参両院の若手議員に特に言っておく。

人間の涙、汗、血の匂いを知り、人間としての謙虚さを身につけろ。
それを学ぼうという感性があれば、メール事件など起こらない。
ところで、民主党の問題点の本質は若手議員にあるのではない。
ベテラン議員のごく一部にガンがあるのだ。具体的に「直言」しておく。

「黄門さん」を自称している老人が、前原体制のつっかえ棒として登場。
東北弁で国民的人気者になりかけた。これが『偽黄門』であることを、
民主党もマスコミも見抜けないから困ったものだ。
私が衆院事務局時代、昭和50年~60年代にかけて、
信用できない危険な国会議員五人組の一人だった。当時、
国会運営の事務責任者であった私は、消費税やリクルート事件などで、
さんざん煮え湯を飲まされた。他人を笑わせても、自分の眼は笑っていない怪人だ。
小沢新代表が、自民党を出て新生党を結成したとき、ポストをあてにして
ついてきただけだ。「君らの改革の意味がわからん」というので、
特別講習をしたところ、「よけいわからん」というレベルの政治家だ。
衆院副議長になったときも、「平野の知恵で祭り上げられた。
新進党で文句を言わさないためだ」と、わめきたてられた。
そのくせ居心地が良くなると、交代時期に同志の石井一氏を蹴落とすため、
自民党の妖怪野中広務氏まで利用したといわれる人物だ。
マスコミも「偽黄門」だと知っていて、秘密をもらす貴重な人物として
大事にするという、日本の民主政治を堕落させる存在なのだ。
それまで小沢改革が成功しそうになると、
人格攻撃をくりひろげ、足を引っぱってきたのが『偽黄門』の正体だ。

今回の代表選挙でも、鳩山幹事長の常識的な話し合いを「談合、談合」と
わめきたてた。健全な話し合いを重ね一本化して挙党体制をつくるのも
選挙の一方法である。投票となれば「小沢一郎は逃げる」と深読みして、
偽黄門に代表がまわってくると計算していたに違いない。
ところが「一郎は変身」していたのだ。
鳩山会館の観桜会での異様なはしゃぎぶりに、不信感を持った国民は多い。
 
この『偽黄門』をそそのかした民主党の妖怪についても、
ふれておかなければならない。狸で有名な徳島の出身なので『阿波狸』と
名づけておこう。聞くところによれば、その筋が仕事の背景を調べていて、
官邸がその情報を握っているとのこと。「小沢代表を阻止すべし」という
阿吽の呼吸で、さまざまな謀略を展開したという情報がある。真偽の程はこれからだ。
民主党の若手議員の中には、指導さえ良ければ立派に育つ素質をもった
優れた人材も多くいる。問題は『偽黄門』や『阿波狸』のような存在だ。
マスコミや有識者は知って知らぬふりをしている。この輩が、
今回の代表選でも外なる敵と共鳴していた可能性がある。
田中真紀子氏が指摘するとおりだ。
民主党が政権交代できる政党として、自立するためには、
相当な大手術が必要である。


『阿波狸』とは仙谷のことですw

いづれ「政界大再編」で正体を現すでしょうが「隠れCIA」かね?

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/
植草一秀の『知られざる真実』
2010年2月24日 (水)
◎悪徳ペンタゴンと同座標に立つ民主党反党分子  ご参照。


コメント

寒気緩まずⅤ

2010-02-24 10:52:44 | Weblog
 画は 渓斎 英泉(けいさい えいせん)

 寛政3年(1791年) -

 嘉永元年(1848年) 作


 「傾城六佳僊」「姿海老屋内 七人」です。


☆曇り。

さて、またまた植草さんが拙ブログをご紹介くださいました。

恐縮の至りにて、ありがとうございます。

お蔭様にてご来場のお客様多く、うれしきかぎりであります。

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/
植草一秀の『知られざる真実』
2010年2月23日 (火)
◎民主党トロイカ体制破壊を狙う悪徳ペンタゴン

<略>

私は小泉政治五つの大罪として以下のものを掲げている。

①経済政策運営の破綻

②弱者切り捨て=弱肉強食奨励=市場原理主義の経済政策

③官僚主権構造の温存

④対米隷属外交

⑤権力の濫用、警察・検察・裁判所・メディアの不正利用

である。

①は近視眼的な財政再建原理主義と企業破綻推進政策で日本経済を
金融恐慌寸前の状況に追い込んだこと。金融危機が表面化すると、
一転して税金による銀行救済を実行し、巨大なモラル・ハザード
の問題を引き起こした。これがりそな巨大疑惑の背景である。

②、③、④のすべてを転換するのが、主権者国民による鳩山新政権の課題
である。日本政治刷新が新政権の果たすべき責務だ。

①人間尊重の経済政策・経済運営

②官権政治から民権政治への転換

③対米隷属外交から自主独立外交への転換

が、新しい日本政治の骨格になる。

同時に、

④政治権力による不正な警察・検察・裁判所支配、
歪んだメディア・コントロールを糺すこと

も最重要の課題の一つである。

常軌を逸した鳩山総理批判、小沢一郎民主党幹事長批判は、
政治権力による不正な警察・検察・裁判所支配、
歪んだメディア・コントロールの産物である。

『月刊日本』2010年3月号所収の拙稿には、小泉政権による権力濫用
を記した。小泉氏は「自民党をぶっ壊す」としたが、小泉氏が破壊したのは
平成研究会(旧田中派)による自民党支配の構造だった。
小泉氏が代わって創設したのは、
清和政策研究会(旧福田派)による自民党支配の構造だった。

岸信介氏の流れを汲む自民党清和政策研究会こそ、
日本の対米隷属政治構造の保守本流である。
CIAと連携し、警察、検察、裁判所の政治利用に大きな特徴を有する。

小泉氏が検察を支配下に置くことになった大きな背景のひとつに
検察裏金疑惑がある。この問題については、元大阪高検公安部長検事の
三井環氏が刑事告発しており、
いずれ国会の場で真実が明らかにされることになると思われる。

「平成の黒い霧」とも呼ぶべき小泉政治の闇を明らかにすることが、
日本政治刷新のために不可欠である。

<略>


日本の「吸血鬼にして死神」アメリカ、いまだ跋扈するその御用犬の大群。

「脱米」&「排特亜」こそ、国益にかのう安全と繁栄への道なんですよ。

さて、「妖刀 千子村正(せんごむらまさ)」、当たるかなw

◆http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm
2010年02月24日水曜日 10時更新
◎陰謀的コーカソイドと女子フィギアの問題など

<略>

とまれ、世界三大宗教、ユダヤ・イスラム・キリストに共通する聖典は
『旧約聖書』である。現在では、いずれもコーカソイド人種が多数派
になっているが、この成立にかかわる原点の人種は、『セム族』すなわち、
ノアの子であることを記憶しておこう。
旧約聖書を読んでいくと、我々、日本人のの対人感覚からすると、
著しく正義に反する、卑劣な陰謀工作がたくさん書かれていて、
実に不快な気分になることがある。だいたい、アダムとイブが
知恵のリンゴを食わされることからして陰謀だし、セトの子孫、
ノアだけが方舟で生き残るというのも選民優越感のいやらしさを感じるし、
一番ひどいのが、創世記34章に書かれている陰謀大虐殺だ。

<略>

3800年前に書かれたといわれる旧約聖書は、三大宗教教徒たちにとって
日常の規範書であり、人生の教科書であり、預言書であった。人生のすべてを、
旧約から学び、旧約の指示に従わねばならないのである。その旧約に、
上のような陰謀的大殺戮が書かれている。
当然のことだが、旧約を崇拝する人たちは、ヤコブの息子たちの行為から
陰謀的殺戮の方法論を学び、人間関係が陰謀によって成立する
ことを学びながら、自分の人生に生かそうとするわけだ。
こうして、中東~西欧における三大宗教信徒たちの世界では、
謀殺が正当化され、日本人のように、「正義」とか「正々堂々」とかの
信義・大義とはほど遠い陰謀的世界観に支配されるようになる。これが、
中東や西欧的価値観の根源にあることを、我々は決して忘れてはいけない。

冒頭に書いた、「コーカソイドが陰謀的である」との意味は、
実は彼らの教科書である旧約聖書に、
その源流があることを知っておかねばならないのである。

歴史の好きな者なら、そうした西欧的価値観が歴史のあらゆる局面に
顔を出していることを思い知らされている。例えば、
真珠湾攻撃でルーズベルトが、日本軍暗号解析で事前に攻撃を知り、
実戦に役立たない戦艦を真珠湾に並べて、将兵数千名を犠牲にして
世論の憎悪を煽ったことなど典型であろう。
すでに決定的敗戦が確定していた日本に対してトルーマンが原爆投下で
民間人50万人以上を大虐殺した発想も、上に引用した
ヤコブの息子たちによる大虐殺の発想から来ているものだろう。

翻って、こうした視点で、バンクーバーオリンピックを見ても、
やはりコーカソイドが中核となって運営されている組織委員会や審判団が
陰謀的発想に満ちていると感じるのは私だけではないはずだ。

今日、浅田真央とキムヨナのフィギア対決が始まるが、現段階で、
審判団の採点思想を見る限りでは、とっくに勝敗が決している。
真央はいいとこ銅メダルどまりだろう。一位がキムヨナで二位がロシェット
の予想だ。なんで、こうなるかといえば、
オリンピック運営の思想が政治的陰謀に貫かれているからだ。

読者の多くが知らないと思うが、世界のスポーツ競技の背後では、
競技中に選手の筋肉にダメージを与える電磁波放射や、毒物混入、
審判員の買収、ルールの勝手な変更など、陰謀工作に満ちているのである。
公平な審判など存在したためしがない。
かつては、ボクシング試合のホームタウンディシジョンが桁違いに露骨
なので有名だったが、ほとんどの競技で多かれ少なかれ
ホームタウンディシジョン工作が存在することは、
ほとんどの選手が思い知らされているだろう。

