ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

春闌Ⅴ

2011-04-30 11:18:08 | Weblog
 画は歌川國貞(三代豊國)(1786年)~(1864年)

 号は、香蝶楼・一雄斎・五渡亭など    作


 「曽我の春駒」です。


☆晴れ、午後から雨とか。

まずは、

◆http://quasimoto.exblog.jp/
Kazumoto Iguchi's blog 2011年 04月 29日
福島原発崩壊事故には、「ドリームチーム」が必要: 原発はあぶねえぞ!地震に弱いんだってヨ!

みなさん、こんにちは。

いやはや、何事も本物の専門家の意見を聞くべきである。
放射能障害に関しては、広瀬隆氏、原子炉事故に関しては、京大原子炉研の小出裕章博士、
原子炉の爆風に関しては、アメリカのアーニー・グンダーソン博士、そして、
福島第一原発の原子炉そのものについては、設計者の元GEの菊池洋一氏のことばを聞くべきである。
したがって、当然、日本政府官僚、東電、保安院もまたこれらの人々の考えを聞き、それに従うべきである。

<略>

問題なのは、原子炉を直に設計し、現場監督として、その製造過程からすべて指揮し、
監督して来たその本人が、地震のない国アメリカで設計された、
GEの原子炉構造は地震国の日本には適さないと言っている
ことである。特に、
格納容器と圧力調整プールを繋ぐ「スカート」と呼ぶ部分の構造は実に華奢で、
地震による垂直の突き上げ振動や横揺れ振動を受けたらすぐに破損するというのである。さらに、
格納容器の内部の冷却用配管や緊急時の調整用の配管などは、上から吊るす形で溶接設置されているため、
振動に弱く、すぐに破断すると言っているのである。

これまで、日本のGE製の原子炉は、電源があれば何とかなる。だから、
電源を異なる予備電源を備えれば何も問題ないと考えられて来た。
東電も日本政府も官僚も東大エリートもみなそういって来た。しかしながら、
設計し作製した本人が地震には非常にもろい構造であると主張しているというわけである。

以上のすべてを考慮しても、日本は全原発を即刻稼働停止、そして逐次廃炉にしてゆくべきだろう。
私はそう結論せざるを得ないと思う。
このまま地震やその余震が続くのであれば、今度は、
新潟や六ヶ所村、福井など他の場所の原子炉も福島化しないともかぎらないからである。



◆http://grnba.com/iiyama/
『てげてげ』 2011/04/29(金)
福島,がんばらなくてもいいぞ!

お昼のNHKが,
「福島,がんばれ! 福島,元気になれ! 応援するぞ!」
と叫んでいた.
こういう慈善のフリした偽善ってのは,ほんと,鼻につく.嫌らしい.

渡部恒三と佐藤雄平福島県知事と菅直人と勝俣東電会長を血祭りにあげ…,
福島を不幸のドン底に突き落とした東京電力にキッチリ責任をとらせ,
東電と原発資本が充分な補償をして,放射能を止めれば…,
福島は,「元気になれ!」なんて叫ばなくても,必ず元気になる.

みんなが頑張らなくてもいい.日本のチカラなんか信じないほうがE!
つーこと.



さっぱり、原発の状況が見えませんね、隠蔽作戦実行中なのだろうが、

嫌な予感がするねぇ、危険だと思う。  また、いきなりくるのかなぁ?


戦略的に考えれる人がようよう増えてきましたねw

◆http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201104/article_71.html
属国離脱への道  2011/04/28
日本はユダ金支配から脱するためにロシアと関係改善すべき


いま世界各国の首脳政治家の中で、信頼するに足る一人がプーチンではないかと考える。
ロシアからユダ金を追い出したプーチン首相は、
領土交渉においても少なくとも鳩山政権下においては前向きだったはずだ。
ロシアの態度が硬化したのは、明らかに菅や前原らユダ金直属の愚劣な売国奴が煽ったからだ。

さて、そのロシアが311以降、盛んに日本側にシグナルを送っているかのように見える。
ロシアの某報道機関は日本に北方領土を返還しようと呼びかけていたし、
原発事故レベル7についても否定的な見解を述べ、東京の放射線はモスクワの半分だと表明。
また、先日は、リビア侵攻に関して多国籍軍を批判し、カダフィ氏殺害の権利はないと訴えた。

そしてさらに、モスクワで4月27日に開幕したフィギュアスケート世界選手権の開会式で、
プーチン首相は、「日本の国民、政府、専門家は立派に、勇敢に問題に対処している」と日本にエールを送った。

要するに、プーチン首相は、今回の311東日本大震災の真相を掴んでいるものと思われる。
金融悪魔ユダヤ人の世界支配・世界大戦謀略に対抗するという意味でも、
日本を擁護する必要があると考えているのだろう。

対中という面においても、日露が手を結ぶことは両国の利に叶っている。
金融悪魔ユダヤ人の人工アセンションを失敗に終わらせ、
悪辣な金融工学とやらで世界に害悪をまき散らしてきた連中にふさわしい末期を迎えさせてやらねばならない。
そのためには、いま日露が手を結ぶことは必要不可欠ではないだろうか。

一刻も早く菅を引きずり下ろし、冤罪で服役中の鈴木宗男氏を復活させねばならないだろう。
_____________________________________________________

プーチン首相が多国籍軍を批判、「カダフィ氏殺害の権利ない」
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-20836420110427
[コペンハーゲン 26日 ロイター] ロシアのプーチン首相は26日、
リビア政府軍への攻撃を続ける欧米などの多国籍軍について、最高指導者カダフィ大佐を殺害する権利や負託はないと批判した。

デンマークを訪問中のプーチン首相は、多国籍軍の対応が
リビア市民を保護するとの目的で介入を容認した国連安保理決議の範囲を超えていると指摘。

「(多国籍軍は)カダフィ氏を殺害するつもりはないと言っていた。今や、『殺害しようとしている』と語る者もいる」と述べ、
「どういう人物であっても、この男を処刑する権利を誰が持っているだろうか」と疑問を呈した。

さらに、「いわゆる文明国が結集して小国を総攻撃し、
長年にわたって築かれたインフラを破壊している。その点は気に入らない」と訴えた。

またプーチン首相は、カダフィ政権についても「ゆがんだ」体制であるとの見方を示したが、
それが武力介入を正当化することにはならないと語った。


プーチン首相、日本にエール 世界フィギュア開会式で
http://www.asahi.com/international/update/0428/TKY201104280261.html
ロシアの首都モスクワで27日開幕したフィギュアスケート世界選手権で、同日の開会式に出席したプーチン首相が、
「(東日本大震災が起きた)日本の国民、政府、専門家は立派に、勇敢に問題に対処している」と日本にエールを送った。

同選手権は当初、3月下旬に東京で開催される予定だったが、震災の影響で日本側が断念。
代わりに名乗りを上げていた6カ国のうちロシアが開催を射止めた。

プーチン氏は開会宣言の中で、
「この競技は日本で開かれるはずだった。だが、私たちは今、日本人がどれほどの惨事に直面したのかわかっている。
それは地震、津波、放射性物質だ」と語った。

特に原発事故については、「ロシアでは、単に伝聞ではなく、それがどんなものであるか知られている」と強調し、
26日で発生から丸25年を迎えたばかりの旧ソ連のチェルノブイリ原発事故と重ね合わせた。(モスクワ=関根和弘)

_____________________________________________________


何度となくロシアは「脱米の有力な手駒」になる、と申し上げてきました。

この人、ムネオが冤罪とか言わねばよいのにw惜しいね。  イマイチまだわからんのでしょうなw

ムネオはただの利権政治屋、口の上手い嘘泣きの名人、イスラエルの代理人、口利き蓄財一筋さ。

ちっと勉強しなされ。      かえって領土交渉の障害になるのみ、関与させてはならぬ。



◆http://eagle-hit.com/
2011年4月29日
北アフリカ情勢の構図

昨日、モロッコの観光地マラケシュのカフェで自爆テロと思われる爆発事故で、16人死亡したが、
地元治安当局はアルカダイダを含め国際テロ組織の疑いがあると捜査を行っているようだ。

ロイターによれば、死者の内訳は、6人がフランス人、5人がモロッコ人、残る4人が外国人で国籍不明、
外国人を含む18人が負傷したているが、邦人は含まれていないことが確認されている。

気になるのは、ロシア非常事態省が、モロッコへロシア人のために医師を乗せた航空機を派遣したということだ。
(「ロシアの声」より)

ロシアのこの素早い行動はなんであろうか。

一方、リビアとチュニジアが軍事衝突したという報も入ってきている。

リビア政府軍が、反政府軍を追ってチュニジア領土内に侵入し、チュニジア軍との戦闘が起きたということだ。

さらに、西アフリカのベナン共和国で行われたアフリカ諸国の王家や部族の代表者ら約20名による会合では、
NATOに対しカダフィ大佐を国王として承認することを求めたという。

これらの動きの背景には何が動いているのか。

リビア同様、モロッコなど北アフリカにはアルカイダら国際テロ組織は多くが潜入しているとされる。また、
リビア反政府軍の背後で米CIAが関与していることも伝わっている。


国連NATO軍は、実質英仏軍である。

そもそもアフリカ諸国はかつての英仏の植民地である。

今、北アフリカで起きている構図は、"民主化"の名を借りた英仏による"再植民地化"である。

政権転覆後は、親英仏政権をうち立てることである。

それをアフリカ諸国が恐れており、これまでアフリカ諸国に原油権益から多額の融資などを行い貢献してくれた
リビアのカダフィ大佐を国王として格上げし、アフリカの"独立"を守ろうとしているのである。

そして、この英仏(米も含め)の軍事行動に対し、
"現代の十字軍"と批判したロシア・プーチンがおり、リビア開発を進め、頓挫した中国がいる。

リビア空爆の国連決議にロシア、中国などのBRICSとドイツ、アフリカ諸国は棄権しており、
北アフリカ・中東情勢は、国連を二分しようとしているのだ。


世界が二大陣営となれば、やがてそれは大戦へと発展していくことになろう。

その前哨戦が今、北アフリカ・中東で起きている有事なのである...。



「大戦へと発展していく」とは思えませんが、英米、仏の凋落が加速してゆく時代の潮流、

ますます明らかということだと思う。    ベッタリの日本が如何に危うく時代遅れなことかw

毎度申し上げておるところです、

「脱米」&「排特亜」こそ国益にかのう、安全と繁栄への大道なり、と。

ゲルマン系EU&ロシア&日本&アセアン&南米、これが核の新連合をつくればよいのですよ。

十二分にやってゆけますから。

コメント

春闌Ⅳ

2011-04-29 11:37:27 | Weblog
 画は鈴木 春信(すずき はるのぶ)

 享保10年(1725年)?~ 明和7年(1770年) 作


 「色好みの抜大黒」です。


☆晴れたり曇ったり、妙な天気です。

さて、今日は「昭和の日」なのだとか、

皮肉が効いてるねぇw

◆http://blog.goo.ne.jp/palinokuni
マヨの本音  2011年04月29日
◎「天●の罰」なのだ

さる有名な知事が今回の地震を「天罰」と言った。
どのような意味で言ったのかはともかくとして、支配者側に属する人間の言葉であるから無視はできない。
つまり、私は今回の震災は「天罰」と理解している。言うまでもない「天●の罰」である。

うれしそうに平成という字を手に持ち、テレビの前で新しい年号を発表したのは今は亡き小渕さんだった。
思えば日本国民にとって最悪の時代の始まりだった。
昨日、昭和と平成の災害一覧をWIKIで調べてみた。昭和の災害の多くは台風である。しかし、
平成になると地震や集中豪雨がやたらに多い。百年に一度の豪雨が毎年のように発生し、
中には爆弾低気圧みたいな不思議な現象も発生している。

言うまでもなくほとんどすべて意図的な、人為的な災害だと言っておこう。
人工地震だという根拠を示すことなど私には無理な話だが、
震源地が地下10kmの地震はすべて人工だと私は思っている。

誰が?はともかくとして「何のため」は考えないといけない。
どうして私たち庶民が「天罰」を受けねばならないのか?
何か悪いことをしたのか?

その昔、日本が誕生した段階で、人民は国(朝廷)や貴族、あるいは寺院の所有物であった。
言ってみれば奴隷である。それが時代がすすみ、今では国民主権などと主張するようになり、
気がつくと国民の多くが貴族のような優雅な暮らしをするようになってしまった。
そしてなんと、支配者に対する上納金である税金を「減税」しろと言いだした。
民主党のマニフェストには子供手当、農業などへの個別補償、高速道路の無料化・・・・とんでもないことである。
支配者たちが優雅に暮らしていくための特別会計にまで土足で踏み込もうとしている。
これでは天罰が下っても仕方があるまい。特にそれを主導した小沢氏は絶対に許さない。

つまり、今回の災害で我々が反省しなければならないのは、
支配者の領域に手を突っ込んではいけないということである。
ホリエモンを見るがいい。あの程度の罪?で・・、本当のところ、
一体どんな罪を犯したのかすらよくわからないのだが…、二年半の実刑である。
こんな不条理がまかり通る日本とは一体どんな国なのだ。
中国を非民主的だと非難する前に、日本とは一体民主国家なのか、法治国家なのかよく考えなければならない。
我々の国民主権を担保するのが憲法で、それを正しく運営するために裁判所があるのだ。
このような判決で私たちは裁判所を信じろと言うのか?

しかし、現実に私たちは日本にいて、今後もここで暮らしてゆくしかない。
おとなしく質素に暮らせば天罰が下ることはあるまい。
現在、一般会計と特別会計で合わせて四百兆円を国民は国家(朝廷)へ上納している。
国民の平均所得が四百万とすると、ほぼ半々、つまり国家へ50%の税金を納めている。
たぶん「天」はもう少し国民が負担せよと言いたいのだろう。
菅さんは「天」の意図をくみ消費税を上げなければ大変なことになるとわかっていた。
つまり菅さんは今回の地震も想定出来ていたため、かなり焦っていたに違いない。
ようは、管さんは「私の言うとおり消費税を認めればこんな災害は起きなかったのに…」
と悔しがっているに違いないのである。

「天」は恐ろしい武器を持ち国民を脅している。正直、とてもかなわない。どうする?
私たちのできることはそれほどない。それは私たちが新しい時代が来ることをん念じ、
本当の「天」にその思いを伝えることである。「はやく平成が●●●」と。



まぁ、今上に罪はありませんw

893国家ダメリカが傾いてきたことと符丁があっておるわけだ、

最低最悪の売国奴=小泉&竹中の売国傀儡・国富蕩尽政権が決定的に拗こじらせたねぇ。

手前は「昭和という時代」が日本史上、最も不幸な時代だった、そう考えておりますよ。

初の「異民族支配」を受けた屈辱の時代ですから。

「日本人の英知」から最もハズレた時代、「天皇親政」という狂気の時代だったわけです。

日本人というのは「独裁」を忌み嫌う事甚だしく、あっても長続きは絶対せず、

権威と権力を巧妙に分離してきました。

江戸時代を見ればよくわかります、江戸町奉行ですら月番で南北二つ置くわけでね。

幕末の西欧列強、とりわけ英国が食い込んできてからおかしくなるわけで。

英国の影にはユダ金が蠢いておるわけですよ、当時から。

以降、英国にはさんざんぱら引っ掻き回されて、死人の山を築くことになるし、

同類の「米帝」には周到にハメられて、ご存知の次第で、今尚無様な体たらくだ。

何度か書きましたが、

明治天皇はお神輿、維新の元勲連中が全て仕切ったわけで、

大正天皇は病弱だし、まだ元勲連中が生きておった。

「生まれ落ちての貴人」が昭和天皇で、まさに本格的「天皇親政」が始まるわけです。

「貴人情を知らず」ともいうわけで、悪辣・極悪な「米帝」には勝てませんて。

しかも悪いことに昭和天皇は親英米、これでは万事判断の眼が曇りっぱなしということ。

で、死人の山です。

戦争責任はあるに決まっておるわけで、公家に切腹はないそうだから、

退位して京都で蟄居謹慎が至当のところ、アメの意向なのか? そのまま地位に留まり、

戦後も陰に陽に国政・外交に容喙したわけです、沖縄処分とかね。


「昭和の日」は宜しからず、他の名前に変えるべきだと思いますよ。

コメント

春闌Ⅲ

2011-04-28 10:30:11 | Weblog
 画は歌川 豊國 (初代) 

 明和6年(1769年) - 文政8年(1825年)

