ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

寒戻りⅤ

2014-01-31 11:13:08 | Weblog
 画は佐伯 俊男(さえき としお)

 昭和20年(1945年~)生まれ。 絵師。  

 1970年、平凡パンチでデビューを飾り、初の画集を出版、パリで個展を開催。
 江戸の浮世絵美学とポップアートを織り交ぜ、性描写、ホラー、ユーモアなどが交錯する
 人間模様を色鮮やかに描く。画風、画法、思想において他の追随を許さない力強い独自性が、
 国内外で、また世代を問わず高い評価を得ている。         作



  「題不詳 怪奇と無惨1?」です。 (合成しました)


☆雪、暖気一転、真冬日へ。

昨日は丸尾末広作「さらば昭和」がトップの絵でした。

昭和という時代の精算が終わっておらないわけで、

有史以来、未曽有の敗戦、そして異民族による占領。

その最終責任者=昭和天皇が一切責任を取らなかった時代です、

そろそろ真剣に考察する時期にきておる、そう思います。

まずは、親中の論者だが、

◆http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201401300001/
櫻井ジャーナル 2014.01.30
靖国神社は日本のアジア侵略を象徴する存在であり、
 A級戦犯の処刑は天皇制を維持するための儀式


より抜粋、

処刑の翌日(1948年12月24日)、
岸信介、児玉誉士夫、笹川良一を含むA級戦犯容疑者19名が
巣鴨刑務所から釈放されているが、アメリカ政府がこうした人びとの裁判放棄
を発表したのはその年の1月。
翌年の3月にGHQ/SCAP(連合国軍最高司令官総司令部)は極東国際軍事裁判の打ち切りを決定した。

その段階で中国はコミュニストの体制になることがほぼ確定、
アメリカで秘密裏に設置された破壊工作機関のOPC
(大戦中に米英両国で編成したゲリラ戦部隊、ジェドバラの後身)は
東アジアにおける拠点を上海から日本へ移動させている。

下山事件、三鷹事件、松川事件という国鉄を舞台とした「怪事件」が起こったのも1949年のことだ。
その翌年、朝鮮戦争が勃発する。

事実上のアメリカ軍だったGHQ/SCAPは他の連合国メンバーが
日本の将来について口をはさむ前に天皇制を維持する条文を入れた「民主的」な憲法を作った。

アメリカ以外の国では天皇に対して厳しい意見も多く、
のんびり構えているわけにはいかなかったのだ。

処刑されたA級戦犯が公正に裁かれたと言えないことは確かだが、
その一因は天皇制を維持することにあった


東条英機は昭和天皇の、また松井石根は朝香宮鳩彦(昭和天皇の叔父)の身代わりだと考え、
広田の有罪判決に疑問を持つ人も少なくない


フィリピンで処刑された山下奉文の場合、略奪財宝に関する口封じだとも言われている。

極東裁判、A級戦犯への処罰によって、日米の支配層は戦争に関する検証を封じ込めてしまった


占領軍に優遇された日本軍の幹部たちもいる。
細菌戦部隊「関東軍防疫給水部本部(満州第731部隊)」を率いていた石井四郎中将もそうだが、
「KATO 機関」と呼ばれた有末精三陸軍中将、河辺虎四郎陸軍中将、辰巳栄一陸軍中将、
服部卓四郎陸軍大佐、中村勝平海軍少将、大前敏一海軍大佐らも有名。

本ブログではすでに書いたことだが、
1923年の関東大震災を切っ掛けにして、日本はアメリカの巨大資本の影響下に入った。
復興資金の調達をJPモルガンに頼ったことが大きく、
その後の経済政策はウォール街の意向に沿うものだった

その結果が貧困の深刻化であり、軍や右翼の一部の間で財界への怒りが高まることになる。
当時、最もJPモルガンと緊密な関係にあった日本人は井上準之助だと考えられている。

そうした関係のできた切っ掛けは、1920年に行われた対中国借款交渉だという。

加藤友三郎首相の死亡にともない、山本権兵衛が組閣している最中に
地震が関東地方を襲ったが、その山本内閣で井上が蔵相を務める。
1929年に誕生した浜口雄幸内閣でも井上は蔵相を務め、
ウォール街の要望に従って緊縮財政と金本位制への復帰を実行、経済を悪化させた

1930年に浜口は銃撃されて翌年に死亡、32年には血盟団が井上と団琢磨を暗殺、
また五・一五事件も実行された

なお、団はアメリカのマサチューセッツ工科大学で学んだ三井財閥の最高指導者で、
アメリカの支配層と太いパイプがあった。

井上の死と相前後する形で駐日アメリカ大使に就任したのがジョセフ・グルー
親戚のジェーン・グルーがジョン・ピアポント・モルガン・ジュニア、
つまりモルガン財閥総帥の妻で、自身の妻であるアリス・グルーは
大正(嘉仁)天皇の妻、貞明皇后と少女時代からの友だち。
グルーは大戦後、日本をコントロールしたジャパン・ロビーの中枢で活動している。

ウォール街と日本という関係で見ると、大戦前と後で大きな変化はない。
憲法や日米安全保障条約で昭和天皇の発言力が強かった一因もここにある
だろう。

その日米関係を維持するために行われた儀式が極東裁判であり、A級戦犯の処刑だった


占領時代、GHQ/SCAPの内部では将校の多数が靖国神社の焼却を主張していたが、
これをイエズス会のブルーノ・ビッテル(ビッター)とメリノール会パトリック・J・バーン、
ふたりのカトリック司祭が阻止している。

ビッテルはニューヨークにいたフランシス・スペルマン枢機卿の高弟だというが、
この枢機卿はCIAと教皇庁を結ぶ重要人物として知られている。

ビッテル自身、「闇ドル」を扱っていた人物で、彼の関わっていた秘密資金によって、
リチャード・ニクソンはドワイト・アイゼンハワーの副大統領になることができた。
当然、ビッテルも情報機関につながっているはずだ。

戦前から日本とアメリカとの間には深い闇が広がっている

その闇を封印するための儀式が極東裁判であり、A級戦犯の処刑だった。

A級戦犯とは封印のための「御札」。

この御札をはがして封印を解いたなら、日本の天皇制官僚システム、
そしてウォール街を中心とする支配システムが揺らぐ可能性がある





佐伯 俊男、二枚目、



「題不詳 怪奇と無惨2?」です。




ハーバードのユダ公どもに成果をかっぱらわれぬといいがw

◆http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140130-1250900.html
日刊スポーツ 2014年1月30日
小保方さんら新万能細胞研究に称賛の声

英科学誌ネイチャーに掲載された新たな万能細胞「STAP細胞」のニュースは30日、
海外の主要メディアが「革命的だ」「また日本人科学者が成果」
と称賛する研究者の声を紹介するなど、国内外で反響が広がった。

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の
小保方晴子研究ユニットリーダー(30)らが作製したSTAP細胞。

英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのクリス・メイソン教授は

「また日本人が万能細胞の作製法を書き換えた。
山中伸弥氏は4つの遺伝子で人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作ったが、
STAP細胞は酸性溶液に浸して培養するだけ。どれだけ簡単になるのだ」


と驚きの声をネイチャーに寄せた。

米ピッツバーグ大の研究者は米NBCテレビの取材に
「成果は衝撃的で、強力な可能性を秘めている」と評価。

ロンドン大キングズ・カレッジの研究者は英BBC放送などに
「本当に革命的。幹細胞生物学の新時代の幕開けだ。
理研チームが年内に人のSTAP細胞を作っても驚かない」とたたえた。

一方、米カリフォルニア大ロサンゼルス校の研究者はAP通信に
「人間でも同じことが起こると示されないうちは、どう応用できるか分からない。
医学的に役立つかはまだ何とも言えない」と慎重な見方を示した。

小保方さんの大学時代の指導教員だった常田聡早稲田大教授(先進理工学部)は記者会見で
「(博士課程を)卒業して3年で輝かしい成果を挙げた。非常に驚いているし、喜んでいる」
と話した。

学部時代の研究は細菌の分離培養法。現在の研究とは違う分野だったが、
常田教授を訪れ「再生医療の研究をしたい。特に子宮を病気でなくし、
子供を産めなくなった女性を救いたい」と思いを語っていたという。

小保方さんについて「積極的な学生だった。分からないことがあると
専門家に恐れずに聞きに行って突破口を開いていった」と振り返った。

(共同)


☆2014年1月31日 同紙より、

万能細胞の小保方さん震災で理研へ

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の
小保方(おぼかた)晴子(30)研究ユニットリーダーらが、
さまざまな細胞になる能力を持つ万能細胞「STAP(スタップ)細胞」を
簡単に作製することに成功し、30日付の英科学誌「ネイチャー」に発表した。

小保方さんは2011年3月、一時帰国していた日本で不安を募らせていた。
短期間で留学先の米ハーバード大に戻るつもりだったが、
東日本大震災の影響で米国での就労ビザがいつ手に入るか分からない。

頼ったのは現在の所属先で、神戸市にある再生医療の一大拠点、
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター。

当時、同センターには現在山梨大教授の若山照彦さん(46)がいた。
以前、共同で研究したことがあり、思い切って「明日から行ってもいいですか」
と連絡を取った。これがきっかけで、短期間の日本滞在日程が、
13年3月にはセンターの研究ユニットリーダーに抜てきされた。

小保方さんは「いろいろな方への恩返しと言うと変だけど、
1歩1歩研究を続けていきたい」と決意を新たにする。





◆http://my.shadowcity.jp/2014/01/post-1633.html#more
ネットゲリラ (2014年1月31日)
実はもう実用化寸前w


割烹着のネーチャンとハーバード大で共同研究やっていた連中は、
早くも猿の脊髄損傷をこの細胞で治したらしい。

更に、人間の赤ん坊からもSTAP細胞を作ってみたそうで、
物凄い勢いで研究が進んでいる。医療の世界に革命が起きます。

それにしても、よく、研究生の発見を横取りする教授とか、
邪魔する先輩とか話しに聞くんだが、
彼女は、まだ若くて可愛い子供みたいな娘だったので、
みんな自分のライバルだとは思わなくて、好意的に手助けしてくれたんだと思う。

発見したのはもう何年か前なので、まだ20代半ばです。
日本人は若くみえるので、アメリカ人から見たら中学生かと見間違えるw 

これが40代のオトコの研究者だったら、逆に潰されていたかもw 
まぁ、これから実用化だが、一番カネに関係してくるのは人工透析だろう。
透析患者は、一年間に500万円かかります。しかも、一生治らない。
毎年、毎年、500万円ずつ。下手すりゃ、それで20年でも30年でも生きる。
それが簡単に治ってしまう。今ごろ腎臓内科の医者は青くなってるだろう。

遠からずも克服されるだろう。

そういやエイズって、どうなった? 
とりあえず薬を飲み続ければ発症しないところまでは来たんだろ? 
場合によっちゃ、エイズ菌そのものが消滅しちゃったりするらしい。
おいらは多分間に合わないが、いよいよ不老不死の時代になります。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140130-00000620-yom-sci
読売新聞 1月30日(木)
新万能細胞、サルの治療で実験中…ハーバード大


【ワシントン】

細胞に強い刺激を与えただけで作製できる新たな万能細胞「STAP(スタップ)細胞」
の開発に理化学研究所と共にかかわった米ハーバード大の研究チームが、
脊髄損傷で下半身が不自由になったサルを治療する実験を進めていることを30日明らかにした。

研究チームの同大医学部・小島宏司医師によると、脊髄損傷で足や尾が動かなくなったサルの
細胞を採取し、STAP細胞を作製、これをサルの背中に移植したところ、
サルが足や尾を動かせるようになったという。

現在、データを整理して学術論文にまとめている段階だという。
研究チームは、人間の赤ちゃんの皮膚からSTAP細胞を作る実験にも着手。

得られた細胞の能力はまだ確認中だが、
形や色はマウスから得たSTAP細胞によく似ているという。




佐伯 俊男、三枚目、



「Saeki-The_Earliest_Works 初期作」です。 (合成しました)




統一新聞・惨軽は本当にマスゴミの名に恥じぬねぇ、

◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201401/article_145.html
richardkoshimizu's blog  2014/01/31
東京都知事選:前回に比べ期日前投票が10倍」????


ということにして.....

せっせと、なにか仕込んでいませんか、創価学会さん?

そろそろ腱鞘炎患者、続出ですか?

一枚一枚違う筆跡で書け、時々、赤や青のペンで書けと厳命が下っていませんか?


☆http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2703I_X20C14A1CC1000/
日本経済新聞 電子版 2014/1/28
都知事選の期日前投票、出足順調 3日で前回の10倍

東京都知事選(2月9日投開票)の期日前投票の出足が順調だ。
都選挙管理委員会は27日、告示翌日の24日から3日間で
前回(2012年12月)の約10 倍に当たる3万8453人が投票したと発表した。

衆院選と同日選だった前回と単純比較はできないが、
期日前投票を呼び掛けている市民団体もあり、
都選管は「認知度が高まっている」と分析する。

・・・・・・

統一教会慘刑押し紙の期日前投票出口調査では、
細川が急失速して宇都宮が2位に、田母神済州島似非右翼代表も猛追?

それにしても、期日前の出口調査結果を公表することは許されることなのか?
本選前にこんな情報を流せば、有権者は惑わされる。
与論誘導ではないのかい、統一教会。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140130/plt1401301532002-n1.htm
ZAKZAK 2014.01.30
都知事選情勢に大変動 「2強対決」は早くも崩壊… 期日前投票出口調査

東京都知事選の期日前投票の出口調査で、上位4人の順位に大変動が起きている。
舛添要一元厚労相(65)がリードしているが、
情勢調査で2位だった細川護煕元首相(76)が、
元日弁連会長の宇都宮健児氏(67)に逆転された調査もある。
元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)も細川氏に数ポイント差まで猛追しており、
2月9日の投開票では、想像を絶する結果もありそうだ。

大手メディアの出口調査によると、舛添氏が40%半ばの支持を集めてトップを走っているが、
2位は20%弱の宇都宮氏で、3位に僅差で細川氏がつけ、これに田母神氏が接近しているという。

某政党が先週末に行った情勢調査では、細川氏が宇都宮氏を上回って2位だったが、
その差は数ポイント。田母神氏が急速に支持を増やしていた。
「舛添、細川両氏の2強対決」という構図は崩れつつある。

ただ、街頭演説では、選挙戦の違った側面も見える。

東京都武蔵野市のJR吉祥寺駅前で29日午後、
舛添陣営と細川陣営が約1時間差で街頭演説を行った

舛添陣営は聴衆約500人と平日としてはまずまずだったが、
細川陣営は、同伴応援する小泉純一郎元首相(72)らの高い人気や、
細川氏を後方支援する菅直人元首相(67)のおひざ元だったためか、
約2000人を集めた。

出口調査や情勢調査での「細川劣勢」は、どう受け止めるべきなのか。

政治評論家の小林吉弥氏は
「もはや、2強対決ではない。細川氏には当初、無党派層が期待して注目していたが、
全くダメだ
。首相経験者なのに、『原発ゼロ』を訴えるだけで、
具体的なエネルギー政策が1つもない。(首相になった)20年前の若さや勢いは見られない。
都民への奢りすら感じる。一方、宇都宮氏には実直さと、ブラック企業対策に取り組んだ信頼感がある。
田母神氏には保守層の後押しがある」と分析している。



こいつの名前を覚えておきましょうw

謀略戦はこれからが本番ですよ、さーて何が飛び出すのやらw

都民の皆さんは極力、「期日前投票」を避け、 

選挙日当日投票をお願いします!   日本を変えましょう!

 


追:2:00PM

いい演説ですよ、是非ご覧あれ!

☆http://iwj.co.jp/wj/open/archives/122562
IWJ Independent Web Journal  2014/01/29
◎【東京都知事選】瀬戸内寂聴氏が細川護熙候補を応援 「本当に情熱がある」

* 日時 2014年1月29日(水) 15:00~
* 場所 JR吉祥寺駅北口 サンロード


コメント

寒戻りⅣ

2014-01-30 10:59:22 | Weblog
 画は丸尾 末広(まるお すえひろ、本名:丸尾末廣、1956年1月28日 - )

 日本の漫画家、イラストレーター。

 1980年『リボンの騎士』でデビュー。高畠華宵などの影響を受けたレトロなタッチと、
 (主に性的に)過激な描写、夢野久作や江戸川乱歩などの影響が色濃い幻想的、怪奇的な作風が魅力。

                                         作


  「さらば昭和」です。


☆雨、なのだが寒く雪に変わるようだ。

ユダメリカ&支那は崩壊一直線でしょう、

もはや、病膏肓に入る、

◆http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/
 idJPTJEA0S03T20140129?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0
ロイター 2014年 01月 30日
米FOMC、債券購入を650億ドルに縮小:識者はこうみる


[ワシントン/東京 29日 ロイター]

米連邦準備理事会(FRB)は29日、連邦公開市場委員会(FOMC後の声明で、
2月から債券購入額を月額で100億ドル減らして、計650億ドルにすると発表した


市場関係者のコメントは以下の通り。


予想通り、年末以降のマネー逆流に警戒

<SMBC日興証券・金融財政アナリスト 末澤豪謙氏>

米連邦公開市場委員会(FOMC)で債券購入額の100億ドル縮小を決めたことは予想通り。
緩和縮小テーパリングを決定した昨年12月以降、
毎回100億ドルの債券購入額を減らして出口戦略に向かうというシナリオに沿った動きだ。

新興国問題がふらついているが、現時点で大きな懸念を持っていない。
ストックベースでFRBの債券購入額が増え続けているためだ。
現在は思惑先行の印象が強い。しかし、

ストックベースの残高が減少に転じる年末以降は、
新興国からのマネー逆流が本格化する可能性がある。
新興国経済はまさに正念場を迎えるだろう。

前日の米国市場は円高・株安・債券高。
きょうの円債市場は買われて取引が始まるだろう。
2月─3月にかけては東京都知事選、米債務上限問題の議論など
日米でイベントが目白押しで、株高トレンドが小休止になりやすい。


緩和縮小停止の壁高い、新興国不安重要視せず

<LPLフィナンシャルの投資ストラテジスト兼エコノミスト、ジョン・カナリ氏>

米連邦準備理事会(FRB)が緩和縮小の停止ボタンを押すにはかなり高いハードルがある。
最近の市場の混乱も、このハードルを越えることはなかった。
米連邦公開市場委員会(FOMC)声明には、新興国に関する言及はほぼ全くないため、
流動性などの面で新興国の状況がかなり悪化しなければ、FRBは緩和縮小を中断することはない。
絆創膏を剥がして状況を見守るのが最善との判断に至ったのだろう。

市場が懸念したのは、FRBが新興国市場の状況には注意を払わず
緩和縮小を継続しているのではないかという点だ。

もちろんこれは誤りで、3週間後に公表される議事録では、
FRBが新興国の状況を注視していたことが明らかになるだろう。
ただFRBにとり、声明文で言及する必要もないほど重要度としては低かった。

