ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

皐月のすへ

2018-05-31 09:43:43 | Weblog
 画は 歌川 國貞 (三代豊國)

 天明6年(1786年) ~ 元治元年(1865年)

 号は、香蝶楼・一雄齋・五渡亭など                 作


  「江戸名所 百人美女」 「堀切菖蒲」です。


☆雨模様。

昨日は ご観覧のお客様(IP)が 多かった、699IP。

有難うございました。


昭和天皇の 未精算の「大罪」、

まだまだ、「もうひと押し 押し返してから」と ズルズル引き伸ばした、

◆https://www.chosyu-journal.jp/review/8164
長周新聞  2018年5月30日
日本軍兵士 ― アジア・太平洋戦争の現実』 著・吉田裕


なぜ最後の一年に 犠牲が集中したのか

著者は一橋大学院社会学研究科教授(日本近現代軍事史)。

戦争体験をまったく持たない戦後生まれの著者が、
膨大な量の一次史料にもとづく『戦史叢書』をはじめ

数多くの戦地体験を記した手記に当たり、「兵士の目線」を重視して、
アジア・太平洋戦争における凄惨な戦場の実相を再構成しようと試みた。

きっかけは、1990年頃から日本の一部に
「日本軍は こんなに強かった!」などの戦場の実際とかけ離れた言説が
広がったことで、

そのとき無残な死を遂げた兵士たちの体験を
風化させてはならないと思い立ったという。


著者の最大の問題意識は、日本人の戦没者310万人の大部分が

サイパン陥落
(1944年7月)後の1年間に集中している
ことだ。

実は政府は年次別の戦没者数を調査も公表もしていないが、

唯一記録の残っている岩手県の例を敷衍すると、

全戦没者の91%がこの時期に亡くなったことになる。

しかも日本の場合に特殊なのは、戦闘による死者よりも

戦地での 病死や餓死が 異常に多い
ことである。


日中戦争以降の軍人・軍属の戦死者は約230万人だが、

そのうち栄養失調による餓死者とマラリアなどに感染した病死者の合計は

約140万人(全体の61%)である。

たとえば支那駐屯歩兵第一連隊を見ると、1944年以降の戦病死者は

全戦没者の73・5%にのぼる。

徐州作戦では、極度のやせ、食欲不振、貧血、慢性下痢などを主症とする

患者が多発し、ついに身体はミイラ状態になり、

アメーバ赤痢やマラリアなどを併発して

「ロウソクの火が消えるが如く 鬼籍に入った」との記録がある。


戦闘でなく餓死や病死

1944年3月からインパール作戦、

同4月から中国の大陸打通作戦と 補給を無視した無謀な作戦に

兵士が大量動員された
ことも見逃せない。

大陸打通作戦では、兵士たちは小銃や弾薬、シャベル、食料など

1人が30~40㌔もの荷物を身につけて行軍したが、

「昼間の戦闘と夜行軍が続くと、極度の疲労と過激な睡眠不足に陥り、

挙げ句の果ては 意識が朦朧となって行軍の方向すら見失い、

右や左、後ろに進む兵隊もいた」という。

食料は「現地調達」 すなわち略奪で、

落ちぶれた夜盗のように 食べ物をあさり歩いた。

略奪の最大の犠牲者は中国人だった。


雨中の行軍では「雨水が体中にしみわたり、泥水に靴も地下足袋もとられて、

山上の尾根伝いに深夜裸足で行軍していたら 精神的肉体的疲労も加わって、

訓練期間が短くてこき使われることのもっとも激しい老補充兵 のなかで

凍死するものが続出した」と記している。


インパール作戦では、戦闘に敗れて退却する過程で 多くの兵隊が落伍し、

餓死・病死して白骨街道と化した。

雨期に入り 激しい雨が降るなかでの徒歩の行軍である。

部隊の最後尾を歩き 落伍者を収容する後尾収容班が作られたが、

実態は「落伍者に肩を貸すどころか、

自決を勧告し強要する 恐ろしい班だった」と元兵士が証言している。


またこの時期、アメリカの潜水艦の待ち伏せ攻撃によって、

大量の兵士を詰め込んだ無防備の輸送船が 次次と沈没させられた。

輸送船の沈没にともなう 兵士の海没者は35万人をこえ、

民間人の船員の死者も6万人以上、

そのなかには 15歳前後の少年船員も多数含まれていた



1944年7月、フィリピンに向かう輸送船の状況を元軍医がこう書いている。

「まるで奴隷船の奴隷のように、定員以上の兵が

輸送船の船倉に詰め込まれた。 自由に甲板に出られぬ兵が、

船倉の 異常な温度と湿度の上昇のため 熱射病となり、

全身痙攣などの中枢神経障害を起こし、多くの兵が死亡した


その都度、私は水葬に立ち会い、

肉親に見送られることなく、波間に沈んでいく兵を

切ない悲しい思いをして見送った」。


そのほか、この時期の中国戦線の状況について

「補充兵はたくさん来た。 その半数は第2国民兵の未教育兵、

年齢も30歳以上。 部隊へ着くのがやっと、ほとんど半病人のありさま。

約1カ月ぐらいの間に ほとんど野戦行動に堪えず落伍してしまった」

という証言がある。


前線に兵士を送り出す 第7師団(旭川)の留守部隊の状況についても

「兵隊の服装があまりにもみすぼらしく、

とても軍服といえるものではありません。 銃はなく、

おまけにゴボウ剣(小銃に装着する銃剣)も帯革も前線にまわされ、

まるで乞食同然の姿です」という記録もある。


およそ戦争が続けられるような状態ではなかった。

それでも戦争をやめず、そして最後の1年に犠牲が集中した。

なぜか?
 である。


国体護持の為 戦争継続

著者は、すでに1940年の段階で中国での戦争は

泥沼に陥っていたことに注目している。

この頃、中国には約68万人の日本兵がいたが、

抗日闘争の活発な華北を例にとると、日本軍の警備地区1平方㌔あたり

わずか0・37人にすぎず、抗日闘争を抑えられるわけがない。

この時期、日本兵のなかに厭戦気分が広がり、

軍隊生活を嫌がったり望郷の念にかられて逃亡・離隊する兵士があいついだ。

労働運動や小作争議を経験した者のなかから 上官を批判する者が出、

中国人民解放軍に共鳴し みずから進んで身を投じる者も少なくなかった。


天皇制軍国主義は この危機を打開するために日米開戦に進んだが、

ミッドウェー敗戦(1942年6月)、ガダルカナル撤退(1943年2月)

からは負け続けて、

1944年2月、御前会議が絶対国防権と称し、

これが破られたときは敗北といっていた

小笠原―トラック―ニューギニア のラインが米軍に破られた。

同年7月には サイパンが陥落し東条内閣は総辞職した。

それでも戦争をやめずに 国民を「1億玉砕」のスローガンで駆り立て、

その後の1年間で最大の犠牲を出した

その時点での日本の為政者の考えは、1945年2月に

近衛文麿が天皇に上奏した意見書に見ることができる。

そこで近衛は「敗戦は必至。 しかし敗戦より恐るべきは、

それにともなって起こるかもしれぬ 共産革命である。

故に降伏して 共産革命を避け、国体(天皇制)を護持すべし」

とのべている。

これに対して天皇が

「米国は皇室を抹殺する といっているようだが」と問うと、

近衛は「グルー(元駐日米大使)及び米国首脳部の考えを見ると、

そこまではいかないようです」とのべた(井上清『天皇の戦争責任』)。


このあたりの問題についての解明が必要である。

それが 現在の対米従属構造の出発点 にかかわっており、

独立した平和な日本社会をつくるうえで 不可欠だと思うからだ。

(中公新書、228ページ、定価820円+税)




國貞、二枚目、



「見立十二ヶ月ノ内」  「五月 矢根五郎  六月 天王祭」です。



外国人労働者は 低賃金のアンカー(錨)、創意工夫の障害 ですよ、

◆https://richardkoshimizu.wordpress.com/2018/05/30/
richardkoshimizu  2018年5月30日
外国人 単純労働者50万人が 日本に!


私立の名門、成蹊中学を幽囚な成績で終了された安倍晋三さんの銀主は、

朝鮮半島由来のカルト、統一協会。

よって、安倍さんのやることなすことには、統一教会の朝鮮人の意向が

強く働いている。

統一教会は、意図的に 日本人女性信者と アフリカ人や韓国人男性を

結婚させてきた。

そして、生まれた混血児は、日本国籍を取るよう指導される。

結果、日本社会に 異民族カルトの血 が導入されていく。

韓国人であることではなく、韓国のカルトの信者であることが問題だ。

カルト2世は困る。 大いに困る。 いらない。


統一教会の背後の ユダヤマフィアは、日本人の民族特性を恐れている。

日露戦争や太平洋戦争で、日本人の強さ、賢さに遭遇して以来、

ユダヤ民族にとって唯一の脅威とみてきた。

そこで、日本人の特性を希釈し、純潔性を失わせるために

合同結婚式を導入させた。

そして、統一教会の奴隷である安倍政権は、

さらに 外国人単純労働者50万人を入国させることにより、

混血化を促進するという。

外国人は、日本人と結婚し 家族を呼び寄せる。

それを阻止できる法律はほぼない。

50万人が、気が付くと150万人になっている。

統一教会信者は、優先して 入国が認められる。

安倍一味を支持する日本会議は、外国出身者であふれ返る。

(今でもそうだが。)外国人労働者を受け入れた 他国の前例を見ると、

どこもトラブル続きだ。


ほとんど日本語のできない労働者が、コンビニで客を迎える。

「らっしゃませー」 「ありゃとましたー」。

嫁の来てのない日本人男性は、婚活の相手に

ミャンマーやカンボジア出身の 出稼ぎ女性を選ぶ。

首都圏の小学校の校庭を 母親譲りのミャンマー語で叫びながら、

ちょっと浅黒い子供が駈けていく。

何か、日本的なものが消えていく気がする。

日本も 西欧のようになってしまうのか?


高度成長期。人手不足が激しかった時代。 日本経済は絶好調だった。

人が足りなければ、マンパワーは 最高の効率で運用される。

個々が能力を十二分に発揮する。

日本人ならそれができる。外国人はいらない。

この国独特の 穏やかで 誠実で 真摯な社会を

守らなくてはならない
。安倍晋三から。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


*とくお

籠池さん、安倍売国奴を「解散」に追い込んでください!

【移民党】外国人労働者に 単純労働を解禁!

     日本語が苦手な外人も許可へ! 5分野で50万人超

☆https://johosokuhou.com/2018/05/30/5782/

政府与党が 外国人労働者の受け入れ拡大を 検討している
ことが分かりました。

日本経済新聞社が報道した外国人労働者の受け入れ案によると、

今までは制限されていた 日本語が苦手な外国人労働者も就労を認め、

幅広い労働者を受け入れる方向で 検討しているとのことです。

2025年までに 農業や建設などの5分野で

50万人超を 新たに受け入れるとしています。

単純作業の労働分野も 外国労働者に開放される形で、

大量の外国人労働者の受け入れについて政府は

「深刻な人手不足を 解消するため」と説明していました。

一方で、超党派の国会議員連盟は議員立法で

「日本語教育推進基本法」の制定を目指しており、

日本で働いている外国人労働者を対象に

日本語教育の環境を整えるべきだと 主張しています。


国民からは治安の悪化や トラブルの増加、雇用の圧迫などを

懸念する声が多く見られ、

外国人労働者の大量受け入れを歓迎する声は ほぼ無い
です。

国民不在で 安倍政権がドンドン開放している形で、

後々に外国人労働者を巡る問題が 増える

ことになるかもしれません。


コメント


*一文屋 2018年5月30日


  移民ダメ EU見れば 瞭然だ



國貞、三枚目、



「清書七伊呂波」 「五月雨 武智光秀」です。



当ブログ既報ですが、

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-4c00.html
植草一秀の『知られざる真実』
2018年5月30日 (水)
イタリア政治情勢と 金融株式市場の再動揺


より抜粋、

グローバルに株式市場が再び動揺を示している。


今回の株価下落震源地は米国である。

米国株価が急落。 連動して主要国の株価が急落した。

米国株価の戻りに連動して他の主要国の株価も反発したが、

米国株価が再度下落する可能性があると記述してきた。

2015年から16年にかけては、

中国株価が15年6月から8月にかけて急落して

世界同時株安を誘発した。

その後、12月にかけて上海株価が反発し、

他の主要国株価も反発したが

上海株価が16年1月にかけて再度急落。

主要国株価も連動して再急落した。

今回も類似した推移を警戒する必要があると指摘してきた。


イタリアでは3月4日に総選挙が実施された。

単独政党で支持率NO1に浮上していた「五つ星運動」について、
主要メディアは 選挙で勝利する可能性はないと断じてきた。

ところが、選挙の結果、この「五つ星運動」が単独政党としては
第一党に躍り出たのである。

イタリア政治情勢を踏まえれば、十分にその可能性が存在したが、
メディアは意図的に 五つ星運動の躍進を阻止するための情報誘導
を行ってきたのだと思われる。

日本のメディアも五つ星運動を報じる際には、
常にポピュリズム=大衆迎合主義という枕詞(まくらことば)
を用いてきた。

しかしながら、イタリア総選挙で第一党に躍進した際にも、
日本のメディアの紙面上での取り扱いは最小にとどめられてきた経緯がある。

ベルルスコーニ氏が率いる中道右派のフォルツァ・イタリアは、
獲得議席数でも同じ中道右派の「同盟」に及ばなかったにもかかわらず、

日本のマスメディアは、グループとして中道右派が
多数議席を獲得したことをもって
ベルルスコーニ氏が勝利したかのような報道を展開した。


「五つ星運動」がなぜマスメディアによって敵対視されているのかに、
問題の本質が隠れている。

五つ星運動と同盟による連立政権が樹立される寸前で、
マッタレッラ大統領が新政権の発足を妨害した。

そのために金融市場も動揺しているのである。

2016年6月に一気に表面化した「反グローバリズム」の旋風は、
大きく吹き始めたばかりである。

米国大統領選にもこの旋風は重大な影響を与えた。

欧州でこの風が強まるのは、むしろこれからである と考えられる。

政治情勢の変化、そして 金融市場の変動に対する深い洞察が

必要になる局面が到来している。



◆http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52027289.html
日本や世界や宇宙の動向 5月30日
ヨーロッパから 金融崩壊が始まる!


昨日もイタリアの政治混乱についての記事をご紹介しましたが。。。

金融崩壊で大儲けをしてきたジョージ・ソロスが、
ヨーロッパに金融危機が差し迫っていると警告しているそうです。

ソロスこそ、ヨーロッパをあらゆる面から破壊し、
共産主義独裁体制をヨーロッパから世界に広めたい
グローバリストの代表者なのではないですかね。

ソロスは、移民を大量に流入させ、ヨーロッパの社会を混乱させた上で
経済や金融を崩壊させることにより、
NWO支配体制が確立されると考えているグローバリストの一人ですから。

イタリアの情勢には要注意だと思います。

イタリアで夏に再び選挙が行われ、反EU政権が誕生したなら、
EU離脱を問う住民投票が行われる可能性が高いでしょう。

イタリア国民がEU離脱を選択したなら。。。

EUは瓦解するのではないでしょうか。

EUのNWO支配体制が思うように順調に進んでいないために
NWOのグローバリストたちはEUを完全に破壊した方が手っ取りばやい
と考えたのでしょうか?

それとも、グローバリストは必死になり
これまで通りのEU体制を維持するつもりなのでしょうか?

ヨーロッパの金融、経済が崩壊すれば、アメリカも大きな影響を受け、
その影響が世界に広まります。

日本も同様に影響を受けると、日本人労働者だけでなく
大量に受け入れた 外国人労働者の多くが職を失うことになります。

経済危機が起きると、雇う側は人件費をカットするために
ロボットを導入したいと 思うようになるかもしれません。

日本ですら大量の外国人労働者が失業するという問題を抱えるのですから、

イスラム系不法移民が流入し続けているヨーロッパでは

治安が悪化しているだけでなく、金融、経済危機で

どうなってしまうのでしょうか。 考えただけでも末恐ろしいです。

もしグローバリストがEUをこのままの状態で維持したい

と考えているなら、イタリアやスペインの経済を表面的に

維持するために 不正操作を継続するのではないでしょうか。

どこまでできるかは分かりませんが。


http://beforeitsnews.com/foreclosure-gate/2018/05/
european-implosion-sends-panic-through-global-markets-as-
george-soros-warns-we-may-be-heading-for-another-major-
financial-crisis-2449298.html

(概要)

5月29日付け


ご参照あれ!



イタリアは足が速いw 「日独伊三国同盟」から最初に脱落した。

歴史の魁(さきがけ)の 傾向あるかも。



コメント

緑濃くⅤ

2018-05-30 09:49:09 | Weblog
 画は 川瀬 巴水 (かわせ はすい)

 1883年(明治16年)~ 1957年(昭和32年)

 大正・昭和期の版画家、「昭和の広重」などと呼ばれる。        作


  「雨の奥多摩」です。


☆晴れたり曇ったり、午後から雨、雷雲注意。


弱者連合「EU」分解の兆しかねぇ、ドイツ一人勝ちだもなぁ、

そのドイツも 支那に突っ込みすぎて銀行がヤバイ、

◆https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-29/P9HW336VDKHU01
Bloomberg   2018年5月30日
2012年の危機再来の 様相、動揺する欧州市場-
 今度はイタリアが 震源



より抜粋、

欧州に債務危機の嵐が吹き荒れた2012年が 再来したかのようだ。

イタリアとポルトガル、ギリシャ債の利回りは急上昇、
著名投資家のジョージ・ソロス氏は

欧州連合(EU)の「存在の危機を警告した。

きっかけはイタリアの 反EU、国家主義政党が やり直し総選挙を
事実上のユーロ残留・離脱を問う国民投票 にしようとしていることだ。

イタリア資産は29日の市場でクラスを問わず下落。

10年物国債のドイツ債に対する上乗せ利回りは約5年ぶりの幅に広がった。


ユーロは一時、ドルに対して10カ月ぶり安値の1ユーロ=1.151ドル
に落ち込んだ。リスク回避の中で 円はG10通貨の中で 最大の上昇。



◆https://www.chosyu-journal.jp/kokusai/8142
長周新聞  2018年5月28日
米国強硬派が主張する リビア方式とは …


「米朝会談の中止」がとり沙汰された理由として、
ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)らが、

北朝鮮を「リビア方式」で非核化すると主張したことがあがっている。

ボルトンは「リビア方式」を実行した当時の担当者である。

アメリカは北朝鮮の反発を受けて、リビア方式とは

「短期間で非核化の実現を目指すことを意味するもの」だとして、

カダフィ殺害を念頭に置いた北朝鮮の解釈が間違っていると主張している。

しかしこの一件で リビアで
アメリカが何をしたのか
が 改めて浮き彫りになっている。


リビアは世界第8位の石油産出国である。

米欧の資本は 早くからその利権を奪うことを狙い、
反米欧の姿勢をとるカダフィ政府を「テロ支援国家」に指定し、

経済制裁や空爆をおこなうなどして屈服を迫っていた。

2003年にアメリカが「大量破壊兵器」を口実にイラク戦争を開始し、

フセイン大統領が米軍に拘束され処刑されたのをへて、

カダフィは同年12月、核兵器など大量破壊兵器開発の事実を認め、

「即時かつ無条件の廃棄」を表明し、

国際原子力機関(IAEA)の査察を受け入れた。


核兵器廃棄はIAEAではなく 米中央情報局(CIA)と

英秘密情報部MI6が 中心になっておこなった。

米英は 核・ミサイル装備や関連機器、

核運搬用ミサイル・スカッドC(射程700㌔)をはじめ、

核開発計画に関する文書などすべてを押収。

化学兵器はリビア国内で米英監視の下で破壊され、

持ち出した関連機材は船舶でアメリカのテネシー州にある

オークリッジ国立研究所に運搬し、解体するという徹底したものであった。


リビアの核開発は現在の北朝鮮とは比較にならないほど初歩的なもの

であったが、カダフィ政府が申告した以外の施設についても

すべて査察を要求し、カダフィはそれを受け入れた。

「完全かつ検証可能で 不可逆的な核解体」をへて

アメリカは約半年後に国交を回復し、

2006年にはテロ支援国家指定を解除し、

当面は約束を守ったかのようだった。


しかし、それからわずか8年後の2011年、

チュニジアやエジプトで民衆蜂起が起き、

親米独裁政府が打倒される動きが出るや、米欧はそれに便乗し、

あたかも独裁反対の民衆デモが起こった かのように見せかけて、

米中央情報局とつながったリビア救国戦線に 反政府派を標榜させ、

東部のベンガジで政府軍に内戦を仕掛けた


融和姿勢をとるようになって以後も、カダフィが石油国有化を放棄せず、

米欧の石油メジャーの利権確保の邪魔になっていたこと、

アフリカでの市場・勢力拡大に障害となっていたカダフィを除去する

ことが目的だった。


米英仏伊をはじめとするNATO軍は「(カダフィ軍の)殺害から国民を守る」

と称して 国連安保理決議をとり、同年3月19日には武力侵攻を開始。

わずか半年で のべ2万6000機を出撃させ、約8000回もの空爆をおこない、

同年10月、カダフィを殺害した


カダフィ政府や軍の動向を 無人偵察機や特殊部隊隊員につかませ、

その指示に従ってピンポイント爆撃をさせるという徹底ぶりで、

「カダフィを殺害する」という明確な意図を持って 攻撃はおこなわれた。


カダフィとされる人物が、血まみれとなった映像や、上半身を裸にされ、

車で引き回される映像も公開されるなどし、

戦争犯罪に問う声もあることから、今もその死亡経緯は明確になっていない。

しかし、アメリカ大統領選の過程で流出した ヒラリーの私用メールからも、

カダフィ殺害にアメリカが深く関与していたことが判明している。


体制を保障する」 「制裁解除などの甘言で 核兵器を放棄させ、

丸腰になったところで政権を転覆する
というのが「リビア方式
だが、

その実態が広く暴露され、通用しなくなっている。



◆https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201805290001/
櫻井ジャーナル  2018.05.29
トランプ大統領は ペンス副大統領やボルトン補佐官を
 押さえ込めるのか?



文在寅韓国大統領と金正恩朝鮮労働党委員長が4月27日に続いて
5月26日にも会談した。

6月12日にシンガポールで行われることが予定されてい
金正恩委員長との会談をドナルド・トランプ米大統領は

一度キャンセルする意思を示していたが、26日になって前言を取り消し、
実施する方向で動き始めたようだ。

しかし、アメリカ政府内では 朝鮮との話し合いに強く反対し、
軍事的な恫喝を強化すべきだ と主張している人たちがいる。

例えばマイク・ペンス副大統領やジョン・ボルトン国家安全保障補佐官だ。

それに対し、朝鮮を訪問するなどしているのはマイク・ポンペオ国務長官。

昨年4月6日、CIA長官だったポンペオは分析部門の評価に基づき、

致死性の毒ガスが環境中に放出された事件に

バシャール・アル・アサド大統領は責任がなさそうだと

トランプ大統領に説明していた。 その説明の直前、4月末にポンペオは

妻とソウルを訪問、情報機関や軍の人間と協議している。

その4日後に 朝鮮は金正恩に対する暗殺未遂事件があったと発表している。


シンガポールで話し合いが実施されるかどうかは不透明だが、

アメリカにとって朝鮮半島問題の本質はあくまでも中国との関係だろう。

中国を属国化するか、侵略して略奪するために 利用している。

この関係は19世紀から変化していない。

日本も朝鮮と立場は似ていて、アメリカが中国を侵略する道具だ。


朝鮮半島の融和ムードは ロシアや中国と連携した韓国政府が作り出した

と言えるだろうが、もし朝鮮を軍事的な緊張を高める道具に使えない

となれば、アメリカは別の火種を作り出すだろう。

すでに東シナ海、南シナ海、台湾周辺などでそうした動きが見られる。


朝鮮半島の南北を ドイツの東西になぞらえる人もいるが、

ドイツの統一は 大きな問題を引き起こしている。

1990年2月にアメリカのジェームズ・ベーカー国務長官は

ロシアのミハイル・ゴルバチョフ書記長に対し、

ドイツを統一してもNATOを1インチでも東へ拡大することはない

と約束したのだが、すでにロシアの玄関先まで到達、軍隊を配備し、

ミサイルを設置してロシアを恫喝している。

その結果として軍事的な緊張は高まり、

全面核戦争の危険性は冷戦時代よりはるかに高まってしまった

旧東ドイツの国民にとっても 幸せではなかったようだ。

もし朝鮮半島が統一されたなら アメリカは全域を属国化し、

ヨーロッパと同じように中国への軍事的な圧力を強めようとするだろう。

当然、中国もロシアもそう考え、対応してくる。

アメリカの支配層は約束を守らない侵略者たちだ

1991年12月にソ連が消滅して以来、唯一の超大国になったと考え、

驕り高ぶったアメリカは本性を見せてしまったこと、

シリアでの戦争でアメリカ軍はロシア軍に勝てない

ということを見せてしまった
ことも大きい。​

NATO欧州連合軍最高司令官を2013年から16年まで務めた

フィリップ・ブリードラブもNATO軍に

ロシア軍と全面戦争する十分な準備はできていない と語っている​。

☆http://www.newsweek.com/us-military-no-general-fight-russia-941305

金正恩委員長もそうした実態を見ている。



巴水、二枚目、



「日本風景選集 天草 本渡祇園橋」です。



午後、「党首討論」があるが、

PSYCHO-PASSで とても討論にならん からねぇw

本来なら 都立松沢病院 隔離病棟 の住人ですよ、

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-fb9b.html
植草一秀の『知られざる真実』
2018年5月29日 (火)
国会会期延長が 安倍内閣総辞職を招く 大誤算


6月20日に会期末を迎える今次通常国会。

自民党が会期延長を検討し始めた。

延長幅は2、3週間が検討されているという。

TPP11承認および関連法案、働かせ方改悪法案、

IR法案などの可決を確保するための措置である。

9月には自民党総裁選が予定されている。

国会会期の延長は 自民党総裁選に向けての活動時間を短縮化させる
効果を持つために、現職の総裁に有利な事象であるとされる。

この期に及んで、安倍首相はなお、
3選を目指す考えを有している と伝えられている


安倍首相の立場は 日大アメフト部の内田監督と完全に重なる。

客観的な事実関係から、重大な責任を負っているにもかかわらず、
ひたすら過ちを認めず、自己弁護にひた走る。

真実に向き合い、真摯な姿勢を示すという、
あるべき生きざまと真逆の行動を 示し続けている。

しかし、嘘は最後には破綻するものである。

不幸の原因は矛盾にあるという。

嘘を積み重ねることは「矛盾」の最たるものだ。

天網恢恢疎にして漏らさずともいう。

森友疑惑、加計疑惑での安倍首相の嘘が
くっきりと浮かび上がっているからだ。

しかし、現時点での野党の追及は決定力に欠ける。


2015年2月25日に安倍首相と加計孝太郎氏が面会したことは事実
であると考えられるが、決定的な客観的証拠がまだ明らかになっていない。

森友疑惑では、「安倍昭恵氏の関与」は明白になっているが、
安倍首相はこれまでの国会答弁を勝手に修正して
逃げ延びようと し始めている。

昨年2月17日の衆議院予算委員会での安倍晋三首相の発言は次のものである。

「私や妻がこの認可あるいは国有地払い下げに、もちろん事務所も含めて、
一切かかわっていないということは明確にさせていただきたいと思います。

もしかかわっていたのであれば、これはもう私は総理大臣をやめる
ということでありますから、それははっきりと申し上げたい、
このように思います。」

「いずれにいたしましても、繰り返して申し上げますが、私も妻も一切、
この認可にもあるいは国有地の払い下げにも関係ないわけでありまして、

(中略)繰り返しになりますが、私や妻が関係していたということになれば、
まさに私は、それはもう間違いなく 総理大臣も国会議員もやめる
ということははっきりと申し上げておきたい。」

安倍首相は

「私や妻が認可あるいは国有地払い下げに関係していたということになれば、
間違いなく総理大臣も国会議員もやめる」

と明言している。


ところが、

5月28日の衆院予算委員会の集中審議で安倍首相は、

森友学園への国有地売却をめぐる自身や昭恵首相夫人の「関与」について、

お金のやりとりがあって 頼まれて行政に働き掛けた、

という意味での 関わりはない
と言い換えた。


このような対応が姑息なのである。

昨年2月17日の国会答弁では、何の制約条件もなく
「かかわっていたら間違いなく総理大臣も国会議員もやめる
ということははっきりと申し上げておきたい」と述べている。

「お金のやり取りがあって 頼まれて働きかけたという意味での関与」
などとは一言も述べていない。

このような修正が通用するわけがない。

この問題は、文字通り人としての「生きざま」の問題である。

正々堂々、まっすぐな生きさまを示すのか、
それともぶざまな生きざまを示すのか、という問題である。

財務省が公表した交渉記録によって、安倍昭恵氏が
森友学園の籠池泰典氏から相談を受けて、

公務員秘書の谷査恵子氏に指示して、この指示に従って
谷氏が財務省と折衝したことが 明確になった。

その延長線上で 財務省が国有地の激安払い下げに 突き進んだ。

安倍昭恵氏が国有地払い下げに関わったことは 明白である。

総理大臣として何よりも大事なことは、自分の言葉に対して責任を持つことだ。

もう一つ大事なことは、嘘をつかないことだ。

これは、総理大臣の心得というよりも、人間としての当然の心得である。

まさに「生きざま」そのものの 問題である。



背乗りのDNAですよ、まさに「息を吐くように嘘をつく」。

南鮮は「裁判での偽証」超大国ですw



巴水、三枚目、



「旅みやげ第三集 福岡西公園」です。



まさに「落ち目の三度笠」、鉄火場経済 火がぼうぼう、

◆http://my.shadowcity.jp/2018/05/post-13317.html
ネットゲリラ (2018年5月29日)
既にアメリカは 世界から孤立している


トランプが WTOも無視して関税かけまくっている、という話なんだが、

アメリカもこれからは凋落する一方の斜陽国家なので、

あまり深入りしない方がいいよ。 カネの切れ目が縁の切れ目だ。


13億人の中国にモノを売ったほうが商売として美味しい。
今の若い人はどんどん中国に入ってるよね。
顔が似ているし、宗教的な違いも少ないし、
何より漢字文化圏という部分でベースを共有しているので馴染みやすい。

おいらがいつもお茶を買っている中国茶の輸入業者は、
毎年、雲南省に入って、工場を借りて、
自分で薪をくべて釜炒りしてますw 
逆に薪炒り番茶KKでは、若い茶師が中国式の製法で
ウーロン茶を研究している。生活のベースが共通しているのだ。


  ☆https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052600095
  時事 2018/05/26
  ◎米輸入制限理解できぬ」=安倍首相


アメリカはそうじゃない。
ユダヤ人が自分の銭儲けのためにだけ、デッチ上げた国家です。

ユダ菌は最初、オランダに巣食って世界を荒し回った。
続いてはイギリス。そしてアメリカ。


移民だらけで国民集団としての統一感が持てないアメリカ人は、
食い物にされっぱなしですw


  -----------------------
  同盟国とは 思われて ないんだろ
  潜在的な敵国だよ
  -----------------------
  安倍はトランプの発言に 理解できないまま
  追随してるだけ
  それを日本のメディアが 安倍が仕事してるっぽく編集
  -----------------------
  米国国債を売れ。(実質売れないので もう買うな!) 