 号は一陽斎。          作


 「源九郎義経と武蔵坊弁慶」です。


☆雨。

まず、

◆http://www.jbf.ne.jp/2011/04/post_192.html
(財)全日本仏教会
「祈りと希望の鐘」 四十九日法要の呼びかけ         合掌。


東北も桜満開のようです。

今年は切ないお花見になりましたが、来年は少しは心晴れて、 と祈りたし。

九郎判官義経、奥州平泉の衣川で死去した(31歳)との伝承ですが、

手前は荒唐無稽と笑われようと「義経=チンギスハーン説」の信者です。

義経の子孫が世界を制覇し、清朝もその後継を自称し、後の満州国につながる。

満州国には興味はありませんが、北海道には「義経伝説」がありますのでねぇw

日本人は先祖をたどれば武士なのだとおもいますよ、武勇の末ですよ。

それがスッカリ骨抜かれて、

◆http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201104/article_67.html
属国離脱への道 2011/04/26
◎歴史に残る史上最悪の売国奴 “菅からちん”を廃棄処分せよ


空き菅は、ことある毎に「正しさは歴史が証明する」などとうそぶいているようだが、
すでに発狂しているのではないか。
 
統一地方選は民主党の大敗に終わり、内閣自体が国民に退陣を迫られたことを示した。
理念も決断力もパッションもない史上最悪の無能内閣であることは今さらいうまもでもないのだが、
延命のためには嬉々として国を売るデタラメ政権でもある。
危機対応の欠如さは万人の周知の通りなので除くとして、
3月11日以降の見過ごせないデタラメぶりを列挙しておく。

官邸を米国人スタッフに明け渡しか

4月21日の日刊ゲンダイが伝えているが、なんと菅政権は米国の原子力専門家を官邸に駐在させている。
このような事態が極めて異例であるのはいうまでもない。米国からの申し入れとのことだが、
当初はさすがの対米隷属内閣も難色を示したものの原発の暴走を止められない。結局、
米国に従って駐在スタッフを受け入れたというわけだ。
要するに指示を仰ぎながら危機対応に当たるという何とも情けない属国ぶりを晒すこととなったのだ。
終戦直後に逆戻りの占領下にあるのが今の日本というわけだ。現状が続くのならば総理大臣など必要ないだろう。

どさくさ紛れに紙クズ米国債を購入か

米債券運用大手PIMCOが保有する米国債を2月末に全て売却してしまったことからも分かるように
自国ファンドからも見捨てられつつある米国債。
いまや米国債の最大の買い手はFRBで、まさにタコが自分の足を食らう状態に陥っており、
暴落は時間の問題といわれている。震災後に円高が進んだときG7の協調介入がニュースとなったが、
要するに円を売って米国債を買ったということだ。
それだけではない。「どうも菅直人首相は、大震災のドサクサの対応に紛れて
米国のヒラリー・クリントン国務長官に米国債を最低30兆円~最高50兆円分も買わされた。
それも為替相場が円安に振れていたとき、円建てで買わされたのではないか」
(板垣 英憲「マスコミに出ない政治経済の裏話」より)という金融関係者の情報も出回っている。
脅されてカネを出せば、それで自分の地位が担保されると考えての愚行だろうか。
国を簡単に売るような政治家は、自らもまた簡単に見切られることを知っておくべきだろう。
誰からも信頼されはしない。
こうした国民に対する薄汚い裏切りが指摘される一方、
子ども手当や高速道路の休日1000円を切って復興費に充てようという
セコい話がまかり通るのは本当に情けない。
このような脳無し内閣に、とてもじゃないが復興など任せられない。

コンピュータ監視法案で暗黒国家時代へ

3月11日の午前、まさに大地震の直前にコンピュータ監視法案を閣議決定し、その後、
なんと4月1日にはこの法案を国会に提出している。
3月末に予算と関連法案が成立した後、ほぼ震災対応オンリーで国会は休業状態だったわけであり、
どさくさ紛れとしかいいようがない。この法案の一番の問題点は、捜査当局がプロバイダなどに対し、
裁判所の令状を受けていなくても通信履歴の保管を要請できる
ようにする部分。
警察国家に歯止めがかからなくなる可能性を秘めた危険な法案なのだ。
菅首相は以前は市民派などといわれたはずだが、今では権力の権化と化してしまったようである。
ネットで自らを批判するジャーナリストでも取り締まるつもりであろうか。

“菅内閣が急いだコンピュータ監視法案の“本当に危険な箇所””
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110418-00000002-pseven-pol

消費税増税という火事場泥棒

大震災の影響で、リーマンショック以上といわれる経済収縮が始まっている。こうした中、
震災復興財源として消費税増税などを実施してしまえば、さらに経済は堕ちていく。
橋本内閣時代、消費税を3%から5%にアップして税収増となったのは初年度のみで、
次年度からは税収減となったことを思い出すが良い。
ではあるが、菅内閣は昨年6月スタート以来、
マニフェストに記載のない消費税増税にやみくもにこだわっている。
IMFやOECDが執拗に日本に消費税増税の圧力をかけてきていることからも
消費税増税は米国からの要請なのではないか
と取りざたされてきた。
実際、消費税増税の相当部分が米国へ提供される手はずとなっているという裏情報が出回っている。
菅首相はもっともらしく復興構想会議や検討部会などを立ち上げ、
御用学者らを登用し、消費税アップを権威づけるプロパガンダに使おうとしているのは見え見えだ。


上記に挙げたのは、ほんの一例。小泉・竹中もびっくりの売国奴ぶりには呆れるばかり。
菅首相が国のために何かできることがあるとすれば、いますぐ退陣することだけ。
実力的には、町内会の会長レベルに過ぎない。
このまま菅政権が続けば、私たちの未来は閉ざされる。儲かるのは、棺桶屋くらいなものだろう。
この“菅からちん”を福島原発の放射能汚染された瓦礫ともども廃棄処分にせよ。



まぁ、日本人の皮を被った似非日本人が戦後跋扈しだしたということ、

それが「悪徳のペンタゴン=米官業政電の利権複合体」の主体なのです。

やることなすこと、「従米売国・国富蕩尽 & 蓄財・自己保身」のみ。

被災者への思いやりが無い、

◆http://moneyzine.jp/article/detail/195782/
MONEYzine 2011年04月23日
仮設住宅は本当に必要か?
 民間・公営とも空き部屋多数の現状



当初の予定から建設が大幅に遅れている仮設住宅。

すでに完成済みの空き家は民間・公営ともに多数にある一方で、いまだに避難所生活者は13万人もいる。

枝野幸男官房長官は18日、参院予算委員会で東日本大震災の対策について

「仮設住宅の完成が遅れている。建設をどう急がせるのか」との質問に対し、

「仮設住宅は急がなければならない。これは資材の調達の問題と、建築の場所を確保しなければならない。

建築のための人出が必要。3つの要素が必要だ」と述べた。

 
また「政府としては、資材の確保については相当程度、関係事業者のみなさんに協力いただいて進めている。

さらに強力に用地の確保などについては自治体とも相談、

連携しながら進めなければならない中で、この間、鋭意努力を進めている」と回答した。

今回の災害で必要となる住宅は、約10~20万戸とみられている。

そして、仮設住宅の価格は災害救助法に基づいて1戸あたり238万 7000円と定められており、

現在各メーカーが建設している。民主党の玄葉光一郎政調会長は18日、

当初7万戸としていた被災地の仮設住宅経費を2万戸増やし、22年度予備費で建設する1万戸と合わせ

計10万戸に拡大すると明らかにした。

 
一方、民間の賃貸住宅の家主らでつくる全国賃貸住宅経営協会は、3月21日にいち早く

東日本大震災で自宅を失った被災者のために、80万戸を超える空き部屋の情報をまとめ、

ホームページ上で公開を開始していた。

被災者からは礼金を受け取らないほか、

1ヵ月分の家賃も無料にするなど安価で提供されている物件もあるという。

同協会は賃貸マンションやアパートの場合、

一部の被災地で建設が始まった仮設住宅より早く入居できる上、コストも安いと説明。

確かに238万7000円の仮設住宅の建設費用を考えれば、賃貸住宅を活用した場合の利点は多い。

一部の地方自治体は、民間の借上げ住宅制度によって、家賃の補助や負担を行っているところもある。


また政府の被災者生活支援特別対策本部は、総務、財務両省を通じて、

岩手、宮城、福島の3県を除く44都道府県で調査を行ったところ、

地方自治体の公営住宅、公社住宅、UR(都市機構)住宅など約1万7000戸、

国家公務員宿舎約4万3000戸が空室であることが、3月25日までに明らかとなった。



震災から1ヵ月以上経った今でも、避難所で生活している人は13万人以上もいる(4月18日時点)。

政府は仮設住宅の建設だけでなく、地方自治体や民間企業との連携など、

より柔軟な発想で被災者への支援を行う必要がありそうだ。



仮設住宅を終の棲家にしてはならん、ということです。

あくまでも仮の宿。


是非ご覧あれ!    面妖なことばかりだ、

http://yok-blog.com/?p=1214
yok-blog.com 2011年4月24日
◎凄いデータ見つけた。コレは人工地震確定でしょう。


もの凄い情報を見つけましたよ。コレは絶対に人工地震です。これは必見です!
数学的にも明らかですね。証拠隠滅されたら嫌だから、画面をキャプチャしておきます。

防災科学技術研究所のHPから拾ってきました。
http://www.kyoshin.bosai.go.jp/cgi-bin/kyoshin/bigeqs/index.cgi

<略>


◆http://blog.goo.ne.jp/saruyamataro
猿山政治論 2011-04-24
◎原子力対策の専門部隊「シーバーフ」・・・で、あんたら何しに来たの??


福島第一原発事故後、米国が我が国に派遣した「化学・生物兵器事態対応部隊=CBIRF(シーバーフ)」が、

実質的な活動を全く行わないまま来週帰国することになったと報じられている。

もともと「救援活動を行う」と言った覚えはないと言われればそれまでであるが、

日本国民の漠然とした期待を膨らませただけで、目が回るほど忙しい自衛隊を(無理やり??)

つきあわせての合同除染訓練でお茶を濁して帰国というのでは、菅・枝野の福島視察並みに性質が悪いのではないか?

あの産経新聞でさえ『アメリカ側は原子力災害に対する「実践訓練や情報収集」が本来の目的だった』

旨報道しているくらいである。

日本側が勝手に期待していた8つの除染所での除染作業一つとっても、

米軍が半径約90キロ圏内への米兵立ち入りを原則禁じているため実現できないなど、

どうも米国は先遣隊15名の来日の当初から手を汚すつもりはさらさらなく

日本側の対応を監視するのが目的であったようである。


今回、第七艦隊旗艦のブルーリッジ、原子力空母ロナルド・レーガン、強襲揚陸艦数隻等からなる

大仰な部隊を日本近辺に派遣した割りには、実質的な支援は、


第一に、仙台空港を整備し救援物資40tを搬入したこと、

第二に、大船渡市に救助隊150名を約1週間派遣したこと、

第三に、真水を積んだ艀を福島原発沖に派遣したことくらいで、


「トモダチ」作戦というほどには友達甲斐はなかったような気がするのは私だけであろうか??

ちなみにあの「友」ワッペンいつから用意してたのかな???

準備がよすぎるような・・・。


今回の日本近辺における米国の戦力展開は、日本の混乱に乗じた中国・ロシア等の

万が一の軍事行動へのけん制という捉え方が一般的であろうが、

今回の人工地震がバレて、日本国内で反米的な動き(大規模な民衆の暴動、日本政府の反米化、自衛隊のクーデター等)

が具体化したような場合の鎮圧を目的としていたとも解釈できる。


残念なことに日本の男はみんなタマを抜かれているのでそのような心配は全く取り越し苦労でしかないのだが、

このように動くのが軍隊のグローバルスタンダードなのだろう。


事前に日本政府の正式な許可を得ていたとは思えない(やっててもきっと、一方的な通告くらいでしょ)のだが、

米国空挺部隊が突然に仙台空港に展開し、空港を真っ先に修復したのは、

非常時に米軍部隊が緊急展開できる拠点を確保するというのが主目的であったろうし、

菅に命じて自衛隊を10万人も動員して日本の国防体制を隙だらけにしたのも、

自衛隊のクーデターを防ぐと共に、ボス猿ヤンキー君のパシリ猿ジャップ君に対する

マウンティング行為の受入れを暗に示させるのが目的であったのではないか。

「宣誓!!私ジャップ君は地震兵器で同胞を何万人殺されても、ずっとヤンキー君についていきます!!」ってか??



「友」ワッペンは媚米日本人の提供らしいがね。

65年余の3S作戦の効果はでかいねw   「スポーツ・セックス・スクリーン」愚民化作戦な。

遅ればせながらではあるがネットの威力で洗脳も醒めつつある、  情報、証拠の蓄積を待ちましょう!

この闇晴らさずにおくものか。



追:

「在野の英知」のひとなのだが、

◆http://quasimoto.exblog.jp/
2011年 04月 27日
「水棺」処理は日本を「棺桶」にする!?:東電関係者を排除すべきだ!

みなさん、こんにちは。

<略>

何やら「水棺」、「水棺処理」などというと、言葉の響きから、さも原発がお棺桶状態になり、
もう死んだかのような印象を受けるだろう。おそらく、
東電のおばかさんがまたそういう文言遊びをしてくれたようである。しかしながら、現実は全く逆である。

上のデータを見ても解る通り、ペレット内にあるはずの燃料棒は、ペレットの大半が溶けてむき出し状態で、
おそらく真っ赤になっている。そして、残っているペレットも徐々に金属が溶けて徐々に崩落の一歩手前である。
これが、しばらく前の京大の小出博士の指摘であった。

そして、今日の小出博士の指摘を聞いたら私はかなり絶望的な気持ちになった。
小出博士は、「水棺」処理は危ないと言っているからである。

☆http://www.youtube.com/watch?v=4aEVSTlbr9U&feature=player_embedded
福島第一原発事故:小出裕章 2011.4.26

その理由とは、格納容器というものは、もともとガスを封じ込める程度の弱い構造だから、
そこに多量の水(7000トンの水)を入れたらまずは崩壊する、耐えられないだろうというのである。
私もそう思う。

また、このインタビューを聞くと、4号機も、2号機も3号機もかなり危うい状況にあるということである。

まあ、暗澹たる気分になるが、それが現実である。

文書屋の首相に、不動産屋の東電に原発を修理せよと言ったところでどうしょうもないからである。
ましてや、首相官邸に陣取って、日本沈没を狙っている米人をありがたがって、
連中の言いなりのことをやっていれば、日本が沈没するのは当たり前。

結局、何を一番最初にしなくてはならないか、と言えば、

首相を更迭すること、そして東電関係者を排除すること。そして、国家対策チームを組んで、

小出博士やお仲間たちと東芝と日立の技術者の合同チームで対策のための「クリティカル・パス」を作り、

それに応じて、自衛隊や消防や警察などの特別チームが対処することだろうと思う。

もしこのまま、ド素人軍団のその日の思いつきで「水棺」などの無謀なことをやっていけば、
これまですべでが裏目に出たように、今回もまた裏目に出て、当初の半年で水蒸気爆発の危険から、
自ら水蒸気爆発ないしは格納機をぶっつぶして、内部の核燃料の一気流失の危機へとつながるのだろうと感じる。


格納機の「水棺」が、「日本の棺桶」に早変わりするというわけですナ。
ほんとうに外国に逃げる手はずを考えておいた方が良いのかもしれないというわけである。

もう、俺は知~らねえ。どうぞお好きにおやり下せえ。世も末どころか、世界の末ですナ。



小鳩亀よ、もう時間がなくなってきておる、急げ!動け!