そのため、市場はFRBは状況を理解しておらず、
FRBが考えているよりも大きな問題だと懸念した可能性がある。


失業率6.5%はもはや基準ではない

<ウエルズ・ファーゴ・プライベート・バンクの首席投資責任者、ジョン・リンチ氏>

FOMCの決定を受け、流動性低下をめぐる懸念から株が売られる反面、
債券相場はあたかも追加買い入れが実施されるかのような上昇ぶりだ。
市場では混乱や懸念が入り混じっているもようだ。

FOMC声明からは、
FRBがこうした懸念を和らげることに尽力しようとしている様子がうかがえる。

われわれはFRBが債券購入額を新たに月額100億ドル縮小することを見込んでいた。
それでも650億ドル(の債券購入)は極めて大きな額だ。

FRBは経済成長や消費に関し率直な見解を示し、
金利が長期間現水準にとどまることも明確にした。
利上げの目安となる失業率6.5%はもはや数値基準ではないようにみえる。


3月もさらに100億ドル縮小へ

<ルネサンス・マクロリサーチ(ニューヨーク)の米経済部長、ニール・ドゥッタ氏>

今回の米連邦公開市場委員会(FOMC)声明にはまったく驚きがなかった。
今後、米連邦準備理事会(FRB)は次回3月のFOMC会合までの期間、
新興国市場の動向が米経済に及ぼす影響に目を光らせていくことになるだろう。

新興国市場の金融状況には一部ひっ迫の動きも見られるものの、
それによってFRBがずっと不安に陥ることはない見通しで、
実際に足元でもFRBはこの問題をほぼ静観している状態だ。
したがって金融市場によほどの混乱が起きないかぎり、
3月のFOMCではさらに月額100億ドルの追加縮小が行われると予想する。


QEでバブル発生の恐れ、縮小継続で将来のリスク低減

<ING米国インベストメント・マネジメントの首席市場ストラテジスト、ダグ・コテ氏>

米連邦準備理事会(FRB)が市場の乱高下を理由に
(緩和縮小プロセスに)干渉していたら、危険な前例を作るところだった。

量的緩和(QE)はバブル発生の恐れを生み出していた。
緩和縮小を継続することで、FRBは将来的なリスクを縮小している。
将来的にバブルが崩壊するよりも、現時点で調整が入る方が望ましい。

FRBは手を引くことで、市場にバトンを返そうとしている。

市場の正常化は歓迎すべきことだ。


米国が改善している限り緩和縮小継続へ

<カトラー・インベストメント・カウンセルの債券ディレクター、ハビエル・アーピ氏>

トルコやアルゼンチンなどが通貨急落の危機に直面しているものの、
少なくとも米国での状況が安定、もしくは改善している限り、
FRBは緩和縮小を継続していくと考える。


年内にQE終了させるとのFRBの決意継続

<ウエストウッド・キャピタルのマネジング・パートナー、ダニエル・アルパート氏>

米連邦準備理事会(FRB)のこの日の決定は、
2014年中に量的緩和第3弾(QE3)を終わらせるとの
FRBの強い意志が継続していることを示している。

QE3はここしばらくは実体経済の大きな支援にはなっていないうえに、
金融経済のプライシングが歪められ、
恩恵はほんの一握りのトレーダーのみが享受する状態になっている。
QE3の賞味期限はもう切れている

世界的に経済成長が停滞しているものの、
FRBができるだけ速やかにQE3を終了させることは適切だ。


最近の弱い統計でも景気見通し変わらず

<BNYメロンの首席通貨ストラテジスト、マイケル・ウールフォーク氏>

米連邦準備理事会(FRB)が今回の連邦公開市場委員会(FOMC)で
追加緩和縮小を見送る可能性がわずかながらあった。

だが声明文からは、(12月の雇用統計で)非農業部門雇用者数の伸びが大幅に鈍化した
ことについて懸念していないことがうかがえる。

消費動向も、昨年終盤から1月に入っても続いている政策の
不透明性による影響を引き続き受けていない。

市場にとっては、米景気見通しが
このところの弱い経済指標による打撃を受けていないと安心できる。




丸尾 末広、二枚目、



「題不詳 フクロウ?」です。




天台宗僧正、

◆http://tanakaryusaku.jp/2014/01/0008661
田中龍作ジャーナル 2014年1月29日
【都知事選】 瀬戸内寂聴氏 脱原発にかける91歳の執念


http://tanakaryusaku.jp/wp-content/uploads/2014/01/
 2eba32cf597de59ecdd15656916fc142.jpg
寂聴氏は型やぶりな法話で会場を沸かせた。=29日午後、吉祥寺駅北口


吉祥寺駅北口午後3時。サンロード入口広場に入りきれない聴衆は駅通路にまで溢れた。
小泉元首相が全面的にバックアップする細川陣営に、
きょうはさらに心強い助っ人が加わったからだ。作家の瀬戸内寂聴氏(91歳)だ。

「京都から駆けつけましたけど、別に細川さんとあやしい関係じゃありません」。
寂聴氏は会場に到着するなりお色気を交えた話術で聴衆を沸かせた。

細川候補は寂聴氏とのエピソードを明かした―

「私が壇蜜さんと対談すると言ったら寂聴さんから
“ 艶っぽい話は私の方が吉行淳之介さん※から御墨つきを頂いているのよ ”と言われた」

細川候補は「寂聴さんは不条理に向かい闘う気概を持っている。青年のように若い」と称えた。

陽が傾き始めると演説会場には、JR吉祥寺駅ビルの影ができた。北風が刺すように冷たい。
細川候補と小泉元首相の演説は2人合わせて小一時間に及んだ。
寂聴氏はショールを両肩に巻いて寒さをしのぎ出番を待った。


http://tanakaryusaku.jp/wp-content/uploads/2014/01/
 51a0e1f9ffb451d6260c32c3752f30bc.jpg
細川、小泉、瀬戸内の3氏が揃って会場に着くと歓声があがり、カメラマンが群がった。
3人合わせると239歳。


細川、小泉両氏は選挙カーの上に乗っての演説だが、
寂聴氏は足が弱っているため地上の椅子に腰を降ろした。
そしてマイクが小泉元首相から寂聴氏に渡された。

「いい年をしてそんなことするなって言われたんですが、止むに止まれずやってきました。
勝つかどうか分からないです、でも2人の話を聞いて本当に安心しました」

「何を感動したかと言うと、お二人には本当に情熱がある。今の若い人より情熱がある。
生きて行く上で死ぬまで人間は情熱を失ってはだめなんです


穏やかな生活を捨てて止むに止まれぬ気持ちになって立ち上がった
ということは素晴らしいこと
……(中略) 
引っ込めなんて間違っている。私達に任せてください


「寂聴節」全開だ。とても91歳とは思えない。

瀬戸内寂聴氏は原発事故翌年の2012年5月、経産省前の「脱原発テント」を訪問している。

「90年生きてきて、今の日本が一番ひどい」と言い「余生は原発反対にかける」と宣言していた。

あの時は一年のうちで最も気候の良い5月だった。

ところが今回はお年寄りの体に最もこたえる真冬だ。

脱原発にかける執念が91歳の彼女を突き動かしたのだろう。

寂聴氏は明日も細川候補の応援演説に立つ予定だ。

               ◇

吉行淳之介 1924年 - 1994年

昭和の小説家。1954年「驟雨」で第31回芥川賞受賞。
男女関係の あや を巧みに描き人気を博した。

朝ドラ「ごちそうさん」ナレーション吉行和子の兄




丸尾 末広、三枚目、



「題不詳 戦闘?」です。




◆http://gendai.net/articles/view/news/147583
日刊ゲンダイ 2014年1月29日 掲載
小泉純一郎の次なる一撃は全国地方選で脱原発ジャック


「こうなったら誰も止められない」と、自民党のベテラン議員が言う。
都知事選で細川元首相を応援している小泉元首相のことだ。

当初は「選挙期間中に2、3回ほど応援演説に入る程度だろう」(官邸関係者)
とみられていた小泉だが、フタを開けてみれば、ほぼ連日、
細川と一緒に街頭に立つ熱の入れようなのだ。

「小泉元総理は無類のケンカ好き。戦闘モードに完全に火がついてしまった。
途中でやめられる男じゃないから、都知事選の後も原発ゼロを訴えて、
原発推進の安倍政権を追い込んでいくつもり
だろう」(前出の自民党議員)

都知事選で細川が勝とうが負けようが、小泉は原発ゼロの世論を喚起すべく動く
というのである。細川陣営のひとりが言う。

「小泉さんは本気です。2月の山口県知事選や4月の京都府知事選にも、
脱原発の候補が立てば応援に行く
と言っている。
安倍総理の地元である山口県にまで乗り込むというのは、相当な覚悟ですよ。

原子力規制委員会が原発の再稼働を認めるのは今年の初夏くらいとみられている。
それまでに、全国の首長選で脱原発の候補が次々と勝てば、
政府の原発推進政策も見直さざるを得ない
という考えです。
そのうち、小泉さん本人が出馬すると言い出すんじゃないかというくらいの勢いです」

昨年夏の靖国神社「みたままつり」の期間中、
小泉が自身をドン・キホーテになぞらえた“決意表明”とも取れる
揮毫(きごう)が境内に飾られていたという。

「夢はみのり難く 敵はあまたなりとも 胸に悲しみを秘めて 我は勇みて行かん 
たとえ傷つくとも 力振り絞り 我は歩み続けん」
というミュージカル「ラ・マンチャの男」のセリフだ。


かつての盟友も次々合流

「その昨年夏の時点で、小泉さんは安倍政権に反旗を翻して、
原発ゼロを訴えていくことを決めていたのだと思う。都知事選の結果にかかわらず、
自民党の中にも手を突っ込むとみられています。
来年行われる自民党総裁選に、河野太郎氏のような脱原発派を担ぎ出すのではないか。
安倍政権で干され気味の党内リベラル勢力が、それに共鳴する可能性もあります

(自民党関係者)

実際、自民党リベラル勢力からは、安倍の外交姿勢を危ぶんで
極右の安倍に日本の舵取りは任せられない」という声も出ている


小泉の古くからの盟友のひとりは
「脱原発は大きなテーマ。この際、小泉と心中してもいい」と話す。

小泉は、あらゆる手を使って、安倍降ろしに動く。

政権への強烈な一撃は続きそうだ。



◆http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明の同時代ウォッチング
◎2014年 01月 29日


より抜粋、


#「下」からの続きだが、その「世紀の悪法=ヒミツ保全ホウアン」だが、
条文を読めば、「相互監視によって蜜告を奨励する段取り」が、ちゃんと出ておるからな。

それは、「第7章 罰則」の第26条に、
「(特定ヒミツの漏洩の)行為の遂行を共謀したものが自首したときは、
その刑を軽減し、又は免除する」って、バッチシあるからなあ。

要するに、「いいですか、下々のバカなコクミンの皆さん、
お上にドンドン、タレ込んでくれれば、ナンボでもアナタ方を恫喝して、
身柄を取り行きますから、蜜告を待ってまーす」だよな。

何度でも言う。

戦前の軍国シュギの靴音は、決して過去の亡霊などではない

世論の風向き次第では、ナンボでも、連中はデタラメをヤリマクるからな。
それが、国家ケンリョクの性というものだ。だから、そうさせないために、
ワシらブンヤが、ネタを掴んできて、それをオモテにぶつけていくしかないのだ。


#あと、今回の都知事センキョで思ったんだが、マスゾエんところは、わざと、
「原発モンダイ」から逃げて、敢えて、「福祉、雇用の充実」っていうふうに
ハナシを持って行こうとしとるんだが、「それ」こそ、まさに「国政のテリトリー」だわな。

だって、予算は、マスゾエがダイジンをやっておった厚生労働ショウがぶん取ってだな、
それを地方に配り倒しておるだけだからな。

都チジになって、「脱原発ってことで、何がデキるか」とさんざん、突っ込んでおるんだが、
それと同じ斬り返しが、マスゾエにもデキるってことだわな。

「アナタは、口さえ開けば、福祉だ、雇用って言ってるんですが、いったい、
都チジになって、何がデキるんですか?」
だわな。
所詮、地方自治体なんてのは、厚労ショウの下請けだからな。

ワシは、原発以外が大事でないと言うツモリは、毛頭ないが、でも、今回はっていうか、
今後は「原発セーサク」ってのは、常にセンキョの大きな争点であり続けると思う。

だって、原発のハナシってのは、本質的には「環境モンダイだからな。
だから、コイツは、その根っこにおいて、
築地魚河岸の豊洲移転モンダイとも、繋がってくるんだよな。


#「上」の続きで、今回の都知事センキョでは、ワシは「細川支持」なんで、
その立場から言わせてもらうが、
センキョなんてのは、要は「鉄砲を持たん戦争」だからな。
いくさなんだから、敵陣に向かって、斬り込んで行かんで、勝てるかってんだよ(怒)!

それで言えば、アベが国怪答弁で、「原発再稼動、やむなし」って喋ったってのは、
「いやあ、待ってました。やっと、ケンカをふっかけてきてくれたんですね!」と、
まさに、「斬り返す」千載一遇のチャンスだわなあ。

最終的には、マスゾエの応援演説にアベを引っ張り出してきてだな、
「それ」にコイズミをぶつけて、祭りを盛り上げて、
投票率を上げるってことに持っていかんとだわなあ。

そのためには、勝手連で海江田とか、菅(直人の方だが)、ほいで、小沢が、
応援演説に立ちたいっていうんであれば、「あー、いつでも、どうぞ、おこし下さい」と、
外に向かって、開かれておらんとだわな。

そうやって、アベも出てこざるを得ん環境に持って行ってだな、「そこ」の段階で、
ピャーッと、アベにコイズミをぶつけて、一本取れば、
それが投票率のupにつながって、得票になるんだからな(笑)


#何や、マスゾエ、この「1・23」の赤旗が「字」にしとるんだが、
オマエが、東京都世田谷区代田3-48-1に所有しておる自宅
(地下1階&地上3階建て、計205㎡)なあ。

コイツは、マスゾエ本人が100%出資した「㈱マスゾエ政治経済研究所」の名義になっておる
ってんだが、このカイシャに、マスゾエが持っておる「新党カイカク比例区第3支部」、
「グローバルネットワーク研究会(マスゾエの資金管理団体)」、
「マスゾエ要一後援会」の3つの政治団体から、
新党カイカクを立ち上げた2010年からの3年間に、
合計で1500萬円以上を、家賃の名目でピャーッと流し込んでおったのかよ!

しかし、コイツは、原資は、政党助成金に立法ジム費なんだから、要は、
ワシらの「血税」からだからな


こんなもん、細川にはもちろんだが、あの猪瀬に対しても、何も言えんよなあ。

新党カイカクってのは、野党でヒマだから、基本的には何もしとらんのと同様なんだが、
それでもこんなに血税にタカれるんだなあ。

だって、特にヨミは「政治とカネのモンダイにおいて、明確な説明セキニンが求められる」って、
さんざん煽っておったんだが、であれば、マスゾエなんか、都チジの資格ゼロだわなあ(笑)


#「上」の続きで、だから、そういう「原発、再稼動阻止!」の訴えの根本にあるのは、
人命尊重なんだから、まさに、「そこ」から、都政を斬り開いていくことだわな。

政治も、そのベースに思想や哲学がねえと、ただのリケン漁りでしかなくなるからな。

だいたい、細かいセーサクなんてのは、ヤクニンに指示すりゃ、
馬に食わせるほどのペーパーに書いて持ってくるんだ。

大事なのは、もっと根本的な、ニッポンの進むべき方向の「舵取り」だからな。
そのへんの「統治感覚」は、総理ダイジンの経験があるからこそ、持ちうるものがあると思う


おっ、今日 (=1・29)の16:02upの時事電だと、アベがサンデーの「2・2」に、
丸ハムの山口と一緒に、「自公揃い踏み」で、
銀座あたりでマスゾエの応援演説をするってことで、調整中って出ておるな。

いよいよ、コイツは「原発再稼動に意欲」のアベを返り討ちにせんと、だわなあ。

まさに、天下分け目の天王山、勝負どころやないか!




チョン一郎の思惑は前にも書きましたが、倅の将来への「布石」ですよ。

もちろん「廃炉利権」もあるでしょうけど。

キ印とハサミは使いようだ、大いに利用すべきだと思うが。

清廉潔白は「政治という修羅場」では似合わない、残念だが。




追:3:30PM

演説うまくなったねぇw 驚いたw

☆http://ryuma681.blog47.fc2.com/blog-entry-963.html
リュウマの独り言
◎ありうるかもしれない 「細川逆転」の ミラクル   
 「私自身が 再生可能エネルギーだった」 と 小泉節が 炸裂

より抜粋、

http://www.youtube.com/watch?v=EzDh46Tkk44#t=549
2014年1月27日 17:00~ 池袋駅西口で行われた細川護煕・小泉純一郎両元首相の街頭演説。
小泉純一郎氏、渾身の­演説ラスト10分の様子




コメント

寒戻りⅢ

2014-01-29 11:15:02 | Weblog
 画は 前田政雄 (まえだ-まさお)

 明治37年(1904年)~昭和49年(1974年)  大正-昭和時代の版画家。
 函館生まれ。上京し川端画学校卒。
 風景版画がおおく、量感のある山岳風景画で知られた。
 前田政雄は友情が厚く人柄も良く、また、器用に世の中を渡れる男ではなかった。
 名声を売り出す才覚もなかったし、大変秀れた作品で高価なことを知っている人も多いのだが、
 ただ惜しむらくは作品が地元に非常に少なかったこと、
 故郷函館での展覧会開催の機会がなかったことも不運であった。
 赤光社の岩船修三、橋本三郎、田辺三重松らのように永く函館で活躍した人々と比較すると
 どうしても知名度が低いのは、やむを得ないことかも知れない。

                         作

  「浮舟」です。


☆晴れ。 雪、夜半にまとまって降りました、寒気厳しい。

昨日、通院帰りに街へ出て、古いデパートの7階の老舗レストランで、

新聞で紹介されてた「あんかけ焼きソバ」¥880を生ビールで食いましたw

具が多く絶品でしたな、窓の外は大吹雪。

同階の催事場で名画即売会をやっておりちょこっと覗いてきました。

小品が多いのだが、皆いい値段でwびっくりしましたよ。

上記、田辺三重松の薔薇の小品は藤島武二風か? 色鮮やかでよかった。

通院先の病院に田辺の大作の桜の絵があるのだが凡作で、な~んだこりゃ、なのですが。

写真みたいな精密画が多く、手前は好みませんので、さっと退場です。

主治医に薬を減らしてくれ、と頼んだら機嫌が悪くなって閉口しましたw

ネットの記事ばかり見ておると・・・ ご不満のようでしたな。 が、

確実にワーファリン服用中止して、体調は回復しつつある、そう実感しておりますよ。

ワーファリンは骨の組成にダメージを与えますね、間違いないと思う。

7年前、ステロイド系の鎮咳剤で殺されかけたわけで、

「体からの声」、「直感」を聞くようにしています、自分の体は自分が一番わかるので。


まずは、

◆http://onodekita.sblo.jp/article/86259549.html
院長の独り言 2014年01月28日
細川護煕 記者会見、街頭演説(三軒茶屋、自由が丘)

