ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

藪入り

2016-07-16 10:47:01 | Weblog
 画は マルク・シャガール Marc Chagall

 1887~1985 / ロシア / エコール・ド・パリ    作


  「War 1966」です。


☆晴れ。

プーチンは凄腕ですなぁ、中東を仕切るのはロシアで決まり、

◆http://jp.sputniknews.com/incidents/20160716/2496541.html
Sputnik 日本 2016年07月16日
トルコ軍参謀本部が政権奪取を宣言(動画・写真)


トルコ軍参謀本部はクーデターを起こし、政権を奪取し、指導部を退けたと宣言。
参謀本部のこの声明は7月16日NTVテレビで放映された。
同時にトルコ軍参謀本部のサイトは現在、アクセスができない状況。



トルコ軍部の声明は以下の通り。

「トルコ軍は憲法秩序、民主主義、市民の権利と自由、法の優越を回復する目的で
国の政権を完全に掌握した。トルコの結んだ国際合意および義務はすべて効力を維持する。
我々はあらゆる諸国と友好関係を維持し続けることを確信している。」



エルドアンは軍用機で脱出、サウジに向かった模様?


連日の続報ですが、

◆http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36065749.html
新ベンチャー革命 2016年7月15日 No.1431
天皇を利用する対象としか見ていない戦争勢力の言いなりになった
 外務省官僚は大きな墓穴を掘った:
 安倍自民は三分の二を取っても、天皇の意思に背く改憲を実現するのはもはや不可能だ!



1.天皇が生前退位を希望していると知っている米国戦争屋が
  改憲に反対している天皇を封じ込めようとして、
  マスコミにこれを故意にリークさせたのか?


本ブログでは今、天皇の生前退位問題を取り上げています。

この問題には二つの説が存在し、われら国民には
天皇から直接、国民に対するコメントがない限り、どちらの説が真実かはまだ判断できません。
それでは、その二つの相反する説とは何でしょうか。

 (1)安倍自民の改憲に天皇が待ったを掛けるため、
    天皇生前退位問題を国民にリークした。

 (2)安倍自民が改憲を急ぎ実現するため、天皇の生前退位意向を暴露して、
    改憲への国民の同意を得るのに利用しようとした。


本ブログは、願わくば(1)の説であって欲しいのですが、
安倍自民に乗っ取られたマスコミが、安倍自民の戦略に反する行動がとれるはずがないので、
(2)の説も否定できません。

さて本ブログは、今の日本を、そして安倍自民を、そして、マスコミや外務省を
乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしています。

そのため、今回の天皇の生前退位問題のリークをマスコミに指示したのは、やはり、
米戦争屋ジャパンハンドラーではないかと観ています、
さもなければ、マスコミがいっせいにこの話題を大々的に報じるはずがない
のです。

この見方の前提として、天皇は前々から、
生前退位を希望しておられたという見方を取っています。

そのことを、宮内庁を牛耳る外務省は前々から知っており、
外務省に巣食う日米安保マフィアがそのことを
米戦争屋ジャパンハンドラーにすでに知らせていたと観ています。

ところで、安倍自民に改憲を命じているのは、戦前回帰主義の似非右翼・日本会議ではなく、
改憲によって自衛隊の米軍傭兵化を早急に実現したい米戦争屋
と本ブログでは観ていますので、

米戦争屋は天皇の生前退位問題を改憲の突破口に利用できると判断した可能性はあります。

なぜなら、米戦争屋は天皇が改憲に反対しているのを知っているとみられるからです、
そして米戦争屋は改憲反対の天皇を早く退位させればよいと単純に考えたのでしょう。


2.日本を乗っ取っている米国戦争屋は天皇を利用する対象としか見ていない

マスコミがいっせいに天皇の生前退位問題を報じた後、
それが日本国民にどのようなインパクトを与えるのか、米戦争屋には理解できないでしょう、

なぜなら、彼らは日本人ではないからです。

本件に関するマスコミ報道後の安倍官邸は一言、不快感を持っているようでした。

おそらく、安倍官邸は米戦争屋の指示(天皇の生前退位を改憲の突破口にしろと言う指示)
に反対していた可能性があります。

なぜなら、安倍官邸の方が、米戦争屋より、日本国民の反応が予想できるからです。

案の定、日本国民は改憲問題に限って、国会の三分の二を取ったからと言って
改憲は可能ではないと気付いたのです。

改憲に関しては、天皇の意思(御意)が国会の決定を超越することに国民は気付いたのです。

このことから、米戦争屋がマスコミにやらせたことは、まさにヤブヘビとなったのです。

日本国民は全員、天皇の意思は理解しています。

これまでの天皇の行動から、天皇が本心から平和主義者であることは国民に伝わっています。

今の平和憲法と今の天皇は一体化しているということです。

その意味で今の天皇こそ、日本を代表する護憲主義者なのです。

安倍自民がいくら三分の二を取ったからと言って、天皇の意思に背くことはできないでしょう。

多くの日本人はそれを不敬罪とみなすでしょう。

さすがの安倍官邸もこのことに(天皇を持たない米国戦争屋には到底理解できない)
気付いたのですが、マスコミは 米戦争屋もしくは日米安保マフィアの巣窟・外務省官僚の
指示に従ってしまったのではないでしょうか。

天皇を監視しているのは、宮内庁を実効支配する外務省ですが、
今の外務省を支配しているのは日米安保マフィアであり、

彼らは天皇の意思より米戦争屋ジャパンハンドラーの意思を優先するはずです。

その意味で、外務省の日米安保マフィア官僚こそ、
悪徳ペンタゴン日本人
(売国奴)の中の究極の売国奴
でしょう。


3.安倍自民はいくら三分の二を取っても、
  天皇の意思に背いて、改憲することはやはり不可能


今回の天皇の生前退位問題のリークによって、日米安保マフィア日本人
(米戦争屋の命令で動くロボット)は大きな墓穴を掘ってしまったとみなせます。

彼らは日頃から、天皇を軽く見て、利用する対象としか見ていなかったことが裏目に出て、
結局、大きな墓穴を掘ったのです。

そして、平気で米戦争屋の傀儡を務める安倍氏も、
天皇を利用する対象としか見ていなかったのです。

一方、戦後の国民の大半は、筆者個人の含め、平和主義と国民本位を貫く天皇に
好感をもっています。選挙の時だけ、国民にへつらう政治家は与野党問わず、
偽善的ですが、天皇には偽善性を感じません。

だから、国民から見透かされている偽善的な政治家が国会で改憲に賛成しても、
それが天皇の意思に反するなら、国民の大半は改憲にNOでしょう。

また、安倍一派の親米似非右翼も、オモテムキ、天皇を批判することはできないはずです、
内心では、天皇を利用しようとしても・・・。

一方、安倍自民に自衛隊の米軍傭兵化のための改憲を求めている米戦争屋も
11月に新大統領が決まるまで、日本より米国内の大統領選の行方に関心が向くでしょう。

現時点では、トランプ支持が上昇し、僅差でトランプが勝つ可能性が出ていますが、
案の定、米戦争屋はトランプ政権誕生に向けて、副大統領ポストに関心を向けています、
ブッシュ・ジュニア政権時のチェイニー副大統領のように・・・。

そして今、予想通り、ギングリッチが副大統領候補に挙がっています。

ギングリッチはマケイン同様に、米戦争屋CIAネオコンのエージェントです。

米戦争屋は水面下でトランプと交渉しているはずです。
トランプがギングリッチを副大統領に指名すれば、
トランプは単なるお飾りの大統領になります。

そして、実権をギングリッチが握るでしょう。

もし、トランプがそれに逆らったら、ケネディと同じ運命です。

そして、現実にギングリッチが次期副大統領になったら、
米国は再び米戦争屋の覇権国に逆戻りとなり、オバマ政権の取り組んできた
米国防予算リストラが中止され、兵員削減が中止されるでしょう、その結果、
日本の自衛隊の米軍傭兵化のニーズは低下します。

そうなれば、米戦争屋の日本への改憲要求も低下するかもしれません。

以上より、日本の改憲問題は、極論すれば、
トランプがギングリッチを副大統領に指名するかどうかで大きく左右されます。


◆http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160715/k10010596381000.html
NHK NEWSWEB  7月15日
トランプ氏 副大統領候補にペンス氏


アメリカ大統領選挙に向けて共和党の指名獲得を確実にしているトランプ氏は、
みずからの副大統領候補にインディアナ州のペンス知事を選ぶことを決めました。

これはアメリカABCテレビなど複数のメディアが14日、
関係者の話として一斉に伝えたものです。

それによりますと、アメリカ大統領選挙に向けて共和党の指名獲得を確実にしている
トランプ氏が、副大統領候補に中西部インディアナ州のマイク・ペンス知事を選び、
ペンス氏もこれを了承したとしています。

ペンス氏は57歳。2000年の選挙で下院議員に初当選して以来、
6期12年にわたって下院議員を務め、
2012年の選挙でインディアナ州の知事に当選しました。

ペンス氏は、かつて、議会下院の外交委員会に所属し、外交や安全保障に精通しています。
また、トランプ氏を巡っては、共和党の主流派との溝が埋まっておらず、
ペンス氏は、共和党の主流派の議員に幅広い人脈があることから、
議会との調整役になり得るとみられています。



Marc Chagall、二枚目、



「The Soldier Drinks」です。



闇の部隊、

◆http://ameblo.jp/64152966/entry-12180767293.html
wantonのブログ 2016-07-15
メルマガ15号~決して誰も書かない不正選挙の真の正体とは!?


より抜粋、

「日米秘密情報機関 『影の軍隊』ムサシ機関長の告白」
平城弘通・・・陸幕2部別班

秘密裏には「ムサシ機関」と呼ばれていた日米秘密情報機関の
日本側機関長を務めた自衛官の回想記。

日米間にこうした機関があったことはわかっていたが、
それよりも印象的なのは、日米安保当時の治安出動にからんで、
三島由紀夫のクーデター計画がかなり現実性を帯びたものであったことだ。


そして、そのクーデター計画から46年が過ぎ去ろうとしている
今日において、不正選挙によってクーデターを起こそうとしている
連中が確かに存在している事だけは確か
である。



http://ameblo.jp/64152966/entry-11327337215.html
wantonのブログ 2015-08-13
◎JAL123便墜落事故・自衛隊員への銃撃、更に連続自殺⇒パイナップル・ブリゲイズ


日本航空123便墜落に関して、
今現在、最も真実に近いと思われる記事。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11232911544.html


【重要記事】
日航機墜落の真実を求めて

http://nvc.halsnet.com/jhattori/nikkou123/


NHK速報の
「待機命令を無視して救助に行こうとした隊員を 射殺」

NHKアナ「ただいま長野県警から入った情報です。
現地に救助に 向かった自衛隊員数名が、
何者かに銃撃され死者負傷者数名が出ている模様です。
続報が入り次第お伝えします」


この事故(事件?)の1年後から何人もの航空自衛官が自殺に
見せかけられて殺されているようです。

自分も殺されると察したある自衛官は友達に2枚の自殺した
同僚の航空自衛官(1986年7月)の現場写真と決定的な証拠
写真を託して、その自衛官自身も同僚の死後、2ヵ月経った
9月12日に自殺させられたようです。

________________________________

管理人

自衛隊員・男二人揃って仲良く首吊り自殺なんて聞いたことがない。
殺されたんだね。

警察官が拳銃で自殺という事件も新聞などで結構目に
するけど、これも、口封じに殺されたのが大半だと思う。

日本の自衛隊の中には、"米軍に徴用された在日朝鮮人部隊"
という特殊な秘密部隊の存在があると言われています。

彼等なら、自衛隊員や墜落したJAL123便の生き残り搭乗者を
平気で銃撃したり、殺害出来るのも分るような気がします。

そもそも、幾ら命令されたからといって、自国民の同じ仲間の
自衛隊員や同じ国民を殺害出来る訳がないので、予め、
こういった日本人殺害専門の特殊部隊を創らせたのだろう。

創らせたのは、もちろん米軍CIAの連中である。更に、
この事件に関わる米軍に有利な情報などは、そのほとんどが
組織の特殊工作部隊によって流布されたものと考えて良い。
無論、撹乱情報としてである。


日本航空123便は、米軍機のミサイルによって撃墜された

墜落したジャンボジェット機の中で、
未明まで生きていたとされるJAL123便の生き残り搭乗者の
40~50名は、特殊な殺人ガスを吸引させられた挙句に、
証拠隠滅の為に焼かれたものと考えられる。


自衛隊の中には、「日本国家乗っ取り」=クーデター部隊の
存在があるといわれており、日本版FEMAがこれに該当し、

陸上自衛隊幕僚監部調査部調査第2課調査別室、通称調別
である。

パイナップル・ブリゲイズというのは、この中の日本人暗殺部隊
という事になるのだろうか!?

或いは、在日米軍特殊工作部隊そのものか。

http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-365.html

ご参照あれ!




Marc Chagall、三枚目、



「Cock 1929」です。



米中抱き合い心中w

◆http://news.infoseek.co.jp/article/15fujizak20160715014/
夕刊フジ / 2016年7月15日
下落続く人民元 中国不動産バブル崩壊と同時に暴落が起きる


【お金は知っている】

中国の通貨、人民元の下落が続いている。

7月5日時点では1年前に比べて対ドルで8・8%安くなっている。

円に対してはさらに下落幅が大きく、20%安である

グラフは過去1年間の元の対ドル相場と中国の外貨準備高の推移である。

元安トレンドは外貨準備の減少と密接に連動している

中国は中央銀行である中国人民銀行が外貨を集中管理する制度をとっている。

人民銀行は流入する外貨の大半を買い上げるかわりに元資金を供給するし、
大量の元売り、外貨買いを引き起こす資本逃避が起きると、
人民銀行は外準を取り崩して外貨を売って元を買い取る。

人民銀行は原則として前日の元相場の終値を基準にして、
当日の元の交換基準レートを決め、その基準値の上下各2%の幅で変動させる
管理変動相場制をとっている。

人民銀行は昨年8月13日、同10日に比べて4・57%基準値を下げたが、
前日比で2%以内の幅での切り下げを繰り返した結果だった。

人民銀行は既存の管理変動制度の枠内での操作であり、
大幅切り下げではないと説明したが、中国内外の投資家は元安政策への転換だとみた。

元安を恐れた中国国内の投資家や富裕層は海外の不動産に投資し、
消費者は元の価値が高いうちに日本など海外で爆買いに走った。

爆買いの担い手は、主婦など個人が周囲の知り合い向けに日本製品などをまとめ買いし、
手数料を稼ぐ代行業者だ。

上海などの空港税関は今年初めから、何個も同じ日本製品を抱えた帰国者に対し
規則通りの高い関税率を適用するようになった。

その途端、爆買いブームが吹っ飛んだ

他方で、習近平政権は元安を必要としている。

国内では鉄鋼など設備過剰が深刻化しているため、輸出に頼らざるをえない。

習政権はいつまで元安路線を続けられるだろうか。

その鍵は外貨準備にある。

豊富な外準がある限り、元売り投機のチャンスをうかがっているジョージ・ソロス氏ら
ヘッジファンドの攻勢をかわすことができるからだ。

その外準は年間で5000億ドル(約51兆円)以上も減っている。

資本逃避が収まらない。

それでもまだ外準は3兆ドル(約306兆円)以上もあり、
世界ダントツだと当局者は言い張るが、実は虚勢でしかない。

外準というのは帳簿上、資産だが、外からカネを借り入れてもそのまま外準に参入できる

中国の場合、対外負債は3月末現在で外準を1・3兆ドル上回っている

いわば、借金によって外準の落ち込みを何とか食い止めている。

中国にカネを持ち込むのは主として中国資本である。

上海など沿海部の大都市では不動産バブルが再発している。

香港経由でタックスヘイブン(租税回避地)に資産を移した党幹部一族など特権層が
不動産市場に投資する。

そこで名義上だけは「外資」のカネが流入するのだが、
これらチャイナマネーの逃げ足は速い。

バブル崩壊と人民元暴落は同時に起きるだろう。 (産経新聞特別記者・田村秀男)



◆http://melma.com/backnumber_45206_6393612/
宮崎正弘の国際ニュース・早読み  発行日:7/15



(読者の声1)貴誌前号トランプが激戦区でリードという記事は驚きでした。
ということはトランプが勝つかも知れないということですね。
  (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)ま、現段階では五分五分でしょう。
サンダースがヒラリー支援を表明しましたが。
あの集会、拍手喝采がなかった。驚きでした。

サンダース支持者の半分近くは他の候補へ入れると言っていますから、
そのうち三割はトランプに流れる可能性があります


さて大統領選挙の大票田はエバンジュリカルですが、
90%の福音派はトランプに投票するとしている。かつてない高率で、
2012年選挙でエバンジュリカルのロムニー候補への支持率は75%だった」
(エルサレムポスト、7月15日)。

ピュー・リサーチセンターによれば、宗教的無党派層は66%がヒラリーに投票する
といいますが、この率は黒人のヒラリー支持につぐものです。



コメント

☆2016/7/16

かつて、アメリカという超大国の中でこれほど希望のない国家のリーダーが、
選出される状況はあったであろうか?
 
このような状況に陥った原因を一言で言えば、ロックフェラー家を頂点とする、
ネオコン戦争国家の正体が、
米国民全体に見破られてしまったということに尽きるであろう。

アメリカ経済の破綻を、「戦争経済」という手段で挽回する以外に、
もはやアメリカは生き延びる方法がなくなった。

本来なら、ネオコン・戦争屋一派により、ジェブ・ブッシュを大統領に選出し、
戦争経済(ウォー・エコノミー)を遂行していくはずだった。

ネット世界の浸透で、9・11同時テロ以降の、イラク戦争やアラブの春やシリア紛争、
ISニセ疑似国家の勃興等々、
ロックフェラー・ネオコン体制の暴挙のしくみが、
米国民にあからさまになってしまったのである。

アメリカ一国を、デイヴィッド・ロックフェラー体制が
石油と軍事を独占することによって牛耳っている。

その101歳になるデイヴィッド・ロックフェラー体制の最期の綻びと撞着こそ、
今度のどうにもならない大統領選挙の真実の姿なのである。

それでもトランプ大統領のほうがましだ

トランプが大統領に選出される理由は、トランプの娘(長女)であるイヴァンカが
嫁いだ夫(ジャレッド・クシュナー)の父(チャールズ・クシュナー)が
ニューヨークのユダヤ人社会の元締の正統派ユダヤ教徒の実力者である。

彼の力を借りて、ロックフェラーの代理人であるキッシンジャーに会い、
大統領になるお墨付きを頂いた。

「官僚としての悪辣さがない」、「正直路線でモノを言う」トランプに、
一種の親近感を抱いている。

トランプが「アメリカは金がない。だから、外国に置いてあるアメリカの軍隊を撤退させる。
守って欲しければ、日本は駐留経費を全額負担しろ」と日本を恫喝したら、

そのときこそチャンスだ。

もしそう言われたら、「日本は米国債をすでに、隠れて買っている分を含めて、
これまでに1、000兆円〈10兆ドル〉も買っている。

だから、日本が『用心棒代』として負担している米軍の駐留経費は、
毎年たったの6、000億円などという端(ハシタ)ガネではない。

毎年毎年買わされている30兆円ぐらいの米国債が溜まりに溜まって1、000兆円になっている
だから日本人はいまだにこんなに貧しいままなのだ」

この恐るべき真実を、日本政府がトランプ大統領に突き付けるべきだ。

そのとき、トランプは、「ひえー、(米国の対日借款は)そんなにあるのか。
オレは知らなかった。誰も教えてくれなかったぞ」と言うだろう。

トランプの唱える「アメリカ・ファースト」の正しい訳語を、
「アメリカ国内問題優先主義」と解すべき。

トランプ大統領候補がFRB(米連邦準備制度理事会〉の存在を嫌い
(この準備とは「金〈きん〉」」のことと鋭く規定)、

できれば廃止したがっていること、そして、
アメリカの貨幣制度をもう一度「金本位制度」に戻したいと考えている。



ユダ米の金備蓄はゼロだったのでは?  タングステンメッキか?

