ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

早い冬Ⅴ

2017-11-30 09:51:31 | Weblog
 画は 葛飾 北斎(葛飾 北齋)かつしか ほくさい 

 宝暦10年(1760)? ~ 嘉永2年(1849年)

 号は、葛飾 北齋、前北齋、戴斗、為一、
                  画狂老人、卍 など。        作


  「勝景奇覧 相州袖ヶ浦」です。


☆雪、今日は真冬日(一日の最高気温が摂氏0度未満の日)。


近づく戦雲、ユダ米は、ロシアには勝てぬのだが、

軍産複合体が自動暴走する、

◆http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-412f.html
マスコミに載らない海外記事 2017年11月29日 (水)
戦争が差し迫っているのが見えないだろうか?


☆https://www.paulcraigroberts.org/2017/11/27/
 cant-see-war-horizon-paul-craig-roberts/

Paul Craig Roberts  2017年11月27日


イギリス・マスコミのニュース報道によれば、
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ロシア産業に、

戦時生産体制に迅速に切り替えられるように備えるべく指示した


http://www.independent.co.uk/news/world/europe/
vladimir-putin-russia-business-war-production-
sochi-military-talks-a8069951.html

欧米との戦争の可能性が現実的だと確信しない限り、
ロシア政府がそのような声明をだすまい
ことは明らかだ。

私はかなり前から、コラムで指摘しているが、

ワシントンと、ヨーロッパの属国諸国が ロシアに対して行ってきた
長年の敵対的行動の結果、戦争に向かっているのだ。

巨大なアメリカ軍安保複合体は、膨大な予算を正当化するために
説得力がある敵が必要で、狂ったネオコンが、

アメリカ世界覇権という幻想イデオロギーを、地球上の生命より優先しており

ヒラリーと民主党全国委員会はトランプの大統領当選をひっくり返すために

ありとあらゆることをするつもりだというのは容易に理解できる。

しかしながら、ヨーロッパの政治指導者連中が、ワシントンの利益のために、

自分たちの国々を進んで危険にさらすのかを理解するのは困難だ。

それなのに、連中はそういう行動をしているのだ。

例えば、11月13日、イギリスのテリーザ・メイ首相は、

ロシアは国際安全保障に対する脅威であり、ヨーロッパの選挙に干渉し、
ヨーロッパ政府をハッキングしていると述べた。

こうした主張には“ロシアゲート”に対するものと、同様、証拠はない。

それなのに、こうした主張は続き、増大している。

現在、欧州連合はソ連の旧共和国 - ベラルーシ、モルドバ、ウクライナ、
ジョージア、アルメニアやアゼルバイジャンを、

欧州連合との“東方パートナーシップ”に組み込みつつある。

https://www.strategic-culture.org/news/2017/11/27/
british-pm-makes-clear-eastern-partnership-created-damage-russia.html

言い換えれば、欧米は、モスクワのかつての共和国諸国を、

メイ首相が“敵性国家”だと宣言したロシアに

反対するよう あからさまに組織している。

ロシアは、ロシアに対する疑惑には何の根拠もないことを知っており、

イラクやリビアやシリアに対する軍事攻撃を正当化するための

サダム・フセイン、カダフィやアサドに対する虚偽の主張と

同一のものと見なしている。

ロシアに、自分が攻撃対象にされていると確信させたので、、

ロシアは戦争に備えている



このことを少し考えて頂きたい。

強欲で腐敗したアメリカ軍安保複合体が、膨大な予算を正当化するための敵

が必要で、ヒラリーも民主党全国委員会も、政治的敗北を受け入れられず、

またネオコンが、アメリカ至上主義というイデオロギーを奉じているがゆえに、

世界はハルマゲドンに向けて押しやられているのだ。

嫌悪されている白人至上主義と オバマ大統領自身が是認したアメリカ至上主義

との差異は一体何だろう?

一体なぜ白人至上主義は酷くて、アメリカ至上主義は、

“例外的”で“必要欠くべからざる”国への神の賜物なのだろうか?

ロシア政府は、ロシアが軍事攻撃の対象にされている懸念を

あからさまに共有している。

CNN、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストではないが、

私が報じたように、ロシア軍総司令部 即応部第一副局長が、

ワシントンが、対ロシア奇襲核攻撃を準備している懸念について公式に述べた。

最近、プーチン大統領が、ワシントンが、アメリカ空軍兵器研究所のために、

ロシア人のDNAを収集していることに注意するよう呼びかけた。

これはロシア専用生物兵器開発を意味している。

そのようなことは決して起こらない

というアメリカ政権による以前の言質にもかかわらず、

ロシア国境に配備されたアメリカとNATOの基地に注意するよう、

ロシアは何度も呼びかけてきた。

ワシントンが、主要核・軍事大国のロシアに、

攻撃されようとしていると確信させたことが、一体何故、

世間の議論や政治論議の最重要話題にならないのかを自らに問うべきなのだ。

ところが、アメリカ国歌演奏時に跪いたままのプロフットボールリーグ選手や、

ロシアゲート、ラスヴェガス銃乱射事件にまつわる偽ニュースなどしか耳に入らない。

我々がインターネットで、言説を支配するためにワシントンが利用している

偽ニュースではなく、本当のニュースを報じるのを、

ワシントンが一体いつまで許しておくつもりだろうかということも

自ら問わねばならない。

ネット中立性を破壊しようという連邦通信委員会委員長の取り組みや、

事実に基づくニュースを、ロシア・プロパガンダだとして信用を傷つける

別の取り組みも進行中で、ロシアと戦争するために、

ワシントンは真実とも戦争しなければならないと

ワシントンが結論したことを示している。

https://www.globalresearch.ca/the-fccs-order-is-out-it-will-end-net-
neutrality-and-break-the-internet-weve-read-it-and-heres-
what-you-need-to-know/5619857 と

https://www.globalresearch.ca/
selected-articles-good-bye-to-net-neutrality/5620061

ワシントンは、その戦争に生き抜けまいし、

アメリカ国民もヨーロッパ国民もそうだろう




隷米売国奴=下痢壺では日本も危うい。



北齋、二枚目、



肉筆「富士越龍圖」です。


JR東海・葛西 敬之(かさい よしゆき 77歳)は ど悪党ですよ、戦争待望論者だ、

◆https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37065344.html
新ベンチャー革命 2017年11月29日 No.1861
あの堅物・財務省はなぜ、森友軍国小学校を特別扱いさせられたのか:
 安倍官邸を乗っ取る黒幕が
 戦前の軍国教育を復活させて、日本を隷米軍国に貶めたいからか



1.森友学園への億円単位の国有資産の破格条件譲渡は、
  財務省にとって異例中の異例案件 だった


本ブログでは今、安倍氏夫妻が応援していた森友学園への
国有地不当安値譲渡事件を取り上げています。

2017年11月28日の衆院予算委員会での財務省の証言からわかったのは、
財務省が扱う国有地払い下げ案件は過去数年間に1000件単位で存在していて、

森友事例のように不当格安・特別優遇条件で譲渡された事例は森友案件ただ一つ
であることがわかりました。

また、財務省の手がける国有地譲渡の交渉プロセスの証拠書類が
廃棄処分されたのも、1000件単位の事例で森友案件ただ一つだったそうです。

この財務省の証言から、森友への国有資産の破格譲渡がいかに、異例であったか
を物語っています。


2.あの堅物・財務省はなぜ、一介の中小私立小学校新設に、
  前例のない国有資産の破格譲渡を断行したのか


森友学園は日本全国に無数にある中小学園のひとつであり、
公共施設でもなんでもない家族経営の中小私立学園に過ぎません。

そんなところに、天下の財務省が背任罪のリスクを冒して、
特別に億円単位の国有資産を超安値で譲渡したのです。

案の定、普通なら、財務省はこんな優遇をするはずがないのです。

われら国民は、森友問題では、あの堅物の典型である財務省が、なぜ、
一介の中小私立学園に前例のない特別待遇をしたのかに強い疑問を持つべきです。

2017年11月28日の財務省証言は、日本全国の国民に強い疑問を喚起させる
ことを想定したものでした。

この証言に驚かない国民がいたら見てみたいほどです。

これまでの森友事件関連のマスコミ報道から、
森友学園の新設軍国小学校の名誉校長が安倍氏の夫人だったから、
財務省が忖度したと国民は漠然と思っているはずです。

しかしながら、よく考えてみると、

財務省が森友のみに特別に与えた優遇は、
官僚の忖度の域を超えている と本ブログでは観ています。

本ブログの見方では、これは、安倍官邸から財務省幹部への強い指示だった
と観ています。

何かあったら、財務省幹部は自分たちが責任を取らされることを覚悟の上で、
上記の特例措置を森友にとったと観るべきです。


3.森友学園の軍国小学校は、安倍氏の黒幕・日本会議にとって、
  戦前回帰主義の軍国小学校のモデル校にするつもりだったのではないか


ところで、本ブログでは、安倍官邸は
すでに日本会議に乗っ取られていると観ています。

日本会議は、戦前回帰主義者集団であり、戦前の軍国日本を復活させよう
と企んでいます。

たとえば、彼らは戦前の教育勅語を復活させようとしています。

そして、森友軍国小学校は、教育勅語を含み、戦前型の教育システムを導入する
モデル校として位置付けられていたのです。

そして日本会議は、行く行く(ゆくゆく)は、
このような軍国小学校を全国に普及させるつもりだったのです。

以上の見方より、日本会議に操られる安倍氏は夫人も巻き込んで、
森友軍国小学校の新設に協力させられたのではないでしょうか。

日本会議の黒幕であり、安倍氏のハンドラーでもあるとみられる葛西氏(JR東海名誉会長)

はすでに、私立海陽学園を経営していますが、

森友の籠池氏は、森友軍国小学校の卒業生を海陽学園が引き受ける手はずだった
と述べています。

ただし、葛西氏はこれを否定していますが・・・。

葛西氏は自分の戦前回帰主義がまだ一般に受け入れられないことはわかっている

のでしょうが、海陽学園の狙いは、森友軍国小学校同様、

戦前の軍国日本の教育システムの復活にあるのではないでしょうか。


4.森友軍国小学校への優遇と北朝鮮脅威(八百長)の扇動はつながっている、
  そのキーワードは、自衛隊の米軍傭兵化と徴兵制導入による日本の隷米軍国化


さて、上記のような日本の軍国化の動きは、日本を乗っ取る米国戦争屋の企む

“自衛隊の米軍傭兵化”と“日本への韓国並みの徴兵制導入”と合致するのです。

彼らは今の日本を親米の軍国に変えたいのです。

上記のような米戦争屋の対日戦略を知ると、北朝鮮の対日軍事脅威は、

日本の軍国化に不可欠であることがわかります。

安倍氏の国民向け北朝鮮軍事脅威の煽り行動と、

北朝鮮のミサイル実験は水面下でつながっていると疑うべきです。

なお、本ブログでは、米朝の軍事対立はすべて、八百長と観ています。

われら国民がしっかりと認識すべきは、

北朝鮮がミサイル実験するよう仕向けているのは、米戦争屋の方だということです。

彼ら米戦争屋は米韓合同演習を故意に増強して対朝挑発し、

北がミサイルを撃つよう仕向けているのです。

そして日韓政府は米国製の高額ミサイル迎撃システムを

しこたま買わされているのです、われら国民の血税で・・・。

みんなだまされないようにしましょう、

さもないと日本はそのうち、戦争国家にされてしまいます。



北齋、三枚目、



肉筆「雷神圖」です。



酷い会見でしたなw

◆https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_393901/
Business Journal / 2017年11月29日
白鵬、日馬富士にエール&万歳に批判噴出 …
 「共犯者と相撲界からも



横綱・日馬富士の暴行問題で揺れた大相撲九州場所は26日、千秋楽を迎え、

日本相撲協会の八角理事長(元横綱・北勝海)は千秋楽恒例の相撲協会あいさつで、

「多大なるご心配、ご迷惑をお掛けしたことを心よりおわび致します」と、

ときおり声を詰まらせて謝罪した。

理事長がこのあいさつで謝罪するのは異例のことである。

一方、40度目の優勝を決めた横綱・白鵬は、土俵下でインタビューを受け、

「力士代表としてお詫びしたい」とした上で、

「場所後に真実を話し、膿を出し切って、日馬富士関と貴ノ岩関が再び、

この土俵に上げてあげたいと思います」と語り、

「来年もよろしくお願いいたします」と自ら音頭を取って万歳三唱までやってのけた。


「白鵬の発言はモンゴル向けのパフォーマンスだ。

同胞の日馬富士と被害者の貴ノ岩をかばってみせた。

モンゴル出身の力士は、引退後に故郷に帰り事業家になっている人が多い。

地元で成功するためには同胞の支援が欠かせない。

日本人の大相撲ファン向けのアピールだと考えたら甘い。

来場者は拍手をしていたが、白鵬の発言は立場をわきまえないものだ
(相撲協会関係者)


白鵬は優勝パレードに向かう前にも「2人とも帰ってきてもらえたらいい」と語り、

インタビューで突発的に出た発言ではないことを裏付けた。

暴行現場に居合わせた人間が、万歳三唱を率先してやるなど信じられない
(親方筋)

白鵬の発言を聞いた八角理事長は、「(調査は)危機管理委員会に任せている」と

白鵬の発言が一人歩きしないようブレーキをかけた。

翌27日、東京都内で横綱審議委員会(横審)による定例会合が開かれたが、

八角理事長からの途中経過の報告にとどまり、

日馬富士への処分について結論は出なかった。

 
鳥取県警は早ければ12月上旬に日馬富士を傷害容疑で書類送検する。

検察の判断が次の焦点となる。

「貴ノ岩の師匠である貴乃花親方が不可解な行動を取っていると批判されているが、

貴乃花親方の態度はこれは刑事事件。警察の判断に任せるということで一貫している。

むしろ非難されるべきは、暴行現場に居合わせた白鵬、鶴竜などの横綱や他の力士

ではないのか。暴行を目撃しながら、ほとんど何も話していない。

傍観者の立場なのだろうが、目撃したことに沈黙していた
ことは看過できない


(法曹関係者)


さらに26日の過度のパフォーマンスで、白鵬は傍観者の立場から一歩踏み出し、

暴行した側の
擁護者” “共犯者になった
(各界関係者)

という厳しい見方も出ている。

相撲協会は2014年に公益財団法人になった。税制面などで格段の優遇を受けており、

曖昧な決着は許されない。

「日馬富士は有罪になる可能性が高いが、有罪になる前に相撲協会は決断を迫られる」

(別の各界関係者)。

相撲協会がどのような判断を下すのか。注目が集まる。

(文=編集部)



◆http://my.shadowcity.jp/2017/11/post-12250.html
ネットゲリラ  (2017年11月29日)
懲戒免職前に身を引いて退職金


モンゴル八百長、さて、どこまで進展するのか、
日馬富士引退まではアタリマエの結論でいいんだが、問題は白鵬だ。

警察による白鵬の事情聴取は7時間に及んだそうで、
単なる参考人の域を越えている。
呼び出した主犯が白鵬だという事情を、警察も把握しているという事だ。
まぁ、だからってすぐ、白鵬が逮捕されるわけじゃないがw


  ☆http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171129/
   k10011239431000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
  NHK 11月29日
  ◎日馬富士が引退 師匠が届け出


こういう利権絡みの事件になると、とかく、法律より
組織、権力者の意図が優先するというのが、日本社会の悪いところです。
モリカケもそうだが。


  -----------------------
  頭部ホッチキス写真の公開
  白鵬、鶴竜、日馬富士、相撲協会、病院、
  ババアのウソが一瞬で崩壊したな
  あれで、白鵬「素手でした」はねーわ(笑)

  結局、ウソついて、危機管理委員会に協力しなかったのは
  白鵬、鶴竜、日馬富士、相撲協会、病院、ババアでした(笑)
  -----------------------
  警察の事情聴取で、白鵬主導による計画的な集団リンチ事件である
  ことが判明しそうなので
  慌てて事件の幕引きを狙っての引退表明
  「もう引退して責任とったからこの事件は終わり!」
  ってやろうとしてる
  -----------------------
  http://dailynewsonline.jp/article/1379971/
  ◎貴乃花親方の狙いはただ一つ?
   モンゴル会に囁かれる”八百長ユニオン”の黒い霧

  大相撲の横綱・日馬富士(33)が平幕力士・貴ノ岩(27)に
  暴行を加えた騒動の激震が続いている。
  当初は、朝青龍以来の横綱の不祥事とあって
  圧倒的に劣勢だった日馬富士だが、相撲協会の御用ジャーナリストらの
  擁護によって、次第に沈黙を守る貴乃花親方(44)に
  批判の矛先が向かっている。

  テレビを中心とした大手メディアでは、今回の事件が地方巡業中だった
  こともあって貴乃花親方の巡業部長としての責任を問う声や
  理事長選を見据えた動きだと批判的に報じている。
  さらには暴行被害者のはずの貴ノ岩にも、
  「天下の横綱が話している時にスマホをイジる態度に問題がある」
  といった論調が広がるなど、今回の事件を報じるメディアはどこも
  ”反貴乃花親方”に染まっている印象が強い。

  しかし、この一連の騒動は「横綱への礼儀とかスマホがどうとか、
  理事長選に向けた心理戦だとか、そんな簡単なものではない」
  と語るのはあるスポーツ紙記者だ。

  「日馬富士の暴行ということになっていますが、その実態は
  モンゴル派閥に加わらない貴ノ岩への集団リンチに過ぎません。
  角界周辺では以前から、所属する部屋を越えてモンゴル人力士が集まる
  ”モンゴル会”は八百長を生む場になるとして物議を醸していた。
  元小結の旭鷲山の頃から20年以上も続くモンゴル会では
  その時代によって仕切るボスがいて現在は横綱の白鵬(32)。
  サブリーダーが日馬富士という序列ができあがっている。
  貴ノ岩は八百長を嫌う貴乃花部屋なので
  モンゴル会へ参加していなかったことで、
  つまり八百長してモンゴル人同士で助け合う”ユニオン”
  の一員ではないために目をつけられていたんです」

  モンゴル会の白鵬と日馬富士には”八百長”を疑われる取組が過去にあった。
  関係者によく知られているのは2009年の夏場所での大一番である。
  勝てば優勝という場面で日馬富士があっさり白鵬を下して初優勝を果たした。
  この時の取り組みは今でも八百長を疑う声が止まないほど不自然で、
  当時のテレビ解説者も疑問を呈していたほどだ。

  しかし、モンゴル会という八百長ユニオンに距離を置いていた貴ノ岩は
  今年初場所で白鵬と対戦した際、全力でぶつかりわずか10秒で勝利した。
  これは白鵬と優勝を争う日本人大関(当時)の稀勢の里の初優勝を
  ”アシスト”する大一番で、ガチンコの真剣勝負を望む貴ノ岩からすれば
  当然の取組だった。しかし、これに白鵬がカチンときていたようで
  白鵬は執拗に接触の機会を伺い、制裁の機会を狙っていたという。

  「白鵬は付け人を何度も連絡役にしてしつこく出稽古にも誘っていた
  という証言も出ている。しかし、ガチンコ主義で
  他の部屋の力士との交流を禁じている貴乃花部屋所属の貴ノ岩からすれば
  白鵬だろうと会う理由などなく、また会ったとしてろくなことがないと
  頑なに応じていなかった。そこで白鵬と日馬富士は
  地方巡業中の鳥取城北高校相撲部のOBらが集まる場に、
  貴ノ岩が出席すると聞いて、一方的に押しかけて暴行に及んだ。
  貴乃花親方とすれば、これほど悪質なことはなく、
  さらにそれが八百長を断ったがための制裁だったと知って、
  正面から戦うことを決意した。それは理事長選などではなく、
  相撲界から八百長を一掃すること。
  八百長の温床だと囁かれる”モンゴル会”の問題を明るみすること、
  そのただ一つです」(前出・記者)

  相撲協会主導の大手メディアによる「貴乃花親方が悪いキャンペーン」に
  不自然さを感じる人は多い。会いたくもない先輩に押しかけられ、
  一方的に何時間も説教され、その最中に恋人からスマホにメッセージが届いて
  一瞬、手に取ったとして、どこが礼儀に反する行為なのだろうか。
  これは完全に威圧的なパワハラであり、集団リンチにほかならない。
  こうしたモンゴル会を黙認していた協会に向けた
  貴乃花親方の怒りの深さがうかがい知れる。
  -----------------------
  白鵬は、何で無罪なの?
  花札賭博でもスルーされてるし
 

  賭博なんてやったら普通、引退だよな
  -----------------------
  もうホチキス写真で潮目が変わったんだよ
  協会はアキラメロン
  貴乃花から報告なかったのを問題視する国民より
  暴行を隠蔽しようとした協会を問題視する国民の方が
  遥かに多いんだよ もう
  -----------------------
  故意に負傷させたり、八百長で星調整したり、
  酔って暴れたり、賭博をしてたり。
  モンゴル横綱って4人中全員が
  相撲取りの悪い部分を最大にした奴しかいないな。
  -----------------------

だから、モンゴル土人は民度が低いので、
酒飲んで暴れてトラブル起こして、横綱の地位を棒に振るw これで二回目だわw 

ちなみに朝青龍が殴った「一般人」て、関東連合の関係者ですw 
一般人なんかじゃないw 酔っ払ってヤクザと喧嘩してるようじゃ、
クビになってもしょうがないねw


  -----------------------
  マスゴミは八百長に切り込めないんだろなw
  朝のフジなんて人種差別問題に発展する前に貴乃花は妥協しろ、
  とか言い出してたもん
  人種差別問題とか関係ないことに言及して、
  暴行、八百長に目をつぶれとかアホとしか思えない
  -----------------------
  杉山、池坊、あと一人名前忘れたけど
  なんでこの業界の犬って 世間との感覚のズレを
  隠す素振りもなく司法に委ねることを批判するの?
  -----------------------
  ↑元NHK杉山の白鵬押しは異だよな
  -----------------------
  野球も相撲も人を育てたりしないんだよ
  むしろ人間的にはだめになる
  子供を野球や相撲に関わらせてる親は大バカ者だ
  -----------------------


八百長がなくなったら、毎場所、横綱が9勝や8勝になって、みっともない、
とか、番付がしょっちゅう替わって見苦しい、とか言うんだが、

それって、「ムサシがなかったら自民党が負けてばかりでみっともない」
という理屈と同じで、話にならないですねw 

八百長首相アベシンゾーがのさばる時代だから、相撲協会も首相の真似をします


コメント


*tanuki | 2017年11月29日 | 返信

  柔道にせよ空手にせよ、ましてや相撲なんてもともと殺人競技です。
  平安時代くらいまでは力士が死ぬまでやったという記録がありますね。
  戦国時代もそうです。
  毎回コロッセウムで剣闘士を消費できた古代ローマならいざ知らず、
  現代日本で格闘技を同じメンツでずっとやり続けるには
  阿吽の呼吸がなきゃ無理です。
  これが壊すつもりなら、という話なんですが。

  ただ勝負をつけるというのならばそこまでやらなくても済む
  というのも事実です。それがスポーツである所以。

  問題は 最初から勝ち負けが決まっている、
  割り振りする というところにあるわけです。
  ガチ相撲とは壊し合いと注射相撲の微妙な境目にあります。

  そういや、昔中嶋らもが上田馬之助にプロレスって八百長ですよねー、
  とかいったらじゃあお前毎回本気でやってみろ、
  お前なんか一瞬で死ぬぞ、激怒してましたな。

  まあ一般人ならお相撲の張り手一発で廃人になります
  筒井康隆の「走る取的」が思い出されますな。




◆http://my.shadowcity.jp/2017/11/post-12255.html#more
ネットゲリラ  (2017年11月30日 )
プロレスと大相撲は双生児


より抜粋、

プロレスの試合を撮っているカメラマンは、主催者から毎日、金一封を貰う。
ポチ袋に入れられて渡されるカネなので、領収書も切らないし、申告もしない。
貰いっぱなし。美味しいねw 

おいらも何度か、新日本プロレス取材したので貰った。
大相撲はどうなのかね? 土俵下にはカメラマンもいるし、
相撲記者という存在もある。
記者やカメラマンは所属する会社があるんだが、
「給料よりポチ袋の方が多い」というプロレスと、中身は同じじゃないのか? 

相撲記者と称する連中がこぞって相撲協会ベッタリなのは、そ
んな背景があると思う。
犬は、餌をくれる人にシッポを振る。ゴッツァンデスw


  -----------------------
  伊勢ケ濱親方の最初の涙は完全にポーズ
  世論を味方につけようと必死でワロタ
  バカ主婦どもは涙に弱いからな
  貴乃花親方に勝つ為にメソメソポーズとか
  情けなすぎるだろ男として
  -----------------------
  被害者に対しては絶対に謝罪しないってw
  新しいスタイルの会見だわな
  -----------------------
  被害者には謝罪しないどころか貴ノ岩に、
  って聞かれたら「これから礼儀忘れないでちゃんとして欲しい」とか、
  最後まで上から強硬路線やったね。
  いやまあ横綱は超上なんだろうけど、
  もう横綱やめさせられるんだから少しは殊勝な態度をってのがね
  -----------------------
  日馬富士も親方も、反省なんて全くしていない
  それどころか、腸が煮えくり返って激怒してるのがにじみ出てたよな
  貴乃花と貴ノ岩がいようものなら、殴りかからんばかりでw
  -----------------------
  加害者が被害者面すんな
  朝鮮人か
  -----------------------
  白鵬のバンザイが じわじわ効いてくるw
  -----------------------
  嘘泣き
  逆切れ
  ふてくされ

  役満のひどい会見だったけど 
  後の放送で全部カットされて報道されてたのはさすがに引いたわ・・・
  どんだけ腐ってるんだよマスゴミ
  -----------------------
  日馬富士の引退会見見たけど酷いもんだな
  要するにやり過ぎたから責任とるけど、
  殴ったのは教育してやっただけ
  俺は悪くないって事だろ
  こいつ全く反省してないだろ

  -----------------------
  凶器まで使って暴行した常識無いヤツが
  礼儀礼節を語るという 非常にステキな会見だったよね
  -----------------------
  殺人未遂の犯罪者を擁護するのが相撲評論家。
  -----------------------
  報ステのやつだっけ? 親方キレさせたの
  あれはGJだったな
  あれで親方が内心は全く反省してなくて
  悪いとも思ってないのが明らかになった
  -----------------------
  星のやりとりに、来年からは加われと白鵬に言われたんですが、
  いい返事をしなかったので、日馬富士と白鵬に殴られました。
  貴乃花親方は八百長の誘いが原因という言葉を出したくないので、
  マスコミの前では何も話さないのです。
  -----------------------


取材対象からカネ貰って記事を書くというのは、正常なマスコミの姿ではないですね。
けれど日本では、そんな基本的なルールすら、守られない。

アベシンゾーの擁護をせっせと垂れ流している「政治評論家」が、
どこで何の仕事しているか、調べたら面白いと思うよ。
自民党関係の講演会でちょっとしゃべって30万とか、
自民党関係の媒体にちょっと書いて15万とか、

そら、アベシンゾーを讃えたくなるわw 
カネをくれる人が「お客さん」だものw 



ガチンコ稀勢の里の「黄金の左」を壊した日馬、

天罰覿面ということw

こんな奴が親方になって後進を指導、などトンデモねぇ。

さぁ、いよいよ、本丸の真っ黒・白鵬だなぁw


続報ですな、

☆http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken
板垣 英憲  2017年11月30日
横綱日馬富士が引退、
 第2幕は、暗躍した八角理事長はじめ役員の引責辞任、
 池坊保子議長も同様責任が問われる



〔特別情報1〕
横綱日馬富士が11月29日、引退した。

鳥取県警が12月初め、モンゴル出身の貴ノ岩に対する傷害事件で
日馬富士を書類送検する前に決断した。

鳥取県警は、日馬富士が暴行を認めた9月14日、即逮捕しようとした

だが、日本相撲協会の八角理事長の強い要請で、取り敢えず裏付け捜査を進めてきた。

事件現場にいた横綱白鵬、横綱鶴竜らの共犯関係、

貴ノ岩の頭部殴打に使われた凶器の認定などについて詳しく事情聴取を続けた。

この結果、全員共犯、凶器はビン類と認定しているという。


日馬富士傷害事件は、いよいよ「第2幕」に入る。

この傷害事件を握り潰そうと暗躍した八角理事長はじめ 役員の引責辞任が焦点となるのだ。

日本相撲協会評議員の池坊保子議長も同様責任が問われる。

警察庁と鳥取県警は 日本相撲協会とモンゴル力士会の八百長事件

反社会的勢力関西系暴力団)の関係

闇社会による賭博が絡む場合、賭博罪や詐欺罪の対象の解明を急いでいる。



コメント

早い冬Ⅳ

2017-11-29 09:57:01 | Weblog
 画は 与謝 蕪村(よさ ぶそん)

 享保元年(1716年)~ 天明3年(1784年)      作


 再掲ですが、大判 (合成しました) で、

  「夜色樓臺雪萬家」 「謝寅畫」です。

  (平成21年指定・国宝 紙本)


 夜色楼臺圖(やしょくろうだいず)。
 1778年〜1783年、蕪村65歳頃。
 「夜色樓臺雪萬家(やしょくろうだいゆきばんか)」の賛は、
 中国明時代の詩人である李攀龍(りはんりゅう、1514-1570)
 の七言律詩「懐宗子相」(『七才子詩集』所載)から採られた。


☆曇り。

ユダ米の奴隷国家=日本!

