岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

改正水道法に思う(今日は読み物)

2018年12月07日 | 生活
平成30年12月7日(曇り)【今日は画像はありません】

昨日の雪が結構積もっていて家周りは雪が積もっていて冬だなーと感じています。今日も朝から忙しい。
今日は今年最後のねぎの出荷をしました。此れで今年は終わりですね。7アール程畑に残りましたが、これは自分の事業普段戦略の失敗だったと諦めています。
周りの人たちが残ったねぎが勿体ないと言ってくるんですが、無視です。皆、ただでねぎが欲しいんのはわかるんだけど、自分的にはこれが自分の事業戦略の結果なので反省したりしてみているんですが、他人は自分と仲良し風にして残りのねぎを欲しがるんですが、彼らの心が判るだけに係わるなという自分の心が勝ります。普段、寄り付かないのにこの時期になると寄ってくるな!勝手に畑からねぎを採っていくなーーーー!
市が加工米等の栽培面積n対して助成金を出すと言う案内が来たので書類を提出してきました。3000円/10aらしいので3万円ほど出るんでしょうか?いただけるものはいただきます。

さて気分を変えて「改正水道法に思う」で自分の考えを掲載してみたいと思います。

公共事業の目的は何か?
国民、県民、市民、住民に対して、遍く均一で上等なサービスを提供すること。

民間企業の目的
利益(利潤)求めて行う経済活動及び事業を行う事。

では、今まで提供されていた公共事業による上水道が民間企業にとって代わられた場合、どうなるのか?
当然、民間企業は利益最優先なので採算性の取れない事業からは撤退します。また、利益を得るためには提供するサービスの質を低下しても利益を求めます。
自分は民間企業にいてある自治体にドップリ浸かっていて自治体の臨時職員みたいだと言われていましたので、自治体の制度や仕組み、考え方、やり方もわかるし、民間企業のやり方も当然わかるので自治体には重宝されていました。
そこで今回の水道法改正で公共事業の上水道が国民等には明らかに「遍く均一で上等なサービスを提供」はレベル低下すると考えます。
企業は採算の合わない地域へのサービスの提供を辞めるし、収益の上がらない地域への設備の更新等の事業投資はやりません。自分が運営を受注したとしても利益の出ないところへの投資はしないし、先に山口県であった島への水道管を船が破損させ水を提供出来ない事故なんかは損害賠償の金額が確定しないと修復の工事には着手しません。今回みたいな工事費よりも賠償金が少ない場合は、会社としては自治体で差額を保障してくれなければ工事に着手しませんね。第一、工事をやってあげたくても会社で取締役会で通らないし、稟議も通らない。公共事業ならば人道上とかで補正予算を付けてやりますが、企業の経済活動には関係ありませんからね。自分は会社員時代、命に係わる事業には手を出すなとさんざん言われてましたからね。でも、一寸やりましたけど、こちらに責任が来るような仕組みにはしませんでしたけどね。
その他に、企業は採算が取れなければさっさと撤退します。公共事業を民間に移譲する場合は指定管理者制度にしてプロポーザルで業者を選定するか、単純に入札で業者を決めるかだけなんですけど、先ずは業者は逃げるという前提に立っていなければなりません。国や県はその点は経験も豊富で問題なくやる場合が多いですけど、市町村の職員は経験も少ないし、世の中の事情も分からないような担当者が多くて質の悪いものを納入されたり、挙句は業者に逃げられている事例をたくさん見てきました。なので自治体は技術が高くて経済力もあり、逃げない地元の業者を選ぶんですね。とすると受注率が8割なんて会社が出てくるんですが、お互いウインウインの関係なのでこの構造は変わりません。第3セクターでもあると職員の天下り先でもあるので受注率は9割にもなる歪な構造になりますが誰も見て見ぬふりをします。これが日本の自治体と企業の構造です。
自分の経験から外資の企業は逃げ足が速いです。売り逃げは得意ですね。利益が出たらささとトンずらです。手離れが良いと言ってますからね。その後を引き継いだ業者がババを引くんで最悪です。
公共事業に民間企業、特に外資系企業が参入したらそこの自治体は甘い汁だけ吸われて、逃げられて後で泣きを見ることが想像できますね。最終的に泣くのは税金を無駄遣いされてサービスの低下やサービスを受けられなくなる国民なんですけど誰も声をあげませんね。

国会議員は現場も実態も知らないで「改正 水道法」なんて誰が発案して法案を通したんだろう。国会議員て本当に馬鹿だなーと思ってしまいます。
阿部首相が業界の誰からか入れ知恵されて強引に法案を通したんだろうけど、バカですね。
寄合でもいつも話が出る、元金田法務大臣、オリパラの桜庭大臣なんて法案の主旨も解らなくて何も答弁できない大臣?ていらなくない??