ま、トランプならプーチンとうまくやるでしょう=世界大戦は遠のく。




コメント (1)

夏の霧Ⅴ

2016-07-15 10:37:11 | Weblog
 画は 花森 安治(はなもり やすじ) 1911年~1978年

 日本の編集者、グラフィックデザイナー、ジャーナリスト、コピーライター。
 生活雑誌『暮しの手帖』の創業者。           作 


  「暮しの手帖・表紙 1976 七・八月号」です。


☆雨、気温低め。

カルト、々、

◆http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201607120000/
櫻井ジャーナル  2016.07.12
米国、イスラエル、サウジのカルト連合に
 安倍首相が引き寄せられるのは必然だろうが、先は地獄



安倍晋三首相たちは日本の自然を破壊してきた国家神道と結びついているだけでなく、
日本列島に住む人びと、そうした人びとが生活する社会を
アメリカの支配層へ贈呈、さらに日本をアメリカの戦争マシーンへ組み込もうとしている


本ブログでは何度も書いてきたが、日本を含む国という仕組みを
巨大資本が支配できるようにするための取り決めがTPP(環太平洋連携協定)であり、

ソ連消滅の直後にアメリカ国防総省で作成されたDPG草案、
いわゆる「ウォルフォウィッツ・ドクトリン」は
☆http://www.nytimes.com/1992/03/08/world/
 us-strategy-plan-calls-for-insuring-no-rivals-develop.html

アメリカが世界を制覇、
巨大資本が全世界を略奪できるようにすることを目的にしている。


かつて、日本には「美しい自然」を守る役割を果たしていた鎮守の森が存在した。

この仕組みを破壊したのが薩長体制が出した神社合祀令であり、
この政策に反対していたひとりが南方熊楠だ。

この政策の背景には森林の利権が絡んでいたようだが、それだけでなく、
新体制がでっち上げた新興宗教、「国家神道」の問題もある。

歴史を振り返ると、多くの体制が支配に宗教を利用してきた。

薩長体制は日本土着の信仰を利用し、「国家神道なるものを作り上げたと言える。

アメリカのニュース・サイト、デイリー・ビーストの記事に書かれていたように、
☆http://www.thedailybeast.com/articles/2016/07/10/
 does-this-religious-cult-run-japan.html?via=desktop&source=twitter

これはカルト

人びとを洗脳するために重要な役割を果たすことになったのが「教育」であり、
その基本教義が1890年に発布された「教育に関する勅語」だった。

現在、アメリカの好戦派が手先として使っているアル・カイダ系武装集団や
そこから派生したダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)の中心メンバーは
サラフ主義者/ワッハーブ派やムスリム同胞団。

ワッハーブ派はサウジアラビアの国教だ。

サウジアラビアとは「サウド家のアラビア」を意味するが、
このサウド家は18世紀の半ばに宗教運動を始動していた
ムハンマド・イブン・アブドル・ワッハーブと同盟を組んで以来の関係だ。

20世紀にサウド家がサウジアラビアを建国、ワッハーブ派の影響力も強まった。

そのサウジアラビアは今も奴隷制が存続、斬首刑も行われている国で、
民主的でも人道的でもない。

ダーイッシュが首切りで悪名を売ったのは必然なのだろう。

アメリカの好戦派はウクライナでネオ・ナチ(ステファン・バンデラ派)
を使っているが、ナチスもカルト集団

アメリカではキリスト教系カルトが政治勢力として大きな力を持ち
特殊部隊にも信者は少なくないという。

そうした軍人のひとりがデルタ・フォース出身のウィリアム・ボイキン中将。

ネオコンに近く、ジョージ・W・ブッシュ政権では国防副次官に就任している。

彼は1993年にソマリアの首都モガディシオにおける戦闘に参加しているが、
そこで「奇妙な暗黒の印」を見つけたと彼は公言している。

「邪悪な存在、暗黒のつかいルシフェルこそが倒すべき敵なのだ
と神は私に啓示されました」とボイキンは教会で演説している。

こうした人物がアメリカ政府の中枢に入り込んでいるのだ。

調査ジャーナリストのシーモア・ハーシュは2007年3月5日付けニューヨーカー誌で、
アメリカ、サウジアラビア、イスラエルは
シリア、イラン、そしてレバノンのヒズボラに対する秘密工作を開始したと書いた。
☆http://www.newyorker.com/magazine/2007/03/05/the-redirection

この構図は基本的に現在も生きている。

イスラエルを動かしているシオニズムも一種のカルトであり、
この秘密工作を推進しているのは
カルト連合」だとも言える。

そこへ安倍政権が引き寄せられるのは必然
なのかもしれない。



◆http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/425.html
投稿者: ポスト米英時代 日時: 2016 年 7 月 14 日 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
北海道新聞、当選の共産候補が函館市で得票ゼロ
 大苦戦の筈の公明が躍進で、駅前を満杯にした共産の伸び悩みは不可解てある



創価の三割が野党に投票したようで、農家の自公離れを考えれば、
一人区で自民が二十勝は不自然で、公明の躍進も不可解
である。

共産も三宅のように駅前を満杯にしており、
得票で公明を上回るのは確実だった筈である。

三宅も山本の基礎票の半分も得票しておらず、
東京新聞のコラムが不正投票の可能性を指摘したように、

改憲を焦る米国とその命令に逆らえない霞ヶ関と自公が
不正を働いた
可能性がありそうである。


コメント

*3. 2016年7月15日 7b7KQpxn258[1]

  公明党の躍進はおかしいね

  宗教政党なんだから投票する人間は限定的なはずで
  大きく減りもしなければ増えるはずもない

  今回は信者から反発食らってたんだから減るだけなのが正しい 



追:1:00PM

小池落選なら、10月に10区で補選となる、

◆http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/427.html
投稿者: ポスト米英時代 日時: 2016 年 7 月 15 日 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
池袋を満杯にして落選した三宅は、10区の補欠選挙に出馬し、
 圧勝することで、野党は統一候補に指名する事である



これは天の配剤で、据え膳食はねば駄目である。

不正の有無を検証するより手っ取り早く議員になることが最高のリベンジで、
不正がなければ圧勝確実である。

早速、都知事選を活用して自分の選挙区の駅前を満杯にして鳥越を押し上げることで、
これからは団地の前も満杯にして閑古鳥候補を黙らせることである。

それが横綱相撲というものである。  




花森 安治、二枚目、



「暮しの手帖・表紙 1975 七・八月号」です。



面白い、盲点だった、

◆http://lite-ra.com/2016/07/post-2416.html
リテラ  2016.07.14
明仁天皇の生前退位の意志表明
 安倍政権と日本会議の改憲=戦前回帰に対する最後の抵抗だった!



いったいこれはどういうことなのか。

昨日、 NHKが報じた「天皇が生前退位の意向」。

NHKの情報源は「宮内庁関係者」ということだったが、
その直後に宮内庁の山本信一郎次長が「そうした事実は一切ない。

陛下は憲法上のお立場から、皇室典範や皇室の制度に関する発言は
差し控えてこられた」と完全否定した。

さらに、時事通信によると、深夜には、風岡典之宮内庁長官も
「(皇室の)制度については国会の判断にゆだねられている。
陛下がどうすべきだとおっしゃったことは一度もなく、あり得ない話だ」と否定した。

また、菅義偉官房長官もオフレコながら「承知していない」と事実を認めなかった。

では、NHKは何を根拠にこの「生前退位の意向」報道に踏み切ったのか。

常識的に考えると、NHKのような官僚的なメディアがこうした重要な情報を
宮内庁長官のオーソライズなしに報道するというのはありえない。

もしそれができるとしたら、天皇周辺から直接、情報をとっているというケースだろう。

実際、今回のNHKの情報源は、天皇本人にきわめて近いスジではないかといわれている。

今回、スクープしたのはNHKの宮内庁担当のHという記者なんですが、

彼は秋篠宮に食い込んでいる。そんなところから、

天皇が秋篠宮を通じて意志を伝えたのではないかといわれています。


実際、秋篠宮は数年前、記者会見で「(天皇の)定年制が必要になってくると思います」

と述べたことがあり、このときも天皇の意向を代弁したものだといわれました。

天皇はこのころからしばしば生前退位の制度を作るよう要望を出されていたのですが、

1年前くらいからその意向が非常に強くなったようです」(全国紙宮内庁担当記者)

たしかに、NHKがここまで踏み込んで報道したというのは、それくらい天皇の意志が強い
ということだろう。

実はNHKは参院選を前にこのニュースを出そうとしたものの、
官邸からストップがかかって、一旦、報道を断念している。

普通ならそれでたち消えになるところを、NHKはもう一回、
参院選が終わったタイミングで出してきた。

これは、官邸を超える存在、つまり天皇サイドからの絶対的な後押しがあった
としか考えられない。


というのも、生前退位こそが、今、安倍政権や日本会議が復活を目指している
大日本帝国憲法の思想と真っ向から対立するものだからだ。

実は、生前退位というのは江戸時代後期までの皇室ではしばしば行われていた。


ところが、明治になって、国家神道を国家支配のイデオロギーと位置づけ、
天皇を現人神に仕立てた明治政府は、
大日本帝国憲法と皇室典範によって、この生前退位を否定、 天皇を終身制にした


「万世一系」の男性血統を国家の基軸に据え、天皇を現人神と位置づける以上、
途中で降りるなどということを許すわけにはいかない。

終身制であることは不可欠だったのだ。

つまり、明仁天皇はここにきて、その明治憲法の真髄とも言える終身制をひっくり返し、
真逆の生前退位を打ち出した
のである。

天皇が生前に退位するということは、天皇は国家の「役職」にすぎない
ということを示すことだ。

役職だから、時期が来たら退位する。役職を果たせなくなったら交代する。

もし、これが制度化されたら、天皇をもう一度、現人神に担ぎ上げ、
国民支配のイデオロギーに利用することは難しくなる


そのために、天皇はこの「生前退位の意志」を明確にしたのではないか、というのだ。

これはけっして、妄想ではない。

天皇と皇后がこの数年、安倍政権の改憲、右傾化の動きに危機感をもっていることは、
宮内庁関係者の間では、常識となっていた。

実際、第二次安倍政権が発足し、改憲の動きが本格化してから、
天皇、皇后はかなり具体的で踏み込んだ護憲発言を何度も口にしている。

たとえば、2013年には、天皇が誕生日に際した記者会見で、記者の
「80年の道のりを振り返って特に印象に残っている出来事を」
という質問にこう答えている。

「戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、
守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、
今日の日本を築きました。

戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために
当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています。

また、当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います」

日本国憲法を「平和と民主主義を守るべき、大切なもの」と最大限に評価した上で、
わざわざ「知日派の米国人の協力」に言及し、
「米国による押しつけ憲法」という右派の批判を牽制するような発言をしたのである。

また、美智子皇后も同年の誕生日に、憲法をめぐってかなり踏み込んだ発言をしている。

この1年で印象に残った出来事について聞かれた際、皇后は
「5月の憲法記念日をはさみ、今年は憲法をめぐり、例年に増して
盛んな論議が取り交わされていたように感じます」としたうえで、

以前、あきる野市五日市の郷土館で「五日市憲法草案」を見た時の思い出を
以下のように記したのだ。

「明治憲法の公布(明治22年)に先立ち、地域の小学校の教員、地主や農民が、
寄り合い、討議を重ねて書き上げた民間の憲法草案で、

基本的人権の尊重や教育の自由の保障及び教育を受ける義務、法の下の平等、
更に言論の自由、信教の自由など、204条が書かれており、
地方自治権等についても記されています。

当時これに類する民間の憲法草案が、日本各地の少なくとも40数か所で作られていた
と聞きましたが,近代日本の黎明期に生きた人々の、政治参加への強い意欲や、
自国の未来にかけた熱い願いに触れ、深い感銘を覚えたことでした。

長い鎖国を経た19世紀末の日本で,市井の人々の間に既に育っていた民権意識を
記録するものとして,世界でも珍しい文化遺産ではないかと思います」

では、なぜ、天皇は改めて、生前退位の姿勢を強く示したのか

新聞・テレビはたんに「自らの体調を考慮」などと報じているが、
そんなことでこの行動は説明できない。

なぜなら、現行の皇室典範でも天皇が公務に支障がある場合は、
摂政をおくことができるからだ。

実は、宮内庁関係者の間では、今回の「生前退位の意志」報道が、
安倍政権の改憲の動きに対し、天皇が身を賭して抵抗の姿勢を示したのではないか
という見方が広がっている。


日本国憲法と同様の理念をもった憲法が日本でもつくられていたことを強調し、
基本的人権の尊重や法の下の平等、言論の自由、信教の自由などが、
けっして右派の言うような「占領軍の押しつけ」などでないことを示唆したのである。

また、天皇、皇后は日本国憲法の精神に沿った新しいかたちの皇室作り、
皇室の旧弊の改革にも熱心に取り組んできた。

小泉政権のときに、女性・女系天皇が検討されたのも、
実は明仁天皇の意向があったとされているし、皇居や御用邸を一部開放、

最近は、自分の葬儀や墓について、陵墓を縮小して、
埋葬を土葬から火葬へ切り替えたいという希望も表明している。

しかし、安倍首相やそれを支える右派勢力にこうした天皇皇后の姿勢を
真摯に受けとめようという気配はまったくない。

それどころか、八木秀次など御用評論家に天皇批判をさせる一方、
改憲の動きをますますエスカレートさせた。

そして、先の参院選ではとうとう改憲勢力が3分の2を超えた。

しかも、安倍政権の背後に控える改憲の発信源は、戦前回帰を狙う日本会議だ。

日本会議の改憲の究極の目的は、まさに、明仁天皇が脱却を目指してきた
大日本帝国憲法の復活であり、
自民党の改憲草案もその明治憲法回帰の延長線上にある。

もし、そんな方向での改憲が進められれば、これまで進めてきた護憲と皇室改革が
水泡に帰す。天皇はこれに相当な危機感を抱き、

再び天皇が現人神として利用されることがないよう生前退位の制度化
の流れを作り出そうとしたのではないか


こうした見方は、まったく報道されていないし、
これからも報道されることはないだろうが、
皇室取材をしている記者やジャーナリストの間では、一般的な認識になっている。

海外メディアの中には、今回の行動が安倍首相の改憲に対するものである
と書いている新聞もある。

たとえば、米「ニューヨークタイムズ」は13日付けの紙面で、
「生前退位の知らせは、まさに安倍晋三総理の自民党が参議院で圧勝した
3日後のことだ。

安倍総理は改憲発議の要件である3分の2議席を獲得したのである。

安倍氏は長年にわたり、日本の完全な戦争放棄を謳う憲法の条文を覆したい(overturn
という野望を抱いている」と書いた上で、

「天皇は公的な政治的権限を有していないにせよ、今上天皇が生前退位によって
皇位を継承させる徳仁皇太子の存在は、
安倍首相が目指す憲法改正と好対照をなしているかもしれない」と指摘している。

一方、安倍官邸や日本会議は逆に、この報道に苛立ちを隠せない

官邸は、一旦は報道を天皇の強い希望ということで、渋々参院選後の報道をOKしたものの、
オフレコで、菅官房長官がNHKに激怒するコメントを発しているという。


また、安倍政権の御用学者で、日本会議常任理事でもある百地章日本大学教授は
朝日新聞に「明治の皇室典範をつくるときにこれまでの皇室のことを詳しく調べ、
生前退位のメリット、デメリットを熟考したうえで最終的に生前譲位の否定となった。

その判断は重い。生前譲位を否定した代わりに摂政の制度をより重要なものに位置づけた。
そうした明治以降の伝統を尊重すれば譲位ではなくて摂政をおくことが、
陛下のお気持ちも大切にするし、今考えられる一番いい方法ではないか」と、
困惑を隠しきれないトーンで生前退位を否定するコメントを出した。

天皇の身を賭した最後の改革への試みは果たして実を結ぶのか。

安倍政権は官邸に渋々、皇室典範の改正の検討チームをつくったといわれているが、
明治憲法を否定する「生前退位」に本気で取り組むとは思えないのだが……。

「ただ、安倍さんは歴史に名前を残すということにものすごい執着がありますからね。

皇室典範を改正し、自分の任期中に生前譲位ということになれば、
元号を自分の手で変えることができる。

意外と深く考えずにそっちに乗る可能性もあります」(政治評論家)

いずれにしても、安倍の頭の中にあるのは天皇を政治利用することだけ

こういうのをきっと連中の用語では君側の奸というのだろう。

(エンジョウトオル)




花森 安治、三枚目、



「題不詳 笛吹き? 1977」です。



こういう見方もある、

◆http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36063588.html
新ベンチャー革命 2016年7月14日 No.1430
天皇の生前退位の報道は情報源が不透明!:
 天皇を利用してでも、憲法改悪を急ぐ戦争勢力の勇み足か



1.天皇が生前退位の意向をもっておられるとマスコミがいっせいに大々的に報道

2016年7月14日、マスコミはいっせいに天皇の生前退位について報じています。

この報道を知って、筆者は即座に、
天皇は安倍自民の企む憲法改悪に待ったを掛けられたのかと思いました。

これまでの天皇の行動から、天皇は本心から、日本が戦争国家に逆戻りするのに
強く反対しておられると感じていました。

したがって、戦前の軍国日本への逆戻りを狙う安倍自民の憲法改悪に、
天皇は本心では反対しているはず
というのが筆者の見方です。

今回、天皇の生前退位問題が浮上すると、

天皇問題を改憲後の新憲法にどう織り込むかの議論が先だって必要となり


安倍自民およびその背後で安倍自民を操る米国戦争屋の狙いであるところの、
改憲によって日本を戦争国家に変える企みに待ったが掛かると観ることができます。

しかも、天皇の生前退位の問題は、今回の参院選で、
改憲勢力の全議席の三分の二に達した事実が判明した直後に浮上していますから、

天皇の生前退位問題の浮上と、安倍自民が強行しようとしている改憲問題は
なんらかの関係があると観るのが自然です。


2.天皇の生前退位の話は、天皇の発表でもなく、宮内庁の発表でもない

今回の天皇の生前退位の問題について、ネットに興味深い分析があるのをみつけました。

このネット情報によれば、この問題のリークの情報源が不透明のようです。

この情報源は、日本のマスコミをいっせいに動かす影響力があるようですが、
マスコミはそろって、政府関係筋の情報と述べていますが、
宮内庁は完全否定しているそうです。

天皇に関する重大情報を宮内庁以外の何者かが、
マスコミにリークするというのは尋常ではありません。

この事実から、この情報をリークした黒幕は、安倍自民につながる改憲派の関係者ではないか
と見られています。

それならば、この情報をリークした勢力は、天皇の生前退位問題を口実に、
改憲を急ごうとしていると考えられます。

いずれにしても、この情報を最初に報道したのはマスコミをリードするNHKのようですが、
今のNHKは、安倍一派とその背後に控える米国戦争屋に完全に乗っ取られていますから、

結局、この戦争勢力がNHKに天皇の生前退位問題を報道させたと観ることができます。

本ブログの見方では、天皇が前々から、生前退位の意向をもっておられたのは事実ではないか
と思いますが、今回、その情報を内々に知る勢力が、
天皇のご意向を利用して、一気に、改憲を強行しようと企んでいるような気がします。


3.戦争勢力はなぜ、改憲を急ぎ強行したいのか

もし、天皇の生前退位問題をリークしたのが、
米国戦争屋とその傀儡・安倍自民および外務省などの悪徳ペンタゴン日本人勢力だとすれば、

まさに、天皇を利用して改憲を強行しようと企んでいることになります。

したがって、この問題については、天皇の口から、国民に直接、発表されない限り、
われら国民はうかつに鵜呑みすることはできません。

いずれにしても、昨年の安保改悪も極めて強引でしたが、
それに続く憲法改悪も 天皇を利用してでも強行しようとしている
ということです。

今回の参院選では、改憲勢力が三分の二に達するよう、
ムサシに命じて、票操作をやって、
安倍自民は予定通り、それを実現したと本ブログでは観ています。

ここまでやらされているのは、やはり、日本を乗っ取っている米戦争屋の強い要請があるから
ではないでしょうか。

本ブログの見方では、日米間で密約があって、米国防予算の削減に伴い、
米兵士が何万人も削減されるわけですが、

その穴埋めとして、自衛隊を米軍傭兵として差し出すことを
強引に約束させられているのではないでしょうか。

この米国の事情を優先すると、自衛隊の米軍傭兵化を合憲化するのに、
憲法改悪が待ったなしなのでしょう。

すべて、アメリカ様の都合で、日本の憲法改悪が急がされているということです。

そのために、安倍自民と外務省の悪徳ペンタゴン官僚は 天皇を利用してでも、
改憲を急ごうとしている
ということです。

この現実を天皇も先刻承知と思われますが、
安倍一派の暴走に強く待ったを掛けて欲しいと願って止みません。




一時逆風だったトランプが持ち直し、ヒラリーと互角の闘いのようです。

トランプが勝てば現在の米戦争屋どもは失業状態? になる。

奴らはすごく焦っておるのだと思はれw

いづれにしてもユダ米の凋落は確定です、下痢壺一派は完全に時代遅れのキ印ども。

「不正選挙」もバレ始めたw

都知事選挙で野党統一候補が勝てば面白くなりますよ。


コメント

夏の霧Ⅳ

2016-07-14 11:03:19 | Weblog
 画は 前田 政雄 (まえだ-まさお)

 明治37年(1904年) ~ 昭和49年(1974年)  大正-昭和時代の版画家。

 函館生まれ。上京し川端画学校卒。
 風景版画がおおく、量感のある山岳風景画で知られた。      作


  「早蕨 さわらび」です。


☆雨、気温低め。

毎度ながらいい記事です、

◆http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/kibantobosiikaiken3bunno2tyou.html
長周新聞  2016年7月11日付


    基盤乏しい「改憲3分の2超

         参議院選挙結果

       正面からの論争避けた自民  


10日に投開票を迎えた参院選は、昨年の安保関連法の強行可決に続く
改憲策動を軸にして米軍再編、原発再稼働、TPPなど貧困化と
戦争国家づくりという重大な争点をはらんでおこなわれた。

全国的に深刻な政治不信が覆い、与野党ともに鮮明な対立点を掲げないうえに
信頼が乏しく、有権者にとっては票の持って行き場がない白けた状況に終始した。

与党側は低投票率依存で改憲勢力の3分の2を確保するという
姑息な選挙戦を展開したが、政党議席だけでは足りないため
無所属をとり込んで かつがつ「改憲勢力3分の2超」を確保した。

選挙では正面から改憲に触れることはなく、争点をぼかして「勝利」を演出したが、
その基盤はきわめて脆弱であり、沖縄や東北など基地問題、TPPなどを巡って
争点が鮮明だったいくつかの選挙区では現職閣僚2人が落選するなど、
自民党暴走政治への痛烈な反撃機運を突きつける結果となった。

 
強さではなく弱さのあらわれ  欺瞞する力失った政党政治

全国の投票率は54・70%で、前回の52・61%をわずかに上回ったが、
戦後4番目の低さとなった。

選挙戦に入ると同時に、NHKをはじめとするテレビ各局、
毎日、朝日、読売、日経、産経など商業新聞はこぞって

自民党は単独過半数うかがう
改憲勢力で3分の2獲得の見込み
などの世論調査結果を1面トップでくり返し報じ、

「与党支持が大勢」という印象を与えて有権者を白けさせた。

約5割の投票棄権者から投票所に向かう意欲を奪って投票率が下がれば、
組織票を固める与党が勝ち抜けるという姑息な選挙戦術で、
財界の意を汲むメディアの統一した思惑を感じさせた


選挙期間中に毎日のようにお茶の間に垂れ流された舛添東京都知事の辞任騒動も、
有権者の政治への不信感を増幅させ、電波ジャックによって
興味関心を参院選からそらす意図を伺わせた。

およそ半数の約5000万人が投票行動を棄権した

それは、組織票をもつ与党を有利にしたが、反面では全政党が
圧倒的な有権者から相手にされず、弱体化して浮き上がっている姿を露呈した。

政治的に魅了して引きつける力が乏しく、与党も「寝た子が起きない選挙」頼みで
低投票率に依存し、大衆を動員する力がまるでないことを暴露した。

選挙戦過程では、首相みずから「改憲は争点にあらず」といい、
原発、TPPなどの焦眉の重要争点は一切表には出さず、

与野党ともに「アベノミクス」や「消費税増税の延期」など経済政策の評価
をめぐる批判の応酬合戦に終始した。

改憲の具体的な内容について一切触れない改憲勢力について、
メディアもそれ以上の追求はせず、対立点を鮮明にしない野党側の弱腰ともあいまって
有権者にとっては争点が見えづらく、切実感からかけ離れた空中選挙の様相を呈した。

そのなかで自民党は、非改選議席とあわせて単独過半数となる57議席を目標に掲げ、
メディアは改憲を唱える自民、公明、維新、「こころ」の4党で
改憲発議に必要な3分の2となる78議席を獲得することを最大の注目点とした。

宗主国アメリカのために日本の国益を差し出し、果ては戦争の弾よけにする
という売国政治
への全国的な批判は高まるものの、

野党も含めて既成政党はみな親米派であり、目の前の選挙構図からして
期待できるものが何もないという条件性
のもとで、

いかに安倍自民党に鉄槌を下し、アメリカや財界の代理人に終わりを知らしめるか
重要な焦点となった。

開票結果は、自民党が55議席(改選50)で単独過半数の57には届かず、
公明党14(同9)、民進党が32(43)、「日共」6(同3)、維新7(同2)、社民1(同2)、
「生活」1(同2)、無所属5(同4)で、

「こころ」「元気」(同1)、「改革」(同1)を含むその他の政党は獲得議席ゼロとなった。

78議席を目標にした自民、公明、維新、「こころ」の改憲四党の合計は76議席にとどまり、
政党議席だけでは「3分の2」に届かなかったが、
自民党が無所属の当選者1人を追加公認し、非改選の無所属議員4人を加えて「到達」とした。

改憲をめぐっては民進党も最初から立場はあやふやで、
いくら「野党共斗」といったところで国民の利益を守って憲法を守り抜く
といえる政党勢力は見当たらないのが実態だった。

