ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

暑中見舞いⅢ

2019-08-08 09:51:05 | Weblog
 画は 歌川 廣貞 (生没年不詳)、 五粽亭 (ごそうてい)と号す。

 江戸時代後期の 大坂の浮世絵師。 歌川國升の門人。

 作画期は 弘化4年(1847年)から 文久3年(1863年)           作


  「棹歌木津川八景 さおのうた きづがわはっけい」より、
 
  「堀口万右衛門」 「木津勘助」 「渡守三十郎」です。



☆雨模様、湿気強い、立秋。

へばり付いて離れぬ 役立たずの ストーカー893ども、

よろづ、悪の元兇は ユダ米 ですよ、

◆https://www.chosyu-journal.jp/heiwa/12697
長周新聞  2019年8月7日
アメリカは 核も基地も 持って帰れ! 
 74年迎えた 被爆地から発信



峠三吉の時期の 私心のない原水爆禁止運動 の再建をめざして

活動を展開する原水爆禁止全国実行委員会は、

アメリカの原爆投下から74年目を迎えた6日、

広島市中区のアステールプラザで 2019年原水爆禁止広島集会を開催した。

7月末から同市中区袋町のひと・まちプラザでは第18回広島「原爆と戦争展」

(主催/原爆展を成功させる広島の会など)が開催され、

5日には同会場で被爆者や学生、現役世代などが集った全国交流会が開かれるなど、

原爆と戦争展を軸に平和を希求する人人による

深い交流が連日おこなわれてきた。 頂点となった6日の集会は

それらの人人が一堂に会し、命をかけて被爆体験を語り継ぐ被爆者・戦争体験者と、

その新鮮な怒りを継承する若い世代、さらに国境をこえて平和を願う市民が連帯し、

平和な日本社会を構築するために 奮闘する決意を確認しあった。


初めに全参加者で 原爆犠牲者に黙祷を捧げたのち、

事務局の犬塚善五氏が基調報告を提案した。

犬塚氏は1950年8月6日、アメリカ占領下の広島で被爆市民の怒りを代表して

原爆投下者の犯罪をあばき、「朝鮮戦争で 原爆を使うな!」をスローガンに

原水爆禁止運動の端緒が切り拓かれて以来、

「いかなる民族の頭上にも原爆を投下してはならない」という広島の地からの

発信が世界の世論を動かし、国連での核兵器禁止条約の制定をもたらす

大きな力となったとのべた。

アメリカの単独覇権がほころびを見せるなかで、世界的な核戦争阻止の世論が

大きな高まりを見せ、朝鮮戦争の終結を目標とした南北、米朝の会談など、

長く冷戦状態が続いてきたアジアでも多極化とともに

相互利益にもとづく 新たな関係構築が始まっているとし、

核使用を正当化して 世界を恫喝してきた側が孤立し、

武力ではなく 平和的な話しあいによって国際問題を解決する機運が

主流となっていることを明らかにした。


一方で日本政府は アメリカを忖度して 核兵器禁止条約の制定に反対し

南北朝鮮の平和的関係の構築に向けた動きに背を向け、

韓国をはじめアジアの近隣諸国との軋轢を激化させるなど、

アジアのなかで孤立を深めている。

ステルス戦闘機の購入や 沖縄辺野古への新基地建設、佐賀空港のオスプレイ配備、

イージス・アショア配備などは 米軍需産業に貢ぐとともに、

日本全土を アメリカ本土防衛のための不沈空母として 差し出すものだ
とのべた。


そして、74年続いてきた対米従属政治に対し、

政党政派をこえた運動が 全国各地で発展しており、

「この運動をさらに壮大な基盤を持って発展させるなら、

一握りの戦争挑発者を縛りつけ、急速に日本を変え、

世界を変える ことができる」とのべた。


続いて劇団はぐるま座が 峠三吉の詩「墓標」を朗読し、発言に移った。

初めに 原爆展を成功させる広島の会 の末政サダ子氏が登壇した。

小学校6年生のとき、爆心地から2㌔㍍の大芝国民学校向かいの文房具店で

被爆した末政氏は、吸い込むことのできない熱風と

赤土の塊を含んだ猛烈な爆風に襲われ、

再会した母と弟は大やけどをしていたこと、血だらけで「水を下さい」

という人人があふれる惨状とともに

戦後も被爆した家族がガンで亡くなっていったことを語り、

「思い出せば苦しくて心が震えるが、74年以上生きさせていただいた恩を

