岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

今日も反省会という飲み会

2018年07月08日 | 生活
平成30年7月8日(雨)

今日はほぼほぼ雨で午前中は田んぼの草刈りをしていました。2番ぺは概終わりそうですが、最初に刈ったところがまた伸びてきたりして草と追いかけっこですね。

今日の午後はまた共同作業で招集があっていってきました。今日の作業は農道の整備です。奥地(かっち)に溜池があって豪雨等によりその土手が決壊したとという設定の下、防災訓練をやるかもしれないということで県、市の防災担当が事前に視察に来るということで溜池への取り付け道路が草が生い茂っていることと、路面がデコボコで車が走りにくくて路片から車が落ちる可能性があるということで今回の整備となりました。
草刈りは7月6日にやって綺麗にしていましたし、今回はその道路に砕石を敷いて凸凹を直すという作業をしました。




自分はトラクターで砕石を運ぶ担当でした。ローダーで運ぶんですが、1.5kmくらいの距離を運ぶんでかなりの距離でしたけど他にも1台トラクターが出たんで作業はスムーズでしたね。



ただ、自分はトラクターの運転なのですが、雨の中の作業で農道に水が流れていて、一寸、疲れましたね。運んだ先では4人で轍の深い場所とかに敷き詰めていくんですがそちらの作業がきつかったと長老たちが言ってましたね。

なので、今日は現場にいるときから長老たちに反省会をやるよと釘を刺されていて不参加とは言えなくなってしまって飲み会をしてきました。
酒は嫌いではないのですが、時間が長いんですよ。17時30分から始まって21時45分まででしたので延々4時間以上でこちらも疲れてしまいましたね。
最近、飲み会で長老たちの誰かが寝てしまうのですが、長老たちは話が好きでこちらがソロソロと言わないと終わらないんですね。
長老たちはいつも有意義な飲み会だったと言いますが、自分的には半分かなと思ってます。
此れも付き合いなので仕方ないですかね。

最近、あまりテレビを見なくて世間に疎くなってましたが、今、中国地方では豪雨災害で大変な状況だったのは知らないでいました。死者も沢山出てるようですし、洪水の映像を見ると大変な状況だったなと思います。お見舞い申し上げたいと思います。

前にコメントを頂いた「天空のネギ親父」さんは確か、岡山県でしたよね。大丈夫でしょうかね?無事でおられたら嬉しいですね。 

明日もそれなりに頑張りましょうかね。

早く山へ行きたいな!

↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひまわりの植栽

2018年06月24日 | 生活
平成30年6月24日(曇り)

今日は朝から曇り空で田んぼの農道の草刈りをしていました。2番ぺ(本年2回目という意味です)なんで草はあまり伸びていないんですが周りが刈るもんで自分ところだけ目立つんで刈ってますが、だけどあまり伸びてないから途中だ辞めました。

午後は農地水事業で不耕作田んぼにひまわりを植えました。此れには毎年、個人的に思うところがあるものの意見は言いません。
主要道路脇ではなく、奥地の不耕作地を使うので自分たち奥地に田んぼを持っている人しか見ることはありません。植える意味があるのか?
作業者は役員だけで良いのか?30分作業したら休憩になりましたし、作業が終わった後のダベリが半端なく(1時間以上)長かったので終了は夕方になってしまいましたね。



改めて農作業するには中途半端なんで各圃場を回って水回りの点検して入れるところは入れて、止めるところは止めるなどの作業して晩酌に突入しました。
その前に各圃場見回りで気になったところを揚げておきたいと思います。
自分の奥地圃場の向かいにあるJR君の圃場がグリーンの絨毯状態になっていたので揚げておきます。稲の条間がヒエかなんかの草で真緑で稲なのか草なのか分からないほどに緑の絨毯です。なるほどね!



桂清水下圃場に回ってみたらキャタピラーおじさんの圃場も緑の絨毯状態です。なるほどね!



2枚目も同じようで緑が綺麗ですね。なるほどね!