選挙結果にかかわらず、国政を下から揺さぶる大衆主導の世論と
直接行動をつくり出す以外にそれを保障する力はない
ことを突きつけた。


基地、原発、TPP 争点鋭い所で与党落選

選挙区では、米軍基地、原発、TPPなど具体的に鋭い争点を抱えた地域で
あいついで与党候補が落選した。

とくに、米軍基地問題を最大の焦点として現職閣僚と無所属新人の一騎打ち
となった沖縄選挙区では、沖縄・北方担当大臣、内閣府特命担当大臣で
自民党沖縄県連会長の島尻安伊子に対して、

元宜野湾市長の伊波洋一(無所属)が10万6400票差を付けて圧勝。

2010年選挙で唱えた普天間基地の「県外移設」の公約を撤回し、
辺野古新基地建設を推進してきた島尻は、
当時の25万8946票から1万2000票以上減らして落選した。

これによって沖縄県選出の衆・参6議席すべてから自民党議員が姿を消すこととなった。

一方、普天間基地の閉鎖・撤去と辺野古新基地建設反対を訴えた伊波は、
前回当選の糸数慶子(社大党)の得票に約6万2000票上乗せした35万6355票を集めた。

米軍属による残虐な女性暴行殺害事件が起こるなかで、戦後71年にわたって
米軍支配のもとに置かれてきた沖縄を
新たな核攻撃基地としてアメリカに売り飛ばす安倍政府への

県民の怒りを突きつけるとともに、あらゆる権力・金力を動員した
分裂策動のなかでも揺らぐことのない基地撤去、「安保」破棄の強烈な意志を示した。

東北地方でも、安倍政府の震災復興政策、原発政策、一次産業潰しのTPP参入
などへの怒りを反映して6県中5県で自民候補が落選した。

「TPP断固反対」を掲げながら公然と参入へと舵を切った自民党に対して、
東北五県の農政連は推薦を取り下げるなど、
従来の支持基盤が足下から急速に崩壊しはじめた
ことを浮き彫りにした


原発事故の影響でいまだ9万人もの県民が避難生活を強いられている福島県(1人区)では、
自民現職の岩城光英法務相が、民進候補に3万票差を付けられて落選。

沖縄に続いて現職閣僚の落選となった。

選挙過程で安倍首相みずから現地入りし、野党共斗批判に終始しながら、
「原発は終わった。争点はアベノミクスの貫徹だ!」などと演説してまわり、

東北地方で唯一農政連の推薦をとり付けるなど組織的な締め付けをおこなった。

対する野党の現職候補も、原発廃炉やTPP反対など明確な対立点を打ち出さず、
有権者を混乱させたが、福島県を原発廃棄物の処分場にし、
事故の収束や郷土復興にも責任を持たぬまま再稼働へ舵を切る
与党の棄民政策
への怒りは強く、与党候補が叩き落とされた。

宮城県でも、安倍首相、岸田外相、稲田政調会長、石破地方創生担当相など
政府閣僚が直接乗り込み大大的な応援を展開したが、
自民党現職の熊谷大(党青年局次長)は、野党統一候補の桜井充(民進現職)に
約4万票差を付けられ完敗。

震災から5年経つなかで26兆円もの復興費を投じながら生活や産業基盤の復旧は放置し、
東京のゼネコンが食い物にしていく構図が暴露されており


「東北復興」「地方創生」の言葉だけを弄び、地方をことごとく食い潰していく
ことへの被災地の底深い怒りを突きつけるものとなった。

岩手県でも、自民党県支部長の新人(公明推薦)が落選し、
野党統一候補の新人(元県議)が当選した。

山形県では自民党の新人(JA県本部副本部長)が県内約7割の25市町村首長の「支援」
をとり付けながらも落選。

明確に「TPP反対」「改憲阻止」を掲げた野党統一候補の女性候補(元農水省職員)が
約12万票もの大差を付けて当選した。

六ヶ所村中間貯蔵施設を抱える青森県でも、原発政策やTPPをめぐる自民党の裏切りへの
批判が渦巻き、自民現職の元総務副大臣が落選した。

今回から3人区となった北海道では、民進2議席に対して自民は1議席にとどまり、
これまで農協組織を「集票マシーン」としながら 公然とTPPを推進する自民党
への強い逆風と急速な支持者離れ
を示す結果となった。

自民支持に転向した鈴木宗男率いる大地も正体が暴露され、
全力支援した自民党候補は落選した


北海道、東北地方では全9議席中自民党は2議席しか取れなかった

また、柏崎刈羽原発を抱える新潟県では、しのぎを削る接戦の末、
自民党現職を抑えて「反原発」を掲げる野党統一候補の森裕子(生活新人)が
2000票あまりの差で当選した。

原発問題をめぐっては、同日おこなわれた鹿児島県知事選でも
「川内原発の停止」を公約とする新人の三反園氏(元テレビ朝日コメンテーター)が、

自民、公明両党の支援を得て組織戦を展開した伊藤祐一郎現知事を破り、
県民の生命を犠牲にして再稼働に踏み切る政府与党への強烈な県民世論の怒りを突きつけた。

その他、接戦となった1人区では、長野県で自民現職の若林健太(参院農林水産委員長)を
民進新人の杉尾秀哉(元TBSキャスター)が下し、

山梨県でも、元民主党副幹事長が票割り候補として配置されるなど攪乱工作のなかで、
民進新人の女性候補(社会福祉法人理事長)が自民新人(元県議会議長)に
約2万票差を付けて勝利した。

岡田・民進党代表の地元三重では僅差ながら「改憲阻止」「TPP反対」を訴えた
民進党の現職候補が自民新人を破り、

大分県でも自民リードの下馬評を覆して民進現職が当選した。

接戦となった選挙区の投票率は、長野で62・86%、山梨58・83%、新潟59・77%など、
いずれも60%前後に迫っており、

与党敗北の可能性がある選挙では投票率が上がった

投票率上昇が与党にとって致命傷となることを物語った。

「与党優勢」の内実は低投票率頼みの低レベル当選であり、
全国的に渦巻く切実な国民要求を汲み上げて誠実に実行する勢力があらわれるなら、
局面は劇的に覆る
という要素を感じさせる動きとなった。


非改選を含む参議院の勢力全体では、自民党が公示前の115議席から121
(当選後に追加公認した無所属1を含む)に、
民進党が60から49、公明党は20から25、「日共」が11から14、維新が7から12、
社民は3から2に、「生活」は3から2、「こころ」は現状維持の3、
「元気」は3から2、無所属は14から11となった。

選挙結果は、有権者の半分が棄権し、既存の政党政治への期待も幻想もない
シビアな評価を示すものとなった。

同時に、アメリカのための戦時体制づくりに奔走する安倍暴走政治への
強烈な批判が強まるなかで、その受け皿が乏しいという限界性を示した。

「野党共斗」についても自民党以上に支持基盤が乏しく、
とくにアメリカ民主主義崇拝を根底にして「護憲」や「民主主義」を唱え、

大衆から浮き上がった勢力が「共斗」したところで、
現在の政治状況を根本から打開しうる対抗勢力とは見なされなかったことを示した。

改憲勢力3分の2超の実態としては、全有権者における得票率20~30%程度であり、
その基盤はきわめて脆弱
である。

議会政治は欺瞞する力を失い、国民世論と直接対峙することを迫られることになる。

米軍再編、原発推進、TPP参入による国益売り飛ばし政策など
具体的な戦時体制作りへの反撃機運は各地で熱気を増しており

この全国的な趨勢は 抜け殻となった政党政治の枠を超えて
さらに高まっていくことは疑いない。



◆http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/418.html
投稿者: ポスト米英時代 日時: 2016 年 7 月 13 日 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
米共和党がTTP削除、中露経済封鎖失敗、NATOも解散の流れで、
 日本の改憲も無意味化、日本は上手く泳ぐことである



参院選には間に合わなかったが、もう日中戦争の準備自体が無駄で
そもそも馬鹿げているのだから、
米国の言いなりに軍国化を進めるのはやめることである。

それよりも資源世界一のロシアと貿易世界一の経済的結びつきを深める事で、
米英にそそのかされて日清日露戦争を始めた愚を繰り返すのは馬鹿である。

現在の状況は、西側が仕掛けた東側の崩壊の逆のことが起こりつつあるのだから、
衰退しつつある米国と それに取って代わる両国の間を上手く泳ぐことである。




前田 政雄、二枚目、



「芦ノ湖の富士(朝の景)」です。



不正選挙、々、

◆http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/13/8130719
velvetmorning blog  2016/07/13 
衝撃的な動画 『投票所で実験してみた。鉛筆の筆跡を指でこすってみたら・・・』 ―


この動画、かなり衝撃的です。

投票時の実験の様子です。

『投票所で実験してみた。鉛筆の筆跡を指でこすってみたら・・・』

http://www.dailymotion.com/video/x4k07jh



2016年7月10日参議院選挙の投票所にて。
投票用紙はパルプ100%の紙製ではなく、
ユポ紙というツルツルの合成紙です。

鉛筆で記載した場合、消しゴム以外でも消せるのではと疑問に思い、
実際に投票所にて実験してみました。

約十秒間、指でこすったらだいぶ消えましたので、
機械にゴム製の部品を取り付けて摩擦を起こせば、
立派な白紙票になってしまうと思います。

録画日: 07/10/2016
公開日: 07/12/2016


これは、簡単に消せますね。。
指でも消せるのか・・

鉛筆で書くことが、いかに危険なことか? 良くわかると思います。

というわけで、選挙管理委員会に言って、鉛筆書き禁止にしないとダメですね。

現在のムサシの読み取り機は、文字のデータを一瞬で取り込んでいますので、
ある文字の得票を分離して一部分だけ消すとかも出来そうです。


以下ご参照!


◆http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/946dc22a0c5c80a3f143cc4cfe14b354
のんきに介護  2016年07月13日
東京新聞 / やはり不正投票の可能性がある。」


メジャーな新聞で 「不正選挙」の可能性が示唆されたのは

初めてのことではないか。

コラムでは、自民党に取って代わるべき野党に メニューがないので、

不正投票のことは教えられなかったとある。


しかし、選挙がインチキである限り、

政策を考えるにも本気になれないということがある。


それに壊憲の国民投票がなされ、

緊急事態の規定が創設されようもんなら、


内田樹@levinassien さんが指摘する

――緊急事態宣言を承認した国会議員たちは、
解除の宣言を総理大臣がするまで終身国会議員の身分を保証されます。

つまり、ひとたび緊急事態条項を通してしまえば、国会の過半数を制した政党は
永遠の独裁体制を維持できる。
これを変更するためには革命しかないという窮地に国民は追い込まれるのです。
〔2016年7月13日 〕——

という困った事態に逢着する。


〔資料〕

筆洗

   東京新聞(2016年7月11日)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2016071102000188.html

この町には二軒の料理店がある。
大きい方の店「J」の経営は風変わりで、できる料理はカレーライスとハンバーグのみ。
どちらも大した味ではない。見るのも嫌という人もいる
試しに住民に聞いてみた。
アベノなんとかというカレーライスを六割の人がまずいといい、
改憲ハンバーグは五割がひどいと答えた。

二つのメニューのいずれも人気がない。
それでも、町のレストラン選挙ではいつも、もう一店の「M」を引き離し、勝ってしまう
おかしい。あの店においしい料理はないのに。

結果を疑った「M」の店主は探偵に調査を依頼した。
探偵は選挙後、町の住民に聞いて歩いた。
「あのカレー? ひどいね」 「あのハンバーグは絶対許せない」。
悪評しか聞こえてこない

やはり不正投票の可能性がある
探偵は事実を知らせようと「M」に飛び込んだ。

「やはり不正…」と言いかけてやめた。この店の様子もおかしい
メニューを見た。
「あの店のカレーはまずい」 「ハンバーグは絶対阻止」と書いてある。

「おいしい料理を作りたい」 「こうやっておいしくします」と決意やアイデアもある。
しかし、今すぐ提供できる料理がメニューのどこにも見当たらない

探偵は店を出た。向かいに「J」が見えた。おなかをすかせた客がカレーを食べている。
喜んで食べている人もいる。疑いながら、泣きながらの客もいる。




前田 政雄、三枚目、



「夕映え清水」です。



皇室典範には「生前退位」の規定はなく、「摂政」で代替する規定なのだが、

道新ぶち抜きのw TOP記事ですなぁ、

◆http://my.shadowcity.jp/2016/07/post-9658.html#more
ネットゲリラ  (2016年7月13日)
じゃあ、次の皇太子は誰?


天皇陛下がご退位なさるというんだが、巷の噂では「改憲阻止」のためだそうで。
皇室典範を大きく変えなきゃならないので、改憲どころじゃなくなる。

しかも、退位した元・天皇は下手すりゃ自由に政治的な発言を出来たりしかねないw 
アベシンゾーを嫌う陛下の考えたウルトラCか?


  ☆http://www.asahi.com/articles/ASJ7F6W4MJ7FUTIL04G.html
  朝日新聞 2016年7月13日
  ◎宮内庁次長は全面否定報道の事実一切ない」 生前退位

  宮内庁の山本信一郎次長は13日夜、宮内庁内で報道陣の取材に応じ、
  「報道されたような事実は一切ない」と、
  最初に報じたNHKの内容を全面的に否定した。
  宮内庁として生前退位について検討しているかに関しては、
  「その大前提となる(天皇陛下の)お気持ちがないわけだから、
  検討していません」と語った。


後継問題で、色々とあるわけです。
不良品の皇太子妃とか、次の次をどうするのか、とか。

自分が生きて、ちゃんと見届けられるうちに、
そうした後継問題にケリを付けたいという気持ちもあるのではないか? 
昔は「上皇」という制度があったんだが、今はない。
どう呼ぶのか? 廃帝?


  -----------------------
  創価学会員
  「安倍政権を批判すると幹部に『地獄に落ちるぞ』と脅される、
  こんなこと言うの怖いし友達減ると思うけど、指をくわえて黙ってられない。
  もう今の公明党を支持するのは無理です」→一般人から拍手喝采wwwwwwww
  https://youtu.be/3QKXPbVXAFc
  https://youtu.be/4hXdI4wXiyg
  -----------------------
  話自体は何年も前からあっただろ
  -----------------------
  台湾なんてトップで報道しとるよ
  -----------------------


今の天皇陛下が退位なされて、問題となるのは「じゃあ、次の皇太子は誰?」という部分。
ここが一番の問題点だ。

皇室典範では、「天皇陛下の男子」が皇太子なんだが、今の皇太子には男子がいない。
ナマズの殿下には男子がいて、皇位継承権持っているが、「天皇陛下の男子」ではない


いずれにせよ、皇室典範の改正が必要になって来る。
それを自分が生きているちに成し遂げたい、というのが陛下の思いではないのか?


コメント


*んちゃ! | 2016年7月14日| 返信

  退位の理由が安倍のクーデター改憲封じじゃないか
  と世界中で報じられたら安倍は終わりだよ

  もともと無い安倍政権への世界的な信用がさらに無くなり、
  ただでさえ相手にされてない安倍が
  道ばたの下痢レベルの扱いになる



*tanuki | 2016年7月14日| 返信

  これは廃太子が目的でしょう。
  皇室が存続するにはそれしか方法がありませんが、
  凄まじい政変になるかもしれません。
  自民党・公明党は存続不可能になるでしょうね。

  同時に犬作のミイラも見つかって
  八王子と信濃町はオウムのサティアン並みの禁断の土地になる
  んじゃないでしょうか。
  当然学会幹部は捕縛されて教団は壊滅するでしょう。

  その前に今上陛下の御身の安全をどうお守りするのかが
  課題になるでしょうね。 お堀の内側も君側の奸だらけです。

  ただし万が一天皇家が続かなくなれば
  日本は確実に国家社会主義に突っ走ると思います。
  ブレーキをかける人がいなくなればこの国はそうなる運命だと思います。


  皇太子でいる間は男子がいなくても構いませんが
  (将来生まれる可能性があればよい)、即位時点で男子がいない、
  あるいは生まれる可能性がないなら天皇にはなれない
のです。

  今上陛下が早々に退位となれば、すぐに即位できるのは礼宮・秋篠宮だけなのですね。
  退位と同時に礼宮が立太子となり飲み屋・浩宮が廃太子になるということです。
  あるいは飲み屋が急いで側室に男子をもうけて、
  女子の即位はあきらめ親王にしてヨメに出すのなら廃太子は免れるでしょうが、
  学会の国家乗っ取りはこれで挫折するわけです。

  もともと立正安国論からして国家乗っ取りが目的だったわけで
  皇室にとっては最大の難事がこれから次世代にわたって続くわけです。

  それが凄まじい政変の意味するところです。



◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201607/article_132.html
richardkoshimizu's blog  2016/07/13
日本を最後に守るのは皇室ということでしょうか


天皇陛下の生前譲位の話が進めば、2018年まで憲法改正ができなくなる?

陛下と皇太子殿下は、そこまで読んで、

譲位の話を参院不正選挙の直後に持ち出された?

陛下は、ご自分で記者会見をされて公言される予定だという。

記者会見ではっきり明言されれば、誰も、事態を覆せなくなる。

陛下と殿下は、日本の現状をよく理解され、

マイノリティー支配、米国1%支配の構造をお分かりではないのか?

陛下と殿下は、最後の手段、「生前譲位」によって、

安倍晋三一味が企む日中戦争惹起を、

身をもってお止めになろうとされているのではないか?

RK独立党に纏わりつく変質者・異常者の群れが、

口々に天皇家を誹謗中傷するのは、天皇家が、彼ら反日マイノリティーにとって、

最大の障害だからではないか?

陛下、殿下、心中、お察し申し上げます。



*たくわん 2016/7/13

  皇室典範改正は国会での憲法改正よりも最優先事項になり、
  現時点で天皇陛下が生前退位するって事は、
  2018年までどう足掻こうが憲法改正出来ねぇーo(^▽^)o
  こんな荒技があったとは!!!
  天皇陛下ナイス! 天皇の最終手段キターーーーーー
  天皇自ら、憲法改正を止められるとは!


*トラック野郎一番星 2016/07/13

  現行憲法では、憲法改正なんかより、即位の儀式が優先されるため、
  安倍自民 創価CIA公明党は、即位の儀式がおわるまで、
  四年間は憲法改正できないそうです。 
  つまり、天皇陛下と皇后さまは、戦争を止めるために、勝負に出たわけです。
  かっこいい \(^o^)/


*ぎゃばん 2016/7/13

  ゲリゾーは想像だにしていなかっただろう。
  憲法改正の発議ができないまま、親分のダメリカがデフォルトしたら、
  軍隊を組織して日中戦争を仕掛ける夢が露となって消えていく

  緑虫も苦々しい思いをしているだろう。


*Usagi 2016/7/13

  陛下のご意向を無視するなど、 日の丸を掲げる安倍政権にはあり得ない事。
  少なくとも、優先して皇室典範の改正、 陛下のご退位、
  新天皇のご即位の儀を優先しないといけません。
  よって、新天皇がご即位され、 世界に向けての日本国としての政を済ませる迄、
  「憲法改正」の議論は棚上げとなります。
  陛下のご意向を無視してまで、 国会で憲法改正の議論など、
  出来るものならやってみなさい!
  いくらおとなしい日本人でも、 それだけは許さない、
  国会と首相官邸を1000万人単位のデモ隊が取り囲みます。
  今、この時期に発表された陛下の、 「深謀遠慮」が伺えます。脱帽です。


コメント


*山口乙矢 2016/07/13

  エセ右翼の象徴、在日部落極左の親玉が
  早速恫喝コメント

  「生前退位」ご意向 
  石原慎太郎元東京都知事「ショック。大きな混乱起こる」

  産経新聞 7月13日(水)
  陛下が生前に退位された場合には「憲法問題になってくる。
  予測はつかないが、日本の社会に大きな混乱が起こる」とも指摘した。

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160713-00000564-san-pol


*芭蕉 2016/07/14

  改憲を
   止められ「ショック」の
             裏社会
              「混乱」自白で
                   ダブルオウン


  誤報だと
    慌てふためく
        裏社会


  象徴が
   自ら放つ
     とどめの矢
       「ショックと混乱」
             形勢逆転
               太子も驚く
                  退治の秘策



穿ち過ぎのような気も致しますがw

手前は天皇制廃止論者ではありません、と以前より申し上げておりますが、

王政というのは鎌倉幕府創建で終了したもので、

ユダの力を借り、無理矢理にクーデターで王政復古だとして、でっち上げたのが現皇室です。

しかも南朝の大室天皇家だ。

北朝が正当なんだが、万世一系というのは切れており(継体天皇)、

徳川期も新井白石に助けられ傍系の光格天皇でやっと繋いだ→孝明天皇。

京都で祭祀のみを北朝系の血筋の天皇が執り行うのが本来の姿。

過大に持ち上げると天皇利用の勢力が跋扈するようになる。


コメント

夏の霧Ⅲ

2016-07-13 10:53:15 | Weblog
 画は 川瀬 巴水(かわせ はすい)

 1883年(明治16年)~ 1957年(昭和32年)

 大正・昭和期の版画家、「昭和の広重」などと呼ばれる。      作


  「旅みやげ第二集 浜小屋(越中氷見)」です。


☆晴れたり曇ったり。

近づく軍靴の足音、

◆http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201607110000/
櫻井ジャーナル  2016.07.11
参院選の争点は改憲だと考えていたなら、
 マスコミは自民党の改憲草案を徹底議論する義務があった



7月10日が投票日だった参議院選挙で自民党を中心とする与党が多くの議席を獲得、
改憲派が全体の3分の2以上を占めたとマスコミは報道している。

今回の選挙で改憲が争点になっているという認識があったということだが、
それならば、選挙前、改憲の中身を徹底的に議論すべきだった。

2012年に自民党が公表した「日本国憲法改正草案」があり、
https://www.jimin.jp/activity/colum/116667.html

その批判も出ているるわけで、材料には事欠かない。

実際、マスコミも十分に検討してきたはずだ。

この問題を前面に出してこなかったのは、検討した結果、
中身が彼らにとって都合が悪く、
庶民に知られたくない
からだと思われても仕方がない。

現行憲法は民主主義と平和主義の衣をまとった天皇制だが、
自民党の試案を見ると、

安倍晋三政権は天皇制を強化する一方、
民主主義と平和主義をかなぐり捨てたいのだ


戦争を困難にしている条項、
例えば第9条第2項にある「国の交戦権は、これを認めない」、

そして第76条第2項の「特別裁判所は、これを設置することができない。」
のうち前者は削除され、後者は残されたものの、

第9条の2第5項に「国防軍に審判所を置く。」、つまり軍事法廷を置く
という第76条第2項と矛盾した規定が組み込まれている。

こうした変更以上に重大な規定が第98条で、
「内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、
地震等による大規模な自然災害その他の法律で定める緊急事態において、