小中学生、大学生に語り継ぐことで返させてもらっている。

平和は宝物だ。 過去の戦争を反省して 地球上の共存共栄を喜び、

戦争をしない日本として 世界をリードしなければいけない。

核と人間は共存できない。

被爆者は次の世代に平和のバトンを渡すまで死ぬことができない。

戦争のない 平和で自由な社会を求めて、地球上から核を廃絶するために

日本の平和運動を大きく広げていきたい」と語った。


続いて下関原爆被害者の会の河野睦氏が発言に立った。

河野氏は14歳のとき下関空襲で家を焼かれ、親戚を頼って疎開した広島で被爆した。

自身は大きな石碑の陰にいて助かったが、

東練兵場の日向にいた1年生の女学生たちは一瞬にして大やけどを負った。

河野氏は、「74年たち、被爆者は少なくなっているが、

体験した者の脳裏からあの惨状が消えることはない」とのべ、

誰にも語らず生きてきた被爆者が、再び戦争の空気が強まるなかで、

切実な思いで体験を語り始めていることを語った。

また当初は、被爆体験を語ることを「政治的だ」と見る空気も強かったが、

25年の活動をへて多くの小学校から招かれるようになるなど、

様変わりとなっていることを紹介。

若い教師たちが「子どもたちに伝えていくのが 教師の使命だ」

と受け止めている ことを喜びを持って語り、

命ある限り体験を語り続けていく決意をのべた。


続いて「広島に学ぶ小中高生平和の旅」の約30人が登壇し、

5日に被爆体験を学んだ感想を軸に構成詩を発表した。

「辛くて苦しいことを僕たちに伝えてくれた。

もし僕がその年代に生きていたらすごい声で叫んで泣いていたと思う。

それをみんなに伝えて戦争は本当にいけないことだと知らせていると感じた」

(小学校5年男子)など元気よく発表し、峠三吉の詩「序」の群読、

「青い空は」の合唱をおこなった。


続いて広島の教師・久保雄聖氏が登壇した。

今年3月に広島の会のメンバーで沖縄を訪問し、米軍基地と隣り合わせで

勉強する実態や米軍機の部品が落下した緑ヶ丘保育園などを訪れ、

保育園の園長や父母が 諦めることなく運動を続けている姿に

心を打たれたことを語った。

沖縄戦の体験も聞き、「戦争が教育を壊し、その教育が

人間を盲目にさせてしまった過去を忘れてはいけない。

74年たつ現在も体験者は命を燃やして語っておられる。

その姿を今一度、自分の心の中に止め、自分も全力で命を燃やして

子どもたちとかかわっていく」とのべた。


「平和サークルひろしま」を立ち上げ、原爆と戦争展でスタッフとして

活動している広島の大学生・和泉芹那氏は1年間の活動を報告した。

同サークルは 原爆と戦争展での 被爆・戦争体験の継承活動の幅を

広げていくために今年3月に結成した。

広島大学をはじめ複数大学の学生、留学生なども在籍し、

独自に原爆と戦争展を開催するなど活動を展開している。

今後、他大学のサークルと連携したイベントや大学祭での展示など

独自の活動も検討していることを報告し、

「私たちの活動を通して 多くの方に戦争と平和について考える機会

をつくってもらいたい」と力強く報告した。


沖縄の源河朝陽氏は、凄惨な沖縄戦をくぐり抜け、戦後は米軍によって

幾度となく惨事がひき起こされてきた歴史的な怒りを持って、

辺野古新基地建設や宮古島などへの陸上自衛隊・ミサイル部隊配備に

反対する運動が力強く広がっていることを報告した。

先島の人人は「尖閣問題を 戦争の火種にするな」

「国境の島だからこそ 平和を」と声を上げてたたかっており、

辺野古新基地建設をめぐっては、反対を掲げた新人の玉城デニー氏が

過去最高得票で県知事選に圧勝、県民投票では投票総数の72%が反対と、

県民の揺らぐことのない意志を安倍政府に突きつけたとのべ、

「追い詰められているのは沖縄県民、日本国民ではなく

安倍・トランプ政府だ。 核兵器と米軍基地は、アメリカが日本を支配し

隷属させるための 暴力装置にほかならない



アメリカは 核も基地も 持って帰れ”の世論が一段と高まっている。


沖縄と本土が団結して 原水爆禁止、貧困と戦争の根源である

日米 安保条約を破棄し、真の独立と平和な社会の実現をめざして奮闘しよう」

と呼びかけた。