これは農道を写してみました。ここは左側は60町歩オジサンとキャタピラーおじさんの圃場が並んでいるところです。農道は綺麗ですが田んぼの畔は草刈りがされていません。実は両者とも草刈りをやらないので先週、自分たちが刈ったんですよね。両者に期待してもダメなんで自分たちでやりましたね。



この絵はJR君の圃場の前なんですが、今年は1回も草刈りしません。除草剤を散布したみたいです。
実は自分たちの会長にJR君の母親からクレームがあったらしいです。「何故、JR君の前の農道の草を刈らないのか?」ということでしたが、会長が自分の圃場の前の農道の草は各農家さんが刈るのが基本だと言って聞かせたらしいですが、なかなか納得しなかったと言ってましたね。
どういう発想しているんでしょうか?その向かいは自分が刈ってますけどね。



JR君を全く見ないのでどうしたかと思っていたら、何か、JRに臨時雇用されて出張中らしいけど、自分的に思うには軸足をどっちにあるんでしょうかね?

職業の選択は自由だけど、他人に迷惑をかけない人生を歩みたいものですね。

明日は実験のブロッコリーとキャベツを収穫して明後日の朝に出荷してみたいと思います。

↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

FXについて

2018年06月15日 | 生活
平成30年6月15日(曇り後晴れ)

今日は朝から寒くてスナップエンドウの防除したり、ねぎ畑に除草剤を散布したりしていましたね。年取ったら寒いのが苦手になって寒くて働きたくないんですよ。

今日の畑の状況です。まずはキャベツです。恐ろしいくらい葉がでっかいです。鶏糞堆肥と化成肥料をやっただけなのにこんなにも草勢が凄いなんてびっくりです。



もう結球が始まりました。2週間後位には出荷できるんじゃねえ???



本宮圃場に定植したブロッコリーなんですがこちらも草勢が凄いです。花蕾も付き始めました。こちらも2~3週間ほどで出荷できるかな?
近所の人や通りすがりの人たちが声をかけてきます。市場に出してどのくらい収益があげられるかの実験中なんで直売はしないよーーー!
皆期待しているようだけど駄目よ!



白菜は生き残れなかった株が結構あったみたいで今一でしたね。でも残っている白菜がどうなるか楽しみでもあります。



さて、そんなこんなで百姓をコツコツやってました。

するとねぎ農家の先輩(78歳)から電話があり、FX知っていたら教えてほしいという内容でした。百姓のことでは無いんかいな?

話を聞くと、体力が落ちてきて農作業がキツイということです。ねぎは自分より多い55アールを栽培しているし、ねぎの出荷時は朝3時に起きて作業していると言ってましたね。出荷場ではいつも1番に出荷していましたので頑張っているなと思っていましたが、寄る年波に勝てないか?
確かに歩くスピードがかなり遅くなってよたよたという感じも多くなってきたなと思ってはいましたけどね。いつもはキツイ言葉を言う人で大概の人は敬遠する人なんですが、自分は一本気で前向きな人が好きなんで言葉が悪かろうが性格が悪かろうがあまり気にならなくて仲良くさせて頂いていますし、お互い行き来する間柄です。

本人曰く、農業がきつくなってきて、特にねぎがきつくなってきたので経営規模を縮小して別の収入手段を考えたいということでした。彼の圃場に行ってみたらねぎの定植が40アール弱になっていたので縮小したんだなと思いましたね。
2年前に自分が投資して儲けた話をしたんで、投資かなんかで収入を得られないかと思ったそうです。そこで自分のことを思い出して連絡してきたということでした。

ただ、自分は前に儲けたのは「オープン外貨定期」というもので外貨建てで貯金するものでリスクは余りないものでしたので参考にならないよと言ってあげました。銀行の手数料がバカ高いので結局は銀行さんを儲けさせたものですけどね。でも、自分も軽トラ1台分は利益が出たんで自分は旅行などで奔放に使いましたけどね。

彼は以前、会社経営をしていて、その当時は株への投資をやっていたらしい。なので投資については若干の知識はあるが、安直に投資と収益が随時得られるFXにターゲットを絞ったらしい。78歳でFX?飛んでるね!