特に必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、
緊急事態の宣言を発することができる。」

要するに戒厳令で憲法の機能を停止できるということなのだが、
これに続く条項を読むと戒厳令を半永久的に続けることも可能だ。

日本の支配層はアメリカ支配層の命令に従うか、その手口を真似してきた

恐らく、今回の場合はアメリカで1988年に出された大統領令12656だ。

「国家安全保障上の緊急事態」の際に憲法の機能を停止できるという規定で、
2001年9月11日にニューヨークの世界貿易センターとワシントンDCの国防総省本部庁舎
(ペンタゴン)が攻撃された際、愛国者法という形で発動された。

この大統領令は単発でされたわけでなく、背後にCOG(政府継続)プロジェクトが存在する。

このプロジェクトはロナルド・レーガン大統領が1982年に出したNSDD55で始まるのだが、
そのベースになった仕組みがある。

本ブログでは何度も指摘してきたが、ドワイト・アイゼンハワー時代に
アメリカの好戦派はソ連に対する先制核攻撃を計画、
☆http://prospect.org/article/did-us-military-plan-nuclear-first-strike-1963

その実行予定時期を1963年の後半に定めていた。

そうした計画を背景にして、核戦争で正規の政府が機能しなくなったときに
「秘密政府」を設置することが決められたのである。

その流れの中で1979年にはFEMAが作られ、それを発展させたものがCOGだ。

1980年代半ばまでは核戦争が前提になっていたのだが、
1988年に出された大統領令12656によって、

憲法の機能を停止させる条件は「国家安全保障上の緊急事態」に緩和された。

そして2001年9月11日にジョージ・W・ブッシュ政権は
「国家安全保障上の緊急事態」だと判断、憲法の機能は停止された。

1928年の張作霖爆殺、あるいは1931年の柳条湖事件のようなことが行われる可能性は
想定しておくべきだ。



巴水、二枚目、



「旅みやげ第三集 秋田空巣沼 試摺」です。



ユダ米と共産支那はグルですよ、嵌められてはなりません、

◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201607/article_114.html
richardkoshimizu's blog  2016/07/12
安倍晋三の背後の金融ユダヤ人集団は、
 一日も早く、日本と中国を戦わせたい



日中衝突で、日中を経済的に共倒れさせなければ、米ドルは防衛できない。

欧州では、英国のEU離脱で、ドイツ、イタリアなどで経済危機が表面化している。

米国と欧州の金融ユダヤ人はその直撃を受けている。

米本国では、メール問題で、金融ユダヤ人の傀儡のヒラリー・クリントンの

大統領当選が危うくなっている。

黒人射殺問題から、内戦ぼっ発の空気さえ生まれつつある。

国民は、1%への反発を鮮明に表し始めた。

日本ではあからさまな不正選挙を強行して、戦争推進派を不正当選させ、

戦争のできる国を作り出そうと卑しい姦計を巡らせている


そうはいかない。

むしろ、不正選挙で眠れる国民を叩き起こした。

それが、今回の第4回国政不正選挙の功罪である。

裏社会の巨大なオウンゴールに深く感謝する。

国民は、もう黙ってはいない。




冨永 俊史 2016/7/12

【不正選挙:有権者の50%以上が改憲に反対しても、改憲勢力が参院選勝利】

◆有権者5割、改憲に反対 出口調査(中日新聞)


http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016071102000153.html

共同通信社は参院選で、投票した候補者名や政党名を有権者に質問する
「出口調査」を全国で実施した。

「安倍晋三首相の下での憲法改正」について賛否を聞いたところ、
反対が50・0%に達し、賛成は39・8%にとどまった。
女性は賛成34・6%に対し反対52・6%。
男性は賛成45・0%、反対47・3%だった。
男女を合わせた年代別で反対の最多は五十代の53・4%。
四十代と六十代も50%を超えた。
賛成は二十代の48・0%が最も多く、十代の46・8%、
三十代の45・3%と続いた。
支持政党ごとの比較では、自民党の賛成70・6%、反対20・8%に対し、
公明党は賛成が48・5%で、反対は39・6%に上った。
与党支持層の間で、改憲への温度差が浮かび上がった。
自民で賛成が最も多かったのは二十代の72・7%。


◆改憲勢力3分の2 到底「信任」と言えぬ 
平和国家の転換許すな(琉球新報「社説」)


http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-315093.html

安倍政権と与党による印象操作が奏功し、問われなければならない重大争点が
最後までかすんだまま、重い選挙結果が出た。

10日に投開票された参院選で、自民党、公明党の与党が勝利し、
おおさか維新などを含めた改憲勢力が
憲法を改める国会発議に必要な3分の2超の議席を獲得した。

1947年の施行から一度も変えられていない平和憲法が
改悪される恐れが現実味を帯びている。

重大な要素は、米国の軍事行動に付き従う恐れがある集団的自衛権の行使容認、
安保法制が施行された中で、衆参両院で改憲発議可能な議席数に達したことである。

被災4県で野党勝利

参院選の焦点は32の1人区だった。
野党4党は統一候補を立てたが、自民が21勝11敗と勝ち越した。

一方、東日本大震災の復興途上にある青森、岩手、宮城、福島の被災4県で
野党が接戦を制して全勝した。
3年前は野党側の2勝29敗だっただけに、今回の共闘は一定の成果も上げたと言える。

震災復興の遅れと、恩恵を感じないアベノミクスと地方創生の空回り
に対する有権者の怒りが込められたと見ていい。
現職閣僚が落選した沖縄選挙区とともに安倍首相は厳粛に受け止めるべきだ。

改憲が現実のものとなれば、日本社会に軍事色が漂い始め、
政権への過剰な権力集中を招きかねない。
戦後民主主義が支えた平和国家は危うい転換点に差し掛かっている。......
(2016年7月12日)



◆http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-b77e.html
zeraniumの掲示板  2016年7月11日 (月)
安倍晋三はアメリカのために中国と戦争する


テレビや新聞をいくら見ていても絶対にわからないことがある。

それが、安倍政権がなぜ集団的自衛権行使を強行しようとしているのか
ということだろう。

それを強要しているのは米国であり、目的は、機軸通貨の米ドルが危うくなっている
ことから、「ドル防衛」である。

つまり、集団的自衛権という日本の問題が、実は米ドル通貨という
米国の経済問題だったということだ。


安倍晋三はアメリカのために中国と戦争する

安倍政権の目的は米国1%のユダヤ人の命令に従い、日本が中国と戦争することだ。

つまり集団的自衛権行使で、
日本の自衛隊を戦争へ駆り出せるように準備することにある。

日本と中国が戦争すれば、日本円と人民元の信用は暴落し機軸通貨への道は遠のく。

そうなのだ。すでに世界では米ドルは機軸通貨ではなくなりつつあり、
石油取引にもドルを使わない動きがある。

(それをしようとしたのがフセイン政権であり、リビアのカダフィ政権だった。
新しいところではフランスのトタル石油のド・マリジェリ会長だ。
彼は「石油取引にドル決済は必要ない」と公言した)

今、アメリカという国は揺れに揺れている。

貿易赤字、財政赤字が積み上がり、とんでもない巨額の借金にあえいでいる。

本来ならとっくに倒産、つまり国家デフォルトしているはずだ。

だから借金返済のために毎日米ドルを刷りまくっている。

だがそれにもかかわらず、このところ石油取引に
ドル以外の代金支払い方法を採用する動きが活発化している。

ロシアは中国とのエネルギー取引に、人民元を使うと表明した。

ロシアは、天然ガスの輸出の決済にドル以外を使う方向に動き出しており、
反米色の強い南米の産油国も追従しそうだ。

そして今、エネルギー消費の主体が、石油から天然ガスに移行しつつある

天然ガスは公害が少ないエコ燃料だ。

で、世界最大の天然ガス産出国がロシアである。

それは世界のエネルギー産業を支配してきた、米国ユダヤ人のコントロールの
利かない分野であり、主導権はロシアに握られている。

さらに石油の決済手段がドル依存からすでに離脱し始めている。

石油を買うのにドルが必要なければ、ドルの需要は一気になくなり、
誰もドルを欲しがらない。

そういう流れはすでに随分前から始まっており、ユダヤ国家アメリカとしては
ドルの暴落を阻止するために、「米国は資源大国である」と主張してきた。

それがシェールガスであり、アメリカは天然ガスに代わり
これで一気に世界有数のエネルギー大国になると、一時随分騒がれた。

だが最初の2年間はガスが産出できたが、それ以降出なくなった。

米国ユダヤ金融資本1%の連中は、シェールガスが2年しか持たないことを
最初から知っていた。

つまり時間稼ぎをしたわけで、米国国家デフォルトを少しでも先延ばしするために
持ち出した話だった。

しかし、シェールガスを掘り出すためには地殻に大量の水を注入するが、
結局それが地震頻発の原因を作り出すことになった。

   米オクラホマで地震が多発、シェールガス採掘に関連か
   http://www.cnn.co.jp/usa/35050794.html

こうして「シェールガス・ドル体制」にも失敗した米国に残る手段は、戦争である。

戦争・ドル体制が彼らに残された最後の砦なのだ。

アメリカが未だに維持している「世界一」は軍事力だ。

そして人工地震もまた、軍事技術の一種だ。

日本と中国が戦ってくれれば、米国はもう少しの間だけだが、
まだ米ドルによる覇権を維持できる。


米ドルの地位を脅かす「人民元」と「日本円」

では、なぜ日中戦争でないと、米国の目的は達成できないのか?

それは今の時代、米ドルの基軸通貨を脅かすのは、中国の人民元と日本円なのだ。

だからこの2つの通貨が日中戦争勃発によって、不安要素を抱えることで信用を失い、
暴落する必要がある。

そうすれば人民元も日本円も機軸通貨とはなり得ず、米ドルがこれまでの従来通り、
機軸通貨の地位を守ることができる。

つまり、日本と中国が戦ってくれないとアメリカが潰れるわけで、
それで日本国内でも必死に反中的な挑発行動をやっているわけだ。

要するに彼らはアメリカの犬ということ。

そして今の日本の与党である自民・公明そのものがそうであり、
「安倍政権」とは日本初の本格的な不正選挙で誕生した、

非合法の偽物(にせもの)政権なのだ。

(しかも政教一致の法律違反政党・公明党との連立である)


    『世界の闇を語る父と子の会話集』 
     リチャード・コシミズ著      成甲書房

 


巴水、三枚目、



「旅みやげ第三集 別府の朝 試摺」です。



貧乏神、疫病神、死神、

◆http://my.shadowcity.jp/2016/07/40-7.html#more
ネットゲリラ  (2016年7月12日)
前年比マイナス40パーセント


不景気、というんだが、前年比マイナス40パーセント減というから、
並大抵じゃないw 
さすがは貧乏神、疫病神、死神アベシンゾーに魅入られた日本、こ
のまま地獄の底までまっさかさまですw 

底的に破壊しなきゃ気が済まないらしいw 
各自、食料自給のルートだけは確保しておいた方が良い。
トンキンのタワーマンションなんて、とんでもないw


  ☆日本産業機械工業会(東京・港)が11日発表した
   5月の産業機械受注額は前年同月比39.7%減の2385億円だった。
   2500億円を切るのは2013年4月の2285億円以来で、
   過去3年間で最低だった。ボイラー・原動機やプラントなど
   1件あたりの金額の大きい受注が国内外ともに低水準で推移したことが響いた。
   内需は35.3%減の1734億円と、2カ月ぶりの前年同月割れ。
   自動車や情報通信用機器向けが不振だった運搬機械など
   全分野のうち過半を占める7つの分野が前年実績を割った。
   外需は49.8%減の651億円だった。


日本会議の知恵遅れウヨクに乗っ取られた自民党は、
アベシンゾーを終身総裁にして心中するつもりらしいw おいらはマッピラだ。
沖縄が独立する時は、伊豆半島も独立するかw


  -----------------------
  これがアベノミクスとやらだよ
  完全に詐欺
  -----------------------
  金持ちだけカネが儲かる世界では当然のことながら需要が減少する
  アベノミクスが失敗するのは最初からわかってたことなのに
  おまえらは本当にアホだから
  -----------------------
  需要側に金出さないで税金アップで搾り取り。
  通貨安は得だけど各国競争で持続性ないんだよ
  内需を政府の金で増やせ。それ以外景気回復は無理。
  -----------------------
  安倍破壊王さすがやな
  -----------------------


民進党はオカダを早く降ろさないと、復活の目はない。
蓮舫が後釜狙ってるらしいが、中国人が首相にはなれないだろw 
常識で考えろよw


  -----------------------
  そりゃ大企業の収益はみんなパナマで
  損失と偽装されてる
からな
  それでデフレになればデフレ対策の財政出動で
  また大企業のパナマ貯金だから
  -----------------------
  安倍は経済対策なんて微塵もしてないんだから、
  こうなるのは当たり前だろ
  金融と経済を同一視して報道してるマスゴミは完全に異常
  -----------------------
  完全にデフレスパイラルに入ってるからねこれ
  -----------------------


団塊退職にともなう人手不足も、そろそろ解消しはじめている。
不景気は今後、いっそう深まります。


コメント


*SJ | 2016年7月12日 | 返信

  日本経済を破滅させて、二束三文で買いあさる計画を
  命令のまま見事に実行しているだけのワンコ安倍。

  野党票捨てて低投票率でっち上げのムサシ集計マシーン偽政府
  官房機密費に負んぶに抱っこのマスゴミの罪は重い。



*tanuki | 2016年7月12日 | 返信

  産業機械受注額は 経済の先行指標で、
  バルチック海運指数が比較的短期的一時的な指標なのに対して、
  もっと長期的で継続的な景気の悪化を示しています。

  実需の世界では投資なんか内外とも誰もしていない
  ことが明らかなわけです。

  まあいずれ金融資本は解体されますね
  解体ヨーロッパに雪崩れ込むのがイスラムであろうが、
  ロシアであろうが、
  ロスチャイルド一族は全員強制労働です。
  めでたし、めでたし。


*弦巻町 | 2016年7月13日 | 返信

  中国のダンピング輸出のせいで輸出品の単価が
  10パー以上落ち込んでます。 
  単価を下げて輸出しないと売れないし、
  単価を下げれば中国へのダンピング課税の巻き添えで
  日本製までダンピング認定されてしまう。 
  日本の経営者の相当数の本音は、
  アメリカと中国が「適度の」戦争状態になって、
  中国の対外輸出がストップしてくれることですね。 
  そのうち、この経営者層の「願望」が、
  普通の国民の願望にならないとも限らない。 
  きな臭いほうに物事が動いています




昭和天皇が祟っておりますなぁ、いまだ。

軍国日本、そんな時代に戻そうというのが朝鮮カルト・自公政権です。

ま、大室天皇家は田布施がルーツ、朝鮮部落らしいね。



コメント

夏の霧Ⅱ

2016-07-12 10:59:01 | Weblog
 画は 歌川 廣重 (安藤 廣重)  

 寛政9年(1797年) ~ 安政5年(1858年)  

 号は 一立齋(いちりゅうさい)           作


  「忠臣藏 七段目」です。

 (假名手本忠臣藏 七段目 祇園一力茶屋の場)


☆晴れ、濃霧注意報発令中。

坂東武者による政権奪還だな、頼朝、義経いでよ!

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-0fba.html
植草一秀の『知られざる真実』
2016年7月11日 (月)
北海道・奥羽越列藩同盟が参院選で大勝利


より抜粋、

第24回参議院議員通常選挙が実施され開票結果が明らかになった。

改選定数121議席のうち 改憲勢力が77議席を獲得し、
非改選84を合わせて161議席を占有する。

ただし、非改選議席の4議員が改憲賛成を示しており、
改憲勢力が165となって、参院議席総数の3分の2を超える。

安倍政権が憲法改定に駒を進める可能性が高い


焦点の1人区における自公対野党4党の戦いは

21対11になった


前回参院選では1人区において自公勢力が 29対2

で圧勝したから、著しい変化が生じた。

とりわけ秋田を除く東北・北海道の全道県で反自公勢力が自公勢力に勝利した

反自公勢力が勝利を収めた地域は地続きの新潟、長野、山梨まで続いている。

北海道、秋田を除く東北、長野、新潟、山梨の面積は
日本全体の44.8%を占めており、

東日本で 反自公勢力が優勢

西日本で 自公勢力が  優勢
となった。

明治維新の際の戊辰戦争では

奥羽越列藩同盟が形成されたが、東日本が反安倍自公政権、

西日本が親安倍自公政権という図式が形成されたとも言える。

北海道では民進党が2議席を確保、
青森、岩手、福島、宮城、新潟、山梨で反自公勢力が厳しい戦いを制した。

野党共闘は大きな成果を発揮したと言える。


しかし、投票率は54.70%。

前回選挙よりも2.09%上昇したが、
それでも主権者の半分近くが選挙に行かなかった。

全有権者のうち、

自公に投票した人は   27.02%、

改憲4党に投票した人は 32.77%

だった。


他方、

反自公4党に投票した人は19.88%

だった。

33対20で改憲勢力に投票した者が多い。


ここから三つの事項を引き出せる。


  1.東日本全体で反安倍政治の気運が極めて高まっていること


  2.野党共闘によって安倍自公勢力に打ち克つことは十分にできる
    ことが証明されたこと



  3.投票率を引き上げて、「安倍政治を許さない!主権者の
    投票を促すことが極めて大事なこと



「安倍政治を許さない!」側の「声掛け作戦」=
「F(フレンド)作戦」が足りなかった。

次の衆院総選挙に向けて、「安倍政治を許さない!F作戦」を全開にする
ことが日本政治を救う切り札になる。



二枚目は、國貞、



「浅倉当吾」四代目市川小團次、「忰当太郎」蔦之助、「忰国松」 
「女房お峰」二代目尾上菊次郎、「忰三之助」です。

「東山桜荘子」(ひがしやまさくらのそうし)の主人公浅倉当吾こと佐倉惣五郎。



いいとこ突いておると思う、

三宅洋平を工作したのは大失敗だったのさ、騙しで当選さすべきだったw

◆http://ameblo.jp/64152966/entry-12179457146.html
wantonのブログ  2016-07-11
国民の意思にかなりの味付けをする不正選挙結果は、
 “上意であるから、怖くて誰も異議を唱えない!


より抜粋、

橋下を育てたのは、イルミナティであることが調査で分かっています。
そして、橋下のバックで支援しているのは暴力カルトの連中である
ことも調べがついています。

これは、かつての同僚だった自民党系弁護士が証言しています。
ネコの生首を対立候補者に幾つも投げ入れられたと・・・

更に、2012年の選挙で新党としては考えられないような得票数を
獲得し 大躍進したのは周知の事実です。

おおさか維新そのものが、イルミナティのヒモ付きであり、
第二自民党といわれる所以です。

この政党を野党と呼ぶのは止めたほうがいいです。

野党統一候補なんて、悪い冗談としか思えません。
私には、不正選挙の恩恵を最も受けているという疑いを強く持っています。


不正選挙の恩恵は・・・

おおさか維新>自民党>公明党
と分析しています。


但し、不正選挙の実像は、多くの人にまだ理解されていないようです。
皆さんがイメージしているような表層のものではありません。
これは、近い内に配信する★メルマガ第15号で解説します。

ヒントは、軍隊特殊機関が関与しているという事だけを述べておきます。

その軍隊は、日本のトップの奥の院(横田朝廷?)の指示の下に動いていると考えられます

政治家の誰もが・・・怖くて不正選挙を口に出来ないんですよ。
故・中川昭一さんのようになりたくないから・・・。

三宅洋平さんの一番のミスは、
多くの人に、期日前投票を訴えた事にあります。

期日前投票が一番不正選挙をやられる事をまだご存知なかったのでしょう。


http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/316.html
投稿者: 国際評論家小野寺光一 日時: 2016 年 7 月 11 日 jZGN25VdmF@Jxo@sluyOm4z1iOo
不正選挙シャーロックホームズ
 <ダントツトップ当選だったはずの三宅洋平の票を大幅に減らして喜ぶ某勢力


より抜粋、

こんな夢を見た。
しかし困ったものだね。ワトソン君。
不正選挙には。困ったものだ。

しかし 「蝶のように舞い、蜂のように刺す」とはよく言ったものだね!
しかし、どうも解明ができないことがある。

それは、過去最大の期日前投票者数」と「史上最低の投票率
組み合わせ
だ。

一体これはどうしたことなのか?

ワトソン君、君はどう思うかね?

ここで仮定を導入してみよう。
仮に、熱心な有権者が多くいるとする。

そうしたら、期日前の投票者数も非常に多い、そして 当日の有権者数も
非常に多い ということになるのではないかね?

同様にあまり熱心でない有権者たちが多くいれば

「期日前の投票者数は とても低い」「当日の有権者数もとても低い」と
なるのではないだろうか?

しかし判で押したように

期日前投票者数は過去最高

当日の有権者投票者は史上最低の組み合わせ
なんだ。

この組み合わせなんだよ。 これは一体どういうことなのかね?

こんなことは普通はありえないだろう?

そう思わないかね?  ワトソン君。


私はこう考えているんだ。

この期日前投票箱というのは、非常にセキュリテイが甘い

<奇妙に同じ種類のカラー南京錠を使う?>

期日前投票に行って、非常に妙なことに気づいたんだ。

私は、期日前投票の箱の南京錠が、選挙区と比例区の箱の両方が
まったく同じ種類の南京錠であることを知ったんだよ。

合計4個ともまったく同じメーカーのカラーの南京錠だった。

しかも全部同じ色だった。

<箱ごと取り替えられても同じ南京錠をつけられればわからない>

なんだか同じ色のものだった。同じメーカーの南京錠の同じ色のものだ。

しかも金属製のよくある南京錠ではなく、色がついているから、
どこかの有名メーカーのものでまったく同一の型番だろうと思ったんだ。

<取替え可能>

これでは箱ごととりかえられて 同じ南京錠をはめられたらわからないね。

なにしろ投票箱は他でも メーカーから
同じ型のは買えば入手できるからね。

参院選専用の投票箱なんてものはないからね。

それに南京錠というのは業者に持っていけばすぐに合鍵はつくれる。


東京都の21時30分の速報を見たまえ

http://sokuho.h28sangiinsen.metro.tokyo.jp/h28san_skai.html

21時30分で

なんと三宅洋平氏の票が都(合)計では103票 東京23区ではゼロ。

奥多摩町では88 島部で15 大島で10だけなんだ。

じゃあ、あれだけ多くの人が三宅洋平の選挙フェスに
集まって、一生懸命票を投じたのはどこにいったのだろう?

この史上最多の人数が品川に集まったこの人たちの票はどこにいったのか?


まさにマジックだよ

ワトソン君、どう思うかね?

もちろんまだ9時45分時点だからわからない。

しかしこの史上最も得票数があると思われる人物をいかにして得票数を
減らしているのか というのが今回のテーマなのだ。

盲点は、選管委員だよ。

選管委員は10年近くやっているベテランがいるんだ。

期日前投票箱というのは、セキュリテイから期日前投票の投票用紙の管理から
すべて選管委員がやっている
んだ。

しかしもし選管委員(の上層部にたった一人でも)ぐるだとしたら?
そうしたら「マジック」ができてしまうのだ。

期日前の投票用紙がすりかえられてどこかで燃やされているのか
「プラスチックの燃えたような変なにおいがする」と選挙後に苦情が増大している。

投票用紙はユポ紙といってプラスチックの一種だ。
これを焼いているのではないかという疑惑があるのだ。

それに堺市選管では一人 元職員が逮捕されているからね。
選管職員が選挙メーカーと癒着していたことは警察の取り調べで自白しているんだよ。

つまり私は謎が解けてきたんだ。

あと少しで全貌が明らかになりそうだ。


これは私の仮説である。

仮説その1

もし、「期日前投票箱が箱ごとすりかえられている」のであれば
その箱は、もともと入っていた票は廃棄されてしまい

新たに当選させたい候補者の人ばかり入れられるだろう。

この場合は、実はすべての候補者をバランスよく入れるということはなされ
ていないのではないか?

