べんちたいむ

美味しいパンやお菓子を作りたいなぁ♪

イタリア旅行記 最終♪

2011-08-17 23:20:37 | イタリア旅行

Dscn2241

『ポンペイ遺跡』♪ 6日目 ~ナポリからポンペイへはバスで45キロ~

前回の紛らわしいブログの終わり方で、イタリア旅行日記が最後と思った方も多いでしょうが

、実はまだ続きが残っていました^^;笑

しつこくて申し訳ありませんがせっかくなので最後までご紹介いたします^^

古代ローマの地方都市ポンペイは、紀元前79年のヴェスヴィオ火山の噴火によって

一夜にして灰の下へ埋まったことで有名です。

Dscn2264

Dscn2265

㊧粉をひく石臼、㊨パン焼き石釜、パン業界に携わる人には特に有名な石釜です。

これらが2000年も前からあったなんて本当に信じられませんね、、、

このほか野外劇場、闘技場、サウナ付きお風呂、各種商店などを見学しました。

だけどこの遺跡すごく広くて見るのが大変な上、道路の舗装がでこぼこで足元が

結構あぶなっかしくちょっと疲れました^^;

Dscn2277

ポンペイから最後の訪問地 『ローマ』までは移動距離バスで260キロ

約3時間30分です。ローマへつくなり

『ローマ風ピッサァ』♪

日本で言う”クリスピータイプ”の生地が特徴らしいです。

ただしこのピザ、直径約40cmくらい、、、勿論一人1枚です^^;

Dscn2282

Dscn2284

㊧なぜかピザのあとに出てきたサラダ、、、、、笑

㊨プリンは日本でも売ってる”プリンの素”で冷やしたようなお味でした、、、笑

Dscn2292_3

『ヴァチカン博物館』♪

ローマにて最初の見学は↑、世界有数の美の宝庫とも呼ばれる博物館、イタリア芸術の

傑作に触れ感動しました。

Dscn2303

ここ”地図のギャラリー”、16世紀後半のイタリア各地の地図が並んでいます。

このあと、ミケランジェロの魂と美意識が宿る最高傑作

『システィーナ礼拝堂』へ進みます。写真、ビデオ撮影は厳しく禁止されており、

少し話し声がしただけで係員が怒ります、、

『最後の審判』はとても有名な作品、新約聖書の黙示録に記された「この世の終末における

神の審判」を表しているそうです。

この部屋に入る前、現地ガイドさんから絵についての説明がされ、よーく頭に

入れて観に行ったつもりでしたが、実際行ってみるとそのすごさだけが際だって

細かいことはみーんな忘れました^^;

Dscn2317

Dscn2319

この日のディナーはオプションに申し込み、”カンツォーネディナー”

本場カンツォーネを聞きながらのディナーは素敵でした^^

㊧ファッファルテッレッのトマトソース、㊨ローマの郷土料理、、、えーと名前忘れました^^;

Dscn2321_2

このデザート、初めて食べる食感でしたがすごく美味しかったです^^

ベリーがたくさんのっていて甘すぎずすっぱすぎないお味^^

Dscn2333

『サン・ピエトロ大聖堂』♪ ~最終日~歴史の巨匠たちが建設を手がけた

ヴァチカン市国のシンボル、世界中の信者が参拝に訪れるカトリックの総本山、

世界で一番大きな教会だそうです。

Dscn2345

大聖堂の中は天井がものすごく高く、なんと186メートルもあるそう、、

窓から入る光が幻想的で素敵でした。

Dscn2343

天井のクーポラを見上げた写真、こちらに登ることもでき、ローマの町を見渡すことが

できるそうです。

Dscn2336

Dscn2313

ヴァチカン市国はイタリアの中にありながら世界で一番小さな国、その中に世界で一番大き

な教会があるって不思議な感じです。↑この方々ヴァチカンの衛兵、衛兵は全員がスイス国

籍、身長180cm以上、独身、イケメン?笑、が条件だそうで、なかなかかっこよかった^^

制服?はおとぎ話にでも出てきそうな感じですが、、、

動かないのかな~って思ったら普通にしゃべってました(笑)