明日は山行きの準備します。今から、超ワクワクです。

ボタンをクリックしてしていただけると凄く励みになります。

↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント

冬が来たぞ!

2018年12月06日 | 生活
平成30年12月6日(曇り後ドカ雪)

今日は昨日と打って変わって午前中は今にも降りそうなドンヨリした曇り空で、昼過ぎから雪が降り始めました。いよいよ冬到来ですな。

今日は予てより予約してあった人間ドックをいつもの病院で受けてきました。寝たきりにならないように2~3年に一回はドックは受けるようにしています。特に辛い検査も無いんですが、胃カメラだけは苦しいのでこれだけは慣れないですね。ただ消化器の先生が若い先生に変わっていたんで大丈夫かなと思ったんですが、前回よりもスムーズで楽だったのは想定外でしたね。

ドックの結果は、個人情報になるんであまり公開はしたくないんですが、皆さん、爺の結果を期待していると思うので一寸だけ公開すると全体的には特に問題が有る知見は一点以外はありませんでした。担当医師が自分の主治医だったんでざっくばらんに話していたんですが、心臓は普通、手術すると必ずと言ってよいほど不具合や課題が出てくるもんだけど、自分は全く問題が無いらしい。2回も心臓を手術しているのに珍しい事例だと言ってましたね。なのでマラソンもOKになってるんですよね。
只ね、ヘモグロビンA1Cの値が高くなっていて、これは糖尿病の域に入ってきてるよということでした。こりゃ不味い!
ドクターに「どうすればよいんでしょうかね?」と聞いたら、摂生すると改善すると言うことです。ドクターが言うには以下の点を留意して生活しなさいと言うことでした。
⓵自分はデブなので体重を10kg落としなさいと言うことです。理想は10kg減だけど3kg減でも良いそうです。
⓶ただ、1か月1kg以上体重を落とすことはダメだそうです。体の他の部分に負担をかけることは良くないそうです。短期で脂肪を減らそうとすると筋肉が減るんでこのパターンは良くないそうです。1年以上かけて10kg痩せようよと言われたけど、自分は無理!目標5kg減かな?これも無理なような気がしますけどね。
⓷食事を減らす。「朝食を抜く」などやるとやはり体の他の部分に負担がかかるので悪影響が出るそうです。なので野菜中心で食事量を若干減らすのが良いそうです。甘いものも減らさなければならないけど、甘いもの大好きな自分は特に甘いあんこの入っているお菓子が大好きなんで此れを断つのは辛い。ゆ~くりダイエットかな?
⓸あとは適度な運動です。筋肉を減らさないように運動して体重を下げるのが良いそうです。筋肉を減らすと寝たきりのリスクが高くなるらしい。此れも三日坊主なんだよね。
⓹若干、脂肪肝もあったんだけど、酒を辞めろとか減らせとかは言われていないので酒は飲んでも良いんでしょうね。晩酌は辞めないよ。

自分は3か月に1回心臓の健診を受けているんですが、ドクター曰く、心臓の検査と合わせて血液検査と尿検査をやろうと言ってました。主治医なんで検査項目を柔軟に追加できるのが便利なんだよねと言ってました。先生!死ぬまでついていきます!!

