ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

年まちてⅢ

2010-12-29 10:12:09 | Weblog
 画は 歌川 國芳(くによし)

 寛政九年(1797)~文久元年(1861)

 号は一勇齋、朝櫻楼など  作


 「見立十二支之内 卯  金五郎・小さん」です。


☆雪模様。

誠に勝手乍ら、年内の更新は本日までとさせていただきますが、

あれこれと、

◆http://blog.goo.ne.jp/palinokuni
マヨの本音  2010年12月23日
◎時間が必要かな・・・・


飯山さんのHPに「横田めぐみさんは金正恩のお母さんである」との記事が出ている。

思えば私がこの説をブログに書いたのが2008年の7月だから、
2年半も前のことである。

手元に2008年8月号の月刊日本がある。
もちろん私にとって永久保存版なのである。

この本の山浦さんの記事(「旧宗主国としての覚醒」のなかに
横田めぐみさんの母方は高貴な家系に属し、血筋も由緒も正しいものだとの指摘がある)
で私は八百長理論をほぼ確信した。

もちろん雑誌のひとつの記事だけで確信したわけではない。当時、

鬼塚氏の「二十世紀のファウスト」を読み、なるほど戦争はほとんどが八百長であり、

偶然に起きることなどほとんどないのだと気がついていた。

そして北朝鮮情勢を考えていて、
あれほどの大口を叩きながらも金正日が無事でいられるのは

北には見えない大きなバックがあるはずだと想像した。

言うまでもなく、本命は中国で、次がロシアで、大穴は米国である。しかし、

陰謀論的に言って、一番ありえないところに本命がいるのである。つまり、

山浦さんの「日本は北朝鮮の旧宗主国である」という言い方は、

すなわち私的に言えば「今でも宗主国」なのであり、まさに本命が日本だったのである。

八百長理論では、表面に見えている人たちはすべて黒子に過ぎない。

観客はドキドキハラハラしながら劇を楽しんでいるが、笑いも結末もすべて計算しつくされ、

いわゆる舞台裏で椅子に座って筋書きを書いている監督がいるのである。


当初北朝鮮問題において私が考えていたのは「バックは米国だろう」、であったが、

あまりにも月並みで、おもしろくもない。しかし、金王朝は日本軍の残置国家であり、

金王朝が目指すのが日本のような擬似天皇制だとしたら、

横田めぐみさんのお母さんがさる高貴なお血筋である前提とするなら、

これらはすべて入念に選ばれ日朝合作の大いなる八百長が成り立つのである。

そして二年以上前から私は北朝鮮の宗主国が日本である事に気づき、

それ以来それを前提に北朝鮮情勢をウオッチしてきたのだ。


しかし、日本で北朝鮮を動かしている勢力が
必ずしも日本を動かしているわけではないことに気がついた。

それは言うまでもなくアジアを緊張関係におくことで成り立っているワン・ワールド勢力である。

鳩山の東アジア共同体構想に危機感を抱いたワールド一派は
検察・警察・マスコミを総動員し、お庭番の統括部長鳩山氏を辞任させ、

さらにはサンカ頭領、小沢氏まで幹事長辞任に追い込んだのである。

菅さんが誰に動かされているかは想像できるであろう。


日本で起きている事件のほとんどがこの対立軸で起こっている。

そしてそれらの原点を知るには日本国家の成立過程
(すなわち天智・天武時代)を知るしか方法はないのである。


そして北朝鮮と日本の関係が正常化し、

我々が自由に北に行ける様になれば古代の遺跡や古墳がどんどん発掘されるであろう。

その時に現在の北朝鮮地域が古代の倭国であり、
邪馬台国がそこにあったことも明らかになるのである。

韓国の歴史ドラマでは北朝鮮に高句麗が存在したと描かれているが、事実は違う。

北はあくまで統一新羅から独立した高麗であり、
夫余も高句麗も、渤海もすべて満州地域に存在した国家である。

これらの事実は中国も韓国も知られたくない歴史的事実であり、

北を現在のような中途半端な状態に置きたい勢力がすなわち歴史を偽造し、
真実を隠し通したい人たちなのである。

まあ、マヨちゃんの主張が世間に浸透するには時間がかかるのである。

あと百年ぐらいすればわかってもらえるかな・・・・。



飯山仮説のネタ元はここですねぇw  ただ、「月刊日本」ねぇ?

◆http://shadow-city.blogzine.jp/net/2007/10/post_fd9a.html
2007/10/28
◎ペンゴロ・月刊日本・二瓶絵夢

*コメント

太田龍先生曰く

「月刊日本」(發行人は南丘喜八郎)。
これは創刊三年餘。
保守日本民族派を自稱するきはめてあやしげな月刊誌。
その平成十二年一月號に、驚ろくべき記事を發見した。
藤井嚴喜(舊名 昇、國際問題評論家)が、
「日米保守會議」誕生!! と云ふ記事を書いてゐる。
これは何だ、と思つて讀んでゆくと、

日本の眞の獨立と鞏固な日米同盟をめざして、
日米保守交流のための日米保守會議を結成したと云ふ。

そして、その活動の第一彈として、
平成十一年十一月九日、ホテル・オークラで
元米FRB理事、ブッシュ(Jr)共和黨大統領候補の經濟顧問、
ローレンス・リンゼイ博士の講演會を開いた。
このあやしげな団体に安倍晋三が理事として名前を連ねているのが気がかりである。


とある、「保守日本民族派」とやら、香ばしいところ(統一系)多いからねぇw

「旧宗主国としての覚醒」だそうだが、「大東亜共栄圏」の亡霊、ゾンビだな。

歴史考証としては面白いのですよ、まことにw それなりに論証できるから。

ただ、確証などない、わけだ、考古学的にもね。 だから発掘だといって↑おるw

書いたことだが「年ふりたり」、長い長い年月が経過しておるわけだ。

「日朝同祖論」は自由だが、もはやDNAも異なり日本人とは似て非なるひとたちでしょw

金正日が日本人?にしろ「略取誘拐殺人」の首魁、死刑相当の極悪人ですよ。

これを忘れてはいかんと思う、出発点だからねぇ。


◆http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/12/post_1a10.html#more
2010/12/27
◎ジョンイルは認知症

北朝鮮というのは不思議な国で、怪しい話がいっぱいあって、
ウォッチャーにとってはたまらなく面白いわけだ。

そもそも、金正日は金日成の息子ではない、という話まであり、

「金策」という日本人の残置諜者の子供を、
金日成が引き取って養子として育てた、とか。

ちなみに、この金策という人物は朝鮮戦争で戦死しているんだが、
北朝鮮建国の英雄であって、

息子は長男・次男である金国泰・金乙男ともに北朝鮮政府高官の地位にあるというし、

そもそもジョンイルの「最後の妻」と呼ばれている「金玉」は、
金国泰の娘だという説まである。

だとすると、金策のもう一人の息子であるジョンイルとは
伯父と姪の関係なので、愛人でも妻でもなく、単なる同族企業ですねw 

そういや、金日成とジョンイルは、どう見ても似てないです。で、

今度は「正恩は横田めぐみの産んだジョンイルの息子」という説が出ていて、

☆ 雑談室:『時事放題』 ☆ というサイトで色々と検証作業が行われているんだが、


いずれにせよ、キム・チョルジュも、金英男も、蓮池薫も、
みな「特殊機関」または「諜報機関」の人間…、
ウラがありすぎて、信用できない。
横田夫妻も信用していない。本当に信用していれば、
何としてもキム・ヘギョンと会う。


DNA鑑定も、北朝鮮と密約した小泉政権下で行われたモノなので、
一概に信用しきれないんじゃないか? 

という話になると、さて、ナニを信じたらいいのか、まったく見当もつきませんねw 

まぁ、金日成そのものが「神輿の飾り」であって、北朝鮮の本体は

「日本軍秘密機関の残置諜者がでっち上げた傀儡国家」であり、
いまだに残置諜者の子孫が裏で政権を牛耳っている、

という見方も出来るわけです。で、代を経るに従って、
残置諜者と拉致被害者の日本人の血が濃くなって、

中国・ソ連と連携していたはずの共産主義国家が、いつの間にか戦前の日本みたいな、

「米帝国主義に対抗する国家社会主義政権」になっているという、まぁ、不思議な国ですw



http://www.news-postseven.com/archives/20101226_8524.html
金正日長男・正男 父の認知症認め「何が何だか分からない」 2010.12.26


☆コメント

日本が北朝鮮について郷愁のようなものを感じるのではないでしょうか。

周囲の杞憂をよそに核開発を続ける。金王朝は絶対であり、

それを中国ばかりか世界に認めさせようと躍起になっている。
あの中央朝鮮テレビのおどろおどろしいスピーチ。

1945年以前の日本も貧しく国力の多くを軍備増強に費やしていた。

あの金王朝はまさしく天皇崇拝にトチ狂った日本国体の生き写しである。

心のどこかで懐かしく、
親しみがわいてくる北朝鮮の光景がテレビ映像となって流れる度に

立ち止まってついつい見てしまう。
これが日本人多くの本音なのではないでしょうか。だから、

「金正恩」の名前には日本へのメッセージがあるだとか、金正日は日本人だったとか、

まことしやかに日本人好みの物語が生まれやすい下地が北朝鮮にはあるのでしょう。


実際、70歳以上の北朝鮮人はいまだに日本語が堪能であるし、

ひょっとすると日本側というより北朝鮮側も日本を強烈に意識し、

同胞意識に似た感情さえ持っているのではと思うことさえある。例の拉致事件も、

そのような「同胞意識」から気軽に実行されてしまった気すらする。

戦前までは日本が彼らの「宗主国」であったことは紛れもない事実なのであるし。

だからこそ、現在の国交断絶状態は早急に改善しなければならないと考える。拉致問題を脇に置けるなら、

日本こそ彼らに影響力を最も行使できる国なのではないかと思うのだがいかがか。



と、まぁ、宣伝工作が進行いたしておるわけだなw

かなり窮乏化が進んでおると思う、世界最貧国?の飢餓化ですよ。

兵隊も頬こけてガラガラ、一般庶民はいかばかりなものかな?


さておはりに、

◆http://blog.ap.teacup.com/jiritu/320.html
日本の独立を目指して 2010/12/28

◎「権威の自殺がトレンド」 


検事総長が辞めてしおらしいことを言っているが。。

国家が壊れてしまった。

ヤクザ国家、米国につきあいすぎたからだ。

自分の身を守るためと称して国民の正義を売った姿が、
今の検察、マスゴミ、政治家などの権力のありかただ

おおもとはユダヤ人の正義捏造にある。世界に偽正義を強要した。

金融の基準決定、強力な軍事力によって正義定義力を使ってあろうことか、
地球全体からねこばばを続けていたからである。


偽価値基準である格付け機関と言う詐欺の大本、市場価格操作、

かってにショックドクトリンと名を付けた強盗行為

科学を悪用したステルス兵器、地震兵器

すべてが奪うためのシステムだ。

何これ?

仮装現実は秩序形成の道具であるが出来上がった社会は詐欺社会でないか?

