岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

水路保全で今日も動員がかかった!

2018年04月30日 | 百姓
平成30年4月30日(晴れ)

今日も朝から快晴で5時から仕事していましたが、今日はまたまた環境保全グループから動員要請があり作業してきました。

自分的にはめちゃくちゃ忙しいんだけど、地域に溶け組むためには仕方ないので参加しました。自己中的に考えれば、参加を見合わせて自分の田んぼに施肥して耕起したいところですが、ままならない。

今日は桂清水下圃場の一部の水路の泥上げです。そんなには大変な作業ではありません。1時間弱で300mほどの水路 2面の泥上げが完了しました。
ただ疑問に思うのはこの程度の軽い作業が圃場関係者でできないものかと思うんですよね。自分ちの田んぼの前の水路は田んぼ保有者が泥上げをやることをルール化して実施すればよいことなんだけどね。
田んぼ保有者の怠慢で圃場に関係ない人まで動員して泥上げするなんて理解できない作業でしたね。第一、圃場関係者が中心というよりも、
まあ!日当が出るんで皆、不満も出さず黙々と作業してというところですかね。



ところが1時間もしないうちに、例の「段取り休憩」がありました。そこでノンビり休憩して別の場所の泥上げをやりまして、11時には午前中作業は終了しました。こっちは仕方なく戻ってからハウス内作業をしていましたね。

午後は13時30分現地集合で桂清水神社下の山側の水路の泥上げをしました。ここは10年以上前から泥上げをしなかった箇所です。
土手には茨が茂っていて、刈払いや今回のような豪快な泥上げは人数があって捌けたんで本来ならばこの水路を利用している農家が定期的に泥上げして環境保全をやっていかなければならないと思うんだけど、関係者曰く、15年以上もこの水路の泥上げしたことはなかったようです。これは意識の問題ですね。



それにしても暑かったね。午後からは水分を持っていって作業していました。

いつも思うんだけど、この作業をする人は決まっていて、これはなぜなんだろうかといつも思ってしまう。

⓵作業日当を払うので参加者を減らしている?ただ、参加者はいつも同じメンバー!美味しいところは役員のみでしょうかね?
⓶村内の全戸に動員要請して皆でやれば早く終わるんだけど、リーダーが人員配置や具体的なん役割分担を出来ない?

良く判らない地域で、自分が休憩を無視して黙々と作業していたら、長老から真面目に仕事するなら、次回から出席しない
 と言われてしまいました。自分的には貴重なお天気で自分の農作業をしたいんでバリバリし作業して終わりにしたいんだけど、認識が違うんでしょうね。

何のための、共同作業なんでしょうか?田舎の不思議ですが何も言いませんよ!

↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ



コメント

五月病?

2018年04月29日 | 生活
平成30年4月29日(晴れ)

今日は朝から晴れで暑すぎる位のお天気でしたね。

今日は朝(5時30分)から神社の清掃作業で始まり一日中忙しすぎる。農作業もお天気が良いのでいくらかでも遅れを回復させないと連休明けにパニックなる。画像はありません。

農作業を頑張るつもりでしたが、想定外の事態が起きた。弟子が仕事のことでいろいろとアドバイスを受けたいのでどうしても会ってくれという。メールは来るはその他に電話までかかってきて、忙しいので短時間ならということで受けた。
当初、午前8時前に来るということで、朝飯前の作業もあったので9時過ぎに来てくださいということで田んぼの耕起などしたかったけど、自宅を空けることが出来なかったのでハウス内作業して待っていました。

仕事に関しては電話で大分、アドバイスしたんだけど何故かどうしても会いたいという。

いろいろと聞いてみると詳しくは書けないけど、2●日に国の助成事業で今年度事業にエントリーしてヒアリングを受けたらしいんだけど、国の担当者からケチョンケチョに遣っ付けられたらしい。それで憤慨してどうしたもんかということでしたが、入社1か月弱でヒアリングに同行させていただいただけでも良しと思わなけれいけないのに、頭の中は自分が遣っ付けられたと思っていたんで大きな勘違いです。

