べんちたいむ

美味しいパンやお菓子を作りたいなぁ♪

5・6月単発メニューが決まりました♪

2010-04-23 22:50:47 | パンお菓子教室 à pied

Img_0782

5・6月のパン単発メニュー (お待たせしました!)

『3種のしかくパン』♪

パウンドケーキの紙型に入れて焼き上げる3種のパンです。

上から①レーズンシュガー

    ②山食

    ③チーズオニオン

  同じ生地を使い3種のパンにしていきます。

とってもお得な3種のしかくパン、作らないと損します(笑)

    ¥3500-

Img_0817

『ドライフルーツのざっくりパン』♪

ライ麦や全粒粉を多めに配合し、カレンズ、クランベリーなど、甘酸っぱいドライフルーツ

たっぷり入れたパン2種です。

1種はチーズをいれ、もう1種はバゲット風に焼き上げます。

   ¥3500-

    ********************

Img_0886

5・6月のお菓子メニュー

『カシスムース』♪

15cmのセルクルを使い、ふんわり甘酸っぱいムースを作ります。

カシスはとっても目にもいいそうで、これまた嬉しい^^

初夏にはぴったりのムース、ぜひトライしてくださいませ!

   ¥3700-

Img_0883

『洋梨のタルト』♪

タルトの定番!洋梨のタルトです。

サクサクのシュクレ生地にクレームダマンドを敷きこみ、洋梨をトッピング!

少しハードルが高いように感じるタルトですが、基本はシュクレ生地、バリエーションも

広がり、お菓子つくりがとっても楽しくなります♪

   ¥3600-

Img_0895

『抹茶スクエアケーキ』♪

見た目は少々地味ですが、お味はばっちりのケーキです。

京都産宇治抹茶を使用したクリームを使い、抹茶のスポンジの間に挟んでいきます。

これまた初夏にぴったりなケーキとなっています。

    ¥3300-

Img_8517

『フロランタン』♪

3・4月のお菓子メニューで大人気だったものです。

通常2ヶ月でメニューを一新する予定でしたが、延長することになりました。

気にはなっているけど、忙しくて、、、という方、チャンスです(笑)

    ¥3500-

以上 5・6月のメニューがようやく決まりました。

パンは2種類、お菓子は4種の単発メニューの中から好きなものをお選び頂き、

作っていただけます。(パンはコースメニューもありますよ^^)

完全予約制ですので、ご興味のある方はこちらもごらん頂き、ご連絡下さいませ^^

教室の宣伝になりましたが、リアルタイムでご案内しています(笑)

        ****

Img_0825

Img_0828

都内には気になるパン屋さんがたくさんありますよね^^

今回はどうしても食べてみたかったパン屋さんのパンが買えたのでご紹介^^

シニフィアン・シニフィエ

酵母の本で有名なシェフ、志賀勝栄さんのお店。

左は「パン・ド・ブラン」 ローストした発芽小麦フレークがたっぷり入ったパン、大地の

たくましさ漂うこのパンは甘みも強く、何もつけずに素材の味がすばらしいパンでした!

うまい~(*^_^*)

「バゲット プラタヌ」右のバゲット、気泡モリモリでチーズをのせて焼いたら、チーズが落ちま

した(笑)形も素敵。

ヴィロン

粉はフランスから輸入したものを使い、2Fにはフレンチレストランも併設されている

素敵な空間。パンの陳列なんかもフランスぽくてかっこいい感じのお店です。

パンはいろいろ買ったけど、一番クロワッサンが美味しかった~

翌日食べたにもかかわらず、ものすごいサクサク!

