ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

更けゆく秋Ⅴ

2013-10-31 11:35:59 | Weblog
 画は橋本(揚洲)周延 ようしゅうちかのぶ

 天保9年~大正元年(1838~1912)    作


  「牛若丸浄瑠璃姫館忍圖」です。


☆晴れ、冷え込む。

さて、はや月末ですねぇ、

まずは、一部既報で重複もあるが、いい記事だ、

◆http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/syuusokuhunounokikitudukuhikusimagenpatu.html
長周新聞 2013年10月28日付

         収束不能の危機続く福島原発

          記者座談会 復興遅らせ核処分場に

           県民犠牲に東電救う政府



福島第1原発事故から2年7カ月たつなかで、安倍政府は全国で原発再稼働の動きを強め、
山口県の上関町でも新規立地の策動を続けている。だが、福島県内ではいまだに
原発事故の収束のメドが立たず、大量の汚染水が漏れ出し、20万人近くが避難生活のなかにある。

本紙は福島現地に記者を派遣して現地の状況を取材し、復興が遅れている要因と、
そこにある全国共通の政治問題について、記者座談会を開いて論議した。

A:震災から2年7カ月が経過した今回は、福島第1原発を中心にした
  太平洋に面した浜通り地域を中心に取材した。ほとんど今では報道もされなくなったが、
  マスコミの「がんばろう福島」のキャンペーンに腹立たしさを感じるほど、
  2年半もたって復興の実態はなにも前に進んでいない。
  その最大の足かせは、いまだに実態不明の原発事故だ。
  安倍首相が原発事故などなかったことのように再稼働とか、原発輸出といい、
  「コントロールしている」などと放言しているが、現場では毎日のように汚染水が漏れ出して、
  廃炉作業にも手がつけられず、全県的にも20万人近くが避難先から戻れない。
  まだ「復興」の入り口にも立てていないのが現状だ。

  原発作業員に取材すると、「東電も東芝や日立などのプラントメーカーも、
  だれもどうしたらこの状況を解決できるのかわかっていない」
と口をそろえていっていた。

  はじめから地震も津波も想定していないアメリカ東海岸用としてつくられた
  ゼネラルエレクトリック(GE)社製の原発
であり、
  事故そのものが経験したことのない「未知の領域」だが、
  事故後の処理作業にあたっていた東電社員や、長年の経験を持つベテラン作業員たちは、
  とっくに被曝線量(年間50㍉シーベルト)をオーバーして現場を離れている。
  今は全国から集められた人人や福島県内の被災住民など3000人が働いているが、
  入れ替わりも激しく、ほとんど原発や放射線の知識がない素人が増えているという。
  人海戦術でガレキを片付けたり、汚染水処理に追われているが、
  素人ばかりでミスが頻発するのはあたりまえだといわれていた。


原発処理のメドたたず 情報だけ「ブロック」

B:現場はすさまじい被曝線量のようだ。
  核燃料がメルトダウンした1号機~3号機では、
  格納容器内の現状を確認できたものは1人もいないが、
  溶け落ちた燃料は格納容器の底を突き破って、さらに地中に到達している可能性が指摘されていた。
  燃料は今も放熱を続けているため冷却水を送り続けているが、そこに地下水も流れ込んで、
  原子炉建屋にはそれぞれ1万㌧~3万㌧もの汚染水が溜まっている。
  地下水が素手で触れないような放射性汚染水になって1日400㌧も流れ込んでくるのだから、
  原子炉に手のつけようがなく、毎日バキュームで吸い上げては
  1000㌧を貯蔵できる巨大なタンクに貯め込んでいく作業のくり返しだ。

  貯蔵タンクも1000基をこえており、原発敷地内の森林を伐採して場所を確保しているが限界がある。
  東電が「耐用年数は五年」といっていた鋼鉄製のタンクは、放射線や潮水によって浸食されて
  サビだらけになり、次次に水漏れが発覚している。
  漏れ出して堰に溜まった汚染水をさらにバキュームで吸い上げたり、別の場所に移送したりの
  泥縄作業だ。雨が降れば堰からあふれ出す。阿武隈山地からの水攻めに対して、
  被曝覚悟のバケツリレーをしているという感じで、
  「海に流れ込まない方がおかしいし、食い止めることなど不可能だ」といわれていた。

  東電や政府が汚染水対策の「切り札」としている浄化装置アルプス(東芝製)の
  稼働作業にかかわっている男性作業員は、「全部で八系統もつくられているが、
  タンクや配管の腐食や水漏れが連続して本格稼働にはほど遠い。
  稼働してもトリチウムは除去できないことがはじめからわかっているし、
  一㍑あたり何十万ベクレルもの放射性物質を含んだまま海に流せば国際問題になる。
  頭のいい先生もたくさんいるだろうに、スリーマイルでやったように
  気化させて容積を減らすなどなぜもっと有効な方法が出てこないのか
」といっていた。

  アルプスは東芝製といわれているが、実際にはアメリカ大手のエナジー・ソリューション(ES)社
  開発したもので「作業を指示する東芝社員でさえ扱い方をわかっていない。
  現場にGEやESの技術者の姿もなく、東芝社員も下請会社に運転方法を教えたら現場を去った」という。
  汚染水処理には、希硫酸などの化学薬品を流し込むためタンクや配管がすぐに腐食する。
  これをすべてゴムコーティングする作業に追われているが、このゴムもすぐに腐食するだろうという。
  さらに、汚染水から放射性物質を吸い込んだ吸着剤は高レベル核廃棄物になるが、
  樹脂製で腐食もしやすく管理方法も簡単ではない。
  楢葉町の倉庫にはアメリカから調達した一体数百万円ともいうES社の吸着剤が
  膨大な量保管されていて「あの会社はボロもうけだ」といわれていた。

  鳴り物入りで浄化装置を売り込んできたキュリオン社(米)などは創業五年のベンチャー企業で、
  汚染水処理の実績はまるでなかった。サリーという装置が採用されたが
  「放射性物質の除去能力がほとんどない」ことが判明しており、
  アレバ社(仏)製は配管が浸食されて使い物になっていないといわれていた。
  GE製の原発と同じで、アメリカから押しつけられたものを断れずにやっている印象だ。
  いい実験台として海外メーカーの食い物にされている


A:汚染水の遮水壁を担当している作業員もはっきり「不可能ですよ」といっていた。
  土壌に薬剤を注入して固めて汚染水が海に流れ込むのを遮断するというもので、
  安倍政府も370億円つぎ込むといっているが、「やらないよりはマシという程度。
  どこを流れているかもわからない地下水を薬で何年も遮断することなどできない
  というのが現場の実感だ。工程表なども現場とは無関係の「社外向けのポーズ」でしかなく、
  実際のメドはたっていない。そして情報だけはブロックされて、
  「コントロールしてますよ」「工程表通りに作業は進んでいますよ」
  とだけアナウンスされるので、これまで東電にだまされ続けてきた住民だれもが
  危険な状態だと感じている。


原発収束能力ない東電 下請作業員も嫌気


B:ガレキ撤去などはを着て作業するのだが、
  放射線量が高く、すぐに線量計がピーピー鳴って交代だといっていた。
  清水や鹿島などのゼネコンが全国からかき集めてきた人たちが集団で入れ替わっていく。
  東電工業や東電環境エンジニアリング、尾瀬林業など東電子会社が統合して人を集めているが、
  6次、7次に及ぶ下請労働者には危険手当もなく、日当1万円程度の低賃金でやらせているといっていた。

  各原子炉建屋をはじめ、目に見えない立ち入り禁止スポットが無数にあるため
  うかつに動き回れない。爆発した3号機は人が近づけないので
  クレーンを遠隔操作しながらガレキ撤去をしている。
  「3号機が爆発してから、青青していた周辺の松林が一気に枯れた」
  といわれるほど放射線量が高い。


  不気味なのは2号機で、格納容器が破れて、原子炉建屋では最大で毎時7万㍉シーベルトを計測している
  70シーベルトになるが、一般的な致死量が4シーベルト
  東海村のJCO被曝事故で亡くなった大内さんは15シーベルトだった
  のと比べても尋常でない数値だ。

  カメラ付きロボットを入れても電気系統が即座に侵食されてすぐに壊れるから
  原因を調べることもできない。4号機ではむき出しになった使用済み核燃料1533体が
  傾いたプールに入っているが、ここも線量が高くてとり出し作業は難航するとみられている。
  「原子炉の内部については憶測でしか判断できないし、手をつけるのはまだまだ先の話だ。
  政府は再稼働といっているが、この数年間に他の原発で事故が起これば、
  人員も足りず破滅的な事態になる
」といわれていた。

C:そもそも2年半たっても原発現場の状況が、東電を通じてしか明らかにされないのがおかしい。
  「コントロール」しているというのならカメラを常駐させるなどして
  国民にすべての情報を明らかにした方がまだ復興のめどが立つ。
  「機密保護」の先取りで完全な報道管制下におかれているし、
  汚染水漏れも、放射能漏れもすべて事後報告でしかない。
  原発事故直後にSPEEDIまで隠して住民を被曝にさらした反省もなく、
  運営も監視もすべて東電の手の内という隠蔽体質が続いており、
  それが福島全体の復興の見通しをますます暗闇に追いやっている。

D:東電の「汚染水が漏れました」も毎日いい始めた。
  いまや津波どころか雨まで「想定外」という始末で、だれも手に負えないの一言に尽きる。
  大阪のあいりん地区などからも失業者を相当かき集めているし、
  北九州や下関の造船下請企業でも「福島に行ってみないか?」と誘いがかかるといっていた。
  不況につけ込んで全国から労働者を駆り立てて被曝させている。

A:地元では東電のやり方に嫌気がさした中小企業が、だんだん離れたり、除染作業に流れる。
  日本人が足りなくなったら、東南アジアあたりから労働者を連れてきて働かせるのではないか
  といわれていた。日本が原発を輸出する、ベトナムあたりから研修生扱いとかで、ありうる話だ。


農地も家屋も荒れ放題 町の構造自体が一変


B:いわきから広野、楢葉方面に行くと、
  国道は作業員を乗せたバスやダンプが砂埃をあげて走っているだけ。
  田畑は除染廃棄物を入れた真っ黒い袋が山積み。
  道沿いには作業員を泊めるために企業がつくったプレハブ寮が建ち並び、
  食堂や旅館も作業員用に開業しているだけで、まるで戦場のような雰囲気だった。
  住民が帰ってこようにも「町の構造自体が一変している」「以前の町ではなくなった」といわれる。

  原発作業員や避難者がなだれ込んだいわき市は、事故後はたいへんな騒乱状況で、
  市民から語られる内容も生生しかった。ハワイアンのある湯本温泉や
  市内の旅館、ホテルやアパートは何千人もの作業員で満杯になって空前のバブルになったが、
  そのおかげで通常客は減り、地価や不動産価格は上がって市民生活は圧迫される。

  駅前の飲み屋街にも人があふれてワタミが何軒も出店するなど投機的な風潮になり、
  「正規の社員を下手に被曝させると労災問題になるから、
  暴力団がらみの企業が集めてきた人たちにやらせ、夜は酒と女で接待して口止めさせる
  自暴自棄になって暴れるので市民とのトラブルも増えて、夜間の外飲みが禁止されたほどだ」
  と殺伐とした状況が語られていた。
  不況につけこんだピンハネと低賃金化も深刻化しているといわれていた。

  サンマやカツオ漁で栄えていた小名浜港では、原発事故から2年半も操業自粛で船は動かず、
  水産加工の設備も津波で壊れたまま復旧されていない。
  遠洋漁業は再開されたが、北海道や銚子沖など外海でとってきた魚でも
  水揚げ港が福島県内というだけで築地市場でも値がつかないから、船は他港につけるようになる。
  魚が出回らなくなって漁業基地としての町の火が消えたといわれていた。
  農業や漁業などまともな産業がつぶされ、原発処理に注がれる金や補償金で
  変なバブルが生まれ、そこに東京から投機的な業者が進出してくる異常な経済構造
になっている。

C:政府が「避難指示解除」といっている広野町や第2原発のある楢葉町、富岡町でも、
  2年半も住民を入れさせなかったおかげで農地も家も荒れ放題で手がつけられない。
  空き家を原発関連企業が買い上げたり、借りたりして作業員の宿舎にし、
  帰ってきたお年寄りを掃除やまかないなどで雇っていた。
  若い人は帰ってこないし、商店や病院など町としての機能が破壊された状態で、
  「帰れるのだから補償を切る」という東電や政府の無責任さに怒りが強かった。

  補償金の配り方もおかしいといわれていた。
  帰還困難地域や居住制限地域の避難者には、
  東電から毎月1人あたり10万円の精神的慰謝料が支払われ、
  5人家族なら年間600万円になるが、それが5年分一気に支払われている。

  ところが帰還して復興に励む住民への補償は切られるため、
  帰還という選択肢がますます薄れていく。
  金を渡して離散を促し、復興に向かう住民はなんの後支えもなく放置されている。

A:北部の南相馬市では市内に戻ってきている8割以上が65歳以上で、若者不足が深刻だった。
  就労者がいないので職場が成り立たないし、医師不足、看護師不足で
  病院も入院ができなくなったり、閉鎖したりしている。
  小児科医がいないので余計にでも若者が帰ってこないといわれていた。
  石神第1小学校は、今まで1学年50人近くいたのが来年度の新入生は5人で、
  「5年、10年先の展望が描けない」。
  高齢者たちが住民グループを立ち上げて除染作業をはじめたり、
  なんとか元の生活をとり戻そうと必死に努力しているところだが、
  浪江町や南相馬市小高区は汚染ガレキのもって行き場もなく、放置されたまま
  1年前と何も変わっていない。「原発のおかげで故郷を殺されたようなものだ」
  とみんな歯ぎしりするような怒りがある。
  「東電にクレーンで突っ込んでやりたい思いだ」と本気でいう人もいた。


一次産業潰し土地奪う 放射能騒ぎ煽り


E:実際には農業も、ほとんどのコメから放射性物質は検出されていない。
  政府が食品の放射能基準値を1㌔㌘あたり100ベクレルに厳格化し、
  マスコミは過剰に放射能の恐怖を煽るばかりで、
  東京など都市部に行けば行くほど「福島」が敬遠される風潮がつくられているから、
  コメでも魚でも加工品として業者が安く買い叩く。
  広島でも長崎でも比べものにならないほどの放射能汚染からの復興をしてきたわけだが、
  そういう経験は封殺されている。
  南相馬の農地は東芝などの太陽光発電のソーラー基地として買収されるなど、
  放射能騒ぎによる第一次産業つぶしと土地とりあげがセットだ。

A:安倍が「毎日福島県産の米を食べている」とか、
  小名浜港に行って魚を食べたりするパフォーマンスをするが、
  実際には核廃棄物の最終処分場づくりに最大の力を払っているようだ。
  町の復興や住民生活などどうでもよく、処分場候補地になっている大熊、双葉などでは
  着着と最終処分場の用地交渉が始まり、「公表しないだけですでに青写真はできている」
  といわれていた。
  地盤が固いことから数年前から国がこっそりボーリング調査をしていた飯舘村でも、
  除染作業を遅らせて住民を仮設住宅に押し込めたまま、
  放射性廃棄物の焼却施設の建設だけが決まった
  「政府は戻れといいながら、戻れないようにしている」という声は強い。

B:県内の仮設住宅も回ったが、震災から二年半もたって仮設暮らしは過酷さを極めている。
  今も10万人近くが仮設住宅や借り上げ住宅に暮らしているが、精神的にもまいっていて、
  30代の孤独死や自殺も増えている。
  寄る辺ない高齢者が圧倒的に多く、
  壁1枚で仕切られた1人4畳半のスペースがあてがわれている。
  「もう死んだ方がまし」とか、「帰って農業をしていた方がまだ長生きできると思うが、
  町が動かなければ帰ることもできない」と語られていた。
  着の身着のままで生活基盤を追い出されたまま戻れる見通しがなく、
  「オリンピックは2020年が目標になっているが、福島は見通しも立たずに
  ますます置き去りにされていく」といわれていた。
  上関原発計画のことを伝えると「絶対につくらせてはいけない」
  原発は金でがんじがらめにして最後はすべて奪われるぞとみんながいっていた。

E:2年半もたって町をまともに復興させるという状況にはなっていない。
  動いているのは原発廃炉のための基地化だし、核廃棄物の処分場として奪いとるコースだ。
  安倍政府は「原発で外貨獲得」などといってトルコやベトナムと原発輸出の協定を結んだが、

  トルコ政府は原発運転管理にかかわらず、廃炉も廃棄物処理も日本側が負うという。
  事故を起こせば日本政府に請求書が回ってくるし、
  廃棄物は全部日本に持ってくるという約束になっている
。「世界のゴミを日本へどうぞ」だ


  だから第一次産業の復興や住民の帰還など関心外だし、放置政策を続けている。


未だ米国の要求丸のみ 事故当事者処罰せず


D:これだけの事故を起こしながら当事者がだれも逮捕されないし、責任すらとらない
  ということが相当な怒りとなっている。
  オウムの麻原がサリンをまいて死刑になったが、放射能をばらまいてはるかに社会に迷惑をかけ、
  人命をはじめばく大な個人財産を奪った東電は税金を注入して守られる。
  地震列島であり、想定できるものを想定せず、
  事故後も恣意的に情報を隠して被曝させたわけだから明らかな人災だし、過失罪だ。
  それがいまだに株式上場企業としての立場を守られ、
  福島県民の生命・財産と財務収支とを天秤にかけながら廃炉作業をしている。
  東電は全財産を没収されなければいけないし、
  「安全神話」を振りかざして原発を推進してきた自民党をはじめ
  歴代総理も腹を切らなければ筋は通らない。


B:管理も運営もできない連中がなぜ原発をやるのかだ。
  この2年で原発がなくても電気が足りていることが暴露されてしまった。
  はじめの計画停電などの騒ぎはなんだったのかということだ。
  アメリカ専売特許の原発技術を日本に運用させてもうける日米原子力協定があり、
  アメリカは事故をしても日本に原発推進を迫っている。
  未確立の核燃料サイクルをやらせるのもすべてアメリカの要で、
  元国務長官のアーミテージらが「事故ぐらいでガタガタいわずに原発推進を続けろ」
  「2流国家になってもいいのか」と対日報告書まで出している

  原発輸出も日本の責任でやらせて、アメリカの企業がもうけるためだ。
  何十万人も避難させておいてこれを丸呑みする政府は、一体どこの国の政府かということだ。

A:原子炉もアメリカ製なら、廃炉作業も含めてアメリカの技術で食い物にされている。
  化学雑巾といって赤ん坊のおむつのような布で拭き取っていて、あれが最先端技術か? 
  という感じだが、事故をもっけの幸いにして、
  実証されたこともない装置まで大金かけて買わされている

  最近、アメリカ・エジソン社が運転する三菱製の原発が蒸気発生器の配管を破損し、
  製造者責任で賠償金を日本に請求しているが、
  福島で大事故を起こしたアメリカ製の原発についてはGEを追及しもしない。
  原発についてはすべてアメリカの要求丸呑みだ。


安倍売国奴政治の象徴 資本主義の末期症状


D:政府や電力会社は、伊方や玄海など日本中の原発の再稼働をやる方向だが、
  2回でも3回でも同じことを繰り返すということだ。
  新安全基準というが、従来の基準に耐震補強や防潮堤、ベントなどの追加案をくっつけただけで
  事故を起こした場合の汚染水処理や住民避難の想定はまったくない。

  安全基準というが、従来手続きの追加案みたいなものでは話にならない。
  上関原発計画を見ても、これまでのすべての手続き、同意は無効であり やり直しだ。
  「地元」の範囲も2市7町では済まない。
  四国電力の伊方原発も35㌔に上関の八島が含まれるといっているが、
  事故を想定するなら山口県、広島県をはじめ
  瀬戸内の全自治体から豊後水道を隔てた大分県に至るまでの同意は必要最低限だ。
  事故になればみんな叩き出されることになる。

  上関原発でも、町内に避難道路はないし、離島は時化たら船が出られない。
  「事故が起きたときに祝島の島民400人を一気に避難させるようなことなど保安庁でもできない」
  といわれる。台風で土砂災害が起きた伊豆大島でもお年寄りの避難は大ごとだ。
  寝たきりの人もいれば、杖をついて避難する人もいる。
  放射能汚染の場合、祝島や上関の高齢者をどうやって安全に避難させるのか説明が必要だ。
  来年は町議選だが、原発推進を叫ぶ議員はしっかり説明しなければいけない。

E:福島原発大事故で放射能を垂れ流したうえ、農民からは土地を奪い、海を汚染して漁業を潰し、
  こうして1次産業をぶっつぶしておいて仕事のない労働者に低賃金の被曝労働を押しつけ、
  故郷は永久的な核のゴミ捨て場にする。
  そして社会全体に大迷惑をかけた東電みたいな犯罪企業や株主、バックの銀行は
  国が税金を注いで救済する。国というものが国民の生命・財産を守るものではなく、
  一握りの独占大企業の道具になっている姿
を見せつけている。

  この福島の現実は、TPP参加によって日本の農漁業をぶっつぶし、
  製造業も海外移転で国内からなくしたうえ、外資が日本市場に乗り込んでくることを見越して、
  「企業が世界で一番活躍できる国にする」といって法人税減税をやり、
  社会保障は切り捨て、解雇自由の奴隷労働をやらせる というお膳立てを整える安倍政治の象徴だ

  そのうえ、日本列島に五四基もの原発を抱え、上関では新規立地まで狙いながら、
  すぐそばの岩国は極東最大の核攻撃基地に増強
  米軍の下請で戦争をやる「集団的自衛権行使」などを主張して、
  対中国戦争でみずから進んで核ミサイルの標的になり、
  日本列島を原水爆の火の海にしようとしている。

  原発はこうした売国奴政治を打ち砕く全国的な政治斗争によって、完全に葬らなければならない。

D:資本主義の末期的な症状が東北被災地に露骨にあらわれているし、
  その矛盾はいまや最終的な爆発点に近づいている。
  日本社会の立て直しにとって、原爆投下から続くアメリカの日本収奪との対決は避けられないし、
  生産力や社会的利益・公益を破壊して暴利をむさぼる独占大企業、
  その代理人である安倍政府とたたかう全国的な基盤は広がっている。
  人人の意識の歴史的な大転換が進んでおり、
  統治能力を崩壊させる支配者にとってかわる生産人民の下からの団結と
  共同の力の大結集が現実的な課題
になっている






周延、二枚目、



「安津末あづま風俗 十」です。



外道、「サウジ&カタール&湾岸独裁国家の春」が近いかも、金の亡者の末路がさ、

◆http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201310300000/
櫻井ジャーナル 2013.10.30
天安門前で新疆ウイグル出身者のSUVが人混みに突入して炎上したが、
 同地区にはアル・カイダも


中国北京市にある天安門の前でスポーツ型多目的車が人混みの中に突入して炎上、
車内の3名、そして巻き込まれた2名が死亡し、38名が負傷したという。
車内の3名のほかに事件に関与したとされる5名が逮捕された。
いずれも新疆ウイグル自治区の出身者だとされている。

事件の背景は不明だが、イスラム教の影響が強い新疆ウイグル自治区に
アル・カイダが入り込んでいることは以前から指摘されている。
アル・カイダの後ろ盾になっているのがサウジアラビア
ということも広く知られるようになってきた。

そのサウジアラビアは、遅くとも2007年にはネオコン(アメリカの親イスラエル派)や
イスラエルと手を組み、シリアやイランの体制転覆を目指す秘密工作を始めた
と伝えられている。

イスラエルは強力なロビー団体を持っていたが、
1970年代から聖書根本主義派、あるいは福音派と呼ばれているキリスト教系のカルト集団
手を組むことで、アメリカでさらなに大きな影響力を持つ。
その勢力を背景にしてネオコンが台頭してくるわけだ。


サウジアラビアとアメリカを結びつけているのは言うまでもなく石油。
アメリカへの石油供給を保証し、ペルシャ湾のダーランに基地を建設することを許す一方、
サウジアラビアは武器/兵器を受け取り、軍事訓練を受けるということになっている。

最近ではアメリカを財政的に支援したり、石油相場を操作したり、
米国企業の株式を購入するなどしてアメリカへの影響力を強めている。

しかし、最近でイスラエルやサウジアラビアとの関係に疑問を抱くアメリカ人も増えている
果てしなく続く不合理な戦いに巨額の資金を投入し、アメリカの評判を落とし、
血を流す意味を見いだせないということだ。

サウジアラビアがコントロールしているアル・カイダは
アフガニスタンやリビアで「西側」の役に立ったが、
野放しにしておく危険性をアメリカは感じ始めている。

シリアへ軍事攻撃を仕掛けたなら、ミサイル発射への対応を見ても、
ロシアは本気で反撃してくる可能性がある。
しかもロシアの情報は化学兵器を反シリア政府軍が使用したことを示しているので、
「大義なき戦争」を戦うことになりかねない。

ともかく、バラク・オバマ政権はシリアへの軍事侵攻を取りやめ、イランとの話し合いを始めた。
こうしたアメリカ政府の動きに対し、ネオコン、イスラエル、サウジアラビアが怒っている
ことは間違いない。10月17日にサウジアラビアは国連安全保障理事会の非常任理事国に選ばれ、
その翌日にポストを拒否するという声明を出したのも 怒りの表現。

当然、シリアへの武力侵攻を阻止したロシアや中国へも怒りは向いている。
7月31日にサウジアラビアのバンダル・ビン・スルタン総合情報庁長官はロシアを訪問、
シリアから手を引く代償として150億ドルのロシア製兵器を購入すると持ちかけた、
あるいはシリアへ介入し続ければソチで開かれるオリンピックに
武装集団(アル・カイダ)を送り込むことを示唆して脅したと言われているが、
この買収、あるいは脅しは効果がなかったようだ。

10月2日にはバンダル・ビン・スルタンがイスラエルを訪問したと見られている。
☆http://www.timesofisrael.com/israel-gulf-states-said-discussing-new-alliance-to-stop-iran/

その後、ビン・スルタンはヨーロッパの外交官をリヤドの自宅に招き、

アメリカ政府がイランと話し合いをはじめ、シリアへの軍事侵攻を止めたことを非難、
報復を口にしたという。報復はアメリカだけでなく、ロシアや中国にも向けられる。



同じムスリムでもサウジのワッハーブ派は暗くて、陰湿ですな。

(Wikipedia)より、

ワッハーブ派の三大理念として以下のものがある。

1. タウヒードの宣教
2. 勧善懲悪の実践
3. シャリーアの厳格な施行

ワッハーブ派の三大理念の実施の結果、
極めて厳格なシャリーア(イスラーム法)の遵守と男尊女卑、聖地の聖廟の破壊などを行っている。

女性に車の運転を禁じており、デモがあったとか。

日本ではとてもとてもw 親神とされるアマテラスは女神、日本人には布教不可能だろうね。




周延、三枚目、



「時代かゞみ」 「天明之頃」「雑司ヶ谷 会式」です。




いよいよ始まるかねぇ、

◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_268.html
richardkoshimizu's blog 2013/10/31
待ちに待ったユダヤ米国のフードスタンプ削減が11/1に始まる!