より抜粋、


http://www.youtube.com/watch?v=gViFg7knlS8
◎「原発こそ争点」細川もりひろ 1/28 外国特派員協会


  今度の選挙では「原発は争点ではない」という人がおりますけれども、
  先の震災では東京の一部で水も止まり、電気も止まり、
  あるいは外国の方々も沢山母国に帰られた方がありました。
  東京の水を供給する拠点の一つである金町の浄水場あたりも、
  セシウムがいまだに残っていて、その汚泥を取り除く必要が早急に迫られている。
  さまざまなそうした問題があります。

  福島の事故のあと、私は東日本の海岸にがれきを積んで、
  5m、10mのがれきを積んで、そこに、その土地その土地の、
  シイとかタブとかカシとか、そうした広葉樹を植えていく。
  緑の苗木を植えていく。
  300kmの沿岸に、これから10年かけて9000万本の苗木を植えていくという、
  そういうプロジェクトに取り組んでまいりました。

  あのあたりを歩けば歩くほど、福島が完全に破壊されたという実感を禁じ得ません。

  東北、あるいは関東一円に放射能がばら撒かれました。
  原発や核のゴミを地方に押し付けて、大消費地として便利さだけを頂こうという、
  そういう虫のいい話がこのままいつまで続けていけるのか。
  都知事の第一の仕事、任務というのは、都民の命と暮らしを守るという事です。
  今申し上げたことは、まさに都政に一番関係のあることじゃないでしょうか。

  「原発の話は争点ではない」なんて、とんでもない話だと私は思います。

(以下略)



後半、小泉氏が初の衆議院選挙に当選したときにかいた「初心忘るべからず」
と書いたことを思い出したことが出てきます。
この下りは、ご本人にも感傷的になったようで、ツイッターで下記のように発言しています。

  小泉純一郎 J.Koizumi ✔ @J_Koizumi_Japan

  今日は多勢の声援で胸が熱くなった。「初心を忘れず」と言った途端、
  衆院選に初出馬した時を全身で思い出した。
  1ヶ月前までは細川さんと一緒どころか街頭に立つことさえ考えたこと無し。
  これが運命なのなら、初出馬と同じ気持ちで僕は走る。
  自由が丘の皆さん、時間が遅れてすみませんでした。

  2014年1月28日 8:51 PM


細川今までは原発と鉄とコンクリートとプラスチックで成長を遂げてきた。
しかし、これからは太陽と水と風と緑とそうしたもので日本の発展を図っていく
。」

小泉氏「人生には、上り坂、下り坂、そのほかに まさか という坂がある
それに備えて、人生鍛錬していかなければならい。わたしも、まさか
細川さんと一緒に街頭演説するとは思いもしなかった。」

かなり遅いのですが、彼ら二人が
フクシマ後に生まれた日本版「みどりの党」そのものなんだと、今気がつかされました。




前田政雄、二枚目、



「朝顔」です。



◆http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明の同時代ウォッチング
◎2014年 01月 25日


#「上」の続きで、こうやって、「原発セーサク」を買うため、
推進派ギインの個別撃破を担当しておるのが、東電だと、本店3階にある総務ブだってんだが、
そこでは総務課チョーが、ちゃんと「査定表」をこしらえて、
その貢献度に応じて、サジ加減をしておったってんだが、「いかにも」なハナシだよなあ。

ぬあんか、イケダモン大先生んところが、自民トウのギインにガッカイ票を回す際、
大先生をお守りするために、どれだけ、汗を流しておったかを詳細にチェックして、
査定しておったのを、まるっきり同じだよなあ(笑)

ま、でも、貢献度トリプルAの、この甘利明は、通産族ギインだよな。
こうやって、通産ショウの役人を呼びつけて、東電っていうか、
電力業界の言う通りにもってイクには、査定表で成績の優秀なのは、要は、
通産族ギインなんだろうなあ。あと、ターゲットとしては、自民トウの幹事チョー以下、
3役とかだろうなあ。

しかし、甘利明んところのパー券を、電力各社が「06年から、購入しておった」ってんだが、
だって、06年って、コイズミが「官邸の主」として、総理ダイジンでおったときだもんなあ。

いやあ、ホンマ、今回の都知事センキョってのは、「自民トウVSコイズミ」の、
まさに、骨肉あいまみえる、仁義なきタタカイなんだな


だって、アベは、同じ「清和会」の所属で、コイズミの下で
「官房副チョー官→幹事チョー→官房チョー官」と、「拉致モンダイのアベ」ってことで、
頭角をグビグビと現してきて、その後釜に座ったんだもんなあ。
だから、今、ものスンゴイことが起こっておるんだよなあ(笑)


#ほいで、今日(=1・27)発売の『週プレ』に、あの小説原発ホワイトアウト
の著者である覆面作家で、霞が関キャリアの若杉冽が喋っておったんだが、

「脱原発!」ってことで、地方自治体の首長がデキることってのは、
じつは、ナンボでもあるってんだな


とりわけ、東京都チジってのは、1300万人を擁する首都のトップってことで、
都庁が率先してヤルことで、全国の他の自治体も「東京都にならえ」っていうふうに、
動くってんだな。で、若杉冽が言うには、

例えば、電力のうち原子力発電分にのみ課税し、それを再生エネの投資に回すとか
こういうブレーンを使い倒せば、ナンボでも政策は出てくるんだな


それで言うと、「即時ゼロ!」でのうて、例えば、
「2030年までに段階的にゼロにする」ってのは、インチキもエエところなんだってな


ってのは、霞が関っていうか、電力ムラの感覚だと、
1発目の原発の再稼動を認めたら、なし崩し的に「それ」に追随していくってのは、
目に見えておるってんだな。

「そうなったら、『3・11』レベルのジコが、また起こらんことには、稼動停止にはならん」
ってんだなあ。だから、
「長期的に原発依存を脱する」なんてのは、「原発稼動を継続させる」ってのと、
同じ意味なんだってなあ(笑)
 



前田政雄、三枚目、



「八坂 寒月」です。



出るわ、出るわw

◆http://my.shadowcity.jp/2014/01/post-1602.html
ネットゲリラ (2014年1月29日)
選挙活動は機密保護法の対象か


マスゾエの選挙活動は、機密保護法の対象みたいで、撮影禁止だそうで、
自民党にとっては「不都合な真実」らしいですw 
都知事選の真実という記事☆ で書いたように、
ハゲの演説に人が集まらなくて困っているらしい。
どうせムサシで勝つんだろうが、アレだけ不人気で当選というのも不自然だよねw 
どうすんだろうw つうか、動くべき某宗教団体の婦人部とか、そっぽ向いちゃったそうで、
ナンミョの動員とネトウヨの動員がなけりゃ、自民党候補の実力はこんなもんだ。
まぁ、ネトウヨも宗教団体の動員なんだけどねw


☆http://my.shadowcity.jp/2014/01/post-1598.html
◎都知事選の真実

コイズミ・殿さま連合。
都知事選の結果がどうであれ、コイズミは全国地方選行脚の旅に出て、
反原発候補を応援するらしい。水戸黄門w 物凄い人気で、
どこでやってもアッという間にこの人だかりです。そもそも近づけないw 
今回はどこも動員してないと思うんだが。


マスゾエの不人気はこれまた、物凄いモノがあるらしいw 
どこでやっても人が集まらないw
 

仕方ないので、細川候補の演説スケジュール調べて、
人が集まったところに乗り付けて横取りというのをやったりしているようだw 


  舛添要一の街頭演説会は、マスメディア以外の一般人は撮影禁止。
  閑古鳥の舛添演説を映させない。一般人が撮影したら警察に通報する、と。
  これは御用メディアの世論調査と、ムサシの選挙結果を整合化するため。
  今度の都知事選は、何が起きるかわからない。要警戒。




またやりますよ。

でも、あからさま過ぎて、暴動が起きるんじゃないのw 

クーデターかな?

とにかく、都民の皆さん「投票所へ!」。

期日前投票は極力避け、当日、並んで投票してくださいね。

「世直し」はここからです。


コメント

寒戻りⅡ

2014-01-28 10:00:00 | Weblog
 画は川瀬 巴水(かわせはすい)

 1883年(明治16年)~1957年(昭和32年)

 大正・昭和期の版画家、「昭和の広重」などと呼ばれる。      作


  「社頭乃雪 日枝神社」です。


☆雪の予報、

今日は二ヶ月おきの通院日ですので予約投稿です。

まずは、医事ネタから、

◆http://codenameo5.blog.fc2.com/blog-entry-1400.html
ライブノート【LIVE NOTE】 2014.01.17
真弓 定夫薬を使わない自然流育児を提唱するスゴい小児科医!


吉祥寺に、全国から多くの患者が訪れる小児科がある。
その小児科には、薬を出さず、注射も打たない
自然流育児で有名な医師がいる。

彼の提唱する自然流育児の要素は、
戦前の日本では当たり前におじいちゃんおばあちゃんから教えられたと言う。

日本の伝統文化に則った、“大切にしなくてはならないこと”
を伝え続けているのが、本日登場のスゴい人!だ。

先生は御年81歳。
すでに、94歳まで講演の予定が入っている!

彼は、何故自然流育児を推奨するのか?
さあ・・・真弓小児科医院 院長 真弓定夫様の登場です!



正しいことをする

2歳の頃に父が他界し、後妻だった母は、
先妻の子を育てるため私を養子に出しました。
だから私は、お父さんお母さんと呼んだことがありません。
でも、里親になられた方が素晴らしい方で、医者でした。
私だけではなく、多くの子供を受け入れ、育てられていました。

14歳の頃、東京大空襲に遭いました。
街中が火の海。
私はたまたま築地の方に逃げたので助かりましたが、
大きな火傷をして、完治するのに20年かかりました。
勉強は苦手でしたが、尊敬する里親の言う事を聞き医者になりました。
はじめに大学病院、続いて救急病院で勤めました。

しかし、私の尊敬する里親の診療スタイルは、
お金のない人からはお金を貰わず、
薬ではなく生活指導を中心に病気を治す
もの


一般の病院での薬を中心にした処方が間違っていると感じながらも、
もし公言したら、間違いなくクビ。

4人の子どもを育てる生活を考えると何も言えない苦しさがありました。
ある時、あるメーカーさんから吉祥寺で開業されませんか?
と声を掛けて頂き、38年前に真弓小児科医院を開設しました。

やっと、自分がやりたかった診療スタイルが出来ました。
開業時は、1日50~70人も患者さんが並びました。
初診は1人40分~50分かけて生活指導をします
今では4代つづけて来られている人もいます。

当時生まれた赤ちゃんも親になり、子供を連れてきますが、
正しい生活指導をされているので殆ど病気になりません。
だから患者さんはどんどん減っています

医者の使命は、病気を減らし、患者さんを減らし、医療費を減らす事なのです

今の医療費を見れば、医者がいかに患者の立場でモノを考えず、
利益を追求しているかは、一目瞭然です。

何より、食べもので一番身体に悪いのは牛乳なんです

牛乳を飲んで育った人が病気になる確率は、飲まない方に比べて20倍。

戦後、マスメディアに踊らされ、日本は
覚他の精神(自分だけではなく周囲の万物に対する配慮する気持ち)を失ってしまった。

最近、大きな病院で手の施しようがないと言われた末期のがん患者さんたちが来られます。
余命半年と言われていらした方も、15年経ちますが元気に暮らしています。

処方しているのは、医者があまり使いたがらない丸山ワクチン
理由は治ってしまうから。
そして儲からないからである。

正しい事をしていれば、必ずお金は入ってくる。
そして、頂いたお金はすべて次の正しいことの為に使う。
これこそが、正しい行いであると私は思います。

お金が残るのは正しいことをしていないからではないでしょうか。




巴水、二枚目、



「京都金閣寺」です。



「投票率を上げる」ことですよ、「不正選挙」が難しくなる、確実に、

◆http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/162.html
投稿者: 街カフェTV 日時: 2014 年 1 月 26 日 Hm7C6dkbN36Gg
都知事選速報! ~ 細川・小泉両氏の演説会場は人が溢れ返っている
 (藤島利久公式ブログ)


より抜粋、


元記事  http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/


■■■ 都知事選速報! ■■■

(二日目の様子・・・)

細川・小泉両氏の演説会場(立川)には歩道橋の上まで人が溢れ返っている。。。
商店街を歩こうとしても人の波で歩けないくらい。。。
マスコミは、この様子を伝えない。

ネットの我々が頑張らなければ為らない。


☆http://twitcasting.tv/cell_tm/movie/35433828
2014年1月25日都知事選細川護熙立川遊説


商店街が人でいっぱい。

人・人・ひとで歩けない・・・

これは経験したことのない盛り上がりだ。

マスコミの情報からでは分からない現地の様子。



私が街カフェTVで解説したように、初日の街頭演説の様子を見る限りでは、
細川・小泉両元首相が都民の人気を集めていたようだ。。。

初日の様子を報じたテレビの解説では、
有力4氏の街頭演説の「集客力」を評価しなかったが、
詳しく分析すれば細川氏がリードしている。

この事実をマスコミは隠している
。。。

世論調査のデータで舛添氏リードを伝え、
バンドワゴン効果(勝ち馬に乗りたい心理)を掻き立てようとしているのだが、
差が無いか、嘘の場合は裏目に出る。


また、細川・小泉両氏の演説に集まった聴衆は、
現役時代を彷彿とさせる小泉氏の演説と、
その男気に感極まって涙する細川氏の様子を見て、
『この二人は脱原発の理念で堅く結びついている。素晴らしい・・・』
と感激している。。。
私ももらい泣きしそうになった。

日本人は浪花節に弱い。。。私など一番弱い(笑)。

http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/photos/uncategorized/2014/01/25/007.jpg

細川陣営は、ナイスタイミングでマスコミから舛添リードが伝えられたこともあって、
今後追い上げるため支援に力が入るだろう。




巴水、三枚目、



「神戸長田神社 八雲橋」です。



ユダメリカは落ち目の三度笠、落日ですから、

◆http://melma.com/backnumber_45206_5967275/
宮崎正弘の国際ニュース・早読み(米中軍事交流の「成果」とは?)発行日:1/24


 
(読者の声2)

キャロライン・ケネディ駐日大使、靖国神社の「失望した」発言につづいて、
和歌山太地町のイルカ追い込み漁を批判し、
アメリカ大使館の Facebook は大使への非難一色といってもいいほど。

ケネディ大使の甥が太地町で妨害行為を行うシー・シェパードの弁護士
という書き込みが事実なら納得。

Facebook のコメントには原爆、東京大空襲、日本兵の頭部を米兵が煮ている写真、
まで 日本人が今まで心の奥底に秘めていたアメリカの偽善に対する反発が
驚くほど率直に表明されています


https://www.facebook.com/ConnectUSA

ケネディ大使は日本がアメリカの植民地のつもりで来たのか、とのコメントも。
信任状捧呈式での平服姿に違和感を覚えましたが、
あれはオバマの意思表示だろうという穿った見方もありました。

本来は植民地総督なのだから天皇陛下に頭を下げることもない、
と考えていてもおかしくはないと。

アメリカ大統領の訪日は1974年のフォード大統領が初、戦後29年目です。
日本では1970年の大阪万博を成功させ、自動車や家電を欧米に輸出しまくっていましたが、
キャロライン・ケネディの少女時代には日本など眼中になかったことでしょう。

新婚旅行で来日とはいってもエキゾチック趣味、親日とは関係ない。
日米とも民主党はどうしようもないですが、ところで以前、
リッツ・カールトン・ワシントンDC内ジョッキークラブでの
大統領の就任パーティの料理まで任された日本人料理人の話を書きました。

http://melma.com/backnumber_45206_4648516/

「ケネディ家へ出張ケータリングで行った際には大豪邸にもかかわらず
満足な食器も碌になく、一人100ドル程度の材料費に毛の生えた程度の請求書に
文句を言うケネディ家の祖母。

さすがに禁酒法時代に闇で仕入れた酒を倉庫に隠してぼろ儲けした
ケネディ家だけのことはあります」。

禁酒法~以下はぼくのコメントですが、
ケネディ家はいかにも成り上がりといった様子が描かれていました。

キャロライン・ケネディ大使は作家であり弁護士でもありますが、
異文化無理解のアメリカ人リベラルの典型のようにも思えてなりません。

第二次世界大戦で死闘を演じた日本に対してすら
これほどの無理解・無神経、ましてやアラブ・イスラム圏への理解などあろうはずもない


ゆっくりとではあってもアメリカが超大国の地位から滑り落ちていく現在、
日本人の反発の凄まじさを読むと、
大正8年(1919年)、パリ講和会議で人種差別の撤廃を主張し
アメリカに拒絶された場所まで戻ろうとしているようにも思えます。

アメリカやオーストラリアではクジラやイルカの人権(畜権)?
のほうが日本人より上というキチガイが相当数います


日本人の権利を守るには、中国のように
欧米から批判されたら関係ないことでも持ちだして欧米を非難する、
では中国人とおなじになりますから、

日本人は不得手ではあっても相手の弱点を正論でもって攻撃する、
といった活動が必要
となりますね。

日本に喧嘩を売っているのは実質的に中韓二国だけですが
アメリカでは中韓ロビーが反日を活発化。

ならば世界中で喧嘩を売ってくる二国に対して世界中でどう反論していくのか。
外務省は在外公館のワインの在庫管理(けっこう廃棄が多い)などしている暇があったら
中韓米に攻撃的反論ができるくらいのディベート訓練をするべきでしょうね。

  (PB生、千葉)



毎度申し上げておりますよ、

「脱米」&「排特亜」こそ国益にかのう、安全と繁栄への大道なり、とね。



コメント

寒戻り

2014-01-27 10:31:31 | Weblog
 画は初代 歌川豊國(しょだい うたがわ とよくに)

 明和6年〈1769年〉~ 文政8年〈1825年〉

 江戸時代の浮世絵師、多くの門弟を育て、幕末に至る歌川派の興隆をもたらした。

 号は一陽齋。              作



  「題不詳 役者組絵?」より、

  「松本錦升」 「坂東秀佳」 「岩井杜若」

  「沢村訥子」 「尾上賀朝」 です。


☆晴れ、冷え込む。

まずは、連投ですが、

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-ee04.html
植草一秀の『知られざる真実』
2014年1月27日 (月)
民主主義が機能する沖縄と機能不全本土の相違点