原爆展キャラバン隊を担ってきた鈴木彰氏は、被爆二世や学生などの

現役世代が体験継承への意欲を持ち、活動に参加し始めていることを報告した。

戦後74年目を迎え、被爆者が高齢になるなかで、

広島・長崎での原爆と戦争展には二世の参観者が多数会場を訪れ、

会の活動に加わって証言活動をおこなうなど、新たな流れができていると語った。

平和公園での街頭展示では全国各地、とくに海外の人人の問題意識は

様変わりしており、原爆投下は 戦争終結のためだった

というアメリカ側の欺瞞が 世界各国で通用しなくなっている
とのべ、

「被爆者や戦争体験者が“今の日本は 戦争に突入していったときの情勢に

似てきている”と危惧を強めているなかで、

若い世代が今一度 “あの戦争はなんだったのか”という問題を捉え直し、

その教訓に立って 原爆や戦争の体験を学び伝えていくことが

重要になっている」とのべた。


さらに海外の発言が続いた。

2年前に韓国のろうそく革命について報告した李容哲氏が登壇した。

平昌五輪への南北共同参加、板門店での南北首脳会談、シンガポールでの米朝会談と、

戦争終結への動きが進み、G20サミット後にトランプ大統領が

板門店を訪問したことで「直接的な朝鮮戦争の終結宣言はなかったが、

実際には軍事対決はこれで終わったのではないかと思う」とのべた。

また、「日韓、米朝、北朝鮮と日本の最近の状況をみると会話がなく

一方的なことが多い」と指摘し、最近の日韓関係について、

韓国ではこれを120年前の日本の侵略の再現ではないか

と危惧する声が多いこと、

「経済植民地ではないから 正常化するために対抗するしかないと

思っている人も多くいる」と語った。

重要なこととして、韓国市民の声は 日本政府についての批判であり、

平和を望む日本市民に対する批判ではないことを強調し、

「東アジアの平和のために、すべての市民が一緒に手を握って

つながっていかなければならないことを韓国の市民はよく知っている。

今こそ市民が連帯して一緒に同じ声を出さなければならない」と語った。


コスタリカのロニー・バルガス・ビジャロボス氏は、

スペイン語圏の人人と話をするなかで、

「戦争を終わらせるために 原爆投下は必要だった」など間違った情報が多い

ことに気づき、広島に来て学んでいると語った。

原爆と戦争展のパネルと冊子はわかりやすく、見るたびに新しい発見がある

とのべた。コスタリカは軍隊のない国として 原水爆禁止運動のサポーターであり、

2017年に国連で核兵器禁止条約を提案したことにふれ、

「本当に大切なのは、原子爆弾の力を使っているロシアやアメリカなど

強い国国に対して、小さい国でも力を合わせれば 圧力をかけて

バカなことをやめさせることができる世界 を目指すことだ。

文化が違っても目標は同じだ。

原子爆弾だけでなく 紛争も戦争もマフィアもない 優しい世界を目指そう」

と呼びかけた。

海外からの連帯を呼びかける発言に、会場は大きな拍手に包まれた。


最後に会場の平場から被爆二世の女性と英訳ボランティアをしている女性が

発言した。被爆二世の女性は、父方、母方の祖父がともに被爆した経験に加え、

夫も被爆者であり、55歳のときにガンになって8年間の闘病を経て

亡くなったことを語った。「夫が亡くなる3日前に“戦争さえなければ”といった」

こと、庭に被曝線量を測ることができるツユクサを植えていたことを知り、

「戦後64年たち、平和ななかで、夫は戦争や放射能の怖さを感じながら

亡くなったのだと思い、勉強を始めた」とのべ、

二世、三世とともに活動を続ける決意をのべた。

英訳ボランティアをしている女性は、平和公園での街頭展示を通して

アメリカ人が「自分の国のことだが、広島に来て 初めて本当のことを知った」

など衝撃を受けて感想を寄せていることなど反応を紹介し、

ボランティアとして 海外と広島をつなぐ役割を果たす意欲を語った。

集会の最後に集会宣言が提案され、採択された。

集会後のデモ行進では全参加者で峠三吉の「序」の群読や

シュプレヒコールをおこなった。

沿道では広島市民が内容に耳を傾け、拍手をするなど温かい声援が送られた。



廣貞、二枚目、



「忠孝武勇傳」 「料理人 喜助」です。



文在寅が、初期段階を超えた 中程度の認知症?