自分もいずれはやるつもりで勉強はしていましたし、いつでもできるんですが、毎日チャートを見ているんですがこの時期は投資してもあまり利益は出ないと思って手を出してはいませんよと言ってあげました。FXについて教示しても良いのですが、トラブルたくないんで指導は誰に対してもしない方針です。
人間て儲かっているときは持ち上げてきますが、損をしたときには「あの時、お前がこう言ったじゃないか」と必ず責任を他人にぶっつけてきます。
なので投資は仕組みは教えますが個人の責任でやってくださいと必ず言ってます。バイト君にも儲かる仕組みは教えるけど、やるのは自分の責任でやってと言ってます。
今回もFXの仕組みは教えてあげましたけど、今はやらないほうが良いよと言ってあげました。


ブログを見ている人たちにも言いますが、今は相場が安定しているので焦って投資すると利益は出にくいし、証券会社やFX会社が手数料で儲かるだけなんで今は辞めておいたほうが良いですよ。一番、利益を出しやすいのは世の中が騒然とする事態(例えば戦争があるとか、アメリカが何処かと交戦したとかがあった場合は相場が不安定になるんで上手く読むと莫大な利益を稼げます。
ちなみに自分が儲けたときはイギリスがEU離脱でユーロが不安定なり、それに合わせてドルも不安定になって投資が円に向かった時でしたね。
あくまでも自分の考えなので信用するかしないかは読者の判断でね!

いずれ自分も体力が続か無くなれば年金以外の収入を模索するならFXかな?ただ、その時に頭が明晰なのかどうかですね?ボケていたら計画倒れですかね?オレオレ詐欺に持っていかれるよりは勝負したほうが納得感があるよね!

5年後に何やってるかな?

明日も寒そうだけど百姓を頑張るぞ!

↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父の日プレゼント

2018年06月14日 | 生活
平成30年6月14日(曇り)

今日はお天気も今一で寒いのです。梅雨時ってこんなにも寒かったかなーーー?

今日はスナップエンドウの収穫をしてみましたが、全く防除もしていなかったので良い鞘が少なくて出荷までには至りませんでしたね。
やはり、今年はお付き合いの栽培で冠水チューブも入れていなかったし、花欠ききもしなかったので鞘が小さいのです。
植物は正直ですね。なので明日は追肥して防除して来週に期待しましょうか?

そこで今日は家族にスナップエンドウを届けて、自分のチョットした用事を済ませてきました。

子供が仕事がお休みだったので一寸、食事して予てより頼んでおいたモバイルパッド頂いてきました。一応、父の日のプレゼントです。
前に秋葉原から中古機を購入しようとしたら子供たちが長持ちしないから買ってはダメと言われて買わなかったんですが、二男が1台余分に持っているという情報を得たんでもらうことにしました。ZenPad8.0で一応新品です。



画質がとても良いですね。未だ使いこなせてはいませんが、ネットは繋いだしアプリも二男が気にして何種類かは入れてくれました。
山の地図データとかね。



スマホを買えばよいんだけど、普段、携帯電話もほとんど持ち歩かないので無駄なんですね。ただ、山や旅に出たときに情報が欲しくなるし、旅が長くなるとブログも随時揚げないと戻ってからでは忘れている部分もあって爺は早めに処理しないとダメなんです。そこでパソコンを持っていくには重い荷物という課題があるのでモバイルpadを購入してWI-FIが利くところで情報を収集して旅を充実したいし、ブログを早めに揚げたかったんです。
ということで漸く入手しました。アンドロイドだけど特に問題ないし、旅先でメールも受け取れるんで最高でしょう。

このZenPadは二男が会社の感謝祭かなんかでクジに当たっていただいたものだそうです。あいつはクジ運が良いからな!他の社員たちも狙っていたらしいので羨望の的だったと言ってました。彼はスマホを持っているので特に使っているわけではないらしい。なのでくれと言ってもらった。
女房も欲しがったけど、こちらは子供に対する貢献度が高いからこっちになったね。はっはっは!

今年の山行と旅行は楽しくなりそうですね。

明日も寒そうだけど百姓を頑張るぞ!

↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

五月病?

