ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

文月のすへ

2017-07-31 09:49:31 | Weblog
 画は 歌川 廣重 (安藤 廣重)  

 寛政9年(1797年) ~ 安政5年(1858年)  

 号は 一立齋(いちりゅうさい)           作


  「東海道五拾三次之内 荒井」です。


☆曇り、予報は雨。 涼しい。

低投票率ですなぁ、 

◆http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg
【横浜市長選】


コメント

*1. 2017年7月31日 vxMsgc9B50U

  数字的には投票率37% この時点で林候補の固定票勝ち、
  問題は野党2名の票割れであり、
  二人合わせれば得票率46.9%であったという事。
  一本化「カジノ反対」できれば、投票率も上がり逆転も充分あった


  林市長は「カジノ白紙」と云っている。
  横浜市民の80%以上はカジノ反対。
  中学校給食問題は子々孫々に関わる事、
  横浜市議会では自公で過半数を超えているが
  公明はカジノ賛成というわけではない。

  想定内の結果であり、落胆する事は無い。
  市議選補選ではダブルスコアで自民を下している。
  2019年4月まで県議、市議、知事選はないが
  2018年12月までには衆議院選挙が必ず行われる。
  ここで民意を示したら良い。

  今の政治は余りにも酷すぎる。
  国家の私物化を許す国民はいない。


◆http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/808.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2017 年 7 月 29 日  kNSCqYLU
つける薬なし自民党 この総裁、幹事長に このチルドレン 
 大臣から下っ端まで腐りきっている
(日刊ゲンダイ)


http://asyura.x0.to/imgup/d7/4213.jpg

http://asyura.x0.to/imgup/d7/4214.jpg

☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210480
日刊ゲンダイ  2017年7月29日  文字お越し


「ごちゃごちゃ言われるから、もうヤ~メた」。 本音はそんなところだろう。

28日、大臣を辞すると公表した自民党の稲田朋美防衛相。

会見では「日報問題でこれほどまでに防衛省・自衛隊として世間をお騒がせしている

ことについて、管理監督者としての責任は免れないと思っていた」

と“潔さ”をアピールしていたが、お騒がせの火ダネをつくり、

炎上させた張本人が何を寝言を言っているのか。

笑っちゃうのが、北朝鮮が今にも新型ミサイルを撃つかもしれない――

と報じられている最中での防衛大臣の辞任だったということだ。

稲田は会見で「(北朝鮮に対しては)万全の警戒監視、情報収集を続けており、

遺漏はない」とか言っていたが、要するに日本は防衛大臣がいてもいなくても

北朝鮮ミサイルは関係ナシ
――と自ら認めたようなもの。

安倍政権はこれまで北朝鮮のミサイル危機を国民に散々あおりまくってきたが、

防衛省のトップがこの程度の認識なのだから、

いかに政権のインチキ扇動だったかがよく分かるというものだ。

そもそも稲田は最初から大臣の器じゃなかった。

日報隠蔽問題の発端となった南スーダン国連平和維持活動(PKO)では、

首都ジュバで起きていた政府軍・反政府勢力の「戦闘」を

「武力衝突」とマヤカシ答弁を続け、都議選の自民党候補の応援演説では、

政治活動が法律で制限されている防衛省職員や自衛隊員に対して

選挙運動の動員を呼びかけた。

森友学園の問題では、過去に学園側の代理人として裁判に出廷していたにもかかわらず、

「裁判に行ったことも法律相談を受けたこともない」と大ウソをつき、

政治資金パーティーに出席した際にもらった「白紙領収書」に

自身の事務所担当者が勝手に金額を記入していた行為を「何ら問題ない」と開き直った。

「教育勅語の精神を取り戻すべき」と戦前の軍国主義教育を礼賛するなど、

国会のデタラメな言動を挙げればキリがない。


稲田辞任を引き延ばした安倍首相の責任

そして、そんな政治家としての資質に問題が大アリだった稲田を

大臣に引っ張り上げたのが自民党総裁である安倍首相だ。

稲田から辞表を受け取った安倍は「国民の皆さまに心からお詫びを申し上げたい」

と陳謝していたが、集中砲火を浴びる稲田をかばい続け、

「誠実に職務に当たってほしい」とズルズル延命させてきたのは

他ならぬ安倍自身だ。

日報問題で野党の厳しい追及を受け、答弁に詰まる稲田に代わって

「リリーフ答弁」に立ち、「駆け付け答弁はヤメロ」とヤジが飛んでも知らん顔。

国民にお詫びする気が少しでもあるなら、とっくに稲田のクビを切っていて当然だが、

それをしなかったのは安倍が稲田について問題ナシと判断していたからであって、

今さらお詫びもヘッタクレもない。


大体、安倍自身もまた稲田同様、国会では国民を愚弄する

不誠実極まりない答弁を続けてきた


加計問題をめぐる閉会中審査では「丁寧に説明」と言うばかりで結局、

数々の疑問に何一つ答えず、揚げ句の果てには、

2007年から今治市と一緒に進めてきた“お友達”である加計学園の

獣医学部新設計画を「今年の1月20日に知った」と

“虚偽答弁”が指摘される始末だ。

まさにこの総裁にして、この子分アリだ。

上智大教授の中野晃一氏(政治学)はこう言う。

「安倍首相が稲田さんを重用してきたのは歴然とした事実であって、当然、

任命責任があるのは言うまでもない。安倍首相も自身の責任を認めているワケだから、

日報問題では第三者委をつくって徹底調査に乗り出すなど、

責任を『取る』行動をするべきです。

稲田さんをクビにしたからオシマイではありません」

“お友達”のためには頑張るが、国民に対する説明責任は一切放棄する。

これが安倍自民党政権の薄汚い正体である。


大臣から下っ端まで今の自民党議員は腐りきっている

「自民党はいろいろ言われているが、そんなことに耳を貸さないで正々堂々、

自信を持って頑張らなければならない」

「くだらんことは常識外れだから、切り捨てて前を向く」

自民党の二階俊博幹事長は、大阪市で開いた自身の派閥研修会でこう発言したという。

都議選の応援演説で政権批判した聴衆に向かって「こんな人たち」呼ばわりした

安倍の思考と何ら変わらない。

国民がどんなに声を上げても真摯に耳を傾ける気はサラサラなく、

ハナから「そんなこと」「くだらん」とバッサリ切り捨てる。

二階は都議選の応援演説でも「落とすなら落としてみろ。

マスコミが選挙を左右すると思ったら大間違いだ」と暴言を吐いているが、

どうやら「自民党は正しい。おかしいと批判する国民やメディアの方が悪い」

と信じているようだ。

しかし、二階が昨年8月に幹事長に就任してからだけでも、自民党議員の醜聞、放言、

不祥事は枚挙にいとまがない。

滋賀・大津市のセミナーで「一番のがんは学芸員。この連中を一掃しないとダメだ」

と言い放った山本幸三地方創生相や、東日本大震災の被害について

「東北で良かった」と発言して復興相をクビになった今村雅弘

共謀罪法案について「国会提出後に議論すべき」と
質問封じの文書を配布した金田勝年法相など、大臣だけでもゴロゴロいる。

さらに、台風の豪雨被害に遭った岩手・岩泉町の視察で長靴を持参せず、

水たまりを職員におんぶされて渡る醜態をさらした上、

「長靴業界は儲かった」と軽口をたたいて内閣府政務官を辞任した務台俊介(長野2区)、

重婚疑惑で経産政務官を辞任した中川俊直(広島4区)、

受動喫煙防止の議論の最中、「がん患者は働かなければいい」と発言して

党都連副会長を辞任した大西英男(東京16区)や、

政策秘書の頭をぶん殴り、「このハゲーェ!」「死ね」と暴言を吐いて離党した

豊田真由子(埼玉4区)のほか、

最近も神戸市議との不倫疑惑を報じられた元SPEEDの今井絵理子(参院比例)など、

ヒラ議員も問題児ばかりだ。


安倍首相の顔色をうかがう低レベル議員たち

安倍、二階という政府与党のツートップがそろって腐臭を放っているのだから、

「チルドレン」が右へ倣えで腐敗体質に陥るのも不思議じゃない。

「お詫び」や「反省」など、どんな言葉を並べ立てて取り繕ったところで、

決して本質は隠せないのだ。

「『安倍1強』といわれてきた中で、自民党国会議員が何をしてきたのかといえば、

ひたすら安倍首相の顔色をうかがってきただけ。

とにかく政権のやることなすこと全てに賛成していればよいと思っていて、

自ら進んで政策の勉強もしない。

執行部にヘタににらまれたら困ると思っているからでしょうが、

何も考えていないから暴言や失言も平気で飛び出すし、

不倫疑惑が報じられる議員も出てくるわけです」(中野晃一氏=前出)

つまり、タダでさえ政治家としての素養に乏しい大量の自民党議員たちが、

今の
安倍1強の中で、さらに低レベル化が進んだ
というわけだ。

元外交官の天木直人氏はこう言った。

「今回の稲田前大臣をめぐる日報問題を通じて、国民には安倍自民の本性が

ハッキリ分かったはず。この政権をこのままにしておいたら

国民生活は確実にダメになると確信したでしょう。

今こそ解散に向けて追い込むべきです」

その通りだ。 もはや、この国民を愚弄し続ける政党につける薬はない。



廣重、二枚目、



「東海道五拾三次之内 府中」です。



セコく、さもしいなぁ、

◆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210483/1
日刊ゲンダイ 2017年7月30日
1年後認可ありき裏取引?  加計学園に巨額補助金支給か


はたして、このまま「加計学園」の獣医学部新設は認められるのか――。

加計疑惑の次の焦点は、“文科省大学設置・学校法人審議会”が新設を認可するのか

どうかだ。 認可の可否は8月末に出される。

もし、すんなり認可したら、国民から批判が噴出するのは確実。

そこで、とんでもないシナリオが囁かれている。

可否の結論を“1年間延期”する代わりに、

なんと裏ワザを使って加計学園を資金援助するというのだ。

国民は絶対に許してはダメだ。

「政府が手続きに問題はないと繰り返している手前、不認可にはできない。

かといって、アッサリ認可すると国民の怒りは爆発する。

そこで判断を1年延期する可能性が高くなっています。

もちろん1年後の“認可ありき”です」(霞が関関係者)

“引き分け”みたいなスッキリしない結論だが、

加計学園にとって1年延期が大打撃になるのは間違いない。


「今治加計獣医学部問題を考える会」の黒川敦彦共同代表が言う。

「今治のキャンパス新設工事は進んでいて、きりのいいところで

工事を中断したとしても、少なくとも50億円の工事代金が発生するとみられます」

予定通り来春に獣医学部を開学できれば、入学金や授業料、そして私学助成金が

入ってくるが、延期となれば少なくとも1年は収入ゼロだ。

工事代金50億円を抱える加計学園は経済的に窮地に陥る可能性がある。


7校に分散すれば目立たない

そこで、加計学園を経済支援するための驚きのシナリオが練られている、
という話が流れている。政界関係者が言う。

「加計学園グループの既存の学校への補助金を上乗せするのです。

もちろんいきなり何十億円も増額したら不自然だから、

数年に分けて少しずつ上乗せする。複数の学校に分散させれば目立たない。

財務省も協力するはずです。

バランスをとるため、獣医学部新設を断念した京産大にも

補助金を増額する話もあります」

2015年度の事業報告書によると、加計学園グループへの補助金は

7校に合計18億円が支払われている。

岡山理科大に7億1600万円、前川前次官に獣医学部申請をプッシュした
木曽功元内閣官房参与が学長を務める千葉科学大には3億5000万円。

中・高校や専門学校にも出ている。

仮に10億円を5年分割にして、単純に7校に振り分ければ、
1校当たり年間3000万円程度。

何らかの名目で乗っけられる額というわけだ。

8月末の設置審の判断が注目されるが、舞台裏も見た方がいい。



◆http://my.shadowcity.jp/2017/07/post-11555.html
ネットゲリラ  (2017年7月31日)
とことん乞食


オリンピックの皺寄せでインターハイがヤバイ、というんだが、
コミケも大変みたいなんだが、ホントにオリンピックは迷惑だ

つうか、ただでさえ東京は狭苦しくて余裕がないんだから、
オリンピックなんて、夕張でやりゃいいんだよ。広々してていいだろw


  ☆https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000023-sanspo-spo
  サンスポ 7/24(月)
  ◎金なし場所なしホテルなし …
   東京五輪の影響で高校総体が史上初の中止危機



オリンピックもインターハイも、なんで他人が跳んだりはねたりするために、
おいらがカネを出さなきゃならないのか? 

金メダルを取るスポーツマンが出たら、それが日本国民に何のメリットがあるのか? 
取ったら良かったねだけじゃダメなのか?
 

カネ使わなきゃ取れないんだったら、取らなくていい。
キムヨナじゃないんだからw


  -----------------------
  ついに、高校生から徴収か(笑)
  さすがマ ル ハ ンが勲章をもらう国・日本。
  -----------------------
  加計が千葉科学大学を補助金で無理に作って
  銚子を赤字にして市民病院が閉鎖と同じだな

  -----------------------
  政治家の利権の為に皆が犠牲になってる
  -----------------------
  未成年者から実質的な税金徴収するな! 五輪なんて止めちまえ!
  -----------------------
  ミャンマーに8000億円支援
  -----------------------
  募金も電通に中抜きされますw
  震災のときにヤフーがやってたよなw
  -----------------------
  木材の件と良い、とことん乞食だなあ
  東京の金だけで開催できないなら
  そんなしょうもない大会もう止めちまえっての
  -----------------------
  東京五輪を中止すればすべて解決だな
  こんなくだらないもののために過労自殺する人が出たり、
  インターハイ開催が危ぶまれたり、ろくなもんじゃない
  五輪なんて開催の立候補を辞退する都市が続出してるような
  迷惑イベントになってるんだから、
  いっそ東京五輪を中止して引導を渡してやりゃあいいんだよ
  -----------------------


政府が出すべきカネを出さないから、寄付しろ、ボランティアしろ。
こないだの貧困児童の話もそうだったな。
既に政府が政府としての機能を果たしていない


  -----------------------
  自分で稼いでない未成年の財布をアテにしないと
  開催できないオリンピックなどやめてしまえ
  -----------------------
  オリンピックもインターハイも両方やめればいいよ
  別に必要ないでしょ?
  新国立競技場なんて無理して作る必要もないしさ
  -----------------------
  石原が思いつきで集めた尖閣募金があるだろ
  -----------------------


日本は税金の再分配システムが完全に崩壊している
税金、集めるだけ集めて、配る前に使い果たしてオシマイ。

カネが途中で消えて、循環しない

寄生虫多過ぎ。その寄生虫が威張りすぎ。
小池百合子の言う「アタマの黒いネズミ」ですw



廣重、三枚目、



「六十余州名所圖会」 「安房 小湊内浦」です。



大陸間弾道弾ですからw 日本は無視の代物、

◆https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36851118.html
新ベンチャー革命 2017年7月30日 No.1745
北朝鮮の大陸間弾道ミサイル・ICBM実験が北日本近海に向けて繰り返される:
 米軍三沢基地の米国人が事前に緊急避難しない限り、
 日本本土に落下する危険はないはず



1.北朝鮮が単独でICBM(大陸間弾道ミサイル)を開発できる
  とは到底、信じられない


2017年7月28日、北朝鮮がICBMと思われる長距離弾道ミサイルの実験を強行しました。

本ブログでも本件をすでに取り上げています。

マスコミは、北のミサイル開発が急ピッチで進められていると報道していますが、

本ブログでは、北のICBMは、米国戦争屋CIAネオコン勢力から密かに供与されている

のではないかと疑っています。

なぜなら、米国ですら、ICBMの完成度をパーフェクトにしているは言えないのに、

先端技術インフラのない北朝鮮が独自にICBMの開発ができるはずがない

と観ているからです。


2.ICBMは米ソ冷戦時代から米露が開発競争してきたシロモノ

ICBMが生まれたのは米ソ冷戦時代であり、
両国にとって、戦略的に極めて重要な先端技術の塊です。

したがって、北朝鮮が今、実験しているICBMは、米国もしくはロシアからの
技術支援なしに、北が単独で開発できるはずがありません。

ちなみに、中国もICBMを保有していますが、こちらはロシア製と思われます。

そのロシアは2016年、ICBMの実験を自国内で実行しています。

ところで、1991年にソ連が崩壊するまで、
北朝鮮はソ連から経済支援を受けていましたが、

1991年、ソ連崩壊と同時に、北は国連に加盟して、
国連を事実上、私有してきた旧・米戦争屋のボスであったデビッドRFに
北は取り込まれて今日に至っています。

そして、北はデビッドRFの住んでいたNY市に国連代表部を置き、結局、
旧・米戦争屋の敵役傀儡(かいらい)国家になったと本ブログでは観ています。

北がICBMを保有したのは、北が旧・米戦争屋CIAに闇支配されてからとみなせますので、
北のICBM技術はロシア製ではなく、米国製(イスラエルを含む)ではないか
と本ブログでは観ています。


3.世界最先端のICBM技術を持つ米国ですら、
  ICBMはまだ、実験途上の兵器


ICBMは、まだ実戦で使用されたことはなく、米露ともに、実験途上にあります。

その証拠に、2016年のロシアのICBM実験に対抗して、2017年4月、米国も
ICBMの実験を行っています。

さらに米国は2017年5月、ICBMの迎撃ミサイルの実験を行っています。

しかも、このICBM迎撃実験は米国にとっても初の実験でした。

こうして観ると、北朝鮮のICBMの実験は、
米露のICBM実験競争と並行して行われているのです。

いずれにしても、北朝鮮が単独で、世界最先端の軍事大国・米露と
互角にICBM実験を実行できるはずがないのです。

本ブログの見方では、北のICBM実験は背後で
旧・米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)が支援していると観ています。


4.北朝鮮のICBMの落下地点(北日本近海)に近い
  米軍三沢基地の米国人は避難しているのか


北朝鮮のICBMの落下地点は米軍三沢基地に近いのですが、
基地で働く米国人が避難したというニュースは見当たりません。

ということは、北のICBMは絶対に、誤って米軍三沢基地には落ちないと
米国サイドはわかっていることを意味します。

穿った見方をすれば、北が実験するICBMは米軍三沢基地で監視され、
誘導されている可能性すらあります。

ところで、ミサイルの誘導技術は様々、あるようです。

各種ミサイルの中でも、ICBMの誘導は非常に高度な技術が要求されているはずですが、
最先端のICBM誘導技術を北が単独で開発できるはずがないと思われます。

本ブログの見方では、北のICBMにもGPS補正誘導技術が使用されている
のではないでしょうか、さもなければ、
米軍三沢基地の米国人は生きた心地がしないでしょう。

われら日本国民は、米軍三沢基地の米国人が避難していないとすれば、
なぜ、避難しないのか、疑問を持つべきです。

逆に、米軍三沢基地の米国人がいっせいに避難するときこそ、

日本は真に危機となるわけです。




以前から申し上げておりますよ、

「北鮮はユダ米の噛ませ犬」だ、とね。
 
使い勝手がいいので、潰しやしませんてw

トランプがどう理解しておるかはワカリマセンが。





 
コメント

盛夏の砌Ⅴ

2017-07-30 10:13:17 | Weblog
 画は 歌川 國芳 (くによし)

 寛政九年(1797)~ 文久元年(1861)

 号は一勇齋、朝櫻楼など                作


  「猫飼好五十三疋」です。


☆曇り、涼しい。

偽ユダ謀略企業=Google、

◆http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-755b.html
マスコミに載らない海外記事  2017年7月29日 (土)
グーグルの新アルゴリズム、
 左翼、進歩派ウェブ・サイトへのアクセスを制限



☆http://www.wsws.org/en/articles/2017/07/27/goog-j27.html

Andre Damon and Niles Niemuth  2017年7月27日

インターネット独占企業グーグルが、
ユーザーが“偽ニュース”にアクセスできないようにする計画を発表して、三カ月で、

様々な左翼、進歩派、反戦・民主的権利擁護団体の
世界的なトラフィック順位は大幅に下落した。

2017年4月25日、グーグルは“陰謀論”や“偽ニュース”などの
グーグルが“質の低い”情報と呼ぶものに、

ユーザーがアクセスしにくくするために、検索サービスに変更を行ったと発表した。

同社はブログ投稿で、同社の検索アルゴリズム変更の主目的は、

ガイドラインにより好ましくないとされる記事を識別する上で、
巨大検索企業が支配力を強化することだ。

同社は“より信頼できる記事を表示させる”ため“評価方法を改良し、
アルゴリズムを更新した”と主張している。

グーグルはこう続けている。

“先月、評価者が適切にフラグをつけられるよう、質の低いウェブ・ページの
より詳細な例を提供するよう、検索品質評価者ガイドラインを更新した。”

これら管理担当者は、“ユーザーが、一般とは違った視点のものを探していることを、

検索要求が明らかに示して”いない限り、

“陰謀論”ページを含め“ユーザーを不快にさせる”ものと
フラグをつけるよう指示される。

グーグルは“陰謀論”という言葉が一体何を意味しているか詳細には説明していない。

偽ニュースという幅の広い曖昧模糊な範疇を利用した

グーグル検索システム変更の狙いは、

出来事の内容や解釈が、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストなどの

既成支配体制マスコミのものと相容れない
代替ウェブ・サイトへのアクセスを制限することだ。


検索結果の最初のページや、二ページ目に出なくなるような形で、

特定の内容にフラグをつけることにより、
グーグルは効果的に、ユーザーのアクセスを阻止できる。

膨大な量のウェブ・トラフィックが検索結果に影響される事実を考えれば、

グーグルは、検索ランキングを操作することで、

グーグルが反対する記事を、事実上、隠したり、埋めたりすることが可能になる


先月、欧州委員会は、検索結果を操作し、ユーザーを

自社の比較購入サービス、グーグル・ショッピングに不適切に向かわせたかど
で、

同社に27億ドルの罰金を科した。


今、グーグルは、同社が好ましくないと見なす政治的見解に、

ユーザーがアクセスするのを阻止するのに
こうした犯罪的手法を利用しているように見える。


World Socialist Web Siteは、グーグルの新“評価手法”の標的にされている。

2017年4月には、WSWSへの422,460ビジットは、グーグル検索からのものだったのに、

今月の推計で、120,000に落ちた。70パーセント以上の下落だ。

“社会主義者”や“社会主義”のような検索用語を使った場合でさえ、

グーグル検索で、World Socialist Web Siteを見つけるのが益々困難になりつつある
と読者は報告している。

グーグル検索でのWSWSへの参照は、約70パーセント減った

グーグルのウェブマスター・トゥールズ・サービスによれば、検索で、
ユーザーが、World Socialist Webサイトの記事を読む件数は

(つまり、グーグル検索で現れるWSWS記事)過去三カ月で、
一日467,890から、138,275に減った。

一方、検索での記事の平均順位は、同時期に、15.9から37.2に落ちた。

WSWS国際版編集委員会委員長デイヴィド・ノースは、

グーグルは政治検閲を行っていると述べている。

彼は言う“World Socialist Web Siteはほぼ20年続いています”

“多くの外国読者を獲得しています。

今年春、毎月WSWSを訪れる人々は900,000人を超えていました。

“かなりの数の読者は、直接WSWSにアクセスしますが、

多くのウェブ・ユーザーは検索エンジン経由でアクセスすることが多く、

中でもグーグルが最も良く使われています。

文字通り一夜にしての、グーグル検索でやってくる読者数の

途方もなく急激な減少に対する正直な説明はありません。


“読者を‘偽ニュース’から守っているというグーグルの主張は

政治的な動機のウソです。

巨大独占企業のグーグルは、国家機関や、諜報機関と

極めて密接なつながりを持っており、検索を誤魔化すシステムによって、

WSWSや他の左翼や進歩派のウェブサイトを阻止している
のです。”