◆https://www.chosyu-journal.jp/review/5808
長周新聞  2017年11月28日
主権なき平和国家』 共著・伊勢﨑賢治、布施祐仁


著者の1人である伊勢﨑賢治氏は、2003年から日本政府特別代表として
アフガニスタンの武装解除を担った。

本書は、布施氏が伊勢﨑氏にインタビューした内容がたたき台になっている。

米国は2001年からアフガニスタンへの侵略戦争を始め、

13年をへて軍事的勝利を挙げられないまま撤退することを決めたさい、

アフガン国軍の訓練のためなどで小規模の米軍を駐留させることにした。

アフガニスタンの「独立」後なので、
外国軍隊駐留のための地位協定が必要になった。

できた地位協定は、同国民の激しい反米感情を背景に、
刑事裁判権も基地管理権もアフガン側に譲るものだった。


では日本の日米地位協定はどうなのか? 

本書は日米地位協定とNATO加盟国同士の地位協定、

とくに同じ敗戦国であるドイツやイタリアの地位協定、さらに

韓国やフィリピン、アフガニスタンやイラクの地位協定を比較し、

世界のなかでもっとも主権が奪われた日本の現状を明らかにしている。

憲法9条を問題にする前に、日米安保条約と地位協定を議論すべきだ

というのが著者の意見である。


本書は日米地位協定をめぐって、刑事裁判権、基地管理権、

全土基地方式と思いやり予算、国連PKO地位協定について検討している。


まず刑事裁判権である。

日本国内で日本の刑法に違反する事件を起こした米兵は、

日本の裁判所で裁かれるというのが国際法の「属地主義」の原則である。

だが実際には、米兵が日本国内で凶悪事件を起こしても、

基地に逃げ込み米国本国に逃げ帰れば罪に問うことができない

という治外法権状態が、激しい憤りとともに何度も問題にされてきた。

発端は、講和条約発効後の1952年の日米行政協定に、

「米兵に対する刑事裁判権はすべて米国側が持つ」という

占領時代と変わらない規定が入ったことだ。

国会でも「安政の不平等条約以下だ」という論議が起こり、

翌年から改定交渉が始まるが、米側の改定案は

とくに重大な場合以外、米兵・軍属・家族の第1次裁判権の行使を

日本政府は希望しない
というもの。

日本側は公式議事録に載せないよう頼み込み、密約として決定した。


1960年に新安保条約とともに締結された日米地位協定は、

公務執行中の米兵に限り米国側が優先的に裁判権を行使できるとした。

他方、公務外で事件を起こせば日本側に第1次裁判権があるが、

その場合でも米国側が被疑者の身柄を最初に確保すると、

日本側が起訴するまで米国側が被疑者を拘禁できる。

結果、日本側は被疑者を逮捕して強制捜査ができず、

十分な証拠集めができないため、不起訴になるケースが多い。

米軍の「拘禁」も、「外出禁止命令」(基地内なら自由に行動できる)

といった緩い処分も含まれ、その間に証拠隠滅や口裏あわせ、

本土への帰国となってしまう。


その後今日まで、米兵が凶悪事件を起こしても

日本側が第1次裁判権の大半を放棄している
という事実がある。

米軍が駐留している世界各国の裁判権放棄の平均は約60%だが、

日本は90%以上の事件で裁判権を放棄しており、

日本の裁判所で裁かれた事件の大半も罰金か執行猶予である。

日本政府がみずから進んで主権を投げ捨てているのである。


対照的なのがタイである。

タイはベトナム戦争中、米軍の最大の出撃拠点となった。

米軍がベトナムから撤退した1973年、タイでは学生革命が起こって

軍事独裁政府が倒れ、自由選挙で誕生した新政府は

「中立外交」 「1年以内の米軍撤退」を表明した。

米軍は4000人を残留させたいと要望したが、

タイ政府が「米兵には特権を認めない。刑事裁判権はタイ政府が握る」と主張。

結局、約5万人いた米軍は263人の軍事顧問団だけ残して撤退し、

基地もすべて返還した。


日米地位協定には「全土基地方式」と呼ばれる規定がある。

米国側は日本のどこにでも 基地や訓練区域の提供を求める権利があり、

日本側はこれを拒否できないというものである。

これと同様の規定は NATO地位協定やボン補足協定にもないし、

米軍撤退前のフィリピンの地位協定にも、アフガニスタンの地位協定にもない。


昨年の日露首脳会談で問題になったように、ロシアが北方領土を日本に返還したとして、

その後米国が北方領土に米軍基地の建設を要求してきたら、日本政府は拒否できない。

つまり主権国家が主権国家として、独自の判断で2国間交渉に臨むことができない


対照的なのがノルウェーである。

ノルウェーは2004年まで、ロシアと国境を接する唯一のNATO加盟国だった。

しかしノルウェー政府は自国領内に外国軍隊を駐留させないというのが国是で、

ノルウェー国会は核兵器の持ち込みを全面禁止することを宣言している。

米国が「ノルウェーが攻撃され、集団的自衛権が発動された場合に備える」

という名目で米海兵隊の武器の保管を要求したが、これも拒否した。

こうした独自外交の結果、ロシアとの間で

北極圏のバレンツ海(原油や天然ガス、漁業資源が豊富)の海域を

ほぼ二等分する合意を実現している。


そのほか本書のなかでは、日本政府の米軍駐留経費の負担額は、

同じく米軍が駐留する他の同盟国と比較してもダントツ1位で、

日本を除く他の26の同盟国の負担額をすべて足したものよりも多い
と暴露している。

その負担の中身が、当初は基地提供のための民有地借り上げ料や

基地周辺対策費だったものから、その後思いやり予算として、

地位協定に義務のない 新施設や住宅の建設費や改修費、基地従業員の人件費、

学校や病院、ゴルフ場などの建設費、米軍住宅の光熱水費までに広がり


15年間で30倍をこえ2500億円規模に膨らんでいる異常さも明らかにしている。


来年は明治維新150年である。

当時、全国の百姓や町人は腐りきった徳川幕藩体制を打倒しただけでなく、

日本を植民地にしようとやってきた欧米列強から民族主権を守り抜き、

明治に入ってからアジアでもっとも早く治外法権の撤廃を実現した。

今、日米地位協定を覆すのも国民の団結しかないし、

国の独立と主権の問題に 右も左もないはずだ ―

という著者の訴えには説得力がある。
   
(集英社クリエイティブ発行、B6判・272ページ、定価1500円+税)



与謝 蕪村、二枚目、



「桃源圖」です。



消費不況は消費税が主因、10%になったらジ・エンド、

◆http://biz-journal.jp/2017/11/post_21515.html
ビジネス・ジャーナル  2017.11.29
三越伊勢丹、容赦なきリストラ断行 …
 在庫9割引で社員に販売、バブル入社組を大量削減



三越伊勢丹ホールディングス(HD)は

高級スーパークイーンズ伊勢丹を運営する三越伊勢丹フードサービスを

三菱商事系の投資ファンド、丸の内キャピタルに売却する。

2018年3月をメドに、会社分割により三越伊勢丹フードサービスの
スーパーマーケット事業などを承継する新会社を設立し、

新会社の株式の66%を丸の内キャピタルに譲渡する。

譲渡価格は非公開。 クイーンズ伊勢丹の屋号は継承する。


三越伊勢丹フードサービスはクイーンズ伊勢丹と、

三越の食品関連子会社だった二幸が11年に経営統合して誕生した。

主力事業であるクイーンズ伊勢丹は、首都圏に17店舗を展開している。

三越伊勢丹フードサービスの17年3月期の売上高は497億円、

営業損益は11億円の赤字、純損益も12億円の赤字。

49億円の累積赤字を抱え、22億円の債務超過に陥っていた。

18年3月期の売上高は512億円と前期比3%の増収を計画しているが、

営業損益は8億円の赤字、純損益は21億円の赤字の見込み。

6期連続の赤字で、債務超過はさらに膨らみ3期連続となる。

債務超過会社の株式の価値は二束三文にしかならない。

三越伊勢丹HDは、株式の売却で 借入金(98億円)、

買掛金(30億円)など負債の一部を穴埋めする。


4月に就任した三越伊勢丹HDの杉江俊彦社長は、大西洋前社長の拡大路線と決別。

2年かけて負の遺産を一掃し、V字回復を狙う。

在庫を最大90%オフで社員に割引販売して驚かせた。

また、新たな早期退職制度を導入し、17年11月1日から募集を開始した。

部長級の早期退職の対象年齢を現在より2歳若い48歳とし、

退職金を最大5000万円上乗せする。

バブル経済期に大量入社した総合職を中心に高止まりしている人件費を減らす。

3年間で800~1200人の応募を想定している。

これは、バブル入社組の幹部を狙い撃ちにしたリストラ策だ。

杉江社長は「いわゆるバブル入社組の数が他世代に比べ3~4倍になる」
と述べている。

本業の三越伊勢丹など百貨店の低迷が続くなか、

郊外店の伊勢丹松戸店を18年3月に閉店する。

業績不振の地方店、郊外店の閉鎖は待ったなしだ。

クイーンズ伊勢丹の売却も構造改革の一環だ。

だが、三越伊勢丹HDは新会社の株式の34%を引き続き保有する。

なぜ、完全に切り離さなかったのだろうか。

それは、子会社の従業員に配慮したからだという。

社内には、前任者の大西氏が推し進めたワンマン経営への反発がある。

社内の混乱を収めるため、労働組合や幹部社員との対話重視の経営を進めてきた。

これに対し、証券アナリストからは「杉江氏の構造改革は中途半端」

という失望の声が上がる。


J.フロント リテイリングの対処法と比較すると、

三越伊勢丹は周回遅れが目立つ。

大丸松坂屋百貨店を運営するJ.フロントは13年4月、

食品スーパーを運営する「ピーコックストア」の全株式をイオンに売却した。

株式の譲渡額は130億円で、負債を含めた売買総額は300億円に上る。

J.フロントは184億円の売却益を手にした。

松坂屋と大丸が経営統合してJ.フロントが誕生したのに伴い、

松坂屋ストアと大丸ピーコックが合併して「ピーコックストア」となった。

14年の消費増税を控えて業績が悪化するとみたJ.フロントは、

高値でイオンに売却した。

ピーコックストアは現在のイオンマーケットだ。


買収に手を挙げるのは阪急阪神百貨店かローソンか

クイーンズ伊勢丹はどこへ行くのか。

丸の内キャピタルは、徹底的なリストラを断行し、財務内容を改善して転売する。

買収に手を挙げると取り沙汰されているのは2社ある。

1社は、阪急阪神百貨店を擁するエイチ・ツー・オー リテイリング(H2O)

大手百貨店のなかで唯一、スーパー事業に力を入れている。

14年6月、関西地盤の中堅スーパーのイズミヤを株式交換方式で完全子会社にした。

イズミヤは03年に高島屋のスーパー部門、
高島屋ストア(現カナート)を買収している。

H2Oは首都圏では存在感が薄い

関西発祥の高島屋や大丸が首都圏進出を果たしているなか完全に出遅れ、

いわば首都圏進出は悲願だ。

首都圏に橋頭堡を築くため、クイーンズ伊勢丹を買収するのではないか
と観測されている。

だが、三越伊勢丹はM&A(合併・買収)など、重要な経営案件について
拒否権を発動できる3分の1以上の株式を保有することになる。

ライバルのH2Oにクイーンズ伊勢丹をみすみす売り渡すとは考えにくい。

そのため、H2Oは脱落する可能性が高い。

では、どこが手を挙げるだろうか。

コンビニエンスストアのローソンならあり得る。

ローソンは、丸の内キャピタルから高級スーパーの「成城石井」を
買収した実績があるからだ。

丸の内キャピタルは11年5月、レックス・ホールディングスから
成城石井を400億円で買収し、14年9月にローソンに転売した。

この時はローソン、三越伊勢丹HD、イオンが争奪戦を繰り広げた。

イオンが脱落し、三越伊勢丹HDとローソンの一騎打ちとなった。

三越伊勢丹HDは、成城石井の買収にことのほか熱心だった。

それは、クイーンズ伊勢丹が業績不振だったため、高収益を誇る成城石井の
ノウハウを得て立て直したいとの思惑があったからだ。

しかし、買収価格でローソンを下回った。

そこで三越伊勢丹HDはローソンに「共同買収しよう」という大胆な提案をし、

成城石井の経営に参画することに執念を燃やした。

だが、株式比率で折り合えず、話し合いは決裂。

ローソンが550億円で成城石井を買収した。

仮にこの時に三越伊勢丹HDが成城石井を買収していれば、

今回のクイーンズ伊勢丹売却はなかったかもしれない。

クイーンズ伊勢丹が三菱商事の子会社であるローソンに売却されれば、

三菱グループ内での会社のトレードといえる。

(文=編集部)



与謝 蕪村、三枚目、



「柳陰漁夫圖」です。



八百長暴露爆弾!

◆https://news.infoseek.co.jp/article/28fujizak20171128012/
夕刊フジ / 2017年11月28日
貴乃花親方が 爆弾準備!
 モンゴル力士に関する決定的ネタに 相撲協会 戦々恐々



より抜粋、

横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜部屋=の平幕・貴ノ岩(27)=貴乃花部屋=
に対する暴行問題で、日本相撲協会と対立姿勢を鮮明にしている貴乃花親方(45)
=元横綱。

相撲協会の危機管理委員会による貴ノ岩の聞き取り調査を拒否し、
26日の九州場所千秋楽後の打ち上げでは「正々堂々と闘っていく」と宣言した。

大相撲関係者は貴乃花親方は貴ノ岩から聞かされたモンゴル力士に関する
決定的なネタを持っている
と話しており、
爆弾発言に相撲協会は戦々恐々としているという。

(中略)

貴乃花親方は、八角理事長(元横綱北勝海)協会執行部に不信感を抱いており、
暴行問題の全容解明を鳥取県警に一任することを決めている。

協会には黙して語らず、問題を意図的に長期化させるような行動をとっている。

一方、相撲協会の執行部にとっては早期決着が至上命題だ。

27日には横綱審議委員会、28日にはスポーツ庁の鈴木大地長官と面会。

タニマチやスポンサーに対しても説明を求められるため、
年内にきれいにかたづけたいのが本音だ。

問題が長期化すれば、1月の初場所の前売りにも悪影響が出かねない。


30日には両国国技館で理事会が予定されている。

理事のひとりである貴乃花親方には当然出席が義務づけられている。

貴乃花親方が、巡業部長としての報告義務を怠った責任は逃れられないが、

八角理事長が恐れているのは、
貴乃花親方に対して現在は懐疑的な世論が変化することだ。

現役時代は人気横綱だけに、潮目が変われば、
基本的に被害者側である貴乃花親方に世論がなびく可能性を最も警戒している。


貴乃花親方の切り札は何か。

貴乃花親方は なれ合いの取り組みを厳しく禁じており、
他部屋力士との接触を 厳しく制限している


「貴乃花親方はモンゴル人力士たちの横のつながりについても批判的で、
場合によっては貴ノ岩を通じて得た 決定的な爆弾情報を公表する可能性もある」
(相撲関係者)

貴乃花親方は、2010年に一般人に対する暴行事件で引退した元横綱・朝青龍
(ダグワドルジ)氏に対しても「横綱の品格」に欠けるとして批判的だった。

「貴乃花親方は、モンゴル人力士の中に貴ノ岩が入って、

先輩力士の影響を受けることを最も警戒していた。

はっきりいって モンゴル人力士同士の情実的な取り組み に目を光らせていた

だから、徹底抗戦となったらどんな情報を公表するかわからない。

それはモンゴル人力士たちも、八角理事長も冷や冷やしているはずです」
(同関係者)

理想を掲げて原理原則を重視する貴乃花親方は融通が利かず、

執行部からは疎まれている。

しかし、がっぷり四つに組んで長期化を狙い、

ここ一番で大技を繰り出すチャンスを狙っている。



◆http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/
板垣英憲  2017年11月29日
モンゴル力士会による大相撲八百長」と「反社会的勢力の関係は、
 傷害事件を凌ぐ大事件、捜査は始まったばかりだ



〔特別情報1〕

日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は11月28日、
横綱日馬富士による傷害事件を受け、幕内と十両力士を対象に福岡市内で
「暴力問題の再発防止について」と題した講話を行ったという。

しかし、傷害事件の原因となったと言われる「モンゴル力士会による大相撲八百長」について、
八角理事長がどこまで説明したか不明である。

いまや日本相撲協会内部で公然の秘密であるモンゴル力士会による大相撲八百長」と

反社会的勢力」の関係に
 目をつぶり放置しておいて、

万が一、これがバレた場合、日本相撲協会は、崩壊してしまう。

横綱審議委員会の北村正任委員長(毎日新聞名誉顧問)は、九州場所の表彰式で

インタビューを受けた際に、白鵬が発した「場所後に真実を話し、(うみ)を出し切って・・・」

との言葉に対して、違和感を抱いたらしい。

白鵬は、40回目優勝に舞い上がって、言ってはならない言葉を、うっかり口走ったらしい。

傷害事件をはるかに凌ぐ大事件、捜査はまだ始まったばかりである。



893と釣るんで「相撲賭博」もやっておる、ということかねぇ?

そりゃぁオオゴトですよ、協会潰れるねぇ。




◆http://my.shadowcity.jp/2017/11/post-12249.html
ネットゲリラ  (2017年11月29日)
お前は もう死んでいる


国会が始まって森友加計の追求が始まったら、さっそく北朝鮮がミサイルだw 
ロフテッド軌道で高度4000キロというから、今までで最も高く打ち上げている。
これを飛距離稼げる軌道で飛ばせばICBMそのもので、
いよいよ北朝鮮がアメリカ本土を攻撃できる能力を手にしたという事になるんだが、

それにしても、ミサイル一発で何億円もかかるわけで、
そこまでしてモリカケ隠ししたいんですね、アベシンゾーはw 

でも、おいらは隠さない。隠させない。
加計問題の真相がこの一冊で判る、巨悪対市民、絶賛発売中です。


  ☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217194
  日刊ゲンダイ 2017年11月9日
  ◎認可の前提条件と矛盾  加計獣医学部が留学生大量募集


日馬富士引退だそうで、次は白鵬か、アベシンゾーかw 
東アジア反利権非武装戦線の同胞、番頭ワタナベ氏によると、

銀行がつなぎ資金の融資をしぶり始めたようですw


  ☆https://twitter.com/yoswata/status/935553754585116672
  #番頭ワタナベ「加計補助金詐欺事件」発売中‏ @yoswata

  加計学園内部より情報あり。財務状況悪化
  金融機関のチェックが厳しくなっている。
  補助金がおりるのが遅れ
  つなぎの融資を求めるが態度が急に冷たくなった。
  うわっ。これ、受験生激減なら えらいことになるぞ。
   2017年11月28日


加計は潰れるだろうねw これだけ日本中で話題になってしまったら、
獣医学部はともかく、他の学部に行く学生が集まらなくなる。

元から定員割れのFランク私大ゆえ、アベシンゾーが支えられなくなったら、
その時点でツミだw 

これだけの騒ぎになったら、もう、表立っての支援も出来ないわけだし、
加計はオシマイです。

番頭ワタナベとおいらは、その裏でちゃっかり、
「巨悪対市民」を売って小銭を稼いでいるんだがw


  -----------------------
  元々、韓国人留学生を積極的に受け入れてた学校で有名だった
  朝鮮右翼が安倍や加計を熱狂的に支持してた
  -----------------------
  加計を擁護してた連中が日本人に見えなかったわけだ
  -----------------------
  ネトウヨは自民や韓国人にいいように操られる低脳
  ネトサポは自民のバイト
  -----------------------
  国立の夜間潰して、朝鮮人を入れる大学を作る、
  自民党は、共産党以下の売国奴
  -----------------------
  夜間部で勉強しょうとしたら、募集停止、
  朝鮮自民は死ねばいい

  -----------------------
  さすが安倍ちょん
  どんなところにも韓国人
  -----------------------
  安倍は朝鮮絡みになるとキチガイみたいに必死になるからな。
  やっぱりこういうことか。
  -----------------------
  自民党は、朝鮮人の子分!
  自民党を支持するネトウヨは、全員朝鮮人!
  -----------------------
  名前と受験番号を書けば白紙の答案用紙でも合格できる
  と一部の国の人達から有名な加計学園さん

  そんな所が新たに獣医学部が設置される
  後はどうなるかわかってました
  当然役人も把握してると思いますが
  -----------------------


今回の北朝鮮ミサイル、「多弾頭」だという話も出て来た。
ICBMとしてもフルスペックですw


  -----------------------
  ジャーナリスト自民党議員の39%はカルト宗教関係者」 
  最も影響力のあるカルトは統一教会
  http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1510236322/
  -----------------------
  加計を擁護して意地でも日本から金をまきあげたい人がいる不思議
  韓国人ならわかるが 日本人でそれやってるって 統一教会関係?
  -----------------------
  週刊文春によれば
  加計孝太郎氏は、安倍夫妻に年間1億円ぐらい使っている
  と常々公言しているようです
  ・・・旅費とかゴルフ代とか、昭恵夫人のミャンマー小学校建設とか。
  安倍総理も、「加計は俺のビッグスポンサーなんだよ」と言っている。
  -----------------------
  在特会も百田も青山もみんな驚くほど静かだな。
  -----------------------
  イヌエッチケーで言ってたが、設置審の委員会で
  まだ不充分だという委員に一部の委員が、
  ここまできて、通さないと訴訟になるぞ、それでもいいのか?
  的な発言があって、認可に動いた
  という委員のインタビューがあった

  恫喝で通った加計学園
  -----------------------
  来年度は留学生30万人目指す
  着々と 移民予備軍政策 進行中
  -----------------------
  加計は岸信介の外孫って説、マジかもな
  加計も岸も安倍もサポも、密入国朝鮮人かもな
  マジで
  -----------------------
  やめろ、もう無意味だよ。
  加計グループ傘下大学や学校は 元々定員割れだらけ。
  唯一黒字だった岡山理科大も 受験生激減が確定だから
  獣医学部に人が多少来ようともほぼ倒産なんだな。
  ネトウヨよ、救うならばお前達が入学するしかないw
  -----------------------


銀行がカネを貸さなくなったら、加計は間違いなく潰れる。
アベシンゾーがこっそり、銀行に圧力かけたりしないか、注視すべしw


コメント



*MIKE | 2017年11月29日 | 返信

  糞ひりアベコーは 昨夜は官邸に泊まっていたのか。

  そうだとすれば、発射を事前に知っていたんだな。




衆参予算委員会、自民党議員というのは、目つきが悪い、卑しい奴だらけだねw

どーも日本人には思えない奴が圧倒的なんだが?