もっとおおもとは、彼らの選民意識である

奪う根拠に身勝手な選民意識をおいている。

これを論理的自殺と言う。天に向かってつばを吐くともいう。。


もともと、金貸しと言う、日陰で暮らすべき民族が、権力を得た結果、
とんでもないものになってしまった。。。。

すべては5000年前?の逆恨みから始まったのだろう。

ユダヤと言う、選民意識で顧客を蔑視し、
奪いだます口実を民族教典にもとめるビジネスモデルは終わったと知るべきである。

現在の情報社会ではウソは信じさせるために巨大なエネルギーを投入する必要がある。
かれらのかけているコストは恐怖するべきほど巨大である。

その矛盾を維持するためにウソそのものが経営資源と見なされるほどである。
ハリウッドというビジネスモデルの基本構造はそういうことだ。

好例が温暖化詐欺である。おかげで気象学全体が信用を失った。学が崩壊の危機にある。

医学も余った肉と小麦を売りつけるために、全世界にウソの栄養学を強要してきた。
おかげで食い過ぎ病の嵐である。それをこんどはわけのわからぬ薬を売りつける。

ローマ時代、貴族は食べるために吐いた。いまは食べるために腸を切り、薬と称する毒物を。。。。

節制されると商売にならぬ、というわけだ。

。。。。


我々日本民族は公明正大と言うビジネスモデルで生きていく。


このビジネスモデルではヒトとヒトを結ぶものはカネでなく、信用である。

だから商行為は等価交換であり、互いの尊重を基盤にしているのである。

顧客蔑視なんかどこにも無い。

(それが小沢氏の原理的民主主義形成への決断だ。
 ユダヤ屁理屈の全否定である。だから攻撃される。)



毎度ながら、

「脱米」&「排特亜」こそ国益にかのう、安全と繁栄への大道なり。


さて皆様、毎度のご来場、ありがとうございました。

6月には入院するハメにもなり、ご心配をおかけいたしました。

温かいコメントもいただき再度御礼申し上げる次第でございます。

来年こそ「新生日本」のスタートの年であってほしいものです。

向寒のみぎり、どうぞお風邪など召しませぬようご自愛の程を。

良いお年をお迎えください、来年も何卒よろしくお願い申し上げます。


年明け1月5日頃より再開の予定です。

                            酔いどれ敬白
コメント

通院日でした(12/2010)

2010-12-28 14:25:02 | Weblog
 画は歌川広重(1797年)~(1858年)

 (安藤広重)号は一立齋(いちりゅうさい)  作


 「東都名所年中行事」  「正月 かめいど初卯詣」です。


☆晴れ。

隔月の通院日でした。ボロ車が雪で埋まりw 公共輸送機関で往復。

行きは道路テカ々、帰りは温度上がりグシャグシャで、手前の車では立往生必至。

疲れましたが、巡り合わせは悪くは無しといったところでしょうかね。

さて、服用始めてやや一ヶ月、格別の変化はありませんが、まぁ、人体実験ですw

◆http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/12/post_0bf4.html
飄(つむじ風)2010-12-26
◎春ウコンを探して、街に出た!!

あった!!春ウコンがあった!!
日曜市のとある一角、
無農薬栽培の春ウコンに出合った......。
気さくなおばちゃん、そして、その息子さん(?)
写真にまで快く応じてくれた!

ある情報に基づいて、散策した。目指すは春ウコン。
住所の特定はしないが、地方都市の何処にでもよくある日曜市である。

<略>

ご参照を。


ご親切に、ヒントあり、瓶のラベルをご覧あれw

用法用量がいまだわからない、これがいささか苦しいところだね、

飲み過ぎはかえってダメのようですから。


なにやら、スッカラ菅、顔つき目つき尋常ではないよなぁ、

発狂したか?  頭ヤラレておるのかもw

◆http://www.amakiblog.com/archives/2010/12/28/#001788
2010年12月28日
◎小沢一郎は民主党を離党してはいけない 

どうやら菅首相と小沢一郎の戦いは考えられる最悪の状況となって
来年早々に大団円を迎える見通しとなった。

私はそれを歓迎する。

すべての既存政党、政治家を否定する私にとっては、
これ以上ないほどの政治混乱が起きて、
日本の政治が根本的に変わらなければならないと国民は救われない、
と考えるからだ。

その為には何があっても小沢一郎は離党をせずに
民主党にとどまらなければならない。

政権交代に期待した国民を最終的に裏切ったのは菅・仙谷民主党政権であった。

確かに鳩山政権は普天間基地問題で国民を裏切った。対米従属に屈した。

しかし、それでもまだ革命政権を目指す気配はあった。

頼りなく、ろくな側近がいなかった事は間違いないが、
まだ完全に国民を裏切るところまではいかなかった。

しかし鳩山政権を受け継いだ菅・仙谷民主党政権は、
対米従属をさらに加速させただけでなく、
官僚支配を復活させ、消費税導入を不可避とし、大企業に迎合し、
情報公開を拒み、地方分権を停滞させ、格差社会をさらに進めるなど、
国民に約束したマニフェストの殆どすべてを捨てた。

この裏切りは万死に値する。

それでは、国民が期待した政治をこれから誰がどのように実現するのか、できるのか。

これこそが唯一、最大の大問題である。

それは菅・仙谷民主党政権が脱小沢で連立を組む事ではない。

小沢が今すぐ民主党を離党して新党をつくる事ではない。

ましてや自民党の復活ではない。

みんなの党が政権政党になることではない。

護憲政党が解体し、
自民党でも民主党でもみんなの党でもない第4の党となって
政治の対立軸がはっきりすれば理想的であるが、
護憲政党にはその器量も覚悟もない。

そうであれば、国民の期待を受けて政権交代を果たした民主党が、
もう一度マニフェストの原点に戻って
革命的な政策を行なうことが一番現実的ということになる。

それには、それを一貫して主張し続ける小沢一郎が民主党にとどまって
民主党を立て直すほかはない・・・ 



かほど往生際の悪い奴も珍しいわな、完全に詰みなんだがねぇw

夫婦揃ってイカレておれば世話ぁないわなぁ、誰か首に鈴をつけてやりなよ。 

こんなKYの脳なしでは国益を毀損するばかりだ、両院議員総会で引きずり下ろせ!

放置したらそれも同罪だと知るべし。  そこまできておるわい。

コメント

年まちてⅡ

2010-12-27 10:05:05 | Weblog
 画は歌川國貞(三代豊國)(1786年)~(1864年)

 号は、香蝶楼・一雄斎・五渡亭など    作


 「冬の宿 嘉例のすゝはき」です。


☆曇り。

さて、飯山仮説、目が離せないのだが、

手前もヘギョンは金正日の子だろうと考えていましたら、

◆http://grnba.bbs.fc2.com/
☆ 雑談室:『時事放題』 ☆
_______________________________
無題 - N   2010/12/25 (Sat) 19:15:50

質問ですが、この動画の途中で映っているのは蓮池さんでしょうか。
傍らの子供も地村さんの次男に似ている気がします。

http://www.youtube.com/watch?v=gUgkHLvWfmE
_______________________________

Re: ↓下のURLは… - 飯山一郎 URL  2010/12/27 (Mon) 08:32:53

Nさん

あなたが紹介してくれたサイト*注は、拉致問題で最も衝撃的な
サイトの一つです。
なにしろ…、
86年3月下旬、蓮池さんが極秘で来日し、
愛知県西春町に来て、某小学校の教師を拉致しようとした話で、
しかも、奇妙に辻褄があい、信用できる!
思える話なのですから。
(私はというと、今でも“半信半疑”です!)

蓮池さんが、ある日本人教師を拉致しようとしていた! という
このサイトの内容をについては、政府も中山恭子を派遣して、
調査をしています。また、蓮池さんも内容を完全否定した上で、
厳重に抗議しています。

しかし! 疑念は消えない! 逆に、疑惑が深まった!
と私は考え続けています。

疑惑が深まったというのは…、

横田めぐみさんの「夫」になった人物は、
工作員村で蓮池さんの家の、
隣の家に住んでいました(蓮池夫妻の証言)。
この隣同士の工作員は、
横田めぐみさんや田口八重子さんの監視役もやっていました。

もちろん、横田めぐみさんも工作員になっていました。

そして、金賢姫の同僚である「スクヒ」なる女性工作員の
「日本人化教育」のセンセーでした。

横田めぐみさんは、たんなる日本人教師ではありません!
蓮池さんや、キム・チョルジュと一緒に、
同じ工作員村に住んでいた工作員なのです!

このことを、しっかりと認識し、蓮池さんは全てを告白する!
地村さんも全部シャベる!
そうでない限り…、

横田めぐみさんの拉致問題は解決しません!

それから…、

じつは、金正日自身も工作員の親分で、拉致やKAL爆破の
指揮をとっていました。

工作員達の世界(ウラ社会)で…、
金正日と横田めぐみさんは夫婦でした!

キム・チョルジュ(金英男?)は、工作員の幹部ですが…、
金正日に命じられ、偽装・政略結婚をしたのです。

だから…、

この男は、髪の毛・血液・皮膚などを日本の調査団には…、
絶対に! 渡しません! 逃げまわっています。


金英男の韓国にいる家族の髪の毛と、横田めぐみさんの
臍の緒のDNAを調べたら…、
父子関係にある可能性が高まった! ←この日本政府の
発表はインチキです。謀略です。

ヘギョンさんは、金正日の娘です!

                           飯山 一郎

*注
http://blog.livedoor.jp/standupjoe1/archives/50602560.html
Wissen ist Macht   November 23, 2006
◎蓮池薫氏は、ここまで秘密を漏らしたらこのまま返すことはできない、
 力ずくでも北朝鮮に連れて行く、というとんでもないことをいいだした
(労働者のこだま)


拙ブログでご紹介した「マヨのぼやき」では、すでに、

「めぐみさんは娘一人と男子3人をもうけた」と書いていたので、

この娘はヘギョンなんだろう? と、

◆http://mayo.blogzine.jp/blog/2008/07/index.html
2008/07/21
◎檀君神話と北朝鮮

昨日のビッグニュースを見てもらえただろうか。
昨日のブログの記事は情報提供者から了承をいただいたので
削除はしない事にします。

さて、横田めぐみさんの母君はさる高貴なご出身で、
お父上は支配者達の銀行、日銀のエリート、

金王室の皇后の資格を十分に満たすと確認されたうえ
北朝鮮へ興し入れされたのだった。

そりゃあ横田めぐみさんは日本に返せないだろう。しかし、
小泉さんは横田めぐみさんの亭主と一緒に会談してることになる。

めぐみさんは娘一人と男子3人をもうけたという。
もちろん次期金皇帝は日本の皇室の血をひくことになる。
こんなめでたい事があるだろうか。

この話が全国民が知ったら従来のように北朝鮮を非難できるのか。
マスコミよはっきりせよ。

私の本棚には鹿島昇氏の「桓檀古記」と言う本がある。
檀君という扶余の始祖が最終的に渤海につながるまでの歴史書で、

やはり偽書扱いされてる。

言うまでもなく、高句麗も百済も始祖は朱蒙である、
そして日本の皇室も百済との関係を公式に認めている。

ということは日韓のほとんどの王室は同じ始祖を持つことになる。

そしてその始祖たちはアムール河からやってきた(天孫降臨という)。
このように考えた人たちが黒龍会を作った。

彼等は日本人の心のふるさと、朝鮮半島、満州地域は同祖と考え、
南下してくるロシアから民衆を守り理想郷を作ろうとした。

日本の陸軍、特に長州閥はそれに夢中だった。そう、意外と純情だったのだ。

それが突然南進政策に変わり、満州は麻薬栽培地になり、
韓半島の民衆は帝国陸軍に略奪され屈服させられた。

大正時代の書物を読むと日朝同祖論が主流で必ずしも日朝の関係は悪くない。

はっきりしているのは南進を決めたのは裕仁だと言う事だ。

それ以来、日本も分断された。それは今でも続いている。

昭和天皇が進駐してきたマッカーサーに対し、

「アメリカ軍の駐留は長いほどいい。沖縄はアメリカにまかせる。」

(ホイットニー文書)と述べたのはいったいどういう意味なのか。

つまり、昭和天皇がもっとも恐れたのは国内の反乱だ。

日朝を同祖と考えている人たちを
アメリカ軍よりも恐れていたのが天皇裕仁だったのだ。

現在アメリカ軍が日本に駐留し、思いやり予算を貰っているのは
皇室を守る為に駐留しているのであって、

日本を守る為じゃないんだ。そこがわからないと日本は永久にわからない。

安倍元首相は岸から続く満州閥の利権を引き継いでいる。
彼の出身地、長州にどんな秘密があるのだろう。

その地域から明治天皇になる大室寅之助、
そして有名な死刑になった松岡外務大臣、あの橋本竜太郎、

満州で大もうけした日産の鮎川、裕仁を暗殺しようとした難波大助、
東京裁判で有罪になった東郷外相・・・

が出ている、どうしてなんだろう。

今も日本には朝鮮と仲良くしたくない人と、仲良くしたい人がいる。
私はその隠された秘密を暴きたい。

必ず消したい過去があるはずだ。

もちろんそれはわかっていない、それには玄洋社、そして桓檀古記、
頭山満を調べなければならない。

私は在日ではなく普通の日本人である、
だからこそ同胞であろう朝鮮半島の人たちと仲良くしたいのだ。



さぁさぁ、ひとつの核心がみえてきましたよw 「日朝同祖論」ですよ。

どうやら論拠はこれのようだね。 飯山さんも賛同者なんだろうな。

面白いけど、泥沼だと思う、手前はさほど興味はありませんね。

足を取られて身動きできなくなりますぞ、もはや長い長い年ふりたり。

『日本書紀』を編纂させた謎の「天武天皇」(崩御 686年10月1日)からでも1300年余、

まぁ、タブーではあるわなぁ、天皇の起源にかかわるからねぇ。

手前は天皇そのものにはさほど関心はありません。

「昭和天皇」には戦争責任あり、そう思っておりますから。

現実の「日本国および日本国民の安全と繁栄」のみを、まず、考えてゆきたいのでね。

あくまでもその関連での、「天皇のありかた」には無関心ではおられぬということです。


さて、またガセネタなのかねぇw

◆http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/8dc70179777cb8eb28cd0416ff02e57b
2010年12月23日
板垣 英憲「マスコミに出ない政治経済の裏話」
◎菅首相、仙谷官房長官、馬渕国交相、前原外相は「情勢判断」を怠り、
 現場官僚に責任を押し付ける無責任ぶり