午後からは山へ行くためのパーカーを買いに隣県の山ショップモンベルに行ってきました。午後1時時点はまだ雪は降ってなかったけど、予報では降る予定でしたね。
モンベルに行ってレインパーカ(汗抜きの良いゴアテックス素材、裏地無し)を買ってきました。3万円ほどしたんで辛かった。本当は裏地が着脱するものが欲しかったけど4万円以上したんで手が出なかったね。
山は登り始めと吹雪の時は寒いけど、歩いていると体が温まって汗かくくらいなので歩いている途中に裏地を外さなければならなくなるんですがお天気次第ですが暑いときは裏地だけでもよいので着脱できるのは便利なんだけど、高かった!
内にはダウンジャケットを着る予定で、ユニクロかシマムラのダウンジャケットで良いんで昨年、高野山に着ていったダウン(ユニクロ)良いかな。
ユニクロとシマムラのダウンジャケットはデザインと素材はあまり変わりませんが、価格がシマムラが安いですよ。

帰りにはドカ雪(積雪20cmくらいかな?)で県境に矢立峠ってのがあってなんでか大型トラックがワンサカ連なっていていつもと違うなと思ったら、ドカ雪で高速道路が通行止めでみんな国道に降りてきたみたいです。ところが峠に差し掛かると渋滞です。峠を登れない大型トラックがワンサカと普通車も峠を登れないで右往左往です。



エッ。こんな大雪なのにタイヤがノーマル?ましてやこの峠は急登で昔、D51が3重連で登っていた峠なんですよ。ドカ雪の中で10トン以上のトラックがノーマルなんて考えられない??
自分の車(FFでスタッドレスタイヤ6年目,4WDじゃないよ)は普通に登れたんで何やってんだコイツラと対向車線を走って帰ってきました。頂上から下りに入ったら相手は登りでこちらも苦戦しています。なので対向車線ガラガラ!レッカーも来ていて大型トラックをけん引していましたし、除雪車も2台来ていましたが、トラックたちが動けないので除雪もうまくいきませんよね。なんか、今年の1月から2月頃に北陸で大雪で動けないクルマウン百台ってニュースを思い出してしまいましたね。
一部の不届きもの(怠け者)が被害を大きくしているんですよね。

明日は一寸だけハウス内のレイアウト変更して、播種の道具を設置してりして百姓仕事を一寸だけやります。その他に各種届出等もやったりして、その他に山準備します。

明日のブログは時間があれば、外国人材受け入れ法案と水道法改正について、語ってみたいと思います。
個人的意見ですけど、いかに日本の国会議員は馬鹿なんだろうと日頃思っているんでね。

ボタンをクリックしてしていただけると凄く励みになります。

↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ
コメント

温泉と美食と農家は辛いよ!

2018年11月13日 | 生活
平成30年11月13日(晴れ)

今日は朝から晴れで農作業日和でしたが、明日、農業経営者研修に行くので、出発が朝6時なんでねぎの出荷が出来なくてねぎの出荷作業は出来ないんでそれ以外の作業をやっていました。
先ずは、軽トラと自家用車のタイヤ交換をしました。今年は暖冬で雪の予報は全く出てきませんが、今のうちにスタドッドレスタイヤに交換しておけば突然雪が降ってきても慌てなくて済むと思って変えました。
あと、作業所の農機の清掃と格納も若干やったりしてこれで午前中は終わりましたね。

午後からは役になっているんでJAの広報の配布してからねぎの掘り起こし作業をしました。明日は研修で不在で、明後日は病院で定期検診なので2日間、農作業は出来ないんですが、時間があったら出荷調整作業が出来るかもしれないんで掘り起こしておきました。

その後、農作業的には順調なので久しぶりに夕方から温泉に行ってきました。青森県の秘湯「古遠部温泉」に行ってきました。



温泉の中は撮影禁止なので写真はありませんが、お客が自分以外は一人(70歳以上)しかいませんでしたが、話を聞いたら面白かったですね。
農家は辛いよという。リンゴ農家(青森だからね)らしい。収穫作業が漸く終わって温泉に来たらしい。
⓶農家は休みが無い。土日休みなんて夢の夢と言ってましたね。
⓷リンゴ栽培はほとんど手作業で機械でできる作業は下草刈りと防除しかないと言ってました。春先の枝の剪定から始まり、受粉、収穫は全て手作業で疲れるらしい。
⓸息子さんとか跡取りいないんですか?手伝ってもらってはいるけど真剣に農業をやろうとは言わないらしい。
⓹オジサン、もう農業を辞めたいそうです。
※解かるその気持ち!自分も農業をやっているときになんの為に百姓をやってるんだろうと自問自答するときがある。生活費のため?百姓をやらないほうが投資はしないのでお金は溜まるよ!自分は百姓が好きだからと納得させて働いているけど本当にそうなのか、良く判らなくなってきた!