グーグルが検索エンジン変更を実施して以来三カ月で、

左翼や反戦ニュース・サイトにアクセスする人々は減っている。

Alexa analyticsにある情報によれば、

ランキングで急激な低下をしている他のサイトには、WikiLeaks、Alternet、

Counterpunch、Global Research、Consortium NewsやTruthout
などがある


アメリカ自由人権協会やアムネスティー・インターナショナルのように
著名な民主的権利擁護団体までもが影響を受けている。

様々な左翼、進歩派や反戦サイトが、ここ数カ月、
トラフィック・ランキングは落ちている。

グーグル・トレンズによれば 、アメリカ選挙の頃、

民主党、既成支配体制マスコミや諜報機関が、ドナルド・トランプが

ヒラリー・クリントンに対して選挙勝利させた“偽情報”を非難して、

“偽ニュース”という言葉の普及度は、11月初めに四倍になった。

11月14日、グーグルとフェースブックが“彼らのサイト上の偽ニュースが大統領選挙結果”

に影響した可能性があるという増大する批判に直面し、

“偽ニュース”と戦うため対策を講じるつもりだとニューヨーク・タイムズが報じた。

十日後、ワシントン・ポストは“ロシア・ロパガンダの取り組みが選挙中

‘偽ニュース’蔓延を支援と専門家は主張”という記事を載せ

“ロシア・プロパガンダ”をまき散らす“偽ニュース”サイト・リストを作成した

PropOrNotとして知られる匿名集団を引用した。

リストには“左翼”に分類されるいくつかのサイトがあった。

重大な事に、World Socialist Web Siteの記事を転載することが良くある

globalresearch.caも標的にしていた。

反戦、反体制サイトのブラック・リストに過ぎないという広範な批判を受けて、

ワシントン・ポストは、こう宣言して撤回を余儀なくされた。

“ボストはどのサイトの名もあげておらず、

PropOrNotの所見の正当性を保証するものではない。”

4月7日、ブルームバーグ・ニュースが、グーグルは、記事を“事実確認”し、

“偽ニュース”を削除するために、

直接ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズと作業していると報じた。

この後に、グーグルの新検索手法が続いたのだ。

三カ月後、ワシントン・ポストの信用を失ったブラックリストで、

“偽ニュース”とされた17サイト中、14が世界的ランキングが下落した。

これらサイトの世界的読者数の減少は、平均25パーセント、

サイトの中には世界的読者数が60パーセントも減少した。


グーグルの行為は政治的検閲であり、言論の自由に対するあからさまな攻撃です

とノースは語っている。

既成体制派マスコミに対する大衆の不信が広まっている時に、

この巨大企業は 広範なニュースや批判的分析に、大衆がアクセスするのを制限するのに、

独占的地位を利用している
のです。”




以前にも書きましたが、手前のブログ「ギャラリー酔いどれ」を画像検索、

Googleで通常に検索すれば、相も変わらず「田中伸男」をふっつけてくる、

こいつは経産のシロアリで原発村の古狸=ユダの犬コロです。

誰が見るんですかね? こんな売国奴を。

画像の元URLは不快なのでとっくに消去しています、

いくら、不適・不快画像だからふっつけるなと言ってもやり続けるw

異様、異常、その姑息さには呆れます。

site:goo.ne.jp ギャラリー酔いどれ」で検索すれば出てきません。

Googleは胡乱です、信用しないことですな。

同じ画像検索でも量は少ないが Bing はお勧め、出てくる画像が違いますし、

あなたを追跡しない検索エンジン= https://duckduckgo.com/ も悪く無い。



國芳、二枚目、



「源氏雲浮世画合(げんじくもうきよゑあハせ) 御法みのり 平知盛」です。

   絶えぬべき御法ながらぞ頼まるる

             世々にと結ぶ中の契を



当ブログ、何度か既報ですが、重要医療情報です、

10年前から報告されていました、

◆https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170726-00000005-pseven-life
NEWS ポストセブン 7/26(水)
医学界に衝撃与えた論文 胃薬の長期服用が死を招く


今年6月、ある身近な薬に関する論文が医学界に衝撃を与えた。

胃の痛みや胸やけなどの代表的な処方薬である胃薬の長期使用が

死を招く
というのだ。

ワシントン大学の研究者が退役軍人の薬剤処方記録を用いて、

胃酸抑制効果の高い「プロトンポンプ阻害薬」PPIを処方された約27万人と、

市販の胃薬に使われる「H2ブロッカー」を処方された約7万人を追跡調査した。

するとPPIを服用した患者が服用後から5年間で死亡する割合は、

H2ブロッカーの患者に比べて25%高かった。


*プロトンポンプ阻害薬の例 (Wikipedia):

  オメプラゾール(製品の代表的なもの:オメプラール・オメプラゾン)

  ランソプラゾール(製品の代表的なもの:タケプロン・タケプロンOD錠, 武田薬品工業製造販売)

  ラベプラゾールナトリウム(製品名:パリエット, エーザイ製造販売)

  エソメプラゾール(製品名: ネキシウム, アストラゼネカ製造, 第一三共販売)



北品川藤クリニック院長の石原藤樹医師の話。

「PPIの胃酸抑制効果は、H2ブロッカーより強く、

胃潰瘍や十二指腸潰瘍、逆流性食道炎

抗凝固剤(ワルファリンなど)を使う患者の消化管出血予防などに幅広く使われます」



だが一方、胃酸を強力に抑制することにより、

胃の中の殺菌力が低下するともいわれている。

「胃の中で細菌が繁殖しやすくなって感染症にかかったり、

細菌の逆流によって誤嚥性肺炎を招く怖れがあります。

また、胃酸の分泌が低下するとカルシウムの吸収力が落ちるため、

骨粗鬆症を引き起こして骨折をするリスクが上がる
ともいわれている。

さらに、メカニズムは不明ですが、急性腎障害を起こす可能性も指摘されています。

高齢者がPPIを長期的に利用することは避けるべきです」(石原医師)


具体的には、どれくらいの期間の服用が目安なのか。

「一般的な胃潰瘍の場合、PPIを服用すれば2か月程度で回復します。

それ以上服用が続いている場合には医師に服用中止を相談すべきです」(石原医師)


※週刊ポスト2017年8月4日号



國芳、三枚目、



「詞花紅成盛 ことばのはなもみじのよざかり」より、
「神田与吉」 「関東嘉六」です。



「横浜市長選挙」投票日ですなぁ、

◆https://twitter.com/tokaiama
東海アマ              より抜粋、


#amaちゃんだ‏ @tokaiama 3時間前

  カジノ反対が85% 横浜市長選! 
  http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/750.html


#amaちゃんだ‏ @tokaiama 3時間前

  仰天! 加計疑惑は小さな事と林文子が言った! 
  http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/797.html


#福王 I hate ABE‏ @caalt907 7月28日

大変情けない話ですが、連日大阪のテレビで銭儲けしてる吉本芸人の大半は
アベブラボーですよ。不愉快なくらい多いですから。
反アベは桂南光氏くらいじゃないですか。

  #amaちゃんだ‏ @tokaiama

  ラサール石井さんが百田氏に意見。
  百田氏「多くの芸人たちは日本をディスっている。」⇒
  ラサール氏「日本をディスってるんじゃない。時のお上をディスってるだけ。」
  http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/32565健康法.jp/archives/32565

  吉本興業の芸人は大半が自民党保守支持層 権力に刃向かう者はいないよ




◆http://lite-ra.com/2017/07/post-3344.html
リテラ  2017.07.28
デーモン閣下が相撲ファンの差別に苦言
 相撲を支えてきた白鵬にファンはそんな態度かよ
 一方、相撲協会は差別を放置・助長





MBSの「ちちんぷいぷい」は北海道でも放送があり、2::00から3:45、

ちょくちょく観ておりますが、出演者の落差が大きいw

ヤマヒロ&石田英司は格別、吉本ではおちょくりの「なるみ」がおもろいかw

あとはロザンの宇治原とか、トミーズ某とか月亭某とか まことにつまらん。

まともなのは南光、松尾 貴史‏、弁護士の森ぐらいで、

TBSラジオの竹田はあくまで政治部の現状肯定記者で、より良き展望を語れない。

ま、制作側の「忖度で」w下痢壺応援部隊も出しておるんだろうがバレバレだからなぁw 

同じ時間帯が宮根誠司、安藤優子だから、ぐんと差は出ておるが。


デーモン小暮、ただのキワモノだったなw

好角家を気取って知ったかぶり放題だったが、何もわかっておらぬ。

何が悲しくて「お世話になった白鵬」とかになるんだ? 馬鹿かよw

朝青竜&白鵬、こいつらが大相撲を貶めたんだろうが。 醜悪の極みだ。

以前にも書いたが相撲は歌舞伎と同じ、お江戸以来、見世物興行なんだ、

ご贔屓あっての興行で、オリンピックじゃねえんだよ、客が喜びゃいいんだ。

歌舞伎同様、美学というものがある、それを観に木戸銭を払うんだよ。

美学にハズレタ醜い相撲には座布団も飛ぶし非難の声も上がる、それが伝統さ。

ヌルヌルの汗も拭かず、横綱が張り手かまして肘打ちを見舞い、

立会変化して恬として恥じず、モンゴル同士で八百長ダンスだw

どこがお世話になったんだよ?  奴らは全て「金」、手段は問わず勝てばいい、

美学のかけらもないわなぁw  入門させた協会も安易でイカれておるが。



コメント

盛夏の砌Ⅳ

2017-07-29 09:39:21 | Weblog
 画は 歌川 國貞 (三代豊國)

 天明6年(1786年) ~ 元治元年(1865年)

 号は、香蝶楼・一雄齋・五渡亭など                 作


  「半次女房熊坂お長」四代目尾上菊五郎 「せつた直し長五郎」初代坂東亀蔵 

  「山崎屋娘おてる」初代中村歌女之丞 です。


☆曇り、涼しい。 秋が早いのではないかな?

辞めるとサンズイで摘発されるので、辞めるに辞められぬw

◆http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/721.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2017 年 7 月 27 日  kNSCqYLU
健康不安説の安倍首相
 政権延命にもがけば命を縮めるだけ(
日刊ゲンダイ)



http://asyura.x0.to/imgup/d7/4093.jpg

http://asyura.x0.to/imgup/d7/4094.jpg

☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210263
日刊ゲンダイ  2017年7月27日  文字お越し


「私の友人が関わることですから、国民の皆さまから

疑惑の目を向けられるのは、もっともなことだと思います」

全く同じ殊勝なセリフが計10時間の審議で9回も飛び出した。

都議選の歴史的惨敗を招いた後、安倍首相が初めて臨んだ国会論戦。

24、25日の衆参予算委員会の閉会中審査では、ひたすら「脱ゴーマン」を貫いた。

直前の毎日新聞の世論調査で、内閣支持率はとうとう26%まで暴落。

都議選最終日の「安倍辞めろ」コールに全国規模で同調する雪崩現象が、

よほどこたえているのだろう。「批判にも耳を傾け」 「真摯に」 「率直に認め」

「誠意をもって」などと恐らく生まれて初めて口にしたに違いない

丁寧な言葉を繰り返したが、折り目正しいのはうわべだけ。

肝心の答弁の中身は相変わらず不誠実な説明に終始した。


その典型が、加計学園の獣医学部新設計画を

「国家戦略特区諮問会議で事業者に決まった今年1月20日に初めて知った」との答弁だ。

理事長の加計孝太郎氏とは「腹心の友」と呼ぶ間柄。

今治市が獣医学部新設を特区に申請した2015年6月以降、
2人は計10回もゴルフや会食を重ねてきた。

さらに、加計氏は昨年8月の内閣改造直後、松野博一文科相、山本有二農相、
山本幸三地方創生相に次々と面会。

松野を除く2大臣に新設計画を告げていた。

腹心の友が閣僚への陳情を重ねながら、安倍にだけ

計画を一切、打ち明けなかったのは、あまりにも不自然


こんなデタラメ答弁を国民の誰が信じるというのか。


有権者の疑念をますます深めた2日間

それでも安倍は苦し紛れの答弁を正当化するため、

「理事長とは昔からの友人で、陳情を受けることは一切ないという関係でやってきた」

と丁寧に強弁。

少なくとも申請時の2年前から知っていたかのように繰り返した過去の答弁との

矛盾を突かれても、「知り得る立場にあったが、知らなかった」
という屁理屈で押し通した。

政治学者の五十嵐仁氏はこう言う。

「別に国民は安倍首相に丁寧な言葉も殊勝な態度も求めていません。

要求するのは、ただ一つ。自ら加計疑惑の『真相』を語ることです。

それなのに、安倍首相は『ウソの上塗り』としか思えない見苦しい答弁修正で、

真相究明から逃げ回る。

文科前次官の前川氏に『総理は自分の口から言えないから、私が代わって言う』

と迫ったとされる和泉洋人首相補佐官や、

官邸を訪問した今治市職員と面会したとされる柳瀬唯夫元首相秘書官

『記憶にない』 『記録にない』を連発する。

内部文書など客観的証拠を突き付けながら疑惑を追及する野党に対し、
政権側は反論する物証ゼロ。

ないない尽くしで何か隠しているという印象しか残らない姿勢は、
加計疑惑が“クロ”だからとしか思えません。

2日間の集中審議は、国民の疑念をますます深める結果となりました」

感情ムキ出しの答弁を控えた安倍の反省のそぶりは、

しょせん世論の同情を誘うための「印象操作」。

野党の追及を散々「印象操作」と批判してきたクセに、落ち目になれば

「印象操作」に熱を上げる。 とことん国民を愚弄している。


体調不良には「腹心の友」の国会招致が特効薬

安倍もそんなに世論の反発を気にして不慣れな言葉を繰り返すくらいなら、

いっそ「腹心の友」に国会へとお出まし願ったらどうなのか。

ありがたいことに、集中審議で野党議員は
獣医学部の建設助成金の不正受給疑惑を追及してくれた。

獣医学部の建設費は坪単価150万円。

他の医療系大は坪約80万円というから、ほぼ倍だ。

設計したのは学園の関係する業者。

総額195億円の半額相当の助成金をせしめるため、水増ししたのではないか――。

さあ、加計氏を証人喚問するには、おあつらえ向きのネタが出てきたではないか。

加計氏も、やましいところがなければ「30年来の友人」である安倍の
“潔白”を証明するため、自ら進んで堂々と証人喚問に応じればいい。

ところが、加計氏は依然として雲隠れ。

政権側も証人喚問を拒否し、せっかくの支持率回復に向けた絶好のチャンスを
みすみす逃している。

この「バカ丸出し」こそ、疑惑がクロの証明でもある。

「今なお安倍首相は、8月3日予定の内閣改造で心機一転、

加計疑惑の批判もかわせると思い込んでいるフシがありますが、勘違いも甚だしい。

あらゆる世論調査で、内閣不支持の理由は首相が信頼できない』がトップ。

つまり、安倍首相が政権の中央に鎮座し続ける限り、世論は納得しません。

恐らく小手先の改造人事後も支持率は下げ止まらず、

地方選挙も10月の衆院補選まで、ことごとく負け続ける。

果たして年内いっぱい政権が持つのか。極めて厳しい状況です」
(五十嵐仁氏=前出)

これまで国民を愚弄してきたツケとはいえ、もはや安倍に政権浮揚の道は残っていない。

しかも、政権が持たない理由は加計疑惑や国民の反発だけではない。

肝心要の首相の体調自体が、どうも優れない様子なのだ。


「この子はそんな体じゃない」との母の嘆き

通常国会が閉じる直前から1カ月余り。

安倍の体調不良説は延々とくすぶり続けているが、情報誌「FACTA」8月号は、

持病の潰瘍性大腸炎が深刻な状態になっているとして、

次のような仰天エピソードを紹介していた。

〈安倍首相が昨年末、都内の親族宅を訪れて会食した時のこと。

親族の1人が首相に「在任期間も長くなりましたね。次の選挙はどうなりますか」

と水を向けたところ、同席した首相の母・洋子さんが答えを引き取り、

「選挙なんてとんでもない。この子はそんな体じゃないんです。

外遊続きで体調を崩し、血便が出たんですから」と嘆いた〉

今年で63歳になる一国のトップをつかまえ、「この子」呼ばわりの“ビッグマザー”

にも驚くが、実の母が息子の「勇退」を願うほど、安倍の体調は悪いのだろうか。

FACTAによると、半年以上たった今も病状は改善されず、

母の家政婦が安倍のために朝食を用意し、健康管理に余念がないという。

さらに〈私邸近くのマンションに主治医の部屋を手当てし、

いつでも駆けつけられる態勢をとっていると囁かれている〉。

閉会中審査の出席に応じる直前までは、具体的な病院名付きで

安倍の早期入院説が駆け巡り、応じた後も

「2日連続の集中審議に臨めるほどで体調は悪くない、とアピールした後、

短期間、検査入院し、組閣の人事案を練る」(政界関係者)との情報が流布された。

この数週間の首相動静を見ても、休日は私邸にこもりがち。

夜の会食はこなすものの、午後9時前後と早めに切り上げるケースが多い。

やはり、体調悪化は深刻なのか。

政治評論家の本澤二郎氏はこう言った。

「健康に不安を抱えるトップを担ぐのは国民にとって不幸です。

健康の影響で、重要な政治判断も狂いかねません。

自民党議員だってホンネでは、激しい支持率暴落で

解散権を事実上、封じられた安倍
首相
が、いつまでも“党の顔”でいられたら

タマらない。しかも、潰瘍性大腸炎はストレスが天敵。

現在の悪戦苦闘の政権運営が続けば首相の病状を悪化させるだけです。

有権者の大多数が『辞めろ』コールに同調する今、

安倍政権の存続を望むのは首相本人と、そのお友達のみ。

そんなに体調が悪いなら、サッサと総理を辞めて療養に努める方が、

国民にとっては、より喜ばしい決断となります」

この先、安倍はどうあがいても命を縮めるだけだ。

悪いことは言わない。 早期辞任が国民の願いであり、安倍本人のためでもある。



國貞、二枚目、



「鳴神上人」八代目市川團十郎  「雲のたへま」初代坂東しうか です。



籠池は「生長の家」狂信かw 皇国史観=谷口雅春も罪が深いな、

◆http://ironna.jp/article/7257
IRONNNA
菅野完独占手記すべてを失った籠池泰典が私だけに語った本心


菅野完(著述家)

「刑事問題となっている案件を議場で聞くなどという

議会制民主主義を逸脱するような議員には、多少の疑問の念をもっている」

7月10日開催された大阪府議会本会議に参考人として招致された
森友学園・籠池泰典前理事長は、演壇の上からこう言い放った。

籠池氏からの「教育的指導」を受けたのは、「大阪維新の会」の笹川理 府議。

この発言の後も、「特別支援児助成金の不正受給」など、

地検特捜部の捜査対象となっている事案について笹川府議が質問するたび

籠池氏は「同じことを何度も言わせないでいただきたい。時間の無駄です」と

「教育的指導」を繰り返した。

その姿はまるで出来の悪い生徒を教壇から𠮟り飛ばす老練な教師のようだ。


「でも実際、籠池はんの言うことは正論やわな。

議会で刑事事件を議論したかてしゃーないがな。

府議会やねんから府の行政を検証せんとな。しかしなんやあの維新の若い子は。

出来が悪いにも程があるやろ」

府議会本会議の様子をネット中継でみていた在阪メディアOBが、
半ばあきれるように嘆息する。

長年大阪府政を取材してきた彼の目には、今回の籠池氏参考人招致は
「府議会の劣化の象徴」のように見えたのだという。

「そやけど、最近の籠池はん、サヨクみたいやな。

180度の変わりようや。

あの人の口から『議会制民主主義』なんて言葉がでるとはなぁ」

刑事事件の容疑内容を議会で議論しても意味はないとの当然の指摘をとらまえて、

「サヨク」呼ばわりとはいささか恐れ入るが、

確かにこの老ジャーナリストの指摘どおり「最近、籠池氏が変わった」
とは言えるだろう。

都議選最終日。籠池氏は安倍首相の街頭演説が行われるJR秋葉原駅前に姿を現した。

「安倍さんに100万円を返しに来た」というのである。

駅前ロータリーに蝟集(いしゅう)する聴衆の最前列に陣取るが、

あえなく警察によって排除されてしまう。

それでも籠池氏はなんとか安倍首相に食らいつこうと、100万円の札束を振り回しつつ、

「嘘をつくのをやめろー!」 「本当のことを言えー!」とヤジを飛ばし続けた。

きっと安倍首相からみれば、あの日の籠池氏も、あの日あの場で

「安倍やめろ」コールを叫び続けたプロテスターたちと同じ、

「こんな人たち」の一人ということになるのだろう。

確かに籠池氏は変わった。今年の2月に森友事件が世間を騒がし始めた頃に流布された

「ファナティックな愛国者」 「狂信的な安倍政権支持者」としての要素は、

最近の籠池氏の言動からは一切うかがい知ることはできない。

議場で大阪維新の若い議員を𠮟り飛ばし、路上でプロテスターのように

安倍晋三にヤジを飛ばす姿は、あの頃と180度路線変更したように見える。

だが、当の本人の認識はいささか違うようだ。

「第一次安倍政権のころのような、鮮烈さはもう安倍さんにない。

あの頃はよかった。教育基本法の改正なんぞ、歴史的偉業ともいえるやろう。

そやけどあの頃の安倍さんはもういない。

いまあるのは、ただ単に地位に恋々としがみつく姿だけや。安倍さんは変わった」

かつてインタビューで安倍政権に対する見解を聞かれた際、籠池氏はこう証言している。

どうやら、籠池氏本人は「変わったのは自分ではない。安倍晋三であり、その周囲だ」

という認識をもっているようだ。


繰り返される空襲で壊滅的な被害をうけた大阪の地に、
学校法人森友学園の経営する塚本幼稚園が誕生したのは昭和25年(1950年)のこと。

私立の学校法人が幼稚園を開設するのはこれが全国初の事例だという。

塚本幼稚園の経営は、戦後の「子沢山社会」の波に乗り順調に拡大。

大阪市住之江区南港、兵庫県川西市清和台にも「支店網」を築くまでにもなった。

昭和50年ごろからは各地の自治体から「小学校を作ってはどうか?」

との提案が持ちかけられるようになる。

しかしどの計画も具体化するたびに、法や規制の壁に阻まれ頓挫した。

平成9年、小学校建設の夢半ばで寛氏は他界する。

その後の学園の経営を引き継いだのが、寛氏の長女・絢子氏の夫である籠池氏だ。

小学校建設を「先代からの宿願」として引き継いだ籠池氏は、

2代目理事長に就任した直後からさまざまな活動を展開するようになった。


転機が訪れたのは平成18年。第一次安倍内閣誕生の年だ。

この年の12月、安倍内閣は教育基本法改正を断行する。

「うれしかったね。一人の愛国者として素直にうれしかった。

学校法人の経営者としても『これで、ようやく教育現場で愛国心を正面から教えられる』

との喜びもあった。で、同時に、

文科省の方針としても愛国心をカリキュラムとして扱うというのだから、

以前から自分でもやりたいと思っていた愛国教育を

学園のカリキュラムとして育てられれば、

規制の壁も突破できるんではないかなと思うたんよ」(籠池氏)