冬季五輪では、夏季五輪よりも陰謀工作が激しかった。
審判採点基準の曖昧な競技ではホームタウンディシジョンが、
あまりに露骨だったので、さまざまな改善が行われたが、
そのためのルール改正でさえ、露骨な工作が横行し、
日本が圧倒的に強かったジャンプでは、身長に合わせて板の長さを規定
しながら、体重バランス考慮をしないなど、
要するに日本を勝たせない工作が見え見えだった。

記憶に残るのは、1988年カルガリー五輪で行われた女子フィギアだ。
このとき、フィギアスケートでは三種目あり、規定という、
今からでは信じられないような技能検査項目があり採点の半分を占めていた。
日本を代表する天才少女、伊藤みどりが登場したものの、彼女は
つまらない規定が苦手で、10位になった。しかし、
ショート・フリーともに観客を圧倒する凄まじい演技をノーミスで
行い観客から唯一、スタンディングオペレーションを受けた。
現在の判定基準から、圧倒的な金メダルだったのは当然のことだ。
だが、規定採点のために彼女は五位となり、
観客は審判団に対して激しいブーイングを与えた。
みどりは五位でエキジョビジョンに呼ばれるはずがないと考え、
帰国の準備をしていたが、カナダの大衆による激しい批判に晒された
フィギア審判団によってエキジョビジョンに急遽呼ばれることになった。
彼女は金メダルのカタリーナ・ビットを差し置いて最終演技者となり、
全観客から熱烈なスタンディングオペレーションによる大喝采を浴びた。
このとき、記録に残らないが、記憶に残る真の勝者、
真の金メダリストは誰なのか? 世界中の人々が知ることになった。
このエキジョビジョンでメンツを潰されたビットは、
「観客はゴム鞠が跳ねるのを見に来ているわけではない」と
皮肉を漏らしたことも話題になった。だが違う、
観客はリンクの上をはね回るゴムまりのミドリに大感動したのである。

以来、ミドリのために、フィギアから規定が廃止され、現在のルールに
至ったわけだが、性懲りもなくホームタウンディシジョンの要求は消えず、
韓国はメンツと見栄だけを最高価値と考える儒教の伝統から、
キムヨナを有利にするために採点基準を変えさせてしまった。
韓国お得意の審判に対する買収工作も凄まじいらしい。

これでは、勝敗の結果が戦う前から見えているから、
浅田真央がどれほど素晴らしい演技をしてもキムヨナの勝利は揺るがない
だろう。また日本選手を不振にさせるための、あらゆる手段が使われる
ことだろう。それはキムヨナ側が選手村を避けてガードの堅い
ホテルに閉じこもったことで、逆に分かることだ。

筆者は、国威発揚のために、スポーツ競技中の選手を不調にさせるための
技術開発が行われていた事実をたくさん知っている。
人間の瞬発筋を一瞬で抑制する電磁波や、不調にする毒物などが開発され、
メンツを重んじる韓国や中国、ロシアなどで使われてきた事実を知っている。

だが、演技者本人と観客にとって、国家のメンツなどどうでもよい
ことであって、我々は真央の素晴らしい笑顔が見られれば十分だ。
勝敗など、どうでもいいことだ。
もう結果は見えているが、せめて読者は、その背景を知りながら、
それでも必死になって成果を見せるけなげな真央の姿に
感動できれば十分ではないか。
真の勝者は誰なのか? 我々はカルガリー五輪での伊藤みどりを、
もう一度見られれば十分だ。彼女こそ、世界フィギア史上最高の勝者であった。
コーカソイドは陰謀に満ちているが、
我々は、真実だけを見て感動すればよいのである。



以前にも書きましたが、これも「脱米」の第一歩です、

◆http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100222-OYT1T01302.htm
◎「ユーロファイター」、対日売り込みに本腰

欧州の戦闘機「ユーロファイター」の共同開発国である
イタリアや英国が日本への同機売り込みに本腰を入れている。

日本の次期主力戦闘機(FX)の選定が「近いのでは」(開発関係者)
との見通しからだ。鳩山政権発足以来の日米関係のきしみに乗じて、
同機の機能向上のための共同開発に日本を取り込もうという思惑もあるようだ。

ローマから海岸沿いに北上約150キロ、トスカーナ州にある
グロッセート伊空軍基地。2004年から、ユーロファイターEF2000
(通称タイフーン)が配備されている、イタリアの防空拠点の一つだ。

全長約3キロの滑走路からは飛行訓練のため、機体が次々に飛び立つ。
離陸時や超音速飛行時にアフターバーナー(再燃焼装置)を必要とせず、
ミサイルに追尾されにくいのがユーロファイターの「優れた性能の一つ」
(開発関係者)だ。

基地の第4飛行隊(2中隊計16機)は、領空哨戒のほか、
北大西洋条約機構(NATO)の任務でスロベニアの防空にも当たり、
出動回数は月200回を超える。仮想敵機は、中国も導入している
ロシア製の「Su(スホイ)27」だ。
基地幹部のアンドレア・トゥルッポ空軍少佐は
「情勢は異なるが、想定される敵機は日本と同じだ」と話す。

ユーロファイターは伊英独スペインの4か国による共同開発。
対日セールスを担当する伊アレニア社と英BAEシステムズは、
米国による「F22ラプター」の禁輸措置で日本が同機導入を断念した
ことを「またとない商機」(アレニア社)と見ており、
日本の外交・防衛関係者と接触を重ねる一方、日本の防衛産業と交流を拡大。
F22に代わる戦闘機を売り込む米側と激しい商戦を展開中だ。

伊国防省高官は、「防空能力に関しては、ユーロファイターがトップ」と話す。
1機価格は3800万ドル(約35億円)とされるが、
「日本とは将来的な共同開発を含む総合契約にこぎつけたい」(アレニア社)
という。将来的には日本の技術を取り入れ、性能向上に役立てたい考えだ。

ユーロファイターはこれまでに共同開発国のほか、オーストリアと
サウジアラビアが導入。欧州としては日本進出を果たし、
さらに版図を広げたいところだ。しかし、日欧間には、
日米同盟のような包括的な枠組みが存在せず、日欧安保関係は相対的に希薄だ。

このため、イタリア政府は対日セールスを後押しする形で
日本との防衛交流拡大に動き出しており、2月初めには、
すでにクロッセート国防次官の訪日が実現。ラルッサ国防相も近く
訪日する予定で、今後、欧州側の売り込みがさらに勢いを増すのは必至だ。

         ◇

日本政府はFXについて、米国製の最新鋭戦闘機「F22」、
米国などが共同開発中の「F35」、ユーロファイターなどを検討してきた。
本命の「F22」の導入が絶望的な一方、F35の実戦配備時期も不透明で、
絞り込めない状況だ。F22やF35と比べ、ユーロファイターは価格は安い
が、レーダーに探知されにくいステルス性で劣るため、
政府の現時点での評価は高くない。(イタリア中部グロッセートで 松浦一樹)
(2010年2月22日22時46分 読売新聞)

◆http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266889826/
6 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 10:52:24 ID:Y4mvrevd0
どう考えてもユーロファイターしかない。トヨタが追い出されるわけだし
無理にアメリカから欠陥品を買う理由など何もない。


つなぎですから、条件闘争して有利(魔改造勝手とかw)なら買うべし!

「自主防衛体制整備」の一環とすればよいのですよ。




コメント

寒気緩まずⅣ

2010-02-23 10:00:03 | Weblog
 画は Vincent van Gogh 

 フィンセント・ファン・ゴッホ

 1853-1890 /オランダ /後期印象派  作


 「Japonaiserie  figure」

 邦題

 「日本趣味  花魁(おいらん)」です。


☆晴れ。

印象派の画家たちの「Japonaiserie」、有名なはなしです。

現代のフランスでは日本の漫画・アニメ、大変な盛況ぶりなんだとか。

フランスは中華意識が強い民族ですが面白いものです。

日本文化というのは、いはば、独自性の基盤の上に、

東西文明が融合?した「複雑系」だとおもいますよ。

だから、深みがあって面白く、興趣が尽きぬ。

排他的一神教・キリスト教は「単純系」なんでね、「偏狭」といってもよい。

EUがなかなか大変な状況のようですね、アメのとばっちりなんだが、

ユーロ崩壊か?