より抜粋、


名護市民はカネで転ばなかった。

安倍首相、石破幹事長は、とんだ計算違いをした。

カネで頬を叩けば、名護市民など、簡単に転ぶものだと考えていたのである。

稲嶺進という優れたリーダーがおり、
カネに屈服しない厚い層の市民が存在した。

もうひとつ見落とせないのが、健全メディアの存在だ。

琉球新報は、世界の29名の識者による
辺野古基地建設阻止の声明を特大の取り扱いで報じた。

稲嶺進氏に、

「我々は今、危機に直面しておりますけれども、

このように我々の応援団は世界中にいるということであります。

こういう動きを見ますと、我々もまた、よしがんばるぞ、

という気持ちにもなりますよね。」

と言わせた。

権力に迎合しないメディアが存在することは、
民主主義を健全に機能させるために不可欠の要素
である。


ところが本土はどうだ。

マスメディア情報空間が完全に汚染されている。

市民が真実の情報を得るのは至難の業である。

メディア情報空間の汚染の中核に位置するのがNHK

NHKの極右化、安倍首相によるNHKの私物化が激烈を極めている。

安倍首相はNHKの経営委員人事を私物化した。

そして、NHK人事を私物化した。

その結果として、NHKの偏向が一段と深刻になっている。



◆http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201401260000/
櫻井ジャーナル 2014.01.26
籾井勝人NHK新会長は記者会見で「従軍慰安婦」について、
 安倍首相や橋下大阪市長と同じ発言



新しくNHKの会長に就任した籾井勝人の記者会見があり、
☆http://www.asahi.com/articles/ASG1T7VRGG1TUCVL01C.html

その中で「従軍慰安婦」は「どこの国にもあったこと。」と言い切り、
問題になっているようだ。

三井物産の副社長や日本ユニシスの社長を務めた人物なら
詳しく調べてから発言したのかと思いきや、会見の続きを見ると違うらしい。

記者から「慰安婦は戦争していた国すべてにいた、というふうに取れるが」と言われ、
新会長は「韓国だけにあったことだとお思いですか。」と聞き返し、
「戦争地域ってことですよ。どこでもあったと思いますね、僕は。」
「行って調べてごらんなさいよ。あったはずですよ。あったんですよ、現実的に。
ないという証拠もないでしょう。」少し後で、再び
「僕は、なかったという証拠はどこにあったのか聞きたいですよ。」と繰り返している。

まず石原某のように自分の発言に関する調査の責任を相手に押しつけ、
「あったはず」という推測から「あった」という断定に変わり、
「ないという証拠もないでしょう」と一気にトーンダウンする。 口から出任せ

何か違反なり犯罪なりの容疑で捕まった人物が別の次の人物を指し、
「あいつが悪いことをしていない証拠を出せ」と居直っているようだ。

「ドイツにありませんでしたか、フランスにありませんでしたか?
そんなことないでしょう。ヨーロッパはどこだってあったでしょう。じゃあ、
オランダに今ごろまでまだ飾り窓があるんですか?」

質問を回避するため、逆に質問するのはよくある手法だが、余計なことを口にした。
オランダの「飾り窓」を引き合いに出したのだが、
これは「従軍慰安婦」まったく別の話。
その差も理解できていないことを自ら、あからさまにしてしまった。


記者の質問には関係なく、籾井会長の口からは「韓国」という言葉が出てくる。

「今韓国がやっていることで一番不満なのは、・・・
韓国が、日本だけが強制連行をしたみたいなことを言っているから、
話がややこしいですよ。お金寄越せと言っているわけですよ、
補償しろと言っているわけですよ。しかしそういうことは全て、
日韓条約で国際的には解決しているわけですよ。
それをなぜそれを蒸し返されるんですか。おかしいでしょう。
そう思いますよ、僕は。」

新会長は「従軍慰安婦」も「強制連行」も否定していない。
日本だけがやっていたのではないから責任はないと言っているわけだ。
挙げ句の果てに韓国を恐喝犯であるかのように扱った。

昨年5月13日、橋下徹大阪市長も同じ趣旨の発言をして問題になっている。

(中略)

ところで、籾井が会長に選ばれたのは国際経験が評価されたからだというが、
この会見を見る限り、国際感覚は恐ろしく鈍感。

この程度の人間が経営幹部になれる三井物産や日本ユニシスもお粗末な会社なのだろう、
と思われても仕方がない。



壺三のお友達w人事なんだろうが、籾井某とやら、

「公共放送」のトップとしては不適当・失格だろうよw

建前上「中立」でなくてはなぁー。


追:2:00PM

ご参照あれ!

☆http://takedanet.com/2014/01/post_15cd.html
武田邦彦 (平成26年1月26日)
ニュース短信 籾井NHK新会長はすぐ辞任しなければならない





豊國、二枚目、



「よりかね 沢村田之助」(二代目)   「いかづち 市川市蔵」(初代) です。




甥姪が立て続きのおめでたで(女の子)、北海道は少子化終了・回復のようです、

◆http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明の同時代ウォッチング
◎2014年 01月 25日


#続けるが、それで、今回の都知事センキョで、細川が出馬して、
それをコイズミが全面支援しておるんだが、2人とも、「内閣総理ダイジン」っていう、
この国のトップを務めた人間が、よりによって、「脱原発=即時ゼロ!」を主張して、
センキョに打って出たっていうことの意味だよなあ。
ある意味、コイツはスンゴイことだよなあ。

ましてやコイズミは、戦後では、あの佐藤栄作、それにナカソネと並ぶ
長期セー権ってことで、5年余りもそのトップの座におって、
現役んときは、靖国の公式参拝までしマクっておった人間がだな、
「脱原発=即時ゼロ!」に辿り着いた意味だよなあ。
「変人」というだけでは、済まされんものがあるよなあ。

細川もまったくそうで、だって、2人とも国家ケンリョクの最中枢におってだな、
官房キミツ費を使い倒しておった人間が、ココまで、
振り子の錘が振り切れてしまったことの意味だわなあ。
たとえ、このふたりが下野しておることを踏まえてもだな、たぶん、
何らかのディープな地殻変動を、このニッポンの社会全体に、引き起こしておるんだよな。

だって、細川もコイズミも、かつては、「原発推進!」の音頭を取る、
最高セキニン者だったんだからな。そのふたりが、今、この都知事センキョで
「脱原発行脚」をしておる意味だわなあ。

やっぱ、あの3・11ってのは、いろんなモノを引っクリ返したっていうんか、
本来であれば、永久密封されておるハズだったビックリ箱を、
ピャーッと開けちゃったよなあ
(笑)


#いやあ、今日(=1・25)、10代の若者ばかりが集まって、
U-20デモ ヒミツはいやだ!と題した、
「世紀の悪法=ヒミツ保全ホウアン」に反対するデモが、シブヤで行われたってことで、
約400人も参加したってんだなあ。
しかし、世の中、スンゴイことになっておるんだな(笑)

官邸前の脱原発デモで知り合った、名前と見ると、たぶん、女子大生と女子高生だろうなあ。
その2人が呼び掛け人となって、参加を募ったってことで、
ホウアンを強姦まがいに国怪を通した直後に、アベが「嵐は過ぎ去った」って喋った
ことにカチンと来て、「だったら、嵐を起こそう!」ってことで、立ち上がった
ってんだな。

でも、フランスとか、学生がよくデモに繰り出すんだが、そういうノリなんだろうなあ。
「センキョ権がなくても、政治を動かしたい」
「いかに、この悪法がキケンかを知ってほしい」かあ。

コイツは、被センキョ権を「齢18」に引き下げた方がエエかもしれんよなあ。
今、成人は「齢20」で線引きしておるんだが、この際、
コクミン投票法をいじくり回してだな、公選法改正とセットで、
投票権を「齢18」に設定すべきだと思う。
それと抱き合わせで、酒&タバコの解禁も「齢18」にしてだな、
成人式もこの年齢でヤレばエエよなあ。

こうやって、若者が立ち上がっておるってのは、この国にも未来がある



豊國、三枚目、



「尾上菊五郎」 「中村大吉」です。




おやおや、

◆http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51916126.html
日本や世界や宇宙の動向 2014年01月26日
車輪の下敷きになった少年が何もなかったかのように立ち上がり。。。


以下の映像をご覧ください。ブラジルで起きた交通事故ですが、

祖母と少年は車の下敷きになりましたが、少年の方はそのまま立ち上がり

祖母のところに駆け寄りました。 少年はうまく車輪をよけることができたのでしょうか?

それとも少年の頭部も車輪の下敷きになっていたのでしょうか。

もしそうだとしたら。。。 少年に何が起きたのでしょうね。

☆http://beforeitsnews.com/alternative/2014/01/
alien-hybrid-child-hit-by-car-and-is-not-injured-nephilim-2882766.html


http://www.youtube.com/watch?v=SUKikjpfRNg
Alien Hybrid Child? Hit By Car And Is Not Injured! Nephelim? Or future



彌陀の光明は「不可思議光」ともいいますよ。




追:2:00PM

出た!

http://www.youtube.com/watch?v=ix5ZWMGqmp8&list=UU0RLIdpAp5u9CYEsiBAKX3Q
那覇上空に謎の光   公開日: 2014/01/24

☆http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=61305&f=m
沖縄タイムズ 2014年1月25日
UFO? 那覇の夜空に謎の光 目撃者複数

23日午後9時ごろ、那覇市上空で約10個のオレンジ色の光が漂っていたという、
複数の目撃情報が本紙に寄せられた。
専門家は「天文現象とは考えられない」と話している。
目撃者によると、那覇市通堂町の那覇港上空付近に複数の光が現れ、
上下左右に移動を繰り返し、約15分後、全て消えたという。

石垣島天文台の宮地竹史所長は、動画で確認し
「隕石(いんせき)が大気中に入り燃えながら落ちるときは地上から光が見えることがあるが、
その場合は、ものすごい速さで飛ぶ。今回のように長時間ほぼ同じ場所に光がとどまるのは、
天文現象ではないと思う」と話した。

浦添市西原から目撃した新垣覚さん(45)は
「とても明るい光で、びっくりした。曲線を描きながら動いていたので、飛行機ではないと思う」。
那覇市識名から目撃した竹尾慎太郎君(12)は
「10個ぐらいの光が動いて、集まったり消えたりしていた」と話した。

航空自衛隊によると、謎の光についての報告や目撃情報はない。
同日は午後7時20分までにすべての訓練を終え
「その時間に自衛隊機は飛んでいない」という。(画像は一部加工しています)


http://www.okinawatimes.co.jp/article_images/20140125/PICKH20140125_A0026000100600002_r.jpg
那覇市の西上空に浮かんだ光=23日午後9時ごろ(竹尾智勇撮影)

http://www.okinawatimes.co.jp/article_images/20140125/PICKH20140125_A0026000100600004_r.jpg
上空に浮かんだ光は、一列からバラバラに

http://www.okinawatimes.co.jp/article_images/20140125/PICKH20140125_A0026000100600003_r.jpg
那覇港上空に横並びに並んだオレンジ色の光=23日午後9時ごろ



コメント

寒気一服?

2014-01-26 10:37:48 | Weblog
 画は 鈴木 春信(すずき はるのぶ)

 享保10年(1725年)? ~  明和7年(1770年)     作


  「雪の門辺で別れを告げる男女」です。


☆曇り。

寒気一服か? 屋根の雪も落雪、落氷しきりです。

またドカンとくるのでしょうが、今のところはやや雪が少ない。

まずは、連投ですが、全く同感、

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-ce57.html
植草一秀の『知られざる真実』
2014年1月26日 (日)
メディアの嘘八百都知事選情報工作に騙されるな


より抜粋、


世論調査の結果は真実でない可能性が高い。

恐らく、真実のデータでは、細川氏が第一位の支持を集めたのだと思われる。

しかし、それをそのまま公表することはできない。

舛添氏を人為的に第一位に押し上げて数値が公表されているのだと思われる。

宇都宮氏と細川氏が競り合う状況に見せかけるのは、
原発ゼロでの候補者一本化を阻止するためである。

原発ゼロ支持票を分断すれば、舛添氏の当選可能性が高まる。

同時に舛添優勢の情報を流布して、投票率の引き下げが画策されている

この結果になるなら、選挙に行く意味はないとの判断を引き出そうとしているのだ。


主権者は既得権益の情報工作を見破り、これを打破しなければならない。

原発問題は、当然のことながら、都知事選の最大の争点である。

舛添氏が知事に就任して、何か都政で変化が生じると考えられるか。

答えはNOである。

福祉、教育、社会保障、防災など、都政の課題が山積していることは間違いない。

しかし、舛添氏が都知事に就任して、
猪瀬路線と異なる新機軸が打ち出されるとは考えられない。

今回の都知事選の最大の意義は、

安倍政権の暴走に歯止めをかけることができるのかどうか
である。

安倍政権の暴走に歯止めをかけるとは、すなわち、
原発再稼働の方針に待ったをかけることだ。

原発ゼロの候補者を当選させることによって、
初めて安倍政権にブレーキをかけることができるようになる。


このことを念頭にいれたとき、主権者は、
細川氏と宇都宮氏のいずれかの候補に勝利の可能性があるのかを見極めなければならない。

私は政策全体を吟味するなら、宇都宮氏が都知事に就任することが望ましいと考える。

しかし、宇都宮氏が当選する可能性は、残念ながら低い。

この点を踏まえて、

原発ゼロを求める主権者は、清き一票の投票先を細川氏に集中させるべきである。

原発ゼロを求める投票が細川氏と宇都宮氏に分断されることは、
既得権益の思うつぼである。

そのための情報工作が展開されている。

有権者の最大の関心は原発問題である。

そして、多数の主権者が原発ゼロを希望している

これが真実の姿である。

メディアの情報は既得権益の意向によって汚染されている
ことを前提にものごとを考えなければならない。

主権者が原発ゼロ投票の一本化に成功しなければ、この国は、

引き続き、既得権益の思いのままに運営されてゆくことになる。




またぞろ「世論誘導」ですねぇ、

マスゾエは選挙運動から辞退すべきですよ、当選しても告発されるよ、必ず。

2億五千万の、それも公金横領?だからねぇ。

壺三に一番近いのはタモガミですよ、統一似非右翼ズブズブでさw



追:11:20AM

ご参照あれ!

☆http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1656.html
真実を探すブログ 2014/01/26 Sun.
◎【暴露】マスコミの内部文章らしきものが流出!
 舛添候補の政党交付金問題については報道するな

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-01-23/2014012301_04_1.html
しんぶん赤旗 2014年1月23日(木)
◎舛添氏 政党支部 自宅に事務所費800万円
 政党助成金を懐に 10~12年 ファミリー企業に支出

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1627.html
真実を探すブログ 2014/01/21 Tue.
【都知事選】舛添氏の新党改革、政党助成金で借金を返済していた模様!
      政党助成法違反の可能性も!



追:1:30PM

やっぱりねぇw  面白くなってきましたよ、

☆http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/postseven-20140125-237155/1.htm
NEWSポストセブン 2014年1月25日(土)
創価学会婦人部 女性遍歴が激しい舛添氏に反感と学会関係者


細川護熙元首相が都知事選に立候補し、旋風を巻き起こしている。
都知事選では自民党、そして連立与党を組む公明党が舛添要一元厚労相を支援しているが、
公明党は支持母体である創価学会の思惑次第では、自民と袂を分かつ可能性もゼロではないという。

「公表は控えていますが、学会の首脳部が首相経験者を通して、内々に細川支持を打診している
学会はもともと脱原発方針でやってきた。加えて、婦人部が女性遍歴の激しい舛添氏に強い反感を抱いている。
それに安倍自民党の右傾化へのアレルギーもある。

学会だけでなく、公明党内にも執行部の方針に納得していない反主流派がいて、
自民との関係は決して強固なものではない」(学会関係者)

※週刊ポスト2013年1月31日号





春信、二枚目、



「遊女と禿かむろと小犬」です。




いい記事だ、

◆http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/abesensouseijikutugaesurekisitekikaikyo.html
長周新聞 2014年1月22日付


       安倍戦争政治覆す歴史的快挙

        沖縄県・名護市長選挙

       基地撤去の揺るがぬ力示す


名護市長選は安倍政府がこれまでにないほど金力、権力を総動員し、
干渉を深めるなかでたたかわれたが、基地撤去を望む沖縄県民の偉大な力を見せつけ、
反対派候補が圧勝する快挙となった


政府は投票を有利に導くために、仲井真知事との間で約束した3000億円の沖縄振興費とは別に、
石破幹事長が「500億円の名護振興費」を叫んで辺野古移設推進派を後押し、
同時に「知事が埋め立てを容認したのだから反対しても手続きは進む」のだと恫喝を加え、
あきらめを煽ったが、名護市民、沖縄県民は屈服しなかった。

この選挙の勝利は、戦後69年におよぶ米軍支配に対する沖縄県民の断固とした斗争の
決意表明にほかならず、沖縄を最前線基地にして
アジア近隣諸国との武力衝突の道を突き進んできた安倍政府にとって、
大敗北を意味するものとなった。

東京都知事選、山口県知事選とつながっていく3地方選の端緒を切り開く痛快な勝利であり、
安倍政府を震撼させる痛烈な審判に全国が沸いている


各種調査で自民党政府の敗北が明らかになりはじめた選挙中盤以後、
商業メディアの多くは名護市長選の動向を小さく扱いはじめ、
政府は「選挙結果にかかわらず、日米合意に基づいて粛々と進めていく」と
予防線を張る対応となった。

選挙後、菅義偉官房長官は、「市長の権限は限定されている。理解を求めるなかで淡々と進める」
「埋め立てについては沖縄県の仲井真弘多知事から承認を頂いている。支障は生じない」と述べ、
安倍晋三首相も自民党役員会で、辺野古移設について
「基本方針にのっとって進めていきたい」とのべるなど、
選挙で突きつけられた民意におかまいなく、あくまで日米合意、
すなわち米国と約束を交わした米軍普天間基地の辺野古移転を強行していく考えを示した。

沖縄現地で陣頭指揮をとった石破幹事長は、選挙中に叫んだ500億円の名護振興費は
「末松ビジョン」のためのものであり、稲嶺当選によって出るものではないとの見解を示した。
そして「負けは負けだが、当初トリプルとかダブル(の差)とかいわれていた。
現場によく頑張っていただいた」とのべ、
自民党としては移設推進を掲げた末松陣営が「善戦」したと見なし、
「予想よりも推進の基盤はある」という理屈で辺野古移転を進めていく方向を打ち出している。
「多数決」原理も吹っ飛んだ、聞いたこともないような理論を展開している。

そして防衛省の沖縄防衛局は21日、辺野古沿岸での環境調査や移設にともなう
作業ヤードの設計・調査業務の請負業者を募る3件の入札を公告。
選挙で示された民意は聞き置いて、計画には変更も加えず、どこまでも強行突破していく構え
を見せている。主権在民といいながらなんのために選挙をやったのかわからず、
「民主主義」を否定していく安倍独裁政治の馬脚をあらわしている。

選挙に勝てば「地元の意志を尊重して進める」といい、
敗北すれば「国の専権事項なので、結果に左右されるものではない」という大インチキは、
安倍首相のお膝元である山口県では、
上関原発計画や米軍基地を抱える上関、岩国で何度も経験してきた。