2018年04月29日 | 生活
平成30年4月29日(晴れ)

今日は朝から晴れで暑すぎる位のお天気でしたね。

今日は朝(5時30分)から神社の清掃作業で始まり一日中忙しすぎる。農作業もお天気が良いのでいくらかでも遅れを回復させないと連休明けにパニックなる。画像はありません。

農作業を頑張るつもりでしたが、想定外の事態が起きた。弟子が仕事のことでいろいろとアドバイスを受けたいのでどうしても会ってくれという。メールは来るはその他に電話までかかってきて、忙しいので短時間ならということで受けた。
当初、午前8時前に来るということで、朝飯前の作業もあったので9時過ぎに来てくださいということで田んぼの耕起などしたかったけど、自宅を空けることが出来なかったのでハウス内作業して待っていました。

仕事に関しては電話で大分、アドバイスしたんだけど何故かどうしても会いたいという。

いろいろと聞いてみると詳しくは書けないけど、2●日に国の助成事業で今年度事業にエントリーしてヒアリングを受けたらしいんだけど、国の担当者からケチョンケチョに遣っ付けられたらしい。それで憤慨してどうしたもんかということでしたが、入社1か月弱でヒアリングに同行させていただいただけでも良しと思わなけれいけないのに、頭の中は自分が遣っ付けられたと思っていたんで大きな勘違いです。

⓵入社1か月未満の新入社員に大事な国との対応に同行というのは経験を積ませているということを認識しなくてはいけない。
⓶ヒアリング資料を上部組織が作成していて、当人が作成していなくて指摘されても責任はない。ただ、数値の間違いは致命傷!自分が見たって間違いが判るのにこんな資料を提出してることが問題。誰もチェックしていないということですよね。
⓷国からの指摘に具体的かつ明確に回答(上部組織)していないなど素人の自分から見ても指摘は当たり前かな?
⓸国からの指摘に対して上部組織の人が緊張感が無くてがっかりしたらしい。

当人に全く関係ないことなのに憤慨しているって????自意識過剰?

いろんな資料も見せていただいて、具体的なものも沢山ありましたし、良い資料も沢山ありました。ただ、国の指摘に対する回答書が全く内容が無くてこれではケチョンケチョンに遣っ付けられたことは納得した。
弟子は大体1時間ほどで帰すかと思いましたが、全然、帰る素振りがない。
弟子は畜産部に配属されたんで自分的には専門外ですが、ただ、農業を始めるときにいろいろと幅広く勉強していて、畜産についても結構勉強していたので畜産業の経営体系や課題も知っていたので弟子よりも知識もあり具体的なアドバイスや考え方を伝授したんですが、一応納得はするが、今一、落とし込まれていない。

未だ、帰る素振りも出さないので、お昼をコンビニに買いに行かせて、お昼、ご飯を食べながら又色々と質問を受けて、回答したし、自分も国の助成金を頂く事業をかなり多くやってきたので体験をもとに具体的な考え方も伝授したけど、それでも帰らない。

仕方なく、いろいろと話を聞いていたら、話の内容がおかしくなってきた。心の問題が多くなってきて自分の心をコントロールできない感情も出てきたので、これは5月病だなと判断した。

そこでいろいろと聞いてみると、同期は農業大学を出ている人が多くて新卒採用外で引け目もあるようだ。あと、自分が思うには責任感もあって変な状況には納得がいかないようだ。
高々、入社1か月の社員に会社が何を期待するというのだ?
そこで、仕事以外で以下のアドバイス。
⓵気負い過ぎるな!出しゃばるな!出る杭は打たれる。前職を思い出して反面教師にしろ!
⓶今は研修期間中なんでその意識でいろ!仕事に対する責任はまったくない!
⓷自分が期待されているなんて思うのは早すぎる。その意識は捨てろ!
⓸どこの組織も主従関係はあるのでそこは経験も含めて伝授!

午後4時頃になって漸く帰る気になったので、行き詰ったら電話連絡してくるように言って帰した。

折角、転職させて良い会社に入ったのに1か月で止めたら勿体ない。気負わないで頑張ってほしいだけなんだけど、気負い過ぎる感があって、これが彼の欠点なんだろうけど行き詰まったら自分ところにきてストレスを解消して帰ってくれば其のうち新しい仕事に馴染んでくれるだろう。

今どきの若者はこんな感じなのかな?

頑張っているんでるんでプチっとお願いします。
↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ



                                         
コメント
この記事をはてなブックマークに追加