◆http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm
2010年02月22日月曜日
◎EU経済大崩壊の予兆   より抜粋、

地上に存在するといわれる純金を合計すると、14600トンで、
これを本日の金相場3525円を掛ければ約515兆円にしかならない。
これでは日本の借金2000兆円、アメリカの借金5000兆円にも
遠く及ばない。しかし、金ほど安定した実物価値と見なされるものは他にない
ために、デリバティブに類するペーパー経済が崩壊すれば、財産保全のために
一斉に金が買われることになるわけで、それが無制限に上昇することは、
世界経済が崩壊寸前に至った現実を示すもっとも忠実な指標ということだ。

すなわち、金は最期の資産である。他の資産の安全性が損なわれれば、
世界中の資産は、すべて金に向かうのである。その金が崩壊するならば、
それは人類経済の終焉を意味することになり、
すなわち資本主義経済の破滅を意味することだ。

筆者は、2007年末から、もっと詳しく言えば、
1989年から始まった世界大恐慌は、資本主義を破滅させ、
世界中の資産価値を崩壊させるものであり、それは歴史の必然である
と同時に、世界統一政府を実現するために仕組まれた陰謀であると主張してきた。
それは、地上の富の9割を所有しているといわれるユダヤ金融資本グループが、
残りの1割も含めて、地上の全資産と人間を彼らの意のままに操作する
ゴイム(家畜)とするための最終戦略であった。

どうして、そんなことをする必要があるのか? 
と素朴な疑問を抱く人が多いだろうが、それは必要ではない。
宗教的理念なのである。
ユダヤ教徒は、旧約聖書とタルムードの理念を地上に実現する
ための人類史上最大最強のカルトなのである。
神が「そうせよ」と指示しているから、無条件に従っているにすぎない。

神が、ユダヤ教徒だけが人間であって、他の人々はゴイムである
と断じていて、地上はユダヤ教徒の支配に置かれることで
神の完璧な世界が実現するという妄想が、彼らをして
過去3000年の人類歴史を構築させてきたのである。

地上の権力を行使し、蓄財をなした人々の最期の拠り所が金の所有
ということになった。それはハイパーインフレによって、
極限にまで暴騰してゆくだろう。日米国債金利の暴走が始まるなら、
あっというまにハイパーインフレが起きる。このとき金は、
ただちにオンス2000ドルを超え、
おそらく5000ドルをも超えることになるだろう。

しかし、そのとき、世界最大の金保有者ロスチャイルドが、
地上に流通量の数十倍の金を放出したとすれば、最期の資産である金すら
暴落し、世界中の資産が無価値なゴミに転落することになり、
それに依存してきたユダヤ教徒以外の人々は全員破滅する、
おそらく怒り狂った民衆に虐殺されるだろう。

そこに、最期の救世主が登場する仕組みが用意されている。
もちろん彼はダビデの生まれ変わりであり、六芒星に飾られ、
地上の王として君臨することになる。
ただし、現実にはそうは問屋が卸さないと、
出口王仁三郎も日月神示も語っているが。

筆者は、諏訪市下水道局が公表した、下水汚泥から純金が採集された
というニュースに注目し、諏訪市の鉱脈に含まれる金が析出した
可能性とともに、実は、金というものは、人間体内における原子転換によって
想像以上に簡単に作り出される可能性を見ていた。
筆者が子供の頃、運動した後など、掌の生命線にキラキラ光る鉱物の結晶が
できていたことが、しょっちゅうあった。出なくなったのは成人したあたり
からだが、気功をやっていたときも、調子のいいときは、
やはり掌に金のような結晶がたくさん出てきた。
「金は意外に簡単に作り出されるかもしれない」
その秘密が公開されたとき、金保有だけを最期の命綱にしている人たちの
「蜘蛛の糸」が切れることになる。ゼフィルス*(注)がやってくる。

*(注)
http://www.asahi-net.or.jp/~hi5K-stu/tezuka/t_shrt40.htm
英和辞典で、「zephyr」を調べると「そよ風、微風。西風。」
などとでている。
「Zephyros」の雰囲気がよくでているのではないだろうか。

また、ゼフィルスはボッティチェリの有名な絵「ヴィーナスの誕生」
にも描かれている。
この絵でヴィーナスに息を吹きかけているのがゼフィルスである。


ここは「妖刀 千子村正(せんごむらまさ)」といっていい、

極論だがよく切れるw

アメのキリスト教原理主義=福音派はまさにユダヤ教の変種そのものです。

彼らのレイシズムの根源はそこにある、心すべきです。

ドル崩壊、ユーロ崩壊ときたら「円が基軸通貨になる」べきなんだが、

残念ながら「日米安保体制」が邪魔になる、被占領国だから。

「基軸通貨」の裏付けにはそこそこの「軍事力」も必要なんですよ。

だから「自主・独立の日本」再生が急務だと。

「経済力」だけでは極端な話「取立て」ができないwわけです。

毎度申し上げておりますよ、「脱米」&「排特亜」こそ国益だとね。


さて、やはりねぇ、

◆http://www.muneo.gr.jp/html/index.html
2010年2月22日(月)  鈴 木 宗 男

昨日投開票された長崎知事選挙で、民主・社民・国民新党推薦の候補が
自民・公明が支持した候補に負けたことが大きく取り上げられている。
何か政権運営に大変な影響があるかごときの報道であるが、
あまりにも短絡的な見方である。

私の知る長崎県民の人からの報告では、民主党推薦の候補者は知名度もなく、
目つきがきつく、40代にしては若さが感じられなかったとのことだ。
あわせて私は、候補者の選び方に問題があったと考える。

昨年8月の選挙で民主党は、官僚政治の打破を訴え、政権交代できた。
その民主党が官僚を候補者にした。しかも、見るからに受けの悪そうな
タイプの男である。そもそも、スタートの段階で民主党長崎県連は
大きな判断違いをしたのである。

鳩山首相、小沢幹事長に全て責任があるやの話は、的外れである。
「政治とカネ」の問題が全く影響しなかったとは言わないが、何よりも
候補者の発信力、存在感が、一人を選ぶ選挙ではモノを言う。
また長崎県は昨年の総選挙でも、民主党候補が小選挙区で完勝したが、
それぞれの選挙区で差はなく、まさに“風”のおかげでの勝利であった。
比例票では自民・公明票の方が民主票よりも多かったのである。
こうしたデータを見れば、自民・公明支持の候補者が勝利しても
不思議ではない。今回の知事選挙結果を厳粛に受け止め、
安易に官僚を候補者にしないようにしていくことが大事である。

10時35分羽田発で島根に向かい、
13時半から「竹島の日記念式典」に出席。
領土問題は国家主権に関わる問題であり、国会議員はもっとこの点を
しっかり考えなくてはならない。政府は、日本が抱える領土問題は
北方領土と竹島の二つであると言っている。
それならば、きちんと交渉しなくてはならない。

北方領土問題については、日ロ両国が交渉のテーブルに着いているが、
竹島問題では、日韓が交渉のテーブルに着いているという話は
ついぞ聞いたことがない。韓国との相互理解、信頼を言うならば、
まずは話し合うことが大切ではないか。及び腰でいては話にならない。

私は、北方領土問題の解決を図ることと竹島問題の解決を目指すことに、
同じ価値観で取り組んでいく。国会議員も、
“領土問題イコール国家主権に関わること”であると考えて戴きたいものだ。

今日の大会には自民党から石原伸晃代議士、細田博之代議士も出席し、
それぞれ「竹島は日本固有の領土であるが、韓国が不法占拠している」
と話されていた。内閣にいる時、そのことをはっきり言ってほしかった。

今、野党になってから声高に言っても、外交は政府の専管事項であり、
発言の価値は全く小さなものになる。特に細田代議士は
官房長官を務めていた時、記者会見の際、今日の挨拶の様な話を
なぜしなかったのか。外務省と同じく、不作為に該当すると断じざるを得ない。
外交は積み重ねであり、信頼である。
「竹島の日」条例制定5周年に出席できて良かった。

<略>


選挙は「タマ」次第なんですよ、

「政党政治」でも変わらん原理ですからw



コメント

寒気緩まずⅢ

2010-02-22 10:45:28 | Weblog
 画はEugène Henri Paul Gauguin ポール・ゴーギャン

 1848-1903/フランス/後期印象派・象徴主義   作


 「L'enchanteur ou le sorcier d'Hiva Oa」

 邦題

 「ヒヴァ・オア島の妖術使い」です。


☆晴れ。

さて、長崎・町田と民主負けましたね。

油断なく引き締めることですよ、いい薬だと思うこと。

民主主義なんでw 「タマ」が悪ければ勝てない、ある意味健全ですな。

謀略チーム「闇の声」w 話半分でね、

◆http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1266226596/l50
*161 :2010/02/21(日) ID:2j41BxQP
長崎知事選の件はあんな弾持って来た奴がアホだろ。
小沢か長崎県連の選対なのかは知らんが…
景気で勝負出来ないなら、新幹線と諫早湾の件で
有権者の神経を逆撫でしちゃならんのに、
真逆の事言ってる奴を引っ張って来るんだもんよ。

*177 :闇の声:2010/02/22(月) ID:qP0VJAcK
昨日の選挙をどう見るか・・・これについて、民主党内部で意見が割れている。
だが、小沢周辺はその意見対立をあぶり出しに使い、
様々な人事構想に反映させる予定でいて、
特に財務関係はより強固な小沢色を出す事になるだろう。

自分が思うに、九州地区は朝鮮半島に近い事もあり、
外国人参政権に敏感なのだろう。

この所の民主党・・・特に原口周辺は
余りに露骨に反対意見を押し潰してでも成立させるとの姿勢一本槍だ。
小沢は所詮菅直人は口で転けて、それを照れ笑いと独り合点で
傷口を拡げるとの認識であり
首相が務まるとは思っていない・・・形式的に据える事はあってもだ・・・
この間に原口は仙谷を抑え亀井とも話が出来るくらいに成長した。
どうせ基地問題で官房長官と外相は更迭になるだろうから、
その後原口を総務相のまま内部統制役として睨みを効かせ、
メディアから閣僚まで全てを裏から動かす役割をさせようとしている。
原口は首相になる為には外国人参政権問題を可決成立させなければならない。

前原はJAL問題やトヨタを巡る一連の発言で、
恐らくいずれは責任を取らされるだろう。
野田は・・・不用意発言が多く財務政策に関して問題あり
と言う事でこれも退く。
もともと、スタンドプレーが多く観念論ばかりの野田は
役人の間でも不評だった。
彼は数字の話になると黙る・・・メディアも役人もそれは知っている。
前原は潰されるだろうね・・・
みんなの党へ行きたいらしいがそれはさせないだろう。
国交相には直島の様な、組合出身者が座る可能性が高い。