今までであったクロワッサンの中ではぴか一かも^^

グリュイエールチーズ入りのフガスもめちゃウマでした(*^_^*)

どちらもまた食べたい!!!笑

 


この記事をはてなブックマークに追加

新規入会キャンペーンのご案内♪

2010-04-18 22:19:37 | パンお菓子教室 à pied

Img_0854

『プティ・ガトー・オ・フリュイ』♪  ~お菓子コースキャンペーン~

何だか難しい言い回しになりましたが、いわゆる”ミニフルーツケーキ”です。笑

4月に入り、新しい生徒さんの問い合わせを頂き嬉しく思っています。

そこで、特別キャンペーンとして企画いたしました。

Img_0853

しっとり柔らかい生地を焼き、セルクル(10cm)で型抜きし、簡単にデコレーションしたあと、

季節のフルーツを飾って仕上げます。可愛いサイズ2つ作れます。

キャンペーン特価、初めての方限定¥2000。(すでにご入会いただいている方は¥2500

^^;)

この生地はロールケーキの生地としても使えるので覚えておくとお得です♪

     **********************

Img_0810

『焼きカレーパン』♪   ~パンコースキャンペーン~

普通のカレーパンはパン粉をつけて油で揚げるのが定番ですが、

今回はカロリー控えめのカレーパンとして、揚げないで焼いて仕上げます。

3つはカレー+チーズ、3つはカレー+パン粉、合計6個作れます。

これ、メチャウマです(笑)

Img_0814_1

食欲をそそる、カレーでヘルシーなカレーパンをご紹介していきます。

キャンペーン特価、初めての方限定¥2000(すでにご入会いただいている方は¥2500)

ご興味のある方、この機会に是非ご参加下さい^^

     ***

Img_0766

『エシレバター』♪

フランスのバターです。日本ではメッチャ高級品ですが、フランスでは普通のスーパーに

普通の値段で売っていました。(笑) これはぜひお土産にと買い込みましたので、少々

長旅の疲れで形が崩れております(笑)

私は行ったことがありませんが、銀座にはエシレバター専門店が出来たとか、、、

すごく高いお値段でおしゃれなお店のようですね。

フランスをはじめ、外国のバターやチーズが高いのは高い関税がかかっているから

だそうですが、日本の酪農家を守るために必要な措置のようです。

でもフランス並みのお値段で、こんなに美味しいバターが手に入れば、もっと豊かな

食卓になりそうですけどね、、、まっ、日本はおコメの国。

私も美味しいおコメも大好きですから(^-^)

☆ダンナが恒例のたけのこ堀に行き、春の味覚を楽しんでいます。

長女に「たけのこあるから帰っておいで~」とメールしたら、昨日の夜いそいそと帰って

きました(笑)ただ、いつものように滞在時間、約20時間、、、、本当に嵐のようなヤツです

。ゆっくり寝るつもりが、積もる話もあるようで、結局睡眠もままならぬまま、その上久しぶりに

お菓子が作りたいと言い出し、お店のほうへ材料を取りに行き、マフィンまで作り、バタバタと

帰っていきました。今日は大量のたけのこご飯にたけのこの煮物、自家製みつばのおひたし

や、採れ立てほうれん草の胡麻和えなどなど、自分で作ったチョコレートマフィンとともに、

たくさんの食料を持って電車で帰っていきました。彼女も無事に大学2年生、今年は特に

忙しい年になりそうで、帰ってくる機会も減りそうですが、頑張ってもらわないと!

私も明日からは早朝の弁当作りが始まります。なぜか大学1年生になった次女も毎日

お弁当を持っていくらしいので、今までと何のかわりもありません、、、(汗)

母も頑張らないとです(^-^)


この記事をはてなブックマークに追加

卒業旅行 in france 6日目(最終日)♪かなり長いですっ

2010-04-16 23:12:21 | フランス旅行

Img_2037

『モンマルトルの丘』♪

帰国便の出発がフランス時間の23時半だったので、ラッキーにも最終日一日自由行動と

なりました。そこで次女が行きたかったモンマルトルへ!