<略>

◆次に、駐ロ大使の更迭である。
確かに儀典外交で超高級ワインやウオッカ、コニャックを毎夜毎夜ガブ飲みし、
文字通り酒池肉林の生活を送っていれば、
外交官が「スパイ」であることを忘れてしまうのは当たり前である。
その無責任さは、確かに咎められて然るべきだろう。

しかし、メドベージェフ大統領の動静については、外交官に頼らずとも、
特派員たる新聞記者や情報収集の優秀なるプロたる商社マンからの情報
などもふんだんに入ってくる。  
私も、このブログで指摘しておいたのだが、
胡錦濤国家主席とロシアのメドベージェフ大統領は9月27日、
北京で首脳会談を行い、
「第2次大戦終結65周年に関する共同声明」に署名したその前から、
領土問題について、「歴史認識」を都合よく捻じ曲げて
対日共同戦線を張り、実行に移していた。

事実、読売新聞は9月28日付けの朝刊「総合面」(3面)の「スキャナー」欄で
「尖閣・北方領で中露共闘 声明 中国が提案」
「『対日歴史認識』歩調合わす」などと分析、
今回の中国漁船(工作船)事件が、
この日のために意図的に起こされたという見方を強調していた。

それでなくても、メドベージェフ大統領は、菅直人政権誕生直後から

「北方四島を返還して、日ロ平和友好条約を締結するから、
日本は、アメリカと手を切ってくれ」

とプレッシャーをかけてきていたという。

菅首相は、これらの情報を基に、メドベージェフ大統領が何をしようとしているか
を自ら「兆候察知」して、的確な「情勢判断」を下すべきであった。
いかに優秀な官僚を抱えていても、最後に判断するのは、首相自身である。
それに基づいて、日本として何をすべきかの次の対応策を決断し、行動するのである。
だが、それができないまま、メドベージェフ大統領の行動を見逃してしまった。
大統領は11月1日夜、わが国固有の領土である北方領土
(四島=国後、択捉尻、歯舞、色丹)の1つである
国後島を訪問したのである。
菅首相は、急遽、河野雅治駐ロシア大使を一時帰国させた。
河野ア大使は、3日、首相公邸で情勢報告し、
これに対して、菅首相は、「しっかり情報収集するよう」指示、
河野駐ロシア大使は、直ぐにモスクワにトンボ返りした。
だが、菅首相からの仕打ちは、「河野駐ロシア大使更迭処分」であった。
国家最高責任者である首相として果たさなければならなかった「情勢判断」
という政治家としての責務を怠り、
外交官僚に責任を押し付けて、自らの政権担当能力の欠如を隠蔽しようとしているのである。
姑息なること、夥しい。



本当なのかねぇ?

「北方四島を返還して、日ロ平和友好条約を締結するから、
日本は、アメリカと手を切ってくれ」。

本当なら「千載一遇の好機」じゃないのww

これこそ「脱米」の恰好の潮時、大転換の手駒にできますよ。

ロシアの本音はこれ、だと思いますよ、 最近「ロシア警戒論」の工作、やたら強いけど。

まぁ、いずれにしてもアメの犬「仙谷&菅イカサマ政権」ではどもならぬわw

ルーピーと馬鹿にするけど、ここは「宇宙人鳩山」の出番ではないのか?

小沢総理&鳩山特命大臣ならできるのではないのか? そんな気がします。

コメント

年まちて

2010-12-26 09:19:42 | Weblog
 画は 歌川 國芳(くによし)

 寛政九年(1797)~文久元年(1861)

 号は一勇齋、朝櫻楼など  作


 「美盾十二史」 「卯」 「足柄山の姥」です。


☆雪、降った々、降り過ぎだぁ。

手前のボロ車が埋まってしまいましたw  年末寒波というやつですな。


さて、飯山仮説に興味がある方多いと思いますし、手前もその一人ですが、

このページはマークされよ、面白いし、なかなか興味ふかい、

◆http://grnba.bbs.fc2.com/
☆ 雑談室:『時事放題』 ☆


*無題 - N 2010/12/25 (Sat) 19:15:50

質問ですが、この動画の途中で映っているのは蓮池さんでしょうか。
傍らの子供も地村さんの次男に似ている気がします。

http://www.youtube.com/watch?v=gUgkHLvWfmE


*Re: 蓮池さんでしょう。 - 飯山一郎 URL 2010/12/25 (Sat) 22:12:45

Nさん、どーも!

動画「パッンガップ スムニダ(おめでとう)」
の最初の頃に出てくる、このヒト→ でしょう?

これは、昔、河信基先生が問題にした動画です。

私は、蓮池さんだと思います。

愉快そうなお顔で…、
しあわせそうな表情で…、
いい暮らしをしているような…。

蓮池さんの、この写真の表情は、日本では見られないと…。

そんなこんなを、私、きょうのブログで書きました。

PS どうして、Nさんは、この動画に気づいたんですか?
   そのキッカケを、どうかおしえて下さい。m(__)m



で、関連記事の大元なんだが、ネットゲリラ、

◆http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/12/post_deb1.html#more
2010/12/25
◎「正恩」という名前は、日本へのメッセージ

キム・ジョンウンというのは、謎の多い人物なんだが、Wikipediaによると、

『NGO「国際人権協会」のフィリップ・ホーによれば、
金正恩がスイスで通っていたのはローザンヌ大学であるとし、
2008年8月15日に北朝鮮に帰国した金正恩が、平壌市内を
ハーレー・ダビットソンで走行中に交通事故を起こし、
再起不能の重症に陥ったと主張している』

そういや、そんな情報が流れた事もあったんだが、ここに来て、
それと矛盾する話が出ているわけです。

『北朝鮮の金正日総書記の後継者で
朝鮮労働党の金正恩中央軍事委員会副委員長が、
2008年12月に金総書記の視察に同行していたことが、
朝鮮中央通信が配信した写真で23日判明した。
今年9月の党代表者会で公式登場する以前の正恩氏の活動が、
北朝鮮メディアで確認されたのは初めて。遅くとも08年末から、
国内では正恩氏が後継者とみなされていたことをうかがわせる。』

この、オヤジの巡業に同行していたという話は、飯山一郎さんちのサイトにも
詳しく出ていて、なんでも、ジョンウンは警備の専門家で、「息子」とか
「後継者」ではなく、オヤジのボディガードとしての立場で
ずっと付き添っていた、というわけだ。しかも、頻繁に中朝国境を出入りして、
その際には身分を詐称して「実業家」を称していたとか、ここに来て、
色々と話が出て来ているわけですね。で、

一般的には、ジョンウンというのはジョンイルと、
在日帰国子女である高英姫のあいだに生まれた子供だとも言われているんだが、
高英姫は2004年に癌で死亡、その際に次男の金正哲(ジョンチョル)と
三男のジョンウンを金玉(キムオク)というジョンイルの秘書に託した
と言われているんだが、金玉女史というのは、今のところ、
ジョンイルの四番目の妻だという話ですね。ちなみにこのキンタマ女史、
奇しくも拉致被害者の横田めぐみさんと同い年です。

ところで北朝鮮では、ひとりの人間が幾つもの名前を持っている
というケースが多いそうで、幹部だと「通称名」と「革命名」の二つを
持っているそうだが、ジョンウンの場合も、「正銀」「正雲」「正恩」と、
しょっちゅう名前が変わりますね。で、
2010年の10月10日に中国共産党がジョンウンに贈呈した飾り皿というのがあるんだが、
そこには「贈呈:朝鮮労働党中央軍事委員会副委員長 金正銀同志」
と書かれているわけで、まぁ、常識的に考えて、
外交のツールである大事なアイテムで相手の名前を間違えるとも思えないので、
多分、「正銀」も「正恩」も正しいのだろう。ただし、
「正雲」が「正恩」と同一人物かどうかについては確かではないらしい。
つうか、それとは別に、ジョンイルの隠し子がいて、
最近になってやっと姿を現した爺さんのキムイルソンそっくりの「大将」
というのは、ソレだという話もある。

『 実は、在日の中には「金日成総書記によく似た子供がいる」
との話しを聞いた人たちがいた。しかし、彼らが聞いたこの
「そっくりな息子」は、三男ではない。金正日総書記の妹の金慶喜女史と
夫の張成沢氏が、預かって育てていた男の子だ。この人物について、
多くの人たちが「子供のころから、金日成主席にそっくりだった」
と聞いていたのである。
http://blog.goo.ne.jp/kohay/e/5de2e4e88fb23284545a0df0bd7f5132

このため、映像を見た一部の在日が「この人物の本名が金正恩ではないか」
と指摘した。この金日成主席そっくりの男の子の名前が、
金正恩ではないかというのだ。』

ところが、この息子というのが推定年齢で現在36歳だそうで、
どうも年齢が合わないのでコレとはまた別のようで、さて、
そうなると一体、キムジョンイルの息子というのは何人いるんだ? 
という話になって来るわけなんだが、まぁ、知られている以上に
たくさんいたりするんだろう。そういえば、キムイルソンにも隠し子がいて、
それが一時期、日本にいた、とか、二階堂.comも書いていたんだが、
ああいう国で、ああいう指導者なんだから、そら、いくらでもオンナは作れます。

で、次期指導者である「正恩」なんだが、Wikipediaによれば
「母が早くに亡くなったため、育て上げたのは横田めぐみとの説がある」
というんだが、母親の高英姫は2004年に癌で死亡というので、
1983年生まれのジョンウンはもう二十歳過ぎているわけで、
育て上げたという言い方はちょっと変だ。あるいは死ぬずいぶん前から、
横田めぐみが関わっていたのかも知れない。おいらの聞いたところでは、
次男、三男の「日本語教師」だった、とか、「家庭教師だった」とか
いうのもあるんだが、こういう「高貴」な家庭の子女の場合、
実の母親が育てるとは限らず、誰かに預けられたり、乳母みたいのが付いたり
するのはよくある事なので、あるいはそういう事もあるかも知れない。
まぁ、飯山サイトにあるように、
横田めぐみが実の母親だという可能性もないわけじゃない。

ところで、横田めぐみというと、「キムヘギョン」という娘がいるわけだ。
1987年生まれで、父親は金英男という人物です。
金英男というのも実は拉致被害者で、1978年に韓国から拉致されたと言われている。
この親子関係は日本政府がDNA鑑定で確かめているので確かです。
まぁ、拉致被害者は拉致被害者どうしでカップルにする、
というのは北朝鮮ではよくある方法なので不自然ではないんだが、

ちなみに1983年生まれのジョンウンと
1987年生まれのヘギョンとは三つ違いになるんだが、もし、
ジョンウンがジョンイルの息子だとしたら、
後継ぎの息子を産んだ母親を、わずか2~3年で別の男をあてがって追い出した
という事になって不自然だという気もしないでもない。

なので、おいらとしては、必ずしもジョンウンが横田めぐみの息子だとは思えない
んだが、もしそうだとすると、横田めぐみは1977年に13歳で拉致されて、
1983年に19歳でジョンウンを出産、1986年に金英男と結婚して
1987年にキムヘギョンを出産した、という事になるんだが、なんだか妙ですね。