⓵入社1か月未満の新入社員に大事な国との対応に同行というのは経験を積ませているということを認識しなくてはいけない。
⓶ヒアリング資料を上部組織が作成していて、当人が作成していなくて指摘されても責任はない。ただ、数値の間違いは致命傷!自分が見たって間違いが判るのにこんな資料を提出してることが問題。誰もチェックしていないということですよね。
⓷国からの指摘に具体的かつ明確に回答(上部組織)していないなど素人の自分から見ても指摘は当たり前かな?
⓸国からの指摘に対して上部組織の人が緊張感が無くてがっかりしたらしい。

当人に全く関係ないことなのに憤慨しているって????自意識過剰?

いろんな資料も見せていただいて、具体的なものも沢山ありましたし、良い資料も沢山ありました。ただ、国の指摘に対する回答書が全く内容が無くてこれではケチョンケチョンに遣っ付けられたことは納得した。
弟子は大体1時間ほどで帰すかと思いましたが、全然、帰る素振りがない。
弟子は畜産部に配属されたんで自分的には専門外ですが、ただ、農業を始めるときにいろいろと幅広く勉強していて、畜産についても結構勉強していたので畜産業の経営体系や課題も知っていたので弟子よりも知識もあり具体的なアドバイスや考え方を伝授したんですが、一応納得はするが、今一、落とし込まれていない。

未だ、帰る素振りも出さないので、お昼をコンビニに買いに行かせて、お昼、ご飯を食べながら又色々と質問を受けて、回答したし、自分も国の助成金を頂く事業をかなり多くやってきたので体験をもとに具体的な考え方も伝授したけど、それでも帰らない。

仕方なく、いろいろと話を聞いていたら、話の内容がおかしくなってきた。心の問題が多くなってきて自分の心をコントロールできない感情も出てきたので、これは5月病だなと判断した。

そこでいろいろと聞いてみると、同期は農業大学を出ている人が多くて新卒採用外で引け目もあるようだ。あと、自分が思うには責任感もあって変な状況には納得がいかないようだ。
高々、入社1か月の社員に会社が何を期待するというのだ?
そこで、仕事以外で以下のアドバイス。
⓵気負い過ぎるな!出しゃばるな!出る杭は打たれる。前職を思い出して反面教師にしろ!
⓶今は研修期間中なんでその意識でいろ!仕事に対する責任はまったくない!
⓷自分が期待されているなんて思うのは早すぎる。その意識は捨てろ!
⓸どこの組織も主従関係はあるのでそこは経験も含めて伝授!

午後4時頃になって漸く帰る気になったので、行き詰ったら電話連絡してくるように言って帰した。

折角、転職させて良い会社に入ったのに1か月で止めたら勿体ない。気負わないで頑張ってほしいだけなんだけど、気負い過ぎる感があって、これが彼の欠点なんだろうけど行き詰まったら自分ところにきてストレスを解消して帰ってくれば其のうち新しい仕事に馴染んでくれるだろう。

今どきの若者はこんな感じなのかな?

頑張っているんでるんでプチっとお願いします。
↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ



                                         
コメント

ねぎの定植 第三段

2018年04月28日 | 百姓
平成30年4月28日(晴れ)

今日は朝からお天気も良くて農作業日和でしたので小田道Cへのねぎの定植作業をしました。一人百姓なので畝立てから苗の防除(病気対策、虫の被害)をしまして定植を実施しました。

先ずは家の前に展開しているねぎ苗です。今年は1番手のホワイトスターの苗が今一でここ5年間で一番悪い出来で自分的に一押しだったけど来年は考えないといけないですね。

先づは実験用の苗ですが、育苗はすべて条件は同じでしたが生育に差が出ましたね。
こちらは「大地の響き」「光の剣」ですが、良い生育で苗の段階では良ですね。



こちらは「夏山一本太」「TSX-516」[TSX-511」です。



5品種の同時栽培検証ですが[TSX-511」が発芽不良と生育不良が見られました。



苗の段階で評価すれば、自分的には「夏山一本太」が発芽率も大変良くて一番良い生育だったので来年、導入してみようかなとこの段階では思っています。

今日はその他に小田道C(5a)のねぎの定植を実施しました。一人百姓なので畝立てから苗の運搬など全て一人でやらなくてはなりません。
でも大丈夫ですよ。今日も「ホワイトスター」の定植でしたけど、苗の状況が良くなかったので時間がかかりましたが、苗が良い状態だったら作業時間が2割削減できたかもね。結局、今日は一日で定植できましたので,goodjobかな?