コメント

早い冬Ⅲ

2017-11-28 09:25:01 | Weblog
 画は 歌川 芳艶(よしつや)

 文政5年(1822年) ~  慶応2年(1866年)

 歌川國芳の門人。 号は一英齋。

 國芳の武者絵の才能を最もよく受け継いだ絵師。     作


  「義士銘々 先岳寺引上之圖」です。


☆曇り。

醜悪な幇間、半島のDNA、

◆http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/333.html
投稿者: 赤かぶ 日時 :2017 年 11 月 25 日  kNSCqYLU
後世の歴史家はどう総括するのか?
 平成の終焉と安倍政権 この5年で
 平和国家のブランドは ズタズタに
(日刊ゲンダイ)


http://www.asyura.us/imgup/img10/3292.jpg

☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/218333
日刊ゲンダイ 2017年11月25日 文字起こし


昨年8月の「生前退位」の意向をにじませた天皇の発言から1年余り。

「2019年4月退位・5月1日改元」となる見通しが強まっている。

明治維新から間もなく150年

今のところ、「平成」は、日本が対外戦争を一度も行わなかった唯一の時代だ。

そして天皇は、多忙な行事の合間にも太平洋戦争の激戦地への「慰霊の旅」を続け、

先の戦争で犠牲になった人々に対して、国籍を問わず、

追悼・慰霊を繰り返してきた。

政府は改元に先立ち、来年中に新元号を発表する方針だが、

「平成」の看板を下ろした途端、この国の「非戦」と「平和」の時代は終焉を迎える

のではないか。 そう思わせるニュースが相次いでいる。

24日の日経新聞は1面トップで「日英、ミサイル共同開発」と報じた。

両国政府は来年度、戦闘機に搭載する
新型の空対空ミサイルの共同開発に乗り出すという。

実射試験を経て量産に至れば、ドイツやフランスへの輸出も検討するというから、
日本は国を挙げて「武器商人」に生まれ変わるわけだ。

日本は戦後、長らく武器の輸出や共同開発を禁じた「武器輸出三原則」を掲げてきた。

先の大戦への反省を踏まえ、国際社会に「平和国家」としてのブランドを

築き上げてきたのだが、その長年の努力をあっさり捨て去ったのが、安倍政権だ。

2014年4月の閣議決定で条件付きとはいえ、

武器の輸出や共同開発を認めてしまった。


後生に「戦争の始まり」と評価される瀬戸際

この政権のやりたい放題は、まだある。

今月20日には読売新聞が1面で「日本版トマホーク開発へ」との見出しで、

政府が米国製トマホークの性能を超える国産巡航ミサイルの研究・開発を

検討し始めたと報じた。

すると、22日の参院本会議で安倍首相は、敵基地を巡航ミサイルなどで攻撃する

「敵基地攻撃能力」の保有について、「さまざまな検討を行う責任がある」と答弁。

保有について含みを残した。

10月の総選挙前まで安倍は「(保有の)検討を行う予定はない」としてきたのに、

選挙が終わった途端に方針転換。

日本版トマホークを開発・配備すれば、この国は明確に敵基地攻撃能力を保有する

ことになる。 安倍は集団的自衛権を巡る解釈改憲に続き、

再び「敵基地攻撃能力は憲法上認められるが、専守防衛の観点から保有しない」

としてきた従来の政府解釈を勝手に変えるつもりなのだ。

ノンフィクション作家の保阪正康氏は総選挙の公示直前に毎日新聞で、

「こんな内閣を持っていたら、私たちは50年、100年後の国民に

指弾されるだろう」と断じていた。

まさに選挙が終われば勝てば官軍の暴力政権によって、

平和国家日本の根幹が
あれよあれよと破壊されていく現実
は、

将来の世代に大きな禍根を残すに違いない。

政治評論家の森田実氏はこう言った。

「1945年8月15日から平成の時代までの日本を、後世の歴史家は

『民主主義を礎に平和を守った』と評価するはずです。

そんな『偉大な時代』をブチ壊し、北朝鮮危機とトランプ米政権の圧力を利用して

『戦争のできる国』へと着々と歩んでいるのが、今の安倍政権です。

国民はまだ、先の総選挙こそ歴史的分岐点で、

安倍自民の圧勝によって暗黒の側に転落したという自覚がないようですが、

平成が終わりを迎える今の時代は、後世の歴史家から

『戦前の始まり』と総括されても、おかしくありません」

この国が非戦を貫いた「平成」の終焉は、

平和な時代の崩壊を象徴しているかのようだ。


この5年で平和国家のブランドはズタズタに

安倍は北朝鮮問題について、「必要なのは対話ではなく圧力」と強調し、

「日米は100%共にある」とトランプ政権にベッタリ。

来日したトランプ大統領に「日本が大量の武器を買うことが望ましい」と迫られると、

「米国からさらに購入することになるだろう」と、やすやすと応じてしまった。

すでに日本は米国と、戦闘機F35(1機147億円)計42機、

輸送機オスプレイ(同約114億円)計17機などの購入契約を交わし、

1基約800億円の陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を

2基導入する方針だ。


こうした高性能で軍事機密性が高い最新兵器は、

日本政府が米政府と直接契約する有償軍事援助(FMS)を通じて購入される。

これがクセモノで、

米政府が価格設定を主導し、交渉の余地は皆無に等しい。

つまり、米国の「言い値」で武器を買わされているのだが、

第2次政権の発足以来、米政府の言われるがままに米国製兵器の購入額を増やしてきた

のも安倍だ。

今年度のFMSの予算額は5年前の実に2.6倍にあたる3596億円に及ぶ。

トランプとのトップ会談で、こんな不公平な取引に苦言を呈すどころか、

安倍は「もっと買います」と宣言し、

ひたすら「武器商人」にシッポを振りまくったのである。

「北朝鮮との対話を閉ざし、米国の言い値で武器を“爆買い”すれば、

この国に平和をもたらすのですか。

むしろ、戦争の危機を近づけているように思えます。

中韓両国との外交関係がこじれる中、『日本版トマホーク』を配備すれば、

間違いなく両国は日本への警戒を強める。

行き着く先は軍拡競争のチキンレースです。

東アジア一帯は核保有国がありながら、安全保障を統治する国際機関が存在しません。

世界でも例のない危険な地域であることを忘れてはいけません」
(聖学院大教授・石川裕一郎氏=憲法・フランス法)


何が何でも総裁3選を阻止しろ

今年3月の秋田県男鹿市の訓練を皮切りに、国と自治体共催の弾道ミサイルの発射を
想定した訓練が本格化。

以降、20道県22市町で行われたミサイル訓練の想定は、
全て上空通過で「Jアラート」を受信した場合の自主避難などにとどまっていたが、

とうとう22日には長崎県雲仙市で日本の領土に着弾した想定での訓練が解禁された。

訓練はいずれも北朝鮮の弾道ミサイルを念頭においたもので、

こんな「戦争前夜」のような光景が当たり前になってきているのが、恐ろしい。

前出の石川裕一郎氏が指摘する。

「この5年間で安倍政権は特定秘密保護法や安保法制、共謀罪など、

国民監視や対外戦争に道を開く憲法破壊の危険な法案を

数の力に頼って強行採決を繰り返し、この国を戦争の脅威に近づけただけです。

その総仕上げが9条改憲ですが、その結果、

この国は戦後70年以上かけて築き上げた『平和国家』のブランドを失うことになる。

戦後日本は唯一の被爆国として、核廃絶や人道主義を訴えることで

国際的な信頼を勝ち取ってきましたが、

安倍政権は国連の核兵器禁止条約に参加せず、

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)にも冷淡です。

平和国家の印象ははげ落ち、日本が国連で核廃絶採決の決議案を提出しても、

賛同国は激減しました。

後世の歴史家は

安倍内閣を『戦後日本の財産をかき消した政権』と評価すると思います」


平成が2年後に終わっても、この危険な政権が続いていれば、この国はオシマイだ。

平和国家から戦争国家に完全に変容し、この国が暗黒に転落した現実が

誰の目にも明らかになってからでは、もう遅いのだ。

「戦争の足音を遠ざけるためにも、来年9月の自民党総裁選が重要となります。

それまでに平和主義の世論を高め、内閣支持率を劇的に下げて、

安倍首相の3選を阻止しなければいけません。

戦後70年以上も維持してきた平和と民主主義の時代を、

平成後にそう簡単に明け渡すわけにはいかないのです」(森田実氏=前出)

平成後も日本が平和を維持できるかは、国民の強い意志にかかっている。



コメント

#兜 @kabkab0101

  腰を折り曲げ、笑顔に手招きで諂(へつら)う最高指揮官の様子を、
  どんな気持ちで隊員の方は見ていたのだろうか。
  一国の首相たる人物が公に晒す姿かね? これ?

  後世の歴史家はどう総括するのか?
  平成の終焉と安倍政権 2017年11月25日
  https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/218333
  http://www.asyura.us/imgup/img10/3290.jpg  



芳艶、二枚目、



「川中島大合戦組対尽 曽根下野 斉藤下野守 五」です。



今日から本格的な野党質問ですが、

◆http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52193828.html
「ジャーナリスト同盟」通信 2017年11月27日
大山鳴動して鼠一匹 <本澤二郎の「日本の風景」(2809)


<国民と言論の力で官邸犯罪を裁こう>

「官邸の犯罪発覚で逃げ惑う 安倍夫妻を取り逃がすな」が、
目下の列島の声、民意である。

法治と正義の行き着く先でもある。戦後70年の真価が問われている。

「大山鳴動して鼠一匹」では、民主主義の日本に顔向けができないだろう。

今日からの予算委員会審議は、野党の存在をかけたものでもある。

報じる新聞テレビも、ジャーナリズムの有無を問われている。


<森友事件は安倍夫妻の犯罪>

国有地をタダ同然に払い下げた売国的犯罪を、

現在も逮捕・拘留されている籠池夫妻の詐欺事件に矮小化されてはならない。

壮大なる官邸の犯罪である。

官邸とは、菅のような小者官房長官のことではない。

いわんや、詩織さん事件をチャラにした、
官邸の秘書官クラスで強行できる犯罪でもない。

安倍夫妻と極右教育者が、ひそかに深く連携した国民財産強奪事件である。

これが国民の認識である。免罪の対象では全くない。

国民の耳目には、お目付け役の法務検察が、

担当する大阪地検特捜部の女性部長に対して「安倍夫妻を救済せよ」との

ささやき命令を、聞くことも、目にすることも、届いてきている。

これが具体化すれば、三流国家日本を象徴する事件となって、
戦後史に記録されるだろう。


<真価問われる日本の警察・検察>


この世に正義が存在するのか?

「正の文化」を政治と称する。 右顧左眄しない、まっすぐに突き進む。

正姿勢が民意・天の声である。

警察・検察の行動理念ともなる。

そうすることで、腐敗した政治屋や官僚は、検察と警察によって排除・追放される。

結果、世の中は平穏に推移することになる。

政治家の基本は、廉恥にある。

清廉潔癖で、恥を知る人間が、政治指導者となる。

修身斉家治国平天下なのだ。

この指導原理は、はるか2000年以上前の中国・周の時代に確立したもので、

これは永久に変わることがない。

人間の英知は、数千年前に確立していたのである。

今日ではソウルや北京で、これが実践されている。

かくしていま、日本の法務検察は、正念場に立たされている。

安倍夫妻に配慮してはならない。

忖度などもってのほかである。  天意である。


<小役人逮捕で決着は許すな>

従来から、日本では政治屋・官僚・財閥犯罪に対して、決まって小者を逮捕して、

国民の目をごまかしてきた。

しかし、今回の安倍夫妻事件は、余りにも露骨で、証拠が山ほど出てきている。

まさに、それゆえに議会を延長しない、臨時国会を開かないで、逃げ回ってきた。

臨時国会を開くと、即解散を強行した。  憲法違反である。

日本に真っ当な法曹人がいれば、もうこれだけで安倍失脚である。

議会・司法も惰眠をむさぼっていたため、ここにきて解散後の特別国会。

それでも審議を引き延ばしてきた。

先日まで、野党質問時間を縮小させるという愚行に走り、本日、11月27日になって

ようやくモリカケ強姦事件が追及されることになった。

「惰眠をむさぼってきた野党追及に期待できるのか」

「官房機密費に群がる新聞テレビに安倍を追及する力があるのか」

という疑問符のつく本日の予算委員会であるが、

冒頭から与党委員による八百長質問が延々と続くため、

相当の忍耐と時間的余裕のある国民でないと、テレビ観戦もできない。

以上が日本の議会制民主主義の現場である。

こんな人物が、尖閣だ、南シナ海だといって、中国脅威論を叫び、

これに同調してきた公明党創価学会だった。

北京もしぶとく耐えてきたようであるが、心の融和・信頼関係は崩壊してしまってない。

金に執着する財界はあわてて北京詣で、

公明党創価学会も、突如急変して、友好を合唱して、人々をニンマリさせている。

実にほほえましい政党政治屋金持ちの所作であろうか。


<村木事件の二の舞はNO>


モリカケ強姦事件のうち、国有地払下げ事件の森友学園と安倍夫妻の事件に対しての、

国民の不安は、やはり「大山鳴動してネズミ一匹」という結末になるのか、である。

正義に目覚めた元永田町住人は、村木事件を連想してしまう、
といって警鐘を鳴らしている。

そう2009年に発覚した郵政法違反・虚偽有印公文書作成事件のことだ。

厚生労働省の局長と係長を、大阪地検特捜部が逮捕した。

ところが、容疑事実を認めた係長が「自分の単独行為」と自白を翻した。

一転して局長無罪、逮捕した検事が次々と逮捕され、局長は事務次官へと出世した。

要するに、小役人が全てをかぶって服役した。

意外な展開に、誰もが「裏がある」と感じたものだ。

障害者団体の郵便料金割引制度の不正利用を、
係長が単独で行使、は一般にありえない。


政界の要人が関与、それを厚労省幹部に働きかけ、

その幹部が部下に指示した違法事件
のはずである。


これこそが「大山鳴動して鼠一匹」で結末をつけてしまった。

これが日本の法務検察の正体である。

不正は何でもやる、という風潮が、正義の役所で繰り広げられている日本なのだ。

伊藤詩織さんをレイプしたTBS強姦魔事件は、強姦を「和姦」として処理した

警察・検察・検察審査会、これまた官邸犯罪である、と国民は認識している。

正義を死守できるのか、大阪地検特捜部の女性部長もまた、

国民に監視・注視されている。



芳艶、三枚目、



「大日本豪傑水滸傳 犬村大角」です。



主犯は白鵬、日馬は酒乱の鉄砲玉、

貴ノ岩の頭部の写真公表される、ホッチキスで多数縫っている、

こりゃぁ殺人未遂だな、一般人ならコロされておるわ、

◆http://my.shadowcity.jp/2017/11/post-12238.html
ネットゲリラ  (2017年11月27日)
女性 暴行 乗られた


現役時代の貴乃花は、きれいな相撲を取るので有名で、
いわゆる「横綱相撲」というんだが、
相手をガッシリと受け止めて、そこから自分の型に持って行って勝つ。

もちろん張り手なんかしない。
相撲は、勝てばいいんだ、という下品な朝鮮フィギュアではない。
いわゆる「横綱の品格」だな。

白鵬は張り手もするし、裏で八百長持ちかけて恫喝もする。
品のない横綱だ。
中にキム・ヨナが入ってる
んじゃないか



  ☆http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00377606.html
  FNNニュース 11/27
  ◎日馬富士が自転車に乗らせてと...

  横綱・日馬富士の暴行事件で、スクープ証言。
  今回の事件現場となった鳥取市の飲食店を出たあと、
  酒に酔い、別の店に向かう日馬富士に声をかけられた女性から、
  話を聞くことができた。
  女性の自転車に乗って、悪ふざけをしていたという。


見ず知らずの通行人相手に、何やってるんだよw フザケた連中だ。
この件、背後に八百長問題が潜んでいるので、
貴乃花としては慎重にも慎重を重ねて、自分からは動かなかった。
身に付いた横綱相撲です。 人間としての品格を感じる

  

  -----------------------
  はいはい、暴行後に一般女性に絡むとか、
  こんな横綱は引退させろ
  -----------------------
  おい
  冷静になって反省していたって
  白鵬の話と 全く違って
  暴力後にご機嫌だったってのは
  ヤバイぞ

  白鵬も虚偽証言になりそうだな
  -----------------------
  八百に応じない憎たらしい後輩を絞めて
  最高の気分だったんだよ

  -----------------------
  日馬富士が引退しないような相撲はもう終わりだな
  長い相撲の歴史も
  バカな外国人力士のおかげで幕を閉じるわけだ
  引退させずに相撲を続けさせたら
  土俵と便所が同義になるな
  ションベンやウンコしたい時に
  「ちょっと土俵いってくるわ」みたいになw
  -----------------------
  これは明らかに日本相撲協会の八角理事長主導による
  「日馬富士の暴行傷害事件」の幕引きをはかった談合である。
  手打ちの示談を察知した貴乃花親方が
  日本相撲協会を信用できるはずもなく
  頑なに事情聴取を拒否は当たり前だ

  -----------------------


白鵬が主犯なんだから、白鵬も引退させろ

つうか、こんな連中をのさばらせた現・理事長はじめ、
執行部全員、辞任しろ


コメント


*通りすがり | 2017年11月27日 | 返信

  普通に考えれば隠蔽体質丸出しの相撲協会に対して
  警察の捜査に委ねるとした貴乃花の態度は毅然としてますよね
  ところが今日の横審でも彼の態度は我慢ならんという意見ばかり

  それをマスゴミが忖度して本来裁かれるべき人間よりも攻撃している
  これがこの国の薄汚い本質なんでしょうね
  これじゃ幾ら野次馬さんのとこの本が売れてもモリカケは揉み消される

  相撲協会の近年の不祥事に対する無能の極みのような対応
  それを国技の名の下に庇護し利権ばかり貪る連中
  更にはモンゴル利権とも絡んでもはや国技でも何でも無い

  それを朝から晩までトップで報じて
  モリカケの話は野党の追及不足とか皆して頭おかしいのかと
  貧して鈍して長いものに巻かれて
  これが日本人のなれの果てか



*犬 | 2017年11月27日 | 返信

  貴ノ花は頑固一徹、徹底してる。
  日馬富士はやった相手を間違えて万事休す。
  相撲協会も貴ノ花 懐柔失敗で万事休す。
  貴ノ花の悪口を散々言いふらしていたコメンテーターは
  今からでも中立に転向した方が身のためかもしれない。
  これからは鳥取県警側のリークや、
  日馬富士立ち合いの元での実況見分など、
  日馬富士に不利な情報がボロボロ出てくる可能性が高い


  今夕の大谷昭宏の話に拠れば貴ノ岩の症状は予想より重症らしく、
  一時は引退も考えた程深刻な怪我だそうだ。
  また、貴乃花が事件化しようとしたのではなく、
  相談した鳥取県警の方が
  「これは酷い。貴ノ花側は被害届を取り下げないでください。
  私らの方で立件しますので・・
」ということらしい。


  ちなみに横綱審議委会の*北村正任委員長ですが、
  彼は青森県知事だった北村正哉の息子。
  会津斗南藩の末裔の家系。
  親父は六ケ所核燃料サイクルを強力に誘致した知事
  として地元では有名。
  *元毎日新聞会長

*tairanda | 2017年11月28日 | 返信

  理事長が北勝海。

  コイツの優勝した時の 千代の富士の星を見てみなよ。

  しかも千代の富士を引退に追い込んだのが、貴。

  千代の富士の引退後には、北勝海の優勝はないぞ。

  注射相撲の典型ですがな。




「語るに落ちる」とはよく言ったもんでw 「膿をだしきって」だとさ。

自分が膿そのものなんだが、「八百長を認めた」ということ。

さすがに「万歳三唱」は叩かれておるねぇ、アタリマエだよ。

師匠の宮城野(竹葉山)って、やはり馬鹿だったんだねw

「よかった」そうだ。 この師匠に 暗黒弟子かw



追:10:00AM

☆http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/
板垣 英憲  2017年11月28日
貴乃花親方が、「横綱・白鵬がキーマンと断言していた通り
 「横綱・日馬富士による傷害事件の主犯は、横綱・白鵬だった

〔特別情報1〕

「横綱・日馬富士による傷害事件」の主犯は、横綱・白鵬だった。

貴乃花親方が、「横綱・白鵬がキーマン」と断言していた通りである。

八百長相撲の事実上の主宰者であり、今回の傷害事件の主犯でもある白鵬は、

八角理事長を小馬鹿にしている。

大相撲九州場所で40度目の優勝を果たした横綱白鵬の優勝インタビューで
八角理事長を尻目に観客に対して万歳三唱を促したことから、

11月27日開かれた日本相撲協会の諮問機関「横綱審議委員会」
北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は
「横綱としておかしいのではないかという、そういう意見が多かった」とは、

「日馬富士問題で大変な中で、何で万歳ができるんだろう」と厳しく指摘していた。

鳥取県警は28日、事件現場に同席していた白鵬に対する事情聴取を行う。



板垣情報ではありますがw



コメント

早い冬Ⅱ

2017-11-27 09:51:59 | Weblog
 画は 歌川 廣貞 (生没年不詳)、五粽亭 (ごそうてい)と号す。

 江戸時代後期の 大坂の浮世絵師。 歌川國升の門人。

 作画期は 弘化4年(1847年)から文久3年(1863年)           作


  「姫競双葉絵草紙 ひめくらべ ふたば えぞうし」より、

  「小栗物語 巻ノ弐」 「細川政乕(まさとら)」

  「小栗判官」  「風間八郎」 です。


☆晴れたり曇ったり、今日も寒い。

売国奴への厳しい眼差し、

◆http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/357.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2017 年 11 月 26 日 kNSCqYLU
写真記者協会賞にあの写真が選ばれた! 


☆http://85280384.at.webry.info/201711/article_191.html
半歩前へ  2017/11/26 

http://www.asyura.us/imgup/img10/3305.jpg

2017年の東京写真記者協会賞グランプリに選ばれた
東京新聞・沢田将人記者撮影の
沖縄の視線


「目は口程にものを言う」と言うが、まさにそのものずばりの写真である。

この写真1枚で100行の原稿より説得力がある秀作だ。

私もこの写真が載った記事を見て衝撃を受けた。

それほどインパクトがある1枚である。


****************


共同通信によると、東京写真記者協会(新聞、通信、放送など33社加盟)は24日、

今年の優れた報道写真に贈る各賞を発表し、

東京新聞の「沖縄の視線」が協会賞グランプリを受賞した。

沖縄慰霊の日の沖縄全戦没者追悼式で献花に向かう安倍晋三首相に対して

翁長雄志知事や関係者、子どもたちが視線を注いだ瞬間を捉えた


受賞作品を含む約300点の写真は「2017年報道写真展」で展示される。

期間と場所は12月19~25日が日本橋三越本店(東京都中央区)、
12月27日~来年1月3日(元日を除く)が静岡伊勢丹(静岡市)、
1月13日~3月25日(休館日を除く)が日本新聞博物館(横浜市中区)。



◆https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20171126_0132/
スポニチアネックス / 2017年11月26日
八角理事長 白鵬の発言に困惑
 「危機管理委員会に任せているから、こればっかりは


大相撲の九州場所千秋楽の優勝インタビューで、白鵬が

「この土俵の横で誓います。場所後、真実を話し、膿を出し切って、
日馬富士関、貴ノ岩関を再びこの土俵に立たせたい


と発言したことについて、八角理事長(元横綱・北勝海)が困惑した。

白鵬のインタビューは「聞いていない」と話した後、
「(日馬富士の暴行問題については)危機管理委員会に任せているから、
こればっかりは」と返答に困っていた。

暴行問題に関しては鳥取県警が捜査を進め、
日本相撲協会も鏡山理事(元関脇・多賀竜)を責任者とする危機管理委員会で
調査を進めている。

白鵬は暴行の現場となった鳥取市内のラウンジに同席しており、
今後は鳥取県警と危機管理委員会から事情聴取されることになる。

その前の“不用意発言だけに、協会内でも波紋を呼びそうだ。



朝のNHKがニュース中に平然と放送しており、頭 大丈夫か? と。

モンゴル中卒に誰が知恵をつけるのかw この馬鹿、しょっちゅう痛い発言が多い。

それを無視するどころか、放送する、というところにNHKの悪質さがある。

最後は万歳三唱までw 唖然とした。 

客も悪いわなぁ、馬鹿っぷり晒して、だから いい気になるんだよ。

ここはブーイングだろ、座布団ぶつけて「八百長野郎!」と罵るところだ。

民度も落ちておるわなぁ。



廣貞、二枚目、



「僧正遍昭 文屋康秀」です。



ま、国のTOPがこのザマですから、民度も落ちるか、

◆http://my.shadowcity.jp/2017/11/post-12234.html
ネットゲリラ  (2017年11月27日)
利権バラ撒き政治で 日本終了


http://my.shadowcity.jp/assets_c/2017/11/23844435_
 1490255284391516_2874992862895124784_n-thumb-autox530-3626.jpg

消費が弱い、というんだが、そら、賃金が上がらない、
ちょっとばかし上がっても、消費税と増税で消えてしまうんだから、
これで消費が増えたらイリュージョンだわw 
ラスベガスからお呼びがかかりますw 

消えたカネはどこに行ったのか? 
自民党政権に巣食った利権集団に、補助金としてバラ撒かれてオシマイ
だからおいらは東アジア反利権非武装戦線を主張する。
ただいま、番頭ワタナベ氏が参加してくれて二名w みんなも続け!
 
東アジア反利権非武装戦線に参加して、
無駄な補助金を廃止、消費税をゼロにしろ!


  ☆https://www.crinet.co.jp/message/archive/20171124.html
  ちばぎん総研 BusinessLetter 2017年11月22日号
  ◎家計も貯蓄優先:7~9月期GDP統計

  全体として回復を持続しているが消費の弱さが目立つ。
  所得は伸びても支出が伴わず、
  消費性向はリーマンショック後 (2008年度)並の低さだ。
  そもそも消費性向は、高齢化の進展に伴う貯蓄の取り崩しから
  上昇傾向をたどると考えられていた。
  しかし、2000年代に入ると上昇トレンドは弱まり、
  2014年消費税率引き上げ前の駆け込み後は反転を確認できないでいる。
  4~6月期GDP 1次速報時には、所得の増加と耐久財の更新需要発生で
  いよいよ反転かと期待したが、2次速報、今回と期待外れに終わった。


無駄な補助金の典型が加計学園なんだが、
なんでわざわざ、あんなFランク私大にだけ、多額の補助金を出すかというと、
見返りが大きいから
加計の「客員教授」になって捨扶持貰っていたアベシンゾーの子分が
どれだけいる事かw 

早稲田大学に補助金出しても、そうしたメリットは少ない。
せいぜい文部官僚が天下りするだけ。落選政治家までは面倒見てくれない。

Fランク私大は、落選政治家まで面倒見てくれる
かくして、出さなくてもいい相手にばかり補助金出すので、
日本はちっとも良くならない。


  -----------------------
  増税したり、控除減らしたり、社会保険料をあげることが確定
  しているのに金使える分けない
  -----------------------
  テレビに出てくるエコノミストはなんだかんだ屁理屈言ってるけど、
  消費税が原因とは絶対言わないんだよな
  なんでマスゴミはどの局もどの新聞も、
  財務省の言いなりなんだよ
  -----------------------
  半島有事、年金崩壊、増税
  誰が金使いたがるの?
  -----------------------
  まぁ消費税だろうな
  金を使わせなければ景気が良くならないのに、
  金を使うことに税金かけて抑制させてる
  -----------------------
  世界一の重税だろ
  稼いだら稼いだ分 公僕に取られる
  -----------------------
  所得の増加と変わらん速度で消費税上がってんだから
  実質的に手元の金が増えてないんだよなぁ
  食料品とかも内容量が減ってる
  -----------------------
  消費税を1%増税すると国民は2兆円失う
  8%が10%になれば4兆円
  しかもこれは単年で考えるべきじゃなくずーっと続くもの
  10年で40兆円失う超ド級の負担増なのだ
  -----------------------
  なぜか負担だけ北欧並みになった日本
  -----------------------


街のボスが身内でカネを分けてオシマイw 
殆どの補助金が、こうした街のボスのフトコロに入るだけ。
こうしたボスが、自民党の支持基盤ですw


  -----------------------
  何も欲しいものがないって
  何もしなくても
  政府が株を買いまくってるからじゃないんですか?
  この5年で日本の技術力は1ミリも伸びなかった
  それどころか不正しまくってた

  全てが安倍のせいに繋がんだよ
  -----------------------
  子持ちだけどマジ金ねえわ
  消費税8パーになってからじわじわ
  色んなものが便乗値上げして 結局何%値上げしたんだよ
  単純な値上げだけじゃなく
  内容量は減ってるから実際は ものっそい値上がり
  物だけじゃなくて何するにも金かかりすぎて
  極力何もしないのが一番だわ
  -----------------------
  高負担、低福祉の日本社会であることに気づき出したんだろ。
  払った税金の殆どは特別会計に消えている。
  -----------------------
  増税が悪いと なぜ分からないのか、
  これで10パーやってみろよ、マジで終わるよ
  -----------------------


どれだけ税金納めても、全てが
そうしたタックスイーターに流し込まれてオシマイ。
おいらは潰れそうなカバン屋の自宅を改装してあげるために
税金払ってるんじゃないぞw 破産してザマミロだw


コメント


*しろねこ | 2017年11月27日 | 返信

  日米トップが仲良く揃って
  アメリカ・ファースト!!

  あっちでは使えない不良品オスプレイを異常な値段で
  買って、アメリカの雇用拡大を推進します。
  犯罪者予備軍は全員海兵隊として米軍基地に集めます
  犯罪を実行しても地位協定があるから 本人は罪に
  問われることはありません。

  もっと戦争危機をあおって日本国民を不安がらせて
  宗主国の国益の為にまい進します

  ってこと?  ふざけないでよ!!



