岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

超綺麗 七時雨山下の紅葉 【その1】

2010年10月31日 | 旅行
七時雨山登山の後、周辺をドライブして紅葉を見てきました。

ここの紅葉は最盛期なのかな? 超綺麗でした。

七時雨牧場入り口。イチョウと楓の黄色と赤のコントラストが最高です。





自分のカメラはこんな色しか出せませんが、肉眼ではもっと鮮やかで綺麗です。





渓流の周りの黄色が鮮やかです。




雰囲気がとても良い





ここも綺麗!





シャッター押し捲り!




先週だったらもっと綺麗だったのかな?それでも綺麗!





一寸、下草や笹を刈って整備すると十和田湖の奥入瀬渓流に負けないくらいの紅葉スポットになります。




道路の脇の木も紅葉していて電柱やガードレールが邪魔!





今度は道路の反対面の紅葉です。こっちも凄い!




山が燃えています。





あまり綺麗なので、林を藪漕ぎして歩き回りました。




カメラを何処に向けても綺麗。周りが全て紅葉で、紅葉に埋もれている感じです。




渓流とのコントラスト。もう、興奮して川原まで降りてみました。




遠くへ行かなくてもこんなに綺麗な紅葉スポットがあるなんて最高です。





本当に奥入瀬渓流に負けていない。





とても綺麗なのでシャッター押し捲りです。メモリーの残量がなくなってしまいました。




とにかく、ここは凄い、綺麗としか言えないです。範囲も広いです。一寸、整備すれば、観光スポットになります。

カメラのメモリーの古い画像を削除して「その2」へ続きます。

本当に綺麗!




頑張っています。プチットお願いします。
 ↓↓↓
人気ブログランキングへ

日記@BlogRanking

コメント

初トレランで七時雨山登山

2010年10月31日 | 岳と登山
平成22年10月30日(曇り)

初トレランをやってみました。

子どものクラブの練習試合で近くに行ったので空き時間で七時雨山に登ってみました。
ジョギングのウェアで上ります。最近、筋トレしているので胸板が厚くなっていますね。





ここが登山口です。七時雨牧場の一角にあります。





紅葉は終わっていて、落ち葉の敷き詰められた道を行きます。ここまで4分くらいですが息が上がります。




ここから急登になってきます。息が上がって、ヘロヘロです。





漸く、展望が開けてきました。風が強くて寒い。




霞んで岩手山が見えます。冠雪しています。




下山の人とすれ違います。この他にもう一人登っていました。いずれもかなりの年配の人たちでした。
装備、ばっちり!





程なく、頂上(南峰)です。40分程で着きました。





1レフを担いで行ったんですが、誰も居ないので自分の写真はありません。北峰には一人見えましたが!






北峰に向かいます。北斜面なので残雪があります。道がぬかるんで滑ります。





結構な量の雪です。結構降ったんですね!





10分弱で北峰頂上です。途中で下山者とすれ違いました。しっかりした装備で登っています。
突然、ジョギングのおっさんが現れたのでびっくりしていました。





三角点は北峰にあります。やはり、誰も居ません。






田代山です。登りたかったけど登山口がわからないんですよ!来年でも登ってみますかね?






北峰から南峰を望みます。向こうが若干、高いです。





南峰の北斜面です。登山道がしっかり見えます。滑るんですよ!






南峰到着。寒いので直ぐに下山します。




頂上直下は、ガラ場で急なんで余り走れないんですが、林に入ると走りやすくなります。
落ち葉がフカフカして走り易いんです。





駐車場に到着。下り、北峰頂上から24分でした。先の2名を抜いているので一番乗りです。





七時雨山の全容です。あそこまで走っていってきたんだと思うと、感無量です。初トレラン。やったね!



初トレランの感想

登りはやはりキツイです。息がものすごく上がります。下りは、超、楽に下れます。体がどんどん進みます。
ただ、カメラが邪魔です。1レフだったのでものすごく邪魔!
トレランの人ってカメラ下げてないですよね。ランニング用のザックを買いたいけど結構、値段が高い。
今回は水も持たないで走ったが、夏場は必要でしょうね。

ここんとこ、体が重いんですよ。夏場に比べて2kg太ったんです。
来月、人間ドックなので体重を落とさなくては!!!


走るぞ!!!!!!



頑張っています。プチットお願いします。
 ↓↓↓
人気ブログランキングへ

日記@BlogRanking


コメント

紅葉狩り 十和田湖に行ってきました。

2010年10月27日 | 岳と登山
平成22年10月24日(曇り)

百姓は終わったんですが、コンバインとかの清掃とかエンジンオイルの交換とか
やって、来年に備えて仕事が終わったので十和田湖に紅葉を見に行ってきました。

十和田湖は例年10月10日頃が見ごろですが、今年は先週が見ごろだったようです。

一週間遅いんですが、行ってみました。



先ずは秋田県の大湯温泉から入って、発荷峠に向かいます。
途中に小さな滝が数箇所あります。案内看板です。





一箇所だけ車から降りてみてみました。「止滝」です。小さいですが水量が多くて中々、結構な滝です。





発荷峠の手前から右の林に入って甲岳台の展望台に行きました。ここは穴場で観光客は居ません。
観光パンフレットでここからの写真が載っているときもある穴場です。
ただ、紅葉は終わっていましたね。残念!