ご真影遙拝(しんえいようはい)、教育勅語の奉読、軍歌・戦時歌謡の斉唱などの

「愛国教育」はかくて誕生した。

それは籠池氏が青年期から胸に抱いていた彼なりの「愛国心」と、

安倍内閣による教育基本法改正という「時代の風」と、

小学校建設という「年来の宿願」がない交ぜになったものだった。

籠池氏の狙いは正しかった。

塚本幼稚園が愛国教育に力を入れれば入れるほど幼稚園の評判は高まりつづけた。

各方面からの視察が相次いだ。

その評判を聞きつけた中山成彬や山田宏など、「愛国心」を売りにする政治家たちが、

「人を集めるコンテンツ」としての塚本幼稚園に目をつけるのは時間の問題だった。

「愛国論評」で売り出し中だった青山繁晴や竹田恒泰などの保守論壇人たちも同様。

彼らが塚本幼稚園で相次いで講演したのは、

なにも籠池氏側からのアプローチだけが理由ではない。


実際にあの当時の保守業界では「塚本幼稚園の愛国教育」が「流行(はや)って」いた。

当時のあの界隈(かいわい)の人士が幼児教育を語る際のトレンドは、

「愛国教育に邁進(まいしん)する塚本幼稚園を称揚する」ことだった。

現に、青山繁晴は当時ネットメディアに出演した際、

「塚本幼稚園の籠池園長は立派。塚本幼稚園がんばれ!」と宣伝までしていたではないか。

こうした背景を踏まえれば、籠池氏が安倍晋三夫婦と接近し得たことは、

極めて自然だったことが理解できるだろう。

「施政方針演説の直後の辞任」という前代未聞の醜態をさらして

総理の座をほうり投げた安倍晋三を、保守業界は支え続けた。

保守論壇誌には安倍再起論が盛んに掲載され、各地の保守団体のイベントでは

安倍晋三をゲストとして招聘(しょうへい)する動きが続いた。

そんな流れの中で籠池氏の周りでも

「愛国教育で名高い塚本幼稚園で、安倍晋三講演会が開催できないか」

との企画が立ち上がる。

籠池氏が安倍サイドと初めてコンタクトをとったのは平成23年暮れのこと。

人を介して電話で昭恵氏と会話したのが最初だという。

昭恵氏と会話を重ねるなかで講演会の計画は具体化していき、

平成24年10月に実現の運びとなったが、

突如、安倍は総裁選への出馬を表明。講演会は直前にキャンセルとなり、

籠池氏の手元には安倍事務所からの丁寧な謝罪の手紙が届いた。


その後も籠池氏と昭恵氏の交流は続き、「安倍晋三記念小学校」という名称の応諾も、

平成26年3月に東京のホテルオークラで行われた籠池夫妻と昭恵氏の会食も、

「極めて自然な会話の中で」(籠池氏談)次々と決まっていった。

籠池氏によれば、昭恵氏からは「普段から、主人は塚本幼稚園の教育内容に感心しており、

いまも総裁選出馬で講演会が取りやめになったことを残念に思っており、

いつかはお邪魔してお話したいと言っている」との話を何度も聞かされたのだという。


確かに安倍首相は今年2月「籠池理事長は大変熱心な教育者だと妻から聞いている」

と国会で答弁してはいる。

この籠池氏の証言はある程度は信憑(しんぴょう)性を認めてもよいだろう。

その後の籠池氏と昭恵氏の交流が、どのような経緯をたどり、

あの小学校の土地取引にどのような影響を与えたかに関する籠池氏の証言は、

国会の証人喚問や各種の報道でご承知の通りだ。

だが、この「安倍・籠池蜜月関係」も、森友事件が国会で取り沙汰されるにつけ、

ヒビが入るようになる。はじめて国有地不当廉売事件が国会で質問された当初、

安倍首相は塚本幼稚園の教育内容と籠池氏の教育者としての資質を称賛しさえしていた。


しかし、不透明な土地取引の実態、幼児虐待疑惑、運動会での
「安倍首相がんばれ!安倍首相がんばれ!」の選手宣誓など、

新事実が明るみに出る中で安倍首相は答弁の方向を変更し、

ついにはあの「私や私の妻や事務所が関与していたというのであれば、
総理も議員もやめる!」と口走る。

この不用意な一言で森友事件は一気に政局化し、

そして籠池氏の運命も転落の一途をたどった。


籠池氏本人の認識にたてば、

「先代からの宿願であった小学校建設に邁進(まいしん)するなかで、

教育基本法改正という時代の風が吹いた。

その風に乗ったところ安倍夫婦と繋がった。

その後その風は神風となり、小学校建設一歩手前までこぎ着けた。

にもかかわらず、安倍夫婦の変心で神風は逆風となり、

いまやすべてを失った」ということなのだろう。

「いまおもたら、ここ数年間は、安倍さん夫婦の一言一言に

翻弄されてきたようにさえ思う」

そう語る籠池氏の顔には寂寥(せきりょう)感さえ漂っている。

当時の顧問弁護士だった酒井弁護士とともに盛んにテレビに露出していたころの、

「大阪のあくどい中小企業者」然とした面影は、もはやどこにもない。

3月末の国会証人喚問の後、籠池氏はある習慣を再開した。

毎朝5時に起床。そのまま端座合掌し約一時間ほど瞑想(めいそう)する。

「生長の家」の教祖・谷口雅春氏が提唱した瞑想(めいそう)法「神相観」だ。

元来籠池氏は熱心な「生長の家」信者。

かつては毎朝「神相観」を行っていた。

しかし小学校建設プロジェクトが加熱したころから

いつしかこの瞑想(めいそう)を行わなくなったのだという。


「いろんなことが次々と起こり、舞い上がっとったんやろうな。

神想観(しんそうかん)もやらんようになったし、

『甘露の法雨(かんろのほうう)』(生長の家の経典)も読まんようになってた。

いまようやくその大切さを思い出し、またやりはじめたところ。

まあこんなんでは、雅春先生に怒られるわなぁ」と、

籠池氏は自嘲気味に自分の「信仰回帰」を語る。

「僕は何が大切か思い出した。何が根本なのかを思い出したんや。

安倍さんはどうやろうなぁ? 第一次政権のころのような、

あの混じりけのない愛国心はどこへいってしもうたんやろうな? 

地位のため嘘をつき、他人を蹴落とす。

あのままでええんかね? 

あんな人が総理大臣で、日本国はほんまに大丈夫やろうかね?


籠池氏の問いかけに、安倍首相はなんと答えるのだろうか。



國貞、三枚目、



「江戸名所百人美女 第六天神」です。



ユダ米ベッタリの統幕議長(海自)の河野克俊も引責辞任すべきだろう、

◆https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36847608.html
新ベンチャー革命 2017年7月28日 No.1743
稲田氏が辞めて安倍氏が居残ることは許されない!:
 防衛省・自衛隊の愛国主義者が安倍・稲田コンビの正体を国民に向けて暴いた



1.執拗に居直って居座っていた稲田防衛大臣、遂に辞意表明!

2017年7月28日、稲田防衛大臣が辞意を表明していることが報道されています。

その直前、防衛省事務次官・黒江氏と岡部・陸幕長も辞意を表明しました。

ところが、黒江氏と岡部氏の間に位置する河野・統幕長は辞めないようです。

なぜでしょうか、そのヒントは、
河野氏が安倍氏の改憲論をヨイショしたことと関係がありそうです。

いずれにしても、稲田氏と防衛省・自衛隊の愛国主義者の確執は、
けんか両成敗でひとまず収まった格好となりました。

なぜ、ここまでこじれたか、

それは、本来、とっくに更迭されていたはずの稲田氏を安倍氏がかばい続けたからです。

非・民主主義者で、縁故主義者の安倍氏による

稲田氏への露骨なエコヒイキの情実人事が今回の稲田氏問題を引き起こしたのは確かです。

それでは一体、なぜ、安倍氏はこれほどまで稲田氏をエコヒイキしてきたのでしょうか、

それは、両者ともに日本会議のメンバーだからです。

この日本会議のメンバーは、みんな非・民主主義者であり、

今の日本を戦前の軍国日本に回帰させようと企んでいます。


2.今の日本の悲劇、それは戦後日本の民主主義体制を壊そうとする勢力の
  一味である安倍氏を日本国首相にしていること



戦後日本は、欧米型の民主主義体制国家となっていますが、

非・民主主義者の安倍氏や、安倍・稲田コンビの背後で暗躍する上記の日本会議の連中は、

戦後日本の民主主義体制を壊して、日本を戦前型の軍国主義体制に戻そうとしています


ちなみに、安倍氏夫妻が森友学園の軍国小学校設立を支援していたのは、

この時代錯誤の小学校が日本会議の思想に合致していたからです。

安倍氏が執拗に拘泥している憲法改正の真の狙いは、

民主主義国家・日本を戦前型軍国主義国家に戻すことです。

さて、本ブログでは、今の日本は米国戦争屋に乗っ取られていると観ていますが、

彼らは属国・日本を戦争国家に戻して、

自衛隊を米軍傭兵としてタダで利用しようとしていると観ています。

このような米戦争屋の対日戦略と、安倍氏一派を含む日本会議の魂胆は、

日本を戦争国家に戻すという一点において、利害が一致しているのです。


3.稲田氏は日本会議が防衛省・自衛隊に送り込んだ
  親米似非右翼の防衛大臣だった


日本会議は真の愛国主義者でもなく、また真正右翼でもなく、

ズバリ、親米似非右翼です。

そして、安倍氏も稲田氏も日本会議に属する親米似非右翼なのです。

彼らには、愛国主義に基づく国防思想が希薄であり、

旧・米戦争屋CIAのでっち上げた韓国統一教会の影響を受けて、

完全なる親米似非右翼(親・旧米戦争屋CIAの似非右翼)なのです。


したがって、彼ら似非右翼は、安倍・稲田コンビを使って
日本の防衛省・自衛隊を乗っ取って、

自衛隊を旧・米戦争屋配下の米軍の傭兵(名目は集団的自衛権に基づく日米同盟軍)
として無償で差し出そうとしていると本ブログでは観ています。

上記のような日本会議の傀儡・安倍・稲田コンビの魂胆は、

防衛省・自衛隊の中の愛国主義者とは相容れないのです。

防衛省・自衛隊の愛国主義者にとって、自衛隊員が国防要員ではなく、

韓国軍同様に米軍の傭兵に利用されることは耐え難い
のです


そして彼ら愛国主義者の大和魂が、

安倍・稲田コンビを防衛省・自衛隊から排除したとみなすことができます。

ただし、残念ながら、防衛省・自衛隊の中の日本人がすべて、

愛国主義者とは言えず、安倍・稲田コンビに擦り寄る輩が存在しているのも確かです。

いずれにしても、稲田氏のみならず、安倍氏も辞任しない限り、

防衛省・自衛隊の中で、愛国主義者と

親米似非右翼(外務省の日米安保マフィアを含む)の確執は続くでしょう。



朝鮮カルト・統一教会に乗っ取られた「日本会議」w

日本を外せ! 紛らわしいw

同じく朝鮮カルト・統一教会に乗っ取られた「神社本庁」w

いづれも朝鮮似非右翼の巣窟です。

愛国を声高にがなりたてる連中が日本人ではない、このいかがわしさよw



コメント

盛夏の砌Ⅲ

2017-07-28 10:09:01 | Weblog
 画は 歌川 芳虎 (よしとら)

 國芳門人。 一猛齋、錦朝楼などと号した。

 生年未詳 ~ 1888年頃か        作


  「敏馬(みぬめ)浦 焼討之圖」です。


☆曇り、涼しい。

後継は枝野の世評が高いようです、

◆http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201707/CK2017072802000120.html
東京新聞  2017年7月28日 朝刊
孤立の蓮舫氏、突然の辞任 混迷民進幹事長受け手なし


民進党の蓮舫代表の辞任劇は、低迷する党の深刻な状況を浮き彫りにした。

安倍内閣の支持率が急落する中でも、民進党の支持は上向かず、
突然の辞意表明で混迷に拍車がかかった。

党内では歴史的使命を終えたと解党論すらささやかれており
次期衆院選に向けた新体制づくりが急務だ。


遠心力

蓮舫氏は辞意を表明した記者会見で

「求心力ではなく、遠心力を働かせてしまった」と語った。

実際、蓮舫氏が代表に就任した昨年九月以降「遠心力」は強まる一方だった。

代表選中に自身の「二重国籍」問題が指摘されて出だしからつまずき、
説明が二転三転して言葉の軽さが問題視された。

執行部人事では、全幅の信頼を寄せる野田佳彦氏を幹事長に充てると

「野田氏は旧民主党が二〇一二年に政権を転落した時の首相で、
いわば戦犯だ」との批判が噴出した。

原発政策では現行の「二〇三〇年代ゼロ」という党の達成目標を前倒しして、
「三〇年ゼロ」と期限を明示しようとしたが、

原発稼働を容認する一部の議員が猛反発し、見送らざるを得なかった。

党の憲法観や共産党を含む野党連携への不満から、
四月以降は長島昭久衆院議員らが離党した。

決定打は七月の東京都議選だ。

告示前に党の公認予定者が次々と離反して「都民ファーストの会」に移り、
民進党の獲得議席は民主党時代を通じ過去最低の五議席に終わった。

都議選総括の党会合では蓮舫氏ら執行部の責任が厳しく問われ、
解党を促す意見まで出た。

参院議員の蓮舫氏は、野党第一党の党首の責任として、
次期衆院選への出馬を明言するなど続投に意欲を示していたが、

後ろ盾の野田氏は二十五日に辞意を表明。

ある中堅議員は幹事長の受け手がおらず、支える人もいなくなったのだろう
と蓮舫氏辞任の背景を分析する。


代表選

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201707/
 images/PK2017072802100033_size0.jpg

党再生の成否が懸かる代表選は九月上旬までに行われる見通し。

蓮舫氏が「私には統率する力が不足していた」と語るように、

新代表は 憲法や原発・エネルギー政策を巡る見解の隔たりが大きい党内を
束ねる手腕が問われる。

来年十二月の任期満了までに行われる衆院選への対応も迫られる。

有資格者と目されるのが、昨年の代表選で蓮舫氏らと争った前原誠司元外相だ。

現在は党の社会保障と財政を巡る政策責任者を務め、
旧民主党の代表も経験。

早くも出馬への意欲を口にしている。

昨年九月まで幹事長を務めた枝野幸男元官房長官を推す声もある。

政策に精通しているだけでなく、論戦力も高い。

要職を歴任してきた実績も十分だ。

若手では、前原氏と同様に前回代表選に立候補した
玉木雄一郎幹事長代理の名前が挙がる。

元財務官僚の論客で、学校法人「加計学園」や、
陸上自衛隊の南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の
日報を巡る問題で安倍政権追及の先頭に立った。

今後、立候補に必要な国会議員の推薦人二十人を集めるための駆け引きが激しくなる。


再生へラストチャンス

民進党の蓮舫代表が昨年九月の就任から一年足らずで辞任に追い込まれたのは、

安倍政権に対する批判の「受け皿」を作れなかったからだ。

課題はそのまま次期代表に引き継がれる。

同じ失敗を繰り返せば、党の存続自体が危うくなる。

東京都議選では、政権批判票のほとんどを小池百合子知事率いた
地域政党「都民ファーストの会」にさらわれた。

党の姿を鮮明に打ち出せないことが、党勢が上向かない原因だ。

脱原発を掲げながら、具体論では党内の意見は割れたままだ


「憲法の平和主義を守り抜く」と訴える一方、九条改憲の容認論者も少なくない。

アベノミクスに代わる経済政策や社会保障の全体像は検討中だ。

昨年七月の参院選では、共産、社民、生活(当時)三党と

三十二の全一人区に統一候補を立て、十一議席を獲得した。

それでも党内には共産党との連携に慎重な声が根強い。

国政進出がささやかれる「都民」との距離感もはっきりしない。

次期代表は来年末までに行われる次期衆院選で、

野党陣営の首相候補になることを期待される。

それまでに党の姿勢を明確にできなければ、結党宣言で誓った

「国民とともに進む、真の意味での国民政党」になる機会は二度とないだろう。



◆https://www.chosyu-journal.jp/column/3476
長周新聞  2017年7月26日
沈みゆく泥船内閣


安倍晋三がみずから関与を認めることなどあるものかと思っていた閉会中審査は、
案の定、はぐらかしに終始して幕を閉じた。

これまでと違ったのは、あれほど思い上がってヤジを飛ばしたり
「こんな人たち」などと興奮していたのとは打って変わって、

「謙虚」モードに切り替えたことくらいだった。

内閣支持率が急落したので、今度は「丁寧に嘘を重ねる」 「丁寧に誤魔化す」
「丁寧に強弁する」 「口調だけ丁寧」といわれるように、

丁寧にガードを固めて自己保身をはかりはじめたのだった。

ただ、いくら声色を変えても嘘は嘘、はぐらかしははぐらかしであって、

疑惑の解明にはなり得ない。

そして「記憶がない」「記録もない」では誰も納得させることができない。

モリ&カケや自衛隊の日報問題等等、連日のように安倍政府の足下を揺さぶる新事実が

明るみに出て、内閣支持率は急落している。

国家の私物化という最も人人の逆鱗に触れる疑惑を抱え、

それに対して誠実な対応や説明が何もなされないから
である。

この何カ月間にもわたって国民が目撃してきたのは、

真相解明どころか安倍昭恵や加計孝太郎、関わった官僚に至るまで

重要人物がみな証人喚問にも応じずに逃げ回り、

また省庁にあるはずの証拠文書はなかったことにされたり、

信じがたいような話がこれでもかとくり出される光景だった。

そして、国会で厳しい質問を浴びせられると感情を丸出しにして反論したり、

終いには自分の意見と異なる人人を敵視し、

国民をこんな人たちとなじる首相の姿だった。


閉会中審査における態度の豹変は、

内閣支持率の急落がこたえていることをあらわした。

ただ、この内閣支持率という数字によって「謙虚」モードと傲慢モードが切り替わる

こと自体、政治家としては失格ではないだろうか。

国民感情を捉える能力が乏しいために、思い上がるときも悲しむときも

メディア依存なのである。

政治家たるものは、有権者や国民の感情の機微を捉えてみずからの政策を訴え、

支持を得て国政の場に送り出されるというのが建前だ


しかし、岸信介の孫という他にはない金力や権力、

親の代からの地盤があるおかげで「政界のプリンス」などといわれ、

たいして雑巾がけを経験することなく首相に上り詰めてしまった。

そんな男にかつての自民党の古狸たちのような狡猾さは備わっていない。

傲慢さの裏側に潜んでいるのは脆さでもある。


首相を信用できないが内閣支持率急落の最大の理由として上げられているなかで、

当の本人はそのままポストに居座り、8月3日には内閣改造をして支持率アップを目指し、

さらに秋の臨時国会では前倒しで改憲案を提出して強行突破を図っていくのだという。

今求められているのは内閣改造ではなく、首相そのものの退場だろうに …

と思っている人人が大半ではないだろうか。

                                 武蔵坊五郎



芳虎、二枚目、



「山本勘介」です。



早めに返上を!

◆http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52011903.html
日本や世界や宇宙の動向 07/26
2020五輪成功する要素が見当たらない


オリンピック開催都市(開催国)は、オリンピックが終わると
財政赤字に苦しみ市民や国民にしわ寄せがきます。

オリンピックで好景気は期待できません。

オリンピックを開催することによるマイナスの影響の方が大きいと思います。

オリンピックに向けて政府は外国人観光客の誘致に必死です。
しかし外国人観光客が増えすぎたことで日本各地が大きな迷惑を被っており
深刻な社会問題になりつつあります


観光客だけではありません。外国人労働者も急増しています。

その結果、マナー違反の外国人が街や観光地をゴミ捨て場にし、
道路は観光バスで渋滞、路線バスも観光客で常に満杯、
地元住民がバスに乗れなくなっています。

彼等のマナー違反により社会が乱れ、
日本の街も途上国のようになりつつあります。

オリンピックはグローバリズムの象徴でありNWOの一部です。

オリンピックを開催する都市は多文化、多様性、コスモポリタニズムを
推し進めます。 まさにグローバリズムを代表する都市へと変貌します。

オリンピックは選手にとっては夢の場でしょうが

一般の日本人にとっては迷惑なだけ
です。


☆http://www.sankei.com/tokyo2020/news/170726/tko1707260004-n1.html

【東京五輪】

2020五輪「成功する要素が見当たらない」米スポーツ経済学者が費用超過指摘


五輪と経済の関係に詳しい米スミス大のスポーツ経済学者、アンドルー・ジンバリスト氏
が26日、日本外国特派員協会で記者会見し、

2020年東京五輪について「成功する要素が見当たらない」と指摘した。

24年夏季五輪のボストン招致に反対する市民団体のアドバイザーを務めるなど
大規模スポーツイベントが開催都市にもたらす経済効果を疑問視する論者として知られる。

同氏は英オックスフォード大の研究を引用し、1960年以降の全ての五輪が
予算をオーバーしており、特に76年以降の夏季五輪では

平均252%の大幅な費用超過だったことを提示した。

五輪は経済効果がとても小さい。東京五輪も予算が現時点で当初の2倍以上

インフラなどでまだ節約できる」
と述べた。

開催都市にとっての数少ない成功例として、92年の夏季五輪を機に
観光地として知名度を高めたバルセロナを挙げた。

東京も五輪を機にした観光産業の活性化に期待の声が高いが、

「東京は既に世界的にも知られている場所」と「五輪効果」に疑問を投げ掛けた。



芳虎、三枚目、



「東海道 藤枝」です。



サンズイの決定的証拠?

◆http://my.shadowcity.jp/2017/07/post-11542.html#more
ネットゲリラ  (2017年7月27日)
消費税と原発のない日本


激動の一日、歴史に残る一日ですw 
レンホー、イナダと、アベシンゾーの親衛隊が次々に失脚w 
もはやアベシンゾーを守るのはネトウヨだけ、なんだが、

そのネトウヨにしても書き込み減っているようで、
カネの切れ目がなんとやらか? 

カゴイケはあのまま逮捕されるかと思ったら、ノコノコ帰って来ましたねw 
逮捕できなかったw 


  ☆http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075411000.html
  NHK 7月26日
  ◎近畿財務局と森友学園  売却価格めぐる協議内容判明


加計は意外なところから決定的なネタが出た。
今治の市議が、市長と加計孝太郎から、一人1000万ずつ、賄賂を貰っていたのだ。
その数13名。13名が、マスコミの前でそれを認めた。
http://my.shadowcity.jp/o0601082113991724273.jpg
刑法第197条:(収賄、受託収賄及び事前収賄)

既に告発状が松山地検に出されている。もう、加計は完全に詰んだw 
TBSが取材していたようなので、期待したいw 
実は、これが今日一番のNEWSですw


  -----------------------
  蓮舫は辞めた。
  稲田も辞めた。

  あれ? 一人足りない。一番辞めなきゃならない奴。
  -----------------------
  ↑恋々としがみつくwww
  -----------------------
  現実的に共産党と選挙協力無しでは選挙は戦えない
  自民党が公明党無しでは勝てないのと同じ
  だから枝野になるよ
  -----------------------
  自民党は終わる運命なんだよ
  わらないと次世代に未来はないからね
  自民党そのものが既得権益であるから
  -----------------------
  負けて責任とった蓮舫
  大敗して開き直る安倍

  美しい日本すなぁ
  -----------------------


消費税と原発のない日本。 新・民進党の公約はコレだけで良い


  -----------------------
  連合の4割は反原発
  割れりゃいいんだよ
  -----------------------
  ↑細かく刻んでいくと
  電力労連の原子力部門しか残らんけどね
  -----------------------
  脱原発
  情報公開
  国家戦略特区見直し
  小選挙区制見直し
  安保法制見直し
  内閣人事局見直し

  これだけ共闘できるネタがあるわけで
  -----------------------
  ↑忘れちゃいけない共謀罪
  -----------------------
  籠池氏、「被疑者ノート」を手に出頭 取り調べ状況記録
  http://www.asahi.com/articles/ASK7W5Q3CK7WPTIL01T.html?ref=tw_asahi
  おっちゃん面白すぎるだろw
  -----------------------
  日本は2度目はもう許されない
  本当は原発廃止以外の選択肢なんてない

  -----------------------
  小沢一郎、反原発で野党はまとまると断言してた
  ----------------------


上級国民にだけ税金バラマキ、下級国民は無償奉仕w 
そんなオリンピック、要らんです。清和会オリンピックは要らんです。

そうして稼いだ裏金で日本の政治を歪めるだけだから。
要らん、要らん。


コメント


*tanuki | 2017年7月27日 | 返信

  特捜は官邸でもアンコントローラブル。
  これもアンコンです(つか普通はこっちの略で使う)。
  まあ法務大臣が指揮権発動でストップという手もあるが、
  それも宗主国の許可がないとできんわな。
  ウンコ垂れが命乞いしているのはこの線です。

  なに、特捜なんて籠池並みのヤサグレな奴がウジャウジャ、
  政治家の首狙ってますよ。
  籠池は大阪地検で大いに盛り上がってたことでしょう。

  現職総理逮捕は特捜検事の夢なんですわ。
  ついでに予算交渉の力のない法務省をいじめまくってた財務省へも
  意趣返しもアリでしょう。
  官僚同士せいぜいやりあって、
  日本の上級汚物をぶちまけると面白い。どんどんやれ。



追:11:00AM

https://ameblo.jp/utumisinbun/entry-12296179885.html
内海新聞のブログ  2017-07-27
加計学園誘致で 菅良二今治市長から
 「1000万円のワイロ受領を認めた今治市議13名

ご参照あれ!!