温泉の帰りに国道沿いにポツンとお肉屋さんがあるんですね。住宅街でもないし周りに民家も無いいので何でこんなところにお肉屋さんがあるのだろうと思って聞いたら、地域の人たちは皆知っていていろんな種類があって新鮮で安いらしい。

前から気にはなっていたんですが、入ったことは無いので今日は思い切って入ってみました。自分的には馬刺しを食したいと思って入ったらありました。肉は凄く種類が豊富で町のお肉屋さんやスーパーには無いお肉が沢山あって今日は馬刺しと牛のセンマイ刺しを買ってきました。馬刺しはたまにスーパーにはありますが、センマイ刺しは何処にもありません。東京にいたときに良く食べていたんで懐かしくなって買ってきました。

今日の晩酌です。メインは馬刺しです。此れで100g一寸あるかな?お高くて915円でした。センマイ刺し(ボイルなんだけどね)は300円でした。
食べ方を聞いたら、馬刺しは醤油で食べるそうで、お好みでニンニクを一寸、垂らす程度って言ってました。ニンニクが多いと馬刺しの味がニンニクに押されて味や風味が分からなくなるから、にんにくはほんの一寸だよと言われましたんで耳垢程度入れましたがやはり美味しかった。最後に別の味を試したかったのでオリーブオイルを入れたら不味かった。失敗でしたね。肉屋さんの言う通りでしたね。余計なことをしなければ良かった。
センマイは特に美味しいというわけではないんですが、酢味噌で食べるし、東京の千ベロ酒場では超安いんで良く食べていたんで懐かしかった。
その他に、ヤサイサラダ、野沢菜漬けを添えて、今日のお酒は、赤ワインにしました。最近、晩酌には日本酒が多いのですが、週に2日ほどはワインを飲んでいて体調が良いですね。
日本酒を飲むと飲んでるときは凄くおいしんですが、翌朝、顔がむくんでるんですね。でもワインを飲んだ次の日はむくむことは無いし晩酌に720ml1本は飲んでも酔わないしね。



地域ネタを一寸揚げておきますと、やはりキャタピラーオジサンが筆頭でしょう。
引っくり返したコンバインですが、地域の婆さんたちに聞いたら大型レッカー車が来て作業員も5~6人程来て上げたらしい。費用も15万円以上と言ってましたね。
今日,JAの広報を配布に行ったら例のコンバインが満身創痍で置いてありました。なんか不具合がある様で今日はお天気も良いのですが稲刈りに出動しません。



前の野ざらしコンバインはもう動かせないと思っていたら、流石、スーパー農機具オジサン、何とかエンジンをかけて自宅敷地内に移動したんでもしかしたら2こ1で修復するかもしれませんね。
稲刈りはあと10アールくらいなので頑張れば刈れると思うけど、婆さんたち曰く、脱穀胴の上のカバーを揚げて稲刈りしているようだと言っていて、もしかしたらコンバインがひっくり返った衝撃で脱穀胴が正常な状況にないかもしれません。自分が見ていても何回も脱穀胴のカバーを揚げて点検しているんで藁でも詰まっているか、野ざらしなんでカバーを開けてコンバインきないを乾燥させているのかなとみていたんですが、婆さんたちの証言で納得しました。脱穀胴が不具合を起こしているんでしょうね。残り、10アールなんで頑張って刈り取ってほしいですね。

さあ、明日はまた農業経営者向けの研修なので遠出をしてきます。


ボタンをクリックしてしていただけると凄く励みになります。

↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント

マッサージ器

2018年09月13日 | 生活
平成30年9月13日(快晴)

今日もお天気が良くて昨日今日とも快晴でこの調子でお天気が良ければ田んぼも乾くので稲刈りがスムーズにいくのだろうけど、実は夜半に雨が降ったりしていて田んぼが乾かないんで一寸、憂鬱です。
稲刈りは今月末からかなと想定していますが10月に入るかもしれません。稲の出来は豊作予感です。

ねぎの出荷は写真はありませんがねぎの状態が悪いながら順調に出荷しています。太さも長さも2Lサイズが多くてねぎの出来は良いんですよ。だけど、虫の食害にやられていてA品率が低くてモチベーションが上がらないのです。それでB品中心でも150kg/日前後出荷しているんで順調と言えば順調ですかね。虫害が無ければ素晴らしい出荷なんで山旅中の防除無しが悔やまれる。
来年はバイト君に防除してもらうように防除の仕方や土あげを教示している最中です。

今日、突然、マッサージ器が届いてびっくりです。注文していないので送りつけ詐欺かなと思ったのですが、中を開けてみると長男からの贈り物でした。
敬老の日も近いんで送ってきたのかな?