コメント

春闌Ⅱ

2011-04-27 10:03:49 | Weblog
 画は歌川國貞(三代豊國)(1786年)~(1864年)

 号は、香蝶楼・一雄斎・五渡亭など    作


 「桜草うり 坂東簑助」です。


☆雨模様。

さて、総理官邸に米軍常駐の体たらく、属国そのものだな。

アメには無理だよ、始末したことがない事態なのだから。

奴らの関心事は「米本土被曝をいかに防ぐか」のみ、日本はどうでもいい。

◆http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/04/post_824f.html#more
2011/04/27
◎保安院が終わるのか、日本が終わるのか


もういい加減飽きたんだが、


  細野豪志首相補佐官は26日、政府と東京電力の福島原子力発電所事故対策統合本部の記者会見で、

  原子力緊急事態宣言の解除時期について「(原子炉の)冷温停止ができれば解除の方向でいいのではないか」

  との見通しを示した。東京電力が17日に発表した事故収束に向けた工程表によると、

  「6~9カ月後」(10月~2012年1月)が冷温停止の目標となる。


まぁ、うまく行って冷温停止になるのは、今年いっぱいとか、もっとかかるらしい。つうか、

ちゃんと循環するシステムを作らないと、こんなダラダラした冷やし方では

5年かかるという説もあるんだが、だからって、ほったらかしておいたらどうなるかというと、

そら、大変なコトになる。どれくらい大変かというと、誰も教えてくれないのでよく判らない。

原子爆弾みたいに爆発するんじゃなさそうだが、放射能垂れ流しになるのは間違いないわけで、

じゃあ、今と同じじゃん、という話もあるんだが、

とりあえず保安院においらが電話しても正解は教えてくれなそうなんだが、

なんだか電話して「日本は終わるが、それを国民に説明する必要はない」

返事をいただいたお方がいらっしゃるようで、ガセか釣りか本当なのか、ネット騒然ですw

________________________________________________________________________________________________________

☆http://xmgsw65666.blog34.fc2.com/blog-entry-514.html
離婚の法律屋ブログ
保安院「冷温停止できなかったら日本は終わり」との公式見解


最近,原発報道も沈静化し,ネット規制や言論統制も行われているようですので,今,

原発がどういう状況にあるのかこれまで以上に不透明になってきています。

そこでもう原発は安全になったのかと思い,保安院に電話をして尋ねました。

以下保安院の回答。


福島第一原発原発は,工程表のとおり,現在,冷温停止を目指している。

それができると信じている。

しかし,原発が低温停止できるという保証はない。

もし冷温停止ができなかった場合には,日本は終わり。

日本が終わるということは,国民に説明する必要がない。

その理由は,冷温停止できると信じているから。

以上が保安院の公式見解である。


こんな感じです。質問を詰めていったら,電話をガシャンと切られてしまいました。

「日本は終わり」という言葉が保安院から出たのには正直,驚きました。

私たちが想像するよりも福島第一原発の状況は悪いようです。


この内容は録音をしています。
ネットで公開することについても許可を得ました。
できるだけ早急に公表します。時間ができたら……。

嘘だろうという方は,経産省や保安院に電話をして同じ質問をしてみてください。

http://www.meti.go.jp/

経産省 03-3501-1511

この記事は,引用・転載をご自由にしてください。

<補足>

爆発しないという保証はないが,爆発しないと考えているので(希望をもっているので)

爆発をする前にその危険性を国民に知らせる義務はないと言われました。


皆さん,よく考えてくださいね。

水素爆発をした時だって,爆発してから公表したのですよ。

こんな国が水蒸気爆発や再臨界の事前発表をしてくれると思いますか?

これは犯罪です。国民全員が被ばくするのを知って公表していない。

そして国民が被ばくしたときに誰が賠償金を出すのか?

それは私たち国民自身です。税金で支払うのだから。

被害者が被害者を救えると思いますか?また,できるとしてもそれは妥当ですか?

目を覚ますべきです。

冷温停止は希望的観測であって,実現可能性があるかないかとは別問題です。

爆発するかどうかはわかりませんが,かなり危ない綱渡りをしているようなものです。

手が疲れて力尽きてしまったらそのまま奈落の底へまっさかさまに落ちるだけの

崖っぷちにぶら下がっているようなものです。

今はまだ落ちていないだけです。

もし爆発をせずに冷温停止がされたとしても,

日本が(地球が)こんな危ない状態にあったことを多くの人に知ってもらいたい。

こういう事実を隠ぺいしていてはダメなのです。

<略>

________________________________________________________________________________________________________


◆http://quasimoto.exblog.jp/14666234/#14666234_1
Kazumoto Iguchi's blog 2011年 04月 25日
◎「水蒸気爆発したら、日本を沈める」:NWOはそんなことを考えているのでは?

みなさん、こんにちは。

以下は、私の妄想である。だから、良い子の皆さんは、スルーして欲しい。

特に、被災者の人の心臓には悪いので無視を。


その昔、アメリカにエドガー・ケーシーという予言者(夢で霊視すると言われた)がいた。

彼が「21世紀に日本は沈没する」と言ったというエピソードは有名である。

私もさすがに日本列島が沈むことはないだろうと思って無視して来たが、どうやらここ最近の日本列島の運動

(東海アマ氏の指摘の日本列島全体の沈み込み)を見ていると、あながちそのことを無視できなくなってきた。

その一方で、福島原発の崩壊過程は順調に「水蒸気爆発」への道を進んでいる。

これは、1つの核爆発に匹敵するらしいが、広島型原爆で60kgのウラン235、

長崎型原爆もその程度であった。


それに対して、福島原発の1機の中には、100トンの燃料があると見積もられているらしい。

つまり、100000kg。 広島型原爆の約1000発分である。

それが6機ある。

これが水蒸気爆発したらどうなるか?


広島長崎の原爆の6000発分の放射能が広がるわけである。まあ、関東はおろか、日本はおろか、

地球最後の日にならないとも限らないのである。


当然、軍事科学の最先端国のアメリカ合衆国や米軍がこんなことを知らないはずがない。にもかかわらず、

彼らは意外に冷静なのである。かなり落ち着き払っているように見える。

どうしてなのか? ここが私が理解できないことなのである。


そこで、最初の日本沈没が登場するのである。ひょっとしたら、こんなシナリオがあるのではないか?

きっと日本人はこの事故を処理できない。したがって、水蒸気爆発で滅ぶ。もはや文明国ではない。

生きているものも、生き残ったものも住めなくなる。

日本を残しておいても放射能を空中にまき散らすだけである。それなら、

世界中の人間が放射能である程度死に絶えた頃、おそらく40億人か60億人ほどいなくなったころ、

頃合いを見計らって、日本列島を一気に海に沈める。そうすれば、

欧米人は魚は食わないから、特に問題はない。その間、自分たちは地下都市に住んでいる。

なんとなくこんな感じのことを考えているのではないか、という気がするというわけである。実際、


米軍はトマホーク核ミサイルで福島原発6機を一気に吹っ飛ばす作戦を日本政府に提案した

菅直人から断られたというまことしやかな噂も流れていたからである。


さもなくば、地震や噴火の際に地下から青白い強烈な発光現象が起きるのはどこか不自然である。なぜなら、

今のところ、青白い発光を伴う爆弾と言えば、水爆しかないからである。

http://www.youtube.com/watch?v=zLFRIiflSgU&feature=player_embedded

これによると、どうやらその青白い光の正体はX線らしい。

水爆が最初に爆発すると強烈なX線が発せられ、それが空気中の酸素に当たり酸素が青白く発光する。


そんなわけで、もし日本列島の地下のいろんな場所に水爆がしかけてあれば、

一気に日本を沈没させることくらい簡単に出来るのではないか、という気がするのである。

私の個人的想像(妄想)では、今回の大震災が起こるずっと前から、

このことはすでに震災後の対処も織り込み済みのことなのではないのか、というふうに感じるのですナ。

要するに、日本という国は、この時のために、これまでずっと培養されて来た国。

世界人口を大削減するための目的に選ばれた国。そして、不要となれば沈没させられる国。

そういう宿命を背負っていた国。そんな感じがするのである。

こだまの枝野の家族はシンガポールにいるというし、きっと何かの情報を得ているに違いない。

やはり外国へ脱出しておいた方が良いのだろうか。

いやはや世も末ですナ。

まあ、私の妄想の類いだから御心配なく。



隠蔽された「容易ならざる事態が進行中」ということ。

スッカラ菅一派にまかせておいたら確実に「亡国」一直線です。

まさに「原子力不安院」。

書きましたが、在野の英知を結集し、ロシアの助けを借りなされ。

ダメリカ&フランス原発利権連合では危険極まりなしだ。

しかも毟られるだけですよ。    発想の大転換あるのみ! 

小沢一派による「内閣不信任案提出」が噂されておる、やるべしだ!

今や戦時、大至急「救国連合政府」の樹立あるべし。



追:11:50am

忘れてましたw

◆http://twitter.com/#!/tokaiama
東海アマ管理人 より抜粋、

#tokaiama 東海アマ管理人
保安院が「冷温停止できなければ日本は終わり」と。
500トンを超える核燃料が爆発して北半球に拡散、
人類は終わりと言ってほしかった。
http://xmgsw65666.blog34.fc2.com/blog-entry-514.html
32分前

#tokaiama 東海アマ管理人
@costarica0012 オレや山下さん狙われてるみたいだから覚悟して。獄中生活も楽し。
いろいろ準備。NHKがツイッターのデマ情報を批判しはじめた。
マスコミでツイッターへの攻撃が加速しデマ煽りの悪質メンバーとして
オレや山下さんが検挙され国民は拍手という筋書き。ネトウヨ攻撃凄い。
41分前

#taka3 Taka
保安院 西山審議官の娘も東電社員だった by 週刊文春
3時間前

#tokaiama 東海アマ管理人
ソニーがPS3登録システムをハッキングされて7700万人の個人情報を盗まれた。
どうもクレジット情報もやられたらしい。
PS3からクレジット登録してる人、ただちに確認、クレジットを廃棄せよ! 
http://p.tl/ZXKA
2時間前

#magosaki_ukeru 孫崎 享
TPP(弁護士の皆様へ):TPPで米国の弁護士は、自動的に日本で活動可能、
日本の弁護士は勿論米国での活動不可能。
さらに法は米国基準が日本を支配(日本の国会の役目大幅に減じます)。
日本の弁護士の活動分野が狭まる。米国基準を解るのは、日本人弁護士より米国人です。
更に日本、
2時間前

#tokaiama 東海アマ管理人
@makeinu_sennin 中国人が自国民を日本に移住させたいので、世論らしく煽ってるだけです 
こういう煽りを問題にしないで、原発の危険性主張を煽りとして弾圧するのはアホ。
3時間前

#tokaiama 東海アマ管理人
【日本は高齢化社会を迎えた国であり、
解決策は移民しかないというのが政府、民間の一致した考え】*http://p.tl/9GaK 
高齢化じゃない。若者たちが結婚もできず子供も作れないほど貧乏に追い詰めた
政府自民党によってもたらされた現実だ。若者にまともなカネを出してれば子供が増えた。
3時間前

*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000001-rcdc-cn
Record China 4月27日(水)
◎震災で日本は二流国に転落する=高齢化社会対策を打ち砕いた放射能の恐怖―香港紙

2011年4月25日、香港紙・文匯報によると、日本は東日本大震災の痛手から立ち直ることができるのか、
それとも復興できずに二流国に転落するのか、日本の将来について論争が起きている。

火付け役となったのは、米ハーバード大学のローレンス・サマーズ教授。
「被災後の日本は貧しい国になるだろう」と発言した。
清華大学中国・世界経済研究センターの袁鋼明(ユエン・ガンミン)研究員は
「日本経済は今後衰退を続け、二流国へと転落するだろう。
おそらく天災によって東京もアジアの金融センターの座から転落する」とコメントしている。

そもそも震災の前から日本経済は衰退の道を歩んでいた。
デフレ、公的債務の急増、政治不安など危機は複合的なものだった。
さらにトヨタのリコール問題など危機は不断に訪れてきた。
ある評論家は福島原発問題の結果にかかわらず、日本は過去に戻ることはできず、
日本の失われた時間は30年、あるいはそれ以上になるだろうと指摘する。

日本は高齢化社会を迎えた国であり、解決策は移民しかないというのが政府、民間の一致した考え。
しかし放射能の恐怖は移民によって「日の沈まない国」を作るという夢を断念させるものとなるだろう。
これこそが日本の将来にとって最大の災厄となる。(翻訳・編集/KT)



余計なお世話だw  支那の将来こそ心配しなww

NHKの朝番組、タマタマ見てたがひどいねぇ、そもそも批判する資格がないだろうがw

嘘情報、さんざっぱらバラ撒いておいて笑わせるわなぁ、ライバル批判とはねぇ。

有働、ジャニタレ、柳沢とやら、性格悪い奴ばかりじゃないの、クズ三人組だよなぁ。

目付きの卑しさよなぁw


安易に再入国を認めないことだと思うが、

◆http://melma.com/backnumber_45206_5169446/
宮崎正弘の国際ニュース・早読み(外国人留学生、還らず)
平成23年(2011)4月27日(水曜日) 貳


海外からの留学生 4330名が訪日取り消し
  東北大学では1499名在籍外国人留学生のうち、千名が帰国せず
_________________________________________________

仙台の名門「東北大学」は新学期をひかえ、依然として千名の留学生が日本に帰国(再入国)していない。

311大地震直前までに同大学で学んでいた外国人留学生は1499名。

福島大学では、177名の外国人留学生のうち、120名が再入国したが、

5月9日の授業開始前までに、あと何人が還るかは不明という。

川越市の「尚美学園大学」はかなりの外国人留学生がいるが、80名がまだ帰国せず、

都内の「文化服装学院」でも、数名が明らかに留学中断した外国人がいる由。

上智大学では、149名の外国人留学生が四月に新規留学をむかえる手はずだったが、

このうちの120名が入学を取り消す模様という。


結局、大震災以後、在日中国人のうち18万5000人が出国し、

現在8万5000名が「再入国」によって帰国したが、未帰還者がおよそ十万人いる。

(数字は『東方時報』、2011年4月28日付け)。
_________________________________________________


「人間爆弾」だからね、土台を腐らす白アリなのさ。

考え直すいい機会だと思いますよ、安易な依存は私益が国益を損なう典型的な事例なのです。


コメント

春闌(はるたけなわ)

2011-04-26 10:00:00 | Weblog
 画は 葛飾 北斎(葛飾 北齋) 

 (かつしか ほくさい、1760年 ~ 1849年)

 号は、葛飾 北齋、前北齋、戴斗、為一、
     画狂老人、卍 など。        作


 「大伴黒主」です。


      鏡山いざたちよりて見てゆかむ


               年へぬる身は老いやしぬると



☆曇り。

午前中所用あり、予約投稿です。


『積恋雪関扉(つもるこいゆきのせきのと)』:

舞台は、小町桜が咲き誇る雪の逢坂の関(おおさかのせき)。
関近くに住む良峰宗貞(よしみねむねさだ)のもとに恋人の小町姫(こまちひめ)が訪ねてきて、
関守の関兵衛(せきべえ)の素性を怪しむのが前半です。
後半は、関兵衛が天下を狙う大悪人の大伴黒主(おおとものくろぬし)
遊女墨染(すみぞめ)が小町桜の精、というそれぞれの本性をあらわして争います。
多くの場合、小町姫と墨染の2役は1人の女方が演じます。

大伴黒主のように、天下を乗っ取ろうとするスケールの大きな敵役(かたきやく)を

「国崩し(くにくずし)」といいます。

舵が壊れ難破中のご政道を正す平成の「国崩し」は?  荒武者小沢か? ゲバラ亀か?  