◆http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-831.html
東海アマブログ  2019年08月07日 (水)
韓国は どうなるのか?


より抜粋、

韓国の対日行動は 完全に一線を越えて、

国際関係の常軌を逸した暴走 といってよい。


韓国政府の 日本に対する姿勢には、本能的ともいえる

日本への対抗意識と 見下しがあって、

「自分たちの方が 上だ」という儒教的、長幼序列主義の立場から、

日本に対して「韓国を 敬え」という潜在意識を国民全体で共有しているため、

「弟の分際で、兄に対して 偉そうな口をきくな!」という傲慢さが、

いつでもついて回っている。

http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-810.html


全体に、こうした儒教的洗脳が背景にあるのだが、

一方で、文在寅という、合理的な判断能力を欠いた人物が、

大統領に就任してしまったため、とんでもない国際的軋轢が続くようになった。



韓国政府の対日政策で、日本が困っている諸問題。

⑤歴史教科書問題

 韓国が、日本の歴史教科書を批判している問題、
 教科用図書検定制度において影響をもたらすことも多く、
 「内政干渉だ」 「自国の歴史を正しく学べない」と 
 反発する声が高まっている。

⑥韓民族優越主義者による主張問題

 日本文化は全て韓国が起源であるとする主張が、
 歴史的史料や物証等が乏しいかまたは全く無い状態で、
 主にインターネットを通じてなされ問題となっている。
 その例は武道・茶道・侍・日本刀・ソメイヨシノ等多岐におよび、
 国際的に日本文化が取り上げられると、
 それらの起源は韓国である と主張をする傾向がある。


⑧韓国による日本海への毒劇物の廃棄問題

 韓国が毒劇物を入れたポリタンクを日本海に廃棄し、
 日本海沿岸の地域に漂着してくる問題。
 1999年ごろから始まり、2017年2月から3月にかけては行われた調査では
 約6000個以上が確認されており 新潟県では500個のポリタンクが確認された。

 日本政府は国際会議や外務省、環境省を通じて韓国側に抗議しているが、
 韓国側は全く応じないため、環境省が年間50億円をかけて
 廃棄処理を行っている。ポリタンクに詰められている薬品は
 韓国のり養殖で網の洗浄用に用いられている「過酸化水素水」が多く、
 韓国のり養殖の市場が大きくなったことが 原因であると報じられている。


⑨知的財産権侵害問題

韓国では、以前からTV番組・歌謡曲等の 日本が著作権を所有する著作物の
不正コピー・盗用・盗作等が横行している。

韓国は中国と共に 日本の知的財産権の侵害が深刻化しており、
知財紛争が頻発している(例:日本製イチゴ新品種の無断栽培問題など)。
また、シャインマスカットやミカンなどにも無断栽培が広がっているため、
対抗措置がとられるようになってきている。


⑪第二次世界大戦の賠償問題

第二次世界大戦の対日講和条約(サンフランシスコ条約)の14条では、
日本の賠償対象国を「日本が占領し 損害を与えた連合国」と規定しており、
韓国はこの対象に入らないが、
1965年の日韓基本条約による国交正常化交渉中に 韓国は賠償を要求、
日本は名目上「独立祝賀金と 途上国支援」として要求に応え
8億ドル(当時)に及ぶ有償無償金を供与した。

これにより、韓国は対日賠償権を放棄し、個人への賠償も完全解決した
として財産及び請求権に関する問題の解決並びに
経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定が締結された。

しかし、その後、韓国は盧武鉉政権時に、慰安婦などの
一部個人に対する補償は対象外であったとの声明を発表、
以降、韓国政府はこの方針を踏襲している。
日本政府は、上記協定により、日韓間の請求権に関する問題が
完全かつ最終的に解決したとしている。