この角度の写真がパンフレットに載っていましたが、最近は木が伸びて幾分、邪魔な感じですね。




こちらの角度もお天気が良いと大変、綺麗です。





発荷峠は駐車場が満杯で入れ無かったのでスルー。その一寸下が、紅葉が綺麗でしたね。





十和田湖を時計周りに回ってみます。滝ノ沢の上のほうですが、ここも紅葉は終わっていますね。




山の上のほうは何処も紅葉が終わって、落葉しています。





一寸、下がってくると紅葉は残っていますが、色は余り良くありません。




湖畔に下りてみました。やはり、色は良くありません。




こちらはフラッシュを炊いてみました。幾分綺麗!





休屋に回ってみます。高村光太郎の乙女の像に向かいます。




1本だけ赤く紅葉しています。





乙女の像です。肉付けが良いですね。色気がありますというか、おばさん体型ですね。





こちらの紅葉も綺麗ですが、まだ早いのか、遅いのか良く判りません。




午後4時を過ぎているのに観光客がたくさん居ます。まだ、どんどん、団体さんが来ます。





本当は綺麗なモザイク模様なんですが、鮮やかな黄色があまり見えません。
多分、一寸、時期が早いんでしょうね?下界は!
来週が見ごろかな?





暗くなってきたので帰ります。先ほどの止滝がライトアップされています。




昼より綺麗です。いやー良いね!





ということで今年の紅葉狩りは終わりかな?

今年の気候がおかしかったので、色が余り鮮やかではありませんでしたね。

来年、また、見に来ましょうといっても、紅葉時期は稲刈りなんですね!

来月、青森に行くので、何処を観光しようかな!





頑張っています。プチットお願いします。
 ↓↓↓
人気ブログランキングへ

日記@BlogRanking


コメント

2010 楽しい籾摺り作業

2010年10月15日 | 岳と登山
10月10日(曇りのち雨)

先週末は子どもの学校の文化祭だったので、百姓はなし。

刈り取りが終われば、お天気は関係ないのでのんびりやります。

籾摺りスタートです。空っぽですよ!




2階から自動的に籾摺り機に籾が降りますので、人手は要らないんです。




その前に糠の排出の工夫を見てください。
トラクターの荷台にネットで糠受けを設置してあります。
満杯になったらトラクターでそのまま運んで田んぼに捨てます。糠の処理がとても簡単です。
40アール分入ります。今年は2回の搬出で終了です。





籾摺りを始めました。玄米のパックメイトまで自動なので袋の装着と規定容量になったらはずして
口を縛るだけです。後積んで一連の作業は終わりです。




籾摺りがどんどん進んでいきます。これは出荷用の分です。




着々です。まったく疲れません。ここで軽く運動なんかしたりして!




こちらの左の4袋は親戚に送ります。右の14袋は加工米用です。減反のところに植えたので強制出荷になります。
内容は自主流通米と同じなんですが、値段は半額以下です。これが農家を苦しめているんです。





出荷用がそろいました。この量を出荷しますが、今年は予定数量に達しません。





奥にあるのが、自分家用の飯米です。子どもが良く食べるので月1袋 30kgは消費します。




突然、レトロになります。「トミ」といいます。くず米のごみを飛ばし、くずを選別します。




こんな感じでくず米のくずをさらに選別します。くず米も等級があるんですよ。
加工米よりもくず米が高いときがあります。加工米制度って、不思議な制度です。



今年は収穫が少なかった分、くず米が多かったです。毎年、くず米は30kg袋 2袋が今年は3袋です。
今年はそれだけ未熟米が多かったてことです。倒伏ししなくてもう1週間後に刈っていると成熟米が多くなって収穫も上がるんですけどね。

自分的には10アール当たり600kg(あきたこまち)を標準にしているんですが、今年は570kgでした。
悪いなりには収穫がありましたね。周りの人たちよりは十分、獲れています。

今年は天候不順で、残念な結果になってしまいました。来年は良い気候になって欲しいものです。


国の農業政策に一言!