米国民が立ち上がる!

フードスタンプ支給対象人口は、労働人口より多い…..

全米暴動が、ユダ金を襲う!

内戦状態の国になったら、だれも米国債なんか買いませんよ

米ドル基軸通貨体制も崩壊ですよ。 TPP交渉も頓挫ですよ。

日本のユダ金の飼い犬と飼い豚の皆さん、

東京高裁でインチキ裁判なんてやってる場合じゃないですよ。

親分が断末魔ですよ。w 情報感謝。

<フード・バンクのCEOは 福祉削減が暴動を引き起こすかもしれないことを示唆する

暴動は常に決まって同じ方法で始まる:人々が食物を食べることが出来ない時 

~フード・スタンプ予算削減:11/1(金)から開始>


☆http://www.infowars.com/food-bank-ceo-suggests-welfare-cuts-may-spark-riots/
Food Bank CEO Suggests Welfare Cuts May Spark Riots


☆http://rt.com/usa/food-stamps-us-citizens-911/
Food bank CEO warns of riots over major food stamps cuts


フードバンク : Wikipedia
フードバンク(英 Food bank)とは、
包装の傷みなどで、品質に問題がないにもかかわらず市場で流通出来なくなった食品を、
企業から寄附を受け生活困窮者などに配給する活動およびその活動を行う団体。




「リセット」の開始かな?



コメント

更けゆく秋Ⅳ

2013-10-30 11:09:14 | Weblog
 画は月岡 耕漁(つきおか こうぎょ)

 明治2年〈1869年〉~ 昭和2年〈1927年〉

 明治時代から大正時代にかけての浮世絵師、日本画家。

                                作

  「能楽百番 紅葉狩」 双圖 です。


☆曇り。

昨日はご来場少なからず、ありがとうございます。

結論にはまったく異議なしだ、

◆http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-10148.html
「日々担々」資料ブログ (日刊ゲンダイ2013/10/29)
無能 無責任すぎる安倍自民政権の現在


「プラスに評価される政策は、みんな私がやったことだ」――。
“裸の王様”安倍首相は、最近、周囲にそう豪語したそうだ。

報道番組でも「民主党政権で豊かになったんですか? みんなマイナスじゃありませんか。
安倍政権になって有効求人倍率は上がり、経済もマイナスからプラスだ」と、勝ち誇っている。

しかし、安倍首相が威張るほど、日本経済は良くなっているのか。

労働者の「基本給」は、安倍政権がスタートしてから毎月ダウンし、
完全失業率も4・1%とまったく改善していない。 むしろ、正社員は減っている。
雇用は悪化しているのだ。


さすがに国民も、アベノミクスに対して半信半疑になっているらしい。

首相の経済政策で景気回復が「期待できる」42%、 「期待できない」47%と、
「期待できない」が初めて上回った。

国民の大きな不安は、この先、日本経済はどうなるのか、自分の暮らしは良くなるのか、
先行きが見えないこと
だ。
 なにしろ、日本社会は年々、雇用が悪化し、格差が拡大し、
少子老齢化が進み、財政赤字が増えつづけている。

誰が考えたって、日本の将来は明るくない。
能天気に「評価される政策は、みんな私がやった」とハシャいでいるのは、
安倍首相くらいのものだ。


IT革命が日本の雇用を破壊する


この先、日本社会はどうなるのか――。

ベストセラーとなっている楡周平氏の新刊
いいね!が社会を破壊する」(新潮新書) が、示唆に富んだ指摘をしている。
経済小説の第一人者だけに、視点が鋭く、詳細なデータに基づいた、その分析はショッキングだ。

楡氏が指摘しているのは、
ITによるイノベーションが、雇用を徹底的に破壊してしまうだろう、ということである。

〈少し前の時代まで、イノベーションは多くの雇用を産み、社会を豊かにする
ものを意味しましたが、今は全く違います〉

〈現代において、この波がもたらすのは破壊その後に創出されるのは、主に雇用の崩壊と、
余りにも僅かな人間による富の独占
。 それ以外にないのです〉

たしかに、ITによるイノベーションの破壊力は凄まじい。
象徴的なのは、通販サイトアマゾンだという。

アマゾンの売り上げは、95年からの10 年間で、51万ドルから26億ドルへと5000倍!も増えた。
その一方、街の書店は4496から1703へと、半分以下に激減したという。


なにしろ、アマゾンなら、クリックひとつですべて済む。
しかも、再販制度のないアメリカは、
大量に安く仕入れられるアマゾンが提示する価格は圧倒的に安い。
街の書店が太刀打ちできるはずがないのだ。

ITによるイノベーションの大きな問題は、雇用を破壊するだけで、新しい雇用を生まない
ことだという。たとえば、日本の証券業界である。
ピークの91 年に17万人いた証券マンは、現在9万人と半減してしまった。
いまや個人売買の8割がネット取引のため、取引に人が介入する余地がないのだという。

IT革命が、どんどん仕事を奪っている。 激安ラーメンとギョーザで有名な
全国展開する某外食チェーンの工場には、従業員は9人しかいないそうだ。

機械化、 IT化によって、材料の入荷から出荷作業まで、数万食の食材をたった9人で作れるという。
これでは雇用が増えるはずがない。


若い世代が将来像を描けない国の行く末


楡氏によると、スマホの出現が、「産業」と「雇用」を決定的に破壊する恐れがあるという。

スマホには、カメラ、ビデオ、計算機、レコーダー、時計、地図 …… と、多くの“機能”が集約されている。

スマホが登場するまでは、カメラや時計、地図は、それぞれカメラ、時計、地図として存在していた。
製造、流通、販売 …… と関わる労働者も多かった。

しかし、カメラや地図が“物”ではなく“機能”となれば、
「産業」として成り立たなくなる恐れがある、というのである。

いずれ日本では、儲かるのは「楽天」や「ソフトバンク」といったネット屋だけになる
のではないか。 すでに彼らは、着々と準備を進めている。

楡氏は、ネット革命について

人間社会を幸せにするどころか、逆にあらゆる分野で悲劇的な結末をもたらすのではないか
と、悲観している。

それでなくても日本は、猛スピードで少子老齢化が進み、体力が弱まっている。

2030年には、65歳以上の割合は32%を占め、100歳以上の高齢者は、現在の4万人から25万人に
6倍以上に膨れ上がるという。 
100歳を超えたら、介護、医療といった社会保障費は莫大になるだろう。
すでに国家の借金は 1000兆円に達しているのに、支えられるのか。


楡氏は、日本社会についてこう記している。

〈「最近の若い世代はお金を使わない。ひたすら節約に努め、
酒も飲まず、遊ぶこともあまりしない。いったい何のために働いているんだ」
という言葉を耳にすることがありますが、そりゃあ当たり前でしょう〉

〈いつ自分が、どうなるか分からないと思っているからです〉

〈その時に、少しでも生活の足しになるように、今から備えているのです〉

〈若い世代が、自分の確たる将来像を思い描けない。若くして守りに入り、消費を控える。
それがどんな事態に繋がるかと言えば、答えは明らかです。経済、社会、いや国家の崩壊です〉


守るべきものを壊すエセ保守政治家


日本はあらゆるものが壊れはじめている。 崩壊に向かって突き進んでいる感じだ。

なのに、安倍首相は対策を打とうともせず、「プラスに評価される政策は、みんな私がやった」と
威張っているのだから、どうしようもない。 無責任にもほどがある。

「日本を取り戻す」などと浮かれているが、いったい、なにをどうやって取り戻すつもりなのか。
どうやら戦略特区が、成長戦略の柱らしいが、
特区など導入したら、ただでさえ壊れはじめている日本社会の崩壊を加速させるだけである。

特区では、日本では承認されていないクスリも使えるようにし、
日本の医師免許を持たない外国人医師の医療行為も認める方針だ。
容積率も大幅に緩和するという。
しかし、そうなったら、もはや特区は日本とは呼べないだろう。

エコノミストの高橋乗宣氏が、本紙コラムで

〈特区では、長年の経験や知恵で積み重ねてきた日本ならではの基準は、意味をなさなくなる。
どうして「日本を取り戻す」路線にかなうのか〉と批判していたが、ホント、その通りだ。

このまま安倍首相に好き勝手にやらせていたら、日本は取り返しがつかなくなる

政治評論家の森田実氏がこう言う。

「最近、松尾芭蕉が俳句の神髄として提起した不易流行について語る知識人が目につきます。
不易流行とは、変えるべきものと、変えてはいけないものがあるということです。
日本社会が変えずに守るべきものは、豊かな自然であり、コメ作りであり、
企業社会では社員を大事にする風土でしょう。

ところが安倍首相は、農業を破壊するTPP参加を推進し、
社員を簡単に解雇できる社会に変えようとしている。
国民を絶望させ、日本の崩壊に拍車をかけようとしているのだからどうかしています。
本当に彼は“保守政治家”なのか。
これでは若者は希望を持てず、少子化だってとまりませんよ」

日本に残された時間は、あまりない。 一刻も早く、無能な首相を引きずり降ろさないとダメだ


※この貴重な媒体を応援しよう!
http://e.gendai.net/
http://bit.ly/LFNwYk




月岡 耕漁、二枚目、



「能楽圖繪」 「清経」です。



まさに、狂気。 兄の安倍寛信は三菱商事の執行役員らしいな、

◆http://www.nikkei.com/article/DGXNZO61841360Q3A031C1PP8000/
日経 2013/10/30
三菱重工などと原発受注で合意 トルコ政府

【イスタンブール】

安倍晋三首相は29日夜(日本時間30日未明)、トルコのイスタンブールでエルドアン首相と会談し、
技術者育成など原子力協力に関する共同宣言に署名する。
これに先立ち、トルコ政府は29日、三菱重工業など企業連合と黒海沿岸シノプでの
原子力発電所の建設の受注で正式合意
した。

両首脳は5月の会談時にトルコが原発建設で日本に優先交渉権を与えることで合意。
三菱重―アレバ連合の受注が事実上確定していたが、
今回の正式合意で日本の原発輸出に弾みが付きそうだ。

共同宣言では、科学技術の包括連携も打ち出す。
トルコに共同で原子力工学などの研究者や技術者を育成する科学技術大学を設立するため、
検討委員会の早期立ち上げも盛り込む。

首脳会談では、経済連携協定(EPA)の交渉開始に向け協議を加速する方針も確認。
シリア難民の人道支援での連携も申し合わせ、
経済・安全保障で幅広い協力関係を築く方向で一致する。

両首相は5月の会談で両国関係を「戦略的パートナーシップ」と位置付ける共同宣言に署名。

(1)インフラ整備や医療、農業、人工衛星打ち上げの協力
(2)次官級の枠組みを格上げし、外相の定期協議を開催
(3)防衛当局間の協議を促進 ―― などを盛り込んだ。

今回の会談では共同宣言に基づく協力を進める方針を確認。
安倍首相はエルドアン氏に早期訪日を要請する。


◆http://gendai.net/articles/view/news/142245
日刊ゲンダイ 2013年5月7日 掲載
何がトップセールスだ! 地震大国トルコに日本の原発を売る狂気


事故原因もわからないのに専門家はア然


やはりこの男は何も分かっちゃいない。
外遊先のトルコで、エルドアン首相と会談し、福島原発事故以来、初めてとなる
原発輸出の合意にこぎ着けた安倍首相のことだ。

日本の大マスコミは「安倍首相が自らトップセールス」と持ち上げ、
本人も地元通信社のインタビューに
「世界で最も高い安全基準を満たす技術でトルコに協力したい」
と自信マンマンに答えていたが、福島原発事故は収束はおろか、
事故原因の究明さえもほぼ手付かずの状況なのに、
一体、どうやって世界最高の安全基準を保証できるのか


加えて、売り込んだ相手は、よりによって周辺をユーラシア、アラビア、アフリカの
各プレートに囲まれた地震大国のトルコなのだ。 神をも畏れぬ蛮行だ。

「トルコの地震頻度は日本のおよそ10分の1とはいえ、東南アジアや米国西海岸などと並ぶ
世界でも有数の地震国です。最大の理由は、東西約1200キロ以上にわたって横断している
北アナトリア活断層で、今も活発に動いています。
99年にトルコ北西部で発生し、約1万6000人の死者が出たマグニチュード7.8の大地震
この断層が原因とみられています」(元東大地震研究所准教授・佃為成氏)

輸出計画は、黒海沿岸に原発4基を建設する内容だが、
トルコ公共事業住宅省防災局地震研究部が作成した地震危険度マップでは、
黒海沿岸を含む国土の大部分が危険度トップクラス。

西側のエーゲ海ではM6前後クラスの地震も頻繁に起きており、
大津波が起きる可能性だって少なくない。

そんな日本と並ぶ地震・津波国のトルコに原発を売り込むなんて正気の沙汰じゃない。


事故が起きれば損失は数百兆円単位に

原子炉格納容器の設計に携わっていた元東芝技術者の後藤政志氏もこう憤る。

地震の揺れは非常に複雑で、何がきっかけとなって事故が起きるか分からない
福島原発は地震に耐えた――というが、電源が失われたのは間違いないのです。
安倍首相は世界最高基準を言うが、それならなぜ、
万全の安全基準を掲げていた福島原発事故は防げなかったのでしょうか。
事故が起きたら日本はどう責任を取るのか。

トップセールスといっても、たかだか3000億~4000億円。
事故が起きれば損失は数十兆、数百兆円単位です。


過酷事故を起こし、いまだに事故原因も分からない日本が他国に原発を売るなんて、
道義的にも倫理的にも許されることではありません」

その電源喪失の理由も、津波なのか、地震なのかを
国会事故調が原子炉建屋の非常用復水器を調べようとしたら、東電側は
「暗くて見えない」「危ない」とウソを重ねて妨害した。

つまり、本当の事故原因は分かっていない

五輪招致をめぐって暴言を吐いた東京都の猪瀬知事といい、
“死の商人”と化した安倍首相といい、親日国で知られたトルコ国民も
日本の政治家の狂乱ぶりに呆れているのではないか。




月岡 耕漁、三枚目、



「能楽圖繪」 「龍田」です。



手前は亀ちゃんにまだまだ期待しております、

◆http://takedanet.com/2013/10/post_0fca.html
武田邦彦 (平成25年10月28日)
◎【人生】日本人の子どもはアメリカ人の召使いの子か? 反日日本人の論理


☆http://takedanet.com/files/mesitukaitdyno.429-(8%EF%BC%9A45).mp3

アメリカは電気を8億キロワット生産しているが、日本はわずか1.8億キロワット。
一人あたりに直すと、日本人はアメリカ人の2分の1しか電気を使っていない

それなのにさらに子どもに節約させようとしている家庭や学校がある。

その理由を聞くと、とどのつまりは
「日本人はアメリカ人の召使いだから、ご主人様が電気を使われるのは良いけれど、
日本人の子どもは召使いの子だから我慢させる」と言う。

その結果、学校でも家庭でも子どの部屋の温度は28℃以上に設定され、
若い盛りの高校生はフーフー言って勉強している。

時に、学校などが「石油を大切にするため」とか「温暖化を防止するため」と言っているが、
アメリカや中国ばかりではなく、日本を除くほぼ全世界が石油をどんどん使い、
CO2を出している
中で、もし必要性があるとしても、それはピエロに過ぎない。


あまり活動しなくても良い定年後の爺さんはそれでも良いかも知れないが、
これからの人生の人、今が人生の盛りの人で「日本人だけ」が我慢する必要性はないだろう。

その理由はなんだろう?

 1)日本だけに、石油が枯渇するとか温暖化するという誤報がくり返された、

 2)日本人だけが我慢することは良いことだ という自虐性が日本人に受け入れられた、

と考えられる。

しかも、それをバッシングを伴って他人に強制するということになると、
これはもう
病的
としか言いようがない。

事実、「アメリカ人が使っているのに、なぜ日本人が我慢しなければならないのですか?」
という質問にまともに答えられる人はいない。
それでいて国の基本政策にもなっているのだから、実に奇妙である。

日本の1.8億キロワットの電気生産量は、早いうちに3億キロワットぐらいにして
(もちろん石油などを使った火力発電)、国民がもっと豊かな生活をするようにすべきだ。
「日本人はアメリカ人の召使いだ」などという考えには到底、同意できない。

お母さんの中には「節電は子どものため」と錯覚しているが、
節電は子どもに損害を与える」ことを早く知る必要がある

せっかく子どもを一所懸命に育てても、就職もできない社会を提供することになる。
いったい「節電」という 節約の中では一番、してはいけない節約
自分が節約するのではなく、子どもにしわ寄せする節約が「良いこと」と感じるのだから、
日本の大人も相当なところまで来たような気がする。




◆http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/a983759d1593a337e60af67fcdc3a101
生き生き箕面通信 2013-10-29
愚直に正論を述べる亀井静香 ―ー その正論をバカにするマスメディアと風潮


「今の時代、欲望だらけで、金よ、金よの利益追求が極大に達している。
新自由主義なんてその最たるものだ」
と、亀井静香。

朝日新聞の本日10月29日朝刊に掲載された、「私の悪人論」(オピニオンのページ、13面)に登場、
相変わらず毒舌を吐いていました。

亀井さんの生きざまには多々共感しています。
小沢一郎氏氏と同じく、日本の政界の「良心」だとすら敬意を表するくらいです。

一方、「申し訳ありませんでした」と、深々と頭を下げて見せる日本の主流を歩むトップたち
の情けない姿。 毎日、毎日、紙面を開けると、頭を下げています。

放射能汚染水が漏れる不祥事が続く東電のトップ。
暴力団への融資を知っていながら長年にわたって放置してきたみずほ銀行の頭取ら。
偽りのメニューで高い料金を得ていた阪急阪神ホテルズの社長たち。
その傘下の「ザ・リッツ・カールトン大阪」でも、不適切なメニューがありました。

いずれも日本の一流企業にランクされていますが、そのトップがそろって、
「知らなかった」 「二度と過ちは繰り返しません」など、
見苦しいいい訳を繰り返し、頭を下げ続けました。

一流と称されるブランドは、信用によってこそ保たれるものですよね。
その超えてはならない一線をあっさりと超えさせる大きな力は、何なのでしょう。


亀井氏が「新自由主義」が問題 とする指摘に、賛成します。

新自由主義は、「市場に任せておけば、いわば神の見えざる手によって、しかるべきところに落ち着く」
という考え方が根底にあります。だから、できるだけ規制を緩和して、自由な競争に任せるのがいい。
しかし、実態はどうなったか。

新自由主義のもとでは、最大利益の追求に最大限のエネルギーをつぎ込みます。
つまり、できるだけ儲けたモノが、勝者です。
新自由主義のご本家、アメリカでは富める者はどこまでも富み、貧しいものはますます貧しくなる
格差社会になりました。 今も「1%vs99%」の対立は深刻です。

儲けさえすれば少々のことは許される社会。
勢い、儲け至上主義に突っ走ることになります。一流企業もすべてその流れに乗ろうとしました。
「カネ、カネ、カネ……」

亀井氏は、「(自分は)運輸大臣も建設大臣も自民党の政調会長もやった。利権のど真ん中よ。
でも調べてもらえば分かる。ゼネコンなどから政治献金を受けたことは一切、ありません! 
フェアでないことはやらない」

「地検に、亀井静香を捕まえられなかったのが最大の心残りだって言っている検事がいるんだって」と。

「政治家に必要なのはね、使命感と覚悟だ」

「政治家がまなじりを決して、生体反応を起こさない国民を引っ張っていかないといけない。
あなた任せだといけない」
と、吠えまくっています。

いかにも悪人の面目躍如というところでしょうか。

しかし、そんな正論を吐く政治家は、煙たがられ、マスメディアも一般の風潮もバカにします。

日本は、マスメディアの状況が権力支配屈し、そのメディアの報道に影響されて、

日本の国柄はまだ汚されていくのかもしれません。



明日をもしれぬ液状化した現状、

思はざる展開で、亀ちゃんの復活があるかもしれませんよw

亀ちゃんは「花咲か爺さん」w  国内に種を蒔かなくてはどーしょうもない。


コメント

更けゆく秋Ⅲ

2013-10-29 10:55:59 | Weblog
 画は歌川(五粽亭) 廣貞(ごそうてい ひろさだ、生没年不詳)

 江戸時代後期の大坂の浮世絵師。 歌川國升の門人。

 作画期は弘化4年(1847年)から文久3年(1863年)         作


  「嫗山姥 こもちやまうば」より、

  「田葉粉屋源七」三枡 大五郎、 「八重きり」四代目中村歌右衛門 です。



☆晴れたり曇ったり。

買弁「自公政権」に支持などもはやない、マスゴミの捏造です、

◆http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131028/plt1310281534002-n1.htm
ZAKZAK 2013.10.28
安倍政権に川崎市長選ショック … 自公民候補者、神戸は辛勝


安倍晋三政権が慢心への警戒を強めている。

27日投開票の川崎市長選で、自民、民主、公明3党推薦の元官僚候補が敗北したうえ、
神戸市長選では、同じ3党推薦の前副市長が勝利したものの、僅差だったのだ。

世論調査では、臨時国会の焦点である特定秘密保護法案への反対が半数を超えており、
慎重な国会運営が求められそうだ。

「(連合)艦隊と手こぎボートの戦いだったが、みんなの手でこいでもらって勝つことができた」

川崎市長選で勝利した元神奈川県議の福田紀彦氏(41)は、
目に涙を浮かべて、選挙戦をこう振り返った。

事実上の一騎打ちとなった相手は、総務省出身で、3党が推薦した
元市財政局長の秀嶋善雄氏(44)。
3期務めて引退する現市長も自治官僚出身のため、
福田氏は「市民派の市長を誕生させよう」と訴え、約2800票差で逃げ切った。

福田氏は2009年の前回市長選にも出馬・落選しており、
9月に出馬表明したばかりの秀嶋氏に比べて知名度はあった。また、
かつて福田氏が秘書を務めた川崎市出身の元県知事、
みんなの党の松沢成文参院議員の支援も大きかった。

一方、神戸市長選は、3党推薦の前副市長、久元喜造氏(59)が、
会社役員の樫野孝人氏(50)ら4候補を破り、初当選した。
だが、久元、樫野両氏は約5600票の僅差だった。


両市長選の投票率は、32・82%と36・55%と低く、
通常ならば、組織力がある3党の推薦候補は強いはず。

3党の幹部は、早急に選挙結果を検証したいとしている。

政治評論家の小林吉弥氏は
「衆参ねじれが解消し、自民党だけで、すべてがほぼ決まってしまう『一強政治』
への不満もあるのではないか。民主党など野党も存在感を示せていない。
国民は『大丈夫なのか?』『ちょっと危ない』と不安・不満を抱えている。
共同通信の世論調査で、特定秘密保護法案への反対が50・6%となっていた。
安倍内閣の支持率は高いが、慎重に国会運営を進めないと、
とんでもない落とし穴が待っている」と語っている。


 ◇川崎市長選 開票終了

当 142672 福田 紀彦 無新 

  139814 秀嶋 善雄 無新 【自】【民】【公】

   85475 君嶋千佳子 無新 【共】



◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201305/article_221.html
richardkoshimizu's blog 2013/05/27
偽世論調査で70%支持率の自公は、
 不正選挙を強行できない地方選はどこでもボロ負けです
。中間発表2

より抜粋、

支持率70%のはずの自公不正選挙偽政権、千葉市長選に候補も立てられず不戦敗。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201305/article_219.html

不正選挙を行使できなかったさいたま市長選で、自公推薦の候補が順調に大敗北。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201305/article_141.html

安倍不正選挙偽総理のおひざ元、下関市長選で安倍人間の屑軍団の候補が惨敗。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201303/article_101.html

小平市長選、予想通り「生活」の推す小林候補が大差で当選。
 不正の仕組めない地方選挙では、自公は大敗する
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201304/article_39.html

宝塚過激弾
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201304/article_85.html

(1)橋下新党が、ひざ元の宝塚、伊丹市長選に候補を立て、惨敗したこと....
(2)宝塚市長選の分析
   自民候補は、落選した維新候補(次点)の半分以下の得票で3位。
   得票率、たったの11.6%。いっぽう、
   CIAメディアの言う安倍自民党政権の支持率は60%

ご参照!