  もう日本は真の独立だけだ。
  -----------------------
  TPPで 関税と言う自国経済を護る調整弁を
  撤廃しようとしている
  日本政府・自民党の方が理解出来ないんだが。
  -----------------------
  既にアメリカは世界から孤立している
  武力だけは世界一だが
  アメリカの言い分は 通りにくく なる、
  イスラエルでさえ右派以外は
  トランプのやり方に迷惑している
  利権争いは中露に負けつつある
  アメリカ人が選んだ結果だがね
  -----------------------
  トランプは2選は100%無い
  2021年に東京オリンピックが終わって、
  すぐに次の大統領に変わる
  だから、あんまトランプとは
  外交的なやり取りをしても意味がない
  次の大統領次第で、またちゃぶ台返しされちゃうからな
  -----------------------
  習近平は中国の主席として、すでに終身で務めるのが確定してるし
  プーチンも同じだよな
  トランプ大統領:中国の習近平氏は「終身の国家主席」
  https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/
  2018-03-04/P535706TTDS101
  でも、トランプは確実に「4年だけ」だからな
  -----------------------
  トランプの商談に諸手を挙げて、
  F-35を40機あまり、お買い上げー。
  山口県の河豚の干物なんか、売ってもF-35の利子にもならない。
  山口県の漁業など諦めろ。

  F-35を買わないほうが安上がりだ。
  何のために日米安保に 思いやり予算まで付けてきたのか?
  -----------------------
  通貨安誘導 為替操作したところで
  関税を食らう アホの安倍晋三

  最初から1ドル50円を受け入れとけば良いものを
  二兎を追うものは一兎も得ず・・とは
  安倍みたいな愚か者を あざ笑う句
  -----------------------


レイムダックという言葉があるんだが、今の世界各国の指導者の中で、
レイムダックなのはアベシンゾーだけですねw
 
アメリカのトランプだって、アレで結構図太いので、
二期目までやるかも知れないw 中国や北朝鮮は永久政権w 
ロシアのプーチンも永久皇帝w そら、どこ行ったって相手にされませんw


コメント


*しぞ~ | 2018年5月29日 | 返信

  >アメリカはそうじゃない。
   ユダヤ人が自分の銭儲けのためにだけ、デッチ上げた国家です。

  シンガポールもそうだったかしら?



*tanuki | 2018年5月29日 | 返信

  あんまり白豚どもを買いかぶっちゃいけませんぜ。

  格好だけ大げさで 中身がらんどうな伽藍建築が
  中世以降の欧米思想なんですな。
  ロジックなんて張ったりです。

  現実は 血と肉を好む獣性を コントロールできない民族が
  他民族を殺しまくって作った世界が 現代の世界。
  彼らの神聖な部分は かけらもありません。
  まあ殺しの正当化が 彼らのロジックです。

  どなたかも言っているが彼らの実存主義的哲学は、
  日本では南都六宗時代にやり尽してますし、
  小乗仏教世界では基礎的レベルなんですな。

  引用されてる中村元さんがその世界の住人なんで、
  じゃああんたはどうなんだという質問は可能でしょう。

  まずはこのあたりから読みましょう。
  「ミリンダ王の問い」=『弥蘭陀王問経』(みらん(だ)おうもんきょう)

  ちなみにここでの ギリシア文明は
  現代の白豚どもの先祖である野蛮人どもには 継受不可能でした。
  アラブ中近東がすべて理解し継受したのです。
  それを十字軍で 殺しまくって盗みまくってきた書物から再度学ぶ、
  いや初めて目にしたのですよ。

  まあ欧米コンプレックスこそ 日本人の
  いや有色人種が刷り込まれた もっとも腐った想念
でしょうな。

  そのカリカチュアが おそ松くんのイヤミなんだが、
  わかるかなあ。
  (こういう奴 ほんとに大学の教員に居ましたヨ)



全くもって、同感ですな。

偽ユダの デーブ・スペクター、パックン、厚切りジェイソン、とか

カルトモルモン=ケント・ギルバートとか いつまで露出させておるのかw

皆 工作員、ペルソナ・ノン・グラータで 国外追放対象だ!

腐れカスゴミどもが!


コメント

緑濃くⅣ

2018-05-29 10:17:29 | Weblog
 画は 前田 政雄  (まえだ まさお)

 明治37年(1904年) ~ 昭和49年(1974年)  大正-昭和時代の版画家。

 函館生まれ。上京し川端画学校卒。
 風景版画がおおく、量感のある山岳風景画で知られた。      作


  「平林寺」です。


 平林寺(へいりんじ):
 埼玉県新座市 野火止にある 臨済宗妙心寺派の寺院。
 本尊  釋迦如来
 創建年 永和元年(1375年)


☆晴れ。

火だるまのトランプ、米朝会談はやる、

◆https://www.chosyu-journal.jp/kokusai/8126
長周新聞  2018年5月28日
二転三転する 米朝交渉の行方 
 朝鮮和平へ向け 後戻り許さぬ東アジアの奔流



米国覇権体制の弱体化を露呈

トランプ大統領が24日、一方的に「米朝首脳会談の中止」を表明し、

翌日にはそれを撤回するなど、朝鮮情勢をめぐる事態が二転三転している。

世界を巻き込んで、まるでショータイムのように報じられる米朝交渉は、

トランプの思惑を別にして、核軍事力を誇示し力による外交によって

アジア覇権を握ってきた米国の弱体化を浮き彫りにし、

東アジアにおける現実の力関係を世界にさらしている


この間の南北首脳会談をめぐる交渉の推移をたどってみたい。


トランプは24日、北朝鮮の金正恩委員長に宛てた書簡で
「シンガポールで会うことをとても楽しみにしていたが、残念ながら、

北朝鮮が直近に発表した声明に込められた激しい怒りと敵意に基づき、
長い間計画してきたこの会談を、いま開催することは不適切と考えている。

この書簡で、世界にとっては不利益だが、
お互いのためにシンガポールでの首脳会談は開催しない」と表明した。

日本では「米朝会談中止!」との速報がトップニュースで伝えられ、
米朝和解に懐疑的だった評論家たちが「案の定」とはやし立てたが、

トランプは「(北朝鮮が)考えを変えるのなら、遠慮せずに電話か手紙を
送って欲しい」とも書いており、

わずか2時間後には「予定どおり首脳会談が開かれる可能性もある」と
中止表明を覆すなど、思わせぶりな態度をふりまいて見せた。


北朝鮮が「いつでも米国と対話する用意がある」と談話を出すと、
トランプは「もしかしたら6月12日に開かれるかもしれない。
彼らはそれを望んでいるし、われわれもそうしたい」

「米朝首脳会談の復活について、非常に生産的な対話をおこなっている」と
一転して前向きな姿勢をみせており、

「やる」「やらない」のアナウンスをくり返して世界を翻弄している。


だが、中止すれば朝鮮半島は以前と変わらぬ膠着状態に戻り、

むしろ米国を排除した 中ロとの関係での和解プログラムが進行するなかで、

米国は蚊帳の外に取り残され、南北和解とともに「市場開放」を進める

北朝鮮への 千載一遇の投資機会を 手放すことになりかねない。

「中止」を宣告できない米国の弱みがそこにある。

朝鮮戦争の終結を宣言した南北関係が「大国に縛られぬ」という

独自の進展をみせるなかで、出遅れたくない米国にとって

米朝会談は避けることはできず、会談実施と米朝和解を前提にした水面下の

駆け引きが過熱していることのあらわれでしかない。


25日には、南北が予告なしで板門店で2度目の首脳会談をおこない、
「米朝首脳会談を実施するために緊密に相互協力していくことで一致」
(文在寅大統領)し、

延期されていた南北閣僚級会談、軍事的な緊張緩和のための軍事当局者会議、
離散家族再会のための赤十字会談を連続して開くことで合意した。

トランプの突然の会談中止宣言は、かえって南北の絆を深める

きっかけになり、南北関係は、米国の意図とは無関係に進展していく


ことを世界にみせつける結果となった。

各国首脳が会談実施を求めるなか、世界で唯一会談中止の判断を支持する

と表明したのが安倍
首相で、「われわれの圧力の結果だ」と強弁していたものの、

26日には外遊中のロシアで「米朝首脳会談は不可欠であり、

追求していく必要はある」などと態度を修正。

プーチンから「自分だけで決められることは あるのか?」と尋ねられるほど、

滑稽な従属ぶりをみせている。


表面は強硬 内実は譲歩

米朝交渉をめぐってはこの間、2度訪朝して対北交渉を続けてきた

ポンペオ国務長官は「米国に対する核の脅威(ICBM)を除去する」

ことを優先し、朝鮮半島の非核化については

中長期的な見通しで対応する構えを見せていたものの、

米国政府内では 米朝会談に反対する共和党強硬派が巻き返しを図り、

北朝鮮への挑発的な言動が連続した。

強硬派のボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、一貫して

北朝鮮に対するリビア方式」(無条件で検証可能な核廃棄)での交渉を唱え

同じくペンス米副大統領も軍事的対応も辞さない姿勢とともに

「北朝鮮はリビアのように終わるかもしれない」との強硬発言をくり返した。

リビアでは、03年に当時の最高指導者カダフィ大佐が

米国の制裁解除と引き換えに 大量破壊兵器の放棄を約束し、

国際機関の査察を受け入れた後、政権は崩壊し、カダフィは殺害されている。

また、米共和党内では、核だけでなく大量破壊兵器(弾道ミサイルなど)の放棄、

「完全かつ検証可能で 不可逆的な非核化」(CVID)ではなく、

永久的に核開発の芽を摘みとる PVID(核技術者や核設備の海外移送など)

の適用を求める強硬発言もあいついだ。


これに対して北朝鮮の崔善姫(チェ・ソニ)外務次官は

「米国がわれわれと会議室で会うか、核対核の最終決戦で対決するのか は、

完全に米国の決断と振る舞いにかかっている」と反発し、

金桂冠(キム・ゲグァン)第一外務次官も

国のすべてを大国に明け渡したために崩壊した リビアやイラク

のような運命を、わが国に押しつける悪意ある動きだ


「トランプ大統領が前任者と同じ道をたどるならば、

より悲劇的に成功を逃した大統領として記録される」と反発を強め、

「米国が 一方的な核放棄 を要求し続けるなら

米朝首脳会談の受け入れを 再考せざるをえない」とまで発言していた。

金正恩は習近平との2度目の会談(5月7、8日)をおこない、同日、

習近平はトランプとの電話会談で、「北朝鮮の合理的な安全を 保障すべき」

として、非核化に向けた「段階的で歩調を合わせた」

行動をとるように求めていた。


これを受けてトランプは17日、「北朝鮮に対してリビア方式はとらない。

われわれはリビアを殲滅し、カダフィを残すという合意などなかった。

まったく別次元の話であり、リビアと違って北朝鮮はとても裕福になるだろう」

と火消しに回り、非核化後の「体制保障と経済協力」を約束したが、

北朝鮮側の態度は硬化。

さらに南北首脳による「板門店宣言」で挑発的行為を禁止したにもかかわらず、

米国は11日から米韓空軍訓練「マックス・サンダー」を実施し、

しかも、これまで北朝鮮が敏感に反応してきた戦略爆撃機B52(核搭載可能)を

グアムから投入しようとした。

北朝鮮が反発したため、米国はB52の投入を見送り、

過激な言動とはうらはらに 実際行動では譲歩せざるを得ない現実を示した。


南北が合意した「今年中の 朝鮮戦争の終結宣言」は、

長く戦争状態に置くことによって 「国連軍」の看板を維持し、

在韓、在日米軍を展開して 東アジアにおける覇権を握ってきた米国の

軍事基盤を根本から揺るがす
ものになる。

アジアにおける力関係は多極化し、米国の単独行動はできず、

戦争と分断の歴史を終わらせる機運は 朝鮮半島をはじめ、

東アジア全体の世論 として醸成している。

軍産複合体の代弁者である強硬派の動きと

トランプの二転三転ぶりは、自国の覇権体制を維持しつつ、

朝鮮和平による市場介入にも道を得たい

米国支配層の強欲ぶりを反映しているが、その思惑通りに

ことは進まないことを示している。

従来の「力による外交」は体をなしていない。


二重基準で非核化は膠着

また、「朝鮮半島の非核化」を表明した南北合意に対して、

もっぱら「北朝鮮の非核化」だけを主張し、

自国の核戦力については縮小どころか

「核戦略の見直し」で増大させる決定

までした米国への批判も 強まらざるを得ない。

10日には、核兵器を解体して原発燃料にするために

南部サウスカロライナ州に建設するはずだった

プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料工場を、

核兵器製造施設に転換する計画 を発表しており、

そのダブルスタンダードは 目に余るものとなっている。


北朝鮮は2016年7月6日の政府声明で、


  ①米国が韓国に持ち込んでいる核兵器の公開、

  ②韓国のすべての核兵器と 基地の撤廃と その国際的な検証、

  ③米国が朝鮮半島周辺に展開する核兵器を 搬入しないことを保証する、

  ④朝鮮に対する核不使用の確約、

  ⑤韓国で核使用権を握る米軍を 撤退する--


の非核化5原則を示している。

南北会談後も「北朝鮮に対する軍事的脅威が解消され、

北朝鮮の体制安全が保障されるなら、核を保有する意味がない」と表明し、

24日には核施設の閉鎖を各国メディアに公開した。

北朝鮮の核開発は、ソ連、中国の後ろ盾を失った北朝鮮が

米国の軍事圧力に対抗する措置としてはじめたものであり、

米国本土に届くミサイル技術を手にしたことによって、

米国が報復を受けることなく 北朝鮮を一方的に恫喝・攻撃できる

という関係は崩れている



北朝鮮は保有する核を当面保持しつつ、米国の出方を見て対応する

という対応をみせている。

米朝双方の歩み寄りによる 段階的な非核化を目指す ほかなく、

それを後押しする中国、ロシアを含む多極的な関係のなかで

進行せざるを得ない。

第二次大戦からつづく 米国のアジア覇権が弱体化し、

各国が主権を確立しつつ 互恵関係にもとづいて

新しい東アジアの秩序を築く流れ が強まっている。

65年間、敵対関係が続いてきた米朝交渉をめぐる動きは、

東アジアの戦後史を画する力関係の変化を見せつけている。

苦難の歴史を背負ってきた朝鮮半島における主権回復と平和を求め、

分断を終わらせようと願う大衆世論が この情勢を下から揺さぶっている。



前田政雄、二枚目、



「赤城湖」です。



大東亜戦のくたばり損ない(日本軍に 二度撃墜される)、

◆https://richardkoshimizu.wordpress.com/2018/05/28/
richardkoshimizu  2018年5月28日
大ブッシュさん、地獄で D.ロックフェラーが待っているよ。
 さっさと、行きなさい



【時事通信:父ブッシュ元米大統領が入院】

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052800137&g=int

ジョージ・ブッシュ(父)元米大統領(93)が27日、

低血圧と倦怠(けんたい)感を訴え、米北東部メーン州の病院に入院した。

ブッシュ氏の広報担当者が明らかにした。

意識ははっきりしているが、検査のため数日間入院する見通し。

ロイター通信によると、ブッシュ氏は26日、メーン州で

米軍関係のイベントに出席した。4月には血液の感染症治療のため、

南部テキサス州ヒューストンの病院に2週間近く入院していた。

(2018/05/282)


政府発行紙幣を採用しようとしたり、

内心ではベトナム戦争介入に消極的だったといわれるケネディー大統領。

そのケネディーの暗殺で暗躍してロックフェラーに認められ、

無名の人物だったのにCIA長官に抜擢された大ブッシュ。

CIAという麻薬密輸機関を駆使して、米国の麻薬大国化に成功。

ロックフェラーの根幹事業、麻薬ビジネスを大繁盛させました。

レーガン大統領の時には副大統領に任命された大ブッシュ。

ユダヤ裏社会がレーガンを銃撃させて、ビビったレーガンは

以後レームダック化し、その時点から実質、大ブッシュが米国を支配。

その後、大統領に当選。ロックフェラーのための隠れユダヤ政治に邁進。

その出自は、勿論、欧州ユダヤ。

1745年、チェコのプラハで、マリア・テレジア女帝により

ユダヤ人追放令が行使された。

プラハのユダヤ人、マシアス・ブッシュは、

米国フィラデルフィアに移住したユダヤ移民の草分けであった。

マシアスの息子たちは、1775年の独立戦争に将校として参戦し活躍した。

その息子たちの一人が、ジョージ・ブッシュであった。

ジョージの子孫には、ニューヨーク大学のヘブライ語教授や

二人の米国大統領が誕生している。

勿論、便宜上、敬虔な福音派信徒を偽装した「マラーノ」であるが。

  マラーノ(marrano):スペイン語で豚、
  もしくは汚らしい人 を示す言葉。
  歴史的な用語としては、かつてスペインにおいて、
  コンベルソと呼ばれたキリスト教に改宗したユダヤ人を
  侮蔑的にマラーノと呼ぶことがあった。

大ブッシュ、実は大物だった かみさんのバーバラ・ブッシュが死んで、

気落ちしたんでしょうか?

大ブッシュも、そろそろ、デービッド・ロックフェラーの待つ

地獄に旅立つ頃合いでしょう。

さっさと行きな、血の池・針地獄へ。


コメント


*モロボシダン 2018年5月28日

  この糞ジジイも遂にくたばっちまうのか
  それは結構なことだけど
  こいつの口からケネディー大統領暗殺事件の真相を
  聞きたかったかな それに911の真相もな

  こいつが病気でくたばるなんてのは
  やっぱり納得できない 病気でくたばるのは楽だからだ
  それだとこいつの下らない野望のために殺された
  幾多の人たちに申し訳たたない
  やっぱり悪人に相応しい最期を遂げさせなくては
  納得できない

  この糞ジジイは凶悪な殺人鬼として死刑台の露
  として消えることこそが最も相応しい
  ブッシュジュニア お前もだ

  あと中曽根 小泉純一郎 竹中 安倍 お前たちもだ 
  お前たちも早く死刑台の露として消えろ!! 

  中曽根 てめえは長生きし過ぎたぞ このホモ野郎め!!


*一文屋 2018年5月28日

  100歳の 中曽根ヤスも 地獄行け

  日航機の 真実吐いて 草場行け

  逃げ切りも 死後 裁かれて 無間獄




前田政雄、三枚目、



「蔵王 火口湖」です。



半分に効けば、立派に有効ですよ、

◆http://my.shadowcity.jp/2018/05/post-13314.html#more
ネットゲリラ  (2018年5月28日)
効いてもらっちゃあ困る 団体があった


丸山ワクチンというのはおっそろしく歴史の古い薬で、なんせ、
最初に開発されたのは1944年です。戦争中だよ、戦争中。

皮膚結核の治療のために、丸山博士が毒性を取り除いた結核ワクチンを作り、
それが皮膚結核、ライ病の特効薬として認められた。
最初は結核の薬だったんですね。

これは、作用の理論も判っていて、広く使われたんだが、そのうち、
「ライ病患者には癌が少ない」という事実を丸山博士が発見し、
そこから丸山ワクチンで癌が治せるのではないか? という話になった。

割と、素性も良いし、副作用もなく、値段も安いんだが、
丸山ワクチンの認可は 揉めに揉めた。


  ☆https://www.j-cast.com/2018/05/27329669.html
  J-CASTニュース  2018/5/27
  ◎丸山ワクチンの働きが ほぼ明らかに 
   日本医大の高橋秀実教授が発表


  医療界での評価が少ないまま、かなり広く使われている
  丸山ワクチンの働きがほぼ明ら かになってきた。
  日本医大の高橋秀実教授 (微生物・免疫学) が、2018年 5月19日、
  東京で開かれた講演会で発表した。

  隔日投与に先見の明

  高橋教授によると、丸山ワクチンは、がんに対する免疫の鍵を握る、
  白血球の 1種である「樹状細胞」を活性化することがわかった。
  白血球のわずか 1万分の 1ほどしかない特殊な細胞で、
  1973年に発見した米国ロックフェラー大のラルフ・スタインマン博士は
  2011年度のノーベル医学生理学賞を受けている。

  免疫細胞にはいろいろあるが、「殺し屋」リンパ球・T細胞は
  侵入した細菌やウイルスのほか、がん細胞も攻撃する。
  このT細胞に がんの目印を教えるのが樹状細胞の重要な役割だ。

  数年前から樹状細胞に関する新発見が相次いだ。
  がん細胞は反撃として液性因子を出して樹状細胞を不活化する。
  また、樹状細胞を活性化したり、
  不活化細胞を活性化する働きのある脂質が見つかった。

  最も強力な 1つが結核菌のまわりの脂肪酸であるミコール酸。
  高橋さんらの研究から、丸山ワクチンの原料である青山株は
  とくにミコール酸の多い結核菌株であることが確認された。
  また、樹状細胞の活性化を保つには48時間ごとに脂質を与える
  のが最も効果的だった。

 「偶然かも知れないが、丸山ワクチンの隔日投与は
  この条件にピッタリ合っている」と高橋さん。
  高橋さんらは近く論文を専門誌に投稿する。

  質問に対し高橋さんは「丸山ワクチンの飲み薬化もありうるが、
  動物実験の結果などからは注射の方が有効性が高い」

  「ミコール酸に着目すれば 注射量を10分の1 ほどに
  減らせる可能性がある」などと話した。


丸山ワクチンが癌治療薬の認可で揉めたのはおいらが小学生の頃なので、
半世紀も揉め続けている。 全ては、「利権」のせいだ。


  -----------------------
  うちの父ちゃん、自費で受けてるよ
  10年前に大腸ガンでステージ3だったけど
  まだ生きてるという 毎日1万歩歩くぐらい元気
  禁止じゃなくて、自費ってだけ
  あと効く人 効かない人が
  半々だから 効果なくても良いって人限定
  -----------------------
  逆説の日本史〈2〉古代怨霊編 (小学館文庫) -
  1巻 古代黎明編

  「丸山ワクチン開発当時の医学界のボスにYという男がいたんです。
  (山村雄一・元大阪大学総長)
  (中略)Yは丸山博士の功績を嫉んだんですよ。
  圧力をかけて中央薬事審議会を通らないようにしたんです(中略)
  そのYという男が死んだ途端、
  薬事審は丸山ワクチンを治験薬として承認しましたよ」
  -----------------------
  丸山ワクチンは単独だとあんまり効けない
  抗がん剤と一緒に使うと効果あるんだよ
  でもそれだと日本の薬事法で保険使えないから自費になる
  -----------------------
  丸山ワクチンは保険効かないから意外と高価よ。
  でも訳分からん健康食品よりはマシ。
  ただ治験扱いなので相手にデータは取られる。
  -----------------------
  利権がなくなれば
  この国はまだまだ発展する余地はある のになあ
  -----------------------


丸山ワクチンが「効くか、効かないか」という話になると、
これはもう、効く人もいる、としか言いようがなくて、
もちろん効かない人もいる。

けれど抗ガン剤というのは、そもそもそういうモノで、
世の中に必ず効くという抗ガン剤はありません
それどころか、まったく効かない抗ガン剤もあり、
製薬会社のインチキ治験で認可されたものの、
いつの間にか消えていたりするw 

丸山ワクチンを目の敵にして潰してきた抗ガン剤、
どれも今では残ってないですねw 効かないんだからw 

けれど丸山ワクチンは生き残ってるw そういう事だw


コメント


*弦巻町 | 2018年5月28日| 返信

  いま思いついたんだけど、丸山ワクチンは、
  アトピー性皮膚炎にも効く
かもしれない。  
  これは大発見だ、と検索したら、もうとっくに記事になってたw

  「肌を綺麗にする効果が証明されてるのが
  丸山ワクチンです。多分理論上から言えば
  アトピーは丸山ワクチン 99%以上は
  完治を含めた改善が見込める と思います」
  https://ameblo.jp/kougennbyou/entry-11198237419.html


*蟷螂男 | 2018年5月28日 | 返信

  ゼリア新薬工業のアンサー注
  丸山ワクチンの濃い方と同じ成分ですので、
  放射線治療併用なら 保険診療OKですよ。



*tanuki | 2018年5月28日 | 返信

  丸山ワクチンは亡母がつかっておりました。
  このワクチンのいいところは、副作用が少なく
  末期がんでも一時的に寛解することが多く
  QOLが保持される点
でしょうね。
  母は一年ほど延命効果がありました。
  これを どう受け取るかは
  医者よりも 当人や家族の判断に任せるべきでしょう。

  しかしインチキ呼ばわりされてきた丸山医師の名誉回復と、
  国の薬事行政のでたらめさを 改めて告発すべきでしょうな。
  末期がんでも もっと楽に過ごせた患者が多くいたはずです。

  本来薬は草冠に楽なんですが、
  多くの抗がん剤は草冠に苦なんですなあ。




◆http://my.shadowcity.jp/2018/05/sid-1.html#more
ネットゲリラ (2018年5月29日)
焼肉屋はSID創研のカードで支払われた


毎日、嘘がバレてボロボロのアベシンゾーなんだが、
「安倍晋三の面にションベン」で、もはや怒る事すら忘れて、
ただ官僚の書いた原稿を読み上げるだけという、
可哀そうだから、早く吊ってやれよw 楽にしてやれよw 

ムッソリーニの最期がイヤだというなら、
チャウシェスクみたいに銃殺でもいいぞw 
ああ、お代わりもいいぞw 
ジョンウンに頼んで、対空機関砲で撃って貰うか?