並の腕力と度胸では乗りきれぬ大時化おおしけですから。


◆http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明の同時代ウォッチング
◎2011年 04月 21日

#おっ、また、この震災のドサクサに紛れて、増税とリンクした「コクミン総背番号制」の導入と合わせ、
「イケダモン(=個人)情報保護法」の罰則強化を虎視眈々と狙っておるのか。
管轄はどこだよ。ナイカク府? しかし、どいつもコイツも火事場ドロボーならぬ、
盗人根性猛々しい、「震災ドロボー」の巣窟だな。
コレまでは、「情報漏洩」について、「事業者のみ」を対象として、「そこに勤める従業員」は、「対象外」だったんで、
「個々の従業員も、網を被せて、縛れ!」かあ。

だいたい、そうした「コクミンの個人情報」をかき集めて、持っておるのは、そもそも「官」なんだからさ、
そういう「官」に対して、まず、「罰則強化」をするんなら、ハナシが分かるが、「順序」が逆だからな。
コイツも、あの原発と同じでさ、「何があっても、『便器』を覆う、糞ションベンの外部流出を防ぐ最後の砦としての、
『釜』は、ゼッタイに破損しない」っていうリクツと同様で、
「官は、ゼッタイに悪いことは、しませーん!」っていう、「官の無謬神話」に基づいてるんだよなあ。

そもそも、菅はさ、96年の秋祭り前に、「鳩菅新党」、つまり、今の「民主トウ」を立ち上げたときのスローガンは、
おそらく、ほとんどのコクミンは忘れてしもうとると思うが、
「霞が関セー権の打倒!」だったからなあ。それは、
「菅が官をコントロールする」ってことだが、すっかり、洗脳されておるんだろうなあ。

大蔵ショウも、ナントカの一つ覚えみたいに、すぐ、「消費税率up」だからな。
バカ言ってるぢゃねえよ、財源なんてのは、霞が関の地下を掘りゃ、ナンボでも出てくるんだ。
「M資金=裕仁の金塊ファンド」を使えば、10兆、20兆円なんて、「端ガネ以下」だからな。
ただ、アレは、マトモなカネぢゃねんで、オモテに出すには、「国債還付金」とか、適当な名目で、
ロンダリングが必要だからな。そういう「小手先の技術」は、大蔵官僚にヤラせておけばエエんだ。
それが、連中の仕事なんだからな。



金などいくらでもある、利権構造をぶっこわせばザック々と湧き出すわw

有料化以来ご無沙汰だが、珍しく転がっておったので、

◆http://alternativereport1.seesaa.net/article/193515341.html
2011年03月31日
日本を放射能汚染する、原子力発電所・事故の、深層


第二次世界大戦後、日本に進駐して来た米軍GHQには、冶金(やきん)課という部署が設けられた。
金塊を生産する国ではない日本に、金塊、貴金属を扱う専門部署が設けられた事は、極めて奇妙であった。

旧日本軍は第二次大戦中、中国大陸や朝鮮半島で中国、朝鮮の人々を多数殺害し、その財産を略奪し、
また日本軍自身が、中国大陸においてアヘンを密売し、その莫大な利益を蓄積していた。

戦争終結間際、日本軍はその莫大な利益を金塊、プラチナ、ダイヤモンドに代え、
航空機によって日本本国に持ち帰っていた。その莫大な貴金属は日本各地に隠され、
また日銀の地下金庫に保管されていた。


その隠された財産を摘発、没収するため、GHQには、貴金属担当の専門部署が設けられていた。


戦後GHQは、日本軍の隠した貴金属を次々と発見していくが、発見されたものは、「当然」、
米国政府の命令で米国本土に送り、米国の財産としなければならなかった。

しかし、旧日本軍部が自己所有として記録に残した貴金属と、
実際に米国本土に送還された貴金属の量には圧倒的な「差」があった。

その「差」は、GHQの指揮官ダグラス・マッカーサーをトップとした「私的なグループ」が、
旧日本軍の持つ貴金属を「私的に着服」した結果、生み出された「差額」であった。

頑固な軍人であったマッカーサーは、アメリカ国防総省・ペンタゴンの上層部の「文民」とは
「険悪な関係」しか形成し得ず、マッカーサーは軍人としての自己の出世には限界がある事を自覚していた。
マッカーサーは、「アメリカ国家に忠誠を誓う事」より、
旧日本軍の貴金属を私的に着服し、「自己の軍人退役後の、安定した老後の生活の維持」を優先した。

2011年現在、このマッカーサーの着服「貴金属」は、
マッカーサー一族が経営する「貴金属商」の私的財産、販売商品として、
マッカーサー一族の「安定した生活の維持」に役立っている。

この貴金属商の「共同経営者」が、昭和天皇ヒロヒトであった。

マッカーサーと結託し、旧日本軍の資産を、略奪した「窃盗犯=ドロボウ」が、誰であるかを、
この「共同経営者」に明確に見て取る事が出来る。

この貴金属商=マッカーサー一族は、現在、
天皇一族の、海外における「隠し資産」の運用団体・運用責任者でもある。


なお、この略奪組織による、日本軍の隠した貴金属の摘発の現場担当責任者は、
GHQのマッカート少将であったが、実際に実務を仕切ったのは冶金課長のジョージ・パーディであった。



1953年、米国は日本に対し、軽水炉型・原子力発電所を大々的に売り込みにかかる。

原子力発電所は、縦横に走る複雑な配管パイプの集合体である。

この配管パイプの集合体である原子力発電所を日本で建設する際、その工事の全てを仕切った企業が、
GHQ=冶金課長のジョージ・パーディの経営する企業ドレッサー社であった。

父ブッシュ大統領が、まだ若き日に、大学卒業直後に最初に就職した企業が、
このブッシュ一族のファミリー企業ドレッサー社である。

このドレッサーの技術指導の指揮の下で、ウェスティングハウス、GE、三菱重工、日立製作所、
東洋エンジニアリングは、原発建設の「下請け、孫請け」となって来た。

ドレッサー社は鉱山開発において、ダイヤモンド・ドリルにより掘削された土砂をパイプで吸引し、
廃棄する専門技術を持つ配管パイプ施工の専門企業でもある。
このダイヤモンド・ドリルに装着するダイヤモンドを供給する、事実上の、親会社が、
ロスチャイルド一族のダイヤモンド企業デビアスである。

デビアスの系列には、原子力発電に使用するウラン鉱山の経営企業が、名前を連ねている。

これが、2011年3月、日本に原子力発電事故を「引き起こし」、
日本全体を、放射能汚染に追い込んだ「元凶組織」である。

ドレッサーの傘下には、ニイガタ・メーソン・ネーラン・バルブ・サービス社
(メーソンとはフリーメーソンの事である)、
新潟ウォシントン社、新潟鉄工所、新潟機器メンテナンス社など、
原発の配管工事企業、機器メーカーが、子会社として並んでいる。


第二次世界大戦後、日本から奪われ、米国政府にも渡されなかった膨大な「着服」貴金属は、
パーディの手によって、東京メソニック協会と言う得体の知れない財団法人に、一時的に移され、隠された。

この東京メソニック協会は、フリーメーソン日本支部であった。
パーディは、フリーメーソン日本支部の支部長であった。



GHQの冶金課長ジョージ・バーディと、そのボス=ダグラス・マッカーサによって盗み出された
旧日本軍部の貴金属・莫大な財産によって、その後、東京タワーに隣接する第38メソニック森ビル、
さらに、それと隣接する第39メソニック森ビルが建設され、
そこに莫大な「盗まれた貴金属」は隠された。このメソニックとは、「フリーメーソンの」と言う意味である。

このビルの建設には、イスラエルから、直接、黒御影石が運ばれ使用された。
イスラエルが日本に支部を作り、日本で活動するための膨大な資産を手に入れた記念、
日本の中心地、東京タワーに隣接する場所に、イスラエル日本支部の本拠地を構えた記念に、
イスラエル本国から御影石が運ばれて来た。

この莫大な貴金属の内、海外に持ち出されなかった一部は、その後、
この2つの「森ビル」を拠点に次々と現金に姿を変え、
東京港区を中心とした日本の優良不動産の買収に使われ、不動産に姿を変えて行った。
その土地買収と、買収した土地への高層ビル建設を担ったフロント企業が、
現在の日本最大規模のビル所有企業=森ビルである。

ここには、日本の優良不動産を多数、所有し、
港区全体の大地主と言われる森ビルの「出自」が、明確に見えている。

この森ビルが建設する膨大な数のビルの内装は、「ザ・デザイン・スタジオ」と言う
日本の内装業界では有名な企業が全て担ってきた。

この企業は、フリーメーソン上海支部(上海ロッジ)の企業である。

メーソンが、石工=土木建設業者を意味する事は、良く知られている。



1953年、米国が日本に原子力発電所を、大々的に売り込んだ際、
原子力発電・企業ドレッサー社=バーディの代理人として原発建設を強力に推進し、
また原発開発のための原子力研究所を創立したのが中曽根康弘・元首相である。


中曽根は総理大臣時代、高層ビルの高さ規制撤廃を行い、森ビルの事業を大々的にバックアップした。

そして中曽根は、国鉄分割民営化等で出てきた国鉄の土地、政府所有の国有地を、
破格の安さで、森ビルに投げ売りした。

日本政府とGHQから略奪し、盗んだ資金で、
中曽根が投げ売りする東京都内、日本全国の優良不動産を次々と買収し、
日本最大の地主となっていった「イスラエルの大富豪達」が、
日本の「領土の本当の所有主」である事、国鉄「民営化」といった、
「民営化」路線が国有財産を「大富豪達の私的財産」にするための方便である事、
日本の国策が「特定の富豪たちの利益のために策定されてきた」事実
が見えて来る。

この国策の典型的なものが、2011年、大事故を起こした原子力発電であり、
原子力発電の「推進企業」ドレッサー社が、GHQ内部の、ドロボウ集団であった事実は先述した。
ドロボウ=犯罪者集団が、原子力発電を推進して来た。
この鉱山開発用のダイヤモンド・ドリルの専門会社=ドレッサー社の、
事実上の親会社としてダイヤモンドを供給してきた南アフリカの、
ダイヤモンドを生産する黒人奴隷企業デビアス社の同族企業には、
原子力発電に使用するウラン鉱山の企業が並んでいる。

黒人を奴隷として酷使し、ダイヤモンド鉱山を開発してきた黒人虐殺企業が、
黒人奴隷を酷使し、黒人を放射能汚染で多数、殺害し、ウランを開発する鉱山会社の経営を行って来た。

この企業が、2011年、原子力発電所・事故によって、
日本人と日本国土を放射能汚染させ、今後、ガン・白血病によって日本人を多数「死に追いやる」事になる。

黒人は、労働力を「無償で提供し」、大富豪達の財産=預金通帳の残高を増加させるための、奴隷であった。
日本人は、税金を「無償で提供し」、日本人を、ガン・白血病で殺害するための原子力発電所の建設費用を提供し、
大富豪達の財産=預金通帳の残高を増加させるための、税金奴隷であった。


鉱山経営者達の金モウケのために、「死ぬのは、常に、黒人、日本人といった、奴隷」である。

原子力発電所の事故によって、逃げようも無く放射能を浴びさせられてゆく日本人の姿と、
逃げようも無く、ムチで殴られ続けた黒人奴隷の姿を、「同一のものとして認識できない者達」には、
原子力発電の複雑な経済システムに潜んでいる「21世紀の奴隷制度」を見抜く事が出来ない、
「無知」だけが際立っている。


黒人奴隷の中には、「白人は神様なのであるから、黒人が奴隷になることも、しかたがない」と、
奴隷扱いを肯定し、承認する者達も、多数居た。

日本人の中には、「原子力発電で放射能汚染が拡がっても、電力は必要なのであるから、しかたがない」
とする、日本人・奴隷が多数居る。




如何ですか? 話半分にしてもw 相変わらず鋭いねぇ。

ここは以前にも書きましたが「支那の工作機関」ですからねw  裏も勘案しなければなりませんけど。

ゴールデンリリー(金の百合)ともいいます。

http://mugentoyugen.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-8a46.html
天皇の金塊(2)ゴールデン・リリーと霞ヶ関埋蔵金             ご参照を。




追:2:00pm



 画は歌川國貞(三代豊國)(1786年)~(1864年)

 号は、香蝶楼・一雄斎・五渡亭など    作


 「白井権八」です。



☆不安定な空模様、晴れたり降ったり。

さて、自衛隊も知っておる?

◆http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/04/post_671a.html
飄(つむじ風)2011-04-25
◎稲村公望(いなむら こうぼう)が優しく吼える!!          より抜粋、


地震は『攻撃』であった。津波は『攻撃』であった。

そして、福島原発災害は、『*Radiation Fallout作戦』であろう事は、知る人は知る。

*radiation fallout=放射性降下物

『変わり者』の投稿者如きが、知っている訳ではない。

信頼できる情報によると、自衛隊幹部の多くも、『攻撃』であることを認識しているという。

驚きであると同時に、捨てた物ではないと言えば、語弊があるが、

『サムライ』はいまだ生きているのである。


今はまだ、大言出来ない。壮語は勝利を確信してからだ。

再び、日本侵略(経済戦争)が始まったのは、今世紀に入ってからだ。太らせて喰う作戦が始まった。

その手先が大きく動いたのもその頃だ。それこそ、『郵政民営化』が、その発端だった。

それが、政権交代前後から雲行きがおかしくなった。そこで『低強度戦争』に打って出たものと思われる。

バクス・アメリカーナの反抗が芽生えてきたためだ。

3.11人工地震・津波作戦は成功したかに見える。

3万人を超えるであろう犠牲者はあまりにも大きいが、目覚めも大きい。

彼らはそれで成功とは思っては居るまい。日本全体を震え上がらせるのが目的だし、

そのためには首都壊滅も狙っていたに違いない。そのために数多くの『余震』と称する地震を誘発した。


しかし、東京はかろうじて守られた。この度の地震は全て予告されていた。その証拠はある。

今回は出さないが、追い追い拡散していく。

すでに証拠は確保した。ダウンロードを済ませた。

少しずつ拡散していく。消される前に確保される事を望む。

これからは目覚めしかない。目覚めたら、勝てる。相手は極めて少数である。

アメリカという世界最大の軍事国家を牛耳っているが、それもアメリカ没落と共に終焉する。

金融詐欺経済が終焉するのだ。




とある。

手前の記事、花めでるべしⅣ  2011-04-09 に、

『ひょっとすると、

宣戦布告なき日本攻撃、再々占領作戦なのかもしれませんぞ?

すでに書きましたが、まさにピンポイント津波ですから。

かほどの大津波、ハワイ、小笠原諸島への被害皆無? はまずありえないと思う。

体感した異様な横揺れ、初めてのことでした。

第七艦隊に空母ジョージ・ワシントンはあるのに何故か修理中、その後逃げるように佐世保へ、

ロナルド・レーガンの艦隊セットは「特殊任務」担当、 展開させた「原潜部隊支援作戦」なのでは?

海自の艦隊は「世界有数の対潜索敵能力あり」といわれておるのだが、

こたびの大津波前後の「米軍の潜水艦展開状況」、当然把握しておるのだろうね?

機密なのだろうが内部でしっかり分析しておらねば宜しからず。

とんだ「日米安全保障条約体制」かもしれませんよw  米軍にすれば「自衛隊は傭兵」気分なのだろうな。

だが、「隠密日本攻撃作戦」となれば話はガラリと一変する、「防衛出動」なのではないのか?

こちらも隠密に原潜部隊の始末をするべし、犠牲者、被災者のまさに「仇討ち」ですよ。

攻撃も反撃も「闇の作戦」となるわけだが、ここは「日本の領域」なのだ、勝手気儘を許してはならんね。

手前の「妄想」ですがねw 当たらずといえども遠からずかもしれんよ。』


と書いております。

上記紹介記事が本当であれば、「米軍の潜水艦展開状況」から把握したのではあるまいか?