Dscn2337_2 

教会側からみたサンピエトロ広場、只今柱の修復工事中だそうで、少し残念^^;

Dscn2361

『トレヴィの泉』♪

有名なのでさすがの私もよーく知っていました。。笑

Dscn2369

『スペイン広場』♪

ローマのシンボル、ここも賑わっていました^^

Dscn2351

おしゃれな街並み、

Dscn2352

なんとなくローマらしい^^後半の1日半でのローマ観光、ローマは特に見所がありすぎて

とてもそんな日数では見切れないとのこと、、確かにね~

有名なコロッセオやフォロ・ロマーノ、サンタンジェロ城などはバスでの観光でみるだけと

なりました。もし、もう一度イタリアに行く機会があったらローマ中心に観光したいなー

と感じています。たぶん行けないだろうけど、、(哀)

本当に長くなりましたが、これでイタリア旅行紀が終わります。

お付き合い頂き有難うございました。

☆今日はN先生と9・10月の単発メニューの試作をしました。

もう何回もやっているので後一歩のところでしたが、無事単発パン2種類

、お菓子2種類(9月)が決まりました。

また後日ご紹介させていただきます。お楽しみに~


この記事をはてなブックマークに追加

イタリア旅行続き カプリ島~青の洞窟~ソレント~アマルフィー♪

2011-08-12 23:01:56 | イタリア旅行

Dscn2155

南イタリアを代表するリゾート地 『カプリ島』♪

ナポリのモーロ・ペヴェレッロ港から高速船で45分、船酔いの心配がかなりあったので

この日の朝食は食べずに乗船しました^^;

そのかいあってか、ギリギリセーフで無事カプリ島に到着しました。

到着するやいなや、すぐに中型ボートに乗り込み洞窟へ向かいます。

Dscn2108

洞窟の前でもう一度、今度は小型ボート(4人乗り)に乗り換え、洞窟に入る順番を

待ちます。お天気によっては洞窟へ入れないこともあるそうなので、今回はラッキー☆

洞窟の入り口はかなり狭く、入るときはボートに寝そべる形で入るよう指示があります。

Dscn2114

『青の洞窟』♪

ほんとに青かったーー(^-^)

この小さな島を訪れた人々を魅了する青の洞窟は、海底の白砂に入り口から差し込む

太陽光が反射してできるブルーの世界が幻想的。

Dscn2115

まるで電気にでも照らされているような神秘的な青、光の屈折が素敵な色をつくりだして

のですね。船頭さんが”カンツォーネ”を歌ってくれました。

Dscn2139

こちら『緑の洞窟』♪

青の洞窟への入場が早くできたので、中型ボートで島の周りを1周してくれました。

(別料金です^^;笑)

緑の洞窟はすごーく小さくて写真を撮るのが大変でした^^;

Dscn2151

この方、運転手さん。

途中おもむろにクーラーバッグからバナナを取り出し、いきなり食べ始めました^^;笑

でもね、イタリア男性はサングラスがすごくよく似合うみたい!