  ☆https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052801078&g=pol
  時事 2018/05/28 
  ◎理財局長政権へのデメリット考慮」=
   森友問題の協議記録 - 共産指摘 



アベシンゾーの治世になってから、アベシンゾーのご機嫌取るヤツ
しか出世しないと言われている。
それが、アル中セクハラ次官だったり、
納税者から奪った家に住む官僚だったりするわけだが、
そういう人間としても落第のロクデナシが出世する裏には、

マジメで有能なのに 悲運をかこつ役人もいるわけで、
だから財務省から「すぐ剥がせる黒塗り書類」が
出てきたりするわけですねw


  -----------------------
  安倍が今日 逢坂への答弁で
  国家戦略特区は
  手を上げる業者がいて初めて検討されると
  加計ありきを自白
  -----------------------
  昭恵氏の関与「不正ない」 
  首相、金品授受に絞って否定
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000081-asahi-pol
  -----------------------
  真性バカだよ
  バカだから逃げ切れると思ってる
  多少の知性があれば もうとっくに辞めてるよ
  その方がバカにとっても傷が浅くて済む
  バカだから居座れば居座るだけ
  傷口広げてるのが理解できない
  -----------------------
  福山和人 @kaz_fukuyama

  「私や妻は関わっていない」→
  「贈収賄はしていない」に答弁変更

  とうとう関わっていたことは 認めざるを得なくなった
  参院予算委:首相、昭恵氏の影響否定 集中審議 - 毎日新聞
  https://mainichi.jp/articles/20180528/k00/00e/010/176000c
  -----------------------
  え゛~!関係していたら辞めるはずが、
  金品授受、贈収賄あったらやめる、に後退。

  贈収賄あったら、本人の意図関係なく辞めるに決まってる
  わけでしょうが → 昭恵氏の関与「不正ない」 
  首相、金品授受に絞って否定
  https://www.asahi.com/articles/ASL5X5292L5XUTFK015.html
  -----------------------
  トランプは 顧問弁護士が強制捜査受けたり
  火だるま状態
  北との会談で点数稼ぎに必死なんよ

  日本のマスコミは報道しないけど
  -----------------------
  いやー安倍を収賄罪でぶち込める
  ところまで行くとは思わなかったw
  三選どころじゃねえなこれは
  逮捕だよ
  監獄だよ
  -----------------------
  「わ、わたちが、ご馳走して欲しくて
  便宜を図るわけないじゃないですか!」

  便宜を図ったのは ご馳走してほしいから???
  収賄の構図を否定したいがあまり、
  こんな事まで言い出すキチガイ
  -----------------------
  安倍はカネは刷ってるけど
  やってることは緊縮だよ
  カネを刷ったら
  使うべきところにちゃんと使えってのが
  山本太郎の主張
  -----------------------
  四国で、投票したのに得票数ゼロ NHKニュースで大騒ぎ
  開票所は呉市広のオークアリーナ
  「片山」の票27枚のうち、15枚が「庁山」に!
  しかも誤字だけじゃなく、筆跡も同じ
  滋賀で選挙管理委員会が投票用紙を焼き捨てていたな
  仙波によると、投票箱の側には鍵が置いていて、
  封印に使うハンコも側において準備しているので、
  投票用紙は替え放題らしいな

  仙波がカギを3個設置しようとしたら、
  選挙管理委員会が顔色変えて
  激しい抵抗をしたらしいぞ
  -----------------------
  投票率が下がっても 得票数が同じくらい
  っていうのも臭いんだよな。
  -----------------------


不正投票の手口なんだが、「期日前投票」が怪しい。

書き直す時間的な余裕をわざわざ与えているようなもんだw


  -----------------------
  江田が言ってたことが全て
  もう詰んでるのに
  犯人が自白しない というふざけた状況
  で、犯人を自白させるのは国民とメディアと与党の仕事
  それをせずに 野党ガーって舐めてんのか
  -----------------------
  愛媛は加計補助金の白紙化に動くべき。
  正当な理由があり県民も
  納得してくれる。
  -----------------------

国会答弁で、加計といっしょに行った焼肉屋の勘定が、
という話が出ていたんだが、焼肉屋は加計側が払ってます。
SID創研の企業カードらしいw

http://my.shadowcity.jp/2018/04/sid.html
SID創研 加計泰代


  ☆https://twitter.com/yoswata/status/1000984430175969280
  
  焼肉屋は加計が三菱系のクレジットカードで払っているよ。
  2人が飯食っている間に東京の秘書が払っている
  (現事務局次長の山中一郎のことではない)。
  嘘だというなら支払い明細出せよ。


ここで問題なのは、仮にアベシンゾーは「友人だから」としても、
お付きの秘書官とかもご相伴に預かっているわけですねw 
公務員の倫理規定違反ですw




ただ酒、タダ飯、にどっぷり、うまいかねぇw

これぞ、意味合いは違うが、「下品下生 ゲボンゲショウ」よなぁ。

朝鮮カルト(統一教会&創価学会) の行先は、 さぁねぇ。


本来は、

親鸞聖人:『唯信鈔文意

「汝若不能念」といふは、五逆・十悪の罪人、不浄説法のもの、
やまふのくるしみにとぢられて、こころに弥陀を念じたてまつらずは、
ただ口に南無阿弥陀仏ととなへよとすすめたまへる御のりなり。

これは称名を本願と誓ひたまへることをあらはさんとなり。
「応称無量寿仏」とのべたまへるはこのこころなり。「応称」はとなふべしとなり。

「具足十念 称南無無量寿仏 称仏名故 於念々中除八十億劫生死之罪」といふは、
五逆の罪人はその身に罪をもてること、十八十億劫の罪をもてるゆゑに、
十念南無阿弥陀仏ととなふべしとすすめたまへる御のりなり。

一念に十八十億劫の罪を消すまじきにはあらねども、五逆の罪のおもきほどをしらせんがためなり。
「十念」といふは、ただ口に十返をとなふべしとなり。
しかれば選択本願には、「若我成仏 十方衆生 称我名号下至十声 若不生者 不取正覚」と申すは、
弥陀の本願は、とこゑまでの衆生みな往生すとしらせんとおぼして
十声とのたまへるなり。念と声とはひとつこころなりとしるべしとなり。
念をはなれたる声なし、声をはなれたる念なしとなり。


(現代語訳)

『観無量寿経』に「汝若不能念」と説かれているのは、五逆・十悪の罪を犯した人や、
私利私欲のために教えを説いたものが、病の苦しみに阻まれて、
心に阿弥陀仏を念じることができなければ、
ただ口に「南無阿弥陀仏」と称えよとお勧めになっているお言葉である。

これは称名念仏を本願の行としてお誓いになっていることをあらわそうとされているのである。
続いて「応称無量寿仏」と説かれているのは、この意味である。
「応称」は、称えよということである。

『観無量寿経』に「具足十念 称南無無量寿仏 称仏名故 於念々中除八十億劫生死之罪」と
説かれているのは、五逆の罪を犯した人は
その身に八十億劫の十倍の罪をもつことになるので、
十回「南無阿弥陀仏」と称えよとお勧めになっているお言葉である。

一回の念仏で八十億劫の十倍の罪を消すことができないのではないけれども、
五逆の罪がどれほど重いのかを人々に知らせるために、このようにいわれているのである。

「十念」というのは、ただ口に念仏を十回称えよというのである。
このようなわけで、選択本願に
「若我成仏 十方衆生 称我名号 下至十声 若不生者 不取正覚」と誓われていると
『往生礼讃』にいわれているのは、

阿弥陀仏の本願は、念仏するのがたとえ十回ほどであっても、
みな浄土に往生することができることを知らせようと善導大師がお思いになって、
「十声」といわれているのである。

「念」と「声」とは同じ意味であると心得なさいというのである。

「念」を離れた「声」はなく、「声」を離れた「念」はないということである。


コメント

緑濃くⅢ

2018-05-28 10:11:21 | Weblog
 画は イリヤー・エフィーモヴィチ・レーピン

 (Илья́ Ефи́мович Ре́пин, Ilya Yefimovich Repin)

 1844年 ~ 1930年  移動派を代表するロシア帝国の画家・彫刻家。  作


  「1581年11月16日のイワン雷帝と その息子イワン 1883年」です。
   (合成しました。 左が旧作? 右が補正後か) 二度目の受難です。
  

 この作品は、愛する妻の不可解な死を切っ掛けに、
 その生い立ちから来る猜疑心や残虐性が顕著になってきたイワン雷帝が、
 怒りにまかせて息子を殴り死に至らしめた場面で、
 息子を抱きしめながらことの重大さにおののくイワン雷帝の表情と、
 生気の絶えていく息子の横顔とを対比させるように見事に描いています。


 
 ☆https://www.asahi.com/articles/ASL5V6K4JL5VUHBI01K.html?ref=tw_asahi
 朝日  2018年5月27日
 ◎名画イワン雷帝とその息子イワン損壊 棒でたたかれ


 モスクワのロシア国立トレチャコフ美術館は26日、
 19世紀のロシアの民衆の姿を描いた移動派画家イリヤ・レーピン
 (1844~1930年)の名作

 「1581年11月16日のイワン雷帝とその息子イワン」が、
 訪問者の暴力行為によって激しい損傷を受けたと発表した。

 美術館によると、閉館間際だった25日午後9時前、
 館内にいた男が巡回中の職員らを押しのけて作品のある部屋に入り、

 部屋にあった仕切り用の棒を持ち上げて作品にたたきつけたという。

 作品を保護していたガラスが割れ、
 人物を描いた中心部のキャンバス3カ所に穴があいたという。
 (致命傷となる顔と手の破損は免れたらしい)

 男は警察に拘束された。

 「イワン雷帝とその息子イワン」は、気性の激しさで「雷帝」と
 呼ばれた16世紀のロシア皇帝イワン4世が

 激情に駆られて息子を杖で殴り、死なせたという記録にもとづいて
 レーピンが1882~85年に描いた。

 死にゆく息子を抱き、恐れおののきながら目を見開く皇帝の表情が
 高く評価されている。

 作品は帝政時代の1913年にもナイフで切りつけられたことがあり、
 このときはレーピン自身が修復作業に加わったという。

 タス通信は、男は37歳で、

 警察に「描かれた出来事は 事実ではない」と話したと伝えている。



 ☆https://jp.sputniknews.com/incidents/201805264919629/
 スプートニク日本 2018年05月26日
 ◎トレチャコフ美術館の レーピンの名画 不審者により損傷


 ロシア絵画の粋を集めたモスクワのトレチャコフ美術館の名画、
 イリヤ・レーピンの『イワン雷帝と皇子イワン』が25日、
 不審な男性によって部分的な破損を蒙った。

 男は現行犯逮捕されている。
 ロシア内務省のイリーナ・ヴォルク公式報道官が明らかにした。


 襲われた名画の『イワン雷帝と皇子イワン』は1885年に制作の歴史画。
 イワン雷帝が実の息子をうちすえた挙句、
 死に至らせる寸前の狂気の場面が描かれている。

 当時、殺人、流血の場面があからさまに描かれることがなく、
 しかも皇帝一家が対象であったため、
 評価は賛否両論に分かれ、大きな論争を巻き起こした。

 鑑賞者によって損なわれたのは実は今回が初めてではない。
 帝政末期の1913年、精神病を病む若いイコン画家によって
 ナイフで切り裂かれている。

 特に主人公らの顔が大きなダメージを受けたため、
 レーピンはほぼ最初から描きなおさざるを得なかった。



☆曇り。

ロシアの内部矛盾、

◆http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-1cb9.html
マスコミに載らない海外記事  2018年5月27日 (日)
アメリカの第五列が ロシアを破壊する

第五列(だいごれつ、英: fifth column あるいは Quislings):
本来味方であるはずの集団の中で
敵方に味方する人々、つまり「スパイ」などの存在を指す。


☆https://www.paulcraigroberts.org/2018/05/25/
 americas-fifth-column-will-destroy-russia/

Paul Craig Roberts  2018年5月25日


今週末、ロシアでのサンクトペテルブルク経済会議で
演説する招待を、私が受け入れることができていれば、
行っていたはずの講演だ。


エグゼクティブ・サマリー:

ロシアのジレンマという見地からは、これは重要なコラムだ。

ワシントンに対して、プーチンが 一部無能力に見えるのは、
新自由主義経済学が、ロシア政府に対し、支配力を行使しているためだ。

ロシアの経済発展は、欧米経済へのロシア統合 にかかっていると
彼が考えているため、プーチンは欧米と決別できない。

新自由主義経済学は、ロシアの経済、金融支配者連中に、
そう言っているのだ。

私は親ロシア、反米ではないことを皆様に、ご理解頂きたい。

私は反戦、特に、核戦争に反対なのだ。

ロシア政府が断固譲らない行動ができないのは、

ユーラシア・パートナーシップやシルク・ロードに関して、

色々言われてはいても、ロシアの発展は欧米への統合に依存しているのだ

という思い込みがあるせいだ
というのが私の懸念だ。

この全く誤った考え方が、ロシア政府が欧米と決定的決別をする妨げ

になっているのだ。

結果的に、ロシアを欧米から切り離すだろう決定的決別を避けるため、

プーチンは挑発を甘受し続けている。

ワシントンとイギリスは、これはプーチンの決断力欠如だと解釈し、

ロシアの唯一の選択肢が 降伏か戦争か になるまで

激化する 挑発のエスカレーションを 促進してしまう。

もしロシア政府が、ロシアには欧米が必要なのだと思い込んでいなければ、

ロシア政府は、挑発に対し、ロシアの我慢には限界がある

ことを明らかにするような強い対応ができているはずだ。

そうすれば、ヨーロッパにも自分たちの存在が危機にひんしている

と悟らせていたはずだ。

トランプによるヨーロッパ虐待と、好戦的なワシントンと協力していることは

自らの生存に対する脅威だというヨーロッパの自覚の組み合わせが、

欧米同盟とNATOを破壊していたはずなのだ。

だが、彼が ロシアには欧米が必要だと 誤って信じ込んでいるため、

プーチンはこれを実現できないのだ。


アメリカの第五列がロシアを破壊する

もしネオコンに自制心があるなら、連中自身は何もせず、

アメリカの第五列 - 新自由主義経済学に、

自分たちのために、ロシア破壊させるはずだ。

エリツィン時代、ロシアの経済学者たちが、

アメリカ・新自由主義経済学者によって洗脳されているため、ロシアは絶望的だ。

アメリカにとって、そうするのはいともたやすいことだった。

共産主義経済学が失敗に終わり、ロシア経済は破壊し、

ロシア人は蔓延する困難を味わっていたが、

そこに、救いの手を差し伸べる成功したアメリカがいたのだ。

救いの手は、実際は貪欲な手だった。

貪欲な手は、民営化により、ロシアの資源をつかみ取り、

アメリカ寄りのオリガルヒに支配を任せた。

新自由主義をよそおった金融資本主義が、一体どのようにして、

経済から 資産を略奪し、債務漬けにするのか、

ロシア人経済学者には 全く見当がつかなかった。

だが、もっと悪いことが起きた。

ロシアの経済学者たちは、欧米帝国主義に奉仕する経済的思考様式をするよう、

すっかり洗脳されたのだ。

例えば、新自由主義経済学は、ロシア通貨を、

投機や操作や不安定化に さらした。

資本流入は、ルーブルの価値を押し上げるのに利用され、

最も好都合な時期に、資本を引き上げ、ルーブルの価値を下落させ、

高い輸入品価格で、国内インフレを押し上げ、

ロシアの生活水準に打撃を与えるのだ


政府を不安定化させるのに、ワシントンは常にこの種の手練手管を駆使している。

新自由主義経済学は、ロシア中央銀行も洗脳し、

ロシアの経済発展は ロシアへの外国投資にかかっている と思い込むようにした。

この誤った考え方は、ロシアの主権そのものを脅かす。

ロシア中央銀行は、お金を創造することで、

あらゆる国内経済発展に対して、簡単に資金調達できるはずなのだが、

洗脳された中央銀行には、これが理解できない。

中央銀行は、もし中央銀行が 国内の発展に資金を調達すると、

インフレと、ルーブル価値の下落という結果を招く と思い込んでいる。

そこて中央銀行は、アメリカ新自由主義経済学に指導されて、

ロシアに、欧米への利払いとして、

ロシアの資源の移転を必要とする対外債務を負わせるため、

必要としていない外国資金を借り入れる


二年前、ロシアが、欧米、例えば、アメリカから資金を借りた際、

マイケル・ハドソンと私が、ロシア人に、ドルが流入するが、

ドルは一体どうなるだろうかを説明した?

ロシアは国内での開発計画に資金調達するのには使えない、

するとドルは一体どこに行くのだろう?

ドルはロシアの外貨保有高となり、貸し手に対して、利子を生む。

そこで、中央銀行は、借りた無用なドルに等しいルーブルを印刷して、

プロジェクトに資金調達する。

それなら、なぜドルを借りるのだろうか?

唯一あり得る理由は、アメリカが、ロシアの意思決定に対して

支配力を行使するため、ドル債務を利用できるようにすることだ。

言い換えれば、ロシアは、自ら敵の手に引き渡しているのだ。


https://www.paulcraigroberts.org/2016/09/28/
can-russia-learn-from-brazils-fate-paul-craig-roberts-and-michael-hudson/ 
日本語訳 ロシアは、ブラジルの運命から学ぶことができるだろうか?


https://www.paulcraigroberts.org/2016/08/10/
russias-weakness-is-its-economic-policy-
paul-craig-roberts-and-michael-hudson/ 
日本語訳 ロシアの弱点は経済政策


https://www.paulcraigroberts.org/2016/02/08/
privatization-is-the-atlanticist-strategy-to-attack-russia-
paul-craig-roberts-and-michael-hudson/ 
日本語訳 民営化は 汎大西洋主義者による ロシア攻撃戦略


実際、ロシアの経済発展はロシアが欧米の一部として取り込まれる

ことにかかっているというロシア政府の誤った思い込みが、

欧米がロシアに浴びせる挑発や屈辱を、プーチンに甘受させている。

こうした挑発に対する反撃がないことが、最終的に、ロシア政府が、

ロシア国内の民族主義的な部分の支持を失う
 結果をもたらすことになる。

ロシア人であるより、欧米人でありたがるロシア・エリートの一部により、

ロシアの経済発展は欧米経済に統合されることにかかっていると、

プーチンが説得されているため、

ロシアの主権を維持しながらも(非現実的な目標)、

ロシアを欧米の経済体制に統合させるべく、プーチンは奮闘している。

新自由主義経済エリートが ロシアの経済、財政政策を支配しているので、

欧米の挑発を甘受しなければならない、さもないと、

ロシアの経済発展という彼の希望は失われてしまうと、

プーチンは思い込んでいる。

ロシア人経済学者たちは、新自由主義経済学を余りにたたき込まれていて、

アメリカを見て、かつて偉大だった経済が、新自由主義経済学によって、

いかに完全に破壊されたことを理解することさえできないのだ



アメリカには、史上、どの国より最大の公的債務がある。

アメリカには、史上、どの国よりも大きな貿易赤字と財政赤字がある。

アメリカの失業は、22パーセントだが、
職を見つけることができずに、職探しを止め、

恣意的に失業計算から除外されている 何百万人もの
求職意欲喪失労働者を 数に入れないことで隠蔽されている。

新自由主義経済学が促進した規制緩和のおかげで 潰すには大きくなりすぎた、

ごく少数の“大きすぎて潰せない銀行”の不良債権を救済することの方が

連邦準備金制度理事会にとって重要なので、

アメリカの退職者たちは、十年にもわたり、

貯蓄に対する利子支払いを剥奪されている。

自由貿易”と“グローバリズム”を歪曲して伝えることで、

新自由主義経済学が、アメリカの製造業と、移転可能な専門職を

賃金がより安い外国に移転し、アメリカ人賃金労働者の収入を犠牲にして、

企業所有者の所得を押し上げ、

アメリカ人には 第三世界並みの低賃金の国内サービス業雇用しか残っていない


アメリカの本当の世帯平均所得は何十年も停滞している。

最近、連邦準備金制度理事会は、アメリカ人は余りに貧しく、

国民の41パーセントが、個人財産を売らないと、

400ドルを工面することができないと報じた。

若いアメリカ人は、大学教育を受けている場合、借金奴隷として人生を始める。

現在、44,200,000人のアメリカ人が、総計1,048,000,000,000にのぼる

学資ローン負債を抱えている。 1.48兆ドルだ!

https://studentloanhero.com/student-loan-debt-statistics/

アメリカでは、教育を奨励するため、50州全てに、

学費がほんのわずかなはずの公的支援される大学がある。

私が一流工科大学であるジョージア工科大学に行っていた当時、

年間学費は500ドル以下だった。

ローンは不要で、そもそも存在していなかった。

一体何が起きたのだろう?

金融資本主義が、どうすれば大学生を、年季奉公奴隷に変えられるかを発見し、

大学経営陣が、それに協力したのだ


学費はぐんぐん上がり、益々多くが経営陣に振り向けられ、経費は爆発した。

現在、多くの大学経営陣が年間予算の75%を消費し、

教授の給与や学費援助には、ほとんど何も残らない。

従順な議会は、大学教育を受けるため、若いアメリカ人男女は

確実に膨大な借金を抱えさせる融資プログラムを作り出した。

新自由主義経済学によって、給料の良い雇用の非常に多くが

外国に移転されたので、就ける仕事では、学資ローンの借金が返済できない。

職からは学資ローンの借金を返済し、アパート代を支払うだけ

十分な賃金が得られないので、24-34歳のアメリカ人の多くが

両親と実家で暮らしている。

借金のおかげで、自立した生活ができないのだ。

アメリカの国民債務は、新自由主義経済学の産物だ。

私営化、私営化、規制緩和、規制緩和、借金、借金が、

債務を返済した後、アメリカ国民には、

経済を駆動するための可処分所得が皆無なので、経済成長を阻止している


アメリカでは、自動車やトラックやSUVは、

頭金なしの七年ローンで販売される。

自動車が購入された瞬間から、ローンの債務が自動車の値段を超えるのだ。

年収225,000ドルの歯科医、マイク・メルには、

学資ローンの借金が、1,060,945.42ドルあると

ウオール・ストリート・ジャーナルが報じている。

彼は毎月1,589.97ドル支払っているが、利子支払いには不十分で、

まして元金など減らせない。

結果的に、南カリフォルニア大学での七年間にわたる彼の借金は、

一日130ドル増える。20年で、彼のローン残高は、200万ドルになる。

https://www.wsj.com/articles/mike-meru-has-1-million-in-student-loans
-how-did-that-happen-1527252975


新自由主義経済学がアメリカで機能しないのなら、

それが一体どうしてロシアで機能するだろう?


新自由主義経済学は、オリガルヒと、経済を破綻させずにおくため、

中央銀行から資金援助されているゴールドマン・サックスのような連中の

機関に対してしか機能しない。

欧米金融機関が、ロシアから資産を剥奪し、債務を負わせるのを認める

エリツィン時代の慣行を復活させることにプーチンが同意すれば、

ワシントンは、ロシアが欧米体制に組み込まれるのに同意するだろう。

マイケル・ハドソンの表現を使えば、ジャンク経済学、

つまり新自由主義経済学について、私は延々お話しすることができる。

アメリカ合州国は、そのおかげで衰えており、ロシアもそうなるだろう。


ジョン・ボルトンやネオコンは、くつろぐべきだ。

新自由主義経済学が、ロシア金融権益や、ロシア政府や、

どうやらプーチン本人までも 支配しているので、

戦争無しで ロシアを破壊してくれる だろう。



イリヤー・レーピン、二枚目、



「What_freedom!」です。



悪魔企業=偽ユダ・モンサント、

◆http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52027088.html
日本や世界や宇宙の動向 5月26日
モンサント社の不正行為が 世界中にばれる!


タバコが世界中で嫌われるようになりましたが、

モンサント社のグリホセート除草剤
世界でつまはじきされる時が来るのでしょうか。

モンサント社は自分たちの利益のためと
世界人口の削減のために 医薬品業界と結託して
世界中に不健康な人や病人を増やしています。

遺伝子組み換え穀物や種、そしてそれに付随して使用される
グリホセート除草剤 によって世界中でがんや糖尿病などの
生活習慣病が増えています。

この除草剤は性的発育にも悪影響をもたらしているため、
人々を不妊にするには便利な毒薬です。

世界中、特にヨーロッパで、反モンサントの動きがある中で、

日本ではモンサント社の悪事をあまり知らされていないため、

販売されている食品に含まれる 遺伝子組み換え食材や食品を口にし、

国内外の畑に撒かれているグリホセート除草剤を

野菜、果物と共に 体内に取り入れているのでしょうね。

日本政府が国民に隠しながら輸入している遺伝子組み換え食品や

食材の量はモンサント社にとってはまだ不十分なのです。

世界がモンサント社の遺伝子組み換え食品を嫌悪し始めているため、

モンサント社の売り上げが落ちているのかもしれません。

そこで目を付けたのが、グローバル・エリートのイエスマンでしかない

日本政府及び日本の政治家、企業家たち
です。

モンサント社やグローバルエリートにとって

日本は今 彼等のかっこうの餌になっています。

何しろ日本の政治家たちはグローバルエリートに世界一従順で
バカな奴らとみられているのでしょうから、使いたい放題です。

TPPもそうです。

政府はTPPの始動に向けてグローバル企業の独裁体制を日本に敷くための

準備をしています。その一つが種子法の改正で、

モンサント社の種子、遺伝子組み換え穀物、グリホセート除草剤の大量使用を

日本の農家に強要することになります。

また、働き方改革が強引に可決されてしまいましたが、

それもグローバル企業や大企業の労働者に対する 独裁体制、

奴隷制度 を実現させるための悪法です。

さらに外国人労働者や移民の大量受け入れも

グローバル化を加速させ 日本という国家を破壊し

国境のないNWO体制を築く ための準備です。

日本政府のやっていることは世界のトレンドからはるかに遅れています。

世界の失敗を目の当たりにしても、日本で世界の真似をしようとします。

今、グローバリズムの考えが世界中の人々に嫌われるようになっているのに、

日本の政治家たちははりきって 日本でグローバリズムを押し進めています。

世界中の人々が集まるオリンピックの成功しか

考えていないバカな政治家たちは

国民を犠牲にしてまで グローバリズムのためなら

何でもやっているのが 今の日本の現状です


日本人が何もしなければ、

日本こそがグローバリズムの大パトロン国になるでしょう。

☆https://www.naturalnews.com/2018-05-25-is-monsanto-going-down-
 like-big-tobacco-fake-science.html


ご参照あれ!



イリヤー・レーピン、三枚目、



「少年(息子)ユーリー・レーピンの肖像 1882年」です。



世界の笑いもの、バカ夫婦w

◆http://my.shadowcity.jp/2018/05/ko.html
ネットゲリラ   (2018年5月28日)
KOされてるのに タオル投げる人がいない


ロシアまで行って、「犬の抱き方も知らない」と
恥をかいてきたアベシンゾーなんだが、
仔犬といってもウチのキューハチより重いわけで、
それを抱えあげてずり落ちないように、シッポを握ってますw 
犬を抱える時には、お尻を下から支えて体重を受けるのが大事で、
ところがアベシンゾーは犬の体重を手で受け止めていない。
落ちそうなので、シッポを掴んで押さえているんだが、
この姿勢だとシッポに体重がかかり、犬が不快です。
だからマサル君は逃げようとしている。
下の画像の安倍昭恵の抱き方も駄目の典型。
ずり落ちないようにギュッと抱いているので、犬が息苦しい。

一方で、ザギトワ選手はちゃんと、腕で犬のお尻を支えている。
彼女、犬の飼い方を、本を読んで勉強していたというので、偉いですw 
犬もちゃんと判っていて、
ザギトワ選手にはすっかり懐いて、安心しきってますねw


  ☆https://www.asahi.com/articles/ASL5T6S09L5TPTIL032.html
  朝日 2018年5月25日
  ◎籠池被告 「国策勾留だ」 「全くの冤罪」 保釈後に会見


プーチンはその点、犬好きなので抜かりはない。
以前にも、犬の持ち方が雑なトルクメニスタンの
ベルディムハメドフ大統領と
それを助ける犬好きのプーチン大統領という絵があったなw 
☆https://www.youtube.com/watch?v=qjLw-mgOfYU&feature=youtu.be


  -----------------------
  内閣支持率横ばい42% 
  加計問題「説明納得できず」74%

  日本の国民は政治無関心だというが
  モリカケ問題については正しく判断している
  にも拘わらず内閣支持率だけが固定されたままで
  異常値を表しているのは大手メディアが総じて
  統計操作しているからに他ならない
  日本の人口から統計は有効回答数3000はないと
  信用水準95%を満たさず統計学上信用に値しない
  データである
  また日経は調査手法すら開示していない
  非常に悪質
である

  -----------------------
  自民党は自浄作用を失った
  安倍を倒せば自民党も壊滅する
  ネトウヨカルトも拠り所を失って雲散霧消だ
  安倍と自民党とネトウヨ
  すべてを無に帰す時が来たのだ
  -----------------------
  アベのゴキブリ友の会、加計孝太郎にヤマグチ。
  暗い所でゴソゴソ悪事をやるのが大得意。
  加計とアベは一蓮托生。
  加計は表にドンドン引きずり出して追い詰めよう。
  税金で肥え太った巨大なゴキブリだ。
  潰し甲斐があるというもの。
  -----------------------
  とりあえず加計の証人喚問は必須になったよな
  それは野党、国民より安倍自身が誰よりも強く望むはず
  そうしないのならそれが答えだ
  加計の証人喚問を!
  これに賛同しない奴は売国奴と言っていいだろう
  -----------------------
  来週の週刊誌
  加計学園元幹部職員が衝撃の告白
  「2月25日 理事長は安倍さんと会っていた 
  私も同席していた」

  嘘つきは地獄に落ちるのだw
  -----------------------


ところで、財務省から公表された文書なんだが、
pdfファイルの黒塗りが外せる状態だったそうで、
今、せっせとノイホイさんが黒塗り外しをやってますw 
財務官僚の意図的なミスですねw

黒塗り外したら、そこから りそな とか
稲田の旦那とかの名前がゾロゾロ出て来て、笑えるらしいw


  -----------------------
  黒塗り簡単に剥がせるらしいよ...
  森友問題どこが大事なのか知らんので追求よろしく...
  これで剥がせるらしい...
  ↓
  https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/cubepdf_ut/
  CubePDF Utility
  -----------------------
  安倍のような死に体の政権は、実は利権屋には都合がいい。
  離反させたくないばかりに、安倍はどんどん要求を呑む

  実は諸外国にも都合がいい。
  延命の為に、日本を切り売りしてくれる

  何日かの延命の為の会談を組んでやれば、
  外交カードの貸しが増える。
  外務省は頭を抱えてるだろうな
  -----------------------
  片山善博「モリカケで安倍政権は例えると
  将棋では詰んでいる、ボクシングではKOされてるのに
  タオル投げる人がいない」
  まあ審判である警察検察も 仕事しないから
  延々とボクシングの試合が終わらないんだよね
  -----------------------
  りそなは 自民にはもりかけ以上の爆弾
  自民なぞ 消し炭のように消し飛ぶ
  -----------------------


加計からFAXを送りつけた犯人は、警察アガリの広報らしいねw 
傲慢で有名だそうでw 面白いから証人喚問しろw 

つうか、もちろん渡邊良人の指示だろうから、
渡邊良人も証人喚問しろw 出て来ないというなら、
背後霊の番頭ワタナベでもいいやw



◆https://news.infoseek.co.jp/article/mainichi_20180527k0000m040145000c/
毎日新聞 / 2018年5月27日
京都:白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入