まぁ、この界隈の事情というのは色々と謎が多いんだが、
ところでウチのコメント欄で鋭い指摘があったわけです。


「恩」は「めぐみ」とも読みますので、電波系の記事ですけど
チョット気になります。

*投稿 通行人 | 2010/12/25 07:25

恩ということ

「恩」という言葉は漢和辞典では、
「メグミ、いつくしみ、なさけ、メグムの心」と示されております。

つまり「恩」を知るとは、他なるものによって、
メグマれ、いつくしまれ、そして助けられて、育てられている存在が
「私」であった気づくことであります。

「恩」と書いて「めぐみ」と読むわけだ。「正雲」とか「正銀」とか呼ばれていた男が
「正恩」と名前を変えた背後には、あるいは、
そんな北朝鮮から日本へのメッセージが隠されているのかも知れない。



『ちなみに1983年生まれのジョンウンと
1987年生まれのヘギョンとは三つ違いになるんだが、もし、
ジョンウンがジョンイルの息子だとしたら、
後継ぎの息子を産んだ母親を、わずか2~3年で別の男をあてがって追い出した
という事になって不自然だという気もしないでもない。

なので、おいらとしては、
必ずしもジョンウンが横田めぐみの息子だとは思えないんだが、
もしそうだとすると、横田めぐみは1977年に13歳で拉致されて、
1983年に19歳でジョンウンを出産、1986年に金英男と結婚して
1987年にキムヘギョンを出産した、という事になるんだが、なんだか妙ですね。』

ここがキモ、

手前もこれに引っかかっておりました。 まさに「複雑怪奇」なんだよなぁ。

ま、飯山さんには「有力情報」があるんだと思う、展開を期待したい。



追:11:00AM

◆http://grnba.bbs.fc2.com/
2010/12/26 (Sun) 10:56:39
Re: 正恩という名前は、日本へのメッセージ - 飯山一郎 URL


鹿之助さん

キム・ヘギョンの母親が横田めぐみという鑑定は、信用すべきだと思います。
しかし…、
横田めぐみと金英男の出会い、これは、非常に不自然です。↓

1.84年。忠龍里の宿舎に、めぐみ、田口八重子、
  スクヒの3人が同居(3号舎)。

2.キム・チョルジュが一人で越してきて、
  1号舎にいた蓮池さんを追い出し住む(85年)。

3.1号舎の男性が5号舎(蓮池さんの隣)に越す。

4.なぜか田口八重子入院(病名不詳)。なぜかスクヒもいなくなる。

5.3号舎で一人になった横田めぐみの部屋に、キム・チョルジュ入る。

6.キム・チョルジュ、結婚した、結婚したと周囲に言いふらす。

7.すると、蓮池夫妻なども「そうなんだ」と思い込む?

8.蓮池家と地村家が太陽里に引っ越す(86/07)。

9.キム・チョルジュとめぐみさん達も太陽里に越す。(86/12)

  ↑とにかく、動きが、不自然すぎる…↑

この不自然さのため…、

キム・チョルジュ&めぐみ、偽装結婚だった、いや、政略結婚だったと、

多くのヒトが言っているが、飯山一郎も、そう思う。

その後、キム・チョルジュは、日本調査団に、
血液・皮膚髪の毛など一切渡さず逃げまわる。

キム・チョルジュも、金英男も、蓮池薫も、みな「特殊機関」または
「諜報機関」の人間…、
飯山一郎は、信用していない。

ちうか…、
キム・チョルジュも、金英男も、蓮池薫も…、
みーんな、横田めぐみと田口八重子を監視していたのです。
「スクヒ」も監視役として、3号舎に一緒に住んでいた、と。


金英男さんには、↓こういう疑惑もあるし…。
http://grnba.com/iiyama/html/DJST.html#HKI
_________________________________
http://www.chosunonline.com/news/20060701000013
◎金英男の漂流…地元漁民「あり得ない話」

「木製の小舟」の上でうっかり寝入ってしまい、大海原で
北朝鮮の船舶に救助されたという金英男(キム・ヨンナム)さん(45)
の会見内容について、金英男さんが当時行方不明となった仙遊島の漁民らは
一様に「あり得ない話」という反応だった。

仙遊島1港のソン某さん(57)は「仙遊島は四方を島に囲まれており、
船が簡単に外へ出ることはなく、金さんの行方がわからなくなった日には
風もなかった」とし、「満潮なら群山側に、干潮なら蝟島側に流されるが、
船が生い茂るリュウノヒゲモを越え、西の外海に抜けることはない」
と話した。

仙遊島2港のキム某さん(61)の話も同じだった。キムさんは
「満ち潮に合わせ、6時間ほど力いっぱいオールを漕がないと
群山まで行けないと言われているのに、たとえ潮の流れが西北側に向いていたとしても、
於青島を越えて50キロメートル以上も離れた海域に出るとは考えられない」
と話した。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
_________________________________
コメント

去ぬる年Ⅴ

2010-12-25 10:10:03 | Weblog
 画は再掲ですが、拙作にて

 「母と子の物語」です。

 油彩F8号


☆雪、ドカンと積もりました、White Christmas ではあるがw

さて、あれこれ、

◆http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/12/post_5935.html
街カフェTV  2010/12/25
◎小沢氏が米軍と北朝鮮の裏取引に着目 ~ 国民が守るべき政治家を見た

http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/839.html

アメリカが国連決議を無視してイラクに侵攻したとき、「これはアメリカの闘いだ!」
と言って勝手に行ったのに、後になって世界に協力を求めた。困ったものだ。。。by 小沢一郎
__________________________________________________________________________________________

これは、小沢一郎氏が岩上安身氏のネット・インタビューで語った一部。
http://iwakamiyasumi.com/archives/5300

『我が意を得たり』の感があった。

物事の本質をズバリ見抜き、サラッと言ってのける。。。小沢氏こそ本物の政治家だ。

私は別段小沢氏の支持者でもないが、今、総理大臣になるべきは小沢氏をおいて他にいないことは分かる。

イラク戦争の発端となったCIA情報は偽りだった。。。

今になって、子ブッシュは『思い出すと吐き気がする…』と言っているが・・・知るか!! 

これが世界のリーダーたるアメリカの本性だ。

世界に憎しみの怨嗟を撒き散らした罪は重い。子ブッシュは、

その悔悟の念にもだえ苦しんでいるのだろうが、キリスト教右派に慰めてもらうしかないだろう。

小沢氏は、親ブッシュの仕掛けた湾岸戦争については、

『イラクがクエートに侵攻したから仕方ない面があった。過去にイラクの領土だったからと言うのは理由にならない。』

と語ったが、子ブッシュのイラク戦争については上記のとおり、端的に批判した。

また、小沢氏は『アメリカは矛盾だらけ。』とも語った。

その念頭にイスラエルのパレスチナ侵攻の不当性の認識があるのは、上記話しの流れから直ぐに見て取れた。

これ程的を得た答えをもっているからこそ、小沢氏は狙われるのだ。。。国民が守るべき政治家だ。

__________________________________________________________________________________________


今日のAPF電によれば、北朝鮮の金永春人民武力相は、『核兵器を使った「聖戦」の準備ができている。』と述べた。

ヨンピョン島攻撃にしても、CIA偽情報でイラクを滅ぼしたアメリカが、ここまで北朝鮮に挑発されて何故攻撃しないのか?

やはり、イラク戦争に大義は無い・・・

同じことを、小沢氏がインタビューで指摘していた。『よく言った。さすがだな~』と感心していたが、

「北朝鮮攻撃容認」と上げ足を取られかねない内容だとも心配している。しかし、

小沢氏は北に対する攻撃を容認したのではない。

話の流れを追えば分かるが、素朴に、アメリカの矛盾を指摘したに過ぎない。


北朝鮮が騒げば米軍の株が上がる。。。

韓国の軍事費が跳ね上がり、日本にパトリオットが売れる。米軍産企業体が儲かる。

アメリカは、ソ連崩壊後、軍事緊張の糸の端を北に持たせているのだ。

金正日と米軍の談合で、価格が釣り上がったパトリオットを日本国民が血税で買う図式が出来上がっている。

マスコミは何故、この要点を報道しないのか・・・

日本のマスコミは、「勝ち組」つまり「既得権益社会」のスポークスマンだ。当然、アメリカ資本と繋がっている。

今の社会の枠組みを瓦解させる恐れのある報道は決してしない。逆に小沢氏を標的にして書き立てる。

メリー苦しみます。。。くだらないジョークしか思い浮かばない。聖夜に独り耽る。



以前から申し上げておりますよ、「北鮮はアメの噛ませ犬」。

ただ、変に煽ると南北ともにブチ切れて暴走をおっぱじめる危険があるわけだ。

それが怖いわけですよ、いささか「思慮分別に欠ける民族のDNA」だからねぇ。


飯山仮説関連?で、こんな記事あり、

◆http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/5ac43d460223e09c68576e9927d36734
逝きし世の面影 2010年12月15日
◎お騒がせ三人男、海老蔵、押尾学、朝青龍

<略>

『関東連合、住吉会、覚醒剤』

関東連合は、東京都内の暴走族の連合体。複数の団体で構成されている。
いわゆる愚連隊と思われがちだが、それとは違い、確かに最初は暴走族関東連合のチームのOBが集まり
朝青龍暴行事件の川奈毅を頭領とし都内を暴れていた。
しかし現在関東連合と名のっている連中の多数が住吉会等に所属しており、
雑誌やインターネットで取り上げるような愚連隊ではなく、完全に暴力団の構成員である。

住吉会(すみよしかい)は、東京都港区赤坂に本拠を置く日本の博徒系指定暴力団。
住吉会は暴力団の中でも著しく悪質であると言われている。
日本最大の暴力団である山口組が組織運営方針として薬物取引を禁止するなか、
住吉会は北朝鮮と武器や麻薬の取引を行っている。

東シナ海から引き揚げられた工作船は、1998年に東シナ海で日本の暴力団と覚せい剤の洋上取引をした船と同一
とみられることが海上保安庁などの調査で分かった。
同庁などによると1998年8月、住吉会系暴力団の組長らが、日本漁船を使って北朝鮮籍の船と東シナ海上で接触し、
覚せい剤計300キログラムを密輸入しようとした。暴力団側は覚せい剤を受け取ったものの、
海上保安庁などの追跡に気づいて高知県沖で海に投棄した。
北朝鮮で作られ『住吉会』が売りさばく覚醒剤であるが、誰が一番悪く誰が一番儲けているかは言うまでも無いであろう。
コカインでもヘロインでも覚醒剤でも原則的に同じで、
生産者側の極貧国家コロンビアやアフガニスタンや北朝鮮の利益よりも販売側(住吉会)の不当利潤は桁違いの暴利なのである。
大昔から麻薬を実際に作っている者にはリスクばかりで手間賃程度の見返りしかなく、利益を得られないと相場が決まっている。
麻薬取引で利益を得る本当の悪党とは流通・販売を行うもの(住吉会)であるが、
日本では貧乏な生産者(北朝鮮)の話しか出てこないのですから、なんとも胡散臭い話である。

『住吉会、救う会、日本青年社』

暴力団中、もっとも著しく悪質であると言われてい関東を地盤とする住吉会は、
同時に右翼団体の代表的な組織である『日本青年社』等の右翼団体を傘下に持つ。
山口組に次ぐメンバー数で全国二位の広域暴力団の住吉会の、
もう一つが人権擁護団体の『救う会』であるから不思議でもあるし面白い。

なぜ、北朝鮮拉致問題を扱う『救う会』に、北朝鮮と武器・覚醒剤密輸をしている暴力団『住吉会』が深く関わっているのか?
NHKなど日本のマスコミは北朝鮮による『拉致事件』(「救う会」関連)ニュースが流れるわけだが、
『救う会』の中枢に広域暴力団・住吉会が食い込んでいることを全く無視して報道しているのは不自然極まりなく、
反社会的な行為だとしか思えない。
地元新潟の『救う会』は、暴力団『住吉会』系右翼団体『日本青年社』である。
そして『北朝鮮問題』がこじれだしたのは、中川秀直が『日本青年社』から脅迫された1996年(平成八年)頃からである。
森喜朗内閣総理大臣時代に森派の中川秀直は、住吉会系『日本青年社』に覚醒剤使用疑惑で脅迫され、そのことが国会で問題になった。
『北朝鮮拉致問題』が浮上するのはその直後である。

<略>

*コメント


☆海老蔵、押尾学、朝青龍などは問題ではないが (宗純)
2010-12-19 15:38:18
日向男さん、コメント有難う御座います。

海老蔵騒動に関しては全くもって仰られるとおりで、ゴロツキの喧嘩など犬も喰わない話で『騒ぐに値しない』のですが、
ところがこのゴロツキは最悪で自民党や北朝鮮と裏で密接に関連していて政治や外交とも絡んでいるから問題であるのですね。