様になって素敵な方が多いようでした☆

Dscn2153_2

カプリ島の入り口にあるフルーツやさん、フレッシュフルーツだけでなく、ドライも

売っていました。なんだか島っぽくて面白い♪

Dscn2177

”帰れソレントへ”の歌で知られる 『ソレント』♪

カプリ島から高速船で移動してきました。ものすごい坂の町でバス1台通るだけで

道もいっぱい、、海を挟んでナポリと向かい合う町だそうです。

Dscn2157

Dscn2159

この日のランチ イタリアのパンは軽く塩のきいているものが多いような気が

しますが、↑のパンは美味しかったです。右は絞りたてのオレンジジュース、ビールが

3?なのにこのオレンジは6?(~_~;)、でもすごく美味しかったです。

Dscn2161

Dscn2164

㊧『カプレーゼ』 ㊨『ズッキーニのクリームペンネ』

カプレーゼは大きめトマトがまるごと1個盛り付けてありました。モッサァレラチーズも

絶品^^ペンネは生パスタなのか筋がなくてもしっかりソースがからんでいました。

Dscn2169

Dscn2170

イタリアはどこのレストランも外にテラス席があり、そちらのほうが料金がお高いそうです。

ちゃんと布のテーブルクロスが敷いてあり、おしゃれにテーブルコーティングされていて

食文化を大切にする国らしいな~と感じました。

このお店、すごく美味しかったな~と思ったら、ソレントでは老舗のレストランだそうで、

2011.ミシュランガイドに載っているそうです。得した気分♪

その後またバスに乗りますが、ここから先、道が狭いため、小型バスに乗り換えてアマルフィ

ー海岸を目指します。

約1時間、山越え、谷越え、断崖絶壁もあり怖いくらいの道のりです^^;

Dscn2182

アラブ式の歴史的建造物がエメラルド色に輝く美しい海が見える

『ポタジーノ展望台よりながめる アマルフィー海岸』♪

写真では若干、熱海のようにも見えますが、、笑

実物の美しさはそのスケールにも驚くばかり、、、

映画「アマルフィー」の舞台にもなった街並みが思い出されました。

Dscn2191

石畳の続く道、古い町並みが印象的です。

Dscn2194

Dscn2197

アマルフィーの映画をご覧になった方は見覚えがあるのではないでしょうか?

Dscn2201

Dscn2202

アマルフィーは映画のタイトルになっていますが、実際登場するのは冒頭のシーンと

ほんの一部だそうで、実際は9割のシーンをローマで撮影したそうです。

Dscn2210

ここで私たち夫婦の大喧嘩勃発、、、笑

理由は バールにて買うものの意見が合わなかったこと、、、

私はレモンスムージーがのみたく、ダンナは甘いジェラートと食べたかった、、、

よーく考えれば2つ買えばいいだけのことだったんですけどね、、笑

結局ここでは何も買わず、バスでは遠く離れた席に座り、その後数時間口をきかずに

行動したのです。笑

Dscn2216

Dscn2219

この日の夕食 『シーフードパスタ&白身魚のクリーム煮』♪ 

アマルフィー海岸を後にし、峠越えをしながらナポリまで戻ること2時間、

このレストランはナポリの”たまご城”前にあるシーフードレストランです。

魚介入りパスタは程よい塩加減で美味しかったです。

お魚は、、、よくわからなかったけど、このレストランで日本の流しのようなギターを

持ったおじさんが歌を歌っていて、頼んでも無いのに歌ったあとチップをせがみに

きました(~_~;)笑

Dscn2221_3

デザート 『レモンスムージー、イチゴのせ』♪

どこのレストランに行ってもデザートが必ず出てくるのですが、このデザートが

一番美味しかったです。さっぱりしたレモンのスムージーに凍らせたいちごがアクセントに

なり美味しかったです。

このあとナポリの夜景観光に行きました。眠くてろくな写真がありませんが

ナポリの夜景、世界3大夜景に入るそうです。でもみんな函館のほうが綺麗だって、、、笑

長くなりましたが、この旅行最大の楽しみが無事終わりました^^

長くなりましてごめんなさい<(_ _)>笑

☆先ほど熱海の話が出ましたが、息子が昨日からお友達3人で熱海→初島に出かけて

います。急に話が決まり、私もろくに話を聞かなかったのですが、出掛けに行き先を

聞いたら「ねっかいに行く!」と。。。。。ねっかい?はて、ねっかい??さて、どこだ?