◆http://my.shadowcity.jp/2017/07/70-5.html#more
ネットゲリラ   (2017年7月28日)
東条英機以来、70年ぶり


イナダ失脚で、アベシンゾーが兼任というんだが、
東条英機以来、70年ぶりだそうでw 

陸軍大臣兼任というのはw 色々と奇想天外なコトが起こりますw 
ただでさえプレッシャーで潰されそうになっているアベシンゾーが、
このストレスに耐えられるのか? おいら、無理だと思うw


  ☆http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170727/
   k10011075991000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_003
  NHK 7月27日
  ◎森友学園への国有地売却  財務局が異例の分割払い提案


それにしても、あのまま鎮火するかに見えた森友が、
ここでまた騒がれ始めたというのは大きいね。

国会での佐川の答弁が、完全に否定される内容で、
国会と検察相手とで、財務省が二枚舌使っていたw 

なんせ学校の創設というので、たくさんの人が関わっている。
必ず、どこかからボロが出ますw


  -----------------------
  Aの法則〔別名:お通夜リスト
  安倍に関わると、、、

  【日本編】日本経済、財政、年金、TPP、北方領土&墓参団、竹島、
       世界遺産、東京オリンピック、エンブレム佐野、慰安婦問題、
       再生エネルギー、医療用大麻、銚子市&野平前市長、今治市、
       憲法改正、プレミアムフライデー、証券市場、クールジャパン
  【世界編】
   朴槿恵、プーチン、ヒラリークリントン、トランプ、
   インドネシア高速鉄道、オーストラリア潜水艦、ベトナム原発、ミャンマー
  【企業編】
   東芝、東電&福島第一原発、日本郵政、日本銀行、電通、三菱重工&MRJ、
   鉄鋼業界、富士フイルム
  【団体編】
   日本会議、森友学園、加計学園、理研&笹井、小保方、読売巨人軍、
   ヤクルトスワローズ
  【政治編】
   維新の会&橋下徹、松井一郎、渡辺喜美、足立康史、丸山穂高、
   和田政宗、自民党&松岡利勝、中川昭一、町村信孝、荒井広幸、稲田朋美、
   松野博一、小野寺五典、義家弘介、豊田真由子、下村博文、財務省&迫田、
   佐川宣寿、経産省&今井尚哉、谷査恵子
  【マスコミ・ネット編】
   百田尚樹、山口敬之、田崎史郎、竹田恒泰、須田慎一郎、岩田明子、
   櫻井よし子、辛坊治郎、長谷川幸洋、阿比留瑠比、高橋洋一、三浦瑠璃、
   萱野稔人、岸博幸、上念司、池田信夫、平井文夫、東浩紀、有本香、
   高須克哉、松本人志、小籔千豊、ロザン宇治原、カンニング竹山、
   モーリーロバートソン、ケントギルバート、八代英輝、友利新、
   ニコニコ動画、2ちゃんねる、まとめサイト、ミヤネ屋&宮根、
   ワイドナショー、花燃ゆ、読売新聞、フジテレビ、NHK、幻冬舎
  -----------------------
  NHKのスクープの情報源はどこだ?
  確実視されていた籠池逮捕を見送ったことから
  捜査筋から情報が漏れてるんじゃないの?
  特捜部は本来籠池逮捕でこの件は終了とする予定だったはず
  それが財務局側の捜査状況がリークされてしまった
  リーク元を特定して口封じしない限り籠池逮捕は危険だと判断した
  -----------------------
  ↑財務省(局)の情報だから財務省(局)からの情報でしょ
  -----------------------
  文科省 おととし京産大に「獣医学部新設認めぬ」7月27日
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170727/k10011075981000.html
  -----------------------
  知りうる限りでは、民進党の前原は、
  森友、加計問題で追求の場に立たなかったな
  改憲派ということもふくめ、安倍に近いところがかなりある

  枝野は森友問題で、証人喚問で見事な質疑をしていた
  -----------------------
  ↑日本会議だからな前原
  -----------------------


1000万の賄賂については、今、マスコミが必死で裏取りに走っているだろう。
誰か一人でも、「貰った」と白状する議員がいたら、そこから事件化です。

  -----------------------
  安倍が一番嫌がりそうなのは枝野なので枝野でw
  民進党は改憲、安保、原発で態度決めないと未来はない

  -----------------------
  今治市魏レベルなら、実際に貰ってたら、
  そのうち情報がどんどん漏れてバレるだろうな。
  -----------------------
  目撃者はいる
  カメラも回っている
  なのでいってることは多分本当
  問題はどういう雰囲気情況だったか
  これは動画が出ないとわからない
  あさちゃんに期待する
  -----------------------
  小沢一郎、犬猿の仲の枝野幸男と会食 野党共闘を話し合い
  https://www.dailyshincho.jp/article/2017/01080557/?all=1
  -----------------------


自民党はまだ、アベシンゾーで行くつもりらしい。
ドップリ汚染されているので、いまさら清和会以外の選択肢が出て来ないw 

清和会以外は、総裁選を戦うだけの資金力もない。
このままアベシンゾー担いだまま、支持率マイナス目指して頑張って下さいw




さぁ、下痢壺、解散せいや!


コメント

盛夏の砌Ⅱ

2017-07-27 10:17:23 | Weblog
 画は 豊原 國周 (とよはら くにちか)
 
 天保6年(1835) ~ 明治33年(1900)     

 号は一鶯齋、など。               作


  「鳥居進左衛門」五代目大谷友右衛門  「黒手組助六」五代目坂東彦三郎 

  「三浦屋揚巻」二代目岩井紫若 です。


☆晴れ、涼しい。

ページの体裁が変わりましたが、よくまとまっています、

◆https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/3478
長周新聞  2017年7月26日
何も解明されなかった閉会中審査 今度は丁寧なはぐらかし


https://www.chosyu-journal.jp/wp-content/uploads/2017/07/
 bcd5674208a42a22aa25c61f66c3d5e5-600x289.jpg


森友・加計学園問題をめぐる証人喚問や集中審議の場から
逃げ回っていた安倍首相が、歴史的な大敗を喫した東京都議選や

内閣支持率の急降下が報じられるなかで態度を一変させ、
「みずから丁寧に説明したい」と衆参両院の国会閉会中審査に出席した。

24、25日におこなわれた閉会中審査では、
学校法人加計学園の獣医学部新設をめぐる経緯について審議したが、

丁寧な口調に変わっただけの安倍首相が従来の答弁をくり返し、
苦しい弁解を重ねただけだった。

当初「働きかけているわけがない!」 「レッテル貼りだ!」 「印象操作だ」と
猛っていた安倍首相だが、加計学園だけに「特区」のレールを敷いた

合理的な理由は何一つ解明されず、明らかになっている事実について
当事者たちは「記憶も、記録もない」に終始した。

疑惑解明どころかさらに嘘を重ねる見苦しいものとなった


冒頭、安倍首相は、「李下に冠を正さず(誤解を招くような行動はすべきでない)

という言葉がある。私の友人がかかわることなので、

国民の皆様から疑念の眼が向けられるのはもっともなことだ。

私に足らざる点があったことは率直に認めなければならない。

常に国民目線に立ち、丁寧なうえにも丁寧に、説明を重ねる努力を重ねていきたい」と、

これまでの挑発的な口調を封印し、へりくだった物言いを見せた。

そのうえで「加計さんとは学生時代からの友人だが、彼が私に対して、

私の地位や立場を利用して何かを成し遂げようとしたことはただの一度もない。

獣医学部新設について、働きかけや依頼はまったくなかったことを明確に申し上げたい」

と関与を否定。

だが、どのような理由で加計の認可に至ったのかの説明は「適正なプロセス」

「一点の曇りもない」というだけで、なんの裏付けも提示できなかった。


閉会中審査には、文科省の事務方トップとして
加計学園の獣医学部新設の認可を迫られたことを「内閣府によって行政が歪められた」
と主張してきた前川喜平文科省前事務次官、

また、文科省の内部文書で「文科省だけが(認可に)怖じ気づいている」
「官邸は絶対にやる」などの高圧的な発言をしていた萩生田光一官房副長官
(加計学園名誉客員教授)、

同じく文科省職員に対して「総理が自分の口からいえないから、私が代わりにいう」
と強行に加計獣医学部の早期認可を求めていた和泉洋人首相補佐官がはじめて出席した。

さらに、国が国家戦略特区での加計獣医学部を提案する2カ月まえの
2015年4月2日に、今治市の企画課長と一緒に首相官邸を訪れていた
柳瀬唯夫首相秘書官(当時)も出席した。

野党側は、第二次安倍内閣発足後の安倍首相と加計孝太郎理事長との接触記録【表参照
を提示した。

その数は、公表されているだけでも約3年間で14回に及び、
首相補佐官や昭恵夫人も交えて会食やゴルフをくり返すなど親密ぶりを物語る。

しかも、加計学園の獣医学部新設の手続きが進むなかでその頻度は増し、
昨年だけで7回も親交を深めている。

とくに7月以降は2日連続の会食・ゴルフなど濃密な時を過ごしているが、
同時に進行していた事実を時系列に見ると
加速度的に加計案件が前進していたことがわかる。

昨年8月には、内閣府から今治市あてに「スケジュール表の作成願います」(2日)
とのメールが行き、今治市が作成した表には「平成30年4月開学」
「市有地の無償譲渡案」(3日)と書き込まれていた。

9月6日には、松野文科大臣が加計理事長、文科省OBの加計学園理事と面談。

同日、内閣府の藤原審議官が国家戦略特区ワーキンググループの
ヒアリング議事録要旨に

「総理からもそういった提案課題(加計の獣医学部新設)に検討を深めよ
とのお話をいただいた」との文言を明記していた。

9月下旬には内閣府から文科省に「総理のご意向」メールが届き、
内閣府は平成30年4月開学を前提

官邸の最高レベルがいっていること
と指示している。

10月1日には、萩生田官房副長官が文科省高等教育課長と面談した。

10月30日は、加計学園が今治市に獣医学部新設地のボーリング調査を申請し、
即日着工している。

11月9日に、国家戦略特区諮問会議が、獣医学部新設について
広域的に獣医学部が存在しない地域に限り」や「一校に限って認める
という要件を付け加えた
ことによって、

もう一つの申請者であった京都産業大学が断念した。

そして、今年一月に加計学園の獣医学部新設が決定した。


この半年間に6回も重ねていた会食について安倍首相は、
「私がご馳走することもあるし、先方が支払うこともある。
友人なので割り勘もある。何か頼まれてごちそうされたことはない」とのべた。

「気の置けない友人なので」と弁解したが、国家公務員には倫理規程があり、
利益相反に当たる利害関係者との食事やゴルフは御法度が建前
であり、

国家戦略特区の議長(決定権者)である首相が

申請者の持ち分で飲み食いしていたことは明らかな供応買収にあたる



「これらの会食の中で、獣医学部新設は話題にも上らなかったのか?」の質問に対して、

安倍首相は「時代のニーズに合わせて新しい学部や学科の新設に挑戦していきたい

という趣旨の話は聞いたことはあるが、具体的に“獣医学部をつくりたい、

今治市に”という話は一切ない」と苦しい言い訳を始めた。


校舎建設に法外な税金 金の流れも党人脈

さらに、「国家戦略特区で獣医学部の申請をしていることをいつ知ったか?」の質問には、

「(加計学園の申請が認められた)今年の1月20日」と答弁。

昨年9月には議長として獣医学部新設を議題とした諮問会議に出席していた

にもかかわらず
、「今年1月まで知らなかったというのは見え透いた嘘に他ならない

みずから重ねた嘘で、最後は答弁ができなくなり、

代わりに山本地方創生大臣が乗り出して

「今年1月の公募をしてはじめて加計学園とお知りになったのだ」と
意味不明な援護答弁をおこなって議場は紛糾した。

「加計学園の獣医学部新設の意向を知った時期」について安倍首相は、

先月16日の参院予算委員会では「構造改革特区に申請した時期(10年前)」と答弁し、

先月五日の参院決算委員会では「今治市とともに申請を出された段階(一昨年6月)」といい、

先月九日の参院予算委員会では「加計学園が申請した時点(1月10日)」とものべており、

その場しのぎの嘘が積もり積もって辻妻があわなくなっている


いずれにせよ加計学園が国の認可も受けていない時期に

ボーリング調査や「30年4月開学」を宣言して教員募集をするなど、

膨大なリスクを負って異例のフライングができたのは、

国の後ろ盾による確証があったとしか考えようがない



「これが虚偽答弁であった場合は、責任はとるのか?」という質問には、

「総理も議員も辞める!」と叫んだ森友学園のときとは打って変わり

「軽軽に職責に言及すべきでないとの批判もいただいた。

そのうえで誠意を持って回答している」と明言を避けた。

さらに、野党議員は、加計獣医学部の校舎建設費(今治市が半分を負担)が195億円

という法外な金額であることを指摘


一坪あたりの建設単価は150万円にもなり、同じ医学系で

鉄筋コンクリート造りの国際医療福祉大学(成田市)の医学部(87・2万円)、

看護学部(78・9万円)と比べても2倍近く、

文科省が定める大学設置基準の6倍にもなる

一般に大型ハコモノ事業などを斡旋した政治家へのマージンは3%」ともいわれるが、

原資が市民の税金というシステムには疑惑の目が向かざるを得ない。


校舎の設計者は、SID創研という名の加計グループ会社であり、

しかも「ESG倉敷こども園」を経営しており、

そこに安倍昭恵夫人が講演(昭恵夫人自身がフェイスブックに投稿)に出向いていた

ことも明らかにされた。

施工者はアイサワ工業(自民党・逢澤代議士の従兄企業)と大本組であるなど、

金の流れの先はしっかり自民党人脈で固められている。


野党は、森友学園の籠池と同じく、加計孝太郎理事長の国会招致を求めたが、

安倍首相は「こうして(私が出席し)誠意をもって対応している」などといって拒否した。

さらに、はじめて参加した柳瀬経済産業審議官(前首相補佐官)は、

4月2日に今治市職員とともに首相官邸を訪れたことについて問われると

「記憶にございません」「記録もございません」を連発し、

どの質問にも「憶えてございませんので、会っていたとも会っていないとも

お答えしようがございません」の答弁に終始した。

安倍首相も、頑強なセキュリティで固めているはずの

「官邸の入管記録がなかったため確認できなかった」と答弁をくり返した。


だが、官邸への訪問記録については、訪問相手が「黒塗り」にしてあるものの、

今治市の公文書にはっきり記録されており、黒塗り部分を公開すれば自明のものとなる。

そこで柳瀬秘書官は「希望に沿えるような方向で進んでいます」との返答をしており、

今治市側では祝賀ムードであったという。

首相の関与は濃厚と考えるのが自然だが、これまでと変わらず「してない」ではなく、

首相も秘書官ともども「記憶も、記録もない」で言葉を濁した。


2日間の閉会中審査は、またも官邸サイドの言い訳を聞く会に終わり、

何一つ疑惑が払拭できる事実が明らかにされることがなかった。

国民からの不信の高まりに焦り、口ぶりを丁寧にしただけの

欺瞞的な姿を披露するものとなった。

加計問題をめぐっては、国家戦略特区の担当官庁のトップである山本地方創生大臣が、

加計学園が事業者に選ばれる3カ月も前に日本獣医師会幹部との面談で

「四国に新設する」と語っていた議事録が公開され、

「今治市が土地で36億円のほか積立金から50億円、愛媛県が25億円を負担し、

残りは加計学園の負担」であることまで明言していたことが明らかになっている。

その発言について問われた山本大臣は、「加計というのは一切ない」と否定しながら、

「私はその点は注意して、用意した文書でも“事業実施主体”といういい方をしている」

と応え、逆にその時点で「加計」と決まっていたことを自己暴露している。

また、加計学園と同時期に獣医学部新設の申請をしながら、

合理的な理由もなくはねられた京都産業大学も会見し、

「構想は準備できていたが、今年1月4日の告示で“平成30年4月の設置”が条件

とされたため、それまでに設置認可の申請の準備ができないので応募を断念した」

と明かしている。

京産大は、実験動物と感染症を中心に創薬に強いライフサイエンス研究に関しては、

加計よりもはるかに長い歴史と実績を持っているが、

政府が恣意的に強行する「国家戦略特区」によって実験内容に縛りがかかり、

かえって獣医学発展の「岩盤」となっている
ことも指摘されている。


安倍政府は、8月の内閣改造で目先を変える思惑を見せているが、

疑惑の中心は安倍首相本人であり、国民の目は誤魔化すことなどできない。

逃げ口上と部下への責任転嫁や切り捨てをすればするほど、

首相が信用できない」の世論が強まるすう勢となっている。



國周、二枚目、



「善悪鬼人鏡」 「南郷力丸」です。



稀代の貧乏神、下痢壺&腹黒田、

◆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210119
日刊ゲンダイ 2017年7月26日
倒産激増の恐怖 … 消費不況で東京都は上半期10%増の衝撃


倒産激増が近づいている――。

そんな不気味な囁きが市場で聞かれるようになった。

「6月に倒産したタカタが市場のムードを一変させました。

何しろ上場企業の倒産は1年9カ月ぶり。

倒産件数は底打ちから増加に転じると感じた投資家は大勢いました」
(市場関係者)

東京商工リサーチによると、2017年上半期(1~6月)の倒産件数は

全国規模では減少したが、東京都に限ると2ケタ増(10.1%増)だった。

前年同期を上回ったのは実に5年ぶりで、6月まで3カ月連続で増加している。

「7月に入っても倒産は続いています。

4カ月連続で前年を上回る危険性は否定できません。こうなってくると、

全国レベルで倒産が増加傾向を見せても不思議はありません」
(東京商工リサーチ情報本部の増田和史氏)

東京都の倒産件数を見ると、17年上半期は

飲食業などサービス業が前年同期比31.1%増と最も多かった。

次いで卸売業(10.0%増)、情報通信業(8.5%増)、建設業(9.4%増)と続く。

倒産の原因別では販売不振が最多だ。


消費不況が小売業を直撃しているのです。

東京は地方に比べ、圧倒的にサービス業が多い。

だから全国に先駆けて倒産件数は増加に転じたのでしょう」(流通関係者)

日本チェーンストア協会が24日に発表した17年上半期のスーパー売上高は、

前年同期比1.5%減(既存店ベース)だった。

上半期としては4年ぶりのマイナスで、堅調だった食料品が減少に転じている。

消費者の節約志向は着実に高まり、そのシワ寄せが小売店に及んでいるのだ


アマゾンをはじめとするネット通販がスーパーなど小売店の“売り上げ”を奪っている面
も無視できない。

米シンクタンクの調査によれば、米国の小売店は17年初頭から6月中旬までに

5300店が閉鎖。前年の3倍に達したという。

「日本も状況は同じです。そこに消費不況が重なり、小売店、卸、メーカーと

倒産の連鎖が起きるかもしれません」(小売業関係者)

今年後半は倒産激増を覚悟したほうがよさそうだ。



國周、三枚目、



「末廣五十三次 鳴海」です。



籠池夫婦、逮捕かな?

◆http://my.shadowcity.jp/2017/07/post-11530.html
ネットゲリラ   (2017年7月26日)
危険で無駄だからやめる


ロシアゲートで大騒ぎしているのを横目に、トランプが着々と、
やるべきコトをやっているようで目出度いんだが、

イスラエル寄りみたいな顔して、ちゃっかり、こういう所では
イスラエル真っ青になるようなコトをするw 
まぁ、実質的にイスラエルの傭兵になるのを拒否した、という事だな。


  ☆http://www.afpbb.com/articles/-/3136933?cx_part=topstory
  AFP 2017年07月25日
  ◎トランプ氏、シリア反体制派への支援打ち切り理由は危険で無駄


アメリカが手を出さなければ、イスラエルが単独では、中東で暴れられない。
中等に平和が訪れる。


  -----------------------
  敵の敵を支援して後でしっぺ返しを喰らうのは
  アメリカの伝統だろ
  -----------------------
  ソ連に対してアフガニスタンでタリバンを育てて
  用なしになったら放置。
  ところがそれが反米テロへと育っていく。
  アメリカは敵の敵と組むけど、すぐ手のひらを返す。

  いずれ日本も用済みになると思われ。
  -----------------------
  イスラエルが怒るな
  ユダヤメディアが必死にトランプ叩きしてる訳だわ

  -----------------------
  トランプはわかりやすくていいな
  危険で無駄だからやめる
  -----------------------
  日本でもネオコン豚狩りやろうぜ
  日本では愛国面したペテン師がいっぱいいる
  -----------------------
  南ベトナム政権を見捨てたのと同じだな
  戦え戦えってけしかけといて旗色が悪くなると
  後はよろしく、じゃーねーて言ってバックれる
  -----------------------
  アサドのような世俗派独裁者が結局理想なんだよな
  イスラムってカルト宗教だもん
  -----------------------


アメリカのユダヤマスコミが、延々とアサドの悪口を垂れ流していたよね。
CIAがこっそりサリン撒いて、「アサドがやった、アサドがやった」の大合唱w 
それももうオシマイだw


コメント

*海DON | 2017年7月26日| 返信

  >ロシアのほうがはるかに現実的で賢明

  これは、兵器に如実に現れてる
  ロシア製は、合目的 アメリカ製はクソ 金タカルだけのクソ
  役に立たないクソ
  現実を見れば明らか
  F35なんて買わないでロシア製を改造した方がマシ
  オスプレイなんて、中国製のドローン以下のゴミ
  ただただ金を集るだけの70年のゴミだは



◆http://my.shadowcity.jp/2017/07/post-11533.html#more
ネットゲリラ   (2017年7月27日)
逮捕しろ


財務省からリークがある、という噂はあったんだが、ついに出ましたw 
森友学園の土地の件、価格交渉の詳細が出てきた。
その内容は、「いくらなら払えるのか」という前提のもと、
鉛筆舐めて数字を作った経緯が出てきた。

「大阪地検特捜部は詳しい経緯を調べています」というので、
財務省が特捜部には勝てずにしゃべっちゃったんだろうねw


  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075411000.html
  NHK 7月26日
  ◎近畿財務局と森友学園  売却価格めぐる協議内容判明

  大阪の学校法人「森友学園」に国有地が
  8億円余り値引きされて売却された問題で、去年3月に
  近畿財務局と学園側との間で売却価格をめぐって行われた協議の内容が
  初めて明らかになりました。関係者によりますと、
  財務局は学園側にいくらまでなら支払えるのか尋ね、
  学園側は上限としておよそ1億6000万円という金額を提示していました。
  実際の売却価格は学園側の提示を下回る金額に設定されていて、
  大阪地検特捜部は詳しい経緯を調べています。


国会でいくら追求されても、真実を言わなきゃ投獄されるわけじゃないので、
しゃべらない。でも、特捜まで出て来たとなると、誰か生贄を作らないとw 
しょせん、役人は小心者だw

  -----------------------
  「受験しやすい」を猛アピール
  予備校で
  他が20分ぐらいを  45分も受験アピール
  三回も受験できる

  ...普通は授業内容を説明するよね(´・ω・`)
  -----------------------
  河合塾で働く方の、加計学園の獣医学部募集要項に対するコメント。
  Ryohei.N @RyoheiN710
  いえいえ「ワンランク上の国立大学にチャレンジ可能」というのは
  「既存の大学では対応困難」です。
  私は40年近く河合塾という予備校で働いていますが、
  パンフレットでこんなことをうたう大学は聞いたことがありません。
  -----------------------
  http://www.cas.go.jp/jp/siryou/kihan.pdf
  1 国務大臣、副大臣及び大臣政務官の服務等
  (1)服務の根本基準
  国務大臣等『内閣総理大臣その他の国務大臣、
  副大臣(内閣官房副長官を含む。以下同じ。)
  及び大臣政務官をいう。以下同じ』は、
  国民全体の奉仕者として公共の利益のためにその職務を行い、
  公私混淆を断ち、職務に関して廉潔性を保持することとする。
  -----------------------


みんな、自分が罪を被りたくないので、
口を揃えて「アベシンゾーが悪い」と言い始める。それが今。


  -----------------------
  なんだろうかな。小泉くらいからまともなメディア報道が
  本当に減ったんだよなぁ。
  あのころくらいから雑誌でも本でも
  まともに政治を分析するものが
  ずいぶん減った気がする。
  変わりに増えたのが3kのようなアホウヨ本だな。
  -----------------------
  グッディ ガチバトル 青山繁晴 VS 玉木雄一郎 2017年7月26日
  https://www.youtube.com/watch?v=c4rF9-fTapY

  ネトウヨの星、ぼくらのステルス青山先生のカスっぷりが
  披露されてます。
  消されると思うので、おはやめにどうぞ! おもろいよ。
  -----------------------


ところで、アベシンゾーは二回も首相になっているわけだ。
二回も首相になっているという事は、二回も自民党総裁選に勝っている。
自民党総裁選は「公職」ではないので、公職選挙法が適用されない。
最後はカネ。ずいぶんお金持ちですねw
 
ネット工作費、マスコミ対策費、お抱え評論家の食い扶持、
どんだけ金持ちなのか? おいらの概算では、
100億近いカネが必要だと出たんだがw
  

コメント

*浜の喜楽 | 2017年7月27日 | 返信

  昨日昼の菅野完氏のTwitter見て
  ”籠池はん逮捕”って思ったけど、違うな!