多くの外国人観光客が集まる京都市内で、違法な白タクが増え続けている。

最近は、中国人業者に加え、韓国人業者の白タクも登場した。

京都府警は、国土交通省京都運輸支局などと連携して、

英語や中国語に加え、韓国語によるチラシも作製し、利用しないよう啓発。

地元のタクシー業界団体は「京都は白タク天国」と悲鳴を上げ、

本格的な実態調査に乗り出している。

「ソウルから家族で京都観光に来た。

ガイドの運転手に車で案内してもらっている」。

清水寺(東山区)近くの五条坂で2月下旬、30代の韓国人女性が

取材に答えた。直後に車道のワンボックスカーから男性運転手が

慌てて降りて女性に駆け寄り、耳元で何かささやく。

女性は「ごめんなさい。運転手の指示でもう話せない」と口をつぐんだ。

白タク行為ではないかと尋ねる記者に

運転手は「親戚だ」と繰り返した。

こうした白タクの横行に頭を悩ませるのがタクシー業界だ。

警察や行政による摘発・指導が進まない現状に

危機感を募らせる業界団体「京都タクシー業務センター」(伏見区)は

京都市内の観光地で独自調査を始めた。

駐停車対策委員会の中畠俊次委員長(66)が昨年10月下旬から

金閣寺や二条城、嵐山など観光地を巡回し、

白タクとみられる車の 車種やナンバーを記録。

数は5月上旬までに延べ計152台に上る。

この調査により、中国人運転手による白タクは、

混雑する観光地で訪日客が車を見失わないよう

「ぞろ目」や数字が少ないナンバーの車が多いことが判明。

中国で縁起が良いとされる「8」や「6」などの数字を

好んで使う傾向も分かった。

記者が4月初旬、金閣寺(北区)前の駐車場で白タクとみられる車に乗った

中国人観光客の40代男性に取材すると、

「北京から家族で来た。1日3万円で3日間、

スマートフォンのアプリを使い車を予約した。

鉄道で各地を旅行するよりも安い」とメリットを強調した。

国交省近畿運輸局によると、京都市域で普通車貸し切りの公定幅運賃は

30分で2330~2550円。

上限運賃で1日8時間使用すれば4万800円となり、

白タクの方が割安になる。

中畠さんは「白タク問題はタクシー業界にとって死活問題。

警察と行政の素早い対応を望む」と訴える。

既に調査結果をまとめ、近畿運輸局などに報告したという。

国交省旅客課は「調査を進め、無許可の運転手のブラックリストを作る

など、まずは実態把握を進めたい」としている。

京都府警は各国語によるチラシなどで啓発に努め、

「社会的関心も高く、白タク行為の排除を進めたい」としている。




「特亜」の悪行ですな。

実は「特亜」は暴力に弱い、殴られると一気に萎みます。

腕力自慢の人はやってみると良い、説教しても無駄です。

但し、支那畜は刃物携行してる事多し、それには注意。

腕力に自信がないので 徒党を組んで 徘徊するわけです。

警官などが袋叩きにすれば 泣き喚いて帰国するでしょう、

情け無用でいいんですよ、全員「自己中の塊」なんですから。


コメント

緑濃くⅡ

2018-05-27 10:37:29 | Weblog
 画は 谷内 六郎 (たにうち ろくろう)

 1921年(大正10年) ~ 1981年(昭和56年)

  「週刊新潮」の創刊号から 表紙絵を担当。          作


  「ミドリちゃん」です。


☆晴れ。

解散しろ! キ印ども、

◆https://news.infoseek.co.jp/article/180526jijiX719/
時事通信 / 2018年5月26日
内閣不信任案を検討 = 枝野 立憲代表自信あるなら解散を


立憲民主党の枝野幸男代表は26日、安倍内閣不信任決議案について、

常にこの内閣を代えた方がいい というのがわれわれの立場だ。

一国会に一回(しか出せない)と 常に意識しながら行動する」と述べ、

6月20日の国会会期末に向け、提出を検討する考えを重ねて示した。

沖縄県宮古島市で記者団の質問に答えた。


枝野氏は加計学園の問題や、「働き方改革」関連法案をめぐる

厚生労働省調査の不適切データ などを挙げた上で、

一刻も早く 国民の信を問え、(安倍晋三首相は)自信があるなら

堂々と衆院を解散しろ と思っている
と述べた。 



◆https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/8110
長周新聞  2018年5月26日
嘘と隠蔽 たいがいにせよ モリカケ疑惑 新たな展開


はじまりは いつも安倍

森友学園への国有地払い下げとかかわって、新たに財務省が国会に
4000枚もの交渉記録を公開した。

さらに愛媛県今治市に建設した岡山理科大学の獣医学部設置をめぐっては、
愛媛県が2015年2月段階で
加計学園理事長と安倍晋三首相が面会していたことを記録した新公文書を
発表するなど、モリカケ疑惑が新たな展開を見せている。

現役首相の友だちや、右翼思想に共鳴しあう特異な勢力に対して、
国有地が実質無料で払い下げられたり、

あるいは国家戦略特区制度を利用して獣医学部設置の認可が下り、
巨額の補助金が注がれてきたが、

こうした国家の私物化疑惑について、既に1年以上にもわたる追及によって
大方の全貌は暴露されている。

ところが当事者たちが逃げ回り、きわめて往生際の悪い誤魔化しが
いつまでも続いている。

記者座談会で状況を整理してみた。


A 「人の噂も75日」とはよくいうが、いまや「人の噂が365日」
  以上続いているような状態で、大方の者がうんざりして
  モリカケ疑惑を眺めている。
  北のミサイル騒動や財務省官僚のセクハラ、ジャニーズの不祥事、
  タックル騒動などが割り込んできて関心をさらっていきもするが、
  いつも振り出しに戻って「モリカケどうなったんだ!」が
  くり返されている。人が忘れるような代物ではなく、
  スッキリと解明されない限り終わりがないのだ。
  逃げる側のスタミナがいつまで持つかだろうが、
  日を追うごとに新事実が暴かれ、外堀が埋まって追い込まれている
  ようにも見える。「拉致問題の安倍」「外交の安倍」とか、
  よく「○○の安倍」といういい回しが使われるが、
  「モリカケの安倍」という印象がすっかり定着している。

B よくもまあ、これほど延延と隠蔽や誤魔化しを重ねられるものだ
  と驚かされる。世論としては怒っているというよりも、
  もう呆れ返っているという感じの空気が支配的だ。
  国会答弁などを見ていても「あっ、また大嘘をついた」くらいにしか
  思えなくなっている。パターンが見えるというか、
  それほど慣れっこになっている。
  そうやって統治機構全体の権威が日日暴落している。
  この状況下で、例えば国家観なり思想をしっかりと持ち合わせていて
  「国を守る」というのであれば、為政者の側の常識としても
  一連の統治崩壊や混乱しきった政治状況を招いたことについて
  ケジメをつけるのが筋だろう。
  ところが恋恋としてポストにしがみついている。
  恐らく統治の建前をぶっ壊している という自覚がないのだろう。

  結果として、安倍晋三個人がどうこうという範疇をこえて、
  このような状態すら解決する能力がない統治機構なのだと
  世間に認識させている。 自民党の自浄能力のなさもだが、
  野党も含めて国会が浮き上がり、
  裁判所も検察も警察も信頼を失っている。
  捜査機関がちっとも動かないのも特徴だ。
  「日大アメフト部の監督を捜査するのもいいが、
  もっと巨悪を捜査しろよ」と各所で話題になる。

C この間、森友疑惑をめぐっては財務省が新たに「廃棄した」はずの
  4000枚もの交渉記録を国会に提出した。
  この解読が各所でやられている。理財局長だった佐川が「記録はない」
  と答弁したのに合わせて、その後意図的に廃棄していた
  ことも明らかになった。官僚答弁にすり合わせるために
  公文書毀損を平然とやっていた。
  そして、そんな佐川の答弁も、元はといえば
  「私や妻がかかわっていたら、総理も議員もやめる」に
  すり合わせたものだ。
  「はじまりはいつも安倍」といわれても仕方がないものだ。
  問題がなければ廃棄や書き換えをする必要性などないのに、
  「私や妻」がかかわっていないことにしなければならない
  という動機があって、安倍昭恵の名前や日本会議の記述を排除し、
  財務省がてんやわんやで隠蔽したり書き換えたりしていた。

  理由もなく公文書を廃棄したり書き換える役人などいない。
  本来なら、理由があっても書き換える役人はいないはずだったのだが…。

D 4000枚もの膨大な書類に目を通すことは至難の業だが、
  PDFで見ることができるようにもなっている。
  安倍昭恵の秘書として経産省から派遣されていた谷査恵子が
  理財局に問い合わせをしていた記録も残っている。
  財務省職員が籠池夫妻からどのような言葉を浴びせられていたのかも
  つぶさにわかる。
  交渉決裂寸前だったことがうなずけるような記載もある。
  こんな小さな出来事まで記録に残すものなのだと驚かされるほど、
  きっちり財務省の担当者たちは仕事をしていた印象だ。
  そんな行き詰まりかけていた国有地払い下げが、
  なぜトントン拍子で進み始めたのかだ。

  籠池が安倍昭恵の関与によって神風が吹いたように動き始めた
  とのべているが、公表されている記録のなかからは
  重要視されている「2014年4月28日」のものだけが隠蔽されている
  という指摘もある。
  その3日前の4月25日に安倍昭恵が国有地を見に行って
  籠池夫婦とともに写真を撮影し、
  「“いい土地ですから、前に進めてください”とのお言葉をいただいた」
  とのべていた時期の記録だ。
  さらに近畿財務局と本省理財局との連絡などの記録が抜け落ちていて、
  まだまだすべての記録が提出されているとはいいがたいようだ。

B 谷査恵子と安倍昭恵を証人喚問しないことにはどうしようもないが、
  首相夫人付の秘書が財務省に問い合わせたり大活躍していることは明白だ。
  先日の国会でそのことを問われた安倍晋三が「谷さんが自発的にやった」
  ことだと主張して驚かせた。
  ノンキャリ職員に過ぎない国家公務員が、どうして籠池の意をくんで
  財務省に優遇をお願いしなければならないのかだ。
  しかも財務省すら半ば迷惑がっていた者に与して、
  個人プレーで首相夫人付の秘書を語って動き回る動機などない。
  自発的を正当化するなら、谷査恵子が地位を利用して
  首相夫人よりも何よりも籠池とつながりをもち、
  不当なる口利きをしていたことになる。というより、
  昭恵が籠池の奥さんとメールや電話で連絡をとりあうほどの仲
  だったのに、今さら何をいっているのだろうかと思わせている。

A 「谷さんが自発的にやった」が
  ちょうど日大アメフト部の監督とコーチの会見とかぶって、
  そっくりそのままではないかと下関の安倍派といわれる企業でも
  話題になっていた。
  自己防衛のために「指示したことはない」「アイツが勝手にやった」
  で下部に責任を転嫁していくのが増えている。
  「自発的にやった」という言葉は自発的にやった者がのべる言葉であって、
  本来なら第三者が自発的であるか否かを判断できるようなものではない。
  そのような責任転嫁を防ぐために、役人や官僚は自己防衛の意味もあって
  記録やメモを大切に残すのに、
  その記録も改ざんや書き換え、廃棄するのだから、
  近財職員が「常識が壊された」といって自殺したのも考えさせられる。

  役所では出張一つとっても出張命令書という記録が残り、
  いつどこに何時に向かい、いくらの費用がかかったのか
  行動や歳費を細かく記している。
  なにがしかの予算を執行するにあたっても、協議内容やプロセスは
  しっかり記録に残っている。
  詳細が知りたければ執行調書を情報公開で求めるというのが基本だ。
  それらの書類には部課長はじめとした決裁責任者たちの判子が押してある。
  誰が知っていたのか、関与していたのかがそこからわかる。
  財務省にせよ、この営みを犯してまでねじ曲げなければならない
  よっぽどの理由があったのだ。
  「その理由とは何か?」みたいな野暮で遠回しな話ではなく、
  もう大概暴露されているではないかというのが実感だろう。



際立つ往生際の悪さ うんざりするほどの堂々巡り


D 加計の方では、愛媛県から新文書が出てきた。
  獣医学部を建設した加計学園の理事長が2015年2月に首相と面会し、
  獣医学部の構想を伝えたうえで「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」
  といわれたとする文書だ。
  これまで首相が獣医学部設置を知ったのは「2017年1月」
  としてきたが、加計疑惑の辻褄を根底から覆す記録となっている。
  「男たちの悪巧み」と題して安倍昭恵がフェイスブックに投稿した
  加計孝太郎、安倍晋三、銀行関係者とのスリーショットからも
  疑いの眼差しは注がれていたが、
  それでも「2017年1月にはじめて知った」ということで貫いてきた。

  腹心の友」とは何度も面会したり飲食を共にしているし、
  別荘でバーベキューをしたり、安倍昭恵曰く「悪巧み」をするほどの仲
  なわけで、「知らなかった」といわれても説得力がないわけだが、
  その獣医学部設置について「首相案件」として愛媛県は申し伝えられ、
  いわば国主導の事業に巻き込まれて動員されてきた。
  今後のなりゆきもあることから、
  愛媛県からすると「国の責任」「官邸主導」であることを明確に
  しておかなければ、とばっちりをくらってたまらないのだろう。
  面会記録について首相も学園側も即座に否定しているものの、
  ではなぜそのような記録が愛媛県にあるのか明らかになっていない。
  これまた、今さらこんなことをいっても野暮で明明白白にも思えるのだが、
  どちらかが嘘をついていることになる。
  愛媛県は柳瀬首相秘書官との面談についても、
  最終的に名刺を提出して真実を認めさせたが、
  そもそも嘘をつく必要性がない。

C 加計学園や愛媛県関係者と面談したか否かですら、
  柳瀬首相秘書官が「記憶にない」としらばっくれて、
  認めるまでに相当な時間を要した。
  今回もまた振り出しから「会った」「会ってない」の堂堂巡りが始まるのか
  と思うと、本当にうんざりする。
  獣医学部の設置についても、既に文科省事務次官だった前川喜平が
  暴露しているように、官邸の幹部が呼びつけて
  「総理にかわって私が伝える」といって認可を下ろすよう迫っていた
  ことがわかっている。これまた、前川喜平が嘘をつく必要性がない。
  もはや「2017年1月にはじめて知った」という証言の信憑性
  そのものが崩壊している。

A 首相答弁の嘘が一つずつ薄皮をむくように引っ剥がされて、
  丸裸にされているような光景だ。
  恐らくその身体にはレッテルが貼りたくってあるのだろう。
  「レッテル貼りをやめてください!」とあんなにムキになって主張する
  くらいだからよっぽどだ。
  森友も加計も、結局のところ先ほども話したように
  「はじまりはいつも安倍」。
  首相答弁に会わせて記録や事実がねじ曲げられて今日に至っている。

  そして、何が事実なのかが誤魔化されるものだから、
  時間を費やして堂堂巡りがいつまでも続いている。
  そして世間は全般的に「こんなことをいつまで続けるのか」と思っている。
  「モリカケをやる暇があったら、もっと他にやることがあるだろう」
  といって誤魔化しに加担し、私物化疑惑を曖昧にしようという
  意味合いのものではなく、「いつまで続けるのか」は 「さっさと辞めろ」
  という響きをともなっている。
  政権は既に死に体で、この往生際の悪さもかつて見たことがないレベル
  のものだが、一強体制のもとでまだやれると錯覚しているのかもしれない。

D 嘘がはびこっている世の中ではあるが、息を吐くように平然と嘘をつく、
  真顔かつ神妙な面持ちで嘘をつく、のらりくらりと質問をかわす、
  まずは「記憶にない」といってとぼけてみる、
  大きい声を出して誤魔化してみる、
  ピンチになったら昨日まで思想を同じくしたであろう仲間に
  「しつこい人」呼ばわりしてみる、
  ファーストレディーの世話係だった公務員に責任をなすりつけて
  「自発的にやったこと」とのべてみる等等、
  官僚も権力者もさまざまな芸当を披露している。
  権威も何もあったものではない。1年以上にもわたって
  このような醜態を見せつけられて耐性がついたし、
  「嘘つきばっかりじゃないか!」と感じている国民も少なくない。

B 田中角栄が逮捕されたロッキード事件と重ねてアッキード事件と
  呼び名をつけている者もいる。山本太郎が国会の委員会質問で
  「不穏当発言」などと叱られながら、なおもいい続けている。
  戦後最大の疑獄事件としてロッキードは語られてきたが、
  アッキードも大概笑えないところまできた。
  この疑惑はうやむやにして済む問題ではなくなっているし、
  もはや「人の噂も75日」が効かない段階にある。
  腹心の友が国家戦略特区のおかげで果実にありついたのは事実で、
  籠池が作ろうとしていた愛国小学校も
  日本会議や首相応援団の右派勢力が鳴り物入りで進めていたものだ。
  だからこそ、カネがないのに建設に着工し、
  なかったゴミをあったことにして値引きを受けるなど、
  超法規的な手続きが認められた。

C 「いつまでこんなことを続けるのか」という不信感もすごいが、
  同時に検察や警察といった捜査機関がまるで機能していない
  ことにも批判が高まっている。
  オイコラ! といって目くじらを立てるのは一般人ばかりで、
  近頃は自転車に乗っているだけでも「盗難車両じゃないか?」と
  呼び止めていちゃもんをつけてくる。
  巨悪には目をつむって忠実な番犬となり、悪人と盗人がはびこる
  世の中にしてどうするかと。 不平等極まりない。

B 「浜の真砂は尽きるとも 世に盗人の種は尽きまじ」(石川五右衛門)
  とはよくいったものだと思う。
  いつの世も盗人は尽きない。とはいえ、石川五右衛門は盗んだ富を
  貧乏人にばらまいて庶民の味方でもあった。
  今時の盗人というか、支配構造の上澄みにあぐらをかいている者
  のなかでは、資本主義である以上それが当たり前みたいなところもある
  のだろうが、懐にため込むばかりで
  世間のために吐き出すことがまるで乏しい。
  いきなり話が飛躍するようで申し訳ないが、
  私物化との境界が乏しいことに問題の特徴がある。
  なにもかも「ボクのもの」くらいに思っている。
  犯してはならない「みんなのもの」という意識が欠如している。
  これは社会全体の利益を かすめとっていく行為への躊躇がない
  世の中になったことと無関係ではない気がする。

  独占大企業など見ても高プロでさらにタダ働きに寄生し、
  要するに国民の懐から盗人しようとしている。
  その法律を強行するのもまた安倍政府だ。
  みんなして似たり寄ったりのことをしているなかで、
  為政者の私物化についてもおとがめなしがまかり通り、
  律する力が働かない。そのことによって日本社会が破壊され、
  品位のない政治が横行して統治が崩壊に向かっているのに
  「これはまずいぞ…」という危機感や自覚すらないのだ。

D 自民党政府の再登板から5年が経ったが、
  どうしようもないほど低俗極まりない政治だった
  という実感が広がっている。
  東アジア情勢を見ても蚊帳の外に置かれ、内憂外患で行き詰まっている
  ことは歴然としているが、かさぶたがしがみついているおかげで
  身動きがつかないような風だ。
  次の総選挙は大荒れになることが疑いない。
  野党がどうしようもないという課題も含めて、
  有権者の意識は激しく動いている。
  既存政党を乗りこえた力を結集して、まともな政治を実行させる運動
  を作っていくことが急務になっている。
  幻滅していても始まらない。
  アメリカ大統領選や欧州各国での大衆政党の躍進、
  韓国の民衆運動などにあらわれているが、
  どうしようもない世の中をどうにかしようという力が
  どこでも支配構造を揺さぶり、とぼけた為政者を震撼せしめている。
  社会正義を勝たせるか否かが問われている。
  私物化に対抗するのは公共のため、万人のために機能する社会運営をせよ
  と求める力だ。 一つ一つ手間のかかる道のりではあっても、
  嘘については真実を対置し、真当な側を勝たせていくことが欠かせない。




谷内六郎、二枚目、



「看護婦」です。


支那畜は悪賢い、「性悪説」でちょうどいい、もう放置できんのでは、

◆https://news.infoseek.co.jp/article/president_25207/
プレジデントオンライン / 2018年5月23日
留学ビザで 日本の医療費を食う 中国人


3カ月の投与で465万円がかかるC型肝炎の特効薬「ハーボニー」。

だが国保の医療費助成制度を使えば、自己負担は月額2万円で済む。

この格安医療を目的に「留学ビザ」で来日する中国人が増えている、
と「週刊現代」が報じた。

同誌の元編集長の元木昌彦氏は

「『現代』は中国人の摘発を訴えているが、

同時に早急にやるべきことがある」と指摘する――。


「日本の医療費が中国人に食い物にされている」

ある大富豪が「青いキリンを見せてくれたら、

莫大な賞金を出そう」といった。

日本人は昼夜を問わず品種改良を重ね、青いキリンをつくった。

中国人は青いペンキを買いに行った。

これは『中国人vs日本人』(早坂隆著・ベスト新書)に
出ているジョークである。

私だったら、中国人は日本人がつくったキリンを盗んで
持って行ったとするのだが、それではジョークにならないか。

断っておくが、私は嫌中派ではない。

観光旅行を含めて中国へは20回近く行っている。

北京の胡同、三国志の時代を彷彿させる上海の朱家角、

杭州の西湖から見た夕日、西安の屋台街など、

中国ならではの街並みや味をこよなく愛する者である。

だが、『週刊現代』(5/26号、以下『現代』)が巻頭で報じている

「日本の医療費が中国人に食い物にされている」を読んで、

私の中にある振り子が嫌中側へやや傾いた。


「明らかに観光なのに保険証を持っている」

『現代』の内容をかいつまんで紹介しよう。

日本語が全く話せない70代の中国人患者が 息子と日本の病院にやってきて、

脳動脈瘤の手術をした。

自由診療なら100万円から200万円はかかる。

だがくだんの患者は 健康保険証をもっていたため、高額療養費制度が使えた。

自己負担は8万円程度だったという。

この患者は、日本で働いていたのでも、

日本語を学ぶために留学していたわけでもない。

だが、留学ビザを取得すれば、

日本では国民健康保険
(国保)に加入する義務があるため

医療保険が使える
のだ。

以前は 1年間の在留が条件だったが、12年から3カ月に短縮された。

日本語を学びたいといって申請すれば、

70歳でも80歳でも取得することができるのである。

新宿の在留外国人がよく利用する国立国際医療センターの堀成美は、

「明らかに観光なのに 保険証を持っている『不整合』なケースは

年間少なくとも140件ほどある」と語っている。

来日してすぐの留学生が 病院を訪れて、高額な医療を受けるケースもあるが、

「深刻な病気を抱えている人は留学してきません。

もともと患っていた病気の 高額な治療を求めて受診するケースでは、

治療目的なのかと考える事例もあります」(堀)


とりわけ需要が多いのはC型肝炎の治療

日本を訪れる中国人の間でとりわけ需要が多いのはC型肝炎の治療だという。

特効薬のハーボニーは3カ月の投与で465万円かかるが、

国保に加入して医療費助成制度を使えば、月額2万円が上限になる。

肺がんの治療に使われる高額なオプジーボは、点滴静脈注射100mgで28万円、

患者の状態にもよるが1年間でおよそ1300万円かかる計算になる。

仮に100人の中国人が国保を利用してオプジーボを使えば、

13億円の医療費が使われることになるが、高額療養費制度を使えば、

実質的な患者の負担は月5万円、

年間60万円程度で済む と『現代』は指摘する。

しかも、医療目的の偽装留学か否かを見抜くのは難しいと、

外国人の入国管理を専門に扱う平島秀剛行政書士がいう。

申請書類が揃っていれば年齢に関係なく、留学ビザを取ることができます

実際、高齢でも本当に日本語を学びたいという人もいますからね。

厳しくやり過ぎると、外国人を不当に排除しているととられかねません」


ビザを取る方法はほかにもある。

日本で事業をするといって 「見せ金」にし

ビザ申請のためのペーパーカンパニーを立ち上げれば

そうしたペーパーカンパニーを立ち上げてくれる中国人ブローカーがおり、

それとグルになって手引きする日本の行政書士もいる
そうである。


医療ツーリズムは日本の病院の「下見」

それだけ日本の医療が中国人たちに信頼されているということではある。

中国人富裕層たちを日本に連れて来て、高額な健康診断を受ける

「医療ツーリズム」が人気になっている。

彼らは当然、自由診療である。

だが富裕層の中にもケチなやつがいて、治療費を安く抑えようと、

日本の保険証を取得する中国人は少なくないそうである。

医療ツーリズムを積極的に受け入れている医療法人の元理事がこう語る。

「私がいた病院にやってくる中国人富裕層は、

医療ツーリズムなどで高額な健康診断を受けたのち、いざ病気が見つかると、

会社を設立し、経営・管理ビザをとって日本で治療するのです。

彼らにとって医療ツーリズムは日本の病院の『下見』なんです」

中国にいる知人が病気になったら、書類上はその会社の社員にして、

就労ビザを取得させることもできる。

こうした手を使えば、誰でも日本の保険に入ることができるのだ。


始末が悪いのは、罪悪感などほとんどないということである。

この元理事は、来日した中国人にこういわれたそうである。

「私の知り合いなんてみんな、日本の保険証を持っているよ。

中国に住みながら持っている人もいる。

私だって日本にいっぱい会社持っているから、保険証なんてすぐ手に入る。

まともに正規のカネを払うなんて、富裕層のなかでもプライドが高い人か

緊急性のある人だけですよ」

別に違法なことをやっているわけじゃない、

日本の制度を利用しているだけだから、

何がいけないのか といい放ったという。



谷内六郎、三枚目、



「何もかも いや」です。



「特定活動ビザ」などを利用して日本に呼び寄せる

このままいくと、中国人の大半が日本の国保に加入する日が来るかもしれない。

もちろんその前に日本が世界に誇る医療制度が崩壊しているのは間違いないが。

日本の企業に就職すれば、国籍に関係なく社保に入ることが義務付けられる

大企業であれば「健康保険組合」、中小企業の場合は「全国健康保険組合」。

そうすると外国に住んでいる両親や祖父母を

扶養扱いにすることができるそうである。

もし親族ががんになったら「特定活動ビザ」などを利用して

日本に呼び寄せ、手術や抗がん剤治療を受けさせることができる。

その上、本国に戻っても治療を継続した場合は、

かかった医療費を日本の国民健康保険が一部負担してくれる

「海外療養費支給制度」まであるというのだから、

アメリカ人などから見たら「天国」であろう。

日本の医療費は毎年膨らみ続け、15年度には42兆円を突破した。

中でも75歳以上の後期高齢者の医療費は全体の35%を占め、15兆円にもなる。

「団塊世代」が後期高齢者になる25年には、全体の医療費が54兆円に達するといわれている。


保険制度に抜け道を作ってしまった日本が悪い?

そこで、医療費を抑制するため財務省は、75歳以上の高齢者で、

現役並み所得者以下の人は、病院で支払う自己負担額を1割から2割に

引き上げる案を、4月25日に示した。

当然、高齢者からの反発は必至である。

これは、地盤沈下する財務省が、解散・総選挙をして三選をもくろむ

安倍首相への嫌がらせだという見方もあるが、

どちらにしても増え続ける医療費を少しでも抑えたいという思いが

財務省にあるのは間違いない。


危機的状況にある医療費を、

日本で暮らしているわけでもない中国人によって
タダ乗りされ、

さらに拍車がかかっているとすれば、

見過ごすわけにはいかない
と『現代』は指摘している。


法務省によれば、17年6月時点で、日本の在留外国人の総数は247万人。

そのうち中国人は71万人で、在留外国人の約30%になる

東京23区内でもっとも外国人が多いのは新宿区で、

国民健康保険に加入している人は10万3782人で、

そのうち外国人は2万5326人。

国保を利用している4人に1人が外国人なのである。

もちろん正規に就職している外国人労働者も多くいる。

中国人ジャーナリストの周来友はこう指摘している。

「利用できるものは利用するのが中国人の考え方です。

中国人からすれば、保険制度に抜け道を作ってしまった日本が悪い。

利用されて当然当然という感覚なのでしょう。

日本はお人よしというか、『性善説』に立ちすぎているんです。

誰もが3割負担で治療を受けられる日本の保険制度は素晴らしいものですが、

外国人に悪用され、日本人自身が満足な医療を受けられなくなれば本末転倒です。

これではだれのための保険制度なのかわからなくなってしまう」


日本人でありながら十分な医療を受けられない人たち

厚労省は、偽装滞在の疑いがあれば、入国管理局に報告するよう、

各自治体や医療機関に通達を出しているというが、

そんなことで取り締まることはできないはずだ。

実は、こうした問題は昨年の5月24日にダイヤモンド・オンライン編集部が

すでに報じているのである。 それから1年。 事態は何も変わっていない。

ここで中国人といっているのは、中国の中でも富裕層か比較的裕福な人たちのことであろう。

留学するにしても、日本で起業するにしても、

多額の賄賂を使い、渡航費用、滞在費も半端な額ではない。

まして、いくら安くなるとはいっても 手術や投薬してもらうには、

まとまったカネが要るが、それを払える人たちである。


もっと深刻なのは、日本人でありながら十分な医療を受けられない人たちが

多くいることである。

少し前に、アンダークラスといわれる貧困層が、満足な医療も受けられず、

健康を害していく厳しい現実があることを告発した本が出た。

『新・日本の階級社会』(講談社現代新書)の著者である

橋本健二・早稲田大学教授によると、アンダークラスの数は900万人にもなるそうである。

橋本教授は私にこういった。

「アンダークラスは健康状態もあまりよくない人が多いですから医療費もかかる。

それに健康状態が悪いのにもかかわらず、なかなか医療を受けることができない

というようなことにもなりますから、社会全体の健康レベルが下がります」。

そんなに困っているなら生活保護を受ければいいという人がいるだろう。

だが橋本教授の調べでは、日本の生活保護の捕捉率は15%しかないという。

フランスなどは90%近いというのに。

生活保護を必要としている100人のうち15人しかもらえていないのである。


救うべきは医療を受けられない日本人

ここでは生活保護の問題点にまで言及する紙幅はないが、

貧困のために重い病気を抱えていても医者にかかることができない、

入院や手術を受けることができないのは、高齢者ばかりではない。

貧しいために結婚もできず、

非正規のためにわずかな賃金しかもらえない若者たちも多くいるのである。

この人たちが年を取り、働けなくなれば、すずめの涙のような年金ではなく、

生活保護に頼るしかなくなる。それはまさにディストピアの世界である。

自公政権は、富裕層や大企業には優遇策をとるが、

このような貧困層を社会全体で助けていく仕組みづくりには熱意を示さない。

橋本教授は、このまま格差が開いたまま行けば、

近い将来、必ず階級闘争が起きるという。

『現代』が指摘しているのは、不正に医療費を使っている中国人を摘発せよ

ということだが、それと同時に早急にやらなければならないことがある。

貧困のために満足な医療を受けられない日本人を救う手だてを、

政府も役人もメディアも、一体となって考えるべきときである。

そうしなければ、貧困大国ニッポンになり、病人大国ニッポンになること間違いない。

(文中敬称略)

(ジャーナリスト 元木 昌彦 写真=時事通信フォト)