分からないまま、とりあえず気をつけてね、、と送り出しました。

教室でN先生にその話をしているとき、やっと気付きました。

ねっかい??→熱海、、、、正解→『あたみ』笑

高2の息子、かなりやばいです、、、、


この記事をはてなブックマークに追加

イタリア旅行続き♪

2011-08-11 22:07:08 | イタリア旅行

Dscn2052

花の都 『フィレンツェ』♪ 4日目かな

昨日泊まったシエナからバスでの移動1時間30分、アルル川のほとりにオレンジ屋根の

街並みと石畳の路地が入り組んでいるフィレンツェ。とても落ち着く街並みです。

Dscn2077

フィレンツェの中心にある歴史遺産、「花の聖母大聖堂」と呼ばれるドゥオーモ。

おくの赤い屋根です。左は”サン・ジョバンニ礼拝堂”右は”ジョットの金楼”。

たくさんの観光客でにぎわっていました。

Dscn2079_2

Dscn2081_2

街中を散策すると美味しそうなお店がありました。

Dscn2082

イタリアのパンは、うーん、、、、笑

お菓子も、うーん、、、、笑

見た目はいいですけどね^^

その後、有名な『ウッフィッツィ美術館』に行きました。

すごく混んでいて入場するのに数十分待ちました。

美術はよくわかりませんが、有名なビーナスの誕生や、レオナルド・ダ・ビンチ作の

受胎告知などルネッサンス期に輝いた芸術家たちの絵画をたくさん見ることが出来ました。

Dscn2085

Dscn2086

今日のランチ 『ボロネーゼ&オリーブサラダ』♪

ボロネーゼはちょっとお味が薄めでした^^;サラダもオリーブオイルが適当に置いてあるだけ

で塩、胡椒して食べました^^;

Dscn2088

フィレンツェ駅です。

この日の移動は”ESスター特急” 電車での移動です。

フィレンツェから南のナポリまで約330km、3時間30分の列車旅。

到着は午後6時半、ナポリは治安やゴミ問題で添乗員さんからもいろんな注意を受けます。

うーん、確かに今までの町とは少々違った感じがしました^^;

Dscn2093

今日の夕食 『ナポリ風 ピッツァ』♪

やっと食べられました^^生地はモチモチ、トマトはさっぱりで超旨い!

日本でも見かけるようなおおきな石釜であっというまに

焼けちゃうのね。直径40cmくらいの大きなマルゲリータ、お値段5?、日本円で550円

くらい!安っ(笑)

Dscn2090

Dscn2094

あとは左のラビオリ、右はチキンとポテト、すごーくお腹がいっぱいになりました^^

レストランでの夕食後、ホテルに帰りました。

この日で行程の半分終了ですが、結構クタクタです、、、笑

続きはまた次回、いよいよ青の洞窟とアマルフィー海岸散策です♪

☆旅行出発前日の話、いつも何かが起こる我が家、朝部活に行くため息子に声をかけると

「気持ち悪い、、、、」とトイレに駆け込み閉じこもること30分、、、^^;

吐き気と腹痛のためろくに会話もできず、トイレの前で心配していると、、

「ねー昨日食べたサーモン、腐ってなかった?」との声、、私、生ものアレルギーなので

味見はしていないのですが、少々日にちが経っていたことは事実(~_~;)

慌ててダンナに味見をしてもらいましたが、そんなに変な味はしないとのこと、、、

でも息子は完全に私のせいにして怒ってる、、、(苦笑)

病院があくなり診てもらうと、疲れと、ウィルス性胃腸炎(ノロウィルス)との診断でした^^;

私への疑いははれましたが、どちらにしても絶不調、、、先生に無理をいい、薬を1週間分

出してもらいましたが、どうなることやら~の状態です(^^ゞ。

でも翌朝、私たちは次女に息子のことを頼んで予定通り旅だったのでした^^;笑


この記事をはてなブックマークに追加

イタリア旅行続き&カフェクラス試作♪

2011-08-09 23:55:17 | イタリア旅行

Dscn1977

美しき塔の町 『サンジャミニャーノ』♪

昨日泊まったパドバのホテルから西へ移動すること310km、移動時間4時間30分^^;

小高い丘の上には美しい町が広がっていました。

もちろん世界遺産です。

Dscn1965

Dscn1971

とても良いお天気に恵まれましたが、なんともこの町坂が多い(^^ゞ

イタリアにはおしゃれなカフェやBAR(バール)がどこに行ってもあります。

外人さんがいると様になるしね^^

Dscn1975

Dscn1978

イタリアは言わずと知れた”ジェラート発祥の地”、あちこちで食べましたが

↑のお店は『ジェラート世界一』に選ばれたお店だそうです♪

日本のテレビ局も取材に訪れたらしく、世界不思議発見のポスターが貼ってありました。

コーンもナッツ&チョコが付いてて特徴的でしょ^^(2.5?)

