岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

ねぎ農家 第2弾

2011年12月28日 | 百姓
平成23年12月28日(曇り)

仕事が忙しくブログも久々だね。今日は午後から出勤で夜中まで仕事なんですよ。
明日も仕事。

先日、ネギ農家周りをした残りを上げます。

1軒目は遠目に変わった農機具を使っているなと思って言ってみました。





葱掘りにこんな機械ってあったかなあーーー?
結構、スピードもあります。



おばさんにインタビューしてみました。
新規就農3年目で葱栽培70アールとのことでした。品種はホワイトスターであまり出来はよくありません。
3年目でまだ、技術が未熟といっていましたね。それでも70アールはよく頑張っています。




機械はミニユンボでした。農業の前は土木工事をしていたそうです。ですのでユンボは得意だそうです。
農機具は高いので買えないからこの機械で畝の脇を掘っているそうです。
頑張ってね!





次は大農家さんです。40歳位の若い人でした。葱 2ha位やっているそうです。
トラクターに葱掘りアタッチメントを装着して掘っています。





アタッチメントが振動して掘っていくんですよ。スゴイ!




掘るのが早い。自分も葱をやったらこの機械を買います。




掘られた葱を米の袋(使用済み)に包みます。手際がいいですね。




7~8人が葱を集めています。
この人たちはシルバー人材の人たちです。午後4時で終わりだそうです。





30分位で軽トラック1台分掘り上げました。見学している間に2台分運びましたね。
朝からだと、一日、凄い量ですね。それもここんとこ毎日なので大変だといってました。



自宅では2名が専用で皮むきをしているそうです。

大規模農家は農機具の活用が大事ですね。お金がかかるけど。
自分もこれを見習ってやってみましょうか。

イヤー、いろんな農家さんがいるので勉強になりました。



本当に頑張っているんで、プチットお願いします。
 ↓↓↓
人気ブログランキングへ

日記@BlogRanking
コメント

ねぎ農家の冬

2011年12月11日 | 百姓
平成23年12月10日(土)みぞれ

最近、会社の仕事が忙しく、ブログもままならない。
でも時間が取れたので、農家さんの冬はどんなものか見て歩きました。

ネギ農家さんはこの時期何をやってるのかな?

まずは1軒目。雪が降ってきたのに畑にまだ沢山あります。20アール位残っています。





葱も今一、太くありません。ここの圃場では作業している人を見たことはないですね。




2軒目。こちらは圃場から収穫してきてハウスに入れておいてゆっくり出荷させるようです。
この方法が一般的ですね。




3軒目。ここは凄い。葱を外で越冬させるということです。葱を圃場から収穫してきて
こちらの圃場に移植して上から不織布で覆いし、越冬させるとのことです。
雪につぶされないようにポールでガードしていました。




葱も凄い量です。数haの規模で栽培しているとのことです。
ここは砂地で冬でも掘り起こしが出来ると言っていました。




それにしても越冬させる規模も半端じゃない。ここだけでも1ha以上あるから、ネギは2ha以上の
圃場から持ってきたんでしょうね。




おじさんが一生懸命埋めていました。この人がオーナーではなくて雇われているそうです。
一人ではとても無理な作業ですね。後でもう1名来ましたね。




写真上では半分くらいしか映っていませんね。





ずうと奥まで葱です。4月頃までかけて出荷するということでした。




ここは秋田県能代市にある産直「ネギっこ村」で葱で町おこしのようです。
中にはいりませんでしたが、表で売っている葱は2kg 250円でした。安いね。





4軒目。今度は別の圃場に回ってみました。こちらも畑で越冬のようです。ここも規模が大きいです。
1haはありますね。



濃いところはネギを一度掘り起こして、再度、埋め直しています。
これから不織布をかけていくんでしょうね?




5軒目。こちらも収穫してきて、ハウスに入れてあります。




6軒目。こちらは田圃の減反に植えてあって収穫中でした。10a位残っていましたが、圃場が水浸しで作業中止ってとこか!




今回は葱農家さんを回ってみましたが、人それぞれでやり方が皆さん違うということがわかりましたね。

自分も来年はネギを20aほど植えるので、一番、労力のかからない方法を検討しましょう。

実際の農家さんから話を聞くと勉強になるなーー!本当はもう1軒回ったけど写真がないんで載せませんが7軒目もとても参考になる話を聞いてきたんですよ。

次はとても凄い農家さんを見つけましたので、こうご期待!



本当に頑張っているんで、プチットお願いします。
 ↓↓↓
人気ブログランキングへ

日記@BlogRanking
コメント