廣貞、三枚目、



「敵討巌流島 かたきうちがんりゅうじま」 「忠孝武勇傳」 「宮本むさし」です。



緑の狸BBAw チョン太郎を撃ち漏らし、

◆http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52193620.html
「ジャーナリスト同盟」通信  2017年11月25日
小池都政失墜 <本澤二郎の「日本の風景」(2807)


<石原慎太郎腐敗放置>

以下は、東京都民からの小池都政に対する絶望・怒りをまとめたものである。

それは、上の方が騙すと、下の方もまねて騙す

という現在の風潮を物語っている。

筆者もそうだったが、小池が都議選に出馬する際の公約に踊ってしまった。

それは伏魔殿・石原慎太郎の腐敗都政を暴くというものだったからだ。

結果は、何もなかった。

小池は都議選で勝利したものの、希望という名の絶望の党で正体をさらけ出して、
政治生命を絶たれるような敗北を喫した。

前原と小池のお芝居に有権者は怒り、松下政経塾と勝共連合の野望を見抜いて、
支持を止めてしまった。

既に、右翼の三文作家退治は、忘れ去ってしまっていたのだ。

小池のずるシャモと専門家は指摘している。

安倍晋三も、小池も同類・同根なのだった。


<徳洲会疑獄・銀行不正・豊洲市場継続>

思い出すと、石原都政のもとで、徳洲会疑獄は燃え広がった。

優遇税制を悪用して蓄財した徳洲会の大金が、

石原の懐に流れた
ことを、都民は忘れていない。

「石原は、二人の出来の悪い息子を政界に送り出し、

血税で二人は現在も飯を食っている」と自民党関係者の多くは認識している。

このバカ息子二人を当選させた東京都民も、罪が重い

「息子の中にはオウムの麻原ショウコウ信者もいた。今どうしているのか」
と興味を持つ都民もいる。

慎太郎を含めて、石原家の手口は、宗教利用に長けている

ことほど宗教は、マルクスのいうように、アヘンなのであろう。

「宗教に凝ると、金をとられるだけで、いいことはないのだが、

それでも一部の人々は信仰にこだわりを見せる」という国民も、確かにいる。

自由だが、いい結果を、これまでこの目で見たことがない。

キリスト教もイスラム教も、戦争大好きな神道も、

武器弾薬に関心が強く、それでもって殺し合いをしているのだから、

まともな人間には、考えなくても頭が狂いそうである。

石原が強行して設立した1000億資金の銀行の中身は、どうなったのか。

総括する東京都の官僚もいない。

小池も放置してしまっている。

石原の築地市場移転利権は、小池の下で温存されてしまった。

「豊洲移転でどうなるか。莫大な借金を残すだけ」であることも、

分かりきっている。

東京五輪は大義がない

心臓(下痢壺)が嘘と買収で勝ち取ってきた不正義の五輪である。

小池も「小池にはまって、さあ大変」なことになる。

五輪後の後始末で、伏魔殿崩壊になるかもしれない。


<都議会・警察消防委員会作動せず>

高給を食んでいる役人に、改革の意思はさらさらない。

「茹でガエルのように惰眠をむさぼっている小役人ばかり」
と元自民党職員は目を吊り上げている。

それは都民の目線で、都政を監視するはずの都議会も、
役人と歩調を合わせている。

「大金を懐に入れて、満足している、ただその程度の、無能無責任な連中」
ともこき下ろしているが、恐らくは事実であろう。

「かの詩織さんレイプ犯人・TBS強姦魔の逮捕状をもみ消した、

警視庁の中村刑事部長の不正行為を調査するはずの 都議会・警察消防委員会が、

活動を開始したという報道がない。 何もしていない可能性が高い。


ここにも小池の正体を見てとることが出来る」というのだ。

こう叫んでいる人物は、小池新党に多くの期待をかけていたのだが、
いまは夢破れて怒りとなって、小池批判を繰り返すのである。

「政治屋の口先」は変幻自在なのだが、それでも新聞テレビがそのまま報道すると、

その言動に引きずり込まれる有権者が多いのも事実だ。

まともな政治評論がいかに大事かを物語っている。


<緑の狸は本当だった!>

小池百合子とは、一度だけ名刺交換したことがある。

東京湾に浮かぶ自衛艦上である。

安倍人事で防衛庁長官に就任したばかりで、彼女の一言は「お手柔らかに」
というものだった。

女性起用は、国民の目を欺く手口であって、小泉純一郎がよく利用した。

同じく安倍晋三も。 小泉にそそのかされたのかもしれない。

小池は「首相キラー」で知られている口先魔なのだ。

彼女は、そうしてテレビ出演後に政界に転じた。

彼女に女性らしい平和主義はない。

女性の人権に対する観念は薄い。

したがって、詩織さんの悲劇を真正面から受け止めようとはしない。

都議会で、警視庁始まって以来の不祥事を、解決するという意欲などない。

「父親に似た野心の塊 女」という評価は、正確なのかもしれない。

昨日郵送されてきた「政界地獄耳」によると、

彼女は「緑の狸」と呼ばれているというのだ。 言い得ている。

都議選の時に、そうした風景があった。

これに動員された公明党創価学会の無知蒙昧の信者群は、

いまどうしているのであろうか


彼女は平和どころか、安倍と同じ、改憲軍拡の政治屋でしかないのだから。


<伏魔殿東京は盤石>


結局のところ、石原が構築した伏魔殿東京都は、そのまま温存されている
と言っていいだろう。

石原都政は、猪瀬 ― 舛添を経由して、いまもそっくりと
継承されたままである。

そうして安倍後見人で、「神の国」という狂った信仰をする、
日本会議の仲間でもある、森喜朗が主導する五輪推進で、
自爆する運命にあるのだろうか。

「改革というのであれば、都議会と役人の高給にメスをいれ、

議員と役人の半減をやれ、といいいたい。

そうすれば、たとえ勝共連合でも日本会議でも支持してやる」と、

わが友人は吠えている。

緑の狸は、次はどう化けるのであろうか。

それにしても五輪利権の行方は、国民としての監視が特に必要であろう。

五輪利権に特化してしまった新聞テレビは、真実を報道しない

週刊誌と日刊ゲンダイが大活躍する時である。




東京五輪はすみやかに返上すべきです、当初より申し上げております。

歴史ある森を切ったり、すさまじい自然破壊ですし、

途方もない税金の浪費です、わずか2週間の運動屋利権のために。


コメント

早い冬

2017-11-26 10:11:01 | Weblog
 画は 歌川 國貞 (三代豊國)

 天明6年(1786年) ~ 元治元年(1865年)

 号は、香蝶楼・一雄齋・五渡亭など                 作


  「式守勘太夫」  「雲竜 象ヶ鼻」  「追手風」です。


☆曇り、寒波の襲来が早く 寒さにまだ体がついていかないw

八百長とドーピング放任によるイカサマ記録さ、

醜悪な黒鵬 & 犬HK、


張子の虎に縋りつく愚かな不正選挙・自公政権、

◆http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-e29a.html
マスコミに載らない海外記事 2017年11月17日 (金)
彼の評価は正確と思うか?


☆http://thesaker.is/do-you-think-his-assessment-is-accurate/

The Saker  2017年11月2日


“彼の評価は正確と思うか?”というのは、

最近親しい友人からもらったある電子メールの題名だ。

Paul Craig Robertsの“明日という日が来なくなるかも知れない 英語原文”

という題のアメリカ軍は今やロシア軍に比べれば二級だという記事

に関する電子メールだった。

(中略)

だから、以下は全て、公開/公的情報源、個人的知り合いとの会話は、
いわば知識に基づいた推測に基づいたものだ。

とは言え、以下のことは事実の上で正しく、論理的に分析したと確信している。

今の状態を要約すれば、このほとんど隠蔽不可能な事実が、
ほとんど無視されているのに比べれば、

アメリカ軍が憂慮すべき崩壊状態にあるという事実自体は
それほど驚くべきほどのものではないと私は言いたい。


そこで、“一体何が起きたのか”と

“なぜ誰もそれに気がついていないように見えるのか”という二点にわけよう。


何が起きたのか

いろはのい から始めよう。

アメリカ軍は、決してアメリカ・プロパガンダ(ハリウッドを含め)が
人々にそうだと信じ込ませているような無敵の軍隊ではなかった

欧米同盟諸国の役割については、私の“アメリカの友人たちへの手紙 ”で
検討したので、全てをここで繰り返すことはしない。

アメリカが第二次世界大戦中、他の全ての国々に対して持っていた最大の利点は、

工業基盤が全く無傷だったがゆえに、アメリカが、理想的な条件に近い状態で、

途方もない数の兵器システムや機器を製造することが可能だったことだ


とだけ言っておこう。

思いやりからこう呼ぶべきか、一部の“愛国的”アメリカ人は、

これを資本主義経済体制の“活力”や“卓越”の証しだと解釈したが、

現実には、これは 単にアメリカが二つの巨大な海によって守られている

という事実の結果に過ぎない

(対照的に、ソ連は工業基盤丸ごと、ウラルやその先に移転せざるを得なかったし、

ドイツは、情け容赦ない爆撃作戦下で製造しなければならなかった)。

結論はこうだ。アメリカ軍の装備は他国軍より良かった

(量的に、そして時には質的にも)ので、

敵が実現するのは困難な量の火力をふるうことができたのだ。

そして、そう、このおかげで、アメリカ軍は大いに有利になったが、

いかなる意味においても、軍自体を“より優れた”ものにしたとは言いがたい。

第二次世界大戦後、アメリカは、工業が灰燼に帰せられることがなかった

地球上唯一の主要工業国で、以後数十年間、アメリカは、

準完全独占状態を享受した
のだ。

これで、アメリカ軍は、大いに恩恵を受けたが、朝鮮とベトナムで、

利点は現実ではあっても、必ずしも、いかなるアメリカの勝利という結果にはならない

ことが間もなく明らかになった。

ベトナム以降、アメリカの政治家連中は、基本的に、侵略を、

意味ある抵抗をする力が全くなく、まして優勢などに決してなり得ない

ずっと小さな国々に限定してきた


ベトナム以降のアメリカ軍侵略のリストを見れば(ここや、ここを参照)、

アメリカ軍が、無防備の国々への攻撃を専門にしていることが良くわかる。

そこに、ソ連崩壊が起き、

第一次湾岸戦争や、グローバル対テロ戦争で、アメリカの政治家連中が、

明らかに“唯一の超大国”やら“ハイパー大国”という自分たち自身の

プロパガンダを信じ込んで、アフガニスタンやイラクに対する全面的侵略を含め

遙かに複雑な軍事攻撃に関わった。

これらの戦争は、政治家連中が自らのプロパガンダを信じ込んだ場合に

一体何が起きるかのケース・スタディーとして、歴史に残ることとなろう。

倅ブッシュは、侵略が完了するや否や勝利を宣言したが、

この戦争は、アメリカが、そこから軍を全く脱出させることができない大惨事である

ことが、間もなく誰の目にも明らかになった

(ソ連人でさえ幾つかの事実から結論を導き出し、アフガニスタンから撤退した。

アメリカ人より迅速に!)。

すると、こうしたこと全てはアメリカ軍について一体何を語っているのだろう。

(順不同)

  1 アメリカ軍は他のどの軍よりも巨大、遥かに巨大だ
  2 アメリカ軍には(世界で)比類の無い戦力投射(移動)能力がある
  3 アメリカ軍はハイテクが豊富で、ある種の紛争では非常に有利だ
  4 アメリカ軍はどの国であれ地表から消し去れる手段(核兵器)を保有している
  5 アメリカ軍は大洋と戦略的要衝を支配している

これで、戦争に勝つのに十分だろうか?

実際は、そうではない。

それを理解していて、私が“アメリカ式戦争”

(この概念については、ここを参照)と呼ぶものを戦うことを拒否する敵さえあれば、

こうした優位を無効になってしまうのだ。

レバノンやコソボやアフガニスタンやイラクでの最近の戦争が、

うまく適応した戦術が、上に列記したアメリカ軍の優位をほぼ打ち消してしまうか、

少なくとも、そうしたものが重要ではなくなってしまうことを明らかに示している


“戦争は別の手段による政治の延長である”という

クラウゼビッツの理論をもし受け入れるなら、

アメリカは、実に長い間、実際の戦争には勝利しておらず、

アメリカ政府にあからさまに進んで逆らおうとする国々のリストは

着実に増加しつつある
(今やイランと朝鮮民主主義人民共和国のみならず、

アフガニスタン、イラク、イエメン、シリア、ベネズエラや、ロシアと中国すら)

ことが明らかになる。

つまり、あらゆる威嚇やプロパガンダをもってしても、アメリカは、

一部の連中が人々にそう信じさせようとしているほどの手ごわい敵ではない

という合意が、アメリカが威嚇し、いじめて屈伏させようとしている国々の間で、

生じつつあるのだ。



國貞、二枚目、



「東海道 日本橋品川間 高輪 由良之助」 三代目 沢村宗十郎 です。



一体なぜ 誰もこれに気がついていないように見えるのだろう

アメリカが現在威嚇し、いじめて降伏させようとしている国々では、

これが明らかに良く理解されているのに、

アメリカ合州国そのものの内部ではこれが完全に無視され、見過ごされている

というのは実に奇妙なことだ。

非常に情報に通じた人々を含め、大半のアメリカ人は、

アメリカ軍は“どの軍にも負けない”し、アメリカは、アングロ・シオニスト帝国に

あえて逆らったり、従わなかったりする いかなる敵も壊滅できると本気で信じている。

通常、アメリカ空軍、アメリカ海軍やNATOが、コソボで、

セルビア軍部隊さえ打ち破れなかったことや、

アフガニスタンでのアメリカ軍実績が、(大半が徴集兵だった!)

ソ連第40陸軍部隊が収めた実績より遥かに劣っていたという証拠を見せると、

私の話し相手たちは決まってこう答える。

“ああ、そうかも知れないが、我々が望めば核兵器で攻撃できるのだ!”

これは真実でもあり、間違いでもある。

アメリカによる核攻撃の標的になりうる国々は三種類に分類することが可能だ。

  1 核攻撃された場合、アメリカを完全に消し去ることができる国(ロシア)
    あるいは、少なくとも、アメリカに膨大な損害を与えられる国(中国)。

  2 核兵器による報復を恐れることなく、アメリカが核攻撃することが可能だが、
    アメリカとその同盟諸国に膨大な通常の不釣り合いな損害を与える
    ことが可能な国々(イラン、朝鮮民主主義人民共和国)。

  3 アメリカが核攻撃しても、おとがめは少なくて済むだろうが、
    アメリカは通常戦力でも粉砕できるはずなので、
    核兵器使用が無意味な国々(ベネズエラ、キューバ)。

そして、もちろん、このいずれの場合も、アメリカによる核の先制使用は、

全く予測できない、可能性として破局的結果という 異様な政治的反動

という結果をもたらす
だろう。

例えば、イランに対して核兵器を使用すれば、そのような行動は、

取り返しがつかないほどEU-アメリカ関係を損なうので、

ヨーロッパにおけるNATOの終焉を意味することにあると私自身は考えている。

同様に、朝鮮民主主義人民共和国に対する核兵器使用は、可能性として、

韓国と日本にあるアメリカ基地の閉鎖 のようなアジアにおける途方もない危機

という結果をもたらす可能性がある


他の人々の意見が違うだろうことは確実だ :-)


結論。

アメリカ核兵器は、他の核大国に対する抑止力としてのみ意味がある。

他のあらゆる役割では、核は基本的に無益だ。

またロシアも中国もアメリカに対する先制攻撃など決して考えないだろうから、

核兵器は、ほとんど全く役に立たないと言えるだろう

(現実世界では、アメリカは、他の国々の正気さと善意だけに頼るわけには行かないので、

私は「ほとんど」と言っている。

だから現実には、アメリカ核兵器備蓄は、実際、アメリカ国家安全保障の重要な要素だ)。

そこで、海軍と陸軍が残る。

米海軍は依然公海や戦略的要衝を支配しているが、特に地域戦争という文脈では、

これも益々重要ではなくなりつつある。

しかも米海軍は依然として、頑固に空母中心で、

戦略構想は官僚的で制度的な硬直性の二の次であることを示しているに過ぎない。

アメリカ陸軍は、長年特殊作戦軍や海兵隊のための支援部隊となっており、

小規模戦争(パナマ、ひょっとするとベネズエラ)の場合には、意味があるが、

中規模、大規模戦争には全く不十分だ。

アメリカはそれ以外の国々のものを合計したよりも多額を

“防衛”(つまり“侵略戦争”)に使っている事実はどうだろう?

確かに、これには多少は意味があるのだろうか?

実際、そうではない。

まず、この金の大半は、途方もなく肥大化した“防衛”予算によって得られる

あらゆる“ぼろもうけ”で何十億ドルも稼ぐ軍産複合体の寄生虫関係者全員の懐を

潤すために使われる
のだ。

決して触れられない現実は、アメリカと比較すれば、ウクライナの軍事組織すら

“ほどほどの腐敗”に過ぎなく見えてくる!


[補足: 私が誇張しているとお考えだろうか? 簡単な質問を自問して頂きたい。

他の国々は普通2から5の機関で済んでいるのに、

アメリカは一体なぜ17もの諜報機関があるのだろう?

本気で、これが国家安全保障と何か関係があると信じておられるのだろうか?

もし信じておられるなら是非電子メールを頂きたい。

素晴らしいお値段で売って差し上げたい橋がある!

(=余りの騙されやすさを揶揄する表現)真面目な話、アメリカに、

世界の他のあらゆる国の5倍も
諜報機関がある
という事実は、

実に天文学的水準のアメリカ“安全保障国家”腐敗の明らかな症状だ]


我々が目にする次から次の兵器システムは、第一優先事項が、

兵士たちが実際にそれで戦える兵器システムを出荷することではなく、

出来るだけ多くの金を費やすことが重要なのだ。

こうしたシステムが使用される場合、通常、アメリカより二、三世代、遅れている敵

に対して使用されるので、一見恐るべきものに見えるのだ。

それだけでなく、どの場合にも、アメリカは数量で勝っている

(そこで、攻撃相手に小国を選択している)。

だが、本当の軍事専門家にとって、アメリカ兵器システムの優位性という主張は

お笑い種でしかない


例えば、フランスのシステム(ラファール戦闘機やルクレール主力戦車など)は

アメリカの同等品より優れていて、より安価なことが多く、

それで、大金の賄賂や、大規模“オフセット契約“が必要になるのだ。

少なくとも、アメリカのものと比較すれば、ロシアの軍事予算はちっぽけだ。

だが、ウィリアム・イングドールやドミトリー・オルロフや他の人々が発言している通り、

ロシアは、支出に見合った良いものを得ている。

ロシア兵器システムは、兵士たちにより、兵たちのために設計されているだけでなく

(技術者によって、役人のために設計されているのと対照的に)、

ロシア軍は、アメリカ軍より遥かに腐敗の程度が低い、

少なくとも膨大な金額に関する限り

(わずかな金額でも、ロシアでは、アメリカにおけるより、ずっと価値があるので)。

結局の所、F-35 対 SU-35/T-50の類、あるいは、より現実的には、

最近シリアを巡って目にした、アメリカとロシア軍の、

平均無故障時間あるいは人時対飛行時間比ということになる。

シリアのちっぽけなロシア航空宇宙軍タスク・フォースが実現したような

数の作戦出撃を行うことを、アメリカは考えることさえできなかったのを

指摘するだけで十分だ。

それでも、もし、アメリカがそう望めば、シリア上空に、

何百機もの飛行機を飛ばせておけるが、ちっぽけなロシア航空宇宙軍タスク・フォースは、

どの時点においても、35機以上の戦闘機は決してなかったという事実はある。

ロシアの軍事産業の現状は、ロシアが必要としているだけの数を製造することができない

(事態は徐々に改善しつつある)。


そこでこういうことになる。アメリカは量的な意味では断然首位だ。

しかし質的な点では、アメリカは既にロシアに後れをとっており、

日がたつにつれ益々後れは酷くなる。

アメリカ軍司令官たちは、これを知っているのだろうか?

もちろん知っている。

彼がアメリカ軍の深刻な問題を示唆した際、トランプに一体何が起きたか想起願いたい。

即座にクリントン・プロパガンダ機構が、彼を、愛国的でない、“軍隊を支持していない”、

政治上、義務的な呪文である“我々は及ぶもののないナンバー・ワンだ”やら、

アメリカ・プロパガンダ機構が、いまだに家にTVを置いている人々に吹き込んでいる、

あらゆる子供じみたたわごとを繰り返さないと攻撃した。

アメリカ軍の極めて現実的な問題について、単刀直入に発言する行為は、

救いようがないほど腐敗した体制を改革する方法というより、

軍人生活を終わらせる行動にあたるのだ。


更にもう一つある。

大半のアメリカ人は、基本的なマルクス主義理論を理解できるほど教養がない

という私の説を延々申しあげるつもりはないが、

彼らの大半がヘーゲルの弁証法について何も知らないのが事実だ。

彼らは、それゆえ、物事を変化してゆく過程ではなく、静的なものと見てしまう。

例えば、“人類史上最も強力で、有能な軍隊”があると自らを称賛する場合

(彼らはこの種の表現が好きだ)、この優位とされるものが、必然的に、

その矛盾を生み出し、この強みが自らの弱さをも生み出す

ことさえ彼らは分かっていないのだ。

博識なアメリカ将校は多数おり、これを理解しているが、彼らが浸っている、

何十億ドルもの大いに腐敗した上部構造と比べれば、

彼らの影響力はほとんど皆無だ。

更に、この状況は持続不可能で、遅かれ早かれ、こうした問題に正面から対処し、

現在石化した体制を改革しようとする勇気を持った軍事指導者あるいは政治指導者が

登場するはずだと私は強く確信している。

しかし、そのための前提として、おそらく、大規模で、ひどくばつの悪い

アメリカの軍事的敗北が必要だろう。

アメリカがイランや朝鮮民主主義人民共和国を攻撃した場合に、

そうなるだろうことは容易に想像できる


アメリカ指導部が、ロシアや中国を攻撃しようとするほど

妄想的になれば、私はそれを保証できる。

だが当面は、“星条旗”が全てで、

Paul Craig Robertsは 荒野で叫ぶ孤独な者であり続けるだろう。

彼は無視されるだろう。

しかしだからと言って、彼が正しいという事実は変わらない。

The Saker



國貞、三枚目、



「見立三十六歌撰之内 中納言朝忠 浦さと」 初代 坂東しうか です。



国賊=河野克俊・統合幕僚長、ユダ米の犬コロ、

◆http://lite-ra.com/2017/11/post-3601.html
リテラ  2017.11.22
自衛隊の現役情報将校が怒りの実名告発!
 “自衛隊統幕長と 米軍の安保法制密約記録” 漏洩の嫌疑をかけられ …



戦後日本の防衛を180度転換し、集団的自衛権の行使を可能にした安保法制

その安保法制が強行成立した2015年の晩夏、国会で飛び出した

衝撃の安保法制 密約記録のことを覚えているだろうか。

防衛省の内部文書であるこの記録には、自衛隊制服組トップである

河野克俊統合幕僚長が、2014年12月の衆院選直後に訪米した際、

米陸軍のオディエルノ参謀総長に対し、こう説明していた
と記されていた。


オディエルノ:「現在、ガイドラインや安保法制について取り組んでいると思うが

       予定通りに進んでいるか? 何か問題はあるか?」

河野:「与党の勝利により来年夏までには終了するものと考えている」
    (2014年12月17日の会談)


この文書は同年9月2日の参院特別委で、共産党の仁比聡平議員によって暴露された
のだが、ようするに、

日本の行政府や立法府による決定よりもはるか前に、

日米軍部間で安保法制の成立が決められていた
ことを意味していた。

言い換えれば、国民が選出した国会議員による議論をまったく経由せぬまま、

制服組トップが勝手に集団的自衛権等の法制化を

アメリカ側に約束していたわけである。

まさにシビリアンコントロールの欠如
と言わざるをえない。

内部文書が事実ならば、当然、河野統幕長は更迭、内閣も総辞職するほどの大問題だ。

しかし、国会で追及された当時の中谷元防衛相は、

「資料がいかなるものかは承知をしておりません」

「御指摘の資料は確認をできておりません」と答弁。

安倍首相も同年9月11日の参院特別委で「仁比委員が示された資料と

同一のものの存在は確認できなかったものと認識しております」と強弁した。

つまり、政府は“文書は存在しない”と言い張ることで、

事態の収拾を図った
のである。


ところが一方、防衛省・自衛隊内は、

この爆弾内部文書の“犯人探し”に躍起となっていた。

そして「犯人」と決めつけられた現役自衛官が、

今週発売の「サンデー毎日」(毎日新聞社)12月3日号で、

ジャーナリスト・青木理氏のインタビューに応じ、その内実を実名告発したのである。


存在しないはずの安保法制密約記録めぐり自衛隊内で厳しい取り調べが

実名告発したのは、防衛省情報本部の3等陸佐・大貫修平

1997年、大学卒業後に陸自入り。 技術系の幹部自衛官として経験を積み、

2014年8月に情報本部統合情報部に配属されたいわば“情報将校”。

情報本部とは〈各種情報を集約のうえ 総合的に処理・分析し、

国際軍事情勢等防衛省・自衛隊全般を通じて必要となる 戦略的な情報を作成する

ことを基本的業務〉(防衛省HP)とする情報機関だ。

大貫氏は、仕事の性質上、さまざまな機密文書にも携わる立場。

特定秘密保護法に基づく秘密も日常的に扱い、

特定秘密の登録作業や複製を背広組に届ける作業などもあった。

問題の内部文書については、河野統幕長の訪米後、

統幕側の3佐からメールで会話記録を受信し、

通常業務として部内に転送しただけであり、

自衛隊内で「犯人」扱いされたのは濡れ衣だと訴えている。


大貫氏が最初に呼び出されたのは、問題の内部文書が飛び出した国会質疑から

まもない2015年9月中旬から末。

自衛隊内の司法警察である警務官から、

「文書が流出したのを知ってるか」 「国会の件は知ってるか」などと聞かれたという。

しかし、同年11月、再び警務隊からの呼び出された大貫氏は、

過酷な聴取を受けることになった。

青木氏に対して、その時の様子をこのように語っている。

「昼過ぎに中央警務隊に行くと、窓のない部屋に案内され、

白衣の隊員に『ポリグラフ(嘘発見器)検査を受けてもらう』と告げられました」

電極のようなものをつけられ、休憩もなく、水さえ飲ませてもらえない環境のなか、

ポリグラフ検査は3時間以上も続いた。

まるで戦中のスパイをあぶり出す残酷な自白強要さながらだが、

その後も「お前が犯人なのはまちがいない」と決めつけた取り調べが、

昼過ぎから午後10時まで続けられたという。

さらに組織は陰惨な仕打ちを見舞った。

自宅や実家まで家宅捜索しただけでなく、大貫氏を総務部庶務係という

情報統合部内の閑職へ飛ばしたのだ。

「やってもいないことを認められるわけがありません」(大貫氏)

それでも、大貫氏は否認を貫き、潔白を主張した。

実際、大貫氏は警務隊によって送検されるも嫌疑不十分で不起訴になっており、

今年3月には「身に覚えのない内部文書の漏えいを疑われ

省内で違法な捜査を受けた
」として

国に慰謝料を求める国家賠償請求訴訟を地裁に起こしている

本サイトは、内部文書のリークがすぐさま罪に問われる現状に対して批判的だが、

それは別にしても、大貫氏が青木氏に語った状況などを踏まると、

彼が文書を漏洩したとはちょっと考えづらい。

大貫氏は、青木氏の「重要情報をリークする気になれば、

もっと機微なものをリークすることもできた」との質問に対して

「そうですね。いくらでもできたでしょう」と答えているし、

少なくとも、仮に大貫氏が文書の出どころだとしたら、

自身も真相を追及される訴訟を起こすのは、普通、ありえないはずだからだ。



冤罪捜査の背景に
 文書をなかったことにしようとする安倍官邸の意向

逆に言えば大貫氏は、防衛省・自衛隊の何らかの意図で、

無理やり内部文書流出事件のスケープゴートにされた可能性が極めて高い。

重要なのは、政府が「存在は確認できなかった」と言い張っていた
内部文書の存在を前提に防衛省が犯人探しをしたという歴然たる事実

青木氏も記事のなかで指摘しているが、これは当初「破棄した」と答えていた

南スーダンPKO派遣をめぐるデータが 実際には隠蔽されていたという自衛隊日報問題や、

行政が「記録はない」 「記憶にない」を連発している

森友・加計学園問題を彷彿とさせる事件だ。


その背景には、官邸の意向を忖度した官僚たちが、政権幹部を徹底してかばい、

不利な情報を葬り去ろうとしているという状況
がある。

実際に、大貫氏の冤罪事件をめぐっても、やはり官邸の影が見え隠れしている。

提訴を報じた新聞記事にはこうある。

訴状などによれば、大貫氏がメールで部内に転送した河野統幕長の会話記録等は、

電子データで各職員が保管していた。

そのときは「取扱厳重注意」というカテゴリーだったが、

しかし、国会で内部文書が暴露された翌日、

統合幕僚監部は文書を「秘文書」に指定し、その後、各職員に削除を命じていた

というのだ。さらに、大貫氏は警務隊から「これは官邸マターだから協力しろ」

行政府の長が怒っている」といった言葉も浴びせられたという。


ようするに、安倍首相らが国会で「文書は確認できなかった」と言ったから、

それを防衛省が忖度して、実在する文書をなかったことにするため動いた。

そういう構図としか思えない。

事実、しんぶん赤旗2017年10月23日によれば、

これまで裁判の口頭弁論で、大貫氏側が文書について事実確認を求めても、

被告の国側は「捜査中」を理由に認否を拒んできたという。

ようするに、漏洩されたとする文書が「存在した」と言えば、

安倍首相らの虚偽答弁と、日米軍部が事前に安保法制の約束をしていた

ことを認めることになる。

一方で「存在しない」と言えば、大貫氏への聴取や送検は事実がまったくないまま

吊るしあげたことになる。どちらにしても矛盾するから、

国側は文書やその内容の認否を明らかにできない。 そういうことらしい。


“存在しない”はずの内部文書が「官邸マター」として捜査され、

無実の幹部自衛官が身代わりとして処罰される──。

まるで出来の悪い冗談だが、

安倍政権のもとではこんな異常事態が現実に起きているのだ。

青木氏による大貫氏のインタビューは、次週の「サンデー毎日」にも

掲載が予定されている。国会での発覚後の秘文書指定や削除指示など隠蔽の事実、

官邸を忖度した歪な防衛省・自衛隊の実態、

そして文書が証明している日米の危険な軍事一体化についても、

さらに踏み込んでいくだろう。

注目しつつ、まずは発売中の同誌を読んでもらいたい。

(編集部)



ユダ米に縋り付いても全くの無駄だし、国益を損ずるばかりw

こんな自明のこともわからんのなら、無能の極みだし、

わかっておってやっておるのなら、それは売国奴でしかない。

自衛官なら「専守自主防衛」を内部から堂々と主張したら どーだ?