ここは日本でも上映された映画「アメリ」の舞台となったところ^^

Img_2038

モンマルトルのてっぺんにそびえたつ 白亜の聖堂『サクレ・クール』

趣のある階段がいたるところにあって、ハープを演奏している人や、子供たち、

たくさんの観光客など賑やかな感じでした。

Img_2048

サクレ・クールの前からの写真^^パリが一望できます。

パリっ子とは、モンマルトルの丘の影がかかる範囲の人だそうで、素敵な町並みを

ながめることが出来ました。

Img_2034

パリではいたるところで見かけるカフェ、パリっ子はバゲットやパンを買うと道を

歩きながらでもすぐにかじると聞いてはいましたが、バゲットをそのままかじっている

人を目の当たりにして感動!笑 フランス人がやるからかっこいいのだと思うけど

その姿がやけに様になっていました。

Img_2054

Img_2061

モンマルトルの近くには布やさんがたくさん!何やら物色しているのはワタシでございます。

右のクレープは駅前のクレープやさんで買ったチーズのクリープ、フロマージュクレープ

と言う名前だったかな、、値段は日本と同じくらいだと思うけど、やっぱりチーズが

美味しいので、すごく美味しかったです(*^_^*)

Img_2080

モンマルトルからシテ島に向かう最中、美しいセーヌ川の両岸を走行中、物々しい雰囲気の

場所を通りました。

デモをしているようで、たくさんの旗を持った人たちの周りを武装した警官たちが囲っていま

す。警察車両やものすごいサイレン、そんな中でもパリっ子は平然と歩いていました。笑

フランスは平気ですぐにデモをする国だそうですが、こういうことも日常茶飯事なのかな?

何事も無く無事通過できたのでよかったけどね、、、

Img_2000_2

『ノートルダム大聖堂』♪

パリ発祥の地、シテ島にそびえたつ絢爛たる、中世建築の最高傑作。

観光客が多いのでお店もたくさんありました。次女が購読している エル・ア・ターブルに

シテ島にある雑貨屋さんが載っていて、地図を見ながら行ってみました。

途中、あめがかなり降ってきて、慌ててかさをさしたけど、うわさどおり、フランス人は

かさをささずに歩いている人が結構いました。かなりのふりだったけどね、、

Img_2087

そんなこんなで色々寄り道をしていたら、帰りの集合時間がせまってきたので、

オペラ座駅地下の PAUL にて、お土産にしようとバゲットやパンなど、スーツケースの

中でも耐えられるようなパンを購入。

Img_2089_2

『フラン』♪

心残りが無いようにと、最後の最後に食べました。

これ写真ではサイズが良くわかりませんが、ものすごく大きいです(^^ゞ

厚みなんて5cmはあったはず、、4人で食べるのが精一杯でした、、、

Img_2096_1

シャルル・ド・ゴール空港での免税手続き、窓口は3ヶ所しかあいていなく、

混んでいて、しばらく並んでいました。突然、何人か分からない人に(英語もフランス語も通じ

ない)割り込まれそうになりましたが、強引に何とか無事に手続きも済ませ、帰国の途に着き

ました。 最後まで気が抜けませんよね、、(苦笑)

↑のカップラーメンは機内食の合間にでる軽食、私は寝ていたのにダンナに起こされ、

少々味の薄いカップラーメンを食べました、、、

疲れとエコノミーの狭さから、よく眠れたような、眠れないような、、笑

Img_2100

行きは12時間かかりましたが、帰りは11時間で日本到着、バリバリの時差ですが、

見慣れた日本につき、本当にほっとしました。パリ出発23時半、日本到着18時半、

寝ておきて、すぐにまた寝ました(笑)

最後のほうは疲れも出てきてあまり細かい写真も撮れなかったような気がしますが、

とりあえずフランス紀行は終了となります。

あっ、お土産や買ってきたものなど、またご紹介していきますね、、

私が留守にしている間も、パンお菓子教室 à pied は他のスタッフが営業を続けてくれてい

ました。特に月末は春休みに入り、親子イベントに半日で8組、総勢30人以上が

レッスンに来てくれた日があり、大変苦労をおかけしました。お手伝いに来てくれた

元同僚のsちゃん先生、いつも安月給にもかかわらず、働いてくれているN先生、H先生、

本当にお世話になりました。

このフランス旅行も今後のア・ピエに何か大きなものをもたらしてくれることでしょう、、笑

そうそう、アイスランドの火山噴火のニュースには驚きました。先日お世話になったシャルル・

ド・ゴール空港など、ヨーロッパの空港のかなりの便が欠航しているようですね。

日本も今日は真冬並みの寒さ、、、どうなっちゃっているんでしょうねー^^;