あるいは通信傍受? リーク情報? いづれにしても「機密」だろうけどね。

いろいろな傍証が集積されつつある、遠からずハッキリ見えてくるのではないかな。

少なくとも従来の地震予測から、はなはだ乖離した状況らしいね。  面妖そのもの。
コメント

桜は北へⅤ

2011-04-25 11:28:07 | Weblog
 画は渓斎 英泉(けいさい えいせん)

 寛政3年(1791年) -

 嘉永元年7月22日(1848年8月20日)   作


 「浮世美人見立三曲」です。


☆雨模様、明け方雷雨。

昨日もPV3,600余り、日曜日には珍しきことです。いずれにしろありがたし。

さて、手前の街でも現職市長落選、夕張では30歳新人当選、

「閉塞感打破」の世論なのだと思う。

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-bcd4.html
植草一秀の『知られざる真実』
2011年4月25日 (月)
震災復興政策財源には外貨準備を換金し充当せよ

統一地方選は民主党が大敗して終わった。東京都世田谷区では元衆議院議員の保坂展人氏が

「世田谷から日本を再生」のスローガンを掲げて、民主党系候補、自民党系候補を破って初当選した。

心から祝福申し上げたい。
 
保坂氏は原発停止も求めてゆくと述べている。

真実を知る市民が増えれば政治は変わり得る。国民は菅直人氏の即時退陣を強く求めており、

菅直人氏は政治の私物化をやめて、民意を尊重して即刻辞任するべきだ。

<略>

いま、何よりも優先して求められていることは、国民生活を守るための政府の迅速な行動である。

巨大なインフラと生活の基盤が破壊され尽くした。この復旧を図るには、巨大な財政資金の投入が不可欠である。
 
ところが、菅-岡田体制は、政府支出の財源としての増税ばかりを追求して、いまのところ、何もしていない。

4兆円の補正予算のうち、支出1.5兆円は本予算からの流用、財源2.5兆円は本予算の財源の流用で、

この部分は第2次補正において増税で賄うことが検討されている。つまり、

GDP押し上げ効果がゼロの補正予算を提示しているのだ。
 
日本経済は、これから急激な景気後退に向かう。

倒産、失業の苦しみが国民生活を厳しく圧迫する。経済苦を原因とする自殺も急増するだろう。
 
財政政策のいろはに属することがらだが、財源を税収で吸収して景気対策を実施しても、景気浮揚効果はゼロである。

景気を支えなくてはならないときには、意図的に財政赤字を拡大させることが正しい政策選択になる。 

<略>

詳細については、『金利・為替・株価特報』をご高覧賜りたいが、結論を示せば、

日本の外貨準備を日本円に換金して、復興経済対策の財源に充てるべきだというものだ。
 
50兆円の規模で、3年間の事業として実施するべきだ。

政府債務残高も増加しない。日本政府の資産の構成のうち、現在、

ドル建て債券で保有している分の50兆円分が、国内の実物インフラ資産に振り変わるだけだ。
 
国民の視点から言えば、実質価値が確実に減少するドル建て金融資産で資産を保有するよりも、

国内の実物インフラ資産で資産を保有する方が、はるかに賢明な資産保有である。
 
米国政府が不当な批判を示す可能性があるが、日本政府がその批判に左右される必要はない。
 
達増岩手県知事が述べるように、大震災で国民経済が急激に悪化するときに増税論議を行うことは適正でない。

民主党の小沢-鳩山ライン、国民新党、社民党がこの正論を述べている。
 
1兆ドルもある外貨準備を日本円に換金して、大規模な経済復旧・復興経済対策を策定するべきである。




けだし至言なりなのだが、ダメリカが必ず妨害すること疑いなし。

これをやらせぬための恫喝・脅迫がこたびの「人工地震作戦」なのだとも言われておる。

小沢なら躊躇なく売るだろうから徹底的に妨害工作を続けてきたわけです。

もはや「病膏肓に入る」断末魔状態なわけで、「悪魔の所業」を仕掛けてきた? わけですよ。

一説にはTPP参加強制ともいはれておるが、それもあるだろうね、「属国からの収奪徹底化」ということ。

もはやダメリカなど日本にとって「死活的利害ある国家」ではないわけで、

ダメリカが崩壊したからといって即、日本が崩壊するわけではありませんよ、影響は大きいだろうが。

逆なわけですよ、ダメリカにとって「死活的利害ある国家」が日本&サウジなのです。

幕末のペリーの恫喝砲艦外交以来、碌なことがない「吸血鬼にして死神」、

そろそろ悪縁切りの大鉈を振るい、引導を渡してやりましょうやw  

米帝=「アングロサクソン+ユダ金」連合はこれで三回、核汚染を日本にまき散らかしたことになる。

広島、長崎、そしてこたびの福島、1号機はGE製、無理やり買わされたものですから。

原発押し付けは「米帝の国策」、 諸悪の根源、厄災の元凶はダメリカなのですよ。


さぁて、

◆http://kinmiraiken.jp/
幸福への近道  松原照子
<世見> 2011.04.25

◎アメリカの経済

アメリカの経済が又々、大きく動き出した。
株をおやりの方や、投資家の皆様、一日で大きく動く日が来そうです。



◆http://eagle-hit.com/
◎【恐慌コラム】純債権国・日本の落とし穴・・・2011年4月24日


協調介入後、円安へと触れたが、再びドルの独歩安に円高方向へと振れている。

大震災後の為替動向の背景に各国政府や市場の思惑が働いていたようだが、
本日の産経新聞でその辺の事情が論説されていたので、抜粋しておこう。

                 ◇

多くの読者は疑問に思うだろう。未曽有の大震災に見舞われた上に、
政府は機能不全で原子力発電所の放射能漏れを止められない。
そんな国の通貨は暴落すると思いきや、円高が続く。なぜか、と。

協調介入、米が積極的

答えは一つ、日本は世界に比類のない債権国だからである。

民間が海外に持つ巨額の外貨建て金融資産を国内資金需要に回せるゆとりがある。
インフレ政策をとる債務国米国のドルに比べて円の値打ちは下がりようがない。海外の投機勢力はそう読むのだ。

3月11日の東日本大震災後、外国為替市場では円が買われ、ニューヨーク市場では17日に1ドル76円台まで円相場が急騰した。
18日午前7時には7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議の電話会談が開かれ、各国は急遽(きゅうきょ)協調介入に踏み切った。
日本以外で介入に最も積極的だったのは、米国である。
大災害と円高進行に伴う日本経済の苦境を救うためではない。


実は米金融市場がいわば日本発「金融版大津波」に襲われると恐れたからである。

米国債の相場はドル安・円高を受けて震災の翌週明けの14日に下落し始め、
外為市場での協調介入が一段落した後も米国債相場は不安定な状況が続いている。
一部にインフレの再燃懸念が出ているのに加え、日本がドル債券など外国資産を大量売却して
国内の損害保険支払いや民間復興資金需要に充当するとの見方が市場では根強いからだ。実際はどうか。

日本の対外純債権は官民合わせて270兆円に上る世界最大の債権国である。このうち、
政府は米国債を中心に約100兆円の外貨準備を保有しているが、
米国債はニューヨーク連銀が保管しており、日本政府はワシントンの了解がない限り売却できない。
与野党を問わず、政治家は「米国債を売る」と発言しようものなら、失脚するとびくびくしている。

問題は、日米関係に左右されない民間保有の対外債権である。グラフを見よう。
スイス・バーゼルに本部のある主要中央銀行をメンバーとする国際決済銀行(BIS)統計によると、
日本の銀行の対外金融債権総額は2010年末2兆8200億ドルで、このうち74%がドルなど外貨建て債権である。

日本の銀行は慢性デフレに伴う国内向け資金需要の低迷もあって05年あたりから対外融資を急膨張させてきた。
それでもロンドン、ニューヨークを擁している英国約5・7兆ドル(10年9月末)、米国約3・5兆ドル(同)に比べ、
日本の金融債権規模は総額ベースでは劣るが、金融債務を差し引いた純債権ベースでは圧倒的な金融債権大国である。

銀行純債権85%占有

BIS加盟国全体の銀行純債権合計は10年9月末で1兆9千億ドルだが、日本は実にその85%、1兆6300億ドルを占めている。
英国は3150億ドルの純債務、米国は純債権136億ドルにすぎない。
日本の銀行は日本国内の貯蓄を欧米金融機関に流し、欧米投資ファンドなどが運用して利益を稼ぐ。

通常の国際金融業務での日本の影はいかにも薄いが、皮肉なことに
東日本大震災を受けて国際金融市場のスポンサーとしての日本の存在の大きさが浮き彫りになった。
日本が対外資産を処分して、損害保険金支払いなどに充てるのではないか、とニューヨークやロンドンが反応するのも無理はない。
震災直後は日本の余剰資金のUターンラッシュが起きると投資家は慌て、
米国債を売りとりあえずは日本国債を買って円高に賭けたわけである。
協調介入で円高の勢いはひとまず止まっても円高基調はいまなお続く。(後略)

【産経ニュース 9:07】

                  ◇

邦銀が対外債権を多く持つことから、円高基調が続くということだが、

逆の見方をすれば、この対外債権のリスクもあるわけである。

つまり、米欧の甚大な金融危機が起きた場合、対邦銀の債務が焦げ付く可能性もあるということだ。

つまり、私たちの預金が失われる恐れもあるということだ。

そのような事態となれば、邦銀も連鎖破綻の危険性も出てくるのである。


増税もそうだが、私たちの預貯金も海外から狙われているのである...。



ここは悲観論が強い論調ですから割り引いて考えねばなりませんがw

そもそも、

『米国債はニューヨーク連銀が保管しており、日本政府はワシントンの了解がない限り売却できない。』

これがふざけた話なわけですよ、一説には「預り証」だけなのだとか?

支那も然りなのか? そうではなかろう。

たとひ「預り証」にしろ「債務は債務」なのだから、「担保差し出せ」と言えるわなぁw

ハワイだ、アラスカだ、米ドル以外で「担保差し出せ」と何故言えぬ?  ユーロで精算しろとか?

暴力による恫喝に屈してきた、それだけのことでしょ、自己保身のみで。

まともな政権指導者なら言うべきこと言うまでの話だわなぁ、そうではなかった歴代自民党政権、

そして菅クーデター政権が問題なわけだ、 自明の話なのだ。

ようやく動き出すようだねぇ、注視いたしましょう!


コメント

桜は北へⅣ

2011-04-24 11:15:03 | Weblog
 画は 葛飾 北斎(葛飾 北齋) 

 (かつしか ほくさい、1760年 ~ 1849年)

 号は、葛飾 北齋、前北齋、戴斗、為一、
     画狂老人、卍 など。        作


 「四睡 春曙」です。


☆曇り。

さて、昨日はPV4,200余り、どなたか名画を御覧に来られましたかな?

土日は暇なので驚きましたw

気分を良くして、久方振りの北斎なのですが、もう一枚、




「花魁図」です。


「統一地方選」終了につき、明日から「政局」、本格的に動き出すのだとか?  

遅きに失したぐらいですよ、動け動け!


毎度ながら、

◆http://twitter.com/#!/tokaiama
東海アマ管理人                 より抜粋、


#tokaiama 東海アマ管理人
福島の子供たちに年間20ミリSv被曝許容量を適用するなら確実にガン白血病が激増する! 
労災が5ミリ被曝で被曝白血病認定するのは過去の多数の実例からだ。
これは行政による間違いのない殺人である!
首謀者はただちに逮捕されねばならず、今なら未遂で間に合う。 
http://p.tl/M48w
19分前

#tokaiama 東海アマ管理人
東電は福島に想定外大津波が押し寄せることを十分理解していた。
しかしカネがかかりそうだから対策を放棄した。 
http://www.asahi.com/national/update/0423/OSK201104230072.html?ref=goo
27分前

#nagualgarden E.K.
日本ではなぜこのようなきめ細かい対策が行われないのだろう。
「原子力大国」なのに。RT @fukuhimawari: "@datugennohi:
チェルノブイリ事故後にスウェーデンが取った汚染対策 - スウェーデンの今
bit.ly/g92VcS"
http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe/e/4eb0113672b0e2a129f632e0b58b2493
15分前

#tokudasu 徳さん
怒り。怒、怒怒怒怒怒怒怒怒怒。RT @ kinoryuichi
水素爆発が続いただけあって、実はたくさん出ていた。→asahi.com(朝日新聞社):
3月15日にはレベル7相当 放射能放出量、安全委試算 - 東日本大震災
http://ow.ly/4FIN3
4時間前

#tokaiama 東海アマ管理人
原発大事故の根源にはウソツキ文化があると思う。とりわけ儒教がひどい。
男性と国家権力を神のように信仰し、すべての屁理屈をでっちあげる。
中国、朝鮮、日本、すべて儒教ウソツキ文化圏だ。
本当のことは絶対言わない。タテマエだけの社会。
ホンネは利権最優先これが大事故の本質なんだ。
1時間前

#tokaiama 東海アマ管理人
元は四国讃岐地方の小山はみんな火山。瀬戸内の花崗岩地帯は火山活動で生まれた。
大阪で噴火があっても不思議でない。
明石海峡大橋の地下ケーソン工事を請け負ったのは世界最大企業ベクテルだった。
ベクテルは非上場会社で事実上アメリカ政府の付属機関、
もちろんロックフェラーの基幹企業。
3時間前

#tokaiama 東海アマ管理人
情報を規制してはいけない。ネット情報は玉石混淆だが無数の宝が隠れてる。
受け取る側が問題。人には間違いもあり悪意もある。
だがそれを規制すれば善意や正しい情報さえ失われる。
扱い方、受け取る側の知恵を深化させることだけが唯一の正しい姿勢だ。
規制の好きな者はツイッターから失せろ!
3時間前



手前も以前に書きました、「灰、瓦礫の中からダイアモンド」なのだとね。

むしろ選択するこちらの眼力が問われるわけです。

◆http://blog.goo.ne.jp/palinokuni
マヨの本音   2011年04月23日
◎おかげさまで・・・・・

<略>

やはり事態は最悪の方向へ向かっている。早い話、減税を望む民意は無視され、増税一直進ということである。
日本を支配している「誰か」さんは菅さんを消費税値上げを条件に首相にしたものの
全く実現しそうにないのに業を煮やし、ついに今回の震災と言う暴挙に出たのである。

今の菅政権を批判するのも結構だが、誰がやってもこんな程度であろう。
私は911テロ後のブッシュと菅さんは全く同じ状態だと考えている。本人たちも何が何だか分からないのであり、
ただ単に目先のことに追われているだけである。筋書きは出来ているのだ。
震災の復興を言い訳に消費税を上げ、一度上げた税率は二度と下がることはなく、
日々の生活に必要な食品からぜいたく品のベンツや宝石に至るまで一律高率な消費税が掛けられるようになるのだ。
本来なら総選挙で信を問うべきなのに、今回は想定外の震災を言い訳にうやむやのまま可決されてしまうであろう。
いやいや、小沢さんが黙っていない? 私もそう思いたかった、でももう手遅れだろう。
奴らは断固増税するつもりである。もし増税出来ないとなれば、さらに新たな地震や津波が日本を襲うであろう。
今やそれを防ぐ手立てはないのである。つまり、
私が首相だったとしても今回は増税を認めるしか手はないということである。
あきらめましょう、命があらばこそである。

民主党が政権交代をするにあたって国民に提示したマニフェストのほとんどは今回の震災のどさくさで反故にされる。
これで民主党は今後二度と選挙では勝てないだろう。
かと言って自民党が再び政権を担当するようにも思えない。国民はもう騙されないのだから。

国民は増税を飲まされた半面、国を動かしているのは我々がテレビで見ている人間ではなく、
姿も見せない名前も知らないとんでもない人たちであることにようやく気がつくのである。
高い代償ではあるが、このぐらいじゃないとお人よしの国民は気がつかないのである。

河村たかしが減税日本を立ち上げ勝利したこのタイミングと、今回の震災とが単なる偶然と考えてはいけないのである。
それほど減税の動きに(支配者が)危機感を覚えたということである。

さて、問題は増税しないでいかに東北を復興させるかである。私の考えはいつでも同じで、政府発行紙幣なのだが・・・・

<略>



奥さんのケガがあったせいか? 悲観論に過ぎますねぇ。手前は不同意だw

「米帝奥の院」は御臨終寸前だ、何を恐るることあるや、同じ手口はそう何度も使えませんてw

はやバレ始めておるわい。

奴らの気儘勝手、やりたい放題もまもなく終わりだと思いますよ。

◆http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/927.html
やっぱり元凶は小泉・竹中だった
〝ガレキ片付けを阻んだ構造改革路線〟
 「日刊ゲンダイ」 04/20
投稿者 亀ちゃんファン 日時 2011 年 4 月 21 日 21:26:21: GqNtjW4//076U

 ガレキ片付けを阻んだ構造改革路線

「重機が足りない」──被災地が悲鳴を上げている。今なお、膨大なガレキの山が残り、復興の大きな障害となっている。
圧倒的な重機不足を招いたA級戦犯は小泉純一郎と、竹中平蔵だ。

小泉内閣の5年半で、地方経済は衰退の一途をたどった。もちろん、東北の被災地も例外ではない。
中でも壊滅的ダメージを受けたのが、中小・零細ゼネコンだ。
小泉・竹中コンビは「構造改革」と称して公共事業を大幅に削減。建設業界は総崩れとなり、
小泉の首相在任時に倒産した業者の個数3万を超えた。
 
01年12月に準大手の青木建設が破綻すると、小泉は「構造改革が順調に進んでいる表れ」と言い放ったものだ。
地方ゼネコンの減少に伴って、この国の重機の出荷台数も年々減っていった。
ガレキ撤去に欠かせない「油圧ショベル」や「ミニショベル」の出荷台数は、
1990年に討14・5万台を誇っていたが、小泉内閣発足から1年後の02年には計6・8万台と半減した。
建設機械メーカー40社が参加する社団法人「日本建設機械工業会」の担当者が言う。

「昨年は約10万台と出荷台数自体は回復傾向にありますが、
各メーカーが主にアジア向けの外需を開拓した結果です。20年前とは中身が違います。
1990年には内需と外需の構成比は『3対1』でしたが、
小泉改革の頃から逆転。昨年の内需と外需の構成比は『1対4』と内需は大きく水をあげられています」


 地場ゼネコン消滅で重機が足りない

かつて田舎の空き地には必ず重機が置かれていたものだが、そんな光景も今は昔だ。
大津波の映像でも、流されたのは自家用車ばかりで重機は見られない。
被災地で圧倒的に重機が不足しているわけだ。

