岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

白神ねぎ産地にいってきました

2015年11月21日 | 百姓
平成27年11月24日(雨のち曇り)

もう完全に冬型気候で雨、雷雨で晴れマークは週間天気用では出てきません。

昨日、11月21日に朝からお天気が良くて、ネギの出荷作業はお休みなんでその日は完全オフにしました。
農作業も考えましたが、体調も今一でモチベーションも上がらないし、寝ていても時間の無駄なので県内のネギ一大産地の白神ネギの能代に行ってきました。

ネギが凄く残っていますね。ここは4ha程の圃場で1ha程残っていました。でも冬に出荷するんで問題ないということです。



別の方の圃場ですが、こちらも1ha程のこっていました。



ネギは病気も無く、虫害もないし、素晴らしく良い出来ですね。品種は「関羽一本太」かと思ったんですが「夏扇4号」だということです。



皆さん、雪が降る前に一度掘り起こして、再度、太い畝にして不織布をかぶせて埋めなおして雪対策をするということでした。砂地の圃場はこれができるからよいですね。



畑1面、雪対策してあります。この圃場も1ha以上ありますね。何しろどこも規模が大きいですね。



もうすでにネギを播種していました。来春定植用なんでしょうね。年間通して出荷するようにきれ目のない出荷するということなんでしょうね。



120トレイ(15アール)分播種していました。芽もでていて3月には定植できますね。



路地で播種している方もいましたね。春の準備万端というとこですかね。素晴らしい。



ネギの圃場に沢山の作業員が居ます。特別の作業のようです。ねぎの掘り替え作業するようです。



ねぎ6ha栽培、ハウス50棟で青梗菜などの葉物野菜を栽培している方にお話を伺ってきました。

①従業員は18名で給料を払うだけで大変らしい。月額300万円程支払うので、ここの1.5haの葱圃場の売り上げは従業員の給料に消えるんだということです。
②繁忙に応じて従業員を調整しては如何ですかという自分の提案には、雇用を一時期でも止めると若い人たちが他に行ってしまうんで労働力確保で常用するしか無くて辛いと言ってました。
③百姓は詐欺だと言います。何故なら5000万円の売り上げがあっても、人件費で3000万円がていき、その他、種苗費、肥料、農薬や農機具の毀損料等計算すると数100万円しか残らないそうです。ここの農家さんは親爺さん、息子、奥さんなど3人が農業にかかわっているんで一人頭100万円~200万円だそうで売り上げは華々しいですが、実際の利益は微々たるもんだと言ってました。なので農業は詐欺なんですね。納得!

今回も勉強になりましたね。

雇用が何人までが損益分界点になるんでしょうね。検証しなくてはね。

ということで、本日をもって自分のバイト君達は契約終了になりました。何故なら、これからの天気予報で当面晴れの日が無くて葱の掘り起こしが辛いことと、残りの葱が品質が悪いのでB品中心に出荷してもバイト代がでない可能性があるので思い切って契約解消しました。

バイト君達もハウス内作業でも寒くて辛かったようで即OKでしたね。

ということで今年の葱の出荷は概ね終了です。今年の農業は概ね終了です。

お疲れさまでした。あとはお天気を見ながら圃場に残っている葱を一寸づつほりお超して出荷していきます。それから冬に向けて農機具を整備点検して格納します。

そこで葱の出荷は昨年並みに12トン超だったので概ね良しですね。

明日からは病院通いで体のメンテナンスです。

もう頑張らないよ!

頑張っているんで、プチットお願います。
 ↓↓↓
百姓の場合はこちら




登山の場合はこちら

人気ブログランキングへ




コメント

ねぎの出荷作業終盤

2015年11月19日 | 百姓
平成27年11月19日(晴れ)
今日も季節外れに暖かいね。

毎日、ネギの出荷作業に明け暮れています。出荷は順調で日量200kg前後出荷しています。

畑の葱も大分少なくなってきて、残り5アール程になりました。本宮B圃場は今月中に出荷が終了できるでしょう。先が見えてきましたね。



来週中には「本宮B」は収穫終了出来るでしょう。しかし、来週は雪の予報もあるんでどうなるかな?