北朝鮮による日本人拉致問題も、海老蔵騒動で見え隠れする得体の判らないこの住吉会と
自民党森派との関係を理解しないと、さっぱり何が問題の核心であるかが判らなくなるのですよ。

やはり1996年に森派幹部の中川秀直が女性と2人での覚醒剤使用の
動かぬ証拠を握られて住吉会に屈服したことが大きいでしょう。
森元総理のドラ息子の石川県議も中川秀直と同じで完全に弱みを握られて動きが取れない。

この事態を何とかしようとした北朝鮮拉致疑惑日本人救援議員 連盟会長の中山正暉・元建設相は
2002年3月に暴力団住吉会に牛耳られている『救う会』やその影響下の『家族会』に入らないように
有本恵子さん家族を電話で説得しようとして失敗。政界から追放されているのですから恐ろしいですね。

半年後に小泉純一郎訪朝以後は
自民党住吉会マスコミのトライアングルが日本国の政治外交を決める仕組みが出来上がったのでしょう。


☆小泉純一郎首相秘書官飯島勳 (宗純)
2010-12-22 16:25:27
疑問に思う人さん、コメント有難う御座います。

飯島勳によると家族会や救う会には全国から莫大な義援金が送られて来ていて事務局長などは使い放題で笑いが止まらないとか。
所帯が小さいので牛耳れば旨味は大きい。蓮池兄が大金を競馬に注ぎ込む現場を写真に撮られる不祥事まで生まれている。

拉致事件が解決するとこの金が自動的に止まります。解放同盟にとっての差別が金になるように
救う会にとっての『拉致』とは永久に金を生むガチョウなのです。
だから何とか北と日本政府の話が纏まらないように『制裁』を頑強に主張しているのですよ。
本当に円満解決したいのであれば制裁ではなくて世論に逆らっても『北への支援』こそ主張する筈なのです。
各地の軍事衝突や武力紛争において赤十字が何をしているか、皆さんは思い出してください。
一方が制裁を主張すれば益々紛争はエスカレートします。

住吉会の不思議な位置ですが、これは鎖国時代の徳川幕府を思い出だせばやはり誰にでも分かります。
一般の貿易は厳禁したのですが、幕府は長崎で中国とオランダとの貿易を独占して莫大な利益を得ていたのですね。
開国してしまえば自分が独占して持っている貿易権が失われるのですから幕府としては大損害であったのです。

北との国交が回復してしまえば最貧国北朝鮮の足元を見た住吉会の覚醒剤の生産が出来なくなるので大迷惑なのです。
覚醒剤ですがこれは元々日本国内で作っていたのですが取締りが厳しくなり生産拠点を台湾に移動したものです。
台湾のGDPが向上すると自動的に取り締まりも厳しくなり仕方なく香港に、香港から中国に移り現在は北朝鮮に移っていった歴史がある。
住吉会が拉致被害を口実にして、何とかして国交正常化を妨害するのは十分な合理的な理由があるのですね。


どうです? 話半分にしても、容易ならざる事態でしょ。 とりわけ最終部分。

住吉会、つまり在日鮮人893なわけだ、大多数は。

広域暴力団BIG 3は、山口組、住吉連合、稲川会ですよ。

構成員の大多数は同和、在日で、まさにGHQによる分断統治の尖兵なわけだ。

戦後政治の影の実働部隊なんですよ、GHQ、自民党公認のね。

アメの没落、自民党の下野、ようよう闇が晴れつつある、パンドラの箱の蓋が開きつつある。

「政権交代の成果」なんだが、断末魔の巻き返しが「仙谷&菅イカサマ政権」なのさ。

「瓢箪から駒」ともいう、思いがけぬ事実がボロボロ出て来るのではないのか?

また「事実は小説より奇なり」ともいう、軋轢がイロイロ起こるだろうねぇ。
コメント (1)

去ぬる年Ⅳ

2010-12-24 10:17:39 | Weblog
 画は森 芳雪(もり よしゆき、生没年不詳)

 歌川芳梅の門人、大坂の人。    作


 「浪華百景」 「四天王寺合法辻」です。


☆雪。

昨日はPVが3,800ありました。ご来場はさほど多くも無し、はて?

どなたか熱心にあまたの名作をご覧になったのかなw

さて、これは問題だろう、

◆http://gendai.net/articles/view/syakai/128046
2010年12月21日 掲載
◎前原 クリントンに突きつけられていた難題

「韓国軍に日本の基地使わせろ」

☆米国人の救出が目的?

韓国軍が20日、延坪島で射撃訓練を強行し、朝鮮半島の緊張が再び高まっている。
いまのところ、訓練実施なら「第2、第3の自衛的打撃を加える」
と警告してきた北朝鮮は静観。先月のような衝突は起きていないが、
半島炎上の危険性は回避されていない。そんなドサクサに紛れて、
米国が日本に無理難題を突き付けていたことが明らかになった。

「2週間前の日米外相会談で、クリントン国務長官が前原外相に、
朝鮮半島有事の際は、韓国軍も在日米軍基地を自由に使えるのが望ましい
と切り出していたのです。基地の使用制限を取り払えという脅しです。
さらに、集団的自衛権の行使を禁じている日本の憲法が、
米軍の作戦の足かせにならないよう求めたと聞いています」
(米政府事情通)
軍事ジャーナリストの田岡俊次氏は
「韓国軍には、当然、日米安保条約が適用されないし、国連軍の一部でもないから、
日本国内にある基地は使用できない」と断言する。それでも、
米国はお構いなしだ。
「米国は韓国軍の輸送機を使った在韓米国人救出を想定している
と考えられます。これだけなら日本の基地も人道支援を理由に
受け入れられるでしょうが、帰りの輸送機はカラッポで飛びません。
武器弾薬や燃料、食料を持ち帰ることになる。それが日本の法律に引っかかるのなら、
いまのうちに調整しておけということです。戦争が激化すれば、
在韓基地は使えなくなる。韓国軍の戦闘機を一時避難させる場所としても
使いたいのでしょう」(事情通)

韓国から戦闘機まで飛んでくるようになれば、日本は確実に戦争に巻き込まれる。
ノドンやテポドンがぶっ放されれば、ひとたまりもない。
基地がある都市だけではなく、東京や大阪も、
破れかぶれの攻撃を受けて火の海になる危険性があるのだ。

「菅政権には韓国にいる日本人を救出するシナリオもありません。
自衛隊の派遣を協議すると言ってみたもののあっさり韓国側に否定されてお手上げです。
そんな状態で米国人の救出には協力するのなら、
だれのための政府なのか分からなくなります」
(軍事ジャーナリスト・世良光弘氏)

有事が起きないよう祈るしかない。



極め付きのww疫病神=南鮮です。 祟ること、祟ること。

「在日米軍基地」居座りの一つの側面は「韓国防衛」、

日本国民まったく望んでもおらぬことだ、「半島のことは半島人が決めよ」、

多大な負担をさせられてきたし、いまだやらされておるわけだ。

で、恩を仇で返す「反日国家」だからねぇ、踏んだり蹴ったり転んだりだよ。

毎度申し上げておりますが、「きちがい鵜は放鳥せよ」だ。

人物金、交流停止で、スッキリさせましょう! 安全のためでもある。

そして「日米安保廃棄通告」だ、一年後に自動終了ですよ。

フィリピンにできたことが日本にできぬわけがない。

タカリ専門の落ち目の三度笠、893国家の終焉が近い、

◆http://eagle-hit.com/
2010年12月23日
◎MMFは救済されない!

バーナンキFRB議長、MMF格付けの批判論者に賛同-書簡を送付

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、
どのマネー・マーケット・ファンド(MMF)が親会社から救済を受けるか
をめぐり金融危機時に投資家間に広がった観測について、
計2兆7900億ドル(約233兆円)を運用するMMF業界の安定を
脅かしかねないとの認識を示した。

バーナンキ議長は、シカゴのコンサルティング会社
トレジャリー・ストラテジーズのパートナー、アンソニー・J・カーファング氏
に宛てた9日付書簡で、MMFが救済されるかどうかの観測を強める市場動向は
「懸念」の対象であり、予定される業界の改革の中で支援体制についての
対応がなされるべきだとの考えを示した。

カーファング氏は、MMF格付けには損失発生時の親会社による支援の公算を考慮
すべきだとするムーディーズの提案を11月に批判した人物。
同氏への書簡でバーナンキ議長は、ムーディーズ提案への意見を
米証券取引委員会(SEC)に提示するようカーファング氏に促している。

同氏は22日のインタビューで、
「議長は見解を表に出したいのだろうが、直接はしたくないのだろう」
と語った。FRBの報道官はバーナンキ議長が書簡を送った事実は確認したが、
コメントは控えた。 【ブルームバーグ 11:37】


この意味するところは、格付けにより救済されるか否かの問題ではなく、
元本割れが起きる時は起きるよ、ということであり、
約233兆円ものMMFを当局は救済できないよ、という意味である。

MMFは国債や社債など格付けの高い優良な商品へ投資運用しており、
元本割れは起きないとされてきたが、先のリーマンショックの危機時には
元本が割れ、急遽政府当局が保証をしたという経緯がある。


だが、この報道で示されていることは、その優良であるところの国債や社債が
軒並み下落し、MMFは救済不能に陥ることが暗示されているのだ。

つまり、最高の格付けをもつ米国債が暴落するということである!

これによりどのMMFも元本割れどころか、大損失を被ることになるであろう。

"まさか"により世界のMMF残高233兆円が吹き飛ぶのである!



ほんとうにシブトイよねぇw  誤魔化し誤魔化し延命をしておる。

点滴は「日本製」なんだろうよw  何か義理でもあるのか?


どうやら、飯山仮説関連でいろいろ調べてみると面白いねぇw

あるわあるわ、腰を抜かす様な説があるんですよ、まぁ、おいおいに。

「旧満州」にひとつ鍵があるようだね。  そして「天皇のルーツ」ね。

ただ、上古、上代はいざしらず、支那の資料、どこまで信用できるのか?

これですよ。 基本は「伝聞」で、数値はデタラメだからねぇ。

確か、日本人のDNAはロシア・バイカル湖周辺の民族とベトナム人に近く、

支那、半島とは近似せず、彼らはモンゴルと近い、という研究報告があったね。

有史でも支那、半島はモンゴルと混血が著しく、「原漢人」は大昔に消滅したとか。

どうみたって日本人と支那、半島人は「似て非なる」人種ですよ。

まずはここからの認識から、だと思いますよ。
コメント

去ぬる年Ⅲ

2010-12-23 09:55:04 | Weblog
 画は Henri Rousseau アンリ・ルソー 

 1844-1910/ フランス / 素朴派   作

 「Happy quartet 幸福な四重奏」です。


☆曇り、今にも降り出しそう。

さて、今日は祝日、

◆http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101223-00000125-yom-soci
読売新聞 12月23日(木)5時3分配信
◎天皇陛下、77歳に「健康気遣ってくれて感謝」


天皇陛下は23日、77歳、喜寿の誕生日を迎えられた。


これに先立ち皇居・宮殿で開かれた記者会見では、この1年を振り返る中で、

高齢者の所在不明問題について、「思いも掛けなかったことで驚きました」

「生死が分からない人々がいることは、非常に残念なことでした」と率直な思いを語り、

「人々の老後が安らかに送れるようになっていくことを切に願っています」と述べられた。

多くの高齢者が熱中症で亡くなったことや、

宮崎県で発生した口蹄疫(こうていえき)での人々の労苦にも思いを寄せられた。


☆クニマス「奇跡の魚」☆


「晴れやかなニュース」としては、日本人2人のノーベル化学賞受賞や、

小惑星探査機「はやぶさ」の帰還を挙げられた。魚類分類学者らしく、

絶滅種とされていた淡水魚クニマスが山梨県の西湖で発見されたことを「奇跡の魚(うお)」と喜び、

中坊徹次・京大教授や、東京海洋大客員准教授でタレントの

「さかなクン」の名前を挙げてその貢献をたたえられた。

また、自身の健康に関し、沿道から最近「お大事に」と声を掛けられるというエピソードを披露。

「人々が健康を気遣ってくれることに深く感謝しています」と語り、

「耳がやや遠くなり、周囲の人には少し大きな声で話してくれるよう頼んでいます」と明かされた。



「公務」とやらが多すぎ、年寄りには過酷過ぎる、息子がしっかりせにゃ。

何時までも女房子供にかまけておっては宜しからず。

京都にお戻りになり、「祭祀」を専らになさるべし。 これが本来だから。

がん治療には「春うこん」をご服用なされんことを。  副作用はないようだ。


さて、いいコメントもいただいておるが、

半島は「魑魅魍魎」、「百鬼夜行」にくわえて「複雑怪奇」よなぁw

◆http://grnba.bbs.fc2.com/
◎クレイジー韓国軍! - なんでかなぁ
2010/12/22 (Wed) 15:46:09

過去最大の射撃訓練、23日に境界線付近で実施・・へ。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-18738520101222