  文科省、陸自に続いて財務省も内部リークを始めたんだ!
  面白れー、じゃんか
  http://blog.livedoor.jp/korban/archives/1067063269.html




近畿財務局は「背任」で大阪地検特捜部に告発され、受理されておる。

籠池夫婦のみ逮捕では、片手落ちになるぞ。


コメント

盛夏の砌(みぎり)

2017-07-26 09:55:05 | Weblog
 画は 歌川 廣重 (安藤 廣重)  

 寛政9年(1797年) ~ 安政5年(1858年)  

 号は 一立齋(いちりゅうさい)           作


  「東海道 十八 五十三次 興津 清美がせき 清見寺」です。


☆晴れ、気温上昇中。

往生際の悪さは日本人離れしておるわなぁ、

◆https://nobuogohara.com/
郷原信郎が斬る 2017年7月25日
危険な賭けに出たことで詰将棋に陥った安倍首相


安倍晋三首相は、昨日(7月24日)の衆議院予算委員会での閉会中審査で、
加計学園の特区への申請を知った時期について質問され、

「1月20日に申請が正式決定した時点」と明言した。

「腹心の友」の関係にある加計孝太郎氏と、頻繁に、ゴルフ、会食などを
繰り返していた安倍首相が、

加計学園が今治市の特区で獣医学部新設の申請をしていることを、
最終的に加計学園が事業者に決定された今年の1月20日まで知らなかった

というのは、常識では考えられないことであり、
昨日の国会での安倍首相の答弁の中で特に注目されている。

昨年10月以降、獣医学部新設を認める条件として、「広域的に獣医学部が存在しない」
「平成30年4月設置」などが設定され、

「加計ありき」であった強い疑念が生じていることを受け、
それらが安倍首相自身の「加計学園への有利な取り計らい」であった
ことを否定することが目的なのであろう。

なぜなら、昨年9月9日の国家戦略特区諮問会議の時点で、安倍首相が、
加計学園の特区申請を認識していたとすると、

そこでの議長の安倍首相の指示が、加計学園の獣医学部新設に便宜を図ったもの
であることを、事実上認めざるを得なくなる
からだ。

7月8日の【激論!クロスファイア】で高橋洋一氏の「挙証責任」「議論終了」論
をめぐって議論した際にも、昨年9月9日の諮問会議での安倍首相の指示のことを指摘した。

(【加計問題での”防衛線”「挙証責任」「議論終了」論の崩壊】)
https://nobuogohara.com/2017/07/25/


民間議員を代表して八田達夫氏が

獣医学部の新設は、人畜共通の病気が問題になっていることから見て
  極めて重要ですが、岩盤が立ちはだかっています。

と発言したことを受けて、安倍首相は、会議の最後に

本日提案いただいた「残された岩盤規制」や、特区での成果の「全国展開」
  についても、実現に向けた検討を、これまで以上に加速的・集中的にお願いしたい。

と発言している。そして、それを受けて、
獣医学部新設の問題を本格的に議論するために開かれた9月16日のWGの冒頭で、
藤原豊次長(内閣府地方創生推進事務局審議官)が、

先週金曜日に国家戦略特区の諮問会議が行われまして、
  まさに八田議員から民間議員ペーパーを御説明いただきましたが、
  その中で重点的に議論していく項目の1つとしてこの課題が挙がり、
  総理からもそういった提案課題について検討を深めよう
  というお話もいただいております。

と発言している。つまり、実質的にこの日のWGから始まっている
獣医学部新設に関する議論は、

9月9日の諮問会議での安倍首相の指示によるものであることを、
藤原氏が明言しているのである。

この時点で、安倍首相が、加計学園が特区申請をしていることを認識していたとすれば、
その指示によって加計学園に便宜を図ったことが否定できなくなる。

「広域的に獣医学部が存在しない」「平成30年4月設置」などの条件については、
担当大臣の山本幸三氏が、「安倍首相の指示・意向は一切なく、自分が決定した」
と言い続け、徹底して安倍首相を守り抜く姿勢をとり続けている。

そういう意味では、一応、ディフェンスが存在している。

しかし、9月9日諮問会議での安倍首相発言と、それを受けての9月16日の
WGでの藤原氏の発言は、八田氏などが強調する
「議事録などに残された透明なプロセス」の中でのことなので、
ディフェンスのしようがないのである。

安倍首相側では、昨日の閉会中審査に出席するに当たって、
どのような答弁をするかを十分に検討したはずだが、そこで
「9月9日諮問会議での安倍首相指示」のことが意識されたのかもしれない。

しかし、常識的に考えても、構造改革特区で何度も獣医学部新設の申請をしている
ことを知っていたのに、それを国家戦略特区では申請していたことを知らなかった
ということは考えられない


しかも、安倍首相は、加計氏と、新たな学部への「挑戦」の話をしたことは認めている
のであり、「その学部は何か」ということを親しい間柄で、
話さないということは考えられない。

安倍首相は「相談も依頼も受けたことはない」としきりに強調しているが、
ここで問題となっているのは、

加計学園が今治市で獣医学部を新設しようとしている
ことを認識していたか否かなのである。

国会で、そのような常識では考えられない内容の答弁をしたことは、
安倍首相にとって「危険な賭け」だったと言わざるを得ない。

私個人としては、規制緩和における「挙証責任」論や国家戦略特区の在り方に関する議論が
取り上げられることを期待していただけに、若干残念であるが、

安倍首相側が、防衛線を敢えて「1月20日」に設定した以上、
そこが当面の最大の攻防の焦点になることは避けがたいであろう。

今日の参議院での閉会中審査では、この点は野党側からの追及のポイントになるであろうし、
仮に、それを耐えしのいだとしても、その不合理性は明らかであって、

どう考えても、「加計学園の特区申請は今年1月20日に知った」
という話が維持できるとは考えられない。

安倍首相にとって将棋の盤面は、「詰将棋」の状況に入ったと言わざるを得ないだろう。



廣重、二枚目、



「東海道 七 五拾三次之内 藤沢」です。



ど腐れ官僚の群れw

◆http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/581.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2017 年 7 月 24 日 kNSCqYLU
安倍首相脱傲慢作戦失敗
 加計キーパーソンが逆ギレ答弁
(日刊ゲンダイ)


http://asyura.x0.to/imgup/d7/3920.jpg

☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210096
日刊ゲンダイ  2017年7月24日 


安倍首相は「李下に冠を正さず」という言葉を何度も繰り返した。

24日午前から始まった衆院予算委員会の閉会中審査。

安倍首相は“腹心の友”が理事長を務める「加計学園」の獣医学部新設計画に関し、

改めて「(理事長の)加計さんは学生時代からの友人だが、
彼が私の地位や立場を利用して何かを成し遂げようとしたことは、ただ一度もない」

と関与を全面否定したが、テレビ中継を意識して最も強調したのは「低姿勢」だ。

質問のトップバッター、自民党の小野寺五典議員が「単刀直入にうかがう」と切り出し、
加計氏との関係を問うと、安倍首相は普段のまくし立てるような答弁を控え、
ゆっくりと穏やかな口調でこう釈明した。

「私の友人が関わっていることで国民の皆さまから疑念を持たれるのは当然のことだ。

今までの答弁ではその観点が欠けていた。足らざる部分は認めなければいけない」

数々のゴーマンな態度が、内閣支持率暴落の要因との自覚はあるようで、
安倍首相はしおらしい態度に努めたが、

それを打ち消すように感情を爆発させたのが、
前文科次官の前川喜平氏から「キーパーソン」と名指しされた和泉洋人首相補佐官だ。

この日も前川氏は和泉氏から「総理は自分の口から言えないから自分が言う」と
獣医学部新設で対応を促されたと重ねて証言。

対する和泉氏は、興奮した口調でこう答弁した。

「獣医学部新設は『岩盤規制』の象徴。 総理は常々『スピード感を持って進めるように』

とおっしゃってきた。そのことは申し上げたかも知れないが、

『総理が自分の口から』という極端なことを言えば記憶に残っているはず。

その記憶はないから、言っていません」

あまりに感情的な口調に議場がざわつくと、「言っていません!」と繰り返した。

他の証言者も 前川氏以外は、内部文書に残された安倍首相の“お友達”への便宜を

におわす発言を、岩盤規制突破に向けた指示にスリ替えた。



「腹心の友」の学部新設「知らなかった」

質疑者が与党から野党に移ると、安倍首相の態度は一変。

都合の悪い質問にはマトモに答えず、いつものように持論を一方的に垂れ流し始めた。

官邸の関与をめぐり、前川氏と和泉氏の主張は真っ向から対立。

民進党の大串博志議員が 偽証罪に問われる証人喚問を行い、真偽を明らかにするよう
安倍首相に求めると、途端にのらりくらり。

「委員会から要請があった中で、

松野大臣も山本大臣も和泉補佐官も藤原審議官も出席している。

誠意をもって真実を話している」と何度も言い募り、

「国会のことは国会でお決めいただきたい」と明言を避けた。

加計孝太郎理事長との関係については「政治家になるずっと前からの友人関係」

と説明したものの、「獣医学部を今治市にという話は一切なかった」などと、

新設計画については知らぬ存ぜぬの一本調子。

「正式に申請が認められた(今年)1月20日の特区諮問会議で知るに至った」

「知り得る立場にはあったが、具体的な説明は私にはなかった」と答弁。

これには議場がどよめき、激しいヤジが飛び交った。

今治市とのパイプ役を担ったとみられている柳瀬唯夫首相秘書官(現・経産省審議官)
も出席。

国家戦略特区での獣医学部新設を提案する2カ月前に、
今治市の課長級の担当者らを官邸に招いて面会していた疑いが浮上しているのだが、

「記憶にないので覚えていない」を5回も繰り返した。

「丁寧な説明」とやらは、どうなったのか。



廣重、三枚目、



「名所江戸百景 四ツ木通用水引ふね」です。



PSYCHO-PASSのサンズイ(瀆職=収賄)案件、

◆http://my.shadowcity.jp/2017/07/post-11522.html
ネットゲリラ   (2017年7月25日)
これ見ろ、どう見ても汚職なんだよ


どう転んでもアベシンゾーが自分から自白するわけがないので、
国会なんてやるだけ無駄なんだが、ただ1つ、

「アベシンゾーは嘘つきだ」という印象操作が出来れば、それでいい。
野党の仕事はそれだけです。
アベシンゾーは辞めれば逮捕されると思い込んでいるので、
絶対に自分からは辞めない。

さぁ、誰がアベシンゾーの首に鈴を付けに行くのか?


  ☆https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000060-mai-soci
  毎日 7/24(月)
  ◎大阪府私学財政審査を厳格化 設置基準案、財務諸表必須



この閉会中審査で、アベシンゾーの支持率は更に低下するだろう。
自民党総裁の支持率でいえば、最低だったのは竹下内閣の末期、7-9パーセント、
森喜朗内閣の末期、9パーセント前後、というのが記録なんだが、
新記録達成目指して頑張ってくださいw


  -----------------------
  昨日の大串の質疑でこれほど荒れるとはw
  もう下痢は贈収賄認めろや
  ----------------------
  国家戦略特区の議長は安倍晋三だろ
  下っ端にお願いして
  親友のトップにお願いしないなんてあり得ないわ
  -----------------------
  早く岸信介の隠し子を呼べよ
  -----------------------


アベシンゾーのゴルフ代、飲食代、遊ぶためのカネとして、
加計は年間1億円使っていた。
その結果として、440億円の補助金が、加計に注ぎ込まれた
これが客観的な事実です。それ以上でもそれ以下でもない。


  -----------------------
  加戸は恐ろしいことに
  行政を歪めることが悪いことだと全く思ってないんだよなー
  こいつ文部官僚時代からこうだったんだろうな
  -----------------------
  一点の曇もないならさっさと
  加計晃太郎を証人喚問かけろって話だよね
  それを安倍と自民が拒否するから
  いつまでたっても疑惑が晴れないんだよ
  -----------------------
  維新は与党側の時間でやれ
  -----------------------
  稲田氏への「報告」示す直筆メモを入手
  https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170725-00000230-fnn-pol
  -----------------------


盗みに入るのに、手袋くらいして、指紋が残らないくらいの事は、誰でもします。
指紋がないからオレじゃない、といくら叫んでも、全ての状況証拠は、
アベシンゾーが犯人だと示している。
自民党を「ぶっ壊す」ために居座っているとしか思えないw



◆https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36842851.html
新ベンチャー革命 2017年7月25日 No.1741
臨時予算委員会で嘘しか吐かない安倍氏はやはりサイコパス:
 “こんな人物が日本のトップリーダーであってよいのか!



1.森友・加計疑惑への関与があったら、総理のみならず議員も辞める
  と国民に公約したことが仇となって、安倍氏は自縄自縛に陥った


2017年7月24日と25日、国会の閉会中審査のため、
臨時予算委員会が衆参両院で行われました。

この委員会で安倍氏はやはり、ウソで言い逃れする戦法に出ています。

安倍氏の周辺の官僚はみんな知らぬ存ぜぬの一点張りでした。

要するに真実はひとつなのですが、安倍氏が真実を認めると総理辞任にとどまらず、
議員辞職せざるを得ないのです。

なぜなら、安倍氏自身が森友・加計疑惑に関与していたら、
総理のみならず議員も辞めると国民に公約しているからです。

安倍氏がウソをついていることは明白となりました。

そのことを東京地検特捜部出身の若狭氏(小池派の衆院議員)が指摘しています。

若狭氏は検事出身なので、犯罪容疑の掛けられている人間の取り調べに
精通していますから、安倍氏の嘘が透けて見えるのでしょう。


2.安倍氏は一回目の首相をやっていたときも、
  年金記録問題で嘘の発言を繰り返した


2007年、安倍氏が一回目の首相をやったとき、5000万件もの年金記録漏れがある
ことが発覚しました。

このときの安倍氏の演説を筆者は個人的によく憶えていますが、
5000万件の記録漏れをひとつ残らずすべて、解消して見せますと大見得を切ったのです。

そのとき、筆者は、安倍氏という人間は、いつも、口から出まかせを言う人間だ
と確信すると同時に、よくあんな嘘が平気でつけるなとあきれるとともに、

ある種、感心しました、なぜなら、自分だったら、人前であんなデタラメは到底、
言えないと思ったからです。

それ以来、筆者は安倍氏を類い(たぐい)稀なるウソツキ政治家だと観てきました。

今回も安倍氏は本領を発揮して、嘘を連発しています。

今回、安倍氏は野党から質問されて、答えた内容はほとんど嘘なのではないでしょうか。

人間は、あまりにも嘘ばかりついていると、良心が咎める(とがめる)のが普通ですが、
安倍氏には、そのような気配がまったくなさそうです。


3.昔から平気で嘘をつく安倍氏はやはり、
  サイコパスの特徴をすべて備えている


本ブログでは、安倍氏はサイコパスではないかと以前に指摘したことがあります。

そのとき、サイコパスの特徴を以下のように列挙しています。

  1)良心欠如
  2)他人に冷淡
  3)平気でウソをつく
  4)自分の行動に責任をとらない
  5)罪悪感なし
  6)自己中心的
  7)口が達者


今回の臨時予算委員会での安倍氏の答弁を聴いていると、やはり、
安倍氏の言動はサイコパスの特徴がピッタリ当てはまります。

こういう人物がわれら日本のトップリーダーであるのは
やはり問題なのではないでしょうか。

ところで、安倍信者のネトウヨは、いまだになお、安倍氏を尊敬しているのでしょうか。

また、ネトウヨは安倍氏が嘘をついているとは思わないのでしょうか。




小泉が半壊にし、下痢壺で全壊にもっていく、朝鮮・征倭会w

欲を掻きすぎて宿主を殺してしまう。

いやはや、すさまじいわなぁw





コメント

大暑の候Ⅴ 

2017-07-25 10:23:25 | Weblog
 画は 歌川 國芳 (くによし)

 寛政九年(1797)~ 文久元年(1861)

 号は一勇齋、朝櫻楼など                作


  「武部源蔵」  「藤原時平 公」  

  「菅原道真 公」です。


☆曇り。

やれるものならやってみな、自・公・維新には大鉄槌を食らわせてやる、

◆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210006
日刊ゲンダイ 2017年7月23日
支持率急落で安倍首相ご乱心?  内閣改造直後の解散急浮上


くすぶり続ける加計学園問題に稲田防衛相の“隠蔽了承”疑惑が追い打ちで、
内閣支持率は下げ止まる気配がない。

そんな中、安倍首相が破れかぶれで解散・総選挙に打って出るのではないか
という臆測が流れ始めている。

永田町で囁かれているのは、8月3日の内閣改造でイメージを刷新し、
その勢いで解散に踏み切るというシナリオだ。

「これ以上、支持率が下落して、総理の退陣論が公然と語られるようになる前に

やってしまった方がいい。

党内の安倍降ろしを封じるには、解散権を行使するのが一番なのです。

民進党はガタガタだし、野党共闘の準備も進んでいない。

今なら、年内にもできるといわれている『小池新党』の国政進出も間に合いません。

政権批判の受け皿がないのだから、選挙をやっても自民党は負けませんよ。

30議席くらいなら、減らしたってかまわない。

逆に、来年になれば追い込まれ型の解散になって惨敗しかねません。

内閣改造を終えたら、間髪置かずに解散に打って出るのが最善の策で、

そうすれば、安倍総理の総裁3選にも道筋がつきます」(自民党関係者)


疑惑失態をチャラにするための“ちゃぶ台返し”

政権浮揚の材料が内閣改造くらいしかないのは確かだが、

安倍首相自身が国民から不信感を抱かれているのが現状だ。

菅官房長官や麻生副総理など内閣の“屋台骨”はいじらないというし、

小手先の改造人事では支持率の回復も望めない。

普通に考えれば解散なんて打てる状況ではないのだが、

野党の選挙担当者はこう言って警戒する。

「内閣改造でも支持率が上がらなければ、解散の可能性はむしろ高まるのではないか。

局面を打破するには、もはや解散・総選挙しかないからです。

争点は『安倍内閣を信じるかどうか』でも何でもいい。

勝ってしまえば、権力基盤が強化され、また好き放題できる。

加計問題も『国民の信を得た』と言ってリセットできますからね」

疑惑や失態をチャラにするための“ちゃぶ台返し解散”というわけだ。

ここへきて、解散説が浮上してきた理由のひとつには、

衆院小選挙区の新たな区割り改定法が16日に施行されたことがある。

これで、安倍首相はいつでも解散権を行使できるようになった。


「自民党は、民進党が蓮舫代表のうちに総選挙をやりたいと考えているはずです。

安倍首相の性格からして、批判にイキリ立って、解散を口走ることも考えられる。

ただ、安倍首相が選挙の顔で本当に戦えるのか

自爆解散は、安倍首相の自己満足でしかありません。

自民党にマトモな判断能力があれば、羽交い締めにしてでも

解散を思いとどまらせるでしょう。

問題は、誰が安倍首相に引導を渡すのかということです」
(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏)

党内で暴走を止められなければ、夏の解散・総選挙になだれ込む可能性がある。

国民にとっては、望むところだろう

自民党にできないのなら、民意が引導を渡してやればいい




國芳、二枚目、



「木曾街道六十九次之内 髙宮 神谷伊右ヱ門」です。


稀代の嘘つき野郎です、

◆http://lite-ra.com/2017/07/post-3335.html
リテラ  2017.07.24
安倍首相が加計学園が獣医学部新設を申請していること、知らなかった
とウソ強弁!  安倍首相はなぜ平気で嘘をつく?


支持率がさらに急落するなか、本日午前より2日間にわたる閉会中審査が開かれている。

この間「丁寧に説明する」ととなえていた安倍首相だが、

やはりそれは口だけだったようだ。

安倍首相の口からさっそく信じ難い発言が飛び出した。

民進党の大串博志議員が、安倍首相と加計孝太郎理事長のゴルフや会食が、

昨年7月以降極端に回数が増えていることを指摘。

まさに、加計学園の獣医学部新設申請について議論されている時期のことであるだけに、

決定権者である安倍首相が加計理事長とゴルフや会食をともにしているだけでも

常識的に考えて大問題だ。

しかも、安倍首相はゴルフのプレイ代については自ら支払ったとしたものの、

食事代については「加計氏にごちそうになることもある」と饗応を受けたことを、

平然と認める発言までした。

一方で、安倍首相は加計学園が獣医学部新設を申請していたことを「知らなかった」と、

あり得ないことを言い張った。

大串議員が「加計学園が獣医学部新設の申請をしていることを知ったのはいつか?」

と質問すると、安倍首相はなんと、加計学園に決定した今年1月20日だと答弁したのだ。

今さら説明するまでもないが、安倍首相は国家戦略特区諮問会議の議長である。

獣医学部新設について、自らの目の前で議論が繰り広げられていながら、

加計学園の申請について、1月20日まで知らなかったなどと、信じられるわけがない


大串議員は何度も繰り返し安倍首相を問い質したが、

首相は「1月20日まで知らなかった」と言い張り、

しまいには「安倍首相がいつ知ったか」と安倍首相の記憶をきいているのに、

なぜか山本幸三地方創生相が答弁に立つというふざけた対応をとった。

それを指摘された安倍首相は、今度は「いつ申請したかを質問されたと思ったので」などと、

あり得ない言い訳までした。

いったいどういう神経をしているのか。

この期におよんで、こんな子どもでもすぐわかるようなウソを

よくも平気で重ねられるものだとあきれるほかない。

しかし、こと安倍首相に関してはそれももはや驚くことではないのかもしれない。

安倍首相はこれまでも国会や会見など公の場でも、平気で

フェイクニュースばりのウソをついてきた。

本サイトでは、何度も安倍首相のウソを指摘してきた。

以下にその記録を再掲するので、ぜひご一読いただきたい。

(編集部)

…………………………………………………

以下ご参照!