それすらできぬ「闇の空間」に、すでに なってしまっておるのかねぇ。

ユダ米は張子の虎、欠陥ふっかけ兵器の押し売り屋ですよ。

ユダ米に毟られ続けて国民の疲弊が激しい、公務員なら少しは考えろ!


コメント

小雪の候Ⅴ

2017-11-25 10:15:29 | Weblog
 画は 東洲齋 寫樂

 寛政6年(1794年)から翌年にかけて、およそ10ヶ月の期間内に
 約145点余の錦絵作品を出版した後、浮世絵の分野から姿を消した。
 本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明。

 歌川 國政(初代)が東洲齋写楽、これが手前の解釈です。    
 ☆http://blog.goo.ne.jp/55yasuji/d/20130608
 風薫るⅢ 2013-06-08  など ご参照!             作


  「大谷徳治の奴袖助(やっこ そですけ)」です。


☆雪、冷え込み厳しい。

真偽不明ですが、ありうる話で、それほど「ユダ米は断末魔の末期状態」、

「本格的内戦突入、国家解体」を切に望みますよw 「悪の帝国」でしかない、

◆http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=331398
るいネット  17/11/24
北どころではない内戦中のアメリカ


現在アメリカは トランプ・海兵隊と CIA・FBIとの内戦中

既に逮捕者が続出しているという。

表向きに報道されていないのは、「一般公開されない 密封起訴」というものが
アメリカにはあるようで、実はクリントンも既に起訴されているとか。


☆http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/
~2017年11月21日付け

トム・へネガン氏とスチュー・ウェブ氏が
このニュースに関する証拠資料を入手しました。

昨日はFBI本部に電話がつながりませんでした。 誰も応答しなかったのです。

FBIが制圧されたようです。

FBIは国内テロ組織以外のなにものでもありません。

CIA本部も海兵隊によって奇襲されました。

そしてCIAの財務記録が押収されました。

何年も前から彼等はブッシュ・クリントン犯罪シンジケートや
FRBを介して 財政資金を盗みマネーロンダリングによって
彼等の犯罪を隠してきました。

彼等は盗んだ資金を使って違法な戦争
(アフガニスタンやイラク侵略し石油を強奪したり、

テロ攻撃や9・11事件を起こして大金を得る)を始めたり、
麻薬密輸を行っていました。

現在、ジャネット・イエレンFRB議長は自宅監禁されています。

彼等が財政資金から盗んだ総額は100兆ドルにもおよびます。

その約4割が各個人のポケットに入りました。

(中略)

現在、アメリカは事実上、海兵隊
(トマス・ジェファーソンが海外勢力:特に英王室からアメリカを守るために
軍諜報機関と海兵隊を創設した)による戒厳令下にあります

今では大統領はいつでも国賊機関を閉鎖することができます。

その中にCIAとFBIが含まれます。

CIAもFBIも50年前からアメリカ破壊組織として活動してきました。

(中略)

トランプは海兵隊によるCIA本部の奇襲後に、パパブッシュとCIAが運営する
アフガニスタンのアヘン製造所を爆撃しました。

明日の朝、スチュー・ウェブ氏とトム・へネガン氏は
アメリカの情報筋とフランス諜報機関から入手した最新情報を掲載します。

トランプはケネディ大統領を暗殺したCIAに仕返しをしようとしています

(中略)

スチュー・ウェブ氏によると、オーティス・ジョンソン氏は
サテライト兵器(レイセオンのEシステムズが使ったストーンRテクノロジー兵器)で

暗殺される前に「もうじき大量逮捕が始まる」と語っていたそうです。

これはパパブッシュとディープ・ステートの仕業です。

このように有能な愛国者が次々に暗殺されています。

(中略)

今から年末にかけてアメリカでは大騒動が巻き起こります

ディープ・ステートはトランプを暗殺しようとするでしょう。

一方、トランプをディープ・ステートから守っている人たちもいます。


☆https://ameblo.jp/sacredokinawa/entry-12330497488.html
~以下引用~

サウジアラビアで王族までもが逮捕されましたが、どうやらアメリカでも、
数千人単位のアメリカの政治家や官僚の大量摘発が

水面下で起きているようなのです


まあ、アメリカ議会は 右も左もソロスから金をもらい、
医療業界などの利益団体の紐付きの売国奴ばかりだったので、
少しは本当の犯罪者が摘発されるといいのですが。

クリントンやオバマ時代は、おそらくCIAの殺人部隊を動員していたのか、
次々と政府関係者やジャーナリスト、NASA職員、細菌学者、代替医療関係者などが
大量に不審死してきましたから、

腐敗政治家や背後にいる勢力が暴れないように 何らかの司法取引きをして、
一般市民には分からないように 非公開で進めているのかもしれません。

(中略)

私が参考にしている元検事の評論家が出している「ライオネル・ネーション」では、

ライオネル氏が「この内容が正確かどうかは分からないにしても、

国を取り戻すことは非常に嬉しい」と飛び上がって喜んでいました。

しかし、すべて水面下で起きているので、細かいところを観察して、
分かる人には何が起きているか分かるけど、

分からない人には何が起きているかさっぱり分からないって…。

どうなんだろう? 


主要メディアは、CNNがテレビで解説者に「大統領は消される」と言わせたように

反政府組織と化しているので、もはや事実を知っていたとしても報道しませんし。

大統領選の時に民主党と共謀して「ヒラリーが絶対に勝つ」と断言して

一般市民を騙していた組織ですから。

トランプ大統領が大手メディアから常にバッシングされているのは、
これが理由です。

アメリカの状況は、もうすこし静観する必要がありそうです。


というわけで、日本はアメリカに守ってもらえるどころの話じゃありませんので、

日本人は自立しないといけないんで

本当に。



寫樂、二枚目、



「天王子(寺)屋 里虹」 二代目山下金作の仲屋おかね、実は貞任妻 岩手御前です。



手前ならロシアをお勧めします、問題はあるが、支那ほど民度は低くないし、

存外、親日のようですよ、

◆http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/11/23/8733314
velvetmorning blog  2017/11/23
日本人の留学先の1位が中国に。 米国を抜く


時代が変わったと思わされるニュースがレコードチャイナに出ています

要約すると

日本人の留学先1番人気は中国! 米国留学は激減 ― 華字紙

  ・米国国際研究所の調査結果によると、2016年度に米国留学した日本人は
   1万9000人以下、昨年比で40%も減少。

  ・1994年から1997年まで、日本は米国での外国人留学生数でトップだったが、
   今年は8位にまで転落。

  ・米国留学する中国人は増加し続けており、2016年度は35万人

  ・文部科学省の統計によると、2013年度に中国留学した日本人は
   2万3000人余り

   米国留学した日本人は1万9000人余り

   recordchina.co.jp/b184438-s0-c30.html


日本は、既に貿易額も第一位は中国なのですが
(無理矢理 香港と台湾を別の統計にして少なく見積もっている)、

日中戦争計画していたジョセフ・ナイ(ハーバード大学ケネディスクール学長)に
国家勲章を与えた意味不明な国、日本です。

東京大空襲を指揮したカーチスルメイにも国家勲章を与えていますし、
なんというか、頭おかしいとしか言いようがありません。


家具会社のニトリの似鳥社長は、1970年代初頭に米国に視察に行って、
米国の家具が安くて選びやすく、こんな風に日本を変えたいと思ったそうですが、

筆者は、1990年代始めに米国に行って幻滅し、
日本をこんな風にしてはならないと思いました。

この20年の差って、すごく大きいと思うんですよね。

所謂西側が、冷戦に勝ったと思い込んで、そのまま突っ走った結果、

どんどん格差は拡大して酷くなっていった
わけで、

それまでは対抗軸があったから、まだブレーキが効いてきた部分のタガが

外れたということ。

筆者は、90年代初めにアメリカに旅行に行ってみて、

こりゃダメだなと思ったわけですけど。

当時、アメリカでMBA取るのがステータスなんていう時代でしたけど。

そして1990年代以降も、与野党問わず、米国追随ばかりしてきて、

日本は、こうなった

(どこもかしこも、同じ風景と同じ資本と同じ商品)わけですが。。


現在、うちの店は、日本の古い家具を什器として使っているのですが、
ニトリより遥かに良いと思います。

ようするに、モノのレベルからすると、全然進化していなくて、

退化してる
わけです。

退化したものが、溢れているので、皆、興味が無くなっていくという悪循環。


そして、他国との関係は、もちろん大事ですが、

日本は 内需が70%を占める国である ことも忘れてはいけないと思います。




製造業の劣化が酷いようですな、日産、三菱マテリアルとか、

データを偽造するとはねぇ、考えられんね。



寫樂、三枚目、



「二代目 澤村淀五郎の川連法眼と 坂東善次の鬼佐渡坊」です。



この事案は、殺人未遂の共謀共同正犯で、主犯(組長)は白鵬、

実行犯(鉄砲玉)が日馬富士、

鶴竜その他同席者(組員)は、その幇助犯に該当する、角界追放が至当。

モンゴル互助会を放置してきた八角理事長以下、幹部理事は引責辞任だろ。 

◆http://my.shadowcity.jp/2017/11/post-12221.html
ネットゲリラ  (2017年11月24日)
日本中が八百長で動いている


東アジア反利権非武装戦線です。
大相撲に巣食ったモンゴル力士会の八百長利権が、今回のベースだよね。

出世して、横綱の地位を脅かす存在になって来た貴ノ岩を、
嘘ついて呼び出して、八百長組織に引き込もうとして失敗、
リンチを加えたというのが真相だ。

これを見逃していたんじゃ、相撲協会もその存在価値が問われる。


  ☆https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171123-00000063-nnn-soci
  日本テレビ系(NNN)11/23(木)
  ◎貴ノ岩、旭鷲山に語る片耳聞こえなく…


まぁ、八百長支持率のアベシンゾーの治世なので、
こういう八百長デブが蔓延る


日本中が八百長で動いている。そら、世界から取り残されるわけだw 
大相撲に巣食ったモンゴル利権を潰さないと、大相撲の未来はない


  -----------------------
  日馬富士 完全終了
  貴乃花・貴ノ岩 悪者にしようとしてた
  相撲記者も協会もまとめて死亡
  -----------------------
  しかもその偽証を現役横綱にやらせてるしな
  -----------------------
  傷害幇助濃厚の白鵬は
  なんでしれっと取り組み続けてんの? ふざけてんのか!
  -----------------------
  日馬引退だけじゃ済まないだろこれ
  明らかに証言捏造してた白鵬も追放だわ
  -----------------------
  これはモンゴル互助会による
  ガチ力士リンチ事件
  力士には国会議員みたいに場所中
  不逮捕特権でもあるのか?
  今すぐ犯罪者日馬富士を 殺人未遂で逮捕勾留しろ
  -----------------------
  おい白鵬 お前も同罪だからな
  この場所がお前の引退場所だ
  -----------------------
  客観的に殺人未遂なわけだから 日馬富士は逮捕で実刑
  白鵬も幇助容疑で、、
  いずれにしても両者横綱の資格は当然剥奪、
  相撲界を去るべき案件

  相撲協会はちゃんと仕事しろよ
  -----------------------
  場所も終わりに近付いて文春砲
  http://shukan.bunshun.jp/articles/-/8912

  貴乃花の逆襲
  宴席の場にモンゴル三横綱がいるとは知らなかった。
  あれほど交わるなと言っていたのに。
  事件の直後に、彼らの関係者が連れていった病院では
  軽傷の診断書が出された

  だがその後、精密検査を受けさせたら
  「頭蓋底骨折」などの診断書が出た。
  被害届を出し、これから入門する若者のためにも
  協会内でウヤムヤにせず、きちんと解明すべきと考えた。
  -----------------------
  日馬富士だけの話じゃない。偽証の口裏合わせで
  誤魔化そうとした白鵬・鶴竜
、そしてそいつらに乗って
  話を一緒に誤魔化そうと
  貴乃花に圧力掛けてる相撲協会も全部同罪だ。

  今回の事件は単なる傷害事件じゃなく、
  殺人未遂の適用も有り得る重大犯罪。
  それを協会揃って口裏合わせで誤魔化そうとし、
  被害者側を恫喝し、マスゴミ使って口撃している相撲協会も
  徹底的にやるべしw
  -----------------------
  暴行でも障害でもなく殺人未遂事件だなこりゃ
  日馬富士は引退どころではなく逮捕で角界追放だわ
  隠蔽に加担した白鵬も角界追放で
  -----------------------
  白鵬が主犯な気がしてきたw
  -----------------------


示談に応じない、被害届を取り下げない限り、貴乃花の負けはない 
だから必死で相撲協会は貴乃花に圧力を掛けている。
マスコミ総動員w 遂に、モンゴルの大統領まで動員w 
当然、日本の政治家も動いているだろうねw


  -----------------------
  モンゴル横綱3人で貴ノ岩をシメる会を開き
  日馬がやりすぎちゃったってとこだな
  何でここまで貴乃花一人悪者にして全員で庇うかと思ったが
  白鵬も鶴竜もそっち側だったとなっちゃ
  そりゃ大慌てだわな
  相撲界終了レベルの事件になるもんな
  -----------------------
  はいはい 八百長 八百長
  -----------------------
  白鵬が黒幕、日馬富士は実行役
  -----------------------
  粛々と対応したおかげで
  相手が勝手に踊って自爆してるしな
  協会がついにはモンゴル大統領を動かして余計に大問題だが、
  貴乃花側には1ミリも非がないからな
  貴乃花の行動は普通の大人の対応だな
  -----------------------
  横綱になってからの貴乃花の相撲をよく見てみろ
  立ち合いで張り手や変化なんて絶対にやらない

  それは誰よりも横綱という存在が
  どういう存在か理解してるからだ
  -----------------------
  これで横綱二人をクビにできるか

  相撲協会の腐り具合を見るには丁度いいサンプルだな
  -----------------------
  モンゴル八百長互助会
  -----------------------
  朝青竜に格の違いを示した相撲
  https://www.youtube.com/watch?v=tbtd5iUpu34

  横綱の立ち合いというのはこういうものだよw
  -----------------------
  先ず明確にしないといけないのは

  1.何故母校の呑み会に 横綱が三人いたのか。

  2.横綱がいたのは
   最初から貴ノ岩への制裁が目的だったのか。

  この二点だろ。

  白鵬は日馬富士を庇ってるけど 1と2を説明出来ないなら
  お前も共犯の同罪やぞ
  -----------------------
  リンチが目的だったのなら三横綱解雇。
  協会はこれを恐れてるんだろ、
  だから必死に貴乃花と貴ノ岩を悪者にしようとしてる。
  -----------------------
  どうやら、最初から
  「日頃からモンゴル力士会をシカトする生意気な」貴ノ岩を
  シメる為に モンゴル力士会じゃなく、高校の同窓会って名目で
  貴ノ岩を騙して参加させたらしいw
  だから、ほぼ全員が共犯だよw 
  だからこそ白鵬が途中から出てきてウソ付いて、
  口裏合わせで誤魔化そうとしてる訳よw
  -----------------------


日本人では、「酒乱」というのは少なくなった。でも、タイ人には多いw 
若い人でも、物凄いピッチで飲んで、ゲロゲロ吐くしw 

モンゴル人も、酒癖悪いヤツというのが多いというんだが、
日馬富士は酒癖悪いので有名だったらしいw


コメント



*VOID | 2017年11月24日 | 返信

  自称公共放送は、

  貴乃花親方が協会の求めた貴ノ岩聴取を拒否=
  >真相の解明が遅れる

  という論調。 開いた口が塞がらないとはこのこと。

  刑事訴訟法に基づく警察の捜査と、
  被害者の証言を歪めかねないデブ協会の調査の
  どっちを優先すべきか?
  そんな簡単なこともわからないボンクラ放送局に
  聴取料をとられる国民の苦痛をどう贖ってもらおうか?



*芝犬 | 2017年11月24日 | 返信

  白鵬、日馬富士、鶴竜、照ノ富士、石浦はアウトだね



*One | 2017年11月24日 | 返信

今日の取り組みも演出を感じました。
北の富士さんもビミョーに協会の手先として発言している
ようにみえますね。
NHKは当然のこと、まだ見えてこない勢力も。
全部陽動だとすると、かなりの動乱が予想されますね。



*ゲリラ志願 | 2017年11月24日 | 返信

  モンゴルから輸入したのは不良品ばっかしだったのが
  イワという純正品も混じっていたのが良くわかったんだな

  これは汚職まみれの政界の構図とそれほど違わんのだろね
  スモウを引退して帰国すれば代議士センセイだから
  白呆も強気にフテブテシイ面していられるのよ



「天網恢恢疎にして漏らさず」さ、悪事は必ず、バレるし 漏れるw

八百長とドーピング放任がなけりゃ、モンゴルごときの天下が続くわけがない。

興行を維持するために、わかっておって放置してきたのが協会&NHKですよ。

ここまでバレていつまで開き直れるかねぇw

年貢の納め時だろう、積年の膿を切開することだよ。

貴乃花を理事長にして、新規まき直しだな。


コメント

小雪の候Ⅳ 

2017-11-24 09:53:21 | Weblog
 画は 豊原 國周 (とよはら くにちか)
 
 天保6年(1835) ~ 明治33年(1900)     

 号は一鶯齋、など。               作


  「当盛見立凧つくし」です。


☆雪。

嘘ばかり、

◆http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/127.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2017 年 11 月 20 日  kNSCqYLU
完全雇用の虚実 … 
 安倍政権が続く限り日本は総ブラック化
(日刊ゲンダイ)



http://www.asyura.us/imgup/img10/3012.jpg

http://www.asyura.us/imgup/img10/3013.jpg

☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217999
日刊ゲンダイ 2017年11月20日 文字お越し


特別国会の召集から20日。

モリカケ疑惑から逃げ回り、外遊に明け暮れていた安倍首相が、
国会に引っ張り出され、審議はようやく本格化だ。

20日から衆院の代表質問が始まったが、安倍が野党の集中砲火を浴びる
のは避けられない。

安倍本人が問題の核心であるモリカケ疑惑への追及はもとより、
17日に渋々行った所信表明演説は相変わらずイカサマのオンパレーだった。

衆院解散表明で自分が言い出した「国難突破」をまたぞろ持ち出し、
北朝鮮対応と 少子化対策を 2本柱に据えながら、
アベノミクスの成果をこう自慢した。

「この5年間、アベノミクス『改革の矢』を放ち続け、

雇用は185万人増加しました」

「この2年間で正規雇用は79万人増え、

正社員の有効求人倍率は調査開始以来、初めて1倍を超えました」

安倍の言う通りだとしたら、なぜ非正規雇用者は一向に減らないのか。

2012年から16年にかけて非正規雇用者数は207万人増の2023万人

に膨らみ、正規雇用者との賃金格差は15万円増の315万円に広がった


厚労省が発表した「一般職業紹介状況」(平成29年9月分)を見ても、

正社員有効求人倍率(季節調整値)は1.02倍に過ぎない。

47都道府県のうち1倍を上回るのは、大都市圏を抱える東京、愛知、大阪など

を中心とした25都府県だけだ。

最低の沖縄は0.48倍、それに次ぐ高知は0.70倍と大きく沈み込んでいる。

正社員になりたい人がいれば、必ずひとつ以上の正社員の仕事があるなんて、

よくもシャアシャアと言えたものだ。


低成長で求人増のデマゴギー

立教大教授の郭洋春氏(経済学)はこう言う。

「安倍首相は数字のレトリックで国民を騙しています。

好景気による求人増は、確かに経済のひとつの見方ではあります。

しかし、足元の実質GDP成長率は年率換算で1.5~1.6%程度でしょう。

この低成長下で求人が伸びているのだとすれば、離職者が増えているからです。

団塊の世代が大量にリタイアする一方、少子化で労働の担い手は減っている。

要するに、離職者と求職者のギャップが求人数を増やしているのが現状なのです。

日本社会の特殊状況を無視して、都合のいい数字を並べ立てる

安倍首相の主張はデマゴギーと言ってもいい」

安倍が言う「完全雇用」の数字はマヤカシの上、

そのインチキ求人を支えているのは、

いわゆるブラック業種
にカテゴライズされる企業が大半だ。

前出の厚労省データの「職業別一般職業紹介状況【実数】(常用=除パート)」

によると、有効求人倍率は建設業4.38倍、介護サービス業3.06倍、

タクシーやトラックなどの自動車運転業2.74倍。

そもそも、人手不足が深刻な業種ばかりだ。

政治学者の五十嵐仁氏は言う。

建設業は災害復興や東京五輪需要で慢性的な労働力不足ですし、

介護サービスや運輸業界は低賃金や厳しい職場環境で敬遠され、

なり手が圧倒的に足りていない。

こうした業種に求人が偏っているのは待遇改善が進まないからで、

むしろそれを放置してきた政治の責任が問われるべき
です」

安倍が誇る“成果”は一皮むけばデタラメばかり。

大ハシャギしている「いざなぎ景気超え」だってそうだ。

景気拡大局面が今年9月で58カ月に達したと騒いでいるが、

企業が儲けを懐に入れるからサラリーマンの稼ぎはちっとも増えやしない。

財務省の法人企業統計調査(金融・保険を除く)によると、

企業が抱える現預金は16年度末に過去最高の211兆円まで膨張。

上場企業トップ100社は安倍政権下の4年間で純利益を11.1兆円も増やした。

そのうち、従業員の給与に分配されたのはわずか3000億円で、

内部留保積み増しに5.6兆円、株式配当金に2.8兆円、

自社株式償却に2.1兆円が回された


サラリーマンの給料は収奪されている上、「残業時間の上限規制」や

「残業代ゼロ法案」などを巧妙に抱き合わせた「働き方改革」で

さらに安価な労働力提供を強いようとしている。

企業に有利な裁量労働制が拡大し 過労死ラインの月100時間残業が合法化され、

割増賃金もカットされようとしている。

これがこの国の雇用の 恐るべき実態だ。


野村総研に喝破された「保有の受け皿」のお手盛り


安倍は東京五輪が開催される2020年までに「幼児教育の無償化」を一気に進め、

「32万人分の保育の受け皿」をつくって待機児童を解消し、

「生産性革命の集中投資」を行うと大風呂敷を広げた。

北朝鮮と並ぶ国難だと叫ぶ 少子化対策でも

お手盛りの数字を並べ、赤っ恥をかいている。

この32万人の算定は、17年度末に300万人分の受け皿が整備される

との前提ではじき出されたものだ。

直近の認可保育施設への申込率を根拠に、25~44歳の女性就業率が

80%に達しても対応できる数字としている。


これに真っ向から異議を唱えたのが野村総研で、

「実態はもっと多い」と主張。

野村が5月に公表した試算では17年度末に289.2万人分が整備済みだとすると、

追加で88.6万人分の受け皿が必要だとの指摘で、

政府の算定と実に2倍以上の開きがある。

厚労省は「とらえ方の違い」とごまかしているが、

野村は保護者らに独自アンケートを実施。

保育施設の利用を希望するも 申し込む前にあきらめた保護者が3割近くに上る

といったデータも踏まえ、施設への申し込みを断念したり、

育児休暇中など、政府が対象にしていない層も算入したという。

どちらがより現実に近い数字かは、考えるまでもない。

待機児童ゼロ実現も ウソっぱちだったわけだ。


少子化ドサクサでサラリーマンいじめ

それでいて、少子化対策のドサクサに紛れ、

増税の悪巧みは強行突破へ向かって着々と推し進めている。

ターゲットは会社員向けの所得税減税措置「給与所得控除」の改悪だ。

現在の控除額は年収に応じて年65万~220万円に設定されているが、

控除額を一律に縮小して

上限を「年収800万円以上で188万円」まで引き下げ。

サラリーマンが反発を強めるのは必至で、そのガス抜きとして

子育て世帯に限って控除の縮小幅を抑え、増税対象から外すという。


労働人口の約9割を占めるサラリーマンは圧倒的なボリュームゾーンです。

この層を増税すればまとまった税収を確保できる。

議論の積み上げも財源の見通しもなく、場当たり的に政策をブチ上げた結果、

取りやすいところから取るというドンブリ勘定なのはミエミエです。

課税額は所得に応じるとはいえ、年収1000万円世帯と500万円世帯では

増税による家計への負荷は全く異なる。

生活が苦しくなったサラリーマンが結婚も子どももあきらめるようになったら、

少子化対策に逆行する事態になりかねません」(郭洋春氏=前出)


総選挙の最中、安倍が行く先々にはお前が国難とのプラカードを持った有権者が

押し寄せたが、本当にその通りで、この政権こそが国難の根源なのだ。

国難詐欺で国民を惑わすペテン師をいつまでものさばらせておけば、

延命のための国難を量産しかねない。

安倍は「政策をひたすら実行せよ、これが総選挙で示された国民の意思であります」

なんて悦に入っていたが、

この政権が続く限り、日本は確実に総ブラック化に向かっていく



國周、二枚目、



「花吹雪強勢乃俳優」 「浮世渡平 市川羽左衛門」(十三代目)です。



下痢壺の天敵w

◆http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/235.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2017 年 11 月 23 日 kNSCqYLU
野党の質問にイチャモン
 安倍自民の狙いは
 “山尾潰し(日刊ゲンダイ)



http://www.asyura.us/imgup/img10/3158.jpg

☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/218120
日刊ゲンダイ  2017年11月23日


自民党が国会の質問時間を「与党5対野党5にしろ」と要求し始めたのに続き、

こんどは野党の質問通告が遅いと言い出した

表向きは「各役所が拘束され、かなりの負担がかかっている」ことを

理由にしているが、実態は違うようだ。

「役所の負担なんて心配するフリだけですよ。

答弁に自信がないから、官僚にきっちり原稿をつくってもらう時間が欲しい

という意味です。 21日に開かれた自民党の正副幹事長会議では、

野党の質問手法についても議論があった。

ある閣僚経験者は『野党が<共謀罪について聞く>という1項目を通告しておいて、

1問について10パターンの質問を用意しておけば、

10問で合計100もの質問が繰り出される。

このすべてに対して準備することができないから、答弁に窮してしまう。

名前は言いたくないが、山尾議員なんかはベテランだ』と泣きを入れていました。

法案をしっかり理解していれば臨機応変に答弁できる部分もあるはずで、

すべての質問を細かく事前通告し、それに対する答えを

あらかじめ政府が用意しておくのであれば、国会審議は単なるセレモニー

に成り下がってしまいます」(民放キー局の政治部デスク)


どうやら、安倍自民党は

山尾志桜里衆院議員の“質問力”を極度に恐れているらしい。

安倍応援団の保守系メディアが“山尾潰し”に躍起になっているのも、

安倍自民の恐怖心の裏返しの可能性がある。

政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。

「山尾議員は子育て問題でクローズアップされましたが、

国会論戦で最も力を発揮したのは共謀罪の審議です。

弁護士や検事出身の国会議員は少なくないけれど、

元検事の山尾議員は法律の専門家として理詰めの論戦を挑み、

政権サイドはタジタジでした。

今後も法律論になると手ごわい相手だと、自民党が警戒しているのは間違いない。

ただ、一連の騒動で、山尾議員が国民から色眼鏡で見られているのも事実です。

不名誉を払拭するためにも、持ち前の質問力を発揮して、

国と国民のために必死で働くしかありません」

山尾議員は民進党時代、「安倍首相が最も苦手とする女」と呼ばれていた。

それは今後も変わりそうにない。



國周、三枚目、



「白糸主水 重褄閨小夜衣 坂東三津五郎」 (六代目 坂東三津五郎の白糸)です。



中国残留孤児ねぇ?