Re: クレイジー! でもない鴨。 - 飯山一郎 URL
2010/12/22 (Wed) 20:19:59

明日の軍事訓練は大規模ですが、38度線近辺で、
「何が何でもソウルだけは火の海にさせないぞ!」
という必死の防御訓練です。
韓国は、可哀相なほど健気(けなげ)です。
海上での実弾射撃訓練も、朝鮮半島の東岸沖で、
北朝鮮との軍事境界線の南約100キロの水域での
訓練ですから…、
北朝鮮は歯牙にもかけないでしょう。

北は、失う物なし! あっても、全て地下に退避。
南は、全面戦争になったら…、
日米韓の資本市場は壊滅、為替市場も壊滅、
銀行ネットもパンク、航空機も、鉄道幹線も麻痺。
戦争開始と同時に、経済社会の全活動が停止します。
つまり、
情報化金融資本主義社会は、戦争が出来ないのです。
それでも、米国戦争屋は、日韓と中朝を戦わせよう!
と焦っている。
戦争でしか助からないほど、米国の金融資本主義は
壊滅寸前なのです。
分かっていても、米国戦争屋の命令どおりに、
新防衛大綱を改悪してしまう…仙菅ヤマト、
沈没ですね。
アキヒロ・キムチ政権は、自制が効いてきたので、
明日からの軍事演習は、全く心配なし!


◎金正雲の誕生日(干支) - 鹿之助
2010/12/22 (Wed) 12:43:18

十二支の東洋占星術によれば、天体の運行が新周期に入るのは
旧暦の正月からであり、旧暦の元日は年によって変わるが多くの場合は
現行の節分に準ずることになり、一般的に2月3日までに生まれた人は
前年の干支に入るのが干支占いルールである。
従って、金正恩が1983年1月8日生まれとすれば、
干支は犬(イヌ)であり猪(イノシシ)ではない。

金正恩の干支が猪(イノシシ)とすれば、
1983年2月4日~1984年2月3日の
干支が猪(イノシシ)の期間に生まれていることになる。
もしも横田めぐみさんが金正恩の母親とすれば、
1964年10月5日生まれの横田めぐみさんが18~19歳、
金正日が41~42歳ころの子供となる。

しかし横田めぐみさんが金正恩の母親である場合、
日韓併合、豊臣秀吉の朝鮮征伐などで強い反日思想を植えつけられている
南北朝鮮住民が、日本人母親の金正恩を受け入れるか疑問である。
そして、「金正日は日本人だった」佐藤守著によれば、
金正日は金策(日本人残置諜報員)の子供とのことですが、そうなると、
金正雲は父母ともに日本人の正真正銘の日本人となり、
ますます南北朝鮮住民は金正恩を受け入れるか疑問である。


Re: 金正雲の誕生日(干支)など - 飯山一郎 URL
2010/12/22 (Wed) 15:02:37

鹿之助殿
先日は、大急ぎで、しかも不慣れな携帯で書いたので
ひどい内容のMSGでした。すみませんでした m(__)m
きょうは、チャンとPCの前に座って書いております。

さて、干支の話ですが…、
中国、韓国、北朝鮮は、農暦の国で、西暦は使っていない。
また、彼らの意識に西暦はありません。
つまり、金正恩の生誕日も何も全て農暦表記です。
これは、中国や韓国に、実際に住んでみると、
「あ、飯山さん、西暦表記は、あとで調べてきます!」
といった場面がしょっちゅうあり、面食らう程です (笑)
 
反日感情の件。
中国、韓国、北朝鮮、台湾。どの国も、長く滞在すると、
言われているような強い反日感情がないので驚きます。
むしろ、好日感情もった方が多い。これでは困るので、
強い反日思想を植えつける教育をしたり…、
抗日博物館をつくったりしている…、といった感じです。
 
帝国主義の時代の日本軍が、現地で悪事をなしたのは
事実なのですが、南京など被害が多かった地域や
親族を日本軍に殺された方々以外は、
強い反日感情を持っていない…。
とくに北朝鮮では、強い反日感情が見られない。
だから今でも、金正日が主催する宴会では、
酒が進むにしたがって、日本の軍歌が延々と
歌われたりする。
「あの発電所も、この鉄道も、その道路も、あのビルも
みんな日本がつくってくれたものだ…」
という声は、北朝鮮でも良く聞かれます。
旧宗主国というのは、そういうものなのです。
日本も、アメリカを「鬼畜米英」と憎しみ闘いましたが、
占領されてからは、今に至るまで、アメリカ様様です。
ですから…、
日本も、旧宗主国として堂々の貫禄を見せる!
そういう日本になってもらいたくてならない、…という
気持ちで、私は北朝鮮のことを書いています。

北朝鮮は、現在の日本のことを、
アメリカのメカケに成り下がった最低の植民地国家!
と軽蔑しています。だから、ときどき、
「6ヶ国協議から日本という植民地国家は外せ!
アメリカの言うなりの、オーム鳥みたいな国は不要!」
などと言い出すのです。
あーーーあ、なさけないです!
一刻も早く、自立し独立したいです!
                         飯山一郎



結論は同感そのものだ。

「安保廃棄」して「米兵を一人残らず叩き出すこと」、これだ。

ようよう「騙し」もバレてきて覚醒した日本人も増加の一途、期待できますよ。


スッカラ菅もキレて小沢とまともに話もできぬようではw  末期症状よなぁ。

民主党の議員よ、決起せい!  このままでは立ち腐れの自壊一直線だぞ。

両院議員総会で一気に決着にもってゆけ!  仙谷&菅一派を引き摺り下ろせ!

最悪、分党を恐れるな!   国民の支持はある、解散にビビルな。

 
コメント (1)

去ぬる年Ⅱ

2010-12-22 10:02:10 | Weblog
 画は歌川広重(1797年)~(1858年)

 (安藤広重)号は一立齋(いちりゅうさい)  作


 「江戸近郊八景之内 飛鳥山暮雪」です。


☆雨模様、朝冷え込む。

さて、とりあへず一服状態なのか?  さぁて、

◆http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/
20101221/frn1012211628001-n1.htm
2010.12.21
◎北、恐怖の無差別「細菌テロ」日米も標的に大量ストック


北朝鮮による韓国・延坪島砲撃事件に対抗する、
韓国軍による黄海での海上射撃訓練が20日に終了した。

当初、2日前にも実施されるとみられていたが「気象条件がよくない」
として延期されていたものだ。

同日、国連安全保障理事会での北朝鮮に対する非難声明の発表も見送られた。

こうした背景に「北朝鮮が、生物・化学兵器によるテロなどを画策している」
という衝撃情報がある。

大宅賞ジャーナリスト、加藤昭氏の緊急リポート。


19日午前(日本時間20日未明)、
ロシアの要請で緊急の国連安保理が開催された。冒頭、

同国のチュルキン国連大使が「(北朝鮮と韓国の)双方に最大限の自制を求める」
との声明案を配布した。

これに対し、日米英仏などは「まず北朝鮮に対する非難が必要だ」などと猛反発。

双方の溝は埋まらず、同日中の声明発表は見送られた。これまで、

拒否権発動で済ましてきたロシアの積極姿勢の裏に何があるのか。

私(加藤昭)は旧知のロシア連邦保安庁(FSB=旧KGB)幹部を直撃した。 


――ロシアの反応は異例だ

「実は、わが国は、北朝鮮がすでに『特殊部隊』を組織し終えたとの極秘情報をキャッチしている。

現在、北も韓国も頭に血が上っており、いつ軍事衝突が起きてもおかしくない。

米韓両国が軍事的圧力を加え続けた場合、北は無差別報復テロなどを仕掛ける可能性が高い。
それを回避したいのだ」

――それほど危険な状況なのか

「北を追い詰め、テロ攻撃を模索させている要因は2つある。1つは、

米空母艦隊を中心とした圧倒的な軍事力の差だ。
金正日総書記は米韓と正面切って事を構える気はない。

もう1つは、韓国の李明博大統領が『北の政権転覆を画策している』と妄信していること。

おそらく、青瓦台(韓国大統領府)に仕掛けた盗聴器などからの分析だろう」

――具体的なテロ攻撃とは

「サリンやVXガスなどの化学兵器や、炭疽(たんそ)菌などの生物兵器の使用が懸念される。

生物・化学兵器の危険性は、オウム真理教による
地下鉄サリン事件を体験した日本人ならば理解できるはずだ。

ターゲットは韓国国内が最も危険だが、
米国や日本などにある韓国関連施設も油断できない」

この話を裏付けるように、この日の射撃訓練では、
延坪島の島民などに防毒マスクが配られた。万が一の場合への備えだ。

《昨年10月、韓国国防省が提出した資料では、北朝鮮は金日成主席時代の

1960年代から生物・化学兵器の開発を進めてきた。

当時、2500トンから5000トンもの化学兵器剤を保有しており、

炭疽菌やペスト、コレラ、ボツリヌス毒素など約13種類の

生物兵器用の菌体も保有しているという》

――北が核を使う可能性は

「核兵器の使用に踏み切ることはないだろう。北は正攻法では米韓に勝てない。

このため、犯人を特定しづらいテロ攻撃やゲリラ戦が中心となる。

北は金正日総書記が表舞台に登場した1980年代後半、
大韓航空機爆破事件やラングーン事件などの

無差別テロを引き起こした。現在、金正恩氏への権力継承が進んでおり、状況は似ている。

われわれの情報では、北の特殊部隊はすでに韓国内に潜入した可能性がある」

――金正恩氏への権力継承と無差別テロはどう関連するのか

「テロをもいとわない瀬戸際外交を、金正日総書記が身をもって教えているのではないか。

いわば『帝王学の実践講義』というわけだ」


FSB幹部の指摘に対し、日本の情報当局者は「聞いていない。初耳だ」と返答した。

大韓航空機爆破事件では28人の日本人が犠牲となっている。

菅直人首相率いる民主党政権は、

小沢一郎元代表の国会招致をめぐり混乱しているが、これで国民の安全が守れるのか。


◆http://tanakanews.com/101220korea.htm
2010年12月20日  田中 宇さかい
◎朝鮮再戦争の瀬戸際   より抜粋、
       

▼勝てないのに北を挑発する韓国の愚

戦争になると、独裁下にいる北朝鮮国民は戦争で団結しうるが、
自由社会の韓国は大混乱に陥る。

北より韓国の方がずっと豊かなだけに、
戦争になった場合の経済的な破壊は、韓国の方がはるかに大きい。

現実的に考えて、北を挑発する軍事演習は、韓国にとって損につながる。

韓国政府の軍事戦略の担当者は、
「今の韓国軍では北朝鮮と戦って国家と国民を守ることができない」と指摘している。

韓国軍は、米国に頼らない軍事戦略を持ち、
指揮系統などを大幅改善することが必要だという。

韓国軍は、北と戦って勝てないのに、北を挑発している。とても危うい。
(「現在の韓国軍では戦争は難しい」…李相禹国防先進化推進委員長)