◆http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130701/elc13070100130001-n1.htm
産経 2013.7.1
横須賀市長選で自公敗北 選対本部長・小泉進次郎氏、涙ぐみ「私の力不足」




廣貞、二枚目、



「けいせい清船諷 けいせいきよめのふなうた 」より、

「娘おつゆ」 中山南枝 「深見勝五郎」 中村歌右衛門 です。



いい記事だ、

◆http://codenameo5.blog.fc2.com/blog-entry-1332.html
ライブノート【LIVE NOTE】2013.10.28
日本のTPP参加は論理的にありえない選択



週刊金曜日』が10月18日号=964号で


「日本を売る秘密交渉TPP」と題する特集を掲載した。

http://goo.gl/dO4BAB
週刊 金曜日 2013年 10/18号 [雑誌]  価格:¥ 580


米国のオバマ大統領は、インドネシアで開かれたAPEC首脳会議の場を活用して、
TPP大筋合意の妥結を実現しようとしたが、
会議そのものへの出席をドタキャンして、この目論見を実現できなかった。

米国では与党民主党が下院で少数与党に陥っている。

このため、大統領提案がなかなか議会を通過しない。

公的医療保険制度を拡充する、いわゆるオバマケアの提案に対して、
共和党の茶会派=ティーパーティーグループが強硬に抵抗しており、
このためにさまざまな政治決定が遅れてしまっている。

予算は成立せず政府機関が一部閉鎖された。

債務上限引上げ法案の成立が難航し、米国国債デフォルトのリスクさえ顕在化している。

オバマ大統領は3年の任期を残して、早くもレームダック化し始めている。

このオバマ大統領がTPPの早期妥結を促しているが、
米国の威信はすでに低下し、TPP妥結の道筋はまだ見えていない。


そもそも、オバマ大統領が主導するTPP交渉だと言われるが、
そのオバマ大統領にTPPに署名する権限は現時点で存在しない

TPPに署名する権限を持たない米国大統領とTPP交渉して、
その妥結を急いで日本が得るものが何かあるのか


安倍首相は年内妥結に向けて日本が積極的役割を果たすと息巻いているが、
日本が交渉妥結を急ぐのは、一体誰のためなのか。

米国の合衆国憲法1条8の3は、通商権限が議会にあることを規定している。

大統領がTPPに署名するには、議会が大統領に通商権限を一時貸し出す
TPA(貿易促進権限)法を可決しなければならない。


ところが、現段階で、この法案は審議入りすら実現していない

この法律は2007年に失効し、新しい立法措置が必要となっているのである。


米国議会は、共和党と大統領府とが対立し、
TPA法以前に、予算問題、債務上限問題で暗礁に乗り上げている。

オバマ大統領はこのためにAPEC首脳会議への出席すら断念したのである。

米国の事情はTPPどころでなく、そのためのTPA法整備も遅れているのが現状なのだ。

安倍首相は、日本はいまやTPP交渉で重要な役割を担っていると発言するが、
TPPに対する日本のあるべき姿勢を完全にはき違えている。

日本は現在、TPP交渉に参加している。

しかし、TPPそのものに参加するかどうかは、まだ白紙の状態である。

自民党は総選挙の際に、TPPに参加するための前提条件を公約として主権者に提示している。

ここで提示した条件が整わなければ、TPPには参加しないことを宣言したもの
である。


実際、総選挙の際に自民党は、

ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。日本を耕す自民党

という文字を大きく明記したポスターを貼り巡らせて選挙活動を展開した。

その自民党が、本年3月15日に、TPP交渉参加を決めたこと自体、ペテンというほかない

佐久総合病院の色平哲郎氏はTPPを

「Tとんでもない、Pペテンの、Pプロジェクト」

と表現するが、とってもペテンなプロジェクトであることは間違いない。


安倍首相は、「聖域なき関税撤廃を前提とする限りTPP交渉には参加しない」
と言ってきたと繰り返す。

「聖域なき関税撤廃」は前提条件ではないことを確認できたから、
TPP交渉に参加するのだと居直った。

このような言葉の綾をかいくぐるような手口を「ペテン」と呼ぶのである。

百歩譲ってTPP交渉への参加を認めるとしても、
容認されるのはTPP交渉への参加であって、
TPPそのものへの参加ではない
ことをはっきりさせておく必要がある。


交渉に参加しても実害はないが、TPPそのものに参加すれば、
恐ろしい実害が次から次へと出てくるのだから、
TPPに参加するかどうかの判断に際して要請される慎重さは、
TPP交渉に参加するかどうかの段階での慎重さとは比較にならない
ことを銘記しなければならない。


繰り返し記述して強調するが、現段階で日本はTPP交渉に参加しているが、
TPPそのものに参加するかどうかは、まったく白紙の状態である。

このことを明確にしておくことが絶対に必要である。

したがって、「いまや日本はTPP交渉で重要な役割を期待されている」などの表現は、
不適切極まりないものなのだ。

TPPに参加するかどうかについて白紙である日本が、
TPP交渉で主導的な役割を果たすなどというのは、
議席も持たない一般人が議会を仕切ろうとするようなものなのである。


結論から言う。

日本のTPP参加はあり得ない。

その理由は、TPPが、自民党が明示した公約に反するものだからである。

自民党は日本がTPPに参加できる条件を具体的に6項目明示した。

この6項目をクリアできなければTPPには参加しないことを確約したものである。

これは選挙の際の公約だから、必ず守らねばならない。


________________________________________


「Tとんでもない、Pペテンの、Pプロジェクト」 とは 言い得て妙ですね

TPA法を可決しないでの交渉締結は無効になるのか

はたまた

TPA法を可決してから交渉締結を行うのか

どちらにせよ日本はTPPに絶対参加すべきではないのです


属国から真の植民地になってしまう
のです





◆http://codenameo5.blog.fc2.com/blog-entry-1334.html
ライブノート【LIVE NOTE】2013.10.29
人工関東大地震に注意 Legacy of Ashesの管理人


☆http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2200from=bbsticker
(Page not found)

杞憂に終われればいいのですが,本日以下の地震関連株が暴騰しています。

あの時の佐田建設がまた..... http://www.nikkei.com/markets/chart/#!/1826

コード1826(1+8+2+6=17)

佐田建設は群馬前橋に本社がある


もう一つ東京が地盤の大豊建設は+80円のストップ高
http://www.nikkei.com/markets/chart/#!/1822

コード1822

物凄い出来高です。

439円+80円

出来高約1.6億株

これは通常ありえない出来高です。

今年の4月2日の安値は97円


関連記事:地震兵器は存在する

☆http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/26.html

PS三菱以外に事前に買われたのは北野建設

______________________________________


3.11の時もありましたね
東日本ハウス」の株価が震災前から高騰していたこと
実はこの株、2008年の岩手・宮城内陸地震の時も地震発生の直前に急騰していました

また、同様の展開でしょうか
悪魔の祭典「ハロウィン」も近いですし

要注意ですね


備えあれば憂いなし




廣貞、三枚目、



「平清盛」 「中」です。




「疫病神」特亜、

◆http://melma.com/backnumber_45206_5916853/
宮崎正弘の国際ニュース・早読み (レアアース騒動の自閉症的結末) 発行日:10/24


レアアース騒動の糠喜び、日本企業は次のステップへ
   出鱈目なレアアース精錬と垂れ流しが黄河をさらにひどく汚濁させていた

****************************************

あの「レアアース騒動」はいま、何処?
次代の自動車といわれた電気自動車やラップトップ・コンピュータに欠かせない鉱物資源は
中国に生産が集中している。レアアースの85%が中国である。

顕著なレアアース工業区は内蒙古省パオトウ市の西側。
広大な工業団地に進出企業はまばら。
鉄道駅近くに34階の偉容を誇るのはレアアースホテル(希土類飯店)、
ここにレアアース取引所も入居している。

2012年夏に、筆者はこれらの地区を見て歩いたが、人影も少なく、
鳴り物入りのホテルに宿泊客がまばらで、滅法景気が悪い。
いったい日本の報道とは大きな齟齬があるのは何故かと考えていた。

内蒙古省は団派(共産主義青年団)の人脈が食い込み、政府の要職をしめて、
レアアース、レアメタルの鉱区の利権を抑えた。
日本の需要を横目に、いきなり値上げ、
さらにはクオータ「割り当て」を表向きの理由に輸出停止という暴挙にでた。
その直後に筆者はパオトウの現場にいた。

日本企業は悲鳴をあげたが、ただちに次の行動に移行し、
米国、カザフスタンなどに供給元の多元化をはかる一方で、
レアアースを使わない磁石材料の研究開発に取り組んできた。

この結果、中国の思惑はごろりと外れ、
いまレアアース市場は大暴落、在庫の山を抱える。
あまつさえ密漁ならぬ不法な鉱区での採掘がすすみ、
江西省では山々が荒れ地となって、ひどい汚染に曝される。

当局が「レアアース・マフィア」による密売を取り締まれなかったからである。
後者 江西省の汚染は暴力的企業が化学剤を注入して後始末をしない
という滅茶苦茶な精錬をおこなうため、過去二十年の間に地下水がすっかり汚染されて、
川下の広東省にも拡がり、政府がどれほどの公害対策予算を講じても間に合わなくなった。

この中国の汚染はWTOの議題にもなった。
米国の人気歌手はぜんそくのため、北京公演をとりやめる騒ぎも起こった。

泣きっ面に蜂は天津からもやってきた。
天津ではレアアース精錬が盛んだが、公害設備のない、垂れ流しの工場から
廃液される廃棄物は多くの毒物を含み、そのまま地下に染みこみ、黄河に流れ込んだ。

この黄河流域に住む一億五千万の人々が汚染に悩まされ、
対策が講じられないために奇病の発生も見られるという。



 
 (読者の声3) 
11月30日に、日本の日韓議員連盟と韓国の韓日議員連盟の合同総会がある。
そのなかで、議題の一つとして、
日韓オリンピック相互協力について話し合われる(夕刊フジH23年10月23日号)。

韓国は、平昌での冬季オリンピックが決定したが、
資金と技術がなく、その開催が危ぶまれている。

日韓オリンピック相互協力といっても、韓国は、日本から金を借りて返さない、
いつもどうりの手法を狙っている。
聞くところによると、日韓共催のサッカーワールド カップの時に
日本から300億円の金を借り、いまだに返済が無い
そうだ。

借金踏み倒しは、韓国のお家芸だ。

そこで我々はデモやメール、FB,などあらゆる媒体、機会を通じてこう言おう、

韓国は、日本から返すつもりの無い金を借りて、冬季オリンピックをやるのをやめろと。

皆さんがこのメールを拡散することも大事です。
そしてあらゆる機会に叫んで下さい。
「韓国は、金が無いのに日本から金を借りて冬季オリンピックをやろうとしている。
そして、借りた金は借りる前から返すつもりが無い。」と。
見栄っ張りな韓国人がどう反応するか、それは我々の動き(拡散)次第だろう。

   (TK生)


コメント


# 2013/10/29

天安門広場で自動車炎上とのこと。

一体何があったのか?
蔓延するスモッグで前方の視界がさえぎられ起きた単独事故か?
貴メルマガがかねてより指摘されていた「個人レベルのテロ」なのか?
北京政府に反旗を翻す諸勢力や中国人民による反共産党運動開始の狼煙なのか?
無期懲役が確定した薄嫌い一派の示威行動か?
それとも公害や不公平から人民の関心をそらすための、
共産党による自作自演の煙幕か?
行方不明の朱健栄氏ならどう解説するだろう。
「これはただの自動車事故です。毛主席の肖像画を見ていて、脇見運転していたようです」
とでも言うのだろうか。もうその勇姿は見れないが・・・。

現場は、首都北京、あの天安門広場である。
仮に自らの命をかけた北京政府への抗議行動なら、道具次第で
大規模テロ事件が中国でいつ起きてもおかしくない状況にあるといえる。が、

史上最大、最凶悪のテロの首謀者は、中国共産党自身である。

充満するPM2.5によるホロコーストで、都市部在住の6億人が緩慢に、しかし確実に抹殺される
PM2.5の削減目標をいくら掲げても、政治的プロパガンダに過ぎず実現できない。
また、今PM0.5による健康被害も指摘され始めている。
PM0.01、 PM0.000001もあるだろう。

環境基準も安全基準もへったくれもない農薬まみれの毒菜や
出所も生産・加工・保管・流通過程も一切不明の肉を喰らい、
農業・工業排水で七色に発色した河川で豚の死骸等を水面に浮かべる水を飲み、
それでも北京毒天の下、太極拳と漢方で健康維持、長寿を望む中国人民


「共産党主導による金融資本主義社会」同様、ちぐはぐな印象を否めない。
PM2.5は、身体の健康のみならず精神の健全をも蝕んでいるのではないか?

尖閣で日本イジメをしたり、長征や国家生存圏獲得の野望を夢想している場合ではないのだ。
天安門広場から「脱共産党」「脱公害」を世界に向け宣言してほしいものだ。

とにかく、もうこれ以上、近隣諸国や世界に迷惑をかけないでもらいたい



終末が近いのだと思う、「易姓革命」遠からず、だな。

阿鼻叫喚の地獄絵図が現出するのであろう。




追:1:00PM

関連で、

◆https://twitter.com/h_hirano
平野 浩                  より抜粋、

#平野 浩 ‏@h_hirano

天安門の小型四輪駆動車事故は単なる交通事故にあらず。自爆テロ
中国各地では現政権に対する不満が充満し、自爆テロが相次いでいるが、
それが遂に天安門広場まで拡大したことを意味している。

中国は内に経済崩壊の危機を抱え、格差拡大により、人民の怒りが爆発。
尖閣に船を出しているときではない。


#平野 浩 ‏@h_hirano

小沢審査会──なりすまし審査員を入れて審査員を誘導したか、
審査員のいない審査会議を開いて架空議決したか。いずれにせよ、
小沢審査会で不正があったことは動かしようがない事実手口は悪質にして巧妙
http://electronic-journal.seesaa.net/article/378742012.html

こんな検察審制度を存続させておいていいのか。


#平野 浩 ‏@h_hirano

川崎市長選の敗北で菅官房長官は、候補者の知名度が低かったことや
準備期間が少なかったためで、国政には何ら影響しないと発言。本当にそうか。

これから、消費税も上がり、日本版NSCや
特定秘密保護法案などが強行採決されるようなことがあると、
自民党の支持率は大幅にダウンし、選挙に影響必至




これから年末にかけて「大波乱」の予兆あり、

ガス抜きのための「尖閣侵攻」もあり、と思う。

安倍がいつまで保つかねぇ?  マイナスのオーラしか出てないのだがw



コメント

更けゆく秋Ⅱ

2013-10-28 11:03:18 | Weblog
 画は Michael Cheval (マイケル・シュヴァル)

 1966南ロシア生まれ、1997年よりNY を拠点に活動している画家。

 「Absurdity : 不条理、 荒唐無稽」を主題とする幻想シュールレアリスト。

 http://chevalfineart.com/                           作


  「Flippant Benevolence 軽薄な慈善」です。



☆晴れたり曇ったり、明け方冷え込む。

まずは、事態は悪化の一途ですな、

東電、壺三ではどーしょうもない、裏におるユダメリカが癌だ、

◆http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/sokusisenryoudetikadukenugensiro.html
長周新聞 2013年10月16日付


       即死線量で近づけぬ原子炉

         福島原発作業員が語る実態

          為す術のない汚染水



安倍首相の「コントロール」宣言とは裏腹に、福島県内では原発事故による混乱が今も続いている。
県民のあいだで「原発事故が収束している」との見方は皆無で、
増え続ける汚染水問題や放射線量が高すぎて近づくことすらできない原子炉、さらには、
被曝線量オーバーによる作業員不足からくるミスの多発など、
課題山積の現場の実態が口口に語られている。
それは数万人が暮らす周辺自治体の存亡を左右するだけでなく、
福島県全体の復興を押しとどめる深刻なものとなっており、まして
「再稼働や新規立地など正気の沙汰ではない」と語られている。

 
ベテラン抜け素人化する作業

原発敷地内で働いている原発作業員に話を聞くと、

「東電やメーカー自身が原発に対する知識に乏しく、原発内は実験現場と同じ
肝心の原子炉にはまだだれも近づけない」


原発そのものがアメリカ東海岸を想定したGE製。はじめから地震も津波も想定しておらず、
事故後の対処方法を知っている者が1人もいない


と混迷する現場の実態が語られる。

福島原発では約3000人の作業員が働いている。

半分は被災した福島県民で、いわき市などの仮設住宅から通う人もいる。
その他は、関電工など東電協力企業や、鹿島、清水、大成などのゼネコンが元請になって
全国から集められた人人で
広野町やいわき市内の旅館、ホテル、アパート、マンションに住み込み、
最近では企業が立地したプレハブの単身寮が至る所に作られている。

原発作業員は、原発から20㌔離れた広野町のJビレッジに車で集合し、
15分間隔に発車する大型バスに乗り換えて福島第1原発に向かう。
原発構内では、新たにつくられたサービスビル(S/B)で、
個人認証バーコードを入れ込んだ作業員証カード、アラーム付きの小型線量計、
汚染水を扱う手にはめる指サックのような線量計などを身につけ、
防護マスクと防護服(タイベック)、足にはシューズカバーをし、
東電が調達してきた路線バスに乗ってそれぞれの作業現場へと向かっている。

東電の下請作業員として2年前から福島第1原発で働いている男性は、

「汚染水の流入は事故当初から始まっていたことだが、東電の対応が遅すぎて
処理できないほどに膨れあがった。建屋に流れ込む大量の地下水をどうにかしなければ
炉心には手がつけられないが、効果的な方法はまだ見つかっていない
」という。

現場では、原子炉建屋の爆発など被曝線量が高かった初期対応に携わったベテラン作業員が
年間被曝限度である50㍉シーベルトをこえて次次に現場を離脱した
のをはじめ、
全国の原発で再稼働のための工事が一斉にはじまって
関連会社の作業員が引き抜かれていく
ため

「だれも経験したことのない未知の事故処理にもかかわらず、素人集団ばかりになっている。
ミスが起きない方がおかしい」
と話した。

「清水や鹿島などが請け負っているガレキ処理は、建屋の屋上に上がったりするため
とくに線量が高く下請の作業員たちは鉛の服を着て作業をしている。
それでもγ線の威力はすさまじく、アラームが鳴ってすぐに免震棟から電話で
別のグループを呼び出して交代だ。だから、原発の知識のない人たちや
出稼ぎ感覚で集められた人が多くなり、現場でミスが続出している。
さらに4号機と3号機のあいだや、メルトダウンした1号機と2号機のあいだにある配管付近では
常時1万㍉シーベルトあって数分で致死量に達するため立ち入り禁止


取水口や汚染水タンク周辺でも1000㍉シーベルトをこえる高線量地帯があちこちにある
ため下手に動くことはできないし 外での作業時間は長くても3時間


原子炉建屋内の汚染水処理などになれば数分でアラームが鳴るため、ほとんど進まない

と話していた。 


浄化装置も稼働できず 人員不足でミス多発


汚染水から放射性物質を除去する浄化装置アルプスの稼働作業に携わる男性は、

「8系統も作られているが、タンクや配管の腐食や水漏れが連続して本格稼働にはほど遠く、
あらゆる場所を点検して回るイタチごっこが続いている。
そもそも稼働してもトリチウムは除去できないことがはじめからわかっていて、
1㍑あたり32万ベクレルもの水を海に流せば国際問題になる。
なぜもっと有効な方法が考えられないのだろうか」と疑問を語った。

また、「アルプスは東芝製といわれているが、実際にはアメリカ大手の
エナジー・ソリューション(ES)社が開発したもの。
作業を指示する東芝社員でさえ扱い方をわかっていないから、現場では実験と失敗の繰り返し。
汚染水から放射性物質を吸い込んだ吸着剤も樹脂製で腐食しやすく
管理方法もわかっていない
。双葉町の倉庫にはアメリカから調達した一体数百万円ともいう
吸着剤が膨大な量保管されている。
GE製の原発と同じで、アメリカから押しつけられたものを断れずにやっている印象だが、
現場にGEやESの技術者の姿は見当たらない
」と話した。

すでに設置されているキュリオン社(米)の浄化装置サリーは放射性物質の除去能力がなく、
アレバ社(仏)製は配管が浸食されて使い物になっていないという。


原子炉建屋にはまだだれも近づけない。一番不気味なのは2号機で、
4基のうちで一番放射性物質をまき散らしている。
原子炉建屋内も7万㍉シーベルト(即死する線量)をこえているが、
建屋内部の調査もできず、原因がいまだにわかっていない