*178 :闇の声:2010/02/22(月) ID:qP0VJAcK
岡田は基地問題に加え、今度はオーストラリアとの摩擦で悩む事になるだろう。
そして・・・恐らくだが・・・
オーストラリアでは日本人観光客を狙った殺人事件が相当起きるだろうね。
警察は捜査せず黙認して、もう日本人は来なくても良いですよ
と言葉無き世論操作を行うだろう。
もっと金払いの良い中国人観光客がその穴埋めをしてくれるし、
オーストラリア人達は中国人は威張らないと勝手に解釈している。
それらは全て、金で買われたラッド政権の滅茶苦茶な政策であり、
漫画みたいな話を平気でする低能人種差別主義者が
総理大臣になったが故の出来事なのだ。

そもそも岡田は握手なんかする必要はなかった。
日豪関係に問題は鯨だけ・・・ではない。
歴史認識を正しくしたい、アメリカの核持ち込みを検証したいと言うなら
オーストラリアが反日人種差別国家だと言う事の事実認定もすべきだ。

昨日の話し合い、どうも日本のメディアは刺激を恐れて
かなりやんわりと流していたが、
実際には関係強化なんてとんでもない、鯨を捕って食う国家と
そんな話が出来るか、早く船長を帰せと迫ったのが真実であり、
どうやら
「北朝鮮の拉致をどうのこうの言うが、船長を拉致した事とどこが違うんだ」
と真っ赤な顔で迫られたとか。
なら椅子を蹴飛ばして帰って来れば良かった。
まあ確かに食糧問題があるから、それをしたくても出来ない
のが本当のところだが・・・
岡田は変な処で・・・相手を睨み付ける局面でへたり込んで、
申し訳ありませんとの局面で威張るから誤解を招く。


「印象操作」バカにできぬし、裏の真実は一般の人々にはわからない、


いい分析だとおもいますよ、

◆http://electronic-journal.seesaa.net/
2010年02月22日
◎「小沢捜査を指揮した親小泉検察官」(EJ第2758号)

誰も知らないウラの世界で検察をひそかに味方につけた小泉元首相は、
その力を使って自らの政敵をひとり一人失脚させていったのです。
まず、はじめに犠牲になったのは、小泉政権誕生の立役者である
田中真紀子元外相です。
2001年4月24日――通常国会の真っ只中に自民党は総裁選挙を
やったのです。そのとき自民党内も野党もまさか小泉氏が勝つとは
予想していなかったのです。その小泉氏に勝利をもたらしたのは、
田中真紀子衆院議員なのです。
平野貞夫氏は、この現象を「集団異常心理現象」と呼び、
次のように書いています。
―――――――――――――――――――――――――――――
日本人は平均60年周期で「集団異常心理」となる、
というのが私の説だ。
60年昔の1941年、日本人の90%が賛成して、
太平洋戦争が始まった。その約70年昔は、
幕末の「ええじゃないか」と踊り狂う民衆運動が起こっている。
その約40年前には「文政のおかげ参り」が起こり、
500万人が伊勢神宮に参拝した。
                      ――平野貞夫著
          『平成政治20年史』/幻冬舎新書105
―――――――――――――――――――――――――――――
その恩人である田中議員を首相になった小泉氏は外相に任命しています。
田中議員が外相就任をとくに望んでいたからといわれます。
しかし、外交機密費などをめぐって外務省官僚とトラブルになり、
結局1年足らずで事実上解任されたのです。
それだけではないのです。田中議員が反小泉に回ると、
秘書給与ピンハネ疑惑で告発して追い詰め、
捜査の手が伸びる前に議員辞職に追い込んでいます。
このときも検察の力を使った可能性が高いのです。
また、反小泉で鳴らした橋本派の鈴木宗男氏も、
やまりん事件で逮捕されています。これも外務省関連の逮捕ですが、
この事件にも検察の影を感じます。
小泉元首相のターゲットは、自民党の旧田中派、橋本派なのです。
そして日歯連事件――小泉氏と総裁選を争った橋本龍太郎会長は
逮捕こそされなかったものの、この事件で派閥会長を辞任しています。
小泉氏は最大の政敵を潰したことになります。
ちなみに、この日歯連事件のとき、小泉内閣の法務省刑事局長
をしていたのが現検事総長、樋渡利秋氏なのです。
昨年来の小沢捜査にゴーサインを出した人物です。さらに、
現在最高検検事で日歯連事件の特捜検事だったのが、
元特捜部長の大鶴基成氏なのです。こうして見ると、

樋渡検事総長を含め、小泉内閣時代に
鈴木宗男氏らの「国策捜査」を担った検事たちが、
今回の小沢捜査の中核をなしているのです。

これなら、どうみても捜査が「政治的」と見られても
仕方がないといえます。
政界を引退した小泉氏は、自民党が大敗した昨年の総選挙では
ほとんど応援に立たなかったのですが、2010年になって
小沢捜査が始まり、特捜部が小沢に事情聴取を要求しはじめた
1月の中旬以降はたびたび自民党本部に谷垣総裁を訪ね、
「自民党の大御所」として、
積極的な政治的発言をするようになっていたのです。
小泉氏は京都で次の発言をしていますが、
この機会に民主党の首脳潰しに自ら乗り出した観があります。
よほど小沢起訴に確信を持っていたものと思われます。
―――――――――――――――――――――――――――――
・政治資金で土地、マンションを買う政治家は一人もいない。
・自民党だったら、総理も幹事長もやっていられない。即刻、退陣だ!
               ――『週刊ポスト』2/19号
―――――――――――――――――――――――――――――
それでは、なぜ小泉氏はこれほど民主党政権に
怒りを持っているのでしょうか。
昨年の衆議院選で早くから自民党の負けを予測し、
政権交代は仕方がないなどと発言していたのと比べると、
今年に入ってからの小泉氏は議員でもないのに、
小沢潰し、すなわち、民主党潰しに積極的になっています。
それは、次の2つの理由があるのです。

1つは鳩山政権が進める「郵政民営化の巻き返し」と、
もう1つは「普天間米軍基地の移転問題」なのです。

まず、前者について民主党幹部は次のように述べているのです。
―――――――――――――――――――――――――――――
かんぽの宿の売却問題をはじめ、郵政の資産は民営化を推進した
小泉人脈に食い物にされてきた。
民主党は野党時代に彼らを告発したのに、検察は動かなかった。
日本郵政の人事一新は、小泉時代の旧悪を明らかにするために必要だった。
 
               ―― 『週刊ポスト』2/19号
―――――――――――――――――――――――――――――
「郵政民営化の巻き返し」についてはさもありなんという気がしますが、
「普天間米軍基地の移転問題」になぜ小泉氏が拘っているのかは
少しわかりにくい状況です。
これについて、前掲の『週刊ポスト』2/19号は、
次のように書いています。
―――――――――――――――――――――――――――――
鳩山政権がストップさせた普天間基地の辺野古移転計画も
小泉政権時代の沖縄利権と密接に絡んでいる。
普天間基地の代替滑走路建設をめぐってほ、当初、
環境への影響が小さい陸上滑走路案なども検討されていた。
ところが、
小泉首相は06年に名護市辺野古沖のサンゴ礁を埋め立てる案を採用し、
官邸主導でより埋め立て面積の大きい「Ⅴ字型」の滑走路を建設する
計画を決定した。移転計画に直接携わった小泉派官僚の
守屋武昌・元事務次官(汚職事件で公判中)は陸上ではなく、
沖を埋め立てる計画が浮上したことについて、
「埋め立て」に拘った背景には利権の発想があったと思う、
と基地建設利権の存在を指摘した。   
              ――『週刊ポスト』2/19号
―――――――――――――――――――――――――――――
                  ―[小沢一郎論/34]


「アメの犬」=小泉チョン一郎、 とんだ腐れ利権の「妖術使い」ですw

早めの「始末」が肝要だと思う、悪さが過ぎるわなぁ。

◆http://ameblo.jp/kriubist/
ライジング・サン(甦る日本)
2010年02月21日 posted by kriubist
◎小沢氏「法務大臣」郷原氏「検事総長」鈴木宗男氏「外務大臣」待望論

売国奴(自民党、マスゴミ、高級官僚)の最後の叫びが聞こえる。  
民主党や小沢氏への攻撃をすればするほど地獄に近ずいて足元が溶け出していく。

小沢氏の攻撃はおそらく米国(CIA)の圧力で抑えられたのだろうが、
諦められない売国奴らは次期参議院選に向けて民主党の小林議員の攻撃で
民主党へのイメージダウンを企んでいる模様だ。 
さらに大阪地検が民主党の牧議員を「あっせん利得」
で攻撃するのではないかという情報もある。 

今以上に民主党議員を特定した検察の攻撃が続けられるならば、
国民はやはり検察の行動が異常を超えているとの認識が更にに深まるだろう。

また官僚独裁あやつり人形政党政治の再来を完全に消滅させるには
7月の参議院選に必ず勝利しなければならない。 

私は次期参議院選で自民党の議席は大幅に減ると予想する。 
それだけなら大いに結構な事だが、要注意なのはやはり「みんなの党」
だろう。 みんなの党と公明党が手を組み始めたようだが、
これらの売国別機動隊の議席増を阻止することが国民には求められる。

永田町では現在、原口総務大臣が進めようとしている
各省庁に聖域なき裏金調査とクロスオーナーシップ禁止があるが、
これを国民は支持し早急に行うべきだ。

それに加え3月に検察の人事があるようだが、
私は参議院選前のこの時期に郷原信郎氏を検事総長に任命すべきだと思う。
また他の検事正なども全て入れ替える事も望まれる。 
どんな会社や組織でも上司たるものが腐敗している所は、部下も腐敗している
のが世の常である。郷原氏のような裏金などに関わっていない
身辺がキレイで公正公平な人物を登用するべきである。

検察、警察、裁判所などの裏金疑惑を明らかにし厳正に処分した上で、
組織をキレイにすれば、その時点で
小泉、竹中などの捜査も可能となるのである。  
そして「無実の罪」を着せられた植草一秀氏、鈴木宗男氏、佐藤優氏などの
日本にとって必要な国士の名誉を回復できるのだ。 
また三井環氏も裏金告発を自ら名乗りでた勇気ある方であり、
三井氏の名誉回復も望まれる。