◆http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52018131.html
日本や世界や宇宙の動向  11月23日
日本に来たばかりの大勢の中国人に 生活保護を与える地方自治体


日本の移民受け入れ政策は欧米と何ら変わりません。

オバマ共産主義政権は大量の不法移民をアメリカに流入させ
生活保護を与えていましたが、日本も同じことをやっているんですね。

いつのまに日本もリベラル左翼或は共産主義思想
全国に広がったのでしょうか。

リベラル左翼=共産主義=グローバリズム=移民受け入れ=多様性=異文化大歓迎
=国境破壊=主権国家破壊=NWO
です。

1人の中国人が日本で永住権を得るか帰化すると 大勢の親族が
中国からやってきて日本に住みつきます。

言葉も分からず仕事を見つけることもできませんから
日本の生活保護に頼ることになります。

特に中国人はこの繰り返しで、いつの間にか1000万人を超えるほどの中国人が
日本に住み着くようになるのではないでしょうか。

しかも彼等の多くが生活保護受給者か犯罪者。

そうなれば日本の中国化が進み社会も経済も秩序も荒廃していきます。

これを放置していてよいのでしょうか。

移民政策を推し進めている政府ですからきっと何もやらないでしょう。

政府は外国人労働者=移民を大量に受け入れるだけでなく
働けない外国人も在留を許可し生活の面倒まで見てあげるのです。

日本政府或いは地方自治体は世界のグローバリズム先駆者です。

国民にブラック企業で奴隷のように働かせた上で

お金(税金)をむしりとり、外国人には超親切、いたれりつくせり。

外国人におもてなしを重視。国民には冷たく。。。。

これが外国かぶれの日本政府と地方自治体の姿勢。

リベラル左翼のグローバリズムに傾いた日本は
欧米と同様に地に落ちていっています。

あと数年後には日本は日本人の少子高齢化が進む一方で
移民が増えていくだけの国になり果てます。

国の劣化が急速に進むでしょう。

それでも移民を歓迎し、外国に対しては巨額の経済支援を続けるのでしょうか。


http://hosyusokuhou.jp/archives/48806021.html

大阪】中国人「日本国籍ゲットしたで」→
「親戚48人呼ぶで」→空港から役所に直行、全員で生活保護申請


2010年6月、大阪市に住む70代の姉妹2人の

親族の中国人48人が
5~6月に我が国に入国した直後、

そのうち46人が市に生活保護の受給を申請し、

32人が既に受給していることが明らかになった。

姉妹は中国残留孤児と見られ、2008年7月、中国・福建省から来日

11月に日本国籍を取得した


2010年5~6月、姉妹の介護名目で同省から親族48人を呼び寄せ

大阪入国管理局が審査した結果、48人は1年以上の定住資格を得たという。

入国審査の際、48人は扶養する第三者の身元引受人を用意して

在留資格を得た
が、外国人登録後、46人が平均6日間で

市内5区に「身元引受人に扶養してもらえない」として生活保護を申請。

いずれも日本語は話せず、申請窓口には同じ不動産業者が付き添っていたという。

生活保護を食い物にするブローカーの存在が窺えるというわけだ。


「出入国管理及び難民認定法」には

「生活上 国又は地方公共団体に生活上の負担となるおそれのある者」は

「本邦に上陸することができない」(第5条第1項第3号)
とされている。

☆http://ironna.jp/article/502
 


◆http://my.shadowcity.jp/2017/11/post-12218.html#more
ネットゲリラ (2017年11月24日)
横綱二人の クビが飛ぶ


我ら東アジア反利権非武装戦線の見立てとしては、この話は
モンゴル八百長連合による貴ノ岩へのリンチだと睨んでいる。
呼び出したのは白鵬だというから、むしろ主役は白鵬
です。

現に、白鵬は「かわいがり」だと認めていて、28日に警察に呼ばれている。
警察がマトモに働けば、白鵬、日馬富士と、二人の横綱が
その地位を追われる事となる。横綱多すぎるから、ちょうどいいやw


  ☆http://gogotsu.com/archives/34860
  ゴゴ通 2017/11/23
  ◎【動画】貴ノ岩暴行騒動で闇の力 
   「モンゴルで貴ノ岩のことを悪く報道しろ 
   お金はかかってもいい
」と言われる


相撲協会がモンゴルまで手をまわして貴ノ岩の悪口を垂れ流している、
というんだが、日本のマスコミも、狂ったような報道です。

「殴られた方が悪い」の一方的な決めつけばかりw 
アベシンゾーの治世では、何もかもがアベコベ


  -----------------------
  旭鷲山が白鵬に電話で今回の件を聞いたら
  兄貴 昔からあるかわいがりですよ と答えたってよ
  旭鷲山そんな事バラしていいのかw
  -----------------------
  とにかく、池坊保子と横野レイコの
  2大ババアをどうにかしろ。

  というか、この二人のお陰で
  相撲協会に不信感を持つ一般人が
  増えていることに中卒相撲協会は気がついてないw
  -----------------------
  稽古でも無いのに かわいがりって
  これ計画的だった可能性もあるよな
  それが発覚したらモンゴル勢アウトだな
  -----------------------
  朝青龍と同じように政財界入りするんだろうな
  モンゴルにとってモンゴル人横綱は金のなる木だから
  どんな手を使ってでも擁護する
だろう
  -----------------------
  白鵬がかわいがりなんです」って言ったんやろ
  真っ黒じゃん
  -----------------------
  ↑さらっと旭鷲山が言ったけど 大問題発言だよな
  かわいがりは例の事件で禁止となってるんだから
  それを現役の横綱がやりましたって 白鵬まで引退あるぞこれ
  -----------------------
  やる事なす事 何もかも八百長
  -----------------------
  nhkも、ニュースで相撲協会が事情聴取できないと
  真相解明が遠のくとかアホなこと垂れ流してたな。

  真相解明は警察の仕事だろうが。
  なんで相撲協会がやるんだ。もみ消すだけだろ。
  -----------------------
  昨日の白鵬の取り組みも横綱の品格のない酷いものだったし
  外国人力士を排除したら?
  -----------------------
  安倍がいつもやっていること
  こいつらも安倍と同じ
  -----------------------
  かわいがりで殺された時大山もビール瓶で殴られたんだよな
  ヘタしたら今回も危なかった 本当の黒幕は誰なのかって事件だな
  かわいがってやれ と命令し
  飲み会を企てたのは誰なのか

  -----------------------
  ↑フジで白鵬だってやってたよ
  -----------------------


番付順位が上がってきて、八百長力士会に誘われた貴ノ岩がそれを拒否、
リンチに遭った。そんなところだw


  -----------------------
  白鵬「ハルを俺がすぐ止めた」
  岩「助けたのは鶴竜たち、
   白鵬はハルが暴れ終わるまで何もしなかった」

  オイオイ
  ずいぶん違うじゃないか
  -----------------------
  昨日のミヤネヤで 生け花BBAがボロ出しててワロタ
  揉み消す気満やんけw
  ----------------------
  池坊は完全に裏目だから
  相撲協会も土下座して発言を止めさせろ
  思ったことを口にしすぎで誤魔化す能力がない
  隠蔽体質を具現化している
  -----------------------
  白鵬も日馬もいらねーよ
  横綱が居なくなってもいいから モンゴル追放しろよ
  -----------------------
  モンゴル同士で星の売り買いやってたんだろ?
  その元締めがモンゴル人で最も金持ちの力士
  さあ誰かなー

  -----------------------
  協会が八百長潰しの時に
  既にあったはずのモンゴル互助会を
  お咎めなしした事が より状況がややこしくなってる

  協会を通じて互助会に働きかけをして日本人力士にも
  金で星をやり取りしてた可能性すらあるんや
  -----------------------
  貴ノ岩を日馬富士にポコらせた黒幕は白鵬
  朝青龍は白鵬とは不仲だが、日馬富士を庇うために
  モンゴルでメディアに、貴ノ岩叩きをやらせている。

  白鵬と日馬富士は追放にした方がいい
  -----------------------
  騙して連れ出しての制裁は悪質です。
  傷害事件の量刑にも影響するかもしれない。
  -----------------------
  貴乃花が理事長以下、執行部に呼び出されて
  協会の事情聴取に応じるよう要請されたときに

   あなたがたは信用できません

  って、はっきり言って拒否したんだと。
  理事長は激怒したが、貴乃花は一切、動じなかったとさ
  -----------------------
  全てのモンゴル人を首にしろ
  いらねえ
から
  通名使うなカス
  ウランバートルには緑も縁もねーよ
  応援するわけねーだろ、ボケ
  -----------------------


相撲協会が大騒ぎしているのは、貴乃花親方が示談に応じていないからだろう。
示談に応じるまでは、警察もマトモに捜査し、立件する義務があるw 

示談に応じてしまったら、グズグズにされ、八百長もそのまま黙認されてしまう。
示談だったら不起訴もありうるが、示談にされてない、
しかも凶器を使って10針の大怪我となったら、ちゃんと裁判やらなきゃねw



コメント


*通りすがり | 2017年11月24日 | 返信

  昨日のグッディ偶々見てましたが
  支援者の話が事実ならホントに恐ろしい話です
  それにしても終始頓珍漢だった池坊のBBAは何なんだw

  ただこれモリカケの問題を考えると更に怖い
  安倍への忖度を批判してたはずのマスゴミが
  相撲協会に忖度してる
  結局連中も同じ穴の狢というオチが見えてくる

  要は利権絡みで圧力かかれば
  白も黒と言い換える構造がモロになってる
  それが安倍政権下での現実だ
という象徴的な話
  毎日毎日胸糞悪い報道続きで嫌になりますね




モンゴルも支那人と同じで、受け入れ組織=ブローカーがおるのですよ、

鳥取某高校とか、明徳義塾とか、相撲留学?受け入れ高w

白鵬なんざ、なんとか倉庫が集団で受け入れて、相撲部屋合格まで世話してた?

金を取ってた? 日本へ潜り込むスキームができておるのさ。

白鵬の前代未聞の態度には、「厳重注意」で終了らしいね。

常考 馘首だろ。

モンゴルの首を取るには、厳格な「ドーピング検査」をやること。

白鵬以下、モンゴル全員、筋肉増強剤を注射、飲用しておると思はれ、

異様なヌルヌル白鵬は副作用の一部でしょう。

張り手、肘打ちが強力になるわなぁw

ただ長い相撲になるとすぐ息が上がる、これも副作用。

禁止せんと、まっとうな「勝負」ではなくなりますし、

観ておれば「不自然」なので、必ず分かります。


コメント

小雪の候Ⅲ

2017-11-23 09:33:51 | Weblog
 画は 歌川 芳艶(よしつや)

 文政5年(1822年) ~  慶応2年(1866年)

 歌川國芳の門人。 号は一英齋。

 國芳の武者絵の才能を最もよく受け継いだ絵師。     作


  「義士夜討圖」です。


☆雨模様、寒気少し緩む。

息を吐くようにw

◆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/218050/1
日刊ゲンダイ 2017年11月21日
もはや詐欺 … 安倍首相幼児教育無償化の真っ赤なウソ


安倍首相が10月の衆院選直前に、いきなりブチ上げた「幼児教育の無償化」が
早くも頓挫しつつある。

自民党は衆院選の公約に〈2020年度までに、3歳から5歳までの
すべての子供たちの保育園・幼稚園の費用を無償化します〉と盛り込み、

選挙中に安倍首相は「保育園や幼稚園の費用はタダ」など
聞こえのいい演説を繰り返した。

ところが、選挙が終わって1カ月も経たないうちに、
政府内で無償化の対象から「認可外」の保育施設を外す方針が浮上した。

それが報道されると、「そもそも認可保育園に入れなくて通っている人が多いのに」

「さらに認可園を優遇してどうする」とツイッターなどで
子を持つ親たちの怒りが噴出。

批判の高まりに慌てた自民党内の議論で、

原則全ての認可外施設も対象とする方針に軌道修正したが、

無償化のために支給する助成金に上限を設けるという新たな「足かせ」を
保護者にはめようとしている。


票を釣り上げるための“疑似餌”

検討中の上限は月額2万5700円。

認可外の保育料は施設ごとに異なり、世帯所得に関係なく月額3万~5万円
という施設もザラにある。

このままだと、無償化の恩恵にあずかれない世帯が続出しかねない。

つまり安倍首相が選挙で訴えた3~5歳児全員の教育無償化」なんて真っ赤なウソ

20日の衆院代表質問で、立憲民主党の枝野代表は教育無償化について、

親の年収や施設の種類で限定や差異をつけるべきではない」と指摘。

安倍首相に無償化に例外がないことなどの確認を求めたが、

安倍首相は「具体的な検討を進めている」と答えるのみ。

「全員無償化」への言及を避けた。


「安倍首相が何ら具体策を詰めず財源の検討もせず、無償化を打ち出せば勝てる

と選挙前の思い付きで公約に掲げたことがよく分かります。

疑似餌”で票を釣り上げれば、あとは言いっ放し

かすかな望みを託した有権者がバカを見るのは許せません。

バラマキの財源があるなら、

保育施設の増設や保育士の待遇改善にも力を入れるべきです」
(政治学者・五十嵐仁氏)

イカサマ首相が有権者をペテンにかけるのは、これで何度目だろうか ……



◆https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_391871/
Business Journal / 2017年11月22日
最も所得が低い階層への所得再分配、日本は米国並み水準か


人口減少・少子高齢化や経済のグローバル化が進むなか、
日本経済の成長率は低下傾向にある一方、

社会保障費が急増し、財政赤字が恒常化しており、
債務残高(対GDP)は200%超となっている。

1990年度の社会保障給付費は47.4兆円であったが、2000年度には78.4兆円、
10年度には105.4兆円に急増し、

17年度には予算ベースで120.4兆円にも達し、
その増加スピードはなかなか低下する気配がない。

このため、財政・社会保障の抜本改革は不可避であることはいうまでもないが、
社会保障費を抑制しない場合、財政を安定化させるためには
消費税率換算で20%超の増税が必要であるとの専門家の試算も多い


にもかかわらず、増税への反対は多い。

例えば、時事通信の調査(17年10月22日の衆院選出口調査)では、
19年10月に予定する消費増税について、反対は43.3%、 賛成33.9%であった。

この理由は何か。

そのひとつのヒントは、OECDの「格差は拡大しているか」
(正式なタイトルは「Growing Unequal?
Income Distribution and Poverty in OECD Countries」)
というレポートにあると思われる。

このレポートでは、現金給付や税負担等の観点から、

所得の最も低い階層に対する所得再分配を2000年半ばで国際比較している
以下の表があり、

日本はアメリカ並みの再分配しかしていないことが読み取れる。

この表を見ると、例えば次のことが把握できる。

まず、政府から受け取る現金給付(対、家計の可処分所得)の平均は、

オーストラリア14.3%、フランス32.9%、デンマーク25.6%、

日本19.7%、アメリカ9.4%となっており、

日本は福祉が手厚いフランスやデンマークほどではないが、

これらの国々と小さな政府であるアメリカの中間程度の

現金給付を全体で行っている。

しかしながら、その現金給付の行き先を所得階層別に見ると、

現金給付の総額のうち 所得の最も低い階層が受け取っている割合は、

オーストラリア41.5%、フランス16.2%、デンマーク36%、

日本15.9%、アメリカ24.8%である。

このため、所得が最も低い階層が受け取っている現金給付(対、家計の可処分所得)は、

オーストラリア5.9%、フランス5.3%、デンマーク9.2%、

日本3.1%、アメリカ2.3%となり、

日本はアメリカに近い状況となっている。


最も所得が低い階層が支払う税や社会保険料の負担は?

では、税金や社会保険料といった負担はどうか。

まず、政府に支払う税金や社会保険料(対、家計の可処分所得)の平均は、

オーストラリア23.4%、フランス26%、デンマーク52.5%、

日本19.7%、アメリカ25.6%となっており、

日本の負担は全体でみると、オーストラリアやフランスだけでなく、アメリカよりも低い。

このほかにも現物給付などもあるため、
これは日本財政が赤字で政府支出を賄っている姿を表す。

しかも、税負担等の総額のうち所得の最も低い階層が負担している割合は、

オーストラリア0.8%、フランス5.6%、デンマーク6.1%、日本6%、アメリカ1.6%である。

このため、所得が最も低い階層が負担する税負担等(対、家計の可処分所得)は、

オーストラリア0.2%、フランス1.5%、デンマーク3.2%、

日本1.2%、アメリカ0.4%となっており、


日本で所得が最も低い階層が負担する税負担等は、

福祉が手厚いフランス以上の負担となっている


だが、所得が最も低い階層が受け取っている現金給付(対、家計の可処分所得)は、

フランス5.3%にもかかわらず、日本3.1%という状況である。


非効率な再分配

その結果、ネットの再分配(=現金給付-税金や社会保険料といった負担)で

評価すると、所得が最も低い階層への再分配(対、家計の可処分所得)は、

オーストラリア5.8%、フランス3.9%、デンマーク6%、

日本2%、アメリカ1.9%となってしまう。


すなわち、この数値は、日本の再分配はアメリカ並みしかなく、

再分配政策のターゲットが中・高所得階層にも大幅に拡大しており、

非効率な再分配を行っている可能性が読み取れる


これが、高所得層のみでなく、低所得層においても

増税に反対が多い理由のひとつではないか。

高齢者に手厚い社会保障を、子育て支援の拡充や保育などの無償化を行い、

全世代型社会保障に転換しようという動きもあるが、

再分配政策はどうあるべきかの議論も不可欠であり、

子育て支援や年金・医療・介護などの国庫負担のあり方を含め、

本当に困っている人をどう救済するのか、限られた財源の使い方について、

その哲学を改めて再検討する必要があろう。

(文=小黒一正/法政大学経済学部教授)



芳艶、二枚目、



「極印のおせん 坂東三津五郎」(六代目) 「かむろお市 坂東市之丞」です。



世の中 逆さまw

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-f645.html
植草一秀の『知られざる真実』
2017年11月21日 (火)
暴行傷害事実なら 被害者攻撃するのは筋違


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」の案内文に次のように記した。

http://foomii.com/00050

「マスメディアが流す情報が人為的に操作されたものである
ことを知る人々が急増している。

権力者にとってマスメディアは最重要の人民支配ツールである。
メディアを独占し、政府が情報提供を独占するのは絶対主義国家の常である。

日本は自由主義・民主主義の国であると思う市民が圧倒的多数だが、
実際には日本でもマスメディア情報は
巨大権力によってほぼ完全にコントロールされている。

この呪縛を取り除き真実を伝える作業は命懸けのものにならざるを得ないが、
真実の情報が津々浦々にまで行き渡ったときに初めて
権力の移行=革命が実現する。

政界・官界・経済界・金融界・学界・電波業界のタブーに斬り込み、
真実の情報を絶え間なく発信してゆきたいと思う。」


この視点に立って日馬富士暴行事件についての記述をしている。

問題の本質は、現役の横綱による暴行傷害事件である。

そのような事実があったのかどうか。

仮に暴行傷害の事実が存在するなら、
法治国家として適正な刑事司法手続きを実行する必要がある。

この基本が歪められる報道が展開されていることに疑問を呈している。

この事案には

大相撲という興行  これに連なるメディアの巨大な利権

さらに
」と「」と連なる警察・検察利権

という影が影響する可能性
がある。

市民として、刑事司法が歪められることがないよう、

監視の目を光らせておくことが重要である。


NHK、朝日、フジサンケイグループを中心に、

人々の目を本質から逸らすための情報誘導が展開されている


これらのメディアは、

貴ノ岩が日馬富士や白鵬に対して非礼な発言をしたと喧伝している。

事件当夜、白鵬が貴ノ岩に説諭をしている最中にスマホを操作したと伝えている。

貴乃花親方が相撲協会に報告せずに被害届を警察に届けたことを
「不可解な行動」と繰り返す。

これらの報道全体が、暴行傷害の加害者である日馬富士ではなく、
被害者の貴ノ岩および貴乃花親方の行動を批判するトーンで染め抜いている


極めて奇怪であるのは、明らかにこのスタンスに立つ専門家に
コメントを求める報道が多い
ことである。

また、報道番組の司会者が、明確に貴ノ岩および貴乃花親方の非を強調する進行
を行っていることだ。

NHK、朝日、フジ、読売がほぼ足並みを揃えている

しかし、問題の本質は「暴行傷害事件」であり、
貴ノ岩が受けた傷害が深刻であれば、そのこと自体が重要である。

「ビール瓶」が大きく取り上げられたが、「ビール瓶」でなくとも、
「カラオケ入力機器」で殴打されたのなら、違いはまったくない。

「カラオケリモコン」と報じられると印象が変わるが、カラオケ入力機器であるなら、
ビール瓶よりも「凶器性」は高くなる。


重要な点は、貴ノ岩が受けた「頭部裂傷」が事実であるのかどうか。

また、その「頭部裂傷」が事実である場合に、その裂傷が、
何らかの凶器によって生じたものであるのかどうか。

この点が暴行傷害事件としての「悪質性」を判断する基準になる。

報道は、この点に焦点を絞って行われるべきである。

本年初場所で白鵬に完勝した貴ノ岩が、仲間内の会話で
「これからは俺たちの時代だ」と発言したとしても、おかしくはないだろう。

このような発言をしたから暴行・傷害を受けることは当然である
との論に賛同することはできない。

10月25日の会合は地元高校のOBの集まりでもあったとも伝えられている。

先輩の発言中にスマホを操作したことで暴行・傷害が正当化されるとの考え方は、
体育会系の運動部における暴行・傷害事件の基本構図と変わらない。

礼儀礼節の問題と暴行傷害の問題とは、明確に区分、

区別して論じることが必要だ



日馬富士は県警の事情聴取において暴行・傷害の事実を認めていると伝えられている。

そして、暴行に際して、何らかの凶器を用いたことも認めていると伝えられている。

何よりも重要なことは事実関係であるが、
日馬富士が凶器を用いて暴行・傷害を行い、

貴ノ岩が頭部裂傷という傷害を受けたことが事実であるなら、
このこと自体が重大な刑事事件に相当する。

この本質を捉えぬ周辺の説明は、特定の意図」に基づく、

情報操作」、「印象操作」である
と言わざるを得ない。

貴ノ岩が休場したことも問題にされているが、過去に
貴乃花や稀勢の里などが無理に出場して事態悪化を招いた事例を踏まえる必要がある。

「引くも勇気」という側面があることも見落とせない。



芳艶、三枚目、



「江戸花夜の賑」より、「四代目 市村家橘」です。



心技体、醜悪の極み=白鵬、 昨日の態度は何だ? 馘首にしろ!

◆http://lite-ra.com/2017/11/post-3593.html
リテラ  2017.11.18
日馬富士暴行事件で マスコミが展開する貴乃花バッシングは矛盾だらけ!
 背後に相撲協会のリーク



連日メディアを騒がせている、横綱・日馬富士による貴ノ岩への暴行事件だが、
途中から風向きが大きく変わってしまった。

そう。 報道のトーンが暴行した側の日馬富士でなく、
被害者の貴ノ岩とその師匠である貴乃花親方への非難にすりかわってしまったのだ。

先月26日巡業で訪れた鳥取での飲み会で、日馬富士が貴ノ岩をビール瓶で殴打するなどし、
負傷させたというこの事件は、今月14日スポニチのスクープで発覚したが、

それに先立って、12日から始まった九州場所を貴ノ岩は初日から休場。

13日に「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、
右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間」という診断書が公表され、

ふつうのケガとは思えない症状の数々にいったい何があったのかと
相撲ファンは騒然となっていた。

相撲界では2007年の時津風部屋で力士が親方の暴行により死亡するという事件に代表される
ように暴力事件がたびたび起き、再発防止に取り組んできたはずだった。

そんななか、ふたたび起きた暴力事件。

しかも、暴行をはたらいたのが横綱ということで大騒動になった。

ところが、15日になるとスポーツ紙やワイドショーでは、
「貴ノ岩が日馬富士に『あなたたちの時代は終わった』など失礼な発言をした」

「日馬富士の説教中に貴ノ岩のスマホが鳴り、スマホを操作しようとした」

「貴ノ岩は普段から先輩に対する態度が失礼で、日馬富士はたまりかねて……」

「貴ノ岩は、平成生まれのゆとり世代だから、先輩への態度がゆるい」と

貴ノ岩のマナーの悪さが俎上にのぼるようになる。

さらに、マスコミが次々と報道し始めたのが、貴乃花親方の行動への疑問だ。

「貴乃花親方はなぜ相撲協会に報告せず、警察に被害届を出したのか」
「貴乃花親方は相撲協会からのヒアリングに対して『わからない』と答えたのはなぜか」
「日馬富士と貴ノ岩は事件翌日握手をして和解したはずなのに、なぜ被害届けを出したのか」
「貴乃花親方は巡業部長なのだから、暴行事件は自身の責任問題でもあるのに」
「理事長選がらみの、政治的な思惑があっての行動じゃないか」

暴行事件だったはずが、いつの間にか貴乃花親方が不可解問題に

すり替わってしまったのだ


ワイドショーでもニュースでも、情報が錯綜していると言いながら、
日馬富士の暴行よりも貴ノ岩のマナー違反や貴乃花親方の行動のほうを問題視。

相撲記者や元力士、相撲協会に近い関係者などの
いわゆる専門家や事情通コメンテーターは一様に、

暴行した日馬富士でなく貴ノ岩や貴乃花親方の行動のほうを非難。

貴乃花親方を擁護しているのは、せいぜい貴乃花とは絶縁状態にある母親の藤田憲子と、
貴ノ岩の兄くらいのものだ。

しかし、貴乃花の行為は本当に非難されるべきものなのだろうか。


マスコミの貴乃花批判はおかしい!「理事長選謀略説」のウソ 

たしかに、貴乃花親方がこの問題を大きくしたのはまちがいない。

事件をスクープしたスポーツニッポンは、貴乃花親方が評論家を務めており、
関係が深いことで知られている。

理事長選のときなども貴乃花親方寄りの立場をとっていた。

今回のスクープも貴乃花親方からのリークではないかとの見方もある。

リークではないにしても貴乃花親方から証言をとっていると見られている。

しかしその意図が、まことしやかに語られているような
来年3月に行われる理事選をにらんだ謀略というのは、辻褄が合わない。

というのも日馬富士の親方である伊勢ヶ濱親方は前回の理事長選で貴乃花親方に投票し、
その報復として閑職に左遷されるなど、
八角理事長よりも貴乃花親方派のほうに近いとされる。

もし理事長選をにらんでのことなら、むしろ内々に済ませて
恩を売るというほうが自然
だろう。

他の批判も同様だ。

たとえば、スポーツ紙やテレビが声をそろえて糾弾している
「先に警察に被害届を出し、相撲協会への報告をしなかったのはおかしい」

という批判も、むしろ警察やメディアにオープンにするほうが健全だろう

今回の事件は、巡業中の力士同士の間のトラブルとはいえ、

相撲の取り組みや稽古のなかで、暴力なのか指導なのか境界が見極めづらい事例ですらない。

たまたま力士同士だったというだけで、飲み会の場での純然たる暴行だ。

そう考えれば、警察に届けても何もおかしくない。

警察やメディアではなく相撲協会に言えというのは、相撲の世界の内輪の都合であって、

ようは「隠蔽しろ」 「内々に済ませろ」と言っているのと同じではないか。


場所中に騒ぎを起こしたなどと 貴乃花を非難しているが、それもおかしい。

そもそも場所中というのは相撲協会の都合でしかないし、
場所中がどうしてもイヤなら、協会は警察から連絡のあった2日の時点で
事件があったことは把握していたのだから、

ふたりの親方だけでなく当事者や同席者たちにも場所前にさっさと
ヒアリングなどの調査をし自ら公表していればよかったではないか。


「貴乃花親方からは事態を収拾する気が見られない」もそうで、

事態を収拾というのは、大事にしないで事件を矮小化、

なかったことにして済ませたいということ


まるで相撲協会の本音を代弁しているようではないか。

いや、これは比喩ではない。

メディアは、明らかに相撲協会側に立って、相撲協会の言い分を代弁している。

スポニチのスクープが出たあと、相撲協会はカウンター情報をガンガンリークしている。

貴ノ岩が先輩に失礼な態度をとったとか、貴乃花が協会のヒアリングには「わからない」

と言ったとかなども、いずれも相撲協会側のリークだった。


白鵬の証言、医師の診断書“撤回”の背後にも相撲協会の影

次々と出てきている新証言も相撲協会が手を回しているにおいがぷんぷんする。

そのひとつが、16日になって唐突に飛び出した白鵬の証言だ。

「手を出したのは事実」としながらも、「ビール瓶で殴っておりません。

ビール瓶を持ったのは持ったけど滑り落ちました。その後に私が間に入って

(日馬富士を)部屋から出しました。その場で貴ノ岩関が日馬富士に謝ったし、

次の日の巡業(10月26日の鳥取巡業)でお互いに謝っていた」

「馬乗りになったのは事実ではない」と語ったのである。


また白鵬は、4~5年前に貴ノ岩が問題を起こした際、
貴乃花親方から「弟子をかわいがってくれ」と頼まれたことがあったと明かし、

「気合を入れるためにたたくこともある。普通の光景」と
稽古のかわいがりと今回の暴行を同一視するような発言もした。

ビール瓶を持ったけど滑り落ちた」など、いくらなんでも無理がありすぎるだろう。

貴乃花親方から「弟子をかわいがってくれ」と頼まれたことがあるという話も、

今回の事件とはまったく関係ない、ただの印象操作としか言いようがない。


昨日、警察による事情聴取を受けた日馬富士も暴行の事実を認める一方、
「ビール瓶では殴っていない」と答えたが、

白鵬が その直前になって、こんな重要な証言を口にしたというのは、

その間に協会や日馬富士、同席した関係者らと

口裏を合わせた結果なのではないか



17日には、マスコミが「診断書が2種類あった」

「相撲協会に提出した診断書には「骨折」とあったが、

その前に警察に提出した診断書には「骨折」はなかった」と報じたが、

診断書が2種類あったというのをことさら非難するのもおかしい。

警察に出された診断書は事件直後の10月26日のもので、

相撲協会に出された診断書は11月9日のもの。

おそらく診察した医師も別の人間と思われる。

頭蓋低骨折はCTなどを使わなければ診断できず、どこの病院でも診断のつくものではない。

その場では切り傷など目に見える外傷だけ手当して、その後回復しないことから

精密検査をして症状が見つかるということは十分あり得る
こと。

さらにきのう17日夕方になって、頭蓋低骨折の診断書を出した医師が

相撲協会を通じて「骨折と髄液漏は“疑い”にすぎない。

全治2週間というのは、負傷してから2週間という意味。

相撲も含めて仕事に支障はないと判断した。重傷のように報じられて驚いている」

などとする見解を表明した。

しかし、診断書には「上記傷病にて平成29年10月26日に受傷し、

11月5日より11月9日まで当科入院加療を実施しました。全治2週間程度と考えられます。

その間に状態が安定すれば、仕事に復帰が可能と思われます。」とある。

もう全治しているという認識なのに

その間に状態が安定すれば」という仮定の表現をするだろうか。


また「骨折や髄液漏」が仮に疑いに過ぎなかったとしても、

少なくとも「脳しんとう」については確定診断をしている。

脳しんとうは、時間差で症状が出ることがあったり、数日〜30日後くらいのうちに

2回目の頭部外傷を受けると

それぞれ単独の外傷は軽度であっても致命的な損傷を引き起こす
セカンドインパクト症候群の怖れもある。

とくに格闘技やコンタクトスポーツでは練習再開にも慎重になるのが一般的だ。

それを「相撲を取ることも問題ない」などと医師が軽々に判断するだろうか。

いったいなぜ、この医師は自分の診断の信用性をなくするような発言をおこなったのか。

実は、この医師の周辺には、相撲協会関係者とつながっている人脈があり、

そこから圧力をかけられたのではないかといわれている



事件を隠蔽したのは相撲協会も同様だ!