「線量が高い場所では、ねじ一つ締めて終わりだったり、
計器を調べて終わりという作業もある。
汚染水処理ができなければ炉心に手はつけられない
原子炉より手前の山側で地下水を汲み上げても、今度は地盤沈下したり、
今度は海水が流れ込んでくる恐れがある。
すでに河口付近や港湾内の海水はかなり高い放射線量だが、
パニックになることを恐れて発表されない


と出口の見えない現場の実態を語った。

また、「仮に汚染水が処理できたとしても、放射性物質を遮断していたものがなくなるため
放射線量は跳ね上がるし、放射能が再びまき散らされる恐れがある」ため、
汚染水処理は廃炉工程の入り口に過ぎないことを指摘していた。

いわき市内の仮設住宅で暮らす元原発作業員の男性は、
息子が事故当初から第1原発で働いていたことを明かし、

「いまは被曝限度に達したので第2原発に変わって草取りなどをさせられている。
東電でも原子力部門の社員が不足して、火力部門などの社員も原子力に配置転換されているようだ。
東電工業、東電環境エンジニアリング、尾瀬林業など東電子会社も統合して
業務をおこなっているが、七次、八次まである下請などへの日当不払いやピンハネで
仕事のやる気を失くして辞める下請作業員も多い

危険手当も付かず、日当は1万6000円くらい払って線量オーバーすればポイ捨てされるから、
さらに人員が不足する。こんな状態になっても原発を続けるのは正気の沙汰でないし、
東電の対応はあまりにも被災者への誠意が感じられない」

と憤りをぶつけた。


廃虚と化す周辺自治体 復興は足踏み状態



原発がコントロール不能状態にもかかわらず、政府の無責任な発言や
汚染地域の放置政策が加わって、周辺自治体の復興は足踏み状態となっている。

原発から20㌔圏内にある南相馬市では、震災前には7万1000人いた人口が
6万4000人に減少。そのうち市内居住者数は5万1000人で、
高齢者(65歳以上)が83%を占めるなど若者不足が最大の問題となっている。

避難区域が解除された小高区や隣の浪江町では、いまも居住が禁止されており、
崩れた家やガレキなどの廃棄物は「放射線汚染物」となって運ぶ場所がなく、
町は地震と津波に襲われた3・11以来手つかずのままの廃虚となっている。

自営業者の男性は、「町を復興させようにも高齢者ばかりで、5年後、10年後の展望が描けない。
求人を出しても若者が帰ってこないので営業できない店がたくさんある。
いくら除染作業をしても原発内部でまた元に戻ってしまう状態で、
元請ゼネコンをもうけさせているだけだ。建設業者も人員不足なのに、
オリンピックの工事が始まればさらに被災地の復興は遅れるのではないか
」と話した。

別の市民は「放射能汚染が騒がれて、子連れの若い世代は市外に行ったまま戻らない。
南相馬では医者がいなくなり、小児科がないので救急患者は隣の相馬市に搬送している。
コメも作れず、魚もとれないままで、この地域の良さがすべて奪われてしまった。
国も県も“帰還に向けて努力する”と口ではいっているが、
除染は遅遅として進んでいないし、帰還の具体策がなにも示されていない。

その一方で中間貯蔵施設を作るという矛盾したことをやっている。
“たかだか6万人程度しかいない相双地域など眼中にない”
というバカにした対応にしかみえない」

怒りを語った。




Michael Cheval、二枚目、



「April」です。



仮面の下はユダメリカ、

◆https://twitter.com/tokaiama
東海アマ               より抜粋、


#私のニセモノに注意 ‏@tokaiama

CIAもNSAもアメリカの機関だが、ご主人様はアメリカ国家ではなくユダヤ人だ
理由は、アメリカの大金持ちの87%がユダヤ人で、
すべてイスラエルのために働いている
からだ
911テロ? でもユダヤ金融の総本山が爆砕したのにユダヤ人の死者はゼロだった
アメリカはイスラエル国アメリカ州


#私のニセモノに注意 ‏@tokaiama

「私は今度の秘保法が現政権にとってのミッドウエイ沖になりうる
と考えてますけどね:松井計氏」
☆http://sun.ap.teacup.com/souun/12423.html#readmore

なるほど! 安倍晋三極右政権の快進撃は、太平洋戦争の日本軍そっくりだ!
確かにミッドウェイ海戦にまで来てるぞ


#私のニセモノに注意 ‏@tokaiama

自民党保守支持グループは、安倍晋三 麻生太郎の
「超金持ちだけ優遇、貧乏人は死ね」政策の結果、
自分たちの生活も良くなると本気で信じてるんだろうか?

結果として、一番、取り返しの付かないほど生活を根底から破壊され、
財産を収奪されるのは、貧乏人ではなく中産階級の自民党支持層
なんだが


#私のニセモノに注意 ‏@tokaiama

脱原発デモもテロ!? 秘密保護法案 (東京新聞)

  http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-10134.html
  脱原発デモもテロ!? 秘密保護法案 (東京新聞) より抜粋、

  条文では、テロリズムについて政治上その他の主義主張に基づき、
  国家若(も)しくは他人にこれを強要し、又(また)は
  社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、
  又は重要な施設その他の物を破壊するための活動
と定義する。

  原発の再稼働や輸出に熱心な安倍政権から見れば、
  脱原発運動は「政治上の主義主張に基づき、国家に強要」することにほかならない。
  その後の「人を殺傷」などの条件が、「かつ」や「同時に」でつながっていれば、
  デモ行進などは入らない。

  しかし、条文は「又は」である。「政治上…」の部分は単独で成立している。

  特定有害活動とは難解な役所言葉だが、要はスパイ・破壊活動だ。
  一見すると、その定義は、核兵器やロケット、無人航空機の開発・製造と物々しいが、
  最後に「その他の活動」が加わっている。全くの無限定だ。

  霞が関文学は「処罰行為」や「秘密の範囲」でも駆使されている。

  特定秘密の取得は最長十年の懲役が科せられる。
  人を欺く行為、暴行、脅迫、財物の窃取、施設への侵入、不正アクセスを列挙した後、
  「その他の特定秘密を保有する者の管理を害する行為」が挿入されている。
  これでは、取得自体で罰せられてしまう。

  秘密の範囲も際限がない。
  防衛、外交、スパイ活動、テロの四分野で、
  特に秘匿すべき情報を各大臣が「特定秘密」に指定する。
  「適用範囲があいまい」などの批判に対し、
  政府は「別表で具体的に列挙している」と主張する。

  ところが、それぞれの分野が広範囲にカバーされ、「限定列挙」とは言い難い。
  しかも、実際の条文には「別表に該当する事項に関する情報」とある。
  「関する」となれば何でもアリだ。


#私のニセモノに注意 ‏@tokaiama

フクイチのお笑いのような津波対策を見れば、一目で
東電が対策をやる気が、まったくないことが誰にも分かるはずだ
東電には事故処理の意志などない!

ただ、その場しのぎで時間を稼ぎ、対策を行政に転嫁し、
税金負担にすり替えることだけを狙っている 彼らの本心は海外逃亡だけだ


#私のニセモノに注意 ‏@tokaiama

【無防備原発】福島原発は潮位計が壊れたままで、今も津波の測定が出来ない!
津波対策は土嚢を重ねた防潮堤(笑)のみ

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1107.html
真実を探すブログ 2013/10/27 Sun.



Michael Cheval、三枚目、



「Yellow Blues」です。



昨日のNHKーBSで、支那で働くカレー・ルーの営業のおっさんとか、

駐在員の奥さん連中の会話など、特集しておりましたが、

ま、一種の資本による「人身御供」なんだと思はれ、寒気がしました。

相も変わらず、意図的に、こんな特集組んでw  罪が深いと思う、

◆http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20131024/zsp1310241530004-n1.htm
ZAKZAK 2013.10.24
日本人の中国“脱出”相次ぐワケ … 反日イジメ、徴税強化、中国人上司


悪夢の反日デモから1年、日本企業の中国離れが浮き彫りとなってきた

日本貿易振興機構によると、今年上半期の日本企業による対中国の投資額は、
前年同期比31%減
の49億3000万ドルにとどまった。

一方、東南アジアへの投資額は55%増となり、日本企業による中国撤退の動きが鮮明になった。


そんななか、水面下で加速しているのが「個人版中国撤退」ともいうべき動きだ。
自営業者や現地採用など、中国で生活することを自ら選択してきた日本人の
帰国ラッシュが続いている
のだ。

深セン市で8年間にわたり貿易業を営んできた大泊春樹さん(仮名・45歳)も、
帰国を決めた。

「7月、日本に一時帰国しようとした際、税金の申告漏れで出国停止処分にされてしまった。
税務署に出向き、指摘された金額を納税し、やっと出国できました。
ウチなんてせいぜい年商3000万円の会社。政府もよほど財政難のようで、
スモールビジネスの多くは正直、税金をマトモに払っていたら続かない。
日本とも物価差も縮まっているから、うまみもない」

上海市で5年間にわたり、日本食料理店を経営していた宗光威さん(仮名・43歳)は、
労働者の質の低下に嫌気が差したという。

人件費高騰などの理由もあるけど、
一番は90后(’90年代生まれの若者)の従業員が使えないこと。
すぐ休むし、すぐ辞める。もう嫌になって店を売りに出しました。また、
夜のお店に遊びにいっても90后の女は接客がなってない。仕事もダメ、
遊びもダメならこの国にいる意味はない」

中国人を使う苦労もあれば、中国人に使われる苦労も。
東莞市の古内隆俊さん(仮名・33歳)も、
現地採用されて4年間勤めた日中合弁のメーカーを退職した。

「上司はずっと本社からの駐在員でしたが、昨年から他社から引き抜いた中国人に代わった。
結果、中国流と日本流の商習慣がぶつかり、かなりストレスでした。
多くの日系企業は、コスト削減や国内市場開拓のため、現地化を進めていますが、
あまりに急激で、日本人社員への負担になっている」

日本人の帰国ラッシュについて、中国在住のジャーナリスト・吉井透氏はこう話す。

「自営業者や現地採用者は、駐在員と異なり、在留届を提出している割合が低いので、
動態が掴みにくい。 上海市のある日系不動産業者によると、
今年に入って3人に1人の日本人が中国を後にしたと言います。
企業の場合は撤退障壁が大きく、『残るも地獄、去るも地獄』という状況になっていますが、
個人レベルの中国撤退は、すごいスピードで進んでいます」

しかし、ポストチャイナの選定は、企業と同様に簡単にはいかない。
上海在住の旅行会社勤務・向井典明さん(仮名・41歳)は話す。

「反日デモ以降、現地の小学校に通う息子が嫌がらせを受けたことをきっかけに
帰国した40代の知人がいるんですが、日本での生活も順調ではない。
彼は物流会社の営業部長で、中国語もペラペラなんですが、
中国語人材のポストは留学生上がりの中国人に占有され、再就職もままならない。
結局、彼は今、ハローワークで見つけた遠洋漁業の仕事をしています」

今後、日本では中国からの“帰国難民”が大量に発生する!?



何度も申し上げてきましたよ、

「命あっての物種」なんですから。

「米中抱き合い心中」♪ の大激流に巻き込まれぬうちに、

阿鼻叫喚の地獄絵図となる前に、一刻も早く脱出を!


コメント

更けゆく秋

2013-10-27 10:47:03 | Weblog
 画は 歌川 國芳(くによし)

 寛政九年(1797)~文久元年(1861)

 号は一勇齋、朝櫻楼など              作


  「苅萱道心」 「石道丸」 「玉屋与次」です。

   ☆http://www.reihokan.or.jp/yomoyama/various/addition/else/ishido/karukaya.htm
    石童丸物語 (いしどうまるものがたり) ご参照!

   ☆http://kandoujin.blog48.fc2.com/?mode=m&no=374
    全段詳説。『苅萱桑門 筑紫いえづと (かるかやどうしんつくしのいえづと)』
    ご参照!


☆晴れたり曇ったり、明け方冷え込む。

まずは、

◆https://twitter.com/tokaiama
東海アマ             より抜粋、

私のニセモノに注意 ‏@tokaiama

福島沖M7.1の動画


http://www.liveleak.com/view?i=607_1382735614
Raw footage of latest Fukushima earthquake
25 OCT, 2013 Earthquake Magnitude 7.3 strikes Japan


これでフクイチがどうなってるか想像がつくだろ? 福島は線量を確認せよ!


私のニセモノに注意 ‏@tokaiama

特定秘密保護法案に絡み、
沖縄返還の際に交わされた密約を暴露して処罰されたケースを例示

  http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201310260001/
  櫻井ジャーナル 2013.10.26
  ◎特定秘密保護法案に絡み、
   沖縄返還の際に交わされた密約を暴露して処罰されたケースを例示


  正確な情報なしに適切な判断はできない。

  正確な情報が庶民へ届かず、支配層の悪事に気づかないようにすることが
  「特定秘密保護法案」の目的
だ。 10月25日に安倍晋三首相はこの法案を国会へ提出している。

  この法案の国会審議を担当するのは森雅子少子化担当相だというが、この人物、
  法案が国会へ提出される3日前に興味深い発言をしている。
  この法律の処罰対象として、
  沖縄返還に伴う密約を報じた西山太吉記者の逮捕を引き合いに出したのだ。


  西山が明らかにしたのは、返還にともなう復元費用400万ドルはアメリカが自発的に払う
  ことになっていたが、実際には日本が肩代わりする旨の密約が存在する
という事実


  後にこの報道を裏付ける文書がアメリカの公文書館で発見され、
  返還交渉を外務省アメリカ局長として担当した吉野文六も密約の存在を認めている。


  別の密約も明らかになっている。

  佐藤栄作首相の密使を務めた若泉敬によると、

  重大な緊急事態が生じた際には、米国政府は、日本国政府と事前協議を行った上で、

  核兵器を沖縄に持ち込むこと、及び沖縄を通過する権利が認められることを必要とする


  というアメリカ側の事情に対し、

  日本政府は「かかる事前協議が行われた場合には、遅滞なくそれらの必要をみたす

  ということになっていたという。(『他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス』文藝春秋、1994年)


  要するに、西山記者が明らかにした事実以外にも密約は存在した。
  両国政府が交わした密約は不問に付されたまま、
  密約を明るみに出した西山記者は有罪判決を受けた
わけだ

  マスコミも国民も西山記者を見殺しにした。

  西山バッシングの中核になったフレーズは「ひそかに情を通じ」だ。
  女性事務官との私的な関係に国民の意識は誘導されていったとも言える。

  国民全てが関係する「公」の話が、個人的な「私」の問題にすり替えられたのだ。
  しかも、この「私」の問題もきちんと検証されたようには見えない。

  この事件は、1974年1月の一審判決で西山は無罪、事務官は有罪ということになる。
  すると2月から事務官の夫も現れ、夫妻で週刊誌やテレビへ登場して
  「反西山」の立場から人びとの心情へ訴え始めた。このキャンペーンにマスコミも協力する。

  こうしたキャンペーンが毎日新聞の経営にダメージを与え、倒産の一因になったと見る人もいる。
  この推測が正しいなら、政府の情報統制という点でもこの事件は大きな意味を持つ。

  ちなみに、これは密約の事件と関係のない話だが、
  当時、自衛隊の某情報将校は工作用のエージェントを抱えていたという情報がある。

  ターゲットを操るため、その性格に合わせ、カネなり趣味なり女性なりを利用していた
  というのだが、その最終的な目的は日本の進む方向をコントロールすることだった。


私のニセモノに注意 ‏@tokaiama

中国脅威論の裏で利益をあさる米国

中国もアメリカも、我々の目の黒いうちにこの世から消えてなくなるだろうと確信している

  http://nomorewar77.blog.fc2.com/blog-entry-901.html
  鎌田慧ブログ 2013年10月27日(日)
  ◎中国脅威論の裏で利益をあさる米国


  中国の人権意識

  アジアの死刑大国の1つは中国である。
  政治犯にたいする処分が重いのは、
  2010年のノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏への処分でもあきらかになっている。

  同賞の選考委員会は、中国の非民主主義的な体制の実態をクローズアップした。
  そこに政治的意図があったことは疑いがない。
 
  しかし、劉氏は「一党独裁の廃止」や「都市と農村の平等」など、
  自分の意見を発表しただけなのに投獄されている。また、
  89年には天安門広部における民主化要求運動のハンスト運動を指揮したが、
  突入する軍の幹部と交渉し、市民の犠牲を最小限に食い止めた人物としても知られている。

  この非暴力の運動家を弾圧し拘束するなど許されるわけではない。
  受賞により中国の民主化が推進され、また劉氏への注目が集まることで彼の安全性が高まるなら、
  きわめて意義深い受賞といえる。
 
  この受賞について、中国側は「中国の法律を犯し刑罰を科された人物」への受賞だと主張。
  ノーベル賞を決める委員会のあるノルウェーとの会談のキャンセルなどもおこなわれた。


  しかし国際社会での重要な位置を占めようとするならば、
  中国の共産党独裁政権の人権に対する国際的な批判は、当然のことである。

  中国政府はインターネットでの関連の用語を検索できなくしたり、
  国際放送のニュースで劉氏の受賞部分だけ流れないようにするなど、
  国内で情報の伝播に注意をとがらせている。

  しかし、情報をまったく遮断することはできない。

  東西ドイツを隔てた壁が通信衛星を受信した国民によって壊れたように、
  民主化を求める市民に口コミで情報が広がることによって、
  民主化の圧力はますます高まっていくはずだ。 
  
  政府自らが民主化を進めていかないかぎり、現政府は存続できない。
  この受賞を民主化推進の契機とすべきだ。


  この中国との問題で圧力を強め、利益の確保にはしっているのが米国だ。
  以前にも牛肉の輸入を再開させるのと引き替えに、
  クリントン国務長官は「尖閣は安保範囲」と発言した。
  かつての主張を繰り返すだけで、安全性の怪しい牛肉を売れるのだから安いものだ。  

  さらに今度は思いやり予算の増額も求めてきた。

  日本の安全保障環境が悪化しているのだから減額できない。
  増額が必要だ。何か増やせるものはないか
(『朝日新聞』10年10月20日)

  このセリフは日米の協議で米側が繰り返してきたものだという。

  実態の怪しい中国脅威論にかこつけて、ハイエナのように米国が群がってきたというわけだ。

  この米国の要求に日本政府は屈し、環境対策費として数年間にわたり数十億円規模を、
  思いやり予算に加えることとなった


  「鎌田慧の現代を斬る」より



國芳、二枚目、



「百人一首之内 大納言経信」です。

 第71番
 大納言経信(だいなごんつねのぶ)

   夕されば 門田の稲葉 おとづれて 

          葦のまろやに 秋風ぞ吹く



いい記事ではないのかw

◆http://takedanet.com/2013/10/post_3899.html
武田邦彦 (平成25年10月26日)
全日本仏教徒会議 高野山・・・日本の病根を除く(1)


☆http://takedanet.com/files/tdyno.421-(13%EF%BC%9A02).mp3


高野山と言えば弘法大師の開いた日本でももっとも格の高い山
(寺院、大学などを含んだ地域。「高野山」という山はなく、全体を高野山と呼ぶ。
中心は金剛峯寺)の一つで、そこで全日本仏教徒会議が行われた。

仏教は真言宗、浄土宗などの宗派に別れているが、敵対している訳ではなく、
それぞれの宗祖や修行などのしきたりは違うけれど、
仏様の教えをもとに宗教活動をしている。
そしてこのような全体会議や日常的な活動を協力している。

まずは、日本の仏教界が活発に活動していることを知ってもらいたい。
私は普通の日本人で、仏教徒と言われればそうかもしれないし、
無宗教と言われればそうかもしれないといういい加減なことで、仏様に手を合わせたり、
神様に柏手を打ったりしている。

先日、高野山で基調講演をする栄誉を得て、自然との共生について科学の立場からお話をした
並みいる高僧のまえでの講演は緊張感も高く、私としても実り多いものだった。

私の講演論旨は次の通り。


  1) 日本人はよく働き、優秀で、国も繁栄している、

  2) しかし幸福ではない。自殺者は先進国トップで離婚も多い、

  3) それ以外にも原発の被曝問題、核廃棄物問題など、日本人の誠意が見られないことが続いている、

  4) 心が病んでいるとしか思えない、

  5) これは「心の活動に割く時間」があまりにも少ないことに原因している、

  6) 科学はまだ何も判っていない、

  7) 科学は30年ぐらいは尊重してもらえるが、すぐ古くなる(ヘルムホルツ)、

  8) その点、宗教や文学で示された真実は1000年以上も耐えられる、

  9) 精神的なことがボロボロになった現代日本において宗教の果たす役割は大きい。


このような基本的な考えに基づき、環境、エネルギー、原発問題を具体的に述べ、

「宗教は科学の結果に左右されることなく、現代日本における根源的な心の問題について
深く関与し、活動して欲しい」と言う希望を述べた。

人間は精神活動がその大半を占める生物であり、
経済(お金)が人間の行動を左右する現代の状態はどんなに考えても奇妙であり、
幸福をもたらさないと思われる。

長くお金の力に負けてきた私たちが、
お金に関係なく、真なる幸福感を得られるようになるためにするべき事は多い。



國芳、二枚目、



「江都錦今様国尽」 「萩の玉川 三勝」 「近江」 「美濃」です。



言いたい放題だw

◆http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明の同時代ウォッチング
◎2013年 10月 23日

より抜粋、

#ほいで、「反戦平和」を唱えることが、3度のメシより大好きなイケダモン大先生
を創立者とする、「信濃町丸ハムファイターズ」こと、公明トウだが、
機関紙の公明シンブンが、デカデカと
「いいぞ、いいぞ、ヒミツ保全ホウアン、自民トウと一体となって、成立させるで!」
って煽った当日(=10・23)に、主将の山口那津男が、
共同通信加盟社の編集局チョー会議で、ウジャウジャと何か喋っておったのかよ。

曰く、「9条を含む改憲モンダイは、政治課題としては、優先度が低い」
「3年ないし、4年はコクミンの意見が大きく割れることには、慎重さが必要だ」かあ。
ぬあんとも、コウモリらしい、「いかにも」なタイミングだわな。

ったく、ホンマ、コウモリの言うことを真に受けておったら、バカを見るよなあ。
溝口敦も言っておったように、
サツジン狂に助けを求めたら、アカン!ってことだわなあ(笑)


#ほうー、今日(=10・24)の11:38upの毎日の電子版に出ておったんだが、
アベの身内である自民の村上誠一郎(衆・愛媛2区、当選9回)が、
その「世紀の悪法=ヒミツ保全ホウアン」に関して、
「先にやるべきことは山ほどあるのに、なぜ、アベの趣味を優先させるのか」と、
「10・22」の総務会を途中退席しておったのかあ。

この村上は、初当選したときの86年11月、当時のナカソネがやろうとしておった
スパイ防止ホウアンに反対して、谷垣や大島とかと一緒に意見書を出しておったのか。
そのNSC設置ホウアンと合わせて、
「戦争のために、準備するのか。もっと平和を考えなければならない」
「『報道の自由』と書いたところで、所詮、努力義務であって、萎縮効果はある」ってことで、
サイケツでは反対票を投じそうなんだな。
うーむ、自民トウっても、「腐っても鯛」っていうか、こういうのが、まだおるんだなあ。

いやあ、ココに来て、本性を露骨に丸出しにして、急旋回を始めた「永田町のコウモリ」こと、
公明トウとは対照的だよなあ。
だって、信濃町丸ハムファイターズなんて、「口先だけ」だからな。
そうそう、信濃町所属のガッカイ員ライターの柳原滋雄は、ブログで何か書いておるんかいなあ。
この体たらくをビシバシと叩きマクらんとだわなあ。
イケダモン大先生は、アレだけ死にもの狂いで、ひたすら、反戦平和を唱えておられるのに、
「このザマは、いったい、ぬあんなんだ、バカモノめが!」ってなあ(笑)


#で、今日(=10・24)発売の『新潮』に、桜井よしこ
ウジャウジャとまた書いておるんだが、
イスラエルとニッポンは、アホ(=安保)のハナシで協力すべきだって、
ぬあんか、今や「女ラスプーチン」と化しておるよなあ。

そうだよ、そうだよ、桜井は、あの国家基本モンダイ研究所っていう、
妙なシンクタンクの理事チョーに収まっておって、
麻生が「あのナチスの手口を見習ったらどうか」っていう発言をしたシンポの主催
をしておった
んだよな。
とにかく、亜米利加サマのケツ持ちだけヤッてだな、
「中国に韓国、北朝鮮は、超ケシカラン。鬼畜並みのケダモノに遠慮は無用!」
って喚き散らかして、講演料や原稿料を掠め取っておるんだもんなあ。

確かに、あの「薬害魔王・安部英」に恫喝ソショウを起こされて、
そんな薬害エイズのジケンをネチネチと追っておるよりは、あーやって、「在特会化」してだな、
ヘイトスピーチまがいのことをヤッておった方が、ものスンゴイ、カネになるんだからな。
しかし、それでだんだんと汚れてイクんだよなあ。

そうだよ、桜井よしこってのは、ワシと同じ、かの山本五十六も出た
長高(=新潟県立長岡高校)の出身なんだよな。
ホンマ、今や「長高の恥さらし」に成り下がってしもうたよなあ(呆、涙)。
だったら、あのヒミツ保全ホウアンのデタラメぶりについてだな、
たまには、アベに説教して来いってんだ、このアホンダラが!