國芳、三枚目、



「隅田川七福神の内 恵美須」です。



イスラエル、ユダ米のために死ぬ義理など皆無だ、奴らは敵です、

◆https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36840624.html
新ベンチャー革命 2017年7月24日 No.1740
2013年、自衛隊がゴラン高原から撤退したとき、
 アルジェリアで日本人が多数、殺害されたが、2017年、
 自衛隊が南スーダンから撤退しても意趣返しテロは起きていない:
 自衛隊は日本の国防に徹するべき



1.防衛省・自衛隊が、南スーダンへの自衛隊派遣の撤退を勝ち取った
  ことは評価できる


防衛省・自衛隊は2017年3月に南スーダンから自衛隊のPKO派遣部隊を撤退させる
ことを決めています。

おそらく、派遣された自衛隊員が戦闘に巻き込まれて戦死者が出ている
と推測されます。

この撤退は、安倍政権の決定というより、防衛省・自衛隊幹部が
安倍氏を説得して、撤退を勝ち取ったというのが実態ではないでしょうか。

本ブログでは防衛省・自衛隊のこの決定を支持します、なぜなら、
日本国の防衛ではない戦闘で自衛隊員を絶対に死なせるべきではないからです。


2.防衛省・自衛隊は以前、中東ゴラン高原に派遣されていた自衛隊員も
  撤退させている


自衛隊のPKO派遣は、上記、南スーダンの他に、
中東ゴラン高原への派遣もありました。

こちらも、国連との約束期限であった2013年1月に、撤退しています。

この派遣もオモテムキは、国連からの要請でしたが、実態は

日本を乗っ取る米国戦争屋の要請だったと本ブログでは観ています。

ゴラン高原は、イスラエルとシリアの国境に位置しますが、

両国はゴラン高原を巡って鋭く対立しています。

いずれにしても、ここは非常に危険な地域なのです。

そこで、米戦争屋CIAネオコンはイスラエル支援のため、

属国日本の自衛隊をゴラン高原に派遣させ、イスラエル兵の代わりに

自衛隊員をイスラエルとシリアの国境警備に利用した

(そのコストはわれら日本国民の血税)と本ブログでは観ています。

したがって、日本にとって、自衛隊のゴラン高原国境警備は、
日本の国益とまったく関係ないのです。

防衛省・自衛隊の愛国的日本人は、日本を属国視する米戦争屋の魂胆を見抜いており、

約束期限が来たので、延長要求を断固拒否して、

強引に自衛隊員をゴラン高原から撤退させたのです。


3.自衛隊がゴラン高原から撤退したとたん、
  アルジェリアで日揮関係者がテロ襲撃された


2013年1月15日、防衛省・自衛隊はゴラン高原に派遣した自衛隊員の撤収を終えました。

ところが、翌日の2013年1月16日、アルジェリアの天然ガス・プラントにて、
日本の日揮の工事関係者がテロ襲撃を受けて、日本人10人が犠牲となりました。


本ブログの見方では、日本人が狙い撃ちされたこのテロ事件と、
自衛隊のゴラン高原からの撤退は相互に関係していると観ています。

ちなみに、アルジェリアの天然ガス・プラントを襲撃したのは
アルカイダ系テロリストでしたが、

アルカイダは、旧・米戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡テロ集団であることは今や、
世界の常識となっています。

要するに、このときのアルジェリア・テロの首謀者と
旧・米戦争屋CIAネオコンは水面下でつながっているのです。

当時、ゴラン高原から自衛隊員を撤退させた防衛省・自衛隊の幹部は、
アルカイダと旧・米戦争屋CIAネオコンがつながっていることを知っていたはずです。

そして、アルジェリア・テロは、
防衛省・自衛隊がゴラン高原から自衛隊員を撤退させたことへの意趣返しであったと
すぐにわかったはずです。

したがって、今回、防衛省・自衛隊が南スーダンからも自衛隊員を撤退させたことで、
旧・米戦争屋CIAネオコンが、何らかの意趣返しをしてくることを
防衛省・自衛隊幹部は警戒しているはずです。

にもかかわらず、いまのところ、意趣返しが起きていません、
それは、2013年時点と違って、今、

旧・米戦争屋CIAネオコンの謀略工作実行力が低下しているためと推測されます。

今、防衛省・自衛隊の愛国的日本人が、旧・米戦争屋の傀儡・安倍・稲田コンビを

恐れなくなっているのは、トランプ政権になって

旧・米戦争屋CIAの対日支配力に陰りがみられる
からでしょう。

旧・米戦争屋CIAネオコンの傀儡・ヒラリーがトランプに敗けたことが、

旧・米戦争屋CIAネオコンの対日支配に大きく影響しているでしょう。

防衛省・自衛隊の愛国的日本人は、三島由紀夫の遺言に従って、
自衛隊員を米軍の傭兵にさせず、日本の国防に徹して欲しいと願って止みません。




毎度申し上げておりますよ、

「脱米」&「排特亜」こそ国益にかのう、安全と繁栄への大道なり、と。

ユダ米は日本にとって「吸血鬼にして死神」、

支那&半島は「寄生虫にして疫病神」でしかありません。

悪しき洗脳から醒めるべきです。



コメント

大暑の候Ⅳ

2017-07-24 10:13:03 | Weblog
 画は 歌川 國貞 (三代豊國)

 天明6年(1786年) ~ 元治元年(1865年)

 号は、香蝶楼・一雄齋・五渡亭など                 作


  「怪談隅田川 かいだんすみだがわ」より、

  「野分姫の亡魂」 「道具屋於組」

  「下部軍助」 「法界坊」です。


☆曇り、暑さ一服。

下痢壺に痛撃だ、

◆http://www.asahi.com/articles/ASK7R6HHPK7RUTFK009.html
朝日 2017年7月24日
内閣改造しても駄目だ大型地方選連敗、自民に危機感


加計学園問題が安倍晋三首相を直撃し、内閣支持率が急落するなかで迎えた
23日の仙台市長選。

自民党にとっては東京都議選に続く大型地方選挙での連敗だけに、
党内には危機感が広がった。

ある党幹部は支持率は下がる。選挙には勝てない。

トップを代えなくちゃ次の衆院選は戦えない


中堅議員は「強引な政権運営のつけが出ている。内閣改造しても駄目だ」
と手詰まり感を口にした。

参院幹部は「経済で結果を出し、疑問は丁寧に説明していくしかない」と語った。

足元で党を支える地方議員も政権に厳しいまなざしを向ける。

与党候補陣営の中心だった自民の赤間次彦・仙台市議は記者団に

無党派層を取り込めなかったばかりか、自民支持層もまとめられなかった

安倍政権へのお灸
(きゅう)だ」
と話した。

公明党の斉藤鉄夫選挙対策委員長は記者団に
「逆風は感じた。国政への批判もあった」と指摘した。

一方、民進党衆院議員から転じた郡和子氏を支援した野党。

地元選出の民進の安住淳代表代行は記者団に

「安倍政権への信任投票的な意味合いを帯びた。

そこに野党共闘がうまくかみあった」と強調。

共産党の小池晃書記局長は朝日新聞の取材に

野党と市民の共闘が、安倍政権への怒りの受け皿になったと語った。



◆https://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-170724X687.html
時事 2017年7月24日
仙台市長選、野党共闘の郡氏初当選=与党系ら破る―
 首相求心力、さらに低下



より抜粋、

今回の市長選は、自民党が惨敗した東京都議選に続く
与野党対決型の大型地方選挙として注目を集めた。

投票率は44.52%で、過去最低だった2013年の前回を
14.41ポイント上回った

郡氏は民進、社民両党県連の支持を得たほか、共産党県委員会、自由党も支援した。

選挙戦では、自身が所属していた民進党を中心に国会議員が応援に入り、
学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題などで安倍政権批判を展開。

郡氏は、市内の中学校で相次いだいじめ自殺への対策や、
子育て支援の充実、若者の地元定着を支援する給付型奨学金の創設などを訴えて
支持を集めた。



◆http://my.shadowcity.jp/2017/07/post-11517.html#more
ネットゲリラ  (2017年7月24日)
自民党は仙台市の葬式出す気かよ


仙台市長選で、民進党系の候補が当選、というんだが、
自民党系はいかにもタマが悪すぎた。葬儀屋。

仙台市の葬式出すつもりかよw 実際、今の自民党では
マトモな候補者を立てられない。


  ☆http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170723/
   k10011071121000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
  NHK 7月24日
  ◎仙台市長選 新人の郡氏が初当選


マトモな人物は、自民党から立候補なんかしない。
自民党は世襲だらけなので、いくら優秀で、官僚アガリでも、
出世の途は閉ざされている。
世襲のボンボンでもなきゃ、他の党から出ますw


  -----------------------
  普通に民進党が受け皿になっててワロタ
  -----------------------
  民進党系が分裂だったのに負けたのは痛かったな。
  どんだけ嫌われてんだよ>自民
  -----------------------
  だって対抗馬がブラック企業の噂がある葬儀屋社長
  さんなんだもん...もっとマシなのいねーのかよ
  -----------------------
  こんな人達に負けまくりw
  -----------------------
  衝撃鹿児島の曽於そお市長選挙 
  共産党の五位塚剛さんが当選 自公惨敗www
  平成29年7月23日執行 曽於市長選挙
  https://www.city.soo.kagoshima.jp/gyousei/sennkyo/senkyo_result.html
  五位塚剛(共産) 11,492票
  今鶴治信(自公) 8927票

  共産にも負ける安倍自民www
  -----------------------


地方選は以前から自民党は弱かったよね。
静岡県知事も、いまだに川勝だ。
清和会の一強といっても、ムサシから裏金まで、あらゆる卑劣な手段をしても、
ポイントだけしか押さえてない。イザとなったら弱いもんだw


  -----------------------
  国民の7割は浮動票なんだよ。
  都議選と今回で国民は断固たる意思表示をした。
  地方選だという言い訳は全く通用しない。
  菅はまた変な逆ギレ会見しないで退陣進言しろ。
  -----------------------
  無党派層は、実質 反自民
  民進支持とは言えなくても
  自民にも入れたくない層だと思った方がいい
  つまり、投票になったら野党に入れる
  -----------------------
  アホ安倍が政権に居座ってる限りどんどん野党が勝っちゃうねー
  どうか総選挙まで安倍首相でいてくれ
  ----------------------


九州では、共産党の候補者が自民候補を破って市長になってるしw 
このままアベシンゾーが頑張ってくれれば、日本の夜明けも近いですw


コメント


*tanuki | 2017年7月24日 | 返信

  来週は横浜市長選だが、現職保守の婆さんと
  民進党系元市会議員候補の争いになりそう。
  映画監督というのもいるが、、、、

  ここで民進党が勝つと政局は完全に転覆するでしょう。
  何せ日本一の人口を持つ政令指定都市。
  首都圏での国政選挙の流れを決定づけることになる。

  そして横浜は三百万都市で、武蔵でのねつ造は難しいだろう。
  半分の投票率としても数十万の表入れ替えは物理的に無理。
  (手書きで書くのでもすさまじい時間と人手がかかる上に、
  筆跡調べられたらアウトになるのでね。)

  まあまだこの劇は続くのですよ。



國貞、二枚目、



「江戸の華 名勝會 つ 九番組」 「田畑」 
「太田持資朝臣 坂東三津五郎」(六代目)です。



オリンピックどころではないわな、

◆http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/444.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2017 年 2 月 04 日  kNSCqYLU
即死の燃料デブリ残骸でわかった 廃炉のデタラメ皮算用 
 何兆円使おうが廃炉なんてできっこない
(日刊ゲンダイ)


http://asyura.x0.to/imgup/d6/3035.jpg

http://asyura.x0.to/imgup/d6/3036.jpg

☆http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/198938
日刊ゲンダイ  2017年2月4日  文字お越し


本当に廃炉なんてできるのか。

目の前の現実に打ちのめされてしまう。

東京電力は2日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器の内部調査で
撮影した映像を解析したところ、

一部で毎時530シーベルトという超高線量を測定したと発表した。

これは、とてつもない数値だ。

ICRP(国際放射線防護委員会)の指標では、宇宙線や大地からの
「自然放射能」に加えた「追加被曝線量」の公衆限度は
年間1ミリシーベルトとされている。

毎時換算でおよそ0.11マイクロシーベルトだ。

福島原発事故後に日本政府が避難指示を解除する目安の除染目標にしたのは、
年間20ミリシーベルト。

長期にわたって居住が制限される「帰還困難区域」の線引きは、
年間積算線量が50ミリシーベルトとされた。

>1000ミリシーベルトが1シーベルトなのである。

今回、計測された530シーベルトという高線量は、想像を絶する世界だ。

「マイクロ」も「ミリ」もつかず、しかも「毎時」。

1999年に茨城県東海村の核燃料加工会社で起きた臨界事故で死亡した

作業員の被曝量は、最大で20シーベルトと推定されている。

放射線医学総合研究所によれば、毎時6~7シーベルトが100%致死量だという。

東電は「推定値だから30%の誤差がある」と説明しているが、

7掛けしたって毎時370シーベルト。

人間が近づけば即死するレベルであることには変わりない。


「メルトアウト」が起きている可能性


気がかりなのは、毎時530シーベルトという放射線量が、

運転中の原子炉圧力容器内と同程度の放射線量だということだ。

メルトダウン(炉心溶融)した核燃料が圧力容器の底を突き抜け、

地下水と接触して再臨界に達している
ということではないのか。

原子炉格納容器を設計していた元東芝技術者の後藤政志氏が言う。

「東電が公開したカメラ映像では、原子炉の真下に大きな穴が開いている様子が

見えました。核燃料が圧力容器を破って外に漏れ出たことは間違いありません。

ただ、それは、われわれ専門家が事故当初から指摘していたこと。

東電や政府はなかなか認めようとしませんでしたが、

メルトダウンは大前提なのです。

今回、メルトダウンした核燃料が原子炉圧力容器を突き抜けて、

外側の格納容器に漏れ落ちるメルトスルー(溶融貫通)が起きている
ことは裏付けられた。

圧力容器を破るほどの核燃料では、格納容器はひとたまりもありません。

圧力容器は70気圧に耐えられるよう設計されていますが、
格納容器の設定はわずか4気圧です。

建屋のコンクリート壁にいたっては単なる覆いであって、

超高温のデブリ(溶融燃料)による浸食を防ぐことは難しいでしょう」

核燃料が原子炉建屋の床を突き破る「メルトアウト」が起きている可能性は高い。

これが地下水に達していれば、いくら循環冷却しても

放射性物質の拡散を防ぐことはできない。

チャイナシンドロームが進行中のような惨状下にあると考えるべきだろう。

先月28日、事故後の復興について関係閣僚らが議論する

福島復興再生協議会が福島市内で開かれた。

議長を務める今村復興相が冒頭の挨拶で

「福島、東北の復興も3月にはいよいよ7年目に入る。

マラソンでいうとだいたい30キロ地点ぐらいにきているのかな」とホザいたのは、

まったくもって信じがたい感覚だ。

福島の現状をどう認識しているのか。

事故処理はまだスタートラインにも立っていない。 原因さえ解明されていない。

それでマラソンの折り返しを越えた30キロ地点だと? 

こんな無神経な発言をして、大臣をクビにならないのが不思議だ。


廃炉費用は税金か電気料金で結局は国民負担


東電は今月中に最新型のロボットを投入してデブリの状態を確かめる予定だったが、

作業用足場に開いた穴が走行ルートを妨害するため、

計画の練り直しを余儀なくされそうだ。

毎時530シーベルトという高線量も想定外で、

廃炉への道は、ますます混沌としてきた。

「この高線量では、ロボットに使われている半導体やモーターがやられてしまうので、

2時間程度しか動かせず、限定的な調査しかできません。

もっとも、仮に線量がもっと低くても、ロボットが正常に動くかは分からない。

あれだけの過酷事故を起こしておいて、

簡単に廃炉までたどりつけると思う方が間違っています。

今回の内部撮影によって、政府と東電の廃炉スケジュールが完全に破綻した

ことが露呈しました
」(後藤政志氏=前出)

事故が起きた11年の年末に発表された廃炉の工程表は、

2年以内に1~4号機の貯蔵プールにある使用済み燃料の取り出し作業に着手、

1~3号機の溶融燃料は10年以内に取り出し作業を始め、

30~40年後に施設を解体撤去する廃炉が完了するというものだった。

事故からまもなく丸6年になるのに、工程通りに実行できたのは、

4号機の使用済み燃料取り出しのみ。

事故を起こした1~3号機の燃料には着手できない。

建屋内の線量が高すぎて人間が近寄れないのだ。

そのうえ、溶け落ちたデブリがどんな状態で、どこにあるのかさえ分からない。

これのどこが「アンダーコントロール」なのか。

当初の計画からは大幅に遅れているのだが、政府はデブリの取り出しを21年に始め、

30~40年で廃炉を完了させるというスケジュールを変えようとしていない。

ここが悪魔的だ。


途方もない年月と費用が必要

「政府の工程表は夢物語でしかなく、見直す時期に来ていると思います。

福島原発の場合、燃料をすべて取り出して更地にするという意味での廃炉は、

数十年単位では無理でしょう。

問題なく運転終了した原発でも、廃炉まで数十年かかるのです。

米国のスリーマイル島事故では、核燃料がまだ格納容器内にとどまっていたから、

なんとかなった。

世界的に見ても、過酷事故で燃料デブリになったものを取り出した例はありません

福島では、形状をとどめていないデブリがどこにあるかも分からないし、

メルトダウンした原発が3基もある。

チェルノブイリのように石棺化しても、100年は持たないでしょうし、

本当に廃炉に至るまでには、途方もない年月と金額が必要になる


廃炉費用がいくらかかるか、誰にも分かりません。

ところが、政府は最終的な費用の計算に先行して、

国民に負担させるスキームの議論を始めた。

ホント、ふざけています。

40年という廃炉工程表を取り下げないのは、着実に廃炉に向かっている

というパフォーマンスでしかない。

東電を存続させ、原発再稼働を進めるためです」
(環境経済学者で立命館大教授の大島堅一氏)

経産省は昨年、事故処理の負担スキームを審議する有識者会議を立ち上げた。

福島原発事故の賠償・廃炉費などは計21.5兆円になると、

従前から倍増する試算を発表。

6年経って近づくこともできない現状を考えれば、費用はどこまで膨れ上がるか

分からないのだが、新電力の託送料に上乗せする方針を固めた。

託送料なら、国会の承認も必要ない。

儲けは自分たちのもので、事故負担は国民にツケ回す。

そういう都合のいいビジネスモデルをゴリ押ししようとしている。

「40年での廃炉なんて、どう考えても無理です。

現実的な廃炉計画を立てられる状況にもない。

しかし、原発輸出を成長戦略に据えている安倍政権は、

既存の原発を稼働させたうえで、新設の仕組みもつくりたいのでしょう。

世界に向けて、安心・安全を担保するためには、虚構の事故処理シナリオを維持する

必要がある。何兆円使おうと、工程表通りの廃炉はできないと思いますが、

それも結局、税金にしろ電気料金にしろ国民負担にされてしまう。

それでも原発再稼働を支持する国民が、どれだけいるのでしょうか」
(大島堅一氏=前出)

原発はコストが安いなんて、よく言う。

福島原発の現状を見れば、原発再稼働は正気の沙汰とは思えない。

原発事故は収束どころか、現在進行形だ


オリンピックなんて、やってる場合ではないのではないか。




國貞、三枚目、



「江戸名所百人美女 天神」です。



893は所詮893、ブタ札さ、

◆http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170722/soc1707220020-n1.html
ZAKZAK 2017.7.22
ヤクザの世界は人種差別がないと信じて、この世界に入った


六代目山口組から分裂した神戸山口組からさらに分裂。

「任侠団体山口組」というユニークな名前を掲げ、

“3つの山口組抗争”を引き起こした男には、「在日」というルーツがあった。

ヤクザ取材の第一人者であるノンフィクション作家の溝口敦氏が、

彼に「ヤクザと在日」の新時代を見る。  
 
           * * *

4月30日に神戸山口組から分裂し、「任侠団体山口組」を結成した
織田絆誠代表(50歳、以下敬称略)は依然、暴力団業界の「台風の目」だ。

神戸山口組では若頭代行をつとめ、山健組では副組長に上った実力者である。

山健組から3分の1の勢力を引き連れ、神戸山口組の直参とも語らって
今回、新団体を立ち上げた。

直系組が55団体。大勢力である。

主張するところは、六代目山口組の司忍組長、高山清司若頭、
神戸山口組の井上邦雄組長、正木年男本部長の4人は引退せよ、

トップは中堅、若手が毎月組に納める会費(上納金)で飯を食うな--など、
業界革新の気に溢れて過激である。

織田が説明する。

「ヤクザにとって大事な盃事を否定するのが本意ではないんです。

ただ山口組では五代目・渡辺芳則組長以降、

この30年間、盃が諸悪の根源になって来た。

盃を下ろした側(組長)は子分に対して、白い物を黒いといっても許される

と考える。盃を下ろされた側(直参、直系組長)は親分から

どんな理不尽なことを言われても、飲み込む、耐え抜いてこそ子分だ

といった変な美学がまかり通っている。

盃を下ろすまでは、組長になる人はそれぞれいい人なんです。が、

下ろしたとたん、子分からお金の吸い上げ自由、自分の勝手と考える。

こういった盃なら要らないということです。

しかるべき人物が現れ、トップになっても変わらないと確信できた段階で、

組長の座にお迎えしたいと考えてます」

事実、「任侠団体山口組」では組長を置かず、親子盃、兄弟盃もしない。

月会費はオール10万円以下。

カネがかかるから他団体と交際せず、本部事務所も置かない。

織田のモットーは「ヤクザはヤクザらしく」。

ヤクザなんだから服装は自由、黒服を強制しない。

組員は安い会費で生活に余裕を持ち、せいぜいおしゃれを楽しみ、

社会貢献せよ、というのだ。

織田が口舌の徒でないことはこれまでの経歴が語っている。

喧嘩、抗争はめっぽう強い。

論理的で,業界きっての雄弁家。

聞く者をして奮い立たせるアジテーターであることは、

六代目山口組と対立するさなか、全国遊説して神戸山口組の結束を強めた

ことで証明済みといっていい。

彼はヤクザ、暴力団が社会から排除されず、認められるためには

社会的な有用性を示さなければならないと考えている。

具体的には不良外国人グループや半グレ集団の排除、善導であり、

海外在留邦人の警護などである。

暴力団は国民が「反社会的組織」でないと認めたとき、

山口組三代目・田岡一雄の時代のように、営む「正業」が認められると考える。

だが、織田は在日韓国人3世(本名は金禎紀)であり、

ネットなどには「なぜ在日が日本の治安向上に努力などと言い出すのか」

といった声もアップされている。

暴力団業界に在日が多いのは事実である。

現在、暴対法に基づく「指定暴力団」は22団体を数えるが、

そのうち代表者が在日である組織は5団体に及ぶ。 約23%


総人口に占める在日韓国・朝鮮人の割合は2%以下とされるから、

10倍以上の密度
である。

もともとヤクザ組織は一般企業や役所に就職できず、

「ヤクザにしかなれない」人の生計の途といった側面があり、

伝統的に在日韓国・朝鮮人や被差別部落出身者を排除しない。

過去にも柳川組・柳川次郎こと梁元錫や、東声会・町井久之こと鄭建永など、

一世を風靡した在日ヤクザは多い。

織田自身もこう言う。

「子供ながらに、ヤクザの世界は人種差別がないと信じて、

この世界に飛び込みました」

※週刊ポスト2017年7月21・28日号



◆http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明の同時代ウォッチング
◎2017年 07月 08日


#ほいで、この「7・30」投票のヨコハマ市長選、
さっそく、わちきも、不在者投票をしてきましたよ。
ワシは、いつも不在者投票しとるんだが、今回は特に早かった。

ってのは、自公が支えて、3選を目指す現職の林文子には、
「お灸を据えて、落選させる」という最大目的があったんで、

あとは、残る元逗子市長・元民主党衆院ギインの長島一由か、
現職の同市議の伊藤ひろたかの、この2人のうちの、
どちらかに投票するかだったんでな。

結論から先に言うと、ワシは、投票用紙に伊藤の名前を書いて、
投函してきた。決め手はセンキョ広報で、

伊藤も長島も、スンゴク主張が似てはおるんだが、メインの見出しが、
長島は「NO!カジノ」だったのに対し、

伊藤は中学校給食実現! カジノは要らない!」の2本立てで、
やっぱ、公約ファーストは「中学校給食実現」だろう。

長島も、センキョ広報に書いてはおるんだが、ホンマ、
下の方に小さな字でチョロっとあるだけで、意気込みを感じないんだわな。

あと、伊藤は齢39で、首長初挑戦という若さ かいなあ。

長島も、今、齢50で、現職の齢71の林に比べたら若いんだが、
肩書に「元~」とあるように、手垢が付いておる。

それと、ワシが不在者投票したのは、「7・19」だったんだが、
それまで、近所の公設掲示板に、長島はポスターが貼ってなかった。

ワシが投票を済ませた、この日の晩に、やっと貼られておって、
こういうのはアカン。

あと、伊藤は選挙ビラの方に

ヨコハマから、アベ政権の暴走政治にNO!として、

総選挙での選挙協力、凶暴罪ホウ廃止etcと書いておって、

だから、「政局ガラミ」も含めて、今回は「伊藤ひろたか」だな。




仙台に続き、二連勝となりますやら?