人口3000人足らずの上関町のような小さな町で、地縁血縁関係や子どもや孫にいたるまでの
就職先や弱みなどを完全に掌握して町民を抑圧し、ピンポイントで切り崩して選挙を制すると、
原発反対の全県世論がいかに強くても「地元のみなさんの政策選択を尊重する」といって、
知事が埋め立て合意や許認可を乱発してきた。

岩国では、市長選で米軍再編容認派が敗北したさい、
「国の専権事項なので、結果に左右されることはない」といい、民意を無視するだけでなく、
第1次安倍政府は交付金を凍結する制裁まで加えた。

名護市長選に対する対応も共通で、民意とか選挙結果が尊重される世の中かと思っていたら
逆に国会の議席を独占した為政者が4年間好き勝手に振る舞う政治体制というわけで、
もっぱら尊重されるのは米国の意志のみという、
民主主義を根本から否定する売国政治の姿を浮き彫りにしている




崩壊へ向かう支配基盤 地方選も軒並み敗北

しかし、聞く耳のない民意無視の横暴といっても、民意がついていかず、
支持を得ることができない権力は宙に浮き上がり、支配基盤は崩壊するしかない。

沖縄では知事選が11月頃に控えているなかで、仲井真体制が終焉に近づき
今回の選挙結果に狼狽している姿が強い印象を与えた。
県民を裏切った自民党国会議員5人も次回選挙で叩き落とされる運命にさらされている。

民主党の自爆選挙によって返り咲いた安倍自民党も、今年に入ってからの地方選では
連敗街道まっしぐらで、おも立ったものだけ見ても、青森市長選、名古屋市長選、
さいたま市長選、横須賀市長選、川崎市長選、福島市長選、名護市長選と
同日に実施された福島県の南相馬市長選でも推薦候補が軒並み敗北。

高支持率といわれた支配基盤たるや、きわめて脆弱であることを示した

地方の民意と離れた国政というのはあり得ず、暴走する安倍政府が砂上の楼閣にすぎないこと、
横暴さの裏側で支配基盤が弱体化している姿をあらわしている。

今回の名護市長選では、500億円をエサにして利益誘導をやりまくったのが
自民党本部及び安倍政府で、選挙で敗北した途端に「やっぱりあげない」などといっている。
東京都知事の猪瀬直樹は5000万円が摘発されて知事を追われ、
一方で石破茂は500億円の買収供応を公然と展開して逮捕すらされないという、
異常な光景について問題にしないわけにはいかない


米国の庇護のもとでの選挙ならば、500億円の買収選挙も許されると思い、
警察や検察をはじめとした権力機構もグルになって選挙違反天国をつくろうとしている姿である。
石破茂を即刻逮捕することが待ったなしとなっている。

名護市長選は、有権者である名護市民の意志を突きつけただけでなく、
沖縄全県民の基地撤去を求める力が揺るぎないことを示した。
政府や国家機構挙げてつぶしにかかった選挙で、
金力や権力をはねのけて完全勝利するというのは、
全国の経験を見ても決して容易なことではなく、歴史的な勝利となった。

選挙は争点が鮮明だった。

単純に辺野古移転に賛成か反対かという問題以上に、
安倍戦争政治を覆す全沖縄の意志を鮮明にあらわすものとなった。

安倍政府登場によって特定秘密保護法や安保基本法の改悪、集団的自衛権の行使など
戦時国家体制作りが強まり、尖閣では武力衝突すら起きかねない緊張が激化するなかで、
沖縄の米軍基地が直接ミサイルの標的にされかねないという切迫した戦争情勢のなかで、
米軍基地の存在が大きく問われた。

名護では辺野古移転が浮上して以後、選挙をすれば何度も推進派が勝ってきた。
「国の安全保障のため」といって反対し難い状況をつくり、
長年にわたって世論を抑え込んできた。

ところが日米安保のもとでの「安全保障」というのが、いったいだれを守るのかという問題が、
この間、鮮明になってきた。

米軍の下請になって地球の裏側まで自衛隊が出動して鉄砲玉になり、
米国や独占大企業の権益を守るために日米同盟の軍事力が展開されていく光景

沖縄県民はまのあたりにしてきた。

米軍の横暴な事件は止まず、「安保条約」が日本を守るどころか
米国本土防衛の盾にする米軍再編を進め、その傀儡である安倍政府が登場すると、
憲法改定を叫んで尖閣問題でも大騒動をくり広げ、
アジアの近隣諸国にも軍事挑発をくり返す馬鹿げた姿を露わにした。
沖縄がもう一度ミサイルの標的にされ、命を失わなければならないという事態まできて、
カネの問題ではなく命の問題であり、いったいだれを守るための基地なのかが
鋭く問われた。日米安保が実質的に選挙の最大争点となった。
そのなかで基地撤去世論が圧勝した。

沖縄県内では、何年もかけて劇団はぐるま座が『原爆展物語』や『動けば雷電の如く』公演
をとりくみ、沖縄戦で米軍によって県民を虫けらのように殺りくされた体験を発揚し、
戦後米軍統治下の傍若無人な基地建設と体をはってたたかい、
本土と連帯して「安保」破棄・米軍基地撤去のたたかいを発展させてきた沖縄県民の
底流に流れている世論を激励してきた。

選挙は、二度と沖縄を戦場にしてはならず、売国的な安倍戦争政治と正面から対決する
大衆斗争として 下からみなが立ち上がって熱を帯び、告示を迎えた段階で
すでに勝負あったと見なされるほど圧倒する力を示した。

名護市民だけでなくそこには沖縄全県の応援があり、さらに全国が連帯して
沖縄のたたかいを注目するなかで、かつて経験したことがないほど権力が介入した
名護崩しの攻勢を吹き飛ばした。

名護市長選の勝利は、基地の「県外移設」とか「沖縄県民と負担を分かちあう」といって、
本土と県民の連帯を内部から攪乱しようとする進歩的装いをした潮流や、
商業マスコミが垂れ流す宣伝をうち破り、
県民の固い団結を示し、全国の人人を大きく励ましている。

「敗北を織り込み済み」といいながら、告示を迎えるまで負けるわけがないと確信して
突き進んでいたのが安倍政府で、だからこそ沖縄選出の国会議員たちや仲井真知事も
年末段階で移転容認になびき、買収選挙で勝てると信じて
巨額の「振興費」をぶち上げ、裏切りその他の手続きをいっきに進めた。

しかし告示を迎えて青ざめたのは彼らで、安倍政府の番頭を担っていた仲井真体制も
揺らぐ事態に追い込まれ、11月の知事選で敗北を覚悟しなければならないほど、
沖縄のなかで孤立を深めるものとなった。



全国的な政治斗争必至 売国政府との対決

名護市長選の結果は安倍政府を震撼させる内容となった。
メディアを動員した高支持率の化けの皮が剥がれ
強権といっても宙に浮いて根がないこと、民主主義に対する執拗で
暴力的な挑戦を挑んでいるものの、団結した大衆の意志を踏みにじれるものではない
ことを思い知らせている。

「選挙結果にかかわらず進めていく」といい、沖縄県民をあきらめさせようとしているが、
実際には政府があきらめるほかなく、安倍暴走政治を頓挫させる突破口を切り開くものとなった。

一昨年末の衆院選を経て、国会は民主党自爆のおかげで自民党政府が再登板し、
「一強体制」となった。しかし国会の狭い枠内だけの独裁であり、
民意がついていかなければなんの力も持たない。

「高支持率」といいながら、地方選はドミノ倒しで連敗し、都知事選では候補擁立すらできず、
ウロウロした挙げ句に除名した者を推薦

山口県知事選でも有権者の審判を極端に恐れているのが自民党で、
いまや安倍政府は外交も行き詰まって、内政でもパンクを始めている。

国会内は抑えられても民意は抑えられず、横暴に振る舞えば振る舞うほど
足下ががたついて、崩壊に向かうほかない。

名護市長選の勝利は、米軍基地を撤去し、独立と平和、民主主義を勝ちとるたたかいに
鮮明な方向を示すと同時に、全県、全国と団結した統一戦線の運動と
世論を無限に発展させるなら、いかなる権力であろうと
打ち負かすことができることを確信させている


また、民意でどのような結果が突きつけられようが
米国の意志のみを貫いていく傀儡政府の姿とその売国性を暴露し、
これとの全国的な政治斗争が避けられないことを示した。


以下、ご参照!




春信、三枚目、



「雪で犬を作る二人の禿」です。



発狂オーラがすべてw

◆http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明の同時代ウォッチング
◎2014年 01月 25日


#「下」からの続きで、今度の都知事センキョ、コイズミ的には
「脱原発、是か非か、民意を問いたい!」ってことだが、
しかし、原発モンダイは「国策」なんで、
「たかが地方は、いちいち口を出すな」という方便をまかり通そうとしとるよな。

しかし、少し待って欲しい。
であればだな、だったら、さっさと、こんなもんは、そのコクミン投票」で
さっさと信を問えば済むハナシ
だよな。
そんな集団的自衛ケンがどうたらこうたらで、憲法をいじくり回すよりは、
優先順位としては、当然、「こっちの方」だわな。

でも、この「衆」と「参」のセンキョで、アベ自公セー権は、
この原発モンダイについては、あの消費税増税と合わせ一本で、
徹底的に逃げマクって、
脱争点化!」に血道を上げておったからな。

民主シュギっていう政治体制がある以上、そうやって、
日常生活に不可欠な「電力=原発」のモンダイを、たとえ地方センキョであっても、
争点化して、いろんな脱原発公約を掲げる候補者が出てきて、むしろ当然だ。


#さらに続きだが、それと、あの「3・11」を機に、全国の自治体で、
「脱原発」を主張する首長が全国で続々と当選してきておる。
それゆえ、そうした運動の輪の中心に「都チジ」が入って、音頭を取ることで、
パワーが加速度的にアップする


なかなか目には見えにくいんだが、まさに、「政局」だ。
こうした草の根から、燎原の火のごとく、
脱原発= 即時ゼロ!のムーブメントを広げていく努力が大事だ。
原発セーサクは重要だ。

各紙世論チョーさを見て、まだ、このモンダイが関心度の「第1位」になっておらん
っていうのは、その重要性が認識もされず、浸透しておらん証拠だ。
他のセーサクも大事でないとは言わんが、コイズミが吼えておったように、
「脱原発以外では、他の候補者は似たり寄ったりだ!」ってのは、その通りだと思う。

ワシは今回、心情的には細川を応援しておるんで、その立場から言うが、
チジになった暁には、「脱原発」ということに、どれだけエネルギーを投入し、
優先順位が高いかだと思う。
だから、ワシ的には「東京都から原発セーサクを変える。即時ゼロの実行!」ってのは、
じつにシンプルでわかりやすい。


#まだ、続けるが、反貧困や格差是正のモンダイも、もちろん、とても大事だが、
4年間で、アレもコレもできるかってんだよなあ。
その意味では、脱原発の票は、だいぶ細川の方に流れそうな気がする。
各紙の世論チョーさでも、そんなカンジだよな。

それで言えば、東北被災地での五輪開催!ってことも、バンバンと言ってエエよなあ。
何度も言うが、短期決戦ってのは、「勢い」っていうか、発狂オーラがすべてだからな

「何かヤッてくれそうだ」っていう期待を、客である有権者に持たせんと、だわなあ。
だから、こういうのは、ブレたら、アカン。
それを契機に、被災地の脱原発首長とのネットワークもデキるだろうし、
そういう効果は大きいわな。

だって、あの「世紀の悪法=ヒミツ保全ホウアン」の反対キャンペーンも、最初の頃は、
「ぬあんだ、コイツは ?」っていうくらい、全然だったからなあ。
でも、パンチをガンガンと、ひたすら、ぶち込むことで、
アソコまで超ヒートアップしたからなあ。「それ」と同じだ。継続こそ、力なりだ。




快調! 快調w


コメント

真冬日続きⅤ

2014-01-25 11:13:11 | Weblog
 画は初代 歌川豊國(しょだい うたがわ とよくに)

 明和6年〈1769年〉~ 文政8年〈1825年〉

 江戸時代の浮世絵師、多くの門弟を育て、幕末に至る歌川派の興隆をもたらした。

 号は一陽齋。              作


  「心謎解色糸 こころのなぞ とけた いろいと」より、

  「半時次郎兵へ 松本幸四郎」 「次郎兵へ女房おとき 岩井半四郎」です。


☆曇り。午後から雪か?

マスゾエは2億五千万円が命取りですよw

◆http://gendai.net/articles/view/news/147456
日刊ゲンダイ 2014年1月23日 掲載
異例ずくめだった都知事選「細川出馬会見」 識者はこう見た


22日の細川護煕元首相(76)の都知事選出馬会見は

何から何まで異例だった。

まず、報道陣の数。カメラは50台前後、記者は200~300人。
細川が「原発ゼロ」を最大の政策に掲げていることもあり、
多数のネット記者や海外メディアも押しかけた。
新聞社やテレビ局は地方選挙の場合、社会部がカバーするが、今回は政治部の記者も入った。
それやこれやで、「石原・猪瀬時代もここまでごった返したことはない」(都庁記者)
ほどの大盛況になったのである。

その会見で、細川は
今の国の目指している方向、その進め方に何か危ういものを感じる」と言った。

そして、〈憲法、安全保障、近隣諸国との関係でも懸念していることがいくつもあります〉と
いきなり、国政に切り込んだのだが、これも都知事選の出馬会見としては異例だろう。

細川は成長がすべてを解決するという傲慢な資本主義から幸せは生まれない

原発がなくても日本は発展していけると信じている人々の先頭に立って闘う

と言い切った。

これらは全て、痛烈な安倍批判であり、安倍へのアンチテーゼだ。

中韓に拳を振り上げ、右傾化路線をひた走る安倍。
株価がすべてで原発再稼働にシャカリキの安倍。

それに対して、細川は原発政策のワンイシューではなく、
憲法、外交、安全保障、経済政策、成熟社会のあり方など広範囲にわたって、
安倍への挑戦状を叩きつけたわけである。

さて、この手法、戦法は正しいのか。どれだけ都民の胸に届いたか。

「細川さんの主張には、私もその通りだと思いました。細川さんが立つ意味は、
危険な安倍政治を止めることです。弱肉強食を進め、近隣諸国とケンカしても構わない
という傲慢な政治をストップさせること。これを都民に問うのは意味があるし、
立った以上、何が何でも勝たなければなりません。負ければ、
安倍首相の路線が正しいことになってしまう。都民が認めたことになってしまう。
それだけに、負けられない戦いになったな、と思いました」(政治評論家・森田実氏)


慶大教授の金子勝氏も細川会見を評価する。

「主張には説得力があり、切実な感じが伝わってきました。細川さんは、
原発を止めて再生エネルギーで新しい産業を切り開くべきだと語っているが、
これぞ世界の潮流です。それなのに、この国は現在の成長路線を維持するために
原発による古い経済構造を守ろうとしている。それでいいのか。
それとも、再生エネで新しい経済構造に変えていくのか。それを争点にしたのです。
自身の高齢批判に対しても、
『元首相として、文明的な転換をやり遂げなくてはいけない』と言いました。
責任感と説得力を感じました」

人口減が著しいのに、全ての諸問題を成長で解決しようとする経済成長至上主義に
疑問を投げかけた細川は、記者会見の後、出演したインターネットテレビでこう言っていた。

口で批判する人はいるが行動する人はいない。
今度も誰か出てくるかと思ってみていたが、誰も出ないので出ることにした


高齢での出馬は将来世代に対する責任感の強さと覚悟の表れともいえる。

「細川さんは、3・11の際、東京の一部で水道水が飲めなくなったり、
停電になったことを挙げ、原発は都民の生命と財産に関わる問題だと主張していました。

なぜ原発が都知事選の争点になるのかを明確に説明できていた。

原発再稼働が最も重要だという主張は極めてクリアでした」
(元外務省国際情報局長・孫崎享氏)

安倍・自民党は今後も盛んに細川の問題提起にイチャモンをつけるのだろうが、
どんどんやればいい。そうした言動こそが、細川の正しさを裏付けることになるからだ。




豊國、二枚目、



「何種亀顔触 なにをたねとて うききのかおぶれ」より、

「おしゆん 市川門之助」 「鏡とぎ 市川團十郎」です。




マスゴミは冷淡だねぇ、

◆http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-1005.html
闇株新聞 2014年01月21日
小野田寛郎・元少尉と陸軍中野学校


終戦後もフィリピン・ルバング島で29年間も「残置諜者」として活動を続けていた
小野田寛郎・元陸軍少尉が、1月16日に亡くなりました。91歳でした。

「残置諜者」とは、敗戦後も戦地に残り
日本帝国復活のために情報収集や破壊活動を続ける役割
で、
小野田氏は1974年3月に元上官による任務解除命令を受けてようやく帰国しました。
今回も「終戦を知らずにいた」との報道が一部にありますが、完全な間違いです。

1974年に小野田氏がジャングルから出てきた時の模様はテレビ報道され、
眼光鋭く威厳に満ちた「現役の日本軍人」そのものの姿が今も印象に残っています。
戦闘用に保持していた小銃や軍刀はそのまま使える状態で、
実際に米軍や現地警察と何度も交戦状態となり 部下を失い、
盗んだトランジスタラジオを短波受信機に改造して世界情勢も正確に把握していました。

決して自決せず、何年でも生き残って情報収集に努めよ
との命令をしっかりと守っていたのです。

つまり小野田さんは「信じられないほど優秀な情報工作員であり、同時に戦闘要員」だった
ことになります。また英語と中国語にも堪能だったようです。

小野田氏は終戦前年の1944年11月に陸軍中野学校二俣分校を卒業し
(中野学校は軍歴に記録されないため正確には退校)、
その後すぐに残置諜者としてフィリピンのルパング島に送られました。

陸軍中野学校は、情報工作員の養成機関として1938年に創設されました。
つまり終戦までの7年間しか存在していませんでした。
翌1939年に正式に陸軍参謀本部直轄となり東京都中野区に移転しました。

もともと満州には関東軍情報部があり、支那(中国)には参謀本部直轄の特務機関があり、
それぞれ積極的な諜報活動を行っていました。

そこへ新たに陸軍中野学校を創設した理由は、
軍人らしくなく 軍人にない能力を持つ 情報工作員」を養成するため
だったと思われます。

実際に中野学校の卒業生は、一般大学や高校の卒業生や会社勤めの経験者も多く、
エリートである士官学校出身者はほとんどいませんでした。

また戦況が悪化した1944年には静岡県二俣町に
ゲリラ戦の戦闘要員を養成する二俣分校が設立され、小野田氏はここを卒業しています。

陸軍中野学校の在籍は軍歴に含まれずしたがって卒業名簿なども存在せず、
「授業内容」も一切明らかにされていません


またその「卒業者」が戦争中はどこで何をしていたのかとか、
戦後はどのような活動をしていたのかなども、ほとんど明らかにされていません。

非公式な集計では中野学校の「卒業者」は2131名で、戦死者(刑死者を含む)が297名、
行方不明者376名とされています。

残る1458名は終戦時に生存していたはずですが、
その後の活動はほとんど明らかにされていません。

あくまでも本誌の推測ですが、かなりの数の「卒業生」が能力を買われてGHQに徴用され、
GHQの表に出せない活動(例えば下山事件など)の実行部隊にされていたかもしれません。

また少なからずの「卒業生」が戦後も中国・ロシア・韓国・北朝鮮に残り、
それらの政府のために合法・非合法活に従事していたかもしれません。


中野学校の「卒業生」は、どんな困難な指令でも必ずやり遂げていたはずです。

小野田氏も帰国後1年もたたないうちに、世間の好奇の目を避けるようにブラジルに移住し、
ゼロから荒れ地を開墾して大規模な牧場経営を始め軌道に乗せます。

晩年は日本とブラジルを行ったり来たりしていました。

フィリピンでのサバイバル生活について語ることはあっても、
中野学校で教えられたことや命令されたことや仲間の活動などに関しては、
固く口を閉ざしたままでした。

文字通り「たくさんのことを墓場に持っていってしまった」ことになります。

小野田氏は講演を依頼されることも多かったのですが、
帰国後の日本、皇室、政治、日本人などについても、ほとんど発言することはありませんでした。
「釈然としないこと」が多かったはずです。

また本物の日本人が1人、日本からいなくなってしまいました。

ご冥福をお祈り申し上げます




豊國、三枚目、



「松本幸四郎」 「中山富三郎」です。



いつまで保つかねぇ?