また腐敗しているのは検察や裁判官などの法曹界だけでなく、
鈴木宗男氏が自称族議員だった外務省も腐敗している。 
知る人ぞ知る、外務省のキャリア官僚が大使館に何年か大使として着任すれば、
外交機密費などの横領や手当などで日本に帰ってくる頃には
億単位の家などを買えるほど税金を着服している。

鈴木宗男氏がやられたのは、小泉と外務省官僚が
お互いの利権を握りしめるために意気投合した謀略だったのであり、
その餌食に鈴木宗男氏と田中真紀子氏が追い落とされたのである。

これと同時に鈴木宗男氏と佐藤優氏が(日本が)北方領土問題などで
ロシアとの関係を良好に進めている事を阻止するための、
米自官の仕組んだ罠だったのである。 

米ソ冷戦が終わったとはいえ、米国としては東アジア戦略として
北方領土返還でロシアと日本の関係が良好になったり、現在の小沢氏、
鳩山首相が進める中国との関係が良くなる事を恐れているからである。

「分断して統治せよ」で北方領土でロシアと対立させ、
中国や韓国を反日に仕向け、日本を親米保守にすることによって
対立させてきたのが米国なのである。

またBRICS(ブラジル・ロシア・インド・中国)が水面下では
米国を倒そうとしているのであり、金融危機後に瀕死状態の米国としては、
東アジア戦略の拠点「日本」を民主党政権の確立により、
日本がBRICSと手を組む事を恐れているのだろう。 
そうなれば東アジアでの覇権を維持することは出来なくなる。

二枚舌では通用しない中国に米国は失敗しつつある。 
中国を攻撃すればするほどその報復で中国が保有する米国債が売られて
きている。 その受け皿としてどうしても日本の協力がいるのだ。 
米国が米国の命と引き換えにCIAとJCIA(検察)の仕組んだ
小沢落としを止めたのだと推測する。

亀井氏も郵貯での米国債運用を口にしたが、円建てかドル建てかは
まだわからない。 しかし郵政の9割方は日本国債で運用している
のであって、米国債で運用するにしても参議院選で勝利するまでは
控えめに運用すればいい。 参議院選で勝利し、盤石の体制、
戦後64年間腐敗し続けてきた官僚独裁政治を破壊し、
その後民主党を割って別の大政党ができるようになり
二大政党での正常な(普通の)民主主義の定着という壮大な事を
実現しようとしているのが小沢一郎幹事長なのである。 
これが小沢氏の言う「ノーマル・カントリー」だ。

そして自国の事は自分たちで決める。 
そしてできるだけ自分たちで国を守る。 
専守防衛で、もしできない事があれば国連の判断を元にお願いする
事もあるという米国の属国ではない独立した国を目指すのがベストではないか。

参議院選に勝利した後には、郷原氏の検事総長任命だけでなく、
小沢氏を法務大臣に任命すべきであろう。 
おそらく小沢氏は、自身が総理大臣になることを望んではいない。  
参議院選に勝利し政権を盤石にさせ、完全なる自民党の終焉と
官僚組織の完全なる国民への奉仕者になるべく改革を達成させる
ことを望んでいるのだ。その上で法曹界を正常に戻し
腐敗分子を処分させるのが小沢氏と郷原氏の役目だ。

またブレやすい国民は鳩山首相の資金問題をじっくり見なさい。 
チンパンジー与謝野に「平成の脱税王」と罵られたが、
それは大きな間違い。脱税王は自民党に腐るほどいる。 
安倍、福田、小渕、小泉進次郎など相続税を全く払っていない。 
企業献金を迂回してもらっていた与謝野もそうだ。 
鳩山首相は間違いを認めて
すでに6億円国に税金を払っている「平成の納税王」なのである。 

米国は小沢氏にもう手を出せないだろう。 
米国の命を最終的に握っているのは最終的に中国ではなく日本である。 
しかし日本がこのまま米国債を買い続けるという保証もない。 

そして我々国民が国民の手で日本を改造するための
次期参議院選勝利に向けて踏ん張ることが重要なのである。


手前の持論と異なるところもあり、すべて同意できませんがね。

アメリカにはもはや「未来」はありませんて。

アメの犬どもに「天誅」を! 民主党は攻撃あるのみですよ。

証人喚問! 証人喚問! 多数党なんですから、やればよいのです。





コメント

寒気緩まずⅡ

2010-02-21 10:51:10 | Weblog
 画は 月岡 芳年(つきおか よしとし)

 天保10年(1839年)~明治25年(1892年)

 号は一魁斎、のち大蘇芳年(たいそよしとし)  作


 「全盛四季冬 根津庄やしき大松楼」です。
  (三枚組みの左)


☆晴れ、真冬日続く。

さて、着実に少しづつではあるが、仕事はしておる、

自民党ではとてものことできなかったことですよw

◆http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100220-00000095-jij-pol
2月20日20時1分配信 時事通信
◎子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し-菅財務相

菅直人副総理兼財務相は20日、東京都町田市のJR成瀬駅前で演説し、
子ども手当について「たくさん収入のある方には少し率として多めに
税を払っていただき、そういうお金を子ども手当で応援に回していく」
と述べ、所得税率の見直しで財源を確保していく考えを明らかにした。

菅財務相は所得税に関し、「累進制が非常に緩和され、ある意味、
お金持ちには減税になっている」と指摘。
最高税率を引き上げる意向を示した上で、
「今年からそうした税制の本格的な議論を始めたい」と語った。 


◆http://gendai.net/news.php?m=view&g=syakai&c=020&no=44728
ゲンダイネット 2010年02月19日 掲載
◎国費3兆円を取り戻せ まだまだある独立行政法人のムダとデタラメ

枝野大臣が全面見直し宣言!

●フランスでオペラ観劇、食堂に出張すし屋

枝野行政刷新相が仰天プランをブチ上げた。4月にもスタートする
事業仕分け第2弾で、「独立行政法人をゼロベースで見直す。
原則廃止の路線だ」と明言したのだ。

98ある独立行政法人には毎年3兆円余りの国費がジャブジャブ使われている。
官僚OBの天下り理事長が年間2000万円もの高給を
食(は)んでいるケースもゾロゾロだ。

独法といえば、20億円の赤字を毎年タレ流しているハコモノ、
「私のしごと館」を運営した「雇用・能力開発機構」などが有名だが、
デタラメはまだまだある。かつて独法の前身、特殊法人での勤務経験がある
ジャーナリストの若林亜紀氏が言う。

「私が勤めていた法人(現・労働政策研究・研修機構)は、
国民が払っている雇用保険の一部を使い、失業者を増やさない研究をする機関
です。しかし、そんなのは名目だけ。私が在籍していたころの理事長は、
視察を口実に毎月のように海外旅行を楽しんでいました。飛行機は
ファーストクラス、ホテルは5つ星のスイートルームで、観光、グルメ、
ショッピングと遊興三昧。フランスのオペラが好きなので、
パリ事務所をつくったほどです」
百歩譲って、失業者が減っているならまだいいが、実際には増加の一途。
これじゃあ、百害あって一利なしだ。

青年海外協力隊で知られる「国際協力機構」(JICA)もヒドい。
「東京・麹町にそびえ立つ家賃28億円のJICA本部ビルに潜入して
驚きました。何と、すし屋を招いて、臨時すし屋台を設置していたのです。
JICA職員は給料もベラボーで、海外赴任では外交官並みの
平均年収1320万円(平均39歳)。しかも、外交特権で
日本でも赴任先でも所得税がかかりません。税金を払わなくていい分、
外交官よりおいしいかもしれません」(若林亜紀氏=前出)

こうしたデタラメ独法に流れるムダ金がゼロになれば、
財源がとやかく言われている子ども手当の大半をまかなえる計算だ。
枝野大臣の腕の見せどころである。


なかなか一挙にはいきませんがね。

まだまだ抵抗勢力、「悪徳のペンタゴン」wはしぶといわけで。

どういうところに落とすのか、まだ々時間はあるしなぁ、

アメを疑心暗鬼にさせて揺さぶりをかけるのも一興なんでね、

いづれ出てゆかざるをえなくなる、無駄金を極力使わぬことです、

玉城デニー、言うところの「普天間基地を開店休業状態にする」策かね、

◆http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-157857-storytopic-53.html
琉球新報 2010年2月20日
◎普天間、暫定的に存続 首相周辺で検討、米難色

『東京』米軍普天間飛行場移設問題の解決策として首相周辺で、
普天間飛行場を存続させた上で海上自衛隊管理とし、緊急時のみに
自衛隊と米軍が使用、すべての訓練を九州の複数の自衛隊基地に分散する
「首相案」を検討していることが19日までに分かった。

既に首相側近が米政府幹部にも打診。
だが訓練環境が不十分などとして難色を示しているという。

政府内では、同案とは別に名護市のキャンプ・シュワブ内に
ヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)か、滑走路を造る「シュワブ陸上案」
も検討されており、政府・与党3党でつくる基地問題検討委員会以外に
政府内で複数の案が検討されている模様だ。
いずれの政府検討案も県内移設によるもので、昨年の衆院選中に
「最低でも県外」とした首相発言との整合性が問われそうだ。

「首相案」は、普天間飛行場存続は暫定的とし、
返還時期は周辺の安全保障状況を踏まえ検討していく。
常駐機は置かず、訓練は航空自衛隊の新田原(にゅうたばる)基地(宮崎)や
築城(ついき)基地(福岡)、陸上自衛隊日出生台演習場(大分)、
海上自衛隊大村航空基地(長崎)などに分散移転することを柱にしている。

政府関係者は「首相は訓練を県外の自衛隊基地へ分散することで
普天間を閉鎖状態とし、事実上『県外移転』を実現した形にしたい考えだ」
と述べた。

シュワブ陸上案は、キャンプ・シュワブ陸上に約500メートルの
ヘリパッドか、1500メートル程度の滑走路を建設し、
訓練を鹿児島の徳之島や馬毛島に移転する計画。しかし米側は、
代替施設に垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを配備する予定で、
同機の運用には1600~1800メートルの滑走路が必要。
陸上案が実現しても、滑走路機能が不十分のため
普天間の継続使用が予想される。(仲井間郁江)


「首相案」だそうだから、これが「ベスト」になるのかな?