いずれにしても、協会の対応も新証言も客観的に考えれば疑問だらけなのだが、
ほとんどのメディアは相撲協会の意を汲んで、貴乃花叩きの印象操作の報道を展開している。

そもそも、この暴行事件を隠蔽していたのは相撲協会だけではない。メディアも同じだ。

というのも、スポニチのスクープ前から、日馬富士の暴行事件については
相撲記者たちのあいだでは周知のことだった。

スポニチのスクープが出た14日の『とくダネ』(フジテレビ)で、
横野レイコレポーターがこう口を滑らせていた。

「初日に取材に行きましたが、この話題でもちきりでした。

巡業中の出来事は、相撲関係者も、記者のあいだでも、殴ったらしいね、

っていう話にはなっていたんですけど」

「ほとんどの方は知っていました。協会の関係者も知っていましたし、

我々マスコミも、知っていましたね」

相撲取材歴が長く相撲協会に近い横野レポーターはこのあと、

「なぜほかの新聞は書いていないのに、スポニチが書いたのか」と

暗にスポニチと貴乃花親方を非難するのだが、

おかしいのは貴乃花親方やスポニチでなく、

暴行事件を知っていながら報じないメディアのほうだろう


最近相撲人気も盛り返してきていることから

協会の機嫌を損ねたくないというのもあるし、長年相撲記者をやっているような人は

意識が相撲界の内輪に組み込まれてしまっている。

メディアは普段、相撲協会の隠蔽体質を批判しているが、

自らもその隠蔽の一翼を担っているのだ。

メディアまでがこういう体質なのだから、

相撲協会から暴力体質や隠蔽体質がなくならないのも、当然というべきだろう。

(時田章広)



手前は白鵬の取り組みは観ません、あまりにも醜いのでね。

ニュースで知るだけですw  しかし昨日の態度は何だ? 舐めきっておるわなぁ。

不問に付すようでは協会は底なし沼だな、 自称・国技館の看板を外せ!



追:10:15AM

☆https://news.infoseek.co.jp/article/20171123hochi037/
スポーツ報知 / 2017年11月23日
白鵬、前代未聞の物言い … 勝ち名乗り拒否 土俵下に62秒間 
 式秀審判委員は横綱の態度を厳しく指摘


より抜粋、

大相撲九州場所11日目 ○嘉風(寄り切り)白鵬●(22日・福岡国際センター)

横綱・白鵬が前代未聞の物言いをつけた。
結びの一番で関脇・嘉風に寄り切られた後、立ち合いの不成立を主張。
62秒間、土俵に上がらず勝ち名乗りを拒んだ。

審判部には認められず、今場所初の黒星。
一人横綱として、土俵への執念が空回りし、かえって品格を問われる結果になった。

負けてない。西土俵下で白鵬は右手を開いてアピールした。
背中から落ちたたまり席から立ち上がり、正面の山科審判副部長(元小結・大錦)を見つめた。

「土俵に上がってください」。
白房下の式秀審判委員(元幕内・北桜)に促されても「物言いです。待ったです」と連呼。
約1分間、土俵に戻ることを拒否。
戻った後も再度、確認を要求。
勝ち名乗りが済んで打ち出しの拍子木が鳴ると今度は土俵に居座り、
最後は礼もしないで引き揚げた。

白鵬が問題視したのは立ち合い。両手をついて待った嘉風に左の張り差しを見舞った。
「待っただと思った。呼吸が合わなかった。1回(ビデオを)見てほしかった」。
山科副部長は「完全に手をついているわけだから」と成立を指摘。
立ち遅れた関脇にもろ差しを許した白鵬は、力を抜いて「待った」を主張したが、
認められず土俵下に落ちた。

前代未聞だ。 審判規則では物言いをつけられるのは、5人の勝負審判と控えの力士だけ。
14年夏場所。白鵬は勝ち残りの際に土俵下から物言いをつけて周囲を驚かせたが、今回はルール違反。

式秀委員は「何度か(土俵に)上がってください、(花道に)下がってください、と声をかけた。
横綱も序ノ口も一緒。
礼で始まり、正々堂々と勝負が成立して、礼で終わる」と横綱の態度を厳しく指摘した。

審判部への呼び出しはなかったものの、山科副部長によれば12日目に幹部で対応を相談するという。
先場所は横綱・日馬富士も取組後に「待った」を主張。

みっともない事例が相次ぎ、八角理事長も
「白鵬の勘違いだよね。自分で決めちゃいけない」とクギを刺した。




八角部屋・後援会会長はあの利権政治屋・ムネオですw



コメント

小雪の候Ⅱ

2017-11-22 09:51:05 | Weblog
 画は 浅野 竹二 (あさの たけじ)

 明治33年(1900年)~ 平成10年(1998年)

 京都の 日本画家、 版画家。            作


  「佃島 雪」です。


☆雨、落雪の音頻り。

同じ奴が=竹中平蔵、悪さをしておる、国家売国特区よなぁ、

◆https://www.chosyu-journal.jp/review/5727
長周新聞  2017年11月21日
亡国の漁業権解放 ― 協同組合と資源・地域・国境の崩壊』 
 著・鈴木宣弘



TPP(環太平洋経済連携協定)をめぐって売国政治に反対する論陣を張ってきた
東京大学教授の著者が、本書では

安倍政府の規制改革推進会議が進める「漁業権の民間企業への開放」をとりあげ、
それが日本の水産資源や地域社会、さらには国家主権すら実質的に奪われている
深刻な内容があることを暴露し、警鐘を乱打している。

著者によれば、日本の農業はTPPと国家戦略特区の合作によって、
家族経営を崩壊させ、生乳共販の弱体化や 信用・共済の分離など

農業協同組合解体に向けた措置をとり、外資を含む大企業への便宜供与

(農地取得の自由化や 種子法の廃止)がおこなわれるなど、
すでに存亡の危機に直面している。


そして、ここにきて漁業についても、以前から議論のあった漁業権開放論が
規制改革の俎上に再浮上している


漁業権はこれまで、長年その地に土着して漁業で生業を営んできた漁家の集合体
としての漁協に優先的に免許され、その行使権を個個の漁家が付与されてきた。

そして漁家は漁協に集まって、魚介類の獲りすぎや 海の汚れにつながる過密養殖
にならないように 毎年の計画を話しあい、公平性を保つように調整し、
資源とコミュニティの持続を保つ、きめ細かなシステムをつくりあげてきた。


ところがこれに対して、非効率な家族経営体が公共物の浜を

勝手に占有しているのはけしからん。そのせいで日本漁業が衰退した。

既得権益化した漁業権を規制緩和し、平等に誰でもアクセスできるようにせよ


と主張し、今後は一般企業も同列に扱って漁業権を付与し、

最終的には漁業権を入札で譲渡可能にせよ(実質的に外資にも開放)――

というのが規制改革推進会議である。

漁業権開放は、東日本大震災の直後のショック・ドクトリンで口火が切られた。

宮城県が実施した水産業復興特区がそれで、

「多くのものを失った悲しみを乗り越えて生活と経営と地域コミュニティを

再興しようと歯を食いしばっている人たちに、あなた方はもういりません、

規制緩和して企業に入ってきてもらって一社で大規模漁業をやって、

それを全国モデルにすればTPPをやっても大丈夫だ」というやり方だった。


それは岩手県の、重茂漁協を手本に地元の漁協がリードして

コミュニティの再生をはかる方向とは対照的だった。


協調・共同で成り立つ漁業  相容れぬ競争論理

著者はここで、「規制を撤廃して個々が勝手に目先の利益を追求すれば、

結果的に社会全体の利益が最大化される」とする短絡的経済理論(新古典派経済学)

を社会の共有資源に適用することは根本的に間違っている
と指摘する。

区画・定置・共同漁業権は、海を協調して立体的、複層的に利用している。

定置の前で魚を獲ったら定置網は成り立たないし、

マグロ養殖のそばを漁船が高速で移動したら中のマグロが暴れて大変なことになる。

漁業は企業間の競争や対立、収奪の論理でなく、

協調の精神、共同体的な論理で成り立ち、貴重な資源を上手に利用している

企業が漁業権を得てそこに企業の論理を持ち込めば、

漁場の資源管理は瞬く間に混乱に陥ることは必至である。


実際に昨年、宮城県石巻市のカキ生産者と県漁協、連合会は、

カキの品質検査で出荷に不向きな卵持ちが多く粒も小さかったことから、

出荷解禁を10月10日に延期すると申しあわせたが、

特区を利用してできた 桃浦かき生産者合同会社 はそれを守らず、

9月29日から出荷を始めた。これに対して漁協関係者から

「県内で450人いる生産者はみな、おいしく質のいい物を出すために我慢している。

生育が不十分なカキを宮城県産として販売し、信用を落とすことは許されない」

と憤りの声が上がっている。


また、漁業権を入札によって譲渡可能にするのがベストという論議は、

資金力のある大企業が地域の漁業権を根こそぎ買い占めることが狙いである。

しかし、その地に長く暮らしてきた多数の家族経営漁家によって、

地域コミュニティは成り立っている。

この漁業の営みがベースになって地域の加工、輸送、商業、観光業が成り立っており、

それが資源や環境、歴史、文化を守っている

目先の損得だけ見る者にはわからないが、その価値は公共的で非常に大きい。

漁業権開放はこの地域コミュニティを崩壊させるものである。



さらに、外国の資本が全国の沿岸部の水産資源と海を、

漁業自体は赤字で経済的な採算ベースに乗らなくても、

買い占めていくことも起こりうる。

海岸線のリゾートホテル・マンションなどの所有でも同様の事態が進みつつある。

こうした事態が進めば、日本は日本でなくなり、

日本国土の植民地化がいっそう進む
ことになる。


食料自給が最大の安全保障  世界の常識が欠如

著者が強調するのは、農林水産業は国土・国境を守っている

という感覚が世界では当たり前なのに、

日本の為政者にはこの認識が欠如している
ことである。

領土をめぐる軋轢を防ぐため、欧州各国は国境線の山間部で

多くの農家が持続的に経営を維持できるように、

所得のほぼ100%を税金でまかなって支えている


彼らにとっては農業振興が最大の安全保障政策なのだ。

日本にとっての国境線は海である。

沿岸の海を守るためには自国の家族経営漁業の持続的発展のために

支援を強化するのが本来なのに、逆に漁業権を開放して

日本の漁業をつぶそうとする本末転倒を実行している
のである。


そもそも軍事による安保ばかり強調して食料自給率をないがしろにする者は、

安全保障の本質を理解していない


一部大企業の農業や漁業ばかりもうかっても、いざというとき、

国民に十分な食料を供給できなくて何が安全保障なのか。

自分たちだけが生き残っても社会が成り立たなくなったら、

自分自身が存在できなくなることが見えていないのだ。


ここでは詳しく触れられないが、本書のなかでは「国家戦略特区」の農業分野の例

などをつうじて、岩盤規制にドリルで穴をあける」というスローガンそのものが、

特区諮問会議の一部の者による

国民の財産の私物化にほかならない
ことも暴露している。

たとえば人材派遣会社の会長でもある竹中平蔵は、

首切り自由特区と短期雇用で回転させる雇用改革法案を成立させ、

家事支援外国人受入事業の特区を受注し、

次には農業移民特区の全国展開構想を主張する
――といった具合に。


著者は、農林水産業と協同組合に「とどめを刺す」と意気込んでいる者たちに対して、

国民一人一人が事態の本質を知って立ち上がることを呼びかけている。
    
(筑波書房ブックレット・暮らしのなかの食と農、46ページ、定価750円+税)



浅野竹二、二枚目、



「由岐神社 雪」です。



経団連御用組合=連合、時代遅れw

◆https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201711210000157.html
日刊スポーツ・政界地獄耳  2017年11月21日
野党共闘壊した 連合神津こそ 総括されるべき/地獄耳


民進党の支持組織「連合」が衆院選総括の素案をまとめた。

民進党前代表・前原誠司の衆院選直前に希望の党への合流について

「仮にあのまま総選挙に突入していれば、民進は選択肢とはなり得ず埋没していた」

と一定の評価をする一方、「組織力を十分に発揮し得る状況に至らなかった」と

希望の党と立憲民主党、無所属議員と選挙戦が3つの党に割れ、

結局民進党は参院の民進党を加えて4つに分裂したことで、

19年参院選での比例代表を挙げ

「働く者の政治勢力を大きな塊として形成することが極めて重要」として

再結集へ向けた方策が必要との認識を示した。


どれだけ責任回避に明け暮れれば満足するのだろうか。

「仮にあのまま突入していれば」のセリフは前原も繰り返して使うが、

既に約2年の歳月をかけて民進党は各県連や選挙区で野党共闘の信頼関係を

構築している現実があった。ところが連合の民間単産、連合会長・神津里季生らは

共産党との選挙協力を極端に嫌い、

前原に至っては
白アリ扱いを公言してはばからなかった



つまり神津は希望の党構想に一枚関わり、野党共闘を壊した張本人の1人であり、

よくこんな総括ができるものだ。

加えて神津は16日の会見で、立憲民主、希望、民進3党との関係について、

「今の時点で差をつけることにつながるような要素は持ち合わせていない」

としているが共産党と選挙協力した立憲を不問に付す理屈も見当たらない。

連合総括では今後の対応について「政党の離合集散からは距離を置き、

議員1人1人との関係に重きを置いた新たな枠組みを検討する」としたが、

自ら色分けして立憲の排除に加担した連合 の姿勢こそ総括されるべきだ。



浅野竹二、三枚目、



「高野山 根本大塔」です。



モリカケのスピン報道ではあるが、深い闇があるねぇ、

◆https://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20171120_1432241/?p=2
日刊サイゾー / 2017年11月20日
横綱・日馬富士の暴行問題が派閥争いに進展! 
 モンゴル力士
 “一斉廃業” の可能性も!?


大相撲の横綱・日馬富士による貴ノ岩への暴行問題は、

モンゴル力士内の“派閥争い”にまで発展しそうだ。

角界関係者の中には「この件を発端に、一部のモンゴル力士が
一斉廃業する不安もある」と言っている。

事件は10月25日、鳥取市内で行われたモンゴル力士を中心とした宴会で起こった
もので、モンゴル力士の先輩、元小結・旭鷲山が20年以上も前に始めたという
伝統的な懇親会だった。

ただ、力士同士のもめ事に発展した背景には、
「モンゴル力士たちを二分する対立構図がある」という見方もある。

「元横綱の朝青龍がTwitterで日本の報道に激怒していて、
滞在先のロシアでテレビ局の取材を受けたりしているのは、

この件について積極的にメディアに話していた
旭鷲山と対立しているからだと思います」

こう話すのは、古い角界関係者だ。

モンゴル人にとって大相撲は「単なる出稼ぎスポーツというだけでなく、

ひとつのビッグビジネスでもあって、利権争いのようにもなっている
」という。


「過去、旭鷲山や旭天鵬らが台頭して築いてきたモンゴル力士の立場は、

朝青龍の活躍で勢力が大きく変わっていきました。

その朝青龍の派閥を引き継いだのが白鵬で、その白鵬の衰えが見られる中で、

白鵬派閥の日馬富士のほか、鶴竜、照ノ富士、貴ノ岩あたりが、

派閥の再構築のキーパーソンになってもいた」(同)

2006年に引退した元小結・旭鷲山は今回の事件について発覚直後から
メディアにたびたび登場。

現場にいた力士から聞いた話として「貴ノ岩が、横綱がしゃべっているのに
スマホでフェイスブックを見たら激怒され、
ビール瓶で1回だけ思いっきり殴られたらしい」と話していた。

この証言により「日馬富士がビール瓶で殴った」という話が広まったわけだが、
その後に現場にいた白鵬は「ビール瓶では殴っていない」と否定。
モンゴル力士たちの証言に、メディアも右往左往している。

朝青龍もTwitterで「本当の事聞きたくないか?お前ら」、
「ビールびんありえない話し」などと連続投稿。

その中で「モンゴルの元相撲取りの奴の話し。その場にいたんか?」と、
旭鷲山らメディアに出ている元力士にも噛みついた。

朝青龍はもともと旭鷲山との確執が有名だ。

現役時代、風呂場で口論となった後、
旭鷲山の車のサイドミラーを壊す騒動を起こしたこともある。

旭鷲山はモンゴルの金鉱開発ビジネスに絡んで、

日本の暴力団とも取引をしたことが報じられていましたが、

モンゴルの開発利権は朝青龍も無関係じゃないらしく、裏で対立していた

というウワサもあります。朝青龍と兄弟のように親しい白鵬、日馬富士に対しては、

反発する別派閥のモンゴル力士が出てきていたらしいので、根深い対立が、
今回のケンカを引き起こした可能性はあります」
(同)


暴行事件の真相はハッキリしないが、いずれにせよ、

食い違う部外者の証言はそのままモンゴル力士の派閥を表しているようだ。

事実、こうした派閥争いについては、今回の事件より前にも聞かれたもので、

「モンゴル力士の逸ノ城がどちらの派閥にも属せず、
飲み会にも参加してなかったことで 白鵬の反感を買い、
あるときは土俵際でダメ押しのアッパーを叩きこんだほど」という話もある。

「モンゴル力士は錦糸町あたりで飲みに行くときも周辺が根回しして、
対立派閥の力士がかち合わないようにされている」(同)

今回の事件では加害者側、被害者側それぞれに偏った情報が出されている
ようでもあり、もしその原因がモンゴル力士の派閥にあるのなら、
たとえ警察が介入しても収まらない不安もある。

関係者は「過去の部屋騒動で外国人力士が一度に姿を消した例もあるので、
今回も複数のモンゴル力士が一斉に辞めて日本を出て行くことだってあり得る」
と話している。



◆http://my.shadowcity.jp/2017/11/post-12202.html
ネットゲリラ  (2017年11月21日)
ビール瓶ではなく一升瓶


こんにちわ。東アジア反利権非武装戦線です。今日はモンゴルだわw 
日馬富士の暴行問題、何故か、警察に届けた貴乃花親方が
マスコミ挙げて非難されまくるという異常さ
なんだが、

アベシンゾーの補助金詐欺を指摘すると指摘した方が叩かれるのと同じw 
利権屋が社会を牛耳って、道理が通らない世の中です。

大相撲なんてのはそれこそ利権の最たるシロモノで、
八百長でモンゴルばかりが優勝するというのも、
連中が築いて来たモンゴル利権だ
w 

なので、ここは東アジア反利権非武装戦線の出番ですw


  ☆https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00021763-houdouk-soci
  ホウドウキョク 11/20(月)
  ◎貴乃花親方 冬巡業から外す方向


凶器で殴って怪我させたとなると、罰金では済まない可能性が出て来る。
日馬富士は日本国籍に帰化して相撲を続けたいようだが、
ここで前科が付いてしまうと帰化も出来ないし、相撲も続けられない。

実際、朝青龍はヤクザを殴って引退させられた。
モンゴル土人は酒飲むと暴れます。それが現実です。
モンゴル土人は横綱張るような人格・見識がないので、横綱にするな

昔はそうだった。だから力道山はプロレスに転向したし、
小錦も横綱になれなかったw


  -----------------------
  被害者側を更迭とか最悪だな
  普通逆だろ
  -----------------------
  マスコミの偏向報道にビックリだわ!
  突然足並みそろえて
  -----------------------
  ビール瓶では殴っていないけど
  酒瓶で殴ったって証言が出てきたみたいだね
  これもう完全にアウトでしょ
  -----------------------
  八百長の闇は深い
  -----------------------
  公益財団法人の資格を与えた文科省が一番悪いな
  不祥事連発してる時点で認可取り消しやぞ普通
  -----------------------
  どう考えても貴乃花のほうが正しい
  相撲とまったく関係ない酒席の暴行事件を
  もみ消すほうがどうかしてる
  -----------------------
  八百長、賭博、暴行(殺人)
  ぜんぶもみ消しそうとしてた連中だしな
  中身完全にヤクザと一緒
  -----------------------
  日馬富士リモコンで殴打を認めたな
  後は瓶でも殴打の証言もあるし
  完全敗北待ったなし
  -----------------------
  評議会まで貴ノ花悪いの方向だもんな
  自浄能力まるでない
  ドロドロに凝り固まった闇だわ
  -----------------------
  被害届と相撲協会への報告とに関連性はない。
  被害届は被害者が出すものであり相撲協会ではない
  事後報告でもルール上全く問題ない。
  -----------------------


不祥事を隠蔽し、「イジメはなかった」と強弁する学校と同じw 
スポーツマンくらい、根性の汚れた連中はいない


  -----------------------
  白鵬に真っ先に喋らせて、
  当日現場に居た若手を牽制させた
 のは誰かな~
  -----------------------
  貴乃花が真っ先に相撲協会に報告したのに
  もみ消そうとしたから怒りの被害届なんだよ
  そしてこの仕打ちとかw
  -----------------------
  池坊とかいうBBAが出てきて理解不能の理屈を言ってるな
  -----------------------
  名前忘れたけど、あの偉そうな女性の声明見ると
  報告したら もみ消す気満々 だったよね...w
  -----------------------
  どうせ、モンゴル人同士で星の都合をつけてて、
  それに不満があった奴を横綱が制裁したら、
  空気よまない貴乃花が被害届をだしてしまって
  大事になったから周りがあたふたしてるんだろ

  -----------------------
  協会は八百長が明るみに出る前に
  日馬富士1人を切って収束させる方向に舵を切ったようだね
  モンゴル互助会の話が広まると、いろいろ不都合があるだろうな
  -----------------------


これからは警察の動きを見ながら、相撲協会のウロウロが続きますw 
なんとか穏便に治めて日馬富士の引退だけは避けたいところだろうが、
凶器を使って殴り、大怪我させたとなったら、
警察だって放置もしておけないw


コメント


*犬 | 2017年11月21日 | 返信

  今回、貴ノ花は鳥取県警に被害届を出したそうだけど、
  これが警視庁だったら相撲協会と密通していて、
  相撲協会に情報が行き、あっという間に揉み消されていた
  可能性はあると思う。

  なんたって昏睡レイプやって監視カメラの証拠映像まであって
  裁判所から逮捕状まで貰ったところまで至ったのに、
  安倍ちゃんの御友達だと分かった途端に
  現場の捜査員から権限奪い取って
  逮捕揉み消しするような組織だから。



*ゲリラ志願 | 2017年11月21日 | 返信

  黒幕は白呆ヨコヅナだ に一票w

  ハルマとイワは実は仲がいいらしいww
  酔いながらも致命傷にならない程度に殴った?
  (一般人なら死ぬかもね)www



白鵬は質の悪い不良外人ですよ、醜悪の一語。

玉鷲だったか? 対白鵬戦「汗ぐらい拭いてくれ、手が滑って負けた」。

親方(=帰化)目指し、モンゴル飲み会には参加しないようにしておるとか。

中盆=白鵬のやりたい放題には、相当反発もあるようですな。

分かって放置してきたのが協会ですよ、狭い世界だ、全て知っておるさw


コメント

小雪の候

2017-11-21 09:33:07 | Weblog
 画は 前田 政雄  (まえだ-まさお)

 明治37年(1904年) ~ 昭和49年(1974年)  大正-昭和時代の版画家。

 函館生まれ。上京し川端画学校卒。
 風景版画がおおく、量感のある山岳風景画で知られた。      作


  「八坂 寒月」です。


☆雪、今朝も寒い、厳冬となるのか?