#で、独逸の週刊誌のシュピーゲル(電子版)のスッパ抜きかよ。
首相のメルケルの私用のケータイ電話が、少なくとも過去数年間にわたって、
NSA(=国家アホ局)に盗聴されておったってことで、
同誌の問い合わせに、NSAは肯定も否定もせんかったってことだが、
こんなもん、ヤリマクっておるなんてのは、「何を今更」のハナシだよな。

ただ、独逸とか仏蘭西は、ニッポンなんかと違うて、このテのプライバシー侵害にうるせえからな。
っていうか、このテの政府高官だけでのうて、下々のコクミンも標的にして、
要は、トロール漁法のように、まとめてデータをピャーッと盗み取っておったんで、
それで、仏独では、怒りの導火線に火が点き始めておるんだよな(笑)

それで、官房チョー官の菅が、「アベのケータイは大丈夫!」って喋っておったようだが、
そんなもん、アベのケータイなんで、過去に遡って、NSAに盗聴なんてされておる
に決まっとるやないか。フェイスブックも当然、侵入されて、覗かれ放題だよなあ。

エドワード・スノーデン君が暴露しておったように、
マイクロソフトしかり、フェイスブックやグーグル、ヤフーといった「プリズム企業」は、
NSAにはちゃんと裏口提供して、
「どうぞ、どうぞ、いつでもフリーアクセス、覗き見OKです!」だからな。



#さらに続きだが、そうした盗聴防止のキモってのは、暗号化技術ぢゃねえんだよな。
ケータイ電波の暗号化なんてのは、NSAが許可したゆる~いヤツしか使わせてもらえんから、
ほとんど意味はない。 キモは仮想ラインだ。

コンピュータが「仮想機械」とも言われておるように、「仮想化=virtual」ってのは、
デジタル技術の核心部分の1つだろう。
それは要するに、「真似る」「コピーする」ということだが、それによって1つの機械(=OS)で、
複数の作業を同時に行うことができるんだが、その原理で、

「仮想のライン」、つまり、「バイパス」をこしらえ、そこに通信を流すことで、盗聴を防止できる。
こんなもん、ソフトウェア開発においては、常識だ。

だから、既存の回線の上に、そうやって仮想のラインをこしらえて、
通信を流すケータイは既に出回っておる
んで(ただ、大々的には宣伝しとらんと思うが)、
プロはそういうのを使わんと、だろう。

技術的には、そうした仮想のラインは何本でも作れるのだそうだが、実際は2本が多いようだ。
事実、NSAはその仮想のラインを2本をこしらえて、「3層構造」でミサワ(青森県三沢)から、
亜米利加の本国に送信しとるからな。
ま、亜米利加サマが、「出されたら困る」っていう、「特定ヒミツ」とやらは、
少なくとも、コレぐらいのレベルぢゃねえとアカンだろう(笑)




櫻井よしこも、石原の欲ボケ老害もw スッカリ正体晒して醜悪そのものだ。

「隠れCIA=統一」の仮面をかなぐり捨てた狂態よなぁw

ま、それだけ雇い主が落ち目の三度笠で、指令が厳しくなっておるのだろうよ。

バレバレでまことに見苦しき限りだ。


コメント

健賛江

2013-10-26 11:07:01 | Weblog
 画は手前の合成にて、

  「高倉 健 其壱」です。


☆曇り、寒い。

まずは、手前の青春のヒーローにお祝いを!

明治簒奪政権以降の「叙位叙勲」は愚劣極まると思っておりますが、

ご本人が喜んでおるわけだから。

「ぶっ殺してやる!」と、長どす振り回しておった人です、痛快だね。

功成り名を遂げた、などと思はれず、

俺はまだやる、引退勧奨などはごめんこうむる! と、

ますますお元気で、100歳までご活躍を!  いける、いける。


◆http://www.asahi.com/articles/TKY201310250062.html
朝日新聞デジタル 2013年10月25日
「人生を愛する心、養い続けたい」文化勲章の高倉健さん

半世紀以上にわたってトップスターの座に就き、80歳を過ぎた現在も主役を張っている。
大勢のファンからは親しみと尊敬を込めて「健さん」と呼ばれる。
これほど息の長い映画俳優は古今を見渡しても、なかなかいるものではない。
ヤクザでも刑事でも市井の民でも、
「健さん」が演じる人物はいつもストイックで一本筋が通っており、
日本の男性の一つの規範だった。そんな高倉さんが、受章に際してコメントを寄せた。


  平成二十五年度 文化勲章受章に際して


  映画俳優として五十八年、二〇五本の映画に出演させて頂きました。

  大学卒業後、生きるために出会った職業でしたが、
  俳優養成所では「他の人の邪魔になるから見学していて下さい」と云(い)われる
  落ちこぼれでした。それでも「辛抱ばい」という母からの言葉を胸に、
  国内外の多くの監督から刺激を受け、
  それぞれの役の人物の生き様を通して社会を知り世界を観(み)ました。

  映画は国境を越え言葉を越えて、“生きる悲しみ”を希望や勇気に変える
  ことができる力を秘めていることを知りました。

  今後も、この国に生まれて良かったと思える人物像を演じられるよう、
  人生を愛する心、感動する心を養い続けたいと思います。

  映画俳優・高倉健を支えて下さった多くの方々に、深謝申し上げます。
  どうもありがとうございました。

  平成二十五年十月吉日


  高倉健




高倉健 : Wikipedia

高倉 健 (たかくら けん、1931年2月16日 - ) は、日本の俳優・歌手。
本名:小田 剛一 (おだ ごういち)。 2006年度文化功労者。 2013年、文化勲章受章。

1931年に福岡県中間市の裕福な一家に生まれる。
父は旧海軍の軍人で、炭鉱夫の取りまとめ役などをしていた。母は教員だった。

祖先は鎌倉時代の執権北条家の一門である名越氏の一族・刈田式部大夫と言われた北条篤時で、
篤時の子孫が西国に移り、大内氏に仕えた後に北九州へ向かった。

当地で北条の名を捨て『小松屋』の屋号で両替商を営み、
後に筑前国藩主黒田家から名字帯刀を許されて小田姓を名乗るようになった。

江戸時代末期に東路日記を記した、
筑前国の庄屋の内儀・小田宅子(おだいえこ)は先祖にあたる。



毒まんじゅう食うと、かように大外れをやらかすわなぁ、

◆http://quasimoto.exblog.jp/21149933/
Kazumoto Iguchi's blog 2013年 10月 03日
◎ジョーク:あなたの顔は北と南のどっち似ですか?2

(続き)

以下もほんのジョークだから、信じないことが肝心ですナ。


☆北朝鮮系の顔をした有名人。

 美空ひばり

 高倉健

 
以下<略>



「高倉 健 其弐」です、





ユダメリカの指示なんだろうがw

◆http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201310260000/
櫻井ジャーナル 2013.10.26
安倍内閣が国会に提出した特定秘密保護法案
 国民のものである情報を一部の人間が盗む道具


安倍晋三内閣が「特定秘密保護法案」を国会に提出したという。

主権が国民に存することを宣言」している日本国憲法を否定、
一部の支配層が情報の統制を強化することを目的にしていることは言うまでない。

アメリカの巨大資本が支配する体制を築くためにTPPが導入されようとしているが、
その交渉内容は秘密にされている。
情報を公開したなら「99%」の人びとが激しく反発することが予想されるために
内容を隠しているわけだ。
「特定秘密保護法案」はその拡大版とも言える。

支配層は「特定秘密」の中に関連の情報も含めるのだろう。

少なくとも各国情報機関の間では、日本が核兵器の開発を進めていることは常識

そうした問題に日本のマスコミは触れないが、そうした軍事関連でなくても
核問題をタブー視してきた。東電福島第一原発の事故はそうした実態の一端を明らかにしたが、
さらに情報が漏れることを支配層は恐れている。

事故から9カ月後、野田佳彦首相(当時)は原発が
「安定状態に達し、事態は収束したと言える」と述べ、
それを受けて国際原子力協会はその宣言を歓迎すると応じた。

アメリカ国務省はこのニュースを聞いて嬉しく思うという声明を出している。
これが公式見解。

しかし、野田首相が収束を宣言したときも、そして現在も原発の状態は危機的であり、
今年9月の初めには、ネーチャー誌が時期は収束したとする主張を否定、
☆http://www.nature.com/news/nuclear-error-1.13667
Nuclear error
Japan should bring in international help to study and mitigate the Fukushima crisis.

東京電力では対処しきれないと指摘している。これが常識的な見方だ。

燃料棒は溶融して圧力容器の底に穴を開けて格納容器の底へ落下したことは
東電も認めざるをえない状況であり、鋼鉄製の壁やコンクリートを溶かしながら下へ進み、
地中に入り込んでいる
可能性は高い。

そうした状況下で多くの人が作業、その人集めに広域暴力団が関わっていることは公然の秘密。
騙してかき集めた人を現場へ送り込み、ピンハネで大儲けしている。
当然、政府も東電も知っているはずだ。その実態をロイターは10月25日に伝えている。
☆http://ca.reuters.com/article/idCABRE99O04320131025?sp=true
Special Report: Help wanted in Fukushima: Low pay, high risks and gangsters

国外では来月8日にも始まる
4号機使用済み核燃料プールからの燃料集合体取り出しを心配している。

1533本の燃料集合体をミスなく取り出さなければならないわけだが、
失敗したなら、北半球全域が深刻な放射能汚染で壊滅する恐れがあると考えられているからだ。
この推測が正しくても、そんな恐ろしい話は「特定秘密」になるのだろう。

日本と違い、どのような法律があっても、アメリカでは内部告発する人が出てくる。
そのひとりがエドワード・スノーデン。
この人物が提供した資料を元にしてグレン・グリーンワルドなどのジャーナリストが記事を書いている。

そうした告発記事を書いている記者を止めるとNSAのキース・アレキサンダー長官は発言している。
☆http://www.politico.com/blogs/under-the-radar/2013/10/
 nsa-chief-stop-reporters-selling-spy-documents-175896.html?hp=r2
NSA chief: Stop reporters 'selling' spy documents

WikiLeaksのジュリアン・アッサンジやスノーデンを追い詰めるために
アメリカ政府は各国に圧力をかけて拘束しようとしている。
殺害を目論んでいる疑いもある。 拘束すれば、当然、厳罰に処すだろう。

特定秘密保護法も内部告発を押さえ込むだけでなく、その告発を記者が伝えないようにする
ことを目的にしているはずだ。そうした告発を記事にする記者は圧倒的に少ないが、
少ないからといって放置しておくことはなさそうだ。



「高倉 健 其参」です、




潮目は変わりつつあるのさ、

◆https://twitter.com/tokaiama
東海アマ             より抜粋、

#私のニセモノに注意 ‏@tokaiama

いよいよアメリカが国際社会から追い詰められ始めた!
米が外国指導者35人の通話盗聴、スノーデン氏文書で判明

☆http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131025-00000036-reut-int
ロイター 10月25日(金)
◎米が外国指導者35人の通話盗聴、スノーデン氏文書で判明=報道

英雄スノちゃんのおかげだ!!ありがとう


◆http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1096.html
真実を探すブログ 2013/10/25 Fri.
スノーデン氏が大暴露! 米が外国指導者35人の通話を盗聴!
 EU首脳会議で怒りの声が相次ぐ! 菅官房長官「首相携帯は問題ない」

より抜粋、

スノーデン氏がまた、アメリカの裏事情を正式な資料と共に大暴露しました。
新たに暴露された情報は「アメリカが各国指導者の携帯や通話を盗聴している」というもので、
スノーデン氏の公表した資料には世界各国の指導者35人分の名前が記載されています。

その中にはドイツのメルケル首相やフランスのオランド大統領の名前も含まれており、
メルケル首相はオバマ大統領に直接抗議しました。
スノーデン氏によると、各国政府の番号は米国家安全保障局(NSAが主導で盗聴し、
それをホワイトハウス、国務省、国防総省などと共有しているとのことです。

先日に行われたEU首脳会談ではこの話題で盛り上がり、
「友人間のスパイ行為はあってはならない」と言うような怒りの声が相次ぎました。
一方、このような盗聴疑惑に対してオバマ大統領は、
「アメリカはメルケル首相の通信を監視しておらず、今後もしない」と述べています。


☆米情報機関、メルケル独首相の携帯電話も盗聴か
URL http://www.asahi.com/articles/TKY201310240063.html

引用:

【ベルリン、ワシントン】
ドイツ政府は23日、メルケル首相の携帯電話が
米情報機関に盗聴されていた可能性が高いとして、
首相がオバマ大統領に説明を求めたことを明らかにした。

独政府のザイベルト報道官が発表したもので、声明で「ドイツ政府は、
メルケル首相の携帯電話が米情報機関に監視されている可能性があるとの情報を得て、
即座に米政府に照会し、全面的な解明を求めた」と明らかにした。

:引用終了



エシュロのような、地球の裏側のFAXやメール、通話などを盗聴できるシステムを
日本や欧州に設置しているのに、「監視していない」というような嘘をよく平気で言うものですね。
オバマ大統領はもしかすると、安倍首相に近いものがあるのかもしれません。

ちなみに、日本政府はこの件に関して、「安倍首相の携帯は全く問題ないと思っている」と回答。
アメリカの命令で隠しているとしか思えない答えです。
もちろん、頭にお花畑があって、盗聴について何も考えてない可能性もゼロではありませんが・・・(苦笑)。


コメント

*わいわい #2j50GQ9. | URL | 2013/10/25

安倍首相の携帯はNSAから渡された携帯を使っているんだろ(笑)



自らご注進やりまくり、なんだろうがw

健さんにぶっ殺される醜悪な893モン連中そのもの、無様よなぁ。




追:1:30PM

昼のニュースで知りましたが、油断ならんねぇ、

◆http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1102.html
真実を探すブログ 2013/10/26 Sat.
地震情報】福島沖(アウターライズ)でM7.1の強い地震発生!
  M5クラスの余震が相次ぐ! 前震の可能性も!
  本番は28日から11月上旬か?


より抜粋、

遂に懸念されていた「アウターライズ(日本海溝の外側)」で、
強い地震が発生してしまいました。

気象庁やアメリカ地質調査所が発表した情報によると、10月26日2時10分頃に福島沖の
アウターライズ付近でマグニチュード7.1の強い地震を観測しました。
震源の深さは10キロで、岩手県から千葉県の行為範囲で0.2~0.4mの津波を観測しています。

この地震は2~3日前から当ブログで注意喚起を促していた太陽フレアと台風による誘発地震であり、
一端はこれで小休止することになるでしょう。ただし、
26日に地球と接触した太陽フレアは中規模の第一波に過ぎず、X級の大規模太陽フレアはこれから地球と接触します。

もちろん、日本以外の場所で対応する大地震が発生する可能性もありますが、
福島沖アウターライズでは今もマグニチュード5クラスの地震が連発しており、
このままの状態が持続するのならば、東日本大震災と同じ様な事になるかもしれません。

東日本大震災前の地震履歴を見てみると分かりますが、東日本大震災の2日前に
マグニチュード7クラスの地震が発生し、震源域で活発な余震活動が継続しました。
巨大地震が発生するとしても、この2日間の地殻変動を注意深く観測していれば、
ある程度の予想をすることが出来るため、当面は福島沖アウターライズ周囲での地震活動に注目です。


以下、ご参照!



◆http://www.news-us.jp/article/378575338.html
News U.S. - 2013.10.26
福島沖M7.6の地震、今回も人工地震か!!

より抜粋、

☆http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1382614731/
地震兵器・人工地震119

*182 :M7.74(芋【緊急地震:関東東方沖M4.5最大震度不明】):2013/10/26(土) ID:yiVug6Y50

  http://uploda.cc/img/img526ab30fd9d1d.jpg

  2011年3月9日 11時45分頃
  震源地 三陸沖 最大震度 震度5弱
  位置 緯度 北緯 38.3度 経度 東経 143.3度
  震源 マグニチュード M7.2 深さ 約10km


  2013年10月26日 2時10分頃
  震源地 福島県沖(牡鹿半島の東南東290km付近) 最大震度 震度4
  位置 緯度 北緯 37.2度 経度 東経 144.6度
  震源 マグニチュード M7.1 深さ 約10km


  これあかんやつや

*35 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) ID:HPx2rjaJO

  2:11ピッタリに来たな

*48 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) ID:ZQpclMRD0

  また10キロか

  しかも広範囲に揺れる核爆弾による人工地震

  自然地震はこんなに広範囲に揺れない

*64 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) ID:8sFNWvD70

  こういう事らしい
  ▼http://iup.2ch-library.com/i/i1043512-1382722385.jpg

  これが懸念されてたアウターライズか
  しかし余りに広範囲な揺れ
  本当にこの震源で合ってるのか?


*78 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) ID:ZQpclMRD0

  アメリカのUSGS発表はM7.6だぞ


*81 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) ID:ZQpclMRD0

  人工台風で太平洋は大しけだからな

  アメリカの原子力潜水艦は好き勝手できるしな

  震源地はもっと内陸側だろ?

*43 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) ID:GgAsRUGu0

  株が暴落したから
  怪しいと思った
  明日、明後日は
  気をつけないといかん
  震災の揺れ方と似ていた
  何個かの地震が重なってた
  怪しい



「ユダメリカ」は何でもありのキ印だ、皆さん要警戒ですぞ!

コメント

里色づきⅣ

2013-10-25 11:35:53 | Weblog
 画は歌川 國貞 (三代豊國)

 天明6年(1786年)~元治元年(1865年)

 号は、香蝶楼・一雄齋・五渡亭など              作


  「木下蔭硯伊達染  きのしたかげ まさごのだてぞめ」より、

  「俄世話人秀作」 「島田十三郎」 「女戻りかご 吾妻のおよし」

  「女戻りかご 難波のお梅」です。



☆雨、気温上がらず。

まずは、

◆http://japanese.ruvr.ru/2013_10_24/123342560/
ラジオ局「ロシアの声」24.10.2013,
米国、デフォルト回避は不可能か? by ドミトリイ バービチ


米国史上初めて、デフォルトが寸前で食い止められた期間に
作業停止となっていた国家機関の損失額が専門家らによって試算された。

ホワイトハウスは、損失額は100億ドル(日本円で約1兆円)
に上ったと発表しているが、
証券取引市場のプレーヤー、金融の専門家らは、この期間、
投資家らは国債へのアクセスが出来なかったため、
損失額は挙げられた数値よりもずっと大きかったと指摘している。

いずれにせよ、米国経済のこうむった損失は小さいものではない。
しかもこうした事態は以前にもあった。

現在の共和党の支持率は92年以来、史上最低レベルまで落ち込んでいる。
にもかかわらず、共和党はなぜこれを必要としたのだろうか? 

米国では共和党議員の2人が後ろ指を指されている。
億万長者の兄弟のチャールズ・コーク氏とデヴィッド・コーク氏のふたりは、
オバマ大統領の展開する健康保険改革に反対するキャンペーンに
数百万ドルを投入したことで知られる。

改革は、より若く、健康な米国市民が健康保険を購入することで、
健康保険を買えない貧困層向けの支出の一部を負担することを想定したもの。
たしかにこんな健康な人が健康保険を使う可能性は低いのだが。

共和党議員らはコーク兄弟も含め、この医療改革は
社会を社会主義の方向へとゆっくりと動かしていく要素があると捉えている


グローバル化問題調査センターの所長を務めるマイケル・チョスドフスキー教授は、
先日終焉を迎えたばかりの対立にある個人的要因は
大きな意味を持たないとの見方を示している。

共和党議員らは原則的に社会問題の解決に費やす国家支出を増やすことに反対しているが、
特にこの事態にあって、さらに反対姿勢を弱めていない。

チョスドフスキー教授は次のように語っている。

「もちろんコーク兄弟のように議会の作業に首を突っ込むことのできるロビイストはいる。
だが、今展開されている予算論議に着いて言うならば、これには構造上の原因がある
といわねばならない。 米国は今破綻の瀬戸際にある。
将来の連邦政府は存亡の危機にさらされている。

今の事態は、08年の危機のときよりも国の債務が7割も増えているというものなのだ。」

グローバル化問題調査センターの所長を務めるマイケル・チョスドフスキー教授は、
現在米国は国有財産、自治体の財産の大規模な民営化の瀬戸際に立っていると考察している。

すでにデトロイトを含む100都市が財政破綻を起こしている

このため、こんにち米国オリガルヒ(ユダヤ財閥)らの手はこのあまりうまみのない財産のほうに伸ばされている。

チョスドフスキー教授は、この問題に関しては民主党と共和党の間には論争はなく、
両党とも同じロビイストのグループに仕切られていると指摘して、次のように語っている。

「我々がロビイスト・グループというとき、これはコーク兄弟のような1つや2つの金持ちの家族
のことではなく、ウォールストリート全体やJPモルガン・チェース、米国中央銀行、
それから連邦準備銀行などのような銀行
をさしている。
これは名称としては連邦だが、実際は国債を握る民間の機関だ。」

チョスドフスキー教授は、米国は社会問題の縮小、ギリシャを手本とした節約経済政策
を取らざるを得ないとの見方を示している。問題はこれをいかにして行うか
ということだ。

オバマ大統領の提唱するいわゆる万人の手の届く健康保険プログラムは、
「節約経済」のなかでどうしても落ちこぼれてしまう市民に
ホワイトハウスが提供したいと考えている一種の救命浮き輪なのだ。

ところが共和党議員らはこの救命浮き輪には一銭も費やさず、
国有財産を、米国で大企業をさしていうところのでぶ猫にすぐにでも分け与えたいと考えている。

ホワイトハウスと議会の間の大論争はここに原因があるのだ。




「でぶ猫」w だって。



國貞、二枚目、



「見立三十六句撰 すまのみつうぢ」 「八代目 市川團十郎」です。



日本での報道がないですなぁw

◆http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51904339.html
日本や世界や宇宙の動向 2013年10月24日
アメリカ南部ではすでに暴動が。。。
 アメリカ全域に暴動が広がる恐れがあります


アメリカ南部ではすでにスーパーの商品が強奪されているそうです。知りませんでした。
政府機能の一時停止の期間中に、フードスタンプを利用できなくなった人たちが怒って
ウォルマートの商品を強奪したようです。
複数の店舗で同様の事件が起きたようです。

どうも。。。。アメリカの今の様子を見ていると。。。
アラブ諸国で起きたアラブの春を思い出してしまいます。
ほんの短い期間の間に複数の国で暴動が起き、内戦に発達しました
それを陰で扇動したのは過激派を支援している欧米エリートら(イルミ)です。
アラブ諸国の人々はフェースブックを介して騙されたのです。
自由を求めて反政府の立場で暴動を起こしましたが、それは、
イルミの支配を受ける国に変貌しただけでした。

もちろんオバマも一役買っています。
アメリカもきっと、人々が怒り狂るうように情報操作され、連鎖的に暴動を起こさせ、
アメリカ全域をカオス状態にさせるでしょう。
アラブの黒い春がアメリカにも起きてしまいます。