北朝鮮は大した兵器を持っていないという楽観論は、
11月末の延坪島への北の砲撃で吹き飛んだ。

北は170発の砲弾を撃ったが、そのほとんどが標的に当たっていた。
北が狙ったのはすべて韓国側の軍事施設だった。

北が持っていた延坪島の地図が古かったので、
以前は軍の施設だった建物が民家に変わっていたため、

民間人に死者が出たのであって、北の砲弾自体は狙ったところに当たっていた
(この話は韓国の人に聞いた話なので参考記事のリンクはない)。

韓国軍が使うGPSなどを、北朝鮮側が撹乱できることも初めてわかった。

北と中露の貿易は自由で、米韓の監視外だから、北はある程度の兵器を手に入れられる。

韓国が、北と戦争できないのに、
北との戦争を誘発する軍事演習を繰り返すのは、米国が煽っているからだろう。

今回、延坪島沖で行われる韓国軍の軍事演習にも、21人の米軍トレーナーらが参加する。

尖閣諸島での日中対立も、対米従属至上主義である日本側(前原外相とか)は、

米国の後押しがなければ挙行しなかったと考えられるが、同様に韓国も、

米国側からどんどんやれと言わなければ、北を挑発する軍事演習などしないだろう。

今年3月の天安艦事件以来、韓国の対北強硬姿勢の裏に、米国の影が見え隠れしている。
(U.S. will take part in South Korea live-fire drill)(韓国軍艦「天安」沈没の深層)

朝鮮戦争再発のカギは、米国が握っている。

米政府は「韓国の軍事演習は、北にとって脅威でないはずだ」と言っているが、

そんなことはないことは、米当局がいちばんよく知っているはずだ。

米国の投資家が韓国に多額の投資をしているので、
韓国経済を破綻させる朝鮮戦争の再発まではいかず、

米国は寸止めするだろうという考え方もある。半面、

1950年の朝鮮戦争の前後の経緯と似たものが繰り返され、米国と中露の和解や、

世界の覇権構造の多極化の流れを逆流させるため、軍産複合体からの反撃として、

あえてソウルを火の海にする朝鮮再戦争が勃発され、
米国と中露の関係を決定的に悪化させ、

対立に転化させる動きになる可能性もある。(South Korea drill no threat to North: US)



分析・見方が錯綜しておるわけです、そのことだけはよーくわかるw

何様「魑魅魍魎」、「百鬼夜行」の半島だもの。


昨日の記事、飯山仮説なんだが、すでにこんな記事が、

◆http://mayo.blogzine.jp/blog/2009/01/post_8b35.html
マヨのぼやき 2009/01/16
◎北朝鮮王朝の存続は?

決まりましたね。生死も不確かといわれながらも、
いよいよ金正日氏の後継者が発表された。
昨年の7月20日付けでわがブログで取り上げたように、
今回後継者に選ばれた金正雲氏はいうまでもなく
横田めぐみさんと金正日の間の子供である。

前も述べたように、横田めぐみさんの母親はさる高貴な血筋を引いている方らしい。
もちろん、高貴とは、いうまでもないことだ。

彼は高英姫の子供と伝えられるが、
あいにく交通事故でなくなっているという。これはうそであろう。
正妻の子供である金正男と、高英姫の生んだ次男、正哲を差し置いて、
三男である彼が後継者に選ばれたことの意味をぜひ考えていただきたい。

何人かの人に、横田めぐみさんのこの件を話したが、
あいにくほとんどの人は聞く耳を持たなかった。
まるで私が北朝鮮の工作員であるかのごとく軽蔑するのだ。
どうしてわかってくれないのだろう。だったら、

なぜ日本の警察は拉致を認めようとせず、捜査をしようとしなかったのだろう。
変人、小泉が訪朝し、始めて明らかになるまで、
政府はいっさい拉致の事実をもみ消そうとしていたじゃないか。
なぜ隠そうとした? ぐるだからか?

私は拉致を日朝合作だと信じている。
そしてめぐみさんが金正日の正妻であると信じる。
彼女は1977年13歳で拉致され現在に至っている。
後継者に指名された正雲氏は25歳と伝えられ、
仮にめぐみさんの子供とするなら、生んだのは1983年、
彼女は19歳から20歳ぐらいになる、年からいって可能性は十分だろう。。

北朝鮮のような小国がロシアと中国にはさまれ、
自らの存続を賭ける外交政策は、宗主国を日本にすることだった。
日本もその地政学上の重要さを考え、それに同意したものと考えられる。
その担保として日本人の人質だったし、天皇家との縁組だった。
大国日本をバックにもてばその地位はまことに安泰である。
軍部も文句はあるまい。

もう少し私流に考えると、朝鮮戦争を始める前からグランドデザインとして
北朝鮮は日本の支配下に決まっていたという見方もありうる。
なんと言っても世界の支配者達はスケールがでかい。当然、
第二次大戦を始める前から戦後の方針は決まっていたはずだ。

地政学上、北朝鮮は不安定な弧に属するため、残念ながら平和が訪れる事はない。
不安定にしておくには、北朝鮮はもともと日本の植民地なのだから日本に任せておくに限る。
もっというなら、古代に存在した倭国というのはこの北朝鮮である可能性はとても高いのだから。

中国も韓国も、この北朝鮮地域が平和になると非常に都合が悪い。
なぜなら歴史が明らかになってしまう。
もちろん日本も例外ではない。要は全員が秘密を持っているのだ。

さて、いくら声高に叫んでも私の理論が証明されることはないだろう。
なぜなら、これは最高機密に属するからだ。
でもこのようなことを主張した人間がいたことだけは記録しておかねばならない。

そう思って危険を承知でブログに書いておくのだ。



この説、荒唐無稽とも言えず、裏打ちする説、けっこうあるねぇ。

なかなかそれなりに説得力はあるのだがww  だからといって、

「脱米」&「排特亜」に誤りなしだ。

「米帝」は日本にとって「吸血鬼にして死神」でしかないし、

特亜三国は日本にとって「寄生虫にして疫病神」そのものですよ。
コメント

去ぬる年(いぬるとし)

2010-12-21 11:22:45 | Weblog
 画は渓斎 英泉(けいさい えいせん)

 寛政3年(1791年) -

 嘉永元年7月22日(1848年8月20日) 作


 「美人の図」より、三枚組の?


☆晴れ。 

今年もあと少しですが、来年もスッカラ菅を見たくも無し、

そう思っておられる方多いのではないでしょうかw

まことに見苦しく浅ましい奴ですよね。  かほどの裏切り者は珍しい。

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-4208.html
植草一秀の『知られざる真実』
2010年12月21日 (火)
◎人の道踏み外す空き菅政権が日本を地獄に道連れ    より抜粋、


主権者国民にとって菅直人内閣とは何か。
 
敵である。
 
なぜ敵なのか。
 
主権者国民の利益をまったく尊重しないからである。
 
では、菅直人氏は何を重視しているのか。
 
自分の利益である。
菅直人氏にとっては、せっかくつかんだ総理の椅子にしがみつく
ことだけが重要なのである。それ以外は何も考えていない。
総理の椅子にしがみつくことができるなら、何でも行う。


菅直人氏は総理の座を手中に収めるために魂を売った。
 
主権者国民のための政府を樹立するはずが、
新政権は米国・官僚・大資本のための政府に回帰してしまったのである。
 
政権交代の偉業を牽引した最大の功労者である小沢一郎氏に対して、
菅直人氏は暴言を浴びせ、卑劣で不当な攻撃を仕掛ける側に回った。
 
民主党内には、渡部恒三氏、仙谷由人氏、岡田克也氏、野田佳彦氏、
前原誠司氏、枝野幸男氏、玄葉光一郎氏などの、
薄汚れた市場原理主義者=対米隷属主義者が存在する。
 
菅直人氏はこれらの薄汚い人々と手を結び、人の道を踏み外し、
主権者国民に背を向けたのだ。


菅直人氏は「国民主権」の大原則を無視して、
ただひたすらに総理の椅子にしがみついている。
これほど醜悪で醜い人物が国政の最高ポストにいることは、
日本国民全員の悲劇である。
 
挙げ句の果てに、政権交代を実現した最大の功労者、
民主党最高実力者を不当に貶めようとしている。
菅直人氏は主権者国民にとっての「賊」である。
 
菅直人氏は、米国の言いなりになって沖縄の美しい海を破壊して
巨大軍事基地を建設し、沖縄の主権者に巨大な負担を押し付けようとしている。
 
官僚の天下りを徹底的に擁護し、財務省には新たに、
国際協力銀行最高幹部の天下りポストを用意しようとしている。
 
高齢者への年金、児童扶養手当、特別児童扶養手当、原爆被爆者への手当などを
冷酷に切り込み、大企業には巨大な大減税を提供するのだという。
 
こんな菅直人氏を支える国民は一人もいない。即刻菅直人氏は消え去るべきだ。



まったく同感ですな。

「断末魔の米帝」による強力な工作が続いておるということ。

奴らも必死なのがよくわかりますな、なり振り構わずだねw

余裕の無さがよく分かる、それだけ追い詰められてきたわけだ。

来年が御臨終の頃合い、「米中抱き合い心中」♪の大津波が来る。

並の舵取りでは「抱きつき無理心中」させられるわけだ。

ここは荒武者小沢&ゲバラ亀の出番なのですよ、大鉈を振るい乱麻をぶった切る。

うってつけの役回りだし、最後のご奉公をして欲しい。

が、手前は彼らにはここまでの大業を期待しますが余計なことはやってほしくない。

小鳩の「東アジア共同体構想」とか「媚中」、「媚韓」はお断りだ。

「国益を損ずるのみの愚策」でしかないし、国民はいまや嫌中、嫌韓が大多数だ。

それをどこまで理解しておるかで、権力の期間が決まるのではないのか?

小沢は囲碁の打ち手としてはなかなかとか、無理はしないと思うがね。


さて、春ウコン研究会、
http://www.haru-ukon.com/index.php?FrontPage

「お気に入り」に入れましたが、

◆http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/
飄(つむじ風)2010-12-20
◎春ウコンを守れ! 3000年守ってきた沖縄に感謝!!  より抜粋、


守るべきはこのことである!!
驚くことに、春ウコンは沖縄にしかないらしい!!
秋ウコンではない
紫ウコンでもない
沖縄の産業基盤になることを切に祈る!! 第3弾

しかし、これだけでは危険である。はたして、
どれだけ多くの民間伝承医療が廃れてきたか? 
調べれば、すぐに分かること事である。

アフリカのシャーマン(酋長)は殆ど、根絶やしにされたと聞く。
残された最後のシャーマンはクレド・ムトウと聞く。
インディアンはもういない。南アメリカも同様だろう。

この現実を誰も語らない。

しかし、事実は事実である。このままでは春ウコンは危険である。
今は、まだ誰も知らないが、知られてくると嗅ぎつける者が現れる。
これを強く書いておきたい。

そうでなければ、拡散の必要はない。そうでなければ、急がない。
一番良いのはその種を一人ずつ庭に植えることだ。
そっと植えて守り育てよ。

産業には沖縄にもっと感謝を以て、育てることを支援する必要がある。
どうせアメリカは撤退する。そんなことは誰の目にも分かる。
別に、政治的発想で言うのではない。歴史的必然で言うのである。

中国が沖縄を占領する? 戯言はいい加減にするべきだ。
戦争は全て、画策して起こった。今も、その画策が盛んだが、
画策するのは利権があるからである。利権がなくて誰が画策するか。
戦争は戦争で食う人間が画策するのである。

沖縄が軍事基地で繁栄するというウソはもう終わりにする時が来ている。
終わりになるだろう。春ウコンで健康と治療の基地にする方が、よっぽど繁栄する。
戦争は破壊である。どんなに美化しようとも、破壊である。
破壊して、利権があるのは極一部の人間だ。多くは塗炭の苦しみに会う。
そんなことは、子どもでも分かる理屈だ。

大人は、策を弄し、理屈を並べ立て、利得に迷って言い訳を作る。
ウソである。壮大なウソである。しかし、それももうじき終わる。
ウソが暴かれるからだ。

癌は、年々増えている。医療が進んだと言いながら、増えている。
医薬が溢れても増えている。金をあらん限りつぎ込んでも増えている。
タバコが激減しても肺ガンが増える!

何故だ? ウソだからである。

こんな簡単な事実が、何故解らないのか。不思議としか言いようがない。

ウソに洗脳されているからである。
ウソで固めて、春ウコンが奪われるのを食い止めなければならない。


いい記事だね。


しかし、よく見つけた。  慧眼だな、評価したい。



追:11:30AM

おっ、飯山さんが皆からせっつかれてw

◆http://grnba.com/iiyama/
2010/12/21(火) 金王朝の “深い深い謎” -38-  より、

『わかりました!!

では、金正恩の母親が誰なのか? 証拠をあげて証明します!

それでは…、

結論から先に言います!

えーと…、

金正恩の母親は、横田めぐみさんです!