今年の米の価格が暴落しました。
それは、米余りと戸別保障制度でそれを見越した買い入れ業者が買い叩いたことによるものです。
つまり、戸別保障制度は逆に農家を苦しめる制度になってしまいました。
大農家ほどその影響は大きいのです。今年は不作な上に、価格暴落で倒産する農家が増えますね。

私の持論ですが、
農業は国の政策に翻弄されています。というか国は農業政策に関して無能です。
米余りは減反政策で米の作付けを減らしているんですが、減反の田んぼにも米は植えられるんですね。
その米は加工米として、正規米より半額以下で買い付けられます。つまり、米の生産量は減らないんですね。その上、価格が安い米が出回ることで米全体の価格帯が下がってしまうんです。
減反政策です。減反政策が止む得ない政策だとすれば、減反の土地をどう活用するかを考えねばなりません。
減反の田んぼに別の作物を植えるためには農機具が必要なんですね。農家は米のための農機具はそろえてありますが、別の作物用の農機具はあまり持っていません。農家は労働力が不足していますので、農機具が必要なんです。
国は戸別補償する前に、米以外の作物用の農機具を農家に貸与すればいいんですよ。
農機具が高いので、農家はそう簡単には米から他の作物に転換できないんです。
農家のほとんどは高い農機具のローンで苦しんでいます。自分が農業をしている地域では専業農家は4人です。
それ以外は、サラリーマンと兼業です。農業だけでは生活が成り立たないのでサラリーマンして生計を立てないと農業は出来ないんです。

つまり、今は農家は、ボランティアになっています。自分も趣味でやっているようなもので赤字を出さないことが必須で収益があるわけではありません。稼動費を算入すると赤字になります。

土日、テレビの前でごろごろしているよりは、体力維持やストレス解消に良いのでやっていますが、生計にはまったく貢献していません。
自分の作った低農薬の美味しいあきたこまちを食べれることが成果でしょうかね!

今年の百姓はこれで終わりです。

後は、田んぼの整備をして来年に備えます。

次はまた、山に戻りますかね?



頑張っています。プチットお願いします。
 ↓↓↓
人気ブログランキングへ

日記@BlogRanking




コメント (2)

2010年 秋収穫 第一弾 稲刈り

2010年10月14日 | 岳と登山
2010年秋 今年の百姓 集大成 収穫です。

稲刈り始めます・・・といっても9月だったんすけどね!

忙しくてブログアップがままならない!

日程は9月24日 20アール、9月25日 25アール、9月26日 15アール、9月27日 27アールを刈りました。
有給休暇を使い、のんびりとやって4日間で終了です。あっという間です。
今年はいつもの年より1週間早い。成熟が今一だったので、倒伏が無ければ、もう一寸、後で刈りたかったが
倒伏が進むので刈ってしまいました。


今年は異常気象で夏場が異常に暑かったので藁丈が伸びて稲が倒伏しているの多い。





ここはなぜか草も生えていて収量が少なく見えます。除草剤が効かなかったのかな?




8月には予想はしていましたが、予想以上に広範囲に倒伏しています。自分家だけではありません。
回り全部です。




こっちの田んぼも規則性も無く、ぐしゃぐしゃです。雨や風でこうなります。




ただ、幸いなことに地面にべったりしていないのが救いです。これはコンバインで起こせます!





真ん中付近が倒伏していません。粒もそろっていて収量も多いんです。
ここが、手植えしたところで、側条肥料が入っていないところなんです。
肥料が少ないと倒伏も無く、収量もおおく、米の質も良いんです。考えさせられるな・・・・・




稲刈り始めますよ!天気も良し!籾運搬機出動!10アール分の籾が入ります。




コンバインも出動!3条刈りです。倒伏していないと一人作業で30アールは刈り取れます。




一回分を運んで乾燥機に入れます。一人百姓なので刈っては運び、運んでは刈り取り!
慣れているんで、すこぶる手際が良いんですよ!一寸、自慢!
周りの人は「良くやるなー」と感心仕切りです。





乾燥機に米が入っている状態です。モーターで送り込んでいるので、自分は見張っているだけです。





全体像はこんな感じ!自動なので写真を撮る暇があるんですよ!
まあ、カメラもって田んぼに入っているのは自分くらいなもんです。





手前の田んぼは師匠の田んぼです。1週間前に終わっています。師匠といえども一部倒伏していましたね。
皆さん、一斉に稲刈りです。賑やかです!この瞬間、好きです。




ただ、お隣さん。倒伏も凄くて、地面にべったりで、地面がぬかるんでコンバインも故障してしまいました。


   
隣同士なのに、自分の田んぼはぬかるまず、隣の田んぼはドロドロです。
お隣さんがダメな原因を自分では判っていますので、教えてあげました。
肥料のやり過ぎと水を遅くまで入れていたことです。

自分は水はお盆を過ぎたら、直ぐに落としたんですよ。それで今年は雨が多かったのだが、田んぼが
あまりぬかるまなかったんです。
お隣さん、8月一杯、水を張っていましたし、追肥もやったようです。
その結果、歴然でした。自分は悪いなりに収穫はありましたが、お隣さん、ほとんどダメでした!
気候が暑いと肥料の吸収が良くなるため、倒伏してしまうんですね。

この収穫の作業って、今年の成果がどのくらいかな?と思いながら刈っていてとても楽しい!
一人百姓なので、刈っている写真はありません。

次も楽しい籾摺り作業です。



頑張っています。プチットお願いします。
 ↓↓↓
人気ブログランキングへ
コメント