☆ア・ピエ、5,6月の単発メニューをきめながら、パンコース上級、お菓子など

やることが盛りだくさんな毎日、そんな忙しいさなか、やっとのことでパンコーディネーター

資格を取ることが出来ました。

肩書きの少ない私には貴重な資格かな?笑

自分への挑戦はまだまだ続きます(^-^)


この記事をはてなブックマークに追加

卒業旅行 in france 5日目♪ (ちょっと長いです、、)

2010-04-09 23:08:52 | フランス旅行

Img_1844

『ルーブル美術館』♪ 

この日は初の一日自由行動(^^ゞ

楽しみよりもちょっと心配な感じ(笑)

世界で最も有名な”美の殿堂” あまりの大きさにまずは驚き、入り口も分からない始末(笑)

Img_1845

まずは持ち物チェックを受け、行列の出来ているチケット売り場へ行き、

次女がとりあえずフランス語でチケットを買う!(18才未満はチケットが無料なので息子の

証明をパスポートでする、、ドキドキ、、)

Img_1848

Img_1874

『ミロのビーナス』『モナリザ』

さすがにこの前はすごく混んでいました(^^ゞ

息子は「お~教科書と同じだー」と感心し、私はモナリザが

あまりに小さいので拍子抜け、、(笑)

Img_1882_2

中から見える庭ですが、この庭に出るまでが迷路のようになっていてかなり迷いました(涙)

ここの美術館のコレクション総数は30万点以上、その中から3万5000点が常設展示

されているそうで、これらをちゃんと見るには1ヶ月もかかるそうです(驚)

私たちは3時間でルーブル美術館を後にしました(笑)

Img_1894

『サンジェルマンデプレ教会』♪

次女がパリっ子が買い物するところに行きたいといい、ガイドさんに聞いた場所!

この近くには大学があり、学生も多い明るい雰囲気の町。

Img_1893

Img_1895

でもメトロは治安が悪く、スリに気をつけるようにと散々教えられましたが、だいぶ慣れてまし

た、、入り口はこんなに可愛いのに、ホームや電車は落書きや、ホームレスなんかが

いてちょっと怖い感じ、、、(汗)

Img_1896

とてもにぎわっているパン屋さんを発見!(これは帰りに撮ったので空いてますが、、)

Img_1899

Img_1902

ショーケースの中にはたくさんの種類のパンがあって、何を買おうかとっても

迷いました^^バゲットはどこのパン屋さんもお店の一番後ろの棚においてあり、やっぱり

注文して買います。←でもすごく安い!1本100円くらいなの^^

Img_1904

Img_1906

次女はこのバゲットを手に持ち、かじりながら街を歩くのが夢だったらしい、、笑

とりあえずイートインスペースでお味見^^フランスでコーヒーを注文するとたいていが

エスプレッソが出てくるらしく、このカップも小さいサイズ。濃厚なエスプレッソでした。

右は息子が食べた雑穀入りのパンにチキンやセミドライトマトなんかが入ってる

ドック。何も言わなくても温めてくれる。

Img_1907

Img_1909

Img_1910

左上はデニッシュ生地にセミドライトマト、モッツァレラなどがのり、トマトソースがしきこんで

あるパン、右上はライ麦パンににんじんサラダがぎっしり入ったサンドイッチ、下はクロックム

ッシュ、どれもこれも本場の味でパンは勿論、素材そのものが美味しかったです^^

Img_1937

むちゃくちゃ大きいブリオッシュ(゜o゜)