当ブログ既報ですが、ひとりでも多くの人が気付いて欲しい、

昭和天皇が締結を吉田茂に指示した「日米安保」、

受け継いで改悪した売国奴=岸信介、その孫=下痢壺、 国賊のDNA、

◆http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/117.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2017 年 11 月 20 日  kNSCqYLU
日本が囚われ続ける米国占領下の戦争協力体制の正体 
 矢部宏治氏 注目の人 直撃インタビュー
(日刊ゲンダイ)


http://www.asyura.us/imgup/img10/2988.jpg

☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217780
日刊ゲンダイ 2017年11月20日 


敗戦後70年以上経ってもなお、

日本は米軍の治外法権下にある「半分主権国家」だ――。

歴代政権が米軍と交わした密約の数々から、国民にひた隠す「ウラの掟」
を告発したベストセラー知ってはいけない 隠された日本支配の構造の著者で
ノンフィクション作家の矢部宏治氏は、この国の行く末を憂える。

これからも極めて異常な対米隷属関係を続けるのか、と。


トランプ来日が見せつけた屈辱的取り決め

――先週来日したトランプ米大統領が、矢部さんが最新刊で指摘していた
  「日本の歪んだ現実」をまざまざと見せつけましたね。

トランプ氏は訪日の初日、東京都下の米軍・横田基地から「入国」し、
その後も埼玉県のゴルフ場、六本木にある軍事へリポートと、

米軍専用の「横田空域」内を中心に各地を飛び回りました。

その間、日本の法的コントロールはいっさい受けていない。

ただ、多くの識者がその様子を見て、「主権国家に対して失礼じゃないか」と
激怒していましたが、そこには根本的な認識不足がある。

実は軍部だけでなく、米政府関係者は日米地位協定(第5条1項)によって、
ノーチェックで日本に入国できる法的権利を持っている
のです。

だから日本人はトランプ氏に対してではなく、そうした屈辱的取り決めを結んでいる
自国の政府と、その現状に対して激怒すべきなのです。


――大統領選中は在日米軍撤退をほのめかしていたトランプが、
  来日時には日米同盟を「宝」と持ち上げました。

就任後、現在の日米の軍事的な取り決めが、いかに並外れて自国に有利なものか、
よく理解したのでしょう。

米軍は事実上、日本全土を基地として使える条約上の権利(基地権)を持っています。

一方、例えば、かつてアメリカの本当の植民地だったフィリピンは、
戦後独立した際に、米軍が基地を置けるのはこの23カ所に限ると、
具体名を基地協定に明記しています。

また、2003年にたった1カ月で米軍に完敗したイラクでさえ、駐留米軍に対し、
イラク国境を越えて他国を攻撃することを禁じるという地位協定を結んでいます。

他国の軍隊に対して「国内に自由に基地を置く権利」と、

「そこから自由に国境を越えて他国を攻撃する権利」の両方を与えているのは、
世界で日本だけなのです。


――米軍にすれば、まさに「宝」の関係です。

そうした状況について、よく「戦争に負けたから仕方がない」と言う人がいますが、

それは完全な間違いです。

先ほどの、イラクが敗戦後に米国と結んだ地位協定の内容を見れば、
そのことがよく分かります。

ではなぜ日本だけが、そんなおかしな状態になってしまったのか。

私もそれが疑問でずっと調べてきたのですが、最近ようやく理由が分かりました。

最大の原因は朝鮮戦争(1950~53年)にあったのです。

52年の日本の独立を挟んだ3年間、すぐ隣の朝鮮半島で起きていたこの激しい戦争が、

その後の日米の軍事的関係や、ひいては「戦後日本」の在り方に、

決定的な影響を及ぼすことになったのです。


――最悪な時期に、独立の交渉をしていたのですね。

旧安保条約や行政協定(現・地位協定)は、朝鮮戦争で苦境に立ったアメリカの軍部が、

日本に独立後も全面的な戦争協力をさせるため、自分で条文を書いた取り決め
なのです。

たとえば旧安保条約の原案には、「日本軍が創設された場合、国外で戦争はできない。

ただし米軍の司令官の指揮による場合はその例外とする」と書かれています。


――今の自衛隊の立場が、その米軍の原案通りになりつつあることに驚きます。

旧安保条約についての日米交渉が行われたのは、憲法9条ができてから、まだ4年しか
経っていない時期です。

だからさすがに国民に見える形では条文化できず、
当時の吉田茂首相が米軍司令官との間で、

「戦争になったら自衛隊は米軍の指揮下で戦う」という指揮権密約
口頭で結ぶことになったのです。


――これほど重要な取り決めを国民に60年以上も隠してきたのですね。

加えて問題だったのは1960年の安保改定です。

「対等な日米関係を」というスローガンの下、米国との交渉にあたった岸信介首相が

ウラ側の基地権密約で、

朝鮮戦争勃発時に生まれた占領下の戦争協力体制を法的に固定してしまった

ですから私たちが今生きているのは、安倍首相がよく口にする「戦後レジーム」ではなく、

祖父である岸首相が固定した「朝鮮戦争レジーム」の中なのです。



戦後初めて対米隷属が生命の危機を生む

――こんなおかしな体制が、どうして60年以上も続いてきたのですか。

日本は戦後、数多くの米軍の戦争を支援してきましたが、そのことで

日本国民が生命や財産を脅かされる心配はなかった。

いくら米軍の爆撃機が日本から飛び立って北朝鮮やベトナム、イラクを攻撃しても、

相手国には日本を攻撃する能力がなかったからです。

しかも、米軍の戦争に全面協力することで日本が手にした経済的な見返りは、
非常に大きかった。


――今は金正恩委員長とトランプとの挑発合戦が過熱する中、

  北朝鮮は日本に200発の中距離弾道ミサイルを向けています。

だから今、戦後初めて日本人は、米国への軍事的隷属体制によって、

自らの生命が危険にさらされるという全く新しい現実を生きている
のです。

なのに安倍首相にはその自覚がなく、北朝鮮に対する強硬姿勢を崩さない。

極めて危うい状況にあります。


――とくに自衛隊の「指揮権」の問題については、
  ほとんどの国民が知らないと思います。

この問題で日本と全く同じ状況にあるのが韓国です。

でも韓国の人々は皆、米軍が韓国軍の指揮権を持っていることを知っている。

朝鮮戦争が開戦した翌月、李承晩大統領がマッカーサー元帥に対して、

公式に指揮権を移譲したという歴史的経緯があるからです。

だから大統領選の時には、この指揮権の問題が必ず争点になるのです。


――日本は密約でその権利を認めてきたため、国民はカヤの外です。

最大の問題は、米軍が「戦時における指揮権」だけでなく、

事実上の「開戦の決定権」も握っているということ。

韓国の例を見ると、実際に戦争が始まるはるか以前の段階で、

韓国軍は米軍の指揮下に入ることになっています。

もちろん日本も同じ状況にある。

ただ違うのは、韓国では国民がその問題をよく理解しているために、

文在寅大統領も国民の危機感を背景に、

「韓国の了承なしに朝鮮半島で戦争を始めることは許さない」と、

米国に対して意思表明をすることができた。

ところが安倍首相は、世界中の指導者が韓国と日本で起きる巨大な被害を懸念して、

「北朝鮮問題に軍事的解決などあり得ない」と述べる中、

異次元の圧力が必要だなどと言っている。

自国が攻撃される可能性を全く考えていない、恐ろしい状態にあるのです。



朝鮮戦争の終焉こそ真の独立の始まり

――日本がこれから、特に注意すべきことはなんでしょうか。

北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)が、遠からず

米本土を射程内に収めることは既定事実となっています。

そうした状況の中、米軍は日韓両国に核兵器の地上配備を強烈に求めてくると思う。

1980年代に米国がソ連の中距離核ミサイルに対抗して、

欧州の同盟国に中距離核ミサイルを持たせたのと同じ。

日韓を前面に立たせ、自分たちは核の撃ち合いの外側にいて危険を避ける

という状況をつくろうとするはずです。

しかし、北朝鮮に対する日韓の核配備は自動的に、

中国との間でも核を撃ち合いかねない「恐怖の均衡」を成立させてしまう。

超大国・中国との間で、永遠に続く軍事的緊張が待ち受けています。


――自民党防衛族の石破茂元幹事長が「非核三原則」見直しに言及している
  だけに不気味です。

それを防ぐためにも、日本はいまだに休戦中の朝鮮戦争の平和裏な終結に協力すべきです。

朝鮮半島で平和条約が結ばれれば、「朝鮮戦争レジーム」に基づいた

日本のおかしな対米隷属状況も、終息へ向かう可能性があるのですから。

 (聞き手=本紙・今泉恵孝)


▽やべ・こうじ 1960年、兵庫県生まれ。慶大文学部卒。
 ㈱博報堂マーケティング部を経て、87年から書籍情報社代表。
 2010年の鳩山政権の崩壊を機に日本戦後史の共同研究を始める。
 「日本はなぜ、『戦争ができる国』になったのか」など著書多数。



前田政雄、二枚目、



「浮舟」です。



毎度ながらいい記事で、よくまとまっています、

◆https://www.chosyu-journal.jp/shakai/5712
長周新聞  2017年11月20日
疑惑晴れぬ加計学園問題 認可後も問題点続々と


https://www.chosyu-journal.jp/wp-content/uploads/2017/11/
 d14c2b0a2f5e790af3eb23aecc4bfda0-588x600.jpg


安倍首相の「腹心の友」が理事長を務める学校法人・加計学園(岡山市)の

岡山理科大学獣医学部が14日、「総理のご意向」通り文科省によって認可された。

だが、密室で認可を決めたというだけで、不透明な経緯や新設大学の中身については

いまだに闇の中で、国家戦略特区を隠れ蓑にした政治私物化の疑惑は何一つ晴れていない。

籠池夫妻が逮捕・拘留されている森友学園につづき、それをはるかに上回る規模の

疑惑を抱えながら、権力の仲間内で利権を分け合い、政治や社会の公正性を歪めていく

構図が浮き彫りになっている。

本紙は記者座談会を持ち、改めて問題点を整理した。


大学改革と裏腹な公金漬け

A 加計学園問題については、当初から安倍首相は説明から逃げ続け、
  その場しのぎの言い逃れも食い違って自己矛盾に陥ってきた。
  支持率が急落するなかで「丁寧な説明」云云といっていたが、
  これまで閉会中審査に応じたのは衆参1回ずつだけ。
  北朝鮮ミサイル実験を機として、臨時国会を冒頭解散して総選挙に持ち込み、
  選挙後を見計らって大学設置審議会(設置審)に認可答申をさせた。
  野党の質問時間を削減するとか、どんなに姑息な手口を使ってでも幕引きにしたい
  思惑がにじみ出ているが、逃げようとすればするほど国民の関心は高まるし、
  解明されない限り疑惑はつきまとう。

B 「モリカケ問題」の一方である森友学園問題も、8億円値引きの疑惑解明は
  棚上げしたまま、籠池夫妻だけを補助金詐欺容疑で逮捕・拘留し、
  家族すら面会禁止という異常な措置を続けている。
  当初は、「(籠池氏の)教育に対する熱意はすばらしいと聞いている」
  といっていた安倍首相が、「値引きに関与していたら総理を辞める」
  「しつこい人だ」と突き放したのを契機に、
  内閣府も財務省も「記憶もない、記録は捨てた」といい張り、
  一度は認可した大阪府の松井知事(維新代表)も認可や補助金をとり消すなかで、
  文字通りの「トカゲの尻尾」にされた。
  だが、国会証人喚問に堂堂と出てきたり、「もらった100万円を返したい」と
  直接面会を求めたり、あげくは国の証言を覆す物証として
  録音テープや交渉記録などを公開して、官邸側を飛び上がらせた。
  財務省の役人が「どれくらいの値段ならよろしいですか?」とお伺いを立て、
  値引き手順までレクチャーしていた物証が出てきたのだから国も逃れようがない。
  4カ月以上も拘留し続けるというのは、口封じのための国策捜査というほかない。

  仮にも安倍昭恵が名誉校長に就き、平沼赳夫、中山成彬、田母神俊雄、
  百田尚樹、青山繁晴など自民党や保守勢力の面面が講演会に出向いたり、
  「教育勅語の暗唱はすばらしい」「愛国教育の鏡」などと絶賛してきた学園であり、
  実際に地代を値下げしたのは財務省と国交省、認可をしたのは文科省だ。
  稲田前防衛大臣が夫婦ともども顧問弁護士をしていたのに、
  国会で嘘をついていたことも発覚した。
  当初は「安倍晋三記念小学校」と銘打っていたが、
  日本会議も含めた癒着関係のなかで建設が約束されていた
  「愛国教育」のモデル校だったわけだ。

G いまになって「(森友学園は)詐欺をはたらく人物がつくった学校」(安倍首相)
  というが、そんな学校の名誉校長をやっていたのは誰なのか? 
  他を排除し、法外な値引きをやってまで国有地を売ったのは誰なのか? 
  という話だ。交渉記録まで「捨てた」「記憶にない」と発言しつづけた
  佐川理財局長あたりは公文書等毀棄罪、ないしは公文書管理法違反で首が飛ぶ
  レベルの話だ。それを開き直って国税長官に栄転させている。
  お膳立てして売った側が懲罰されないのであれば片手落ちもいいところだ。
  会計検査院もまともな検証結果を発表する様子がない。

B 加計問題が浮上して「モリカケ問題」になったわけだが、
  同じ「総理のお友だち」でも、加計学園は「第2の森友」どころか、
  流れるカネの額も人脈も比較にならないほど深い。
  加計理事長は、安倍首相とはアメリカ留学時代からの「腹心の友」で、
  年に何回もゴルフや会食をする間柄のようだが、
  これだけ社会を巻き込んだ大騒動の当事者でありながら、
  疑問を払拭する説明をするどころか、一度も公の場に姿をあらわさない。

D 四国と本州を結ぶ「しまなみ海道」の開通にあわせて愛媛県今治市に造成した土地に、
  今治市が37億円相当の土地を無償提供するだけでなく、
  県と共同して校舎建設費の2分の1にあたる96億円を拠出して
  岡山理科大獣医学部を誘致する。合計で133億円もの公金が注がれるわけで、
  大学側にとってこんなにおいしい話はない。
  私学助成金も含めると相当な額になる。
  8億、9億の値引きで揉めている森友とは桁違いの厚遇だ。


認可する側が学園関係者

D 獣医学部は、52年間、政府としては新設を認めてこなかった。
  獣医師の供給過剰による質の低下を防ぎ、獣医師養成課程の質の向上を図るためだ。

  農水省の資料では、2016年時点で獣医師は全国に3万9000人いる。
  10年前から約8000人増えている。そのうちペットを診る小動物獣医師が
  全体の約40%を占め、公務員獣医師が24・2%。
  牛や豚などの産業動物獣医師は11%となっている。
  12%にあたる4600人が医療活動をしていない。
  新規卒業者の5割以上がペットなど小動物診療に流れ、
  需要のある都市部に集中している。
  産業獣医師や公務員獣医師が、とくに地方で不足しており、
  この職域的、地域的な偏在を是正することが課題としてあるようだ。

  獣医師は年ごとに約1000人ずつ増えているが、
  牛と豚の飼養頭数は10年前に比べ約10%減少している。
  牛肉の輸入自由化で畜産農家が減っているからだ。
  ペットも犬を中心に年年減少している。
  「獣医師は不足していない」という農水省の判断に沿って
  文科省も獣医学部の新設を認めず、定員管理を厳格にしてきた。
 
E そこに目を付けたのが加計学園だった。
  規制が厳しいぶん競争率が高く、旨みがある。
  愛媛県と今治市はこれまで「構造改革特区」の申請を15回出して認められなかった
  ので、第2次安倍内閣発足後の2015年6月4日、
  内閣府が主導する「国家戦略特区」での特区指定を提案した。議長は安倍首相だ。
  その2カ月も前に内閣府と今治市職員が面談しており、
  6月の会議にはすでに加計学園関係者が出席していたという。

  同月30日に安倍内閣が「日本再興戦略改定2015」を閣議決定し、
  そこに「獣医師養成大学・学部の新設」を盛り込み、
  同年12月に広島県と愛媛県今治市を国家戦略特区に指定してレールを敷いた。
  安倍首相は「(指定事業者に加計学園が決定した)今年1月20日まで知らなかった」
  と答弁したが、はじめからツーカーでことが進んでいる。

B 国の許可が下りるずっと前から、今治市は土地の提供と補助金拠出を決め、
  加計学園は「30年開学」をうち出して生徒を募集し、
  ボーリング調査、校舎建設をはじめている。森友学園とまったく同じで、
  手続き上の細細した事実経緯をみるまでもなく、
  数百億円の事業を強力な国との確約なしにはできることではない。

C 「四国に獣医学部がない」とか「公務員獣医師を拡充する」
  「鳥インフルエンザなどの人獣共通感染症が拡大する中での需要拡大」
  というのが口実になっているが、現在、獣医師養成課程がある国内16大学では、
  獣医学教育の改善目標(一大学学生60人に対し教員72人以上、
  うち18人以上の教授体制)を立て、
  再編統合による合同学部の設置を「喫緊の課題」としてきた。
  どの大学も長い歴史と実績をもっているものの
  施設や教員数の規模が小さく、国際基準に適合していないため、
  社会的な要請に応えられる専門家を養成できる環境・規模にするためだ。

  獣医学部の定員を見ても、酪農学園大学、北里大学、日本獣医生命科学大学など
  最大規模の大学でも120人、東京大学(30人)など国立大学では30~40人で、
  全体で930人に抑えてきた。
  ほとんどが地域の農業や畜産に根ざして研究活動をしてきた農学部を起点
  にしている。農業・畜産分野へのかかわりなど皆無の岡山理科大(加計学園)が
  単体で160人定員(その後140人に削減)をうち出しているのだから、
  関係者が唖然とするのも当然だ。社会的な必要から規制してきたところに、
  それを監督・指導してきたはずの政府が、
  首相の「お友だち」のためだけに大穴を開け、「自由にやってくれ」
  とプレゼントするのだから。はじめから競争でもなんでもない利権供与だ。

G 「四国に獣医学部がない」というのもこじつけで、
  四国出身の獣医学部卒業生が四国で就職できないから地元に根付かない。
  卒業後の受け皿が少なく、より高い報酬を求めて都市部に出て行くからだ。
  地方の獣医学部・学科の新卒者が地元に残る割合は平均で2割未満だという。
  北海道、東北、九州でも同じことが起きており、
  「立地場所の問題ではない」と指摘されている。
  その根本問題を解決せず、ビジネス優先で獣医師を増やしていけば、
  歯科医師や弁護士のように需要に対して供給過剰になって共倒れを招き、
  全体の質を低下させることは目に見えている。

  1970年代以降、「歯科医師不足」といって大学がどんどん新設されたが、
  歯科医師が過剰になって志望者も減り、いまになって政府は削減方針を出している。
  同じく全国で増えた法科大学院は、過剰になったあげく、
  この7年間で志願者も5分の1に減少し、35校が倒産した。
  司法試験の合格率もたった2割程度にまで下落し、あきらかに低レベル化している。
  獣医師も同じ道を辿ろうとしている。

B 加計学園が2004年につくった千葉科学大学(銚子市)の薬学部は、
  「国家試験合格率は80%以上」と謳っているが、
  入学者113人(09年度)に対して試験を受験できたのは40人で、合格者は25人。
  実質は合格率20%だ。だから年年、入学者が減って大幅な定員割れを起こしている。
  木曽功元内閣官房参与(文部官僚出身)が学長を務め、
  萩生田光一・自民党幹事長代行(前内閣官房副長官)が名誉客員教授として
  在籍していることで知られる。
  元安倍首相秘書官の井上義行(参院議員)も客員教授だった。

C 安倍首相本人も90年代に加計学園の監事をやっていたようだが、
  同系列の「こども園」では名誉園長に安倍昭恵が就き、
  同じ系列の倉敷芸術科学大(倉敷市)には、
  下関市長を4期やって浪人になった江島潔が参院議員のポストが空くまで
  客員教授として拾われていた。

  さらに、学園監事だった木澤克之弁護士を最高裁判事に任命したのも安倍内閣だ。
  加計学園本部は「自由民主党岡山県自治振興支部」になっており、
  下村元文科大臣の政治団体からパーティー券を購入したり、
  献金する関係だったことも明らかになっている【相関図参照】。
  ズブズブの関係は隠しようがない。

A 国家戦略特区という制度自体、安倍首相が竹中平蔵(パソナグループ会長)などと
  つくったもので、特定の政治家と仲良くなれば、
  自分の都合がいいように規制を緩和してもらってビジネスを謳歌できる
  というグローバリズム推進制度だ。
  基本方針には「内閣総理大臣主導」とはっきり書いてあり、
  文字通り政治案件になるようにできている。

  認可にあたって「近年の獣医師の需給動向」とか「既存の大学では対応できないもの」
  「ライフサイエンスなどの新分野の具体的需要」などの四条件を付しているが、
  所管する農水省は文科省に判断を丸投げし、
  文科省は条件適合の可否は無視して認可を下しており、
  社会的規範や公正性、公平性など問題にしていない。



前田政雄、三枚目、



「雪の朝」です。


デタラメな運営の実態

C 認可はしたものの、文科大臣の林芳正の顔色が悪い。
  加計学園が、認可条件を充たしたといえる根拠などなにもないからだ。
  加計学園の獣医学部は「ライフサイエンス(生命科学)」とか
  「家畜伝染病対策の研究」に耐えうるものではないと専門家が指摘している。
  加計学園も今治市も、設計図、建築費の見積もり、教員の実態など、
  学園計画の具体的な内容は「認可に影響を与える」として公表していないが、
  いつまでも逃げられない。

B 今治市の市民団体が内部告発を受けて公表した建築図面を見た専門家らは、
  「この施設を使えばバイオハザード(病原体による環境汚染や人体への感染)
  が100%起きる」と断言している。

  加計学園は校舎建設にあたって、加計理事長夫人の加計泰代が取
  締役を務める加計学園グループ会社の「SID創研」に図面を設計させ、
  それを自民党の逢沢一郎衆議院議員(岡山1区)の従兄が経営する
  「アイサワ工業」(岡山市)に施行させている。
  逢沢代議士は、加計学園の「国際交流局」の顧問を30年務めるなど
  加計グループ内の人間だ。

  専門性が求められる実験施設を手がけた実績は一度もないが、
  カネ回りはすべて身内で固めたうえで、総額にして192億円(坪単価150万円)の
  建設費見積もりを出し、その半額を自治体に請求している。

  モリカケ共同追及プロジェクトの黒川敦彦氏らが、最近、
  同じ特区事業として建設された千葉県成田市の国際医療福祉大に確認したところ、
  加計獣医学部よりも高価で頑丈なRC(鉄筋コンクリート)造の医学部校舎で
  坪130万円、おなじくRC造の看護学部は坪76万円だった。
  3年前に獣医学部棟を立て替えた北里大学(RC造)でも坪82万円。
  六本木の森タワーが110万円だ。

  危険な病原体を扱う研究施設は「バイオセキュリティーレベル(BSL)」の
  基準をクリアしなければならず、強固なRC造でつくるのが通例だが、
  脆弱な鉄骨造で坪150万円というのは誰がどうみても水増しだ。
  専門家も図面を見る限り「倉庫に毛が生えたような仕様」
  「高くても坪70万円程度」とみなしており、
  「50億円ほどの建築費水増し疑惑」が浮上している。
  カネの出所が全部税金なのだから当然チェックすべきものだが、
  市も学園も建築費見積もりすら公表していない。

E この誘致計画を進めた愛媛県の加戸守行前知事(元文部官僚)は、
  日本会議愛媛県支部相談役であり、
  「美しい日本の憲法をつくる愛媛県民の会」実行委員長。
  今治市の菅良二市長は、日本会議愛媛県本部の地方議員連盟正会員だ。
  逮捕された森友学園の籠池(日本会議大阪支部役員)の「お友だち」
  みたいなものだ。

C さらに法的規制を受ける、液体窒素や毒劇物の保管場所や、
  有機溶媒やホルマリンの作業場所もなく、
  感染を防ぐために実験室と研究室などが隔離されていないこと、
  病原体の飛散を防ぐために必要な「陰圧構造」も見られず、
  消毒や洗浄設備が不明など「とても役に立たない」と指摘されている。
  しかも最上階の「大会議室」は、病原体を扱う施設や教育施設ではありえない
  厨房やワインセラーを備えたパーティールーム仕様になっていて驚かせている。

B 極めつけは、目玉のBSL施設でおこなう人獣共通感染症学の実習は、
  動物ではなく「シミュレーション動物(縫いぐるみ)を使う」と
  大学設置審に回答していたというのだから言葉がない。
  加計獣医学部の建設現場には、実験動物の牛や豚、猿などの飼育場所や牧場が
  見当たらないことを研究者たちが不思議がっていたが、
  縫いぐるみが相手ならいらない。

  だが、「高度なライフサイエンス研究」とか「家畜伝染病対策の研究」
  の看板を掲げて、実習内容が縫いぐるみ遊びなのであればそれこそ詐欺に等しい。
  それで認可した設置審もすごいが、
  最終的に「欺された学生が悪い」では済まない話だ。

D 獣医学部の国際水準を充たすため専任教員の確保が必要だが、
  既存大学でも臨床経験のある獣医学教員は限られている。
  北海道大学では学生80人に対して100人弱の教員がいるが、
  それでも不足という現状だ。
  加計学園は「75人の教員を海外からも集めている」というが、
  定員140人に対しては圧倒的に少ない。
  しかも最近、帯広畜産大の教授が就任辞退の意向を示していると
  北海道新聞が報じた。「(就任意向の)最終確認は受けていない」のだという。
  文科省は設置計画で「就任未定」の教員を含むことを認めていないが、
  忖度で認可はできても、フタを開ければ「幽霊教員ばかりだった」となりかねない。
  いつまでも「記録もない、記憶もない」は通用しない。
  今後ボロボロと出てくる実態が世間の厳しい審判を受けることは避けられない。


説明つかぬ差別的優遇

E 「公務員獣医師の養成」「四国に獣医師が必要」というが、
  韓国で大大的に学生を募集していることも発覚してしまった。
  定員の7分の1(20人)を留学生で埋めるという。
  学費や生活費を国が補助する留学生を大量に入学させる手法は、
  財政赤字で汲汲としている私立大学の間で横行していることだ。
  山口県でも萩国際大(山口福祉文化大)が大量の留学生を招き入れたあげく破産し、
  100人近くの留学生が失踪したりして社会問題になった。
  あれは文科族の河村建夫がかかわっていた。

D 加計学園はすでに日本私立学校振興共済事業団から2005年に24億7000万円、
  16年に20億8000万円、17年に7億円と、
  3年間で52億5000万円にのぼる借り入れをしている。
  同学園の事業計画をみると、千葉科学大学は年間約3億7000万円の赤字、
  倉敷芸術科学大学(倉敷市が土地を無償譲渡、建設費を補助)は年間約5億円の赤字で、
  いずれも定員割れで採算がとれていない。
  借り入れの担保はこれらの大学の土地と建物であり、
  無償で土地・建物を手に入れ、それを担保に新たな借金を回すという
  自転車操業の実態も浮上している。
  開学前から留学生頼みではすでに危険信号だし、そんな大学をなぜ「国家戦略特区」
  で建設したのかも説明が付かない。

F 安倍政府は「大学改革」といって国公立大学への交付金を削減し、
  文系廃止をうち出すなど、徹底した切り捨てを押しつけてきた。
  「研究費は自前で確保しろ」「産学協同で競争力を高めろ」といって
  基礎研究費や運営費交付金を削減する一方で、
  防衛省経由でカネをちらつかせて軍事研究に誘導したり、
  「学問の自由」を否定して国策に従わせる介入をやってきた。

  それを出し抜いて、「お友だち」のために社会的基準をねじ曲げて
  抜け道を用意したあげく、縫いぐるみ相手の研究をやって
  「岩盤規制改革」だの「競争力の強化」だというのだから、でたらめにもほどがある。
  しかも、そのために各省庁の官僚、警察・検察、自治体まで含めた
  全国家機構が黒を白といい、記憶を消し、公文書は捨て、
  説明もできない事案のために多額の公金を投入する。
  「馬鹿じゃないのか」と一言いう議員や官僚が一人もいないのも
  永田町なり、霞ヶ関の凄まじい劣化を物語っている。

  自民党は憲法改正発議をするというが、国の主権者は安倍晋三なのかを
  まず問わなければならない。国が許認可を与えた以上、
  加計学園の実態は包み隠さず公開しなければ、世間は誰も納得しない。



しっかり補助金詐欺のスキームが出来上がっておった、ということ。

蠢く政商の群れと、キックバックをもらう政治屋どものもたれ合い。

それが朝鮮カルト・自公政権の正体で、

国益を忘れ、ユダ米に売国の限りを尽くし、

天下りに狂奔する白アリ官僚どもの跋扈。  亡国が近い。




コメント