「小泉・竹中コンビが推進した〝反公共事業キャンペーン″が、復興の妨げを招いたのです。
なのに、いまだに一部のメディアは竹中氏をありがたがって、平気で『民主党への緊急提言』などと
復興財源についてのコメントを紹介したりする。
メディアの見識を疑います」(エコノミスト・紺野典子氏)

大連立に悩む谷垣総裁に「今こそ健全野党」エラソーに一喝した小泉も同じだ。
2人とも被災地に謝罪し、ガレキ撤去に汗を流したらどうだ。


───


 原発御用学者を増殖させた国立大学の独立行政法人化

「直ちに健康被害はない」「心配ありません」──。

福島原発の事故で〝流行語〟になった「御用学者」。
原発建屋内で水素爆発が起きようと、周辺に大量の放射性物質がまき散らされようと、
涼しい顔で安全性を強調する姿勢は奇異だった。

しかし、この「原発礼賛」にも小泉・竹中改革が関係している。

環境関連の学会理事がこう言う。
「我々の学会はもともと『反原子力』であり、環境と共生できるエネルギーの研究が盛んでした。
自然破壊のリスクがあり、厳重に管理しなければならない原子力の限界を皆が理解していたからです。
ところが、小泉が打ち出した『国立大学の独立法人化』によって、この方向が一変してしまった、のです」
国立大学の法人化は04年に導入された。小泉が「郵政民営化」とともに進めた肝煎り施策で、
スローガンは「競争的環境の中で世界最高水準の大学を育成する」だった。


 補助金激減で次々「礼賛派」に

「この独法化で国からの補助金が激減し、研究費が捻出できなくなった教授が続出したのです。
我々の学会も数百万円あった予算がゼロになりました。仕方なく、企業からカネを集めると、
電力会社の寄付がケタ違いに多かった。原子力は国家事業だから国の事算も潤沢。
企画書に『原子力とクリーンエネルギー』などと書いただけでカネがどんどん出ました。
こうして原子力を批判していた学者が次々に礼賛派に回り、
逆に原子力を否定する論文を書いた学者は針のムシロ。
学者の世界はどの分野もムラ社会だから、村八分を嫌う傾向にある。
御用学者の輪はこうやって広がったのである。(前出の学会理事)

福島原発の事故は、小泉が首相になった時点から始まっていたのだ。



小泉=竹中「従米売国傀儡 / 国富蕩尽路線」をすべて旧に復すること。

これ肝要。   諸悪の根源なり。

毎度申し上げておるところ、

「脱米」&「排特亜」こそ国益にかのう、安全と繁栄への大道なり。

コメント

桜は北へⅢ

2011-04-23 11:22:10 | Weblog
 画は歌川広重(1797年)~(1858年)

 (安藤広重)号は一立齋(いちりゅうさい)   作


 「桜に繋ぎ猿」です。


☆雨、寒いですなぁ、冷夏になるのか?

さて、毎度ながら、

◆http://twitter.com/#!/tokaiama
東海アマ管理人               より抜粋、


#tokaiama 東海アマ管理人
@kazu1961omi 習慣アサヒは5年遅れてる。ゴアがCO2削減言い始めたとき
オレは原子力産業の回者まわしものと指摘、すぐに彼は原発が必要と言い始めた。

アーマンドハマー(ソ連内ユダヤ人、欧州ウラン鉱利権の元締)の孫で
オクシデンタルペトロリウム社の実質オーナーだった。原子力産業総本山。
39分前

公的機関の放射線モニタリング情報は、すべて捏造です! 
これらの測定データの観測点は地表でなく高度5~20mのものです。
もっとも危険性の高い幼児は50センチで被曝。
新宿では数十倍の線量になります。このデータを信じず自分で実測すること。 
http://atmc.jp/realtime/
1時間前

#norimaki30 Gao (ガオ)
福島県内の保育園、幼稚園や小中学校。1時間あたり3.8マイクロシーベルト。
普通私たちは0.05マイクロシーベルト、その80倍。

RT @datugennohi 4月20日 こどもたちに被曝を強いる政府
小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ http://bit.ly/hgMbP4
1時間前

#東海アマ管理
@magicalmako 携帯電話、電磁波通信事業は、原子力平和利用草創期に似てる。
メリットばかり宗教的に強調され、デメリットが明らかになっても、構築された利権のために、
もはや撤退も後退もできない。孫がその携帯電磁波被害の加害者
であること忘れて盲目的に救世主と崇める人たちの愚かさ。
1時間前



やっと東海アマ管理人も目が醒めたようでw

孫正義はズバリ、ホリエモンの師匠、大先輩、鉄火場あがりなのさ。


さて、面白いねぇ、

◆http://kinmiraiken.jp/
幸福への近道 松原照子
<世見> 2011/04/23


私は今迄、何を書き、どの様な事をお伝えして来たのかはあまり覚えてはいません。
寧ろ、多くを忘れています。
私はこうして原稿用紙に目を背けたくなる字を埋めていくのが大好きです。
特に文章力がある訳ではありませんが、自分の気持ちがスラスラと書けた日は気分爽快になります。
書く事を、書く前から決めた事は殆どありません。
鉛筆任せで、ゆうら・ゆうらとスタートさせます。
さて、今日はどんな事を書きたがっているんでしょうか。
「自分でも書き終わるまで、楽しみです」

人が人を支配する事は出来ませんが、たったひとつしかない今世での命に関わると、
強い者(権力を握る者)に従うのは仕方がない事のように歴史は物語っていますが、
9・11事件以来、本当の敵の顔を見る事なく歴史を作り上げていく時代が到来しています。
この度の福島原子力発電所の悲劇の裏で、大金を手にした人がいた事は間違いないでしょう。
お調べ頂きたい事があります。
日本にある原子力発電所を持つ電力会社の大株主はいったい誰なのかをです。
東京電力は特にお調べ頂きたいのです。
この度の事で、東電の株価は下がり、一般の投資家の中で、東電の株で損出を出された人も多いとは思いますが、
私が今見えている人の中には、元政治家や現役の政治家、それと今日は名前を書きませんが元アメリカ大統領や、
皆様も一度は顔を何処かで見られた事のあるアメリカ国家を担った元政治家、それと○○知事の顔も鮮明に見えています。

顔が目の前で見えたからと云って、犯人探しをしようと云っているのではなく、
原子力発電所計画の中には我々、国民が知り得ない世界で事が進み、大きなお金が動いた事実くらい知っていなくては、
何も知る事がなく、我家を泣く泣く捨てて、
生甲斐も何もかも無くされ掛けている福島県に住む原発近くの方々がかわいそう過ぎます。
皆様のお力をお借りして先ずは東電の大株主の洗い出しから始めて頂きたいと思います。
民主党政権を庇う気持ちなどさらさらありませんが、62年間独裁政権を手に入れていた自由民主党の政治家の中で、
この原子力発電所計画をニヤリとしながら進めたであろう顔が見えて困っています。

今、背中がゾクッとしました。
余り核心に触れ過ぎると、あの中川昭一前代議士のようになるのでしょうか?
今日はこれ以上書くのを止めます。



◆http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201104/article_58.html
属国離脱への道 2011/04/23
◎BFさんが最高クラスの日本人売国奴の名を明かす

今週4月18日のベンジャミン・フルフォードのメルマガより。


・・・一連の裏の動きが一気に加速する中で、最高クラスの日本人売国奴と
サバタイ派悪魔教金融資本の奴隷である人物の名前が新たに挙がってきている。
猪口邦子、小宮山宏(元東大学長)、西村六善(日本政府特別顧問)の3名だ。
彼らは能無し臆病総理:菅直人に対して、
欧米の悪魔教勢力へ日本人の血税をひたすら貢ぐよう説得しているという。
この3名の身柄の拘束と尋問を強く勧める。


と、このように金融悪魔ユダヤ人の奴隷人物として新たに浮上した人物の名前が名指しされている。
猪口邦子、小宮山宏(元東大学長)、西村六善(日本政府特別顧問)と聞いても、いまいちピンとこない。
ちょっと洗ってみよう。

<略>


これらの経歴をチェックしてみよう。まず、猪口邦子は上智大卒業後にイェール大に留学している。
ここはブッシュ親子で有名なスカル・アンド・ボーンズの本拠地。
小宮山宏は東大学長となった人として知られるが、東京電力監査役、
新日本石油取締役、ヒートポンプ・蓄熱センター理事長といったエネルギー関連団体の役職が目立つ。
当然、外資系連中とも深いつながりにあることは想像できるが、この経歴からは詳しくは分からない。
西村はもと外交官であり、欧亜局長、経済協力開発機構(OECD)大使という経歴から推測されることは、
説明する必要がないだろう。

この3人の方々、BFさんにここまで書かれているにもかかわらず沈黙すらなら
事実である何よりの証左ということになる。

この3人はともかく、最高クラスの日本人売国奴と言えば、小泉、中曽根、竹中、安倍、前原・・・
(菅は最高級というよりも下っ端・使いっ走り)といった連中を逮捕するのが先決のような気がするが・・・。



今日の朝刊では「泊原発」の安全対策w 云々がトップ記事なのだが、

やる気満々なのなw

支那、半島のきちがい連中が、「米帝」が、巡航ミサイル一発ぶち込めばジ・エンド。

ランニングコストは安いかもしれんが「廃棄物処理の方途がいまだ無い」発電方式なんだぜw

凄まじい危険と背中合わせ、一番高くつく発電方式だろうが、まだわからんのかい!



追:2:00pm

当ブログ既報だが、面妖だよなぁ、

◆http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/04/post_4d23.html#more
2011/04/23
原発は津波の前から壊れていた

そもそも、津波が来る前から原子炉は壊れていた、というのはおいらも前から書いているんだが、
それを実証する証言が出て来ましたね。
震度6程度のショボい地震で原子炉が壊れ、ほとんどの非常用電源も津波の前から動かず、
動いていたのは2号機のものだけです。



583 名前:名無しさん@十一周年 投稿日:2011/03/27(日) 17:55:52.87 ID:LLsTNAfI0

>>575
  本当の事を言うと、身がヤバイかもしれないが、
  俺が避難する時には非常用発電機が動いていたのは、2号機だけだった。
  他の発電機は、津波がくる前なのに、動いていなかった。


なんでコレを、東電は隠しているのか? 
そら、「想定外の津波で壊れました」でないと、
震度6の地震で壊れてしまったんでは、日本中の原発を止めなきゃならないからです。

まぁ、保安院もグルなので、首相なんざつんぼ桟敷です。
それで腹を立てて、現地に乗り込んだりしたんだが、バレると大変なので、
マスコミに「菅直人のせいでベントが遅れた」というガセネタ流して牽制しているわけだな。

というわけで、福島第一がおかしくなったのは、100パーセント地震が原因です。津波は関係ない。
しかも、事故当日、所長が東京にいたという話まで出てきて、
そもそも現地の所長のはずなのに、普段から東京にいたとすると、
現場には誰も判断を下せる人間がいなかった、というコトになる。
そんな無責任な体質だから、そら、残された中間管理職の連中も逃げますw 
役人は危ないところには行かないので、現場は東電の工作し放題w 
もうね、これは警察でも入らないと、本当の事は出てこないです。


勉強会中継で「福島第1原発所長は東京勤務」「非常用電源1つ動いてた」等爆弾発言多数飛び出す
1 :@(dion軍):2011/04/22(金) 04:30:13.53 ID:DUOThTHV0

今日、私が福島みずほさんにインタビューしたあと、羽田空港へ向かっている時刻に、
川内議員、辻議員らが主催する東日本大震災の勉強会が、院内で開かれていた。
取材していたのは、ウチの中継カメラだけ。他の記者やカメラマンは一人もいなかった。
ところが、ここで爆弾発言が。
勉強会に出席していた鳩山前首相が、原子力安全委員会の小原規制課長に放射能が実際にどれだけ放出されているか質問。
それに対して、
小原課長 「1日あたり、100兆べクレル」
と、ぽろり。
そんなに多いとは、誰も聞いてないぞと、一時騒然。
さらにこの日は、他の議員から、「福島第一原子力発電所の所長は、なぜ、東京勤務なのか、3月11日の震災当日、東京にいたのか。
事故直後には、非常用電源が一つ動いていたから、これを使えば現在のような状態にならなかったはずだ」
という暴露発言も出た。これに対し、保安院職員らは沈黙

私のツィートのソースを明示。録画のURLは http://www.ustream.tv/recorded/14168194
(UST上のCH5のアーカイブ)で、所長の問題は 00:49:40 あたりから、放出量の問題は00:53:45 と 01:09:40 あたりから。
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi



まさに「人災そのもの」ということ。
コメント

桜は北へⅡ其の二 

2011-04-22 14:34:19 | Weblog
 画は 落合芳幾 (おちあいよしいく)

 天保4年-明治37年(1833-1904)作


 「太平記英勇伝」  「壹」 「小田上総介信長」です。


☆もはや容易ならざる事態に突入しておるのかも?

菅一派の首、一刻も早く討ち取るべし!

◆http://quasimoto.exblog.jp/14649596/
Kazumoto Iguchi's blog  2011年 04月 22日
「クリフ・ハンガー」:我々は落下(水蒸気爆発)の危機にある!


みなさん、こんにちは。

<略>

ある自然現象を見た時、それをどう考えるかは、すでにその人自身の能力でほぼ決まっているのである。

その現象を理解できるに十分な頭脳を持つものの場合しか、

ただしくそれを認識できるということはない、ということである。

実は、これとまったく同じことが、今回の福島原発の放射能拡散問題、原子炉解決の問題でも言えるのである。

それを今回はメモしておこう。

まず、例のアメリカの日系米人の高エネルギー理論物理学者ミチオ・カク博士の話。

「福島第一原発は、岸壁に両手の指だけでぶら下がっているようなものだよ。」

というもの。要するに、いつ落下して死ぬかもしれない瀬戸際にあるという主張である。

要するに、彼は日本政府と東電のおばかさんに呆れ返っているのである。

NWOのスポークスマン、ミチオ・カク博士が福島原発問題を語る!:「私の親戚は避難したヨ。」
http://quasimoto.exblog.jp/14638639/
(正直、現地で頑張っている日本人や作業員の方達にはかけることばもない。)

これを実験原子炉物理学者の小出博士はこう言っている。

本当の科学者、京大原子炉実験所の小出さん情報 - 週刊新潮(4/28号) 危惧される最悪のシナリオ 小出裕章
______________________________________________________________

・危惧される最悪のシナリオは、水蒸気爆発により放射性物質が大量に飛散すること。その場合はチェルノブイリと同レベルの「地球被曝」となる。

・1号機については、注水続行中の今も圧力容器内の温度が下がっていないこと、及び、クロル38が検出されたという発表から、
  再臨界が起っている可能性があると考える。クロル38の検出が事実なら、制御棒がうまく機能せず臨界が起こっているということ。

・2号機は汚染水漏洩が続いているが、高濃度汚染水がそれを止める作業を難しくしている。

・3号機はプルトニウムを使用するMOX燃料が使われており、これが漏れると大変。

・4号機は使用済み燃料プールが損傷している可能性があり、そうであると水を入れても漏れてしまう。監視が必要。

・燃料棒についてはペレットの全部ではなく一部が溶融していると考えるが、
 もし燃料棒が一気に落ちると圧力容器の底の水が急激に熱せられて水蒸気爆発が起こる。そうなると格納容器さえ破壊される可能性も。
 1号機は前述の通り稼働中の疑いがあり、これが爆発すると放出される放射性物質の量は他よりもとても多くなる。

・放射性物質の飛散範囲は風次第だが地球規模になる。東京でも高濃度汚染が起こる危険がある。

・爆発すれば、プルトニウムやストロンチウムなどの不揮発性の放射性物質もそれなりの距離まで飛ぶ。
 ストロンチウムは半減期が長く、また骨に蓄積されやすく長期的に有害。

・もし1~3号機のいずれかでこれが起こると作業員全員退避となり、他の号機の冷却が不可能となり、
 連鎖的なメルトダウンにつながる恐れがある。その場合は超多量の放射性物質が漏れることになる。
______________________________________________________________

他の場所で小出博士は、この時期がおそらく半年以内に水蒸気爆発するだろうと言っているのである。

私個人は、東大出身の東電の保安院の馬鹿者たちのせいでこれまでのすべてが裏目に出ていることから、

この時期ももっと早いだろうと感じているのである。この1、2ヶ月の勝負だろうと見ている。

その証拠が、海へ放水した放射性排水の異常な放射能の高さの上昇である。

さて、次は、そんな状況にある福島第一原発の周辺の放射能の状況である。

これには、直接原子炉から出て来る放射線ビーム(γ線や粒子線のこと)の「放射能」と、原子炉から立ち上がっている空気が運ぶ

放射性物質(プルトニウム239、セシウム137、ヨウ素131、ストロンチウム90、コバルト60などなど)の拡散物の問題の2つがある。

当然、後者の物質からも放射線ビームが出る。その複合汚染の結果、生物に悪影響のある放射能が出るというわけである。

この放射能分布を自分で現地へ行って直に自分で調べた人がいる。それが、広瀬隆氏である。

この広瀬氏から緊急のメッセージが公表されている。以下のものである。

福島県内の子供たちが、本当の危機です
転送 地震と原発事故情報47 たんぽぽ舎

________________________________________________________

★2.子どもが危ない、広瀬隆さんよりのメールを転載します

「みなさん、急いで動いて下さい。福島県内の子供たちが、本当の危機です。

下記の、福島市の中手聖一さんから今届いたメールを読んでください。

殺人者である国、原子力安全委員会をたたきつぶさないと、大変なことになります。ただの運動をしている時ではありません。

まわりに呼びかけてください。現在の福島県内は、日毎に放射線量が増えているそうです。広瀬隆(4月20日)」

以下、中手聖一さんのメールです(4月19日付け)

広瀬さん 大変な発表がありました。

「国は、空間線量3.8マイクロシーベルト/時未満の学校では、通常通りに校舎や校庭を利用する

との考えを政府の原子力災害対策本部が示し、安全委が了承した」と報じられました。

彼らは開き直ったようです。現在の「計画避難」地区以外は、まったく誰も移動させないという意味です。

情報提供します。福島県公表データからです。
http://www.pref.fukushima.jp/j/schoolairsoil.pdf

福島市立第一小学校では、空間線量 3.4(μSv/h)、大気中放射能濃度 5.066(Bq/m3)、

土壌放射能 14,743(Bq/kg) これで年間被ばくはどれくらいでしょうか?

どんなに少なく見積もっても、40ミリシーベルトはいくはずです。食べ物は除いてです。

実際は100ミリを超えるでしょう。どこまでいくか私には分かりません。

これは殺人です。すみません、私には言葉を選ぶことができません。

原発内で最も危険な仕事をしている大人以上の被ばくを、子供たちにさせると言う意味です。

撤回させます。大人たちの誇りにかけて。       中手
________________________________________________________

このような周辺地域の放射線量の急激な上昇も福島原発内部の状況が緊急状態

(もう指に力が入らず、いつ落ちるか分からないという状況)を示していると言えるだろう。

ところが、仙谷由人/菅直人/枝野幸男政府は、「マスコミに箝口令を敷いた」のである。

ついに日本政府ネット検閲開始と欧米のマスコミ報道!:夢なら早く覚めてくれ!
http://quasimoto.exblog.jp/14643868/

これには、イルミナティーNWO側の欧米のマスゴミですら、今では「日本人のみなさん、日本政府に殺されないでください」

という論調に変わって来ているのである。中にはフランスの思想家のジャック・アタリ氏のように、

NATO軍が日本に乗り込んで制圧すべきだというものまで出て来ている状況である。

ユダヤ系の米国が、在日・部落系の空き缶七奉行を傀儡にし、東北占領を進めているようで、中・露・印は撃退すべきです。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/778.html

____________________________________________

フランスの経済思想家、ジャック・アタリ氏

は米紙への寄稿で福島原発事故が「地域の問題から地球規模の危機になりつつある」と警告。

「地球汚染を防ぐため、今すぐ国際社会が日本に介入すべきだ」と断じた。

当初は日本支援を前面に打ち出していた各国政府当局者の反応も変わってきた。

特に放射性物質への危機感が強い韓国、ロシア、中国など近隣諸国は敏感だ。
____________________________________________

もしこのまま状況が悪化し、「水蒸気爆発」を起こせば、世界連合軍が日本に乗り込んで来る。そして、

菅直人政府、東電は「第二の東京裁判」を受けることになるはずである。

いつそうなってもおかしくはないという緊急事態なのである。

問題は「水蒸気爆発」という意味である。この言葉を見た時も、私が一番最初に書いたように、

受け取る側の人の頭の出来次第で、その意味あいがまったく異なってしまうのである。

これをもっとも正確に描写してもっとも科学的に説明して来たのが京大原子炉研の小出博士である。

まあ、簡単に言えば、「水蒸気爆発は核爆発と同じだ」ということである。

核爆弾は内部の核燃料を爆薬で一気にメルトダウン(溶融)させ爆発させるものであるが、

水蒸気爆発とは、原発内部ですでにメルトダウン(溶融)した核物質が周りの水といっしょに大爆発するというものである。

爆発までのプロセスがちょっと違うだけのことである。そして中に溶融物が残れば、何度でも同じことを繰り返す。

問題は、核爆弾は爆弾だから飛行機に乗せたり、ミサイルに詰め込む為に、積載量に上限があるのだが、

原発の場合は、内部に放置できるために、埋蔵量に上限がないということである。

発電量に応じて好きなだけ内部に核物質を入れておくことができるわけである。

それを細長い筒の中に入れておいて、メルトダウンしないように少しずつ離ればなれにしておいたのである。


ところが、その容器がすでに冷却電力が止まって発熱した為に溶けてしまい、

核燃料が下に蓄積して、溜まりに溜まっているのである。

その量は想像を絶する量である、核ミサイルの比ではない、と小出博士は見積もっているのである。


そして、もし「その時」がくれば、西日本はおろか、日本列島全体も危ないぞとずっと前に警告して来ているのである。

「その時」は覚悟を決めなくてはならないと(要するに、日本を出ろということ)。

それほどの量がもともと核燃料として原発1機に存在しているのである。


こうなると、さすがに欧米軍でもうかつには近づけなくなるだろう。もはや救いようがないのである。


ところが、菅直人や枝野幸男の脳みそはすべての解釈を間違うのである。

それが、ここで最初に書いたことにつながっているというわけである。菅直人は「弁理士」、枝野幸男や仙谷由人は「弁護士」。

もともと「文書」の「文言」が相手の職業である。自然現象であれ、事件であれ、犯罪であれ、

彼らのやることややって来たこととは「文字相手の仕事」にすぎないのである。

やれ税金がいくらだ、やれリベートがいくらだ、やれ天下りが何人だったなどというごたく合わせが仕事であった。だから、

「放射能が1シーベルト」と言っても「1シーベルト」という「言葉」としてしか理解できない。

言葉というものは、もともとこの自然を表現するために生まれたものである。

「表現された内容」を理解することが最初の大事な問題であり、

「表現する言葉」そのものが適切だとか間違っているかとかいうようなことは二の次のことなのである。

「1シーベルト」と言えば、その状況が頭に映像として浮かび上がらなくてはならない。

そして「1シーベルトか、1ミリシーベルトかどっちだ」という以前に、

そもそも「そういう放射能が出ている」という危険性を理解できないといけないわけである。

しかし、連中にはそういうことができない。すべてが文言としてしか理解できないのである。

これがいわゆる「日本型教育」、「受験教育」の悪弊、弊害、そして末路なのである。

「受験秀才」の問題点がすべて今回の大震災では出てしまっているのである。

私の見た範囲では、「放射能除去」の研究論文は世界的にほとんどない。あるいは、知られていない。

ほんの2つの原発事故しかなかったからか、隠蔽されたからかのどちらかか両方だろうが、まったくないのである。

こういう場合、私の知る限り、日本の物理学者は欧米の一番有名な学者の論文や報告を探そうとする。

そして東大受験と同様に「傾向と対策」を練る。

しかし、そういう論文はないのだから、動きが取れなくなる。そうすると、決まってこういうのである。

「その問題は難しい問題です。前例がない。」と。

そうなると、見よう見まねで、時間つぶしを行うのである。

これが原発被災事故以来の東電や保安院がやってきたことである。いまも時間つぶしの気休めをやっている。

いくら米軍や米海軍に問い合わせたところで解決策はない。世界で初めての大事故だからである。

だから全世界が固唾を飲んで見守っているのである。

私が「東京(下手をすると日本)は東大と共に崩壊する」と言っているのはこういう意味である。

もちろん、ここでいう「東大」とは、「東大出身エリート」や「東大型の人」や「官僚や東電や政治家」など全部含めて言っている

ことは当然のことである。関東のことは関東の人たちで何とかすべきである。

東電の償いは当然東電のこれまで歴代の社員の財産を没収しても償うべきだろう。

しかし、もう状況はそんなことを言っていられる場合ではない。東大でぬくぬくと講義していられるという状況でもないのである。

しかしながら、菅直人政権はマスコミに箝口令を敷いた。

この話が出てから、たしかにテレビマスゴミで放射能問題が一気に沈下したのである。

テレビを見る限り、福島の深刻さは姿を消したようである。


私の観点では、大震災後の1日目がもっとも放射能に関して安全であった。

それから日が経つにつれ、危険度が増した。それでも最初に海水を放出する頃はまだまだ安全圏内にあった。

しかし、この海水放水(これはだめだと小出博士は言っていた)を行ったあたりからすべてが裏目裏目を選択した。

1週間以内に私は作業員を守るには「磁場と酸素で遮蔽しろ」と言ったが、それも無視した。

そして、最臨界が起こった(公式にはこれも無視)。

「青い光」はかつて東海村の被爆事故の時に生じたものと同じである。

東海村JCO放射線・放射能被爆事故の惨劇!!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/04/jco_3a4c.html

(これは可哀想すぎるので見ない方が良いかもしれない。)
東海村JCOバケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故・その4(原発関連)

(一言で言えば、強烈な放射線を浴びると、我々は生物現象から物理現象に変わる、ということだ。)

とまあ、こういうわけで、現日本政府はすべてにおいて系統的に間違ったことをやっている。

これは、考え方が間違っているからだというよりは、

脳みそが最初から出来が違うからだと解釈すべきであるということである。

最近、保守(左翼)とリベラルと脳構造が違うという研究があった。
リベラル派と保守派、脳構造に違いがあった 英研究
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2794777/7061810

 その結果、リベラル派であるほど前帯状皮質の灰白質の容積が大きく、
 保守派であるほど右へんとう体の容積が大きい傾向があることがわかった。
 前帯状皮質は複雑性の理解に関連しており、不確実性や対立をチェックする機能を持つ。
 そのため、前帯状皮質が大きい人ほど不確実性や対立への認容性が高く、
 リベラルな物の見方を許容しやすくなると考えられるという。
 一方、へんとう体は恐怖心の処理に関連しており、これが大きい人ほど、
 反感や脅すような表情に敏感で、危機的状況に際してはリベラル派以上に攻撃的に反応する傾向があるという。


まさに、菅直人や仙石由人や枝野幸男の反応を証明していると言えるだろう。

保守派も左派も表裏一体だからである。そして、これは結局は遺伝なのである。

いずれにせよ、我々はいま「クリフ・ハンガー」の状況にあるというわけですナ。

決して政府報道(大本営報道)を鵜呑みにしてはならない。

この政府の下では、もっともっと厳しく悲惨な状況が待っていることだけは間違いないだろう。

なぜなら脳みそが違うわけだからナア。



信長の如き「第六天魔王」、いでよ! ということかねぇ。

まぁ、尋常な精神、度胸では乗り切りかねる「国難」だから。

ダメリカの圧力、恫喝を撥ね返す強烈な個性の持ち主がもとめられておるわなぁ。
コメント

桜は北へⅡ

2011-04-22 10:12:50 | Weblog
 画は歌川 豊國 (初代) 

 明和6年(1769年) - 文政8年(1825年)

 号は一陽斎。          作


 「帰曲輪花伊達染 かえりくるわ はなのだてぞめ」です。


☆曇り、午後から雨とか、気温上がらず。

昨日はPV、3,500近く、どなたか名画を御覧に来られましたかな?

よく、Googleで「ギャラリー酔いどれ」で画像検索をしますが、面白いですなぁw

拙作が5枚入っておるのがうれしいが、「類似の画像」をクリックすると、

自分でも忘れかかった意外な画像が出てくるわけです、自分で投稿しながらw

なかなか楽しめますよ、一度お試しを。


さて、花の雨Ⅴ 2011-04-20 で最後に

『何よりも原発の始末なのだ、 在野の優れた英知の結集と、

従来からの原発利権(米、仏)とかかわらぬ、ロシアの助けを借りること、これ肝要。』

と書きましたたら、追っかけでw

◆http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu238.html
株式日記と経済展望  2011年4月21日             
◎工程表は、アメリカ軍とNRC(アメリカの原子力規制委員会)、
 フランス原子力庁とアレバ社が合同で作成した。日程だけは官邸の指示だ。

より抜粋、

(私のコメント)

アメリカやフランスからは、サルコジ大統領やクリントン国務長官が来日していますが、
言ってみれば火事場泥棒のようなものであり、
助けてあげますよと言いながら後になって膨大な請求書を回してくるだろう。
菅総理も創造力に欠けた人物であり、癇癪持ちであり官僚は怒鳴りつけるのに、
外国の首脳にはぺこぺこした態度でへりくだる。
六ヶ所村では7600億円で出来るものが2兆円以上かけても出来上がらない。フランスにぼられているのだ。

福島第一原発は、GEのマークⅠ型原子炉ですが、重要なところがブラックボックスであり
40年以上経った今でも中を知ることが出来ない。
しかしながら製造物責任は問われないのであり日立や東芝は今でもアメリカの下請けに過ぎない。
アメリカはスリーマイルの事故で原発の新設をやめましたが、
軽水炉が欠陥商品であることが分かっていたから止めたのだろう。日本の専門家はそれが分からなかったようだ。

電気が数時間止まれば炉心が溶融して大災害を起こすようなものをアメリカは売りつけてきた。
使用済み燃料棒も後始末はどうしていいかわからない。廃炉にするにも数兆円もかかるような物は欠陥商品に過ぎない。
東大出のエリート官僚は自分の間違いを認めることが出来ずに暴走してしまう。
軽水炉なら水をかけないとメルトダウンしてしまうが、高温ガス炉ならその心配が無い。

日本政府は原子力関係予算に毎年4000億円以上もかけていますが、
それが一つの利権になり電力会社と政府が一体化してきた。それが今回の大災害で原発は廃炉になっていくのでしょうが、
高温ガス炉の実用化が出来れば、海沿いに作る必要も無く地下に作ることも出来る。
軽水炉のように暴走することも無い。



まぁ、ネタ元が青山繁晴、安倍壺三の提灯持ちで一味なわけで、胡乱な奴ですから話半分なのですが、

日本大嫌いのサルコジがぶっ飛んで来日したのはズバリ商売、国策会社「アレバ」絡みは自明でしたね。

知らなかったが結構ダメリカ同様な阿漕な商売をやっておるようですなぁw 金額がデカイからねぇ。


既報ですが、ロシアの「すずらん」はどうした?  花の雲Ⅲ 2011-04-13で書きました、

◆日本経済新聞 2011/4/5 2:17
◎ロシア原子力会社、汚染水処理船の提供検討 日本側から打診

【モスクワ=石川陽平】ロシア国営原子力会社ロスアトムは4日、

東日本大震災で被災した東京電力福島第1原子力発電所で出ている放射性物質に汚染された水を処理するため、

船型の液体放射性廃棄物処理施設「すずらん」を日本に送る検討に入ったことを明らかにした。

日本側から照会があり、「技術的な調整を進めている」としている。



ロシアの助けを借りなされ」、旧来の利権構造とは無縁なのだから。

請求書は回してくるでしょうが、ふっかけは無いと思いますよ。 同じ原発の被災国同士なのだから。

ロシア人は強欲だが「米帝」の悪辣さはありませんよ。


毎度ながら、

◆http://twitter.com/#!/tokaiama
東海アマ管理人                  より抜粋、

#iwakamiyasumi 岩上安身
tokaiamaがリツイート
正気とは思えない。RT @amnetosaka 日経も同路線・・ RT @iwakamiyasumi 狂気の沙汰。
RT @jijo8518 震災翌日の読売朝刊で経済部長と称する者が復興にはTPP加盟が不可欠との高説を。
RT どさくさ紛れに、TPPへのなだれ込み
9時間前

#tokaiama 東海アマ管理人
東京は非常に特異な気象がある。環八雲、新宿雲、
これは新宿の高層ビル群が丘陵効果となり上昇気流が起きて特異な降雨を集中させる。
新宿に放射能が集中降下していた事情は? 恐ろしいデータだ。 
http://p.tl/620C
22分前

#tokaiama 東海アマ管理人
恐ろしいデータ!ダウンロード確保 
新宿の雨で火傷、鼻血ウソじゃなかった! http://p.tl/620C
29分前

#tokaiama 東海アマ管理人
新宿区が「100ミリシーベルト以下の被曝では、ただちに健康に影響はない」 と伝家の宝刀、
もちろん後には知らん。放医研のお墨付きらしい。
30年前放医研では10ミリシーベルトでも危険と講習してたんだが。 
http://p.tl/0kBS
2時間前

#tokaiama 東海アマ管理人
民主党政権、政府が国民の公衆被曝許容量を年100ミリシーベルトに上げる
告示したとの情報入った(未確認)
もし事実なら発狂を通り越して、民主党は国民抹殺のテロ集団と断じてもよい
2時間前

#rendaico れんだいこ
tokaiamaがリツイート
4.18日、菅派が、ガソリン価格の高騰時にガソリン税などを減税する特例措置
(トリガー条項)の凍結を決めた。ヒラリー・クリントン米国務長官の来日後の動きである。
思うに、財源論からではなく日本経済打撃政策、民主党の上からの解体政策ではなかろうか。
シナリオ通りに忠勤しているのだろう。
Apr21日



話し変わり、支那、

◆http://kinmiraiken.jp/
幸福への近道

◎中国

Date: 2011.04.20 | Category: 世見 | Response: 0

先日、中国の事を教えられるがまま書かせて頂いた「紫陽」の事ですが、
その紫陽と云うのは、趙紫陽総書記の事では・・・と、ご連絡を下さいました。
こう云うお知らせは知識のない私にはありがたい事で、このヒントを得て次に進める事が出来ました。

1989年の天安門事件は、私も覚えている大きな事件でした。
この事件後、趙紫陽氏と云う方は失脚されて、その後亡くなられたのですが、
この国の闇は深く、トップに登り詰めても、どんなに上の地位にいても、
いつ落とし穴があるか分からないのが中国です。
この失脚劇の裏にあったものとは、小平氏の失脚を狙う人々が、
小平氏の強硬に出られない性格を知っていた為に、学生の民主化運動を陰で操り、
趙紫陽氏に全面的な責任を負わせ、小平氏を表舞台から引き下ろしたのです。

今も、脈々と動くものはありますが、鎮圧の方法だけではなく、
民主の運動をあの時学んだ温家宝首相は天安門が二度と起きないように働き掛けをしているのですが、
又々、闇の力が動き始めてしまっているのです。

今まさに、アメリカの闇社会と手を組もうとして策略を進めている。
皆様が良く知っておられる中国の元トップの座におられた方がいますが、
近い将来、次のトップに足をすくわれる事になると思います。
中国の軍隊って、どんな仕組みか知りませんが、この組織の中が今、騒がしく思っています。


◆http://www.epochtimes.jp/jp/2011/04/html/d66888.html
◎上海市で大規模なストライキ 死傷者の情報も

【大紀元日本4月21日】上海市の中心部で20日、運送会社の下請けコンテナトレーラーの運転手1000人が、
輸送費用の値上げを求め、大規模ストライキを行った。デモを鎮圧させるため、
当局は7千300人の警察官と70台の警察バスを出動させた。
デモ参加者と警察との衝突により3人が死亡、数人が負傷したと国内ニュースサイト・財経網が伝えた。

2010年以来燃料価格が4度も値上がりしたにも係わらず、
下請の運送会社で働く運転手に支払われる輸送代は上がらないという業界の事情を、
あるデモ参加者の話として財経網は伝えている。

運転手は高騰するガソリン代を負担するほか、港湾側からの様々な名目の雑費、燃料付加税が徴収され、
「働いても赤字状態」になるため、鬱憤が蓄積していた。

運送業界の情報筋によると、今回のストライキに参加したのは業界全体の60%の運転手だという。
また一部の報道によると、警察隊との衝突により死傷者が出たため激高した参加者らは、
操業を続けるコンテナ車を打ち壊すなどの暴力事件が起こっているという。

中国では現在インフレが進んでおり、
中国国家統計局は3月の消費者価格指数(CPI)が前月比5.4%と大幅に上昇したと発表した。

上海市での大規模なストライキは近年に例を見ないことで、今後の動向が注目される。



時代の大転換期、好調の経済を維持しておる国家などありませんて。

ずーっとダメリカに振り回されておるわけです。

が、やっとダメリカの崩壊、国家デホルトが確定した、という段階。

如何に早く「泥船からの脱出」をはかるのか、

日本はダメリカによる「抱きつき無理心中」をいかに峻拒するのか? 


ために、菅一派を一刻も早く引き摺り下ろすこと、これが喫緊の課題なわけです。



追:2:00pm

いい記事ではないかな、

◆http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/04/post_fc5d.html#more
2011/04/22
米ドルただ今絶賛暴落中

だからおいら、前から言ってるんだが、ゴールデンウィークとか、

日本が長い休みに入ると、投機筋が動くわけですね。

日銀とか、役人なので、休みは人並みに取るわけで、相手が抵抗できないのを見て、後ろから殴りかかるw 

まぁ、そんなわけで今年もゴールデンウィーク特番なんだが、

一気に円高に動くのか、反発するのか、トレンドとしてはアメリカ国債が格下げなんていうのがあって、

いよいよドルもデフォルト宣言か? なんていう期待もあったりして、

それでも日本は津波と原発ぽぽぽぽーん!の後始末に目が奪われていて、

ドルのコトなんざ構っちゃられないわけで、

今年もゴールデンウィークに阿鼻叫喚の地獄絵図が展開されるのかと思うと、胸が期待にDカップですw



*154 :@(dion軍):2011/04/21(木) 15:06:16.59 ID:m6ekRuf+0

■今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合■

★普通の国の場合★
お札を大量に刷って、為替介入にお金を使い外国に大金を貢ぐのはバカげている。
→お札を大量に刷って、政府の債務を帳消しにする。
→余ったお金で経済対策、大幅減税実施、内需型企業が復活、消費が回復し、急速に景気回復
→大量にその国のお金が出回るので、自国通貨安になり、輸出企業が復活
→お金の価値の変化は世界中でその通貨を持っている人全員に及ぶので、その国の政府債務の負担は全世界の人が負う

★日本の場合★
なぜか、お札を刷って借金を返すとハイパーインフレになると、反日マスコミと反日評論家が牽制
→政府当局、マスコミが怖くてお札刷れず。その為、現実に、年々拡大している世界一の金持ち国家・日本の経済規模に比べ、
マネーの供給量が常に不足しているので、巨大な需給ギャップが解消されず、デフレが止まらず円高も止まらない。
→止まらない円高を止める為に、お札を刷って、為替介入。
→介入で得たドルの価値が減る一方の為、日本はいつも大損、結果的に、刷ったお金はすべてアメリカの懐に入る
→日本の膨大な借金は残ったまま
→借金の為に、予算削減、需要激減、大幅増税・・・・で景気更に悪化 バブル崩壊後20年経っても景気回復せず
→膨大な政府債務は増税で返すことになるので、政府債務の負担は日本人だけが負う

【結論】
お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。
お札を刷っても、為替介入に使えば、日本は他国に貢ぐだけで、日本人は他国の債務も負担していることになり大損する。
★日本がバブル崩壊後20年経っても景気が悪いのは、お札を刷って借金を返すことをしなかったからである★

つまり★日本が政府紙幣を大量に刷って、借金を1日で解消し無い限り、未来永劫景気回復は来ないと言える★
★もちろん、日本がお金を刷るとハイパーインフレになるというのは、反日勢力のついた大ウソである★

今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合、2000兆円刷っても
なんともない。アルゼンチンや韓国とは前提条件が違うのだ、その点を誤解している人が多過ぎる


*220 :@(不明なsoftbank):2011/04/21(木) 15:16:27.81 ID:9ASTtq+k0

海外企業はこの機を狙ってできるだけ儲けようとしているから円高誘導してんじゃね?

*235 :@(神奈川県):2011/04/21(木) 15:18:33.55 ID:nEzfbnNSP

>>220
他国がお札ジャブジャブ状態の時に
復興税と名前を変えた財政再建路線に突っ走ってるからだよ

*242 :@(dion軍):2011/04/21(木) 15:20:22.00 ID:m6ekRuf+0

★中国は今、バンバンお札を刷って、減税や景気対策や資源外交に使っている★
いくら刷ってもまったく支障が出ていない。

なぜなら、今の中国は★対外的に借金がなく、経済が伸張している国★だから
中国は為替介入が損なことを100も承知しているから、やっても最低限必要なときにしかやらない。

中国が最近伸びているのは
★第一に、日本の経済植民地になったからであり
★第二に、お札をバンバン刷ってるからだ

日本も★対外的に借金がなく産業が強い国★だから
2000兆円どころか5000兆円刷ってもビクともしないのだが
マスコミが反日で、国益に敏感な政治家がほとんどいない為
何年経っても、やろうとしない。
実にバカげている。

政府紙幣の増刷で、一気に債務帳消し、景気回復に持っていけるのは、
対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国だけ

今なら、日本と中国ぐらいしかない★
★そして中国は、その状況がよく見えており、そのメリットを最大限生かしている★

日本も中国も今後、産業基盤が弱まり、対外的に債務国に転落すれば、もうこの手は使えない。
そのときではもう遅い。そうなってから、政府紙幣を大量に刷れば
間違いなく韓国やアルゼンチンのようなひどいインフレが起き、国家経済は破綻する。


今がチャンスなのだ。

逆に言えば、日本の抱えている1000兆円の債務は幻であり、日本は実は無借金の国なのである。
しかし、今のままの調子で、円高になるたびに、その場をごまかす為に、
為替介入して、他国にお金を貢いでいけば、
いずれは、日本も純債務国に転落することになる。そうなれば日本はもうお終いだ。

*310 :@(dion軍):2011/04/21(木) 15:35:39.92 ID:s76M8eDC0

円高⇒ 輸出企業壊滅で、日本経済はおしまいです。
円安⇒ ドル建てGDP減少で、日本経済はおしまいです。

株価下落⇒ 日本経済はおしまいです。
株価上昇⇒ バブルの上、世界各国の上昇率に比べると、下落しているのも同じです。日本経済はおしまいです。

GDP上昇⇒ 実感なき経済成長に過ぎません。日本経済はおしまいです。
GDP減少⇒ 日本経済はおしまいです。

世界経済縮小⇒ 外需依存の日本経済はおしまいです。
世界経済拡大⇒ 日本の存在感がなくなり、日本経済はおしまいです。

物価下落⇒ デフレで日本経済はおしまいです。
物価上昇⇒ インフレで日本経済はおしまいです。

日本が米国債を増やした⇒ 日本はアメリカの飼い犬で、日本経済はおしまいです。
日本が米国債を減らした⇒ アメリカへの影響力が薄れ、日本経済はおしまいです。

中国株価下落⇒ 調整です。日本経済はおしまいです。
中国株価六割下落⇒ 調整です。日本経済はおしまいです。

中国不動産バブル崩壊⇒ 不動産価格が正常化しています。日本経済はおしまいです。
中国貿易黒字激減⇒ 中国が内需を拡大しています。日本経済はおしまいです。

中国人民元上昇⇒ 中国が存在感を高め、日本経済はおしまいです。
中国人民元下落⇒ 中国輸出企業が興隆し、日本経済はおしまいです。

中国が米国債を増やした⇒ 貿易黒字がとどまるところを知りません。輸出大国と言われた日本経済に明日はありません。
中国が米国債を減らした⇒ ドルへの依存度を減らし、自立経済を模索しています。日本経済に明日はありません。


☆コメント

*投稿 muC | 2011/04/22 08:49

東北復興を大切にしていかないと。
ダメリカが終わって、世界の貿易は終わるのだ。
ドル崩壊の津波が来るよ!

支那?あんなのはダメリカの工場国家だ。
ダメリカと一緒に潰れるよ。


やはり内需だよ。
建設国債30兆円が最低ラインだ。

でないとみんな死ぬ。

*投稿 読書貧乏 | 2011/04/22 09:37

日銀が札を刷らないのは、ダメリカとのチキンレース状態だからだろう。
勝ち気味の。ここで札を刷ったらチキンだ。

中国の外貨準備が3兆ドルだそうだが、これもチキンレースの参加者だからな。
アフィに日米破産とか貼り付けているが、米中破産の方が近いな。

あとは日銀がどれぐらいCDSでヘッジしているかどうかだ。(迂回ヘッジ含め)

2chで、円が超強いとか言ってる素人がいるが、
これまで海外拠点から対米輸出してため込んだドルと、
日本人の金融資産が知らず知らずのうちにドルで運用されていたものの巻き戻しだろう。

また、2chで、ダメリカがこんなにひどいとは思わなかったと言っている素人がいるが、
ダメリカは覇権を維持するために世界の顧客となり、莫大な貿易赤字を続け、
日本に国内産業をつぶされ、今や農業とITと軍事しかまともな産業が残っていない。
これを知らずに相場をやるのは愚の骨頂だ。

ダメリカ内部では、リビア切りに見られるように、
世界中に火をつけて顧客の立場を捨て、コストカットしようとする勢力(ダメリカ崩壊路線)と、
何とかそれを回避しようとする勢力(オバマ)がぶつかり合っていて、
その戦いの発露がドル安となって現れているのだ。


*投稿 駿府Joe | 2011/04/22 10:03

http://togetter.com/li/126546

鳩山前首相が、原子力安全委員会の小原規制課長に放射能が実際にどれだけ放出されているか質問。
それに対して、小原課長、「一日あたり、100兆べクレル」と、ぽろり。
そんなに多いとは、誰も聞いてないぞと、一時騒然。

100兆べクレル=チェルノブイリの三倍


*投稿 これホントか?ばか日銀 | 2011/04/22 11:08

▼ 日銀が震災直後から銀行に資金供給した102兆6千億円はどこ に消えたか?

日銀は「救済復興基金」を大幅に上回る102兆6千億円もの金をすでに金融機関に流していたのです。

しかしながら、この資金が震災被災者の救援や被災地の復興に直接役立っているという話は一切聞こえてきません。

この資金はいったいどこに消えてしまったのか?

最大の問題は日銀が資金供給した金融機関は3大メガバンク(三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループ、

三井住友フィナンシャルグループ) と2大証券会社(野村証券、大和証券)であることです。

この資金の使い道は「大震災の救済復興」を担当する政府ではなく直接は関係しない3大メガバンクと2大証券が握っているいることなのです。

3大メガバンクと2大証券は融資の回収リスクがあったり融資リターンが低い案件には決して融資も投資もしませんから、

102兆6千億の資金の大部分は「円のキャリートレード」として

米国ユダヤ系投資銀行(ゴールドマン・サックス、シティグループ、モルガン・スタンレー、メリル・リンチ、JPモ ルガン)に

低金利で貸し出されていると思われます。


米国ユダヤ系投資銀行はこれらの資金を投機資金としてBrics各国へ投資し現地経済をバブル化させ、

先進国の株、債券、国債へ投機して国家財政 を破綻させ、

原油、金、食料への買占めで価格暴騰を引き起こしているのです。

3月11日にマグニチュード9の大地震に見舞われた日本の株価を630円も暴落させ

円を76円代まで暴騰させたのは、人の不幸に乗じて金儲けをたくらむ強欲な

米国ユダヤ系投資銀行の仕業でしょう。

巨額の財政赤字と貿易赤字をハイパーインフレで一気に解消しようとするオバマ政権と

FRBは大量のドルを印刷して米国ユダヤ系投資銀行に流しています。

日本銀行は米国支配層の要請に応じて表向きは「大震災対応資金」と称して

大量の円を印刷してゼロ金利で3大メガバンクと2大証券会社に流し、
その 大部分は

米国ユダヤ系投資銀行に流れ莫大な投機資金として世界中で暴れまわっているのです。

日本国民は政府をして日銀を国有化させ「信用創造」の特権を奪わなければなりません。

米国民は政府をして100%民間銀行であるFRBを国有化させ「信用創造」の特権を奪わなければならないのです。

【関連記事】:「民間銀行から「信用創造・破壊権」を取り上げ中央銀行を国有化すればすべては 解決する! 
ビル・トッテン氏」



「花咲か爺さん」ゲバラ亀の出番なのだと思う。

コメント