ということだ。

ちょっと見てみよう。

たとえば、おそらく史上最高の支持を得ていて大量得票をしていると思われる

三宅洋平氏の票だが22時 30分 現在で

http://sokuho.h28sangiinsen.metro.tokyo.jp/h28san_skai.html

都内で30245票である。


実は、非常に奇異な点があるのだ。

それは、区によって、「票があるところ」と「まったくゼロな区」があるのだ。

通常、こんなことは考えられない。


たとえば杉並区は5千500だ。 台東区3千。 目黒区が2500

その一方で 大田区ゼロ  墨田区ゼロ 江東区ゼロ  中央区ゼロ  練馬区はゼロ。

これは一体なんなんだ!


ちょっと抜粋してみよう。

千代田区が800 中央区がゼロ

港区がゼロ。新宿区3千 文京区500 台東区3千 墨田区ゼロ 江東区ゼロ

品川区5千 目黒区2500 大田区ゼロ 世田谷区ゼロ なんと渋谷区もゼロ

中野区は1千 杉並区は5500 豊島区はゼロ 北区はゼロ

荒川区はゼロ 板橋区はゼロ 練馬区はゼロ 葛飾区がゼロ 江戸川区がゼロ

あとは八王子市がゼロ 立川市が500 武蔵野市が3千 三鷹市がゼロ

青梅市が500


ワトソン君、これが何を表しているのか わかるかね?

私はこう仮説を立てた。

多数の投票箱の中には、

箱ごと中身をすりかえている投票箱」と、

すりかえられなかった投票箱」がある
と思われる。

箱ごと中身をすりかえている投票箱がある場合、

その場合は
まったくゼロ票というのがありうる
ということだ。

なぜかというと、箱を丸ごと取り替えているのであれば
自分たちが入れたい候補者名は一生懸命せっせと夜なべでもして書くだろうが

不自然だと思われないように他の候補者の名前も書かないといけない」だろう。

ほとんどそれをやっていない
のだよ。


どうだね。ワトソン君。

基本だよ。不正選挙の基本だ

ここに過去の目撃談が書いてある。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/16/7518186


<渋谷区のマジック>

渋谷区にものすごい空前の人が集まって三宅洋平の選挙フェスを聴いた。

ところがこの渋谷区がゼロなんだ。

ものすごいマジックだろう。

そしてもう一つ、実は他の政党で、東京選出でトクマという人物がいる。
これはK福実現党であるが、この政党は宗教政党であるため
一定の支持者がいるはずだ。

しかし、都の計でなんとたったの18票だ。

それも23区や市部では全部ゼロ票で ようやく村のところで投票されている。

これも実はおかしいのだ。

あの宗教は信者は都内に18人しかいないのか?

私は別に宗教的には中立の立場であるが、
これはさすがにおかしいのではないか? と思う。

あとは犬丸勝子という不正選挙追及の女史もいるがこれも
ネット上で支持を集めているはずだが
不自然に票数が少ないように見える。

どうかねワトソン君。

おかしいことばかりだ。

そして最大におかしい不正がおこなわれようとしているのが比例代表だ

開票参観者が帰ったあとに行われる。
深夜に開票が行われるのだ。

おそらく不正が行われるのではないか?

多数の東京都民が足を運び、きちんと票が数えられていたら、
おそらく三宅洋平がダントツトップ当選をしていた。

しかしながら

「不正選挙」という大きな壁がある。

この不正選挙という潮流は米国から来ていて日本にも導入された。

大きく目立ち始めたのは2012年の衆議院選挙である。

そして

今回の三宅洋平の得票に戻るが0時00分現在で

東京都合計で18万8千票である。

区部合計では、13万票 そのうち千代田区では、たったの1千票。

中央区ではゼロ票。港区では5千500票 新宿区では6千500票

文京区では4千票 台東区では3,500票 墨田区では4千票 江東区ではゼロ票

品川区では7,569票 目黒区では10,000票 大田区では12,000票

世田谷区では20,000票 渋谷区では8,000票

中野区では8千票 杉並区では1万7千票

豊島区ではなんとゼロ票 北区では4,500票 荒川区ではゼロ票 板橋区では

1500票 練馬区では1万2千票 足立区ではゼロ票 葛飾区では500票

江戸川区では5,000票 八王子市では6,000票

立川市では2500票 武蔵野市では3,500票 三鷹市では4,500票 と続く。


ここで特徴的なことは、千代田区、中央区は以前からおかしな
票の計数があった選管だが、
今回も1千票とゼロ票と不自然な数値を出している。

その一方で、港区では5千500票 新宿区では6千500票
目黒区では1万票、大田区では1万2千票 世田谷区では
2万票 杉並区では1万7千票とっている。

そしてなんと豊島区ではゼロ票である。

荒川区もゼロ票 足立区ではゼロ票 となる。


私が思うのは、
おそらく三宅洋平はものすごく人気が高く票が投じられたため
まともに投票された投票箱が開けられれば、かなりの得票を示す。

しかし区によっては、おそらくかなりの箱数がすりかえられたのか
または、500票バーコードの設定によって他候補者に振り替えられて


カウントされてしまっているのかわからないが

そういった不正選挙色が強い区選管ではゼロ票となる

 *手前の私見ですが、(ゼロ票区=創価信者の多い区)なのでは?


要するに権力者は

徹底して「期日前投票箱のすり替え」と
当日投票の低め誘導」をしていたと思われる。


おそらく、推定だが、
当日投票の低投票率はあらかじめ設定してあるのではないか?

というのも今回、
期日前投票者数が全体の投票者数の15%と公表されていたが

実際に票の印刷枚数は、全有権者数の90%である。

その90%の票数のうち、一部を紛失させて 期日前投票者数の分を抜き取るとする。
そうなると
全有権者数×90%(票の印刷枚数全体)-15%(期日前投票者数)だから
75%の投票率となる。

しかしながら、実際には 期日前投票者分として
紛失させた分は偽票として書くことに流用されているわけだが

その一方で実際に期日前投票にやってくる人の分も票数を確保しないといけない。

だから、この人達も15%であると考えると75%-15%で
投票率が60%である。

ただ、実際に期日前投票にやってくる人達はPC設定で増減ができる設定
になっているらしいので

実際に来ている人達は15%ではなく10%ぐらいかもしれない。


<投票率は60%から65%まで。
それ以上、上がると票が足りなくなってしまいばれてしまう>


計算すると、投票率は60%から65%というのが

本当にくる有権者数に期日前投票用紙流用分(15%)と
本当にやってくる期日前投票者交付分(10%~15%)がまかなえる水準なのである。


<投票率はあらかじめ決まっているのではないか?
60パーセントを超えないようにしないといけない裏事情>


だからなんとしてでも投票率が60%を越えるとまずいのだ。

「あっ予備票がない!」なんてことになってしまうからだ。

であるから、なんとかして当日は低投票率に誘導しないといけない。
という裏事情があるわけだ。


だから自分たちの票になる期日前投票は過去最高なのだ。
その一方で不正のやりにくい当日投票は、低い投票率に誘導される。

そして500票バーコード票の不正によって票の振り替え認識が行われる


ただ、一つ言えば

不正選挙をやらない限り、相手はまったく勝てないのだ。

だから、この期日前投票箱のすり替えと
500票バーコード票の誤作動を明らかにしない限り、
我々に未来はない。

そして今回不正を暴くには
実際に期日前投票者数と同じだけ紛失した予備票問題がある。

これを警察を使って調査しないといけない。

また500票のバーコードの振り替え認識も毎回行われているため、
再開票すれば三宅氏はそれでも当選しているはずである。

<腐敗選挙>


要するに選挙という腐敗に目を背けてはいけないのだ。
なぜ公明正大に選挙をやるべきだと公職選挙法に書かれているのだろうか?

それはすぐに腐敗するからだ。
すきがあればすぐに腐敗する。それが選挙である。

腐敗していない世の中が存在していないように
腐敗していない選挙というものも存在していないのだ。
それが人間社会である。

しかしここまで腐敗の構造が明らかになったのだから、
公明正大な選挙の実現まであと一歩である。

不正選挙の犯人を逮捕することをあきらめてはいけない




三枚目は、國貞、



「豊國揮毫奇術競」「犬山道節」です。



死ねば無駄死に、

◆http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160711/k10010591441000.html
NHK NEWSWEB 7月11日
自衛隊輸送機が出発 南スーダンの日本人退避に備え


陸上自衛隊の部隊が国連のPKO=平和維持活動に参加している
アフリカ・南スーダンで銃撃戦が続いていることを受け、

現地の日本人の国外退避に備えるため、11日夕方、
自衛隊に派遣命令が出され、航空自衛隊は現地に輸送機3機を向かわせました。

防衛省によりますと、南スーダンの首都ジュバで銃撃戦が相次いでいる
ことを受け、現地の日本人の国外退避に備えるため、
政府は11日午後6時半前、自衛隊に部隊の派遣を命令しました。

これを受けて愛知県の航空自衛隊小牧基地では、C130輸送機、3機が
午後7時ごろから相次いで離陸し現地に向かいました。

輸送機は、いったん海上自衛隊が海賊対策のための拠点としている
アフリカ・ジブチに向かい、待機して、準備を進めるということです。

また、ジュバでPKO活動に参加している陸上自衛隊の部隊は、
宿営地の外での道路整備などの活動を見合わせていますが、
現地の情勢を見ながら、
自衛隊の車両で空港などに陸上輸送するための検討を進めています。

海外の治安情勢の悪化などで自衛隊が日本人を輸送したケースは、
今月起きたバングラデシュの人質事件や、
平成25年のアルジェリアでの人質事件などこれまでに3回あります。


◆http://my.shadowcity.jp/2016/07/post-9651.html#more
ネットゲリラ  (2016年7月12日)
自衛隊もうやだおうちかえる


スーダンで戦争再開でw ムダだって。 ああいう国にいくら尽くしても。
中国もアメリカも、利権のために動いているだけだから。

日本は関係ないんだから、派兵してはいけなかった。
自民党のスパイ野田豚がカッコ付けでやったんだけどねw 

PKOだけでなく、JICAの関係者も軟禁状態だそうだが、
周囲で銃声や爆発音が響いて動けない、と。
自衛隊機の到着は木曜日だそうで、腹減っちゃうよねw


  ☆http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/
   201607/CK2016071002000117.html
  東京新聞 2016年7月10日
  ◎南スーダン首都で戦闘115人死亡 独立5年、陸自PKO支援

  日本の陸上自衛隊が国連平和維持活動(PKO)で支援する
  世界で最も新しい国、南スーダンが九日、独立して五年を迎えた。
  内戦終結の兆しが見えていたが、八日には首都ジュバで戦闘が発生、
  ロイター通信によると、少なくとも百十五人が死亡した。
  今年四月の移行政権発足以来、最悪の被害となった。


だから、海外で軍隊を展開させるには、半端じゃない量のバックアップを、
すぐ近くに用意しなきゃならない。米軍はそれを出来る。
世界中どこで戦争が起きても、数時間で救援に向かえる。

自衛隊にその能力はない。C130なんて鈍臭い輸送機で、
何日もかけて向かっていたんじゃ、間に合わないw
対立が再燃したことで戦闘拡大への懸念が高まっている。


  -----------------------
  わざわざ危険な地域に行く必要は無い。
  途上国では資源ナショナリズムが高まっており、
  外国人に攻撃的になっている。
  日本は人口減少を逆手に取り、技術革新によって
  資源獲得競争を乗り切るべきだ

  -----------------------
  もそも南スーダンPKO派遣活動って米国お構い無しで
  陸上自衛隊と韓国陸軍と中国人民解放軍との各部隊が
  銃弾不足で貸し借りをするほどの一蓮托生っぷりだからなぁw
  -----------------------
  イギリスが植民地支配して争いが絶えないような仕組みを作ったんだろ
  難民をイギリスは受け入れろ。
  戦乱が収まるまでイギリスは全財産はたいて支援しろ。
  -----------------------
  こんな蛮族地域で自衛隊を見殺しにできないぞ・・・
  さっさと引き上げろ
  イスラム部族混乱地域などどうにもならん・・・
  アメリカの白人警官殺しみたいな最期にテロにあうぞ
  -----------------------
  もう好きにやらせておけよ。
  自衛官が命をかけてまで助ける値のある連中じゃないだろ。
  -----------------------
  ここって今秋以降に安保法制が適用されて、
  自衛隊の任務が駆けつけ警護等に拡大される地域だよね。

  さすがにヤバすぎるよ。
  内戦に自衛隊は無関係なんだから死傷者が出る前に撤退すべき。
  まして武力行動への任務拡大で
  わざわざ泥沼にはまることはしてはいけないよ。
  -----------------------
  バングラデシュの件もそうだけど、
  日本は他国の紛争にわざわざ関わる必要はないよ。

  南スーダンなんて内戦なんだからなんで日本が関わるの。
  もし自衛隊が不可抗力で一発でも撃ったら相手からは敵国認定されちゃうよ。
  即時撤退すべきだし、秋以降に予定されてる駆けつけ警護なんて論外。
  -----------------------
  さすがに自衛隊も減るわけだな...
  基地あるけど隊員不足で必死に勧誘してるもんな。
  辞めた奴も
  「国民の為なら戦うが 上の気紛れで死ぬのは馬鹿らしい!
  ってかなり辞めたらしいし。

  当然っちゃ当然だろな...
  無駄死にするのが仕事じゃねえし。
  -----------------------
  欧米はPKOで自国の兵士が戦闘でどんどん死んでいくから、
  兵士をほとんど派遣しなくなった。
  手当てが出るからか、今は貧しい国の兵士だけが派遣されている。
  国連の法的規約がないから兵士は派遣国の女性をレイプしたり、
  賄賂を要求したりで相当腐敗しているらしい。
  自衛隊員が心配だ。
  民生支援に徹していればまだ安全だが、駆けつけ警護で
  間違って民間人を撃つ事故があれば、現地の人の怨みもかう。
  万一撃たれて亡くなっても、
  イラクの時のような高額な補償金は何も決まってないと聞く。
  自衛隊員が可哀想だ。
  勇ましいことを言ってる議員は自ら現場を経験してみろ
  -----------------------
  ってか、湾岸戦争などの後方支援で自衛隊員は120人以上自殺している。
  -----------------------
  ↑帰還後のPTSDでもだいぶ自殺してる。
  参議院の委員会質疑で記録ある。
  -----------------------


自衛隊は地の果てで殺し合いやるような能力持ってないんだから、
あんまり勇ましいコトを言わない方がいいです。


  -----------------------
  前回の時はインド軍が最前線に置き去りにされ
  多数のインド兵に戦死者が出た
  次は自衛隊が置き去りにされるかもな
  -----------------------
  安倍「自衛隊のいる場所が非戦闘地域」
  -----------------------
  どんどん戦況は悪化してる、そして国連が撤退を許さない、
  現場の警察も軍も、内部で崩壊し部隊の統制が取れず、
  戦闘中、両方を鎮圧するのがPKO部隊
 -----------------------
  シナ畜とユダカスの石油権益争いで南スーダンは滅茶滅茶
  政府側だろうが反政府軍だろうが、
  土人に武器を与える連中が悪党なのよ。
  どこの武器を使ってるかで分かる構図。
  -----------------------
  政府軍=ユダ金 VS 反政府軍=華僑

  つまりアメリカと中国の石油資源を巡る代理戦争
  日本は関わらないほうがいい
  -----------------------


中国軍には既に重体が3人出たというんだが、
こんな戦争に巻き込まれて、ピックアップの荷台に載せられた
土人の重機関銃に撃たれて殺されたんじゃ、たまんねぇよなw 
靖国に祀られたって、勘定合わないですw


コメント


*弦巻町 | 2016年7月12日 | 返信

  せっかく中国様がやりたがってるんだからお任せすればいいw 
  「戦略輸送機」Y20を運用開始したそうだし、余裕じゃんw

  ソマリアで海兵隊員多数が「市中引き回しの刑」に曝されてから
  というもの、あの一帯にはアメリカですら手を出したがらない
  というのに、自衛隊を出すなんて無茶だ。

  (3年前のオスプレイ被弾)
  http://www.afpbb.com/articles/-/3005480?pid=0



千歳から行っておるわなぁ、死んだら無駄死にだ。

PKOなど不参加でいいんだよ。

敵国条項が残る国連のPKOなど、どーでもいいのさ。





コメント

夏の霧

2016-07-11 10:31:11 | Weblog
 画は タンカTanka で

   「Jambhala 毘沙門天」です。


☆晴れ、ここのところ霧の日が多い。

さて、

今日は、3.11のご命日です、                                   合掌

避難生活を余儀なくされておられる皆々様に、衷心よりお見舞い申し上げます。

5年と4ヶ月が経ちました。


参院選、「不正選挙」ですな、ありえん結果ですよ。

投票率自体、信用出来ないと思う、票を捨てておるねぇ。

◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201607/article_105.html
richardkoshimizu's blog 2016/07/10
不正開票たけなわですが、国民の怒りを爆発させる
 理不尽な犯罪行為にむしろ、感謝します



これから、大騒ぎです!

大規模な選挙不正を国民皆に認知させる快挙です!

さあ、我々の番です!


コメント


*芭蕉 2016/07/10

  午後8時
    一斉当確
      電通シナリオ

  国民を
    バカにするにも
         程があり


*山口乙矢 2016/07/10

  午後8時
  改憲勢力大勝
  生活、社民は0議席確定

  凄い調査だな!!CIA譲りか・・・


*葵一 2016/07/10

  選挙結果Yahoo!で見ると、ヤフコメに
  必ずまともな野党がいない、だからこうなったコメント多発。
 
  期日前投票の票を捨てて、入れ替えたと思います。



◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201607/article_107.html
richardkoshimizu's blog  2016/07/11
開票立会人をなさった方々、開票参観をされた方々、誠にご苦労様でした


これから、大反撃が始まります。

裏社会の犯罪者たちを必ず後悔させます。

皆さんの努力は、無にはしません!



*G 2016/07/10

帰宅しました。

どうしょうもないです。

結論から言いますと、投票箱は比例については完全にすり替えてます

私だけで言うと、緑で書いた「姫井ゆみ子」が見つからず、
姫井候補の票は12票くらいしかなかった。

全部黒の文字でした。

選管の責任者を呼んでもらい事情を話し、会話は録音してありますが、
「票はなくなってはいません」との回答しかもらえませんでした。

必要ならレコードしてあります。

23個の箱がありましたが、4個しか投票所固有の番号の表示が見えませんでした。

おそらく比例票は全部入れ替えてると思います。

23個のうち19個を入れ替えれば、こうなる。

それなら説明つきますね。


*都わすれ 2016/07/11

開票立会人の役目を終えて、今さっき戻ってきました~
(T_T)4時半までかかった。

途中まで、本日限りでこの世からおさらばしたい。
もういい、生きていても仕方ない。そう思って会場をうろうろしてましたが、
なんと私の姫井さんの票が見つかったのでございます。

確かに自分の票でした。喜んでいたのもほんの束の間。
自民と民進の票が伸びまた絶望的になった。

前半は確信した。箱ごと入れ替えており、票は書かされていると。

ほとんどが殴り書きで、汚い字に急いで書いているものばかり。

似たような字体ばかり(5,6人で書いてる感じ)。

99%が鉛筆書きで0,1%がマジックらしき黒の字でカラーは3枚ほど。

結論を言いますと、不正選挙間違いない!!!

しかし、辻褄が今合わないのです。
すべて票を取り替えていたら、自分の票はないし、
でもあの似たような汚い字ばかりは票を入れ替えてるし。

一部は本物で後は入れ替えかな(二箇所くらい本物)。

時間がかかったのは、投票会場の投票者数と開票所のとが合わなかったから。
姫井さんの票は37票。少ない感じ・・。

あーもうカルト臭半端無く、良く耐えたと自分を褒めてあげたいです~。
今のところ以上!報告終わります。

寝てまたパズルを組み立てますね。
自民圧勝なので、とりあえず明日は地震ないですね。


*G 2016/07/11

まだ立会人の方が現場で頑張ってます。

解ってはいたけど、この状況でもなんとか突破口を探してる仲間がいます。
彼らの報告を待ちましょう。

東京選挙区も三宅洋平が開票率63%で137,000票
これもあり得ないでしょう。

ここまでの犯罪行為をやって、
その上で開票作業するしかない状況に出来た裏社会はすごい。

私が双眼鏡でピント合わせて比例票を見ていた時、
前回同様で党の字が本当に特徴ある字がいくつも見えるのを、
開票作業者が裏返しにして見えないようにされました。

相当な人数がグルです

どうやったら、この異常な国を変えられんだ。

汚すぎる。


選管はもちろんグルですけど、生活の党の個人名は56票あったようです。
改革は0。どなたか改革に投票した人いないですかね?

白票も生活の党よりも多かったと思います。

どう言い逃れしても投票箱すり替えは間違いないので
国家反逆罪です。



年寄り多いからねぇ、

☆http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/2016sanin/1-0291940.html
北海道新聞  07/11
民主無効票多数 函館では1割以上」 参院選比例代表

参院選の比例代表で、民進党の旧党名である「民主党」や「民主」という記載で、
無効になった票が相当数あった。

函館市では、比例代表の無効票約4800票のうち「1割以上にのぼった」(選管事務局)という。
北斗市選管の関係者によると、「民主党」が100票以上あり、
「民主」などを合わせれば200票以上あったという。

函館市選管によると、民主党や民主などと書かれた票の扱いについては、国の通達に基づき、
旧政党名だけを記載した票は無効とする一方、
実在の民進党の候補者名を併記した場合は民進党の有効票として扱った。

苫小牧市でも民主と書かれたものは無効とした。
同市選管は無効票2657票のうち、民主と書かれた票数を明らかにしていない。



タンカTanka、二枚目、



「Hayagriva 馬頭観音」です。



そのとおりだ、

◆https://twitter.com/tokaiama
東海アマ                より抜粋、

#amaちゃんだ ‏@tokaiama 3時間前

私は、この参院選の結果も
ムサシによるプログラム票集計改竄の結果、完全に不正選挙と確信している

野党は一部サンプリング手開票調査を要求すべきだ
統計学者に解析させよ!