そして…、

金正恩の父親は、金正日総書記です!』


だそうですよww
コメント (1)

暮れゆく年にⅤ

2010-12-20 10:27:31 | Weblog
 画は 歌川 國芳(くによし)

 寛政九年(1797)~文久元年(1861)

 号は一勇齋、朝櫻楼など  作


 「高祖御一代略図」 「弘安四年上人利益濛古軍敗北」


☆雨強し。

さて、戦雲急を告げる日本海、目が離せませんねぇ、

◆http://eagle-hit.com/
2010年12月19日
◎安保緊急会合開催へ

朝鮮半島情勢で安保理緊急会合開催へ、ロシア「深刻に懸念」


ロシアのチュルキン国連大使は18日、韓国軍が予定している延坪島での射撃訓練計画をめぐり

朝鮮半島の緊張が再び高まっていることに深刻な懸念を表明するとともに、

19日午前に安保理の緊急会合が開かれる見通しを明らかにした。

韓国軍は北朝鮮の砲撃を受けて4人が死亡した延坪島で、18─21日の期間に射撃訓練を実施する予定。

これに対し北朝鮮側は、訓練が実施されれば再び攻撃を行うと強く警告している。

ただ、聯合ニュースによると、韓国軍関係者は18日、悪天候のため訓練に遅れが出るとの見方を示した。

チュルキン大使は、「朝鮮半島でさらに緊張が高まることを深刻に懸念している」と述べ、

この問題がロシアの安全保障にとって大きな関心であるとの考えを示した。

また、朝鮮半島情勢で安保理が19日午前11時に緊急会合を開くとした上で、

「安保理が両国に自制するようシグナルを送るとともに、

政治的、外交的な手段による二国間のあらゆる紛争課題の解決に向けて、

外交活動を支援する必要がある」と訴えた。

この問題をめぐっては、平壌を訪問した米ニューメキシコ州のリチャードソン知事が、

北朝鮮に強く自制を求めたほか、中国も両国に対して事態をさらに悪化させないよう求めている。

【ロイター 11:23】


ロシアが先導しているようであるが、「ロシアの安全保障にとって大きな関心」とはどういうことであろうか?

中露で電話会談を行ったことも伝わっており、交戦も辞さない勢いの米・韓・日に対し、

世論的優位にたつスタンスであることがうかがえる。つまり、有事が起きたとしても、

「我々は自制を促した。そのための安保理も要請した」

という仲裁的な立場を強め、世論に訴える意図があるということだ。


だが、それ以上に、北側は核を使用する恐れがあるということだ。

それも小型核爆弾である。

米国が恐れているのも、大型の戦略核開発でなく、ゲリラ的に使用できる小型核爆弾である。

無論、通常よりも被害は限定的であるが、国際社会に与える影響は計り知れない。

そして、その小型爆弾開発の背後にはロシアがおり、

上記報道には、もし開戦となれば局地戦だけでは済まないことが暗示されている。


ロシア、中国が極東有事の主導権を握ろうとしているのである...。



『小型核爆弾』、これがキモですよ。

飯山説によると「タングステン弾殻の放射能レスの “水爆”」だそうだ。

このひとには、手前と同じ批判ありw

*http://grnba.bbs.fc2.com/
先週お会いした『月刊日本』の山浦嘉久氏が、
飯山さんの北鮮の記事に注文を出していましたョ。
それは、もっと早く結論を言ってくれ~というもの…。
小生が、「読者をじれったくさせるのも、飯山さん独自の筆の運び方、
気長に待ちましょうヨ」と言ったら、苦笑いされていました。

◆http://grnba.com/iiyama/
『てげてげ』2010/12/20(月) 
◎事実は小説より、報道より奇である!

<略>

いっぽう…、
「飯山仮説で世界を見ると、米国は、北朝鮮という猫にオビえるネズミという感じだ」
というヒトも増えている。
で、先ほど、
「飯山説を補強する文章を偉い先生が書いているぞ!」
と教えてくれたのは、大阪の老友だ。
なんと、その偉い先生というのは、河信基氏のこと。たしかに偉い先生だ。
私も迂闊というか、読むスピードは速いのだが、読み飛ばしも多い。
迂闊にも飛ばし読みをしてしまった記述は、次のような恐ろしい文章である。
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/42323872.html
_____________________________________________________________________________________

(北朝鮮には、)「米国への抑止力」と位置付ける核ミサイル戦力への自信がある。
ウィキリークスが暴露した米外交秘密公電にはU.S- Russia Joint Threat Assessment Talks
(2010年2月14日付 極秘文書No.017263)が含まれ、米ロが北朝鮮のテポドン・ミサイルについて
弾頭重量500Kg、射程15,000kmと分析している。
さらに、中国の核専門家リ・ビン清華大学国際問題研究所副所長が昨年5月の北朝鮮の第2次核実験について
「中国に爆発規模が4キロトンと事前通告した通りの実験結果が出ており、核爆弾の小型化実験と解釈される。
北朝鮮は2キログラムのプルルトリュムで核爆弾を製造したと通告してきた」と明かしている。
すでに核ミサイル搭載潜水艦が作戦行動に入っているとの情報も韓国から出ている。
こうした情報は、北朝鮮が10月の軍事パレードで公開した潜水艦発射型多弾頭核ミサイル
(米国コード名ムスダン)や対空ミサイルなど新型ミサイルを分析すればある程度裏付けられる。

つまり、北朝鮮はすでに核ミサイルを多様な形態で実戦配備している可能性があるということである。

米韓軍事演習がプレス報道は派手だが、
実際には慎重な行動に終始したのは、そうした可能性を考慮した側面があろう。
NHKソウル支局長は「ジョージワシントンの艦載機は十分でピョンヤンに入り、
壊滅的な打撃を与えることができる」と伝えたが、対空ミサイルの迎撃を受けなければの仮定の話でしかない。
事実は小説より、報道より奇である。
言うことをおとなしく聞けとばかりに、軍事的手段で圧迫して解決しようとする前世紀的な
砲艦外交は、核戦争を覚悟しない限り不可能になった現実を直視するべきである。
無知な楽観論は大怪我のもとである。

_______________________________________________________________________________________

どうだろうか?
河信基氏は命をかけた文章を書く人間だから、私のような軽い文章は書かない。
その河信基氏が…、
「北朝鮮はすでに核ミサイルを多様な形態で実戦配備している可能性がある」
と書いているのだ。 さらに…、
「米韓軍事演習が、実際には慎重な行動に終始したのは、そうした可能性を考慮した側面があろう」
と書いておられる。これを私流の野卑な短文に直せば…、
「北朝鮮に対して、アメリカは手も足も出ない!」
となる。
とにかく、世界は大きく変わっている!
事実は小説より、報道より奇なのである。



さぁてなぁw  何様「魑魅魍魎」、「百鬼夜行」の半島情勢、 話半分ではないのか。

日本にとってはまことに厄介な「寄生虫にして疫病神」そのものだな。



前回と同一論調なんだが、ひょっとしたらありうるかも、

◆http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/54611b5cf0e1eabd98bee2d8193a3455
国際情勢の分析と予測 2010年12月20日
◎北朝鮮を挑発する韓国の真意

【私のコメント】

韓国は北朝鮮に対して軍事攻撃も辞さない強硬姿勢をとり続けている。韓国の意図は何だろうか?

それを考えるのに重要なのは、未来の朝鮮半島国家建設に関して韓国が取りうる選択枝である。

それは三つある。


一つ目は現状維持である。しかし、韓国の国防を支えている米国の経済力は低下し続けている。

米国にとって最も重要なのは石油ドル体制を維持するためのイラク油田地帯占領継続であり、

次に重要なのはカスピ海沿岸の石油・天然ガス地域に影響力を及ぼすためのアフガン戦争である。

米国にとっては韓国への軍隊駐留は中国牽制という意味合いしかないが、

米国は朝鮮半島に死活的利益を有しておらず、将来的には撤退していくとおもわれる。

その後の朝鮮半島の行方は死活的利益を有する日中両国が決定することになるが、

韓国の製造業は日中両国と激しく競合していること、米国の経済的衰退に伴って

東アジアで工業生産力の極端な過剰が発生すると予想されることを考えると、

恐らく日中両国が米国の同意を得て韓国を滅亡させ

北朝鮮に半島を統治させるシナリオが選択される可能性が高いと思われる。

北朝鮮の軍事力は韓国のそれに及ばないので、日本の協力が必要である。

具体的には、竹島を巡って日韓が戦争に突入して米国が中立を宣言、

韓国の海空軍が壊滅し、韓国が日本に海運を封鎖されて石油が枯渇した状況になって

北朝鮮軍が韓国に突撃することになるだろう。

日本は竹島問題を利用していつでも韓国を滅亡させることができるのだ。

将棋で言えば、韓国は既に詰んでいる状態である。


二つ目は、先手必勝で、竹島問題で日本が韓国に王手をかけてくる前に北朝鮮を攻撃し

占領・併合してしまうというものである。米国は中東の戦争で手一杯なので韓国軍が独力で実行する必要がある。

北朝鮮が核攻撃で反撃するリスクはあるが、現状なら北朝鮮占領は可能と思われる。ただ、

ここで問題になるのは、韓国と国境を接することになる中国の反応である。

中国は日韓併合以後に日本の勢力が満州へ浸透した歴史を思い出し、韓国に厳しい対応を取ると思われる。

中国と北朝鮮は軍事同盟関係にあり、韓国軍が北朝鮮領土に深く侵入した時点で人民解放軍が介入する

のは朝鮮戦争の歴史から見ても明らかである。南北朝鮮の戦争は中韓戦争に移行してしまうのだ。

この場合、米国は死活的利益を有さない韓国への介入は回避し、

韓国軍は独力で中国と戦うことを余儀なくされると思われる。果たしてどちらが強いかはわからないが、

仮に韓国軍が優勢となった場合、中国は核兵器を韓国の大都市や軍事目標に打ち込んで反撃してくる可能性がある。

事態は不透明だが、最終的にはソウル大都市圏や釜山などの主要都市が核兵器によって廃墟となり、

北朝鮮の残存勢力が半島を統一することになるのではないかと私は予想している。ただし、

米中両国の出方は不透明要因も多い。今回の韓国の北朝鮮挑発は、

韓国が北朝鮮に侵攻した場合の米中両国の出方を見るためのアドバルーンではないかと想像している。


三つ目の選択枝は、韓国が安定した先進国として21世紀以降も生き延びることができる唯一の道である。

それは、西ドイツが英仏との軍事的協調を通じて東ドイツを統合したことに倣い、

日本との軍事同盟結成によって米軍撤退後の自国の国防を確保し、

北朝鮮統合のチャンスを待つか、あるいは南北分裂を継続するというものである。しかし、

朝鮮半島の南北分裂は不安定な状態であり、統一という安定状態に移行しやすいことを考えると、

実質的には1910年の日韓併合と同様の事態が出現することになる。中国がこれを容認しないことは自明である。

また、日韓軍事同盟では日本軍が韓国に駐留すること、竹島が国際法に従って日本に返還されることが必要条件となり、

これは韓国国民が絶対に容認しない。更に、日本政府は韓国への謝罪や集団的自衛権の非行使方針を通じて、

朝鮮半島には軍事介入しないという決意を間接的に表明している。

三つ目の選択枝は韓国国民と日本政府の両方を翻意させる必要があり、事実上不可能なのである。


結論を言おう。韓国は近未来に滅亡し、北朝鮮が半島を統一する。

韓国支配階層の逃げ場として済州島が用意され、済州島国家は日本の衛星国として繁栄を維持できるだろう。

韓国の滅亡が主に北朝鮮の通常兵器によって行われるのが一番目のシナリオ、

中国の核兵器と人民解放軍によって行われるのが二番目のシナリオである。

韓国国民にとっては一番目の方がまだマシだろう。ただ、

二番目のシナリオは米中両国の出方次第では韓国が生き延びられる可能性もあるので、

韓国政府はその可能性を探るために現在北朝鮮を挑発し、米中両国の反応を見ているのだと思われる。



『日本は竹島問題を利用していつでも韓国を滅亡させることができるのだ。

将棋で言えば、韓国は既に詰んでいる状態である。』。

そのとうり、   なのだが、一発も撃たずともですよ、

何度も申し上げておるところ、 「きちがい鵜を放鳥せよ」、これ。

「国交停止」がベストの選択なのさ。 人物金、往来禁止でよい。


「排特亜」、まさに安全と繁栄への大道なりだ。
コメント