最近の問題は、まだ記憶に新しいので、詳細に書く必要は感じないが、

もっとも大きな問題は、徴用工賠償問題で、

日韓合意を勝手に変更したことで、日本が、ホワイト国除外など、

本格的な対韓制裁行動に出ている ことである。

これに対し、韓国は国家の総力を挙げて反撃に出ていて、これこそ戦争だ

との韓国側の決意表明も連日報道されている。


日韓経済戦争が勃発?  憲法9条では対処できない 「次世代の戦い」7/11

武器を使わない戦争が激化している

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65810


日韓問題は、行き着くところまで行かないと解決できない

という緊迫感は、誰でも実感するところで、現段階で、

日韓問題修復は、絶望的に困難というのが共通認識である。
 
ところが、日韓の本当の支配者は誰なのか? という視点で、

これを見ると、もう落としどころの筋道ができあがっているように思える。

そもそも、儒教によって洗脳された序列差別主義で

空威張りする国民性は、1000年以上にわたって朝鮮民衆を拘束してきた

のだから、今更、上から指図したって 簡単に変えられるものない

ことは誰にでも分かる。

しかし、戦後の韓国を定めてきたのは、実はCIAである

KCIAがCIAの下請機関であることは誰でも知っているが、

同時に、宗教団体であった統一教会もまた CIAの下部機関であった。

教祖の文鮮明は、CIAに逆らったためにヘリを撃墜されて殺されたとの噂まである。

http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-341.html


韓国の本当の支配者は、CIAであり、アメリカである。

アメリカの意思を無視した韓国政権を、アメリカが許すはずがない。

それは日本と同じである。

日本でも、アメリカから独立した政策を実現しようとした田中角栄や、

米国債を売り飛ばしたいと脅した橋本龍太郎が、

どんな運命に至ったかが知られている。

同じように、アメリカにとって不都合な文在寅政権が、これ以上、

日韓関係を破壊して、北朝鮮・ロシアに接近してゆく姿を

指をくわえて見ているはずがない。

「韓国に 致命的な結果 もたらす」 日韓の安保対立で アメリカから警告

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/07/post-12603.php


そこで、文在寅が 政権から転落してゆく要素があるのか 調べてみると、

あるどころの騒ぎではない。

文在寅は、初期段階を超えた 中程度の認知症である

ことが明らかになりつつあるのだ。


なお、先に 竹島上空をロシア機が侵犯して、

韓国軍が砲撃したとの報道がなされた。

https://www.sankei.com/world/news/190723/wor1907230027-n1.html

これが、実は、韓国とロシアの密約において、

竹島の領有権を確立するための「やらせ」であったとの指摘もある。

これで360発の実弾射撃を行ったわけだが、こうした事実の積み重ねが、

領有の既成事実化に貢献する という仕組みである。

これが事実だとすれば、認知症の文 の背後に、相当な知恵者が控えている

ことになる。 この背後霊こそ、時期韓国大統領なのか? 

もちろん韓国ロビーである安倍の 友人なのだろう。



◆https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37880894.html
新ベンチャー革命 2019年8月7日 No.2424
近未来、日韓戦争が仕組まれる危険性 が浮上している:
 われら日本国民は、80年代に起きたイラン・イラク戦争を
 よく研究し、米国戦争勢力の 極東分断統治戦略のワナに
 はまらないようにすべき!




1.今の安倍政権は 日本人を故意に貧乏化させよう
  としていると疑われる


先進国で日本だけが 会社員の給与水準が下がっていると

いうショッキングな情報がネットに存在します。

日本はG7加盟国であり、かつては先進国でしたが、安倍政権になって、

実態的には、先進国から脱落したと観てよいでしょう。

安倍政権は、法人税の減税を続け、財界は横並びで、

日本国内の賃金水準を下げています。

さらに、この10月には 消費増税を強行する予定です。

今の日本では、かつての活力も失われ、かつてのおおらかさも消えうせ、

アメリカ型の弱肉強食社会 に堕しています。

このような弱肉強食の日本に落ち込んだのは、2001年、

小泉・清和会政権が誕生 して以来、起きている長期的現象
でしょう


この清和会は、米国戦争屋CIAのエージェントであった岸信介(安倍氏の祖父)