#amaちゃんだ ‏@tokaiama 3時間前

生活の党は前回衆院選で、比例区1000万票を消された疑いがある
だが小沢氏は開票再調査要求をしなかった


統計上有意な一部サンプリングだけでも要求すべきだ

生活党に投票した有権者を裏切るな


◆http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/409.html
投稿者: ポスト米英時代 日時: 2016 年 7 月 11 日 /puxjEq49qRk6 
三宅が、零時の時点で世田谷二万票で豊島ゼロ票だそうである、
 池袋を満杯にした彼らは一人も投票しなかった計算である



面白い選挙結果である。

英国離脱を阻止できなかったのと同様に
権力側も存分に不正ができなかった、

あからさまな不正をそれらしく見せるのにも失敗し
あからさまなことをやってしまった
という印象である。

駅前を満杯にして落選した陣営は抗議するかとうかは別として、
ニヤリと笑った三宅のように大きな手応えを感じた筈である。



タンカTanka、三枚目、



「Refuge Kagyu チベット佛教・カギュ派」です。



岡田は退陣すべきだ、

◆http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明の同時代ウォッチング
◎2016年 07月 06日


#で、参院センキョだが、今晩(=7・10)の20時ジャストupの
NHK電子版の速報だと、「自公改選過半数の計61ギセキ以上、確実な情勢」か。

だいぶ、抑え目だが、18時現在の投票率が32.49%で、
前回13年より0.15ポイント下回っておったってんだな。

ちなみに、前回の最終投票率は52・61%だったんだが、
今回は何とか、50%は超えたっぽいが、前回並みっていうカンジだな。

であれば、NHKの読みはほぼ正しいだろう。
もっと控え目に言って、「非改選分も合わせて、自公過半数」の線は
維持しておるんだろうから、与党の勝ちだ。

詳細な分析は、最終確定票が出てからにするが、現時点では、
「自公の過半数維持」はわかったんで、モンダイは
「非改選と合わせて、自民トウの単独過半数なるか」だな。

それは、今後、自公間の力関係に影響を及ぼすんで、
とりあえず、「そこ」から見ていかんと、だろう。

何よりもまずは、投票率だが、おそらく、最終確定が前回並みの52%前後
ってことでハナシを進めるが、

アベ自公の見事なまでの「争点隠し、争点ぼかし」が奏功して、
それで盛り上がりが欠けたってのは、確かにある。

しかし、最大のモンダイっていうか、ガンは野党第一党の民進党だ。

通常、マトモな野党第一党であれば、来るべきセー権交代を視野に、
自公過半数割れに追い込み、まず、『でねじれ出現!」だわな。

代表の岡田が「それ」を言えず、「カイケン勢力に3分の2を取らせない
なんていう、ワケのワカんねえ、
低過ぎの極みの勝敗ラインを出しておる段階で、既に負けておる


有権者だって、バカぢゃない。そんなんで心が動くかってんだ、このアホンダラが! 

自公過半数割れに追い込むには、投票率が60%は必要だった。


#「上」の続きで、今晩(=7・10)の23時前に、
共同と時事がそれぞれ最終確定の投票率の推計値をupしておるんだが、
共同が54.06%、時事が53.5%で、

前回13年の52.61%をほんの少し上回っておるが、しかし、
横ばいに毛が生えたぐらいのもんだな。

ちなみに、14年12月の総センキョんときは、投票率52.66%だったが、
アベ自公セー権の勝因は、引き続き、このチョー低投票率に尽きるよな。

順次、開票は進み、自公の「改選過半数」の計61はほぼ確実で、あと、
お維に共産がギセキ増の見込みに対し、
民進は改選現有ギセキ(=43)を下回る見通しってことだから、
とにかく、民進は負けだ。

岡田はセキニンを取って、代表の辞任表明をせんことにはハナシにならん。

一言で言えば民進がセー権批判票の受け皿になり得ていない
それに尽きる。

なかなか可視化されてはおらんが、今回の「真の争点」は、
じつは「消費税」だったと思う。

何よりまず、アベが公示前に「10%の先送り」を表明したことで、
センキョ戦の最大争点になることを外したわな。

だから、今にして思えば、そこで、半分くらいは勝負が固まっておったよなあ。

それで言うと、14年12月の総センキョんときと、図式はクリソツだ。

それで、ワシが期日前投票を終えた直後、出口チョーさを担当しておった、
NHKの腕章をつけた大学生とおぼしきアルバイト君と雑談した際、

「アンケートに答えてヤルんだから、オマエんところの生データを出せとは言わんが、
でも、結果を見ながら、君もいろいろと感じることがあるだろう。
それを喋ってくれないか」と言ったんだ。

ワシはブンヤだから、当然、こうやって取材をかける。

すると、彼はポツリポツリと、「民進が草刈り場になっている」
「(民主がセー権与党時代に、公約破りして)消費税を導入したことに、
有権者はまだわだかまりを感じていると思う」と喋り出してだな、
「なるほどな」と同感だった。

んで、日付が変わって、「7・11」のam0:49upの朝日の電子版号外で、
自民、57ギセキに届かず、27年ぶりの単独過半数ならずと打っておるな。

ってことは、信濃町の公明トウ(=創価ガッカイ)が、ぬあんとか、
キャスティング・ボートを死守した
ってことかあ。

しかし、思い起こせば、自民トウの「参」の過半数割れは、
89年の消費税導入(+リクルート汚職ジケン)の惨敗を機に始まり、
「3%→5%」にした橋龍が98年に大惨敗して、さらに大きく割り込んだんだが、

しかし、四半世紀以上経っても、単独過半数を回復デキんってのは、
ある意味スンゴイわな。

ま、「5%→8%&10%」のババを掴まされたのが、民自公とはいえ、
民主党セー権時代なんだから、消費税ってのは、ホンマ、鬼門の極みだわなあ(笑)



北海道地方区は2から1増えて3、結果は 民進2、自民1。

問題は得票率で自民が約44%、民進が約41%で、

手前が入れた共産党の若いのは9.41%で5位で届かず。

自民党の得票が多過ぎるw  赤い大地wではありえない得票ですよ。

TOP当選の長谷川は、愚劣な よさこいソーラン利権の糞ガキで、TPP推進。

農家の敵だからねぇw

比例は「生活の党と山本太郎」に入れましたが、1とはねぇ?

票の付替えをやっておるのですよ、大阪維新とかにさ。



コメント

向暑の砌Ⅴ

2016-07-10 10:41:01 | Weblog
 画は再掲ですが 拙作にて

  「夏の十字街」です。

 水彩 32cm x 40cm 紙


☆曇り、少し蒸し暑い。

さぁ、投票日です! 皆様、大挙して投票行動を!

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-dd43.html
植草一秀の『知られざる真実』
2016年7月 9日 (土)
4分の1の少数に日本を支配させない


参院選の街頭での選挙運動は今日の8時まで。

明日、参議院議員通常選挙が投票日を迎える。

今回の選挙から選挙権年齢が18歳に引き下げられる。

18歳の国民も90歳の国民も50歳の国民も、
すべて一人一票の参政権が付与される。

それでも選挙区の区割り、定数の影響で一人一票は確保されてない。

3倍の格差が残存しており、早急な是正が必要である。

民主主義の基本は、

自分たちのことは自分たちで決める

すべての主権者が同等の決定権をもってものごとを決める

ということだ。


だから一人一票であり、十分に討議を尽くした後は多数決で決定する。

これが民主主義だ。

英国で国民投票が実施されて、EU離脱が多数を占めた。

この決定を批判する者が多いが、それは基本的に民主主義を否定するものである。

衆愚政治  とか  究極のポピュリズム

と批判する人がいるが、民主主義は本質の部分でポピュリズムの特性を有する。


現代社会の問題は、政治が少数者に支配されていることにある

少数の者が少数の者の利益を維持拡大するために
政治が利用されてしまっている。

ここに現代社会の問題の本質がある。

少数の者が少数の者の利益を極大化することを目指し、これを、
民主主義の仕組みの中で実現しようとしている。

このなかで、民主主義の仕組みによって、
少数の者にとって望ましくない決定が示されると、狼狽し、

その決定を「悪の権化」であるかのように装飾して情報流布を行うのだ。


二つの典型的事例を示そう。

一つは2009年の鳩山由紀夫政権の誕生だ。

この政権は日本の民衆が、日本の歴史上初めて、自らの意思と力で誕生させた

「民衆の民衆による民衆のための政権」だった。

このときに、日本の支配者である少数勢力は狼狽し、動揺した。

その結果として、ヒステリックな鳩山政権攻撃が展開された。

このこと自体が、鳩山由紀夫政権の正統性を物語っている。


もう一つの事例が今回の英国民のEU離脱決定である。

経済を統合し、民衆を低賃金労働に追い込むことによって
利益を極大化させようとする勢力にとって、

経済統合に反対し、英国が自主独立、我が道を進むという選択を示すことは、
致命的な現象である。

反グローバリズム」の大きなうねりが英国発で
世界に広がることが十分に考えられる
からである。

だからこそ、各国主要メディアが英国民のEU離脱判断を一斉に総攻撃した。

民主主義を尊重する限り、英国民の判断を頭ごなしに否定し切る姿勢そのものが、
民主主義の原理を否定する考えに通じていると判断される。

TPP批准阻止の官邸前行動で、かむろてつさんが、安倍政治の本質を鋭く指摘した。

安倍政治の本当の「三本の矢」は、

戦争・弾圧・搾取」  である
と述べた。

本質を鋭く抉り出す指摘だ。

憲法の内容を憲法改定の手続きも踏まずに変えてしまい、
日本を「戦争をしない国」から「戦争に積極加担する国」に変えてしまった。

安倍首相が目論む憲法改定は、国民の基本的人権を否定するものである。

そして、弱肉強食の政策を推進して、一握りの巨大資本の利益を限りなく増大させ、
一般の民衆を過酷な低賃金不安定労働に送り込む。

「平和・人権・平等」  の日本を

「戦争・弾圧・搾取」  の日本に変える。

これが安倍政治の本質である。

選挙をすると、全有権者の約4分の1が安倍政治に賛同の意を示す。

この勢力が日本を支配し続けるには、選挙に行く人数を一人でも減らし、
選挙に行く人々を騙してしまうことが必要だ。

メディアを使ってこれを実現してきたのが、この3年半だった。

この図式を打ち破るには、主権者が全員選挙に行って

「少数の者のための政治」ではなく

すべての民衆のための政治を実現する勢力に

自分の持つ一票を投じる
ことが必要だ。


投票率が上がると、4分の1の勢力の重みは軽くなる。

「少数者のための政治」 を打破して

「私たち主権者のための政治」を実現するには、

すべての主権者が選挙に参加することが何よりも大事なのだ。



◆http://健康法.jp/archives/19102
健康になるためのブログ 2016/07/09
7月10日は選挙
 参院選の期日前投票が前回比24%(259万人)増の1320万人!
 全有権者の12.38%が投票済み!



☆http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160709/k10010589001000.html
NHK NEWSWEB 7月9日
参院選 期日前投票1320万人 前回比24%増

今回の参議院選挙で、8日までに期日前投票を行った人は、
およそ1320万人で、前回、3年前の選挙の同じ時期で比べると
投票日数が1日多いものの、およそ259万人、
率にして24%増えていることが総務省のまとめで分かりました。

総務省は全国の都道府県の選挙管理委員会を通じて、
公示翌日の先月23日から8日までの16日間の
期日前投票の状況をまとめました。

それによりますと、期日前投票を行った人は全有権者の12.38%
に当たる1319万7568人でした。

今回の参議院選挙は、選挙期間が通常よりも1日長い
18日間となっているため、前回、3年前の同じ時期で比べると、
投票日数が1日多くなっているものの、期日前投票を行った人は
およそ259万人、率にして24%増えていて、
有権者に占める割合でも2.2ポイント高くなっています。

都道府県別では、すべての都道府県で前回より増えていて、
期日前投票を行った人が増えた割合が最も大きかったのは、青森県で
およそ64%の増加、次いで福井県、長野県の順となっています。




再掲ですが、拙作二枚目、



「回天丸 沖合に」 油彩F10号



ムサシを使う度胸があるかな?

◆http://blog.tatsuru.com/
内田樹の研究室  2016.07.09
赤旗日曜版の参院選インタビュー

先週の赤旗日曜版インタビューを再録しておく。

 
参院選の最大の争点は改憲です

与党は争点を隠していますが、これは自民党の改憲草案が
参院選の議論の場で議論され、
有権者の眼にさらされることを忌避するためです。

あれを読んだら、自民党支持層の相当数が拒否反応を起こす
ことを与党は知っている。

だから争点にしないで、選挙が終わってから「信認を得た」と言って
いきなり最優先の政治課題に掲げる。

そういう策略です。


安倍政権の次のねらいは自衛隊の海外派兵だと思います。

治安の悪い地域で自衛隊員が死傷すれば「彼らの死を犬死にしてよいのか」
という感情的な言葉がメディアを覆い尽くし、

国民的規模で好戦的な気運が高まる。

そういう事態を回避するためにも、
何としても戦争法案を廃案に持ち込まなければならないと思います。

共産党は今回野党共闘を牽引しています。

綱領的立場の違う政党同士でも、政策の一部が一致すれば一時的に共闘できる
ことは民主主義の最もすぐれた点です


これを「野合」と否定する自民党ははしなくも彼らが理想とする体制が
「全国民があらゆる政策で一致している状態」であることを露呈させました。

国民全員が同じ顔つき、同じ口ぶりで、同じ政治的信条を棒読みする
ような全体主義的「ディストピア」を政治体制の理想と見なす
ような人々が政権の座にあり続けていることにこそ
僕は深い恐怖を感じています。



◆http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/403.html
投稿者: 小沢内閣待望論 日時: 2016 年 7 月 09 日 4sIKljvd9SgGs 
小沢・こんだけ大勢の人が応援してて当選しない筈がない。
 駅前を満杯にした共産・統一・洋平が落選したら、それはムサシです



それも当然で、自公は動員でも閑古鳥、大阪と心は泡沫、
それを圧勝させようというのだからビジュアル的に無理があります。

小沢は千葉七区を皮切りに、小泉・安倍・福田・ひょっとこを退陣に追い込み、
3連覇して政権交代を果たしましたが、その時の熱気も凄かったですが、

それを共産と統一候補と洋平が再現しており、同じような結果にならなければ変で、
終わった駄目男・安倍の3連覇は、いつも最低投票率更新で
胸を張って勝利を宣言できる選挙は一つもありませんが、

その安倍がまた最低投票率更新だか前回並みで四連覇をしようとしている訳ですか、
とても勝者の実力も貫禄も信用もあるとは思えず、
小沢にこてんぱんにされて尻尾を巻いて逃げた時以上に
チキンで馬鹿が進んでいるように見えますが、

ダウンもして毎回劣勢なのに独特のカウントというか八百長で判定勝ちを繰り返して
インチキチャンプになった亀田そっくりですが、

恐らく、期日前を覗こうと思えば覗ける、当日の数字をいじろうと思えばいじれる
ドル詐欺がムサシマンサックスを使って、下駄を履かせるどころか
正反対のような選挙結果を繰り返してきたのだと思います。

しかし、今回は駅を満杯にした彼らが証人で、
共産と統一候補と洋平で何百万人の人と共に駅前を満杯にし、
何百万人の人がネットでその動画を目撃しました。

その人達は当然、駅前を満杯にした候補が
当選どころかトップ当選すると信じて疑わずにテレビの開票特番を見ますが、

その時に、また駅前で閑古鳥だった丸川みたいのがトップ当選してるー、
逆に駅前を満杯にした候補が閑古鳥に競り負けて落選してるー

と前回までのような結果に遭遇したら、何百万人の人が普通に変じゃね
と思う訳で、勘のいい人がムサシマンサックス選挙やったやろー
というのとは訳が違います。

また今回は、石田純一が会見で明らかにしたように、改憲の争点隠しをしている、
百合子スピンなどを使って参院選そのものを隠そうとしている、

それにダマスゴミが全面的に協力してる
と、視聴者も講読者も感じており、
受け止めは不正から偏向まで幅はあるものの、
公職選挙法違反じゃねと感じるのは同じで、

今回は前回までのようにムサシマンサックス選挙を行うのは簡単ではありません。

また、スケベ親父の超適当なパンチラ占いですが、
あんまりドル詐欺と背乗りが強行し過ぎると
通名スタッフが大ポカするんじゃね、
それより日本人スタッフからスノーデンが誕生するんじゃね、
不正をやるにしても正反対の結果にするのはやめといた方がいいんじゃね、
余計なお世話でよく知らねーけど、という感じです。



再掲ですが、拙作三枚目、



「なでしこ咲き 八咫烏舞ふ」です。 水彩 32cm x 40cm 紙



ユダ米の手羽先政権は一刻も早く引き摺り下ろさないと亡国ですぞ、

◆http://my.shadowcity.jp/2016/07/post-9643.html#more 
ネットゲリラ  (2016年7月10日)
アベノミクスは完全に終わった


景気ウォッチャー調査で不景気、というんだが、
長年続いた実質賃金マイナスがやっと、
最近4ヶ月連続プラスになったのに何で? というんだが、

賃金が上がったわけじゃない、デフレが酷くて、物価が下がっているから
というオチですw 
実質賃金が下がり、税金が増え、身分は不安定で、
どうして消費が増えるというのか?
 そんな手品みたいな話はありませんw


  ☆http://mainichi.jp/articles/20160709/k00/00m/020/161000c
  毎日新聞 2016年7月8日
  ◎街角景気悪化続く 3年7カ月ぶりの低水準

   内閣府が8日発表した6月の景気ウオッチャー調査によると、
   街角の景気実感を示す現状判断指数は、前月比1.8ポイント低下の
   41.2と、3カ月連続で悪化した。
   英国の欧州連合(EU)離脱問題などを受けた円高・株安の進行で、
   景気悪化懸念が強まっており、第2次安倍晋三政権発足直前の
   2012年11月(40.0)以来3年7カ月ぶりの低水準となった。
   調査は6月25?30日に実施。
   好不況の判断の分かれ目となる50を11カ月連続で下回った。
   基調判断については、「景気は弱さがみられる」と4カ月連続で据え置いた。
   2?3カ月後の景気見通しを示す先行き判断指数も、
   前月比5.8ポイント低下の41.5と2カ月ぶりに悪化。
   落ち込み幅は、消費税率8%引き上げ前の14年2月(9.0ポイント)
   以来の大きさだった


まぁ、高速道路が空いてていいやw 
アベノミクス以前の東名高速は大型トラックだらけだったけど、
昨今の新東名なんか、大型トラックはほとんど見掛けなくなった。

物が動かなくなっている。海運も壊滅状態なので、
世界中が不景気なんですけどねw
 

  -----------------------
  ホテルと百貨店が青くなってますがな
  短い春だったな、何とかしてやれ安倍
  -----------------------
  そりゃ、値上げに次ぐ値上げ
  身の回りのもの、住民税、国民年金、健康保険、介護、
  ぜーーーんぶ、値上げ
  そりゃ、財布の紐もしまるってかあかんわな
  -----------------------
  派遣君と非正規君が
  まともな消費行動するわけねーだろ
  バーカ
  竹中、お前の事言ってんだよ馬鹿
  -----------------------
  街角が貧しくなった分は
  経団連が豊かになる事で帳尻が合っているだろw
  金持ちを一層豊かに。  貧乏人を一層貧しく
  これがアベノミクスの一貫したスタンス
だから
  この調査結果は完全に想定通り
  -----------------------
  どうせ選挙も選管ぐるみの不正選挙で
  安倍ちゃん清和会と公明党の大勝利なんだろ
  -----------------------
  タックスヘイブン問題手付かずで
  景気回復するワケねーじゃん
  ちゃんと企業から本来の額の税金取れや
  -----------------------
  マジで景気悪いぞ
  何とかしろアホノミクス
  -----------------------


とうとう嘘つきアベシンゾーも、「アベノミクスは成功」と言えなくなった。
最近のお気に入りフレーズは「道半ば」ですw 
そう言っておけば、あと3年騙せると思っているのだろうw


  -----------------------
  財務省が緊縮財政を強行してるから
  景気なんて良くなるわけないよ。
  あいつらは庶民が苦しんでいる姿が日本人に相応しい姿だ
  って思っているんだもんな。
  -----------------------
  民主党の方がはるかに良かった
  -----------------------
  安倍は選挙のCMで
  「あの停滞していた頃(民主党政権時)に戻してはいけない」
  とか言っているけど...
  そもそも、デフレ不況を作り出したのは「自民党」ですからね。
  デフレ不況を長期間放置し続けたのも「自民党」だ。
  ホント、どのツラ下げて... って感じだよね。
  -----------------------
  自民党は貧乏神だな。
  -----------------------


そろそろ自民党内部から、アベシンゾー降ろしが始まらなきゃいけない時期だ
と思うんだがw 百合子の乱と、
その背後にいる石破、コイズミあたりがいつ動くか。


コメント


*んちゃ!からもりへーへの返信 | 2016年7月10日 | 返信

  >安倍ちゃんは「米帝国ネオコン」の劣化コピーに過ぎません

  安倍政権はブッシュ政権の劣化コピーですね
  安倍政権とブッシュ政権には共通点が非常に多いです

  選挙は不正選挙
  背後の米国人はブッシュ政権に関わった連中
  背後の宗教は右翼の日本会議とキリスト教原理主義
  作る法案も国民の権利を制限するもの
  政治家一家の出身で
  両者とも想像を絶するバカ

  安倍政権はネオコンが日本に作ったミニブッシュ政権

  選挙を忘れさせ、投票率を下げる計画だからね
  NHKなんか夜のニュースでも参院選について一言も触れなかった
  らしいし、朝のニュースでは今週の主な出来事に参院選を入れなかった

  それで投票率4割になると投票前から連呼してるんだから呆れる

  本当に自公が圧倒できる情勢だったら
  投票率を著しく下げるような事はしないだろう




さぁて、いかなる結果となりますのやら?



