ぶらぶら人生

心の呟き

5月5日の午後

2017-05-06 | 身辺雑記
5月5日
午後、街に出る。
イオン前までバスに乗る。

バス停に佇んでいると、
T川で、モーター音を響かせて走る
ボートを見た。
対岸にテントが張られ、
そこが起点となっているらしい。

なかなかこちら岸には近づいてくれない。
ただ、気持ちよさそうだ。





モーター音が消えたと思ったら、
ボートが転覆。
人影が消えたのは一瞬のこと。
水面に人の姿が見えた。
半身が見える。
意外に浅いのだ!



この季節、道端に咲く可憐な花。
名前を知らないが、愛らしい。

<5月14日・追記>
上掲の花の正式名を、「うつわ」のAさんが教えてくださった。
マンテマという名前。ナデシコ科の帰化植物。




散歩から帰って、ひととき窓を開け、
網戸から外気を入れる。
河口の部屋に来て、初めてのことである。
カーテンが少し膨らみ、自然の風が吹き込んでくる。
鳥のさえずりも聞こえてくる。
さすがに<立夏>。
河口の部屋での、初めての夏が始まる。

レストラン<とみ>の上空は晴れているが、
真正面の山の上には、
雲の塊がある。
雨を降らす雲であろう。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <うつわ>の花々 | トップ | 散歩道の花 »
最近の画像もっと見る

身辺雑記」カテゴリの最新記事