暴動を起こすよりも、賢く、したたかに、
外国勢に支配されたワシントンDCを アメリカ人のもとに奪還する方法を考えた方がよさそうです。


http://beforeitsnews.com/economy/2013/10/the-riots-will-soon-begin-2564070.html

(概要)
10月23日付け:

http://www.youtube.com/watch?v=zPD1tdFTQ7c
The riots will soon begin

先週、アメリカ南部のスーパーで暴動が起きました。
EPTカード(生活保護、フードスタンプ用)が使えなくなったからです。

人々は、ウォルマートの店内をめちゃくちゃにしました。
棚に並んだ商品を根こそぎ強奪されたウォルマートもあります。
私の友人もウォルマートが破壊されることなど考えてもみませんでした。
彼の家の近くのウォルマートは、建物に火がつけられ、
駐車場に置かれていた車まで焼き尽くされてしまったのです。

私たちはこれまでも何回も警告されていたのです。
アメリカがカオス状態になるということを。
暴動がアメリカ全域に広がり、カオス状態になり、国家警備隊ですら対処できなくなります。
その時には、軍隊を出動させることになります。それが当局の計画です。

最近、見た私のビジョンでは。。。
ニューヨークの人々が銀行から現金を引き出せなくなって困惑している様子が映っていました。
彼らは何が起きているのかも分からないようでした。
そして突然、若者の集団がメイジー・ストアに押し寄せ商品を根こそぎ強奪していったのです。
すると店の中にいた人も皆、商品を盗みだしました。

1時間以内にメイジー・ストアの商品が全て消え、店内はめちゃくちゃになりました。
セブンイレブンの店もめちゃくちゃでトイレットペーパーまでもが強奪されました。

街中で暴動が起き、白人と黒人で争いが起き、ヒスパニックも争いに加わりました
すでにニューヨークは荒れ果てていました。
このようなビジョンを見たということは、アメリカのカオスの始まりを示しています。

先週、アメリカ南部で起きた暴動は、今後全米に広がるでしょう。
EPTカードが使えなくなると、アメリカ人はスーパーの商品を強奪します
ノースカロライナでは、既に、生活保護受給者に配る手当を全てカットしました。

アメリカは最初に崩壊します。
私はそのことを手紙に書いて友人たちに送るつもりです。なぜなら、
アメリカがもうすぐ崩壊するからです。

一日も早く銀行に預けてあるお金を引き出してほしいのです。

教会のみなさんも銀行から全てのお金を引き出しておいてください。

残された時間は2週間です。なぜなら2週間後にバンク・ホリデー(銀行の休日)があります。
その時から6か月間は銀行口座からお金を引き出すことができなくなります。

もちろん国境はありますが、もはや、アメリカはこれまでのアメリカではなくなります。
状況は一変し、人々がこれまでにないほどの恐怖におののくことになるでしょう。
審判が下される時が来ているのです。

アメリカがカオス状態になることは、全て計画されたことなのです。
アメリカがカオス状態になれば、外国勢力がアメリカに攻め入ることができるからです。

私たちは絶対に争いを起こしてはいけません。彼らの罠に嵌ってはいけません。
暴動に加わってはいけません。暴動を起こさず、じっと自宅待機していてください。
そして祈りましょう。当局は私たちに暴動を起こさせたいのです。
そのためにあちこちで暴動が起きている情報を流すでしょう。
そして、連鎖的に暴動を広めようとしています。

彼らはアメリカをカオス状態にしたいのです。しかし。。。カオスの後に、
NWOを迎えることになるのです。



追記:

イタリアでも大規模な暴動が起きています!これが欧米諸国に広がると大変です。

http://mainichi.jp/select/news/20131021k0000m030060000c.html
毎日新聞 2013年10月20日
◎イタリア:反緊縮デモに7万人 一部暴徒が警察と衝突

【ローマ】

イタリア政府の財政緊縮策などに抗議するデモが19日、首都ローマの中心部であり、
暴徒化した一部のデモ参加者が警察部隊と衝突した。
イタリア紙コリエレ・デラ・セラによると、デモ参加者15人が身柄を拘束され、
衝突で警察部隊側20人が負傷した。

参加者は約7万人。労働者、失業者、学生などに加え、難民認定を求める不法移民も参加した。
大半のデモ隊は平和的に行進した。だが、覆面姿の約200人が警察部隊に投石し、
銀行のガラスを割るなどした。財務省前で大規模な衝突が起き、
暴徒化したデモ隊が発煙弾や卵を庁舎に投げつけた。
デモ行進のルートでは警察当局が手製爆弾を発見し、処理した。

また、コリエレ・デラ・セラによると、19日、同紙と政府社会基盤省などのコンピューターが、
国際的ハッカー集団「アノニマス」によるとみられるサイバー攻撃を受けた。

イタリアでは財政危機が深刻化していた2011年10月にもデモ隊の一部が暴徒化し、
警察当局と衝突する事件があった。



MLBの優勝決定戦、レッドソックス対カージナルス・二戦目を見ながらですが、

狂騒というか、太平楽というか、呑気なものです。

しかし、ボストンの球場、白人だらけw 有色系が稀なんだが、異様な気がする。

3Sの本場での風景。




國貞、三枚目、



「江戸名所百人美女 溜いけ」です。



異様といえば日本も然りさ、

◆http://tokumei10.blogspot.jp/2011/08/blog-post_16.html
匿名党 2011年8月16日火曜日
そもそも日本は国策的麻薬密売で得た資金で繁栄したヤクザ国家

より抜粋、


そしてそのトップが皇室なんですよ。(爆w

物凄く大雑把にですがね・・・

要するに、戦前の日本は世界一の麻薬・阿片ビジネス大国だったわけです。
明治以前の阿片ビジネスは大英帝国の十八番だったわけですが、
中国での阿片戦争以降その後釜に居座ったのが日本なんですね。
そして阿片ビジネスを日本が大英帝国から引き継いだ時、
大きな功績を残されたのが国民的英雄、坂本龍馬さんなんですね。
そしてそのお陰でその後、日本は他のアジア諸国とは比較できない
巨額な富を得る事になるわけです。(爆w


で、その後日本は阿片のみならず各種麻薬密売に勤しみ、
こっそり多額の資金を得た勢力が戦争にも勝利し、それで繁栄していくわけです。
そして・・・

http://hide20.blog.ocn.ne.jp/mokei/2011/04/post_e096.html
真実を知りたい 2011/04/26
戦争期の日本の国家犯罪”阿片政策”


ってな感じに麻薬密売大国に成長するわけですね。
そして満州に昭和通商という財閥資本の商社を設立し
さらに荒稼ぎしたわけです・・・(w


   自民党「大物」政治家の資金源: オルタナティブ通信

  「小泉総理の父、祖父が、第二次大戦中、中国侵略を進めた大政翼賛会の政治家であり、
  安倍晋三官房長官の祖父が、中国侵略の中心人物、岸信介であり、
  麻生太郎外務大臣の祖父が、中国侵略軍の中核に居た吉田茂である」という家系の意味するもの。


  1939年4月、陸軍省軍事課長、岩畔豪雄を中心に、三井、三菱、大倉財閥の出資で
  満州に「昭和通商」という商社が作られた。

  主な業務はアヘン密売であり、
  実働部隊として岸信介、佐藤栄作、池田勇人、吉田茂がアヘン密売に関与し、
  満州国の運営資金をアヘン売買で調達した。

  これは、1894年の日清戦争で勝利した日本の内務省衛生局長、後藤新平が、
  「満州経営の資金調達のため、アヘンを国策として売買すべし」
  と主張して以来の日本の国策だった。後藤は、後に満鉄初代総裁になっている。

  戦後、自民党から出て首相になった4人の人物が、
  膨大な部署のある軍部の、しかも満州の、たった1つの部署に集中していた、
  というのは偶然にしては余りに不自然である。

  4人の首相は、全員麻薬売買を中心的に担い、右翼の「大物」と言われる児玉誉士夫等は、
  むしろアヘン売買では「小物」であり、4人の首相が麻薬売買の中心に居た。

  中国における麻薬の売人が、戦後4人も日本で首相になった、その理由としては、
  アヘン売買の利益が敗戦とともに日本に持ち帰られ、
  自民党「大物」政治家の権力獲得資金源になって行った可能性が、極めて高い確率で考えられる。

  侵略戦争の中核に居た人物等の末裔が、現在、政治権力の中枢に居るのは偶然ではなく、
  彼等の活動資金の源に理由がある。




*匿名さんのコメント...

 >要するに、敵対関係にあったとされる皇室と
 >ルーズベルトの利害関係は裏の最重要案件では
 >一致してたって事です。(爆w

 だとすると米帝と裏で結託して負け戦に日本を導いたのは 当時の天皇陛下及び皇族・・・

 多くの日本国民を犠牲にして 皇室とその利権の存続目的の戦争 が太平洋戦争・・・

 日本国民にとって真の敵は米帝というより 皇室そのものと言えるのでは?
 2011年8月16日 7:37

*匿名さんのコメント...

 なにげに小泉もたたき出したね。まぁ親子であれだけのポジションにいて
 清廉潔白ってことはないだろうからな。

 それとここにはアメリカにこびへつらうことで
 日本を嫌いながら日本にいて 日本を自分好みに変えてやりたいと思ってる在日
 がきてるね。 アメリカの属国としてアメリカの代理人として
 日本を支配してやりたいと考える在日が。

 態度がただの親米保守ではなからすぐにわかる。
 2011年8月16日 7:44



◆http://oujyujyu.blog114.fc2.com/?mode=m&no=669
世界の真実の姿を求めて! 2010/03/02
昭和を裏で動かしていたのは麻薬の帝王

より抜粋、

2007年01月22日 自民党権力の源泉: オルタナティブ通信

 日本に訪れた昭和初期の大不況で、生活に困った日本人の多くは中国大陸に渡った。
 それは日本のヤクザ、暴力団も同じであった。
 生活に困った日本人は、日清戦争以後、半ば日本と世界各国の植民地のようになった中国に渡り、
 莫大な利益を求めて中国でビジネスを行った。

 その中で、三井、三菱といった大財閥に資金を出資させた右翼の大物、里見甫(はじめ)昭和通商
 という企業は、目立たないが最大手の企業であった。
 里見がそこで扱うのは麻薬、アヘンであった。アヘンを扱う暴力団のフロント企業に、
 三井、三菱といった大財閥が出資していた事になる。

 中国大陸のアヘン市場は、アヘン戦争以降イラク出身のサスーン財閥の独占市場であったが、
 英国軍部と結び付いたサスーンは、中国大陸とアヘンの供給地東南アジアにおいて、
 フランス軍が勢力を伸ばし、さらに日本軍が中国大陸において大規模な侵略を始めると、
 少しずつその勢力範囲を狭めて行った。
 中国国民党を支持していたサスーンは、中国共産党とは折り合いが悪く、
 最終的に共産党が政権を取ると、サスーンは中国のアヘン市場を失う事になる。

 この世代交代につけ込んだのが里見であった。
 里見は三井、三菱を背後にした資金力と飛び抜けた商才で、
 中国の地下経済を支配する青パン、紅パンと呼ばれる秘密結社にまで幅広く人脈を広げ、
 一時期は英国を始めとしたアングロサクソンを排除し、中国のアヘン市場を支配下に置いた。

 その背後には、サスーンを中国アヘン市場から追い出し、
 次の世代の中国アヘン市場を狙うアイゼンベルグ社(後にイスラエル建国の中心となる)と
 里見との提携があった。米国全土の麻薬組織、マフィアの「統一」を果たした「殺人株式会社」
 の軍事部門アイゼンベルグと、日本の大物右翼、三井、三菱財閥が連携していた。
 この日米マフィア連合が英国麻薬業者の追い出しを行っていた。 麻薬争奪戦争であった。

 アイゼンベルグは第二次世界大戦中、戦後におけるイスラエルの建国を目指して
 日本に「研修」に来ていた。後進国の日本がどのようにして産業を育成したかは、
 これからイスラエルを建国しようとするアイゼンベルグにとって、一つのモデルとなる。

 日本政府が国営で八幡製鉄所を作り、経営が軌道に乗り、一定の時期が来ると
 民間に企業を「払い下げ」、民間企業、新日鉄としたその手法は
 アイゼンベルグによって十分に研究、吸収され、戦後イスラエルの産業復興の手法として、
 アイゼンベルグによって生かされる。

 米国最大のマフィア組織であるアイゼンベルグと、日本の大物右翼、ヤクザである里見甫は
 ここで出会う。アイゼンベルグの経営者ショール・アイゼンベルグは、
 1940年に新日鉄の会長であった永野重雄の娘と結婚している。
 そこから日本の産業界のイスラエル人脈は延々と続く事になる。
 現在の麻生外務大臣の経営する、麻生セメントの親会社ラファルジュ(フランスのセメント会社)
 のさらに親会社がアイゼンベルグである。

 この昭和通商で、里見甫の部下として「金儲け」のため麻薬売買を担った人物達の中に、
 右翼の大物、児玉誉士夫、そして岸信介佐藤栄作池田勇人がいた。

 これは、戦後の日本で自民党の総理大臣になる面々が「偶然」にも昭和通商で麻薬売買を行っていた
 という事ではなく、中国のアヘン売買で「荒稼ぎ」した
 里見甫とイスラエル、アイゼンベルグの資金が、戦後の日本の権力者を生み出して来た
事を意味する。

 日本が第2次世界大戦に突入して行く契機となったのが、東条英機の大政翼賛会の結成であった。
 野党までが戦争賛成なる「挙国一致」体制の成立で、
 野党による与党のチェック、戦争反対の声が完全に抹殺されてしまった。

 東条英機はこの大政翼賛会の結成を、野党議員の「金による」買収で成し遂げた。
 その買収資金の提供を求め、東条が「泣き付いた」相手が右翼の大物、里見甫であった。
 里見とアイゼンベルグの麻薬資金が日本の戦争体制を「成立」させていた。

 里見とイスラエル、アイゼンベルグの麻薬資金は、
 戦中戦後の自民党首相の「キングメーカー」となる。

 変わった所では、この昭和通商には牧野雅広が居り、その麻薬売買の利益で
 息子の牧野正幸は音楽プロダクションのマキノ事務所を作り、
 歌手の安室奈美恵等を生み出している。(続)




今もなほ、脈々と続くその系譜w

いやはや、これぞ「田布施システム」なのですよ。


コメント

里色づきⅢ

2013-10-24 11:03:49 | Weblog
 画は歌川廣重 (安藤廣重)

 寛政9年(1797年)~安政5年(1858年)

 号は一立齋(いちりゅうさい)             作


  「諸國六玉川 摂津擣衣きぬた之玉川」です。



☆雨、冷え込む。

落ち目の三度笠・ユダメリカを支えておるだけの愚行、

◆http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-10097.html
「日々担々」資料ブログ (日刊ゲンダイ2013/10/22)
アベノミクスで日本の富580兆円消失 クレディ・スイスが衝撃リポート


アベノミクスで日本の富の20%が消えた――!?

こんな衝撃的なリポートが話題を呼んでいる。

クレディ・スイスが毎年発表している世界の富に関する報告書
「グローバル・ウェルス・レポート」の2013年度版だ。

この報告書によれば、日本の富裕層はアベノミクスで激減

12年6月から今年6月までの1年間で、
100万ドル(約1億円)の純資産を持つミリオネアの数は130万人も減ったというのだ。

日本に次いで富裕層が減ったのはブラジルだが、減少数は約1万2000人だから、
日本の減り方は異常と言える。

日本全体の資産で見ると、なんと5・8兆ドル(約580兆円!)が失われたと書かれている。
これは日本の富のおよそ20%にあたる。

ショッキングな数字にはカラクリがあって、アベノミクスで大幅な円安に振れたためだ。

日本人は資産を円で預金している人がほとんどだが、
同じ1000万円でも、円の国際価値が下がれば、世界的に見た財産は目減りしてしまう
それで、富裕層の数も激減したのだ。

経済アナリストの菊池英博氏が言う。

「今年上半期の貿易収支を見ると、約5兆円の赤字でした。
過去最大の赤字幅ですが、
これも円安の影響で、エネルギーなどの輸入コストが高騰しているせいです。

極端な円安によって、フローで見れば所得の移転、 ストックで見れば評価損が起こっている

円安で輸出企業が儲かったといっても、為替のおかげで輸出額が増えただけで、
数量ベースでは増えていない

アベノミクスの異次元緩和と円安誘導によって、国民の富がどんどん海外に流出しているのです。

円安は国力を失わせ、国民の富をいや応なく奪っていく。
国民生活にとって何もいいことはありません


安倍首相が盛んにアピールするGDP成長率も、ドル換算すれば大幅マイナスだ。

国力を失わせるだけのアベノミクスなんて、何の意味もない。


※この貴重な媒体を応援しよう!
http://e.gendai.net/
http://bit.ly/LFNwYk


◆http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51904205.html
日本や世界や宇宙の動向 2013年10月23日
アメリカの銀行から預金を引き出し、外国の銀行に預けなさい!


米金融専門家は、アメリカの銀行に預けている預金を今のうちに引き出し、
海外の複数の銀行に預けるように
と呼び掛けています。

近い将来、アメリカの銀行が破たんすることになるからでしょう。ひょっとしたら、
FRBですら、潰れるかもしれませんし。。。

そのうち銀行で取り付け騒ぎが起きそうですから、アメリカの銀行に口座を持っている方は、
外国の銀行に預けておいた方が安全でしょうね。。。。

銀行にドル建てで預金していても、将来が暗そうですね。
今、アメリカの資産家は、アメリカの銀行から預金を全て引き出しているのかもしれません。
箪笥預金も考えられますが。。。
アメリカですと、強盗に入られる危険性がありますので安全ではないですね。


☆http://beforeitsnews.com/economy/2013/10/
 why-i-will-never-ever-go-back-to-the-united-states-by-niels-gerson-lohman-2563696.html 

(概要)
10月19日付け:

アメリカが完全に全体主義国家になってしまったために、
アメリカを離れた方が良いのではないかと、よく他人に訊かれます。私の答えは。。。
個人の事情によって異なるということです。
全員に、アメリカから逃げ出した方が良いとは言えません。
まだそのような警告を発するつもりはありませんが。。。
1つだけ警告しておきます。
それは。。。

アメリカの銀行から全ての預金残高を引き出し、外国の複数の銀行に預けなさい、と。
現在、アメリカの2つの銀行
JPモルガンチェース銀行とHSBC香港上海銀行USAです。)では、
預金者の海外送金や一定額以上の預金を引き出すのが難しくなっています。

これは良い兆しではありません。 これらの銀行が打ち出した新たな方針は、
取り付け騒ぎが起きたときの防止策なのです。
その時、銀行から預金を引き出すことができなくなります。


全体主義独裁者は、米国民の自由を一挙に奪おうとはしません。
彼らは徐々に我々から自由を奪います。

JPモルガンチェース銀行が、特定の顧客に対し、海外送金を禁止或いは遅延させたり、
一定額以上の預金の引き出しを禁止しましたが、これは重大なシグナルです。

銀行側の利益のみを考慮し、顧客を尊重せず、預金の引き出しを妨害することに関して、
銀行側は良心の呵責など一切ないことを示しています。

結局、アメリカの銀行に多額の預金を預けておくことは火遊びをするようなものです。

早速、預金者は預金を海外の銀行口座に分散させるべきです。資産額にもよりますが。。。

資産の種類によってやり方が異なります。
アメリカの銀行に預けてある現金や金貨は全て引き出すべきです。

資産家は今のうちに資産を海外の信用のおける銀行に移すべきです。
もちろん、世界のどの国も米政府と関係を持っていますから完全に安全とは言えませんので、
複数の国に資産を分散してください。

まずはスイスと香港に預けてみてはどうでしょう。

後は、タックスヘイブンではない国に預けましょう。

タックスヘイブンは米政府が深くかかわっています。 想像力を発揮しましょう。




そろそろ、近いのではないかな?




廣重、二枚目、



「東都名所 二丁町芝居之圖」です。



毎度ながら、いい記事だ、

◆http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/genbakunohyoutekininaruzensenkitika.html
長周新聞 2013年10月11日付
  

        原爆の標的になる前線基地化

          岩国 厚木に加え普天間移転も 

          米国防衛の盾にする「安保」 



米海兵隊・航空部隊の基地である岩国基地は、
2017年までに予定される米軍厚木基地からの空母艦載機五九機と、
兵員・軍属・家族約4000人を移駐させるための大規模工事が急ピッチで進行しており、
それが核戦争を想定したものとなっていることが指摘されている。

さらに今年八月、岩国市の桑原敏幸市議が武田正之市議会議長とともに
自民党沖縄県連の3人と会談したさい、
「普天間基地を辺野古に移設するには時間がかかるので、暫定的に岩国で引き受ける覚悟がある」
「辺野古が頓挫した場合も想定している」と発言したことが、最近明らかになった。

岩国基地は厚木基地や普天間基地の機能が移転して極東最大の軍事拠点になろうとしており、
アメリカが岩国を最前線基地にしてアジアで核戦争をやろうとしている。

それは岩国のみならず日本列島が核ミサイルの標的になることを意味する。

日米安保条約が日本を守るためでなく、日本が米国本土を守る盾となり
再び核戦争の戦場になって焼け野原にされることが現実的な危機として迫っている
ことを、
座視することはできない。



「日本を守る」と欺き廃虚に


参院選から1カ月たった8月26日、自民党沖縄県連の照屋守之幹事長、座喜味一幸政調会長、
桑江朝千夫幹事長代理の三人が、岩国市内で、岩国市議会の武田正之議長、桑原敏幸市議
(岩国・和木・周防大島・大竹4市町の基地議連議長)と会談した。
その席で桑原市議が「基地をかかえる本土の自治体は、沖縄の痛みをわかちあわないといけない。
普天間基地の辺野古移転は10~20年かかる。その間は本土が面倒を見ないといけない。
岩国はいくらでも協力する。協力できるのは岩国しかいない」

「もし辺野古がだめになれば、岩国で長期に受け入れることも想定している」
「川下は世論が変わっており、安心して欲しい」とのべた。

翌27日には、沖縄県連の3氏は岩国市議会を訪問し、
桑原氏を含む保守系市議九人と正式に意見交換し、同様の意見がかわされたという。

すでに昨年2月、グアムに移転する予定だった在沖米海兵隊の1部・1500人を
岩国基地に常駐させることがアメリカ側から打診されている。
その中身は、在日米海兵隊の航空戦力で主力を担う第一海兵航空団の司令部要員といわれている。

沖縄のキャンプ瑞慶覧に司令部を置いていたが、当初はグアムへの移転が計画されていた。
普天間基地のヘリ部隊も傘下に入っており、これもいずれ岩国にくるのではないかといわれてきた。

また、昨年から垂直離着陸輸送機オスプレイ24機が、CH46E輸送ヘリに替えて
普天間基地に配備された。オスプレイはCH46Eに比べて時速が約2倍、輸送人員が2倍で
輸送貨物量は約4倍、航続距離は5倍以上となり、
行動範囲が沖縄周辺に限られた従来ヘリとくらべ、朝鮮半島全域から中国奥地までと広がった。

そのオスプレイが先行配備されたのが岩国基地である。
8日から滋賀県の饗庭野演習場で始まった日米共同訓練には、
オスプレイが岩国基地を経由して参加している。
25日に高知でおこなわれる日米共同訓練でも、オスプレイが岩国基地を経由することが決まっている。
普天間基地のオスプレイ部隊は岩国を拠点にしているのである。

さらに昨年末の総選挙直後には、アメリカは現在岩国に配備されているFA18ホーネットと入れ替えて、
最新鋭のステルス戦斗機F35を2017年に配備すると発表している。
F35は空中で敵機を先に撃墜するための探知機能と、
張り巡らされたレーダーをかいくぐって都市爆撃をおこなう機能をもち、
攻撃・破壊能力を格段に向上させる意味合いを持っている。