コメント

大暑の候Ⅲ

2017-07-23 09:45:29 | Weblog
 画は 歌川 芳虎 (よしとら)

 國芳門人。 一猛齋、錦朝楼などと号した。

 生年未詳 ~ 1888年頃か        作


  「八島檀之浦合戦」です。


☆曇り、気温上昇中。

選択肢を広げよう! ユダヤ・メジャー一辺倒は危険ですし、高くつく、

◆https://jp.sputniknews.com/opinion/201706213790904/
Sputnik 日本 2017年06月21日
そろそろ日本は ロシアから石油を買うべきではないか?

 byドミトリー  ヴェルホトゥロフ


一連のアラブ諸国が、テロを支援したとしてカタールと国交を断絶する
というペルシャ湾の危機的状況は、日本にも影響をもたらすものだ。

日本は全石油輸入量のうちの約8パーセントと、
液化天然ガスの輸入量のうち18パーセントをカタールから輸入している。

それだけではなく、戦火の危機にあるアラビア半島は、
日本の石油輸入にとって重要な地域なのである。


スプートニク日本

カタールは陸路での国境をサウジアラビアとしか接していない。

その国境は、2017年の6月初旬に閉じられた。

他のアラブ諸国はカタールの航空機が自国の領空を飛行することを禁じた。

そのためカタールに残されたのは港だけである。

しかし海路は石油や液化ガスの積み出し停止をすれば、
容易にブロックすることができてしまう。

日本はおそらく、初めてこのような状況、つまり中東のエネルギー大国が
重大な脅威にさらされているという状況に直面している。

以前は、戦争も紛争もあったが、石油はタンカーに計画通り積み込まれていた。

しかし今では、全ての地域で、状況が大きく変化している。

つい最近まで、戦争はイラクやリビア、シリアといった、
アラブ世界の外周で起きていた。

しかし戦争は、地域的にも、政治的にも、アラブ世界の中心部、
つまりは同時にイスラム教徒の世界の中心部に忍び寄っている。

2016年、サウジアラビアではカティーフ、ジッダ、また預言者のモスクがある
マディーナでさえもテロが発生した。

2014年からシリアとイラクでは、つまりサウジアラビアの北の国境付近で
戦争が起きている。

また2014年からやはり、サウジアラビア軍が参加している戦争が
イエメンで、つまりサウジアラビアの南の国境付近で起きている。

アラビア半島というのは、日本が石油輸入の約75パーセント、
液化天然ガスの約24パーセントを依存している地域であるが、

現在そこは段階的に、戦火の輪が広がっている場所でもある。

中東地域におけるある地域的な武力衝突が、地域全体を巻き込む大きな闘争、

つまりは戦争にまで発展してしまうのではないかという予想は、

ありえる話であるし、そうなれば石油とガスはいの一番に、敵国を攻撃し、

損害を与えるための手段になるだろう。


https://jp.sputniknews.com/images/379/08/3790859.jpg
日本の石油輸入相手国


アラブ首長国連邦のアンワール・ガルガーシュ外務担当国務大臣は、
カタールの隣国からの国交断絶は、
数年間続くかもしれないという見解を示している。

このことは日本に、国内のエネルギー需要をどう満たしていくか
という難しい問題を突きつけることになる。

天然ガスに関して言えば、状況はそこまで危機的というわけではない。

というのは供給元はマレーシアやインドネシア、オーストラリアなど、
複数国にわたっているからだ。

しかし石油をめぐる状況は深刻だ。

日本には一日に380万バレルの石油が運ばれている。

これは年間で1億8千540万トンの計算になる。

世界の原油市場を考慮すると、
(2016年、1日あたりの販売量は9千440万バレルに及んだ)
数字は大きくないように思われる。

しかし中東における戦争がコントロール下からはずれ、
ペルシャ湾の諸国の国々からの石油輸出がストップしたとすると、

世界の市場において1日あたり1200万から1500万バレルがなくなる
計算になる。

このような規模で石油が足りなくなれば、競争は激しくなり、価格は高騰する。

日本を含むと思われる、経済状況が輸入によって左右される国にとってみれば、

競争激化と価格上昇は非常に不愉快でストレスを生むファクターとなる。

そしてそのような石油高騰時代は数年間続くことになる。

なぜならば他の全ての石油輸出国がともに力を合わせて石油を採掘したとしても、

この規模のマイナスを埋めることはできないからである。


これらを鑑みると、疑問がわいてくる。

そろそろ真剣に、ロシアから石油を買うことを検討するべき時ではないか?

ロシアは海外市場に1日、1108万バレルの石油を送り出しており、

原則的に、日本の需要を満たせる状況にある


日本側は石油採掘、輸送パイプ、また例えば新しい石油採掘地域として発展している

ヤクーチアのように、陸棚や大陸における採掘ターミナルに投資することができる。

長期的な契約は将来的に不安定性のある中東情勢を鑑みれば得かもしれないし、
安全かもしれない。

海上会戦の場になってしまうかもしれないペルシャ湾とは違って、

日本海とオホーツク海ではロシアの太平洋艦隊が、
石油供給を妨害しようとする試みを根絶するだろう


代替手段については事前に考えたほうがよい。

もし中東における危機が一層強まれば、それに反応しようとしても、
もしかすると時すでに遅し、ということになるかもしれない。



日本近海は石油の宝庫、という有力説もある。

ユダヤ・メジャーに邪魔されて手付かずのようです。



◆http://my.shadowcity.jp/2017/07/post-11507.html
ネットゲリラ  (2017年7月22日)
ポイ捨てされたら即滅亡


こっそり密かに流されたNEWSなんだが、
CIAがシリアの反政府勢力への支援を打ち切る、というんだが、そら、
ISIS支配地域を落としたあとの振る舞いを見りゃ、そうせざるを得ないわなw 

CIAもあれだけ「アサドの暴虐」とか言っていたのが、今度は反政府勢力が、
それ以上の暴虐の限りを尽しているんだからw 
ISIS残党を崖から突き落としたり、裁判なしで処刑しまくったり。
プチ南京大虐殺w 戦場ではいつも、同じ悲劇が繰り返される。


  ☆http://www.afpbb.com/articles/-/3136320?act=all
  AFP 2017年07月20日
  ◎米CIA、シリア反体制派への支援打ち切りへ 対ロ協力探る?


しまいまでつきあったら、CIAが悪者にされてしまう。悪者なんだがw 
これがアメリカ流の敗戦処理ですw


  -----------------------
  アメリカが世界に対する影響力を失いつつある証左の一つかな
  -----------------------
  ↑今のアメリカは殆ど内戦状態だからな。
  正直、シリアに構っていられないw
  あそこはロシアに任せた方が良いと思う。
  -----------------------
  空気入れるだけ入れといてポイーと

  じつにアメリカンやなあ
  -----------------------
  もともと米国はフランスに引きずられてシリアに介入しただけで、
  オバマはイラク戦争の戦後の泥沼から抜け出すことで選ばれた。
  これはトランプがシリアをロシアに任せればいいと言って選ばれた
  のと同じことで、もともと米国はイラクから抜け出したくて
  シリアになんかも関心は無い。
  -----------------------
  ハシゴを外された奴らは悲惨だな。
  アメリカはいざとなったら撤退(損切り)する。
  南ベトナムみたいにポイ捨てされたら即滅亡。
  当時の南ベトナム軍は自衛隊をはるかに凌駕していた
  にもかかわらず、だ。
  -----------------------


アメリカが~、というより、イスラエルだよね。
イスラエルが自分の都合でISIS創り、支援し、地域を混乱させた


目的は地域を混乱させるため、という、それだけ。
イスラム教徒を分断し、憎しみ合わせるためだけに、テロリストを作った。
イスラム教徒は馬鹿なので、イスラエルに乗せられて殺し合い。

奴らは極東でも、アジア人を分断し、殺し合いさせようとしている。
乗せられるな。


コメント

*tanuki | 2017年7月22日 | 返信

  アフリカが顕著ですが、中東も共通しているのは
  まっすぐな国境線です。
  地形や民族の配置を考えればこれは本来あり得ないのですが、
  意図的に民族と国家を分断し
  永遠に内戦で殺し合わせるためにつくられた国境線です。

  なぜならば、aという民族のAと、bという民族のB
  という自然な民族国家ができると結束が強くなり、
  いずれ成長して支配できなくなる。
  だからわざと少数のaと多数のbを含むA'と、
  多数のaと少数のbを含むB'という国をあちこちに作る。
  そして各国家のaが強くなればbを焚き付け、
  bが強くなるとaを焚き付けて強い国ができることを未然に防ぐ。
  これが欧米のやり口です。

  まあ中東やアフリカの情勢分析は全く無意味です。
  善も悪も無く、民族の心も今や分断されている。
  あるのは欧米がいかにその国の人々を踏みつけにし、
  立ち上がるのを壊しているかというだけのこと。

  メディアも国際機関も腐りきった世の中で、
  誰かを正義だと思い込むほど危険なことはありません





芳虎、二枚目、



「倶利伽羅峠の戦い」です。



主権者は「こんな人たち」、

◆http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/470.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2017 年 7 月 21 日 Q kNSCqYLU
こんな人たちの復讐劇
 反安倍クーデターのノロシ上がる
(日刊ゲンダイ)


http://asyura.x0.to/imgup/d7/3754.jpg

http://asyura.x0.to/imgup/d7/3755.jpg

☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209895
日刊ゲンダイ  2017年7月21日  文字お越し


ボロボロだ。

20日の定例会見で菅官房長官は、追い詰められ、追い込まれ、
苦しい弁明を繰り出すしかなかった。

南スーダンPKOの日報の「非公開」を稲田防衛相が了承したとされる“隠蔽疑惑”。

菅は、「徹底した調査が必要だ」と答え、特別防衛監察の調査対象に
この一件も含まれると明言せざるを得なくなった。

まとまった報告書で、事務方は処分しても、
調査対象外の政務三役は責任回避する手はずが狂った。

そのうえ、山本地方創生相が国家戦略特区による獣医学部新設が決まる2カ月前に
加計学園が事業者と獣医師会に伝えていたとされる疑惑も発覚

菅はこれについても「山本氏がきちんと説明する」と言わざるを得ず、
いつもの「あたらない」 「問題ない」で擁護することはできなかった。

週明けに安倍首相出席の集中審議を控え、国民から厳しい視線が注がれている手前、
ゼロ回答はイメージが悪い。

次々出てきた不都合な疑惑に、菅は苦渋の表情だ。

長らく続いた「安倍1強」政治は、明らかに潮目が変わった。

政権を取り巻くありとあらゆる状況が逆回転している。

都議選惨敗と支持率急落がその象徴だが、ひとつのきっかけは、秋葉原で

「こんな人たち」と指さして侮蔑した、安倍のあの傲慢な態度にある。

まがりなりにも国民の一員なのに、意見が違う、逆らうヤツらは

こんな人たち扱い

もっとも、その思想は、安倍政治のすべてに通じている。


絶対王政の支配層と下僕

周囲を身内で固め、政府と国民との関係を、民主主義のなかった中世貴族社会の
絶対王政のような支配層と下僕の関係に貶めた。

それは、立憲主義を否定し、黒を白と言い張り、独裁国家さながらだ。

しかし、そんな恐怖支配が4年半も続けば、抑圧された人々の我慢も限界である。

稲田と山本の両大臣を窮地に追い込むリーク情報は、

責任と処分を押し付けられる現場の陸上自衛隊の反乱であり、

お友達に利益を付け替えるご都合主義を「規制改革」だとアピールすることで、

守旧派のレッテルを貼られた獣医師会の反発が根っこにある。

文科省から内部文書が次々流出したのだってそうだ。

つまり、虐げられてきた「こんな人たち」の復讐劇が始まったのである。

上智大教授の中野晃一氏(政治学)はこう言う。

「民主党政権は『官僚を使いこなせなかった』と言われました。

それを受け、『決められる政治』を行うとして登場した安倍政権は、

『官僚をうまく使いこなしている』と言われてきた。

しかし、一連の失態で、それがいかに空疎なものだったのかが明らかになりました。

安倍政権は官僚を使いこなしていたのではなく私物化していたのです。

防衛省の問題は深刻です。

もともと上意下達の保守的な組織なのに、大臣があまりにヒドすぎて、

現場が反乱を起こしているのが現状。

文民統制が利いていないわけで、マズい状況です。

それぐらい安倍政権は横暴が過ぎ、ボロが出てきてしまった

ということなのでしょうけれど」


あらゆる階層が「もう黙ってはいられない」と決起

こうなると、安倍1強が続くとみて、迎合してきた連中の「わが世の春」は続かない。

反安倍クーデターののろしが上がれば、政権もろともジ・エンド。

しっぺ返しはもう始まっている。

政治家としての素養を磨くわけでもなく、首相出身派閥という“温室”で

遊んでいたチルドレンたち。

「このハゲーー!」の豊田真由子衆院議員は、元秘書に告発され、

傷害容疑で摘発の瀬戸際。 いまだ表に出てこられない。

重婚スキャンダルの中川俊直衆院議員は、2万円の政治資金パーティーという
非常識な「おわびの会」が中止に追い込まれた。

これらに続きかねないクズ議員が自民党にはワンサカいる

「公平公正」を装いながら安倍に忖度してきたメディアも

その実態が白日の下にさらされつつある。

安倍と懇意の解説委員が政権スポークスマンを担うNHK。

真っ先にスッパ抜いたはずの文科省文書で 政権に都合の悪い部分を黒塗りしていた

ことがバレ、一番最初に行ったはずの前川前文科次官のインタビューが

いまだ放送されていないことを、前川氏本人に暴露された。

その前川氏を、出会い系通いのいかがわしい官僚に貶めようとした読売新聞は、

記事に対して読者からの抗議が殺到したという。


労働者の声を聞け!

裏切りの本性があらわになったのは連合だ。

政策実現のため、労働者のため、と詭弁を弄し、その実、やっぱり、

支配階級側に付きたい労働貴族だったじゃないか。

第2次安倍政権発足直後の2013年に官邸主導の「政労使会議」のテーブルに

着いた時からその傾向が透けて見えたが、

さすがに反対から百八十度転換した「残業代ゼロ法案」での合意には、

ア然ボー然である。

そんな連合に対し、労働者が牙をむいた。

19日、連合本部前にデモ隊100人が結集。

「残業を勝手に売るな」とシュプレヒコールを上げた。

報じた朝日新聞によれば、参加者のひとりが

「労働者に囲まれ、デモまでされる労働組合とは一体何なのか」と怒っていた

というが、その通りだ。

結局、傘下の労働組合からも批判が噴出し、神津里季生会長の退任と、

政権との談合を進めた張本人である逢見直人事務局長への

禅譲計画は引っ込めざるを得なくなった。

「連合は民進党の支持母体ですが、自民党政権が長期化する中で冷や飯が続き、

政権との距離感の取り方が難しくなっていた。

そんな中で、旧同盟系の右派と旧総評系の左派の対立があり、

右派は共産党とも組む野党共闘に反対してきた。

そこに楔を打ち込もうとしたのが安倍官邸です。

逢見事務局長が菅官房長官に一本釣りされ、『残業代ゼロ法案で暴走した

連合会館の前で抗議デモを受けたのには驚きましたが、

『労働者の声を聞け』と批判されるのは当然です」(中野晃一氏=前出)


この国を悪くしたのは誰だ

経済産業省も反安倍クーデターにやられる口だ。

安倍政権は別名「経産省内閣」と呼ばれてきた。

経産省出身の今井尚哉政務秘書官が菅とともに官邸を牛耳ってきたからである。

原発死守で東電や東芝救済も経産省の意向。

霞が関人事にも口出しして好き勝手やってきた。


本来、政府から独立しているはずの日銀も青ざめているはずだ。

安倍政権と一体になって、破綻したアベノミクスを「道半ば」と言い続けてきたが、

きのう、「物価上昇率2%」の達成時期をまた先送りした。

実に延期は6度目だ。

立正大名誉教授の金子勝氏はこう言う。

「実態はそうではなくても、安倍首相が『うまくいっている』と言うので

多くは批判せず、目をつぶってきた。

しかし、もはや上っ面さえも取り繕うことができないぐらいに

さまざまな問題が噴出してしまった。

こうなると、安倍1強が続くと思って、セルフコントロールしていた人たちが動きだす。

文科省や防衛省に代表されるように政府内部からの反乱が起き、

支持率が30%を割るまでに続落してくれば、黙っていた人たちも、

『私も言わなくちゃ』という気になる。

あらゆる階層で『反安倍』が大きな流れになってきました」

安倍とお仲間連中が、特権意識よろしく、私利私欲、個利個略に走って

この国を悪くした


お人よしな国民も、さすがにそのおかしさに気づいた。

いよいよ大逆襲が始まったのである。



芳虎、三枚目、



「書畫五拾三驛 三河 婦多川 軽尻旅婦」です。



日蓮宗ではなく日蓮教が正しい、その際立った特異性、

◆http://shukyo-kataru.com/archives/83
宗教を語る
◎(33)-2日蓮仏教の研究②(日蓮の法華経)


より抜粋、


日蓮は、釈迦の出生の本懐が法華経であると信じ、

法華経だけが釈尊の真実の教えであると主張して
他宗を謗法とする「立正安国論」を著わし鎌倉幕府に訴えました。

この論旨は、当時、うちつづく天変地妖は既存の宗教の弊害である
とするものでした。

その概要は、天皇や幕府が 禅や念仏への帰依を直ちに悔い改めて
法華経に帰依しなければ、内乱を誘発し、他国の侵略を受けるというものでした。

しかし、あまりにも奇想天外で理解不能の内容であったことから
幕府から忌避され無視され、他宗徒の危害を受けて
二度の流罪(伊豆と佐渡)に処されました。


日蓮正宗では、法華経の勧持品第13の預言(後述)を身をもって体験した日蓮は、

伊豆の流罪で「法華経の行者」であることを確信し、

佐渡の流罪で「上行菩薩の再誕」であることを確信したと

信者に刷り込んできました。

この教義は第二祖「日興」、第三祖「日目」の妄信によって固められた

「日蓮の真意」の特異性のある独善の解釈です。


日蓮系の宗派の特徴は、法華経至上主義の日蓮の妄執から生まれた

教条的な教義を受け継いだ弟子たちの「日蓮の真意」の受け取り方の相違により

分裂を繰り返したことにあります。

祖師の教義の解釈でこれほどに激しい分裂を繰り返した教団は他に類例がありません。


日蓮の法華経(教説)の読み方、受け取り方は
天台・伝教の両大師とは 明らかに違う異質な特異性があります。

日蓮は、法華経の一字一句を仏と見做し、
法華経の文句のすべてが真実と受け取りました。

日蓮の法華経の解釈の特質は、文章の前後や全体の文意を解釈するのではなく、
文言を都合のいいように切り取って使い廻す という手法が随所にみられることです。

日蓮自身が末法の法華経の行者であり、日蓮こそが本仏である

とするプロパガンダに利用しました。

この日蓮本仏論は、日蓮に憑依された弟子や信徒に

700年も継承されてきた不思議な解釈論ですが、

この思想は釈迦仏教及びその精神を継承する大乗仏教とは全く相いれない
内容を持つところから、

仏教とは認められない思想と考えられます。

日蓮の行跡から判断すれば、日蓮は師僧の指導を受ける伝統的な仏教僧の
あるべき姿に欠けています。

その生涯と言動は僧侶としての資質に欠けていたところから、
日蓮教の始祖となった思想家といった方が適切です。

日蓮は、法華経に様々に説かれたドラマを自身にあてはめ、
身を持って如説修行の行者になりきろうとする信念にこだわった
激動の鎌倉時代の思想家でした。


日蓮の思想の出発点となった法華経の三大思想は
比叡山をはじめ法華経を用いる各教団が共通に持つ概念であり、その内容は

①一乗真実、 ②久遠実成、 ③菩薩行道 というものですが、

日蓮はこれに飽き足らず、日蓮本仏論を主張しました。

これはもはや仏教とはいえず邪教となることは明らかです。

日蓮は法華経の精神に従順ではありませんでした。

日蓮の数々の行跡からそのような精神は全く見えません。


日蓮は他の宗祖には見られない特異な思想(日蓮本仏論)に固執しました。

日蓮自身が釈迦から法華経の弘通を付属された上行菩薩の再誕だと主張したのです。

大乗仏教の精神を受け継ぐ真っ当な僧侶の身であれば
とても世間に向かって宣言できる内容ではありません。


日蓮は、法華経の行者である日蓮の法華経だけが正しく、
他宗は全て誹謗であるから禁止せよと幕府に執拗に迫ったことで、
幕府から無視され、忌避されましたが、これは当然のことでした。

日蓮の思い込みは尋常ではなく、その数々の言動はパラノイヤーの所業である
と考える鎌倉幕府の見解は一般的な評価であったと考えられます。


法華経は特徴的な大乗思想を持っていますが、
それでも膨大な大乗経典群の一つの経典に過ぎません。

法華経だけを学んでも大乗仏教を網羅した思想を理解したことにはなりません。

重要なことは、日蓮の法華経の理解は異常な世界を形成しているということです。

日蓮が体系的に大乗仏教を学ばなかったと考えられる理由の一つです。

日蓮は独学で法華経を学び、独自の世界を形成したものと考えられます。

仏教学者がこれを指摘しないのは、勢力を持つ宗派の祖師を

誹謗中傷したと受け取られて蒙るであろう様々なリスクを回避する

大人の対応をしているものと考えられます。


久遠実成の釈迦如来(本仏)とは日蓮のことである。

法華経を身読した日蓮以外にいるわけがない
、と日蓮は前代未聞の宣言をしました。

信者の敬愛する気持ちが昂ぶり宗祖を仏として敬うことはありますが、

僧の身でありながら 自身を末法の本仏と宣言すれば、

一般的には精神異常と見做されます





特異な宗派=日蓮宗。 中でもとりわけ特異な日蓮正宗。

さらに特異な破門された信徒団体にして朝鮮カルト=創価学会、ということななりますなぁ、

気が遠くなるねw



コメント

大暑の候Ⅱ

2017-07-22 10:37:53 | Weblog
 画は 鈴木 春信 (すずき はるのぶ)

 享保10年(1725年)? ~  明和7年(1770年)     作


  「蝉取り」です。


☆曇り、明け方にかけて連続して強い雷雨あり。

まさに「苛政は虎よりも猛なり」、隷米売国政治の極みだ、

◆http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/syakaihosyoukaiakutudukidaltuta4nennhan.html
長周新聞  2017年7月19日付


    社会保障改悪続きだった4年半

    際限ない負担増 高齢者や家族直撃

     バラまき外交とは裏腹に


安倍政府が2018年度予算編成で社会保障費1300億円の削減に乗り出している

来年度の社会保障費自然増は、高齢化などにともない6300億円となる見通し
となっている。

政府は「金がない」といって2015年6月の閣議で2016~2018年度の社会保障費自然増を
計1兆5000億円に抑える目安を決定。

各年度の自然増を5000億円に抑えるため、2018年度の医療・介護の同時改定
に狙いを定めて具体化している。

2012年末の再登板以来、社会保障は次次と改悪をくり返してきた。

お友達への国有地払い下げや大学設置への優遇など権力の私物化には熱心で
さらに外遊に行く度に札束外交をくり広げている者が、

国民生活の向上のためにはカネを使わないという歪な構造を露呈している


この四年半で社会保障はどうなったのか見てみた。

安倍自民党が主導し、成立した社会保障制度改革推進法は条文から

「だれでも、いつでも、どこでも保険証があれば平等な医療が受けられる」とした

「国民皆保険制度の堅持」を抹殺し、

「原則としてすべての国民が加入する仕組みを維持する」にとってかえた。

2013年には「規制改革会議」を立ち上げ、医療の成長産業化に向けて
「規制改革実施計画」を閣議決定した。

その中身は、

①混合診療の実質解禁、 ②医療機器の承認業務の民間開放、
③治験前臨床試験の有効活用、 ④一般医療品のインターネット販売規制の見直し、
⑤医療関連業務における労働者派遣の拡大、
⑥社会福祉法人(医療法人)と株式会社等との公正な競争環境の整備
――だった。