の派閥であり、韓国統一教会(CIAの極東工作機関)と密接につながっています。

その意味で、自民党清和会の実態は、

在日議員を中心とする 米国戦争屋CIAの傀儡派閥
です。

そして、今の安倍政権も、かつての小泉政権同様に清和会政権です。

途中で、2009年に小沢・鳩山民主党政権が誕生しましたが、

日本を闇支配する 米国戦争屋CIAの事実上の日本支部である、

あの悪名高い 東京地検特捜部が暗躍して、

上記、小沢・鳩山民主党政権は 瞬く間に潰されました。


さて、上記、清和会は、別名・征倭会 (生粋の日本人を 征服支配する会)

と呼ばれ、在日による対日支配を目指す 対米売国派閥です。

その結果、今の日本は実質的に、一部の在日に支配され、

能天気のお人好し一般国民は 完全に組み敷かれています。

以上のような日本の実態を知ると、一般日本人の賃金が上がらないのは、

当然の帰結なのです。

今の日本が、先進国から転げ落ちたのは、

日本を闇支配する 米国戦争屋CIAの別働隊・征倭会勢力にとって、

予定通りのシナリオなのです。



2.一般日本国民の賃金水準を抑えて、日本人を貧乏化させることも、
  征倭会勢力の対日支配シナリオに沿った 予定通りの行動とみなすべき


究極の対米売国奴政権であった小泉政権の誕生以来、

征倭会勢力は、日本人の貧乏化作戦を展開し始めました。

その目的は、日本人を貧乏化させて日本人の不満エネルギーを肥大化させ、

戦争エネルギーに転化させることだったのではないでしょうか。

この作戦は、戦前ドイツのナチス勢力の ドイツ国民支配作戦と酷似しています。

ちなみに、戦前ドイツで一般ユダヤ人を迫害したナチスの上層部(ヒトラーを含む)

も一部のユダヤ人だった言われています。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc616.html

多くの日本人が貧乏化して、不満エネルギーが高まったところで、

征倭会勢力は、韓国統一教会を介して、

水面下でつながる韓国支配勢力とつるんで、日韓対立を演出し始めています。

彼ら征倭会勢力の 日本人貧乏化作戦の結果、日本人の不満エネルギーは、

徐々に、対韓国の近親憎悪のエネルギーに 転化されつつあります。

一方、韓国サイドも、韓国民の不満エネルギーの矛先を、

日本人に向けさせています。

この延長線上には、日韓戦争シナリオが想定されている可能性が 大なのです。



3.われら一般日本人は、近未来、日韓戦争に引き摺り込まれないため、
  日韓朝を闇支配する米国戦争屋CIAの 極東分断統治戦略を知っておくべき


戦後日本を属国支配する米国戦争屋CIAは、日本のみならず、

韓国も属国支配し、北朝鮮も敵役傀儡国として

闇支配していると本ブログでは観ています。

彼ら米戦争屋CIAがもっとも回避したいことは、同じ人種である日朝韓が、

結束することです。(DNAが近似せず 同じ人種では 絶対無い)

そこで、彼らは、巧妙な極東分断統治戦略を日韓朝に適用している

と観ています。

ところで、彼ら米戦争屋CIAは、極東のみならず、中東でも暗躍していますが、

80年代、彼らは中東の産油国であるイランとイラクに介入し、

まんまとイラン・イラク戦争を勃発させることに成功しています。

そして今、米戦争屋CIAは、極東にて、日韓戦争の勃発を企んでいると疑われます。

かつてのイラン国民も、イラク国民も、米戦争屋CIAにだまされて

戦争させられたのですが、今度は、日韓が戦争させられる危険が生じています。

われら日本国民は、みんな、80年代に起きたイラン・イラク戦争をよく研究し、

同じ愚行を繰り返さないよう最善の努力をすべきです。





廣貞、三枚目、



「白蝶」です。



醜悪な出来た婚w チョン次郎はユダ米仕込のホモ と言われておったが、 

バイ であったか (ナカソネがそう)w

◆http://my.shadowcity.jp/2019/08/post-15676.html
ネットゲリラ  (2019年8月 7日)
こんな計画性の無い奴は 総理にしちゃダメ


小泉Jrと滝川クリトリスが妊娠結婚というんだが、
もともと出自が怪しく、朝鮮人疑惑のある一族に、
今度はフランス人の血が入るという、デタラメさ。
滝川は超高齢出産になるんだが、まぁ、それはどうでもいい。
問題はあまりにお似合いで、日本の階級社会の縮図になっている
という事だ。女子アナというのは知性と美貌を兼ね備えた存在で、
その究極である滝川クリトリスと、将来の総理大臣の座が約束された
アメポチ売国奴とのカップル、ルンペンプロレタリアートの叛乱で
標的にするには相応しいねw