Dscn1981

塔の上へは5?でのぼれます。

ただし、のぼるのは階段、、、、最上階へはなんとはしごでのぼります^^;

でも素敵な田園風景を見たら疲れも吹っ飛びましたけどね。

Dscn1959

Dscn1961

この日のランチ

『トスカーナ風パスタ&サラダ』♪

パスタと言うよりは”うどん”のよう、、、笑

あちらではこの太さのパスタを”ピッチ”と呼ぶらしいです。

にんにくが利いていてスパイシーですが、何しろ食べづらい、、、^^;

とても「音を立てずには食べられない」パスタでした(笑)

ほうれん草もやわらかすぎて変な食感な上、味がなく、レモンを絞って食べました。

Dscn2030

↑サンジャミニャーノから移動すること2時間、シエナに到着。

世界一美しいと称される 『カンポ広場』♪ ※カンポの宿ではありません (笑)

こちらも世界遺産だそうですが、とても気持ちのよい広場、貝殻の形になっている広場ですが

みんな寝転んだり、抱き合ったり^^;思い思いの時間を過ごしているようでした。

年に2度、この広場で競馬が行われるそうで、数万人の人々で賑わうそうです。

観客は内側、競馬は外周を回るそうです。

Dscn2029

Dscn2022

ここにも塔があります。右はドゥオモです。

Dscn2015

Dscn2032

”GROM(グロム)”こちらのジェラートやさんも有名だそう。

フローズンヨーグルト味はすごーく美味しかったです。

このお店、新宿マルイにも入っているそうで、日本でも食べられるって!

また食べたいお味でございました。

Dscn2037

Dscn2038

この日の夕食

『トスカーナ風 野菜リゾット&Tボーンステーキ』 デザートはティラミス(甘すぎた(^^ゞ)

↑カンポ広場に面したレストランでのお食事です^^

リゾットはお野菜たっぷりで美味^^ステーキは意外と味が薄かったけど

なかなか美味しかったです^^

イタリアではどこに行ってもお水が有料なのでダンナはほとんどビールを

飲んでいました。私は弱いけど、少しもらって飲んだら酔っ払った、、、笑

以上3日目でした。

☆昨日からお仕事は再開、今日は予約がなくスタッフみんなで来月から始まる予定の

”カフェクラス”の試作をしました。

Img_3738

Img_3739

ベーグル&ミネストローネ、どちらもバッチリです♪

カフェクラス、楽しみにしていてくださいね

Img_3736

今日のまかない?笑

『トマトソースパスタ&ミネストローネ』♪

イタリアから帰ってきて調子に乗ってたくさん作り、スタッフみんなに無理やり

食べさせました^^


この記事をはてなブックマークに追加

記念旅行 in イタリア♪

2011-08-08 23:12:06 | イタリア旅行

Dscn2053

お店のほうも長期の夏休みを頂き、結婚20周年と言うことで(確か去年、、、笑)、

イタリアに行ってまいりました^^なので連れはダンナ、、、、(^^ゞ

少々嫌な予感はありましたが、大喧嘩、小喧嘩ありの旅行となりました^^;笑

↑の写真は4日目に行った”フィレンツェ”です。

落ち着いた佇まいが日本人には人気のようで、私もいろいろ撮った写真の中で

これが一番イタリアっぽいなーと思いトップの写真にしました。

今回の旅、勿論言葉が話せませんので、添乗員さん同行のツアー参加ですが、

北のミラノから南はナポリ、カプリ島(青の洞窟)、アマルフィー海岸までと、かなり

盛りだくさんの内容でした。その為移動距離が長く、体調管理にかなり神経を使い、しかも

時期的に参加者の多くが”ハネムーン”、、、、、^^;。私たち夫婦ちょっとやばかったです、、、

イタリアはさすが世界遺産にも多く登録され、とても素敵な場所でした。

せっかくなので印象に残った場所や食べ物などご紹介していきますね。

よかったご覧下さいませ^^

Dscn1878

アリタリア航空の直行便で苦手な飛行機に乗ること、12時間、、、、(かなりの苦痛、、、)

到着はミラノのマルペンサ空港、成田12時20分出発、ミラノ17時50分着(イタリア時間)

時差7時間、ダンナは「時差ぼけしないためにも日本時間で行動するから」とわけの分からな

い発言(笑)

2日目から観光スタートで、ミラノのシンボル 『ドゥオモ』 から!