明日も忙しいね。
朝5時半から神社掃除の協同作業があるし、当道場の門下生1号が新しい職場で直面した課題があってアドバイスが欲しいと訪問してくるんで、田んぼ作業などで留守できない。電話でかなり指導したんだけど、何が心配なんだろうか?入社1か月で何が??前職の二の舞を踏まないようにアドバイスしますが、何か前のめりになってないかなと思うんでそこは落ち着かせて返そうと思います。

ということで明日も、目一杯の農作業をしますよ。

頑張っているんでるんでプチっとお願いします。
↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ



コメント (4)

俺ッちは今日も農作業頑張ったよ

2018年04月27日 | 百姓
平成30年4月27日(晴れ)

今日は朝から晴れていて農作業日和でしたね。今日は?今日も百姓を頑張りましたよ!

朝一は産直にスナップエンドウとオクラの苗を出店して、その後は家の脇の圃場「8a」に肥料や堆肥を散布していました。
いつもならJAに連絡して鶏糞ペレット堆肥をフレコンで頂いて散布していたんですが、ペレット堆肥が作成機器の故障で在庫がないということで散布を断念しようかと考えていてたんだけど、ペレット堆肥作成センターに行ってみましたら、ペレットではなくてバラならあるよということで、止む得ないんでバラで買ってきて散布しました。
このフレコン 500kgで1242円なんで散布には稼働がかかりますが安いんでコスト的にはgoodなんで4袋購入して散布しました。
ちなみに15kg袋詰めで270円なんで500kgだと約9000円になるんで価格差が大きすぎますね。



8aに2トンは十分な量ですね。その他にヨウリン、石灰窒素も散布して加里も入れれば元肥料は十分ですね。

これで家の脇はいつでもねぎや野菜の定植が出来ますね。

なんか農作業が順調そうですけど、そうではありません。3週間遅れていますね。どうやって回復させるか至難ですね。頭が痛い。

明日も一人百姓は頑張るしかないですね。

頑張っているんでるんでプチっとお願いします。
↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント

野菜苗の鉢上げ作業三昧

2018年04月26日 | 百姓
平成30年4月26日(晴れ)

今朝の夜半まで雨だったのですが、朝からお天気が回復して日中は晴れで漸く畑も表土は乾いてきましたね。朝まで雨が降っていたんで外仕事は無理でしたね。

今日は結局ハウス内で野菜苗の鉢上げ作業中心に実施していました。トマト苗中心に1500株の鉢上げしました。一人百姓は一人で黙々と作業するのみで已む得ませんが時間がかかりますね。すべての鉢上げはできませんでしたね。
明日は、残りの野菜苗の鉢上げして鉢上げ作業は終わりにします。
ハウス内はねぎ苗を輩出して野菜苗が専有面積が多くなってきました。ハウスの1/3の面積は野菜苗のスペースになってきましたね。



今日はその他に、スナップエンドウの苗を産直に置いてきました。売れるかな?

明日は、何を中心の作業をするかは現時点では決まっていません。ただ、作業予定のリストは以下になります。
⓵田んぼに元肥の散布
⓶野菜苗の残りの鉢上げと産直に野菜苗の出荷
⓷家の脇畑に元肥の散布
⓸小田道Cへのねぎの定植準備且つ定植

やることが多いね。一人百姓は明日も黙々と頑張るしかないですね。

頑張るぞ!


頑張っているんでるんでプチっとお願いします。
↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ



コメント