手前の葱は春取り用の越冬用ですので、今秋は収穫しません。奥のねぎが今秋の出荷用ですがここにきて棒ネギ、虫の食害、病気の3重苦で70%はB品です。それでも価格が付くので出荷しようと思います。

つくづく自分の栽培技術の無さを痛感しています。

夏ネギは95%はA品で素晴らしく良いネギを栽培したんで喜んだんですが、秋冬葱になって、圃場が本宮に移った途端、A品率が45%になってしまってモチベーションがガッチリ下がってしまって毎日、憂鬱状況でしたが、バイト君達がバイト代を稼ぐためにうちに来ているんで出荷を辞める訳に行かないので続けています。

葱の品質が悪くても出荷量を多くすればバイト代を稼げるんで出荷を続けていますが、葱の価格暴落もあって自分の働き度が1000円の日が数日ありましたね。辛いね!
経営者はトータルで考えるので日々、一喜一憂しても仕方ないので日々の清算は考えない様にしていますがそれにしてもモチベーションが上がらないですね。

何時でも出荷を辞める心構えは有りますが、バイト君達がいるんでもう一寸、雪降るまで頑張るか。

頑張っているんで、プチットお願います。
 ↓↓↓
百姓の場合はこちら




登山の場合はこちら

人気ブログランキングへ






コメント

肥料偽装問題に関して

2015年11月10日 | 百姓
平成27年11月10日(くもり)
今日は曇りだったんですが、気温が高くて19度くらいあったようで10月中旬並みの気温でハウス内作業は暑過ぎましたね。

でも、ネギの掘り起こしで畑に行ったら、それなりに寒くて11月はやはり初冬なわけで侮れない。

そこで侮れないと言えば、巷で大騒ぎの太平物産の肥料偽装問題ですが、有機肥料以外でも偽装があって、今日、該当する肥料のリストがJAから通知があって未使用肥料があれば回収するということです。
自分は有機肥料はJA以外から購入したんで関係ないと思ったら、該当肥料がありました。
葱のロング肥料です。高価な肥料で葱の資材の一番コスト高の肥料が該当していました。

JAの説明では未使用は回収するということですが、過去に使用した肥料の補償なんかは全く説明がありませんね。

JAの説明によればJAは以下の対応をするということです。
文書抜粋
「この度の件では組合員の皆さまには多大なご迷惑をおかけしておりますが、組合員の皆さまの損害等、補償を含めまして、関係先にも誠意ある対応を求めてまいります。」

当たり前ですが、JAも被害者だと言いたいんでしょうけど、農家からすればJAから購入してJAにお金を支払っているんで自分からすれば当該者はJAなんでJAが責任もって対処してほしいんですが、JAも被害者だからと言っていて責任回避しているように見えますね。
全農が発注して地域JAが販売しているんだから、偽装肥料会社も悪いんですが発注元と販社が全責任を負うのが筋ではないでしょうかね。

長年慣れ合いでやってきた組織同士のことなんでキツクも言えないと思うし、今更補償と言っても微々たるもんでしょうから期待しないで待ってましょうかね。

皮肉にも偽装肥料を使用してもそれなりの葱は出来たんで、明日も葱の出荷をしましょうかね。

頑張るぞ!

ちなみに葱のロング肥料で他メーカーのロング肥料での葱の生育が思わしく無くて、今回のロング肥料に切り替える人が数人いて、自分はそれなりに葱は出来ているんで他社のロング肥料は偽装肥料よりも悪いってこと?肥料なんて見た目わからないのでブラックですね。


頑張っているんで、プチットお願います。
 ↓↓↓
百姓の場合はこちら




登山の場合はこちら

人気ブログランキングへ


コメント

葱直売で配達

2015年11月06日 | 百姓
平成27年11月6日(曇り)
今日は晴れの予報だったんですが、曇りでしたね。気温は若干高くて15度位で作業日よりでしたね。

でも、今日は葱の出荷調整作業はお休みだったんで、予てより地域の婆さん達より注文のあったネギの直売で配達作業をしました。

自分的にはお超面倒くさい作業で厭なんですけど、注文がどんどん来て本来作業に影響があるんですが、地域貢献になるんでしょうかね?葱の直売をしました。

今日は大口の6千円分、5千円分、4千円分の注文について葱を掘り起こし、米の袋に入れて配達しました。

Lサイズ、2Lサイズ中心にセレクトしています。



使用済み米袋に35本から40本くらい詰めています。



こちらは4千円分注文のお客さんに配達しました。代金は即金で頂きました。まだ注文すると言ってましたね。もう、勘弁して!