すでに 容易ならざる事態に なりつつあります。

気付いた時には、周りは不良外国人だらけに。

日本は「鎖国」の経験がある、

緩やかな「鎖国」に回帰してゆけば良いのですよ。

外国人労働力は 低賃金のアンカー(錨)、

経団連の狙いはそれだけ、今だけ、先のことなど知ったことではない。




コメント

緑濃く

2018-05-26 10:47:23 | Weblog
 画は 渓齋 英泉 (けいさい えいせん)

 寛政3年(1791年) ~  嘉永元年(1848年)  

 独自性の際立つ 退廃的で妖艶な美人画 で知られる。       作


  「木曽路ノ驛 野尻 伊奈川橋 遠景」です。


☆晴れ、気温高め。

無礼で 野卑で 虚栄心の塊 まさにアメ公=トランプ、

◆https://twitter.com/Asahi_Shakai
朝日新聞社会部 @Asahi_Shakai 10時間前


籠池被告 「国策勾留だ」 「全くの冤罪」 

保釈後に会見:朝日新聞デジタル

☆https://www.asahi.com/articles/ASL5T6S09L5TPTIL032.html
 朝日 018年5月25日
 ◎籠池被告国策勾留だ」「全くの冤罪」 保釈後に会見



◆https://mainichi.jp/articles/20180526/k00/00m/030/151000c
毎日新聞  2018年5月25日
米朝会談 「まだ可能性」 トランプ氏、交渉継続明言


【ワシントン、ソウル】

トランプ米大統領は6月12日に予定されていた米朝首脳会談の中止

に踏み切り、北朝鮮に完全な非核化を迫る姿勢を強めている。

一方で、トランプ氏は25日、ホワイトハウスで記者団に

「彼らも我々も(会談を)望んでいる。12日開催の可能性はまだある

と述べ、首脳会談に向けた両国間の交渉チャンネルが再開している

ことも明らかにした。 硬軟両様の対応で、

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の出方を見極める方針だ。



◆http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-eba4.html
マスコミに載らない海外記事  2018年5月25日 (金)
北朝鮮の頭に 拳銃をつきつける ワシントン


☆https://www.strategic-culture.org/news/2018/05/22/
 washington-holds-gun-north-korea-head.html

Finian CUNNINGHAM 2018年5月22日

ドナルド・トランプ大統領が、金正恩に対して異様な威嚇をした後、
アメリカと北朝鮮との間の平和外交の見通しは突然打撃をこうむった。

事実上、殺害の脅しだ。

先週、トランプは、もし北朝鮮指導者が、ワシントンの完全非核化要求
に従わなければ、金は“カダフィのような目にあう”と警告した。

トランプは、もし核兵器を放棄しなければ、
北朝鮮は“破壊される”とも言った。

トランプの他国に対する暴力の言辞は、
ほぼ間違いなく 国際法と 国連憲章違反だ。

アメリカ大統領が 北東アジアの国を犯罪的に恫喝したのは、
これが初めてではない。

昨年9月、彼は国連総会で、北朝鮮を“完全に破壊する”と演説していた。

ところがアメリカ・マスコミは、更なる譲歩を引き出すため、

腹黒く、“典型的なやり方で”交渉から後退していると北朝鮮を非難し、

大統領の最新の騒ぎを歪曲している。

ワシントンが北朝鮮の頭に拳銃をつきつけ、マフィア風に、

“文句が言えないはずだと自分が考える提案”を平壌に押しつけている、

火を見るよりも明らかな事実を、アメリカ・マスコミは無視している。


6月12日、シンガポールで予定されている大いに期待されている、
トランプ・金サミットが 突然不透明になった。

北朝鮮国営メディアが、もしアメリカが、平壌による一方的核軍縮を
強く要求するなら、サミットはキャンセルすると警告した。

トランプ政権は、シンガポール会談計画を継続していると言って対応した。

だがサミットを順調に進めるため、北朝鮮の立場を保証するのに、

アメリカと韓国当局者はおろおろしていると報じられている。

トランプが 彼の栄光の一瞬を奪われたくなくて 躍起なのは確実だ

二つの進展が、ワシントンと交渉する北朝鮮の意欲を削いだのだ。

トランプと金が、それまでの双方のけんか腰言辞をやめ、

向かい合ってのサミットを行うことに合意した明らかに飛躍的前進した後、

北朝鮮は冷めてしまった。

ワシントンは、北朝鮮との交渉準備のガイドラインとして、

リビア・モデルを考えていると言った

国家安全保障問題担当補佐官ジョン・ボルトンの公的発言を平壌は引用した。

ボルトンは、2003年-2004年、元リビア指導者ムアンマル・カダフィが、

ジョージ・W ブッシュ政権をなだめるため、

核兵器計画の一方的停止に同意したことを指していた。

その七年後、カダフィ政権が違法なアメリカ-NATO戦争で、

いかに打倒され、リビア指導者が街頭で殺害される結果になったのか

を考えれば、これは陰険なタカ派ボルトンによる 厚かましい基準点なのだ。


北朝鮮は以前、保証無しに 大量破壊兵器政策を放棄し、

アメリカによる政権転覆攻撃にさらされることになった例として、

リビアとイラクをあげていた。

外交交渉のであるべきものを間近に、ブッシュ時代の悪名高い

政権転覆立案者のジョン・ボルトンが、リビアを“モデル”だと、

はっきり言及した以上、北朝鮮が、突然反発すると決めても、不思議はない。


もう一つの展開は、今月行われた、アメリカ軍と同盟国韓国の年次軍事演習だ。

現在、両国軍は北朝鮮国境近辺で、戦闘機と戦艦も参加しているとされる

“マックス・サンダー”作戦を行っており、例によって、

平壌にとっては、侵略準備のように見えている。

一体どうして、それが北朝鮮にとって“信頼醸成”のはずがあるだろう?

トランプとの会談は実現しないかもしれないと警告する中、

進行中のアメリカ軍との共同演習を キャンセル理由として挙げ、

先週突然、北朝鮮も韓国側との高水準の交渉をキャンセルした。

軍事演習継続を巡り、北朝鮮は 韓国は愚かで無能だと酷評した

またしても、外交上のもう一つの劇的逆転だ。

わずか数週間前、北朝鮮の金委員長は、朝鮮戦争(1950年-53年)終結以来、

二国を分断している非武装地帯で、韓国の文在寅大統領と歴史的会談を行った。

両指導者は、協力の新時代と、最終的に戦争を終結させるための

正式な平和条約を調印する意図を明言した。

北朝鮮の揺れに関する欧米マスコミの解釈は根拠がなく、不必要に身勝手だ。

マスコミがほのめかしているように、平壌が心理戦を演じて

譲歩を強要しているわけではない。

これは、アメリカ合州国が、ワシントン側からのいかなる返礼も無しに、

北朝鮮の一方的武装解除を期待するという

本当に不届きな狙いをさらけ出していることの反映に過ぎない。

つまり、降伏、投降を。

この要求に加えて、北朝鮮が“安全”、つまり、無防備と見なされたら、

ワシントンが政権転覆に向けて動くという極めて深刻な根本的な脅威がある。


トランプが金委員長との“歴史的サミット”に熱心なのは、

双方の和平合意を求めるためではない。

不動産界の大物出身の大統領は、

派手な見せ物と、虚栄心からの成功 しか考えていない


自分が いかにノーベル平和賞に相応しいか とまで、彼は語っている

もちろん、世界中に放映される金との握手は、トランプのうぬぼれと、

元リアリティーテレビ番組TVスターの 視聴率への渇望に大いに役立つだろう。

トランプが、先週、北朝鮮を安心させようとして、

“アメリカは、リビア・モデルを使わない”と言って、

ボルトンを、たたき返したように見えた 理由はこれだ。


ところがトランプは、同時に、北朝鮮は、核兵器を放棄しなければ、

リビア同様の結果になるとまで、とっぴに言って、さらにへまをやらかした。

道徳的にボロボロの 戦争屋ジョン・ボルトンがいて、

CIA拷問を支持するマイク・ポンペオが国務長官であることが、

北朝鮮が、提案されている会談に背を向けつつあるように見える、

極めて妥当な理由だ。

更に、トランプが 無知と粗野な本能を さらけ出しているのだから、

これまた、平壌が警戒する、至極もっともな理由だ。


朝鮮半島の平和は 多国間の等式だ。

北朝鮮による核兵器放棄は、等式の片側に過ぎない。

式のもう一方の不可欠な側は、ワシントンによる軍隊撤退、

平壌との平和保証調印、経済戦争を終わらせ、

二つの朝鮮が干渉されずに 和解を追求するのを可能にすることだ。

しかし、このコラムで以前書いた通り、ロシアと中国に対し、

兵力を維持するアジア-太平洋で ワシントンの戦略的権益は極めて大きく、

朝鮮半島における 本当の和平合意への同意は、

アメリカにとって、受け入れ難いもの
なのだ。


上っ面のアメリカ外交の下にあるワシントンの真意は

アメリカ政府に対する 北朝鮮の降伏だ。

“交渉しろ、さもないと”と北朝鮮に言うのは、

頭に銃を突きつけるようなものだ。

多少とも自尊心がある国なら 応じるはずがない。

ワシントンの不誠実さと、自分の義務に関する傲慢な無知に対して、

平壌がワシントンに素っ気ない態度を取って至極当然だ。

トランプが、イラン核合意で後戻りした のも、

北朝鮮にとって、もう一つの教訓的実例だ。

だが不気味なことに、アメリカ政府は、自分の鼻をつねられた後、

極めて汚らしいことをしようとしているようだ。



追:1:30PM

これは問題ですよ、阿呆の下痢壺が! 狂っておる

◆https://buzzap.jp/news/20180525-abe-trump-financial-burden/
BUZZAP!(バザップ!) 2018年5月25日
安倍首相 「朝鮮有事の際は アメリカの作戦の金銭的負担を
 喜んで引き受ける
」 ことをトランプ大統領と約束していた



安倍首相はいつの間に 国民の血税を

他国の戦争のために 投げ打つことを決めたのでしょうか?

早急な説明が必要です。

6月12日にシンガポールで行われる予定だった

北朝鮮との初の米朝首脳会談のキャンセルを宣言した

アメリカ合衆国のトランプ大統領。

ですが、それを告げる演説の中で

聴き流すことのできない一節がありました。

以下動画では0:49頃からです

  I have spoken to South Korea and Japan and they are not only
  ready should foolish or reckless acts be taken by North Korea, but
  they are willing to shoulder much of the cost of any financial burden —
  any of the costs associated by the United States in operations,
  if such an unfortunate situation is forced upon us,


  私は韓国と日本と話をしており、両国は北朝鮮の愚かで無謀な行為に対する
  準備ができているだけでなく、両国ともが有事の際には
  アメリカ合衆国の 作戦行動に関する
  あらゆる金銭的負担を引き受けることを望んでいる


  (Trump says US military 'is ready if necessary'
  after summit cancellationより引用、拙訳)

ということで、北朝鮮との有事の際
(トランプ大統領は「不幸な状況を我々が強いられた時」と表現しています)に
日本と韓国が アメリカ合衆国の作戦(Operationsには直接「軍事行動」という意味もあります)に
あらゆる金銭的な負担を引き受けることを望んでいることを
両国と話して確認していると 発言しているわけです。

この中でトランプ大統領が日本と話した際、「軍事費の肩代わり」といった重要事項
を決定できる人物は「我が国の最高責任者」たる安倍首相を除いて他には存在しません。

いかにトランプ大統領とはいえ事実無根でこのような発言ができるわけがありませんし、
仮に事実無根であれば ここまで重大な事項について
日本政府がなんら抗議を行わないということは 絶対に考えられません。

こうしたことから、安倍首相が 国民にはなにひとつ知らせないまま、
国民の血税を勝手に アメリカという他国の戦争の軍事費を 肩代わりするためにつぎ込む
ことを決めてしまった
と 結論づけざるを得なくなります。

医療や介護、育児といった社会保障や教育・研究に至るまで、
財源不足により極めて厳しい状況の続く日本社会ですが、

いったい財源はどこにあるのでしょうか?

繰り返しになりますが、日本国民に対して早急に 明快な説明が必要です。




英泉、二枚目、



「契情道中双六 見立よしハら五十三つゐ ふくろ井 倉田屋内 えにし」です。



台湾解放w もできない連中ですよ、あまり過大評価はどーかねぇ、

◆http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-364.html
東海アマブログ  2018-05-25
中国が 戦争に出る


先に書いたように、中国は4000兆円超の債務を抱えて、

年間数十兆円でもすまない規模の金利支払いを強いられることで、

今年、これから34兆円の負債で倒産した安邦保険に引きずられて

デフォルトの洪水に飲み込まれてゆくことが確実
である。


通常の資本主義国家なら、市場経済原理があって、デフォルトを起こせば

債務整理から企業倒産へと進むわけだが、独裁統制経済体制の中国では、

共産党指導部の意思によって、市場原理主義をも無視して、

強引な統制と延命を行うことが確実である。
 
海外の金融機関へのデフォルトさえも、一方的に支払い繰り延べや、

債務棚上げを続ける、経済原理を政治問題に転化する政策が

行われるわけだが、国内の債権者に対しても、

徳政令のような債務帳消しを行う可能性があって、この場合は、

中国国内の投資家に大混乱が引き起こされる。


こんなとき、中国は戦争という「錦の御旗を建てて、

非常事態宣言 → 国家総動員体制から大政翼賛体制に向かって

進んでゆく以外に、国内投資家たちの怒りを封じ込める道はない。

戦争に突入することだけが、

中国共産党体制の延命を保証することができるのである。

その相手といえば、真っ先に南シナ海・東シナ海の領有権問題で敵対する、
ベトナム・フィリピン・日本であり、

次にインドや国境国である、ブータンやネパール、パキスタンなどである。

中国は、戦争相手には事欠かないほど、周辺国との軋轢を自ら作り出してきた。

中国は、もっとも弱そうな相手国に戦争を仕掛けるのであって、

だとすれば、最初の相手はベトナムになるかもしれない。

ベトナムとは、すでに1984年、三次にわたる大規模な戦争が行われていて、

ベトナム戦争を戦った最強のベトナム兵たちが現役だったこともあって、

人海戦術を続けるも ひどい苦戦を強いられた。

しかし、今ではベトナムも、30年以上の戦争空白があって、

昔のような恐ろしい熟練兵の戦力は存在せず、

中国は「組やすし」と 甘く考えているに違いない。

中越戦争ではベトナム側の数倍、数十倍に上る大変な犠牲者が出た

と言われるが、朝鮮戦争でも同じだが、

中国では戦後、いつでも人口をどう減らすかが喫緊の課題であって、

戦争でまとめて若者たちが死ぬことは歓迎される事態なのであって、

懲りた様子はない。

その後も、南沙諸島問題などで、海洋権益の衝突があり、

日本の尖閣諸島問題と同じで、領有権主張を御旗にした武力行使を

やりやすい状況が続いている。


さて、中国が尖閣問題を契機に日本との戦争を始めた場合、

我々は、どのような姿勢で臨むことになるのか? 

が今回の課題である。

基本的に私は死刑制度も戦争も反対に回る立場であるが、

日本人としてのアイデンティティーから、

人権無視の独裁国家である中国に侵略され、生活を支配されるのは

甚だ迷惑であり、不愉快なことであって、

もちろん侵略に賛同するわけがない。

憲法9条による不戦の誓いも、中国の傲慢な侵略併合意思の前には、

道ばたにくすむ看板にすぎなくて、実際に武力行使を行ってきたとき、

「右の頬を打たれたなら左の頬を差し出せ」と宣う暇さえないだろう。

私は憲法9条を、人類の思想の一つの到達点として高く評価するのだが、

ダニや蛭が足下から這い上がってくる状況下で、

噛まれることを防ぐ効果はなさそうだ。

「右の足を噛まれたなら左の足を差し出せ」とも言えないので、

噛まれるのを防ぐには、ハッカ油を散布しなければならない。

すなわち、具体的な対応策が必要になる。

傍観するか、 逃げ出すか、 戦うか?


中国が明確な侵略の意図を持って日本列島に到達したときは、
武力攻撃に対して、いかなる態度をとるのか?
 
これについては、死刑制度や暴力に反対する私が、例えば、
自分の子供が小学校の校庭で遊んでいて、

そこに宅間守のような人物が包丁を持って現れた
ことを想定してみれば分かりやすい。

その場に居合わせた私は、何もしなければ、我が子を殺害される
ことになるわけで、「暴力反対」なんて 宣言してる暇はないのだ。

そこで、死刑と暴力反対の私は、間違いなく、加害者に向かってゆくだろう。

もし棒でも落ちてれば、拾って犯行者の目をめがけて突き刺してゆくだろう。


目は 人間最大の弱点で、いきなり脳につながっているので、

割り箸一本でも 相手を殺害することができる


  (山口組三代目=田岡一雄の十八番だったとか)

これは人間として、感情に支配された動物として当然のことである。

暴力反対なんて理性が働くのは、事件が終わって、興奮が覚めた、

はるか先のことであり、現場では危機への感性しか働かない。

それでも、しばらくすれば理性も回復して、
思慮深い人間に戻ることもできるかもしれない。

暴力反対も糞もない。やらなければやられるとすれば、
人間としての当然の姿であって、
それが暴力的だとか、やり過ぎだとか評論する必要はない。

中国軍が、実際に我々の生活を侵略してきたなら、

そのときは屁理屈を言う必要も暇もない。戦えばいいのだ。

もちろん、組織され訓練された軍隊に対して

感情的な対応をしても無意味なことなので、

こちらも対抗できるだけの組織された軍が必要になるわけで、

普段からフィンランドのシモヘイヘのような人材を

育てていおく必要もあるだろう。

人間性を見失った侵略国家が地上に存在する以上、

それに対策することもやむをえないことだ。

憲法9条という、気高い人間性に貫かれた美しい理想を守りたいが、

侵略軍に対しては無意味である。 意味のある備えが必要になる。


英泉、三枚目、



肉筆「題不詳」です。



問題は、ここからなのだ。

こんなことを書けば、ネトウヨや日本会議あたりが「それ見たことか!」と

大喜びで防衛体制の正当化を叫ぶのだろうが、

ここで、我々は 大きな問題に突き当たる。

外国からの侵略への備えを理由に作られた軍隊=自衛隊は、

本当に国民を守るのだろうか? という問題である。

実は、自衛隊は日本国民を守るために作られた軍隊ではない


☆http://drfridge.hatenablog.jp/entry/2015/11/28/101906
老生常談 2015-11-28
自衛隊は国民を守らない

  軍隊の実質は「政府が持つ 暴力の実行部隊であり、
  政府が雇った 制服を着た暴力団」と変わらない。


軍隊は、国家権力と大金持ちの財産を守るための組織であって、

国民の命を守るためにあるのではない ことを知っておかねばならない。

在日アメリカ軍も、日本国民を守ることなど一言も述べたことがない

守るべき対象は、日本周辺におけるアメリカの権益だけである。

近代史上、自国民を守った軍隊は、ほとんどない。

希有な例としては、ソ連赤軍がフィンランドに侵攻したときに

国土を守り抜いたシモヘイヘを擁する国軍があったが、

普通は、自国の特権階級の命と利権を守るために

一般民衆を犠牲にするものである。

それを、みんな肌で感じているから、戦争には、

積極的に参加しても 命を利用されるだけと分かっていて、

ひたすら逃げ惑うしかないのである。


そもそも、今の安倍晋三政権は、

アメリカCIAが不正選挙で作り出したウソに満ちた不正政権
であって、

消費税など政策のすべてが、貧しい国民から金を搾り取り、

大金持ちと大企業に奉仕するためのものである。


世界を経済支配するグローバリストが、自分たちの利権を確保する目的で、
不正に作り出した政権であって、

安倍政権の軍隊が守るものは決して日本国民ではなく、
世界的超大金持ちグループの利権だけである。

大金持ちを守るための軍隊と戦争に、利用されるだけの我々が参加しても
馬鹿馬鹿しい話であって、

我々は、自分たちの生命と生活を自分たちで守り抜くしかないのである。

そうして、保険会社の契約を見れば分かるように、

戦争と巨大災害による被災は補償されないのだ。

実際問題としては、我々は中国軍の武力攻撃と争う力はなく、

ひたすら逃げ惑うことしか許されていない。

すべての武器、十徳ナイフでさえも所持を禁止されているのだから当然のことだ。

なぜ庶民の武器の利用を禁止しているかといえば、

特権階級への危害を防止するためなのである。

グローバリストを守るための軍=自衛隊は、

庶民が逃げ出すと 大金持ちが逃げにくいから、

巨大震災時のように、あらゆる幹線道路を封鎖して、

特権階級だけを 安全地帯に逃がすであろう。

さらに現実的な課題は、現代が「核戦争の時代」ということであって、

小規模な戦闘の成果など、全体の趨勢には意味を持たず、

戦争は、自国のメンツを守る範囲=局地的にしかやらないだろ


もし核戦争をやってしまえば、共産党政権の崩壊も避けられないのだから。

しかし、北朝鮮から核ミサイルが関東に飛んでくるくらいは

覚悟しておいた方がよい。

中国は、自国の壊滅を避けるための防波堤として

北朝鮮を利用する
のであって、北朝鮮の暴走は、

その後の領土併合を考えれば、むしろ有利であり、

意図的に暴発させる可能性可能性さえあるのだ。
  
自民党政権が、他国の侵略から国民を守ると言いながら、

実際には大金持ちと大企業の利権だけを守って、
貧しい一般国民を犠牲にするだろうということは、わかりきったことである。

だからこそ、我々は、憲法9条を守って、日本政府に戦争をさせない圧力を加え続ける
ことが必要であるが、現実に、武力侵攻があれば戦うしかない。

戦う方法は、今のところ「逃げるが勝ち」戦法だけである。

私が自衛隊の司令官なら、信仰してくる中国軍に対し、殺戮ではなく、
数日間以上、動けなくさせる戦法を使い、
動けない兵が、自軍を束縛するような作戦を用いるだろうが、

自衛隊は、大企業の利権を守るための軍であるから、戦術戦法もまた、
大企業の利権に沿った重火力による消耗作戦を行うしかないだろう。

自衛隊の戦略があるとすれば、それは「日本国民に多大の犠牲を強いる」ということであり、
このプロパガンダによってアメリカの核攻撃を正当化する作戦なのである。

必要な準備は、今のところ「どうやって逃げ出すか?」だけである。

どこが安全地帯であるか知り、どうやって移動し、
どうやって生活するかを 我々は準備しておく必要があるだろう。




過大評価は「敵」を利することになる。

支那人の特性は「命根性が 汚いこと」=「自分だけでも助かればいい」、

民間人や弱い敵には めっぽう残虐(通州事件など)だが、

同じか、強敵には すぐにビビり 腰砕けになる(便衣兵)。

支那兵が剛強だった試しがないw 弱兵集団です=鉄椀主義=飯が食える。

軍の上官に 親などが賄賂を渡さねば 虐められるし、

平気で金とる軍隊に 戦意などありませんよw

喫緊の対策は 支那人を入国させぬこと、男は皆「破壊工作員」予備役ですぞ。

インフラの破壊工作を指示され、実行するはず、本土の親が人質ですよ。

留学生、実習生は厳禁ですよ、全員 支那大使館の指揮下にある。

目の前の欲だけの 国賊「経団連」は 絶対責任をとりませんから。

わかっておって、放置しておるのが 朝鮮カルト・自公政権です。



コメント

花あり雨ありⅤ

2018-05-25 09:45:31 | Weblog
 画は、小林 清親 (こばやし きよちか)

 弘化4年(1847年) ~ 大正4年(1915年) 版画家、浮世絵師。

 月岡芳年、豊原國周と共に 明治浮世絵の三傑の一人に数えられ、

 しばしば「最後の浮世絵師」、「明治の広重」と評される。         作


  「不忍 池畔 雨中圖」です。


☆雨。

熾烈な駆け引きだが、北鮮には支那が付き、余裕ですな、

◆https://mainichi.jp/articles/20180525/k00/00m/030/161000c
毎日新聞  2018年5月24日
ホワイトハウス  米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表


【ワシントン】6月12日に予定されていた米朝首脳会談について、

米ホワイトハウスは24日午前(日本時間同日夜)、

トランプ米大統領が 中止を告げる

金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長宛ての 書簡を公表した。

北朝鮮側が示した 最近の怒りと あからさまな敵意を理由に、

首脳会談を「この時期に開催するのは適切ではない」としている。

米朝対話の行方は 一気に不透明になり、

朝鮮半島の非核化の進展は 困難になった。


◆http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-7495.html
マスコミに載らない海外記事  2018年5月24日 (木)
朝鮮半島における 和平の可能性を、
 つぼみのうちに 摘み取ろうとしているアメリカ
 



☆https://www.strategic-culture.org/news/2018/05/18/
 us-about-to-nip-in-bud-prospects-for-peace-korean-peninsula.html

Arkady SAVITSKY  2018年5月18日  Strategic Culture Foundation


人は公平な見方をするべきだ。

平壌は自分の役目を果たし、大規模な譲歩をした。

トランプ - 金サミット に先立ち、わずか数日前、実験をやめる

という約束を守って、平壌は、核実験場を解体する意図を発表した。

観測・研究施設も撤去される。

その過程に立ち会うため、を外国ジャーナリストが招待されている。

ミサイル実験は中止された。

マイク・ポンペオ国務長官の最近の平壌訪問は画期的な出来事だった。

これまでの所、二つの朝鮮間で再開された対話は、

将来への大きな希望を支える成功だ。

差し迫った安全保障問題に解決策を見いだすための困難な道のりの上で、

多くの進展があった。


生まれつつある緊張緩和を、まさに挫折させようとする、ぶち壊し屋として、

アメリカが行動するまで、未来は明るく見えた。

アメリカと韓国が 半島で共同軍事演習を行っているので、

大いに待ち望まれている6月12日、シンガポールでのトランプ-金サミットを、

今や平壌は疑問視している。

二週間にわたる 年次マックス・サンダー演習が、5月11日に開始され、

5月25日まで行われる。

演習には、グアムからの 8機のF-22ステルス戦闘機と

B-52爆撃機を含む飛行機約100機が参加する


3月と4月にも共同演習が行われたが、マックス・サンダーの規模と

爆撃機参加ゆえに、平壌は、それを挑発と見なしたのだ。


これに対応して、平壌は、板門店の非武装地帯の南側で、

5月16日に実施が予定されていた韓国側との高官会談をキャンセルした。

シンガポール会談がキャンセルされる可能性は見え見えの威嚇に見える。

外交を優先して、戦争を避ける見通しを切り開くことを考慮すれば、

アメリカは演習を中止するか、延期する ことができたはずなのだ。

もう一つの選択肢は、規模を縮小し、爆撃機を遠ざけておくことだった


実に長年の無駄な努力の後、本当の進歩がおぼろげに姿を見せる今、

この演習を行うことは 本当に非常に重要なのだろうか?


正常化のプロセスは始まったばかりだが、

ジョン・ボルトン国家安全保障問題担当補佐官は既に強硬姿勢をとって、

最後通告のような言葉を語っている。

彼によれば、北朝鮮が、アメリカが、全ての核兵器と核分裂性物質を、

テネシー州オークリッジの処理センターに持ち帰ることを認めなければ、

いかなる前進も不可能だ。

完全な非核化が、アメリカの民間企業を北朝鮮市場に参入させ

北朝鮮を裕福にするための経済制裁緩和の前提条件だ と彼は考えている。

アメリカは、核兵器データ全ての破壊と、

推計10,000人の核科学者の海外移住を要求している。

遵守した場合、経済的報酬を約束されている事実にもかかわらず、

首脳会談のためのこの前提条件に、平壌は抵抗していると報じられている。

科学者に一体どう考えているか 誰か質問しただろうか?

彼らは移住を望むだろうか?

10,000人の科学者たちはパッと気を付けの姿勢を取り、

おお急ぎで命令を実行するべきなのだろうか?

一体なぜ、核物質は、他のどこでもなく、アメリカに送られるべきなのだろう?

適切な再処理用インフラを持っている他の国々もある。

たとえば物質をロシアに送れば、大洋をわたる必要が無いので、

時間も経費も節約できるはずだ。

アメリカは遵守を自分で検証するつもりなのか、

それとも国際原子力機関の 何らかの役割が想定されているのだろうか?


ボルトンの言い方は、新兵を大変な大声で怒鳴りつける

ぶっきらぼうな陸軍軍曹のようだ。

交渉過程が始まる前から、彼はそうしている。

そのような“瀬戸物屋で暴れる牛”手法は 外交とは全く無縁だ。

対話者は、単に不当な扱いを受けたという理由で、

交渉から立ち去りかねないのだ。

国際問題に対する 威張りちらすやり口は、

イラン合意を一方的に破棄したアメリカを、既に窮地に追いやっている。

世界という舞台で、アメリカは孤立し


合意の他の当事者たちは、合意を有効のまま維持する と誓っている。

もしアメリカが、誰にも相談することなく、

自分がした国際協定を それほど簡単に破棄するなら、

予定されているアメリカ-北朝鮮の取引が イランとの核合意と

同じ運命にならないと、一体誰が保証できるだろう?

そして、関与する他の国々は どうなのだろう?