◆http://melma.com/backnumber_45206_5965670/
宮崎正弘の国際ニュース・早読み(中国GDP7・7%成長は本当か?) 発行日:1/21

  中国のGDP7・7%成長は本当か?
    水増し操作はもはや常識だが、海外M&A,不動産投機継続のリスク

***************************************

2014年1月20日、中国国家統計局は、2013年第四四半期(10-12月)のGDP成長率を
7・7%増だったと公表した。名目GDPは978兆円だった。

 本当か?


疑わしい七つの事由

これを疑う七つの事由を列挙してみよう。

第一に好感するはずの上海株式市場が逆に下落した
欧米の中国経済アナリストは
中国のGDP数字は、すくなく見積もっても百兆円の水増しがあると指摘しているが、
その証拠は投資家が統計をまったく信用していないという事実だ。

だから上海株式指標は、生命線とされる2000ポイントを下回る失態となった。
昨年も習近平が「中国の夢」などと発言する度に五回下落し、
市場はこれを「習近平暴落」と名付けた。

ましてGDP成長が7・7%成長といいながら
通貨供給量の伸びが13・6%とGDPの二倍近くに膨らんでいるという乖離現象
についての説明がない。


第二に主要70都市で、不動産価格がまだ上昇しているのに、買い手が不在、
殆どが幽霊屋敷になっている実態が三年も前から明るみに出ている。
不動産価格も操作されている。

にもかかわらず不動産投機が止まないというのは何故なのか、
中国の関係者の反省がすこしも観られないことである。

内蒙古自治区オルダス市のカンバシ区は100万都市、居住者は3%弱の2万8千人。
世界最悪のゴーストタウン(鬼城と言われたが、その後、
これを上回る規模の「鬼城」が、唐山市新工業区(6兆円かけたが工事途中で中断)、
遼寧省鉄嶺市(30万高層アパート群に住民不在)、
重慶市(50万都市が出現、中身は空っぽに近い)などでゴーストタウンとなって出現した。

直近の例は貴州省貴陽市。
なんと400万都市に隣接して新しく500万の新都心が出現している。
驚き桃の木である。

 
第三はこうした不動産投機が「成長モデル」という宿痾から
適切かつ迅速に脱出する出口が見つからず、当局は金融緩和に転じている。

シャドーバンキングが規制されれば、つぎの奥の手は、ヤミ金融の暗黒化である。
すでにシャドーバンキングの総額は300兆円を超えている


シャドーバンキングが悪質化してゆく実態は避けられない。
当局は金融緩和の方向であるから一層始末に悪い。



さらなる「都市化」に25兆円が必要となるが。。。。

第四にリコノミクス(李克強首相の経済政策)は目玉に「都市化」を謳い、
「2020年までにあと一億の農民を都市へ移住させる」と住宅整備を急がせる。

都市化は現在の51%から60%となる。

中国国家開発銀行の資産では総予算25兆円が必要。
歳入の裏付けはないから、また赤字国債、地方債券を発行し、
つまりは輪転機を廻し続けるだけだろう。

都市化推進に、もうひとつ欠かせないのは水不足への対応だろうが、
南水北調(長江の水を運河で北京へ運ぶ)の東ルートが完成したのみ。

北京、天津などの水は中東並みとなっており、飲料水は輸入にたよっている現状に、
さらに都市化がすすめば砂漠化も避けられない。


第五はジニ係数の問題である。
中国のそれが相変わらず0・47台にあること。

つまり中国の全体の富の47%は一部の特権階級が握っている実情に変化がなく
貧富の差は拡大している
(この47という数字は、GDPの47%が不動産関連という歪さと符合するかのようだ)。

しかも、国内消費が横ばい、耐久消費財はすこし上昇したものの
(新車販売は2000万台を超えた)、圧倒的指数は不動産投機による物価高騰だ。

他方で習近平政権の贅沢禁止令で豪華・奢侈品の売れ行きが激減した。

一昨年まで年率30%の高い伸びを示したルイビュトン、シャネル、エルメスなどの、
庶民がとても手が出せない高価、高級ブランド品は、13年に僅か2%の延びに留まり、

しかも目立つロゴのルイビュトン、グッチ、プラダなどは意図的に避けられ、
ロゴが目立たないブランド品(たとえば、ダンヒルやポッテガ・ヴィネタ)に
消費性向が移ったという。

ジニ係数0・47は北朝鮮よりひどい

ジニ係数(ジニけいすう、Gini coefficient)
主に社会における所得分配の不平等さを測る指標。
係数の範囲は0から1で、係数の値が0に近いほど格差が少ない状態で、
1に近いほど格差が大きい状態であることを意味する。
社会騒乱多発の警戒ラインは、0.4である。


第六に前から指摘されてきた金持ちの海外逃亡とカネの流失だ。

不正な持ち出しに加えて、合法的な海外企業買収というM&Aの手口が顕在化したことである。
中国の2013年のM&A統計は、じつに9兆6400億円にのぼる。

中国海洋石油のカナダ「ネクセン社」の買収(151憶米ドル)を筆頭に、
合計案件1232件、このうちの41%強にあたる384億ドルが海外企業の買収である。
これは合法的な海外逃避資金でもある。

それも資源エネルギー分野のみならず海外の不動産物件、金融機関の買収など、
これら三つの分野で全体の三割を占める。



貿易統計水増しのカラクリもある

余談だが、金(ゴールド)輸入の外貨上のからくりは、
香港へ輸入した金をいったん保管し、中国国内で信用状を開設して国内へもちこむ場合、
金利差を利用して口銭を稼ぐ手口が一般的で、

貿易統計の水増し同様に、金が書類上何回も香港と中国を往来して嵩上げされ、
鞘抜きをしている金融業者、金取引業者の副業が目立つ。


第七は中国の債務のGDP比が2008年から12年までの125%から、
2013年度はついに215%に跳ね上がって、日本より指標が悪くなったことである。

「債務比率の上昇は、利益をうむ事業に投資されているならそれほど問題ではない。
しかし中国の場合、債務の肥大化は銀行の貸付け対象が大手国有企業と地方政府であり、
当然のことだが利益を生まない」(フィナンシャルタイムズ、1月16日)

かくして中国経済は深刻な、それこそ大地震に遭遇するかのような結末にぶちあたるだろう
(ファリード・ザガリア、『TIME』、2014年1月13日号への寄稿)

同日、中国の総人口は13憶6072万人と発表された。




おぞまし、おぞまし。

「排特亜」に尽きるのだ、支那はドイツ、ユダメリカなどに、まかせておくことです。

「腐海」は「腐海」、足を取られるばかりなのさw


コメント

真冬日続きⅣ

2014-01-24 11:23:50 | Weblog
 画は Nikolay Bogomolov ニコライ・ボゴモロフ
     (Художник Николай Богомолов)

 born in 1956 in Vologda, Russia
 and has lived in St. Petersburg most of his life.
 A freelance artist and graphic designer.            作


   「題不詳 雪景?」です。 (合成しました)


☆曇り、寒気少し緩む。

まずは、連投でw

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-b5ff.html
植草一秀の『知られざる真実』
2014年1月23日 (木)
原発再稼働阻止に向けて小異を残して大同につく


より抜粋、


私は、今回の都知事選の最大の争点として、

「原発ゼロの是非」

を位置付けることに賛成である。

そして、東京都民は、

「原発即時ゼロ」

を求める意思を明示するべきだと考える。

原発問題は、日本が直面するいくつかの重大問題のなかで、
最重要のテーマであると私は考える。

その最重要テーマについて、首都東京の主権者が選挙を通じて、
明確な意志を示すことは、極めて有意義であると思う。


細川護煕氏は1月22日の出馬記者会見で次のように述べた。

「なぜ決意をしたかということですが、今の国の目指している方向、
進め方に何かと危ういものを感じているからです。

憲法でも安全保障でも近隣諸国との関係でも、懸念していることがいくつかあります。

私が特に心配しているのは、
成長のためには原発が不可欠と言って政府が再稼働させようとしていること
です。

改めて強い危機感を抱き、出馬を決意するきっかけとなりました。

原発リスクの深刻さは福島やチェルノブイリの例を見るまでもなく、
ひとたび事故が起きれば国の存亡に関わる大事故になる可能性をはらんでいます


そのためには現在の原発依存型のエネルギー過消費型社会を
180度方向転換しなければだめだと思います。

原発がなければ日本の経済が成り立たないという人がいますが、
もう2年間原発は止まったままではありませんか。

もちろんそのために火力発電の燃料費など相当なコストを海外に払っているわけですが、
今までの無責任態勢によって天文学的なコストがかかっている

それが見えない形で税金として国民の負担にされて、原子力のコストが安いという
ごまかしとウソがまかり通ってきました。

原発の安全性の問題、核のゴミのことを考えたら、
原発がいかに割に合わないかは明白です。」


「原発問題は都知事選の争点にふさわしくないという人がいますが、
都知事の第一の任務は生命と財産を守ることです。

東京から100~200キロにある浜岡、東海第二、柏崎刈羽などで、
もし事故が起こったら都民の生命、財産は壊滅的な打撃を受けます

オリンピックや消費税、TPPどころではないんです

すべてのものが吹き飛んでしまうわけですから、
原発問題こそ最重要テーマであることは疑う余地がありません
。」


正論である。

2014年の日本において、最重要の問題は原発再稼働問題である。

東京都民が原発即時ゼロの意思を明示したとしても、
原発即時ゼロが実現する保証はないとの反論も出てくる。

それはそうかも知れない。

しかし、都知事選で原発利用継続の候補者が勝利すれば、
安倍政権は間違いなく原発再稼働の方向に突き進むだろう。

これが基準である。

首都東京の主権者による原発即時ゼロの意思が明確に示されれば、
安倍政権がさらなる暴走を繰り広げることは困難になってくる。

安倍政権の暴走にブレーキをかけて、主権者のための政治を取り戻す

その第一歩を印すのが今回の東京都知事選の意義である。



◆http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3528.html
みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014-01-23
<速報・第一声> 小泉純一郎
 都知事が誰になるかによって国政を動かせる事が出来る選挙は滅多にない

より抜粋、

http://www.youtube.com/watch?v=BmygIYg77Kk#t=346
細川護熙 小泉と原発ゼロ 20141/23  第一声2of2


私どもは夢を持ってる。

「利生(理想?)を掲げるのは政治じゃない」と批判する人もいます。
しかし、この原発ゼロで東京は発展できる。
原発ゼロで日本の経済は成長できるという、
そういう姿を見せることによって、日本は再び世界で、
「ああ、日本は自然をエネルギーにする国なんだな」と、
「環境を大事にする国なんだな」そういう発信ができる国になり得る。


その夢を持った使命感を持って、細川さんは立ち上がってくれたんです。

どうかみなさん、この大事な都知事の選挙。

今回の都知事選挙ほど、
都知事が誰になるかによって国政を動かせる事が出来る選挙は滅多にない。

細川さんだったら、細川さんが知事に当選する事が出来たならば、

必ず今の「原発が無くては日本はやっていけないんだ」という方向を変える事が出来る!

だから私は細川さんを応援するんです。
非常に厳しい戦いなのは分かっているけれども、
皆さん自身がこれからの、都政だけじゃない、国政に対して、

「本当に原発を進めていいのか」

「原発無しでやっていけるのか」それを考えてもらう。

そしてやはり生き方を変えていく。

使命感を持って昔ながらの「自然と共に生きる」事が出来る日本をつくろう、
東京都をつくろう。
こういう思いに立ち返って、
この選挙は是非とも細川東京都知事実現のために、皆さんの御支援をお願いしたい。

心から、小泉、お願い申し上げます。

ありがとうございました。




Nikolay Bogomolov、二枚目、



「題不詳 雪景Ⅱ?」です。 (合成しました)



まだまだ油断できぬよ、

◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201401/article_122.html
richardkoshimizu's blog 2014/01/23
TPP担当大臣が「TPPはもう諦めた」と言っているのだから、終わりなんですよ


TPPはユダヤ人の馬鹿が描いた幻想。 実現せず。

いやぁ、理想の結末のようで。

ユダヤ人の金融キチガイの皆さん、ご苦労様でした。 閉店です。

さっさと店じまいして嘆きの壁でせいぜい嘆いてください。


おい、甘利、おまえ、信玄公の家臣の家柄だろう。

今までの国賊行為を恥じて腹を切れ。「介錯」が欲しければ俺を呼べ。

薙刀で首をスッキリ飛ばしてやる。


☆http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00000994-yom-bus_all
読売新聞 1月23日(木)
TPP交渉漂流する可能性」 … 甘利氏が危機感

【ダボス(スイス東部)】
甘利TPP相は22日夕(日本時間23日未明)、訪問先のダボスで記者団に対し、
環太平洋経済連携協定(TPP)交渉について
「(2月下旬にも行われる)次の大臣会合でいいかげんな結末だと、
漂流する可能性がある」と述べ、 危機感を示した。

TPP交渉の進展に向け、ダボスで25日、林農相と茂木経済産業相が、
それぞれ米通商代表部(USTR)のフロマン代表と会談する。

甘利TPP相は、「両国のセンシティビティー(慎重に扱うべき事柄)について、
結論を得ることが大事。日米がまとまらないと、(TPP交渉は)話が進まない」
と語った。



*偽装春曲丼阻止! 2014/01/23

  来月は、恒例のデフォルト祭りですよね。
  そんな時に、TPPがどうのなんて言ってられないでしょう。
  国家存亡の危機なんですから。www




Nikolay Bogomolov、三枚目、



「題不詳 幻影?」です。 (合成しました)




いつかきた道、アングロサクソンと支那の通謀、

背後にはユダ金ですな、引っ掛けられる田布施の壺三、

◆http://www.jiji.com/jc/zc?k=201401/2014012400171&g=pol
時事通信 2014/01/24
靖国参拝、繰り返さぬ保証を=米政府要求と報道


【ワシントン時事】

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は23日、
複数の米政府当局者の話として、

安倍晋三首相が靖国神社参拝を繰り返さない保証を、
米政府が日本政府に非公式に求めていると伝えた。

日中、日韓関係がさらに悪化することを懸念しているとみられる。

同紙によると、米政府は参拝後にワシントンと東京で開かれた
日本側との「一連の会談」を通じ、
近隣諸国をいら立たせるさらなる言動を首相は控えるよう要請

日米韓の連携を阻害している日韓関係の改善に向けて韓国に働きかけるよう促し、
従軍慰安婦問題に対処することも求めた

さらに今後、過去の侵略と植民地支配に対する「おわび」を再確認する
ことを検討するよう首相に求める考えだという


米国務省のハーフ副報道官は23日の記者会見で、同紙の報道について問われ、
「事実かどうか分からない」と述べた。



◆http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2303F_T20C14A1PP8000/
日経 2014/1/23
日中関係第1次大戦前の英独」 首相発言がダボスで波紋


安倍晋三首相は22日の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議で、
外国メディア関係者と懇談した際、
日中関係を第1次世界大戦で戦う前の英独関係に例えて説明した。

経済的に深く結び付く日中両国の衝突があってはならないとの真意は伝わらず、
英紙など外国メディアは「1914年の英独に似ていると発言した」と報じた。

首相はダボス会議でメディア関係者だけでなく、
世界の経営者らと意見交換し、経済政策を力説した。ただ、
各国の出席者は中国や韓国が反発した昨年12月の靖国神社への参拝に関心を寄せた。

首相と対談したフォーラムのシュワブ会長は
「靖国参拝で近隣諸国との関係が悪化しているように思える」と質問した。

首相は「戦死者が祭られている場所で、不戦の誓いをした。
中国や韓国の人々を傷つけるつもりは毛頭ない」と説明した。

外国メディア関係者との懇談では、記者から
「日中が武力衝突に発展する可能性はないのか」と問われた。

首相は「今年は第1次世界大戦100年を迎える年だ。
当時英独は多くの経済的関係があったにもかかわらず第1次世界大戦に至った
」と指摘。

そのうえで「質問のようなことが起きると、日中双方に大きな損失であるのみならず、
世界にとって大きな損失になる」と強調した。

だが、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は
「首相が武力衝突は論外だと明言しなかった」と報道。

「何度もダボス会議に参加してきたが、最も不安にさせられた経験だった」
との記者の感想も伝えた。

英国放送協会(BBC)は
「首相は経済的に相互依存する日中は1914年の英独に似ていると認識している」と報じ、
「日本の指導者が現在の日中関係について100年前の英独を思わせた。衝撃的だ」とした。

誤解されて報じられたことを受け、菅義偉官房長官は記者会見で、首相発言を正確に紹介。
「(英独が戦った)第1次大戦のようなことにしてはならないという意味で言った」
と釈明した。



偽ユダヤの総会にのこのこ出かける馬鹿らしさ、

飛んで火にいるなんとやら、なんだよなぁw  だからこいつに総理は無理なのさ。



コメント

真冬日続きⅢ

2014-01-23 11:17:30 | Weblog
 画は 渓斎 英泉 (けいさい えいせん)

 寛政3年(1791年)~ 嘉永元年(1848年)  

 独自性の際立つ退廃的で妖艶な美人画で知られる。      作


  「木曾街道六拾九次之内 板鼻」です。


☆晴れ、厳しい冷え込み。

まずは、連日ですがw

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-b3c4.html
植草一秀の『知られざる真実』
2014年1月22日 (水)
原発再稼働是非は都知事選最大争点にふさわしい