3日の2プラス2では米軍普天間基地からKC―130空中給油機12機を
岩国基地に移転することも決められた。

マスメディアから革新勢力まで含めて
「沖縄の普天間基地の県外移設」「沖縄の痛みをわかちあえ」と騒いできた結果は、
普天間基地の岩国移転であり、沖縄のみならず全土の米軍基地化である。

それは、米軍基地は日本から出て行けという、

沖縄と本土が団結した運動の発展を強力に促さざるをえない。



巨大な地下施設も建設 核シェルターと同じ

市民のなかでは、現在急ピッチで進む岩国基地内の大規模工事が話題にされている。
「今までもさんざんだまされてきた。愛宕山の米軍住宅、滑走路の沖合移設も
住民をだまして進められてきた。今の工事も住民には何の説明もない。
普天間が来ることも不思議ではない」(川下地区、60代女性)

「基地の中ばかり日本の税金で立派になっていく。
艦載機移転を争点とした2006年の住民投票のとき、市民の世論は基地反対で盛り上がったが、
認めなければ市役所建て替えの金を下ろさないなどと圧力をかけてきた。
“沖合移設”といっていたが滑走路は2本になり、
“住宅地を作る”といっていた愛宕山には米軍が住む
岩国の人口が増えるならと土地を手放したのにそこに米軍が住むなんて、
土地を売った人たちはかわいそうだ
」(麻里布地区、商店主)

「愛宕山の米軍住宅の問題も、岩盤が固く削るのが大変で、早くから採算が合わない
のはわかっていたのに無理矢理進めた。艦載機移転問題の住民説明会では、
“厚木から移転してくる”ということしか住民にはいわず、
それに伴って基地外に居住施設が必要なことなど一切いわなかった。
しかしそのころから、愛宕山を米軍住宅にするというシナリオは出来上がっていた。
基地の沖合移設といいながら拡張をしていったときも、はじめから基地の拡張は決まっていたんだ。
アメリカが日本を守ることはない。安保をやめさせないとわれわれの暮らしは守れない
(川下地区、60代男性)

とくに工事関係者のなかからは、「基地内の建物の7割がリニューアルされる」という意見とともに、
日本の税金なので建設費はほぼ無制限だといって、安全上ではかなり高いレベルの工事がやられている」
「1本15㍍もある杭を、クレーンのような杭打ち専門機で地下で止まるまで打ちつけて、
巨大な地下施設をつくっている」などが指摘されている。

それが核戦争対応であることは明らかである。

「沖縄では、滑走路にとまった戦斗機を地下に下ろして、地下で分解して組み立て、
再び地上に上げて飛びたたせる訓練をしている。相当の施設が地下につくられている」

「沖縄市には以前、核シェルターがあった。今は家が立ち並び、一見普通の住宅地のように見えるが、
通気口の煙突があり、今でも使える。いざというときには米軍だけが逃げるつもりだ」
ということが話題にされ、岩国も同じだと話されている。


「日米安保」との斗いへ 全民族的な課題

日本社会は敗戦後、アメリカの占領と「日米安保条約」によって、
沖縄と岩国をはじめ全土に米軍基地がはりめぐらされ、
それをアメリカと日本政府が日本を守るためといって日本人民をだましてきた

しかし戦後社会は、一時的には「高度成長」で豊かになったように見えたが、
結局のところアメリカによってさんざんに食いつぶされてきた

日本民族の存亡がかかる食料生産は、早くからアメリカの安い農水産物の市場とされて、
独立国といえない状態に破壊されてきた。

今では製造業も海外に移転し、若者の就職先も技術継承も断たれようとしている。
貿易黒字でたまったドルは、アメリカ国債の購入に充てられて紙屑となっている。

教育も文化も学問も「自分さえよければよい」の個人主義が蔓延して崩壊状態。
政治も官僚もマスメディアも、「昔大本営、今アメリカ」で、国民に聞く耳を持たない。

この間の原発再稼働、TPP交渉参加、消費税増税を通じて、
アメリカの要求を丸呑みして国益を売り飛ばす安倍政府の姿をみなが批判している。


アメリカが、いざというとき日本人の生命や財産を守るのではなく、
事態はその逆であることについて、曖昧にすませるわけにはいかない。

岩国基地をめぐって進行していることは、
対中国の戦争の出撃基地にされようとしていることであり、

日本を守るためではなくアメリカ本土を守るために、日本が核ミサイル戦争の盾とされ
再び核戦争の焼け野原にされようとしていることである。


それを歓迎する安倍首相、山本知事、福田市長の売国性こそ、問題にされなければならない。

「戦時中はまだ女学生で、広島に落とされた原爆のきのこ雲も見た。
近所の病院に原爆にあった娘さんが治療にきていたが、
頭にもうじ虫がわいていて見ていられなかった。米軍の機銃掃射にもあい、
命からがらで山まで必死に走った。岩国空襲があったのは終戦の前日だ
焼け出された死体を見て、近所でもかなりの人が死に、“あの人も死んだ、この人も……”と
衝撃を受けたことを覚えている。

原爆も岩国空襲もなくても戦争は終わっていたと思う。

日本が負けることはわかっていた。

戦後は米兵が歩き回っていて、女は夜は絶対に外に出てはいけないといい渡されていた。
今、岩国基地はどんどん工事が進み、拡張されている。
岩国がまた広島のようにならないかと不安でたまらない」(川下地区、80代女性)
という体験に根ざした声は、全市に渦巻いている。

米軍岩国基地大増強の問題は、日本の富を奪い尽くし、日本社会を崩壊させてしまう
植民地支配の根幹に在日米軍がおり、
日米安保体制があることを浮き彫りにしている


それは日本の平和と繁栄、民主主義を実現するためには、

独立を成し遂げなければならないことをあらわしている。

労働者や農漁民、中小商工業者、教師や文化人・知識人、青年学生、婦人、
被爆者や戦争体験者などあらゆる階層の人人が、
それぞれの基本要求と結びつけて「日米安保体制」をうち破るという
共通課題をめざす共同のたたかい
に立ち上がり、
沖縄や全国各地と結びつけて巨大な力にすることが、きわめて切迫した全民族的な課題になっている。




「役立たずの居座り強盗」が「在日米軍」なのです。

奴らは貧乏人のホームレスw へばり付いて離れぬが、弗が遠からず紙屑になる。

紙屑弗では何も買えない、誰も売らないw さぁ、どうするのかねぇ?



廣重、三枚目、



「京都名所」 「淀川堤之圖」です。



当ブログ、既報ですが、

遺産やや2兆円だからねぇ、リーマンで溶かしても2兆円だからw

◆http://president.jp/articles/-/10868
PRESIDENT 2013年11月4日号
池田氏不在の創価学会、11月にも会長交代か


体調不良が伝えられる創価学会の池田大作名誉会長(85歳)の近著
『多宝抄 第三の人生を謳歌する友に贈る』(光文社)が売れている。

「発売前から予約が殺到。初版3万部が完売し、発売前に、さらに2万部増刷しました。
内容は池田氏が昔書いた随想などを集めたもの。ただ最近になって
新たに池田氏が書いたと言われている部分もあるので、多くの学会信者が購入したのでしょう」
(光文社関係者)

創価学会は、政府与党の一角を占める公明党の支持母体。
学会の最高権力者・池田氏は今も公明党に対し大きな影響力を持っているが、
2010年5月以降、公の場に姿を見せず、重病説が絶えない

「今年7月7日と8月7日に学会施設で池田夫人と学会幹部らが同席して池田氏が勤行したとされ、
学会機関紙『聖教新聞』に、池田氏が手を合わせて題目を唱えていると思しき写真が掲載されましたが、
そこでの池田氏の“肉声”は伝えられていません。
写真を掲載したのは池田氏の健康をアピールするためでしょうが、
判断力を含め本当の健康状態は写真だけではわかりません」(学会関係者)

事実上の“池田不在”を受け、
学会内外で注目を集めているのが11月18日の創価学会創立記念日。

「現在、建て替え中の東京・信濃町の学会総本部が創立記念日に完成するのに合わせて、
学会の次期会長を含む大幅な首脳人事を行うのではないかという観測が広まっている」
(学会関係者)というのだ。

ジャーナリストの乙骨正生氏も
「池田不在で弱まっている学会の求心力を保つには人心一新が効果的。
当分、選挙もないので人事が行われる可能性はあります」と前置きして、こう語る。

「原田稔会長は2期目の途中だが、以前から健康不安がささやかれています。
原田氏は典型的な学会官僚で、組織を無難にまとめていく安全運転型。
でも 72歳と高齢でマンネリ感もあり、以前から
谷川佳樹学会事務総長(57歳)か正木正明理事長(59歳)に交代するのではないか
とささやかれてきました」

谷川氏と正木氏はともに創価中高卒。大学も谷川氏が東大、正木氏は創価大卒という学会エリートだ。
「官僚的な谷川氏に比べ正木氏は人当たりがいいとされる」(乙骨氏)が、
現状では谷川氏が本命視されているという。

果たして池田氏のお眼鏡にかなうのはどちらか。



◆http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明の同時代ウォッチング
◎2013年 10月 23日

#で、今朝(=10・23)の公明シンブンで、
トウPTチーム座長の大口善徳のハナシをデカデカと載せて、
なぜ、必要か、特定ヒミツ保護(=ヒミツ保全)ホウアン!ってことで、
いよいよ、コウモリが本性をさらけ出して、急旋回をおっ始めたな。

やっぱり、溝口敦が言っておったように、
「サツジン狂に助けを求めるに等しい」ってことだわなあ(笑)

今朝の東京シンブンの社説にあったんだが、このヒミツ保全ホウアンってのは、
「アホ(=安全保障)」の名前が付いたら、何でもヒミツ指定デキるってことで、

何がヒミツかも、ヒミツ!ってのが、すべてだよな。

まだ、亜米利加は、「情報公開」っていうことが、制度としてちゃんと担保になっておる。
もちろん、こんなもんがあったところで、出さんハナシなんてのは、ナンボでもある。

しかし、今度のヒミツ保全ホウアンってのは、
そうした「ヒミツ指定解除」の手続きが、ないに等しい

そういう意味では、トンデモ法案の極致だわな。

何か、信濃町とアベとの間で、ウラ取引があったんだろうなあ。
ジム方は内ちょーなんで、公安ケーサツの線から、何かオドシ上げたのか
とにかく、何かあったんだな。


#「上」の続きだが、このヒミツ保全ホウアン、まだ、「防ちょー」、つまり、
噛み砕くと、「スパイ防止」ってことになるんだが、
ニッポン語の語感として、「スパイ」っていうコトバが、どうしてもオドロオドロしくなるんだが、
ま、それはともかく、「敵対勢力に対する情報漏洩」というところに絞って、
罰則強化するってんだったら、まだ、理解の範疇なんだが、
ホウアンのこしらえ方として、そういうレベルぢゃねえんだよな。

もっとも、「防ちょー」っていうことだけだったら、国家公務員ホウ、自衛隊ホウの
いじくり回しで済むハナシだからな。

だから、今回、その「特定ヒミツ」とやらの対象だわな。
①ぼーエイ  ②外交 ③特定有害活動の防止 ④テロ活動の防止と、
①と②はともかく、③と④が、何のことか、さっぱりわからんよな。

今朝(=10・23)の東京シンブンの社説で、いじみくも、このホウアン成立で、
ウヨウヨと蠢き出すのは、「コクミン監視」で、公安ケーサツに、あと、
市ヶ谷所属の情報ホゼン隊(=戦前の憲兵隊)だってんだが、ま、その通りだろうなあ。

その意味では、既存の法体系のしくみを大きくいじくり回す効果があるんで、
奥平康弘以下、憲法、刑事法学者らが、反対の声を上げたというのは、
この国も、まだ、腐りきってはおらんと思う。

そこで、ワシ、不思議なのは、桜井よしこだ。
コレだけトンデモねえホウアンに、反対の声を上げんよなあ。
第1次自公んときの「個人(=イケダモン)情報保護ホウアン」では、
城山三郎センセイと一緒になって、廃案を突きつけたんだが、今回は全然だからな。

カノジョは最早、「言論人」「報道人」ではない

「防ちょー目的にしては、あまりにも網を広げ過ぎている。
情報公開のしくみが伴っていないのは、致命的!」

っていう一言も出んってのは、いったい、どういうことなんだ?


#で、今夕(=10・23)の18時前に、社会新報所属のブンヤの田中みのるのオッサンが、
ツイッターで、「Iナイカク参与が一時辞任の意向を固めたものの、
アベが慰留したとの情報。モンゴル案件なのか」ってupしておるなあ。

この「I=飯島勲」なんで、ま、ほとんど匿名にしとる意味はねえんだが(笑)、
そういえば、朝鮮総連本部の土地建物を競落したナントカとかいう、モンゴル系のカイシャなあ。
あー、「アバール・リミテッド・ライアビリィー・カンパニー」なあ。

本来だったら、昨日(=10・22)、東京チサイが、売却ケッテイするハズだったんだが、
「得体の知れんカイシャや!」ってことで、延期したってことだったわな。

飯島にしてみたら、汗水垂らして、必死になって動いておるのに、
任命権者(=アベ)が、ハラ据わってねえんだったら、「もう、エエ加減にしろ!」だわなあ。
拉致に関しては、やっぱ、コイズミは、ハラが据わっておった。
「自分ひとりでも、北のわがままおやぢんところに乗り込んで行って、
ゼッタイに拉致被害者をニッポンに連れて帰る!」ってハラを括っておったからな。

コイツも公安ケーサツっていうか、サッチョウの警備キョクかよ。
ハナシを潰そうとしておる連中がおると思うんだが、
その首根っこを、アベが押さえつけられんのだったら、どうしようもない。


#「上」の続きだが、今回の朝鮮総連本部の競落バナシの最終着地点ってのは、要は、
日朝国交正常化=北朝鮮リケンの創出
だからな。
だって、コイズミの「02・9・17」の電撃訪朝だって、現在は空文化しとるが、
キモは、あの「平壌宣言!」によって、「日朝国交正常化交渉を始める」ってことだったからな。

そうすると、まず、亜米利加サマがギネンを呼び起こしてだな、
「ショクミン地の分際で、また、勝手に動くのか!」っていうことだわなあ。
あと、中国だって、内心では、自分たちも「北の宗主国」だと思っておるから、
ニッポンがのこのこと、「北朝鮮リケン」に手を突っ込んできたら、面白くねえよなあ。

だから、「外務ショウ━国務ショウ」のラインから、小浜はまだ、
こういうハナシには理解があるんで、味方に取り付けるっていう動きをせんとだが、
所詮、ヤクニンってのは、「上からの指示」がねえと動かんのだろうなあ。
ま、サムライはおらんってことだろう。しかし、飯島勲は、ヤクニンではねえから、勝手に動くわな。
おそらく、飯島は最後は、全部、自分が泥をかぶる腹づもりがあるような気がする。
あと、コイズミ訪朝んときは、韓国は金大中がトップだったが、金大中がわがままおやぢを説得して、
「拉致モンダイも含めて、ある程度、譲って、ニッポンの顔を立ててやれ!」って
根回ししておったんで、ハナシが進みやすかったんだが、
今、あの朴槿恵ってのは、朴正煕の娘だよな。

だって、韓国ってのは、左派より、保守の方が、本来、「対日融和」の路線のハズなんだが、
今、慰安婦だ、教科書だ、竹島で、うるせえからなあ。
韓国なんて、1965年の日韓基本条約の締結で、ナンボ、ニッポンはオモテとウラから、
経済援助と称して、カネを渡したと思ってんだ。 だって、朴正煕んときだからな!



#で、もう少し続けるが、その「世紀の悪法=ヒミツ保全ホウアン」との絡みで言うと、
例えば、「上」の朝鮮総連本部の経絡バナシについては、「②外交」っていうことで、
「特定ヒミツ」に指定しようと思えば、ナンボでもデキるんだよな。

ま、それはともかくとして、今、こういうカンジで動いておる「機微のハナシ」を、
現時点で、全部、オープンにしろとは、ワシも言わん。
このテのハナシってのは、「オトコとオンナのそれ」と同様、オモテに出てしもうと、
先が進まんっていうことが、往々にしてあるからな。

しかし、このテの特定ヒミツでも、外交キミツでも、呼び方は何でもエエだろう。
こういうハナシも、時間が経てば、キミツでも何でもなくなる。
だから、3年なり、5年、10年、もしくは、25年や30年といったスパンで、
「情報公開」していく制度が担保されんと、意味がない

逆に、それがなければ、「本当に、その外交交渉が正しかったのか、どうか」っていう
歴史的な検証がデキんからな。

だから、今回のヒミツ保全ホウアンの致命的欠陥の1つは、
③特定有害活動の防止 ④テロ活動の防止」っていう、余計な項目を放り込んだことだ。

最初は「公共の安全及び秩序の維持」としておったのを、こうやって、
③と④に2分割したんだよな。

それで、もともとの「防ちょー目的」ってことから、全くかけ離れて、
何がナンダかワケのわからん代物に成り果ててしもうたんだよな(呆)



「田布施システム」のゾンビ、壺三一派、

勝手気侭にやりまくれた「戦前回帰」への願望のなせるわざさw



コメント

里色づきⅡ

2013-10-23 11:31:06 | Weblog
 画は ポール・セザンヌ  Paul Cézanne

 1839-1906 / フランス / 後期印象派      作


  「Chestnut-trees-jas-de-bouffan(ジャ ド ブーファン=プロヴァンス) 」です。


☆曇り。

まずは、RK氏の狙いは「不正選挙」疑惑の拡散、世間への周知徹底。

裁判に勝つ事ではないw 門前払いは想定内でしょう。

思惑通りに動きつつあると思はれ、手前はその行動力、評価しています、

◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_187.html
richardkoshimizu's blog 2013/10/23
マスゴミの皆さんへ テロに警戒してください


2013年内にオウム事件を大規模にしたようなテロが計画されていると危惧しています。

オウムは基本的に在日勢力(統一・創価・北朝鮮連合勢力)だった。 背後には米国CIAがいた。

当時のマスゴミは、麻原のマインド・コントロールの結果だったと矮小化することに協力した。

今回、裏社会御用達の読売CIA新聞が真っ先に法廷混乱動画を記事にしたのは....

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131022-OYT1T00731.htm?from=main4

http://www.dailymotion.com/video/x168vt7_2013-10-17-
 %E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E8%BF%BD%E5%8F%8A%E8%A3%81%E5%88%A4_news

テロ実行に際して、RK独立党がテロ実行犯だと嘘をつき罪を被せる、
拘束抹殺する計画があると危惧しています。

よって、ここで明言しておきます。独立党はテロなど一切やりません。

実行犯は創価、統一、幸福の科学の在日部落勢力。


北朝鮮と米国ユダヤ権力は水面下で提携しています

日本国内の騒乱と連動した北朝鮮の南進、中国の騒乱への巻き込み....

極東の戦争惹起が、ユダヤ米国の疲弊した経済を立て直す唯一の手段です

シリア内戦の拡大に失敗したユダヤ米国は、極東戦争に望みをかけているはずです。

そして北朝鮮も半島武力統一を切望しています。

東大でた馬鹿の皆さん、そろそろ目を覚ましてください。



何でもありの昨今ですから。




セザンヌ、二枚目、



「Les grandes baigneuses 女性大水浴図」です。




悪辣だからねぇ、

◆http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201310220000/
櫻井ジャーナル 2013.10.22
日本を植民地化するために特定秘密保護法案などを成立させるようだが、
 既に日本は秘密国家



情報を統制するため、安倍晋三政権は特定秘密保護法案法案を成立させようとしている。
日本を植民地化するためには、どうしても必要な法律のひとつだ。

日本国憲法は「主権が国民に存することを宣言」、
行政など「公」に関する情報は主権者である国民のものであるはずなのだが、
この宣言は無視されているのが実態。

情報は官僚が独占し、民主主義国の基本が日本ではないがしろにされている

国の政策、あり方、進むべき方向などを議論するために必要な基本的な情報が
官僚に囲い込まれているため、 国民は闇の中で議論するか、議論自体を放棄するしかない。

このところ情報統制を強めているアメリカに比べても日本の秘密度は高い。

人生をかけて内部告発する人が出てくるアメリカと違い、沈黙を守るのも日本人の特徴。
内部告発者が袋だたきにあう環境では仕方がないかもしれないが。


日本の秘密主義を象徴する人物がチャールズ・ウィロビーだろう。

この人物はドイツ出身で、占領時代の日本でGHQ/SCAPのG2(情報担当)を統括、
ダグラス・マッカーサーから「かわいいファシスト」と呼ばれるような
親ファシスト/反コミュニスト派だ。「小ヒトラー」と呼ばれていたとも言われている。

退役後はスペインの独裁者でファシストとして有名な
フランシスコ・フランコの非公式顧問に就任している。

秘密工作、破壊活動を実行した人間の中でもウィロビーは大物で世界的に注目されているのだが、
その活動の詳しい内容は明らかになっていない。
その最大の理由は、アメリカで日本関係の情報公開が遅れていることにある。
日本側の要請で公開にブレーキがかかっている
と見られている。

日本時代、ウィロビーの下には旧日本軍の将校が集められ、秘密工作を展開していた。
有末精三陸軍中将、河辺虎四郎陸軍中将、辰巳栄一陸軍中将、服部卓四郎陸軍大佐、
中村勝平海軍少将、大前敏一海軍大佐ら、いわゆるKATO機関は有名だ。

辰巳を除く5名が拠点にしていた東京駅前の日本郵船ビルには「歴史課」と「地理課」があり、
歴史課には杉田一次陸軍大佐、原四郎陸軍中佐、田中兼五郎陸軍中佐、藤原岩市陸軍中佐、
加登川幸太郎陸軍少佐、大田庄次陸軍大尉、曲寿郎陸軍大尉、小松演陸軍大尉、
大井篤海軍大佐、千早正隆海軍中佐らが、地理課には山崎重三郎陸軍中佐などが出入りしていた。

服部は市ヶ谷駅の近くに「史実研究所」を作って活動していたが、
台湾での秘密工作にも協力している。

中国大陸での戦いに敗れて台湾へ逃れた蒋介石は岡村寧次大将と連絡をとり、
「台湾義勇軍」を編成することで合意する。

その義勇軍を指揮することなったのが富田直亮少将で、「白鴻亮」を名乗るようになる。

そこで、この義勇軍は「白団」と呼ばれるようになった。
白団は1950年の初頭に台湾へ渡る。

この白団へ服部卓四郎大佐、西浦進大佐、堀場一雄大佐、海軍の及川古四郎大将や
大前敏一大佐たちは軍事情報を提供したのだ。


ウィロビーの下で働いた旧日本軍の軍人には
731部隊の部隊長を務めた石井四郎中将も含まれている。

日本が降伏した後、帰国した石井はCIC(米陸軍対諜報部隊)の尋問を受けているが、
その過程で親しくなったウィロビーは石井たちを庇護するようになる。

1946年になると、厚木基地の近くで「406医療一般研究所」というアメリカ軍の部隊が活動を開始、
後に丸の内の三菱ビル内へ本部を移した。
この部隊には309名が所属していたが、そのうち107名は日本人だったと言われている。

1950年6月に朝鮮戦争が始まるのだが、52年にアメリカが生物化学兵器を使ったと
後にウィリアム・コルビーCIA長官が議会の公聴会で証言した。
ただ、関連文書は1972年から73年にかけて破棄されたため、詳細は不明だという。

ジョン・F・ケネディ政権時代に統合参謀本部の特殊作戦部長を務めていた
L・フレッチャー・プラウティ空軍大佐も朝鮮戦争で生物兵器が使われたと断言している。

日本人以外でウィロビーと近い関係なのは、例えば、
日本の略奪財宝にからんで登場するエドワード・ランズデール
「闇ドル」で名前が浮上したブルーノ・ビッテル神父など。

ランズデールは後に情報機関の秘密工作で中心的な役割を果たすチームに所属することになり、
ジョン・F・ケネディ大統領暗殺でも関係者として名前が囁かれている。

ウィロビーに限らず、日本政府は自分たちが保有している情報を公開しない。

全ての情報が明らかになったら、自分たちの悪事が露見するからだ。


「30年、 50年たっても出せないものが全くないとは断言できない」(石破茂自民党幹事長)

どころか、半永久的に出さない日本の体制が崩壊しないかぎりということになるだろう。




「ユダメリカ」崩壊とともに、黒い霧が晴れてくる、のではないのか?