これらは今日、国民皆保険制度を柱とする日本の医療を崩している。

「平等な医療」など影も形もなくなってしまい、高価な新薬・新技術を使う自由診療と
基本部分を保険診療でまかなう「混合診療」の未曾有の拡大で、

月1000万円をこえる診療報酬請求が増大した。

一部のカネのあるものだけが高度集中医療を受けることができ、
それ以外のものは懐次第で医療を受けることができないというものだ。

非正規雇用が働く人人の四割に達し、年収200万円以下が2000万人を突破する
もとで、無保険であったり短期保険証しかない人人が増え、

保険証はあっても休んで受診することが経済的に困難な人人が激増している


映画監督マイケル・ムーアがアメリカの医療問題を告発した映画『シッコ』と
そっくりな世界が日本社会でも広がりつつある。

さらに、「医療関連業務における労働者派遣の拡大」は、看護師不足のもとでの
看護師紹介業者の暗躍を招き、

2015年度には全国の急性期総合病院などが業者に支払う手数料の市場規模が
約329億円にのぼっている(厚生労働省)。

2013年、安倍政府の社会保障制度改革国民会議は、小泉改革でうち出した
年金給付額のマクロ経済スライドによる削減をうち出し、

支給開始年齢の六五歳への引き上げに加えて、68歳や70歳での支給の検討
をうち出した。

また「年金積立金管理運用独立行政法人」の運用資金配分を変更し、
リスクの大きい株式、外債への投機を拡大した。

国民の財産である年金積立金で米日財界のために株価を買い支える暴挙に及んだ


介護保険制度改悪要支援切り 利用料は増

もっとも改悪の重点を置いたのが介護保険制度だった。

2013年から検討していた介護報酬の大幅な引き下げ、
要介護1、2への介護予防の大半を占めるホームヘルパーによる訪問介護、

通所介護のデイサービスを介護保険から外し、市区町村の介護予防総合事業への
丸投げを2015年度に実施した。

介護報酬の引き下げは基本報酬を4~7%も引き下げるもので、
地方を中心に小規模介護事業者の倒産・廃業があいついでいる


このもとで介護職だけの手当てをしても
介護福祉士やホームヘルパーの人材確保は難しく、施設をつくっても開けなかったり、
ショートステイのベッドを一部閉鎖するなど、介護なしの事態はますます広がっている。

要支援1、2の認定者は、要介護者全体の3割強を占め、全国で約150万人にもなる。

これらの人人が2015年4月から2017年4月の3年間で、
すべて所定の市区町村の総合事業に移行させられた。

だが政府が計画したボランティアやNPOなど地方には満足におらず、
無資格者を一定の研修で参入させる計画もスムーズには進んでいない。

また市区町村総合事業の報酬が平均して現行介護報酬の2割カットという実情にあり、
既存の介護事業者の参入も少ない。

このため移行の最終年度となった今日、これまでどおりの介護予防サービスが受けられない
要支援者が全国各地にあふれている。

自立を維持し、介護の重度化、認知症の重症化を予防するサービスの欠落は、
近い将来、重度化・重症化の大規模な進行を招くと警鐘が鳴らされている。

また、2015年度の改悪では「現役並み所得」を口実に
介護保険利用料の2割負担を実施した。

介護利用料負担は必要になれば生涯続き、重くなるだけで一定期間で終わることはな

このため、生涯にわたる負担が困難で、特別養護老人ホームをはじめ
介護施設からの退出を余儀なくされたり、

在宅介護で利用していたデイサービスやショートステイの回数を減らし、
介護者に過度な負担を強いるものになっている。

安倍政府はさらに2018年度に「一定以上の所得」を理由に
介護利用料の3割負担を決めている。

これに対し介護現場では「年収800万円以上の高所得者でもないのに、
生涯続く負担が3割というのは重い。

これでは“介護離職ゼロ”もなにもあったものではない」と話されている。

さらに安倍政府は要介護1、2への生活援助を保険から外し、
市区町村事業に丸投げする計画も打ち出した。

これに対し「ヘルパーの訪問介護による健康チェックがなくなれば、
一人暮らしも多い要介護者の重度化、認知症の発見遅れや病気の発見が遅れ、
かえって医療費・介護費の大規模な増大を招く」との猛反発を招いている。

実際には、先だって実施した要支援の介護予防事業の丸投げが
破綻状況にあることから強行実施を避けている。

だが、社会保障削減の具体策として計画していることは明らかで、
あきらめたわけではない。


高齢者向け高額療養費 制度も改悪


医療面での負担増もすさまじい。

健康保険法では患者負担は3割で「7割給付を堅持する」としているが、
保険外負担の増大によってなし崩しにしている。

安倍政府になってから、入院給食費の一部を保険外にして患者負担としていた
入院給食負担を1食260円から460円に引き上げた。

1カ月の負担で見ると2万3400円から4万1400円にはね上がった。

70~74歳の前期高齢者の医療費窓口負担は1割から2割に引き上げた。

これによって、受診をひかえる高齢者があらわれている。

医療を提供する側も、
高齢者に普遍的な成人病の定期的な検査を切り出しにくくなっている。

こうして必要な早期発見・早期治療がそこなわれ、
しわよせが患者である国民に押しつけられている。

2016年参院選後、さっそく手をつけたのが高齢者の高額療養費制度の改悪だった。

70歳以上の場合、医療費窓口負担の限度額は、
「現役並み所得者」が月約8万7000円、

「一般所得者」は月4万4400円、

「低所得者Ⅱ」(住民税非課税)は月2万4000円、

「低所得者Ⅰ」(住民税非課税で年金収入が80万円の必要経費控除後ゼロになる人)は

月1万5000円――となっている。

これを70歳未満の高額療養費制度に向けて引き上げる。

70歳未満の場合、最高が所得901万円以上で約25万4000円、
所得210万円以上~600万円以下が約8万7000円、

所得210万円以下が約5万8000円、
住民税非課税が月約3万5000円となっている。

医療現場では、「高額療養費制度は改悪に次ぐ改悪で重い負担となり、機能していない。

一般的な抗がん剤治療でも高額療養費制度を利用して年100万円を超える負担となる。

多くの人人が治療を断念し、別の効果の少ない治療法に変えざるを得ない。

みんなが有効な抗がん剤治療が享受できるよう制度を改善すべきとの世論は強い。

高齢者の高額療養費制度を改悪して、機能しない方向に近づけるなど、

まったく転倒している」といわれている。

安倍政府は「現役並み所得者」の高齢者の窓口負担は、すでに2割、3割負担にしている。

このなかで75歳以上の後期高齢者一般所得者の窓口負担を

現行の1割から2割にすることもうち出している。

これも2018年度の実施をめざして検討を続けている。


第2次安倍政府の4年半、いずれ死ぬ」「いずれボケるといわんばかりに、

介護・医療制度を根底からくつがえす改悪をくり返してきた


深刻なる少子高齢化社会に直面しているなかで、介護や医療といった
社会保障の削減は、高齢者やその家族に大きな影響を与える。

国なり行政が「公共の福祉に資する」責務で持って国民の健康や生命と関わり、
より社会的に解決しなければならないはずが、

「病院から在宅へ」「施設から在宅へ」といって
個別家庭にみな自己責任で抱えさせる方向が露骨になっている

現役世代の窮乏化も深刻なもので、働かなければ食べていけないうえに
親の介護がかぶさって家庭が崩壊したり、

あるいは老老介護に疲れ果てて連れ合いを殺したりといったニュースが
頻繁に流れるようになった。

労働現場での高搾取によって過労死や過労自殺が頻発しているように、

医療難民や介護難民の増加もまた、社会的な悲劇をうみだしている。

安倍晋三が外遊する度にばらまいてきたODAや
約束を交わしてきたインフラ投資の金額は、この4年半だけでも100兆円を優に超える


トランプが大統領になって初めての日米首脳会談では、今後10年間で51兆円の
インフラ投資を約束して帰ってきた。

米国や財界、さらにODAで利益を得るゼネコンや大企業には
あれほど大盤振る舞いをする者が、

一方では国民生活にとって必要不可欠な社会保障には大なたを振るい、
国内はカネのない者は介護や医療すら受けられない状態に変貌している


国民が納税の義務を負っているのは、その分、社会保障その他、人間として
暮らしていくための制度的保障について国家が責任を負うという
信頼関係があってこその話である。

お友達だけを優遇したり、国有財産を私物化する者に小遣いを渡しているのではない。

税の公平性が歪められ、優遇されている独占資本や金融資本は
タックスヘイブンに利益を貯め込み、法人税も減税措置を受け、

それでいて社会の存立に対して責任を負わないことが当たり前のような振る舞いをする
ようになった


日本社会に寄生し、人人の労働を搾取することによって蓄えたカネを、
社会全体のまともな営みを維持するために吐き出させることが求められている


カネがないのなら、タックスヘイブンから回収するなり、

米国債を売り払うなりすればよいし アベノミクスは金融資産が有り余っている

ことの自己暴露でもある。

アメリカの雇用対策に注ぎ込む51兆円を国内に回すだけでも十分な財源となる



春信、二枚目、



「見立羅生門」です。

「見立羅生門」とは下等な切店きりみせ「いばらきや」の前での客引き。
のれんの「いばらきや」の文字、これが「茨木童子」を連想させ、羅生門を住処にしていた、
鬼(茨木童子)が、源頼光の四天王の一人・渡辺綱と戦って、片腕を切り落とされた、
という謡曲「羅生門」を連想させるというもの。 
女が、男の傘をつかんでいるところも、
茨木童子が渡辺綱につかみかかったところで腕を切り落とされたという場面と符合するらしい。


息を吐くように嘘をつき、恬として恥じない人非人ばかり、

◆http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/409.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2017 年 7 月 20 日  kNSCqYLU
まだやるのか安倍内閣
 どうあがいても
野垂れ死にの運命(日刊ゲンダイ)



http://asyura.x0.to/imgup/d7/3637.jpg

http://asyura.x0.to/imgup/d7/3639.jpg

☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209784
日刊ゲンダイ  2017年7月20日  文字お越し


これが事実なら、大臣辞任で済む話ではない。

アフリカの南スーダンにPKOで派遣された自衛隊の日報について、
稲田防衛相が隠蔽を了承していたというのだ。

19日、複数メディアが報じた。

報道によれば、情報公開請求に対して「廃棄した」としていた昨年7月の日報が、
12月に発見された統合幕僚監部だけでなく、
陸自内にも電子データとして保管されていたことが今年1月に判明。

その事実を公表するかどうか、防衛省最高幹部による緊急会議が2月15日に行われた。

その会議に稲田も出席し、日報を非公表とする方針を了承したという。

複数の政府関係者が証言している。

3月になって、陸自にもデータが残っていたことが報道で明るみに出たが、
衆院安全保障委で、「陸自内でデータが見つかったという報告を受けていたか」

と問われた稲田は、「報告はされなかった」と答弁している。

「防衛省に隠蔽体質があれば、私の責任で改善していきたい」とも言い、
シレッと特別防衛監察を指示。

稲田が組織的な隠蔽行為を了承し、加担していた上での言動なら、
素知らぬ顔で虚偽答弁を繰り返していたことになる。

国会軽視も甚だしいのだ。

仮に稲田が隠蔽を了承し、国会で虚偽答弁を続けていたとして、

それを安倍首相や菅官房長官は知っていたのか。

知っていたなら、政権全体の問題だ。

内閣総辞職もののスキャンダルだし、知らなかったとしても、

そんな問題大臣を「適任者」として防衛トップに据えてきた首相の責任問題になってくる。


無能大臣をかばい続けた「続投責任」

「安倍首相の任命責任はもちろんのこと、稲田大臣が幾度となく問題を起こして

もかばい続け、更迭しようとしなかった“続投責任”も問われます。

最初に日報問題が浮上した時に責任を取らせるべきだったのに、

その後も都議選の応援で自衛隊の政治利用にあたるような発言をしたり、

九州の災害対応で自衛隊が救助活動をしている最中に外出して防衛省を空席にしたりと、

稲田大臣は問題行動を繰り返してきました。何度クビになってもおかしくないのに、

首相のお気に入りだからと、特別扱いを続けてきた。

そういう“えこひいき体質”の政治運営が露骨で、国民も嫌気が差している。

それが支持率急落に表れているのでしょう」(政治学者の五十嵐仁氏)

稲田は「緊急会議を開催したという事実はない」

「報告があったという認識は、私にはない」と否定しているが、

組織的な隠蔽があったかを調べている防衛相直轄の防衛監察本部に対し、

陸自は緊急会議開催の経緯などを報告しているという。

近く結果が公表される見通しだ。

24、25日に行われる予算委の閉会中審査でも、稲田問題がテーマのひとつになってくる。

「稲田大臣の虚偽答弁は今に始まったことではない。

森友学園問題でも、『顧問弁護士をしていたことはない』と嘘を言っていました。

森友学園が起こした裁判に代理人として出頭していた事実を突きつけられて、

渋々認めましたが、『記録にあっても記憶にはない』と居直った。

安倍首相も、加計問題などで、どこまで本当のことを言っているのか

という疑念を国民から持たれています。トップがそうだから、

稲田大臣も嘘とゴマカシで逃げ切れると甘く考えているのではないでしょうか」
(五十嵐仁氏)


お友達、同じ思想、イエスマンの3パターンを優遇

稲田だけではない。

この政権は、都合の悪いことは隠蔽し、しらばっくれ、

問題をスリ替えて、フタをしてきた。

何が起きても、官房長官は「問題ない」「あたらない」と繰り返す。

「首相夫人は私人」 「『そもそも』には基本的にという意味がある」などと、

デッチアゲの事実を閣議決定で積み上げてしまう。

嘘の上塗りを重ね、つじつまが合わなくなってきても、強引に幕引きを図ろうとする。

最後は「記憶にない」で逃げ切る算段だ。

「ウソをついて逃げれば、やり過ごせると勘違いしているのです。

安倍首相のペテンを、政府全体が真似している。

そういう隠蔽体質やご都合主義に国民は呆れ、怒っているのに、

森友問題や加計問題でも一向に誠意のある対応をしようとはしない。

稲田大臣のことだって、安倍首相が寵愛しているのは分かりますが、

こんな無能問題大臣をいつまでも置いておくなんて、あまりに国民をバカにしています。

日報の隠蔽了承が事実なら、議員辞職に値する大問題ですよ。

今さら更迭したところで収まらないし、収めてもいけません。

稲田問題と加計問題に共通するのは、仲間内を優遇し、

批判は力ずくで封じ込める安倍首相の破廉恥な体質です。

この政権がやっていることは、権力の私物化であり、民主主義への冒涜なのです。

内閣改造で延命なんてとんでもない。

国民無視の悪党政権は即刻、退陣すべきです」(政治評論家・本澤二郎氏)

自民党の村上誠一郎元行革担当相は16日の「新報道2001」で、

安倍の人事について「お友達か、稲田(防衛相)さんとか高市(総務相)さんのように

同じ思想を持っているか、イエスマンかの3パターンしかない」と言っていたが、

それ以外は「こんな人たち」と切り捨てられる。

お友達のカケさんや同じ思想を持っていたカゴイケさんには、

税金がつぎ込まれたりもするが、サラリーマンの実質賃金は減り続け、

負担増で搾り取られる一方。

だから消費は回復しないし、政府主導のプレミアムフライデーも盛り上がらない。

ない袖は振れないのだ。


トリクルダウンどころか「トリプルダウン」

だが、どんなに庶民が景気の低迷を実感していても、

政府の月例経済報告では「景気は緩やかな回復基調が続いている」ことになってしまう。

一体どこのパラレルワールドの話なのか。

アベノミクスの4年間で、国民生活は急速に窮乏化している。

16年度の税収は、7年ぶりに前年実績を下回った。

それも、所得税、法人税、消費税の
基幹3税がそろって減収である


アベノミクスがもたらしたのは、「トリクルダウン」どころか「トリプルダウン」だ。

「18日の経済財政諮問会議では、国際公約にしている2020年度の

プライマリーバランス黒字化も無理だと認めました。

消費税を10%に上げても、2020年度は8.2兆円程度の赤字になるという。

安倍政権は、経済成長と財政再建の二兎を追うとブチ上げたものの、

一兎もモノにできなかったわけで、経済政策の失敗は明らかです。

支持率の下落で、党の改憲案を秋の臨時国会に提出することも難しくなってきた。

外交も手詰まりで、G20でもまったく存在感を示せませんでした。

国家戦略特区での獣医学部の新設問題でも、加計学園が事業者に認定される約2カ月前に

四国に新設すると獣医師会に伝えていたことが新たに分かった


加計学園の名前を出し、自治体による事業費の負担額まで詳細に説明していた

そうじゃないですか。来週の閉会中審査で安倍首相がどう言い繕おうと、

もはや『加計ありき』だったことは疑いようがない。

これ以上、嘘を重ねても、国民はゴマカされないでしょう。

国民が首相の言葉を信じられなくなってしまったらオシマイです。

最後の悪あがきをしたところで、末路は野垂れ死にの総辞職しかありません」
(本澤二郎氏)

国民を散々、愚弄してきた悪党政権の命運も尽きた。

地位に恋々としがみつこうとしても、もう無理だ。

安倍が好んで使う「信なくば立たず」の言葉が、この政権の行く末を示している。




春信、三枚目、



「風俗四季歌仙 中秋」です。



ユダ米のために犬死するか、

◆https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36835508.html
新ベンチャー革命 2017年7月21日 No.1737
家族を愛する自衛隊員は、安倍・稲田コンビが、
 自衛隊員を米軍傭兵として差し出そうとしていることに気付いて、
 不満爆発寸前なのではないか



1.愛国的自衛隊員が、自衛隊の米軍傭兵化を企む安倍政権に
  危機感を抱き始めたのではないか


本ブログでは今、防衛省と稲田氏の話題を取り上げています。

今、防衛省・自衛隊で起きていることは、安倍氏の抜擢した稲田防衛大臣に対する
愛国的自衛隊員および愛国的防衛官僚の密かな反乱ではないかと本ブログでは観ています。

以下に、そのような反乱が起きた原因を考察してみます。

さて、本ブログでは一貫して、今の日本は米国戦争屋に乗っ取られている
と観ていますが、当然ながら、彼らは日本国の総理大臣人事に介入してきます。

2012年、安倍氏は自民総裁に選ばれていますが、このときの選挙に
日本を乗っ取る米戦争屋CIAジャパンハンドラーが介入したと観ています。

なぜ、彼らは安倍氏を二度も、総理にしたのでしょうか、

それは、安倍氏がCIAエージェントであった岸信介の孫だったからではないでしょうか。

さらに、CIAの極東での謀略下請け機関・統一教会と表裏一体化している日本会議も
安倍氏を支援してきました。

したがって、安倍政権の閣僚はほぼ全員、日本会議のメンバーで固められています。

このような背後関係を知ると、安倍政権は、米戦争屋CIAや統一教会の支配下にあって、
国民のための政権では絶対にないことがわかります。

そのような反国民的な安倍政権が誕生して5年経ち、
安倍政権は米戦争屋CIAおよび日本会議(統一教会系)の傀儡政権である
というその正体を現し、

公約にはなかった安保法制の改悪、特定秘密保護法の導入、共謀罪法の導入を
強引に実現してしまったのです。

さらに、彼らは安倍氏に改憲(日本を戦争国家にするための憲法改悪)を要請しています。

安倍政権を傀儡化する米国戦争屋CIAジャパンハンドラーが安倍政権にやらせているのは、

国民のための政治ではなく、結局は自衛隊を米軍の傭兵に利用することなのです、

今の韓国軍と同様に・・・。

そのような安倍政権の企みを知った防衛省・自衛隊の愛国的日本人が、

安倍政権の正体に気付いたのです。

このまま安倍政権の謀略を許せば、自衛隊員が、米軍傭兵として、

日本の国防以外の戦争に駆り出されると気付いて、強い危機感をもったということです。


2.平和憲法下の日本における防衛省・自衛隊のミッションは
  日本国の防衛
(国防)以外にはない


戦後日本は平和憲法をもっており、日本は他国を侵略して戦争しない専守防衛国家
となっています。したがって、自衛隊は専守防衛をミッションとしています。

防衛省・自衛隊の愛国的日本人は、日本が他国から侵略されたら、命を賭して、
日本国民を守るという強い決意を持っているでしょう。

しかしながら、彼らは、旧・米戦争屋の要請によって、
自衛隊が韓国軍のように米軍傭兵的に利用されることは絶対に認めないはずです。

ところが、安倍政権は、集団的自衛権の名目で、自衛隊員を米軍傭兵として、
米国の仕掛ける戦争に駆り出そうとしています。

愛国的防衛官僚や自衛官にとって、安倍政権がやろうとしていることは
到底、認められないでしょう。


3.安倍氏および子飼いの稲田氏が厚かましく居座っているのは
  旧・米戦争屋からまだ解任されていないからか


安倍氏も稲田氏も、日本国民からの信用を失って、もう辞任するしか選択肢はない
はずですが、両者ともにいまだに辞表を出していません。

なぜ、彼らはこれほど厚かましいのでしょうか。

本ブログの見方では、両者ともに、日本会議経由で洗脳されており、
日本を戦前回帰させて、戦争国家に戻すことが正しい国家戦略と信じ込んでいます。

しかしながら、そのような思想は、一般の日本国民から支持を得られない
ことはさすがの彼らも承知しているのです。

安倍氏や稲田氏に代表される日本会議の親米似非右翼の連中は、
防衛省・自衛隊を私物化する傾向があります。

彼らは自衛隊員を自分たちが思うように動かせるロボットくらいに思っているのです。

ところが、自衛隊員もわれら日本国民の一員なのです。

だから、日本国民の命を守るために、命を賭す覚悟はできていますが、

旧・米戦争屋の私益のために、米軍の傭兵として海外派遣されて
犬死させられることは絶対に受け入れないはずです。

実際、南スーダンで戦死者が出ているのでしょう

すべての自衛隊員は、家族のために生きています、

したがって、旧・米戦争屋の私益のために、自分の命を捧げることは
絶対に拒否するはずです。

ところが、安倍氏も稲田氏もそのような自衛隊員の気持ちがまったくわからない
のでしょう。そのことが、安倍氏と稲田氏に対する自衛隊員の不満となって、
今や爆発寸前なのでしょう。



◆https://twitter.com/noiehoie?lang=ja
菅野完@noiehoie                より抜粋、


#菅野完‏ @noiehoie 15時間前

文科省のリークと、陸自のリークは「同じリーク」として
扱っていいものじゃない。

陸自が「稲田が嫌い」って理由で、情報流して、首を獲りに来てるのなら、
これは「安倍政権とかそんなんどうでもええレベル」の大問題。
226じゃねーんだからさ。


いま、「稲田朋美は辞任するべきではない」というのは、逆張りでもなんでもない。
日本の民主主義のため、声を大にして「稲田辞めるな」と言うべきだ。

仮令内閣改造での「異動」という形であっても、
「陸自のリークで大臣の地位が揺らいだ」という前例は、絶対作ってはいかん。


もし、稲田朋美を罷免すると政治的に判断するのならば、それは粛軍の後だ。 
まず粛軍せんと、統帥がおかしなる。
日本の民主主義がおかしなる。

これ、左側ほど、「ひゃっほーい稲田の首とれるぞ!」とか言いがちだが、
バカども、落ち着け。これで稲田朋美を殺したらいかんのだ。


陸自のリークで稲田朋美の首が飛ぶのを許すのは、戦前で言えば
広田内閣の軍部大臣現役武官制度復活と同じ。
ポイントオブノーリターン超えるぞ。


違う。断じて違う。 稲田が無能であるのは論を待たない。火を見るよりあきらかだ。
しかし武官というのは、「それでもそれに従う」のが職責だ。
それがシビリアンコントロールだ。 その原則を揺るがせにする奴は、
右だろうが左だろうが前だろうが後ろだろうが、民主主義の敵でしかない。


「大臣がばかだから、陸自が嫌がるのも無理ないよね」とかいうてる連中、
ほんま劣悪だな。愚劣の極み。こういう連中が、世の中をだめにする。


まず、粛軍。稲田はその後だ。

陸自がやってるのは、「紙をつかった二・二六」 
稲田朋美はさしずめ、平成の渡辺錠太郎教育総監。
こんなもん、断固鎮圧だ。



これはノイホイがおかしいと思う。

リークしておるのは防衛官僚=背広組=文官らしいし、

何よりも戦前とは体制が違うw

統帥権が独立した天皇制絶対国家の軍隊=皇軍と、

曲がりなりにも民主主義を標榜する三権分立国家の自衛隊を同視できない。

粛軍・鎮圧もなにも、自衛隊自体に問題があるわけではなかろう。

自衛隊員はユダ米のために就任宣誓をしたわけではない。

コメント