だって、スーパーマーケットではLサイズ1本が40円らしいが米袋にはLサイズ~2Lサイズが35本~40本入るのでたっぷり詰めて一袋1500円分以上の葱が入っているんで婆さん達は喜んで親戚の分まで買っているようです。

最初は地域貢献と思ってサービスで販売していたし、婆さん達もせいぜい1000円程度の買い物でしたが、今は親戚中に触れまわっているようで大量購入です。自分家で使う分だけ購入してほしいんですが、エキサイトしてこの悪循環を断ち切らないと本来業務に支障が出てきている!

出荷調整作業の休みの日にこれらの作業をしているんですが、ネギ以外の作業が出来なくて困っています。
婆さん達に良いネギをセレクトして出しているんで、その他の程度の良く無い葱を出荷用にしているんで今週はA品率は下がっています。



なんか良い言い訳が無いかしら?

ま、そんなことよりも、まだ葱が15アール程残っているんで、雪降る前に捌けるかそっちの方が心配ですね。

明日も葱の出荷作業をやりますが、ハウス内の作業ですが寒くて辛い。バイト君達は文句も言わず頑張ってくれているんでそれが助かりますね。

明日も頑張るぞ!


頑張っているんで、プチットお願います。
 ↓↓↓
百姓の場合はこちら




登山の場合はこちら

人気ブログランキングへ







コメント

近所の婆さん達がエキサイトし過ぎ

2015年11月02日 | 百姓
平成27年11月2日(曇りのち雨)
今日も寒いけど、葱の出荷作業をしています。

昨日になりますが、プライベートで岩手に行ってきました。久しぶりで岩手山を見たんですが、いつ見ても綺麗な山ですね。
自宅を建てるときに土地の選定に岩手山が見えるところを探したんで自宅の2階(寝室)の窓から岩手山が見えて、冬には朝日でピンク色に染まった美しい山肌を見ることがで来ます。

今回は移動の途中で見た岩手山ですが、6合目から9合目まで冠雪があって、登山道の筋も見えて「登りてーーナ」とあらためて思ったところでした。





さて、掲題ですが、ご近所や隣村の婆さん達が葱の注文して来ているんですが、注文内容がエスカレートして来て困っています。

今来ている注文は、5千円分、4千円分、6千円分、1千円分 3名です。その他に葱の掘り起こし作業していたら1輪車を持ってきて「仙台の娘のところに行くので葱を土産に持っていきたいので売ってくれ」と言って畑で買っていった人もいましたね。

葱を購入していただけるの嬉しいことなんですが、地域の人たちにはかなりの量をサービスしているので儲けは有りませんし、毎日、超忙しくて畑から適当な良いネギを掘り起こして米の袋に相当数詰めて配達しなくてはならないので稼働がかかり過ぎて超辛い。

ご近所さんなので無碍にも断れないので販売するしかないんですが、購入量が半端じゃない。聴くと娘のところに送るからというのが定番です。

東京や関東地域に送料をかけて送るより娘さんたちは東京などのスーパーから買った方が安いんじゃないですかね?何故か息子に送るという人は一人も居ませんネ(笑)

婆さん達の言うのには自分の葱は美味しいらしい。柔らかくて甘みがあって貰った人の評価が高いらしい。この点は、一寸、嬉しいですね。ただ、貰った人はお世辞に美味しいと言うと思うけどね。
自分から葱の苗を購入して植えている人もいますし、自分で万年葱を植えている人もいるんで自分とこの葱はどうするんでしょうかね?自分は一応、プロの端くれなので婆さん達の葱よりは良い葱は作れていると思うし、栽培は難しいのですが柔らかくて味が良いホワイト系を栽培しているのでそのせいでしょうかね。

葱もこのところ、生育が良くなってきてほとんどが2Lサイズになったので今週末に全て配達しましょうかね。

新規の購入者も増えてきて来年に更にエスカレートしたら困るなーー!隣村の圃場を撤退しようかな?本当に悩んでるんですよ。

明日も頑張るか!明日は一寸、暖かくなりそうで嬉しいな!

頑張っているんで、プチットお願います。
 ↓↓↓
百姓の場合はこちら




登山の場合はこちら

人気ブログランキングへ







コメント