北朝鮮問題は、六カ国協議という進め方で取り組まれてきた。

中国、ロシア、韓国は隣国で、日本は北朝鮮の領海に近い。

これらの国々全てが 問題解決に死活的な関心を持っており、

貢献する用意がある。

アメリカ-北朝鮮二国間サミットは良い考えだ。

もし会談が具体的結果をもたらせば素晴らしいことだ。


しかし、特に自分が合意した国際協定を無視し、

自分の意志を押しつけるアメリカの傾向 を考えれば、

国際的な進め方に立ち返るのは、道理にかなっている。




◆http://my.shadowcity.jp/2018/05/post-13299.html
ネットゲリラ  (2018年5月25日)
ネトウヨは懲戒請求で 家族崩壊


アメリカではトランプが、軍産複合体勢力のガス抜きで
動いているようだが、その間にも かりあげクンは
せっせと極東での足場を固めつつある。

時間が経てば経つほどに、アメリカは北朝鮮を攻撃できなくなる。
中国とロシアを敵に回して 全面核戦争するつもりでなきゃ、
手を出せないだろう



  ☆https://dot.asahi.com/dot/2018052300099.html?page=1
  AERA dot. 2018.5.23
  ◎消された安倍昭恵文書 
   財務省4000枚の 森友文書公開も 無意味



北朝鮮の核兵器は、もう満州に運ばれて隠されたかも知れないねw 
馬賊だから。それくらいの技は持っているだろうw


  -----------------------
  4月28日の交渉記録がないのは
  官邸にお伺いをして
  「やれ」と言われたからでしょうね
  -----------------------
  たつみコータロー参議院議員
  日本共産党 @kotarotatsumi

  交渉記録約957ページ。
  よくもこれだけ隠蔽してくれたもんよ。
  しかし 2014年4月28日がなぜか都合よく欠落
  この日は籠池氏が近財に
  安倍昭恵氏とのスリーショット写真を提示し
  昭恵氏の「いい土地ですから前に進めて」
  との言葉を伝えた日。
  頓挫寸前の契約交渉が「協力します」と変わった
  のになぜないのか?
  -----------------------
  北に対して具体的な案を何も出せなかった
  無策無能のトランプ
  米朝会談延期で赤っ恥 中間選挙もボロ負け
  忠犬安倍公と一緒にさようなら~w
  -----------------------
  籠池はここに来て先見の目があったなw
  森友問題の重要書類を
  菅野に託したのは大正解だった
わ。
  もしも長男に託してたら、
  NHK立花に引っ張られてのアキエ経由で
  真相は闇の中だったよ
  -----------------------
  外交の安倍の成果が
  鉄鋼に加えて自動車関税の25%課税ですか
  素晴らしいアメリカ上げの成果が上がりましたね
  パチパチ
  ロシアではどういう献上物を上げてくるのでしょうか
  -----------------------
  しかしこのタイミングでロシアなのもワロ
  -----------------------
  ↑本当に間が悪いな安倍
  だから間抜け なんだろうけどw
  -----------------------


方向性さえ決まれば、トランプもカリアゲも、
何も、功を焦る必要はない。
どちらも内部に好戦的な勢力を抱えていて、
そいつらを納得させるのに時間も必要だ。


  -----------------------
  トランプ「北朝鮮はとりあえず延期して 
  でも中間選挙あるから・・・そうだ日本に関税だ!!!」
  -----------------------
  統一教会にとって朝鮮半島の平和や
  今の政府同士での南北統一は
  死んでも阻止したいからな
  今の韓朝両政府を戦争で破滅させて
  統一教会が乗っ取って統一教会主導で朝鮮統一、
  その後日本と満州を併合して 大高麗帝国を建設して
  初代皇帝に安倍を据えるのが最終目標だし
  -----------------------
  日本人ら約30人を中国当局が拘束、宗教団体の信者か
  http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3377733.htm

  これどこの宗教? 創価?
  -----------------------
  日本では、壺売りで有名だけど、
  統一教会が派手に活動してるのはアメリカ
  船団組んで漁業でかせいでたり
  チャイナタウンのビルの屋上に
  でかでかと世界日報の宣伝してる
  SWCなんかのユダヤロビー、
  チャイナロビー、コリアンロビーと ズブズブの関係
  -----------------------
  ↑中国/キンペーさんは壺売り協会を
  毛嫌いしてるって聞いたけど...
  それに中国は 宗教(布教活動)には厳しいんですよね
  -----------------------
  金豚があれだけ中国に何度も訪問してりゃ
  中国が北のバックについた事は 誰の目にも明らかで
  こうなるとアメリカも迂闊に手出しできなくなる

  だからトランプが 北朝鮮を揺さぶる為に
  中止すっぞって言ってるだけなのにw
  -----------------------
  @きつね嫁@NutsFox
  【速報!!】
  中国の広東省で宗教の布教活動をした日本人10人以上が
  国外追放された件で、その宗教団体とは
  『ものみの塔聖書冊子協会(エホバの証人)』
  である事が発覚しました。
  PCと携帯電話を押収された模様。
  -----------------------


秋田犬をフィギュアスケート選手にプレゼントするのに、
アベシンゾーが便乗して付いてくそうだが、

秋田犬を無料で提供したのは保存会の人だし、
全ての経費について、政府は一銭も出してないw 
秋田犬サイドではウンザリしてるらしいねw



小林 清親、二枚目、



「川口善光寺 雨晴」です。



隷米売国・自公政権、手羽先=小泉チョン次郎が旗振りだw

◆https://www.chosyu-journal.jp/shakai/8086
長周新聞  2018年5月24日
種子法廃止や 種苗法改定に 潜む危険 
 外資が種子独占し 農業を支配する構造



今年4月に施行された種子法廃止や、農水省が検討に入った

種苗の自家増殖の 原則禁止を内容とする種苗法の改定など、

農業の根幹をなす 種子や苗を、

モンサントなどアメリカの多国籍企業の支配下に置こう としている


ことが問題になっている。

種子や苗を外資が牛耳ることは、日本の農業生産を外資が牛耳ることに繋がる


食料自給率は40%を切っているが、TPP発効で

日本の食料主権は ますます剥奪され、

外国勢力の属国と化す 重大な問題を含んでいる。



「種子法廃止」も「種苗法改定」も元をたどれば

TPP交渉のなかで出てきた問題だ。

TPP協定は2016年2月に署名されたが、そのさいに日米が交わした

交換文書のなかには「日本国政府が 外国投資家等から意見及び提言を求め

関係省庁等からの回答とともに 規制改革会議に付託し、

同会議の提言にしたがって 必要な措置をとる
とある。


種子法廃止はまさに外国企業の意向に沿って決まったものだ


昨年2月に閣議決定し、4月には可決というスピード審議であった。

しかも「種子法廃止」とともに

農業競争力強化 支援法が昨年5月に成立している。

このなかには、「種子その他の種苗について、

民間事業者が行う 技術開発及び新品種の育成その他の

種苗の生産及び供給を促進するとともに、

独立行政法人の試験研究機関及び都道府県が有する 種苗の生産に関する

知見の 民間事業者への提供を促進する
こと」とある。


これまで「種子法」にもとづいて国民の税金を投入して

蓄積・開発してきたさまざまな種子に関する知見を、

民間事業者へただ同然で譲り渡すことを促進するというものだ。

そこでは外資も例外扱いしておらず、

モンサントなどの参入に道を開くものになる。


「種子法廃止」は今年4月に施行されたが、それと重なるように

農水省は 種苗の自家増殖を原則禁止する という内容の

「種苗法改定」の検討を開始した。

従来の種苗法では、農家が購入した種苗から栽培して得た種苗を

次期作に使う自家増殖は「原則容認」とされ、

例外的に禁止する作物を省令で定めている。

今後、自家増殖を「原則禁止」にすれば、農業をやろうとする人は

企業からすべての種子を買わざるをえなくする方向だ。

そのモデルはアメリカにある


アメリカでは2011年に「食品安全近代化法」が成立した。

これは、国民が 自分で野菜を栽培することを禁止するものだ。

これまで自由だった家庭菜園をとり締まり、

個人が種苗を持つことを禁止、政府が認める種苗だけ

公認機関から買うことができる。

家庭菜園でつくった野菜を 直売所で販売すると逮捕・投獄する権利が

認められ、連邦政府の規則に違反して 有機製品を輸送すると犯罪者となる。

種子の貯蔵も犯罪になる。


この法律の狙いは、モンサントなど大企業にだけ種子を独占させ、

農業生産を大企業の傘下に置くことにある。

種子を支配する者は 世界を支配するといわれ、

種子を支配することによって 農業を支配し、世界の食料を支配する

というのが多国籍企業の狙いだ。

世界の種子会社の売上世界ランキング上位10社を見ると、

1997年には

  ①パイオニア(アメリカ)

  ②ノバルティス(スイス)

  ③リマグレイングループ(フランス)

  ④セミニス(メキシコ)

  ⑤アドバンタ(アメリカ、オランダ)

  ⑥デカルブ(アメリカ)

  ⑦タキイ種苗(日本) KWS(ドイツ)

  ⑨カーギル(アメリカ)

  ⑩サカタのタネ(日本)

となっており、純粋な種苗会社が占めていた。


これが2007年になると、

  ①モンサント(アメリカ)

  ②デュポン(アメリカ)

  ③シンジェンタ(スイス)

  ④リマグレイン(フランス)

  ⑤ランド・オ・レールズ(アメリカ)

  ⑥KWS(ドイツ)

  ⑦バイエル(ドイツ)

  ⑧DLF(デンマーク)

  ⑨サカタ(日本)

  ⑩タキイ(日本)

となり、上位10社で世界市場(約3兆~3兆5000億円と推計)の

67%を占め、なかでもモンサントが飛び抜けている。

1~3位は 純粋な種苗会社ではなく、

農薬及び遺伝子組み換えを手がける バイオメジャーである。


1998年にはモンサントがカーギルの種苗部門を買収しているが、

種苗会社の多くが遺伝子組み換え産業に買収されてしまった

ノバルティスはスイスの除草剤・農薬会社であるシンジェンタに吸収。

セミニスもモンサントに買収され、パイオニアはデュポンに買収されており、

遺伝子組み換え産業が世界の種苗会社を傘下に収めている。

その種子業界にも再編の波が押し寄せており、

世界市場をこじ開ける圧力を強めている。

そのなかで日本市場がターゲットになっている。



小林 清親、三枚目、



「東京新大橋 雨中圖」です。



種子法廃止 種子生産の知見も提供


日本の種子法は、戦後の1952年5月に制定されたが、

戦中から戦後にかけての食料難の時代を経験して、

食料を確保するためには 種子が大事とし、

「2度と 国民を飢えさせない」 「国民に食料を供給する責任を 国が負う」

という、先の戦争で国民に犠牲を強いた反省に立ったものだった。

種子法では、コメや麦、大豆などの主要作物について、

優良な種子の 安定的な生産と普及を
国が果たすべき役割と定めている


種子の生産自体は、都道府県のJAや普及センターなどが担っているが、

地域にあった良質な種子が 農家に行き渡るように、

農業試験場などに必要な予算配分などを 国が責任を持っておこなってきた。

この種子法がバイオメジャーにとっては市場を争奪するうえで障害だった


また、バイオメジャーが日本を狙うのは、種子法廃止と同時に

農業競争力強化支援法が成立し、

公的機関が蓄積する種子生産に関する知見を 民間企業に提供する

ことを促進していることがある。

一から 新たな品種の開発・生産をおこなうにはばく大なコストがかかる。

稲の一品種開発には最低10年間かかり、

その間の費用は人件費だけで約8億円とされる。

種子法廃止で、公的に蓄積された知見や 公的機関で働いてきた研究者が

民間に流れていくことが促進される。

バイオメジャーは日本を種子の販売市場にするとともに

種子の遺伝子資源や 品種開発ノウハウ、人的資源を獲得することを狙っている



種子法は「日本古来の原種や 原原種の優良品種を

都道府県が管理し、農家に提供」することを定めており、

農家に安価で優良な種子を提供するとともに、

「遺伝子組み換え作物」の栽培を防ぐ防壁でもあった。

種子法の廃止はモンサントなどの遺伝子組み換え作物の栽培に

道を開くことになるのは必至だ。

モンサントは世界の遺伝子組み換え種子市場で90%以上のシェアを握っている。


さらに遺伝子組み換え作物とセットで 除草剤「ラウンドアップ

販売しており、日本でもテレビコマーシャルなどで宣伝されている。

遺伝子組み換え作物は 除草剤「ラウンドアップ」に耐性を持ち、

除草剤は他の雑草だけを枯らすということだが、

長期的に除草剤を散布し続けるなかで、

ラウンドアップに耐性を持つ雑草が登場してきている


そこでより強力な除草剤を使うことになり、

遺伝子組み換え作物の方も より強力な「除草剤に対する耐性」を持つ

バクテリアを 遺伝子に注入して品種改良をするという悪循環に陥る。

そのことが土地や作物にどのような影響を与えるのかは未知数だが、

健康被害や環境破壊、生態系の破壊に警鐘を鳴らす専門家は多い。


種子法廃止による今後の問題点について専門家は以下の点を指摘している。


  ①特定企業がこれまで政府や地方自治体が蓄積した遺伝子を活用し、
   新品種を開発し「特許」をとることが認められる。

   本来公共財であった種子の遺伝子の権利が特定企業に移行し、
   低廉な種子を供給してきた制度が廃止され、種子価格が高騰する。

  ②さらに日本国内で開発された種子が 外国の農場に持ち込まれ、
   農産物が生産され、日本に逆輸入される。

  ③モンサントなどの 遺伝子組み換え作物の種子が広まり、
   日本固有の種子遺伝子が絶滅する。



モンサントなどバイオメジャーは20年前から日本の種子市場を狙ってきた。

すでに野菜の種子は多国籍企業に支配されている。

30年前まで野菜の種子はすべて国産だったが、

今では90%以上を外国産が占めている。




バイオメジャーの策動 中南米やアフリカでも


バイオメジャーによる種子支配の企みは中南米でもおこなわれてきたが、

手痛い反撃を受けて失敗を重ねている。

メキシコでは2012年3月、政府が種子を保存し次の耕作に備える

という先祖代代受け継いでいる行為を 犯罪として禁止し、

政府に登録されている種子を毎年買うことを義務づける法案を

制定しようとした。これは農民に毎年種子を買うことを義務化するもので、

バイオメジャーの意向を受けてのものだった。

だがこの法案は 農民の反撃で廃案となった。


コロンビアでは、農民の種子の権利を奪う植物育苗法が成立し、

2013年には施行という段階になった。

すでにコロンビアではアメリカとの自由貿易協定により、

米国産の安い穀物が輸入され離農せざるをえない農民が続出していた。

そのうえ種子の権利をも奪おうというこの法施行に対し農民が立ち上がり、

全国の主要幹線道路を封鎖し、学生や労働者も支援して

国の交通網がまひする事態を前に、

政府はこの法施行を2年間凍結せざるをえなかった。


チリでもほぼ同様の法案が下院を通過する事態となったとき、

広範な反モンサント、反GMO(遺伝子組み換え作物)の運動が

全国的に高揚し、2014年3月に同法案は廃案となった。


グアテマラでも2014年にまともな審議もされないまま

同様の法案が議会を通過し成立した。

これに農民や市民の激しい抗議が起こり、

同年9月最高裁はこの法律の無効を宣言した。


ベネズエラでも、同様の法案が登場したが、反対運動が盛り上がり、

逆に遺伝子組み換え種子を禁止し、

農民の種子を独占・私物化することを禁じる法律が制定された。


さらにバイオメジャーが狙っているのがアフリカだ。

アフリカはアグリビジネスにとって最後のフロンティアといわれており、

緑の革命」=化学肥料+農薬+F1種子 のセットで、

伝統的農法から農民を引き離し、アグリビジネスに農民を従属させていった。

だが、容易には浸透できていない ともいわれている。

アフリカでは8割の種子は小規模生産者自身が管理している。

この農民から種子をとりあげるために、

G8諸国や ビル・ゲイツ財団などは 

さまざまな圧力をアフリカ諸国に加えている。

モザンビークでは、日本がODAで輸出向け 大規模大豆農場を作り出そう

としており、それまで自由に無料で配付していた種子の

配付中止を政府が決めた。


ガーナ政府も農民から種子の権利を奪う法案を成立させようとしている。

農民から種子を奪ってしまえば、大量の飢餓人口を産み出しかねないが、

多国籍企業の利益のためには犠牲を省みない暴挙に出ている。


日本での「種子法廃止」や「農業競争力強化支援法」の成立、

さらには「種苗法改定」の動きなどは

こうした世界的な動きの一環だ。

モンサントなど巨大バイオメジャーが 世界中の農民から種子の権利を奪い、

種子を独占支配して もうけの道具にしようとしている。

一握りの巨大多国籍企業の利潤追求のために、農業生産が破壊され、

農民は離農をよぎなくされ、国民の食料主権が奪われる


TPPや 日米FTAは そうした多国籍企業の利益を保証するもの

にほかならない



安倍政府が推進している 種子法廃止や種苗法改定は、

日本農業を根こそぎつぶし、

多国籍企業に日本の種子市場を丸ごと差し出すものであり、

対米従属政策の最たるもの
 といわなければならない。





政権交代の暁には、森、小泉以降の政策を総点検し、

売国政策を洗い出し、総廃棄 をせねばなりませんよ。

「対米断交」も 当然ありで、米帝支配のツール「国連」脱退も 視野だ。

昭和天皇の壮大な負債に いつまでも かかずらわる要なし、

内需で回す「ゆるやかな鎖国」に 回帰してゆけばいいのですよ。

強欲な禿鷹・偽ユダとの悪縁を ぶった斬らねば

日本の 安全と繁栄なし!


コメント

花あり雨ありⅣ

2018-05-24 10:47:47 | Weblog
 画は 小原 古邨 (おはら こそん)

 明治10年(1877年) ~ 昭和20年(1945年)

 明治時代から昭和時代にかけての 浮世絵師、版画家。

 号は 古邨、祥邨、豊邨。                     作


  「翡翠と菖蒲」です。


☆晴れ、気温高め。

やりかねんな、連中は「人質取るのが十八番」ですぞ、

◆http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-362.html
東海アマブログ 2018-05-23
中国の 本当の崩壊


中国経済が崩壊しているという報告が、たくさん出てきたのは
2015年頃からで、経済評論家の多くが、

「バブル崩壊」について語り始めたが、その後、3年を経て、
今も何事もないように時が経過していて、
経済崩壊の現実は ニュースになっていない。

これは昨年末の、中国経済の負債について1730兆円である

とする報告
だが、あくまでも国営企業だけの数字で、

民間企業の負債を含めれば途方もない数字になると予想されていた。

https://zuuonline.com/archives/182398

今年に入ってからの報道では、中国問題評論家の宮崎正弘は、
中国の負債総額について、3700兆円、
あるいは4000兆円突破と指摘している。

http://biz-journal.jp/2017/11/post_21321.html

この数字も、シャドーバンキングといわれる闇経済の実態
正しく反映しているかは 疑問なところで、
実際には「もっと多い」としか言いようがない。


いくら人口が公称14億人、実質20億人 といわれる中国人でも、

これまでの発展は、日本など外国の投資に依存してきただけ
で、

日本のように 労働者として専門的に訓練された者が少ないため、

一人あたりの生産能力は低く、金利だけでも、

年間数十兆円という負担に耐えられる 生産レベルでは とうていなく、

バブルが崩壊したときは、とてつもないハードランディングを迫られる

と予想されていた。

中国経済で、バブル崩壊が始まったのは2015年だが、なぜ3年もの間、

何事もないように経済が運営されてきたかという秘密は、

藤井厳喜が、「ミンスキー モーメント」という概念で説明している。

https://www.youtube.com/watch?v=CbvlLopTam0


これはバブル前段の経済上昇機運で、銀行が金余りになり、

貸し付けを増やすと、その金は投機に向けられ、バブル経済が発生する。

しかし、需要が飽和して、物余りになってゆくと

バブル経済は実質的に終わりを告げるが、このとき、

企業の業績が下降した段階で、すぐに破綻が始まらず、

まだ銀行には多額の資金が余っており、

傾いた企業にも貸し付けて 表面上の業績を補填することができる。

しかし、それでも崩壊連鎖の坂を転がり落ちる 

バブル経済の業績は回復せず、

企業の体力が衰えたところで、銀行はやっと債務の回収に本腰を入れる。

ここで、企業は、例えばバブル時代に100億円で購入した土地を

30億円で売り飛ばして、債務回収圧力に充てるのだが、

このとき、企業にとって 本当の地獄経済が始まる。

株も不動産も下がり、債務金利だけが重くのしかかってくる。

ちょうど日本経済が1990年代に経験した事態だが、このとき、

回収圧力に耐えられなくなる企業は、

レバレッジシステムに依存した「それいけドンドン」型の

投機大好き企業であり、貸し付け側で 最初に崩壊が始まるのは、

いつでも、保険会社、住宅ローン会社である。

安邦保険は、今年34兆円の負債を抱えて倒産した

https://ameblo.jp/katsumatahisayoshi/entry-12357019388.html

これは欧州の大国、ロシアやオランダの国家予算に匹敵する額であった。

いくら中国のスケールが大きいといっても、

たった一社で34兆円とは凄まじく、おまけに、これは氷山の一角にすぎない

ことがわかりきっている。

負債が企業に本当にのしかかるタイミングは、

経済の停滞から数年間もの誤差、タイムラグが成立するわけで、

このタイミングをミンスキー・モーメントと呼んでいる



2015年に崩壊の始まった中国バブルが、本当の地獄に突入するのは、

今年 2018年である


その最初の花火を 安邦保険が打ち上げたわけだ。

まるで 古典的な恐慌論やケインズ経済学の初歩を見ているようだが、

ミンスキーの概念は、バブル経済の基本法則と捉えてもよい。

資本主義は、マルクス資本論の時代から 一歩も進歩していないと思っていい。

金が余れば、民衆にトリクルダウンされるわけでは絶対になく、

それは投機に向けられる


投機は、例えばバブル時代に

値上がりの期待できた 不動産を中心に進むが、

やがて必ず需要の飽和がやってきて、全体の価値が下がりだし、

それを担保にしてレバレッジ投機を行ってきた者に

「担保不足」として直撃する。

中国で、一番問題だといわれるのが「担保価値」である。

中国経済は、誰から、何を担保に 金を借りることができていたのか?

これが現代中国の経済資金の秘密である。

http://www.thutmosev.com/archives/64986995.html

公称人口13億人なのに、中国政府は、誰も住まない

34億人分の 巨大マンション群を建設した


これは、いったい何に使われるのか?  人が住むため? 違うのだ。

これは銀行から金を借りるための 担保として建築されたものである。

だから、どんなに不便な場所でも、異様に高価である。

日本のマンションより、はるかに高価な価格が設定されていて、

ますます人が住めなくなっている。

中国における高層建築は、日本と違って寿命が短い。

日本のコンクリート建築は、普通50年以上の寿命が保証されているが、

中国の場合は、せいぜい30年である。

鬼城(グイチャン)マンション群には、すでに寿命の迫ったものも出てきている。

いくら担保用で人が住まないといっても、大半のマンションが、

ほとんど住む人もないまま 朽ちてゆく運命だ。

これほどの凄まじい無駄、資金のドブ捨てを行って、

本当に無事でいられるのか?

http://melma.com/backnumber_45206_6497995/

こんな恐ろしい不動産を担保に、誰が金を貸すのか?

これを正しく認識するのは難しい。

一説によれば、ドイツ銀行など欧州系銀行が莫大な債権を持っている

と噂されているが、銀行は、株保有が複雑で、

本当に中国に金を貸しているのは誰なのか? 分かりにくい。

中国には資金量100兆円を超える巨大銀行が4社あるが、

公表される資料が信頼性に乏しいので、正確な債権者は分からない。

米シティバンクの本当のオーナーは、

台湾の宋氏(蒋介石の妻の家系)だと噂されるが、

中国に貸し付けているとしても、ごく一部だろう。

ロスチャイルドやロックフェラーも、

中国に巨大な債権を保有しているとの噂は 出てこない。


いずれにせよ、中国に金を貸し付けている巨大な債権者は、

もはや回収不能の危機に直面している


担保を回収しようにも、糞の役にも立たない砂漠のマンション群など、

売れる見込みもない。

東日本震災の折に、東電の放射能巨大事故があって、

場合によっては4000万人の移住が必要になるといわれ、

このとき中国政府が大喜びしたそうだ。

「このニーズに応えるのは 鬼城しかない!」

そこで、当時の民主党政府に移住を働きかけたが、

細野豪志の「金がない」との一言で おじゃんになった。

中国では、債務縮小の嵐が吹き荒れ、今こそ、

本当のバブル崩壊がやってこようとしている。

これからは 金利支払い不履行=デフォルト に移ることになる。


普通なら、(普通の資本主義国家なら)国家崩壊ということになるが、

中国は天下の独裁国家、

通常の市場経済原理による 淘汰の手順は適用されない。
 
中国政府は、どのような崩壊対策を行うかといえば、

徹底的な踏み倒ししか 残されていないが、

最初に、手持ちの原材料を 破格値で放出させられることになり、

世界的なデフレをもたらすことになる。

巻き添えを食った生産業が、

原料余剰による価格下落から 大変な思いをするだろう。

もちろん国際的信用も、世界市場も失ってゆくわけだが、

たったひとつ起死回生の妙薬がある。

それは戦争である。



中国は、戦後、経済危機を、

すべて戦争によって乗り越えてきたといってもよい。

中米(朝鮮戦争)・中印・中越・中ソ・

そしてウイグルとチベットの強奪侵略。

戦争になれば、非常事態宣言を行い、国民の自由を、すべて拘束し、

大政翼賛体制を作ることができる。

これで債権者の悲痛な文句も封じ込めることができる。


この意味では、今年から、中国政府が

戦争に向かう事態を避けることは不可能だ。

今度の標的は 誰?  

もちろん尖閣・沖縄を持つ 日本である





昨日 ネットゲリラ氏を批判したのは、こういうことです。

リスク てんこ盛り ということw

とりわけ在中の邦人は、早めに逃げ出さないと、人質にとられる。

旧支那派遣軍はおらぬので、救出不能ですぞ!



小原 古邨、二枚目、



「柳と白鷺」です。



「対米従属国家」の醜悪さ、人としての尊厳を失っておる、

◆https://www.chosyu-journal.jp/column/8084
長周新聞  2018年5月23日
非を詫びた タックル選手


日大のタックル選手は二十歳にして公衆の面前に出てきて、

しっかりと非を詫びた。

相手選手や関西学院大学のチームに対しては当然だろうが、

それを公開リンチみたくテレビ中継までして顔を映し出し、

騒ぎ立てる必要があるのだろうか…と思いつつ、

彼が監督やコーチに睨まれることを覚悟の上で

みずからの誤りを認め、謝罪した潔さに 純粋なものを感じた。

大人たちの打算的な振る舞いとは裏腹に、真っ直ぐにケジメをつけたのだ。


同時に、そうでもしなければトカゲの尻尾がすべての責任を転嫁され、

「アイツが勝手にやったこと」として処理されかねない構造を思った。

森友学園の籠池がそうだったように、黙っていたら

悪役を一手に引き受けさせられ、場合によっては財務省職員のように

自殺に追い込まれるケースすらある。

そのなかで、潔く謝る事が 相手への謝罪であると同時に、

自分を守るための所作でもあったのだろう。

そして、アメフトはもうしないと別れを宣言した
のだった。

あのタックルは素人目にも危険で、悪質だったことは疑いない。

それを指示したとされる監督やコーチは、相手選手を壊すだけでなく、

結果的に 自分たちが教育を委ねられていた学生を つぶしたのだ



若者の潔さと比較して、どうしても脳裏に浮かんでくるのが、

嘘や隠蔽、問題のはぐらかしをくり返して 逃げ回っている者のことだ。

今度は愛媛県から新公文書が出てきたそうで、

獣医学部を建設した加計学園の理事長が2015年2月に首相と面会し、

獣医学部の構想を伝えたうえで「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」

と言われたとする文書が国会に提出された。

これまで 首相が獣医学部設置を知ったのは2017年1月」としてきたが、

加計疑惑の辻褄を根底から覆す記録が出てきた
のである。

首相も学園側も即座に否定しているものの、

柳瀬首相秘書官の記憶喪失と同じく、

また振り出しから「会った」「会ってない」「記憶にない」「記録にはある」

の堂々巡りが始まるのかと思うと、ほんとうにいい加減にしてもらいたい

と思うものがある。


5年経ってわかったのは、「美しい国」ではなく恥ずかしい国

にしてしまった現実だろう。

こうしてモリカケ、セクハラ、タックルと日替わりで

騒動をくり広げている裏側で、

国会は TPP11の承認案を可決し、働き方改革や カジノ法案などを

まともな審議もなく 強行しようとしている



ボロボロに傷ついた対米従属国家は 延々と漂流し、

米国からの対日要求だけはきっちりと実行する ゾンビ政権が続いている


その状態はいまや膿レベルという範疇にはおさまらず、

腐って壊死しているかのようだ。            武蔵坊五郎




小原古邨、三枚目、



「蓮」です。



パワハラ爺ぃと ホモ・コーチかw

内田とやら、自民党の茂木敏充(TPP担当)と 同じ目付き、パワハラ爺ぃですなw

◆http://my.shadowcity.jp/2018/05/post-13283.html#more
ネットゲリラ  (2018年5月22日)
俗物監督と ホモコーチと 脳筋学生


俗物監督とホモコーチと脳筋学生、オマケで、
被害者のQBの父親が維新の地方議員という、
もうね、顔触れだけでお腹いっぱいw 

ところでアメリカでもかつて、死人が続出したというんだが、
今でも怪我人が絶えず、日本でも「首から下が動かなくなった」
というような酷い後遺症がたくさん出るようなスポーツなわけで、
同じく危険だと言われている柔道と同じく、禁止した方がいいよw


  ☆https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180522/
   k10011448131000.html?utm_int=news_contents_news-main_002
  NHK 5月22日
  ◎アメフト 日大選手 「監督から やらなきゃ意味ないと言われた


高校生のオートバイは危険だからって禁止して、
日本のバイクメーカーを壊滅に追い込んだのにねw 
バイク事故は 死のうが怪我しようが自己責任で、
注意深ければ避けられる。

スポーツとは相手のある事なので、本人が気をつけていても、
どうしようもない事がある。
オートバイを解禁して、柔道やフットボールを禁止しろ。


  -----------------------
  アウトロー板
  ◇司忍六代目と 日大 田中英寿理事長の関係
  http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/4649/1526478377/

  山口組六代目・司忍組長と
  日大理事長 兼 日本五輪委員会副会長・田中英寿氏ツーショット
  http://urashakai.blogspot.jp/2015/01/vice.html?m=1
  -----------------------
  ここ数年の謝罪会見の中で
  一番まともなのが学生って どういうことだよ?
  -----------------------
  色々あるけど 選手は加害者として
  やるべき事はやったと思う。
  後どうするのかは被害者側の判断に委ねる事で
  送検起訴されるなら受け入れるしかない。
  でも 監督とスタッフと日大は
  もう許されない段階であり 法廷で断罪されるべき。
  -----------------------
  守らなきゃいけない学生に
  全部押っ被せて 大学側は逃げ回る...日大すごいな
  -----------------------
  おいおい 井上
  お前も記者会見して「監督に命令されました」
  と証言しないと
  お前だけに前科がつくぞ。監督は逃げ切り。
  お前は傷害罪の 共同正犯ないしは教唆犯。
  宮川君は 執行猶予がつくだろう。
  -----------------------
  日本代表レベルの選手を干す
  学生スポーツとか もう止めさせたほうがいい
  パワハラの巣窟にしかなってない
  -----------------------
  保身だけで 真実をねじ曲げ続ける官僚
  人生を捨てても 真実を語る20歳

  東大と日大、人間の質は日大が上過ぎるなw
  -----------------------
  相撲協会もそういや 日馬富士を切って終わりだったもんな
  処分されるのはいつも 実行犯下っ端だけ
  日本型組織

  -----------------------

監督やコーチの発言は、聞いていた学生が何人もいて、
既にマスコミにもその内容が流出している

裁判の維持は容易だろうw


  -----------------------
  安部と官僚の忖度
  モリカケ構図のままじゃねーかよ

  日産偽装、三菱偽装、すべてこの構図
  コレが日本の縮図だわ

  団塊が居なくなって
  強い幹部や社長や議員、官邸にもの申し
  ゲバ棒もって突撃する気合いのある奴がいなくなった
  すべてが上の言いなり、
  責任を押しつけられても黙っている奴隷ばかり
  -----------------------
  菅原道大 陸軍中将:
  陸軍特攻の中心だった第六航空軍の司令官。
  特攻隊を次々を送り出し、エンジン不調などで戻ってくると
  「卑怯者!死ぬのが怖いのか!」と殴り倒した。
  敗戦で部下が自決をすすめたが
  「死ぬのだけが 責任を取る事ではない」と逃げ回り、
  96歳で極楽往生。 陸軍特攻隊の最年少は17歳でした。
  -----------------------
  森友の想像図

  安倍 「やらなきゃ意味ないだろ」
  麻生 「できませんじゃ済まされんぞ」
  佐川 「はい」
  -----------------------
  

ところで、山本太郎が「東京に大学生を集めない」という政策について
質問していたんだが、かつて、東京の都心部に
大学生が集まっていてたために、学生運動が活発になった
という時代があったわけです。

今は都心から離れてどんどん郊外にキャンパスが移転してしまうので、
大学生はバイトの場にも困り、学生運動という言葉すら聞かなくなった。

政府の、「東京に大学生を集めないという政策もまた、
学生運動が盛んになるのを恐れているのだろう



  ☆http://www.data-max.co.jp/300517_dm1777_n2/
  NETIB-NEW 2018年05月17日
  ◎【日大の闇】悪質タックル問題の元凶は、日大・田中理事長体制

  冒頭の日大OBは、大学と裏社会が関係を持つようになった背景に、
  60年代の日大紛争があると話す。
  「日大は学校のボディーガードとして在学生を雇っていたが、
  そのなかにはヤクザの息子もいた。
  当時、ヤクザの息子が行くのは国士館か日大と言われており、
  その時の腐れ縁が 今も続いているのだろう」。


日大紛争とはまた懐かしい言葉なんだが、秋田明大率いる日大全共闘が、
当時の古田会頭と全面対決で戦った紛争です。
秋田明大といっても、秋田出身でもないし、明治大学でもない。
広島出身の日大生です。

全共闘時代のヒーローは、この秋田明大と、東大全共闘の山本義隆
古田会頭というのは柔道アガリで、今のトップは相撲部と、
日大のトップは 歴代、脳筋が多いねw



コメント


*もりへー | 2018年5月22日 | 返信

  http://asap-matome.com/inoue-douga/

  日大アメフト部の井上奨コーチ、2chなんJで
  過去にゲイビデオ
  「筋肉children イノセントな筋肉青年達が大人のワールドへ」
  に出演していたことがバレてしまう
 
  グロ注意!