コメント

向暑の砌Ⅳ

2016-07-09 10:05:01 | Weblog
 画は 浅野 竹二 (あさの たけじ)

 明治33年(1900年)~ 平成10年(1998年)

 京都の 日本画家、 版画家。            作


  「紀の松島」です。


☆曇り。

至言ですな、

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-dde3.html
植草一秀の『知られざる真実』
2016年7月 8日 (金)
投票率引き上げてメディア誤報を転覆させる


参院選まで選挙活動を行えるのは今日と明日の2日間である。

主要メディアが選挙結果予想を流布しているが、
前提に置かれているのは低投票率である。

また、電話調査を行って判明するのは固定電話を受ける
偏った層の人々であるため、有権者全体の調査になっていない。

偏った母集団を調査して、それを全有権者に当てはめて情報を流布するのは、
明らかな情報誘導、情報操作であり、選挙不正の一種である。

テレビの報道番組では選挙争点を掘り下げない。

選挙争点を語る出演者は偏っており、政治権力のための
情報誘導を生業としている「選挙ゴロ」のような者ばかりである。

  選挙に対する関心をできるだけ高めないようにする。

  野党連合を分裂させるための情報誘導を行う。

  本当の選挙争点を主権者に伝えないようにする。

  実体のない「アベノミクス」という架空の存在をはやし立てて、
  人々を幻惑に陥れる


こうした「不正選挙」が繰り返されて、この国は危機に突入している。

この「危機」を打破するには、主権者が立ち上がり、行動するしかない。

「すべてを疑うこと」そして、

「自分の目で見て、自分の頭で考えること」これが必要だ。


メディアが流布している情報には落とし穴がある。

投票率が高まり、主権者が

「自分の目でものを見て、自分の頭で考える」

行動を取ることが想定されていない。

この行動が急激に広がると、事前の予想は根底から覆されることになる。

有権者の4分の1は安倍政権与党に投票する。

この固定データが推計の基礎に置かれている。

投票率が下がれば下がるほど、与党の獲得議席数は増える。

投票率が上がれば上がるほど、与党の獲得議席数が減る。

だから、1人でも多くの主権者に、真剣な行動を取ってもらうことが重要なのだ。

政治に無関心ではいられても、政治に無関係ではいられない

その無関係でない政治が、私たちのいのちや暮らしを直撃してくる可能性が
猛烈に高まっている。

そのことをすべての主権者に伝えて、

自分たちのいのちと暮らしは自分たちで守る

大切さを知らせなければならない。

戦争法を推進する人々は、

「自分たちの国は自分たちで守らなければならない」

と強調するが、まったく同じことで、

「自分たちのいのちと暮らしは自分たちで守らなければならない」のだ。


私たちの暮らしに直結するのはまずは経済だ。

その経済が、安倍政権でズタズタになっていることを
私たちは知る必要があるし、すべての人に伝える必要がある。

安倍政権下の経済成長率は、あまりパッとしなかった、
あの民主党政権時代の3分の1程度なのだ。

あのパッとしない時代の3分の1に留まっているのだ。

2015年度の労働者の実質賃金指数は2012年度に比べて4.3%の低い。

年収が200万円だったら、8万6000円も所得が減っていることになる。

アベノミクスで良くなったのは大企業の利益だけだ。

株価が上がったと言うが、東証1部の上場企業数など、
全企業数の0.05%にも届かない。

この0.05%の大企業の利益は史上最高に拡大する一方、
経済全体伸びは民主党時代の3分の1に縮小しているのだから、
普通の労働者の取り分は大幅に減っている。

失業率が下がったとか、有効求人倍率が上がったと言うが、
大きく減った労働者の取り分を分け合う人数が増えただけで、
生活はますます困窮化しているのだ。


おまけに安倍政権は、国民の老後の生活を支える年金資金を
株と外貨に注ぎ込んで、いま大損している。

年金資金の株価の損失と、外貨建て資産の為替損失だけで、
2016年前半に16兆円の損を生み出した可能性がある。

政府は参院選があるから、発表を選挙の後に先送りした。

隠蔽以外の何者でもない。

これだけではない。

政府は日銀から借金して米国国債を買いまくってきた。

いま、1兆2500億ドルの外貨準備を持っている。

ドル高になったのだから全部売り払えばいいのに、1ドルも売らずに、
そうこうしているうちに円高に戻ってしまい、
2016年前半だけで21兆円の為替損失が生まれている。

両方合わせて37兆円

株価上昇と金利低下で年金資金の時価総額が
2012年度から2014年度に37兆円増えたと安倍政権は強調するが、
そのプラスを、わずか半年で全部吹き飛ばした計算になる。

こんなアベノミクスを加速したら、一億総心中になる

だから、必ず選挙に行ってよく考えて投票しなければならない。



浅野竹二、二枚目、



「河原町 明方 小雨」です。



苛政は虎よりも猛なり、

◆http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-843b.html
zeraniumの掲示板  2016年7月 8日 (金)
不正に政権を手にし、庶民を苦しめる政権は要らない!


「ムサシ」とは日本の機械メーカーです。

選挙の際に票を計数し、各候補の票数を数える機械を扱っています。

民主党の代表選挙に続いて衆参国政選挙でも、さまざまな開票所で使用されました。

最近の国政選挙では、自民党と公明党が大勝利し、政権与党の座に返り咲いています。

自公は本当に、そんなに高い支持率を得ていたのでしょうか? 

自公が勝利した理由は、「ムサシ」という会社にまつわる報道がなされない事実
を知ればすぐさまわかります。

結論から言います。

2012年12月の衆議院選挙と2013年7月の参議院選挙は、どちらも大規模な不正選挙でした

自民と公明は大勝利を収めましたが、実際にはボロ負けしていたのです。

日本中の選挙管理委員会に手を廻して、正規の票をごっそりと闇に葬り、
偽票を大量に追加して全くの偽りの選挙結果を生み出した
のです。

今、日本で我々が持っている政権は、不正選挙で捏造された、完全に非合法の
インチキ政権
なのです。


安倍晋三をはじめ自民党の政治家たちは、不正選挙というクーデター手口で
政権を盗み取ったのです。

さて、では偽票を書いたのは誰でしょうか?

創価学会員です。 その事実は創価の内部告発で判明しました


彼らは地区の幹部から「池田先生の命令だ」と言われて、
わけも分からず偽票書きに動員されたそうです。

それはどこの地区でも同様で、創価学会員が招集されて、
創価文化会館などの教団施設で偽票作成が為されたのです。

そうやって行われた不正選挙により、出来上がった安倍政権が
無茶苦茶な戦争惹起政策ばかり取るのを見て驚いた信者さんが、

「自分はとんでもないことをしてしまった」と告発してくれたのです。


不正選挙で政権を盗み取った後、安倍晋三政権は日本と中国を戦争させるための、
さまざまな手口を行使し始めました。

日本の持つ資産を、ユダヤ米国に献上する蛮行を次々とやり始めました。

国会にもはからずに、TPP加盟交渉への参加も決めてしまった。

集団的自衛権行使も、閣議決定だけで進めてしまっている。

消費増税も根拠なく決めてしまった。

これらはすべて、金も残された時間もないユダヤ裏社会が、
無理やり不正選挙をやらせた上で、

半狂乱で日本の売国政策を安倍にやらせようとしているのです。

安倍偽総理は、米国1%の勢力のために「ドル防衛」をやらされているのです


つまり、すべての売国政策の根源に、「不正選挙があるのです。
   
安倍政権に対し、中小企業の経営者たちは、

「あいつのやることなすこと、まるで零細企業いじめだ。

庶民をいじめているとしか思えない。あいつに高い支持率があるなんて信じられない。

なんで選挙に勝てたのかわからない、不思議だ。

俺の周りに、安倍自民に投票した奴なんて1人もいないよ!」、

と口をそろえて言った。


         『世界の闇を語る父と子の会話集』 
          リチャード・コシミズ著 成甲書房

                     抜粋
___________________________________


ムサシの筆頭株主は「上毛実業株式会社」です。

これはマンションの一室が所在地という、実態のないダミー会社です。

第2位の株主は「ショウリン商事株式会社」ですが、
これも雑居ビルの一室が所在地というダミー会社。

株式情報ではこの株主の住所は同じ1つの場所であり、
上毛実業とショウリン商事は同じ住所になっています。

実に怪しげな株主構成をしている企業ですが、なぜそうした企業が
公正さを求められる「国政選挙」を一手に引き受けているのかという、
疑わしさがぬぐえません。

このダミー会社をさらに調べていくと、上毛実業の17~18%の株主が
「有限会社アルカーブ」で、その「アルカーブ」の親会社が
「ダヴィンチ・ホールディングス」という持ち株会社です。

そして、その「ダヴィンチ」の筆頭株主が
「フォートレス・インベストメント」というヘッジファンドです。

そして、「ダヴィンチ」の大株主がロックフェラーであり、
「フォートレス・インベストメント」に資金提供している。

これはロックフェラーのゴールドマンサックスです。


    新聞で正しいのは日付だけ!
    『日本も世界もマスコミはウソが9割』 
     リチャード・コシミズ ベンジャミン・フルフォード 
         成甲書房




浅野竹二、三枚目、



「清水寺 雨」です。



元気そうで何より、

◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201607/article_85.html
richardkoshimizu's blog  2016/07/08
参院不正選挙:自民党が独自に集計したらかなり厳しい結果が出ている
        のは至極当然です



不正選挙の予定得票数と実際の形勢がまったく違うのは当たり前でして、

自民党が独自に集計したら「かなり厳しい結果が出ている」のは至極当然です。

誰も自民党などに投票はしません。

それほど日本国民は馬鹿ではない。

外国の侵略勢力の傀儡に投票する馬鹿がどこにいる!?


一国民  2016/7/7

ニッポン放送06:00~08:00までの高島秀武の番組中で、昨日か一昨日に、
自民党が独自に毎月行っている世論調査ではかなり厳しい結果が出ている
と言っていました。
マスゴミ屑の世論調査結果とやらが
不正選挙後のつじつま合わせであることがばれちゃったかなw



コメント


*芭蕉  2016/07/08

  自らの
    粉飾なしの
       生データ
         知って恐ろし
             傀儡失禁



https://www.youtube.com/watch?v=lI9Ewhykrf4&feature=youtu.be
07072016 richard koshimizu & yumiko himei@池袋東口

https://www.youtube.com/watch?v=z0hf6Xp9dgA&feature=youtu.be
2016.07.07池袋西口リチャードコシミズ街頭演説



九州と北海道は雨の予報ですねぇ。




コメント

向暑の砌Ⅲ

2016-07-08 10:15:01 | Weblog
 画は 井上 安治(いのうえ やすじ)

 元治元年(1864年) ~ 明治22年(1889年)

 明治時代前期の浮世絵師、版画家。 探景とも号した。

 小林清親の一番弟子とされ、短命であったが「光線画」に優品を残した。

                             作

  「鍛冶橋遠景」です。


☆晴れ。

颱風、気象兵器が心配ですなぁ、

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-f30f.html
植草一秀の『知られざる真実』
2016年7月 7日 (木)
騙されるな! あなたの一票が日本を救う!


より抜粋、

参院選で激戦となっている選挙区が多数存在する。

勝敗を分けるのはたった一票かも知れない。

最後の最後まで力を尽くした側が勝利する。

これが勝負の鉄則だ。


改憲勢力に3分の2を渡さない。

このためには、1人の当選、1人の落選が大きく影響する。

32の1人区では、約1の選挙区でデッドヒートが演じられている。

「安倍政治の暴走を許さない!」と思う主権者は

必ず投票所に足を運び、当落線上の「こちら側の候補」に一票を投じよう。

その一票が日本を救うことになる。


敵側の戦略は


  1.投票率をできるだけ引き下げる


  2.与党勝利予想を流布する


  3.アベノミクスを宣伝する


  4.共産党を含む野党共闘を攻撃する


  5.重要争点を隠す



である。

これに乗ってはいけない。


安倍政治を許さない!政党と候補者に投票を集中させて、

安倍政治の暴走を止める!


これが参院選への対処方法だ。



◆http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明の同時代ウォッチング
◎2016年 07月 06日


矢部宏治日本はなぜ、戦争ができる国になったのか
 (集英社インターナショナル)は、なかなかオモロかった。

要は、「隷米の戦争ホウアン」である、アンポならぬアホ関連ホウアンのキモ
として存在する「集団的自衛ケンの行使容認」について、

ルーツは米グンの自衛隊に対する、統一指揮ケンの蜜約にあることを、
ていねいに説明したもので、一読の価値はある。

んで、この本の冒頭で触れておる横田空域だわなあ。
いやあ、コイツはホンマ、「占領統治の継続」以外の何物でもなく、
「ニッポンは亜米利加のショクミン地」の象徴だよな。

この横田空域とは、米グンの横田基地の上空を中心に大々的に1都8県
(東京、栃木、群馬、埼玉、神奈川、新潟、山梨、長野、静岡)に広がっておる、
横田の米空グンの管制下にある空域のことで、

高さ約7000mから約2400mの、東から西に高い6段階の階段状になっておる。

一応、許可を取れば、この横田空域はニッポンの航空機も通過OKなんだが、
毎日、1便ごとにいちいち許可なんて取っておられんから、実際には、
この羽田発着の航空機は、この横田空域を避けて通行しておるのが実態だ
(大阪便のみ、横田空域通過可だが、しかし、空域の上の方を飛ぶ
という条件なので、急上昇が義務付けられておる)。

まさに、「空の上の壁」ゆえ、羽田発着の航空機は、海側へと大きく旋回するカタチで
飛行しておるんだが、コイツは「横田空域を避けるため」なんだな。

もし、コイツが廃止になれば、羽田・大阪間も30分強でのフライトがOKっていうし、
もちろん、燃料代も安くなる。

08年に試算したところでは、この横田空域が廃止されれば、
燃料代だけで年間約60億円の削減になるってんだよな。

それゆえ、この「横田空域の廃止」によって得られる経済効果ってのは、
絶大なものがある。

とりわけ、都心部には、六本木の米グン基地の赤坂プレスセンター内に
ヘリポートがあるんで、亜米利加のグン人の偉い連中なんかは、
例えば、横田、厚木、座間、横須賀とかからは、ヘリで一気に飛んで移動するんで、
渋滞は関係ナシってことだわな。

ったく、連中の治外法ケンを完全に保障しておるワケだわな。

だから、そんな「戦争ホウ廃止」なんか言っても、あまりにも空理空論に過ぎるんで、
もっとわかりやすく、センキョ戦では「横田空域の全面返還」を言えってんだよな。

要は、地位協定で保障しとるんで、だから、地位協定の廃止だわな。

ま、コイツは、代々木の共産党ですら、言わんからな、アホンダラが(怒)!


#で、今夕(=7・6)、小池百合子がカイケンし、都チジ選への出馬を正式表明したことで、
いよいよ、「参」との時間差ダブル選の火蓋が切って落とされたなあ。

しかし、「(自民の)トレンは改革が必要」
「(当選の暁には)冒頭に都ギカイを解散する」かあ。

やっぱ、見世物はこうでないと、だわなあ。

もともと、小池本人にその気があったっていうのは、言うまでもないが、ただ、
この「6・28」に「出馬意欲」を表明したカイケンの際、
「自民党のしかるべき人に、ハナシをつけてある」って明言しておったよな。

この「しかるべき人」ってのは、いったい、誰なんだよ?

自民トウの都連といっても、国怪ギインなんてのは、所詮、「アベのロボット」
でしかねえから、大したことはねえが、

都議であり、市区町村議である、まさに人間の下半身たる「足腰」だわなあ。
自前で後援会をこしらえ、票田を持っておるんだから、
そう易々と平河町の言いなりにはならんわな。

そういうのが、コレまで都知事センキョでは、
「平河町と都連との間のねじれ」として、続いてきとるワケだからな。

コイツはワシの見立てだが、小池の言う「しかるべき人」ってのは、たぶん、
都連の人間ではないが、しかし、それなりの実力者だと思う。

でも、この数日間の情勢の変化で、そのしかるべき人ってのは、腰が引けたっていうか、
逃げたんぢゃねえかいなあ。

つまり、小池は「ハシゴを外された」っていうことだと思うが、ま、
そうした展開を推測しておる。

そこで、この夏祭りをより盛り上げるには、ズバリ、蓮舫出馬だろうなあ。

蓮舫は「参」の東京選挙区(改選数6)でほぼ当確だから、
4日後の「7・14」告示の都知事センキョに立候補を届け出た時点で、
自動的に失職するんだが、

その場合は、「次点」が繰り上げ当選になる
んだよな。

だから、「第7位」が誰になるか、だな。

もし、次点が元法務ダイジンで民進の小川敏夫だった場合、蓮舫は出るべきだろう。

確かに、あの「希代の悪法」こと、盗聴ホウの実質全面解禁ホウアンの法務イイン会での
サイケツ劇で、小川はサイケツ自体には賛成したものの、
「審議打ち切り」については挙手せず、反対の意思を表明し、
心情的には「反対」だったってことだから、

あの裏切り者の極みの有田芳生に比べたら、まだ、全然マシだからな。

諸々、今後のことを考えた場合、小川の命は拾ってやる必要があると思う。


#んで、今朝(=7・6)の東京シンブンの世論チョーさでは、
比例の投票先として、自民17.3%、民進10.4%、公明5.7%、共産4.0%、
お維3.1%、生活0.6%、社民0.3%、分からん&無回答57.9%
っていう数字が載っておったなあ。

思うのは、他紙も含めて、自民に対する支持率そのものはもっと高くて、
30%台はあるのに、しかし、実際の「投票先」ってことになると、低いな。

ちなみに、公示日前日における選挙人名簿登録者数(=当日有権者数)は、
1億660万408人で、うち、今回、新規参入した齢18~19の有権者は
約240万人とのことだ。

ま、ざっくりとした換算になるが、「投票率1%=100万票」で、
比例の1議席ゲットに必要なのは、正確には120万票前後だが、

でも、概算として投票率1%分=有権者100万人=比例の1議席
とカウントしてエエだろう。 

結論から先に言うとだな、実際に投票箱の蓋を開けてみて、
各紙の事前の世論チョーさ通りになるかどうかは、

投票率が、ナンボになるかに尽きる。

前回13年が52.6%だが、この事前の予想が覆るとすれば、
投票率が大幅にupした場合だろう。

ワシは60%台を期待したいんだが、アベの「争点隠し&争点逃れ」が徹底しておる
ことからくる、センキョ戦の盛り下がりがあるんで、

前回並みか、もしくは50%を切るようだと、ま、予想通りの展開となって、
むしろ、「自民で単独過半数」の芽も出てくる。



井上 安治、二枚目、



「元柳橋」です。



激動する世界情勢、日本も変えないと、

◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201607/article_57.html
richardkoshimizu's blog  2016/07/07
自分が米国人ならトランプ氏に投票=仏極右ルペン党首(ロイター)


フランスの次期大統領有力候補、マリーヌ・ルペン女史、

さすがに、よくわかっていますね。

米国人にとって、彼の魅力は、ウォール街や市場、金融ロビー団体、

そして自分が所属する党からさえも自由であることだ


全くその通り。 トランプ氏は1%と戦っているのです。

米国人から搾取し富と自由を収奪している1%の代表者、

ヒラリー婆さんに投票するなど、異常者の行為でしかない!

トランプ、ルペン....

1%と正面から戦う人士が出現したことは、英EU離脱に加えて、

世界の独立を大きく前進させます。

もう、日本の裏社会のゴロツキどもにできることなどない。

せいぜい、不正選挙を強行して、次々に不祥事を発覚させ、

国民に不正選挙を確信させてください。

いつも通りのずさんな手口で。

今回は、特に創価学会の諸君の造反、内部告発を期待しています!

日本も米英仏に続け!

ちなみにルペン党首は極右ではありません。 愛国者です。


2016/7/7

◆自分が米国人ならトランプ氏に投票=仏極右ルペン党首(ロイター)

http://jp.reuters.com/article/le-pen-trump-idJPKCN0ZM0GX

フランス極右政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首は、
バルール・アクチュエル誌とのインタビューで、
もし自分が米国人だったら、ドナルド・トランプ氏に投票すると語った。
ルペン氏は「もし私が米国人だったら、ヒラリー・クリントン氏には絶対に投票しない。
クリントン氏とトランプ氏のどちらかを選ぶとしたら、トランプ氏を選ぶことは明確だ」
と述べた。 さらに「米国人にとって、彼の魅力は、ウォール街や市場、金融ロビー団体、
そして自分が所属する党からさえも自由であることだ」と述べた。
(2016年7月6日)


コメント

*芭蕉 2016/07/07

  世界中
    ユダ金離脱の
        意思表示
          票改ざんで
             怒り増幅

  ルンペンが
    ルペンの言で
        目を覚まし


◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201607/article_74.html
richardkoshimizu's blog 2016/07/08
上半期の株式市場 海外投資家が大幅な売り越し


「円高ドル安」 「中国経済減速」 「英EU離脱」と、

泣きっ面に熊ん蜂100万匹状態の1%の皆さん。

背に腹を変えられず、日本株を売って資金回収、損失補てん。

ユダヤ金融悪魔の皆さん、5兆円近い売り越し。

どんどん日本株を売って、日本から撤退してください!

ユダ金さん以外なら、どんな株主さんも大歓迎です。



ハラ 2016/7/8

ユダ金が、安い時に買った株なら利益が出る。
背に腹は代えられず、損切りしてでも資金回収なら大歓迎。

●上半期の株式市場 海外投資家が大幅な「売り越し」

7月8日 NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160708/k10010587051000.html

ことし1月から先月の最終週までの上半期に、
国内の主な株式市場で海外の投資家が株式を売った額は、
株式を買った額を4兆円余り上回る大幅な「売り越し」となりました。

東京証券取引所のまとめによりますと、ことし1月から6月の最終週
までの半年間に、国内の主な株式市場で、海外の投資家が株式を売った額は、
株式を買った額を4兆7410億円上回りました。

株式を売った額が買った額を上回る「売り越し」は
上半期としては2年ぶりで、売り越しの額は、
2年前の9265億円の5倍を超える規模となりました。

これは年明け以降、外国為替市場で円高ドル安が進んだことや、
中国経済の先行きへの懸念が強まったこと、
イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱を巡る不透明感などで、
海外の投資家がリスクを避けようという動きが強まったためです。
こうしたことから、去年末には、1万9000円台だった日経平均株価は、
半年間で3000円以上値下がりしました。
市場関係者は「イギリスのEU離脱の影響がどこまで広がるかは不透明で、
新しい不安要素が出るたびに、投資家が反応しやすい流れが、
当面、続くのではないか」と話しています。




井上 安治、三枚目、



「枕橋」です。



報道しませんね、

◆http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51989165.html
日本や世界や宇宙の動向  2016年07月07日
英ポンド暴落&ドイツ銀行の破綻?