  ------------------------------
  滝川は 権力志向が強そうだよな
  進次郎を踏み台に 政治家になると予想しとく
  ------------------------------ 
  日本では明治時代以降、階級制は廃止された
  ことになっていますが、それは表向きの話です。
  大手グローバル企業のトップや 与党政治家たちは
  皇室を頂点とする旧財閥系の姻戚関係者で 固められています。
  医師や学者も芸能人も、もう世襲が普通です。
  所得格差どころか 階級が固定化しつつある。
  https://i.imgur.com/8gch250.jpg 
  ------------------------------ 
  うわあ、なんつーか
  ドロドロした欲望が滲み出てて 不快なカップルだな
  全然お祝いする気分になれないのは どうしたものか
  ------------------------------
  結婚で運が落ちる人っているよね。
  進次郎もそうだと思う。
  よりにもよって 滝川クリステルはないわ
  ------------------------------


コメント


*アベキラー | 2019年8月 7日 | 返信

  池沼朝鮮人の珍次郎 に無い知性を求めた結果って事か?
  顔だけはクソ安倍一族よりいいから
  バカ愚民だまくらかすには ちょうどいいわな
  中田氏が計画的なら この女の将来は西太后だわな
  ガキが生まれたら 用済みの珍次郎は謎の変死
  どっちにしても こんなクズ一族が蔓延る
  ようじゃ ジャップも 後30年持たないわ
  クソ安倍と一緒に 福島の廃炉に封印しろ



*オボコー | 2019年8月 7日 | 返信

  クリトリスて 元々ウジテレビアナウンサーじゃないぜ、
  下請けの共同テレビ社員から出向して
  外人コンプレックスJAPで 有名になった女。
  色々裏があるだろ、小澤ユキヨシ?(小澤征爾の息子)とも 
  吸ったタマ揉んだテインポしゃぶった等々 あったみたいだし
  権力志向が あるんだろよ
  大麻アキエみたく 夫人院政やるだろうよ。


*テインポ | 2019年8月 7日 | 返信

  クリトリスも ロス茶 ジュウダ関係者JEWs

  と考えるのがフツーだよな。



◆http://my.shadowcity.jp/2019/08/post-15681.html
ネットゲリラ  (2019年8月 8日)
馬鹿の 展覧会


表現の不自由展なんだが、馬鹿の展覧会といった風情で
あまり関わりたくないんだが、韓国の反日プロパガンダ ばかり集めた
政治性が 最初っからオカシイ
んで、
それを自治体のカネでやろうというあたり、
主催者が最初っから 狙っているわけです。

もちろん、日本のネトウヨが反発してトラブル起こすのも計算のウチ。
右とか左とか、思想を抜きにして、わざわざ 誰かが怒るような事
をするのは良くないね。 表現の自由という錦の御旗 を悪用して
炎上させるのが目的
です。


まぁ、ビジネス右翼は やたら人を殺したりしないが、
イヤガラセ程度は カネを出してくれるスポンサーがいれば
いくらでもやります。商売だから。

  ------------------------------
  問題が大きくなれば
  どんな展示物があったか マスコミはもう隠蔽できない
  (当初マスコミが 慰安婦像しか言わず、
  他の展示物の存在を 隠蔽した事実は残る)
  記事に書き始めた 週刊誌もある
  ------------------------------
  ネトウヨジジイが 続々逮捕w
  50代60代のジジイが 老人ガー してるんだろうなw
  お前らも 老人だよw
  ------------------------------
  うわ... ついに模倣犯が出てきたよ
  ------------------------------


コメント


*アベキラー | 2019年8月 8日 返信

  で、脅迫FAX送ったのも案の定 高齢ネトウヨだという
  やっぱり俺様の言う通り ネトウヨはテロリスト
  1匹残らず強制収容所に隔離して 矯正不能な連中は殺処分で
  こいつらを大量生産した クソアベは
  製造者責任として 福島の廃炉に縛り付けろ
 



予想ドーリ 仕組まれた 炎上劇。

アホだかバカだかしらんが

大衆の憎悪を駆り立てた という事実だな 津田大介 と大村(知事)が。

津田は 防弾チョッキ用意云々とか 想定済み だった。


コメント