新田原(にゅうたばる)基地(宮崎)がでてきましたなw

とりわけ、役立たずの「居座り強盗」でしかない「海兵隊」、

意地汚くタカリ続ける厄介者=アメリカ、ということですよ。

そんな国に欲呆けで投資してきた銭の亡者「トヨタ」、

さっぱり日本国内での擁護の声がないねぇ、シレッとしておる、

◆http://www.j-cast.com/kaisha/2010/02/09059750.html?p=1
◎「世界に冠たる日本の超優良企業」 トヨタという幻想
2010/2/ 9 09:59

トヨタのリコール問題が日に日に大きくなっている。
モノ作りの代名詞にして、日本型雇用の優等生だったトヨタに、
いったい何が起こっているのか!

*年間一千億円を超える広告費「トヨタだけは書かないで」

・・・なんて不思議に思っている人も多いと思うが、トヨタというのは
もともと過大評価されがちな会社だった。近年の好業績にしても、
たまたま円安バブルの波にのって北米市場を中心に荒稼ぎできていた
だけの話で、ビジネスモデル的には特に見るべきものはない。
ご自慢のモノ作りなんてほとんどおとぎ話で、
以前から品質問題を指摘する声は根強かった。

たとえば、この問題を正面切って取り上げた『トヨタの闇』(ビジネス社)
では、国交省のリコールデータを独自に入手、集計した結果、
01~05年の国内リコール件数が529万件に上る事実を明らかにしている。
販売台数No.1とはいえ、2位の三菱自動車に200万台以上の差をつける
堂々たる“リコール王”である。

「品質のトヨタ」なんて大嘘八百、
「年間出荷台数よりリコール台数の方が恒常的に多い」という
ほとんどギャグみたいな会社である。
「レクサスで打倒ベンツ」なんて言ってたけど、現実には“HONGDA”
とか作ってる中国企業とどっこいどっこいだったわけだ。

では、なぜこの問題企業がこれまでバッシングされずに、
のうのうと生きてこられたのか。それは年間一千億円を超える広告費だ。

これを引き揚げるといわれれば、出版不況の中、普通のメディアは
批判にちゅうちょせざるを得ない。僕自身、これまで多くの紙媒体と
仕事をしてきたが、もっとも注意を要する地雷がトヨタだった。
「トヨタだけは書かないでほしい」と言われたことは、一度や二度ではない。

政府に移民受け入れを要求していた奥田会長(当時)の
「女性や高齢者、フリーターを雇えなんてバカな話だ」
(『日経ビジネス』06年7月24 日号)という発言なんて、
「平家にあらずんば人にあらず」クラスの超問題発言だと思うのだが、
読売から朝日まで、どのメディアも完全スルー。
見事なリスクコントロールと言うしかない。
ま、僕はあちこちで言ってますけど(笑)。


*「信用を取り戻す」でなく「ゼロから作る」覚悟ができるか

『トヨタの闇』における以下のコメントこそ、カイゼンの本質だろう。

「トヨタからすれば、ユーザーが販売店まで持ってきてくれるし、
ガソリン代もユーザー持ち。修理期間中の代車も出す必要はないし、
ユーザーが無駄にした時間の補償もしなくてよい。だから、
とりあえず販売してしまって、あとから直せばいい。不都合なことは
マスコミは書けないからOK……。つまり、消費者を
無料のテストドライバーがわりに使っているのが実態なのだ」

そんなトヨタ式リスクコントロール法にも、死角はあった。
鼻薬の効かない海外で問題がクローズアップされたこと、そして
本業の業績悪化で広告費をカットせねばならず、
メディアが抑えられなくなったことだ。

要するに「信用に傷がついた」のではなく
「信用なんてない会社だということがばれた」と言うべきだろう。
メディアの中には、トヨタをつつきたくてウズウズしている人間が多いので、
これからどんどんいろんな話が出て切るはずだ。

トヨタは今後、人件費抑制のために雇用にメスを入れるだろうが、
こういうこてこての日本企業は、既得権の見直しの代わりに
若手の昇給昇格を抑制するだろう。たとえば、80年代に入った大卒なら
どんなバカでも担当部長くらいには出世しているが、
これからは過半数が生涯ヒラ社員としてこき使われるはず。

ただし、「一生懸命働いてもノンワーキングリッチの脂肪が増えるだけ」
という組織からは、新しい価値は絶対に生まれない。
悪印象を一手に引き受ける形になってしまった新社長には同情するが、
「信用を取り戻す」のではなく、「ゼロから作る」覚悟が必要だ。
そのために、膿や脂肪を捨て切れるか。トヨタ再生の成否はそこにかかっている。

城 繁幸


まさに「奢る平家は久しからず」、短い天下だったねぇ。

実体が暴露されれば幻想もぶっこわれる。

日本の製造業も「他山の石」とすべきではないのかなぁ。

安易に「利益至上」に流れすぎてきたのではないのか?

「ものづくりの原点に回帰する」こと、これに尽きると思うが。

コメント

寒気緩まず

2010-02-20 10:58:22 | Weblog
 画は歌川國貞(三代豊國)(1786年)~(1864年)

 号は、香蝶楼・一雄斎・五渡亭など  作


 「踊形容外題尽 天竺徳兵衛韓話(いこくばなし)此村館の場」です。


☆雪、寒気緩まず、今朝も冷え込む。

さて、ネットをみると、南鮮がメダル獲得で日本以上の成績とか、

やたら盛り上がっておるようで毎度笑えますが、

何のことはない、やはり「日本のパクリ」のようでw

スピードスケート男女500メートルで金なんだが、

NHKの解説では、1998年長野冬季五輪金メダリスト、

清水宏保(35)のマネらしいですな、支那も然りなんだとか。

自分たちでは絶対リスクを取りに行かず、日本の成功を見て即マネをする。

これの繰り返しですからねぇ、利巧といえばそうだが、気分悪いよねw

一時が万事、まさに「寄生虫にして疫病神」なんですよ。

まぁ、公知の事実ですが、

◆http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/
100220/plc1002200240001-n1.htm
◎【主張】外国人参政権 付与の法的根拠が崩れた
2010.2.20 02:40

永住外国人への地方参政権(選挙権)付与をめぐり、
「憲法上、禁止されていない」との判断を示した最高裁の元判事、
園部逸夫氏が「(在日韓国・朝鮮人を)なだめる意味があった。
政治的配慮があった」と本紙に明言した。

これにより外国人参政権の立法化の大きな根拠が崩れたといえる。
鳩山由紀夫政権は法案提出を断念すべきだ。

問題の最高裁判決は平成7年2月に出された。
本論で外国人参政権を否定しながら、主文と関係のない傍論部分で
「国の立法政策に委ねられている」と暗に立法化を促した。これを機に、
在日韓国人ら永住外国人に地方参政権を与えようという動きが強まった。

傍論に判例拘束力はないが、その判断に政治的配慮が働いたとあっては、
信頼性も損なわれたのではないか。厳正な中立性を求められる判決の中でも、
特に最高裁判決は時々の政治的配慮に左右されてはならないからだ。

園部氏は政治的配慮の中身について「韓国や朝鮮から(日本が)
強制連行してきた人たちの恨みつらみが非常にきつい時代ではあった」
と語っている。この認識にも問題があるように思われる。

いわゆる「朝鮮人強制連行」は戦時下に多くの朝鮮人労働者が
日本内地へ渡ってきたことを指す戦後の造語である。だが、
最近の実証的な研究や外務省の公式文書などにより、
大半は自由意思に基づく渡航で、そうでない場合も国民徴用令に基づく
合法的な渡航だったことが分かってきている。

最高裁は一方的な歴史観に基づいて傍論の判断を示したことになりはしないか。

また外国人に地方参政権を付与できるとする参政権の「部分的許容説」
を日本で最初に紹介した長尾一紘・中央大教授(憲法学)も最近、
自説に疑義を抱き始めたことを本紙に打ち明けている。昨年2月、
韓国で在外選挙法が成立して在日韓国人が本国で国政参政権を行使できる
ようになり、状況が変わったことなどが理由だ。

長尾氏は政府が今国会提出を検討中の参政権付与法案に対し
「明らかに違憲。国家解体に向かう危険な法案だ」とも警告している。
判例だけでなく、学説面からも法案の根拠が揺らいでいる。

本紙の国会議員アンケートでは与党民主党からも法案を疑問視する声
が上がっている。首相はただちに方針転換を決断すべきだ。



密航者・不法残留者及びその子孫に「地方参政権」賦与など、ありえんわな。

税金払って云々など「インフラ利用の対価」なんで、あたりまえですよ。

◆http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/
20100219/dms1002191628005-n2.htm
◎飲食店ら悲鳴「やっていけない!」公共の場は全面禁煙に?
2010.02.19

他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙の健康被害を防ぐため、
厚生労働省は来月にも多数の人が利用する公共施設を原則全面禁煙とする
よう求める通知を自治体に出すことを決めた。都市部での
路上喫煙防止条例の制定や自動販売機のタスポ導入に続く“強硬策”で、
喫煙者はますます肩身が狭くなる。約7割にのぼる禁煙者は歓迎ムードだが、
いまやマイノリティーとなりつつある喫煙者に加え、飲食店やパチンコ業界、
たばこ販売店などの関係者は大きな衝撃を受けている。