より抜粋、

地域のことは地域が決めるのが地方自治の基本である。

まして、誰もが嫌がる施設を、どこかに作らねばならないとしたとき、
どこにその施設を作るにせよ、その地域の住民が同意することは必要不可欠なことである。

誰が考えても当たり前のことだ。

沖縄では県民の総意として、
米軍基地を沖縄県内に建設することに反対の意思が明確に示されている。

知事も県内に米軍基地を建設しないことを公約に掲げて選挙を経過している。

そもそも、米軍基地を新たに日本国内に建設する必要性は皆無である


米国の軍再編の経緯もあり、海兵隊はグアムへの移転が決まっており
日本国内に米軍基地を建設する必要性は米国の側でも消滅している


それでも米国が辺野古の米軍基地建設に固執しているのは、
辺野古の基地建設を日本政府が約束した経緯があり、
一度手にした戦利品を単純に手放すわけにはいかないという、
戦勝国のエゴによるものでしかない。

まして、かけがえのない自然遺産でもある辺野古の美しい海岸を破壊して
基地を建設することの愚かさは、誰の目にも明らかなことである。

日本でこれを推進するのは、米国の歓心を買いたいという浅ましい考えか、
基地建設の利権に預かりたいという、よこしまな考えによるものでしかない



1月22日に都知事選出馬表明の会見を開いた細川護煕氏は、
原発再稼働阻止の考えを明示した。

同時に、原発問題が最重要のテーマであり、
これを争点に都知事選が実施されることの正当性を主張した。

もちろん、無数の見解があるから、それぞれの人が、
それぞれに判断するべきことであるが、私は、今回の都知事選の最大の争点として、
「原発再稼働」を位置付けることに賛成である。

考えなければならない問題は無数に存在するが、そのすべてを満たすことなど不可能である。

主権者の意見もすべてがひとつにまとまるわけではない。

2014年に予定される最重要の事項は、原発再稼働である。

東電が2014年に原発再稼働を実現させようとしている


これが、東京都民にとって、最重要の問題であることは間違いない。

この視点から、主権者は、原発ゼロを掲げる候補者の一本化に最後まで取り組むべきである。

万が一、複数の候補者が立候補したままの状態で投票日を迎える場合には、
主権者が主導して、投票を一人の候補者に集中させることを主権者に働きかける必要がある。

いかに素晴らしい政策を掲げても、当選できなければ意味がないからだ。



◆http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52059959.html
「ジャーナリスト同盟」通信 2014年01月23日
◎本澤二郎の「日本の風景」(1509)


<渡辺恒雄を打っちゃった細川護煕>

2月9日の首都決戦へ向けて、東京の春が再始動した。
脱原発という明るい日本再生も手が届きそうだ。
54基の原子炉を閉鎖・廃炉にする一方で、自然を活用した新エネルギー時代を到来させる。
そこに無数のビジネス・働く場所を生み出せる、正に夢の日本だ。
それを可能にした細川護煕の選挙戦術が、見事に成功した。

ナベツネこと渡辺恒雄の罠をはねのけたのだ。
相撲で言うと、土俵際で打っちゃったのだ。原子力ムラを手玉に取ったものだ。
快挙である。


無数のネット情報があるが、マスコミの真相をつくものは、残念ながらない。
内側をわかっていないからだろう。
そこで今回の細川戦術を披歴しようと思う。小沢一郎の失敗を学んでいたのだ。

ナベツネ戦術というと、日本記者クラブの共同記者会見を利用、NHKに生放送させるのだが、
質問者は必ずナベツネの子分だ。ナベツネにとって不都合な人物を徹底してやり込め、
その人物を最悪の人間に貶めるのだ。 最近では小沢が最大の被害者である。

今回も都知事候補の共同記者会見を準備、そこで細川を血祭りにしようとナベツネの子分が、
手ぐすね引いて待ち構えていた。この罠を見事、細川は見抜いて
出馬会見を遅らせることで応じなかった

彼は告示日前日、都庁で記者会見して日本記者クラブの罠を回避した。快挙といっていい。
こんな日本記者クラブから辞めて行く同僚を目撃している。


<脱原発都知事で日本再生>

1月23日の首都・東京の空は青い。
雪化粧したマウント・フジが、自宅窓越しから裸眼でもくっきりと見える。
危うい国家主義の安倍政治に誰しもが懸念を抱いている。
その国政を変える好機でもある

財閥・ナベツネ配下の新聞テレビは、必死で原発争点をぼかしているが、そうはいかない。
脱原発を最大の争点にした小泉・細川はまともである。

東京に脱原発知事が誕生すると、極右内閣の原発再稼働にブレーキをかけることが出来る。
東電を法的に処理できる。日本の将来に希望を見出すことが出来る

ライバルは安倍の自公連立政党が推す舛添である。
髪が薄いため細川よりも年配者に見られる。
たとえ共産党が横槍を入れても、無党派は動かない。
社民は方針転換したらいい。細川とは1度、立ち話をしただけだが、
育ちのせいか、人柄がいい。しかも穏健派だから、
国際的に日本を孤立させた安倍とは正反対だ。誰にも好かれるタイプである。
大量得票で、何としても日本再生を果たしたいものだ。

宇都宮健児に辞退する機会は、まだ十分に残っている。
共産党支援の彼には国政変革は無理なのだから



<ドイツが出来る自然エネルギー社会は日本も可能>

細川は、安倍のような嘘つきではない。
無党派が細川支援に立ち上がるはずである。
東北出身者の90%以上が支持するだろう。
東北の住人が東京在住の子供たちに支持の電話をかけるだろう。
原発の恐怖を感じている都民の多くは、
現実に政治を動かすことの出来る細川に期待するだろう。

安倍内閣は原発維持派である。
原発輸出を経済成長の要に置いている将来の核武装も念頭にあると見るべきだろう

靖国参拝する安倍には、道義・倫理観がない。
財閥の暴利に従っているだけで、国際社会の信頼を得ることなどできない。
原子炉製造の東芝(三井)・三菱・日立の傀儡政権と見られている。
ここが舛添の自公候補の限界であろう。

既に3・11をテコにしてドイツは脱原発に舵を切った。 困難を乗り切っている。
ドイツにできることが日本に出来ないわけがない。 日本も出来る。


<舛添の新党改革に疑惑浮上>

4年前に「自民党の使命は終わった」といって自民党を飛び出した舛添は、
一時期人気を博した。同党は党紀委員会で正式に除名処分にした。
解除処分もしないまま同党は舛添応援に全力で投球する。
これには小泉進次郎が怒った。正論である。

この原稿を書いている最中に元自民党員が電話してきた。
「赤旗が21日スクープ、昨日日刊ゲンダイも報道した。それによると、
舛添の新党改革立ち上げにさいして、2億5000万円を銀行から借りた。
それを2年で完済した。これは政党助成金や立法調査費、
すなわち税金を流用したものであろう。これまた刑事告発の事件になる
」というのである。

なんともあきれた新党改革であろうか。
「これを読売は書かない」といって元党員は怒って電話を切った。

「刑事告発される案件」とも決めつけた。まだ時効にかかってはいない
いかにも颯爽としている舛添も、家庭問題は複雑で苦労も多いようだ。
この方面は、初めて聞かされて同情したくなった。

念のため、細川の1億円事件だが、彼は発覚すると、さっさと責任を取って首相を辞めている。
むろん、時効でもあるが。

2014年1月23日9時30分記



追:1:00PM

これだな、

◆http://gendai.net/articles/view/news/147418
日刊ゲンダイ 2014年1月22日 掲載
舛添元厚労相に2億5000万円「政治とカネ」疑惑が浮上


都知事選に出馬する舛添要一元厚労相(65)に「政治とカネ」の問題が浮上した。
21日の「赤旗」によると、舛添が結成し、代表を務めた「新党改革」が、
法律で禁じられている政党助成金や立法事務費による借金返済を行った疑いがあることが分かったのだ。

新党改革の政治資金収支報告書(10~12年分)によると、
党は10年に銀行から2億5000万円を借りる一方、
10~12年に毎年4800万~1億5000万円を分割返済し、完済している。

党の平均収入は毎年約1億5000万円で、このうち約1億2000万円が税金が原資の政党助成金。
ほかに国会議員の数に応じて支給される「立法事務費」が毎年1560万円支給されていた。

政党助成金や立法事務費での借金返済は目的外使用の法律違反

政党助成金や立法事務費を除くと、“純粋”な党収入は1500万~2570万円(11~12年)に過ぎず、
3年間で2億5000万円の借金を返済するのは到底ムリ。

そこで、政党助成金をいったん、舛添や荒井広幸参院議員(現党代表)の資金管理団体に入れた後で
党本部に一部を“迂回”させ、借金返済に充てていた
とみられているのだ。


政治資金オンブズマン共同代表の上脇博之・神戸学院大大学院教授はこう言う。
「立法事務費と政党助成金で返済していることになるわけで、違法な支出となります。
本来、使い残した助成金は国庫への返納が義務付けられています。
結果的に返納逃れでもあり、巧妙、悪質な手口です」


舛添とカネの“怪しさ”はこれだけではない。

舛添が代表を務めた「新党改革比例区第4支部」の12年の収支報告書を見ると、
支部が毎月約28万円を家賃として支出していた相手方は「株式会社舛添政治経済研究所」。
ナント、自分の会社だった。
第4支部の収入は大部分が党本部から。
つまり、政党交付金=税金をちゃっかり自分の会社の収入にしていたわけだ。

舛添は参院議員時代、民主党の政治資金問題について
「国民監視の場で政治と金の問題を堂々と説明し、取るべき責任はしっかり取るよう強く求めます」
(10年3月の参院本会議)と厳しく追及していた。

自身の疑惑についても堂々と説明し、責任を取ってもらいたい。





栄泉、二枚目、



「美人料理通 向嶋 武蔵屋」です。





「脱原発」=「脱偽ユダヤ」、ということ。

マー君、7年総額1億5500万ドル(約161億円)で、Jew York Yankees かぁ、

不安だねぇ、Jewと日本人は合わないよ、

◆http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201401220001/
櫻井ジャーナル 2014.01.22
東電福島第一原発の危機的な状況は世界的に知られ
 東電や日本政府は信頼されず、厳しい目


言うまでもなく、東電福島第一原発は危機的な状況が続いている。
環境中へ大量の放射性物質が放出されているだけでなく、
作業ミス、新たな地震、台風など何らかの理由で
北半球全域に致命的な被害を及ぼしかねない。しかも、国際的な協力を拒否している。

福島第一原発で事故を起こしたマーク1型
以前から構造的な脆弱性が問題になっていた原子炉だが、
アメリカでも23基が稼働しているという。
http://www.nytimes.com/2011/03/16/world/asia/16contain.html?_r=0
Experts Had Long Criticized Potential Weakness in Design of Stricken Reactor

これらを止めるべきだという声を無視しているようだが、
日本の動向次第では止めざるをえなくなるかもしれない。

日本でも、メーカーで圧力容器や格納容器を設計していた元エンジニア、
東電で原発の制御を担当していた元社員などは
地震の揺れで原発が壊れた疑いが強いと指摘しているのだが、
そうしたことを認めれば「津波対策」で再稼働させることはできず
アメリカへも影響が出てくる。

アメリカの核利権集団にしても日本の原発が危険だとする話は認められず、
再稼働しろと日本側に圧力を加えている
ことだろう。

しかし、すでにアラスカ、カナダ、カリフォルニアといった太平洋の東岸で
放射性物質が原因ではないかと違われる異変が報告され、
事故直後に福島第一原発の沖で被曝したアメリカ海軍の空母ロナルド・レーガンの
乗組員70名以上が裁判を起こそうとしている。
甲状腺癌、睾丸癌、白血病、脳腫瘍といった症状が出ているという。

情報を統制し、原発に批判的な声を力で封印しても
世界を黙らせることはできない段階に達している。

日本政府や東電に事故を処理する能力がないことは世界的に知られてきた

それだけ危機感を持つ人が増えているということでもある。
しかも、核兵器の開発が絡む。

本ブログでは何度も書いていることだが、CIAやNSAといったアメリカの情報機関は
日本の核兵器開発を警戒、監視を続けてきた。
そのあたりから兵器級プロトニウム70トンという話が流れてきている。

外国からの力で日本が原発を止めざるをえなくなる可能性もある



◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201401/article_117.html
richardkoshimizu's blog 2014/01/23
プーチン大統領 ソ連の最初の政府の80から85%はユダヤ人


http://www.youtube.com/watch?v=OYsdJjmT4sQ
プーチン大統領 ソ連の最初の政府の80から85%はユダヤ人

本当にはっきりそう言っていますね。
快挙です。
ソ連はユダヤ権力が捏造したユダヤ国家です。

ロシアをユダヤ人が乗っ取ったのです。
共産主義イデオロギーは単にユダヤ人による寡頭独裁の手口です。

未だに左翼思想に惑わされている皆さん、
このシンプルな事実で目を覚ましてください。
左翼の背後にユダヤ人資本家ありです。それは今も同じです。

ちなみにプーチン氏の言う80-85%のユダヤ人以外は誰なのか?
「隠れユダヤ人」であると確信します。

あーバカバカしい。情報感謝。




栄泉、三枚目、



「江戸名所 根岸里」です。




キ印とハサミは使いようw

◆http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明の同時代ウォッチング
◎2014年 01月 20日

より抜粋、

#で、今朝(=1・22)の毎日に、昨夕(=1・21)の特集ワイドと合わせて、
今度の名護市長センキョで、革新系の現職・稲嶺進が、
元自民トウ県議の末松文信を、約4000票もの大差で降したワケについて、
「保守票の一部も稲嶺に流れた!」ってことで、
そのキーマンであるホテル大手「かりゆしグループ CEO」の平良朝敬(齢59)の動きを
取り上げておるよな。
稲嶺は、当選翌日の「1・20」に、さっそく、那覇市内の平良んところに足を運んで、
「御支援アリガトウございました」って、深々とアタマを下げておったってんだな。

で、インタビューによると、前回は、保守陣営の一角として、当然のごとく、
再選を目指しておった島袋吉和を平良は応援しておったんだが、今回は、
180度逆転して、「稲嶺支持」に回ったってんだな。

その理由は、大きくは2つあって、まず第1は、あの石破のおやぢが、
オキナワ選出国怪ギインを東京に呼び出してだn、
「普天間キチの県外移転の取り下げ」を強要させた、まさに21世紀の琉球ショブンだよなあ。
「オキナワは本土の隷属物」、「恫喝して、カネで頬をひっぱたけば、何とでもなる」って
いうゴーマンぶりに、ハラワタが煮えクリ返って、完全に切れた
ってことだろうなあ。

それともう1つは、あの空飛ぶ棺桶こと、オスプレイの強行配備と合わせ一本だろうが、
今度の辺野古移転ってのは、前知事の稲嶺恵一の時代に出てきた
「軍民共用空港、15年の期限付き」っていう、
アレは「撤去可の海上ヘリポート方式」だったのが、

最終的には、空母も着岸できる軍港も付いた、「永久固定化の本格的な大型基地!」へ

と変貌してしもうたんだよな。

それゆえ、「で、センキョ公約の県外移転は、どうなったんだ?」ってことで、
ホンマ、キレてしもうたんだよなあ。


#「上」の続きだが、ワシ、思うんだが、もう、こうなってくるとさ、
「保守vs革新」とかいうレベルのハナシでのうてだな、
アレだけの屈辱を強いられてだな、キレない方が、人間としておかしいで

去年の11月末に、石破のおやぢに呼び出された、オキナワ選出の自民トウ国怪ギインの5人全員が、
その恫喝に「ハイ、わかりました!」って跪いておったんだよな。せめて、1人ぐらい
「そんな有権者と『信』を取り交わしたセンキョ公約を、みすみす破ることなど、
とても人間としてデキん!」って、切り返すのは、おらんかったのかよ

それで言うとだな、今回の普天間いじくり回しモンダイで、辺野古移転を、ヨミや産経は
「いいぞ、いいぞ、はよ、やれ。 どうせ、オキナワは本土防衛の捨て石や!」って煽って、
アベらのケツを叩きマクっておるんだが、
コイツも「ウチナーvsヤマトゥー」の図式で語られたりもしておるよな。

でも、ワシは違うと思う。コイツは人間かケダモノか」、
文明vs野蛮」の対立軸で見るべきものだ


確かに、「言論の自由」ということで言えば、俗耳に入りやすい論法して、
「何を言ってもOK」という物言いも、成り立つかのもしれない。

しかし、いやしくも、言論機関の最高峰たるシンブンが、「それ」を行使するにあたっては、
「真実」というものに拠らなければならない。

それゆえ、その本質的なキモは、「軍隊とは何か。そして、戦争とは何か」だ。

それを凝視していけば、いかに戦争というものが、
欺瞞や大嘘で塗り固められておるか
が、わかる。

「平気で人をコロす」ってのは、まさに、「そこ」から出てきておるものだ。
だから、あのヨミや産経の主張が、どれだけ、腐りきっておるかということを、
「人間であること」を自覚しておる者は、しっかりと認識しなければならない。


#へえーっ、コイズミの偽ツイッター出現かと思ったら、
今度は「赤旗政治記者」の偽ツイッターが出回っておるってことで、
ホンモノが注意を呼びかけておるなあ(笑)

で、今朝(=1・22)の毎日によれば、都知事センキョの公示後は、
細川とコイズミは、「2枚看板」で、連日、演説に入る
ってんだが、
短期決戦は「勢い」がすべてなんで、あの発狂オーラが炸裂&全開するか、だわなあ。

相手からの攻撃だって、ビシバシと斬り返していくには、「勢い=エネルギー」が全てだ。

そういえば、91年、鈴木俊一が4選目指して、齢80で出馬したとき、
自民トウの本部は、元NHKの磯村尚徳を担ぎ出したんだが、
高齢批判も、あの屈伸運動の披露で、オシマイだったからなあ。

アレで「年寄りイジメはケシカラン!」っていうふうに、空気は一変したからな。
客は、そういう足元をじっくり見ておるからな。


#ほいで、今日(=1・23)、猪瀬の後釜を選ぶ都知事センキョが告示されるが、
ワシ的に、今回の最大の見世物とは、ぬあんと言っても、

自民トウvsコイズミ」の仁義なき戦いだわなあ。
何が一番オモロイかっていえば、「身内同士の骨肉バトル!」しかねえよなあ。

うーむ、現時点では、アベの、マスゾエに対する応援演説の予定は入ってねえんだな。
しかし、コイズミが挑発しマクって、ヒートアップしてきたら、どうなるかわかんねえよなあ。

だって、アベは「全然、大したことはない。2人(=細川&コイズミ)とも、
歳を取ったっていうカンジで」って、うそぶいておったってんだからなあ。

コイズミにピャーッとスイッチが入って、

発狂モードでキレマクったら、オモロイよなあ(笑)




◆http://www.news-postseven.com/archives/20140120_237078.html
NEWSポストセブン 2014.01.20
安倍首相 トイレの回数増え国会出席の回数減らす要請も出る


1月24日から通常国会が始まる。

首相は予算委員会をはじめ重要法案の審議には野党の要求で出席が義務づけられ、
昨年の通常国会では安倍晋三首相は衆院の予算集中審議だけでも10日間、
のべ55時間座っていた。