明治維新以降の闇が、とりわけ戦後政治の「漆黒の闇」が。

一部、核心が露見しだしておる。




セザンヌ、三枚目、



「Still-life-with-plate-of-cherries」です。



最強の戦士のDNAを受け継いでおるのさ、

◆http://blog.shadowcity.jp/my/2013/10/post-3824.html
ネットゲリラ (2013年10月23日)
鎌倉武士はかなり強かった

実は、日本は戦争に強い国で、第二次大戦でもアメリカは辛勝だった
学徒動員をやったのはアメリカの方が先だったという話もある。

鎌倉時代にも、武士は世界でもっとも強かったらしい。
それを証明したのが元寇なんだが、幕府は報奨を与えたくなかったので、
「神風」とか言って台風のせいにしてしまったw つうか、
「海を渡って攻める」というのは大変だ。軍事的には今でもそうで、
相手がよっぽど弱くない限り、海の向こうの国を征服なんか出来ない。

中共は未だに台湾を制圧できない。アメリカにしても、荒らすだけ荒らしても、
ベトナムもイラクも制圧しきれなかった。惜しかったのは、秀吉の朝鮮出兵で、
アレで半島に拠点を作っていれば、今ごろ皇居は北京にあったんだがw



  日本人が知らない日本の戦争史
  豊田 隆雄 (著)
  彩図社  [単行本(ソフトカバー)]: 192ページ
  価格:¥ 1,260

  By ます

  元寇の前にも,海外から攻め入られていたこと
  それを何とか撃退したこと.
  その仕返しとして倭寇が発生したらしいこと.
 

  豊臣の朝鮮侵略は,秀吉が生きていれば
  できてしまいそうだったこと.
  等々,私は知らなかったことが多くてためになりました.

  近代化に関しては,やはりアヘン戦争などで
  中国が西欧にやられるのを見て,何とか自立することの
  必要性を見いだしたのでしょう.
  この辺も記載があります.



*168 張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) ID:6kj6zkph0

  教科書

  集団戦術を知らなかった時代遅れの武士団は
  最新戦術を駆使する高麗の歩兵隊が主力の元軍の前に一方的に敗れ、
  神風のおかげでどうにか独立を保てました

  現実

  元寇の戦いにおいては2回とも武士団の一方的な勝利
  元軍の主力はモンゴル騎兵であり、それも4万(2度目は14万)という数字は
  数千の単位で攻め込むのが通例のモンゴル帝国の征服活動としては異例の大軍

  文永の役(ぶんえいのえき・1274年)において主戦場となったのは筑紫平野であり、
  これはモンゴル騎兵も武士団も共に騎馬戦を前提としていたため
  また、歴史を振り返れば源義経は集団戦術により平氏を滅ぼしており、
  武士団が個人単位で戦っていたというのは左翼歴史家の悪意のある嘘

  また、武士から見れば元軍は得体の知れない雑兵の集まりであり、
  名乗りを上げる理由が無いため「名乗りを上げている間に討ち取られていった」
  というのも真っ赤な嘘
  そもそも、教科書に武士団が負けていたソースとして載せられている絵は、
  実際には敗走する元軍を武士団が追いかけている場面を描いたもの

  つまり、武士団は文永の役において平地において正面からぶつかった上で
  一方的にモンゴル騎兵が主体の元軍を圧倒し勝利したというのが事実
  元軍の船が座礁したのは船に逃げ戻り闇に紛れて敗走している最中のことであり、
  それにより勝手に被害を受けただけ
  まだコンパスが発明されていないため当時の航海法は沿岸航法であり、
  夜中に出航すれば大惨事になるのは当たり前の話
  台風が来たということそのものが左翼歴史家の嘘


*171 張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) ID:6kj6zkph0

  弘安の役(こうあんのえき・1281年)の経過は更に一方的なものであり、
  武士団は20分の1の兵力で正面から元軍と戦い一方的に勝ち続けた
  文永の役の後に、再度の侵攻を防ぐために防塁を築いたのは有名な話だが、
  あれは近隣の村落を守るためのもの
  (文永の役の際、実際に元軍は無防備な村落を襲い民衆を虐殺している)

  事実、最初に元軍が上陸を試みた際に武士団は防塁を背にして正面から交戦している
  ここで案の定惨敗した元軍は、志賀島という島に上陸し野戦築城し防戦に入る
  このように圧倒的大軍でありながら城まで築き防備を整えた元軍に対して
  武士団は20分の1の兵力で攻撃を仕掛け、連戦連勝の末に一方的に元軍を船に撤退させる

  今度もそのまま逃げ帰ろうとするが、そこに台風が直撃し元軍の船が全て座礁
  逃げ場を失った元軍は旧南宋出身者を除き皆殺しにされた
  (これは、文永の役において元軍が民間人を虐殺したことに対する報復)
  元史には「生きて元に帰れたのは3人だけだった」との記述があるほど

  つまり、元寇において武士団が敗勢だったというのはそれ自体が真っ赤な嘘
  現実には武士団の戦闘能力はモンゴル騎兵を遥かに凌駕しており、
  事実として武士団は20倍の兵力の敵を一方的に撃破している  

*175 張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) ID:6kj6zkph0

  加えて言うなら、文永の役において高麗軍の兵数は8000人
  元の正規軍は2万5000人であり、「文永の役においては高麗軍が主力だった」
  「元軍には騎兵がいなかった」というのは左翼歴史家の妄想

  文永の役では元軍の本陣にまで攻撃が及ぶほどに一方的に戦況が展開しており、
  この際に元軍副将の劉復亨が弓で射殺されている(少弐景資の長弓により)
  騎馬戦において最も重要なのは弓の性能だが、
  日本製の弓は元の弓の4倍の射程を誇っていたことが知られている
  「武士団は射程外から次々と元軍に射殺された」と主張する歴史家もいるが、
  これもとんでもない電波説

  書き忘れた

  「騎兵が主体の元軍は海上戦や上陸戦に不馴れだったから力を発揮出来なかった」も嘘
  元は南宋との戦いにおいて何度も水戦で南宋を撃破しているし、
  ベトナムを占領した際の主力は水軍
  更に、元寇の際の元軍の主力は三別抄の乱を制圧した水上戦のエキスパート

  武士団が寡兵で一方的な勝利を収めたのは、単に武士がモンゴル騎兵より強かったから




刀伊の入寇(といのにゅうこう): (Wikipedia)

 寛仁3年(1019年)に、女真族(満洲民族)の一派とみられる集団を主体にした海賊が
 壱岐・対馬を襲い、更に筑前に侵攻した事件。刀伊の来寇ともいう。
 主力は女真族であったと考えられている。
 女真族とは、12世紀に金を、後の17世紀には満洲族として清を建国する民族である。
 寛仁3年(1019年)3月27日、刀伊は賊船約50隻(約3,000人)の船団を組んで
 突如として対馬に来襲し、島の各地で殺人や放火を繰り返した。
 賊徒は続いて、壱岐を襲撃。老人・子供を殺害し、
 壮年の男女を船にさらい、人家を焼いて牛馬家畜を食い荒らした。
 その後、刀伊勢は筑前国怡土郡、志麻郡、早良郡を襲い、
 さらに博多を攻撃しようとしたが、最初の襲撃の後を襲った荒天の間に形勢を立て直した
 大宰権帥・藤原隆家により撃退された。
 博多上陸に失敗した刀伊勢は4月13日に肥前国松浦郡を襲ったが、
 源知(松浦党の祖)に撃退され、対馬を再襲撃した後に朝鮮半島へ撤退した。
 記録されただけでも殺害された者365名、拉致された者1,289名、牛馬380匹、家屋45棟以上。
 女子供の被害が目立ち、壱岐島では残りとどまった住民が35名に過ぎなかったという。
 賊の風俗は、「牛馬を切っては食い、また犬を屠殺してむさぼり食らう」と記録され、
 また人を食うとの証言も見られる。
 斬り込み隊、盾を持った弓部隊らが10-20組も繰り出してあっというまに
 拉致・虐殺・放火・掠奪をやってのけ、牛馬を盗み、切り殺して食う
 などしては次の場所へと逃げてゆく、という熟練ぶりであった。
 逃げるのに邪魔になった病人や子供は簀巻きにして海に投げ入れた。

 藤原 隆家(ふじわら の たかいえ):(979年~1044年)

 平安時代中期の公卿。 日本の領土に上陸した敵軍を撃退した最初の人物である。
 天下の「さがな者」(荒くれ者)として有名であった隆家は、
 王権をかさに着る花山院との賭け事や、姉中宮の女房清少納言との応酬など、
 『枕草子』『大鏡』『古今著聞集』にも多彩な逸話が伝えられている。




当ブログ、

☆http://blog.goo.ne.jp/55yasuji/s/%C3%E6%BE%BE%B5%C1%CF%BA
2013-05-27
◎リラ冷えにⅡ  より、

▼http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1373.html
ねずさんの ひとりごと 2011年11月16日
◎【拡散希望】日本は負けていない! 中松義郎博士

より抜粋、

実は日本を空襲したB29から

「アメリカは鉄が不足して船をコンクリートで造りはじめたり、男のパイロットが不足して
 女が飛行機に乗ったりしてアメリカは青息吐息だ。
 日本人よ、もう少しでアメリカが参るから、ガンバレ」
  というビラが撒かれた。

恐らく乗っていた日系二世が日本上空から撒いたと思われる。

ご参照あれ!


いらざる「自虐史観は」、目を曇らせるのみです。

支那・朝鮮に迎合する必要などまったく無いし、それにしてもユダメリカの洗脳は凄まじい、

いまだ影響甚大ですな。

コメント

里色づき

2013-10-22 11:35:38 | Weblog
 画は荻須 高徳(おぎす たかのり)

 1901年~1986年   大正・昭和期の洋画家。

 墓はパリのモンマルトル墓地にある。      作


  「街と並木」です。


☆曇り、冷え込む。

まずは、

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-610e.html
植草一秀の『知られざる真実』
2013年10月22日 (火)
原発再稼働茶番劇の台本を読みたい方におススメ


より抜粋、

若杉冽著『原発ホワイトアウト』(講談社)を全国民が読むべきだ。

原発ホワイトアウト
若杉 冽 (著) 単行本: 322ページ
講談社 価格:¥ 1,680


現役キャリア官僚のリアル告発ノベルである。

小説のスタイルを取っているが、重要なコンテンツは、ほぼノンフィクションである。

私たちの目の前で繰り広げられている原発再稼働に向けての茶番。

内部を知り尽くした現役官僚でなければ表現できないディテールがふんだんに盛り込まれている。


原発の話に戻る。

原発は電源を失うとメルトダウンする

原子炉がメルトダウンすると、五重の防護壁は何の意味も持たない。

核燃料の熱が原子炉を溶かしてしまうからだ。

著者は語る。

日本の原発には、国民に知らされていない致命的な欠陥がある。

原発の電源を支える送電線が破壊されれば、原発が電源を失うリスクは、多分に存在する
のである。

巻頭に記される言葉。

「悲劇は繰り返す、一度目は悲劇として、二度目は喜劇として」(カール・マルクス)

福島の悲劇がいまなお深刻に持続するなかで、原発を再稼働させようというのは、

狂気の沙汰である。

しかし、現実は確実にこの方向に進んでいる。

そのストーリーのディテールのほぼすべてが鮮烈に記述されている。

著書のなかで紹介される内部告発者は、国家公務員法違反およびその教唆で逮捕、起訴されてしまう。

しかし、本書の著者は、本書を通じて内部告発している。

いずれ実名で登場してくるだろう。

そのときは、霞が関を離れるときになるだろう。

霞が関から永田町に自発的な転勤を行う可能性があると思う。
   


落選議員の収入確保の世話。

選挙後の政治家発言内容のレクチャー。

検察への指揮権発動。

市民デモを潰す公安警察の陰湿な手口。

再稼働の工程表。

これらのすべてがリアルに詳細に示される。

迫真のリアルドキュメントノベルだ。


原発再稼働に使われるキャッチコピーはすでに出来上がっている。

世界最高水準の規制基準に適合した安全なものは動かす

である。



荻須 高徳、二枚目、



「青い家」です。



「田布施システム」のゾンビ、なのですよ、

◆http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201310210000/
櫻井ジャーナル 2013.10.21
東電も政府も原発事故に関する重要情報を隠してきたが、
 安倍政権はさらに情報統制を推進


東電福島第一原発では汚染水貯蔵タンクを囲う堰の内側から雨水があふれ出たと発表された。
隠せない場所で汚染水が漏れてしまったのだろう。
事故以来、汚染水は海へ流れ続けている可能性が高く、それも港湾内へ流れ出ているとは限らない。

1カ月余り前、IOC(国際オリンピック委員会)の総会で安倍晋三首相は
「汚染水による影響が福島第1原発の港湾内0.3平方キロメートルの範囲内で
完全にブロックされている」としたうえで、
「健康問題については、今までも現在も将来も全く問題ないということをお約束いたします」
言い切ったらしい。

安倍首相には虚言癖か妄想癖があるようだ

結局、2020年のオリンピックは東京で開かれることになったようだが、
こんな安倍首相の戯言をIOCの委員が信じたとは思えない。

開催地決定には別の力学が働いているのだろう。

総会の直前、ネーチャー誌は福島第一原発の事故が収束しているとする見方を否定、
東京電力では対処しきれないと指摘していた。
http://www.nature.com/news/nuclear-error-1.13667
Nuclear error
Japan should bring in international help to study and mitigate(軽減する) the Fukushima crisis.

燃料棒は溶融して圧力容器の底に穴を開けて格納容器の底へ落下したことは
東電も認めざるをえない状況。
鋼鉄製の壁やコンクリートを溶かしながら下へ進み、地中に入り込んでいる
可能性は高い


その溶融物を地下水が「冷却」して汚染水が発生し、その汚染水が海へ流れ込んでいる
と考えても不自然ではないだろう。

ともかく福島第一原発は非常に危険な状態で、エネルギー・コンサルタントの
マイケル・シュナイダーが日本政府の「現実逃避的な姿勢」を批判するのは当然だ。
☆http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/07/nuclear_error_nature_n_3884364.html

現実から逃げ出し、妄想の世界へ入り込んでいるということであり、
「神風」が吹いてい戦争に勝つという次元の話。


妄想の世界にいる安倍首相は日本をファシズム化し、アメリカの巨大資本へ叩き売ろうとしている

国家安全保障基本法案で憲法の機能を停止、特定秘密保護法案で情報を統制し、
TPPで議会の機能を停止させ、国家戦略特区で国民を保護する規定を破壊、
アメリカ支配層からの命令を実行するために国家安全保障会議を創設するつもりらしい。
要するにクーデターを実行している。

こうした動きが「軍国主義化」と表現されることがある。
1936年の二・二六事件あたりを意識しているのかもしれないが、
それはファシズム化、新自由主義化のひとつの結果でしかない。

その13年前に起こった関東大震災の復興資金を調達するため、日本政府はJPモルガンに頼るわけだが、
それ以来、日本経済はこの巨大金融機関の影響下に入った。

しかも、大正天皇の妻、つまり貞明皇后が子どもの頃に親しくなったアリス・ペリーが
後に結婚したジョセフ・グルーは、1932年から41年にかけて駐日アメリカ大使を務めた人物。

ジョセフの親戚、ジェーン・グルーはジョン・ピアポント・モルガン・ジュニア、
つまりモルガン財閥総帥と結婚している。つまり、 皇室とJPモルガンは緊密な関係にあった。

関東大震災の翌年には治安維持法を公布され、28年には山東出兵、張作霖爆殺。中国への侵略が始まる。

1930年にはJPモルガンが望んでいた金解禁を実施、31年には満州事変を引き起こし、
32年に「満州国」の建国を宣言した。この年には
JPモルガンと対立していたフランクリン・ルーズベルトが大統領選で勝利、日米関係は難しくなる。
二・二六事件はその4年後だ。

明治維新以来、日本では民主化を求める運動を徹底的に弾圧していたが、
治安維持法は特別な意味を持つ。
日本のファシズム化はこのときから始まったと言うべきだろう。その延長線上に「軍国主義化」はある。

1923年から36年までの出来事が重要なのだ。

戦後、日本を「右旋回」させたジャパン・ロビーの中枢にジョセフ・グルーがいたことは偶然でない。

関西学院大学の豊下楢彦教授は

ジョン・フォスター・ダレスと昭和天皇が日本の進路を決めたと指摘しているが、
ダレスはウォール街の大物弁護士だ。 当然、JPモルガンとも結びついている。

アメリカは2001年10月に発効した愛国者法で憲法が機能を停止、ファシズム化が急速に進むのだが、
その準備は1982年に始まっている。
この年に始まったCOGプロジェクトはFEMAをベースにして、国家が「緊急事態」になったときに
憲法を無力化して「地下政府」を設置することを目的にしていた。

このプロジェクトにはジョージ・H・W・ブッシュ、リチャード・チェイニー、
ドナルド・ラムズフェルド、ジェームズ・ウールジー(ビル・クリントン政権のCIA長官)、
またイラン・コントラ事件で名前が出てくるオリバー・ノース中佐も参加していたと言われている。

1987年7月、ノースはイラン・コントラ事件の公聴会に呼び出されているが、
その際に下院のジャック・ブルックス議員から、
「NSCで、一時期、大災害時に政府を継続させる計画に関係した仕事を担当したことはありませんか?」
と質問されている。

公の席でCOGが話題になった最初だと言われているが、この質問を
委員長だったダニエル・イノウエ上院議員が「高度の秘密性」が理由にして遮ってしまう。
ブルックス議員はマイアミ・ヘラルド紙などが伝えていると反論、
その計画はアメリカ憲法を停止させる内容を含んでいると主張したが、打ち切られてしまった。

安倍内閣の動きを見ていると、こうしたアメリカの流れを連想する。


NSC:アメリカ国家安全保障会議 (National Security Council)。



荻須 高徳、三枚目、



「サン=タンドレ・デ・ザール広場 1936年」です。



あれこれ、

◆http://rockway.blog.shinobi.jp/
ROCKWAY EXPRESS
シリア大使:サウジのバンダル王子がアルカイダの実際のリーダー

http://file.rockway.blog.shinobi.jp/bandaru.JPG
サウジアラビアの情報大臣であるバンダル王子


10月21日

サウジアラビアの情報大臣である、バンダル・ビン・スルタン王子が
アルカイダの実際の指導者である、とシリアのヨルダン大使が指摘した。


このバンダル王子に関しては、既に8月29日号
「プーチン大統領:欧米がシリアを攻撃すれば、サウジを攻撃する? 」などで指摘したように、
執拗にシリア政権転覆を図ってきていた。

バンダル王子はプーチンにソチ・オリンピックを無事に執り行いたいのならば、
シリア問題で手を組もう、と誘ったのであるが、プーチンは断固としてそれをはねつけた。 

シリアの化学兵器も、バンダル王子筋からアルカイダのテロリストの手に渡された
と言われている(8月31日号)。

このようにサウジアラビアのバンダル王子がシリア紛争の黒幕の一人
ということが分かってきているのだ。 このような極悪人の末路は哀れなものになろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


シリア大使:サウジのバンダル王子がアルカイダの実際のリーダー
http://en.alalam.ir/news/1526167
【10月19日 ALALAM】



真偽不明wですよ、

◆http://www.news-us.jp/article/378134992.html
News U.S. 2013.10.21
【拡散】日本には「3種類の朝鮮人」がいる 
     (1)在日朝鮮人 (2)帰化朝鮮人 (3) 背乗り朝鮮人

より抜粋、


*207 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) ID:qUs/ewAP0

 本物の「前原誠司少年」は34年前に消えた。 今の前原は日本人ではない。
 ☆http://www.news-us.jp/article/346148177.html

 本物の「前原誠司少年」は、34年前に父親が自殺した後、舞鶴港に消えたらしい。
 「菅直人や前原」は大学時代より前の第三者による話しが一切出てこない。
 小学生・中学時代の学校アルバムの写真も友達の写真も出てこない。
 これは調べると調べるほど誰も知らないというほど全く出てこない。
 小学校で通っていた学区を聞かれると、とんでもない遠く離れた地名を答える始末。
 「なにそれこわい」「やっぱり『背乗り』か」その正体は「朝鮮人のなりすまし」
 もしくは「朝鮮人の背乗り」なら戸籍調べてもダメ。
 「戸籍だけは本物の日本人のもの」だから。人間が入れ替わる背乗り。

 周辺の話しでは「前原さんに献金してた焼肉屋の母ちゃんの息子と入れ替わった」
 と言う怖い話しなんだよ。
 焼肉屋の家族が日本に来た直後に父親が自殺しているから・・・ 
 父親と子供を殺して自分の息子を背乗りさせたという。
 つまり、焼肉屋の母ちゃんと前原は実の親子!!! だからお母さんと呼ぶはずだ!

 こういうのは「帰化人」とは全く違う。まるまるその家の歴史ごと乗っ取る。
 「何?? この人、日本人の筈なのに火病(ファビョ)ってる???」
 いるのが「背乗り」。
 よど号乗っ取って派手~に北朝鮮の『母国』に帰った「背乗り」の人達もいた。
 だから、菅直人や前原、細野らが流暢なハングル語が話せる訳だ~。 これ怖い!


 ※背乗り(はいのり)とは、工作員が他国人の身分・戸籍を乗っ取る行為を指す公安用語。



菅桶直人が311直後、パニクって官邸で韓国語で喚き散らしたのは有名な話。

母親が「在日」なのかねぇ? 細野は初見ですなw



至言だね、

◆http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/68670927.html
時事随想抄 2013/10/12(土)
密入国者の特別永住資格・帰化は取り消すことができる


戦後、在日韓国・朝鮮人の人々は、戦時中の強制連行説を流布し、
日本国における在留を正当化してきました。

ところが、戦後の混乱期や朝鮮戦争時等における密入国者であり、
戦時徴用で日本国に居住していた朝鮮の人々大部分は、既に帰国しているとのことです。

このことは、60万人ともされる在日韓国・朝鮮人、並びに、
帰化を許された韓国・朝鮮系日本人の大半が、
偽造された公文書に基づいて現在の資格を取得したことを意味します。

果たして、こうした場合、これらの資格や許可は、取り消すことはできるのでしょうか。

まず、在留資格については、入管法第22条の4第6項に基づいて、法務大臣は、
”偽りその他不正な手段により許可を受けた場合”、在留資格を取り消すことができます。

それでは、特別永住資格はどうでしょうか。そもそも、この資格は、
戦前から引き続き日本国に滞在する元日本国籍の人々が対象となりますので、
戦後の密入国者が、この資格を取得できるはずもありません。

一説によれば、特別永住資格の証明書そのものが偽造された事例もあるらしく、
資格取得の経緯について、再調査を実施する必要がありそうです。


何れにしても、偽造公文書は年月の経過とともに公的効力を獲得できるわけではありませんので、

行政機関は、密入国者に対しては、遡及的に無効、ないしは、取り消すことができます。

この点、帰化も同様です(帰化要件の在留そのものが違法)。

もっとも、行政機関が取り消しを怠った場合、この状態が継続されかねないのですが、

手段としては、国民が、取り消しを求めて提訴するという道があります(行政訴訟の取り消し訴訟)。

在日韓国・朝鮮の人々は、ヘイトスピーチ訴訟をはじめ、日本人を糾弾し、
司法に訴えることに躍起になっております。

しかしながら、自分達に、日本国に住む正当な権利があるのかどうか、
胸に手を当てて、よく考えてみていただきたいと思うのです。




最近は支那人が公文書wを偽造して、どんどん密入国を狙っておりますよ。

金払えば何でも偽造できるらしいね、パスポート然り、各種証明書もお手の物w

何せ流通しておる人民元の2割は偽札らしい、日常の風景さ。


コメント