*tanuki | 2018年5月23日 | 返信

  まあ関学QBのオヤジが保守系の大阪市議だ(維新)
  ということを知らなかった時点で日大の負けだな。
  内田はツカサのウイークリーマンションじゃなかった、
  シノブ(司忍)のケツモチで 何でもできると思って
  やらかしたんだろう。 島田紳助みたいに。
  ヤジが動き出したのは そっち方面の話がついたからだろう。

  警察も関東は日大が強いが、関西は立命館強い。
  腐れ警視庁が動かなきゃ 警察庁が動く。
  両者は元々仲が悪いから所管移しても捜査続けるだろう。

  狙いはむしろ別にある。
  日大は件クダンの日大紛争も 使途不明金がきっかけになっている。
  モリカケなんか真っ青の 黒い金がドロドロ。

  そこに近いところで身柄が取れると いろいろ出てくる
  こういうタイプ内田は捨てられたと思ったら平気で
  裏切ってペラペラしゃべりだすからな。

  まあ秦野章が草葉の陰でなげいておるでしょうな。



◆http://my.shadowcity.jp/2018/05/post-13287.html#more  
ネットゲリラ (2018年5月23日)
犯人が死刑を恐れて 犯行事実を認めない状態


アキエの専属女官タニが、財務省に電話して
森友に土地を安く売れと圧力を掛けていた証拠の文書が
出てきてしまったので、アベシンゾーはもうオシマイ


わざわざ谷査恵子をイタリアにまで追いやって隠したのに、
無駄だったw カゴイケも保釈されるし、
いよいよ暑い夏が始まりますw


  ☆https://dot.asahi.com/wa/2018052200030.html?page=1
  週刊朝日 2018.5.23
  ◎財務省の改ざん文書決裁リストにあった
   驚くべき 官僚2人の名前


  驚くべき人物が2人いた。
  一人は昭恵夫人付職員だった谷査恵子氏が
  森友学園の意を受けて国有地の値引きなどを問い合わせた
  田村嘉啓国有財産審理室長(当時)だ。

  不可解なのは、もう一人の人物だ。
  15年4月30日に電子決裁された資料には、
  この時点では退職していたはずの理財局国有財産業務課の
  石尾哲郎・国有財産情報分析官の名前が出てくるのだ。


  
大阪地検がまだ諦めてないという話なんだが、
アベシンゾーが首相でいる限り、アベシンゾーに近いところまでは
攻め込めない。だからグズグズと待っている。

アベが退陣したら、順番に捕まえていって、
半年くらいで本丸陥落だろう。


  -----------------------
  日大見てると トップが腐ると組織が腐る
  トップに何も言えない状況とか
  何処かの国によく似ている。
  -----------------------
  森友側が「安倍首相も認識」と伝える
  https://this.kiji.is/371874514063311969
  財務省の交渉記録には、2015年7月に
  森友学園の籠池諄子氏が財務省側に
  「小学校開設に関しては、安倍首相、安倍首相夫人、
  自民党幹部も認識している
」と伝えた
との内容がある。
  -----------------------
  こんだけ各省庁で悪質な行政が行われてるって、
  ほぼ 国家転覆を謀った同時多発テロ だろ
  その長が「僕は関わってないから潔白です」とか、
  コントレベルのお笑いだわ、
  なめられてるのはそこのお前だぞ、目を覚ませって
  -----------------------
  日大闘争やらで 反対学生らを
  体育会の学生ら使って弾圧沈静させたんで
  褒美で体育会サイドを重用するようになったんだとよ

  それがどんどん勢力を伸ばし、
  医学閥まで排除し
  日大本部という中央まで乗っ取ったんだとよ

  その証拠としてトップの理事長が体育会
  相撲部あがりで 山口組と親しい田中英寿
  -----------------------
  民営化 = 売国
  -----------------------
  そうモリカケ最終章

  加計は加計ありきであることを否定しようもなく、
  安倍の収賄が争点になってきた

  森友は谷FAXにおける昭恵の関与が明白になった
  -----------------------


谷査恵子は国費で雇われているアキエ付き女官
なのは間違いないので、その谷査恵子からアキエの名前を出して
値切り圧力があったというのは、
アベシンゾーが自分で決めた「ルール」に抵触してますねw 
完全にアウトw 

追い詰められたアベシンゾーは、秋田犬にくっついて
ロシアに行っちゃうらしいw そのまま帰って来なくていいよw


コメント


*犬 | 2018年5月23日 | 返信

  アメフト反則タックル問題 
  日大の内田前監督らが会見(2018年5月23日)
  https://www.youtube.com/watch?v=Fn2lgjqusks

  監督も ホモも
  学生が勝手にやったという弁明のままで 呆れかえる。



*しぞ~ | 2018年5月23日 | 返信

  先の大戦も天皇はそのままで、
  昭和は64年まで。。。

  戦勝国側の都合もあったんだろうけど。



毎日 出るわ・出るわ、スピン・スピン連発だw

断末魔の末期症状ですわなぁ、それにしても醜いわな。


コメント

花あり雨ありⅢ

2018-05-23 10:23:45 | Weblog
 画は 橋本(揚洲)周延 ようしゅう ちかのぶ

 天保9年 ~ 大正元年(1838~1912)    作


  「千代田の大奥」 「花菖蒲」です。


☆曇り。

もう完全に詰んで居るのだがw PSYCHO-PASS だからねぇ、

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-9da3.html
植草一秀の『知られざる真実』
2018年5月22日 (火)
首相虚偽答弁判明すれば 政局は重大局面


安倍首相の虚偽答弁が明白になりつつある。

愛媛県が5月21日、加計学園の獣医学部開設に関する
新たな文書を参院予算委員会に提出した。

このなかで、2015年3月に行われた加計学園と愛媛県の
打ち合わせ内容が明らかになった。

愛媛県が提出した打ち合わせの内容を記録した文書によると、
この打ち合わせで加計学園は、

2015年2月25日に加計学園理事長の加計孝太郎氏と安倍首相が
15分程度面会した とのことである。

加計氏は愛媛県今治市に設置予定の獣医学部で
国際水準の獣医学教育を目指す ことなどを説明した。

これに対して、安倍首相は、「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」
と述べていたとされている。

安倍首相は2017年の国会答弁で、

加計学園の今治市での獣医学部新設の意向を
早い段階から知っていたことを明らかにしていた。

5月9日答弁では、「特区に申請した段階で、当局から説明を受けるわけで、
当然、総理大臣として知りえた」

6月5日答弁では、「申請を 今治市とともに出された段階で 承知した」

と述べている。


今治市が国家戦略特区を申請したのは2015年6月であることから、

少なくとも2015年6月の段階で加計学園の意向を知っていた
との疑いが強く持たれている。

ところが、2017年7月24日の衆院予算委で 突然、

加計学園の意向を知ったのは、同学園が事業者に認定された今年1月20日だ
と答弁を修正した



安倍首相は野党の追及に立ち往生して答弁を何度も中断したうえで、結局、
「知りうる立場にあったが、実際には認識しなかった」、
「申請を決定する段階(2017年1月20日)で承知をした」
と、従来の答弁を修正した。


安倍首相は加計学園の今治市での獣医学部新設の意向を
早い段階から知っていたと答弁していたが、これを突然、

昨年の7月24日に、2017年1月に初めて知ったと修正したのである。

ところが、実際には、安倍首相が、やはり早い段階から
加計学園の意向を知っていたことを裏付ける
さまざまな「証拠」が明らかになっている。

新たに公表された愛媛県の資料は決定的証拠である と言える。

柳瀬唯夫首相秘書官(当時)は2015年3月から6月にかけて3回も
首相官邸で加計学園の職員と面会している。

この面会を受けるかたちで 2015年6月に今治市が
国家戦略特区に獣医学部新設を申請した。

その直前の2月25日に、安倍首相が加計学園の加計孝太郎理事長と面会
していたことを愛媛県文書は明らかにしたのである。

公表されている首相動静には安倍首相と加計孝太郎氏との面会が
記載されておらず、安倍首相サイドと加計孝太郎サイドは

面会の事実を否定しているが、この説明を鵜呑みにはできない。

首相動静には 実際には面会をしているが掲載されないものが 無数に存在する

このことは安倍首相自身が国会答弁で明言している。


2015年2月25日に安倍首相が加計孝太郎氏と15分の面会をした。

愛媛県が公表した記録には、加計学園職員が打ち合わせで
この事実を明らかにした と記録されている。

安倍首相の側は面会の事実を否定しているが、
面会がなかったことの証明にはならない。

面会があったことを認めれば、安倍首相の国会答弁は すべて崩壊する

当然のことながら、安倍内閣は総辞職に追い込まれる ことになるだろう。

安倍首相は、この事実を否定しないわけにはいかないのである。

しかし、2015年2月に 安倍首相と加計孝太郎氏が面会をしていた事実は、
すでに多くの者が知るところになっていたと思われる。

その認識の下で、安倍首相に対して、繰り返し2015年4月の直前に
加計孝太郎氏と面会した事実の有無を 確認していたのだ。

今後、この事実の真偽を明らかにすることが 最重要の焦点になる。

面会の事実が明らかになれば、安倍内閣は総辞職を回避することは

極めて困難であるだろう。

面会の事実が明らかになれば、加計学園の獣医学部新設のプロジェクトは

文字通り安倍首相自身が指揮した首相案件であったことが裏付けられる。

重大な政治腐敗問題が 明らかになる のである。


表面で確認できる事実だけでも、安倍氏は

加計孝太郎氏から飲食やゴルフなどの接待供応を受けている

ことが明らかになっている。

職務権限のある者が 事業の認可を受ける事業者から

利益供与を受けていれば 刑事事件に発展する可能性も浮上する。

加計疑惑は 極めて重大な局面を迎えている。




ま、自民が 下痢壺を放置すればするほど 有権者の支持を失い、

各種選挙で 議席を失うことになるw

それも いいかも、 とことん 落ちるとこまで落ちるさ、 

さもないと 気づかぬ人も けっこうおるようだし。



周延、二枚目、



「東京名所」 「洲嵜すざき 汐干狩」です。



ユダ米覇権の終焉へ、やり過ぎたわなぁ、

◆https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201805210000/
櫻井ジャーナル   2018.05.21
米国やイスラエルの手先 と化し、
 中東であざけりの対象になっている サウジ皇太子の動向が噂に



パレスチナ人のデモ隊に対してイスラエル軍が5月14日に実弾を発射、

60名が殺されて数千人が負傷したという。

アメリカ政府が自国の大使館をテルアビブから エルサレム(クドス)へ移し、
新しい大使館の開館を祝う式典が催されたが、それに対する抗議だった。

アメリカやイスラエルの政府が開館日を5月14日にした理由は
この日が「イスラエル建国70周年」の記念日にあたるからだが、

パレスチナ人にとってそれは「ナクバ(大惨事)」を意味する。

このイスラエル建国に正当な理由がある とは到底思えない


第2次世界大戦で ナチスがユダヤ人を弾圧したが、

それでパレスチナへ移住しようと考えたユダヤ人は多くなかった。

一部のシオニストだけだ。

イスラエル建国は ユダヤ人が求めたものではなく、

イギリスやフランスの強欲さが 根底にある



シオニストとはシオニズムを信奉する人々で、

シオニズムとはエルサレム神殿があったとされる
シオンの丘へ戻ろう

という運動。


シオニズムという語句を最初に使ったのはナータン・ビルンバウムなる人物で、

1893年のことだとされている。

その3年後に『ユダヤ人国家』という本を出版したセオドール・ヘルツル

近代シオニズムの創設者とされているが、

1905年まで「建国」の地を パレスチナに定めていない。

このヘルツルのほか、モーゼズ・ヘスやレオン・ピンスカーなどの

シオニストは 当初、聖書には言及していない。


その一方、イギリス政府は1838年の段階で エルサレムに領事館を建設、

91年にはキリスト教福音派のウィリアム・ブラックストーンなる人物が

アメリカで「ユダヤ人」をパレスチナに返そうという運動を展開、

ベンジャミン・ハリソン米大統領に働きかけていた。


中東情勢を考える上で重要な節目はサイクス・ピコ協定だろう。

第1次世界大戦の最中にイギリスのマーク・サイクスと

フランスのフランソワ・ジョルジュ-ピコの話し合いで作成、

のちに帝政ロシアが加わって締結された秘密協定で、

オスマン帝国を解体して分割しようという内容で、

パレスチナは後日改めて協定を結ぶことになっていた。

1917年11月のロシア十月革命で成立したボルシェビキ政権によって

暴露されている。

この協定は実現されなかったことになっているが、

英仏支配層の中では 消えていないように見える。


帝政ロシアはロシア二月革命で倒されて 臨時革命政府が成立しているが、

その中心には帝政ロシアを支えていた柱のひとつだった資本家が存在、

そこにメンシェビキやエス・エルが加わっていた。

この二月革命にボルシェビキの幹部は参加していない。

大半が亡命中か刑務所で拘束されていたからだ。

そのボルシェビキの幹部をロシアへ運び込んだのはドイツ。

第1次世界大戦で東西ふたつの戦線を抱えていたドイツは、

即時停戦を主張していたボルシェビキに目をつけたのだ。


そうした中、1917年11月にイギリスのアーサー・バルフォアは

シオニズムを支援していたライオネル・ウォルター・ロスチャイルド

書簡という形で「ユダヤ人の民族的な故郷」の建設を支持している。


いわゆるバルフォア宣言だ。

ボルシェビキが革命を成功させる見通しが立った段階では

サイクス・ピコ協定が露見する可能性は高く、それを見越しての宣言だろう。

イギリスという立場からみると、

サイクス-ピコ協定とバルフォア宣言との間に矛盾は感じない。

パレスチナ問題では1915年7月から16年3月までの期間に

フサイン・ビン・アリとイギリスのヘンリー・マクマホンとの間で

やり取りされた書簡でアラブの独立が認められているが、

いずれも当事者であるパルスチナの人々を無視している。

この当時は侵略が当然だったという侵略者の身勝手な理屈は通用しない。

侵略は侵略であり、侵略された人々の怒りを力で封じてきただけのことだ。

パレスチナ問題の根には大英帝国の支配者や

その継承者の利権と戦略が存在する。 その勢力はまだ健在だ



パレスチナ問題で露骨にイスラエルの立場から発言している

サウジアラビアのモハメド・ビン・サルマン皇太子は

無一文の状態から短期間に巨万の富を築いた。

この皇太子はイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相や

アメリカのドナルド・トランプ大統領と近く、

その経済戦略は新自由主義 にほかならない。

だからこそ西側で「改革者」と持ち上げられているわけだ。

そうした態度は 中東の人々からあざけりの対象になっている。

あざけりだけでなく、物騒な噂も流れている。

リヤドにある王宮周辺で4月に激しい銃声が聞こえたとする情報が流れたが、

何者かが襲撃して警護に当たっていた部隊と

銃撃戦になったとする情報も流れた。

昨年(2017年)8月にはビン・スルタン皇太子の暗殺未遂が伝えられ、

10月にはジッダにある宮殿近くで宮殿への侵入を図った人物と

治安部隊との間で銃撃戦があったという未確認情報が流れている。

そのサウジアラビアへトランプ大統領の義理の息子にあたる

ジャレッド・クシュナーが サウジアラビアを秘密裏に訪問、

11月に大規模な粛清が始まった。

イスラエルやアメリカがビン・サルマンの後ろ盾になっているようだが、

反発している人は少なくない。

ビン・サルマン皇太子が姿を見せないと、様々な憶測が飛び交う。



◆http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-f364.html
マスコミに載らない海外記事  2018年5月22日 (火)
石油は 「アメリカの世紀を 終わらせるだろうか?


☆https://journal-neo.org/2018/05/19/will-oil-end-the-american-century/

F. William Engdahl  2018年5月19日 New Eastern Outlook


1941年、アメリカ支配体制インサイダーのヘンリー・ルースによって、
ライフ誌論説で、誇らしげに宣言された「アメリカの世紀」は、
石油支配と、世界石油支配のための果てし無く続く戦争 の上に築かれていた。

今皮肉なことに、アメリカ大統領による、違法で、一方的な
イラン核合意離脱のおかげで、 意図的ではないにせよ、
まさに「アメリカの世紀」という世界覇権崩壊で、
石油が重要な役割を演じることになっているのかも知れない。


ドル依存から離れるため、様々な国々の 最近の拡大しつつある措置の
各要素それ自体は、

石油の売買をドルのみでおこなうよう
他の国々に強制するワシントン
の能力による
アメリカ・ドル支配を終わらせるには不十分だ。

それでも、ワシントンの力による一方的な挑発や制裁行動のそれぞれが、
わずか四年前には、可能あるいは現実的とは思われなかった解決策を、
他の国々が見いだすよう強いている。

ヨーム・キップール戦争の後の、1973年石油価格ショック以来、
ワシントンとウオール街は、サウジアラビア率いるOPECが、
アメリカ・ドルでしか石油を売らせないように動いた。

それが、アメリカ通貨への需要が、事実上、アメリカ経済の内部状態や、
政府債務や赤字と無関係になる ことを保障していた


ヘンリー・キッシンジャーや他の連中が、当時、
オイルダラー・リサイクリング と呼んだ体制は、

アメリカが世界に 戦力を投射する能力の極めて重要な基盤であり、
同時に、中国やメキシコやアイルランドやロシアなどのような場所にすら
移転する過程で、アメリカの主要大企業が、国内課税や投資から逃れる
ことを可能にしていた。

現時点で、かなりの数の国々の集団がドルを放棄して、
他の通貨に移行したり、バーター貿易をしたりすれば、

アメリカ金利の急増と、十年前のものより 遥かに醜悪になるはずの
新たなアメリカ金融危機を引き起こしかねない
連鎖反応の出来事のきっかけになり得る。


☆制裁マニア、アメリカ

2001年9月11日以来、アメリカ政府は、アルカイダのようなテロ集団への
資金供与を取り締まるはずの金融経済制裁の使用を、

アメリカの世紀防衛のための戦争の中心的武器へと転換する過程に
従事してきた。

過激な 新たな形の標的を絞った経済制裁を ロシアに課する
というアメリカ財務省による最近の決定は、

アメリカ国民が彼らと事業をすることを禁じるだけでなく、
そのような事業を行っているアメリカ国民ではない人々にも

経済制裁を課すと威嚇し、更に過酷な新アメリカ経済制裁を
イランに再び課すことが続いている。

トランプ政権は包括的共同作業計画 (JCPOA)、イラン核合意から
一方的に離脱し、イラン石油を貿易している他の国々も、

11月までに取引を段階的に縮小しなければ、いわゆる第二次経済制裁で、
彼らも経済制裁に直面すると発表した。

アメリカ財務省は、イラン石油貿易に関与している可能性のある
主要国際再保険会社や外国銀行も標的にしている。

最新のイラン経済制裁に、
2012年会計年度の国防権限法1245条を 正当化に利用している。

根拠のないアメリカの動きは、中国、ロシアや、イラン自身を含む主要な国々、

可能性としてはEUにも、これまでになかったことだが、

ドル離れするよう強いている
のだ。


☆中国元による石油貿易

今年3月、中国は、元に基づく石油先物契約を開始した。

先物は、現在の世界石油貿易の主要要素だ。

アメリカ・ドルではない 石油先物契約としては、初めてのものだ。

新たな対イラン・アメリカ経済制裁まで、ワシントンは、

本格的に受け入れられるとしても、何年もかかるやっかい者同然に見なしていた。

今や、ドルでのイラン石油販売を阻止するアメリカの取り組みは、

上海の石油先物や、一部の人々がオイル元と呼ぶものの前払いに

大きな弾みをつける可能性がある。

中国は、イラン石油の圧倒的な最大顧客で、

イランの一日約250万バレルの最近の輸出総計のうちの

一日約650,000バレルを輸入している。

ブルームバーグの最近のレポートによれば、インドは第二位で、

一日約500,000バレル輸入している。

韓国は第三位で、313,000 bpd、更にトルコは第四位で、一日165,000バレルだ。


最近ドルから自立する願望を明かにしたイランが、

中国元で石油を中国に売る可能性は極めて高い


もし中国が、元での販売を、イラン石油購入継続の前提条件にすれば、

ドル交換の経費を節減し、ドルを犠牲にして、

世界貿易での中国人民元の利用を大幅に増やすことになろう。

イランは、何兆ドルものユーラシア・インフラ・プロジェクト、

中国の一帯一路構想における主要な戦略的パートナーでもある。

最新のアメリカ経済制裁の後、フランスのメジャー、トタル石油が、

イランの巨大南パース天然ガス田の株の 売却を強いられる可能性があり、

中国国営エネルギー企業情報源は、中国の巨大石油集団CNPCは、

フランスの株を引き受ける用意があると述べているという報道がある。

現在、トタルは50.1%を保有し、CNPCが30%、イランの国営石油会社が19.9%

を保有している。

対イラン戦争を主張してきた、長年にわたるネオコン・タカ派、

トランプの国家安全保障問題担当補佐官ジョン・ボルトンは、

EU企業が、もしイラン政府との協力を継続すれば、

アメリカ経済制裁に直面することになると述べた。

中国-イランの経済的つながりの増大を示すものとして、5月10日、

中国は内モンゴル自治区のバヤンノール市から、約8,000キロ、

カザフスタンとトルクメニスタンを経由し、テヘランまでを結ぶ

直通陸上鉄道便を開始した。 貨物の輸送時間は、14日間と予想されており、

海上輸送時間より 約20日間短い。


☆ロシアの動き

イランにとって二番目に大きなビジネス・パートナー、ロシアは、

自身が、アメリカ経済制裁によって苦しめられているが、

2014年のイラン核合意と経済制裁解除の後、

イランとの無数の事業契約を行っている。

ロシアのプーチン大統領は、経済制裁への脆弱性にまつわる

安全保障上の理由から、ロシアがアメリカ・ドルから独立する希望を

はっきり宣言した


この点、ロシア-イラン二国間貿易は、2017年11月以来、

多くの製品が非ドル・ベースのバーターで行われている。

更に、イランのモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ外務大臣が、

5月14日、モスクワを訪問して、ロシアのラブロフ外務大臣と、

将来のロシアの原子力計画協定について話し合い、

両者は経済協力継続を誓った。

いくつかのロシア石油会社は、既にイラン・プロジェクトに参加している。

最近の愚かなアメリカのイラン合意離脱の前から、

ロシアと中国間の貿易も、ドルから離脱しつつある


現在、中国は、ロシアの最大貿易相手国で、17%を占め、

第二位のロシアとドイツ間の倍だ。

両国間のドル貿易が更に減少する可能性が高い。

4月25日、上海でのヴァルダイ・クラブ会議で、

Union of Chinese Entrepreneurs in Russia(在ロシア中国起業家同盟)会長、

Zhou Liqunが、ユーラシアの二国は、二国間貿易で、

ドルから一層離脱すべきだと述べた。

彼は“二国の指導部should think over関係改善、特に、金融協力r。(ママ)

一体なぜ外国通貨で支払う必要があるでしょう?

なぜドルなのでしょう?  なぜユーロなのでしょう?

直接、元とルーブルで行えるではありませんか”

と彼はロシア国営TVで述べた。

最近のワシントンによるロシアとイラン経済制裁の前から、

ロシアと中国は 両国の二国間貿易でのドル離脱の方向に慎重に動いてきた。

ロシアは、2016年末に上海石油-元先物と似たような、

ロシア・ウラル石油 先物の値付けにルーブルを使う 石油先物契約取引を、

サンクトペテルブルク取引所(SPBEX)に開設した。

2017年に、約31%増え、今年、中国・ロシアの二国間貿易は、

1000億ドルに達すると推計されている。

ユーラシアの主要二国の銀行や企業は、世界準備通貨を保持している

というワシントンの不愉快な強みである、ドルからの、

そしてドル経済制裁に対する脆弱性から自立する基盤を慎重に築いている。

2017年、既に9パーセントのロシア商品の中国輸出は ルーブル決済だ。

ロシア企業は、15パーセントの中国輸入を人民元で決済している。

こうした直接のルーブルや人民元決済は、

NATO経済制裁が益々重要な要因になっているので、

ドルやユーロ通貨のリスクを回避できる。

更に、EUのSWIFT国際銀行間決済体制から自立して、

確立した人民元決済システム(CIPS)を使うことで、

この二つのユーラシア国家を、アメリカの金融戦争や制裁から、遮断できる。

既に170以上のロシアの銀行や、ロシア中の証券会社は、

中国銀行、ICBC、中国建設銀行や中国農業銀行などの

中国の巨大国営銀行が参加しているモスクワ取引所で、元で取引している。

ルーブル-元為替レートは、アメリカ・ドルの関与無しに計算されている


☆EUは続くだろうか?