■対象は広範囲

通知は現行の健康増進法の範囲内で、あくまで「努力義務」。罰則規定はない。
ただし、これまで多くの施設管理者が「分煙」で対応可能とみていたが、
通知では一歩踏み込んで「全面禁煙」を明示する。

対象施設は交通機関の駅、空港のほか、屋外競技場、遊技場、娯楽施設など
広範囲に及ぶ見通し。東海道新幹線や一部寝台列車に残る禁煙車も消滅する
可能性が高い。飲食店など全面禁煙が難しい場合は当面、
分煙化による対応を認めるが、将来的には全面禁煙を目指すよう求める。

■パチンコ店や小売店を直撃

通知決定に、たばこ小売店や飲食店、パチンコ店の関係者は頭を抱えている。
都内のパチンコ店関係者は「喫煙者が集まる娯楽施設には極めて厳しい措置だ。
不況で集客力が極端に落ちているうえ、台の単価も上がっている。
全面禁煙となれば、とてもやっていけない」と警戒感をあらわにする。

財務省の2008年の調査では、成年かどうかを認識するICカード「タスポ」
が導入されただけでも、たばこ小売店の廃業件数が前年より2732件多い
1万3348件となった。通知はこうした小売店の業績悪化に輪をかけそうだ。

■過半数が禁煙者

日本たばこ産業(JT)が昨年発表した調査結果によると、成人の喫煙率は
男女平均で24.9%。男性に限ると38.9%で、いまや過半数の人が
禁煙者。厚労省は「受動喫煙の健康への影響は科学的に明らかになった」
という理由から厳しい措置に乗り出した。厚労省関係者によると、
禁煙に関する各種団体や一部の医学界からは「医療費の大幅な削減につながる」
と、歓迎の声があがっているという。

■税収は大幅減

たばこは一般的な1箱300円(20本入り)の場合、
国税と地方税が同額の87.44円。消費税が14.28円で、
残りの110.84円が税抜きの価格となる。つまり、
3分の2近くが税金で、年間約2兆円の税収を稼ぎ出している計算だ。

しかし、喫煙人口の減少で、販売本数は1999年から前年割れを続けている。
昨年末に閣議決定された税制改正大綱で、今年10月1日から一般的な
たばこ1箱の価格は400円以上になる見込みだが、
値上げと全面禁煙の相乗効果で、たばこ税収のガタ落ちが予想されている。



「過ぎたるは何とやら」なんですが、

パチンコ店廃業に繋がるのであれば「賛成」!ですな。

「鮮人の糧道を絶つ」、有力な方策ですよ。


亡くなられた「藤田まこと」さんの死因は慢性閉塞肺疾患(COPD)、

主因はたばこ、喫煙だそうです。

手前は喫煙やめて三年以上経ちましたね、完全に止めました。

ニコチンパッドを使いました(現在は保険適用)、飲み薬もできたようです。

高血圧患者にはまづ「禁煙」ですからw


「特亜」の妄想に付き合わぬことです、

◆http://www.melma.com/backnumber_45206_4767659/
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成22年(2010年)2月18日(木曜日)貳
       通巻2880号  

(読者の声3)貴誌2879号に関連して。
朝鮮の歴史記録は最古のものでも12世紀の鎌倉時代頃の「三国史記」、
「三国遺事」だけです。ですから百済など古代の資料は皆無です。

朝鮮人は外国の支那や日本の古代の記録を使って古代史を想像しているのです。
古代に資料がないので実質的に古代朝鮮語は存在しません。
万葉集が朝鮮語と似ているというのは、現代の朝鮮語と古代の万葉集を比較
して居るのであり、方法論としてまったく不合理です。

人類学では、民族は神話と言語によって区別されます。
日本と朝鮮は神話が全く違い(朝鮮は動物(熊)神)、
言語も全く違いますので別の民族です。
(東海子)

(宮崎正弘のコメント)話は飛びますが『魏志倭人伝』にしても、
うわさ話を元に書き連ねて倭人などと蔑称を用いていますが、
こんなものを有り難がって論争しているのは日本だけでしょうね。
歴史考証に耐えないものです。
あれは信用できない古文書として片付ければ良いのです。


TVの鮮人ドラマ、いい加減にしたらどうか?

パクリ・捏造・妄想ドラマでしかないと思うが、誰が見てんのかねぇw

もちろん「ある意図」をもってやられておるわけだ。

「洗脳」なんだが、まぁ無理だよなw 「何もない」ものねぇ。


 

コメント

陽は長くⅤ

2010-02-19 10:17:15 | Weblog
 画は歌川広重(1797年)~(1858年)

 (安藤広重)号は一立齋(いちりゅうさい) 

          &

 歌川國貞(三代豊國)(1786年)~(1864年)

 号は、香蝶楼・一雄斎・五渡亭など  作


 「近江八景」「比良暮雪」です。


☆雪。

さて、「経団連解体」ですかw

◆http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/
文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』
2010-02-19
◎経団連解体と検察解体へ

昨日の「日刊ゲンダイ」に、小沢一郎主導による「経団連解体」
のニュースが掲載されていたが、やはり来るものが来たというところだろうか。

小泉純一郎政権時代の経団連の政治的活動を考えるならば、当然、
予想されたことである。時を同じくして、経団連の中核企業を狙い撃ち
するかのような、米国を中心にした「トヨタ・バッシング」はますます加熱し、
トヨタの屋台骨を揺さぶり、ひいては日本経済を大きく揺さぶりかねない
ところへ来ているが、これは明らかに米国からの日本政府への何らかの警告
だと見ていいだろうが、多くの日本国民や民主党政権にとっては、これは、
あくまでもトヨタの問題であって、痛くも痒くもない問題であろう。

極端に言えば、トヨタやキャノンなど、日本を代表する大企業というよりは、
日本国民の多くは、「国民の敵」だと思っているはずなのだ。
少なくとも、僕は、そう考えている。


*小沢一郎 今度は「経団連」解体
財界は真っ青
トップ100社集めた「第2経団連」をつくる


潔白が証明され、フル回転で参院選の候補者擁立を再開している
民主党の小沢一郎幹事長。水面下では「経団連」潰しにも動きだしているという。

「小沢幹事長は、自民党と癒着して日本の経済システムを歪めてきた
経団連を絶対に許さないつもりです。経団連は、日本に2大政党制が
誕生しつつあるのに、自民党に29億円の献金をする一方で、
民主党には8300万円しか献金しないなど、露骨な態度を取ってきた。
徹底的にやっつける腹です。経団連潰しのウルトラCが『第2経団連』
の設立構想です。すでに閣僚のひとりが、
ある財界人に構想を伝えたといわれています」(民主党事情通)

第2経団連のミソは、会員企業を100社程度に絞り込むことだ。
現在、経団連には1600社の大企業が名を連ねている。それに対し、
第2経団連は、各業種のトップ3だけを集めた「エクセレント集団」にする
という。もし、トップ100社を集めた経済団体が新たに誕生したら、
いまある経団連は完全に抜け殻、ほとんど二軍扱いだ。

「第2経団連構想が表面化したら、間違いなく入会希望が殺到する。
入会できなかったら、二流企業のレッテルを張られますからね。
小沢一郎は既得権益を徹底的にぶっ壊すつもりです。入会の判断基準は、
参院選で民主党を支援するかどうかになるでしょう。
企業は民主党支援を打ち出さざるを得ない。小沢一郎がどこまで本気か
どうか分からないが、経団連にとって『第2経団連』構想をにおわされる
だけでも相当なプレッシャーになります」(財界事情通)

経団連の御手洗冨士夫会長は、自民党に肩入れし、小沢幹事長に対して
「説明義務を果たし、政治への不信感を晴らす必要がある」
と対立してきたが、いまごろ、真っ青になっているのではないか。

   
*原口総務相「行政評価」指示


総務省が、検察庁の裏金についてもメスを入れることになった。
原口総務相は17日、行政評価機能強化の検討会で
「検察の裏金も全部オープンにする。聖域なく、しっかりやる」と強調。
検察の会計経理の状況を調査するよう16日の政務三役会議で
副大臣や政務官に指示したことを明らかにした。

また会合後、記者団に対して「新政権になり、今までのアカを全部
流さなきゃいけない。検察に裏金があるかどうかも含めて全省庁を対象に
調査をちゃんとやりましょうということ。
与党からも野党からも政府に求めが来ている」と述べた。

小沢捜査を続けてきた検察当局に対する牽制球ともみられる。

検察庁には情報収集などを名目に調査活動費が充てられているが、
それらを隠れミノにした裏金づくりの実態が明らかになっている。
収賄罪などで実刑が確定した三井環・元大阪高検公安部長が公判などで
検察幹部による調査活動費の不正流用疑惑を証言した。

さらに全国各地の警察では捜査報償費の裏金づくり疑惑が相次いで
明らかになってきた。原口大臣は口先だけでなく、
しっかり行動に移さないとダメだ。

(日刊ゲンダイ 2010/02/18 掲載)
-----------------------------------------------------------

自民が「政治とカネ」で騒いでいる間に、
政権安定と霞ヶ関改革へ向けての策が着々とすすんでいます。



関連で、

◆http://www.m-kiuchi.com/blog/
◇ トヨタのリコール問題
2010-02-18 10:44 by 城内 実

米議会の公聴会にトヨタの渡辺社長を呼ぶ呼ばないという話
になっているとの報道があった。
しかしあの世界一のトヨタがいまや大変なことになっている。
巨星ついに墜ちたという感じだ。

トヨタといえば、小泉政権下でトヨタの会長で経団連会長(当時)でもあった
奥田氏が郵政民営化を強引に進めたことが記憶に新しい。
まさか天罰が下ったということではあるまい。