こちらかなりのスケール、フランスの大聖堂よりも華やかで装飾もすばらしい^^

Dscn1876

『ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガッレリア』

ダンナは入るなり 「東京ディズニーランドに似てるね」、、

あのーさっき添乗員さんが、「ディズニーランドがまねをしたんですからね」と言っていたのを

全く聞いていなかったようです、、、、笑

Dscn1896

Dscn1897_2

この日のランチ 

「サフランのリゾット&ミラノ風カツレツ」デザートはフルーツポンチ

(画像ブレまくりでありません)

昔お金持ちの貴族たちがリゾットに金箔を入れて食べていたそうで、それをまねした庶民が

サフランで色をつけ食べていたそうです。ナイス提案!(笑)

ミラノ風カツレツ、日本ではトマトソースみたいなものがついていますが、本場では

シンプルにレモンを絞って食べるそうです。お肉がすごーく薄くのばしてあり、細かい衣が綺

麗についていたのが印象的でした。同じように作るのは難しそうです。

Dscn1930

水の都 『ベネチア』

移動すること約2時間、車が入れないため、駐車場でバスを降り、ヴァポレットで渡ります。

Dscn1920

『サン・マルコ寺院』

サン・マルコ広場の中心にあります。18世紀この地に侵攻してきたナポレオンが「世界一

美しい」と絶賛した広場だそうです。

Dscn1923

老舗カフェ『カフェ・フローリアン』

創業1720年で、イタリア最古のカフェといわれているそうです。

なのでお値段も”銀座並み”だそう、、、勿論見学のみ(笑)

Dscn1943

『ゴンドラ』

ハネムーンのカップルは2人で乗船、私たちは添乗員さんと一緒(笑)

小運河ミニクルーズです。

Dscn1941

船尾に立つのはゴンドリエーレ、1本の櫂のみで船を操る。ちょっとチャラい感じの

イタリア人が多かった、、、笑

日陰は涼しくすごく気持ちがよかったです。

カンツオーネを歌ってくれるかと思ったら別料金(~_~;)、、、普通に乗りました。

Dscn1934

大鐘楼から撮影、見晴台へはエレベータでのぼります。(8?)

ベネチア市内を360度見渡すことができるビュースポットでした^^

Dscn1929

↑と反対側からの景色。

サンマルコ寺院をはるか下に見下ろしてます。

明るいけど時間は夜の7時ごろ、ヨーロッパがサマータイムと言うこともあるけど

遅くまで日が落ちません。このあとパドバの町まで移動します。

Dscn1955

Dscn1956

この日の夕食、ホテルにて

『ベジタブルスープ&スズキのポワレ』 デザートはウォーターメロン(すいか、、笑)

パドバのホテルにての食事は到着が遅く、9時半過ぎに食べました。

軽めだったけど調度よかった感じです。

やっと時差ぼけ解消かな、、、

長くなりますので続きはまた次回。

☆帰国して2日、今回はあまり時差ぼけを感じていない気がしましたが、昨日今日ともに

寝坊、、、朝目覚めると7時48分(~_~;)息子は部活で7時前には出かけないと間に合わない

のにまだ寝てました(ーー;)慌てて起こし、10分も経たないくらいで車に乗せ出発、

普段は送っていかない駅まで送りました。それでももちろん部活も遅刻、、、、(-_-;)

明日も起きれない気がしてます、、、、(苦笑)

はやく寝よー(~_~;)


この記事をはてなブックマークに追加