中を開けてみるとなんか背中に当てるような構造です。未だ、どう使うかは良く判らんです。



裏返すと足をモミモミするような構造です。なんか大きくないけど機能はたくさんあるみたいですが使えないですね。



実は自分はマッサージが得意ではないんです、というより苦手なんです。若い女の子がモミモミしてくれるんなら我慢しますが、体に触られるとくすぐったくて我慢できなくなるんですね。
定年退職の時に家族から長年の労苦からマッサージチェアを買ったらという提案があったのですが、30万円以上もする高価なものだったし、マッサージが苦手な自分としては無駄だなと思ったので買わなかったのですが、その時の経緯を知らなかった長男が自分の身を案じて送ってくれたんで今回は1回は使うと思いますが、大きな声では言えないんですがマッサージは苦手です。
長男にも聞いて効いてみましたが、やはり親子のせいか、長男もマッサージが苦手らしい。そんなんで分からんのか?何でマッサージ器なんだよ!

親を思う気持ちに免じて良いマッサージ器だよというつもり。敬老の日まじかで困惑中!

明日はまたまた土地改良区の総代会で議長を依頼されている。超面倒!

ボタンをクリックしてしていただけると凄く励みになります。

↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント

防災訓練に参加

2018年09月01日 | 生活
平成30年9月1日(にわか雨)

今日は防災の日ということで当地で農業用溜池が集中豪雨で決壊の恐れがあるという想定の下、避難訓練がありましたので参加してきました。

本来なら避難場所が公民館等になるんだけど、今回は市民の森の休憩室になりました。この休憩所の前には溜池があるんだけどね。そこは無視かい!
この駐車場の奥には溜池が2段であるんですよ。



とりあえず、休憩所が避難場所に指定されていたんで向かいました。参加した村民は20人くらいでした。本来ならもっと参加したんでしょうが、年金友の会の温泉旅行(日帰り)と被ったみたいで大半の年寄りが不参加でした。主催者は参加者が少なくてがっかりでしょうね。




休憩所は建て替えて数年しか経っていないのでとても綺麗な建物で集合的には良い場所かな?でも先ほど記載したようにこの傍には溜池があるし脇には川が流れているんですよ。実は集中豪雨時には現実的には超危険な場所なんですけど、自分は子供のころから知っているんですが今日は言いませんよ。
自分的には地区集会所に行きますけどね。

避難所には県、市、消防署、消防団、警察(駐在)、土地改良区、マスコミ(新聞社2社、テレビ局1社)来ていました。避難者よりスタッフが多かったじゃないかな?避難時にバックを背負っていたのは自分と婆さんの2人で避難姿勢としては良かったみたいでインタビューされました。自分はお財布や印鑑等貴重品を持っていきましたが、婆さんは飲料水等をバックに入れてきたみたいで完璧でマスコミに凄くインタビューされていましたね。多分、ニュースで放送されるでしょうね。小1時間ほどで訓練は終わりました。



今日もネギの出荷作業をしていましたが、「ねぎの根切葉切機」の葉切の葉が古くなっていて葉の切り口がギザギザの時があって品質が良くないので草刈機の刃を代用していたんですが、今一、切り口が良くないのでメーカーから正規の刃を購入し取り替えました。



やはり、正規の刃は切り口は良くなりました。ただ、値段がね!高過ぎです。最初はJAの農機に注文したら͡この刃1枚では2万円するということでJAの懇意にしている職員から市井の農機具屋から買ったほうが安いと連絡があったので懇意の農機具屋に注文したら1万5千円以下だということです。
この刃の値段も高いのですがJAの利益率の上乗せが凄すぎるのには驚きましたね。5000円も違うんじゃ、農機の値段てどう決まるんでしょうかね?売り手市場だな。



さてと、明日もネギの出荷です。頑張ろうかな?

ボタンをクリックしてしていただけると凄く励みになります。

↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント