ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

暑中見舞いⅡ

2019-08-07 09:11:01 | Weblog
 画は 豊原 國周  (とよはら くにちか)
 
 天保6年 (1835) ~ 明治33年 (1900)     

 号は 一鶯齋、など。               作


  「魁駒松梅桜曙もの ( いちばんのり めいきのさしもの )」より、

  「天目須之助 中村芝翫」 「澤村田の助 姉娘かけ皿」

  「若徒新吉 市川九蔵」 です。


☆曇り。

内戦寸前 なんだろうな、

◆https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201908060000/
櫻井ジャーナル   2019.08.06
米中の対立が エスカレートする一方、
 米支配層内で 対立が激化している 可能性



香港で 大規模な抗議活動が続いているが、その背後で

アメリカとイギリスが蠢いている ことは本ブログでも指摘してきた。

前にも書いたように、3月や5月には 活動の指導者、

例えば 李柱銘(マーチン・リー)がアメリカを訪れ、

マイク・ポンペオ国務長官や ナンシー・ペロシ下院議長らと会談している。

2014年9月から12月まで続いた「佔領行動(雨傘運動)」の際、

李柱銘はワシントンDCを訪問、

NEDで物資の提供や政治的な支援を 要請している。

そのほかの指導者には 香港大学の戴耀廷(ベニー・タイ)副教授、

陳日君(ジョセフ・ゼン)、黎智英(ジミー・ライ)が含まれ、

余若薇(オードリー・ユー)や陳方安生(アンソン・チャン)も

深く関与していた。

黎智英はネオコンの ポール・ウォルフォウィッツと親しいとも言われている。

NEDは CIAの工作資金を流すための組織

中国政府が 新自由主義路線を修正しよう としていた1989年に

学生による抗議活動があった。

その背景として同年1月に アメリカ大統領となったジョージ・H・W・ブッシュ

の存在を忘れることはできない。

この人物はジェラルド・フォード政権の時代、1976年から77年にかけて

CIA長官を務めている。 同政権のデタント派追放の一環で

ウィリアム・コルビーが CIA長官を解任されたことにともなうものだ。

当時、ブッシュを 情報活動の素人だとする人が少なくなかったが、

実際はエール大学時代に CIAからリクルートされていた可能性が高い。

その辺の事情は 本ブログでも説明した。

ブッシュが親しくしていたCIA高官のジェームズ・リリーもエール大学の出身。

そのリリーをブッシュは 1989年4月に中国駐在大使に据える。

ちなみに、その前任大使であるウィンストン・ロードもエール大学の出身で、

3人とも 学生の秘密結社スカル・アンド・ボーンズ のメンバーだった

と言われている。

リリーが大使に就任する5日前に 胡耀邦が死亡、それを切っ掛けにして

天安門広場で大規模な抗議活動が始まる。

その活動には投機家のジョージ・ソロスから 中国改革開放基金などを通して

資金が流れ込み、リリーをはじめとするCIA人脈が関係していたことがわかっている。

そうした活動の指導グループには方励之、柴玲、吾爾開希などが

含まれていたが、こうした人びとは抗議活動が沈静化した後、

イエローバード作戦(黄雀行動) と呼ばれる逃走ルートを使って

国外へ脱出している。

その際、中継地になったのが香港。

そこからフランスを経由してアメリカへ逃れた。

このルートを運営していたのは アメリカのCIAとイギリスのSIS(通称MI6)だ。

1989年の抗議活動から 今回の香港での活動まで、

その主体は 基本的に変化していない。


今回の抗議活動で 隠れた形になっているが、

アヘン戦争の象徴的な存在でもあるHSBC(香港上海銀行)のCEOだった

ジョン・フリントが解任され、約4000名が解雇されるという。

理由は不明である。

香港の混乱の背景には 中国と米英の対立があるわけだが、

アメリカは中国に対して 経済戦争を仕掛けてきた。

それに対して中国は アメリカ産農産物の輸入規制を打ち出し、

アメリカは 通貨戦争を始めた。

そのアメリカで イスラエルのモサドやアメリカのFBIと関係している

と伝えられているジェフリー・エプシュタインが逮捕された。

小児性愛の有力者に 子どもを提供していたと言われ、

その様子を録音、録画して脅しの材料に使っていた と考えられている。

エプシュタインは10年ほど前にも摘発されているが、

そうした事情から その時の判決は「寛大」なものだった。

その時に 地方検事として事件を担当したアレキサンダー・アコスタによると、

​エプシュタインは「情報機関に所属している」ので

放っておけ と言われた​という。
☆https://www.thedailybeast.com/jeffrey-epsteins-sick-story-
 played-out-for-years-in-plain-sight?ref=scroll

このエプシュタインの経歴を調べていくと、

FBI長官を長く務めたJ・エドガー・フーバーに近く、

レッド・パージで重要な役割を演じ、

ドナルド・トランプの顧問弁護士を務めたロイ・コーン、

さらに禁酒法時代に大儲けした

大手酒造業者のルイス・ローゼンスティール

などの名前が出てくる。

つまり、通常なら エプシュタインの事件は もみ消されるか有耶無耶にされる。

エスタブリッシュメントを揺るがす ことになりかねないからだ。

そのエプシュタインが逮捕され、厳罰に処される可能性が出てきたのはなぜか?

アメリカと中露との対立だけでなく、

アメリカ支配層の内部での対立が 強まっている可能性がある。





國周 、二枚目、



「現時五十四情 第二十号 朝顔」です。



小泉&竹中の 悪謀、

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-8ed57e.html
植草一秀の『知られざる真実』
2019年8月 6日 (火)
郵政民営化なれの果ての かんぽ生命 不正販売


拙著『25%の人が 政治を私物化する国

-消費税ゼロと 最低賃金1500円で 日本が変わる-』
(詩想社新書)

https://amzn.to/2WUhbEK

に「民営化」と「小さな政府」について書いた。


「民でできることは 民に」

のフレーズの下で 民営化を推進したのが 小泉純一郎内閣だ。

その象徴が 郵政民営化だった。

その郵政民営化がもたらしたものは 何であるのか。

いま話題の かんぽ生命保険の不正販売問題は、その氷山の一角だ。


かんぽ生命保険の不適切販売問題を受けて

7月31日に日本郵政の長門正貢社長が かんぽ生命の

植平光彦社長、日本郵便の横山邦男社長とともに 記者会見を開いた。

問題は 顧客に不利になる保険商品を 企業ぐるみで販売したこと。

保険商品乗り換えのために 旧保険を解約したが、

健康状態から 保険の契約ができなかった、

新契約が 告知義務違反とされて 保険金が支払われなかった、

不利な新規商品に乗り換えさせられた、保険料支払いが二重になった、

無保険状態が発生した、などの事例が発覚した。

不正販売件数は 18万件を超えたが 全貌はまだ判明していない。

会見で日本郵政の長門社長は、かんぽ生命株を

一般投資家向けに売り出した 本年4月時点では

「不正を認識していなかった」と強調した。

かんぽ生命の植平光彦社長とともに

「重大な認識に至ったのは 6月」だと述べた。


ところが、かんぽ生命幹部が 昨年6月以降に問題の存在を

把握していたことを西日本新聞が報じた。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/532762/

かんぽ生命保険が 株価に影響を与える重大な情報を隠ぺいして

株式売り出しを行っていたとすれば 損害賠償請求の対象となるだけでなく、

刑事事件に発展する可能性も生じる。

金融機関には、資産を預ける顧客の利益を 最大限にすることを目標にし、

顧客の利益に反する行為を行なってはならない
 という

「受託者 責任」が課せられている。

英語では”Fiduciary Duty”( フィデューシャリー・デューティー)と表現される

この根本原則が ないがしろにされるなかで、

過剰なノルマが設定され、顧客に不利益を与える営業が 企業ぐるみで

展開されたのだ と推察されている。

「民でできることは 民に」のキャッチフレーズの下で

推進されてきた「民営化」が もたらしているものは何であるのか。

主権者は 現実を直視する必要がある。

「民でできることは 民に」は間違いで

民がやるべきことを 民にが正しい判断だ。


「改革」政策の目玉として 郵政民営化が強行された。

民による経営によって 効率が高まり、

利用者に利益がもたらされる と喧伝された。

しかし、現実は まるで違う。

民営化は新しい 利権を創作するための 手段に過ぎない。

郵政民営化に際して、法律にかんぽの 宿売却が 潜り込まされた。

潜り込ませたのは言うまでもない。

担当相の 竹中平蔵氏だった。

その「かんぽの宿」が 2009年に「出来レース」によって

オリックスに 一括払い下げされそうになった。

当時の 西川善文日本郵政社長 直下に

「チーム西川」が編成され、不透明極まるプロセスで

かんぽの宿107施設が 破格値で払い下げられそうになった。

本ブログで徹底究明した 重大事案である。

鳩山邦夫総務相が 不透明な案件であることを察知して

待ったをかけた。

その結果、不正払い下げは未遂に終わったが、

この事案の中核に位置したのが西川氏と共に

三井住友銀行から出向した専務執行役だった 横山邦男氏だった。

横山氏の「実績」はこれだけではない。

日本郵便に900億円を超える損害を与えた JPEX事業失敗でも

中核的役割を果たしている。

横山氏はこれらの不祥事後に 銀行に戻されたが、

第2次安倍内閣発足後に 日本郵便社長に起用された

驚くべき不正人事であった と言うほかない。

その横山氏が 社長を務める日本郵便が 今回の問題を引き起こした。

横山氏の更迭は 避けようがない。



國周、三枚目、



「美立 會席八景 小網の森 晴嵐 新葭町 百尺楼」です。



国賊どもが、

◆https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37880083.html
新ベンチャー革命 2019年8月5日 No.2422
もう6年以上も日本でのさばっている安倍・黒田両氏
 (アベクロ コンビ)は、せっせと日本国民の預貯金1800兆円を
 アメリカ様に献上し続けている:安倍支持者は よくも平気でいられるものだ!



1.安倍氏と黒田氏というアベクロコンビがもう6年以上も、
  デカいツラして日本でのさばっているのは、
  彼らが優秀だからではなく、宗主国・アメリカ様に
  われら日本国民の国富をせっせと貢いでいるから


今の総理は安倍氏であり、日銀総裁は黒田氏であり、

本ブログでは彼らをアベクロコンビと呼びます。

彼らが、2013年に就任して以来、やってきたことは、ズバリ、

われら日本国民の国富をせっせと宗主国・アメリカ様に貢ぐことでした。

アベクロコンビは、もう6年以上も今の地位に居座っていますが、

彼らが日本国民のために真剣に尽力しているからではなく、

アメリカ様にせっせと、日本国民の国富を貢いでいるからです。



2.日本の対外資産残高 を見れば、アベクロコンビがいかに、
  われらの国富を アメリカ様に献上しているのかよくわかる


アベクロコンビがいかに、われらの国富をアメリカ様に献上しているかは、

日本の対外資産残高推移を見れば、一目瞭然です。
https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_eco_general-external-assets

アベクロコンビは、われらの国民預貯金1800兆円を

銀行経由で勝手に借りて、特別会計(年400兆円規模)

を秘かにつくっています。

このカネで、アベクロコンビはせっせと 米国債を買わされているのです。

その結果、日本の対外資産はすでに 1000兆円を突破しています。

米国の企業や金融機関は、タックスヘイブンに内部留保を隠し、

適正な税金を払わないため、米国政府財政は常時、大赤字で、

すでに債務残高が 2000兆円を突破しています。
https://ecodb.net/country/US/imf_ggxwd.html

このまま行くと、われら日本国民の預貯金 1800兆円はすべて、

米国債購入に 充てられそうです。



3.米国ハゲタカ外資は 日本に米国債を売って、
  手元に700兆円規模の円を持っていて、日本株に投資しているが、
  日本の円株市場を ポンプのように使って、
  日本国民の国富を せっせと汲みだしている


日本の持つ1000兆円の対外資産のうち、700兆円分は、対外負債となって、

主に米国ハゲタカ外資が持っています。

そして、残り300兆円は、一種の対米戦争賠償金であって、

永久に日本に戻ってこないカネ (古い 米国債)です。

米ハゲタカ外資は、自分たちの保有する700兆円規模の円資産を、

一種のポンプの動力のように使って、

われら日本国民の国富を せっせと汲みだしています。

ドル円相場が上がったり下がったりし、また、

日本株が上がったり下がったりしているのは、

米ハゲタカ外資が われら日本国民の国富をポンプのように、

汲みだしているせいとみなせます。

こうして、われら日本国民は徐々に、貧乏化しているのです。

それは、賃金推移の国際比較統計を見れば、一目瞭然です。
http://www.zenroren.gr.jp/jp/housei/data/2018/180221_02.pdf

アベクロコンビがなぜ、6年以上ものさばっているのか、

それは、米ハゲタカ外資に 日本の国富を献上しているから であると、

われら国民は気付くべきです。

それでもなお、国民はみんな、アベクロコンビを支持するのでしょうか。



◆http://my.shadowcity.jp/2019/08/post-15665.html#more
ネットゲリラ  (2019年8月 6日)
安倍のせいで 日本は 経済も道徳も 終わった


また、統計のインチキで、実質賃金下落を選挙明けまで隠していた
というんだが、逃げ廻って国会も開かず、逃亡するんだろうね、
アベシンゾーは。  次の国会は 秋です。
専業主婦は賤業主婦、外出て働け、老人も歩けるんだったら働け、
大学なんか出ていると人件費が嵩むので、日本人は高卒で働け、
それでも足りなきゃ、満州から連れて来るぞ、という奴隷政策で、
世界一奴隷の値段が安い ユダ菌天国を目指します。


  ☆https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48239790V00C19A8EE8000/
  日経 2019/8/5
  ◎18年の 実質賃金、0.4%の マイナス 衆院調査局


実質賃金がどんどん下がる世の中で、景気が良くなる道理がない。
オカシイオカシイと いくらアタマを捻ったって無駄。
脳味噌の代わりにキムチが詰まっているのが
愚鈍の朝鮮王 アベシンゾーです。


  ------------------------------
  都合が悪い情報は 全て選挙後に
  本当 卑怯な国だな
  ------------------------------
  数字盛っても隠しきれず マイナス公表か
  多分実態は こんなもんじゃないんだろ いつもの如く
  ------------------------------
  選挙が終わるまで隠して やがったんだろ
  国民を騙すだけの 糞自民
  ------------------------------
  選挙が終われば、憲法裁判記録8割超 破棄や
  実質賃金マイナス出してきたり、無茶苦茶な国だ
  -----------------------------
  数字をいじること自体が 終わった国の証左
  ------------------------------
安倍のせいで 日本は 経済も道徳も終わったわ
------------------------------


今だけ カネだけ 自分だけ。
欲深いスローガンを掲げて アベシンゾーは避暑地に逃げる。
灼熱のコンクリートジャングルでは、
取り残された奴隷どもが 熱射病で死にそうですw


コメント


*読書貧乏 | 2019年8月 6日 | 返信

  山本政権が来たら、日本の悪い血である

  安倍なるもの、また竹中なるもの、橋下なるものを

  徹底的に排斥 しないとね。



*アベキラー | 2019年8月 6日 | 返信

  ネトウヨ「憎い憎い小日本 を破滅させてくれるアベ様 マンセ
  そら人生終わってるネトウヨ にとっては神だわな
  黙ってても安倍が この国滅ぼしてくれるんだから
  次の政権は ネトウヨ根絶法を制定して 1匹残らず処分場に送れ

  >脳味噌の代わりに キムチが詰まっているのが
   愚鈍の朝鮮王アベシンゾーです。

  キムチどころかウンコが詰まってるんだろ
  クソアベは ガチでウンコとキムチの臭いがするって聞いたし
  朝鮮人にヘイトを持ってる連中は さっさと気付けや
  討伐すべき一番の害悪朝鮮人は 安倍晋三(李晋三)だって事を




段々 「閉塞感」が 強まってきた。

息苦しくなってきた、なんとか早めに「解散」させないと。


コメント