自民党は「首相が国会審議に対応せざるを得ない時間、日数が世界と比較しても圧倒的に長い」
(逢沢一郎・衆院議運委員長)と、首相の国会出席を
「国益に重大な影響」を及ぼす案件に限定して 国会審議から“解放”する代わりに、
党首討論の時間を現在の45分間から1時間に延長し毎月1回必ず開く
という国会改革を野党側に提案しているのだ。

その裏には、安倍首相の“体調異変”があるという。

自民党国対幹部の説明は聞き捨てならない内容を含んでいる。

「総理の国会出席日数を減らせというのは官邸からの強い要請だ。
総理は最近、トイレに行く回数が増えているらしい。外遊同行筋などの情報では、
総理に返り咲いた頃は数時間に1回だったが、このところ1時間ごとに行くときもあると聞いている。
だから長時間の国会審議で首相席に座り続けることを非常に嫌がっている。
その点、1時間の党首討論なら毎月やっても問題ない」

難病指定されている「潰瘍性大腸炎という持病を抱える安倍首相にとって
「トイレの回数」は健康のバロメーターだ。

7年前には持病の悪化が原因で退陣に追い込まれており、その症状について安倍首相自身、
退陣後に『文藝春秋』(2008年2月号)に寄せた手記でこう書いている。


〈激しい腹痛に襲われ、トイレに駆け込んだところ、夥(おびただ)しい量の下血があり、
便器が真っ赤に染まったのです。(中略)自己免疫疾患といって
自分の免疫が異物と勘違いして自分の腸の壁を攻撃し、その結果、
腸壁が剥落し、潰瘍となり、爛れて出血するのです。

腸壁が刺激されるたび、三十分に一度くらいの頻度で便意をもよおします。
夜もベッドとトイレの往復で、到底熟睡などできません〉


安倍首相は一昨年の自民党総裁選出馬にあたって、「アサコール」という特効薬で
持病が劇的に改善したことを強調した。
現在も外遊で各国を飛び回っていることから、そこまで症状が悪化しているとは考えにくい。
それでも、「トイレの回数が増加しているとすれば、悪化が進んでいる兆候と考えられる
(専門医)という。

国会は衆院が与党絶対多数、参院でも与党が過半数を占めている。

野党の弱体化で思い通りの国会運営ができるようになったにもかかわらず、
国会出席の機会を減らしたいのは、
長時間の審議になればトイレに行く回数が増えている事実、
すなわち体調悪化がバレる ことを恐れているからではないか。

※週刊ポスト2013年1月31日号



また何か大事があれば政権をぶん投げるでしょうw

「田布施システム」のゾンビは厄災の元凶、いい加減にしなよ。

うんざりなんだよ。


コメント

真冬日続きⅡ

2014-01-22 10:57:20 | Weblog
 画は フランツ・マルク Franz Marc

 1880年~1916年 20世紀初期のドイツの画家。

 動物を愛し、動物とひとつになろうとした画家。       作


  「The Dream」です。


☆曇り、今日も寒い。

まずは、「決戦 桶狭間」か、

驕りで討ち死・今川義元、驕慢の極み=醜悪三白眼イシバ、首獲るべしだな、

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-2802.html
植草一秀の『知られざる真実』
2014年1月21日 (火)
安倍晋三政権を震撼させた名護市長選の大敗


より抜粋、


仲井真弘多氏は2010年の知事選においても、県外移設を公約に掲げてきたのである。

「普天間の固定化」、「沖縄の負担軽減」、「普天間の危険性除去」

などの言葉が常套句として用いられるが、

普天間を閉鎖し、辺野古に基地を作らなければよいだけのことだ

辺野古に基地を作らなければ普天間を閉鎖しないというのは、米国の言い分であって、

日本政府がこれに同調する必要はない。

米国に対して、辺野古とは切り離して普天間の返還を求めればよいだけのことである。

日本が米国の植民地で、日本政府は米国に隷従するしかなく、

独立国として当然の主張さえ示すことができないというのなら話は別だが、

日本は独立国であるとの前提に立って考えるなら、その主張を米国に示すことは当然のことである。



安倍政権は名護市長選で基地建設推進の候補を勝利させるために全精力を注いできた。

この過程で、仲井真弘多知事は、県民を裏切る背徳の辺野古埋め立て申請承認に突き進んだ。

徳洲会の選挙違反事案で仲井真氏は揺さぶられたのだろう。

哀れな行動である。

1月19日の名護市長選の結果を確認してから埋め立て申請を判断するのが当然の手順ではないか。

どのような弱みを握られているのか知らないが、県民を裏切り、

魂を売り渡すような埋め立て申請承認に踏み切ったことで、仲井真氏は晩節を汚した。

埋め立てを既成事実化して、札束で頬を叩けば、

名護の市民など、基地建設に賛成に回ると読んでいたのだろう。

しかし、名護市民はこの策略に籠絡されなかった。

その判断は見事というほかない。

沖縄の叡智が日本を変える原動力を与えることになるかも知れない


基地問題と原発立地問題は重なる部分が多い。

誰もが嫌がるものを金の力で押し付けるという構図は、基地と原発に共通する

日本を滅亡させる一歩手前の状況を生み出した東電福島原発事故。

これだけの惨事が広がったのに、日本全国の原発立地自治体で、原発ゼロの運動が広がらない

福島県などでは、この状況下で、原発を推進する自民党の候補者が国政選挙で当選を果たしている。

金の力の威力というべきだろう。

名護市長選では、露骨な合法的買収活動が展開された。

500億円などの数字が飛び交い、金の力で住民をねじ伏せる動きが本格化した。

しかし、名護市民はこの恫喝、買収工作に打ち克った


ここが賞賛に値する点である。

三つの重要な点を指摘できる。

第一は、名護の市民が札束に動かされず、未来への正しい判断を示す矜持を示したこと

第二は、市民の正しい判断を誘導する適正なリーダーが存在したこと

第三は、メディアが社会の木鐸として真実の情報を提供したことである

この三点が沖縄と本土の相違である。



◆https://twitter.com/h_hirano
平野 浩              より抜粋、

#平野 浩 ‏@h_hirano

細川支援の勝手連が急拡大。20日に細川支援を表明した文化人や団体代表は31人。
そのほとんどは著名人である。
作家の瀬戸内寂聴氏、音楽評論家の湯川れい子氏、
作家の広瀬隆氏、作家の森詠氏、脳科学者茂木健一郎氏、ジャーナリストの野中ともよ氏、
女優の吉永小百合氏なども加わるとみられる。


自民党内部でも小泉進次郎復興政務官が舛添ノーといったことによって、
自民党内部にも細川氏を公然と支援すると表明する議員が出てきている。
河野太郎副幹事長は細川支援を明言
都知事選では党議拘束がかからないので、かなり多くの議員が細川氏を支援すると思われる。
党内には反舛添派が多い。


自民党は都知事選について何度も独自調査をし、細川氏に支持が広がっていないことを確認し、
舛添全面支援に乗り出すという。
負けそうだから全面支援はわかるが、勝てそうだから全面支援とは?!
しかし、この選挙だけは、はじまってみないとわからない。


細川氏の選挙事務所には細川氏自身の手による次の書が掲げられている。
桶狭間
これは小泉氏が細川氏に「今回の戦いは桶狭間の戦いと思っている」
といったことから掲げられた。
舛添氏を2万5千人の大軍を率いて尾張に侵攻した今川義元に見立て、
それを破った織田信長を細川氏に見立てたもの。



さぁ、明日23日が公示日ですねぇ。 投票日は2月9日、もうすぐw




Franz Marc、二枚目、



「Long-Yellow-Horse-1913」です。



ユダメリカは今年、「蒼ざめた馬を見る」事になる、そう書きました、

キャロライン・ケネディも無能なようで悪評芬芬w

むしろ日本にとってはもっけの幸い、天佑神助ですよ。

朝見ておるBSのBBCの偏向も凄まじい、彼らの黄昏ですな、

◆http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201401210003/
櫻井ジャーナル 2014.01.21
スイスで開催される和平会談へ出席するシリア政府代表団を乗せた特別機が
 アテネ空港で足止め



1月22日から開催される和平会談「ジュネーブ2」へ出席する
シリア政府代表団を乗せた特別機が経由地のアテネ空港で給油を拒否され、
約5時間にわたって足止めされた。
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/middleeast/syria/10587013/
 Geneva-II-Syrian-government-delayed-after-Greece-firm-refuses-to-refuel-plane.html

シリアは着陸や給油の許可を取っていたようだが、EUによるシリア経済制裁を理由に
ギリシアの燃料会社が給油を拒否した
という。
その燃料会社がギリシャ以外の国からの指示で給油を拒否した可能性は否定できない。
当初、フランスがシリア機の領空通過を拒否したとも伝えられたが、
これはフランス政府が否定しているようだ。

この出来事の背後に何があったのかは不明だが、
和平会談に反対している勢力が存在していることは間違いない。
和平会談ではシリアのバシャール・アル・アサド体制が存続する可能性は十分にあり、
ネオコン(アメリカの親イスラエル派)やサウジアラビアの計画は崩れる



そもそも、ネオコンは遅くとも1992年にイラク、イラン、シリアを殲滅すると発言していた。
http://www.youtube.com/watch?v=TY2DKzastu8
 Wes Clark - America's Foreign Policy "Coup"

2003年にアメリカのネオコン政権は事実に反する理由でイラクを先制攻撃、
サダム・フセイン体制を倒し、残るイランとシリアの体制を倒し、
レバノンのヒズボラを攻撃する秘密工作を遅くとも2007年に始めたと言われている。
http://www.newyorker.com/reporting/2007/03/05/070305fa_fact_hersh

最近、イラク政権がイランに接近しているため、
スンニ派の戦闘部隊(アル・カイダ)が再び動きを活発化させている。

シリアの反政府軍とは外国の勢力が雇った傭兵部隊が主力で、
サウジアラビア系のサラフィー/タクフィール主義者(アル・カイダ)

カタール系のムスリム同胞団が大きな存在だったが、
ここにきてサウジアラビア系が勢力を拡大している


本ブログでは何度も指摘しているように、化学兵器を使用したのは、
このサウジアラビア系
だと見られている。

会議の前日、ガーディアン紙はシリア政府が拘束されている人びとを拷問、
殺害しているとする報告書を明らかにしたが、
http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-25822571
 Syria accused of torture and 11,000 executions

シリア政府はカタールに委任されて作成されたもので、信頼できないとしている。

カタールはサウジアラビアと並ぶ反シリア政府軍の戦闘員を雇っている国であり、
アル・ジャジーラを使って偽情報を流してきた過去がある


これまでも「西側」が大々的に報道した「シリア政府の残虐行為」が
ことごとく嘘だったという事実もある。
だからといって、これも偽物だとは言えないが、信頼できないことは確かだ。

イランのモハマド・ジャバード・ザリフ外相は、
サウジアラビアが中東におけるテロリズムのスポンサーである
ことを示す証拠を持っていると主張している


「ジュネーブ2」へイランが出席することをアメリカや反シリア政府軍が強く反対した理由
のひとつはこの辺にあるかもしれない。



◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201401/article_111.html
richardkoshimizu's blog 2014/01/22
米国の「超」大手スーパー2社が倒産へ
 シアーズ、ペニー。 そしてさらに倒産ラッシュが…


はい、米国は終わりました

金融資本主義が金融工学が完全に失敗に終わり、
「1%」に富を根こそぎ奪われ困窮した米国庶民は買い物もできなくなった。
日本で言えば、イオンやヨーカドーが潰れるようなものです。

代わりに小売店が復活する?
そのほうがいいですね。というか、駄物を安く売る店が消えれば、
良品を誠実に作る人たちが再起できます。日本も一旦そうなればいいのに。

どこの地方に行っても、イオンの巨大商業施設が郊外に鎮座し、
全国一律同じものを安く売っている。
イオンの巨大駐車場に次々と自家用車を放り込む主婦の群れ。
中に入れば、ユニ黒や洋服のナントカがテナントで入っている。
地方色が消えた。実につまらない

駅前はシャッター街。
地域の人的交流が希薄化

物音ひとつしない駅前商店街のアーケードをショッピングカートを
ギーコギーコ押しながらおばあちゃんが一人、少しづつ遠ざかっていく…
人恋しくて誰かと話をしたくていく先は
市立病院の待合室か高価健康器具の押し売り店。

郊外のバイパス沿いに林立するチェーン店。
なんの個性もないリクルート群衆の生みの親洋服の蒼山だの、
二羽づつケージに閉じ込めて嘴を切ってつつき合わないようにして速成に育てた
ケンタッキーフライドにわとりだの、31女性ホルモン過多冷菓乳製品店だの、
岩場を釣り糸と釣り針と撒き餌で飾る釣具の常習屋だの、
工場で大量生産した餃子の応召だの、売り子が商品知識ゼロの邪魔だ電機とか、
毎日食べれば確実に早く人生を終えることができるドナルドの息子ハンバーガー店とか….
どこへ行っても同じ。 アメリカ式

ユダ金さんが失敗してくれると、社会が正常化に向かう。 情報感謝。


http://www.silverdoctors.com/
 sears-and-j-c-penney-are-dying-this-is-just-the-beginning/
Sears And J.C. Penney Are DYING : This is Just the Beginning!


Two of the largest retailers in America are steamrolling toward bankruptcy.
Sears and J.C. Penney are both losing hundreds of millions of dollars each quarter,
and both of them appear to be caught in the grip of a death spiral from which
it will be impossible to escape.
Once upon a time, Sears was actually the largest retailer in the United States,
and even today Sears and J.C. Penney are “anchor stores”
in malls all over the country.
These two great retail giants are dying, and they certainly won’t be the last to fall.
This is just the beginning.




Franz Marc、三枚目、



「Playing-Dogs-1912」です。



黄昏色濃く、

◆http://rockway.blog.shinobi.jp/
ROCKWAY EXPRESS
富裕中国人の中国離脱が止まらない

1月20日

中国人富裕層がどんどん国を捨てて、海外に移住し続けている。
家族と資産ともども中国から逃げている。
特に最近の習近平主席の主導する腐敗撲滅キャンペーンのため、速度が速まっているようだ。

こういうことは残された大多数の中国人の怒りを買うことになろうし、
またそれを生じさせた中国政府に対する反発に変わっていくであろう。

こうなると、ババ抜きのようなもので、誰が最後まで残って、
人民の怒りを一身に受ける事になるのか、という問題となる。

中国人が信用しているのは、政府などではなく金であるから、
どんなことをしてでも金を掴む事が大切で、一旦掴んだならば、それを絶対手放さないし、
それを何とかして維持しようとする
から、
危険となれば、自分の国を捨ててでも、資産と共に海外へ移住することになる


愛国心のない国はいつかは崩壊していく。

中国は従って、そう長くは持たないと判断できるだろう


政府・官僚の腐敗、公害、水不足などで中国は生きていくのに値しない、
ないしは困難な土地に変わりつつある。大きな変化が起きそう
である



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

富裕中国人の中国離脱が止まらない
http://www.cnbc.com/id/101345275
【1月17日 Robert Frank-CNBC Reporter and Editor】

富裕中国人は、我々の知らないことを知っているのだろうか?

新しいレポートでは、中国人の億万長者の64%が移民したか、
ないしは移民の計画を持っている、ということを示している。
アメリカ合衆国が彼等のお気に入りの移民する国となっている。

中国に特化した資産調査会社の胡潤HURUN研究院のレポートでは、
中国の1600万ドル以上の超富豪の3分の1は既に移民を果たしている、とある。

このデータは非常に多くの富裕中国人が家族と資産と共に海外に出ているという、
中国の富が国外に出て行く最新の現状を提供している。
前の調査では、富裕中国人が国を離れる主な理由として、
より良い教育を自分達の子供に与えるためであり、また公害から逃げるためであり、
更には郊外が人口過多になってきているため、となっている。

しかしアナリストらは、別の理由があると言う:自分たちの財産を守る為だ。

中国政府が腐敗撲滅に動いていることで、政府との癒着やコネで財産を築いたような
多くの富裕中国人は、自分達の資産を隠したり
中国政府の手の届かない他国へ移そうとしているわけだ。

ウェルスインサイト社では、中国人の富は海外資産として6580億ドルがあるという。

ボストン・コンサルティング・グループでは、
それより下回る4500億ドルとなっているが、
次の3年間で海外投資額は2倍になると言っている。

ベイン・コンサルティング社の調査では、
1600万ドル以上の中国の超富豪の半分は海外に投資しているという。

億万長者の大量移民は高級品メーカーにも打撃を与えている。
胡潤は、中国の高級品売り上げは昨年15%落ち込み、
これはこの5年間で最大の落ち込みとなったという。
高級品売り上げで大きな部分を占める贈答品の購入は、25%も落ち込んだ。

先週ベントレー・モーターズは、中国での販売は昨年弱まり、
それは部分的には、「中国から富裕層が移民している」ことが原因だと言った。 

別の言い方をすれば、中国の富豪らが金を使わなくなっているという事ではなく、
彼等がいなくなっている、ということである。

胡潤は、殆どは永住を目指しているという。
アメリカ合衆国は彼等の好む移民先のトップとなっている。
これは、サンフランシスコ、シアトル、ニューヨークなどの
不動産会社で確かめられることだ。

彼等の次のお好みの移住先はヨーロッパで、
次がカナダ、その次がオーストラリア、シンガポール、香港となっている。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


◆https://twitter.com/h_hirano
#平野 浩 ‏@h_hirano

中国政府は20日に2013年実質GDPを前年比7・7%と発表。
しかし、中国が公表する数値は信用できない
中国は5千万人が職につけず、大卒の2割が就職できない状況
中国経済は崩壊寸前という専門家もいる。
実質は5~6%ではないか。これでは中国はもたない。
今年中に経済崩壊の予測もある




手前の持論、「米中抱きあい心中」の道行♪ が始まりましたね。

隷米売国=壺三一派では舵取りは無理ですな。

まず、軍師?イシバの首を獲ることからだね、

選挙連戦連敗の幹事長ではどーしょうもなかろうよw

ユダメリカの犬コロ=醜悪イシバw




追:11:40AM

同旨でもないがw ご参照あれ、

☆http://www.news-us.jp/article/385790706.html
【都知事選】安倍首相が舛添要一を推した真の目的が凄すぎる可能性あり!!!
      これ本当なら策士すぎるぞ…

*738 : 名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/01/19(日) ID:nUuc7OKV0
>>572
オレもここで石破は
はっきりと切り捨てるべきだと思う
恫喝型のしゃべり方だが小心で信念もない
反社会層との汚いつながりも見え隠れする
国会での質問も切り返されると
筋道の通った反論が出来ない
要は態度の大きい山本一太にすぎない


*203 : 名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/01/19(日) ID:jGudEdhm0
安倍晋三は
選挙対策責任者の石破幹事長を潰す気だな



面白いねぇ。
コメント