市場みたいなところで見かけたパンです。

どんだけ大きな窯で焼くのでしょう、、、美味しそうだけどあっけにとられて買いませんでした

(笑)

Dscn1793

『凱旋門』♪

近くに行くと本当に大きいです。メトロで駅まで行ったのはいいけど、この凱旋門の

真下に行くには専用地下通路を通らなくてはならないのに、看板が読めず、近くの

警備員らしき人に次女が片言のフランス語で尋ねると、速攻英語で返事が来ました(笑)

Dscn1798_2

凱旋門はてっぺんまで上れるけど、すごく混んでいて下からの見学のみ。

でもかっこよかったな^^

Img_1949

『シャンゼリゼ通り』♪可愛い看板^^

この通りは、有名なお店がたくさん!入らなかったけど、ルイヴィトンの本店や、

モンブラン、何だかいろいろありすぎて忘れました、、(苦笑)

Img_1970

これは少し違うけど(ロープン・トゥール)、凱旋門やエッフェル塔、コンコルド広場やシテ島な

ど、パリ市内を巡る観光バス。2階建てで屋根のない「カールージュ」って乗物に乗って移動し

ました。参加ツアーの特典で2日間乗り放題ですごく便利でした。イヤホンシステムがあり、各

国の言語で見所を説明してくれてね。このバスで何周かすれば、パリ観光もすごく楽しめま

す。

Img_2024 

ライトアップされ、光輝くエッフェル塔を見るため、このバスに乗ったり、お土産やさんに

立ち寄ったりして時間を合わせ、無事に夜景も楽しみました。

メッチャきれい~~(*^_^*)

Img_2031

この日の夕食♪

高級フランス料理が食べたかったのに、我が家の男性人はどーしてもガッツリ食べたいと

申しまして、、(笑)しかも夜景を見た後なので、時間にして23時に食しております、、(汗)

このポテトは半端ない量でした。

Img_2030

私と次女は上のステーキ半分ずつと、このサラダ、外国のサラダッってオリーブが入っている

ことが多いのね、、私は少々苦手です、、

盛りだくさんだった自由行動も無事終わり、あとはあっという間に翌日帰国日となりました。

ただ、運のいいことにフライト時間が現地時間の23時半。もう一日自由行動が増えました。

そして我が家の珍道中はもう一日続きます(笑)

☆昨日は次女の入学式でした。付属のため、やはり息子と同じく緊張感に欠ける親子、、笑)

スーツを着て、大学に入ると、少はし大人っぽくは見えたけど。でもこの日、早速忘れ物を

して、家に戻るハプニングがあり、相変わらずの娘でした、、、。

フランスに行き、自分のフランス語力の頼りなさを再確認した次女は、これから始まる

大学で頑張るそうです。ガイダンスでは履修科目と単位が一番多い科だと聞き、早くも

青くなっているようですが、、、(苦笑)


この記事をはてなブックマークに追加

卒業旅行 in france 4日目♪

2010-04-06 21:37:14 | フランス旅行

Dscn1508_2

『フォンテーヌブロー』♪

パリから車で1時間くらい イル・ドフランス 『フランスの島』という名の通り、自然豊かな場所

です。

もともとはパリの王族がこの森で狩りを楽しんだときに泊まる家だったところへ、フランソワ1

世からルイ16世まで7代の王が次々と建物を継ぎ足して出来たのが今のお城だそうです。

Img_1706

あいにくのお天気、小雨が降る中での見学でしたが、かえって風情があり素敵な場所でした。

ガイドさんによると、観光客がとても少なくていい見学が出来たそうです。

Img_1699

このお城は、ナポレオンのお気に入りだったそうで、ナポレオンがよく使っていたと言われる

とっても小さなお風呂があり、あまりの小ささに笑えました^^ナポレオンて背が小さかった

みたいですね、、ベットも小さかった(笑)

Img_1753

Img_1755

Img_1760

Img_1752

フォンテーヌブローを後にし、向かうはかの有名な ベルサイユ宮殿!