◆http://twitter.com/matsudadoraemon
松田光世氏のツイッター 

週刊ポストが、検察を動かして小沢疑惑を仕掛けているのが小泉だ
と書いていたが、あれは間違い。仕掛け人は、
安倍晋三元首相と小泉の秘書官だった飯島。
安倍は、本命ではなかった樋渡を検事総長に据え、
官房副長官に元警察庁長官の漆間を起用し、
検察・警察を牛耳って国を動かそうとした。


重複しますが、

◆http://electronic-journal.seesaa.net/
2010年02月19日
◎「小泉元首相と検察との関係」(EJ第2757号)

<略>

どうやら、今回の小沢捜査はそのウラで小泉元首相が糸を引いている
フシがあります。思い出して欲しいのです。あの「かんぽの宿疑惑」
が湧き上がり、麻生首相の郵政民営化消極発言に小泉元首相が批判して
ロシアに出かけて行った後のことを。あたかも倒閣運動に加わったか
に見えたものの、一転して「もう国内の政治には発言しない」
と宣言したとたん、東京地検特捜部がそれに呼応するかのように
動いて、大久保秘書を逮捕したのです。
何かつながっているように感じませんか。
この大久保秘書逮捕によって盛り上がりつつあった
「かんぽの宿疑惑」はあっという間に隠蔽されてしまったのです。

一連の小沢捜査のウラには小泉がいる――こういう情報はネットでは
よく出ているのですが、いまひとつ確証が持てなかったのです。
しかし、『週刊ポスト』2/19号――「小沢抹殺」攻防
/黒幕は「小泉純一郎」だ!――という特集が出て、
一挙にそれは現実味を帯びてきたのです。

こういう話をすると、当時既に政界を引退することを宣言していた
小泉氏がなぜ検察を動かす権力を持っているのか不思議に思う
人も多いと思うので、そのいきさつについて
説明するすることにします。

2001年、小泉内閣発足当初のことです。
そのとき検察の裏金疑惑が発覚したのです。
当時神戸地検検事正であったA氏が地検の「調査活動費」を
本来の捜査活動に使わず、私的な飲み食いに充てていた
ことが内部告発されたのです。その告発者は、A氏の部下の
三井環大阪高検公安部長なのです。
実は、A氏は次の人事で高検検事長へ栄転が決定していたのです。
告発があったので、小泉元首相はとりあえず、
この人事を凍結したのです。

困惑した時の原田明夫・検事総長は、首相官邸に小泉氏を訪ねて、
人事の承認を求めたのです。高検検事長の任命権は、法務大臣ではなく、
首相にあるからです。つまり、首相はA氏の人事について、
生殺与奪の権を握ったことになります。

小泉という人物は、自らもいう「政局好き」なのです。
今後何かのときのために検察に貸しを作っておいても損はない――
しかも、調査によると裏金作りは検察庁全体に広がっていて、
これを摘発すると、大騒ぎになることは必至だったのです。

熟慮のすえ、小泉元首相はA氏を福岡高検検事長に任命し、
裏金問題は不問にしたのです。
そして、森山法務大臣に次のように表明させたのです。
―――――――――――――――――――――――――――――
        検察の裏金疑惑は事実無根です
―――――――――――――――――――――――――――――
それでは、裏金疑惑を告発した三井氏はどうなったかというと
2002年に裏金問題のテレビ収録が予定されていた日に
大阪地検特捜部によって逮捕され、起訴されて、
刑が確定してしまったのです。これこそ国策捜査です。

罪状は「詐欺」と「収賄」――しかし、「収賄」といっても、
わずか22万円ほどの接待を受けただけであり、
詐欺にいたっては完全な形式犯なのです。
現職の検察幹部を逮捕するには、どう考えても
不自然な微罪に過ぎないのですが、検察としてはどうしても
そうしないと格好がつかなかったのです。
こういう事情で検察は小泉元首相に大変大きな借りを作って
しまったのです。それが2004年の日本歯科医師連盟の
ヤミ献金事件の不可思議な顛末になるのです。

このとき、東京地検特捜部は、橋本派などに強制捜査をかけています。
そして、日歯連から1億円のヤミ献金の授受の現場にいた
橋本龍太郎元首相や青木幹雄元参院議員会長、
3000万円受け取っていた山崎拓元副総理らは逮捕されず、
逮捕されたのは既に政界を引退していた橋本派の
村岡兼造元官房長官だけだったのです。
しかも、村岡氏は金銭授受の現場にいないのに
罪をきせられているのです。  
                  ―[小沢一郎論/33]


≪関連情報≫
●三井環氏の声明文
ー――――――――――――――――――――――――――
私は2002年5月10日、収賄などにより再逮捕されました。
この事実も私に遺恨を抱いていた暴力団組員の利害と、
私が検察の組織的裏金づくりを実名で公表しようとした口封じ
をする検察の利害とが一致し、暴力団員の嘘の供述をまにうけた
検察とが結託して、虚構の事実をデッチあげて犯罪事実を
構成したものであります。犯罪事実はいずれもデッチあげであり、
本来は真白であって明らかに捜査権の濫用であります。
かようなデッチあげ捜査がまかりとおるならば、世は闇であります。
取調べはほとんどなく、保釈も許さず長期予防拘留を目的とする
捜査、起訴であることは明らかであります。
     http://www.kyudan.com/opinion/kensatsu2.htm
―――――――――――――――――――――――――――


関連で、

◆http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明の同時代ウォッチング
2010年 02月 17日

◎三井環(元大阪高検公安部長)氏への
「裏金公表阻止を狙った口封じ逮捕劇=冤罪事件」を徹底的に弾劾する

まだまだ続く、追加カキコミの、速射追撃砲ぅーーーーー!!!!!

#ほいで、今日(2・17)、原口一博が、ソーム省の
「行政評価機能強化に向けた検討怪」で、「ケンサツのURAGNEについても、
徹底チョーさせよ」と、指示を出したのか。そんなもん、「100%」、
存在するんだから、この際、シラミ潰しに調べ切ってだな、
「膿」を出し切らんとアカンな。どうせ、赤レンガも、民主トウを
ナメ切っておるから、だから、あんなふうに、鳩だ、小沢だって
ヤラれてんだからな。「セイケン与党は、ココにおるんだ!」ということを、
身をもって示さんことには、連中、ツケ上がるだけだからな。

ココはだな、専門の特別チョーさ班を設置してだな、
そのトップに三井環のオッサンを就ければ、イッパツぢゃないか!

三井環のオッサンの口封じタイホ劇にモロ、関与しておる、
原田明夫、松尾邦弘、但木敬一の歴代3バカ総チョーを徹底的に締め上げて
だな、国怪に呼びつけて、ジャンジャンと締め上げろってんだ。
ワシらの血税に、寄生虫のようにタカりマクっておるくせに、何、
エラそうにしておるんだ? ワシに言わせりゃ、連中に小沢の身柄を取る資格
なんて、ゼロなんだからな。要は、コイツらに秋霜烈日のバッジを付けておる
資格なんてのは、さらさらねえんだから、いかに、これまで腐れケンサツの
トップが、どれだけ湯水のごとく、「調査活動費」の恩恵にドップリと
浸かってきたか、徹底的に穿り出せってんだ!  あのエラそうにしてやがる
樋渡の野郎のクビをチョン切れってんだ。
「人事」を動かさん政治家なんて、連中にナメられるだけだろうが!


#で、「小沢不キソ」に抗議して、右翼とみられる人物から、
東京チケンに、銃弾ようのものが入った封筒が、郵送されておったのが、
今日(2・17)、桜田門のリークで表沙汰になったのか。
消印は「2・10」で、届いたのが、「2・12」かあ。発生から、
「6日間」もネグったまま、赤レンガも桜田門も、サッチョウも隠して
おったんだな。あの鳩、小沢に対する、胡散臭いシミン団体による
刑事コクハツといい、右翼っていうか、「暴力ソーチ」のコントロール下
にある、ワケのワカらん連中が、蠢いておるよなあ。しかし、小沢もまだ、
小遣いを渡しておらんのだな。だから、ギャンギャンと喚いておるんだな。
小沢も、そんなに突っ張っておらんで、少し、出してヤレばいいんだ。
連中なんて、出すもん出せば、黙るからなあ。「国を憂えるフリ」をして、
カネをせびっておるだけだから、「蛆虫」みたいな連中だからな。

そんなヒマがあったらだな、「明治天皇」の出自が、どこから来ておるか、
ちゃんと調べ上げろってんだ! ワシは、長州の田布施に何度も足を運んでだな、
「明治天皇」が、伊藤俊輔の「弟分」で、伊藤が率いておった
「力士隊のアイドル」でもあった、「大室寅之祐」であることを、
「100%間違いのない、事実」として、ウラを取ってるんだ!
田布施出身の岸・佐藤兄弟も、全部、知っておったハナシだからな。
だから、「孝明」と「明治」との間に、血の繋がりは、一切、ねえんだからな。
それは、ワシがジャーナリスト生命の全てを賭けて、断言する。
ぬあにが、「万世一系」だってんだ。ふざけんぢゃないってんだ!

だからだな、あの右翼の連中は、その「大室寅之祐=明治天皇説」にも、
少し触れておった、加治将一の書いた『幕末維新の暗号』(祥伝社)について、
いろいろと、加治を追い掛け回しておったってんだよな。そうやって、
また、「言論封殺」をやろうとしておったんだ。まあ、それを取ったら、
「暴力ソーチ」のヤルことなんてなくなるからな。カネのために、
人を殺すのを何とも思ってねえんだから、そんなもん、
ニンゲンのクズ以下や。だから、腐れ垢レンガの連中と、同じや!


手前の主題「再考明治維新」につながるわけです。



コメント