最近、これまで行っているドルでなく、ユーロによるイラン石油貿易の可能性

を欧州連合が検討しているという報道もある。

彼らはトランプによるイラン核合意からの一方的離脱を強く非難し、

イラン石油貿易や、アメリカに威嚇されている航空機や

他のハイテクの大型契約を維持する方法を検討している。

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合外務・安全保障政策上級代表は、

マスコミに、イギリス、フランス、ドイツ、イランの外務大臣が、

ワシントンの動きに対応した、現実的な解決策に、

今後数週間で取り組む予定だと語った。

彼らは、石油とガス供給の分野を含め、イランとの経済的なつながりを

拡大する予定だと報じられている。

EUがそのような動きをすれば、ドル体制の基盤を根底から揺るがし、

それと共に、アメリカ戦力投射をも揺るがすことになる


現時点ではありそうにないが、2014年以来、ロシア経済制裁で、

ワシントンが要求して明白に起きているEU経済権益を損なう、

ワシントンの動きの一つ一つによって、大西洋同盟から離れる

という地政学的同盟の大規模構造的転換の可能性が、より想像可能なものとなる。


主要世界準備通貨としての アメリカ・ドルの役割は、

軍事力とともに、ワシントン権力の基盤だ


これが大幅に縮小するようなことになれば、他の国々の資源を利用して、

超大国支配を継続するため 戦争をしかける

ペンタゴンの能力を 弱体化させるはずだ。

アメリカ財務省 経済制裁が強いるものが 抑えのきかないものになればなるほど、

中国、イラン ロシアなどの国々や、可能性としては、EUも、

ドル依存を減らし、ワシントンが他の国々を支配する力が益々弱くなる。

前世紀のこうした過程の 核心にあったのは、

石油支配と、その支配のためのドルの役割だった。



周延、三枚目、



「東京名所」 「堀切 菖蒲」です。



日本も屑弗離れですよ、

◆http://my.shadowcity.jp/2018/05/post-13279.html#more
ネットゲリラ  (2018年5月22日)
日本人は 手遅れになるまで、手を打たない


日本が貧乏になっている、というんだが、
社会インフラの維持費が高すぎて、
電気代高い、高速料金高い、ガソリン高い、
そんな日本で何をやってもうまく行くわけがない。

安いのは人件費だけw 
今や、中国都市部の方が日本より人件費が高い
アベシンゾーが日本をここまでダメにした。


  ☆http://www.mag2.com/p/money/457530  
  マネーボイス  2018年5月20日
  ◎日銀がついに敗北宣言」。
   物価目標2%を諦めるほど、日本は貧乏になっている



本来、中国が豊かになって、もっとも得をするのは日本のはずなのだ。
アベシンゾーがアメリカに媚を売って中国を敵視していなければ、
日本企業はもっと中国で稼げた。

それが、ネットではアベシンゾー親衛隊が
「中国に投資する企業は売国奴」と執拗に攻撃し、
「中国経済はもうすぐ崩壊」と叫び続けたw 

日本人は顔も中国人に似ているし、言葉も「漢字文化圏」で覚えやすく、
中国に入り込みやすい。大都市で黙って行動していれば、
日本人だとバレない程度には、入り込みやすい。白人とは違う。

そんな日本や韓国が中国と一体となって極東経済圏を発展させる
のを嫌がっているユダ菌とか、いそうだよねw


  -----------------------
  弁当が小さくなって、ピザが小さくなって、
  ヨーグルトが減って、のりの枚数が減って・・・・
  日本人の生活レベル下がってるな
  これから日本人の身長低くなっていくんじゃないか
  と思ってる。
  -----------------------
  Amazonが毎年 5000億の法人税を逃れてるんだもんなあ
  -----------------------
  物価が上がってないというのが そもそも嘘の発表。
  物価目標が達成されたら、
  次は給料と景気はどうした ということになる。
  物価が、物価が と言ってれば
  アベノミクスは足踏みのままで 話が前に進まない。
  日銀が未達成でも 内閣が責任を負うことはないから、
  誰も追い込まれないで安泰ということだ。
  子供騙しの世論操作に騙されてる ことに気付けよ
  -----------------------
  消費税 毎年17兆もとられて 景気あがるわけない
  -----------------------
  10年でガソリン1.5倍まで上がってんだろ
  ふざけんな かすども
  -----------------------
  企業を優遇してたら 従業員が貧乏になりました
  -----------------------
  白川に代われ 福田元総理でもいい 鳩山でもいい
  菅直人でもいい 
  とにかく 糞アホ安倍と黒田は追放しろ 糞アホ
  -----------------------
  経団連の力が強すぎて 企業が金持ちすぎなんだよな。
  そして企業は 多国籍の株主の物...
  -----------------------
  貧乏になってるなら
  東京オリンピックやらないほうが良かったんじゃないか
  オリンピック後の施設維持費が すごいかかる
  日本は人口減少していくから スポーツ人口も減っていく
  -----------------------


アメリカを捨てよう

これから我々は、極東経済圏を作り、発展させる。
アメリカの持っていた強大な軍事力とか、傲慢な態度とか、
同じようなモノはみんな、中国が持っているので、
何も困らないわw



  -----------------------
  自己実現にしか目のない公務員に
  銭を配っているんだもの
  外国に銭ばら撒いたり、
  無駄金ばかりで 戻ってこないお金の国
  しかも外人たちにナマポや健康保険支出
  なに見え張っているんだか バカ殿たちは、えっ

  下級国民はひもじいんだよ
  消費税すら重荷なんだよ
  バカ殿よ
  -----------------------
  低所得層を対象にした大幅減税すべき
  トリクルダウンは起きないことが確定した以上、
  逆のことをやるしかない
  -----------------------
  黒田ミクスはもう限界だ という宣言だなこれは
  これ以上やると、地銀が潰れ始める

  銀行潰れまくったら 日本国債終わり
  -----------------------
  だから財務省を潰して
  消費税廃止した方がいい

  中国企業に株式時価総額で乗っ取られる前に
  経団連企業は国有化したほうがいい
  -----------------------
  経団連と外国企業に首輪つけられてる自民党が
  勝ち続けているんだから こうなるのも当たり前だわな
  移民政策と消費増税で
  これから もっともっと苦しくなるぜ

  日本人はマゾヒスト
  -----------------------
  民主党時代の超円高政策
  もっと続けたほうが 本当は国益になってたんだぞ。

  円高のおかげで企業の海外投資額が
  とんでもない額になってるから
  その投資の見返りも大きくなる訳で。

  あと3年続けて100兆円くらいは投資しとくべきだった。
  そうすれば年平均リターンで10%としても
  毎年10兆円経常黒字が増えていたから
  政府予算も10兆円増やせていた。
  -----------------------
  円安だけでも 4割貧乏になった
  -----------------------
  経済政策は 投資を増やすのが
  中長期的に見て 正しい政策だから
  民主党の経済政策で 正しかったんだよ。
  -----------------------
  韓国人が金塊密輸で利ざやをかすめとるわ
  中国人は日本で入院して 医療費をむさぼるわ

  ----------------------
  安倍晋三総理がやっているのは、
  つまるところ紙幣を刷って刷って、
  金融緩和と財政出動を続けること。

  そのカネを得られた人は とてもハッピーです。
  とりわけ喜んでいるのは、
  ストックブローカー(株式仲買人)と、私たち投資家です。

  アベノミクスによる円安が、一体誰を幸せにしているのか
  考えたほうが良い。

  '13年以降の 極端な円安誘導によって、
  円の価値はドルに対して半分になってしまいました

  自らの通貨の価値を下げる政策は、
  かならずしっぺ返しを喰らいます。

  結局、一部の大企業や投資家に 利益のあることをしているだけ。
  日本そのものは 破滅に向かっているのです。

  ジム・ロジャーズ
  -----------------------
  いい加減に 派遣と外国人労働者を 禁止しろよ
  そもそも派遣も外国人労働者も国民は認めてない

  昔のように日本人の正社員だけに戻さないと
  マジでこの国は終わるぞ
  -----------------------


ところで、東南アジアでよく聞いたのは、
「アメリカ人は金払いが良い」という話で、というのも、
東南アジアはアメリカから遠いので、
あまりアメリカ人の観光客は来ないんですね。
第二次大戦の後、ベトナム戦争にかけて、
アメリカ人は東南アジアでカネを使いまくって、
その時の記憶です。なので、
「アメリカ人は金払いが良いけど、最近あまり来ない」
という話になる。代わりにドイツ人とか、
有給休暇を持て余してパタヤやパッポンで飲んだくれているが、
単なる労働者なので、金払いは良くないw 

かつては日本人がアメリカ人に代わって、
金払いが良いので有名だったんだが、今は韓国人、中国人なのかね? 
最近、ゴーゴーバー行ってないので不明ですw


コメント


*弦巻町 | 2018年5月22日 | 返信

  今まではアメリカの基準がそのまま世界基準とみなされる、
  というのが通用してきていたが、これからどうなることか。 
  イラン制裁で フランスはアメリカ基準による九千億円もの
  「罰金」を課せられて 怒り心頭だそうだ。 
  そこにきての国際合意破棄なわけで、
  いまや中ソは当然のことながらEU諸国も
  アメリカの傲慢な基準をどう無視できる体制にするか
  思案の最中なのだろう。 

  三菱重工(の子会社)が短距離用旅客機の開発で
  どつぼにはまっているが、アメリカの型式認証基準の取得は
  いつのことになるかわからない
。 
  中国にも中国国内基準にしか適合しない旅客機がある。 
  そこで、日中(あるいは韓国北朝鮮ロシア)のエアラインに限定で、
  相互に、アメリカ基準外の旅客機の運航を認める
  ことにしたらどうだろう。

  3000キロくらいの空路ならそういう基準でも
  安全には問題ないだろう。 
  中国の都市(たとえば重慶)と日本の都市(たとえば静岡)
  とを乗客100人以下の小さな旅客機で
  直通で運航させるようになるかも。 
  そうなりゃ地方の空港も 少しは役に立つというものだ。


  アメリカを捨てよう。

  少なくともアメリカの言うことは、もう聞くな


  (米国のいいなり 自国の働く人捨てる 日本の愚行)
  「ここまでして「裁量労働制拡大」を、なぜ、
  しなければならないのか?
  日本の財界の要請?  いや、それだけではない。
  残業代がバカにならないから、労働時間規制を見直してね!
  って、“アメリカさん”に要請されたからだ。」

  http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/200475/052100160/?P=3




毎度申し上げておりますよ、

「脱米」&「排特亜」こそ 国益にかのう、安全と繁栄への大道なり、と。

ユダ米は 日本にとって「吸血鬼にして死神」でしかなく、

腐海支那&キ印半島は 日本にとって「寄生虫にして疫病神」そのもの。

ネットゲリラ氏は 「特亜」理解で 間違っています。

有史以来、日本は 腐海支那&キ印半島 と接近すると混乱します。

距離を置くと 安定します、これ、歴史の哲理 です。

西欧列強は 所詮キリシタンw 日本とは ハナから相容れません。

コメント

花あり雨ありⅡ

2018-05-22 09:47:17 | Weblog
 画は 川瀬 巴水 (かわせ はすい)

 1883年(明治16年)~ 1957年(昭和32年)

 大正・昭和期の版画家、「昭和の広重」などと呼ばれる。        作


  「旅みやげ第二集 越後のうら浜」です。


☆晴れ、気温高め。

昨日は ご観覧(PV)4,388、有難うございました。


ユダ米の悪辣な工作、応ずる買弁ども、

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-4ddf.html
植草一秀の『知られざる真実』
2018年5月21日 (月)
権力犯罪 放置国家日本の 悲惨すぎる現状


財務省元理財局長の佐川宣寿氏らによる決裁公文書改ざん事案について、
大阪地検特捜部が 起訴しない方針を固めたと伝えられている。

法律の解釈と運用については 警察や検察の裁量に委ねられている。

起訴便宜主義ともいう。

実態は 警察と検察に 強大過ぎる裁量権が付与されている。

その裁量権とは、

犯罪が存在しているのに、犯罪者を無罪放免にする 裁量権

犯罪が存在していないのに、無実の人間を

犯罪者に仕立て上げる 裁量権
である。


そして、重要なことは、日本の裁判所が、ほとんどの場合、
検察の決定をそのまま容認していることである。

とりわけ重要なことは、これらの 不正刑事司法が
政治権力の横暴によって 引き起こされていることだ。

戦後の日本の刑事司法を支配してきたのは 米国である。

日本を支配してきた米国が、日本の警察、検察、裁判所を支配してきた。

象徴的な事例が砂川事件である。

砂川事件で東京地裁の伊達秋雄裁判長は、1959年3月30日、
日本政府が アメリカ軍の駐留を許容したのは違憲 であるとして
被告全員を無罪とした。

これに対して、検察は地裁判断の是非を 直接最高裁に問う
跳躍上告(飛躍上告ともいう)を実施。

最高裁は同じ年の12月16日に、


  1.日本国憲法は自衛権を否定していない、

  2.外国の軍隊は憲法が定める戦力に該当しない、

  3.日米安保条約のように高度な政治性をもつ条約については、
    一見してきわめて明白に違憲無効と認められない限り、
    その内容について違憲かどうかの法的判断を下すことはできない
    (統治行為論採用)


として原判決を破棄し地裁に差し戻した。


背景には、1960年に日米安保条約の改定が控えている
という事情があった。

東京地裁による「米軍駐留は憲法違反」との判断を受けて
当時の駐日大使ダグラス・マッカーサー2世が、

同判決の破棄を狙って当時の藤山愛一郎外務大臣に
最高裁への跳躍上告を促す外交圧力をかけるとともに、

田中耕太郎最高裁長官と密談していた事実 が、のちに明らかにされた


日本の刑事司法は米国によって支配され、司法判断が誘導されていた事実が
明らかにされた
のである。

米国は日本政治を支配し、日本の刑事司法を支配し続けて きている。

対米隷属の政権下においては、露骨に 政治権力=行政権力が

司法に介入して 刑事司法を歪めている。

対米隷属ではない政権が誕生した局面でも、

その政権が 刑事司法の歪みを直ちに是正しないことを拠りどころにして、

刑事司法への介入を強化して、対米隷属でない政治権力を破壊する

ことに 総力を挙げる
ことが繰り返されてきた。


2009年に誕生した鳩山由紀夫政権は、日本支配を継続しようとする米国

にとって最大の脅威になった。

そのために、鳩山政権誕生を牽引した小沢一郎氏、鳩山由紀夫氏に対する

不正で不当な総攻撃が 実行された
のである。

小沢一郎氏を攻撃するための二つの刑事事件であった

「西松事件」と「陸山会事件」の異様性が この事実を端的に物語っている。


「西松事件」とは、西松建設関連の「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」
という二つの政治団体からの政治献金を 多くの政治家の資金管理団体が、

同名称の政治団体から寄附があったとして
報告した 政治資金収支報告書記載事項について、

小沢一郎氏の政治資金管理団体の報告のみを

「政治資金規正法違反」だとして立件、起訴したものである。

10名以上の政治家の資金管理団体が、
まったく同一の収支報告を行ったなかで、

小沢一郎氏の資金管理団体だけが違法行為を行ったとして
犯罪と認定された事件である。

2010年1月15日に開かれた第2回公判で、西松建設元取締役が、
二つの政治団体には固有の事務所もあり、常駐職員も存在し、
実体があったと証言した。

このことにより、小沢氏事務所の収支報告の合法性が 完全に立証された。

検察は控訴を取り下げなければならなかったが、その2日後に、

新たに「陸山会事件」を立件する 暴挙に打って出たのである。


「陸山会事件」とは、小沢一郎氏の資金管理団体による

世田谷区所在の土地取得に関して、同資金管理団体が2004年10月に

代金を決済し、翌2005年1月に所有権の移転登記を完了したことについて、

同資金管理団体が2005年の収支報告書に記載して提出したことを、

検察が「虚偽記載」だとして刑事事件として立件、起訴した事案である。

この事件の公判で、商法専門学者が土地取引の経緯を踏まえると、

2005年の収支報告書に記載して報告した行為が適正である

との専門家意見を述べた。

およそ、犯罪として立件できるような事案ではなかったのである。


しかし、日本のメディアが 連日連夜、小沢一郎氏がまるで

重大犯罪に手を染めたかのような報道を展開し続けた。

日本の市民で、「西松事件」と「陸山会事件」の実態を知る者は

ほとんどいない。

重大犯罪が存在したかのような洗脳が行われてきたのである。



巴水、二枚目、



「今井橋 夕立」です。



常人なら退陣だがw 何様キ印だからねぇ、

◆http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/864.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2018 年 5 月 21 日  kNSCqYLU
致命的文書! 2015年2月25日安倍首相と加計孝太郎氏面談 
 首相
そういう新しい獣医学部の考えはいいね」  安倍政権終了!



#たつみコータロー参議院議員 日本共産党 ✔@kotarotatsumi

  愛媛県から決定的な文書!

  2015年2月25日安倍首相と加計孝太郎氏が会食し
  「首相からは『そういう新しい獣医学部の考えはいいね。』
  とのコメントあり」

  獣医学部の新設を知ったのは2017年1月20日という
  安倍首相の答弁が破綻。 安倍政権終了です。
  2018年5月21日


◆http://my.shadowcity.jp/2018/05/225.html#more
ネットゲリラ   (2018年5月21日)
獣医大イイネ! とキミが言ったから 2.25は加計記念日


愛媛県が、詳細な記録を出して来た。
録音から起こしているので正確ですw 
「ウダウダ抜かすなら、音声だすぞ」という暗黙の恫喝ですなw 

武士の処刑は「切腹」と決まっているんだが、
庶民は切腹なんかさせて貰えない。ハリツケで竹槍か、
山田(浅右衛門)さんに クビ飛ばされるか、だ。

たまに火炙りというのもあるが、珍しい。
釜茹では五右衛門だけか? 切腹というのは儀式であって、
自殺です、という体裁を取っているだけ。
実際には短刀を腹に当てる瞬間に、介錯の人がクビを刎ねる。

なので、知事はアベシンゾーに
「せめて最期は潔く、自分で腹を切れ」と言ってるw 
これでアベシンゾーがまだグダグダ抜かすようだと、
音声が出て来ますw


  ☆https://headlines.yahoo.co.jp/
   videonews/ann?a=20180521-00000034-ann-pol
  テレ朝  5/21(月)
  ◎加計問題で総理のコメント” 愛媛県が新文書提出

  安倍総理大臣と加計学園の理事長が3年前に
  獣医学部の設置について話したと記録した文書を
  愛媛県が提出しました。

  愛媛県が参議院予算委員会に提出した新たな記録によりますと、
  2015年3月、加計学園と愛媛県の打ち合わせのなかで、
  加計学園側が2015年2月25日に
  加計理事長が安倍総理と面会したと説明しました。
  面会は15分程度で、加計理事長から愛媛県今治市に
  獣医学部を設置することを説明したということです。
  これに対して安倍総理は「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」
  とコメントしたということです。

  安倍総理はこれまで、獣医学部の設置について
  去年の1月20日まで知らなかったとしていて、
  この発言との整合性が問われることになります。


NHKのスクープかと思ったら、テレビ朝日も報道しているので、
この資料はマスコミ各社に配られたらしい。
あちこちから資料がどんどん出て来るw もう、隠しようがないw


  -----------------------
  嘘つきは生まれつき、やっぱ俘囚の末裔だわ
  -----------------------
  首相動静に 全部が乗るわけじゃない
  安倍さん本人が言ってたぞ
  加計孝太郎と会ったスケジュールが
  すべて 首相動静に載っているわけじゃない
  ----------------------
  ・国家戦略特区 認可権者 安倍晋三
  ・事業主体        加計学園
  ・申請者         愛媛県

  申請者が認可権者から認可された後に、
  公募で事業主体を決めている "はずが"
  端から上記の3者が全員参加している出来レース
  だったのバレた。

  事業主体が認可権者に接触すると
  文科省からペナルティーが有るが、
  今回は国家的な忖度で黙殺。

  同じ様に接触した幸福の科学大学は、
  2年間のペナルティーを喰らった。
  でも、加計学園はセーフな闇。
  -----------------------
  柳瀬が嘘をついていたことは、確定しましたね。
  -----------------------
  nhkでもトップニュース。
  安倍下痢はもう終わったな。
  二階幹事長も 死にそうな顔してたし。
  ----------------------
  安倍総理、狛江市長、日大アメフト監督をみてると
  日本人としての恥を忘れた馬鹿どもというしかないな
  この国賊野郎ども、これ以上日本人を貶めるな
  -----------------------
  もうすぐサービス残業合法化の法案 が通るけど、
  その前に安倍内閣を倒さなければならない
  -----------------------
  戦後、ここまで嘘つきの総理大臣が いただろうか
  おまけに部下にまで嘘をつかせて
  政治家以前に 人としてダメだわ
  -----------------------
  今治市や愛媛県にとって、
  岡山理科大学獣医学部はマイナスだからな...
  巨額の財政負担を負った今治市は 第二の銚子市
  加戸前知事は知事時代、公務員獣医の待遇改善にも
  大して取り組まず、財政負担を負って
  獣医学部を誘致した無責任な人。
  -----------------------
  加計問題で自殺者も出ているわけだから、
  こりゃ政権転覆かもよ。
  鳩山や管が政権を取っていた、あの頃の日本を思い出すんだ。
  いまのような絶望した日本社会ではなかったはずだ。
  -----------------------


加計獣医大の建設費を調べろ。財務省のお仕事だろうがw 
絶対にそこから還流しているカネがある。


  -----------------------
  これは偽答弁したの バレちゃったなw
  ジャニタレやアメフトのネタ挟んで
  誤魔化してたのに悔しいのうww
  -----------------------
  改革という名の
  利益誘導でした というオチ

  獣医学部はニーズのなさから
  市場原理に乗っ取って排除されてきただけ
  それをさも岩盤規制があるかのごとく
  国民を洗脳した詐欺手腕には感服するよ
  -----------------------
  安倍捏三が どんなウソをついて逃げるのか楽しみだ。
  -----------------------
  東京裁判で連合軍が岸信介を首吊りにしておいてくれたら
  21世紀に無能首相のせいで
  国会が迷走しなくて済んだのにな
  -----------------------


加計孝太郎というのは、学生の頃にちょっと交際があっただけの
アベシンゾーに近づいて便宜を図ってもらうために、
わざわざ軽井沢のアベ別荘の向かいに土地を買って、別荘建てた男だ。

悪巧みするのにマスコミの目を避けるくらいの工作はするだろう。
既に2014年には、加計孝太郎は下村大臣や他の自民党議員と
会食、面談を繰り返している。
2014年には、アベシンゾーと加計はこっそり何度も会っているはずだ。




当ブログ既報ですが、加計孝太郎は岸の晩年の子供、

耳の形が岸とクリソツw

下痢壺とは親戚ですよ。



追:12:30PM

往生際がホントw 醜いわなぁ

◆https://mainichi.jp/articles/20180522/k00/00e/010/209000c
毎日新聞 2018年5月22日
愛媛県文書 加計氏との面会否定 安倍首相の発言全文


安倍晋三首相が22日午前、学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長と
2015年2月25日に首相官邸で面会したとの愛媛県文書について、
首相官邸で記者団に語った内容は次の通り。


--首相は15年2月25日に加計学園の理事長と面会したか。
  その際に、獣医学部設置計画について
  「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と話したか。


ご指摘の日に 加計孝太郎理事長と会ったことはございません。

念のために昨日、官邸の記録を調べたところでございますが、確認できませんでした。

加計孝太郎氏とは獣医学部新設について、今まで国会等でお話をさせていただいてきたように、

そういう事柄について、加計孝太郎氏から話をされたこともございませんし、

私から話をしたこともございません。



なら、愛媛県が嘘をついておる ことになる。

常考 ありえんよw




巴水、三枚目、



「春雨 護国寺」です。



ネットゲリラ、もう一本、

◆http://my.shadowcity.jp/2018/05/post-13275.html
ネットゲリラ   (2018年5月21日)
利権乞食 = 自民党議員


官邸の隠蔽工作で、モリカケが中断している状態なんだが、
どれだけ証拠が並べられても アベシンゾーは絶対に罪を認めないので、
いい加減ウンザリして来た。

このウンザリが連中のつけめで、そのうち
モリカケばかり追求している野党が無能と言い始める。
まるで悪いのが野党みたいに騒ぎ立てる。
アベシンゾーから小遣い貰っている工作員どもがw


  ☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/229443/1
  日刊ゲンダイ  2018年5月19日
  ◎検察審査会は 市民感覚で判断  佐川氏逆転起訴の可能性


モリカケ問題は 意外に大きい問題で、というのも、
集めた税金がどう使われるかという、国家財政の基本だからです。

政治家を中心とした利権屋が 税金を私物化して、自分たちのフトコロを
肥やすようにしか使われていない。
だから、どれだけ税金集めても、日本が良くならない、

足りない足りないで、増税 増税。
足りぬ足りぬは 利権が足りぬ、もっとカネ寄越せ、
もっと利権寄越せで、こんな酷い国になった。

高速道路はいつになったら無料になるんだ?


  -----------------------
  安倍を倒すことで、同時に1955年から続いた
  自民党独裁体制を 終焉させることができる

  一挙両得
  一石二鳥
  -----------------------
  日立、英原発2年先送りを提案 資金集め難航
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000011-asahi-bus_all
  アベノミクスの目玉である 原発輸出政策が
  もはや完全に破綻してる
  -----------------------
  世論調査は 官房機密費ぶち込んでかなり盛ったな
  -----------------------
  明治維新が全くのデタラメだった事が 公になった時、
  この国は根底から変わらざるを得ないだろうな
  この幻想に洗脳されてる愚民の 何と多い事か

  -----------------------
  産経 読売 日経とか 御用どもが
  世論調査すること自体がナンセンス


  アメリカで例えればFOXニュースが
  トランプの支持率を調査してるようなもの
  -----------------------
  ねぇねぇ、世田谷一家殺人事件って
  壺売りの仕業 って本当なの?
  -----------------------
  ↑ソッコー反応があったなw
  やっぱり、あれは壺売りの犯行か

  韓国人だが 壺売りの幹部の子弟
  韓国警察も警視庁も手を出せなかった。
  朴槿恵失脚で 韓国警察が動きやすくなったので
  警視庁も情報出してきた。

  文が トランプに朝鮮和平の障害になる
  ムーニー(統一教会)潰し
の手段として 捜査を約束するかもな
w

  案外、赤報隊事件と一緒に
  米朝首脳会談後に 解決するかもよ。
  世田谷一家殺人事件
  -----------------------


共産党が、あんな不利な選挙制度のもとでも潰されないのは、
自前で「部隊」を持っているからだ。

立憲民主党、国民民主党、どちらも自前で動ける部隊を持ってない。
ここが解決されない限り、政権交代は難しい。
政権交代しても潰される。

自民党が抱えている部隊が、カルト教団なので、
部隊といっても 大人数は要らないんだけどね。


  -----------------------
  支持率は改ざんされてるわな
  まったく得票率と一致してない
  前回の衆院選比例でで自民は1800万票、
  立憲は1100万票
  実際の支持率に 何倍もの差は ないんだよ
  -----------------------
  菅野完
  「最近、『野党はバカだ』と言ってれば
  ご飯食べれる人が多い。テレビを見てると...
  野党をバカだと言うのが楽しいんですよ」
  -----------------------
  現代の奴隷制・高プロ(高度プロフェッショナル制度)のやばいところ

  ・企業が労働時間を把握しなくていいので、
   過労死の証明が困難 
 
  ・所得制限が法律に明記されていない

  ・所得制限は厚労省令
   国会の決議不要で下げることができる

  ・財界は年収400万以上に適用を要望

  ・24時間365日
   休憩なしで残業代ゼロで 働かせてもかまわない

  ・年収1075万規制のままでも、
   企業は労働率の適用で 事実上 年収制限を外せる

  ・厚労省は2035年には労基法に守られる労働者ゼロ
   を目指している
  -----------------------
  高プロは 経営者が無能であることの自己証明だ
  政治献金の見返りに
  安倍を利用して 人件費削減を実現するものだ
  経団連=無能経営者
  -----------------------
  高プロ=経団連による自民党に対する
  政治献金の見返り法案

  利権乞食=自民党議員
  -----------------------
  経団連は、高プロを
  年収400万以上のリーマンに適用する気だからな
  年収1075万以上だから俺は大丈夫
  なんて賛成したらいかん 

  年収制限は厚生省令でいつでも変えられるようになってる
  下げてくるのは明白
  -----------------------
  世界各国の経済成長が減退傾向にある
  ことは誰が見ても明らかで
  これは世界中に資本が行き渡り
  投資先が消滅した故の帰結である

  その中で企業が利益を確保しようとすれば
  労働者や一般人から搾取するしかない
  当然 下層から上層に富が移動するだけなので
  全体の成長には寄与しないが
  企業の収益は上がるので あたかも成長しているか
  のような幻想を創り出すことはできる

  これが国民の大多数が反対する中 
  安倍一味が 高プロやカジノを ごり押しする理由であり
  この幻想から抜け出さない限り
  ジリ貧が続くことを いい加減に国民は理解した方がいい
  -----------------------
  ↑その安倍の成長幻想の中核が原発だし、
  それを担ってきた役人が 経産省の今井や柳瀬なんだよな。
  野党は、もっと反原発を 打ち出すべきだと思う
  その意味では新潟の知事選が 一つの天王山になる

  -----------------------


まだ、自由党の方が動けるメンバーを抱えている。
目立たないが。 森友も加計も、火を点けたのは 山本太郎人脈だ。
彼が育つのを待つしかないのか?


コメント


*tanuki | 2018年5月21日 | 返信

  高プロの最終段階は、外食奴隷の最終段階と同じ。
  報復的な企業内テロ に終わるでしょうね。

  みんな自殺してくれると 低脳経営者は思っているが、
  そんなことはない。
  意外に 末端にも企業生命の根幹が
  裸で放り出されている
ことを こいつらは知らない。
  それは信用というものですが、
  奴隷として使えば誰もそれを顧みない。
  いやむしろ報復として毀損していくことになるでしょうな。

  そういや、片岡義男の「スローなブギにしてくれ」だったか。
  牛丼屋のオカマ店長にこき使われていた主人公の若い男は、
  辞め際に仕込みの終わった牛丼の大なべに漫画雑誌を投げ込んでいく。
  この程度のことは いたるところで ほぼ全員やるようになる。

  原発のボタンだッて、列車運行だッて、警察の拳銃だッて、
  ぜんぶ「信用」「信頼」があって初めて安全になる。

  しかし奴隷はそんなものに顧慮しません。
  むかついたら やり返すというのは、
  虫けら扱いされた連中の 報復です


  まあ 日本社会は崩壊 しますよ。



至言ですなw いいとこついてる。

♪「因果は 巡る風車  情けは 人の為ならず」

といいますわなぁ、

自分に戻ってくるんですよ、悪徳・強欲経営者の諸君!

偽ユダども にも 彼らへだけの ハルマゲドン が起きて 殲滅されると思う。

イランが核攻撃するとか、あるのではないか。

人の恨みをかう というのはそういうことです、ゴイム(家畜)と言って侮ると・・・



コメント