その前にベルサイユ宮殿の近くのレストランでランチ^^

左上から 前菜のチーズタルト(前菜??) メインの七面鳥のグリル、

デザートのエクレア(中にクリームがこれでもか!って詰まってます。笑)

そして一見ワインに見えるこのグラスの中身は「ぶどうジュース」。

これがメチャ旨でした^^ワインのような芳醇さ、瓶もかわいいので頂きました♪

このレストランはフランス人にも人気のようですごーく混んでいました。

サービスで帰りにミネラルウォーターまでくれる親切なお店でした^^

Img_1762

『ベルサイユ宮殿』♪

フォンテーヌブローとは大違い、人ばっかり、、、笑

しかも一部工事中でなんとなく期待はずれ(涙)

Dscn1680_1

この外観、ものすごい大きさですが、実物は本当に圧巻です^^

フランスの歴史はそんなに勉強していませんでしたが、どれだけの費用と歳月を

かけ、このお城が出来たのか、想像を絶します。数年前に日本でも上映された

「マリー・アントワネット」をみました。肖像画や寝室、眩いばかりの装飾品、また映画を

見ているようで楽しかったな。

Dscn1651

ここがベルサイユ宮殿でもっとも有名な 『鏡の回廊』。73mもの大回廊の壁一面に

鏡が貼り込まれ、贅を尽くした空間はヨーロッパ中の貴族の憧れの的になったそうです。

確かにすごかった^^

Dscn1643

お城から外を見た景色、ものすごく広大な敷地がきれいに整備され、果てしなく続く

庭はこれでも昔の1/10になったそうです。ちょっと想像できないな、、、

Dscn1688

写真に写っているのは私たちではありません。

同じツアーの方です。家族4人連れは私たちだけで、あとはみなさん母+娘、新婚旅行、

リタイヤ組、などなど、下品でうるさいのは私たち家族だけだったかな、、(笑)

Img_1836

ベルサイユ宮殿での見学が終わり、この日はパリ市内で解散、自由行動が始まりました。

この日の夕食はオペラ座近くのベルギー料理、ドイツに住んでいた方からヨーロッパに

行ったら是非食べて!と教えてもらっていたので食べてみました。

ちょっとグロテスク?と言うかこんなにムール貝がたくさん、、、日本で食べるムール貝は

あまり美味しくないけど、これは本当に絶品!!2人でお腹いっぱいになりました。

Img_1837

お店の人に「エスカルゴ」って頼んだのに出てきたもの(笑)

これはどうみてもムール貝だよね、、(苦笑)仕方ないから食べようと言うことに

なったけど、これもおいしかったからまーいーや!(^^ゞ

Img_1841

お腹も満たされ、さあ帰ろう!と思ったら、ベルギーレストランを出たところにマック

発見!(息子の大好物、、)日本のマックとの違いを確かめるべく、とりあえず一つ

買ってみました。ボリューム満点、パンも日本とはかなり違う感じ、この一つのハンバーガー

を外のテーブルで家族4人で食べました。周りのフランス人は私たちをものすごく気の毒な

一家だと思ったことでしょう、、、(笑)

さて、翌日から丸二日、完全な自由行動、、どうなることやら、、の珍道中です。。

続く(゜o゜)

☆フランス日記の途中ですが、今日は息子の入学式でした。とはいっても付属の高校、外部

からの入学者がたくさんいるので人数の多さには圧倒されましたが、緊張感の無いのは息子

たち内部進学生、、制服が変わったのでなんとなくさまにはなっていますが、中身は変わって

いません。(笑)

でもクラス替えがあったり、先生たちが超こわーい先生たちになったりと、刺激は

あるようです。昨日も今日も夜7時に寝ました。(笑) 昼夜逆転生活の多い彼なので、家族

みんなびっくり(゜o゜)いつまで続くでしょうね、、


この記事をはてなブックマークに追加