日本のマスコミはドイツ銀行が
いかに危機的状況かを使えようとはしません。

英ポンドが暴落していますが、それでもイギリスの銀行は
ヨーロッパの他の銀行ほど危機的状況ではないようです。

まさに、BREXITの前にイングランド銀行が先手を打っていたのでしょう。

ドイツ銀行が破たんするのは時間の問題となっています。

また、イタリアの銀行も破綻寸前です。

今後ドミノ式に世界中の金融機関に影響を与え、
ついに金融システムが崩壊することになるのでしょうか。。。

BREXITで焦っているのはEUのリーダー国のドイツであり
イギリスではないのかもしれません。

もちろんポンドも暴落していますが、
暴落すれば輸出産業が伸びるのでチャンスかも。。。

それより、現在の通貨システム自体が崩壊してしまうのでしょうか。

☆http://beforeitsnews.com/eu/2016/07/currency-crash-uk-pound-
 dives-deutsche-bank-sinks-to-lowest-level-ever-2607735.html

(概要)

7月6日付け

英ポンドが暴落し、ドイツ銀行の株価が過去最低となりました。

イギリスがBREXIT(EU離脱)を選択したことで、
ヨーロッパの金融システムに激震が走っています。

水曜日に英ポンドがこの31年間で最低の水準まで急落しました。
英ポンドの下落は止まりません。

1ポンド=1.2796ドルのポンド安となった後、一端は反発したのですが、
現在は1ポンド=1.293ドルの低水準のままです。

一方、ヨーロッパ最大の銀行(複数)の問題が拡大しています。

水曜日に、クレディスイスとドイツ銀行の株価が過去最低となりました。

欧州株式市場のStoxx 600 Bank Index の終値はこの5年間で最低でした。

このことが意味することは。。。

ヨーロッパの金融市場がメルトダウンしているということです。

しかしその影響がまだ個々人に到達していないため、
今のところアメリカ人はこのことにあまり関心を示していません。

BREXITによる英ポンドの暴落こそが通貨危機そのものなのです。

イギリスで国民投票が行れた後、ポンドの価値が15%も下落してしまいました。

一端はポンドは安定しましたが、今週、大手資産運用会社(3社)が
不動産投資信託から撤退するのを中止したため、再び下落しました。

今後、ある時点で英ポンド暴落と米ドル暴落が同時に起こるだろうと
専門家は懸念しています。

今、外為市場が激変しています。

そして数兆ドルもの通貨関連デリバティブズに大きな影響を与えることになります



一方、ドイツ銀行は完全にたたきのめされています。

ドイツ最大の銀行が破綻していないなら、
このように株価が暴落しているはずがありません。

2016年1月以降ドイツ銀行の株価が半減しました。

これは2008年のリーマンブラザースの株価と同じ動きをしています。

BBCは、現在、ドイツ銀行が世界で最も危険な銀行であると報道しました。

先週、IMFは世界の金融システムを崩壊させるほどの大銀行があるとするなら、
それはドイツ銀行でありドイツ銀行は今最も危険な銀行であると伝えました。

FRBが今年初めにアメリカ国内の大手銀行(33行)に行った財務力テストの結果、
ドイツ銀行ともう一行のみが不合格となりました。

現在、ドイツ銀行は破綻を回避するために急いで現金を増やそうとしています。

今日、ドイツ銀行は必要な資金を集めるために少なくとも10億ドルもの
輸送関連ローンを売却しようとしていることがわかりました。

ドイツ銀行のこのような動きはまさにリーマンブラザースが
破綻前にやろうとしていたことなのです。


イタリアの状況も悪化し続けています。
イタリアの銀行が貸し付けた銀行ローンの約17%が債務不履行状態です。

つまりイタリアの銀行は大量の不良債権 を抱えているということです。

2008年のリーマンショック時にアメリカの銀行が抱えた不良債権は
たった5%でした。

このようなことからも、イタリアの金融界は壊滅的な状態であることがわかります。

BREXITの影響を最も受けているのがイタリアの銀行です。

イタリアの銀行のBanca Monte Dei Paschi Di Siena の株価はこの10日間で
45%も暴落してしまいました。

この銀行は2018年までに不良債権を40%まで減らす計画を立てました。

イタリアの他の銀行の株価も6月23日以降、約30%も暴落しています。

イタリアの銀行はこれまでも大量の不良債権を抱えていましたが、
BREXITにより大きな打撃を受けています。

個人的にはヨーロッパの金融システムが
これほど長期間にわたり維持できたこと自体驚きです。

しかしそれも完全に崩壊するときが来たようです。

本当はもっと早い時点で崩壊するはずでした。

これまで、いくつもの小さな危機が発生しましたが、2016年に、
ヨーロッパの金融市場が完全に崩壊することになりそうです




世界が嘲笑する「下痢壺&腹黒田」のキ印コンビを、

一刻も早く引き摺り降ろさねばなりません。


コメント

向暑の砌Ⅱ

2016-07-07 10:33:25 | Weblog
 画は 橋本(揚洲)周延 ようしゅう ちかのぶ

 天保9年 ~ 大正元年(1838~1912)    作


  「江戸風俗十二ヶ月の内 七月 七夕筋違 見附八辻」です。


☆曇り、小暑、七夕です。

岡田は戦闘姿勢に欠けるわなぁ、

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-68d0.html
植草一秀の『知られざる真実』
2016年7月 6日 (水)
汚れた油」と「清冽な地下水」の分離


参院選投票日まで4日となった。

メディアが終盤情勢について、改憲勢力が参院3分の2を占有する可能性
が浮上していることを伝えている。

しかし、各種調査は有権者の約4割が投票先を決めていないと回答しており、
この層の行動によって投票結果が大きく変化する


安倍政権与党は投票率が上昇しないことを希望していると見られる。

投票率が低ければ、組織選挙が有効に効力を発揮するからである。


政治に無関心ではいられても、政治と無関係ではいられない。

すべての主権者の投票行動を促さなければならない


安倍政権は「アベノミクス」を争点に掲げるが、

「アベノミクス」の実態は正しく伝えられてない。

「アベノミクス」の失敗は客観的に明確なのだが、
メディアがアベノミクスの実績を正確に伝えないから、
有権者はこれを正当に評価できていない。

3年半の間、「アベノミクス」が唱えられ続けてきたが、
主権者の経済環境は悪化の一途を辿っている

「アベノミクス」を排除しなければならないのだが、
そのアピールが有権者の手元に届いていない。

残り4日間であるが、すべての主権者が投票所に足を運び、
この国の政治の方向を定めるために、貴重な一票を投じなければならない。


安倍政治の暴走は明確だが、それを止める側の行動に迫力が足りない。

最大の理由は、野党第一党の民進党の姿勢が曖昧だからだ。

この政党が解体されない限り、日本政治の刷新は難しいだろう。

安倍晋三氏と岡田克也氏が前面に立ったときに、
どちらかを選べというのは「究極の選択」である。

安倍政治の暴走は止めなければならないが、
日本政治をここまで転落させた主導者の政党に投票したくはない、
という気持ちはよく理解できる。

日本政治の刷新は、現在の民進党の分離が実現するまでは、待つ必要があるだろう。

「水と油の混合物」である民進党が水と油に分離して、

「清冽な地下水」勢力が大同団結すれば大きな力を発揮するだろう。

野党4党で候補者を一本化する努力が傾けられてきたのに、
例えば香川県では民進党が野党統一候補の支援に背を向けている。

これでは、野党共闘の努力も水泡に帰するのはあたりまえだ。

岡田克也氏は「安倍政治を許さない!」主権者の大連帯で
安倍政治を後退させることを目指すなら、
32の1人区の「共闘」に全力を注ぐべきなのである。


日本を既得権益が支配する構造を維持したい勢力が、もっとも力を入れているのは、

民進党を「水と油の混合物」にしておくことにあると思われる。

民進党の代表者が「清冽な地下水を代表する人物」になることを阻止するために、
既得権勢力は全力を注いできた。

2009年に小沢一郎氏を総攻撃した際、
5月の代表選で既得権勢力が新代表に就任させようとしたのが岡田克也氏だった。

しかし、「清冽な地下水」勢力は踏みとどまり、鳩山由紀夫氏を新代表に選出した。

その結果、2009年の政権交代の偉業が成就された。

既得権勢力は、この「悪夢」を払拭するために民主党内のクーデターに力を注いだ。

民主党の実権を「清冽な地下水」勢力から、
「汚れた油」勢力が強奪することが画策され、現実にクーデターが挙行された。

民主党悪徳10人衆が権力を強奪し、「清冽な地下水」勢力を脇に追いやった。

「清冽な地下水」グループを主導する小沢一郎氏、鳩山友紀夫氏が民主党を追われ、
現在の民進党は「汚れた油」勢力が支配する政党になっている。

このために、野党共闘が大きなパワーを発揮できていない


事態を打開するには、民進党を

「清冽な地下水」勢力と

「汚れた油」勢力に

分離することが必要不可欠である。

民進党が現状の「水と油の混合物」である間は、
野党共闘が本来の大きな力を発揮することが難しい。

民進党のなかには「清冽な地下水」勢力が残存している。

「清冽な地下水」勢力が「汚れた油」勢力を排除して大同団結することにより、
「安倍政治を許さない!」政治勢力の本当の意味での大連帯が実現することになる。

共産党がよりすそ野の広い主権者の支持を獲得するために、
市民政党に脱皮することも重要
だろう。

本当の勝負は次の衆議院総選挙である。

曖昧政党を排除して、安倍政治に対峙する政治勢力の「純化」を図る
ことが喫緊の課題である。

とはいえ、参院選ではすべての主権者の投票を促し、
当落線上にいる「安倍政治を許さない!」政治勢力の候補者の当選に
全力を注がなければならない。



◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201607/article_53.html
richardkoshimizu's blog  2016/07/06
報道ステーションでは、 必ず行く・行った人が75%
 なるべく行くが15%



「必ず行く」と「なるべく行く」の合計で90%!

それでも、「低投票率」を偽装して野党票をごっそり捨てて、

全く支持のない自公を勝たせますか、裏社会さん?

随分と、度胸がありますね。

死刑になってもいいんですかね?


ヒマワリ畑 2016/7/6

低投票率はもう偽装できません。 驚くべく数字が出てます!!

報道ステーションでは、 必ず行く・行った人が75% なるべく行くが15%


http://www.dailymotion.com/video/x4jlo74_%25E5%258F%2582%25E9%2599
%25A2%25E9%2581%25B8%25E6%259C%2580%25E6%2596%25B0%25E4%25B8%2596%
25E8%25AB%2596%25E8%25AA%25BF%25E6%259F%25BB20160704houdoustation_news


コメント

*ぷち 2016/07/07

  これは、英国の国民投票と、

  同じ「流れ」になっている…

  今の「状況下」においては、

  2012年の「手口」では、

  「言い訳」が、出来ないと。

  ブレーキが「不能」ならば、

  後は「大破」するだけだと。




周延、二枚目、



「江戸砂子年中行事 七夕之圖」です。



人の道に背く、外れる、

◆http://inventsolitude.sblo.jp/article/175913415.html
ずくなしの冷や水 2016年07月08日
英霊になって、骨壺におさまって帰りたい人は、
 自民・公明・維新に入れよう!



2016/7/2にぶうさんから寄せられた投稿を掲載する。

引用開始。

なんか、三宅さんじゃないけど、選挙フェスト的なノリで、
この国を楽しくするために、選挙に行こう?
というコメントが、いちばんしっくりきますね。

英霊になって、骨壺におさまって帰りたい人は、自民・公明・維新に入れよう!
みたいなね。

というか、年金資金、概算で37兆円、株ですっていて、
それで参院選挙前に発表できない? という話ですが、
こんな自民に入れる馬鹿がまだいることが、爆笑もんでしょうね。

ここはやはり、ムサシの電子開票不正システムが作動か? で、
不正が疑われる結果がでたときに、どう反攻するか?

野党さんの中の人たちは、ちゃんと考えているのかな?
不正を監視するのもだいじだけど、
これまでみたいに泣き寝入りするようだったら、個人的には、
『野党もグル?』説、確定ということで、それなりの対処を考えます。


私が言いたいことを、鳥取の奥様がほとんど代弁して下さったので、
最後にもっと怪しげなことだけを付け加えておくと、

個人の変化、家族の変化、地域コミュニティーの変化、地方自治体の変化、
日本の変化、極東アジアの変化、アジアの変化、世界・人類の変化、地球の変化、
太陽系惑星の変化、太陽の変化、天の川銀河の変化、銀河団の変化、宇宙の変化、、、。

ミクロコスモスの変化とマクロコスモスの変化。

物質界の変化と精神界の変化。

目の前の一つのことを行う時に、そのすべてのレベル、次元の変化を含みながら
行うこともできるし、ちっぽけな目先のことだけで行うこともできる。

学校教育やらメディアやらの洗脳で、
その可能性すら思い浮かばないようにされているけれど、本来、
我々は多次元的な存在であり、霊能者であり、霊視者であり、

教えられなくても答えを知っているものであり、宇宙の知恵と一体のものであり、
また、母なる地球と直接語り合うことのできる存在だと言うことを、
思い出す時なんだと思う


で、その地球母さんに何度聞いても同じ答えがかえってくるんだけど、
地球の未来に、原発はいらないって。

いらないものを 自分のちっぽけな利益のために残そうとしている人たちに、
宣言しておくけど、そんなことを続けていると、
あなたの未来の地球での居場所がなくなってしまいますよ。

地球母さんとの共同創造。

地球という自然の楽園のガーデナーとして、我々人類は招かれてきているのに、
その本来の使命を忘れさせられて、うかうかと26000年?
過ごしてしまいましたが、そろそろ本来の仕事に戻らないと、、、

日本の文化のなかでは、地球母さんの意識は、
伊勢神宮の外宮の豊受大神であり、伏見稲荷のウカノミタマノオオカミ
と理解していますが、その意識は戦争も原発も望んでいませんよ。

あべ某が伊勢でサミットを開いたのは、あらゆる意味において、
神を冒涜するものであったと。

世の自称霊能者の方々、なんでそれを言わないんですかね?

そろそろ目を覚まして、現実に向き合いつつ、神々の本当の意志を降ろして下さいな!

演技性人格障害の病人の言うこと、やることにまどわされず、
きちんと真理を伝えないと、ハーメルンの笛吹きに連れていかれますぞ!

魔界に!

これでいいそうです。アディオス(=^0^=)/




ご参照!

☆http://www.y-asakawa.com/tansaku-2010/10-ise-jingu1.htm
◎伊勢神宮に祀られた国之常立大神



◆http://ameblo.jp/shig1956/entry-12176557188.html
ひとー人~shig/谷田茂  2016-07-02
これが”ムサシ”を使った不正選挙のテクニック!?
 投票には油性フェルトペンを持って行こう!!




より抜粋、

世界の真実の姿を求めて!より

☆http://oujyujyu.blog114.fc2.com/
2013-02-03
不正選挙→投票用紙改ざんの手法


投票用紙は、BPコート紙。
鉛筆はカーボンだ。
用紙表面は微細な凹凸があり、この凹凸にカーボンが入り込む。
だから、用紙を指でなでても消えることはない。

投票用紙分類装置の仕組み
投票用紙分類装置は光学スキャナではない。
BP用紙はプラス、カーボンはマイナスに帯電する。
この帯電状態を走査線でトレースして、メモリ上に画像を再現し、
それを文字解析して判読する。

投票用紙改ざんの手法

投票用紙の凹凸に入り込んだカーボンの遊離と再付着を瞬間的に行う。

 1 カーボンの帯電状態をプラスにする

 2 BP用紙はプラス、カーボンもプラス
   プラス=プラスの帯電状態となり、一瞬で遊離できる。

 3 遊離したカーボンを、光をあて除電。

 4 遊離したカーボンを投票用紙に再付着させる。


ムサシの分類機は、1分間に660枚、分別する。
この技術は、ユニットも小型で実現可能だ。

ムサシのサービスマンも知らないはずだ。
選挙管理委員会も。

裏社会の数人だけが知っているだけで実行できる。

付け加えるなら
改ざん操作も遠隔でできるようにすれば、完璧である。


不正選挙に対抗するために

鉛筆で書かない! 
必ず、油性筆記具(黒のボールペン:*1)で記入する

shig註:黒の油性フェルトペンにしてください
    ボールペンでも改竄できると指摘がありました


施設での不在者投票(*2)の場合は、肉親立ち会いの下、記入する

(*1):選挙管理委員会に確認済み。

持参した筆記具で記入する。痕がつくほど力強くハッキリ書く。

「無効票」になることはありません。
安心して下さい。

ご心配なら、お住まいの選挙管理委員会に「念を押して」ください。


ご参照あれ!!



周延、三枚目、



「千代田之大奥 七夕」です。



まさに「未必の故意」だな、

未必の故意:

確定的に犯罪を行おうとするのではないが、結果的に犯罪行為になってもかまわない
と思って犯行に及ぶ際の容疑者の心理状態。

殺人事件の場合、明確な殺意がなくても、相手が死ぬ危険性を認識していれば、
故意として殺人罪が適用される。


◆http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36044650.html
新ベンチャー革命 2016年7月6日 No.1422
バングラデシュでの日本人7人の死はJICAによる未必の故意の犯罪:
 今の日本政府も安倍自民党も 米国戦争屋の要求で
 日本人を米軍傭兵として差し出そうとしているとみんな気付け!



1.JICAはバングラデシュ国内でIS(イスラム国)が暗躍しているのを知っていて
  1735億円ものODAプロジェクトをバングラデシュで実行しようとしていた

  (未必の故意の犯罪)


本ブログ前号にて、バングラデシュ・ダッカのテロ事件のウラがだいぶ見えてきました。

この事件の最大の謎は、JICAは 中東や欧州のみならず、
バングラデシュでもISのテロが起きていることを承知していたにもかかわらず、
2016年6月末に1735億円もの巨額ODAプロジェクトの契約を
バングラデシュ政府と交わしたのはなぜかという点です。

バングラデシュ政府は国内でISが暗躍していると言う評判が立ったら、
外国資本からの投資がなくなるので、
当然ながら、国内でのISの存在を絶対に認めません。

にもかかわらず、2015年にバングラデシュ内にて、すでにISテロは起きていたのです。

したがって、JICAは今回のダッカ・テロの発生を事前に十分、予測できていたはずです。
なぜなら、JICAはバングラデシュODAプロジェクトのカントリーリスク評価を
絶対に行っていたはずだからです。

なぜなら、カントリーリスク評価はODAプロジェクトでは必須だからです。

にもかかわらず、JICAはバングラデシュODAプロジェクトへの1735億円もの円借款を
強行したのです。この行為はまさしく、JICAの“未必の故意”とみなせます、

すなわち、このODAプロジェクトで将来、日本人がISテロの犠牲になるとわかって、
なお、このODAプロジェクト契約を履行したということです。

一方、日本のマスコミはダッカ・テロ事件をお涙ものとしかとらえず、
JICAの未必の故意の犯罪疑惑を追及することはまったくありません。


2.JICAは今回のテロ事件を事前に予測できたのに、なぜ、
  バングラデシュ政府に1735億円ものODAプロジェクト投資を決めたのか


いかなる海外投資案件も、世界にはカントリーリスクの高い国が多くあるので、
事前にリスク評価するのは常識です。

しかしながら、JICAはバングラデシュにて1735億円の投資を決めるに当たって、
上記のように事前にカントリーリスク評価をしたはずですが、
その結果、投資を決定したなら、
JICAは、バングラデシュではイスラム過激派によるテロ・リスクは低い
と判断したことになります。

しかしながら、バングラデシュで2015年、ISテロで日本人が殺害されていたわけで、
ISテロ・リスクはバングラデシュに確実に存在したわけです。

にもかかわらず、JICAはそのリスクを無視したということです。

野党はこの問題について国会でJICAを追及すべきです、さもないと、
殺された7人の霊はまったく浮かばれません。

本ブログの推測では、JICA幹部もJICA系日本企業幹部も
テロ事件が起きて現地に派遣される日本人が被害を受けてもやむを得ない
と考えていた
のではないでしょうか。

そして現実に現地日本人が被害を受けたのです。

しかしながら、JICAの幹部もJICA系日本企業幹部も
自分が被害に遭うわけではないので、それほど深刻には考えないということです。

残酷ですが、人間というものは、家族以外の不幸は所詮、他人事なのです。

口ではお悔やみを言っても、内心ではなんとも思っていないことが多いのです。

したがって、テロ・リスクの高い現地に行かされる日本人は
テロに遭うかもしれないと覚悟して行くしかありません。

命が惜しい人は、会社を辞めるしかないのです。

自分の身は自分で守るしかありません。

そのためには、ネットで世界情勢を常にウォッチすることが必須です。

マスコミ情報だけでは絶対に命は助かりません。


3.JICAはバングラデシュでISテロが起きることを承知の上で、
  1735億円の投資を決めたのではないか


JICAは開発途上国での投資を専門とする機関ですから、投資決定に際しては必ず事前に、
カントリーリスク評価をしているはずです。

したがって、バングラデシュでISテロが起こる危険性を承知の上で、
バングラデシュへの1735億円の投資を決定したとみるのが自然です。

そして予想通り、ISテロは起きたということです。

JICAに群がる企業も、それを予想した上で、JICAプロジェクトを受注したのでしょう。

海外プロジェクトでのテロ遭遇事例の典型は2013年に起きた
日揮のアルジェリア・テロ遭遇事件です。

JICAもJICA系日本企業も、上記、アルジェリア日揮事件を知っているはずです。

にもかかわらず、同じ悲劇がまた起きたのです。


4.安保改悪や憲法改悪を企む連中は戦前の日本軍部と同じと知れ!

上記のようなJICAの発想で思い出すのが、戦前日本の軍部です。

戦前の軍国日本の支配層(日本の軍産複合体)も、自分たちの野心を達成するため、
海外に侵攻していましたが、現地で犠牲にされるのは赤紙(召集令状)一枚で
徴兵された一般日本人でした。

その日本人が現地でどれほどひどい目に遭っても、支配層はおかまいなしでした。

これと同じことが、今の日本で再びおき始めたのです。

安倍自民を筆頭に、安保改悪や憲法改悪を企む連中は、それによって、
自分たちが犠牲になるとは思っていないのです。

一般の日本人が犠牲になっても彼らは平気
なのです。

今回のダッカ・テロでも、JICA理事長・北岡伸一の表情はまさに無表情そのもの、

JICAの下請け日本人が犠牲になっても、本心は平気なのです


あの安倍氏も、庶民感覚ゼロであり、口ではいろんなことを言いますが、
庶民の犠牲をなんとも思わない戦前の軍部と同じ神経の持ち主です。

戦前軍部と同じ感覚で、自衛隊を米軍傭兵として米戦争屋に差し出して、
犠牲になっても、彼らは他人事のようにケロっとしているのです。


5.安倍氏もJICA理事長も自衛隊員を平気で米戦争屋に差し出そうとしている

今の日本の最大の問題は、安倍氏やJICA理事長のように、
米戦争屋ジャパンハンドラーに尻尾を振って、おのれの地位を得て、

その代わり、米戦争屋の命令どおり、自衛隊員を米軍傭兵に差し出そうとしていることです。

ちなみに、安倍政権以前の自民党の政治家は、自衛隊を米軍傭兵として差し出せ
という米戦争屋の要求を、憲法を盾にとってかわしてきました。

それでも米戦争屋の要求が執拗なので、カネを払うことで
自衛隊を米軍傭兵に差し出すことを何とかかわしてきました。

ところで、2003年のイラク戦争のとき、当時の小泉政権も
安倍政権同様に隷米政権だったのですが、自衛隊員の犠牲を最小化するため、

自衛隊を米軍傭兵として差し出す代わりに後方支援にとどめ、
さらに米国戦争屋に戦費として35兆円も差し出したのです。

それほどまでに、人間の命はカネで代えられないのです。

ちなみに、日本が35兆円規模(3070億ドル:2003年は1ドル116円)の
イラク戦争の戦費(総額100兆円の三分の一)も負担したことは、
ノーベル賞受賞のジョセフ・スティグリッツの本に書いてあります。

このように、あれだけ米戦争屋に尻尾を振っていた小泉氏ですら、
自衛隊員の命をカネで守ったのです、
なぜなら、この当時、野中氏や古賀氏など反戦主義者が健在だったからです。

そのような小泉氏に比べて、今の安倍氏は自衛隊員を平気で
米戦争屋に差し出そうとしています。

選挙権を持った若者は、安倍氏の目指す改憲にて、将来、
カミカゼ特攻隊の隊員にされないよう、自分の身は自分で守るしかない
です。

自衛隊員のみならず、日本全国の中高生の男子は
安倍自民の企む憲法改悪を許したら将来、戦前の日本同様に、

簡単に徴兵されて、米軍の傭兵に動員される危険が目の前に迫っています。



そのとほりだ。 若い人は必ず投票を!!


コメント